Pit House

電話をかける

[営業時間]9:00〜18:00 [定休日]火曜日
(12:00〜13:00までお昼休みを頂いております)

総数5235件 1 2 3 4 5 6

奈良県より、インテグラタイプR君のお迎えにオーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
2週連続となり、申し訳御座いませんでした。
サーモスタットの交換とセンサー交換を行いました(^-^)

綺麗な車体ですね(*^_^*)
僕も久しぶりに、ホンダのVテックの加速を体感出来ました。
ホンダの技術は、やはり素晴らしいですね(^-^)
日産やトヨタにない、エンジンの特性に感動です(^-^)

夕方、無事に帰路に付かれました(^-^)
家族で大切に乗られています。
次は、GTS−R君の車検ですね(^▽^;)
月末にお待ちしております(*^_^*)

左ステップも作業に入りました(^-^)
右と同じ様に腐食が進んでいます。

溶接で付いている固定金具を、ドリルでもんで外して行きます。

この腐食部分を全て切取り、新たにボンデ鋼板で形を復元して行きます。
これからが大変な作業ですね(^▽^;)
匠の錬金術を見ていて下さいね(*^_^*)
綺麗に復元します(^-^)

レパード君のバンパー加修に入りました(◎_◎;)
マイスターから連絡が入り、作業を見に行くと、
何と(;゚Д゚)バックパネルの塗装が、大きく腐食で浮いていました(^▽^;)
オーナー様、そろそろレストアの時期が近いですね(^_^;)

左も確認すると、同じく錆と腐食が始まっていました(^_^;)
レパードも今年で30年ですね(^▽^;)
早いですね。あぶない刑事も30年前のドラマなんですね(^_^;)

バンパー加修に入りました(^-^)
少しお時間を下さいね(^_^;)
この時代のウレタンバンパーは、塗装が難しいですね。

240ZG君の、パーツ塗装を行いました(*^_^*)
細かなパーツを、一点一点丁寧に仕上げて行きます。
綺麗な光沢が出ています(*^_^*)

フェンダーの内外全て綺麗に塗装を行いました(*^_^*)
匠が拘り、仕上げる塗装は綺麗ですよ(^-^)

気温・湿度を全て考え、塗装を行っています。
剥離から始まり、拘り仕上げたパーツ一点一点に気持ちを込めて、綺麗に塗装を行って行きます。
全てに妥協しないピットハウスのレストアを、これからも応援して下さいね(*^_^*)

240ZG君の塗装を行っています。
ブース内のホコリを考え、マイスターが作業中の写真を撮って下さいました(*^_^*)
ブース内では、外装パーツの塗装準備を行いました(*^_^*)

Gノーズのパーツです(*^_^*)
綺麗に仕上がっています(^-^)

塗装前に下地塗装を行います(^-^)
この塗装で、マルーンの本塗装の色が綺麗に染まります(*^_^*)

山梨県のケンメリオーナー様が、レストア・エンジン製作の打合せにご来店下さいました(*^_^*)
今回は、エンジン・足回りも同時に行います(*^_^*)

レストアの打合せを行いました(*^_^*)
オーナー様の希望をお聞きしてレストアを行います(*^_^*)

マイスターと工場長と3人で、調色の打合せを念入りに行いました。
ケンメリのR仕様も、一台一台同じ色はありません。
皆さんの拘りで色を決めて行きます(*^_^*)
これも楽しみの一つですね(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

兵庫県より、グロリア君がオイル交換にご来店下さいました(*^_^*)
いつも滋賀県まで来て下さいます(*^_^*)

楽しいお話をし、帰路につかれました(*^_^*)
いつもお車を大切にメンテナンスをされています。
Y30君も幸せですね(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
明石の海苔を頂きました。
瀬戸内の海苔は、気温も暖かく、綺麗な色をしています。
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です(*^_^*)

エンジンとミッションが完成しました(*^_^*)
新組のエンジンは、最高ですね(^-^)
滋賀の前オーナー様から山口県のオーナー様にご縁で結ばれ、
新しいエンジンが載せられます。これからも歴史が引き継がれます。
ピットハウスは、皆様の夢を引き継ぐお手伝いをしております。

工場長がDR30君のソレックスの清掃点検を行いました。
綺麗なキャブに新品のエンジンは、最高ですね(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

セリカ君のレストアも順調に進んでいます。
マイスターも大好きなセリカ君を毎日楽しみながら復元作業を行っています(*^_^*)
旧車のレストアは根気が必要ですが、やはり作業を楽しまないといい仕事は出来ませんね(*^_^*)
これからも楽しんで見ていて下さいね(*^_^*)

リアフェンダーの復元が完成しました(*^_^*)
溶接面も全て綺麗に削り取り一枚の鉄板に仕上げています。

ステップにも小さな腐食がありました。
ステップの内部に錆転換剤をしっかり吹き付けて行きます。
小さな巣穴の鉄板を切取り新たにボンデ鋼板を使い、形を整えて行きます。

ステップのレストアに入りました。
腐食鉄板を全て切取り、新たにステップの復元を行います。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

マイスターは、ボディの塗装も終わり、小物の塗装準備に入りました。
塗装は気温の変化で仕上がりに差が出ます。
気温を見ながらの塗装です(^▽^;)

塗り終わった、パーツも数日間時間を掛けて乾燥を行います。
しっかりと乾燥を行わないと磨きが出来ません(^▽^;)
塗装中は、人間と一緒に付いてくるホコリが塗装面に付くリスクを考え、写真を撮りませんでした(^▽^;)
今日もマイスターは、頑張って作業を進めています。

山梨県のケンメリ君のエンジンを分解して行きます。
オーナー様が、新車から大切に乗られていたエンジンです。

分解をして行くと、乗られていた歴史が見えて来ました。
クォターポンプも交換されていますね(^-^)
エンジンのカム回りは、齧りもなく綺麗な状態でした。

ヘッドを捲るとやはり5番と6番の燃焼室が真黒に焼けています。
オーナー様もこの状態で、最後まで気を使い乗っておられたんだと思います(^_^;)
エンジンも良く被ったと想像出来ます。
オーナー様、このエンジンを使い新たに乗りやすいエンジンにリメイクを行いますね(^-^)

エンジンとエンジンメンバーの固定を行いました(^-^)
ブッシュは、亀有エンジンワークスさんの新品の強化ブッシュを使っています。全てに安心ですね(^-^)

ミッションも無事に固定出来ました(*^_^*)
エンジン回りのパーツを順番に取付て行きます。

ソレックス44の清掃に入りました(*^_^*)
ガスケットも新品に交換を行います。

フレームに厚い鉄板で補強を行いました(^-^)
DR30は、フレームの付根が腐食を起こして強度不足になります。
納車前にも補強を入れましたが、エンジンの固定部分はエンジンが載っていたので出来ませんでした(^_^;)
これで安心です。

錆止め塗装を行いました(^-^)
これでエンジンの固定も安心して行えます(*^_^*)

メンバーの固定ネジも交換を行い、いよいよ明日エンジンを搭載します(*^_^*)

皆さん、良く見て下さいね(ー_ー)!!フレームとエンジンメンバー固定する大切なボルトです(◎_◎;)
腐食で細くなっています。これでは、強度不足になります。
もちろん部品は、製造廃止になっています。
ピットハウスでは、この固定ボルトも新たに制作を行います。

細くなったボルトの頭を削り取って行きます。
古いボルトを外し、新たに新しいボルトを溶接で固定します。
全てに安全を考え作業を行っています。

綺麗に仕上がりました(^-^)
これで安心ですね(*^_^*)

3月3日塗装に入りました(*^_^*)
何層にも塗装を塗り重ねて行きます。
マルーンの塗装は、染まりずらいです(^▽^;)

綺麗に塗装が出来ました(*^_^*)
綺麗ですよ(^-^)

綺麗な光沢が出ました(*^_^*)
時間を掛けて乾燥を行います(^-^)

3月2日の作業写真です。
240ZG君のボディにシール打ちを行いました(*^_^*)
全て純正と同じ位置にシールを打って行きます。

リアハッチの下にも綺麗にシールを打って行きます。
シール打ちは、外から入る水の侵入も防ぎます。

シール剤の上に、下地塗装を行いました(*^_^*)
この上からマルーンの塗装に入ります。

銅製の急須です。
この急須は、昨年末に亡くなられた知多半島のハコスカオーナー様のご供養のカタログから選びました。
いつも日々mokuを見て下さっていた、オーナー様の思い出を店に残したく選びました(*^_^*)
これならいつも美味しく暖かいお茶が頂けます(*^_^*)これから大切に使いますね。可愛いですね(*^_^*)


皆さんの回りでもこんな感じの旧車が眠っていませんか?
今となれば、ハコスカのボディだけでも希少になって来ました。
皆さんのお乗りの旧車君も、保管状態が悪いとこの様になります。
レストアにも限界が必ずあります。
こうなる前に早めにピットハウスにご相談下さいね(^_^;)必ず復元します。


何と(;゚Д゚)ハコスカ前期君のトランクの中から当時物のハコスカ純正ステアリングが出て来ました(^▽^;)
本物のハコスカGTR純正ハンドルとホーンパットです(◎_◎;)やはりお宝が出て来ます。
これからが楽しみです(*^_^*)皆さん見ていて下さいね(*^_^*)

昨日、仲間入りした、ハコスカ44年前期のハコスカ君のお迎えにマイスターと一緒に行って来ました(◎_◎;)
この状態から車を出そうと考えましたが、盗難防止で工場でしっかりとガードをされていて出せませんでした(^▽^;)
再度専門業者さんにお願いして、綺麗に外まで出す事になりました。
希少なハコスカ44年前期ボディなので、出来る限り丁寧に運び出します(^_^;)

凄い内装ですね(^▽^;)全ての時間が止まっています(^_^;)
前期の内装も何とか形を残しています。

リアのシートも前期です(*^_^*)
今となれば、前期の内装も希少ですね(◎_◎;)
この子をレストアを行うかが僕の思案です(^▽^;)

マイスターが順番にボンデ鋼板を使い、錬金術でパーツの制作を行って行きます(*^_^*)
綺麗な反りが出来ています(*^_^*)

何度もボディに仮合わせを行い、形を整えて行きます。

全て一点一点のパーツを順番に組み合わせて一枚の鉄板に仕上げて行きます(*^_^*)
オーナー様、綺麗ですよ(*^_^*)

匠の塗装を良く見て下さいね(*^_^*)
マイスターの塗装の拘りは、凄いですよ(^-^)
ピットハウスのレストアは、多くのイベントで最高の評価を頂いています。
スタッフ皆で、最高のクオリティーで仕上げて行きます。

一度目の磨きでも綺麗な光沢が出ています。
この綺麗な光沢を出すには、全てボディの下地の歪みを全て取る事が大切です。

フェンダー裏の足付けも丁寧に行います。
この作業で、飛び石にも強い塗装に仕上がります(*^_^*)
毎日が進化です(^-^)


メールでお問合せを頂いたお客様、マイスターは元気に作業を進めています。
日々mokuに2日間アップ出来なくて、ご心配をお掛けしました。毎日、楽しく作業を行っています(*^_^*)
これからも毎日楽しんで下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、パーツの磨き作業に入りました(*^_^*)
全て一点一点綺麗に磨きを掛けて行きます。

磨きたてのパーツの光沢を見て下さい。
マイスターの磨きは、4回に分けて磨きを掛けて行きます。
これで、まだ一回目です(^▽^;)
最終の磨きでは、鏡面に仕上がります。

順番に磨きを掛けて行きます(*^^*)
綺麗なマルーンの塗装が出来ていますね(*^_^*)

新組のエンジンが完成しました(*^_^*)
ヘッドカバーは、エンジン搭載後に交換を行います(*^_^*)

エンジンのメンバーも綺麗に塗装を行います。

オーナー様、フレーム補強が終わったらエンジンを乗せて行きます。
後少しお待ち下さいね(^-^)

山口県のスカイラインRS君の下回り補強を行いました。
フレームとエンジンを固定する鉄板に補強を入れます。
納車前は、エンジンが乗っていたので出来なかった補強です。

腐食した鉄板を全て切取り、再度厚みのあるボンデ鋼板で補強を入れて行きます。
エンジンを乗せる前にしか出来ません。

アルゴン溶接で綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
オーナー様、綺麗に仕上げますね(^-^)

下道では、Vテックの高回転テストが出来ないので高速道路でのテストを行いました。
5千回転〜6千回転のVテックの加速は、やはり最高ですね(*^_^*)

最初のパーキングで、再度エンジン回りの点検を行いました。
全て問題なしですね(*^_^*)

水温も全て安定していました。
オーナー様、全ての整備が終了しました。
お迎え宜しくお願いいたします。
何度も申し訳御座いませんm(__)m

ラジエター液を入れて最終確認を行いました(*^_^*)
一度ラジエターの温度を上げて、再度冷やしてラジエターのエア抜きを行います(*^_^*)

再度全ての点検を行います(*^_^*)

下回りの点検も行います。
全ての修理が終了しました。
工場長がテスト走行を行いました。
午後から、高速でのテストも行います。

レパード君を鈑金工場に運んで来ました(*^_^*)
今回は、リアバンパーの修理を行います。
レパードのリアバンパーは、ウレタンで出来ているので、塗装が難しいですね(^▽^;)
オーナー様、お時間を下さいね。

現在、多くのエンジン制作を行っていますが、やはり工具の消耗は大きいですね(^▽^;)
ピットハウスの工具は、全てスナップオンを使っています。
必要な時に、ソケット一つでも電話一本で即日に準備して下さいます。
工具は、スナップオンが最高です(*^_^*)

今日は、クーランントを入れる手前まで来ました(*^_^*)
サーモスタットのシールを一晩乾燥させて明日、ラジエター液を入れてテストに入ります。
オーナー様、今回は、高速テストも行います。後少しお待ち下さいね(*^_^*)

工場長がマイスターと作業の打合せを行いました(*^_^*)
工場長も仕上がりに笑顔が見えています(*^^*)
マイスターは、ピットハウスのデモカーGT君を2年の時間を掛けて仕上げました(*^_^*)
日本でもトップクラスのレストアを行っています。

マイスターが工場長に作業の進行状況の説明をしてくれました。
最初に全ての腐食復元から行います。

工場長が指で小さな水抜穴を見て納得していました。
普通なら見落とす、小さな穴まで復元出来ています。
この穴が錆からボディを守ってくれます。
ピットハウスのレストアは、お互いの匠が何度も打合せを行い最高の車両に仕上げて行きます、

マイスターがワンブロックずつ復元作業を行って行きます。
リアフェンダーも4層のパネルで作られています。
純正の形状に綺麗に復元を行います。

最初にインナーパネルの制作を行いました(*^_^*)
純正のスポットと同じ位置に溶接を行います。
セリカ君のタイヤハウスは、複雑な形状で作られていました。
リアのミミの隙間に、水抜き穴が隠れています。
錆で形も無くなっていた、水抜き穴も綺麗に復元して行きます。
匠の拘りの作業です(*^_^*)

リアフェンダーの下も綺麗に復元して行きます(*^_^*)
レストアは、復元です。綺麗に仕上げて行きますね(^-^)

インテグラ君の今回のトラブル原因を調べて行きました。
やはり、サーモスタットが原因でした。サーモスタットに熱を加えて、
ベンの開閉を確認すると何と(;゚Д゚)半分しか開きませんでした。
低速走行なら問題は出ませんが、高速走行でエンジンに圧力が掛ると、
熱量が冷めきらず水温が上がり吹いてしまいました。

ホンダ純正、新品部品のサーモスタットと念の為にセンサーの交換を行いました。
ホンダタイプRのサーモスタットは、特殊な構造で作られています。
さすが高回転に強いホンダの技術ですね。

工場長が確認しながら、センサーを取付て行きます。
毎日、ホンダのVテックエンジンを見ていると、やはりホンダのエンジンは、凄いですね(*^_^*)
世界が注目するエンジンです(*^_^*)

山口県のFJエンジンのパーツが入庫して来ました。
全て新品のパーツを使い組んで行きます。

新組のエンジンは、やはり綺麗ですね(*^_^*)

工場長が順番に配管を取付て行きます。
オーナー様、後少しお待ち下さいね。
明日より、フレームの補強を行います。
納車前に出来なかった、エンジン下の補強です。

工場長が今回のトラブル原因を確認して行きます。
カム山に傷が入っています。
(ー_ー)!!ん〜原因は、エンジン内部ですね。

エンジンを割って確認を行いました。
原因は、オイルストレーナーからオイルがエンジンに回らず、油圧が下がりチェーンが緩んだのが原因ですね(^_^;)

エンジンブロック内に多くの傷が入っていました。

以前に修理をした跡から錆が出ています(^_^;)
錆・腐食を切り取って行きます。

左リアフェンダーの腐食切除を行いました。
腐食した鉄板を大きく切取り復元作業に入ります。

純正鉄板の溶接面に合わせて新たにボンデ鋼板で制作を行います。
これから左側のレストア復元に入りますね(*^_^*)

本日より3月に入りました(*^_^*)
今日は、朝から多賀大社さんに、お朔日参りに行って来ました。
まだ全体に人影も少ないですね。

金咲稲荷大明神様にもお参りを行いました。
コロナで多くの商売人さんも、苦労をしています。
一日でも早く終息して欲しいですね。

昨日、仲間入りしたジムニーシエラ君に、朝から日々mokuを見て多くのお問合せを頂きました(^_^;)
何と朝一番に、いいご縁で結ばれました(^-^)
サラリーマン応援企画での販売で、サラリーマンさんが購入して下さいました(*^_^*)
一年待ちのお車が、新車で待たずに買えると大喜びをされていました(^▽^;)
BMW君もご縁で結ばれました。何と早いですね。
多くの方が、日々mokuを見て一番にお問合せを下さいます。
今日は、ジムニーのお問合せが多かったです。
感謝感謝です。これからも日々mokuを見て下さいね(*^_^*)

リアフェンダーのアウターパネルの溶接を行いました(*^_^*)
純正のパネルを忠実に復元しています。

綺麗に復元出来ています(*^_^*)

溶接部分を綺麗に削り込み一枚の鉄板に仕上げて行きます。

 

ドア裏の塗装が塗り終わりました(*^_^*)
綺麗な塗装ですね(^-^)

良く見て下さいね(^-^)
ドアの内側も綺麗に仕上がっています。

フューエルカバーの光沢も見て下さいね(^-^)
まだ磨きを掛ける前でも、綺麗な映り込みが良く分かりますね(*^_^*)

エンジンを降ろしました(*^_^*)
今回、同時にフレームに補強を入れます。
エンジンを降ろして行う作業になります(*^_^*)

エンジンを降ろして故障の原因を確認しました。
やはり油圧が上がらず、チェーンが遊んでいました。
エンジン内部もダメージが大きいですね。

このエンジンは、修理が不可能なので新たにエンジンを組直しを行いました(*^_^*)
ボディの補強を行い乗せていきますね。

本日は、山口県のRS君のエンジンを降ろします(*^_^*)
DR30での弱点のオイルパンの突き上げでストレーナーがつぶれて、オイルの油圧が下がりエンジンが故障しました。

RSのキャブで乗られています。
FJのキャブは、レーシングで高回転で、最高のサウンドで走ります。
僕も大好きな仕様ですね(*^_^*)

タコ足を外して、エンジン単体にして行きます(*^_^*)

トランクルーム内部の作業も打合せを行いました(^-^)
トランクの腐食も部分的に進んでいます。
全てレストアで綺麗に復元します。

マイスターが、レストアの作業手順で人悩みですね(^_^;)

ピットハウスのレストアは、全てを自社で行っています。
レストアは、ボディの復元に始まりエンジン・足回り・内装へと作業を進めて行きます。
全ての工程をそれぞれの匠が最高のクオリティーで仕上げて行きます。楽しみに見ていて下さいね。

本日は、工場長とケンメリ君を鈑金工場に運びました(*^_^*)
最高のお天気でケンメリ君、ご機嫌ですね(*´▽`*)

工場長とマイスターがレストアの打合せを行いました(^-^)
エンジンルームの腐食が進んでいますね。

エンジンルームの配管・配線全て外しています。
ケンメリ君のエンジンルームは、広いですね。

今日は朝から、RX7君からレスキューの電話が入りました(◎_◎;)
現地に到着すると、白い煙がマフラーから出ていました(^_^;)
タービンブローかな(^_^;)早速ウインチで引き上げて工場に運びました(^_^;)


本日、二台の車がピットハウスに仲間入りしました。
一台は、新車のジムニーシエラです。現在注文しても一年待ちの車両です(^▽^;)もう一台は、BMWです。
ピットハウスは、現行車の販売も行っています。
全てサラリーマン応援企画での販売です。
何処の店よりも、安く販売を行っています。
皆さんも、何でも相談して下さいね。


朝一番から、インテグラタイプR君の整備を行いました。
今日もエンジンを一時間以上掛けていても、水温は上がりませんでした(^_^;)
やはりサーモスタットが原因ですね(^_^;)
明日、部品を発注して交換を行いますね。
オーナー様、少しお待ち下さい(^-^)

本日、昨年コロナで延期になった、テンダラーさんの単独ライブが、大阪のなんばグランド花月(NGK)で行われました。
僕は、お昼の3時から滋賀県を出発して大阪に入り、ライブを見に行きました(*^_^*)

なんばグランド花月の劇場は、2階建ての観覧席がありますが、全て満員御礼の大盛況でした。
最高の笑い声が劇場内で響いていました。
ピットハウスの僕の夢は、お客様の夢を叶えて笑顔を見る事ですが、
テンダラーさんは、皆さんに安らぎと笑い声を与えて下さいました(*^_^*)
大阪には、笑いの神様がおられます。
これからも最高の笑いを届けて下さいね(*^_^*)

多くの芸人さんから、お花が届いていました(*^_^*)
皆さんテレビやラジオでも有名な吉本興業の芸人さんです。
これからも、コロナに負けない笑いを届けて下さいね。

2016年ピットハウスデモカー君のオーナー様が、ハコスカ君の下回り洗浄を行いました(*^_^*)
滋賀県は、塩カルを多く道に撒きます。
旧車は、定期的に下回りの洗浄を行わないと、錆が出てくる事があります。

綺麗に拭き取り、走って残りの水分を、全て飛ばしてしまいます(^-^)
必ず、水分は飛ばして乾燥させて下さいね(*^_^*)

夕方、気持ち良く帰路に着かれました(*^_^*)
楽しい旧車ライフをお楽しみ下さいね。

ブース内で、順番にパーツの塗装を行いました(*^_^*)
綺麗なボンネットフードですね(*^_^*)
皆さん塗装前でこの美です。

塗装を行いました(*^_^*)
深みのある綺麗な塗装に仕上がっています。
しっかり乾燥を行い、鏡面に磨いて行きますね(*^_^*)

リアハッチも綺麗に塗装が出来ました(*^_^*)
全てのパーツを、順番に塗装を行って行きます。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

左右のドアにシール打ちを行いました(*^_^*)
純正と同じ位置に、全てシールを打って行きます。

鉄板の継目に全てシールを打って、錆や腐食からドアを守ります。
細かな隙間も綺麗に仕上げています(*^_^*)

これよりブース内で塗装に入ります。
ドアの内部も、全て綺麗に塗装を行いますね(*^_^*)
マイスターの拘りをお楽しみ下さい。

愛知県のハコスカ君の、レーシングエンジンの燃焼室研磨を行いました(*^_^*)
レーシングエンジンのヘッド製作です。

工場長の頭の中に図面があります。
燃焼効率を最大限に考え、研磨を行っています。

ピットハウスのエンジンは、全てオーナー様の希望のエンジンを、
一基ずつ走るステージに合わせて製作を行っています。
オーナー様、長く待って頂き申し訳ございません。

今日は朝から、ケンメリ君のパーツ整理を行いました(*^_^*)
数千点のネジやパーツを、全て専用ケースに入れて保管して行きます。
レストアは、純正のパーツを大切に保管して、綺麗に清掃を行い復元して行きます(*^_^*)

山梨県のケンメリ君のプロペラシャフトです。
オーナー様、この部品はパウダーコートをお勧めします。

エンジン・ミッション・ダッシュボード・ガソリンタンクを外しました(*^_^*)
明日より鈑金工場に運び、レストアに入ります(*^_^*)

本日、奈良県よりインテグラタイプR君のお迎えに、オーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
夕方、奈良県へと帰路に付かれましたが、高速道路の多賀サービスエリア手前で、
エンジンの水温が上がり、急遽パーキングからお電話を頂き、お迎えに行って来ました。

工場長と一緒に、下回りの確認を行いました。
ヒーターホースに異常も無く、問題なしです。
高速でラジエターの圧力が上がり、ラジエターの回りからラジエター液が漏れていました。

再度ラジエター液を足して確認を行いました。
20分以上エンジンを回しても、異常が見つかりませんでした。
工場長が、ラジエターホースの温度を確認すると、
アッパーホースとロアホースの温度が大きく違いました(◎_◎;)
原因が分かりました。原因はサーモスタットの不良でした。
サーモスタットの異常の原因は、サーモスタット本体の異常と、ラジエターキャップの劣化も考えられます。
明日、再度点検を行います。

本日は、滋賀県のハコスカオーナー様が、
新車からワンオーナーで大切に乗っておられる32GTRで、ご来店下さいました。
新車からの事故無し・未レストアの最高のボディです。
走行も3万キロとびっくりです。
今日は2年に一度の車検で、新車当時の純正ホイル・タイヤを付けてのスタイルです。
何と(;゚Д゚)新車ですね(^▽^;)


本日は奈良県より、ご家族でインテグラタイプR君のお迎えにご来店下さいましたが、
帰り道でエンジントラブルになり、怖い思いをさせてしまい、申し訳ございませんでしたm(_ _)m
無事に奈良県に付かれましたか?
明日、再度しっかりと点検を行い、早急に修理を行います。


インテグラタイプR君のオーナー様より、お土産を頂きました。
僕の大好きなどら焼きです。
もう春ですね。サクラのパッケージに変わりました(*^_^*)
いつも素敵なご家族で幸せですね。
スタッフ皆で美味しく頂きます。感謝感謝です。

マイスターが再度確認しながら、サフ研ぎと足付けを行いました(^-^)
細かな隙間も綺麗に仕上げて行きます。

フェンダー裏も、再度足付けを行います。
最初に仮塗装で色を乗せています。
再度、本塗装で裏と表の塗装を行います。
マイスターの拘りの美に仕上がります。

塗装前に、再度下地の状態を確認します。
マイスターは、全て作業の順番を決めて、塗装を行っています。
少しでも時間を空けて、ボディや各パーツの下地の状態を確認しながら本塗装に入ります。
この時間で、ボディの塗装痩せやパテ痩せが出なくなります。

奥様が全てのネジパーツを、一点一点手作業で掃除を行って下さいました(^_^;)大変な作業です。

当時物の番号の入ったネジも状態を確認しながら、使えるネジは全て清掃を行い、綺麗に仕上げて行きます。

まわりの錆はブラシを使い丁寧に清掃を行い、目地に入った錆は、錆取り剤で綺麗に錆を取ります。

ダッシュボードを降ろしました(^-^)
純正のダッシュですが、ヒビが入っています。
今回、新品に交換します。

オーナー様のお父さんも不便をされていた、パワーウィンドウのスイッチ修理を行いました。
経年劣化で、中のプラスチックが割れて動かなくなります。

ガソリンタンク裏の腐食穴です(^_^;)
以前も修理をされています。
ケンメリ君は、リアのタイヤハウスから錆が回ります。
やはり、左右に大きな腐食穴がありました。
ボンデ合板で綺麗に復元しますね(*^_^*)

本日の工場長は、昨日に引き続きケンメリ君のレストア作業を行いました。
ダッシュボードを外して行きます。
全ての配線を順番に外します。
何と(;゚Д゚)工場長は、全ての配線図が頭にあって、手慣れた作業で配線を纏めて行きます(ー_ー)!!
素晴らしいです(^_^;)

ヒーターコアやクーラーのユニットも順番に外します。
ヒーターコアは、組付け時に新品に交換を行います。

僕が一番心配をしていた、フロントガラス回りの腐食もなく、素晴らしい状態です(*^_^*)

33GTR君のお迎えにオーナー様がご来店下さいました。
今年は、夢にまで見たマイホームが完成します。
もちろんビルトインガレージです。旧車乗りの夢ですね。
最高の環境で33GTR君を大切に乗られます。
いいな〜( 一一)羨ましいですね。

順調にケンメリ君のパーツを外して来ました。まだほんの一部です。
レストアは、全てのパーツを綺麗に外して復元して行きます。
オーナー様の思いを形に変えて行きます。
ピットハウスは、全て自社で作業を行っています。
皆さんケンメリ君のレストアをお楽しみ下さいね。
お母さん、元気な姿に復元します(*^_^*)

240ZG君のレストアも順調に進んでいます。
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様に仕上げています。
拘りのレストアをお楽しみ下さいね。

最終の確認とサフ研ぎを行いました(^-^)
僕には見えなかったドアの歪みも綺麗に仕上がりました。
マイスターは、妥協を一切しません。
何度も何度も全てのパネルを確認しながら作業を行います。

純正のオーバーフェンダーのサフ研ぎを行いました。
綺麗にサフ研ぎを行って行きます。

今までに何度も修理をされて来たオーバーフェンダーです。
マイスターが一言、修理にも限界がありますね。
でも綺麗に復元して行きます。匠の拘りです。

昨晩、マイスターが綺麗に塗装を行いました(^-^)
塗装前のリアハッチです。綺麗ですね(*^_^*)

ボンネットも綺麗に面も出ています。
塗装前でも綺麗ですね(*^_^*)

塗装の途中の写真です。光沢で反射が凄いですね。
下地が綺麗だと磨きの前でも光沢が綺麗に出ます。

トランクの燃料タンクを外しました(^-^)
新車当時の塗装が残っていますね(*^_^*)
タンクの付け根に腐食が見つかりました。

燃料タンクも配管の加工を行います。
純正の燃料配管は、全て新しく引き直しを行います。

ダッシュも降ろします。フロントガラス内部の腐食を修理します。
ケンメリは、モールの内部に錆が隠れています。
今回のレストアは、車両内部は家族の思い出を残してフロアーは、当時のままで残します。
天張りは、タバコで黒くなっているので交換を行います。

エンジンルームの下回りです。この子は、車庫で大切に保管されて来ました。下回りも綺麗ですね(*^_^*)
フレームの腐食も少ないです。

ステップに腐食が見つかりました(^_^;)
腐食と言うより錆ですね(*^_^*)
綺麗なステップですね(^-^)

フロントのコアサポートに事故での押されがあります。
レストアで寸法を出して綺麗に修理を行いますね。
全体にコアサポートが倒れています(^_^;)

エンジンルーム内の配線を全て外して行きます。
48年前の配線も全て新しい配線に引き直しを行います。

順番にエンジンルームの配線・配管を外して行きます。
純正のクーラー配管も綺麗に外します。

マスターバックにクラッチマスターも全て外しました。
ステアリングボックスは、鈑金工場で外して作業を行います。

今日は、朝一番から山梨県のケンメリ君のエンジンを降ろしました。
旧車は、全て下からエンジンを降ろします。

無事にエンジンを降ろしました(*^_^*)
新車から大切に乗って来られたエンジンです。

エンジン台に固定しました(^-^)
ミッションもオーバーホールを行います。

インプレッサ君のお迎えに、オーナー様がご来店下さいました。
今回は、モールの隙間からの雨漏れ対策とインプレッサ君の持病O2センサーの交換を行いました(◎_◎;)

久しぶりの愛車ですね(*^_^*)
若いオーナー様が大切に乗っておられます。

雨の中のお見送り、安全運転で楽しんで下さいね。


今日は、お天気も良く最高の納車日和になりました。
ピットハウスのスタッフ皆で仕上げた240ZG君は最高の仕上がりに完成しました(*^_^*)
これからも、一台でも多く後世に残せる車両制作を行います(^-^)応援して下さいね。

現在制作中の240ZG君です(*^_^*)
下のフレームも綺麗ですね(^-^)
オーナー様、後少しでレストアは完成です(*^_^*)
レストアが終了後に足回りに入りますね。
楽しみにお待ち下さい(*^_^*)

愛知県の240ZG君のオーナー様よりお土産を頂きました。
田舎の高級食パン『やまかわ』の焼きたてのラウンドパンを頂きました。
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です。

愛知県から縦グロリア君が遊びに来て下さいました。
最近、愛知県のショップでご購入されました。
今日は、ボディ加修のご相談にご来店下さいましたが、
僕も工場長も出張で留守にしていてお逢いできず申し訳ございませんでした。
後日またご来店下さいね。スタッフ一同お待ちしております。

グロリア君の後ろ姿を見ていると昭和の良き時代を思い浮かびますね。
走りに優雅さを感じます(*^_^*)

順番にブレーキオイルを抜いて行きます(*^_^*)
工場長は、全てのパーツを丁寧に外して状態の確認も行います。
車は、一台一台オーナー様のくせが残ります。
タイヤの減り方やブレーキの状態を見ているとオーナー様の走りが全て見えます。不思議ですね。

オーナー様、電装の部品です(^▽^;)
一部は、再利用を考えていますが、点火系とダイナモ・セルモーターは、交換をしますね(*^_^*)

純正のマフラーも頑張って走って来ましたね(*^_^*)
外した、全ての部品でケンメリ君が走って来ました。
使える部品は、再利用して使いますね(*^_^*)
全てが思い出です(*^_^*)

240ZG君のマスキング作業に入りました(*^_^*)
今度は、ボディの塗装に入ります。
マスキングも全ての工程ごとに何度も行っています。

塗装の入り込む隙間に全て綺麗にマスキングを行います。

綺麗なボディですね(*^_^*)
塗装を吹き付ける前でも光沢が出ています。
マイスターは、全ての歪みを抜き純正の綺麗なラインを復元しています(*^_^*)匠の技です(^-^)

工場長が、1ヶ月点検を行いました(^-^)
下回りからエンジン回りも全て点検を行いました。

再度、キャブ調整を行いテスト走行を行いました。
最高の走りですね(*^_^*)

ガラスの建付け調整も同時に行いました。
旧車は、全てが調整の繰り返しです。
気持ちよくガラスが閉まる様になりました。



来週末からピットハウスの内装工場でトランクマットの制作を行いますね(*^_^*)
現在工場では、コルベットのシートを制作しています。
ピットハウスの内装リメイクは、どんな車両でもお受けしております。何でもご相談下さいね。

午後から納車に工場長とお伺いしました(*^_^*)
今年、二台目の納車です(^-^)

オーナー様に初運転をお願いしました(*^_^*)
走りもブレーキも気に入って頂けました(^-^)
本物の240ZG君の走りは綺麗ですね。

先月、ご納車したベレットGTR君の追加作業で再度お預かりして来ました。
帰りはベレット君と一緒です(*^_^*)
今回は、特注のトランクのフロアーマットをマイスターが制作を行います(*^_^*)

いよいよ納車の日を迎えました(*^_^*)
綺麗に仕上がった240ZG君です。

高速道路の養老サービスエリアで再度確認を行います。
普段なら多くの見物の方で賑わいますが(ー_ー)!!ん〜
コロナで人が少ないですね(^_^;)

愛知県の陸運局にお昼までに入れました(*^_^*)
無事に登録を済ませて新しいナンバーを工場長がはめてくれました。
今日は、陸運局で何年振りにか、愛知県の旧車屋さんの『ジュンオート』の社長さんにお逢い出来ました。

ソアラのオーナー様から、お願いをされた、パワーステホースが完成しました。
何と(;゚Д゚)お預かりしていたパワーステホースは、エアコンの配管を加工して作っていました。これでは無理ですね(^_^;)
ピットハウスは、配管もワンオフで制作を行っています。安心ですよ(^-^)

現在、制作中の240ZG君の純正のウエザーが順番に届いています。
社外もありますが、出来る限り純正のウエザーを使い仕上げてますね。これも拘りです。

愛知県の240ZG君が完成しました(*^_^*)
お待たせしました。いよいよ明日愛知県に納車に向かいます。
明日は、工場長と2人で納車を行います。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね。

何と(;゚Д゚)ポツンと一軒家の自動車工場に昭和44年のハコスカ前期君が眠っていました(◎_◎;)
鈑金のマイスターのお友達が40年以上前に乗っておられたハコスカ君です(◎_◎;)

早速、工場長が状態を確認しました(^_^;)
ドアのヒンジが腐食で外れていました(^▽^;)
ドアを開けるのもマイスターと共同作業です。
内装も全て前期ですが・・・(ー_ー)!!
何と(;゚Д゚)この状態で30年以上経過していました。

オーナー様にお話を聞くと以前は、前期のL型エンジンが乗っていたそうです(^_^;)
途中で後期のハコスカのエンジンに載せ換えたとお聞きしました。エンジンルームも凄いですね(^_^;)
現状で買取を行いました(^_^;)
現在は、滋賀のシングルナンバーが付いています。滋賀県で乗るのなら最高ですね(^-^)
雪が解けて春に再度お迎えに行きます。

リアフェンダーのアウターパネルに入りました(*^_^*)
このパネルを制作します。

マイスターは、どのパーツも全て型紙を作ります。
型紙から形状を復元して鉄板の形を作って行きます。

まだ始まったばかりですが、ハンマーを使い純正鉄板の反りも全て復元します。
本物のレストアをお楽しみ下さい(*^-^*)
オーナー様、楽しんで下さいね。

一枚目の写真は、最初にリアフェンダーを切断した写真です。
腐食で大きな穴が開いています。4層の形状で中の柱が出来ています。
マイスターは、一層一層丁寧に復元を行います。

皆さん良く見て下さいね(^-^)
これが本物のレストアです。全て純正と同じボディ形状で復元しています。
もちろんスポット溶接の位置も同じです。
最近、YouTubeのレストア動画を見てると、何と適当なレストアだと残念に思う事があります。
レストアは、復元です。時間は掛りますが、必ず本物の美に仕上げて行きますね。

マイスターは、全て一枚の鉄板から錬金術で形を復元して行きます。全て匠の作業です。

工場長が、明日の納車を前に最終の清掃を行いました(*^_^*)
メッキの部品も再度磨きを行いました(^-^)

左のヘッドライトカバーを先に付けて確認を行いました。
やはり本物の240ZG君には、ヘッドライトカバーが似合いますね(*^_^*)

左右のヘッドライトカバーを固定しました(*^_^*)
最高の仕上がりです。また一台綺麗な240ZG君が完成しました。
現存台数が少ない本物の240ZGは、宝ですね(*^_^*)

順番にエンジンルームのパーツを全て外して行きます。
ピットハウスがレストアを行う全ての車両に必ず僕は、労いの言葉と感謝を伝えて作業を行います。
オーナー様の思いも必ず伝えます。ピットハウスで、最高のクオリティーで復元しますね(^-^)

今回のレストアは、エンジンもオーバーホールを行います。
エンジンは、車の魂なので同じエンジンを使います。

多くの部品もリメイクを行い再利用を行います。
出来る限り思い出を残しつつ綺麗に仕上げますね。
お母様、見ていて下さいね(^-^)

山梨県のケンメリ君のレストアがスタートしました。
最初にエンジン・ミッション・配管を全て外して行きます。

新車から大切に乗って来られましたが、48年の時間の経過で、錆・腐食も進んでしまいました(^^;)
今回のレストアは、前オーナーのお父様の思い出を残つつ、引き継がれる息子さんが、
安心して長く乗って頂ける様にレストアを行います。

工場長が、順番に部品を外しながら、修理の工程を考えて行きます。
この子は、右前に事故の跡が残っています。全てを確認しながら部品を外して行きます。

本日、鈑金工場に山梨ケンメリ君を迎えに行って来ました。
今日からピットハウスでエンジンを降ろしてエンジンルーム内の配線・配管を全て外して行きます(*^_^*)

これよりレストアに入ります(*^_^*)
山梨県のお母さんお待たせしました。
綺麗に復元しますね。

インテグラタイプR君が完成しました(*^_^*)
お待たせしました。オーナー様、お迎え宜しくお願いいたします。



今日も遅くまで日々mokuを待って頂き感謝感謝です。
毎日のお仕事を日々mokuで紹介しています。
これからも応援して下さいね(^-^)



朝からラジエター液を入れてエア抜きを行いました(*^_^*)
ラジエターホースからの漏れもありませんね(^-^)
念入りにエア抜きを行い完成です(^-^)

綺麗なエンジンルームに仕上がりました(*^_^*)
少し赤色が目立ちますね(*^_^*)
タイプRのエンジンは、特別です。

工場長がテスト走行を行いました(*^_^*)
最高のエンジンサウンドで帰って来ました。
全ての整備が完了しました。

マイスターが、僕には見えない歪みを見つけて再度サフ研ぎを行いました(^_^;)
凄いですね(^▽^;)僕も横で見ていても見えませんでした。毎日が確認ですね(*^_^*)

240ZG君のフレーム塗装を行いました(*^_^*)

フレームも綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、全てに手を入れて綺麗に仕上げて行きます。匠に妥協はないですね(*^_^*)

380RS君の一号車君の内装のパーツ交換を行いました。
日産の内装は、擦り傷が付きやすく全て交換します。

助手席のエアコンの吹き出し口です。塗装が剝げています。

新品に交換を行いました(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます。

240ZG君に乗って高速道路の彦根インターにやって来ました。
最初のテストは、ETCの作動確認です(^_^;)緊張しますね。

無事に高速に乗り一番近い多賀パーキングエリアで車両の状態を確認しました(*^_^*)全て問題なしです(*^_^*)

八日市インターで折り返し、テストを行いました。
オリジナルエンジンで240クロスのミッションも問題なしです。
最高の走りが楽しめました。多くのドライバーさんの注目の的でした。

今日は、工場長と240ZG君のお迎えに鈑金工場に積載車来ました(*^_^*)
何と綺麗な仕上がり(*^_^*)工場長も笑顔ですね(^-^)

工場に帰って来ました(*^_^*)
久しぶりに琵琶湖に風がありません(◎_◎;)
暖かいですね(^-^)

早速、工場長が建付け調整を行いました(*^_^*)
内張の調整でドアの締まり具合も良くなりました。
午後から高速テストを行います。

小豆島で一番見たかった、二十四の瞳のロケ地も何と(ー_ー)!!
コロナで休館になっていました(^_^;)外から見て来ました。

奥に見える小学校で二十四の瞳の子供たちが先生と思い出を作った学校です(^-^)
以前にも来ましたが、何度も来たくなるロケ地です。

小豆島の坂手港にやって来ました(*^_^*)
ここから、ジャンボフェリーで神戸港に帰ります。
港では、地元のお年寄りが大きなスズキやアジを釣っておられました。子供の時から釣りをして来られたそうです。
コロナで人のいない島で安心して釣りを楽しむ最高の老後ですね。

今日は、お店がお休みなので岡山の温泉に入り、お昼から岡山新港より小豆島に向かいました(*^_^*)久しぶりです。

小豆島は、小学生の時に家族旅行で来たのが初めてでした。
その時は、オリーブ園もなかった気がしますね(*^_^*)
瀬戸内を眺めながら一休みです(*^_^*)

小豆島は、古くから醬油会社が多くあります。
古い醬油蔵を観光客が見学出来る様に綺麗に整備されています。
何と(ー_ー)!!現在はコロナで休館になっていました(^_^;)

本日のマイスターは、240ZG君のリアパネルにサフェーサーを吹き付けました(*^_^*)この塗装は、錆止めです。

錆止め塗装の上から、サフェーサーを吹き付けて行きます。
マイスターの拘りの作業です。

裏・表全て綺麗に仕上げて行きます。
最終にサフ研ぎを行い仕上げますね(^-^)

愛知県のハコスカ前期君のエンジンルームです。
綺麗なエンジンルームにピットハウスのコンプリートエンジンが搭載されています(*^_^*)
多くの旧車乗りの憧れのエンジンルームです。綺麗ですよ(^-^)

今日の夕方から岡山県で買取査定のご依頼が入り岡山県に向かいます(^-^)
レクサス君のオイル交換も行い、いざ出発です。今晩は、岡山県の温泉宿に夜中に入ります。

今日も一日があっという間に過ぎてしまいました(^▽^;)
買取は、現在まだ査定状態です。いいご縁で結ばれたら日々mokuでご報告しますね(*^_^*)

群馬県より、ジャパン君のお迎えに来て下さいました(*^_^*)
オーナー様、僕の伝達ミスで到着時間をスタッフに伝えていませんでした(>_<)
申し訳御座いませんでした。

夕方、無事に積載車に乗せられました(*^_^*)
この写真を見ても綺麗なジャパン君ですね(^-^)
これからも宜しくお願いいたしますm(_ _)m

35年、三重県で眠っていた、ジャパン君が群馬県に旅たちました。
少しの時間でしたが、僕も工場長も楽しい夢を見た感じです。
このジャパン君は、僕が見たジャパンで一番最高の車両です。
これからも大切にお乗り下さいね(*^_^*)

工場長は、インテグラタイプR君のお預かり部品の交換を行いました(^-^)
ラジエターホースの加工に時間が掛りました(^▽^;)
やはり、シビックのタイプRとインテグラタイプRは、部品が合いませんね(^▽^;)
一晩、乾燥させて明日ラジエター液を入れますね(*^_^*)

パワーステアリングのホースとタンクも交換します。
経年劣化でプラスチックも黄ばんでいますね(^▽^;)

内装のメーター・配線全て終了しました(*^_^*)
明日、問題がなければ完成です(*^_^*)

240ZG君のリアパネルの剥離を行いました(*^_^*)
全て綺麗に剥離を行い仕上げます(^-^)

マイスターは、リアバンパーゴムの修復を行いました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)3層の塗装が塗られていました(^_^;)
全て手作業で剥離を行い、ひび割れたゴムを修復します。

割れたゴムの隙間に特殊な液剤を流し込み隙間を埋めて行きます。
マイスターは、純正の部品を綺麗に復元して行きます(*^_^*)

GTS−R君の弟さんが大切に乗っておられるブルーバードSSS君です(*^_^*)
全てご自身で整備もされます(^-^)
お家には、マーボー君も複数台お持ちです(^-^)凄いですよ(^-^)

何と(;゚Д゚)あぶない刑事のドラマから出て来た感じのレパード君ですね(*^_^*)
僕も大好きなドラマでした(*^_^*)
僕は、西部警察のドラマで出て来た、RSターボ君も衝撃でした・・(^▽^;)
当時のドラマは、カーアクションで楽しめましたね。

GTS−R君のオーナー様より、美味しいお野菜を頂きました(*^_^*)
大きな白菜にびっくりです(*^_^*)
いつも美味しいお野菜、感謝感謝です。お昼ご飯に美味しく頂きますね(*^_^*)

GTS−R君のオーナー様が、ツーリングでお店に寄って下さいました(*^_^*)
今日は、お友達5台での走りですね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)綺麗なR31君だ・・(;゚Д゚)びっくりですね。

この子のオーナー様は、20代の滋賀県の若者が大切に乗っておられます(*^_^*)
旧車乗りの中でも若いです(*^_^*)これからが、楽しみですね(*^_^*)

愛知県のハコスカオーナー様が、240ZG君の打合せにご来店下さいました(*^_^*)
現在、納車準備に入りました(*^_^*)

ハコスカ君のダットサンステアリングのピンの調整を行いました。
これで指示器の戻りが出来ますね(*^_^*)

オーナー様、240ZG君の納車を今週予定しています。
後少しお待ち下さいね(*^_^*)

京都のハコスカオーナー様ご夫妻が、お迎えに来て下さいました(*^_^*)
昨年の11月にお預かりしてステップの修理を行いました(^-^)

ステップもマイスターが、匠の技で綺麗に仕上げて下さいました。
チリも綺麗ですね(*^_^*)

最高のサウンドで帰路につかれました(*^_^*)
これからも楽しい旧車ライフをお楽しみ下さいね(^-^)

滋賀は木曜日に雪⛄が積もり、木・金曜日と寒い日でした…
今日はとても良いお天気☀ 暖かい一日です(^^)

今日は、ハコスカ君のお迎えに、オーナー様がお越し下さいました(^^)
いい音を響かせながら、家路につかれました!

滋賀のGTS-R君が沢山のお友達とご来店下さいました(^^)
立派な白菜さんと春キャベツさんをお土産に(*'▽')
白菜さんはロール白菜かな…楽しみ❤

オーナーの急な出張の為、本日の「日々moku」はお休みを頂きます。
本日の分は、月曜日にアップしますm(__)m
お楽しみに!

by kaorin

明日、群馬県よりジャパン君のお迎えに、積載車でご来店下さいます。
遠い道のりと慣れない積載車、気を付けてご来店下さいね(^-^)


ハコスカ君のオーナー様が、明日お迎えにご来店下さいます。
オーナー様、安全運転でご来店下さいね(*^_^*)


今日の琵琶湖は、朝から雪化粧になりました(*^_^*)
遠くに見える竹生島も、雪雲で寒そうですね(*^_^*)
午後からは晴天になり、夕方には綺麗な夕日が見れました。
明日もお天気です(*^_^*)
皆さん、最高の土曜日ですね(*^_^*)
安全運転でお楽しみ下さい(*^_^*)

今日のセリカ君です(^-^)
マイスターが順番に、鉄板の加工を行いました(*^_^*)

昨日切り取ったリアフェンダーのパーツを、加工・溶接を行いました。

最初にタイヤハイス内の復元を行い、リアフェンダーの骨格の復元に入ります(^-^)
リアフェンダーは、4層の鉄板で作られています。
1枚ずつの復元作業です(^-^)

三重県の240ZG君の、ドアロックとレギュレターです。汚れと錆が出ています。
ピットハウスの拘るレストアは、ドアの中のレギュレターやドアキャッチも、全て綺麗に仕上げています。

レギュレターの隙間も、ブラシを使い綺麗に磨いて行きます。
新車からの汚れは、凄いですね(^▽^;)
奥様が拘り、根気よく綺麗に仕上げて下さいました(*^_^*)

オーナー様、良く見て下さいね(*^_^*)
ガラスのレギュレターも、全て綺麗に仕上げて行きます。
ピットハウスの拘りのレストアをお楽しみ下さい(^-^)

240ZG君の、納車前の最終磨きを行いました(*^_^*)
昨日より光沢が、全く別物になりました。
匠の鏡面磨きです(^-^)

最終の磨きも、2日間の時間を使い仕上げています。
今日の夜の9時に完成します。
昨日と同じ工程の磨きを2回行います。
昨日も、夜の9時まで行いました(*^_^*)

テンダラー濱本さんのYouTubeでも、この240ZG君の鏡面が紹介されていましたが、
皆さん、これが本物の鏡面仕上げですよ。
240ZG君のボディで、女性がメイク出来る光沢です。
ピットハウスのレストアのクオリティをお楽しみ下さいね。

山口県のRS君の、エンジン組付けを行いました(*^_^*)
最終の組付けです(*^_^*)トルクレンチを使い、締め付けて行きます。

バルタイの確認も行いました(*^_^*)

ピットハウスで加工を行ったオイルパンも、綺麗に固定出来ました。
今日でエンジンが、全て完成です(*^_^*)

240ZG君につける、ヘッドカバーの準備に入りました。
このヘッドカバーは、240Zについていました(*^_^*)

工場長が下地磨きに入りました(*^_^*)
ニッサンの細かな字の隙間を、先に綺麗に磨きを行います。

全体の下磨きを行い、専門業者に依頼します。
専門の業者さんは、大きな機械のバフで磨きを行われます。
最終の磨きは、ピットハウスで行います(^-^)

ジャパン君の最終点検に入りました(*^_^*)

オイルパンのカバーも取付ました(^-^)

バッテリーの充電も行い、明日の納車準備が完了しました。

テンダラー濱本さんのYouTubeで、多くのお問合せを頂き、感謝感謝です。

現在、ピットハウスでは、2台の本物240ZG君のレストアを行っています(^-^)
一台は、今月納車に入ります。販売を行い一年間お待ち頂きました。
現在は、OS技研のTC24エンジンに入りました。
来年の夏には、TC24も完成予定です。楽しみですね(*^_^*)

品川のS30Z君のオーナー様よりエンブレムが届きました(*^_^*)
毎年冬の時期に整備でお預かりしています。
3月にお迎えに来られます(*^_^*)後少しですね(*^_^*)
S30Z君もお迎えを楽しみに待っていますよ(*^_^*)

今日の琵琶湖です。北の空は、雪雲に覆われていました(^▽^;)
まだ今年は、雪が降りますね(^_^;)春よ来い早く来いと心に念じて空を眺めています(^▽^;)
昨日も日々mokuでご報告しましたが、次の21日の日曜日ピットハウスは、お休みにいたします(^_^;)
各週日曜日のお休みを行います。コロナの非常事態宣言が終るまでの我慢ですね(*^_^*)

今日も朝から雨漏れのテストを行いました(*^_^*)
ガラス・モール全てにコーテングを行いテストを行っています。
今日も2時間のテストを行いました(*^_^*)
完璧に水漏れが止まりました(*^_^*)
これでコンピューターの湿気も大丈夫です。

O2センサーの部品が入庫しました(*^_^*)
古いセンサーは、劣化がひどいですね(^_^;)

スバルインプレッサ君のO2センサーは、インタークーラーの下に付いています(^-^)
タービンも近く熱での劣化もありますね。
オーナー様、全ての修理が完了しました(*^_^*)
お待たせしました、お迎え宜しくお願いいたします(^-^)

切り取ったセリカ君のリアフェンダーです。
全ての腐食を切り取ると大きな穴になりました(^▽^;)
回りの鉄板は、綺麗ですね(*^_^*)

マイスターが切り取ったパーツを順番に並べて同じ工程で復元を行います(◎_◎;)
まるでパズルですね(^▽^;)細かなパーツも全て復元します。

内部に錆止めを吹き付けて、形の復元を行います。
オーナー様、本物のレストアをお楽しみ下さいね(*^_^*)

Gノーズのウレタンバンパーも綺麗に仕上がりました(*^_^*)
塗装も2回に分けて行います(^-^)

塗装前の最終のマスキングに入りました(*^_^*)
内部に塗装が飛ばない様に気を付けてマスキングを行います。

内装も綺麗に拭き掃除を行い、マスキングを行います。
この子は、新車からの綺麗な内装色が残っていました。
今回のレストアで、内装の塗装は行いません(^-^)

愛知県の240ZG君の最終の磨きに入りました(*^_^*)
マイスターが、念入りに仕上げて行きます(^-^)

この子は、ピットハウスのクオリティーで綺麗に仕上げました。
一年の時間を掛けて仕上げています。

再度綺麗にマスキングを行い、車体全てを綺麗に磨き上げて行きます(*^_^*)
ピットハウスの拘りは、納車の日まで作業を行います。

ミッションオイルの交換を行いました(^-^)
普段から、しっかりとメンテナンスをされているインテグラ君は、下回りも綺麗ですね(*^_^*)

車検整備が全て終了しました(*^_^*)
エンジンルームも新車と思うくらい綺麗です(*^_^*)

積載車に乗せて陸運局に車検に向かいました(^-^)
夕方、無事に車検を通って帰って来ました。
明日から、最終の点検に入りますね(*^_^*)

明石のケンメリ君のオイル漏れを確認しました(◎_◎;)
やはり、エンジンのオイル漏れを先に修理しますね。

今日もジャパン君に会いにお客様がご来店下さいました。
この子は、群馬県のオーナー様とご縁で結ばれました。
テンダラー濱本さんのYouTubeは凄いですね。
今も毎日お問合せが入ります。

皆さん、今日からコロナワクチンの接種が始まりましたね(^_^;)
テレビのニュースを見ていると最初は、医療従事者の方から順番に接種を行うみたいです。
現在も非常事態宣言が出ています。ピットハウスも当面、日曜日を各週でお休みにさせていただきます。
今週の21日の日曜日は、お休みにいたします。28日は通常に営業いたします。
皆さん、各週とお考え下さい(^-^)
コロナの一日も早い終息を願いますね。

インテグラタイプR君の車検整備を行いました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)インテグラタイプR君は、ボンネットが垂直に開きます。整備性がいいですね(^-^)

オーナー様のご依頼の社外メーターの取付を行いました。
純正のピラーカバーに固定穴を開けました。
裏から固定金具を作り固定します。

メーターの固定を行いました(^-^)
オーナー様が歴代の愛車に取付て来られました(^-^)
思い出のパーツですね(^-^)

リアフェンダー内部のレストアに入りました(◎_◎;)
ここも腐食が酷いですね(^▽^;)

腐食鉄板を確認すると、何と(;゚Д゚)4層になっています(^_^;)
腐食部分を全て切り取り仕上げますね(^-^)

リアフェンダーを切取り確認するとやはり腐食が大きいですね。
オーナー様、綺麗に復元して行きます(*^_^*)
見ていて下さいね(*^_^*)

右ステップが完成しました(*^_^*)全て純正形状に仕上げています。
匠の拘りの仕上げです(^-^)

フロントフェンダー内部も綺麗に復元出来ました(*^_^*)
スポット溶接も純正と同じ位置に溶接しています。

運転席の足元も見て下さいね(*^_^*)
マイスターの拘りは、膨らみのラインも綺麗に復元します。
まだこれより作業を行い、綺麗に仕上げます(*^_^*)

240ZG君の磨きに入りました(*^_^*)

Gノーズのヘッドライト部分は、全て手作業で綺麗に磨きを行います。
明日から2日間掛けて綺麗に磨きを行います。

綺麗な光沢が出ました(*^_^*)
磨きが終わったら、純正のヘッドライトカバーを取付ます。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(^-^)

240ZG君の純正のウレタンバンパー修理を行いました(*^_^*)
ウレタンバンパーは、少しの力で亀裂が入ります(^-^)

ウレタンバンパー修理は、匠の技で修理を行います(^-^)

リアバンパーゴムです(◎_◎;)
この部品も製造廃止になっています(^_^;)
240ZGの純正は希少です。
このゴムも剥離を行い仕上げますね(^-^)

レパードの修理を行いました(^-^)
オーナー様、止まった原因はバッテリーが原因でした。

バッテリー交換を行い、ダイナモの確認を行い、ベルトを閉め直しました(*^_^*)
オーナー様、整備が終了しました(*^_^*)
お迎え、宜しくお願いいたします(^-^)

インプレッサ君の雨漏り修理を行いました(^-^)
ルーフモール内のシールから車内に雨水が漏れていました。
古いシール剤を全て切取り、新しくシールを打ち直しました(^-^)

ラジエター液の液漏れ修理を行いました(^-^)
原因は、サーモスタットからの液漏れでした(^▽^;)

サーモスタットを外しました(^-^)
何と(ー_ー)!!回りのゴムが劣化でボロボロになっていました。
早速新品に交換します。

オーナー様、後はオーツーセンサーの交換を行います(*^_^*)
後少しお待ち下さいね(*^_^*)

今日の鈑金工場です(*^_^*)広い工場で、現在5台の旧車の作業を行っています(^-^)
240ZG君のレストアの次に、山梨県のケンメリのフルレストアに入ります。
同時に明石のケンメリ君の作業も行います。
現在マイスターが、一台一台丁寧に仕上げています。
現在レストア待ちのオーナー様、少しお待ち下さいね(*^_^*)

工場長がジャパン君のエンジンルームの点検を行いました(^-^)
サラリーマン応援企画での販売ですが、ピットハウスは納車の日まで点検・整備を行います(*^_^*)
群馬県のオーナー様、ご安心下さいね。

何と(;゚Д゚)今日、10年間整備を行って来た、33GTR君が旅たちました(^▽^;)多くの思い出がありますね。
今回は、オーナー様の希望で滋賀県から離れた新しい地に旅立ちました(>_<)
いいご縁で結ばれます様に願います(*^_^*)

マイスターと工場長が作業工程の打合せを行いました(^-^)
工場長も綺麗な仕上がりに笑顔が見えています。
マイスターは、妥協なく完璧な復元を目指して作業を行っています。
工場長も復元箇所を見てびっくりです(^▽^;)純正と見比べても分からない仕上がりです。

フェンダーの付根も良く見て下さいね(^-^)
完全に綺麗に復元出来ています。レストアとは、復元です。
純正のスポット位置までも、同じ様に復元出来ています(*^_^*)最高の拘りですね(^-^)

今回のレストアは、フロアーの腐食から先に行っています。
オーナー様、ピットハウスのレストアを見ていて下さいね。
全て綺麗に復元して行きますね(*^_^*)

タイヤハウス内もシール打ちを行いました(^-^)
鉄板の継目に全てシールを打ちます(*^_^*)

チッピングコートを吹き付けました(*^_^*)
これで飛び石も安心ですね(^-^)

塗装を行いました(*^_^*)
あまりにもパーツが多いので順番を決めて塗装を行いました(^-^)
最初の塗装は、全て裏から行います(*^_^*)
表面は、ボディ塗装の時に組付けて塗装を行います。

ブース内で塗装に入りました(*^_^*)
昨日行ったシールも綺麗に出来ています。

ボンネット裏の塗装を行いました(*^_^*)
綺麗に光沢が出ています。磨きは、後日行います。

フェンダーの内部も綺麗に塗装を行いました(*^_^*)
チッピングコートの上に綺麗に塗装が乗りました(^-^)

何度も何度もボンネットのチリを確認しながら固定を行います。
旧車のレストアで最終に一番大切なのは、ボディ全体のチリ合わせです(*^_^*)
ピットハウスの美は、全てボディ全体のチリを合わせて仕上げています。

皆さんご存知です(*^_^*)旧車は、ボンネットキャッチでも調整出来ます(*^_^*)
工場長は、ヒンジ・固定金具・バランスを全て調整しながらチリ合わせを行います(*^_^*)

何と(;゚Д゚)ミリ単位で調整を行いますが、まだ指をさしてダメ出しをしています(^▽^;)
マイスターと工場長には、妥協はないですね。これより、最終の磨きに入りますね(^-^)

愛知県の240ZG君を鈑金工場に運びました(*^_^*)
朝からの雨も午後には止みました(^-^)

鈑金工場で、マイスターと工場長が240ZG君のボンネットを外して行きます(◎_◎;)
ボンネットのヒンジ調整とチリ合わせを行います(◎_◎;)

ヒンジの調整を行いました(*^_^*)
ボンネットの左右のチリと高さを調整します。

240ZG君に搭載するTC24のエンジンベースを準備に入りました。
ベースのL24のエンジンも大変希少になりました(^▽^;)

クランクを外し、内部の清掃を行いました(*^_^*)

純正のL24クランクです(*^_^*)
このクランクは、L型のチューニングには、必要ですね(*^_^*)

インテグラタイプR君の車検を行いました(*^_^*)

バッテリー台も綺麗に固定出来ました(^-^)

オーナー様からお預かりしている部品も順番に取付を行いました。
木曜日に陸運局で車検を通しますね(*^_^*)

本日は、朝一番から工場長が、京都のハコスカ君を綺麗に仕上げました(*^_^*)
ホイールの隙間も、全て手作業で綺麗に仕上げました。
オーナー様、綺麗に仕上がりました(*^_^*)
お迎え、宜しくお願いいたします(^-^)


ハコちゃんオーナー様とケンメリ君オーナー様が、夕方に帰路に着かれました(*^_^*)
今日は、一日楽しいツーリングが出来ましたね(^-^)
コロナが終息したら、ピットハウスで一緒に走りに行きましょう。


岐阜県のケンメリ君オーナー様と娘さんが、仲良く帰路に着かれました。
現在制作中のケンメリ君の完成が、楽しみですね(*^_^*)
ピットハウスが、最高のクオリティで製作します(*^_^*)
楽しみに日々mokuを見ていて下さいね(^-^)

ボンネット・リアゲートの、シール打ちを行いました(*^_^*)
純正のシールと同じ厚さで仕上げています。

リアゲートにもシールを打ちました(*^_^*)
綺麗な仕上がりです(^-^)
これより、塗装に入りますね(*^_^*)

マイスターの奥様より、バレンタインのチョコレートを頂きました(*^_^*)
いつも感謝感謝です(*^_^*)

Gノーズの最終のサフ研ぎを行いました(^-^)
細かな歪みも、全て確認を行います。

リアスポイラーは逆ぞりの為、全て手作業で研ぎを行います。
純正の希少なスポイラーです(*^_^*)

フロントフェンダー内のチッピングコートを吹き付けました。
良く見て下さいね(^-^)キメの細かいチッピングコートで仕上げています。
これで飛び石も安心です(*^_^*)

インテグラタイプR君の、バッテリー台の加工取付を行いました。
ドリルを使い、固定部分を外して行きます。

やはり、バッテリ液の漏れで下が錆ています。
錆を全て綺麗に削り取り、錆止め塗装を行います。
一晩乾燥を行い、明日塗装を行います、

バッテリー台です(◎_◎;)凄く錆腐食が出ていますね(^_^;)
右の新品部品と交換を行います。

今日は、左のドアの建付け調整を行い、内張りをはめ込みました。
こちらも、新品の内張りに加工を行います(◎_◎;)

ドアの取手も綺麗に取付けました(*^_^*)

オーナー様、明日の午後から鈑金工場に移動して、最終の建付け調整と磨きを行います(*^_^*)
ご納車まで、後少しです(^-^)

滋賀県のハコスカオーナー様が、点検に来られました(*^_^*)
ピットハウスでフルメンテナンスを行っています。

今日は、朝一番のキャブのかぶりを調整しました(*^_^*)
日頃のメンテナンスで、安心して乗って頂けます(^-^)


レパード君からレスキューの電話が入りました(^▽^;)
レパード君で買い物に出て、ダイナモが故障してしまいました。
オーナー様も苦笑いですね(^▽^;)
早急に修理を行いますね(^-^)

本日は、朝一番からハコちゃん・ケンメリ君・岐阜のケンメリオーナー様3人で、早朝ツーリングに行って来られました(^-^)
ケンメリオーナー様は、バイクで行かれました(*^_^*)

10時にはピットハウスに帰って来られました(*^_^*)
何と!朝から300キロのツーリングです(^_^;)
元気ですね(*^_^*)

ハコちゃんオーナー様が、車の洗車を行われました(^▽^;)
何と(ー_ー)!!思い切りがいい洗車だ(^▽^;)
今年、ハコちゃんは、14年ぶりにレストアを行います。

本日は、多くのお客様にご来店頂き、感謝感謝です。

滋賀県の33GTR君、白色の修理が終了しました(*^_^*)
オーナー様と楽しいお話が出来ました(^-^)

兵庫県から、グロリア君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
旧車が大好きで、いつもお時間を作り、ご来店下さいます。

グロリア君に、神戸モロゾフのチョコレートをお土産に頂きました。
バレンタインも近いですね(*^_^*)
何と(*´▽`*)美味しいチョコレートだ(*^^*)
少しずつ食べますね(^-^)感謝感謝です。


380RS君のオーナー様が、お土産を持って来て下さいました。
いつも美味しい蜂蜜も頂き、感謝感謝です。
今日は、滋賀県のクラブハリエのロールケーキを頂きました。
3時の休憩に、お客様と一緒に美味しく頂きました(^-^)
最高に美味しかったです(*^_^*)

33GTR君のオーナー様が、タイヤ交換にご来店下さいました(^-^)
今回は少し寂しいですが、車両のお乗り換えも行われます。
次の車もピットハウスで販売を行いますが、少し種類の違った車両を販売します。
日々mokuを見ていて下さいね(*^_^*)

この子とも10年以上前からの付き合いです(^_^;)
多くの試練を乗り越えて来ました(*^_^*)
現在、33GTRのミッドナイトパープルは希少な車両です。


33GTR君のオーナー様より、お土産を頂きました(*^_^*)
オーナー様は、多賀大社さんに33GTR君のお礼に行き、
多賀名物、糸切り餅を持って来て下さいました(*^_^*)
オーナー様、神様に感謝ですね(*^_^*)
僕は、お土産に感謝です(*^▽^*)

本日、群馬県より素敵なご夫婦が、ジャパン君に会いに来て下さいました(*^_^*)
テンダラー濱本さんのYouTubeを見て、一番にお電話を頂きました(*^_^*)
朝から、工場長が再度点検を行いました(*^_^*)

皆さん、びっくりです(;゚Д゚)
ジャパン君が、最高のご縁で結ばれました(*^_^*)
一目で気に入って頂きました(^-^)
三重県のオーナー様、ご安心下さいね(*^_^*)
今回も、サラリーマン応援企画での販売です。
現状で販売を行い、ご自宅近くの車屋さんで、メンテナンスを行って頂きます(*^_^*)
このジャパン君は、インジェクションでノーマルなので、ディーラーでも整備が出来ます(*^_^*)
最高のご縁で結べました(*^_^*)感謝感謝です(^-^)

本日、内張の固定ピンが届きました(*^_^*)
皆さん、何か変な感じに気付きましたか?
純正の新品内張には、ドアアームやレギュレターハンドルの穴が開いていません(◎_◎;)
車両に合わせて加工を行います(◎_◎;)

工場長が、レギュレターハンドルの固定穴を開けて行きます(◎_◎;)
失敗が許されない一発仕事です(^▽^;)

240ZG君の内張が、左右綺麗に固定出来ました(*^_^*)
オーナー様、月曜日の午後から鈑金工場に移動して、最終の建付け調整と磨きに入ります(*^_^*)
後少し、お待ち下さいね(*^_^*)

ステップの溶接を行いました(*^_^*)
ステップ内部も、全て錆止めを行っています。
マイスターが、綺麗に溶接を行っていきます(*^_^*)

復元をしたステップを、よくよく見て下さい(^-^)
気が付きましたか(^▽^;)
ステップの中の水抜き穴も、綺麗に復元しています。
細かな隙間から、ステップ内部の水が抜けます。
匠は、全て純正と同じ形状で、復元作業を行っています。

角の部分は、仮固定を行い製作を行います。
これより、錬金術で鈑金ハンマーを使い、丸みを作って行きます。
全て純正と同じ形に復元します(^-^)

ボンネット・リアゲート・フェンダー・ドア回りに、シール打ちを行いました(^-^)
今回のレストアは、総剥離で仕上げています、
純正のシールも、全て剥離を行いました(^▽^;)
マイスターは、純正のシール剤と同じ位置に、再度新たにシールを打って行きます。

フェンダーの修理跡にもシールを打ちます。
マイスターは、念には念を入れて作業を行います。

これより全てのパーツに、シール剤をのせて行きます(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様に仕上げています。
オーナー様、毎日進化して行きますね(*^_^*)

タイヤハウス内の塗装が終了しました(*^_^*)
昨晩、シール剤を塗り、チッピングコートまで作業を行いました。
一晩乾燥を行い、塗装に入りました(*^_^*)

サイドメンバーも、綺麗に塗装を行いました(*^_^*)
昨晩、シール剤を塗り、同じくチッピングコートで仕上げています。
見えない部分にも全て手を入れて、錆や飛び石にも強い塗装を行いました(^-^)

コアサポートも綺麗に塗装を行いました(^-^)
今回は、エンジンルームの塗装を行わないので、
エアコンのコンデンサーや配管にマスキングを行いました(^-^)
次回のエンジンのステップアップで、エンジンを降ろしてエンジンルームを仕上げますね(*^_^*)

本日の工場長は、セントラルエンジンのヘッド研磨を行いました。
燃焼室の形を整えながら、鏡面に仕上げて行きます。

ヘッドの燃焼室です(^-^)
バルブからの空気の流れや燃焼効率を考え、形を整えて行きます。
匠の技です(^-^)
ピットハウスのレーシングエンジンは、
全てオーナー様の希望の走りをお聞きして、一基一基、製作を行っています。

再度確認をすると、ハブベアリングにガタが出ていました(◎_◎;)
ハブベアリングを分解し、グリスアップを行いました(*^_^*)

再度テスト走行を行いました。
振動もなくなり、これで安心です。

オーナー様、長らくお待たせ致しました(*^_^*)
ステップ加修修理・点検も、無事に終了しました(^-^)
お迎え、宜しくお願い致します(^-^)

京都のハコスカ君のブレーキホースが届きました(*^_^*)
ワンオフで製作を行いました(^-^)

新しいホースに取り換えました(^-^)
ブレーキのエア抜きを行い完成です。

テスト走行を行いました(^-^)
ブレーキもしっかり当たりが出て、これで安心です。

走行中に少し気になる振動を感じました(◎_◎;)
早速、再度点検を行いました。

大阪のケンメリオーナー様からお土産を頂きました(^-^)
大阪の岩おこしで有名な、『あみだ池大黒』の和三盆ミルク饅頭を頂きました(^-^)
オーナー様が滋賀県に入ると必ず、高速の大津パーキングで近江牛スジうどんを食べて来られます。
今日も食べて来られました(*^_^*)うどん好きですね(*^_^*)

本日の240ZG君は、現在部品待ちをしています。
オーナー様、部品が入庫したら、鈑金工場で最終の磨きと組付けを行います(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね(^-^)

本日もジャパン君のお問合せが多く入って来ました(´゚д゚`)
昨日のテンダラー濱本さんのYouTubeは、凄い反響ですね(^▽^;)
昨日の夜の9時から10時まで、ピットハウスのホームページがアクセスが集中して繋がらなくなりました。
ジャパンの動画は、一晩で13万回再生されて現在も伸び続けています(^▽^;)
35年の眠りから目覚めた、ジャパン君は一晩で一躍有名になりました。
このジャパン君は、一生大切に乗って頂けるオーナー様にご縁で結びたいですね(*^_^*)
これからも『テンダラー濱本』のYouTubeも応援して下さいね(*^_^*)

今日は、滋賀県・三重県の車雑誌『オートゾーン』さんが撮影に来て下さいました(*^_^*)
滋賀県では、カーセンサーネットもオートゾーンさんが、取材をされています。
滋賀県を代表する、広告代理店ですね(*^_^*)

今日は、朝一番から、380RSを2台並べて僕の自己満足な時間を過ごしていました(*^_^*)

朝から380RS君を並べていると、順番に来店のお客様が見に来られました(^-^)
世界で300台限定の380RS君は人気ですね。

本日は、大阪よりケンメリ君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
今日は、380RSのコーションプレートNo.1を見に来て下さいました(*^_^*)
現在は、ケンメリ君をお乗りですが、以前は130Z君に乗っておられました(*^_^*)

事務所に入り、旧車の話で盛り上がりました(*^_^*)
事務所の中でもソーシャルデイスタンスを取りお話をしています。

夕日に向かい帰路に着かれました。
帰り道に琵琶湖の聖地、『あのベンチ』に寄り記念撮影をして帰られました(*^_^*)
夕日に映える綺麗な風景が人気です。

腐食で切り取った、ステップの復元を行いました(*^_^*)

一枚のボンデ鋼板を錬金術で綺麗に復元して行きます。
フェンダーの固定ネジ穴も復元しました(*^_^*)
皆さん、ピットハウスの匠の技術を良く見て下さいね。

純正と同じ形に復元して行きます(*^_^*)
オーナー様、セリカ君のレストアは、時間が掛りますが、全て純正の車体形状で復元して行きます。
楽しみに見ていて下さいね。

皆さん、良く見て下さいね(*^_^*)
フレームも塗装前でこの美です。
純正からのシワも綺麗に出ています。
ピットハウスのレストアは、隠れて見えない部分も全て匠の技術で綺麗に仕上げます(^-^)

細かな隙間も綺麗に脱脂を行います。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

塗装は、先にリアゲート裏・ボンネット裏・フェンダー裏から塗装を行い仕上げて行きます(*^_^*)
レストアは、全塗装と違い全てのパーツを一点一点丁寧に塗装を行い、最終に組付けて塗装を行います。
240ZG君は、パーツが多いので作業も順番に行いますね。

今日は、車両全体に新しくマスキングを行いました(*^_^*)
奥様が古いマスキングを全て外し、新たに新しいペーパーでマスキングを行いました。
マイスターは、タイヤハウス内の脱脂を行いました。
シール剤を打つ前に油分を綺麗に拭き取ります。

タイヤハウス内は、シール剤の後にチッピングコートを吹き付けます(*^_^*)

車両全体のマスキングです(^-^)
最初に、タイヤハウス内を綺麗に仕上げて行きます(^-^)

愛知のハコスカレーシングエンジンの燃焼室研磨を行いました(*^_^*)

亀有エンジンワークスさんの加工は、全て終了しています。
綺麗に燃焼室を研磨して行きます。

綺麗なハートの燃焼室に仕上がって来ました(*^_^*)
順番に鏡面に仕上げて行きます。

工場長は、インテグラタイプR君のデストロビューターの交換を行い、点火時期の調整を行いました(*^_^*)

お預かりした部品に新品のホーンが入っていました(^_^;)
インテグラタイプR君のホーンは、バンパーの裏に隠れて付いています。
バンパーを外し、配線加工を行い取付を行いました。

オーナー様、順番にお預かりしたパーツの取付を行っています。
車検は、少しお待ち下さいね(*^_^*)

今日は、最高のお天気で、世界で300台限定車のフェアレディ380RSの乗り比べを行いました。
一台はフルノーマルのシルバーで、パールはチタンマフラー・車高調・アルミ・コンピュターも全て交換しています。
やはり、パールの380RSは、早いですね(^▽^;)

今日は、近江高校の同級生がお店に遊びに来て下さいました。
何と(>_<)今回もお逢いできませんでした(>_<)
一月にもお土産を持って来て下さり感謝感謝です。
次回は、来る前にお電話下さいね(^_^;)
滋賀県のクラブハリエのリーフパイとバレンタイン限定のアーモンドショコラを頂きました(*^_^*)
いつも美味しいお土産を頂き感謝です。次回は、楽しい旧車の話をしましょう(*^_^*)

皆さん、テンダラー濱本さんが、ピットハウスのジャパン君をYouTubeで紹介して下さいました(*^_^*)
『テンダラー浜本のゆる〜くVINTAGE CAR LIFE』昨晩の9時から配信されています。
皆さん、是非見て下さいね(*^_^*)

滋賀県のケンメリオーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
全てピットハウスのクオリティーで仕上げた、最高の車両です。
ソレックス50のサウンドも凄いですよ(*^_^*)

滋賀県のBNR32GTR君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
昨年のノスタルジック2デイズで、注目を集めた32GTR君です。
ピットハウスで全て仕上げました。いつ見ても綺麗ですね(*^_^*)

石川県の赤い屋根のケーキ屋『ツナグ』さんのシフォンケーキを頂きました(*^_^*)
お客様と、3時の休憩に美味しく頂きました。
本当に美味しいシフォンケーキにびっくりです(*´▽`*)
お餅も頂きました(*^_^*)
石川県は、お正月に切り餅を自宅で搗いて食べられます(*^_^*)
毎年、頂きますが、最高に美味しいお餅です。
いつも感謝感謝です(*^_^*)

何と(;゚Д゚)デストロビューターも交換部品に入っていました。
凄い量の部品です(^▽^;)

工場長が確認しながら、綺麗に装着を行いました(*^_^*)

今日の最終の写真です(^-^)
エンジンのパーツを交換すると新車のエンジンみたいに見えますね(◎_◎;)マジックです(^-^)
オーナー様、お預かりした部品を順番に交換を行い、車検に入ります(*^_^*)少しお待ち下さいね(*^_^*)

本日は、オーナー様にお預かりした部品を順番に交換を行いました。
作業前の写真です(◎_◎;)良く見て下さいね。

古いプラグも交換しました(*^_^*)

オーナー様からお預かりした、ヘッドカバー・プラグコードも交換を行いました(^-^)
エンジンルームが綺麗になって来ました。


ステップの内部に錆転換剤を行いました(^-^)
内部を良く見て下さい。内部には、錆が出ていません。

インナーパネルの腐食部分もボンデ鋼板を使い綺麗に加修を行いました(^-^)これで安心ですね(*^_^*)

錆転換を行いました(*^_^*)
マイスターの作業を楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

今日は、セリカ君のサイドステップのレストア復元作業に入りました(*^_^*)
フェンダーを固定するネジ穴が腐食で腐っています(ー_ー)!!ん〜一度修理した跡がありますね。

ステップの腐食部分を全て切取りました(◎_◎;)
インナーパネルに少し腐食が見えますが、内部は綺麗な状態でした。
問題はアウターの鉄板ですね(^_^;)

何と(;゚Д゚)凄い腐食ですね(^▽^;)
全て錬金術でボンデ鋼板を使い綺麗に復元しますね(^_^;)
レストアは、復元です。ネジ穴も全て復元します。

本日は、奥様が細かなパーツを全てサフ研ぎ足付けを行って下さいました(*^_^*)
全てマイスターが、最終の確認を行います。

見えないドアの内部も全て綺麗にサフ研ぎを行います。
皆さん、良く見て下さいね(*^_^*)ドア骨の内部も全て塗装を飛ばします。
ドアの内部も全て綺麗に仕上げています。ドア内部の錆も安心ですね(*^_^*)

フェンダー裏も再度綺麗にサフ研ぎを行いました(*^_^*)
全ての歪みも取っています。ピットハウスのレストアは全ての作業を公開して行っています。
ピットハウスのクオリティーは、全て匠の技で仕上げています。楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

ボディに最終のサフ研ぎを行いました(*^_^*)
足付けも同時に行います(^-^)

フロントのインナーフェンダーハウジング内も綺麗に足付けを行います(^-^)
ハウジング内は、チッピングコートを吹き付けて、ボディ同色で綺麗に塗装を行い仕上げます(*^_^*)
飛び石や錆にも安心ですね(*^_^*)

細かな隙間も綺麗に確認しながらサフ研ぎを行います。
塗装前に車体全体の鉄板の隙間にシール打ちを行います。
純正と同じ位置に、純正と一緒のシール打ちは、難しいですよ(^-^)
匠の技が必要ですね(*^_^*)

点火時期の調整も同時に行います(*^_^*)
キャブ調整は、エンジンのバランスもしっかり調整を行います。

再度下回りの点検です。走行時に気になる音がしたら必ず確認を行い修理を行います。
今日は、石川県のS30Zさんと滋賀のケンメリさん・ハコちゃんオーナー様が遊びに来て下さいました(*^_^*)
皆さん、作業を見学して笑みがこぼれていました(*^_^*)

240ZG君の車高調は、ビルズさんの最新ワンオフを搭載しています。
石川県のS30Zさんも次の交換時には、お勧めですよ(^-^)
リアのきしみ音も出ません(*^_^*)

キャブ調整を行いましたました(*^_^*)
工場長も細かなジェットの番号を見るのも大変です(^-^;
虫眼鏡で拡大しながらの調整です(^▽^;)

何度もジェットの交換を行い、順番に吹き上がりを確認します。
キャブ調整は、非常に繊細です(^_^;)

今日は、祭日で湖岸道路も多くの車両が通っている中、何本も繰り返し調整を行いました(*^_^*)

現在製作中の、岐阜県ケンメリ君のメーターが完成しました(*^_^*)
MDIも対応出来る様に仕上げています(*^_^*)
オーナー様、最高の車両に仕上げます(*^_^*)
後少しお待ち下さいね(^-^)

三重県の240ZG君のオーナー様からお土産を頂きました。
三重県四日市の銘菓、笹井屋さんの『なが餅』を頂きました。
天文19年(1550)より愛され販売を行われて来ました(*^_^*)
板金のスタッフにも頂き、感謝感謝です(*^_^*)
スタッフ皆で美味しく頂きます(*^_^*)

本日の僕のお昼ご飯です(*^_^*)
今日のお昼ご飯は、GTS−R君のオーナー様にお土産で頂いた、
野沢菜と信州そばをスタッフ皆で美味しく頂きました(*^_^*)
そばも美味しかったですが、野沢菜は、ごはんが進みますね(*^_^*)
有難う御座いました(*^_^*)感謝感謝です(*^_^*)

ハコスカ君のブレーキホースの交換を行いました(*^_^*)
下回りの点検も同時に行います。

外したブレーキホースです(◎_◎;)
経年劣化でブレーキオイルの滲みが出ていました。
このブレーキホースは、特注で制作を行います。
オーナー様、後少しお待ち下さいね(^-^)

ステップも綺麗に復元出来ました(*^_^*)

再度、テスターを使い、全ての点検を行いました(*^_^*)
ブレーキ・サイスリ・ヘッドライトの順番に行います。

ヘッドライトの調整も再度行いました(*^_^*)
車高の高さで光軸もくるいます(◎_◎;)
車高に合わせてヘッドライトも調整を行います。

初テスト走行を行いました(*^_^*)
軽く周回を行い、ブレーキ・足回りのテストを行い調整を行います。
本テストは、あと少しお待ち下さいね(^-^)

240ZG君の内張交換を行いました(*^_^*)
内部のビニールは、耐久性を考え、何と(;゚Д゚)
農家が使うビニールハウスの厚みのあるビニールを使っています(*^_^*)

ビニールは、二重重ねで雨水にも安心です(*^_^*)

古い内張と新品の内張を見比べて下さい(^-^)
手前が240ZGの新車から付いていた内張です。
後ろが当時物の新品内張です(^-^)
復刻と作りが違います。
当時物の内張は、希少です。

『デント滋賀』の加賀爪さんが、380RS・ジャパンの凹みをデントで綺麗に復元して下さいました(*^_^*)

日本を代表するデントの講師もされているマイスターです。
仕事への拘りは、ピットハウスの理念と同じです。
ピットハウスの小さなエクボや凹みは、全てデント滋賀で行っています。

ワンオーナーのジャパン君の凹みも綺麗に復元して頂きました(*^_^*)
純正の希少な当時塗装を鈑金せずに済みました(*^_^*)
最高のクオリティーですね(*^_^*)

ボンネットフードの最終のサフ研ぎを行いまいました(*^_^*)

マイスターが磨きを掛けている部分に純正からの反りがあります。
よくS30Zを知らない鈑金屋さんは、多くのパテを盛り平らに仕上げていますが、
本当は、新車から純正の反りがあり綺麗なラインに繋がります(*^_^*)

マイスターは、手作業で純正の反りを綺麗に復元して行きます(*^_^*)
オーナー様、本物のレストアをお楽しみ下さいね。

本日のマイスターは、240ZG君の仮ちり合わせを行いました。
ボンネット・フェンダー・ドアのチリ合わせを行います。

ボンネット・フェンダーのチリを見て下さい(*^_^*)
綺麗に左右の隙間も揃っています(*^_^*)
塗装の時は、全て分解して一点一点塗装を行います(^-^)

ボンネットヒンジの調整も同時に行います。
ヒンジは、ボディと同時に塗装を行います(*^_^*)

三重県より240ZG君のオーナー様が、調色の打合せにご来店下さいました(*^_^*)
色見本を見比べながら楽しい時間ですね(^-^)

工場長が作業の説明を行いました(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、一つ一つのパーツを一点ずつ丁寧に仕上て行きます(*^_^*)

レストアに引継ぎ車高調・ブレーキ・アルミと進んで行きます。
オーナー様、順番に夢を形に変えて行きますね(*^_^*)
今日は、楽しいお話が出来ました(*^_^*)

山口県のケンメリオーナー様にお土産を頂きました(*^_^*)
山口県の銘菓で『山陰堂』の外郎と舌鼓を頂きました(^-^)
何と(;゚Д゚)最高に美味しかったです(^-^)
初めて食べた食感に感動です(^-^)
奥様、誕生日のプレゼントまで頂き感謝感謝です。
これからも、よろしくお願いいたします(*^_^*)

愛知県の240ZG君のオーナー様に、愛知県の銘菓『両口屋是清』のどら焼きを頂きました(*^_^*)
スタッフ皆が、大好きなどら焼きです(*^_^*)
スタッフ皆で美味しく頂きます。
感謝感謝です(*^_^*)

GTS−R君のオーナー様が、今年もご家族で野沢温泉にスキーに行って来られました(*^_^*)
オーナー様は、スキーをせず温泉を楽しまれました(*^_^*)
僕と同じ歳でやはり、温泉好きですね(*^_^*)
温泉は、最高ですね(*^_^*)野沢温泉のお土産を頂きました。
スタッフ皆でお昼ご飯に美味しく頂きますね(*^_^*)
毎年、美味しいお野菜・お米も頂き感謝感謝です(*^_^*)
お互い54歳楽しみましょう(*^_^*)
あ〜CDTVで『世界の終わり』が始まりました(*^^*)
僕の家族が一番大切にしているアーティストです。
これから、テレビを見ますね(*^_^*)
事故で亡くなった、僕の息子が大好きなアーティストで事故の瞬間も最後まで、
世界の終わりを効いていました。『眠り姫』です。
寂しいですが、家族で応援しています(^-^)

本日は、マイスターと240ZG君のレストアの打合せを行いました(*^_^*)
2人のマイスターが拘り最高のクオリティーで車両を制作して行きます(*^_^*)暑い熱弁です(^▽^;)

調色の確認を行いました(*^_^*)
純正色を綺麗に復元出来ています。
マイスターは、2色のカラー見本を作って下さいました。
純正色を塗装するもの綺麗ですが、純正色をベースに少し明るくしたカラー見本を見ると悩みますね(^▽^;)
水曜日にオーナー様と再度4人で確認を行いますね(*^_^*)

タイヤハウス内も綺麗に仕上げています(*^_^*)
オーナー様、水曜日にタイヤハウス内の確認もお願いします。
オーナー様の思いを作り上げますね(*^_^*)

本日、京都のハコスカ君のステップ加修が完成しました(^-^)
綺麗にステップが復元出来ました(*^_^*)

積載車に乗せて工場に運びます(*^_^*)

オーナー様、工場に戻りました(*^_^*)
これより点検を行います(^-^)
フロントのブレーキホースからオイルの滲みを発見しました。
安全を考えホースを新品に交換します(*^_^*)
ワンオフで制作を行います。少しお時間を下さいね。

愛知県より240ZG君のオーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
綺麗な仕上がりに笑顔を頂きました(*^_^*)
ピットハウスのスタッフ皆が一番嬉しい瞬間です。全てに拘り仕上げています(*^_^*)

工場長が綺麗にジュータンを固定しました(*^_^*)
このジュータンは、群馬県のシティーオートさんのオリジナルです。
純正の生地を使い拘り仕上げています(*^_^*)

エンジンルームです(*^_^*)現在キャブ調整を行っています(*^_^*)
綺麗なエンジンルームです。
今日は、次のステップの打合せを行いました(*^_^*)
この240ZG君に、OS技研のTC24を搭載します。
エンジンは、一年を掛けてOS技研で組んで行きます。
搭載は、まだ先になりますが、細かな打合せを何度も行い夢のエンジンの搭載に入ります(*^_^*)

マイスターが、最終のサフ研ぎに入りました(*^_^*)
ボディの状態を確認しながら、サフを研いで行きます。

ドアの歪みも全て確認して行きます。
最終のサフ研ぎは、全てを確認しながらの作業です。
ドアのラインも綺麗に出ています(*^_^*)

フェンダー裏も綺麗にサフ研ぎを行います(*^_^*)
フェンダーの裏も外装と同じクオリティーで仕上げて行きます。
チッピングコートで見えなくなりますが、全て歪みを取り最高の状態で仕上げます(*^_^*)
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

今日は、仕事をお休みにして、岡山県の郷緑温泉に積載車で来ました(*^_^*)
この温泉は、スッポン料理でも有名ですね(◎_◎;)
僕は、産まれて一度も食べた事がないですが(^_^;)
この温泉も源泉かけ流しで大きな浴槽が2個あります。
温泉は、全て貸し切りで、大きな湯船で30分500円で入れます。最高の温泉ですよ(^-^)

温泉を出て蒜山高原にやって来ました(*^_^*)
僕は、蒜山高原が大好きで一年に5回は必ず来ます。
普段は、出雲大社さんにお参りに行き帰りに寄ります。

高原から見る蒜山は、素晴らしいですね(*^_^*)
岡山県のアルプスみたいですね(*^_^*)
蒜山高原にも多くの温泉があります。
皆さんも一度遊びに行って下さいね(*^_^*)

山口県に無事に納車を済ませて、岡山県の温泉に泊まりました。
岡山県は、温泉が多く最高のお湯に出会えます(*^_^*)

全て山の麓で、昭和から時間が止まった街並みが残っています。

旅館の温泉に入って来ました(*^_^*)
源泉かけ流しの温泉です。
コロナで人の影もありません。
貸し切りの温泉で幸せな時間を過ごせました(*^_^*)
1人で外の景色を楽しみながらの温泉は、最高ですよ(^-^)

本日の工場長は、240ZG君のスピーカー固定とヘッドカバー磨き行いました(*^_^*)
ヘッドカバーを手作業で磨きを行います。汚れや小傷を全て削り取ります(*^_^*)
時間を掛けて磨いて行くと、純正の綺麗な光沢が復活して行きます。

配線を綺麗に通して、スピーカーの固定を行います。

綺麗に固定が出来ました(*^_^*)
確認で音量を一番大きく鳴らしましたが綺麗な音が出ました。
何と(;゚Д゚)当時物の新品スピーカーは、やはり音が最高ですね。

Gノーズにパテを乗せました(^-^)
小さな歪みを全て綺麗に取ります。

最小限のパテで仕上げて行きます。
希少な純正パーツです(^-^)綺麗に仕上げますね(*^_^*)

ヘッドライトカバーの固定ネジも綺麗に復元します(^-^)
純正は、ネジ穴が埋め込まれています(^-^)

本日は、朝の2時にお店を出て山口県にケンメリ君の納車に出発しました(^-^)
何と(;゚Д゚)走り慣れた高速道路ですが、眠気に襲われナビの音声が子守歌に聞こえた瞬間、何と(ー_ー)!!
山陽道の分岐が過ぎていました(>_<)遠回りの中国道で山口県に向かいました(^_^;)

午前中に山口県の陸運局に無事に到着しました(*^_^*)
登録をしていると、何と(;゚Д゚)
4人の人が日々mokuを見てケンメリ君を見に来て下さいました(*^_^*)
今回で2回目の旧車乗りさんとも楽しいお話が出来ました(*^_^*)
山口県の『リザイヤ』さんの社長さんとも、久しぶりにお話が出来ました(*^_^*)
山口県は、旧車乗りが多いですね(*^_^*)

無事にオーナー様ご夫妻に、ケンメリ君の納車が出来ました(*^_^*)
最高の笑みで迎えて頂き感謝感謝です。これからも末永くケンメリ君を、宜しくお願いいたします(*^_^*)
いつも美味しいお土産を頂き、スタッフ一同感謝感謝です。

240ZG君のアルフィンドラムの剥離を行いました(*^_^*)
剥離剤を使い黒く塗られていた塗装の剥離を行い、細かな隙間は、
手作業でブラシを使い剥離を行います(◎_◎;)

剥離を行いました(*^_^*)
綺麗な純正のアルミ色が出ました(^-^)
S30Zは、純正からアルフィンドラムが付いています。
冷却性能でブレーキの性能を向上させてくれます。

前後にハヤシレーシングのホイールを装着しまいました(*^_^*)
240ZG君には、ハヤシのホイールが似合いますね(*^_^*)

本日は、インプレッサ君の修理を行いました(*^_^*)
故障の原因を確認すると、コンピューターに湿気が入り込み電装のトラブルを起こしていました(*^_^*)

湿気が入り込む隙間を全て塞いで行きます。
オーナー様、少しお時間を下さいね(^_^;)

本日のマイスターは、240ZGのGノーズの剥離を行いました(*^_^*)

細かな隙間も手作業で剥離を行います(*^_^*)

一度目のサフェサーを吹き付けました(^-^)

今日もとても良いお天気でした☀
対岸の雪をかぶった山々や、青い琵琶湖がとても綺麗です。

ご注文を頂いていたマスクが完成したので、リーフ君のオーナー様がお越し下さいました。

いつも有難う御座います(^^)

セリカ君のオーナー様がご来店。

助手席にチャイルドシートを装着し、お子様とご一緒です。
ミニカーで遊びながら、セリカを発見!
「セリカ!」の声を聞き、オーナー様、ご満悦(^^)
またゆっくり遊びに来てね‼

今日の工場長は、240ZG君の整備に集中していました。
スピーカー取付けやヘッド磨き等々、見ていて手先の器用さには感心します。
整備関係につきましては、後日オーナーの「日々mokumoku」で!

玄関先に、可愛い鉢植えが!
奥様のkeiちゃんが、季節に合せ、綺麗に咲いたお花や観葉植物を入れ替えて下さいます(^^)

「何の花?梅?桜?教えて〜」と連絡すると、「ボケの花よ〜」ですって。おぉ〜名前と反比例…とても可愛い(^^)
もうすぐ満開✿春ですね❣

明日、お店はお休みを頂きますm(__)m
ご迷惑をお掛け致します。

また月曜日から、オーナーの「日々mokumoku」にお付き合い下さいませ(^^)
ご納車の様子や、240ZG君の進行状況等々、お知らせ出来ると思います。

by kaorin

今日は、昨日と打って変わってお天気は☀(^^)
琵琶湖もとても穏やか。でも風は…冷たいです…

週明けは、またまた冷え込む予想。
でも春は少しづつですが、近づいてます(^^)

今日の工場長は、インプレッサ君の診断を行いました。

順番に故障原因を探っています。
診断結果は分かり次第、ご連絡致しますね。
暫しお待ちを!


本日、無事にケンメリ君をご納車出来ました(^^)
素敵なオーナー様に嫁ぐケンメリ君は、幸せ者です。
これからも、末永くケンメリ君を、宜しくお願い致しますm(__)m

無事、ご納車が終わったよ!という意味なのでしょうか…
宮島パーキングからの写真が送られて来ました(^^)

まだまだ滋賀県までは時間がかかりますが、ゆっくりと、そして、気を付けて!


−休業のお知らせ−
2月7日(日)臨時休業致します。
大変ご迷惑をお掛け致します。
宜しくお願い致します。

by kaorin

今日は、午前中に大阪から『なにわのケンメリ』さんがアリスト君のお迎えにご来店下さいました(*^_^*)
いつも楽しいお話を聞かせて頂き最高の時間を過ごせました(^-^)
午後から安全運転で帰路に付かれました(*^_^*)オーナー様の手が見えていますね(*^_^*)

品川のS30Zを今年初めて見に行きました(*^_^*)
毎年、12月〜3月までピットハウスでお預かりしています。
オーナー様、暖かい部屋で元気にお迎えを待っていますよ(*^_^*)

山口県のケンメリ君の最終テストを行いました(*^_^*)
全てが最高の状態に仕上がりました(*^_^*)
いよいよ明日、山口県に登録・納車に伺います。
今日の夜中に滋賀県を、積載車で出発します。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね。

セリカ君のフロアーの製作を行いました(^-^)
ボンデ鋼板を使い、錬金術で綺麗に復元して行きます。

何度も位置を確認しながら、形を整えて行きます(*^_^*)

仮固定を行いました(*^_^*)
レストアは、純正と同じ形状に復元して行きます(^-^)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね。

京都のハコスカ君のステップ加修を行いました(^-^)
今日は、塗装の磨きです(*^_^*)

ステップ下を中心に作業を行いました(^-^)

オーナー様、綺麗なミミも復元出来ました(^-^)
これで下から見ても綺麗ですね(*^_^*)
後少しお待ち下さいね(^-^)

240ZG君のボンネットのエッジを綺麗に復元します(^-^)
マイスターは、自由自在に綺麗にラインのエッジを復元して行きます。

最初は、エッジを立たせて順番に調整を行います(*^_^*)

真っすぐな綺麗なラインですね(^-^)
S30Zを綺麗に見せるには、少しエッジを立てるのも一つですね。
現在レストア中の240ZG君は、純正に復元します。

サフ研ぎを行いました(*^_^*)
小さな小物も手作業で丁寧にサフ研ぎを行います(◎_◎;)

マイスターは、ボンネットの歪みを抜きながら、薄いペーパー目を消して行きます(*^_^*)

リアのハッチも綺麗に仕上がりました(*^_^*)
順調に作業が進んで来ました(^-^)
綺麗ですね(^-^)

三重県の240ZG君の調色に入りました(*^_^*)
純正のカラーに調色を行います。
調色は、自然光・蛍光灯・ライトの光で色目が変化します。
マイスターは、全ての条件でも確認を行います。

一度目のベース色が完成しました(^-^)
このベースを使い当時の純正色を作って行きます。
マイスターの腕の見せ所ですね(*^_^*)

ピットハウスでは、S30Z車高調は全て全長調整式で仕上げています(*^_^*)

組付けを行いました(*^_^*)
想像以上に大変な作業ですね(^▽^;)

ドライブシャフトに組付けて完成です(*^_^*)
明日、ブレーキの作業に進みますね(^-^)


240ZG君のリアハブベアリングの圧入を行いました。
S30Z君のリア車高調は組付けが大変です。

圧入機でベアリングを入れて行きます。

新品のベアリングに交換出来ました(*^_^*)
これで安心ですね(*^_^*)

アリスト君のバンパー修理が完成しました(*^_^*)
メッキのストライプも綺麗ですね(^-^)
オーナー様、お待たせしました(*^_^*)
明日のご来店お待ちしております。
くれぐれも気を付けてご来店下さいね。

何と(;゚Д゚)インプレッサ君が故障しました(^_^;)
いつも元気なインプレッサ君なのに早急に診断を行いますね。

自分事ですが(^-^)
今日は、僕の誕生日でした(^-^)
鈑金のマイスターの奥様からケーキとプレゼントを頂きました。
僕も今年で54歳になりました。
人生を振り返ると、楽しい思い出・寂しい思い出が交互に思い出されます。
今を生きる事が難しい時代に、先を見て進む難しさを毎日体感しながら進んでいます。
今年も、まず一年頑張ります(^-^)
僕は、最高のお客様・スタッフに囲まれ幸せです(*^_^*)
奥様、ケーキ感謝感謝です。最高の誕生日になりました。

オーバーフェンダーの油分を綺麗に拭き取り、塗装の作業に入ります。

ウレタンサフを吹き付て行きます(*^_^*)
オーバーフェンダーの下地に少しでも変化が出ないか確認しながらの塗装です。

問題無く綺麗に塗装が仕上がりました(*^_^*)
乾燥を行いサフ研ぎに入ります(^-^)
希少な純正のオーバーフェンダー綺麗に仕上げますね。

オーバーフェンダーのパテ研ぎを行いました(*^_^*)
表面の状態を確認しながら、全て手作業で作業を進めて行きます。

最終のフィッティングに入りました。
太陽の自然の光で隙間を確認します。

最後までフィッテング調整を行います。
妥協をしないマイスターの拘りです(*^_^*)

バブベアリングのオーバーホールも無事に終わり組付けを行いました(*^_^*)
ハブキャップも新品で綺麗ですね(*^_^*)

リア車高調の取付に入りました(*^_^*)
全て新品部品で組んで行きます。

リアの車高調です。S30Zの車高調は、ワンオフです。
純正のパーツを使い仕上げています。
最高のクオリティーです。

240ZG君に車高調を取付ました(*^_^*)
ビルズさんにお願いしてワンオフで作って頂きました(^-^)

ハブベアリンのオーバーホールを行いました(*^_^*)
ハブの回りは、全て新品に交換を行います。

ハブの真を研ぎ石で綺麗に研ぎました(*^_^*)
この部分に少しでもガタが出ると、車体に振動が出ます。
工場長も慎重に作業を行いました(*^_^*)

愛知県よりシーマ君のお迎えにご来店下さいました(*^_^*)
サラリーマン応援企画での販売です。
福井県のオーナー様が、ワンオーナーで大切に乗られて来ました。

これからは、暖かい愛知県での生活ですね(*^_^*)
シーマ君も喜んでいました(*^_^*)
前オーナー様、最高のご縁で結べました(*^_^*)
ご安心下さいね(^-^)

京都のハコスカ君のステップ加修を行いました(*^_^*)
ステップ下にチッピングコートを吹き付けました。
飛び石での傷も防げます。
一晩乾燥を行いました(*^_^*)

今日は、塗装に入りました(*^_^*)
マイスターが綺麗に塗装を行います(^-^)

最終にクリアー塗装を行いました(^-^)
綺麗な光沢が出ました。
明日、磨きを行いますね(^-^)

本日の定休日は、奈良県の春日大社さんにお参りに来ました。
天候も暖かく、気温も17度まで上がっていました。
今まで何回も、お参りに来ていますが、人影も少なく静かにお参りが出来ました(*^_^*)

素晴らしい社ですね(*^_^*)
歴史を感じます。

大仏殿に参拝に来ました(*^_^*)
小学校の5年生修学旅行で初めて奈良の大仏殿を見ましたが大きな建物に感動した思い出があります。
現在は、コロナウイルスで参拝の人もやはり少ないですね(>_<)
一日でも早くコロナの終息が来ます様にお願いしました(^-^)

日曜日に、鈑金のマイスターが敦賀の日本海に海釣りに行って来ました(*^_^*)
夕方、店に釣った魚のクロダイとアジを持って来てくれました(*^_^*)
大きなクロダイです(^▽^;)でもほんも一部ですよ。
凄い釣果ですね(*^_^*)

今日の僕のお昼ご飯です(*^_^*)
今日は、クロダイのフルコースとアジのお造りです。
肉じゃがが、少し箸休めになりました(^▽^;)

今日は、240ZG君の車検が無事に通り水曜日から納車整備に入ります(*^_^*)
皆さん、これからが楽しみですね(*^_^*)

本日より2月に入りました(*^_^*)
朝からお多賀さんにお朔日参りに行って来ました。

境内では、節分祭の準備が行われていました。(*^_^*)
毎年、この大きな台の上から、還暦を迎える多くの人が豆撒きを行います(*^_^*)

コロナウイルスでやはり参拝の方も少なく感じますね。
2月は、山口県にケンメリ君納車・愛知県に240ZG君納車を行います(*^_^*)
今月も納車・お迎えと頑張ります(*^_^*)

山口県に納車するケンメリ君の外装磨きを行いました(*^_^*)
綺麗な車体が、より光沢が出ました(*^_^*)

内装も綺麗に清掃を行いました(*^_^*)
綺麗な内装です。僕が一番拘るのが内装です。
内装が綺麗なら、外装は、ピットハウスのマイスターが綺麗に仕上げます(*^_^*)

皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
このケンメリ君は、全て本物のパーツで仕上げています。
グリルはもちろん。
全面白ガラスも全て、GTRの純正本物パーツに拘りピットハウスで制作を行いました(*^_^*)
最高のクオリティーですよ(^-^)

京都のハコスカ君のステップ修理を行いました(^-^)
腐食した鉄板を切取り、新たにボンデ鋼板を使いステップの復元を行いました(^-^)

マイスターが、綺麗にパテを削って行きます(*^_^*)
ステップの凹みが綺麗に復元出来ました。

上から見ても綺麗に仕上がっています。

昨日の夜にFRPで綺麗に修復を行いました(^-^)
マイスターは、エポキシプライマーサフェーサーを吹き付けました(*^_^*)
エポキシを吹き付けると、下地の悪い部分が表面に出て来ます(◎_◎;)

表面に出た気泡や波を再度綺麗に削り取り、エポキシプライマーを再度吹き付けて、
何度も状態を確認して問題がなけれは、薄パテで形を整えて行きます。

通常は、20度の部屋で8時間の自然乾燥で仕上げますが、今回は熱を入れて少し時間を短縮します。
マイスターは、何度も何度も同じ工程を繰り返し納得出来るまで作業を続けます(*^_^*)

本日より、インテグラタイプR君の車検整備に入りました(^-^)
今回の車検は、オーナー様からお預かりしている、交換部品が多いです(◎_◎;)

バッテリートレイの交換をしようと確認すると何と(;゚Д゚)
錆が酷く、ネジが外れません(^_^;)古いトレイを切取ります(^▽^;)

お預かりしている部品の一部です(^▽^;)
オーナー様、エンジン回りのホースですが、
一部のホースは、エンジンの裏に付いていて、交換が難しいですね(^_^;)


本日は、朝一番から240ZG君の車検に近畿陸運局に行って来ました。
240ZG君は、類別区分番号の0070の番号が大切です。
少しでも純正の車高より低いと、類別の番号が車検証から消えてします(◎_◎;)
車検も緊張しますね(^▽^;)

無事に夕方には、車検も通り新しいナンバープレートを付けて帰って来ました(*^_^*)

ナンバーも無事に付いたので、納車準備に入りますね(^-^)

今日のお昼は、おでん・湯豆腐・なめこの味噌汁です。
コロナウイルスで、お昼ご飯も鍋が出来なくなりました。
全てを取り分けて安全対策を取り、ご飯を食べています。
ん〜(ー_ー)!!問題は、量が多いですね(^_^;)


240ZG君の、車検整備が全て終了しました(*^_^*)
明日は陸運局に車を運び、車検ラインを通し、ナンバーを取得して来ます(*^_^*)
ピットハウスは、全て保安基準に従い、車検を行います。
安心・安全ですね(*^_^*)


ジャパン君の価格が決まりました(*^_^*)
価格は、350万+TAXでお願いします。
希少なワンオーナーで、走行を考えると、日本で一番安い価格です。
サラリーマン応援企画での販売です。
日々mokuを見て下さっている方からの販売です。
ネット販売は、2月10日より行います。
現状でも普通に乗れます。
サラリーマン応援企画は、現状での販売です。
この機会に、一生の相棒をお考え下さいね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)昨年夏に注文しておいた、特注のエンドレスブレーキキャリパーが届きました(^-^)特別色です。
岐阜県のケンメリ君に装着します。
現在レストアも終わり、今年は順番に組付けに入ります(^-^)
オーナー様、今年は楽しみですね。
現在、スピードメーターの加工も同時に行っています。
日々mokuで順次報告しますね(*^_^*)


昨日、エンジン不調でレスキューをして来た、33GTR君のテストを行いました(◎_◎;)
オーナー様、本日20キロのテストを行いましたが、故障が治っています。
不思議な現象で、主治医の前に来ると故障が出ない子がいます(◎_◎;)
根気強く、確認しますね。

スバルのBRZ君が、遊びに来て下さいました(*^_^*)
昨年、ワンオーナーで大切に乗って来られたシルビア君を、ご縁販売を行いました(*^_^*)
現在は、関東のご夫婦が大切に乗られています。

今日は、ジャパン君を見にご来店下さいました(*^_^*)
皆さん、車愛が素晴らしいですね(*^_^*)
当時、先輩がジャパンに乗られていて、乗せて貰った思い出話しを聞かせて頂きました(^-^)
僕も先輩がジャパンに乗っていました。やはり懐かしいですね(*^_^*)

お土産を頂きました(^-^)
いつも有難う御座います。
スタッフで美味しく頂きますね(^-^)

最初にワレた部分に、樹脂でワレ止めを行います(^-^)

樹脂でワレた部分を塞いで行きます。
直接FRPを張り重ねると、ヒビワレの部分から空気が入ります。
先にワレた部分にワレ止めを行い、その上からFRPの樹脂を張り重ねて修理を行います。

純正で本物のオーバーフェンダーは、修理を行い仕上げます。
240ZG君は、全ての純正パーツが大切なアイテムです(^-^)
本物で仕上げて行きますね(^-^)

オーバーフェンダーのレストアに入りました(◎_◎;)
塗装を削って行くと・・・(◎_◎;)

やはり、ヒビが出て来ました(◎_◎;)
塗装の皮膜は、7層になっています。

削って行くと、純正のFRPからワレが出て来ました(^_^;)
以前の加修は、裏からFRPを張り重ねた修理跡が出て来ました。
これではワレが収まりませんね(^^;)

ボディのレストアが完成しました(*^_^*)
マフラー回りも綺麗に仕上がりました。

フェンダー・ドアのチリも綺麗ですね(*^_^*)
純正のラインも綺麗に出ています。

ボディは、最終の塗装に入ります(*^_^*)

今日は、足回りのブッシュ交換を行いました(^-^)
車検整備が終了しました(*^_^*)

午後からラインテストを行いました(^-^)
ブレーキの制動もしっかり出ました。
入庫時は、ブレーキが効きませんでした(^▽^;)

スピードテスターも確認しました(*^_^*)
40キロでスピードの確認をします(^-^)
メーター読みで39キロ、旧車では正確な方です(*^_^*)

BMWクロスオーバー君のオーナー様が、弟さんのスイフト君を見せにご来店下さいました(^-^)
皆さんの記憶では、シルビア君の方が記憶にあるかな(^▽^;)
これから弟さんのスイフト君を、ピットハウスでメンテナンスを行います(*^_^*)


380RS君のオーナー様が、宮崎県高千穂峡の『神の蜂蜜』を、お土産に持って来て下さいました(^-^)
僕が毎日食べている蜂蜜です。
オーナー様のご両親が、高千穂の山々が連なる山脈で、自然の蜂蜜を集めて送って下さいます(*^_^*)
本物の熊も喜ぶ蜂蜜です。
オーナー様のご両親に、感謝感謝です(*^_^*)


今日の夕日です(*^_^*)
外の気温が下がると、夕日が綺麗に見えます(*^_^*)
空気が澄んでいる証拠ですね(*^_^*)
現在コロナウイルスが、まだまだ世間を騒がせています。
早く終息する日を楽しみに、旧車君を綺麗に磨いて待ちましょう。

アリスト君の塗装を行いました(^-^)
アリスト君のシルバーは、塗装がのりにくいですね(^_^;)

バンパーも、綺麗に塗装が出来ました(^-^)
月曜日に磨きを行いますね(*^_^*)
なにわのケンメリさん、後少しお待ち下さいね(^-^)

フロントフェンダーと、ドアを固定しました(*^_^*)
ラインも、綺麗に仕上がっています(^-^)

オーバーフェンダーのフィッティングを行いました(^-^)
隙間も綺麗に仕上がっています(^-^)

これより、オーバーフェンダーの加修に入ります。
細かなヒビやワレも、綺麗に復元して行きます。
マイスターの、拘りの作業をお楽しみ下さいね。

昨日の続きで、パテサフを研ぎを行い、その後サフェサーを吹き付けました。
よく乾燥を行い、サフ研ぎに入りました(*^_^*)
綺麗な仕上がりです(^-^)

フェンダー内部のミミも見て下さいね(*^_^*)
綺麗に復元出来ました(^-^)

マフラーを外し、マフラーの回りの薄錆を取り、錆転換剤を行いました(^-^)綺麗なパネルです(^-^)
細かな部分も、綺麗に仕上げますね。

順番に、車検整備を行いました(*^_^*)
プラグ掃除を行い、排ガスのテストを行いました(*^_^*)

白い煙は蒸気です(^_^;)
今日は外が雪で、気温が上がりません。
排ガス測定を行いました(*^_^*)

キャブの調整を行い、数値も保安基準内に収まりました(*^_^*)
旧車の車検は、排ガス調整が一番大変です(^▽^;)
オリジナルの240ZG君は、安心ですね(*^_^*)

240ZG君の、内装のじゅうたんを確認しました(◎_◎;)
経年劣化で、全体にほつれや破れがあります。
全て新品に交換しますね(*^_^*)

運転席は、じゅうたんが欠品していました(^_^;)
ステップのじゅうたんと一緒に新品に交換します(^-^)

内装は綺麗ですね(*^_^*)
純正のリアの内張りも綺麗な状態です。
内装も綺麗にコーティングを行い仕上げます(^-^)

日産の旧車のホーンパットは、劣化でプラスチックのリムが割れて、ハンドルに固定出来なくなります。

今日は、ホーンパットの修理を行いました。
ヒビ割れたプラスチックを綺麗に復元修理を行います。

ホーンパットの回りのリムを綺麗に修復しました(*^_^*)
これでしっかりとハンドルに固定出来ます(*^_^*)
当時物のホーンパットです(*^_^*)

本日は、33GTR君のレスキューに行って来ました(^-^)
前回の修理で、クランクカクセンサーとパワートランジスターを交換しましたが、
今回も、エンジンのアイドリングが安定しません(^_^;)
再度、点検を行います。

高速道路も、雪雲が出て来ました。
同じ滋賀県でも南部と北部では、大きく天候が違います。

八日市を過ぎると、やはり雪景色になりました。
高速道路のパーキングでは大阪ナンバーの車両が、チェーンの装着をされていました(^_^;)
雪道は、スタッドレスタイヤが必要ですね。

山梨県のケンメリ君です(*^_^*)
ノスタルジックヒーロー2月号に掲載されています(*^_^*)
今年は、2月後半よりレストアに入ります。
新車から、素敵なご夫婦が大切に乗られて来ました(^-^)
今は、奥様と息子様が大切に守られています。

奥様、3月から本格的にレストアに入ります。
思い出を大切に、レストアを行いますね(*^_^*)

明石のケンメリ君です。
オーナー様、3月にエンジンを降ろしてオイル漏れとエンジンルームの加修を行います。
後少しお待ち下さいね(*^_^*)

アリスト君のバンパー修理を行いました(*^_^*)
右フェンダーも綺麗に鈑金を行いました(^-^)

マスキング作業に入りました(*^_^*)

週末に塗装を行います(*^_^*)
週明けから、磨きを行います。
なにわのケンメリさん、後少しお待ち下さいね。

マイスターが、ハコスカのフロアー下のボックス復元を行います。
ボンデ鋼板を使い制作をしました(*^_^*)

匠の技で綺麗に溶接を行います。

ステップの補強も同時に行います(*^_^*)

リアフェンダーのパテ研ぎが終了しました(*^_^*)
綺麗に仕上がりました(^-^)

パテサフを吹き付けました(*^_^*)
パテサフを吹き付けて、ラインの確認を行います。

熱を入れて乾燥を行います(^-^)
乾燥後、再度パテサフ研ぎを行います。

亀有エンジンワークスさんより、ウルトラのプラグコードが入庫しました。
何と(;゚Д゚)現在は25000円ですが、価格が高騰するそうです(^_^;)
4万円台になると聞いています(^_^;)

プラグコードの交換を行いました(*^_^*)
プラグコードの束ね方でエンジンルームの美が変わります。
綺麗なエンジンルームでもプラグコードの固定一つで汚く見えます。
皆さんの愛車のプラグコードも確認して下さいね。

新品のバッテリーステーが入庫しましたが、何と(ー_ー)!!シルバー色しか出て来ません(^^;)
工場長が一度剥離を行い、艶消し黒で塗装を行いました(^-^)エンジンルームに合わせて仕上げています。
本物の240ZG君に相応しいエンジンルームに仕上げて行きます。

左右のヘッドライトを外しました(*^_^*)
ヘッドライトを外すとイメージが変わりますね(^-^)

ヘッドライトの配線修理が無事に終了しました(*^_^*)
もちろん、ハイローの切り替えも出来ます。

ヘッドライトのカマです(*^_^*)
ライトは、新品に交換しています。
新しいゴムキャップで湿気対策も行いました。

何と(;゚Д゚)整備を進めて行くとヘッドライトが付いたり、付かなかったり(ー_ー)!!
ん〜配線を確認しました(^-^;

原因が分かりました(^▽^;)社外のHIDがトラブルの原因でした。
社外の配線を全て外し、ピットハウスの倉庫から純正の配線を探して来ました(^_^;)

純正の配線に戻して行きます(^-^)
社外のHIDは、トラブルが多いので純正が一番ですね(*^_^*)

京都のハコスカ君のステップの復元を行っています。
熟練のマイスターが一枚のボンデ鋼板から仕上げて行きます。

ステップの腐食を切取り凹みを修理して行きます。
旧車のステップは、鉄板の腐食と経年劣化で弱くなっています。
ステップの中に錆転換剤と錆止めを吹き付けます。

新たに制作を行った鉄板を使いステップの補強を行います。
熟練のマイスターの技術をお楽しみ下さいね(^-^)

夕方、再度マイスターと確認を行いしました(*^_^*)
マイスターは、次の腐食穴の復元の工程に入っていました。

これが本物のレストアです(^-^)
普通に鉄板を溶接するのでなく、純正を忠実に復元を行うのがレストアです。
妥協をしないマイスターの拘りの仕事です。
このセリカ君の錆・腐食全て綺麗に復元して行きますね(^-^)
オーナー様、お時間を下さいね(^-^)

今日は、セリカ君のフロアーの復元作業を行いました(*^_^*)
腐食で腐った鉄板を全て切取り、新たにボンデ鋼板で形の復元を行います。
皆さん良く良く見て下さい。
マイスターの錬金術は、2枚の鉄板を純正と全く同じ形に復元を行います。

2枚の重なった溶接部分にも錆転換を行い錆止めを行っています。
上の鉄板を純正と同じ位置に溶接固定を行います。

溶接を良く見て下さいね(◎_◎;)
スポット溶接の位置も純正と同じ位置に復元しています。
純正も縦の帯び場に鉄板が溶接されています。
ピットハウスの拘りのレストアです。
忠実に純正と同じクオリティーに復元していきます。
匠の技を見て楽しんで下さいね(*^_^*)

オーバーフェンダーの隙間を確認します(*^_^*)

皆さん、良く見て下さいね(^-^)
昨日の隙間が全て綺麗に復元出来ています。
錬金術でリアフェンダーの鉄板を復元しました(*^_^*)
その後、最小限のパテで仕上げました(*^_^*)

マイスターは、240ZG君のボンネットのサフ研ぎに入りました。順番に作業を進めて行きます(*^_^*)
毎日、日々mokuを見て頂くと、レストアは、車体一台全ての鉄板の錆・腐食を取ります。
新たな鉄板でボディの復元を行います。
これが本当のレストアです。これからも進行状況をお楽しみ下さいね(^-^)

240ZG君のリアフェンダーのパテ研ぎを行いました(*^_^*)
綺麗にラインを整えて行きます(*^_^*)

下からも見て下さいね(^-^)
リアフェンダーとステップの継目も綺麗に復元しています。
ステップのミミにあるジャッキポイントも復元しました(*^_^*)

パテを研ぎながら、リアフェンダーのミミのラインを仕上げて行きます(*^_^*)

全ての配線を確認しながら組付けを行います(^-^)

燃料ホースの引き直しを行いました(*^_^*)
固定金具も新たに制作を行いました。
エンジンルームも綺麗に仕上げて行きます。

夕方から、エンジンの始動テストに入りました(*^_^*)
最初にエンジンとキャブの調整を行います。
保安基準に従い、整備を行って行きます(*^_^*)

クラシカ横浜熱海ベースさんから240ZG君のメッキパーツが帰って来ました(^-^)
全て分解を行い、一点一点丁寧にメッキをされています(*^_^*)最高のクオリティーです。

純正のクウォーターバッチが入庫しました(*^_^*)
純正の新品は、クウォーターバッチしか出ません(>_<)
エンブレムも入庫しなくなりました(^_^;)

工場長が、ダッシュボード上のカバーの塗装を行いました(*^_^*)
以前は、色が剝げて艶がありませんでした(^_^;)

本日の工場長は、240ZG君のクーラーの配線加工を行いました。
クーラーの水抜きホースを通して確認も行います。

配線を延長して、綺麗に配線を固定して行きます。
配線が綺麗に見えると、エンジンルームも綺麗に見えます(*^_^*)

エアクリーナーを取付て、キャブ回りは完成ですね(*^_^*)
綺麗なエンジンルームに仕上がりました(*^_^*)

今日も朝一番のエンジン一発始動で始まりました(*^_^*)
昨日、高速テストを行い再度点検を行いました。
最高のコンディションに仕上がりました(*^_^*)
月末に納車を予定していましたが、天気が雪マークに変わりました。
納車を2月に変更しますね(^_^;)楽しみにお待ち下さい(*^_^*)

本日、入荷待ちをしていた、新品のエアクリーナーが届きました。
これで全ての準備が整いました(*^_^*)
後は、お天気が晴れるのを待つだけですね(^-^)

滋賀県のケンメリオーナー様が、ご来店下さいました(^-^)
皆さんジャパン君を見に来て下さいます。
今日は、非常に珍しいアイスクリームをお土産に頂きました。
スーパーやお店で買えない、北海道クリームチーズバー(アイスクリーム)を頂きました。
休憩にスタッフを頂きましたが、クリーミーな味わいで食べた事のない食感に感動しました(*^_^*)
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です。

福井県から仲間入りした、シーマ君の新しいオーナー様と最高のご縁が結ばれました(*^_^*)
ワンオーナーで乗られて来たシーマ君です。
全オーナー様、ピットハウスのサラリーマン応援企画で販売を行いました(*^_^*)
価格を押さえての販売です。
新しいオーナー様の夢に少しでも近づけられると嬉しいですね(*^_^*)

今日は、ケンメリ君と高速テストを行いました(*^_^*)
走りを重ねていくと、普段のテストコースより遠くに走りに行っていました。
アクセルを踏むと体に伝わる加速と力強さに心を引かれます(^-^)
高速走行の安定性はもちろん、足回りのシャープに切り込む操縦性も最高ですね(*^_^*)
楽しいテストが出来ました。
山口県でも、最高の走りが楽しめますよ(*^_^*)

大阪のハコスカ前期君のメーターが完成しました(*^_^*)
今回は、タコメーターと油圧メーターの書き換えを行いました。
GTRと同じ仕様です。

ケンメリ君のスピードメーターの書き換えを行いました。
やはり240Kのメーターは、最高ですね(*^_^*)
オーナー様、お待たせしました。

なにわのケンメリさんのアリスト君のバンパー修理を行いました。
樹脂のバンパーの修理は大変です。破損した部分も綺麗に復元を行いました。
今回は、全体に塗装に亀裂が入っていたので剥離を行い下地からの仕上げに入りました(^▽^;)

オーナー様、モールが折れていたのでこの部品は、新品を使いますね(^▽^;)

フェンダーの鈑金を行いました。
バンパーの取付位置が大きく曲がって塗装にヒビが入っていました。
今回は、フェンダーの鈑金塗装も同時に行います。
少しお待ち下さいね(^-^)

リアフェンダーにオーバーフェンダーの仮固定を行いました。
以前は、オーバーフェンダーの回りに多くのパテが盛られていました(ー_ー)!!
やはり、全てのパテを削り取ったフェンダーとオーバーフェンダーに隙間が出来ています。

マイスターは、匠の技術でフェンダーの復元に入りました。
細かな隙間を考え歪んだフェンダーを修復して行きます。
やはりリアフェンダーが歪んでいますね(^^;)
少しずつ鉄板の歪みを取って行きます。

この作業で、最小限のパテで綺麗に仕上がります。
ピットハウスのレストアは、全て最小限のパテで仕上げます。
レストア後の塗装に大きな差が出ますよ(*^_^*)

240ZG君のリアフェンダーのアーチが完成しました(*^_^*)
朝一番に、最終の仮合わせを行い溶接を行いました。

内部も錆転換を行い、錆止め塗装を行いました(^-^)
綺麗な仕上がりですね(*^_^*)

しっかりと乾燥を行い、次の工程に進みます(*^_^*)

工場長は、240ZG君のクーラーユニットの取付を行いました(^-^)
助手席の足元を少しでも広く取るのに、ユニットの取付位置を出来る限り上に固定しました(*^_^*)

クーラー配管を全て繋ぎました(^-^)
タコ足の熱を考え、綺麗に固定を行います。
明日は、ガスを入れてテストを行いますね(^-^)

今日は、日産部販にエンブレムの在庫状況と再販の話を行いました。
S30Zのエンブレムで【フェアレディZ】のエンブレムは、まだ生産するみたいですが、
240ZG君のエンブレムの【フェアレディ】のみのエンブレムは、完全に製造廃止になっていました(-_-;)
全てが希少なパーツですね。

本日のテスト走行は、北陸自動車道〜名神高速道路に入りテストを行いました(^-^)
北陸自動車道の神田パーキングで休憩をしていると遠くから写真を撮られる方がおられました。
駐車場もソーシャルディスタンスですね(^_^;)

法定速度を守りテストをしていると、やはり注目度が満点ですね。
カメラで写真を撮る方や後ろから離れないドライバーさんもおられました(^_^;)
リアカメラはやはり必要ですね(^_^;)

名神高速道路の多賀サービスエリアで休憩しました(*^_^*)
普段なら人だかりになりますが、静かですね(^_^;)
何と(;゚Д゚)駐車場に車が有りません。
やはり、パーキングで休憩する車も少ないですね。
テストは全て終了しました(*^_^*)
オーナー様、ETC・エンジン・足回り全て問題なしです。
僕の感想は、高速の安定性は素晴らしいですが、下道は少し足が硬いかな(^▽^;)
でも、走行安定性はバツグンです。

工場長がケンメリ君のエンジンルームの清掃を行いました(^-^)
ピカピカですね(*^_^*)細かな隙間の汚れも綺麗に清掃を行います。

一晩、エンジンオイルのドレーンを開けっ放しにしてエンジン内部のオイルを全て抜き、
新たにニューテックのピットハウスオリジナルオイルを入れて行きます(*^_^*)
気持ちのいい飲みっぷりですね。

最後にキャップを磨き完成です。
このオイルキャップも当時物の希少なパーツです。
現在復刻のキャップは出ていますが、厚みたや形が違います。
当時のレーシングカーに付いていた希少なパーツです。

朝一番に工場長が、33GTR君の洗車を行いました(^-^)
昨年末、クラッチの交換を行い、年明けにエンジン修理を行いました(^-^)

オーナー様も、久々の愛車君に笑顔が見えました(^-^)
今年、初走りですね(*^_^*)

クラッチも直り気持ちのいい走りで、帰路に付かれました。
安全運転で、これからも楽しんで下さいね(*^_^*)

新穂高ロープウェイもコロナでお休みになっていました(^_^;)
人影もないロープウェイも不思議ですね(^_^;)

回りを見渡すと森の木が氷で氷柱になっています(^▽^;)
凄く冷え込む季節に出来るそうです。

新穂高ロープウェイから2キロほど走ると、新穂高温泉 『深山荘』があります。
今日、二か所目の温泉に入りました(^-^)
価格は500円で露天風呂の湯船からアルプスの山が綺麗に見えます(^-^)雄大な景色に感動です。
こちらも人影もなく、1人で一時間マスク無しで温泉に入れました。
夕方には、滋賀県に帰って来ました(^-^)

本日の定休日は、3時から岐阜県の奥飛騨温泉郷に1人温泉に行って来ました(^-^)
朝日が出る前に平湯温泉に到着しました(*^_^*)

温泉に光が灯っています(*^_^*)
朝一番で静かな温泉です(^-^)

誰もこの時間は、温泉に入りに来ません(^-^)
この時間を目標に入りに来ました。
静かな温泉で、価格も300円と十分楽しめました(^-^)

240ZG君は、現在車検の部品待ちをしています。
足回りのブッシュも交換しますね(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さい(^-^)

ケンメリ君のワイパー塗装を行いました(^-^)
GTRのワイパーは、経年劣化で色が剥がれています。
旧車は、雨の中をあまり走りませんがワイパーゴムも交換しますね。

今日の滋賀県は、穏やかな一日でした(*^_^*)
ログハウスは、暖炉で暖かい炎に包まれていました。
テレビを見ると、コロナコロナと心が沈んで行きますね。
明日は、ピットハウスの定休日です。
僕は、人の少ない温泉に行きたいです(^^;)
皆さんも気を付けて下さいね(*^_^*)

トルネオ君のオーナー様が、お迎えに来て下さいました(^-^)
完全に元の状態に復元出来て、喜んで頂けました(*^_^*)
多くの純正部品が製廃になり、修理は大変な時代が来ています。
オーナー様、気を付けて運転して下さいね(^▽^;)

久しぶりの愛車です(^-^)
まだまだ滋賀県は、雪が降ります気を付けて楽しんで下さいね。

和りんごジュースを頂きました(^-^)
皆さんこの和りんごジュースは、大河ドラマで良く出て来る浅井長政の城『小谷城』の麓で、
当時の古代りんごを復活させて作られました。
和りんごは、姫りんごに近い小さなりんごでまだまだ希少なりんごです(*^_^*)
僕も初めて飲みます(*^_^*)
トルネオオーナー様、有難う御座いました。感謝感謝です。

セリカ君のパーツの復元に入りました(^-^)
マイスターが、順番にパーツの型を取って行きます。

これは、純正のフロアー形状を復元しました(^_^;)
何度も同じパーツを作り、納得出来るまで形の復元を行います。

仮に、合わせてみて見ました(^▽^;)
まだまだ形状が似ていませんね(^▽^;)
試行錯誤しながら、綺麗なフロアーに仕上げます(*^_^*)
レストアは、妥協なしです(*^_^*)
オーナー様、頑張りますね(*^_^*)

アリスト君のバンパー修理に入りました(*^_^*)
確認をすると全体に塗装の亀裂が見つかりました(◎_◎;)

フェンダーとバンパーの取付部分は、破損がひどいですね(^_^;)
綺麗に補修を行い、仕上げて行きます(^▽^;)

右のバンパーは、今回は鈑金が必要ですね(^▽^;)
フェンダーのアーチ部分にも塗装が欠けていました(^▽^;)
少しお時間を下さいね。

240ZG君のリアフェンダーに、新たに制作を行ったピースの仮固定を行いました(*^_^*)

切り取ったリアフェンダーに、新たに作ったミミをはめ込んで行きます。
この隙間を溶接で繋いで行きます。溶接後は、一枚の鉄板に仕上がります(*^_^*)

インナーパネルとアウターのパネルを合わせながら細かな調整を繰り返し溶接を行います。
鉄板の溶接時の伸び縮みも計算しながら、最小限のパテで仕上げられる様に固定します。
匠の技です(^-^)拘りのレストアをお楽しみ下さいね(*^_^*)

ルーフモールの固定を行いました(^-^)
レストア時に外して、曲り修正と磨きを行いました(*^_^*)
綺麗ですね(*^_^*)

ボンネットエンブレムの固定を行いました(*^_^*)
希少な当時物のエンブレムの復元を行いました(^-^)

一度エンブレム全ての塗装の剥離を行い、専用の塗料で色を入れて行きます。
細かな作業ですが、工場長の得意な作業です。
当時のエンブレムが復元出来ました(*^_^*)

今日は、天候も良く工場長が何度もテスト走行を行いました。
ブレーキを中心にテストを行いました(*^_^*)
車検で通る基準より、本当の走行時に止まるブレーキの制度は違います。
車検に通る基準だけでは危険ですね(^▽^;)

ガラス回りから振動が出ました(◎_◎;)
再度建付け調整を行いました(^-^)
何度もテストを繰り返し、気になる箇所全て確認します(^-^)

ブレーキの音が少し気になるみたいです(◎_◎;)
パットの当たり面を確認しました。
オーナー様、まだテストを行いますね。
最終に高速テストを行います。

リアカメラの固定を行いました(*^_^*)
前後共に録画が出来ます(^-^)
当初は、ルーフの内部に配線を通しましたが、内装に浮きが出たので、
再度配線をシートの下に引き直しを行いました(^▽^;)

最終の配線加工です。
パワーステアリングの車速センサーとカメラ配線を綺麗に纏めました(*^_^*)

エンジンルームも綺麗に仕上がりました(*^_^*)
オーナー様、写真より綺麗ですよ(^-^)
迫力満点ですね(^-^)

ケンメリ君の納車整備を行いました(*^^*)
車検後ですが、再度エンジンオイルの交換を行います。
ピットハウスの整備は、エンジンのストレスを全て取り除き、
最高の状態で納車を行います(*^_^*)

ミッションオイルも交換しました(*^_^*)
綺麗なオイルですが、念には念を入れて整備を行います。

リアのデフオイルも交換しました(*^_^*)
これで細かな鉄粉も全て取り除けました(^-^)
これより最終のテスト走行に入ります。

今日は僕の留守の間に、僕の高校時代の同級生が、お店に遊びに来て下さいました(*^_^*)
近江高校野球部の友達です。
ちなみに僕は、釣り同好会でした(^▽^;)
毎日、彦根の旧港湾で釣りをしていました(^▽^;)
旧車が好きで、ご来店して下さったのに、留守にしていて申し訳け御座いませんm(_ _)m
また時間を作ってご来店下さいね。


滋賀のランクルプラドのお客様が、寒ブリのお土産を持って来て下さいました(*^^*)
いつも日本海に釣りに行かれて、多くの魚をお土産に下さいます。
今日の、僕のお昼ご飯です(*^_^*)
工場長が休みで、僕一人でこの量を食べました(^▽^;)
脂が乗った寒ブリは、食べ応え満点ですね(^-^)


今日の工場です(*^_^*)
現在、240ZG君・ケンメリ君・インテグラ君の整備を行っています。
月末に向けて、ケンメリ君を納車出来る様に頑張っています。
明日からの作業を、見ていて下さいね(*^_^*)

トルネオ君の組付けが完了しました(*^_^*)
完全に元の状態に復元出来ました(^-^)

オーナー様、良かったですね(^-^)
新車から乗られて来た、思い出のトルネオ君。
気を付けてお乗り下さいね(*^_^*)

ナンバーを付けたら完成です。
オーナー様、お迎えを宜しくお願いいたします。

サイドステップ・リアフェンダーミミの仮固定を行いました(*^_^*)

腐食の鉄板を全て切取り、新たに錬金術で製作をした型を、
リアフェンダーのミミに合わせて、位置固定して行きます。

固定が決まれば、溶接に入ります(^-^)
匠の拘りの仕事です(*^_^*)
純正のラインも、全て綺麗に復元しています。

リアバンパーの、最終のサフェーサーを吹き付けました(*^_^*)
バンパーの歪みも取り、全て綺麗に仕上げています。

内側は、錆止め塗装を行いました(*^^*)
内部も綺麗に塗装を行います。

ピットハウスのレストアの拘りは、一生大切に乗って頂ける仕上がりです。
バンパー一本にも妥協はないです(^-^)

240ZG君の、車検整備も順調に進んでいます。
今日は、エンブレムも綺麗に仕上げました。


マイスターが、240ZG君のライトカバーに、再度磨きを行いました。
透かして見ると、ほんの少し曇って見えました(ー_ー)!!
マイスターは、最後まで拘り、作業を行います。


ケンメリ君の、車速センサーの取り付けを行いました(*^^*)
電動パワステで、速度に合わせてステアリングが重くなります。
オーナー様、いい感じですよ(^-^)楽しみですね(^-^)

工場長が、240ZG君のエンブレムの確認を行いました(*^^*)
何と(;゚Д゚ フェアレディZのエンブレムが製廃になっていました。
状態を確認すると、当時物の純正アンチのエンブレムも、綺麗で大丈夫です(^-^)
オーナー様、リアのクォーターバッチは純正が出ました。
純正新品のクォーターバッチに交換を行います。

希少なボンネットエンブレムも、綺麗に塗装を行い復元します。
当時物のエンブレムは、厚みがあり、希少な部品です。

前オーナー様も、一度塗装をされていますが、シャーシブラックで塗装をされていました。
一度綺麗に剥離を行い、専用の塗料で塗装して仕上げますね(*^_^*)

トルネオ君の組付け作業に入りました(*^^*)
左右のヘッドライトも無事に着きました。

フロントの黄色のフォグランプも剥離を行い、綺麗に仕上げました。
オーナー様の大好きなスタイルに戻りますね(*^_^*)

バンパーを組付けて、月曜日には完成します。
オーナー様、後少しお待ち下さいね。

リアフェンダーの、ミミの復元作業に入りました(*^^*)
ワンピースごとに製作を行います。

リアフェンダーのミミの形状も、全て錬金術で復元して行きます。
つぎはぎだらけの鉄板を、綺麗な鉄板に仕上げて行きます。

匠の拘りの作業です。
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様に、綺麗に仕上げています。
これからも応援して下さいね。

サイドステップ・リアフェンダー下のレストアが完成しました。
純正と同じ形に復元しています。
フレーム内の水抜き穴も、全て復元しました(*^_^*)
アウターのパネルを着ければ見えませんが、
ピットハウスのレストアは、見えない部分も全て綺麗に復元して行きます。

インナーパネルの上にアウターのパネルを重ねるとこんな感じです。
インナーパネルも綺麗に塗装を行い、アウターのパネルを固定しますね(*^_^*)

マイスターは、ピースごとに一ヶ所一ヶ所丁寧に作業を進めて行きます。
ピットハウスのレストアは、全て公開しながら作業を進めています。
皆さん、よく見て下さいね(*^_^*)

240ZG君のリアバンパーに、パテを乗せました(*^^*)
小さな歪みを取って行きます。
純正のバンパーゴムの、取付時の隙間も考えて作業を行います。

見た目には見えませんが、長年の経年で、やはり小さな凹みがあります(^_^;)
綺麗に仕上げますね。

バンパー裏にも錆止め塗装を行い、綺麗に仕上げて行きますね(*^_^*)

綺麗にキャブ回りも仕上がりました(*^^*)
何度も、漏れや滲みの確認を行います。
安心・安全を一番に考え、整備を行っています。

エンジンルームが仕上がりました(*^^*)
カメアリエンジンワークスさんのタワーバーも綺麗ですね。
見た目も迫力を感じます(*^_^*)

前後のドライブレコーダーを取付ました(*^^*)
安心安全の日本製です。
オーナー様、エンジンを切り、車から離れてもカメラが録画をしています。
これなら駐車場でも安心です。
ピラーからルーフの中に配線を通して、綺麗に固定しますね(*^_^*)

ケンメリ君の納車準備に入りました(*^^*)
アルミのヒートプレートも、綺麗に磨きを行いました(*^^*)

ファンネルも、一個一個丁寧に磨きを行います(*^^*)
エンジンルームの美は大切ですね(^-^)

キャブ回りも、綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)

山口県のケンメリ君の納車準備に入りました(^-^)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね。

240ZG君も順調に配線加工に入りました(^-^)
車検整備と同時にパーツの組付けを行います。
オーナー様、鈑金のマイスターからピットハウスの工場長に引継ぎ、
最高の車両に、ピットハウスのスタッフ皆で仕上げます。
これからの進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)

ジャパン君の販売を来週の月曜日より、日々mokuから販売を開始します。
価格は、日々mokuでご報告しますね。
一般のお客様は、2月からネット販売で開始いたします。
日々mokuを毎日見て下さっている多くのお客様からの販売です。
ぜひ、見逃さないで下さいね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)希少なオートマです(^-^)
ステアリングも、純正のステッチも綺麗ですね(^-^)
純正のフロアーマットも綺麗ですよ。
内装の電装パネルも全て正常に動きます。
オートマも振動もなく、当時のクオリティーを保っています。

トランクは、蓋がしっかりされていて、当時のまま時間が止まっていました。
掃除もしないでこの美です。

トランクのスペアータイヤを見ると新車ですね(*^_^*)
純正の工具も一度も使っていません。
こんな綺麗なジャパンは、まず見つかりませんよ(^-^)

日々mokuを見て下さっている方に、一番にジャパン君の紹介をします。
このジャパン君は、新車のワンオーナーで何と(;゚Д゚)女性が乗られていました。
走行は3万9千キロの実走行です。
車検が切れて35年間、倉庫の中でシートカバーに守られていました。

内装も、新車当時の美で時間が止まっています(´▽`)
女性オーナー様は、もちろん禁煙で内装も綺麗です。
シートの経たりもありません(*^_^*)

リアのシートも最高に綺麗ですよ(^-^)
多くのジャパンを販売して来ましたが、これだけ綺麗なジャパンは、見た事がありません。

オーナー様、トルネオ君のバンパーとスポイラーの塗装を行いました。
綺麗に仕上がっています(*^_^*)

ヘットライトの折れたパーツをボンド固定の上から補強を入れました(◎_◎;)
ボンド固定では、振動で折れる恐れがあります。

補強の上から再度、樹脂専用のボンドで仕上げています。
純正部品は、全て製廃になっています。
オーナー様、今出来る最善の修理方法です。

240ZG君のオーディオ配線を新たに引き直しを行いました(^-^)
配線は、見えない様に全てカーペットの下に通して行きます。

クーラーユニットの取付も同時に行います。
エンジンルーム内から引いた配管を綺麗にまとめて行きます。

純正のクーラー配管のメクラ蓋を使い配管を通して行きます。
見た目も綺麗に付きます(^-^)
オーナー様、順調に作業が進んでいます。
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

リアのバンパーの剥離を行うと細かな錆が多く出て来ました(^▽^;)
全体に錆転換を行い錆止めを行います(^-^)

マイスターがバンパーに軽く足付けを行いました(^-^)
パテを塗る前のサフを吹きます(^-^)

パテ作業の前に軽くサフェーサーを吹いて行きます。
バンパーの作業でも、4回のサフェーサーを吹いて綺麗に仕上げて行きます。
ピットハウスのレストアは、全て丁寧に綺麗に仕上げます。拘りですね(*^_^*)

左リアフェンダー・左ステップ内のレストアを行いました(^-^)
昨日切り取ったインナーパネルに、新たに錬金術で制作を行ったパーツを仮固定して、位置を確認します。
何度も形を整え溶接で固定します(^-^)

リアフェンダー内部も錆止めを行い仕上げています。
マイスターは、細かな錆も見逃しません(^-^)

新たにフェンダー内部の鉄板を制作して取付ました(^-^)
マイスターの手に持たれている部品は、以前のパーツです。
良く見て下さい、ミミがありません(◎_◎;)
マイスターは、ボンデ鋼板で綺麗にミミ付きで復元しています。
ピットハウスのレストアは、復元です。全て純正の鉄板を忠実に復元して行きます(*^_^*)

ヘッドカバーの交換を行いました(*^_^*)
GTRの純正ヘッドカバーと同じ色と質感で仕上げています。
ピットハウスのデモカーGT君と同じ仕様です。

エンジンが綺麗に見えますね(^-^)
ピットハウスクオリティーで仕上げて行きます。

キャブも綺麗に磨きを掛けて行きます。
エンジンルームの美は、大切です(*^_^*)
オーナー様、順番に作業を進めて行きますね。
楽しみにお待ち下さい(*^_^*)

山口県のケンメリ君の車検整備を行いました(^_^;)
マフラーの音量が、法定基準数値を超えていました(^▽^;)

早速、マフラー加工を行い音量測定を行いました(^-^)
法定基準内に収まりました(^_^;)
前期のケンメリ君は、マフラーに触媒もなく音量も少し大きめですね(^▽^;)

無事に車検も通りました(*^_^*)
これより、納車整備に入りますね(^-^)

トルネオ君のスポイラーが綺麗に復元出来ました(*^_^*)
4か所のワレも全て綺麗に修復されています。
オーナー様、後少しお待ち下さいね(*^_^*)

今期初めての薪の購入を行いました(*^_^*)
今回も2トンの薪です。
何年も前から乾燥された薪は、暖炉に入れると綺麗な火に変わります。
毎年3回、6トンの薪を店で使います。
皆さん5月まで、ログハウスで薪ストーブを燃やします。
また、ソーシャルデイスタンスを考え温まりに来て下さいね。

4年ぶりに、テンダラー濱本さんの愛車2台が並びました(*^_^*)
皆さん、アメトークで浜田さんにいじられていた、130Z君です。
懐かしいですね(*^_^*)
これからも旧車をこよなく愛する濱本さんを応援して下さいね。
YouTubeの登録もしてあげて下さいね(*^_^*)
旧車の紹介をYouTubeで発信されています。
僕も毎回必ず見ています。勉強にもなりますよ(*^_^*)

本日は、テンダラー濱本さんが、ご来店下さいました。
ケンメリ君も綺麗ですね(*^_^*)

ジャパン君を見に来て下さいました(*^_^*)
濱本さんもワンオーナーのジャパン君を見て感動されていました。
偶然に工場内の130Z君を見つけて大喜びをされました。
以前、濱本さんが乗っておられた130Z君です。
ピットハウスの倉庫で3年以上保管しています。
またいつか、濱本さんに乗って頂きたいですね(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
源 吉兆庵の『福渡せんべい』を頂きました(*^_^*)
いつも美味しいお菓子のお土産を頂き、感謝感謝です。

鉄板を切取り型板の制作を行いました。
この型板で一枚の鉄板から純正のフロアー形状に復元します。

作業の写真です(*^_^*)
全て手作業で復元して行きます。

薄い鉄板は、木型を使い同じ様に復元を行います。
全て工具もマイスターが車の車種に合わせて制作を行います。
一台の車両にいくつかの型を制作します。
これも匠の技ですね(*^_^*)

滋賀県のSR311オーナー様が、ウエザーの交換に来られました。
経年劣化でゴムが劣化をしていました。

工場長が同時に点検を行いました(*^_^*)

左右の交換を行い無事に帰路に付かれました(*^_^*)



ダッシュボードの組付けを行いました(*^_^*)

グローボックス内に綺麗にオーディオとETCの固定を行いました。
綺麗に収まっていますね(*^_^*)

ダッシュボード内の配線も確認行い組付けを行いました(*^_^*)

240ZG君のリアフェンダー内部の腐食を全て切取りを行いました(*^_^*)

腐食部分を切取って行きます(◎_◎;)

腐食の鉄板を切取り、内部の錆も綺麗に仕上げます(*^_^*)
内部は、綺麗な鉄板でした(*^_^*)


リアフェンダー内部も全て錬金術で綺麗に復元して行きます。
腐食の鉄板は全て切取り、ボンデ鋼板を使い仕上げます。

マイスターは、ワンブロック単位にタガネを使い綺麗に復元して行きます。

縦長のパーツは、リアのインナーフレームです。
腐食の鉄板は、全て復元します。



左リアフェンダーのレストアを行いました(*^_^*)
腐食の鉄板を全て切取り、新たにミミの制作を行います。

純正のリアフェンダーのアーチ部分も綺麗に復元して行きます。
全て錬金術で仕上げています。

リアのアウターのパネルも綺麗に復元しています(*^_^*)
匠の技で綺麗に復元して行きます(^-^)

240ZG君のリアバンパーの剥離を行いました(*^_^*)
何層にも塗り重なった塗装を手作業で綺麗に剥離を行います。

鉄のバンパーにも錆が隠れています。
全て綺麗に削り取り、錆転換と錆止めを行います。

この隙間の錆も全て綺麗に取り除きます。
全て拘りの作業です(*^_^*)

ジャパン君の磨きが完了しました(*^_^*)
一皮磨いて綺麗な光沢が出ました。

工場に戻り、再度点検を行いました(^-^)
やはりエンジンのアイドリングが少し気になりますね(◎_◎;)

再度エアフロの分解を行い、調整を行いました(^-^)
夕方には、エンジンのアイドリングも正常に戻りました。
35年の月日でエアフロの内部が固着を起こしていました。

今日は、夕方から家族で越前海岸に蟹を食べに行って来ました。
毎年息子が、家族に蟹をプレゼントしてくれます。

今年の越前蟹は、コロナで人が少なく価格も少しお安く食べられました。綺麗な蟹ですね(*^_^*)

焼き蟹も頂きました(^-^)
全て越前蟹で美味しく頂きました。
日々mokuが遅くなり申し訳ございませんでした。


フロアー下のレストアを行っています。
細かな腐食も全て切取り復元して行きます。

大きく切取り仕上げて行きます(*^_^*)
ミミのパネルにも腐食穴がありますが、全て切取り鉄板で復元します。

この腐食も大きいですね(^▽^;)
全て切取り、純正と同じ形に復元して仕上げます。
ここの作業も大変ですね(^-^;
皆さん、ピットハウスは全て作業を公開しています。
修理の工程を見て確認して頂けます。
レストアの作業は、手を抜けば一生大切に乗れなくなります。
安心と信頼のレストアを心掛けて作業を進めて行きます。
これからも楽しく見て下さいね(^-^)

トルネオ君の左ヘッドライトコーティングが完成しました(*^_^*)
黄色く黄ばんだライトが新品の光沢に戻りました(^-^)

右のヘッドライトは、マイスターが修理を行いました。
右のヘッドライトを日本全国探しましたが出て来ませんでした。
樹脂専用の工具を使い復元しました。
これで安心ですね(*^_^*)

ボディの歪みは、修理しています。
パーツが完成したら組付けに入りますね(^-^)

バフを使い細かな小傷を全て綺麗に削り取りました(*^_^*)
塗装の下から新車の光沢が戻って来ました(^-^)

細かな隙間は、全て手作業で行います。
旧車の磨きは、塗装に一番優しい磨きを行います。
バフ磨きも、新車の塗装を傷めず汚れと小傷のみ研いで行きます。
これもプロの磨きです。

車検が切れて35年間、倉庫で眠っていました。
長年の汚れを落とすと何と(;゚Д゚)綺麗な車体が甦りました。
走行も少ないワンオーナーの車両は、磨けば本物になりますね。
この希少な、ジャパン君をサラリーマン応援企画で、現状で販売を行います。日々mokuからの販売をします。
気になる方は、毎日、日々mokuを確認して下さいね(^-^)

朝一番から、鈑金工場にジャパン君を積載車で運びました。
最高のお天気ですね(*^_^*)

工場でマイスターに塗装の状態を確認して頂きました(^_^;)
小傷と汚れが凄いですね(^▽^;)

ジュニア君が、下回りも全て確認してくれました。
錆が少なく綺麗な車体にびっくりですね(*^_^*)
これより一日で綺麗に磨きを行います。

山口県のRS君のオイルパンの加工を行いました。
DR30のオイルパンは、車体からの下が低く縁石や段差で良くぶつけてしまいます。
今回は、厚みのある鉄板を加工してガードを作りました。

アルゴン溶接で綺麗に溶接を行います。
コール層で4か所の穴を開けました。
溶接面に強度を増します。

ピットハウスのノウハウで補強を入れて行きます。
多くのDRオーナー様の悩みを解決して来ました。
この加工で、オイルパンの強度は、大きく進化しますよ。

本日の工場長は、240ZG君のオーディオの固定を行いました。
ダッシュボードのボックスを加工してオーディオの固定を行います。

240ZGのグローボックスは、狭く綺麗に入るサイズのオーディオは、少ないです(^▽^;)
寸法を計算してオーディオを選びました。綺麗に取付ますね(^-^)

スピーカーは、オーナー様が当時物の新品箱入りのスピーカーを持って来て下さいました(*^_^*)希少なパーツです。
当時のスピーカーから現代のブルートゥースで音楽を聴けます。
現代の旧車に相応しいシステムですね(*^_^*)

今年初めてのお伊勢参りに行って来ました。
最初にお参りするのは、二見興玉神社様からお参りします。
小学校の修学旅行で初めて来たお宮様です(*^_^*)

伊勢の外宮さんにお参りしました(*^_^*)
広い境内に静かな時が流れていますね(^-^)
幻想的な空間です(*^_^*)

伊勢の内宮さんにお参りに来ました(*^_^*)
お正月の混雑を避けての初詣になりました。
コロナで皆さん静かにお参りをされています。


猿田彦神社さんにお参りに来ました(*^_^*)
芸能の神様も祭られています。
一年を通し多くの芸人さんがお参りに来られます。

セリカ君のフロアーのレストアを行いました。
腐食をした鉄板を全て切り取って行きます。

切り取ったフロアーです。
何層にも重なった鉄板も全て復元して行きます。

フロアーの形状に合わせて錬金術で一枚の鉄板から復元して行きます。
レストアは、純正と同じ形状に復元を行い仕上げて行きます。

昨日の降り続いた⛄と打って変わってのお天気 暖かい一日でした(^^)
昨晩から腕がとても痛く上がらなくなり、今朝、病院へ。
腱鞘炎で注射を打たれる羽目に… 
さてはて… 腱鞘炎になる程、何を頑張ったのか…

本日、オーナー出張の為、日々moku のアップ時間が遅くなります。
気長〜〜にお待ち下さいね!
宜しくお願い致しますm(__)m

by kaorin

希少な純正のヘッドライトカバーにコーティングを行いました。
長年の小傷を全て消してコーテングを行います。
ワレと亀裂には、アクリル専用の樹脂材を流し込んでいます。
全てに拘り綺麗に仕上げて行きます。

今日の僕のお昼ご飯です(*^_^*)
昨日GTS−R君のオーナー様から頂いたお野菜が全て入っています。
ふろふき大根も美味しく、スタッフ一同で頂きました。
いつも美味しいお野菜を頂き、感謝感謝です(*^_^*)

今日の夕日です(*^_^*)
琵琶湖の夕日は、今も昔も同じ風景ですが、テレビを付けると毎日『コロナコロナ』と、
非常に切迫したニュースが報じられています。
皆さん、3月からワクチンが順次国民全員に接種されます。
一日も早い終息を願い、ピットハウスも頑張って皆様の夢を形に変えて行きますね(^-^)
これからも応援して下さい。

運転席の足元の加工を行っています(*^_^*)
マイスターも真剣ですね(^▽^;)

アクセルペダルの付根です(◎_◎;)
全体に立体に膨らんでいます。
もちろん綺麗に復元して行きます。

トルネオ君のフロントスポイラーに、樹脂専用のボンドを流し込みました。
亀裂を綺麗に復元を行い、柔軟性を考え樹脂に適した接着剤で仕上げて行きます。
これで、綺麗に復元出来ます。

マイスターが腐食の鉄板を切り取って行きます。
皆さん、良く見て下さいね、鉄板が3Dの立体になっています。

マイスターは、錬金術で形を綺麗に復元して行きます。
レストアは、普通に鉄板を溶接するのだではなく、完全に元の状態に復元します。
これが本物のレストアです。

タイヤハウス内も複雑な折り目や溶接跡があります。
純正と同じ様に復元して行きます。
匠の技ですね(*^_^*)

マイスターと工程の打合せを行いました(^_^;)
全て切取り、新たにインナーパネルから作り直しを行います。

錆の進行を確認しながら作業を進めて行きます。
ステップのミミも腐食が進んでいました(>_<)

フェンダーの内部をライトで確認して行きます。
内部を確認しましたが、何と(*^▽^*)綺麗な鉄板でした。
やはり、ステンレスでの修理が錆の進行を進めていました。
皆さん、ステンレスと純正鉄板は、相性が悪く錆を呼びます。
ボンデ鋼板を使い錬金術で綺麗に復元して行きますね(*^_^*)

左リアフェンダーの腐食の切除を行いました(◎_◎;)
切断して行くと腐食した鉄板の粉が落ちて来ました(ー_ー)!!

何と(;゚Д゚)開いて見るとフェンダー内部の鎖がぐずれ落ちて来ました。これは凄いですね(^-^;

リアフェンダー内部のインナーパネルも腐食が進み腐っています。
これは、大変な作業になりますね(^_^;)

右リアフェンダーのパテ研ぎを行いました(^-^)
最小限の薄さまで研いで行きます。

タイヤハウス内も綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
拘りの作業です(*^_^*)

リアフェンダーの純正のラインも綺麗に復元して行きます。
オーバーフェンダー内から見える綺麗なミミも最高ですね(*^_^*)

トルネオ君のヘッドライトコーティングを行いました(^-^)
トルネオのヘッドライトは、メーカーが製廃で中古を探して来ました。
やはり黄色く黄ばんでいますね(^_^;)早速、黄ばみを取って行きます。

ブース内の温度を上げてコーテング塗装を行いました。
ピットハウスのヘッドライトメニューです。

プロが行うコーテングは、仕上がりと耐久性が違います。
この焼付コーテングを行うと、長く綺麗に保てます。
プロの作業です。

良く見て下さいね(^-^)
やはりオーバーフェンダーを付けると240ZGですね(*^_^*)

オーバーフェンダーも隙間なく綺麗に固定出来ています。
全てレストアの時に、先に位置決めとフィッティングを行っています。

本物の240ZG君が戻って来ました(*^_^*)
やはり、前後のオーバーフェンダーが付くと迫力が違いますね。

エンジンのブロック塗装を行いました(*^_^*)
日産純正の塗装色で塗装をしています。
240ZGは、本物の名車です(^-^)
出来る限り、純正の美を残してエンジンルームも仕上げて行きます。

クーラーユニットの取付を行いました(*^_^*)
ダッシュボードの加工を行い、綺麗に仕上げて行きます。
同時にグローボックスの裏から、オーディオの固定金具の加工取付を行います。
全て綺麗に取り付けていきます。

フロントのオーバーフェンダーとミラーの取付を行いました。
リベットを使い慎重に作業を行います。
綺麗に装着出来ました(*^_^*)

ハヤシレーシングのホイールを装着しました(*^_^*)
全て新品です(^-^)
やはり良く似合いますね(^-^)

フロントタイヤの逃げを確認しました。
240ZGで一番気を使うセッティングです。
太いタイヤがGノーズに接触してしまいます。
Gノーズの加工で綺麗に逃げています。
これなら安心ですね(*^_^*)

工場長がエンジンルーム内にコーティングを行いました。
エンジンルーム内の美は、大切です(^-^)
パーツを組付ける前にエンジンルーム内を綺麗に仕上げて行きます。

クランクプーリーの交換を行いました(^-^)

クーラーベルトをはめ込みました(*^_^*)
ベルトも全て新品に交換します。

下回りから再度張りの確認を行いました(*^_^*)
クーラーのコンプレッサーの取付が完了しました。

今日も多くのお客様が、ご来店下さいました(*^_^*)
皆さん、ジャパン君の見学です。
滋賀県のハコスカオーナー様が、DR30RS君に乗ってご来店下さいました(*^_^*)
普段は、ハコスカ4ドアに乗っておられます。


GTS−R君のオーナー様が、お野菜を持って来て下さいました。
冬の野菜は、本当に甘く美味しいですね(*^_^*)
明日のお昼は、この立派な大根で、ふろふき大根を作ってもらいますね。楽しみです(^-^)


今日は、ジャパン君の35年の汚れを、少しだけ綺麗に掃除が出来ました。
まだまだ先が長いですね(^-^;
綺麗に仕上げて、皆さんに縁結び販売を行いますね(^-^)

このリアスポイラーは、4層の塗装の年輪がありました。
赤のボディ色の時に、真黒に一度塗られていました。
下地の塗装状態を考え、サフ研ぎを行います。

ウレタンの純正バンパーに、サフェーサーを吹き付けました。
少しでもよじれの力が加わると、塗装に亀裂が入ります。
慎重に作業を進めて行きます(◎_◎;)

匠の拘りの仕上がりです。
Gノーズの作業も、一週間の時間を使い、妥協なしで仕上げて行きます。
ピットハウスのレストアは、全てが拘りの作業です。

Gノーズの細かな巣穴にパテを入れて、仕上げました(◎_◎;)
匠の作業は、小さな巣穴も必ず確認して、綺麗に仕上げて行きます。

Gノーズ全体の確認を行い、仕上げのサフェーサーに入りました。
綺麗なGノーズですよ(^-^)

サフェーサーを吹きながらも、全体の状態を確認して行きます。
少しでも異常を見つけたら、再度やり直しを行います。
拘りの作業です。

リアのタイヤハウス内に錆転換剤を行い、錆止めを吹き付けました(*^_^*)

リアのミミも見て下さいね(^-^)
純正のミミを綺麗に加工して、ミミ折をしています。
綺麗な仕上がりですね(*^_^*)

しっかりと熱を入れて、乾燥を行います(^-^)
毎日が進歩ですね(*^^*)

エンジンルームの清掃を行いました。
35年の汚れは、やはり頑固ですね(^-^;

グリル回りも綺麗になりました(*^_^*)
自画自賛ですが(^^ゞ

エンジンを掛けて掃除をしていると、ん〜(ー_ー)!!何が臭う
工場長に確認をしてもらうと、何と(;゚Д゚)ヒーターコアからラジエター水が漏れて来ました(^_^;)
やはり35年の眠りは、長すぎました(^_^;)
早速、修理を行いますね(^-^)

滋賀県のGTS−R君のオーナー様が、見学をされていました。
240ZG君のマフラー固定を行いました(*^_^*)

クーラーの、固定金具の位置決めを行いました。
240ZG君は、固定の位置が悪いと、ドアの隙間が狭くなります。
左右のバランスが大切ですね(*^_^*)

ダッシュボード内に、オーディオ配線を通して行きます。
グローボックスに配線を引きます。
見た目も綺麗に仕上げてますね(^-^)

240ZG君のキャブ清掃を行いました(*^_^*)
ポートの内部も綺麗に清掃を行います。

タコ足とキャブを取り付けます(*^_^*)
配線の処理も綺麗に仕上がっています。

キャブを装着しました(*^_^*)
燃料ホースも、全て新品に交換を行い仕上げています。

本日、大阪の『なにわのケンメリ』さんがアリストでご来店下さいました(*^_^*)
皆さん、ジャパン君を見に来て下さいました。
今日は、滋賀県のセリカ君もご来店下さいました。
今週のテレビ東京のテレビにも出演されています。
柳沢慎吾さんが司会をされていました(*^_^*)
日本を代表するセリカオーナーですね。

今週は、買取査定に始まり、お迎えも行けました。
女性ワンオーナーの希少な、ジャパンです。
走行の少ない車両は、内装も最高に綺麗ですよ(^-^)
皆さん、日々mokuから販売を開始します。
見逃さないで下さいね(^-^)

新車の取説保証書です(*^^*)
全て時間が止まっていますね。
ピットハウスは、最高の車両を日本全国のお客様にご縁を結んでいます。
最高の相棒を探されているオーナー様は、ぜひコロナウイルスの非常事態宣言が、
解除されたら遊びに来て下さいね。

Gノーズにサフェーサーを吹き付けました(*^_^*)
小さなスポットも見逃しません(^-^)
マイスターの拘りの作業は、どこから見ても美です。

普段は、目に付かないGノーズの裏も綺麗に仕上がっています。
新品のGノーズより綺麗に仕上がっています(^▽^;)

これが、ピットハウスが拘り行うレストアです(*^_^*)
皆さん、匠の作業を楽しみに見ていて下さいね(^-^)

マイスターは、タイヤハウス内の加工を行いました(*^_^*)
綺麗に純正のミミが復元されています。

皆さん、良く見て下さいね(*^_^*)
これが本当の総剥離です。
細かな隙間の塗装も綺麗に剥離が行われています。

内部からも良く見て下さいね(*^_^*)
全て手作業で綺麗に仕上げています。
ミミの綺麗ですね(*^_^*)
匠の拘りの仕事です。

トルネオ君の修理を行いました(◎_◎;)
トルネオ君の部品は、全て製廃になっています。
メーカーから出る部品は、本当に少ないですね。

純正のユーロR用のスポイラーは、修理を行いました(◎_◎;)

樹脂の中に、専用の特殊工具でホッチキスの様に止めて行きます。
樹脂の上から液体のボンドで固めて修理を行います。

工場長が240ZG君のダッシュボード内の配線加工を行いました。
使わない配線は、先に綺麗に外して行きます。

エンジンルームの配線も加工・引き直しを行いました。
使わない配線は、全て外します。
ピットハウスのクオリティーは、エンジンルームの配線も全て、
目に付かない様に、綺麗に仕上げて行きます。
エンジンルームの配線は、シンプルが一番ですね(^-^)
トラブル防止にもなります。

何と( ゚Д゚)30分でエンジンが一発始動しました(^▽^;)
エンジンの状態も最高ですね(*^_^*)
異音も一切ないです(^-^)
35年の眠りから覚めました(*^^*)

薄錆が出ていた、バンパーも磨いてみると綺麗な光沢が出ました。
35年の塗装の痛みは、少し多いですね(^-^;
鈑金のマイスターに、綺麗に磨きを掛けてもらいます。
『なにわのケンメリさん、写真では綺麗に見えるでしょう』(^▽^;)

綺麗に磨きを掛けて、タイヤも新品に交換しますね(*^_^*)
この子は、サラリーマン応援企画での販売を考えています。

昼過ぎにピットハウスに帰って来ました(*^_^*)
帰って来ると何と(;゚Д゚)雨が降っていました(ー_ー)!!
何と(ー_ー)!!35年ぶりに雨に濡れてしまいました(^_^;)

工場長と2人でジャパン君を押して工場に入れました。
現在は、エンジンが不動になっています。

早速、工場長がジャパン君の修理を行いました(*^_^*)
工場長は、長年の経験でエンジンが掛らない原因を簡単に見つけました(◎_◎;)

今日は、日の出を見ながら、ジャパン君のお迎えに行って来ました。
三重県は、晴天で暖かく最高のお迎えが出来ました。

倉庫に保管されていたジャパン君を、回りの皆さんに手伝って頂き35年ぶりの光を浴びました(*^^*)

高速道路のパーキングで一休みです。
さすがに、コロナで緊急事態宣言が出ているのでパーキングも人が少ないですね(^-^;

大阪のハコスカ前期君のメーターの書き換えを行います。
オーナー様、お待たせしました。タコメーター・油圧メーターの書き換えを行います。

愛知県のハコスカオーナー様のヘッドカバーをパウダーコートで仕上げます(*^_^*)
オーナー様の希望の色に仕上げます。

インテグラタイプR君のバッテリーの受け皿を綺麗に塗装を行いました(*^_^*)
オーナー様、綺麗な仕上がりですよ(^-^)


明日は、朝一番から積載車でジャパン君のお迎えに行って来ます。
今年初めての仲間入りです。皆さん、楽しみにお待ち下さいね。

本日のマイスターは、トルネオ君の修理を行いました(*^_^*)

フロントバンパー下のユーロR専用のスポイラーも修理を行いました。
3か所で割れていました(^▽^;)

中古のフロントバンパーがパーツ屋さんから届きました。
バンパーの下に黒の塗装がされていました。
このバンパーを綺麗に復元して行きます。

Gノーズの脱脂に入りました(*^_^*)
綺麗に脱脂を行いプラサフを吹いて行きます。

細かな隙間も綺麗に脱脂を行います。

匠の仕事を見て下さいね(*^_^*)
多くのクラックやカケが綺麗に復元しています。
この仕上がりがピットハウスクオリティーです。

本日のマイスターは、Gノーズ加修を行いました(*^_^*)
FRPを貼り重ねて綺麗に修復を行います。

純正の美を綺麗に成形を行い仕上げて行きます。
見えない裏も純正と同じFRP材を使い見た目も復元します。
拘りの作業です(◎_◎;)

良く見て下さいね(*^_^*)
欠損していた、取付部分も綺麗に復元しています。
Gノーズの下の切り込みは、フロントタイヤの逃げを作りました。
フロントタイヤがGノーズに接触するのを回避します(^_^;)

希少な純正ヘッドライトカバーのコーティングを行います。

経年劣化で亀裂も出ています(^-^;綺麗に加修を先に行います。
マイスターも真剣ですね(^-^;

コーティングは、ジュニア君のお仕事です。
拘りの強いジュニア君は、作業も綺麗に仕上げます。
ピットハウスのスタッフは、皆が匠集団です。

240ZG君のオーナー様が、愛知県よりご来店下さいました。
現在制作中の240ZG君は、これから進化をして行きます。

エンジンルームの古い点火系も全て、OS技研さんの点火系に変更します。
エンジンの次へのステップアップを見据えて、作業を進めて行きます。

ヒーターコアの細かなバネも全て新品に交換して行きます。
経年劣化でヒーターが効かない車両も多いですね(^-^;
ピットハウスは、全て点検修理を行い仕上げて行きます。


オーナー様、これからが楽しみですね(*^_^*)
毎日の進化をお楽しみ下さい(^-^)

山口県のケンメリオーナー様のヘッドカバーが完成しました。
作業前のヘッドカバーです。この状態から綺麗に仕上げて行きます。

S20エンジンのヘッドカバーの純正色で仕上げました。
高温で焼付塗装で仕上げています。
非常に強い塗装です。

写真を大きくしました(*^_^*)
きめの揃った綺麗な仕上がりです。
オーナー様、楽しみですね(*^_^*)

皆さん、昨日の出会いの写真をお見せしますね(*^_^*)
紀伊半島の倉庫に一台のジャパンが眠っていました。
何と(;゚Д゚)女性のワンオーナー車両が見つかりました。
奇跡は、この状態で35年間、雨にも光も浴びず時間が止まっていました。
走行も実走3万キロの車両です。

工場長がエンジンルームを確認しましたが、エアフロが固着しているだけで、エンジンは大丈夫みたいです。

内装も綺麗な状態で眠っていました。
今となれば、内装の美は、お金で買えない希少なポイントです。
このジャパン君を近い日にお迎えに行って来ますね。
ピットハウスは、希少な車両を日本全国探しに回っています。
皆さんに最高のご縁で結んで行きます(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

セリカ君の腐食部分を全て切り取って行きます(◎_◎;)

この部分は、腐食部分が大きいので全て切取り新たに制作を行いますね(^_^;)

下回りにライトの光を当てると腐食して穴が開いた部分から光が見えます。
工場を暗くして光を当てながら、確認を行います。
オーナー様、綺麗に仕上げます(*^_^*)
楽しみに見ていて下さいね。

トルネオ君の水漏れ点検を行いました(◎_◎;)
何度も何度も水圧試験を行い、水漏れ個所の位置を確認して行きます。

やはり、再利用したゴムの回りからも漏れがあります。

細かな隙間も全てシール剤を使い再度シール打ちを行いました。
オーナー様これで安心ですね(^-^)

今日は、BCNR33君のオイル漏れを確認しました(◎_◎;)
クラッチの交換時も気になっていましたが、やはり数日で下回りにオイルの漏れた跡が残っています(◎_◎;)

新しく組付けたミッションの隙間にオイルの滲みが見えました。
工場長が、タービン回りも確認して行きます(◎_◎;)

原因を発見しました(-_-;)
やはりRBエンジンで良くオイルが漏れるヘッドカバーのパッキンですね(^_^;)
オーナー様の新築のガレージにオイルが漏れると気になりますね。
次回のメニューで修理を行いましょう(*^_^*)

左の取付部分です(*^_^*)こちらも綺麗に復元出来ています。
取付てしまえば見えませんが、見えない部分もしっかりと綺麗に仕上げています。

Gノーズの帯の部分は、樹脂で出来ています。
樹脂は、凄く難しい作業になります。
少しでも力が加わると、塗装に亀裂が入ります。
しかし固定の時は、ネジで固定を行うので力が加わり亀裂が入りやすくなります。
この下地の時点から何回も塗り重ねて綺麗に仕上げて行きます(^_^;)
根気との戦いですね(^▽^;)

全てのパーツを一点一点丁寧に仕上げて行きます。
全てのパーツを仕上げて塗装の作業に入ります(^-^)

純正Gノーズの修復作業を行いました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)全てのGノーズを固定するネジ穴が破損していました。

以前は、全てパテで修理がされていました。
(ー_ー)!!ん〜全てのパテを削り取って行きます。

マイスターが綺麗に復元した、Gノーズの固定する穴です。
FRPを使い、純正と同じ形を作って行きます。
何層にも樹脂を貼り重ねて仕上げています。
拘りの仕上がりです。レストアは、復元です。

純正のL24エンジンのブロックに塗装を行いました。
日産純正色のブロック塗装です(*^_^*)
キャブの隙間から見えるブロックも綺麗に仕上げます。

ダッシュボードを下ろしました(◎_◎;)
経年劣化をした、配線の引き直しを行います。
ピットハウスは、安全・安心を一番に考え整備を行っています。
旧車の配線は、断線で車両火災の一番の原因になります。

ピットハウスのクオリティーは、全てのスタッフが妥協せず一台の名車を作って行きます(*^_^*)
内部のモーターも全て点検を行い配線を確認して行きます。安心ですね(^-^)

240ZG君のセルモーターの清掃を行いました。
長年の汚れを洗浄液で綺麗に洗い流しました(*^_^*)

今回は、全てのオイルを交換します。
旧車のオイルは、一番大切ですね(*^_^*)

デフカバーの塗装も綺麗に剝離を行います。
下から見たデフカバーは、シルバーが似合いますね(*^_^*)

インテグラタイプR君が鈑金工場より帰って来ました(*^_^*)
綺麗な仕上がりですね(*^_^*)
オーナー様、これより車検整備に入ります(^-^)

ケンメリ君の車検整備も進んでいます。
オーナー様、後少しで整備が終了します。
現在、ヘッドカバーのパウダーコートを行っています。
楽しみにお待ち下さいね(^-^)

愛知県の240ZG君の整備も順調に進んで来ました(*^_^*)
レストアも綺麗に仕上がり、鈑金部門から整備に引き継がれました。
クラッチ交換も無事に終わり、現在クーラーの配管とユニットの取付に入りました。
エンジンルームの美を考え、古いクーラー配管はダッシュボードを降ろして配管全てを外します。
これもピットハウスの拘りです。オーナー様、楽しみに見ていて下さいね。

山口県のDR30君のブロックです(*^_^*)
作業前に撮影しました(*^_^*)
最高のベースエンジンですね(^-^)

クランクシャフトにジャーナルラッピングを行いました(*^_^*)
クランクのバランス取りも行います。
全てに拘ったエンジン制作です(*^_^*)

ブロックのヘッドボーリングが完了しました(*^_^*)
綺麗なブロックですね(*^_^*)
新しくメクラカバーを入れて塗装を行いました(*^_^*)
これでブロックの加工が終了しました(*^_^*)

山口県のハコスカオーナー様、日々mokuを見て下さっていますか(^-^)
昨年よりエンジン制作でお預かりしている、DR30NA君のエンジンの作業紹介をいたします。
今回のエンジンは、走行の少ないFJのNAエンジンをご用意して制作をスタートしました。
最初に分解を行いエンジンの状態を全て確認して作業を開始しました(*^_^*)

やはり、エンジン内部は汚れていますね(^▽^;)
綺麗に洗浄を行い、ポートの研磨を行いました(^-^)

ポート研磨も終わりヘッドの研磨作業に入りました(*^_^*)
全て綿密な計算で圧縮を考え研磨を行います。
エンジンは、全てに仕様が異なります。
今回のエンジンは、ソレックスを考え制作を行います。

マイスターは、セリカ君の腐食部分の切除に入りました(*^_^*)
腐食部分は、全て切取り新たにボンデ鋼板で復元して行きます。

折り重なった鉄板も綺麗に切除しました(^-^)
レストアは、車両全体の腐食を全て切取り新たな鉄板で復元して行きます。

この部分も重なった鉄板も剥がして復元します。
やはり鉄板の重なり部分に錆が隠れています(◎_◎;)
マイスターは、細かな錆も見逃しません(^-^)

腐食部分の鉄板切除を行いました(*^_^*)
アウターの鉄板から順番に切り取って行きます。
この部分は、3層から4層の鉄板で作られています。

Gノーズも全て一点一点丁寧に作業を進めて行きます。
ガイドコートを全体に塗りました(^-^)

ガイドコートの上を削り、下地の状態を確認しながら作業を進めて行きます。
ピットハウスのレストアは、全てに手間を惜しまず納得出来るまで作業を行い綺麗なボディに仕上げます。

三重県の240ZG君のレストアを行いました(*^_^*)
マイスターと工場長が作業工程の打合せを行いました。

左リアフェンダーに溶接していた鉄板を剥がすと何と(;゚Д゚)
鉄板ではなく、薄いステンレスで腐食を塞いでいました(◎_◎;)

これが純正のアウター鉄板です・・・(-_-;)
何とインナー鉄板も全て腐食と腐りが出ています(^_^;)
皆さん、これが旧車の現実です(>_<)情けないです。
ステンレス鉄板を溶接した事で腐食が進みこの状態になりました。
ピットハウスのレストアは、ボンデ鋼板を使いインナー・アウターの形を復元して錬金術で綺麗に仕上げます。
本来のリアフェンダーに復元します。
オーナー様、ご安心下さいね(^-^)

愛知県の240ZG君の整備を行いました(*^_^*)
タコ足・マフラー・ソレックスを外して作業を行います。

タコ足やマフラーも再度綺麗に清掃・塗装を行い仕上げます。
ピットハウスの拘りの作業です。
エンジンルームも綺麗に仕上げますね(*^_^*)

キャブも清掃・調整を行い、組付けを行います。
本物の240ZG君のエンジンルームです、見ても綺麗に仕上げますね(^-^)これも拘りの作業です(*^_^*)

今日は、朝一番から紀伊半島に向け旧車の買取査定に行って来ました(*^_^*)
今日も工場長の運転で2人で行きました。

今日の査定は、ハコスカGTR・ジャパン前期・ケンメリ・ワンダーシビックSI・32GTR、計5台の査定を行いました。
今日は、査定だけ行い後日、お迎えに回ります。

一日掛で回りましたが、帰りは何と(;゚Д゚)積載車は空です(^_^;)後日、引き取りに回ります。
旧車は、30年以上エンジンが掛っていない車両で、引き取りも大変な作業になります(^_^;)

愛知県の240ZG君のパーツです。
マフラーも、当時物の希少なパーツが付いています。
全て綺麗に仕上げて行きますね(*^_^*)

オーナー様、ヘッドカバーが気になります(◎_◎;)
鏡面磨きやパウダーコートも綺麗ですね(*^_^*)


今日のお昼ご飯です(*^_^*)
愛知県のハコスカオーナー様より頂いた、名古屋の味噌煮込みうどんを食べました(*^_^*)
赤味噌も最高に美味しいですね(*^_^*)
スタッフ皆、暖かくなりました(*^_^*)
感謝感謝です。


今日は、朝から雪景色になりました(*^_^*)
お昼にはお天気になり、雪も綺麗に溶けました。
石川県のS30Z君、大雪ですが大丈夫ですか?
天気予報を見ながら、いつも心配しています。
くれぐれも気を付けて下さいね(^-^)

セリカ君のレストアです(*^_^*)
これから、腐食の切断に入ります。
マイスターの、匠の作業をお楽しみ下さいね。

このセリカ君は、下回りの腐食が多いですね(^▽^;)
最初に下回りから作業に入りますね(*^_^*)

奈良県の、インテグラタイプR君のバンパーが完成しました(*^_^*)
全てのチリも見て下さいね(*^_^*)

最高の仕上がりです(*^_^*)
バンパー1本でも、バンパーは車の顔です。

現在、インテグラタイプR君も希少な車両になりました。
やはり綺麗な車両は、全てが違いますね(*^_^*)
オーナー様、これより車検整備に入りますね(*^_^*)

左のリアフェンダーは、、全て錬金術で綺麗に作り直しを行います。
匠の技術をお楽しみ下さいね(^-^)

リアフェンダーの回りも継ぎ接ぎだらけですね(^▽^;)
綺麗に仕上げますね(*^_^*)

ピットハウスのレストアは、1台の車両を2人の匠が製作して行きます。
お互いの技術で、最高の1台に生まれ変わらせます。
ピットハウスの美は、全て拘りの作業から生まれています。
皆さん、これからも応援して下さいね(*^_^*)

本日は工場長とマイスターが、240ZG君のミミの打合せを行いました(*^_^*)三重県の240ZG君です。

ミミの状態を確認しながら、マイスターと工場長が作業工程の打合せを行いました(*^_^*)

オーナー様、良く見て下さいね(^-^)
240ZG君のリアフェンダーのミミは、元の状態が良く、心配していた腐食がありません。
当初は、ミミを切断して作り直しを考えていましたが、純正の美を活かした工程に変更します(^-^)

亀有エンジンワークスさんより、クラッチが届きました(*^_^*)
軽量フライホイールも付いています。

スリーブベアリングも交換を行いました(*^_^*)

工場長がクラッチの交換を行いました(*^_^*)
これで安心してアクセルを踏めますね。
工場長が、亀有エンジンワークスさんと打ち合わせを行い決めました。
今後の進化も考えています。

オーナー様、240ZG君は、フェンダーミラーが純正の新品が付いていたので、塗装せず綺麗に磨きを掛けます。

クラッチ板の交換を行いました(*^_^*)
全て純正のパーツで組まれています。
重そうなフライホイールですね(◎_◎;)

ミッションの内部も綺麗に清掃を行いました(*^_^*)
長年の汚れで真っ黒ですね(^▽^;)

愛知県の240ZG君の、パーツのレストア作業を行いました(*^_^*)
エンジンルームは、TC24のエンジンを搭載する時にレストアを行います(*^_^*)

240ZG君のメッキパーツを、クラシカ横浜熱海ベースさんで綺麗に再メッキを行います(*^_^*)
この部品は一部です。一台分のメッキを行います。

純正の希少なヘッドライトカバーは、ピットハウスのヘッドライトメニューで、焼付コーテングを行います。
小さな小傷やくすみが綺麗に取れます。
全てに拘り、最高の車両に仕上げて行きます。

山口県のケンメリ君に、パーツの取付けを行いました(*^_^*)

燃圧計を取付けし、確認を行いました(*^_^*)
燃圧もしっかりと掛っています。

ケンメリで良くトラブルが出るヒュージブルリンクも交換しました。
オーナー様、いい感じですよ(^-^)

山口県のケンメリ君のパーツが、亀有エンジンワークスさんより届きました(*^^*)

エンジンルームのウエザーも入庫しました(*^_^*)

ストラットバーも、亀有エンジンワークスさんより入庫しました(*^_^*)
順調にパーツが揃って来ました(*^_^*)

今日は、彦根の城下町にある北野神社に、十日えびすに行って来ました(*^_^*)
北野神社は、井伊家の守り神・彦根城守護の神社として、二代藩主井伊直孝により建立されました(*^_^*)
御祭神は、菅原道真公です(*^_^*)
彦根の市民が、昔から大切にお守りしています。

多くの受験生が、必勝祈願にお参りに来られます。
今日は十日えびすで、境内も多くの参拝客で賑わっていました。


今日は、BCNR33GTR君のオーナー様と、
GTS−R君のオーナー様が、新年のご挨拶にご来店下さいました(*^_^*)
現在33GTR君は、エンジン修理に入庫しています。
今日は、皆さんと楽しいお話が出来ました。
今年もコロナに気を付けて、楽しみましょう(*^_^*)

240ZG君の、フロントタイヤハウス内も、錆止め塗装を吹き付けました(*^_^*)
これよりボディの加修に入りますね(*^_^*)

リアフェンダーの折り曲げ加工されたミミを、綺麗に復元して行きます。
隠れた錆も綺麗に処理しました(*^_^*)
これより、ミミの復元作業に入りますね(^-^)

リアフェンダーに開いた、オーバーフェンダーのリベットの穴も、溶接で埋めて行きます。
穴が多すぎですね(^▽^;)

現在240ZG君の、Gノーズのレストアを行っています(*^_^*)
分割したパーツを、一点一点丁寧にレストアを行います。
Gノーズも、一度全て剥離を行い仕上げます。

経年劣化で割れたGノーズは、再度綺麗にFRPで復元して行きます。
裏側からFRPで修理を行います。

何層にも塗り重なった塗装を、順番に剥離を行います。
Gノーズの経年劣化で欠損した部分も、復元して仕上げますね(*^_^*)

トルネオ君の加修に入りました(◎_◎;)
オーナー様、ヘッドライトの左右の取付も割れていました。
順番に部品を探して修理に入りますね(*^_^*)


BCNR33君の点検修理を行いました(*^^*)
コンピューターも確認を行いましたが問題なしです。
故障診断を順番に行っています。
少しお待ち下さいね(*^_^*)


ケンメリ君の車検整備も進んでいます。
先に車検を行い、最終の納車準備に入りますね(*^_^*)
オーナー様、後少しお待ち下さいね(*^_^*)

現在セントラルエンジンを製作している、愛知県ハコスカオーナー様が、進行状況の打合せにご来店下さいました(*^^*)
工場長が全ての力を出して製作している、レース用エンジンも後少しで完成します。
今日は、ヘッドカバーを持って来て下さいました。
パウダーコートで綺麗に仕上げます。


名古屋と言えは『きしめん』と『味噌煮込みうどん』ですね(*^_^*)
吉田麺業さんは、創業明治23年の老舗のお店です。
愛知県のハコスカオーナー様にお土産で頂きました。
お昼にスタッフ皆で、美味しく頂きますね(*^_^*)
感謝感謝です。

兵庫県からグロリア君が、オイル交換にご来店下さいました(*^^*)
ピットハウスのお客様は、皆さん車を大切に乗られています。
オイル交換は、旧車で一番大切なメンテナンスです。
車に合ったオイルをピットハウスはお勧めしています。
皆さんも何でもご相談下さいね(*^_^*)


20年ぶりのお客様がご来店下さいました(*^^*)
何と(;゚Д゚)20歳の時に、ピットハウスでハコスカを購入して下さり、
現在は34GTRとトランザムに乗っておられます。
このトランザムは、奥様の買い物に行かれるお車とお聞きました。
何と(^▽^;)ワイルドですね(^^ゞ


兵庫県のグロリアオーナー様からお土産を頂きました。
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です。

山口県のケンメリ君の、車検整備を行いました(*^^*)
ダッシュボードの配線も、再度綺麗に引き直しを行います。

GTRのメーターも綺麗ですね(*^_^*)
タコメーターも、スピードメーターも、全て仕上がっています。

エンジンルームも綺麗ですね(*^_^*)
オーナー様、これより亀有エンジンワークスさんの燃圧計と、
タワーバーの取付を行いますね(*^_^*)

インテグラタイプR君の、バンパーの最終の磨きを行いました(^-^)

全体に磨きを掛けて、光沢を出します。
マイスターの拘りの作業ですね(*^_^*)

右のタイヤハウスも綺麗ですね(*^_^*)
全てに手を入れて、綺麗に錆を取りました(^-^)

剥離を行った右リアタイヤハウスです(◎_◎;)
やはり、塗装の下から錆が出て来ました。
これより、全ての錆を取ります。

左も同じ様に錆が出ています。
マイスターは、鉄板の継目の中の錆も逃しません。
ピットハウスのレストアは妥協をしません。

三重県の240ZG君のレストアを、工場長とマイスターが打ち合わせを行いました(◎_◎;)
純正のGノーズが、以前から加工がされていました(ー_ー)!!
ん〜どう仕上げるかの打合せを行いました。

純正のGノーズは、FRPと樹脂で出来ています。
全て手作業で剥離を行います(*^_^*)

タイヤハウス内も、全て錆止め塗装を行いました。
もちろん、全て錆は綺麗に処理しています。

今日はレストアが完成した、240ZG君のお迎えに鈑金工場にやって来ました(*^_^*)
綺麗に仕上がっています。

積載車に乗せてピットハウスの工場に運びました(*^_^*)
マイスターの仕上げた240ZG君は最高ですよ(^-^)

早速、工場長が整備に入りました(*^^*)
オーナー様、これからの作業をお楽しみ下さいね(*^_^*)

今日の琵琶湖は、何と(;゚Д゚)気温がマイナス3度と寒い朝を迎えました(*^^*)
今年一番の寒波ですね(^-^)
雪が降らなかったので、気持良く納車が出来ました(*^_^*)
今日は、1月8日大安で一番いい日と言われています。

愛知県のオーナー様の車庫を少しお見せしますね(*^_^*)
車庫の中は、昭和の街並みが再現されています。
旧車が走っていた時代の面影を想像しながらお車が楽しめます。
素晴らしいガレージですね(*^_^*)

今日の工場長は、最後の最後まで、全開で整備を行いました(◎_◎;)
このクラウンは、年末に故障してレッカー車で運ばれて来ました。原因を確認して行くと、何と(;゚Д゚)
ダイナモのカプラーの接触不良でした(^^;)原因を確認して修理を行いました。


今日は、寒い一日でした(^_^;)
皆さん風邪に気を付けて下さいね。
日本では、緊急事態宣言が出ました。
コロナウイルスにも気を付けて下さいね。
ピットハウスは、工場に籠り仕事を頑張りますね(*^_^*)

BCNR33君の点検整備を行いました(*^_^*)

最初にパワトラを交換してテストを行いました。
ピットハウスは、RBエンジンも専門で常に点検用のパワトラも工場に常備しています。

もう一つクランクカクセンサーも同時に交換してテストを行いました。
今日、一日テストを行いましたが、トラブルは出ませんでした。
再度明日、点検を行い原因を追究していきます。

インテグラタイプR君のバンパーに塗装を行いました(^-^)
純正色のチャンピオンシップホワイトです。

時間を掛けて塗装に熱を入れて行きます。
この時期は、寒いので乾燥も大変です(^-^)

錆転換剤を塗る前に、脱脂クリーナーを使い隅々まで油分を拭き取って行きます。
剥離後に錆を防ぐ為に塗っておいた油分です。

綺麗に脱脂を行い、これより錆転換剤を全体に塗って行きます。
錆転換剤をしっかりと乾燥を行い錆止め塗装を行います。
念には念の作業です。

全ての錆を除去した、スプラッシュプレートに錆止め塗装を行いました(^-^)
これで錆も安心ですね(^-^)

今日もマイスターは、240ZG君のアンダーコートと格闘していました(^▽^;)
何層にも塗り重なったチッピングコートは、簡単には剥離が出来ません(^_^;)
全て手作業で行います(^-^)

右は、奥様が剥離作業を行いました(^-^)
ヒートガンで熱を加えて、アンダーコートを柔らかくして削り取ります(^_^;)

全てを削り取りミネラルスピリット液で拭き取って行きます。
鉄板に一番優しい作業です(^-^)
ピットハウスのレストアは、鉄板に負担を掛けない様に工程を考え行っています。

ベレットGTR君のオーナー様の車庫に到着しました(*^_^*)
オーナー様に、一番に乗って頂きました(^-^)
初ドライブの感想は、良く走るね(*^_^*)
工場長が一番喜んでいました(*^^*)
オーナー様、感謝感謝です。
オーナー様のお父さんとお話をさせて頂き、昭和45年に新車のベレットGTRを買われて、
新車からオイルクーラーを付けて、レースでも走れる仕様にエンジンにも手を入れられておられました。
素晴らしいですね(*^_^*)

オーナー様の車庫には、ハコスカが2台並んでいました(*^_^*)
この車庫に来月は、240ZG君の納車も行います(^-^)

オフィスの中には、ハコスカGTR君が保管されています。
空調を管理された最高の環境です(*^_^*)
工場長が、電装の点検を行いました(^-^)
春に向けていつでも走れる様に整備も行います。


無事にベレットGTR君の納車が出来ました(^-^)
ピットハウスのスタッフが気持ちを込めて仕上げました。
オーナー様、これからも宜しくお願いいたします。










今日はベレットGTR君の納車に向かいました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)工場長と納車に行くのは、10年以上ぶりかな(^▽^;)
ベレット君の納車準備も気合が入っていました(^-^;

高速のパーキングで再度ベレット君の確認を行いました(*^_^*)

11時に愛知県の陸運局に到着しました(*^_^*)
今日は、久しぶりに積載車の助手席に乗りました(^-^)
昼前に無事に、ナンバーを付けられました(*^_^*)

クラッチの交換が終了しました(*^_^*)
現在、エンジンの整備に入っています。
エアフロかパワトラがトラブルの原因ですが、再度確認しますね。


お正月明けから、セリカ君の下回り剥離を行いました(*^_^*)
これより、ボディを浮かせて移動出来る滑車を取付ます。


現在外は、マイナス1度です。
ベレットGTR君の納車準備が、全て完了しました(*^_^*)
明日は、何と(;゚Д゚)大雪の予報が出ています。
明日の朝に積載車に乗せて、愛知県に向かいます。
関ケ原が一番の難所ですね(^-^;
オーナー様、頑張って工場長と納車しますね(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

純正の希少なスプラッシュプレートの錆取りを行いました。
細かな隙間に錆が隠れています。
ピットハウスのレストアは、小さな錆も見逃しません(◎_◎;)

マイスターが、最終の錆を確認して行きます。
やはり機械の入らない隙間は、全て手作業で行います。

細かなパーツ一つ一つ、全てに拘り綺麗に仕上げて行きます。
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様に、気持ちを込めて仕上げています。

フロントフェンダー内の腐食を、全て綺麗に切除を行い、
インナーパネルとアウターパネルを、新たに製作を行いました(*^_^*)
純正と同じ様に復元しています。

タイヤハウス内に残るチッピングコートを、手作業で綺麗に溶かして行きます。
ミネラルスピリット液を使い、目地りに入り込んだチッピングコートも、全て溶かして拭き取ります。

新車当時の純正鉄板が出て来ました。
サンドブラストでは、ここまで綺麗に仕上がりません。
やはり時間は掛りますが、手作業が一番綺麗に仕上がります。
ピットハウスのレストアは、全てに妥協しない作業です。

インテグラタイプR君のバンパーが、綺麗に仕上がって来ました。

最終の確認を行って行きます(*^_^*)

目には見えない歪みを発見(;゚Д゚)再度加修を行いました。
FRPの加修部分に、歪みが出た感じですね(^-^;
綺麗に仕上げますね(*^_^*)

山口県のケンメリ君に、ホーンを取付ました(*^_^*)
ピットハウスの拘りで、グリルからホーンが見えない様に取付ます。

どこからも見えない位置にホーンを固定しました(*^_^*)
左右に2個のホーンを付けています。

綺麗ですね(*^_^*)
今日は、パワーステアリングの配線加工も同時に行いました。
車速センサーで高速走行ではハンドルが重くなります。
オーナー様、楽しみですね(*^_^*)

ピットハウスの最終テストに入りました(*^_^*)
最初にETCの作動確認を行い、高速走行時のテストを繰り返し行います(*^_^*)
全てピットハウスの拘りです。

制限速度を守りながら、安定した走りでクルージングを行います。
車線変更時の足回りのガタや異常もテストを行いました(*^_^*)

全て合格です(*^_^*)
走りも、安定して走れました。ブレーキも問題なしです。
51年前のベレットGTR君の走りが復活しました(*^_^*)

再度、ブレーキ・スピードのテストを行いました(*^_^*)
前後のブレーキも、しっかりブレーキの制動が出ました。
これでまた一つ安心出来ます(^-^)

さぁ〜これから、振動のテストを行います。
このベレットGTR君は、車両全体から振動が出て、最初は走れませんでした(◎_◎;)

最新のテスターで、時速110キロでテストを行いました(*^_^*)
完璧に振動が消えました。
やはり、長年自走していない車両は、一から全て確認していかないと危険ですね(^-^;

工場長が、ベレットGTR君の、最終の下回り点検を行いました。
オイル漏れや滲みも確認します。

リアのブレーキマスター周りも念入りに確認します。
問題なしですね(*^_^*)

リアのスプリングマウントゴムも、工場長が製作をしました(^-^;
以前は、ゴムの形もなく、板バネがガタガタの状態でした(^▽^;)
マウントゴムを加工取付後は、リアのサスペンションも安定して走れる様になりました(*^_^*)

本日は大雪の前に、380RS君の油圧センサー修理に日産自動車へ運びました(◎_◎;)
380RSは、良く油圧が不安定になります。

この380RS君は、新車からフルディーラーメンテナンスで乗られています。
希少な車両は全て、ディーラーの記録簿に記載が必要です。
今回は、エンジンを下ろして、エンジンの裏にあるセンサーの交換を行います。

皆さん、覚えています(^-^)
知多半島ツーリングです。先頭のハコスカ君が目立ちますね(^-^)
楽しい思い出が作れました(*^_^*)

僕が一番好きな、知多ハコスカ君の写真です。
オーナー様の夢でタイヤホイールは、ボディに面一で、
ハヤシのホイールも専門業者に出して鏡面に磨かれています。
マフラー音量は、爆音が大好きでいつもいい音で走っていました(*^_^*)
また息子さんと一緒にハコスカで走りましょう(*^_^*)

心を少し切り替えて(>_<)
今年は、GT君の復活を目標に頑張ります。
現在、長く作業を待って頂いているオーナー様、順番に作業を進めて行きます。日々mokuを見ていて下さい。
日々mokuが遅くなり申し訳ございません。
明日からも頑張ります。応援して下さいね。

昨日、僕の携帯に愛知県知多のハコスカオーナー様の娘さんから、電話が入りました。
昨年もご家族皆で、湾岸ミッドナイトのテスト走行に来て下さいました。
いつも仲良しのご家族です。
湾岸ミッドナイト君は、ハコスカオーナーのお父さんから、息子さんにプレゼントされました。
これから親子で楽しく旧車で楽しむのを目標に仕事も力を入れて頑張って来られました。
しかし夢が閉ざされました。
昨年の12月31日にハコスカオーナー様が死去されました。
急でご家族も悲しみの年越しとなりました。
お話を聞くと、30日も元気に仕事をされて、夜ゆっくりと寝られたそうです。
31日の朝にお仕事に顔を出されなかったので、娘さんが起こしに行くと、すでに死去されていました。

この写真は、初めて親子で湾岸ミッドナイトに乗られた希少な写真です。
お父さんも息子さんの運転の乗せてもらい、満面の笑みで喜ばれていました。
この二台で走るのを楽しみにされていました。

お正月が間に入り、お葬式が本日行われました。
僕は、涙が止まりませんでした。
ハコスカオーナー様のご遺体の前で号泣していました。
ピットハウスでハコスカを買うのを目標に頑張って来られ、
昨年は、息子さんのお車も作らせて頂き、本当に最高の一年だったはずが、
31日にお別れになるなんて、誰も考えられません。
葬儀場には、大切にされていた、ハコスカ君が並んでいました。


ハコスカオーナー様へ
毎日、日々mokuを楽しみに見て下さり本当に有難う御座いました。
TC24のエンジンを見てお電話を頂き夢を語り合えました。
オーナー様は、今年52歳で僕と歳も近く友達感覚でお話が出来ました。
今年は、ハコスカGTRを2年掛けて制作をする予定でした。
夢は続いて行くはずでいたが・・・文面が書けません。
オーナー様の思いは、これからも引き継いで行きます。
天国からも日々mokuを見ていて下さいね。
本当に感謝感謝感謝です。ゆっくりお休み下さい。
また僕も、そちらに行ったら楽しい旧車の話をしましょう。
ピットハウスオーナー 國領宣孝


マイスターは、インテグラタイプR君のバンパーのパテ研ぎを行いました(*^_^*)

見えない内部も綺麗に仕上げて行きます。
マイスターの拘りの作業です。

時間を掛けて乾燥を行います。
この時期は、温度が低いので乾燥も時間が掛ります。
慌てず丁寧に仕上げて行きますね(*^_^*)

インナーフレームの腐食を全て削り取りました(*^_^*)
フレーム内も綺麗に錆を削り取りました。
内部は、錆止め塗装も行います。

フレームの穴に合わせてボンデ鋼板で形を作って行きます。
マイスターの得意な作業です(*^_^*)

フレームの後、リアフェンダーの加工に入りますね(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね。

腐食で腐ったパネルを全て切り取って行きます。
この作業は、大きめに切除するのが基本ですね(◎_◎;)

硬い鉄板なので切断も大変です(^-^;
慎重にフレームに気を使いながら切断して行きます。

インナーパネルに大きな穴が出て来ました(◎_◎;)
細かなバリも綺麗に整えて行きます。
新たにボンデ鋼板を使い制作を行います(*^_^*)
フレーム内部の錆も綺麗に削り取り錆止め塗装を行います。

右のフェンダー内部の剥離をして行くと、何と(;゚Д゚)腐食が見つかりました(^▽^;)
やはり240ZGで一番腐食が出る、フレームの補強パネル裏です(^▽^;)

皆さん、良く見て下さいね(^▽^;)
アウターのパネルの裏に腐食が隠れています。
普段は、見えないので見逃してしまう腐食ですが、この腐食を見過ごすと、最悪の結果になります。
この錆が、フロントのフレーム全てを腐らせて行きます(◎_◎;)

まず最初に、アウターのパネルを全て切取り、内部の腐食を確認します。
この腐食穴は、外のパネルに隠れて見えませんね(◎_◎;)
早めに発見して良かったです。

ベレットGTR君のオーナー様が、愛知県よりブレーキマスターを持って来て下さいました(*^_^*)
メーカー製廃で、購入が困難な部品です(*^_^*)早速工場長が、装着しました(*^_^*)

鈑金のマイスターが拘り仕上げた、リアフェンダーのアウターパネルです(^-^)綺麗に仕上げています。
ミミの強度も考えて仕上げています(^-^)

ベレットGTR君のオーナー様より、お土産を頂きました(*^_^*)
僕の大好きな『どら焼き』(^-^)両口屋是清『千なり』です。
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です。
今日は、僕が留守にしていて申し訳御座いませんでした。
ベレットGTR君は、工場長と2人で愛知県に納車しに行きますね。雪が心配ですが・・・(^_^;)

本日5日より、鈑金のマイスターの仕事初めになりました(*^_^*)
今年最初のお仕事は、インテグラタイプR君のバンパー修理から入りました(^-^)
FRPで再度補強を行い仕上げて行きます。

やはり、この当時の希少な無限エアロは、強度は弱いですね。
必ず下回りを擦ると、弱い部分に亀裂が入ります。
オーナー様、フロント下も塗装を剥ると亀裂が出て来ました。
再度FRPで補強を行いました(^-^)

裏からも同じ様に、FRPで補強をしています。
これをしないと、走行時の振動で塗装に亀裂が走ります。

今年は、一月三日から、鈑金工場はスタートしました(*^_^*)
インナーパネルを綺麗に加工を行い塗装を行いました。
オーナー様、これで安心ですね(*^_^*)

三重県の240ZG君のフロントフェンダー内部の剥離を行いました(*^_^*)
綺麗に油分を含んだウエスで拭き取り、全てのアンダーコートと下地の塗装の剥離が完了しました(*^_^*)
これより錆を全て切除して行きます(◎_◎;)

純正のスプラッシュプレートの剥離を行い、錬金術で綺麗に復元して行きます(*^_^*)
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

今年も初詣に出雲大社さんに来ました(*^_^*)
滋賀県を夜中に出て450キロ、朝方には出雲大社さんに無事に着きました(*^_^*)

境内には、まだ雪が残っていました(*^_^*)
毎年、3回から4回は、出雲大社さんにお参りに来ます。
僕の大好きな出雲大社さんです。

今年は、コロナウイルスで参拝客の方も少ないですね。
早く元の生活に戻ります様に。皆さんの思いも同じです。
今年も最高の一年になる様に頑張ります。

朝一番から、家族で多賀大社さんにお朔日参りに来ました(*^_^*)
今年の初詣は、雪景色になりました。

多賀大社さんの拝殿では、神様に舞の奉納が行われていました。
今年は、コロナウイルスで参拝の人も例年の半分ぐらいです。
今年一年で収まるといいのですが(^-^)

金咲稲荷大明神さんも雪景色です(*^_^*)
今年も一年健康に心掛けてお仕事頑張ります。
皆さんもコロナウイルスに気を付けて下さいね(*^_^*)

リアフェンダーのインナーパネル加工を行いました(◎_◎;)
フェンダー内部の加工は、大変な作業になりました(^-^;

綺麗に仕上げた、リアフェンダーを再度加工を行いました。
今でも、走行は出来ますが、バウンドでボディが跳ねると、
フェンダーとタイヤが接触して、事故の原因に繋がります。
安心、安全を考え、年末の納車は、中止しました(^-^)

熟練のマイスターが、綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
ピットハウスの拘りで、安心して乗って頂ける車両をスタッフ一同仕上げて行きます(^-^)

愛知県の240ZG君の4回目の磨きを行いました(*^_^*)
納車前にも最終の磨きを行います(*^_^*)

マイスターの拘りの作業をお楽しみ下さいね(*^_^*)
写真では、写りませんが最高に綺麗ですよ(^-^)

何度も何度も確認をしながら、今年最後の磨きを行いました(*^_^*)
今年も多くの車両を綺麗に仕上げて来ました(*^_^*)

お正月休みにピットハウスは入りましたが、鈑金工場は、30日まで頑張ります(^-^;
年末に納車予定で頑張って来たベレットGTR君のリアフェンダーのインナー加修に入ります(◎_◎;)

クロモドラ君のホイールが太くリアフェンダーのインナーパネルに少し擦ります(^-^;
ミミ加工は、綺麗に仕上げていますが、
ベレットGTR君は、特殊でリアフェンダー内のインナーパネルに強度を持たせる為に、
フレームが内部に突き出しています。

オーナー様、鈑金工場はお正月の間にベレットGTR君の加工を行います(*^_^*)
全てが初チャレンジですね(*^_^*)

2020年の営業も、本日で仕事納めになりました(*^_^*)
この門松は、鈑金工場の入り口で飾られています。
毎年手作りで飾られます。お正月ですね(*^_^*)


鹿児島のハコスカオーナー様より、頂いた鹿児島和牛をステーキで、社員全員でお昼に頂きました(*^_^*)
皆大喜びで頂きました。最高に美味しかったです。
感謝感謝です。


今年も最後の日々mokuになりました(*^_^*)
一年を通し、多くのお客様に応援して頂き、ピットハウス スタッフ一同頑張って来ました。
2020年コロナウイルスで、ツーリングもイベントも中止になり、寂しい一年でした(>_<)
2021年は、コロナウイルスも終息して、
東京オリンピックで景気がV字回復する事を願い、
新たな年を迎えたいですね(*^_^*)


皆さん、今年一年、日々mokuを毎日見て下さり、感謝いたします。
2021年は、1月6日より営業を開始いたします。
僕の日々mokuも、頑張って写真を撮って、6日に一気にアップしますね(*^_^*)
2020年、無事に仕事納めが出来ました。
来年2021年も皆様、ピットハウスを応援して下さいね(*^_^*)
皆さん、良いお年をお迎え下さい。 國領

380RS君が、鈑金工場から帰って来ました(*^_^*)
今回は、G'zoxのリアルガラスコートを行いました。
長年の汚れをバフ掛けで綺麗に清掃をし、コーテングを行います。新車に近いボディに戻ります。
ヘッドライトも分解をして、劣化に強い焼き付けコーテングを行いました(*^_^*)

綺麗ですね(*^_^*) 年明けに、日産自動車に持ち込み、点検整備を行います。
この380RSは、新車から全て日産ディーラーで車検・整備も行っています。
希少車は、メンテナンス記録が一番大切です。

皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
世界で300台の限定車のコーションプレートです。
何と(;゚Д゚)一号車です(*^_^*)
販売当時は、福岡ニスモの店頭で展示されていました。
380RSでも特別な車両です。
来年の2021年にピットハウスで販売を行います(*^_^*)

愛知県のハコスカオーナー様より、セントラルエンジンに搭載するミッションが送られて来ました(^-^)
専門の業者さんでミッションを作られました(^-^)


山口県のケンメリ君に付ける、ヘッドカバーの分解・清掃を行いました(*^_^*)
ピットハウスのGT君と同じ、パウダーコートで仕上げます(^-^)
内部に付いた古いスラッジや油を綺麗に清掃します。


燃料ポンプの修理でお預かりしていました(*^_^*)
長く待って頂き申し訳ございませんでしたm(_ _)m
年末の雪に間に合い、良かったです。

今日は、ベレットGTR君のエンジンルーム清掃を行いました(^-^)
ブレーキは、部品が入庫次第作業に入りますね(*^_^*)

ブラシを使い、細かな隙間も綺麗に掃除を行います。
長年の汚れを洗剤を使い、綺麗に洗い流します。

エンジンルーム内もコーティングを行い、仕上げて行きます。
オーナー様、綺麗になりました(*^_^*)
次のメニューで、エンジンルームの塗装を行いましょう

愛知県の240ZG君の3回目の磨きに入りました(^-^)
今回は、4回の工程で磨きを行います。

マイスターは、バフを変えながら、細かな磨き傷も綺麗に消して行きます。

皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
マイスターの写る姿で、鏡面の磨きが分かりますね(*^_^*)

本日のマイスターは、240ZG君のタイヤハウス内の剥離作業を行いました(^-^)

全て手作業で、アンダーコートを削り取って行きます。
やはり錆が出て来ました(◎_◎;)

アンダーコートの中に錆が隠れています。
マイスターは、小さな錆も見逃しません(*^_^*)

今年も品川よりS30Z君が、1年点検に入庫しました(*^_^*)
毎年、12月から3月までお預かりして点検を行います。
旧車に乗らない季節の点検は、やはり安心ですね(^-^)


Z432の純正シートの張替が、下町職人さんから戻って来ました。
純正の骨だけ使い、内部のスポンジを全て新品に交換しています。
これで乗り心地も最高になります(*^_^*)
来年は、Z432の復元に入ります。
皆さん楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)


何と(;゚Д゚)鹿児島県のハコスカオーナー様が、
鹿児島和牛『かんだ』さんのステーキ肉を送って下さいました(*^^*)
僕と同じ時間に、このお肉も高速を走っていたのか(◎_◎;)びっくりです(*^^*)
ハコスカオーナー様、鹿児島でも最高のお肉を食べさせて頂き、本当に感謝感謝です。
明日の最終日に、スタッフ皆で美味しく頂きます。
これからもハコスカ君を宜しくお願いいたします。

三重県の240ZG君の、タイヤハウス内の剥離を行いました(^^;)
S30Z君の一番弱いフレームの穴が綺麗に復元されていました。
純正とは少し形が違います(^▽^;)
でも、頑張って復元されていますね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)アンダーコートが、こんなに多く盛られていました。
全てのアンダーコートを剥がして、錆の確認を行いますね(^-^)

車両全体にサフェサーを吹き付けました(^-^)
再度、ボディの左右フェンダーのミミの製作に入ります。
ピットハウスのレストアは復元です。綺麗に仕上げますね(*^_^*)

愛知県の240ZG君の、最終の磨き作業を行いました(^-^)
時間を掛けて、塗装を自然に寝かせました(^-^)
固くなった塗装の表面を、3段階で磨いて行きます。
現在は、まだ1回目です(*^_^*)
皆さん良く見て下さい。
現状でも綺麗な光沢が出ています。

匠の技で仕上げた磨きは、光沢が違います。
まだ1回目ですが、3段階に分けて磨きを行いますね(*^_^*)

綺麗なボディですね(*^_^*)
オーナー様、ベレットGTR君が完成したら、240ZG君の作業に入りますね(*^_^*)
年明けの完成が楽しみですね(*^_^*)

イスズスポーツさんに相談すると、問題が解決しました(*^_^*)
原因は、プロペラシャフト内にあるカラーが粉々に砕けて、粉になっていました(ー_ー)!!
もちろんプロペラシャフトが踊りますね。

再度リアデフ回りを分解して綺麗に清掃を行いました。
やはりこのベレットGTR君は、何年も自走出来なかった車両ですね(^-^;
全て順番に修理を行います。

プロペラシャフト内のカラーを、新たにイスズスポーツさんにお願いしました(*^_^*)
オーナー様、本当に申し訳御座いません。
年内の納車が出来なくなりました。
安全と美を考え、年明けまでお時間を下さい。
最後まで頑張って仕上げます。

ETCの固定を行いました(*^_^*)
以前は、運転席の足元に両面テープで張っていました(^-^;
やはり見た目も大切ですね(*^_^*)

トランク内の配線も綺麗に整理を行いました(^▽^;)
使わない古い配線は、全て外しました(^-^)

リアのデフ回りとプロペラシャフトのネジを全て確認し、再度テスト走行を行いました(^_^;)
やはり大きな振動が出ます(◎_◎;)
再度確認を行います(^▽^;)

ベレットGTR君のテスト走行を行いました(*^_^*)
やはり問題点が出て来ました。
速度を上げると、プロペラシャフトから振動が出ます(^-^;
原因は、プロペラシャフトにありますね(^-^;

オーナー様、リアのスピーカーを固定しました(*^_^*)
取付ステーを加工して固定します(^-^)

綺麗に固定出来ました(*^_^*)
現在はラジオしか付いていませんが、オーディオを固定するスペースがベレットGTR君には有りません(^-^;
音楽はブルートゥースで聞く事をお勧めします。

奈良県のインテグラタイプR君のバンパー修理に入りました(^-^)
オーナー様からお聞きしていた、下回りに傷がありました(^▽^;)

当時物の希少な無限のバンパーです(*^_^*)
現在では手に入らないバンパーです(^-^)
綺麗に修理しますね(*^_^*)

細かな亀裂もあります。
やはり弱い部分に負担が出て、亀裂が出るみたいですね(^-^;

再度点検を行うと、何と問題発生です(^-^;
ブレーキのマスターシリンダーからオイルが滲んでいます(^^;)
部品が製廃で出ないので、オーバーホールを行いましたが、やはりダメですね(>_<)

再度点検を行いました(^-^)
エンジンルームの配線も綺麗に整理を行い、必要な配線を残して、使わない配線は全て削除して行きます。

フロントグリルに錆が出ていたので、全てを外し、綺麗に塗装を行いました(^-^)
何と(;゚Д゚) エンブレムが、以前は針金で止まっていたので、
固定金具を新たに製作しました。
これで安心です(^-^)

今日は、オーナー様にお預かりしているエンブレムを取付ました。
何と(^▽^;)以前に付いていたエンブレムの位置が間違っていたので、
当時のデーターを参考に位置決めを行いました(^-^)

順調に納車整備が進んでいます(*^_^*)
下回りの錆止め加工も行いました。

オーナー様にお預かりしている、クロモドラのホイルを装着しました(*^^*)
良く似合いますね(*^_^*)

マイスターが、頑張って剥離作業を進めて行きます。
以前のレストアで制作された、溶接跡が出て来ました(^-^)

以前のレストアも、綺麗に復元されていますね(*^_^*)
今見ても、仕事が綺麗です(^-^)
このセリカ君は、大切にされて来た子ですね(^-^)

スペアータイヤハウスの回りも、綺麗に剥離を行いました(^-^)
全て手作業で剥離を行っています。
やはり、サンドブラストより綺麗ですね(^-^)
鉄板に優しレストアを行っています(*^_^*)

工場長がベレットGTR君の、足回りの交換を行いました(*^_^*)
前後共にイスズスポーツさんの足回りです(^-^)

リアも綺麗に収まりました(*^_^*)
これで走りも安心ですね(^-^)

下回りの点検も同時に行いました(*^_^*)
ベレットGTR君は、リアデフ回りの部品が全て製廃になっています(^-^;
必要な部品が出ないので、これも問題ですね(^-^;

昨晩は、温泉スパホテルに泊まりました(*^_^*)
ゆったり館です(*^_^*)積載車で泊まれるホテルです(^-^)
今日は、10時に鹿児島を出発しました(*^_^*)
これから、16時間を掛けて帰ります(>_<)
先の遠い帰路です(^-^;

帰りの高速道路で、山口県の美祢パーキングで瓦そばを美味しく頂きました(*^_^*)
山口県下関市が発祥とお聞きしました(*^_^*)

広島まで来ると疲れがピークに(>_<)
眠気が急激に襲って来ました(>_<)
鹿児島県のハコスカオーナー様に頂いたドリンクで、無事に滋賀県に帰れました(*^_^*)
僕も歳ですね(>_<)長距離の運転は、弱くなりました(^-^;
今年最後の、納車も無事に終わりました(*^_^*)
来年も頑張って、夢の一台を納めに行きますね(*^_^*)

車屋さんの工場にやって来ました(*^_^*)
鹿児島県で旧車の販売修理を行われています。
社長さんは、何と(;゚Д゚)45年前期の、シングルナンバーのハコスカに乗っておられます(^-^)

鹿5のシングルナンバーは、お金を出しても買えませんね(^-^;
素晴らしい車両です。これからは、2台のハコスカで走れますね。
これからも、末永く宜しくお願いいたしますm(_ _)m

鹿児島の川内港にやって来ました(*^_^*)
ボンビーガールで見た、甑島(こしきじま)に渡れる港です。
港に行く道で、甲冑の工房を見つけました。
無料で工場内が見られます。
お話を聞くと、大河ドラマや時代劇の甲冑は、全て丸武さんで作られていました(*^_^*)
素晴らしいですね(^-^)
展示場を見ていると、何と(;゚Д゚)ハコスカ2台が見えました。
不思議な出会いですね(^-^)社長さんの趣味とお聞きしました。
やはり、僕の行くところには、ハコスカとの出会いが有りますね(*^_^*)

オーナー様のご自宅に、無事に到着しました(*^_^*)
お洒落なガレージですね(^-^)
旧車の納車で、必ず車庫を確認しています(*^^*)
何と(;゚Д゚) この最高の車庫も少しの間だけで、現在新築で、新たに建築されています(^-^)
最高の環境に感謝感謝です。

初めてエンジンを見て頂きました(*^_^*)
オーナー様専用に、ピットハウスで製作を行ったエンジンです。
最高の仕上がりです(*^_^*)

オーナー様が、初乗りを行われました(*^_^*)
乗りやすい車両に笑みが見えました(^-^)
一生大切に乗って頂ける様に仕上てます。
これからが楽しみですね(*^_^*)

ホテルの窓から正面に桜島が見えました(*^_^*)
最高の納車日和になりました(^-^)

鹿児島県の陸運支局に、ハコスカデモカー君の登録にやって来ました。
陸運支局に、オーナー様と車屋さんが迎えに来て下さいました(*^_^*)

無事に鹿児島ナンバーに変更できました(*^_^*)
オーナー様、お待たせしました。

昨晩、九州から新幹線で9時半に帰って来ました(*^_^*)
2時間休憩をして、積載車で鹿児島に出発しました(^-^)
昼前に関門海峡までやって来ました(^▽^;)
数時間前までいた九州に、積載車で戻って来るなんて(^-^;
僕の思い出の壇ノ浦パーキングです。
現在、新しく建て直しが行われていました(*^_^*)

夕方には、鹿児島に入りました(*^_^*)
16時間もかかりました(^▽^;)
桜島とハコスカ君です(*^_^*)
現在、火山活動で噴煙が大きく上がっていました。

今日の宿泊は、鹿児島サンロイヤルホテルです。
積載車と一緒に泊まれるホテルは、非常に少ないですね(^-^;
積載車を安全な駐車場に預かって頂きました(^-^)

セリカ君の剥離作業も進んでいますね(*^_^*)
順番に隅々まで剥離を行います。

フロアーは、全体的に綺麗ですね(*^_^*)
オーナー様、ご安心下さいね(^-^)

今日の工場では、ハコスカデモカー君に、新品のブレーキローターを組付けました(*^_^*)

最終のテスト走行を繰り返し行いました(*^_^*)
ブレーキのアタリも綺麗に出ました。
これで全ての点検が終了しました(*^_^*)

工場長が最終に、積載車に積み込みました(*^_^*)
今晩から寝ずに鹿児島に向かいます。
1100キロの納車です。

ホテルから見た中庭の水路です(^-^)
ここから船に乗れるそうです(◎_◎;)

少しだけ外を回り、滋賀県へ帰路に着きました(^▽^;)
今晩から積載車で、鹿児島県にハコスカデモカー君の納車に向かいます。

本日の宿泊は、ハウステンボスのホテルヨーロッパに宿泊しました。
見た目も綺麗なホテルですね(^-^)

夜のイルミネーションを見に出ました(*^_^*)
日本一のイルミネーションです(^-^)

クリスマスの前で、綺麗なイルミネーションで飾られていました(^-^)
でも、人は少ないですね。

本日の定休日は、佐世保の買取査定にやって来ました(*^_^*)
朝一番の新幹線で博多に入りました(*^_^*)
博多駅には、何と(;゚Д゚)五つ星が止まっていました(*^_^*)

買取査定を午前中に済ませました(*^_^*)
今日は、ハウステンボスにやって来ました(^-^)
久々ですね(^-^)

港に行くと、ワンピースの船が( ゚Д゚) どこかで見た事が(ー_ー)!!
ん〜以前にラグーナ蒲郡で見た船でした(^^;)

今日も寒い一日となりました。
オーナーが出張の為、大変だろうと、
ハコちゃんオーナー様とケンメリ君オーナー様が来て下さいました!
いつも有難う御座います(^^)

カメラを、kaorinのiPhoneに持ち替え撮影です。

ベレットGTR君のフロントグリルが完成!

エンブレムの固定金具は工場長の力作(^^)
ドンドン男前になっていきます。
フロントグリルの赤、エンブレム達の黒・緑、この差し色達がいい仕事をしています!

午後3時にオーナーより写真が届きました。

めかりPAより、積載車と関門橋です。
ここまで帰って来ましたよ!って事ですね(^^)
今の時間から推測するに…残り600キロを切ったかな…
気を付けて帰って来て下さい!

今年のkaorinの登場は、今日が最後かな❓
今年も後少しとなりました。
この一年、あっという間でした。
新型コロナウイルスに悩まされた一年でした。
ツーリングやBBQなど、皆さんと笑顔が交わす事が出来なかった事が
とても悲しいです。
来年こそは!とは、なかなか言えませんが…
皆さんと、笑顔がいっぱい交わせます様に!
皆さんと、楽しい事がいっぱい出来ます様に!

あっ!いっぱい美味しい物を皆さんから頂きました(^^)
kaorin、puku puku成長中… だって美味しいんですもの❤

今年も皆様には、大変お世話になりました!
来年も何卒、宜しくお願い致しますm(__)m

by kaorin

今日は風の冷たい一日でした…雪雲⛄が空を覆っています。
週末から年末にかけ、雪⛄模様…
暖かくして年の瀬を迎えましょうね!

今日は、カメラの調子が悪く、写真のご紹介が出来ません…
ゴメンなさいm(__)m

オーナーから、桜島の朝焼けの写真が来ました。
裏側では噴火が続いているそうです。
今日はお天気☀に恵まれたのですね(^^)


本日、無事にハコスカデモカー君をご納車出来ました。
オーナー様、大変お世話になりました。
ハコスカデモカー君を、宜しくお願い致します!

素敵なクリスマスをお過ごし頂けましたか?
今日だよ!って方も居られますよね(^^)

皆さん❣メリークリスマス❣

by kaorin

今日はお日様の出没時間が少なかった為か…
昨日と同じ気温なのに寒い一日でした…

工場長は、
昨日、ハコスカデモカー君を送り出し、ほっとしたのも束の間、 
ベレットGTR君の28日ご納車に向け、集中整備です。

作業は、進んでおります!
詳しくは、オーナーが戻り次第という事で…m(__)m

鹿児島県のオーナーより写真が届きました!
鹿児島フェリーターミナルからの写真です。

後ろが桜島だそうですが、雲で見えない…
現在、噴火活動中だとか…
お日様が出ていたら、後ろはきっと綺麗な風景でしょうね!
明日、登録後、ご納車です。
ハコスカデモカー君のオーナー様、近くまで来ております。暫しお待ちを!

今日はクリスマスイブ。
皆さんは、クリスマスイブ派ですか?それともクリスマス派ですか?
大切な方たちと素敵なクリスマスをお迎え下さい(^^)
メリークリスマス❣イブ❣

by kaorin

昨日、今日ととてもお天気☀の良い日でした。
でも夜は寒い!朝晩の寒暖差にはお気を付け下さいね!

今日、オーナーが戻り次第、鹿児島県にハコスカデモカー君のご納車に向かいます。
ブレーキの修理も無事終わりました!
ご納車の準備が整い、積載車に積み込みます。
このデモカー君の後ろ姿がカッコいい!

積み込みも無事完了!

後は、オーナーの帰りを待つだけとなりました。
鹿児島県のハコスカデモカー君オーナー様、
末永く、そしてハコスカデモカー君を、宜しくお願い致しますm(__)m

今日は2016年ハコスカデモカー君とオーナー様が、ハコスカデモカー君に会いに、
そして、年末のご挨拶に来て下さいました。
ご挨拶頂いて、年の瀬なんだ…と深―く感じるkaorinでした…
次いで、GTS-R君のオーナー様も、鹿児島県に旅立つハコスカデモカー君に、
会いに来て下さいました。
ハコスカデモカー君は人気者なんですよ(^^)

by kaorin

ピットハウスの看板も綺麗に掃除をして頂きました(*^_^*)
琵琶湖の風でやはり汚れています。
クモの巣も綺麗に取り除き、綺麗な看板が復活しました(*^_^*)

今日のデモカー最終テストです(*^_^*)
ライトを付けてのテストも行いました。
エンジンのテストは、合格ですね(^-^)
僕も乗りましたが、やはり最高のエンジンですよ(*^_^*)
僕もトルクが欲しいな〜GT君は、2000Ccだからな〜

鈑金工場に行くと何と(;゚Д゚)竹槍が・・・(;゚Д゚)
奥様にお話を聞くと、門松を作られていました(^▽^;)
そっか〜後少しでお正月なんやな〜
今年もまだこれから、納車を2台行います。
明日は、朝から長崎県に新幹線で出張に出掛けます。
水曜日の夜に滋賀県に帰って来ます。
帰って、その足で鹿児島に積載車で向かいますね(*^_^*)
クリスマスは、積載車のソリで鹿児島に大きなプレゼントを運んで来ますね(*^_^*)

今日も夜の最終まで走り込みを行いました(*^_^*)
この写真は、朝一番の暖機です(^-^)
外の気温は、2度寒いですよ(^▽^;)
鹿児島は、ここまで寒くないですね(^-^;

テスト走行を繰り返し行うと、
ローターに熱が入りブレーキの回りから小さな振動が微かに感じます(>_<)
ん〜本来なら気にならない振動もやはり、心に不安を感じました。

今日は、昼間に再度専門業者さんを呼んでローター研磨を行いました(^^;)
再度組付け、夜までテストを行いました(◎_◎;)
やはり、ピットハウスの合格が出ません。
皆さん、本来なら陸運局で合格が出たら、他社は終わりですが、
ピットハウスのクオリティーは、まだまだ合格しません。
オーナー様、本日亀有エンジンワークスさんと相談して、再度新品のベンチローターに交換します。
納車の前までテストを行い、納得出来るまで作業を続けますね(*^_^*)

セリカ君の剥離作業を行いました(◎_◎;)
なかなか、進みませんね(◎_◎;)
想像以上に、フロア裏の塗装が剝がれません(^^;)

ボディの鉄板に負担を掛けず、時間を掛けて丁寧に作業を進めて行きます(^-^)
良く見るとフロアの鉄板に亀裂があります。
全て綺麗に復元して行きますね(^-^)

オーナー様、何年も待って頂いた、レストアです。
ピットハウスの拘った作業で綺麗に仕上げます(*^_^*)
楽しみのお待ち下さいね(^-^)

純正Gノーズの剥離作業を行いました(◎_◎;)
やはり何層にも塗り重なった塗膜は凄いですね(^-^;

下の層から、赤色が出て来ました(^▽^;)
Gノーズも一度、真っ赤に塗装されていました(ー_ー)!!
全て削り取りますね。

Gノーズの修理も同時に行います。
やはりワレ・カケが気になりますね(^▽^;)
匠の技で綺麗に復元しますね(*^_^*)

錆止め塗装を行い、これよりボディレストアに入ります。
ボディは、錬金術で凹み歪みを先に仕上げています。
これより、パテを使い細かな加修を行います。

錆止め塗装も綺麗に仕上げていますが、再度全て確認を行います。

ボディレストアの作業が全て終わったら、再度サフェサーで仕上げて行きます。
まだまだ先は、長いですね(^-^;
オーナー様、本物のレストアは、全てに拘り手を入れて行きます。
楽しみ見ていて下さいね(*^_^*)

早速整備に入りました(^▽^;)
車検は通っても、ピットハウスのクオリティーでは、まだまだ通りません(^^;)
ヘッドライトの球を固定する皿が腐食でぐらついていました(^_^;)
これでは、走行時にライトの光が揺れて運転に支障が出ます。

早速修理に入りました(^-^;
鎖をボンデでごまかして付いていました(ー_ー)!!
再度溶接して制作しますね。

これから電装系の作業も同時に行います。
電動ファンも少し心配ですね(^-^;
納車まで出来る限りの整備を行います。

少し小雨の中、積載車で陸運局に車検に向かいました(^▽^;)
やはり陸運局でも車幅から車高、全ての計測が位置から行われました。
旧車の車検は、大変ですね(^-^;

夕方、無事に車検も通り、新しいナンバーを付けて帰って来ました。
工場長、お疲れ様でした(*^_^*)

オーナー様、これより納車整備に入ります(*^_^*)
納車まで、後少しですね(^-^)
整備後にテストに入ります(*^_^*)

朝一番のベレットGTR君をテスターに通しました(◎_◎;)
やはり問題は出ますね(^▽^;)リアブレーキの制動が少し足りない。
ん〜(ー_ー)!!再度調整を行います(^-^;

ヘッドライトテスターでライトの調整を行いました(◎_◎;)
ピットハウスのテスターは、全て最新を入れています。
旧車には、厳しい数値が出ますね(^▽^;)

何度計測しても光量が足りません(ー_ー)!!
さてさて、球の交換を行いました(◎_◎;)
当時の純正球では、車検が通りません。
急遽ヘッドライトの交換を行いました。
交換すると光量も十分出ました(^-^;

380RS君のガラスコートに入りました(*^_^*)
登録が平成19年で今年で13年になります。
ボディの小傷を全て取ってガラスコートを行います。

ヘッドライトもピットハウスのリメイクメニューで綺麗に焼付コーテングを行います。
新品と同じ光沢に戻ります。
マイスターが、表面の小傷を全て削り取って行きます(*^_^*)

この380RS君は、ピットハウスで再度綺麗にリメイクを行い、
完成後、販売を行います。希少なプレミアムカーですよ(^-^)
コーションプレートのNO1は、世界に一台ですよ(^-^)

いよいよ最終のテストを行っています。
年内納車を目標に、頑張って仕上げて来ました(*^_^*)
クリスマスに鹿児島県へ積載車で運び、納車いたします。
オーナー様、最高のクリスマスですね(^-^)


ベレットGTR君も、いよいよ陸運局に車検に向かいます。
まだ未完成ですが、月曜日か水曜日に車検を通します。
車検を通して、再度、テスト走行を行います。
オーナー様、見ていて下さいね(*^_^*)


年末までのピットハウスのお仕事は、
22日〜23日まで、九州の佐世保に出張に入ります。
滋賀県に新幹線で一度戻り、24日の朝方から積載車で鹿児島県に入ります。
25日に、ハコスカデモカー君の納車を行います。
26日に、鹿児島県を出て、27日に滋賀県に帰って来ます。
28日に、ベレットGTR君を愛知県で登録し、オーナー様に納車を行います。今年の最後の納車です。

ピットハウスの工場は、28日まで作業を行います。
日々mokuは、水曜日からkaorinにお願いします。
今年の仕事納めに、一週間の日々mokuを書きますね(*^_^*)
明日の日々mokuは、僕が書きます(*^_^*)

240ZG純正の、スプラッシュプレートの剥離を行いました。
何層にも塗り重なったチッピングコートは、簡単には剝がれません。
全て手作業で丁寧に剥離を行います。

やはり、チッピングコートの下から錆が出て来ました(◎_◎;)
全て錆を削り取り、綺麗に仕上げて行きますね(^▽^;)

ドアヒンジの隙間にも、錆止め塗装を行いました(*^_^*)
ヒンジの中は、先に錆転換剤を塗っています。
見えない隙間にも全て拘り、仕上げています(*^_^*)
オーナー様、毎日が進化です(*^_^*)
楽しみに見ていて下さいね。

防錆密着剤を、3回に分けて塗って行きました(*^_^*)
錆が出ない様に、念には念を入れて作業を行います。

車両全体に、錆止め塗装を行いました(*^_^*)
綺麗なボディですね(^-^)
まだこれからが、レストアの作業です。

細かな隙間にも、丁寧に錆止め塗装を行います。
ピットハウスのクオリティで仕上げて行きますね(^-^)

Gノーズの剥離を行いました(^-^)
希少な純正のGノーズですが、ワレやカケが見つかりました(^^;)

割れていますね(◎_◎;)
経年劣化で、固定のネジ後から割れて来ています。

Gノーズがフェンダーにこすれて欠けています(^^;)
順番に加修を行いますね(*^_^*)

今日は、工場長がお休みなので工場も静かですね(^-^;
午前中は雨が降っていました。

24日の朝方から、鹿児島に納車に向かいます(*^_^*)
23日まで最終のテスト走行を行います(^-^)

午後から雨が上がり、テスト走行に入りました(^-^)
足回りのセッティングが、今少し気になりますね。
明日工場長が、再度、足回りのセッティングを行います。
走りにも妥協はないですね(^-^)

鹿児島県のハコスカオーナー様、最高の仕上がりですよ(^-^)
月曜日から再度テスト走行に入ります。
週末には、鹿児島に納車しますね(*^_^*)
後少し楽しみにお待ち下さい(^-^)

今日の僕のお昼ご飯です(*^_^*)
皆さんに頂いた贈り物で毎日が幸せです(*^_^*)
ん〜(ー_ー)!!最近カロリーが高い気がします(^^;)
でも食欲の冬ですね(^▽^;)

カプチーノ君が遊びに来て下さいまいした。
今日の琵琶湖は、完全な冬景色です(^-^)
皆さんも暖かくしてお過ごし下さいね(*^_^*)

マイスターは、順調に剥離を行って行きます。
何層にも塗り重なったチッピングコートを取るのが一番大変です。
チッピングコートの下から元鉄板が出て来ます。
鉄板に隠れた錆を全て削り取って行きます。

フロアの凹凸の中に錆が隠れています(◎_◎;)

フロアの固定金具も一度外して剥離作業に入ります。
何と(^^;)金具の下に腐食がありました(^^;)
マイスターの拘りで綺麗に仕上げますね(*^_^*)

マイスターは、錆止め塗装前のマスキングを行いました(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、下地の鉄板に錆が出ない様に錆止めを先に塗装します。
細かな隙間は、手作業で錆転換剤を塗って行きます。

マスキングも内部に塗装が入らない様に入念に行います。

皆さん、ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様に仕上げて行きます。
拘りの作業をお楽しみ下さいね(*^_^*)

錆止め塗装が入らない細かな隙間は、手作業で錆転換剤を塗って行きます。マイスターの拘りの作業です。

必ず3回に分けて錆転換剤を塗って行きます。
やはり目に見えない部分に錆が隠れいていました。

車体全体の隙間に全て錆転換剤を塗って行きます。
車体の鉄板継目は、凄く多いですね(^-^;
この作業もピットハウスのレストアでは、大切な作業です。

再度車検項目の整備を行いました(*^_^*)
ブレーキ・燃料・全ての配管に漏れがないか再度確認を行います。

内装の組付けを行いました(*^_^*)
綺麗ですね(*^_^*)
リアのシートは、これから固定します(^▽^;)

工場長が、天張りの浮きも再度綺麗に張り直しを行いました(*^_^*)
最後まで点検を行い納車に入りますね(*^_^*)

3度目のオイル交換を行いました(*^_^*)
ピットハウスの拘りは、新組のエンジンも納車までに3度のオイル交換を行います。
オーナー様の元に納車するまでにエンジンの状態をベストに持って行きます。
お近くのオーナー様なら、状態を確認出来ますが、遠方のオーナー様は、先にエンジンのならしを行います。

ブレーキパットの交換を行いました(*^_^*)
ニスモの最終のMK63です。希少ですね(*^_^*)

ブレーキホースのバネ固定しました(*^_^*)
ハンドルの切り角でホースの遊びを調整出来ます。
この細かな作業が安全な走りに繋がります。

鈑金工場に、ハコスカデモカー君のお迎えに来ました(*^_^*)
工場長が、最後の確認を行いました(^-^)
綺麗に磨きも出来ています(*^_^*)
マイスターが頑張りました(^-^)

綺麗に光沢が出ました(*^_^*)
全てのチリも綺麗に揃っています。

これより、ピットハウスの工場に運び最終の点検に入ります。
九州工場・滋賀工場で行って来たレストアが完成しました(*^_^*)
3年の時間が掛りました(*^_^*)

ベレットGTR君に付いていたホイールがフロントフェンダーからはみ出ていました(^^;)
サイズを確認すると、現在の軽自動車のタイヤサイズでした(^^;)時代の進化ですね(^-^;

純正のウォッシャー袋のモーター修理が完了しました(*^_^*)
電装部品は、長い時間使わないと動かなくなりますね(^▽^;)

亀有エンジンワークスさんからエアクリーナーが届きました。
クローバイガスの固定金具を制作しました(*^_^*)
保安基準に沿って全ての点検整備を行って行きます(^-^)

今日は、東京からシルビア君のお迎えにオーナー様とお友達3人でご来店下さいました(*^_^*)

前オーナー様からお預かりしていた、スタッドレスタイヤ・部品を積込みました(*^_^*)
これから一生大切に乗って頂けるシルビア君です。お友達と最高の思い出を刻んで下さいね(*^_^*)

初めての運転にオーナー様も緊張ですね(^-^;
少しラインから外れています(◎_◎;)
安全運転で東京まで帰って下さいね(*^_^*)
またいつでも、遊びに来て下さい(*^_^*)

今日は、東京からお友達と3人でシルビア君のお迎えに来て下さりました(*^_^*)
大学時代の同級生です(*^_^*)
皆さん車好きで自動車のメーカーに勤務されています(*^_^*)

180SXも綺麗ですね(*^_^*)
同じ大学で車好きが集まり最高のお友達ですね(*^_^*)

3台で帰路に着かれました(*^_^*)
青春時代の思い出になりますね(^-^)

240ZG君のレストアが進んで来ました(*^_^*)
オーナー様、最高のボディに仕上げます(^-^)
今日、マイスターとラーメンの話をしていました(*^_^*)
三重県は、マイスターの家族も僕も大好きな県です。
四日市のオーナー様のお店に食べに行きますね(*^_^*)

今日で、工場のペンキ塗りが完成しました(*^_^*)
旧車屋さんの工場に錆は、ダメですね(^▽^;)
外装も綺麗に仕上げました(*^_^*)

琵琶湖に浮か多景島の後ろに比良山地の山々が綺麗な雪景色で染まりました(*^_^*)
琵琶湖の雪景色です。湖に浮かんで見える山々は、最高の景色です。
皆さんもお楽しみ下さいね(*^_^*)
日々mokuでは、一年を通して琵琶湖の良さを伝えて行きます(*^_^*)

愛知県のハコスカオーナー様から、黒毛和牛のお肉を頂きました。
いつも食べた事のない贈り物に感動です(*^_^*)

工場長やマイスターにも頂き、本当に感謝いたします。
お肉を食べて、頑張ってベレットGTR君を完成させます(*^_^*)

マイスターにお届けしました(*^_^*)
奥様も大喜びで、『お礼をお伝え下さい』と言っておられました。
愛知県のハコスカオーナー様、スタッフ一同
感謝感謝です(*^_^*)


朝一番に、広島の『カープラザ松本』さんから生かきが届きました。
松本さんは、広島で旧車ショップをされています。
僕と仲良しの旧車屋さんです。

僕は、日本全国の牡蠣を食べ歩いています。
広島の牡蠣は、やはり大きいですね(*^_^*)
牡蠣は、やはりカキフライで食べるのが最高ですね。

今日の僕のお昼ご飯です(*^_^*)
新鮮な生牡蠣を、お昼ご飯にフルコースで美味しく頂きました。
松本君(*^_^*)最高に美味しかったよ(*^_^*)

鈑金のマイスターの奥様より、頂きました(*^_^*)
僕の大好きな伊勢神宮のお膝元でかまぼこを製造販売されている
『若松屋』さんのかまぼこを頂きました(*^_^*)
伊勢と言えば若松屋のかまぼこですね(*^_^*)

マイスターは、レストアだけでなく、障碍者支援にも力を入れられています。
人としての優しさが、心の深さに繋がりますね。
レストアも、夫婦で息の合った作業で最高の車両を復元して行きます。
素晴らしいですね(*^_^*)

僕の甘党に気を使い、滋賀県の大津の銘菓『叶匠寿庵』さんの生和菓子を、
僕用に下さりました(*^_^*)
幸せです(*^_^*)感謝感謝です。

今日も、セリカ君のボディ裏の作業を行いました(*^_^*)
ボディ裏は、何層にも塗り重なったチッピングコートで塗装に厚みが出ています。
剥離も大変ですね(^-^;

細かな隙間も綺麗に剥離を行います。
綺麗な鉄板です(*^_^*)

ボディ裏の錆を綺麗に削り取り、フロアの復元作業に入ります。
オーナー様、毎日が進化です(*^_^*)

鈑金工場では、ハコスカデモカー君の加修と磨きを行いました。
工場長が、全てを確認して行きます。

フロントフェンダー下が気になったので、再度塗装を行いました。
納車の日まで作業を行います(*^_^*)
これもピットハウスのクオリティーです。

本日、カメアリさんから、MK63のブレーキパットが届きました。
デモカー君のブレーキのパッドを再度新品に交換します。
新品のパッドでもローターの相性で効きが変化します。
ピットハウスの拘りでブレーキは、一番大切です(^-^)

細かな隙間も綺麗に剥離を行いました(*^_^*)

鉄板に付いた磨き傷も綺麗に消して行きます。
マイスターの拘りの作業ですね(^-^)

ラジオアンテナの隙間も小さなルーターを使い綺麗に仕上げて行きます。
ピットハウスのレストアに妥協はないです。
皆さんも、楽しんで見ていて下さいね(*^_^*)

ボディの復元に入りました(*^_^*)
全ての歪み凹みを錬金術で綺麗に修復して行きます。
ピットハウスの剥離は、鉄板のボディから仕上げて行きます。
経年劣化で歪んだボディラインも、匠の技で復元します。
ボディは、元鉄板の美を復元をして仕上げて行きます。

バックパネルも大きな歪みがありました。
右リアに加修跡がありました。
右リアフェンダーを交換した時に歪んだ状態で交換されていました。
マイスターが、全ての凹み歪みを直して行きます。

錬金術は、鉄板の習性を生かして伸ばしたり縮めたりを繰り返し、
匠が、ハンマーを使い復元して行きます。
本来の綺麗なボディに復元をして、少しのパテで仕上げます。
これがピットハウスのクオリティーです(*^_^*)

ボディの復元が終わり、錆止めを行い、
240ZG君のサフェサーを吹き付けました(*^_^*)
これで、一生大切に乗って頂けます(^-^)

小物パーツも全て綺麗に仕上げてサフェサーを吹き付けました。
マイスターの拘りの仕上がりですね(*^_^*)

フューエルカバーも綺麗ですね(*^_^*)
隅々まで剥離を行い仕上げています。

テールランプも付きました(^▽^;)
順番に配線を確認しながら修理を行って行きます。
オーナー様、新品のテールランプは綺麗ですね(*^_^*)

まだまた問題が・・・(ー_ー)!!ウォッシャーが出ない(^^;)
電源は、弱いですが来ています(^^;)
当時物のウォッシャー袋のモーターが動きません。

ウィッシャー袋からモーターを取り出し、モーターの修理を行いました(◎_◎;)
配線も切れていますね(◎_◎;)
希少な当時物の部品は、修理を行い使います(*^_^*)

何と(;゚Д゚)メーター回りのイルミネーションが点きません(^▽^;)
メーターを外して修理に入りました(◎_◎;)

原因は、配線の断線と球が切れていました(^▽^;)
配線の修理を行い、球の交換を行いました。

無事に点灯しました(*^_^*)
ブレーキランプも点灯しました(*^_^*)
車検では、全てのランプが点かないと通りません。
車検まで、一つずつ修理を行い仕上げて行きますね(*^_^*)

本日の工場長は、ベレットGTR君のキャブ調整に入りました。
何と(;゚Д゚)キャブの調整が出来ません(◎_◎;)

やはり長年エンジンを掛けず止まっていたので、キャブのオーバーホールが必要ですね(^-^;
オーナー様、次回のメニューに考えましょう(^-^)

キャブも清掃を行いアイドリングも落ち着きました(^▽^;)
本当は、マフラーからの煙を撮ろうとしましたが、写っていませんね(^▽^;)
綺麗な排気です(*^_^*)

今日は、ハコスカデモカー君の加修塗装を行いました。
ヒッチメンバーも再度綺麗に塗装を行います。
鹿児島納車で、少しは傷が付きますがこれも拘りです(^-^;
明日、一日掛けてボディの磨きを行いますね(*^_^*)

雪の降る中、工場のペンキ塗りを行いました(^^;)
新しい年を迎える前に、看板の掃除も行いました。
今年も後少し、最後までスタッフ一同頑張って作業を行います。
現在作業を待って頂いているお客様、順番に頑張ります。
応援宜しくお願いいたします(^-^)

今日の琵琶湖です(◎_◎;)良く見て下さいね(◎_◎;)
琵琶湖から蒸気が上に上がって行きます。
外気温が下がって琵琶湖から蒸気が上がっています。
琵琶湖の水温は、暖かく琵琶湖の湖岸には、雪が積もりません。
これも自然ですね(*^_^*)
一年を通して琵琶湖を見ているとやはり毎日変化して行きます(*^_^*)
素晴らしいですよ(^-^)

マイスターは、ボディ裏の剥離を行いました。
細かな隙間にやはり錆が隠れています(◎_◎;)


ボディ裏の剥離には、突き上げの凹みが多いです。
フロア裏も綺麗に錬金術でレストアを行いますね(^▽^;)


フロアの腐食は、全て切取り、新にボンデ鋼板を使い鉄板からフロア形状の形に復元を行い仕上げますね(*^_^*)

エンジンを始動する前に、電装の確認を行いました(^▽^;)
ん〜(ー_ー)!!やはり全滅です(^-^;
メーター回りの電源も入らないですね(^-^;
明日は、ダッシュボードを外し電装の修理に入ります。

何と(;゚Д゚)テールランプも付きません(>_<)
全て一から作り直しが必要です。
工場長も今日は、エンジン始動を目標に頑張っています。

夕方、最終にエンジンが無事に始動しました(*^_^*)
オーナー様、マフラーも静かです。
イスズスポーツさんのマフラーは、車検対応で安心です。 
ヘッドライトも点きました。
車検に向けて順番に整備を行いますね(*^_^*)

工場長が、ベレットGTR君の整備を行いました(^▽^;)
今回の整備は、長年動いていない車両を一から全て整備を行い仕上げています(◎_◎;)
やはり多くの問題が出ますね(^^;)

フロントのブレーキも頑張ってオーバーホールを行い仕上げました(^-^)
古い旧車こそ、ブレーキは大切ですね(*^_^*)

エンジンの始動に入ります(*^_^*)
古いオイルやクーラントも全て交換しました(*^_^*)
プラグ掃除を行い始動します(^-^)

マイスターは、ステップを錬金術でレストアを行いました。
このサイドステップは、リアフェンダーの加修溶接面の高さに合わせて、
ステップを凹まされていました(ー_ー)!!
多くのパテを盛りリアフェンダーのチリと調整されていました・・・
ん〜(ー_ー)!!ダメですね(^-^;

マイスターは、純正のサイドステップを元の状態に復元しました。(*^_^*)
ピットハウスの拘りの作業です。
良く見て下さいね(*^_^*)綺麗な鉄板です。
パテで形を作るのではなく、全て鉄板を復元して、最小限のパテで仕上げて行きます。
これが本物のレストアです。

綺麗に仕上げたステップです(*^_^*)
この状態から、錆処理を行い綺麗に仕上げて行きます。
鉄板の継目も全て綺麗に仕上げています(*^_^*)

240ZG君の剥離を行いました(*^_^*)
細かな隙間の塗装も削り取ります。

この部分は、鉄板が2枚に重なっています。
隙間に入り込んだ塗装も全て削り取ります(*^_^*)

マイスターは、錬金術でボディの歪みを綺麗に仕上げて行きます。
ピットハウスのクオリティーです(^-^)

今日は、何と(;゚Д゚)ピットハウスで初めてスズキのセニアカーを納車しました(*^_^*)
87歳のお婆ちゃんに納車しました。
最近の高齢者事故を見ていると、自動車の運転は危険ですね。
オーナー様は、まだ納得出来ない感じですが・・・(^^;)
心は、若くても安全を考えないと回りに危険が及びますね(^-^;

鈑金工場に新たに塗装ブースの建築を行います。
現在も多くのレストアを行っています。
皆さんこれからも、楽しみにレストアを見て下さいね(*^_^*)

昨晩から、滋賀県も雪が降り続き現在木之本は、50センチを超えました。
今年は、大雪になると聞いています。
ピットハウスは、琵琶湖の前に店があり、雪は積もりません、
琵琶湖の水温が高いので雪が積もっても、直ぐに溶けて行きます。
旧車の皆さん、本当の冬になりました。
これからは、車庫で愛車を綺麗に磨いて、来春までお休みにして下さいね(*^_^*)

山口県のオーナー様と打ち合わせを行いました(*^_^*)
Rファクトリーさんのトリコロールヘッドカバーを外して、
ピットハウスのデモカー君と同じパウダーコートで仕上げたカバーに交換します。
燃圧計も取付ますね(*^_^*)

2000GTの純正ベッドカバーを用意しました(*^_^*)
このケンメリ君は、L20が乗っています。
やはりデカ文字ヘッドより、5ナンバーのイメージを大切にしますね(*^_^*)

オーナー様、少しずつ先が見えて来ました(*^_^*)
後少しお時間を下さいね(^-^)

セリカ君の下回りの剥離を行いました(*^_^*)
これが本当のフルレストアです。

カーべキューでひっくり返してボディ裏を見ると腐食の部分が良く見えます(◎_◎;)
以前の加修の溶接鉄板も全て外して、ボンデ合板で綺麗なボディを制作しますね(*^_^*)

フレームのミミも曲がっていますね(◎_◎;)
下回りも、綺麗に復元して仕上げます。
オーナー様、楽しみに見ていて下さい(*^_^*)

エンジンルームのコアサポートの付根も綺麗に剥離を行いました。
隙間の被膜も綺麗に取れていますね(*^_^*)

オーナー様と打ち合わせを行いました(*^_^*)
240ZG君のミミを、愛知の240ZGくんと同じ工程で再度綺麗に復元して行きますね(*^_^*)
やはりミミは、大切です(^-^)

皆さん、綺麗なレストアで一番感動するのが、綺麗な面だしと純正の綺麗なラインの復元です。
日本でも多くの職人さんはいますが、本物の美を出せる職人さんは少ないです。
錬金術でボディのレストアを行い、最小限のパテで仕上げて行きます。
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

240ZG君の剥離を行いました(*^_^*)
細かなパーツも全て丁寧に剥離を行います。

ボンネットヒンジの隙間に詰まった塗料も細かく剥離を行います。
本当の鉄板まで剥離を行い綺麗に仕上げます。
ピットハウスのレストアは、見えない部分も全て綺麗に仕上げます。拘りの作業ですね(^-^)

240ZG君のコアサポートの先の歪みを錬金術で綺麗に仕上げました(^▽^;)
細かな歪みはありますね(^-^;

内装の配線も加工を行いました(*^_^*)
当時の状態で時が止まった配線は、ショートして燃える恐れがあります(^^;)

キャリパーのオーバーホールも無事に終わりました(*^_^*)
ブレーキは、命を守る大切な部分です。
よく旧車は、部品が出ないのでブレーキに手を入れない業者さんが多いですが、一番大切な作業です。
ピットハウスは、安全を一番に考え整備を行っています。

オーナー様、毎日頑張って、作業を行っています。
お約束の12月納車、まだ先は見えませんが工場長も頑張っています。応援して下さいね(*^_^*)

エンジンを下ろさず、ステアリングラックブッシュの交換を行いました(◎_◎;)
ペダル類も全て外して作業を行います。

下回りを同時に点検を行いました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)油圧計の配線が劣化で熔けていました(ー_ー)!!
ダイナモの配線も燃えた跡がありました(^^;)
危険ですね(◎_◎;)再度引き直しを行います。
このベレットGTR君は、今までまともに車検をされていませんね(^^;)
今の状態では、車検以前に走る事も出来ません。
今回は、部品と相談しながら、安心して走れる車両に仕上げて行きますね(^▽^;)
ベレット君は、部品が出ないです(^-^;

ハンドルのシャフトも剥離を行い綺麗に塗装を行いました(*^_^*)
工場長も、このベレットGTR君の整備は、手探り状態で行っています。
やはり問題は、外した部品が製造廃止で部品が探せないからですね(^-^;

鈑金工場に運んで来ました(*^_^*)
今日から3日間は、磨きと加修を行います。
ピットハウスの拘りは、納車まで続きます(*^_^*)

ボディを持ち上げて下回りから作業に入ります。
制作を行い半年の時間が経ちました。
塗装も半年で再度磨きを行うと綺麗な光沢が出ます。

細かな小傷も再度綺麗に加修を行います。
マイスターも久々のハコスカに笑顔が出ますね(*^_^*)

本日の定休日は、工場の塗装作業をペンキ屋さんが行いました。
今日から4日間掛けて入口の屋根フレームの塗装を行います。
琵琶湖の雨風でやはり錆が出ますね(^▽^;)

今月は、12月なので会計士さんと打ち合わせを行いました。
今年は、コロナでどの業界も景気が悪いみたいです(^^;)
お昼過ぎまで打ち合わせを行い、お昼ご飯に『ほっこりや』に来ました(*^_^*)

今日のお昼ご飯です(*^_^*)比内地鶏を使った、親子丼は最高に美味しいです(^-^)
皆さんも、彦根城に来たら食べに行って下さいね。
美味しいですよ(^-^)

ハコスカデモカー君の内装加修を行ました(*^_^*)
細かな小傷や、ダッシュボードの隙間も綺麗に仕上げています。

ハコスカデモカー君の内装が完成しました(*^_^*)
昭和45年の初期型で仕上げています。

マイスターも仕上がりに納得です(^-^)
明日より、鈑金工場に運び再度磨きと加修を行います。
最後まで拘り仕上げて行きますね(*^_^*)



セリカ君のカーベキューでの作業が始まりました(*^_^*)
やはりカーべキューに乗せると、下回りの腐食が見えますね(^▽^;)

カーべキューでルーフを見ると、歪みが一目で分かります(◎_◎;)

セリカ君は、フルレストアで作業を進めて行きます。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(^-^)

現在、写真では載せていませんが、新しいブースを建設しています。
マイスターもお手伝いしながら、レストア作業をしています。
このセリカの塗装は、新しいブースでしたいですね(*^_^*)

三重県の240ZG君のレストアも順調に進んでいます。
オーナー様、再度細かな打ち合わせを考えています。
一度お時間を下さい(*^_^*)

皆さん、380RS君のオーナー様が乗り換えを考えておられます。
新型のジムニーシェラを洒落に乗りたいみたいです(^▽^;)
この380RSは、世界で限定300台の希少な車両です。
何と(;゚Д゚)コーションプレートもNo.1一号車です。
世の中に出回らないプレミアの付く車両です。
来年、ピットハウスで再度綺麗に仕上げて、販売を行います。
皆さん、是非楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

今日は、カーベキューの真ん中のリフトを外しました(*^_^*)


固定治具も綺麗に装着出来ていますね(*^_^*)


リフトを外しました(*^_^*)
後は、センターに一本固定用のフレームを取付ます(*^_^*)
これでカーベキューに固定出来ました(*^_^*)

今日も240ZG君の剥離を行いました(*^_^*)
外装の塗装は、全て綺麗に剥離を行い仕上げます(^-^)

剥離剤に熱を加えながら、作業を繰り返し行います。
この時期は、外気温が低く剥離も大変ですね(^▽^;)

何層にも塗り重ねた塗膜は、簡単には剥れません(^-^;
やはり赤色の塗膜も出て来ました(^▽^;)
全て綺麗に剥離を行い仕上げますね(*^_^*)

オーナー様からお預かりしている、スピーカーです。
当時物を綺麗にリメイクしていますね(*^_^*)

ピットハウスで製作した、スピーカーボードを外すと、何と(;゚Д゚)
スピーカーを固定出来る、骨がありません(ー_ー)!!ん〜
工場長がフレームを新たに作り直すと言っていました(^▽^;)
当時のスピーカーは、小さくて軽いですね(*^_^*)

夕方、またもや大問題が発生しました(^-^;
以前にも日々mokuで書きましたが、このベレットGTR君の大切なステアリングラックブッシュが、
影も形もなく経年劣化で無くなっていました(ー_ー)!!
このブッシュが無いとステアリングにガタが出ます。もちろん車検も通りません。
このブッシュを交換しようと考えていますが、エンジンを下ろさないと、難しいですね(^^;)
工場長がエンジンを下ろさず、ブッシュを交換出来るか思案に入りました(^-^;
オーナー様、最後まで全力で頑張りますね(*^_^*)

今日も多くの部品が届きました(*^_^*)
工場長が昨日制作した、ガスケットを組付けました(*^_^*)

ウォターラインですね(*^_^*)
ラジエターの水が通るパイプです。
サーモスタットも新品に交換します。

ブレーキのキャリパーピストンも入庫しました(^-^)
ブレーキ回りは、一番大切ですね(*^_^*)

クレーンで吊り上げました(^-^;
エルグランドの重量が重く、クレーンの引き上げも大変です。

おひさんが上がる頃に、作業が終了しました(^-^;
レッカーのスタッフに、感謝感謝です。

皆さんもご存知と思いますが、このエルグランドは、僕の家族で10年以上大切に乗って来ました。
ピットハウスのイベントでは、必ず一緒にスタッフと販促物を乗せてイベントに参加していた、思い出のある車です。
昨年、お客様のご家族に結びでお譲りしました。
エルグランドは、大破しましたが、お客様にケガもなく安心しました。
あ〜今日は、一睡も出来ませんでした(>_<)眠たいよ〜

昨晩、夜中の12時半にエルグランドの事故の一報が入りました。
オーナー様のお母さんが、お友達を送りに出た時に川に落ちました。
ここまでは、問題なかったのですが、お母さんの携帯の充電が切れて、事故現場が分からなくなりました(>_<)
夜中に事故現場を探しに、子供さん、4人と走り回りました。
朝方の4時に歩いて家に向かうお母さんを発見しました(^-^;
事故現場に付いた時は、朝方でした(^^;)


ピットハウスの積載車では、レスキューが出来ないので、レッカーをお願いしました(^▽^;)


現場の道は、狭く大きなクレーン車が入れないので、4トンのクレーンを呼びました(^-^)

本日は、GTS−R君のオーナー様が、遊びに来て下さいました(*^_^*)
明日から滋賀県も、雪の予報が出ています。
今年最後の走り収めかな(^▽^;)
くれぐれも気を付けて運転して下さいね(*^_^*)


皆さん、僕の昼ご飯ですね(*^_^*)
これでも今日は少ない方ですね(^▽^;)
静岡のケンメリオーナー様から頂いた、干物を頂きました。
この鯖の干物は、今まで食べた干物で一番です(*^_^*)
この時期の鯖は脂がのって、口の中でとろけますね(*^_^*)
スタッフ一同、感謝感謝です(*^_^*)


今日も、多くのタイヤ交換を行いました(^-^;
トルネオ君のオーナー様に、よもぎ団子のお土産を頂きました。
僕の甘党を、皆さん良くご存知ですね(^▽^;)
明日、美味しく頂きますね(*^_^*)
感謝感謝です。

奈良県から、インテグラタイプR君がご来店下さいました。
車検整備・加修を行います(^-^)
この子は、ピットハウスで仕上げたインテグラタイプR君です(*^_^*)綺麗ですね(*^_^*)
当時物の希少な無限のバンパーも付いています。

オーナー様より、多くのパーツをお預かりました(*^_^*)
車検と同時に、全てのパーツを交換します。
何と(;゚Д゚)製廃の部品が多いですね(*^_^*)
オーナー様の思いが、部品に繋がりますね(*^_^*)

僕の大好きなどら焼きを頂きました(*^_^*)
奈良県の『天平庵』さんのどら焼きは、美味しいですよ(*^_^*)
いつもお土産を頂き感謝感謝です。

今日は、僕が外回りをしていてお会い出来ず、申し訳ございませんでした。
無事に奈良に帰られましたか(*^_^*)
次にお会い出来るのは、来年ですね(*^_^*)

240ZG君の、リアフェンダーのミミです。
やはり、ミミが折られていました(◎_◎;)
この裏に、錆や腐食が隠れています。
リアフェンダーのミミは、綺麗に復元しますね(*^_^*)

マイスターが、リアのクオーターガラス回りの剥離研磨を行いました。
鉄板の継目のシール剤も、綺麗に削り取ります。
皆さん、ピットハウスのレストアは、見えない部分こそ綺麗に仕上げて行きます。
この部分は、雨水が溜まり良く腐食が出ます。
錆が出ない様に拘り、綺麗に仕上げますね(*^_^*)

フロントガラス回りは、綺麗ですね(*^_^*)
大切に車庫保管されていた車両は、錆が出ません(*^_^*)
オーナー様、この子は最高の車両です(*^_^*)

ステップの継目も、綺麗に剥離研磨を行います(^-^)
この部分に、細かな錆が隠れています。
マイスターは、細かな錆も見逃しません。
拘りの作業です。

リアゲートヒンジの剥離を、手作業で行いました。
細かな部分も全て剥離を行い、仕上げています。
ピットハウスのレストアは、全てのパーツを、一点一点丁寧に仕上げて行きます。

手作業でここまで仕上げて行きます。
何層にも塗り重なった塗膜の下から、綺麗なヒンジが出て来ました。
この状態から仕上げたヒンジは、塗装面の厚みが薄く、リアゲートの開閉がスムーズに出来ます(*^_^*)
仕上がりの美も違いますよ。

左フェンダーの剥離が終わりました(*^_^*)
綺麗な鉄板ですね(*^_^*)

リアフェンダーのミミの回りに、多くの鉄板加修が見つかりました。
以前のレストア時に、腐りを直した後です(^-^;

左リアフェンダーの下に大きな溶接加修があります。
鉄板が重なり合っています(ー_ー)!!
これでは、ダメですね(^▽^;)
全て切取り、再度製作を行いますね(*^_^*)

今日も多くのお客様が、スタッドレスタイヤ交換に、ご来店下さいました。

このトルネオ君は、昨年、ピットハウスで綺麗にボディを仕上げています。
綺麗な塗装です(^-^)


フィット3君の、スタッドレスタイヤも交換しました(*^_^*)
このフィットは、僕の息子の車です(^▽^;)
新車から、無限のフルエアロで乗っています。僕の拘りかな(^▽^;)
僕が大学生時代に、シティターボに、無限パーツを付けて乗っていました(*^_^*)


ベゼル君もスタッドレスタイヤ交換に来て下さいました(*^_^*)
皆さん雪が降る前に、タイヤを交換しておられます(^-^)

ベレットGTR君の、ガスケット製作を行いました(*^_^*)
エンジンルーム内の多くのガスケットが製造廃止になっています。

部品が出ないガスケットは、全て専用の部材を使い製作を行います。
スプレー缶で形を型取り、ガスケットの型を作ります。

ガスケット回りの加工を行い、一枚のガスケットを作って行きます。
この一枚のガスケットがないと、エンジンは掛りません。
エンジン全体には、多くのガスケットがあります。
旧車は、やはり部品が手に入りませんね(^▽^;)

ケンメリ君の、パワーステアリングの取付を行いました(*^_^*)
取り付ける前に、車速センサーの配線を加工して取付ます。

仮付けを行いました(*^_^*)
ステアリングシャフトの位置決め、固定を行いました。

運転席下の写真です(*^_^*)
キーシリンダーの位置決めを行い、固定します。
これより配線の作業に入ります(*^_^*)

静岡県のケンメリオーナー様から、干物を頂きました(*^_^*)
静岡は、海があって新鮮なお魚が毎日食べられて幸せですね(*^_^*)
滋賀県は、海がないので新鮮な干物を食べるにも大変です。
ピットハウスのお昼ご飯にスタッフ一同美味しく頂きます。
現在、セリカ君のレストアを行っています。
美味しい干物を食べて、最高の車両に仕上げますね(*^_^*)
感謝感謝です。

先日、茨城県に結ばれたシルビア君の前オーナー様が、お礼にお土産を持って来て下さいました(*^_^*)
ピットハウスは、お客様とお客様を結び販売で、ご縁を結んでいます。
大切にされている思いを、次のオーナーに結んで行きます。
皆様も何でもご相談下さいね(*^_^*)

今日は初めて、デモカーのハコスカ君に乗りました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)最高の加速と乗り心地です。
工場長が、鹿児島のオーナー様に合わせて制作したエンジンです。
僕が欲しい加速とトルクを全て備えている最高の一台です。
街乗りからサーキットまで走れますね(*^_^*)
全ての作業が終われば、高速テストを行います。
納車前、最後までセッティングを行います(*^_^*)
オーナー様、後少しですね(*^_^*)

今日は、朝一番から電話が多く入って来ました。
何と(;゚Д゚)全てタイヤ交換のお電話です(^▽^;)
月曜日から雪の予報が出ました。
昨年も慌ててタイヤ交換を行いましたが、一度だけ少し降って終わりました(^-^;
今年は、どうなるかな(◎_◎;)

BCNR33君もスタッドレス交換にご来店下さいました(*^_^*)
皆さん、冬支度ですね(*^_^*)
33GTR君は、4WDなのでスタッドレスを付ければ安心です。

33GTR君のオーナー様に、お土産を頂きました(*^_^*)
いつも有難う御座います(*^_^*)感謝感謝です。

愛知県のDR30オーナー様にお願いされた、パワーステアリングのホース加工を行いました(*^_^*)
純正の部品は、全て製廃になっています。
工場長が高圧ホースを使い新たに制作を行っています。

経年劣化で取付の金具にも穴が開いていました(^▽^;)
ピットハウスは、全てない部品は、作って行きます。
DR30も多くの部品が欠品を起こしています。
愛知県のDR30オーナー様、頑張って作っています。
もう少しお時間を下さいね(^-^)

今日のケンメリ君です(*^_^*)
車検整備とパワーステアリングの加工を行っています。
本日、パワーステアリングの加工が終わりました(*^_^*)

純正のシャフトを電動パワステに加工を行いました(*^_^*)
もちろん車速センサーも付けます。
走行安定性も大切です(*^_^*)
順番に作業に入りますね。
オーナー様、日々mokuを見て追加作業があれば、お早めにご連絡下さいね(^-^)

マイスターが、カーベキューの確認を行いました(*^_^*)
4点でボディを固定して持ち上げています。

ボディを一度持ち上げて、センターのリフトを外します。
ドンガラのボディは、軽いですね(*^_^*)

いよいよ月曜日から、本格的にボディレストアに入ります。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(^-^)

ベレットGTR君の車検整備を行いました(*^_^*)
ベレットGTR君は、部品の供給に時間が掛ります。
製廃の部品は、イスズスポーツさんの力をお借りして整備を進めています(*^_^*)

今日は、リアのホイールシリンダーのオーバーホールを行いました。
部品が出れば、新品に交換を行いたい部品です(◎_◎;)

ホイールシリンダーに当時のいすゞ自動車のマークが入っています。
旧車の整備は、ない部品との戦いですね(^▽^;)

何層にも塗り重なった塗膜は、簡単には剥離が出来ません。
一層ずつ丁寧に剥離を行って行きます。
やはり赤色の塗装が出て来ますね。

何回も同じ工程で剥離を行います(*^_^*)
やはり剥離の下からパテが出て来ますね(^▽^;)
左のリアフェンダーは、一度加修を行い修理が行われていました。

ボディの状態は、綺麗ですね(*^_^*)
以前から大切に乗られて来た240ZG君です(^-^)

今日も、240ZG君の剥離を行いました(*^_^*)
良く見て下さいね(*^_^*)全て剥離を行い、純正の鉄板ボディになりました(*^_^*)

フェンダーの継目も再度綺麗に仕上げて行きます。
リアフェンダーのミミの折り目がやはり腐食が出ています。

これが本当のレストアですね(*^_^*)
地鉄板から綺麗に仕上げて行きます。
マイスターの錬金術をお楽しみ下さいね(*^_^*)

ハコスカデモカー君を内装工場に運んで来ました(^-^)
ダッシュボードの浮きを再度修理します(◎_◎;)

良くある、ハコスカのダッシュボードの浮きです。
50年前の新車から付いているダッシュボードの角形は、希少なので修理して残して行きます。

内装も、全て自社で制作を行いました(*^_^*)
ピットハスのレストアは、鈑金・エンジン・内装も全て自社で行っています。
旧車屋さんでも、全て自社行えるのは、ピットハウスだけですね(*^_^*)

Z432君の左右のシートのリメイクに入ります。
関東の下町職人さんの力を借りてシートの張替を行います。
現在日本で純正の生地で仕上げられる職人さんは、一人だけです。

今日は、一日テスト走行を行いました(*^_^*)
オーナー様、僕が見ていても最高の走りをしています。
明日、初めて僕もテスト走行を行います。楽しみですね(*^_^*)
ブレーキパットは、入庫次第交換しますね(*^_^*)

Z432君です。全国のお客様に注目して頂いたZ432のレストアに来年入ります。
現在Z432の数が少なくお問合せが多く来ていました。
皆さん、Z432注目して見て下さいね(*^_^*)

セリカ君のフレームに合わせて固定治具を制作して行きます。
カーベキューは、簡単に出来ると思われていますが、固定の位置を間違えると、
ボディ全体がよじれてしまいます。

真剣にバランスを考え位置決めを行います(◎_◎;)

前の固定治具も完成しました(*^_^*)
いよいよ車両全体のレストアに入ります。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

BMW2002君のお迎えにオーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
工場長が故障の原因を説明して、これからの対策も相談しました(^-^)

ヘッドライトが少し暗いですね(^▽^;)
次回のメニューで交換を考えましょう(^^;)
これからも、安心して乗れる様に順番にステップアップを考えましょう(*^_^*)

BMW2002君のオーナー様のお店『翼果楼』の鯖そうめんを頂きました(*^_^*)
鯖そうめんは、滋賀県の湖北で最も有名な郷土料理です。
多くのメディアに取り上げられ日本でも鮒ずしと並ぶメニューです(*^_^*)
皆さんも滋賀県の長浜に行ったらぜひ一度食べてみて下さいね(*^_^*)
食べた事のない食感に感動しますよ(*^_^*)

愛知県よりベレットGTR君のオーナー様が作業の打合せにご来店下さいました(*^_^*)
今日は最高の誉め言葉を頂きました。
ベレットGTR君の塗装の美しさです。ピットハウスのマイスターが拘り仕上げました(*^_^*)
全ての歪みを取り仕上げたボディは、現行車にも負けない美です。
マイスター良かったですね(*^_^*)

イスズスポーツさんのタコ足も見て頂きました(*^_^*)
綺麗ですね(*^_^*)現在ガスケット待ちでまだエンジンを掛けられません(^▽^;)
早く聞いてみたいですね(*^_^*)

ベレットGTR君は、イスズスポーツさんの協力で順調に作業が進んでいます。
現在ブレーキ回りの部品待ちをしています。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

右リアフェンダーの継目に多くにパテが盛っていました(^▽^;)
レストアは、ボディの全ての歴史を見ながら作業を行って行きます。
全ての車両に一番適したレストア工程を選び、ピットハウスは作業を行っています(*^_^*)

ボンネットにサフェサーを吹き付けました(*^_^*)
多くの凹み歪みがあったボンネットですが、錬金術で綺麗に鉄板から仕上げています(^-^)

レストア前は、ボンネットのセンターラインがグネグネに曲がっていましたが、
今は、鏨を使い錬金術で真っすぐなラインが出ています。
240Zで最初に目に付くボンネツトは、エッジを立てて全体が綺麗に見える様に仕上げて行きます。

マイスターは、240ZG君のボディ剥離を行いました(*^_^*)
リアフェンダーは、全体に多くのパテが盛られています。
ねずみ色の部分は、全てパテですね(^▽^;)
最初に塗装の剥離を行い、パテを削り取って行きます。

やはり右のフェンダーが交換していました。
ピットハウスのレストアは、交換歴も分からない様に綺麗に仕上げて行きます。
これも匠の拘りですね(*^_^*)

熱を加えながら、何度も剥離を繰り返し行って行きます。
鉄板に一番優しいレストアを心掛けて仕上げますね(*^_^*)

工場長が最後の最後までキャブの調整を行いました(*^_^*)
このハコスカ君は、鹿児島に月末に納車します。
オーナー様、今日のテスト走行で、MK63のブレーキのあたりがいまいちなので、
ニスモ純正のブレーキパットの新品に交換します。
ピットハウスの納車整備も妥協はないです。
安全第一に整備を行っています。これも拘りですね(*^_^*)

ブレーキテスターでは、十分ブレーキは効いていますが、
工場長の頭の中のブレーキは、効いていないと言っています(^▽^;)凄いですね。
やはり公道のテストとテスターでは、違いますね(*^_^*)

今日の最終にヘッドライトリムをはめました。
工場長は、前回りのチリ合わせが一番大切と何度も調整をしながら固定しました(*^_^*)

車高を調整をしたので、再度ヘッドライト調整を行いました。
全て安全に乗って頂ける様に整備を行います。

テスト走行を行いました(*^_^*)
オーナー様、最高のレスポンスですよ(^-^)
エンジンの吹き上がりも引き込まれる吸気音です。

今日も一日整備と調整を行いました(*^_^*)
やはり走りこむと、本物のレーシングカーですね(^-^;
羊の革を被っていません(^▽^;)

ハコスカデモカー君の納車整備に入りました(*^_^*)
全てドンガラからフルレストアで制作を行いました。
下回りも綺麗ですよ(^-^)

工場長がオイル漏れや滲みがないかを確認して行きます。
新組みのエンジンは、やはり最高ですね(*^_^*)

ハヤシレーシングのホイールをはめました(*^_^*)
前後車高調なので、リフトで上げていても、車高が同じですね。
見ていても最高にカッコいいです(*^_^*)

皆さん、久々のZ432君です(^▽^;)
今日は、工場長とシートを外しに倉庫に来ました(^▽^;)

本物のZ432です(◎_◎;)
もちろんS20エンジンですよ(^^;)

今日は、来年からのレストア準備の為にシートを外しに来ました。
純正のマグホイールも付いています(^-^)
来年から、時間を作りレストアに入ります。

ハコスカデモカー君の公認車検が無事に通りました(*^_^*)
オーナー様、僕の予定では、納車整備を行い、再度鈑金工場で加修に入ります。
最後まで妥協をしません。楽しみにお待ち下さいね。

ケンメリ君は、まだパワーステアリングの加工を待っています。
今年は、この状態で年越しになりそうですね(^-^;

皆さん、今年も後少しですね(^-^;
ピットハウスも現在スタッフ一同皆様の納車整備を行っています。
今年は、鹿児島にデモカーの納車とベレットGTRの納車を予定しています。
最終の28日まで後少し頑張りますね(*^_^*)

今日は、セリカ君に付けるカーベキューの固定治具の制作を行いました(*^_^*)
やはりトヨタ車は、大変ですね(^-^;

後ろの固定治具が完成しました(*^_^*)
これで安心してボディ裏のレストアに入れます(*^_^*)
これからが楽しみですね(*^_^*)
オーナー様、楽しんで見て下さいね(*^_^*)

BMW2002君のキャブ調整を行いました(*^_^*)
エンジンのトラブルを修理してキャブ調整に入りました。

何本もテスト走行を繰り返し、最終には、気持ちよく吹き上がりました(*^_^*)

オーナー様、明日の昼間に再度走り込みを行います。
後少しお待ち下さいね(*^_^*)

現在、車検整備の部品待ちをしています。
いずず自動車の部販が、協力して下さっています。

今日も車検に必要な部品が、少しずつ入庫して来ました(^-^)
ブレーキキャリパーのピストンやオーバーホールキットも何とかなるみたいです(^▽^;)
皆様の協力で希望の光が見えて来ました。

内装もこれより再度ばらして配線の確認を行います。
何と(;゚Д゚)ワイパーやヘッドライトもまだ点きません(^▽^;)
これからが大変ですね(^-^;

給油口、キャップと固定金具の剥離を行いました(^▽^;)
給油口の中まで塗装の色が飛んでいました(◎_◎;)

以前の全塗装の時にウエザーゴムも外さず塗装がされていました。
昔の赤色が飛んでいます。
オーナー様、ウエザーゴムは全て、新品に交換をお勧めします。

給油口の蓋の剥離を行いました(^-^)
やはり下から何層もの塗膜が出て来ました。
全て剥離を行い鉄板から仕上げますね(*^_^*)

マイスターが、240ZG君のボンネットのレストアを行いました。
ボンネットの先は、以前、パテで形を作っていました。
全て錬金術で綺麗に鈑金で仕上げています。純正のラインも綺麗に復元しました。

全ての歪みを手で確認しながらパテを削って行きます。
ピットハウスのレストアは、薄パテで仕上げています。

薄パテで下の鉄板が透けて見えます。
何度も繰り返し、全ての歪みを取ります。
匠の技術をお楽しみ下さいね(*^_^*)

納車準備に入りました(*^_^*)
これより内装の組付けを行いますね(^▽^;)

まだリアのウインドウハンドルも付いていません(^▽^;)
車検を優先に行いました(^^;)

ダッシュ回りの配線も再度綺麗に仕上げて行きます。
オーナー様、後少しお時間を下さいね(*^_^*)

今日は、朝一番から近畿陸運局にハコスカデモカー君の公認車検に行って来ました。
夕方の五時に無事にナンバーを付けて帰って来ました(*^_^*)
やはり公認車検は、大変ですね(^-^;

5ナンバーから3ナンバーになりました(*^_^*)
エンジン・ミッション・車幅も全て公認を取っています。

この子は、ピットハウスに5年前に金沢から仲間入りして、初めてナンバーを付けました(*^_^*)
レストアに3年の時間が掛りました。これより、納車整備に入りますね(*^_^*)

本日、ハコスカデモカーのシートの張替が完成しました(*^_^*)
現在、マイスターは、ビンテージフェラーリのシートの張替を行っています(*^_^*)
日本中から、外車のシートのリメイクも入って来ます(*^_^*)

ハコスカデモカー君のリアシートの張替を行いました。
前期のシートは、生地が硬く経年劣化で背凭れの上が破れてしまいます。

米柄を残してシートの張替を行いました。
ミシン目も純正と同じ様に仕上げています(*^_^*)


シートの後ろに見えるダッシュは、ポルシェですね(^-^)
外車のダッシュの革も張替を行います。

陸運局さんより連絡が入り、公認書類の審査が無事に通りました(*^_^*)
明日、いよいよ3年を掛けて制作を行ったハコスカ君の車検に行きます。
ピットハウスが制作を行う車両全てに思いがあります。
多くのマイスターの力で、一台の車両を仕上げています。
鹿児島県のオーナー様、お待たせしました(*^_^*)

BMW2002君の整備を行いました(*^_^*)
エンジンの圧縮を確認すると、何と(ー_ー)!!問題なしです。
今回の故障は、プラグコードに原因がありました。
オーナー様、ご安心下さい(^-^)
最終の点検が終われば、ご連絡しますね(*^_^*)

茨城県のシルビア君のオーナー様にお土産を頂きました(*^_^*)
無事にお家に着かれましたか(^-^)
遠くまで迎えに来て下さり、感謝感謝です。
これからも、シルビア君を宜しくお願いします。

本日、茨城県より9時間を掛けて新しいオーナー様が、シルビア君のお迎えに来て下さいました(*^_^*)
朝から洗車を行い、シルビア君と会話をしました(*^_^*)
この子は、新車から42万kmノントラブルで走って来ました。
前オーナー様も必ず週末には、会いに来て下さいました。
僕の仕事は、最高のご縁で次に繋ぐお仕事です。
シルビア君に、次のオーナー様の元でも幸せになれよ(*^_^*)といい聞かせてお見送りをしました(*^_^*)

次のオーナー様は、車屋さんの奥様が乗られます。
ご主人様は、多くのシルビアを乗り継いで来られました。
現在は、RX7でレース活動もされています。
ご主人がメンテナンスをされて、これからも大切に乗って下さいます。幸せですね(*^_^*)

最後のお見送りをしました(*^_^*)
前オーナー様の分まで大きく手を振って見送りました。
前オーナー様、ご安心下さいね。お預かりしていた部品・資料も全てお渡ししましたよ(*^_^*)

今日は、ノスタルジックヒーローの撮影を、滋賀県の『旧豊郷小学校』で行いました(*^_^*)
この小学校は、アニメの『けいおん』や映画で『君の膵臓をたべたい』の舞台にも使われました・・・
他、多くのドラマ撮影に使われています。ヴォーリス建築でも有名です。
この学校に許可を頂き、日本でも有名なプロカメラマン南井浩孝さんによる撮影で行われました(*^_^*)

ケンメリ君は、現在レストアでお預かりしています。
レストア前に、山梨県のオーナー様の思い出をプロのカメラマンさんに撮影して頂き、
奥様にお届けします。
ピットハウスは、全ての思いを形に残しレストアを行っています。
ご家族の思い出やご主人の思い出を大切に残したいですね(^-^)

富士山の前では、撮影出来ませんでしたが、最高の写真が撮影出来ました(*^_^*)
この写真は、ノスタルジックヒーローにも掲載されます。皆さん楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

今日は、固定治具の制作に入りました(*^_^*)
ボディのフレームにカーベキューの治具を固定します。

レストアを行う車両全て一台ずつ固定の治具を制作しています。
ボディ全体を支える治具は、強度も大切です(^-^)

リアは、フレームが短いので作業も大変ですね(^-^;
マイスター、安全にお願いしますね(^▽^;)

リアクオーターの部分のパテを全て削り取りました(◎_◎;)
パテの原因が分かりました(^^;)リアフェンダーが交換しています。
それも新車に近い40年以上前ですね(^-^;
パテが現在の素材と違い、昔のパテで仕上げていました。

当時の板金職人さんも頑張って修理していますが、元の鉄板の上に重ねて、
新しいリアフェンダーを重ねていました。
この段差のつじつまを合わせる為に、多くのパテが盛られていました。
この段差を綺麗に復元しないと、綺麗に仕上がりません。
一度全てパテを削り取り、位置からボディラインを復元しますね。

今日は、ボンネットに錆止めを吹き付けました(*^_^*)
これから、再度ボンネットのレストアを行いますね。
240ZG君で一番目に付くボンネットは、エッジを立てて綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)

240ZG君のボディ剥離を行いました(*^_^*)
ルーフも多くのパテが盛られていましたが、ピラーにもパテが盛られています。(ー_ー)!!

右のリアクオーターを剥って行くと、剥離と言うよりパテ削りに変わりました(ー_ー)!!

リアのクオーターに何と(;゚Д゚)6oのパテが盛られています。
何と(^^;)凄い厚みですね(^-^;
全てのパテを削り取ります。

本日、ヨコハマタイヤさんが、ADVAN HFtypeDをクロモドラにはめて来て下さいました(*^_^*)
良く似合いますね(*^_^*)

大問題が発生しました(ー_ー)!!
ブレーキのオーバーホールキットが、何と(;゚Д゚)製廃でした(>_<)
イスズスポーツさんにお願いして、キットを探しています。
フロントのブレーキは、固着してロック状態だったのでオーバーホールは、必要です(^-^;
ブレーキホースも、亀裂が入っていました(^▽^;)

オーナー様、頑張って作業をしていますが・・・(>_<)
やはり、問題が多いですね(^-^;
今日は、もう一つハンドルギアボックスの下に付くブッシュが跡形もなくありませんでした(^^;)
この状態では、ハンドルを切ることが出来ません(^^;)やはり大変ですね(^-^;

車検整備に入りました(*^_^*)
ベレットGTR君、フォグランプのライトが点灯しません(^-^;
早速確認を行いました(^▽^;)

多くの問題が出て来ました(>_<)
ベレットGTR君のブレーキが全滅です(-_-;)

リアのドラムは、研磨を行い綺麗に仕上げます。

リアの防振ゴムを全て削り取りました(*^_^*)
左は綺麗ですね(^-^)

右リアは、やはり腐食があります(◎_◎;)

リアの腐食修理は、3段階に分けて制作を行います(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、復元です。純正と同じ様に綺麗に仕上げて行きますね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)何と(;゚Д゚)新しいカメラをふんぱつしました(*^_^*)
今年の新作モデルです(*^_^*)金額もお高いです(^▽^;)
写真で見ていると小さく感じたのですが、想像以上に大きくてびっくりです(^▽^;)
問題は重いです。前回のカメラは、一月で落として終わりました(>_<)
日々mokuの命は、カメラです。大切に使わないとダメですね(>_<)

新しいカメラの写真です(^▽^;)
僕は、アナログ人間なので、カメラの使い方が分かりません。
(ー_ー)!!ん〜さてこんな感じかな(^▽^;)

夜のログハウスです(*^_^*)
綺麗に撮れていますね(*^_^*)
今日は、寒いので暖炉の火が最高ですよ(^-^)
皆さんもこの時期の琵琶湖も一度見に来て下さいね。

本日より、京都のハコスカ君のステップ加修に入りました(*^_^*)
オーナー様、お待たせしました。

現在、ステップのパーツをオーダーで制作しています。
強度を考え作業を行います。お時間を下さいね(^-^)

ルーフの剥離に入りました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)ルーフに凄い量のパテが盛られていました(^▽^;)
慎重に剥離を行いました(◎_◎;)

全てのパテを削り取り、これより一番難しいルーフの錬金術に入ります。
ルーフの鉄板は、薄く少しでも力が加わると歪みます。
ピットハウスのレストアは、最小限のパテで仕上げます。
やはり匠の錬金術が一番大切ですね(*^_^*)

マイスターが再度、ボンネット裏を確認しました(*^_^*)
マイスターは、全てに納得出来るまで妥協をしません。
ピットハウスのレストアは、全ての職人さんが一台の車両を全力で仕上げています。
一生大切に乗って頂ける様に仕上げますね(*^_^*)

3日ぶりに、板金工場に来ました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)作業が進んでいますね(*^_^*)
全ての剥離も終わり錬金術でマイスターが鉄板を仕上げて行きます。
ボンネットの大切な先端のラインが大きく曲がっていました。
以前は、ボンネットに大きな凹みがあり、その凹みを、全てパテで形を作っていました。

マイスターが、鋼を使い錬金術師で綺麗に復元しました(*^_^*)
僕が見ても最高の仕上がりです。
オーナー様、これが本物のレストアです。

ボンネット裏も良く見て下さいね(*^_^*)
奥様が、全て手作業で時間を掛けて仕上げました(*^_^*)
マイスターも納得の仕上がりです(^-^)
レストアは、全て手作業で行っています。
ピットハウスのレストアを皆さん楽しんで見ていて下さいね。

山口県のオーナー様に最高のご縁で結ばれた、ケンメリ君です。
ピットハウスで再度、パワーステアリングの加工とメッキパーツの取付を行っています。
本日新品のヘッドライトリムが入庫しました。綺麗ですね(*^_^*)

ホーンも入庫しました(*^_^*)
当時の純正タイプのホーンです。
見た目もレトロですね(^-^)
オーナー様、このホーンを取付ます(*^_^*)

この写真は、夜に新しいカメラで撮りました(*^_^*)
何か写真が綺麗に見えますね(*^_^*)

工場長が、綺麗にメッキを行ったパーツを一点一点丁寧に組付けて行きました(*^_^*)
フォグランプの裏も綺麗に磨いて行きます。

前回りのバンパーを組付けました(*^_^*)
全てに拘り仕上げたメッキバンパーも綺麗です。
旧車は、やはりメッキパーツの美で仕上がりが変わりますね。

リアもマスキング作業を行いバンパーを固定して行きます。
固定のネジも全て綺麗に仕上げています。
ピットハウスのクオリティーです。

琵琶湖を見ている一台のBMW君があります(*^_^*)
絵になりますね(^-^)でも運転席は、オーナー様がおられない。
夕方、琵琶湖の畔で故障したBMW君のレスキューに来ました。

積載車に乗せても注目度満点です。
犬の散歩中の叔父様も興味しんしんに見ておられました。
やはり目立ちますね(*^_^*)

工場に戻り早速工場長が、点検を行いました。
ん〜(ー_ー)!!やはりエンジンが問題です。
このエンジンは、一度全て一から作り直しが必要ですね。
オーナー様、原因を位置から確認して行きます。

本日は、BCNR33GTR君のレスキューに行って来ました。
33GTR君の弱点でもあるエアフロのトラブルです。
エンジンが掛からなくなりました(^▽^;)

高速道路のパーキングで一休みです(^▽^;)
休憩していると、何と(;゚Д゚)BMW2002君が、長浜で故障したと連絡が入りました( ゚Д゚)
早速、工場長に連絡を入れて、お客様のレスキューに行ってもらいました。

僕は、提携工場に33GTR君を運んで来ました。
現在、ピットハウスの工場は、預かり車両で一杯で提携工場に預けました。
整備は、ピットハウスの工場長が行います。
GTRは、盗難が怖いですね(^▽^;)
ピットハウスも、昔しGTRを盗まれた過去があります。
お客様の大切なお車は、全て安全な工場で保管しています。

今日は、城崎温泉を出て人の少ない福知山に向かいました(^-^)
福知山に行く道で『出石そば』を食べに行きました(*^_^*)
話で聞いていた蕎麦ですが、初めて頂きました(*^_^*)
食べ方も変わっています。順番に薬味を足して食べて行きます。
美味しいお蕎麦でした(*^_^*)

今年のNHK大河ドラマで『麒麟がくる』の主人公、明智光秀が作った城下町とお城を見に行きました。
お城は、復元されたお城です。

立派なお城です(*^_^*)
下から見た風景が最高です。
僕も日本全国のお城を回っていますが、福知山城は、本物の木で作られています。
見た目も最高ですね(^-^)

本日のお宿は、城崎温泉の『ゆとう屋』旅館にお宿を取りました。
今回の旅は、長男の招待で行って来ました(*^_^*)
毎年、旅行を家族にプレゼントしてくれます。
感謝感謝です。

この時期の城崎温泉は、やはり蟹のフルコースですね(^-^)
越前蟹とは、違う美味しさです(^-^)

城崎温泉の街並みです(*^_^*)
写真では、人が少なく見えますが、大間違いです(ー_ー)!!
外湯めぐりで多くの人が行列を作っています。
一つの温泉に入るのに一時間以上の時間が掛ると聞きました。
僕の家族でお婆さんは、80歳を超えているので今回は、旅館から一歩も出ず過ごしました。
現在のGOTOキャンペーンもやはり危険を感じました(^-^;

今年は、コロナウイルスでゴールデンウイーク・お盆休みどこにも家族で出れませんでした(^-^;
今日は、人の少ない丹後の天橋立に家族で出かけました(^-^)
最初に元伊勢籠神社に行って来ました(*^_^*)

歴史のある神社様です(*^_^*)
良く、お読み下さいね。

素晴らしい社です(^-^)
皆さんも是非一度、元伊勢神社にお参りに行ってみて下さいね。
ピットハウスのツーリングでも行きたいです(^-^)

西部君のお迎えに関東からオーナー様が、ご来店下さいました(^-^)
僕が留守にしていて申し訳ございませんでした。
お土産も頂き、スタッフ一同で美味しく頂きます(^-^)
これからも西部君と最高の夢を見て、お仕事を頑張りましょう。
コロナが少し落ち着いたら、関東に入りますね(*^_^*)

滋賀県のGTS−R君オーナー様と愛知県のR31オーナー様が、
ピットハウスに遊びに来て下さいました(^-^)
何と(;゚Д゚)
僕も工場長も留守のタイミングで、申し訳ございませんでした(>_<)

愛知県のR31君は、何と(;゚Д゚)エンジンがRB26が乗っています。
外観も綺麗に仕上がっています(*^_^*)
オーナー様の努力が見えて来ます。
またお時間が出来ましたら、ご一緒に遊びに来て下さいね。
スタッフ一同、お待ちしています。

工場長が、ベレットGTR君のマフラーを加工しました(*^_^*)
イスズスポーツさんのオリジナルマフラーですが、車体の個体差でやはり簡単には、
マフラーが付きませんね(^▽^;)

マフラーの取付ボルトを新たに制作して取付ました(*^_^*)
綺麗に付きました(^-^)

純正のインマニも綺麗に磨いて仕上げて行きます。
新品のタコ足から見えるエキマニも大切ですね。
ベレットGTR君のツインカムヘッドから見えるキャブも最高です(^-^)
当時のレーシングカーですね(^-^)

セリカ君の防振ゴムを全て剥がしました(*^_^*)
フロアを、油分を含ませたクロスで綺麗に拭き取りました。

全ての汚れを拭き取り、錆の確認を行います(^-^)

このセリカ君は、フロアが綺麗ですね(^-^)
やはり純正の当時の錆止めは、素晴らしいですね。

西部君のオーナー様がお迎えに来て下さいました。

駅までお迎えに上がり、店頭で待つ西部君に「おっ!居た居た!」
と、満面の笑みでお迎え頂きました。

これから世田谷までお時間がかかりますが、どうぞ道中安全、無事に着かれます様に!

西部君のオーナー様が、お土産を下さいました。
苺をチョコでコーティングした「神戸苺トリュフ」です。

キャー!乙女に成ってしまいますぅ(>_<)
オーナーの許可が出ましたら、頂きますね。有難う御座います!

今日はピンチヒッター・kaorinがお届け致しました!
世の中はコロナウィルスの為、大変な状態になっています。
このワクチンで大丈夫ですよ。このお薬が治療薬ですから大丈夫ですよ。
って、「大丈夫」という言葉を、早く聞きたいです。
遠慮なく皆さんと、楽しくお話しできる日が、早く来ます様に!

by kaorin

今日は気持ちいいお天気☀です。
溜まっていた事務仕事を何とか終えました(^^;)
お天気☀に触れる時間がキター!が…肌寒いかな…

午前中はマーチのオーナー様がスタットレスタイヤの交換にご来店。
新しいスタットレスタイヤにマーチ君もご満悦。

寒さが厳しくなって来ました。今年は雪が積もるのか…
皆さんも、早めのスタットレスタイヤ交換をお勧めします!

GTS-R君と、ご友人のGTS-X君がご来店。

このGTS-X君、RB26を搭載されているとの事!

また是非お越し下さいね。その時は大きなタービンを見せて下さいね!

by kaorin

今日は、倉庫から久々にテンダラー濱本君の130Z君を運んで来ました。
この子は、アメトークで紹介された有名な130Z君です。
今日は、バッテリー交換と点検を行いました。

SR311君のオーナー様が、遊びに来て下さいました(*^_^*)
今年は、皆さんと一緒に北海道のツーリングを予定していましたが、
コロナウイルスで全てが中止になりました。
一日も早くコロナウイルスが終息して欲しいです(>_<)
オーナー様、体を大切にして下さいね(*^_^*)

今日は、積載車のオイル交換に来ました(*^_^*)
積載車は、3か月に一度オイルを交換しています。
今月も最終納車で、鹿児島に積載車で入ります。
滋賀県から片道1000キロです。
それまでに、ハコスカのお迎えも予定しています。
今年も後4000キロは、走ります。
現在、お待ちのお客様も順番にお伺いします。
少しお待ち下さいね。



追記
今週の日曜日は、ピットハウスをお休みにします。
遠方から来て下さるお客様、申し訳ございません。
月曜日から頑張って行いますね(*^_^*)


左の足元です(◎_◎;)
フレームとフロアの継目に腐食が出ています。

ダッシュボードの上から見たフレームです(ー_ー)!!
やはりダッシュボードのフレームを外さないと作業が出来ませんね。
セリカ君は、この部分に腐食がよく出ます。

リアのタイヤハウス内側にも腐食が出ていますね(◎_◎;)
今回は、カーベキューでフロアの裏からレストアで復元して行きますね(*^_^*)

今日のマイスターは、セリカ君の防振ゴム剥離を行いました。
ダッシュボードの裏まで防振ゴムが貼っていました(^-^;
日産車のレストアとは、やはり違いますね(^▽^;)

ダッシュボードの裏は、綺麗ですね(*^_^*)
セリカ君は、何と(;゚Д゚)ダッシュボードのベースがフレームに溶接で付いています。
一度ダッシュボードのベースとフレームを切り外して、レストアを行いますね(^-^)

トランクスペースの防振ゴムも剥離を行いました(^-^)
やはり、錆・腐食が出て来ました(^▽^;)

今日は、リアゲートにサフェーサーを吹き付けました(*^_^*)
マイスターが最後まで拘り仕上げたゲートです。
裏面も綺麗ですよ(^-^)

三重県の240ZG君のパーツも順番に仕上がって来ました。
現在ボンネットを行っています(*^_^*)

ボンネットの次に、Gノーズの剥離に入ります。
Gノーズは、樹脂製なので剥離は、全て手作業で行います。
全てのパーツを仕上げてボディに入ります。
まだまだ先は長いですが、ピットハウスのクオリティーで綺麗に仕上げますね(*^_^*)

ボンネットの剥離作業に入りました(*^_^*)
この時期は、温度が低く剥離も大変です(^-^;
ヒーターでボンネットを温めながら、何度も繰り返し剥離を行います。

一度目では、こんな感じです(^-^;
ボンネット一枚の剥離作業も一日仕事ですね。

夕方には、ボンネット裏の剥離が出来ました(^-^)
少し残った部分は、手作業で綺麗に削り取ります。
ピットハウスのレストアは、全てに拘り最高のクオリティーで仕上げています(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね。

オーナー様、車検整備に入りました(◎_◎;)
ブレーキが完全に固着しています(^▽^;)
部品の発注を行いました(*^_^*)
納期に少し時間が掛るとメーカーさんから連絡が来ました。

早速、タコ足とマフラーの取付に入りました(*^_^*)
やはりエンジンに手を入れると問題点がいくつも出て来ました。
水温センサーハーネスも熱で溶けていました(ー_ー)!!
オーナー様、全力で納車準備に入ります(*^_^*)

イスズスポーツさんのベレットGTR専用のタコ足です。
フジツボ製なので仕上がりも最高ですね(*^_^*)
音を聞くのが楽しみです(*^_^*)

今日は、ガラス工場にベレットGTR君のお迎えに行って来ました。
昨日夜遅くまで、職人さんが拘り組付けて下さいました(*^_^*)

ガラス職人さんの中でも匠と呼ばれる熟練の職人さんが取り付けて下さいました(*^_^*)
旧車を扱える職人さんは、少ないですね(^-^;

無事にピットハウスに帰って来ました(*^_^*)
予定より一日遅れです(◎_◎;)
これより車検整備に入ります。

ケンメリ君の整備に入りました(*^_^*)
今日は、『クラシカ横濱熱海ベース』にお願いして仕上げたメッキパーツを取付ました(*^_^*)
オーナー様、ホーンが片方しか鳴らないので同時に交換しますね。

メッキパーツを順番に組付けて行きました(*^_^*)
やはり『クラシカ横濱熱海ベース』のメッキは、綺麗ですね(*^_^*)

エンジンルーム内も綺麗に仕上げます(*^_^*)
現在、パワーステアリングの加工に入っています。
少しお時間を下さいね(*^_^*)

今日は、朝一番から第二倉庫にGT君を運んで来ました(*^_^*)
GT君は、来年作業に入ります(*^_^*)

第二倉庫は、DR30君とS30Z君が多いですね(*^_^*)
ピットハウスは、4か所の倉庫に車両を保管しています。

岐阜のケンメリ君も現在塗装を寝させています(*^_^*)
年明けから作業を開始しますね(*^_^*)
オーナー様、少しお待ち下さい(^-^)

本日は、店頭にコルト君のオーナー様が新しい旧車を買われてご来店下さいました。
何と(;゚Д゚)コルト君は、転売されていました(^▽^;)
現在は、スバルのR2・クレスタ・キャンピングカーもご夫婦で乗られています(*^_^*)
素晴らしいですね(*^_^*)

本日、西部君のオーナー様からご連絡を頂き、今週の土曜日に世田谷からお迎えに来て下さります(*^_^*)
皆さん、乗って帰るのも最高の楽しみですね(*^_^*)
コロナ禍で、一人ツーリングなら安全です(*^_^*)
スタッフ一同、お迎えをお待ちしています(*^_^*)

本日、愛知県の130Z君のオーナー様から、
両口屋是清のどら焼きを頂きました。名古屋の銘菓ですね(*^_^*)
130Z君のエンジンの完成おめでとう御座います。
今度は、乗って来て下さいね(^-^)
愛知県の名古屋で夢の旧車ショップが出来る日を楽しみに待っています(*^_^*)


追記
皆さん、今週の日曜日は、ピットハウスのお店をお休みにします。
日曜日も多くの旧車ファンの方が遊びに来て下さいますが、
大変申し訳ございません。

運転席の防振ゴムは、全て綺麗に剥りました(^-^)
明日からリアに入ります。
今回のレストアは、カーベキューを使いボディの裏も剥離を行い仕上げます。

写真では、写りませんでしたが、フロアとフレームの継目が腐食で、フロアの床から地面が見えていました(^▽^;)
やはり、リアガラスから水が入り鉄板を腐食させていますね(◎_◎;)

何と(;゚Д゚)3袋の防振ゴムが取れました(^▽^;)
今日は、4袋の防振ゴムが取れました。
凄く重いですよ(^▽^;)

本日も頑張って防振ゴムの剥離を行いました(*^_^*)
セリカ君は、フロア全体に防振ゴムが貼っています。

防振ゴムを剥離って行くと、やはり腐食が見つかりました(◎_◎;)
フロア鉄板の継目に、全て錆と腐食が出ています(^▽^;)
腐食のパーツを大きく切取り、新たにボンデ合板で制作して仕上げますね(^-^)

フロアの防振ゴムを剥って行くと、メクラカバーが前後フロアから4か所出て来ました(ー_ー)!!
ん〜回りの錆を取り元の状態に仕上げます(^-^)

240ZG君のリアゲートのレストアを行いました(^-^)
ペンで印をしている部分に大きな歪みがあります。
パテを打つ前に全て確認を行います。

これよりパテの作業に入ります(^-^)
出来る限り最小限のパテで仕上げます(*^_^*)

夕方よりパテ研ぎを行いました(^-^)
手の感覚で全ての歪みを感じて行きます。
写真に写らないくらい薄いパテで仕上げています。
ピットハウスのレストアは、パテで形を作るのでは無く、
純正の鉄板を錬金術で綺麗に復元をして、最終に薄パテで細かな歪みを加修します(*^_^*)
これも匠の技ですね(^-^)

ガラスの工場に運んで来ました(*^_^*)
天候を気にしながらの移動です(^▽^;)

先日、ベレットGTR君のガラスゴムが大きく、固定出来ませんでした。
再度ガラス工場で、ゴムに熱を入れて形を作り、固定を行います(◎_◎;)

一番の問題は、ガラスモールが入らない事ですね(>_<)
補修用のガラスゴムは、円形で角が無くモールの角が入りません。
ガラスのマイスターが、最後まで頑張ってみます。
オーナー様、見ていて下さいね(^-^)

本日のマイスターは、昨晩からリアのクオーターガラスのはめ込みを行いました(^▽^;)
純正のゴムが製廃で他車種のウエザーを、加工を行い取り付けました(◎_◎;)

綺麗にはまっています(*^_^*)
旧車のレストアは、やはり製廃のパーツが多いでね。
ない部品は、全てアドリブで純正に近い部品を加工して取付ます。

本日、鈑金工程の全ての作業が終了しました(*^_^*)
これより、ガラス工場に積載車で運びます。

ステアリングシャフトを抜きました(^-^)

これより、パワステの加工に入りますね(*^_^*)
3週間の時間を掛けて仕上げて行きます(^-^)

ケンメリのドアキャッチ修理を行いました(^-^)
ケンメリは、よくドアの締まりが悪くなります(^▽^;)
原因は、経年劣化でドアのキャッチが痩せて来ます。
キャッチを分解して肉盛りを行いました(^-^)
これで、きちんと締まります(*^_^*)

本日、倉庫よりケンメリ君を運んで来ました(*^_^*)
今日からパワーステアリングの作業に入ります。

工場内でケンメリ君のステアリングシャフトを外して行きます。

ダッシュボード配線も同時に引き直しを行います(*^_^*)

防振ゴムを剥離ました(^▽^;)
良く見ると以前のレストアで錆の上から防振ゴムを貼っていました(ー_ー)!!
ん〜二枚の防振ゴムの一枚は、後で錆を隠す為に貼られていました(^▽^;)
ピットハウスで全ての腐食部分を切り取りボンデ合板で新たに仕上げますね(*^_^*)

やはり鉄板の継目の中に錆が隠れていますね(◎_◎;)

フロアの継目にも腐食穴が出て来ました(^▽^;)
やはりこの子は、フルレストアが必要でした(*^_^*)
ピットハウスでレストアを行い、一生大切に乗って頂ける様に仕上げますね(*^_^*)

今日は、朝5時半に起きて多賀大社さんお朔日参りに行って来ました。
日の出と共に多くに参拝客さんが列を作りお参りをされていました(*^_^*)

初めてこの時間にお参りに来ると、高校時代の同級生が2人お参りに来ていました(*^_^*)素晴らしいですね(^-^)
今日の写真は、僕のガラ携帯で撮りました(^▽^;)
写りが悪くて申し訳ございませんm(_ _)m

今日のお休みは、不動産会社の方と打ち合わせを行い、
夕方から岐阜県のおちょぼ稲荷にもお朔日参りに来ました(*^_^*)
ピットハウスの倉庫計画も少しずつ進歩しています。

本日入荷待ちをしていた、耐熱のシルバーが届きました(*^_^*)
シルビア君のマフラー上の耐熱版に吹き付けました(*^_^*)
どうしても熱で錆を呼んでしまいます(^▽^;)
これで見た目も綺麗になりました。マフラーが引き立ちますね。
今日、最終のテスト走行を行いました(*^_^*)
ミッションオイルを交換したら、ミッションの入りも良くなりました(*^_^*)
オーナー様、しっかり点検していますよ(*^_^*)

今日は、ベレットGTR君のお迎えに工場長と行って来ました。
この子は、関東の香取市にお迎えに行ったベレットGTR君です。
今月納車で頑張っています(*^_^*)
工場長も頑張っていますが、今日のガラス問題は、大変です(^-^;
明日からも頑張って作業を行います。オーナー様、見ていて下さいね(^-^)

今日の琵琶湖です(*^_^*)秋ですね(^-^)
夕陽が大津の方角に沈んで行きました(*^_^*)
夏は、ピットハウスの正面に沈みます。
季節を目で楽しめるのも琵琶湖の美です(^-^)
皆さんもぜひ琵琶湖の夕陽を見に来て下さいね(^-^)

今日は、セリカ内部の防振ゴムを剥がして行きます。
想像以上に錆が出て来ました(◎_◎;)

セリカ君は、新車から2層の防振ゴムが貼っていました(^-^;
見ての通り最初のシートは、薄いですね(^-^)
下に厚い防振ゴムが貼っています。

下の防振ゴムの隙間から腐食が進んだフロア鉄板が見えて来ました(^▽^;)
マイスターが、順番に作業を行います(^▽^;)
オーナー様、これが本当のレストアですね(^-^)

今日は、マイスターと作業工程の打ち合わせを行いました(^-^)
テストでタイヤハウス内のアンダーコートを剥がしてみました。

アンダーコートも、長年の塗り重ねで厚くなっています(◎_◎;)
何か見えて来ました(◎_◎;)

やはり内部に錆が隠れていますね(◎_◎;)
タイヤハウスも念入りに錆対策を行います。
オーナー様、レストアは、全てに手を入れて行います。
楽しみに見ていて下さいね(^-^)

リアゲートに錆止めを吹き付けました(*^_^*)
剥離後に錆が出ない様に、作業前に錆止めを行います。

ゲートの内部も先に錆転換剤を塗り仕上げました(^-^)
その上から錆止めで仕上げています。
良く見て下さいね。内部の奥も綺麗に仕上げています。
ピットハウスの拘りのレストアです。

表面の作業に入りました(^-^)
錆が隠れている、鉄板の継目や重なった部分に全て錆転換税を塗って行きます(*^_^*)
マイスターの拘りの作業です。
ピットハウスのレストアは、車両の状態に合わせて作業工程を決めて行っています。
この子は、腐食が少ないのと何層にも塗り重なった塗膜を見て、手作業で剥離を行います。



いつも日々mokuで書きますが、
サンドブラストを行う車両は、腐食が多く錆が鉄板の内部まで入った車両です。
皆さんサンドブラストを見て凄いと言われますが、大間違いですよ(*^_^*)
サンドブラストを行う車両は、仕方なく行う最後の工程です。
気を付けて下さいね(^▽^;)

ボンネットの剥離作業に入りました(^-^)
最初に光沢で歪み凹みを全て確認して印を付けて行きます。

写真では見えにくいですが、指先に凹みと歪みが有ります。
以前の修理は、凹んだボンネットの上から塗装を行っていました。
ピットハウスのレストアは、全ての歪み凹みを錬金術で復元して行きます。
仕上がりが違います(*^_^*)

ボンネットの裏のシールも剥がします。
シールですが、何層も塗装が乗っているので剥がしますね。
剥離を行い、仕上げて行きます。

鈑金工場に戻って来ました(^-^)
最高に綺麗な仕上がりですね(*^_^*)

午後から、ガラス職人さんが2名でガラスのはめ込みを行いました。
問題発生です(^^;)純正のゴムの寸法が大きく固定出来ない(◎_◎;)

フロントガラスのゴムは、完全に長すぎで大きくゴムが余ります(ー_ー)!!
ん〜前後のゴムが付かない・・・(-_-;)
一度ガラス屋さんの工場に車を持ち込みボンドを使い固定してみます。
オーナー様、頑張っていますが、車検整備までまだ時間が掛りそうです(>_<)

内装のリメイクが完了しました(*^_^*)
工場長と内装工場にお迎えに行きました。

ガラスが付いていないベレット君を鈑金工場に運びます(^▽^;)

マイスターも最後までお手伝いをして下さいました(^-^)
最高の仕上がりに感謝感謝です。

今日は、ハコスカデモカー君にクーラーガスを入れました。
真空引きを行いガスを入れます(^-^)

クーラーの冷えを確認しました( ゚Д゚)何と冷たい(^▽^;)
冷蔵庫の冷凍室ですね(^-^)凄く冷えます。
古いカメラでは、コンデンサーの回転も撮れませんね(^▽^;)

ハヤシのホイールの仮付けを行い、車高調の位置決めを行いました。
ハコスカは、全開で末切りをするとフェンダーに接触する車体があります。
ハコスカの個体差がありますね(◎_◎;)

新旧のDR30スカイラインが並びました(*^_^*)
初期型のDR30は、三枚グリルで迫力ありますね。
後期型になり、鉄仮面と呼ばれるフェイスになりました。
見た目も高級感を感じます。
この時期からスカイラインシリーズの内装も大きく変化して来ました(^-^)
ハイテク機能のオートクルーズも装着されました(^-^)
当時は、多くの問題を抱えていました(^▽^;)
この時代から進化が始まった感じですね(^-^)

シルビア君の納車準備が完了しました(*^_^*)
オーナー様、12月のお迎え宜しくお願いいたしますね(^-^)

あ〜(;´Д`)またカメラを落としてしまいました(-_-;)
今回は、一カ月の命でした(>_<)情けないですね(>_<)
早速、新品を買うか修理をするかの思案に入りました。
カメラは、僕の大切なパートナーなので修理も考えています。
明日から、少し写真が綺麗に撮れなかったらごめんなさい。
早急に対応いたします(^_^;)

今日は、午後から近畿陸運局に公認申請の提出に行って来ました。
さて、これから2週間〜3週間で問題がなければ公認が取れます。
ピットハウスは、全て自社で公認を行っています。
夕方より工場長が、キャブ調整を行いました(*^_^*)

排気ガスの数値も確認を行いました(*^_^*)

新組のエンジンは、新車と同じで排気ガスも綺麗ですね。
オーナー様、いい感じの数値です。これなら安心ですよ(*^_^*)
音量も問題なしです(^-^)

セリカ君のエンジンルームの錆加修を行いました(*^_^*)
エンジンルームの中から、フレーム内部の錆も綺麗に除去します。

この錆止めは、仮に塗装をしています。
エンジンルーム内も綺麗に仕上げて行きますね。

このセリカ君は、事故歴もなく綺麗な状態ですね(^-^)
再度剥離を行い、フレーム内の錆処理を行います。

内装のリメイクが完了しました(*^_^*)
後は、ドアのウエザーゴムを加工して取付けます。
なぜか、純正の新品ゴムを入れるとドアが閉まりません。
新しいゴムの反動が強いですね(^-^;
皆さん良く見て下さいね。ベレットGTR君の内装が生まれ変わりました(*^_^*)
当時のレーシングカーは、メーター回りも最高ですね。

運転席の内張りが完成しました(*^_^*)
純正の生地を使い、綺麗にリメイクを行いました(*^_^*)

マイスターもいい顔してますね(*^_^*)
綺麗に仕上がりました(^-^)
水曜日に鈑金工場に運びます(*^_^*)

フェンダーのレストアが完成しました(*^_^*)
綺麗にラインも出ています(^-^)
これが、ピットハウスのレストアです。

左右のフェンダーです。サフェーサーを吹き付けました(*^_^*)
これよりサフ研ぎを行い、最終の仕上げを行います。

フェンダーの先も良く見て下さいね。
マイスターが、最後まで拘り錆を取り除きました(*^_^*)
ピットハウスの拘りのレストアです。

リアハッチのレストアを行いました(*^_^*)
古いパテを削り取り、錬金術で復元して行きます。

240ZGには、付けないエンブレムの穴を全て溶接で埋めて行きます。
以前は、パテで埋めていました(^▽^;)

リアハッチのミミも良く見て下さいね(^-^)
細かな錆も全て綺麗に処理しています。

今日は、朝一番からシルビア君の納車整備を行いました(*^_^*)
最初にオイルとエレメントの交換を行いました(^-^)
ニューテックのオイルを入れると、シルビア君も喜んでいました(*^_^*)
ターボ車は、オイルが命ですね(^-^)

ミッションオイルも交換しました(*^_^*)
オーナー様が大学生さんなので、出来る限りの整備を行います。
やはり安全が一番ですね。

下回りも全て点検・整備を行いました(^-^)
オーナー様、エンジンのテンショナーボルトも新品に交換を行いました。
これでベルトの張りが出ました(*^_^*)

今日は、テスト走行で隣町まで走って来ました(*^_^*)
日曜日の湖岸道路を音楽全開で走っていると、バイク乗りの方が手を振って下さいました(*^_^*)
皆さん、同じ世代なのかな(^▽^;)


琵琶湖に、何百羽もの野鳥が飛んで来ました(*^_^*)
黒い鳥は、カワウですね(^-^)

ログハウスの前の砂浜には、数え切れない程のカモが休んでいます。
春先まで琵琶湖で暮らして、また旅立ちます。
毎年の風景です。琵琶湖の自然を毎日見ていると、心が癒されますよ。

現在コロナウイルスで、世間は大変な状態ですが、琵琶湖の畔で静かにピットハウスはお仕事をしています。
皆さんもソーシャルデイスタンスを守り、生活をして下さいね(*^_^*)

左のフェンダーに入りました(*^_^*)
パテも何度も削り、鉄板が薄く見えるまで削って行きます。
全ての歪み・よじれを取り除きます。

エンブレムの穴も綺麗に復元します。
全てに拘り、作業を行います(*^_^*)

細かな部分も、全て手作業で仕上げて行きます。
フェンダーの先も、多くの錆が隠れていました。
綺麗に仕上げています。

マイスターが、匠の技でフェンダーを仕上げて行きます。
240ZG君も、多くの綺麗な純正ラインがあります。
純正のエッジを綺麗に仕上げて行きます。

この状態でも綺麗に見えますが(^▽^;)
マイスターの作業は、これからです(◎_◎;)

塗装をチェックするスプレーを吹き付けて、光沢を見ながら歪みを再度拾います(◎_◎;)
綺麗にラインも出ていますね(*^_^*)
マイスターが納得出来るまで、作業は終わりません。
ピットハウスのレストアは、全て一人のスタッフが最高の技術で一台のレストアを行います。
楽しみに見ていて下さいね(^-^)

240ZG君の、内張のプラスチックの多くが割れて、テープで補修されています(ー_ー)!!
ん〜これではダメですね(^-^;

リアゲートを清掃していると、パテがポロリと取れました(^^;)
確認すると、以前に間違えてドリルで穴を開け、パテで埋めていました(^-^;

裏から見ると、ガムテープが張っていました(^▽^;)
全て溶接で綺麗に修理しますね(^-^)

240ZG君のパーツを、全て綺麗に磨いて行きます。
内装のパネル類は、やはり経年劣化でワレも多いですね(^-^;

リアゲートのキーシリンダーです。
やはり、赤い塗料が付いています。
全て清掃を行い、赤い塗料を取って行きます。

オーナー様、240ZG君のヘッドライトのカマに、赤い塗料が付いています。
今回のレストアで、同時に小物のメッキをお勧めします。
カマの裏は、シャーシブラックで黒く塗られています。
本来は、綺麗なメッキです(^-^)

今日は、朝からトラブル発生( ゚Д゚)
何とスイッチの内部のプラスチックが、完全に破損してしまいました(^^;)
ハコスカのスイッチは、構造が複雑で修理が出来ません(ー_ー)!!
午後から、ピットハウスの倉庫より、中古のダッシュボードを持って来て、一番綺麗なスイッチと交換しました(^▽^;)
この部品が一つ無いだけで、車検も通りません(◎_◎;)大切な部品です。

今日の工場長は、朝からお昼過ぎまで、公認書類の作成を行いました。
多くの項目を、全て計算式で埋めて行きます。大変な作業です。
夕方からエーバイエフ計を取り付けて、エンジンのキャブ調整を行いました(*^_^*)

最初のキャブ調整です(^-^)
これより車検・納車までに何度も調整を行い、オーナー様に安心して乗って頂ける様に仕上げて行きますね(*^_^*)

西部君の洗車を行いました(*^_^*)
僕の大好きなスタイルです(^-^)

パトランプを工場内で転倒すると、気分は最高です(*^_^*)
オーディオから流れる西部警察のテーマソングも、当時の思い出がよみがえります(*^_^*)
僕が高校生の時に全国ロケが行われて、滋賀県大津市に有る幽霊ビルでロケが行われました。
もちろんカメラを片手に行きました(*^_^*)青春ですね(^-^)

ピットハウスでは、多くの西部RS−2の製作を行って来ましたが、
僕の拘りで、本物以上の車両製作から、この子の様に家族で乗って楽しめる仕様まで、幅広く製作を行って来ました。
西部警察のドラマは、今も心に残る最高のテレビドラマですね。
これからも拘りを持って、皆さんの夢の車両を製作します(*^_^*)

2度目のオイル交換を行いました(*^_^*)
ピットハウスでは、製作を行ったエンジン全て、納車前までに3回のオイル交換を必ず行います。
今回は、まだ暖機程度ですが、目に見えない鉄粉やゴミがエンジンに入っていないか、
念には念を入れオイルの交換を行います。
全てピットハウスのクオリティです。


滋賀県のハコスカオーナー様が、TC24エンジンを見に来て下さいました(*^_^*)
皆さんを見ていても、目が輝いています(*^▽^*)
ハコスカを乗られるオーナー様や、L型のエンジンを乗られるオーナー様の、夢のエンジンですね(*^_^*)


皆さん、現在新型コロナウイルスが、日本中で猛威を振るっています。
ピットハウスの工場も、シャッターを締め切り、作業中もソーシャルディスタンスを考えています。
皆さんも、マスク・手洗い・3密に気を付けて下さいね。
ピットハウスも、コロナ対策を万全に行い、作業を行います。
日々mokuで、作業状況をお楽しみ下さいね。

今日もマイスターは、頑張って剥離の作業を行いました(*^_^*)
剥離後の錆が出ない様に、錆止めを同時に行います。

綺麗な鉄板ですね(*^_^*)
この錆止めは仮です。
レストアの作業に合わせて順番に仕上げて行きますね(*^_^*)

剥離を行いました(*^_^*)
サンドブラストも工場に有りますが、この子は鉄板が綺麗なので、全て手作業で剥離を行います。
時間は掛りますが、仕上がりに違いが出ます。
ピットハウスのGT君も、全て手作業で剥離を行い、仕上げています。
鉄板にブラストを掛けると、熱で鉄板が歪み、車体全体にパテを使う事になります。
車体の状態を見て、一番綺麗に仕上がる工程でレストアを行っています。

ノスタルジックヒーローの編集部さんから、取材のお電話を頂きました(^-^)
山梨県のケンメリ君です。
現在レストアで、ご家族様からお預かりしています。
この子は、新車から大切に山梨県のご夫婦が乗られていました。
ご結婚をされて、お子様が出来て、全てこのケンメリ君と共に思い出を作られて来ました。
大切なご主人様がお亡くなりになり、奥様が綺麗にして守られています。

今回、錆・腐食を全て綺麗にレストアで修理いたします。
ご家族の夢を、息子様が引き継がれて乗られます。
ピットハウスは、一生大切に、安全に乗って頂ける様に、
ブレーキや足回り・エンジンも全て新たに製作を行い、2年で仕上げて行きます。
奥様、今回の取材で、プロのカメラマンさんがお車のお写真を撮って下さいます。
レストア前の思い出の写真にしてお届けしますね。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

今日もフェンダーの作業を行いました(^-^)
何度もボディに仮固定を行い、仕上げています。
今日の質問で、なぜ何度も仮固定をするのですか?と質問が来ました。
フェンダーの鉄板は薄く、ボディに固定すると、必ず少しよじれています。
外して鈑金を行うと、固定時に力が加わり歪みに変わります。
細かなよじれも、鈑金で仕上げて行きます。

旧車のレストアで良く気になるのが、フェンダーやステップのミミです(◎_◎;)
ピットハウスのレストアは、ミミの美も大切にしています。
マイスターは、外から見えない細かな部分も、全て拘り綺麗に仕上げて行きます。

作業台の上を見ると、型紙で出来たフェンダー下がありました(◎_◎;)
僕が休みの日に、フェンダーの加工が済んでいました(^-^;
マイスターは、型紙を先に作り、反りも全て復元してから、
ボンデ合板で、新たに製作を行っていました(*^_^*)

リアゲートの剥離作業を行いました(*^_^*)
何層にも塗り重なった塗装は、剥離も大変ですね(^-^;
手作業で、鉄板に負担を掛けない工程で剥離を行います。

同じ作業を何度も繰り返し行い、仕上げて行きます。
鉄板に熱を少し加えると、剥離がスムーズにできます。

剥離が出来ました(^-^)
やはりリアゲートにも、多くのパテが盛られていました(^▽^;)
これより鈑金(錬金術)で鉄板の復元から行いますね(*^_^*)

ハコスカデモカー君のリアシートの背もたれに、小さな亀裂が見つかりました(^▽^;)
マイスターにお願いして、リアシートの背もたれの修理を行います。
これもピットハウスのクオリティです。
妥協は無いですね(^▽^;)

ラインで走行テストを行いました(^-^)
全て完璧に仕上がっています。
スピードメーターの誤差もなく、40キロでしっかり合っていました。
最近の旧車では、珍しいですね(^-^;

サイドスリップも、しっかりとれました(*^_^*)
後は、排ガスと音量ですね(^-^;
ピットハウスは、全ての車検を陸運局に持ち込み、行っています。

車検整備を行っていると、何と(;゚Д゚)マフラーが想像以上に低いので、再度加工し取付を行いました(^-^;
ピットハウスは、保安基準に従って整備を行っています。

マフラージョイントの加工を行い、マフラー位置を上に上げて行きます(^-^;
細かな作業の繰り返しで、整備を行っています。

綺麗にティグ溶接で仕上げています。
排気漏れも同時に修正を行いました(^-^)
ジョイント部分の、少しの排気漏れでも車検は通りません。
全て念入りに整備を行います。

工場長と、ベレットGTR君の打合せに、内張り部門の工場に来ました。
マイスターが、右の内張りの製作を行っています。
今回のリメイクは、純正の表皮はそのままで、綺麗に仕上げます。

ベースのボードを、新たに製作しました(*^_^*)
これでドアに固定出来ますね(^-^)

リアの仕上がりを確認しました(*^_^*)
細かな破れやほつれも、綺麗に仕上がっています。
内装も綺麗にリメイクを行いました(^-^)

32GTR君のオーナー様が、OS技研さんのTC24エンジンを見にご来店下さいました。
まだまだこのエンジンを見に来られます。
何と(;゚Д゚)幻のエンジンは注目度も満点ですね(^-^;
やはり僕も欲しいな〜( 一一)・・・

本日、西部君の車検が終了しました(*^_^*)
オーナー様、来月のお迎えを楽しみにお待ちしています。

愛知県のハコスカオーナー様のダットサンステアリングのピンの交換を行いました(^-^;
パーツメーカーさんが、新品の部品を送って下さり、工場長が太いネジで固定を行いました。これで安心です。
ご迷惑をおかけして申し訳御座いませんでした。



今日もスタッフ一同頑張って作業を行いました(^-^)
現在、作業待ちの子も順番に作業に入ります。
レストア・エンジン制作は、お時間が掛ります。
オーナー様、楽しみに日々mokuを見ていて下さいね(*^_^*)

今日も剥離の作業を行いました(◎_◎;)
ステップの腐食は、多いですね(^-^;
慎重に鉄板を傷めない様に、少しずつ剥離を行いました。

何と(;゚Д゚)ここまで腐食が進んでいました(^-^;
全て切取り、マイスターが、錬金術で復元して行きますね(^-^;

見えない部分にまだ多くの錆が隠れています。
マイスターが、時間を掛けて全ての錆を綺麗に処理して行きます。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

雨水で変色した、内張の生地です。
下の方は、一部腐食が進んでいますね(◎_◎;)

ベレットGTR君の表皮は、複雑なデザインなので表皮は、綺麗に補修を行い再利用を行います。
表皮の穴を全て修理を行い、綺麗な表皮に生まれ変わらせます。

内張内部のパンヤも新品のスポンジで復元します。
ベレットGTR君の内張は、表皮に膨らみで柄が作られています。
当時の高級スポーツカーですね(*^_^*)

ほつれ修理を行い、洗浄を行いました(*^_^*)
ピットハウスの内装工場は、全てに拘り仕上げて行きます。

錆錆だったレバーのメッキも分解清掃を行い、綺麗に磨きを行いました。
綺麗な光沢が復元しました(*^_^*)

右ドアの内張り制作に入りました(^-^)
ベースのボードから制作を行います。
全て手作業で一点一点丁寧に制作を行います。

何と(;゚Д゚)リアゲートの内部にまで赤色が飛んでいました(^-^;
何も外さず赤色の塗装を塗られていました(ー_ー)!!
オーナー様、この部分は、新車からレザーを張っています。
この部分も内装のリメイクで張り直しをお勧めします。

バックパネルです。新車の塗装が残っています。
不思議な事に、この子は2度全塗装を行われていますが、
一度もバックパネルも外されていませんでした(ー_ー)!!
全て剥離を行い、綺麗に仕上げますね。

内装のパネルにもいくつかワレがあります。
オーナー様、この部分も綺麗に修復をお勧めします。

右のフェンダーに錆転換剤と錆止めを吹き付けました(*^_^*)
念には念を入れて、錆を抑えて行きます。
マイスターの拘りの作業です。

左のフェンダーもガイドコートを吹き付けて細かな歪みも抜いて行きます(*^_^*)

何回も繰り返し綺麗なフェンダーに仕上げて行きます。
ピットハウスのレストアは、妥協をしません。
マイスターが、納得出来るまで拘り作業を行います。

工場長が、シートの取付を行いました(*^_^*)
ブラシを使い細かな汚れも落として行きます。

シートの固定も大変ですね(^-^;
調整のレバーを確認しながら作業を行います。
運転席のシミに見えるのは、綺麗に消えます。
作業中に汚れを見つけて掃除を行いました(*^_^*)

シートの取付も完成しました(*^_^*)
綺麗な内装です(*^_^*)
オーナー様、こんな感じです(*^_^*)
全て純正前期の米柄です(^-^)

朝から工場長が、電卓を片手に書類作成を行いました(^-^;
項目が多く書類の提出にまだ時間が掛りそうですね(^-^;

ハコスカデモカー君の車検整備に入りました(*^_^*)
公認種類と車検は、一体で行います。

全て保安基準に従い作業を行って行きます。
エンジンルームも完璧ですね(*^_^*)

240ZG君のボディです(◎_◎;)
ガラスのピラーから赤色が見えていますね(^-^;
フェンダー・ドアのレストアを先に行いボディの剥離作業に入ります(*^_^*)
これからが、本当のレストアです(*^_^*)

本日の工場長は、午後から近畿陸運局にデモカー君の公認書類の確認に行って来ました(◎_◎;)
公認は、簡単には出来ません、全て公認資料を制作して国の認可を頂きます。
ハコスカデモカー君は、フル公認を申請します。
プロペラシャフトの強度申請書やドライブシャフトの申請も行います。
これより3週間の時間を掛けて申請を行います。

GTS−R君のオーナー様がオーダーマスクを取りに来て下さいました(*^_^*)
これからは、冬用の生地で作っています。
綺麗なデザインですね(^-^)世界で一つのマスクです(*^_^*)
皆さんコロナウイルスが猛威を揮って来ました(>_<)
寒い季節にウイルスが発生するみたいですね(-_-;)
3蜜とソーシャルディスタンスを考え、旧車ライフを楽しみましょう(*^_^*)

セリカ君の剥離作業を行いました(*^_^*)
全て手作業で行っています。
セリカ君の綺麗な鉄板が出て来ました(*^_^*)

タイヤハウス内は、アンダーコートが何層にも塗り重なっていました。
剥離作業も大変ですね(◎_◎;)

タイヤハウス内の剥離が完了しました(*^_^*)
錆を全て確認しながら作業を進めて行きます(^-^)
この子は、腐食部分は有りますが全体的に綺麗な鉄板です。
オーナー様、綺麗に仕上げます(^-^)
楽しみに見ていて下さいね(^-^)

右フェンダーの板金を紹介しますね(*^_^*)
マイスターは、鈑金ハンマーとドリーを使い錬金術で鈑金を行います。
鉄の特性を考え、鈑金修復を行っています(*^_^*)

何度もボディに仮固定を行い作業を進めて行きます。

マイスターの作業を見て下さい(◎_◎;)
工具の先を少しずつ丁寧に膨らませています。
目では、見えませんが、手で触ると膨らみを感じます。
鉄板の伸び縮みを繰り返し、匠の技で仕上げて行きます(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、美です。最高の車両に仕上げますね。

マイスターが240ZG君の左フェンダーの作業を進めています。
パテを塗り研ぎを繰り返し行います。
フェンダーは、最初に錬金術で綺麗に歪みヘコミを取っています。
最小限のパテで、手に感じる見えない歪みを取って仕上げます。

何度もボディにはめて、ラインやチリの確認も同時に行い仕上げて行きます。

まだ途中ですが、良く見て下さいね(*^_^*)
フェンダーの美が見えます(^-^)
これが本物のレストアです。
表面の歪みを全て取って仕上げています。
純正の新品より綺麗に仕上がりますよ(*^▽^*)

ベレットGTR君のアームレストも清掃を行い、一点一点丁寧に仕上げています(*^_^*)

マイスターが、メーター回りの塗装剝げが気になると言って来ました。
確かに回りが綺麗になると全てが気になります(◎_◎;)
運転席から一番見える部分なのでここも綺麗に仕上げますね(*^_^*)

助手席のシートです。これより清掃を行い綺麗に仕上げて行きます。
マイスターが、『タバコの焦げ跡が気になるな〜』と、言っていました。
月末までに内装を全て完成させますね(*^_^*)

ベレットGTR君のダッシュボードが完成しました(*^_^*)
デフロスターも綺麗ですね(*^_^*)

ピットハウスのマイスターが拘り仕上げている内装です。
内張の破れも全て綺麗にリメイクを行いました。
想像して下さい、この状態に綺麗なフロアーカーペットの黒を付けたら(*^▽^*)最高ですね(^-^)

内張もリメイクを行い仕上げています(^-^)
今から51年前の純正の内張です(*^_^*)
ピットハウスが拘り仕上げています。
サイドポケットも修理しました(*^_^*)

オーナー様からお預かりしているホイールをヨコハマタイヤさんにお預けしました(*^_^*)
新品のタイヤを入れますね(*^_^*)

ベレットGTR君の作業を見に内装工場に来ました(*^_^*)
マイスターが、ベレットGTR君の右の内張を見て『これは、固定出来ないな〜』
と、言って来ました(ー_ー)!!ん〜確認すると

何と(;゚Д゚)内張のボードが腐食して段ボールで作られていました(^-^;
これでは、ドアに固定出来ませんね(^▽^;)
オーナー様、右の内張は、リメイクを行い新たに制作します(*^_^*)

スピーカーに配線を組付けました(*^_^*)
ハコスカ君のスピーカーも拘り仕上げています(^-^)

ルーフも全て新品に交換しています(*^_^*)
ピットハウスは、内装の美もピットハウスクオリティーで仕上げています(^-^)
旧車の美は、内装も大切ですよ(*^_^*)

水切りモールも入れました(^-^)
内張から見える黒の毛も全て内張と一緒に新品に交換しています。
ドアのチリも良く見て下さいね(^-^)

ハコスカデモカー君のホイールが届きました(*^_^*)
ハヤシレーシングの9.5Jで迫力満点ですね(^-^)
安全を考え、ヨコハマのネオバを装着しました(*^_^*)

早速、ハコスカに装着しました(*^_^*)
やはり似合いますね(^-^)

ハコスカデモカー君の内装の組付けを行いました(^-^)
シートベルトも綺麗ですよ(^-^)

マイスターが、手作業で剥離を行っています。
総剥離は、大変な作業になります。
ハコスカのGT君も同じ工程で制作を行いました(^-^)

3日間で、ここまで剥離を行いました(*^_^*)
このセリカ君は、総剥離を行い全ての錆を削り取り綺麗に仕上げて行きますね(*^_^*)

まだ先ですが、内装の吸音材も全て剥がして作業を行います。
ピットハウスのレストアは、全てに拘り綺麗に仕上げて行きます。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日、ベレットGTR君のマフラーとマニが届きました(*^_^*)
イスズスポーツさんのオリジナルマフラーとマニです。
フジツボさんが作られています。日本製で安心ですね(^-^)

キャブの調整が終了しました(*^_^*)
最高のサウンドにびっくりです(^▽^;)
レスポンスも最高ですよ。

山口県のケンメリオーナー様より、お歳暮を頂きました(*^_^*)
いつも美味しい贈り物に感謝感謝です。
現在、パワーステアリングの準備を行っています。
少しお待ち下さいね(*^_^*)

2016年ハコスカデモカー君が、OS技研さんのTC24を見に来て下さいました(*^_^*)
やはり皆さん気になりますね(*^_^*)

工場長と現在制作中のハコスカを見て、2016年デモカーと同じ作りに笑みがこぼれていました(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーは、以前のデモカーも全て同じクオリティーで制作を行っています(*^_^*)
でも、進化はしていますよ(^-^)

ハヤシレーシングのホイールも似合っていますね(*^_^*)
今回のデモカー君も同じスタイルに仕上げています。
見た目も同じですね(^-^;
鹿児島のオーナー様、完成を楽しみにお待ち下さい(*^_^*)

左フェンダーのサフェサーの下地処理を行いました(*^_^*)
これより薄パテを使い最終の歪みを仕上げて行きます。

全体に下地処理を行います。
この処理が大切です(*^_^*)
明日からの作業を楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

右フェンダーを綺麗に仕上げました(*^_^*)
総剥離を行い、地の鉄板から錬金術で綺麗に仕上げます。

腐食をしていた鉄板を全て切取り、新たにボンデ合板で仕上げました。綺麗な仕上がりです。
新たに制作した、フェンダーの反りも綺麗に仕上がっています。
ステップのチリと同時に見て下さいね(*^_^*)

左右のドアにサフェサーを吹き付けました(*^_^*)
左右のドアもマイスターが拘り仕上げています。
綺麗ですよ(^-^)

オーナー様、ベレット君のラインを確認しました(*^_^*)
純正と同じ切り口になっています。
イスズスポーツさんにも確認を取りました(*^_^*)

このラインは、当時からラインの太さをメーカーが決めて塗装されていたみたいです。
切り口は、車体の個体差でバラつきがあるそうです(◎_◎;)

リアシートの下も見て下さい(*^_^*)
綺麗に仕上げています。
内装は、大切ですね(*^_^*)

足元の内張が付いていませんでした(^▽^;)
左右とも綺麗に復元しますね(*^_^*)

ボードも新たに、新しい生地を張って行きます(◎_◎;)
足元も内装の内張と同じ生地を使い仕上げています。

右が完成しました(*^_^*)
純正は、全て製廃になっています。
足元も大切ですね(*^_^*)

リアの内装内張も綺麗に張り直しました(^-^)
やはり綺麗に張った内張は綺麗ですね(^-^)
リアシートも綺麗に洗浄をして仕上げています。

この綺麗な仕上がりをお楽しみ下さいね(^-^)
新車の状態に復元しています。
これもピットハウスの拘りです。

運転席のシートの座面が、交換されていました(^▽^;)
やはり運転席のシートは、傷みやすいですね(^-^;
助手席のシートは、糸のほつれを修理をして仕上げます(^-^)

ステップモールも剥離と鈑金を行いました(*^_^*)
純正のシルバーに仕上げています(^-^)
メッキモールの隙間が広いので、クッション材を一枚敷きますね。

クッション材の上に純正のカーペットを敷いて行きますね(^-^)

ダッシュボードの回りも綺麗に仕上げます(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーは、内装の美です。
運転席から見た内装の傷や汚れが気になりますね(^▽^;)

内装のマイスターが、綺麗にダッシュボードの上面を仕上げて下さいました(*^_^*)
純正と同じ柄も出ています(^-^)

大きなワレも全て綺麗に修復しました(*^_^*)
匠の技ですね(^-^)

スピーカーボードも固定しました。
綺麗な仕上がりですね(*^_^*)
マイスターが、手で押さえている部分も新たに制作しています。

スピーカーを固定しました(*^_^*)
いい感じですね(^-^)

キャブのフロートを交換しました(*^_^*)
これで油面も安定しました(^-^)
キャブ調整も順調に進んでいます。

ASWさんの燃料ポンプ一基でこの安定した燃圧です。
針がピタッと止まっています。

工場長が、ハコスカデモカー君の内装を組付けました(*^_^*)
レギュレターを組み終わり、最終のビニールを張り付けました。
これで洗車の水が中に入りません(*^_^*)

全て、組み終えました(*^_^*)
全て純正の米柄で仕上がっています。
この子は、昭和45年の2ドアの前期です。

オーナー様、良く見て下さいね(*^_^*)
これがピットハウスのクオリティーです。
全て新品パーツで仕上げています。
最高の内装ですね(^-^)

今日は、カプチーノ君の紹介をしますね(*^_^*)
この子は、8年前、息子の健太に乗せる予定で制作をしていました。
亡くなった当日にも、鈑金工場で塗装を行っていました(-_-;)
時間は、全て止まりました(>_<)
今回、ピットハウスのスタッフで、このカプチーノ君を復活させようと決めました。

平成24の12月で時間が止まっていますね(◎_◎;)
11月の事故で乗せてあげられませんでした。

この子は、ピットハウスで5ナンバーに登録しています。
息子が乗るのに違法改造は、無理なので公認を関東で取りました。
来年の日々mokuに少しずつ作業の紹介をしますね(*^_^*)

本日、亀有エンジンワークスさんより、ハコスカデモカー君の、キャブの部品が入庫しました(*^_^*)
ジェットブロックも全て新品に交換します。
エンジンのパワーに合わせて、ジェット類も交換して行きます。


本日、白のシルビア君の前オーナー様が、お家に保管されていた、シルビア君のパーツを持って来て下さいました(*^_^*)
今回、ご縁販売を行ったシルビア君に、全てお付けしてお渡しします。
前オーナー様の思いもお伝えしますね(*^_^*)
感謝いたしますm(_ _)m


今日も多くのお客様が、日々mokuを見て、TC24を見に来て下さいました(*^_^*)
今日は、静岡のケンメリオーナー様が、TC24を考えていると言っておられました(^-^;凄いですね(^-^;
僕も一基欲しいですね(>_<)
でもGT君は、無理ですね。2000Ccだから(-_-;)
でも現在、僕も考えています(*^_^*)

今日の山梨ケンメリ君です(*^_^*)
現在レストアの順番待ちです。
今、作業を行っている240ZG君が完成したら、次に作業に入ります(*^_^*)
いつも、楽しくお話をして来るケンメリ君です。不思議ですね(^-^)
僕も多くの旧車君の声を聴きますが、僕の心の声をよく聞いて、会話をして来ます(^▽^;)
来年が楽しみですね(*^_^*)


明石のケンメリ君です(*^_^*)
現在、ピットハウスの工場の作業を待ってくれています。
この子は、エンジンを下ろし、オイル漏れの修理を行い、エンジンルームの加修を行います。
オーナー様、やはりオイルのお漏らしが多いですね(^-^;


毎日、2台のケンメリ君が、楽しく会話しています。
山梨県の奥様、ご安心下さいね(*^_^*)
ケンメリ君も暖かい工場で大切にお預かりしています。
まだこれから完成までお時間が掛りますが、奥様も健康に気を付けてお待ち下さいね(*^_^*)

腐食した鉄板を、全て綺麗に切取りました(*^_^*)
内部は薄錆が出ていますが、大丈夫ですね(^-^)

薄錆も全て削り取りました(*^_^*)
細かな錆も全て綺麗に削り取ります。
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様に仕上げています。

念入りに錆転換剤を塗り重ねて行きます。
少しでも残った錆も、全て黒錆に転換させて行きます。
これから、右のフェンダーに入ります。
ピットハウスのレストアは、一枚のフェンダーにも時間を惜しまず、
納得出来るまで拘り、仕上げて行きます(*^_^*)

右フェンダーの作業に入りました(◎_◎;)
以前は、錆びたフェンダーに、大きなステンレスの鉄板を溶接していました。
ステンレスを外すと、やはり錆びたフェンダーが出て来ました(^▽^;)
今日は、全てを切断して行きます。

純正のフェンダーは、インナーの鉄板とアウターの鉄板で出来ています(^^;)
鉄板を切る時も、アウターの薄い鉄板だけを切って行きます(◎_◎;)

熟練のマイスターが、慎重に作業を進めて行きます。
綺麗な純正の鉄板は、全て残して行きます。
出来る限り、純正の美を大切にレストアを行っています。

皆さん、よく見て下さいね(^-^)
これがピットハウスのレストアです。
左フェンダーの板金が終了しました(*^_^*)
全てマイスターが、錬金術で綺麗に仕上げています(^-^)
歪み・ヘコミは、全て綺麗に仕上げました(*^_^*)

これより、錆転換剤を吹き付けて行きます。
マイスターは、状態に合わせて、数種類の錆転換剤を使い分けています。
全てに妥協しないレストアです。

フェンダーに熱を入れて、少し乾燥を行います。
完全に乾燥させる前に、再度錆止めを塗装します。
長年の経験で、錆に強い塗装を行っています。
皆さん、よく考えて下さいね(◎_◎;)
今行っている作業は、フェンダーの裏です。
多くの旧車ショップのレストアでも、ここまで拘った作業はしていません。
ピットハウスのレストアは、全て、同じクオリティで車体全体を仕上げて行きます。
よく見ていて下さいね。

ランカンの中の、古いゴムを外して清掃を行います。
ランカンは、ガラスを上げ下げする時に汚れていると固くなります。

今回はデモカー君なので、ランカンのゴムも全て純正の新品に交換しました(*^_^*)
これで安心ですね(^-^)

リアの左右のガラスをはめ込みました(*^_^*)
後ろから見る純正の白ガラスは、やはり最高ですね(*^_^*)
純正の白ガラスは、希少です(^-^)

本日はハコスカデモカー君に、ハコスカGTR純正白ガラスを組付けました(*^_^*)
レギュレターの内部も綺麗に清掃を行い、グリスで仕上げて行きます(*^_^*)

綺麗に清掃を行い、一点一点丁寧にグリスアップを行いました(*^_^*)
現在、社外でもレギュレターは出ていますが、やはり純正は最高ですね(*^_^*)

リアガラスより組付けを行いました(*^_^*)
ガラスは、建付け調整に時間が掛ります(^-^;
工場長も、丁寧に作業を進めて行きます。

240ZG君のドアの内部です(ー_ー)!!
良く見ると、細かな錆が隠れていました(^-^;
ドアの内部も、全て手作業で錆を削り取って行きます。
見えない部分にこそ、錆が隠れています。
奥様が、細い手で内部の錆を全て削り取って下さいました(^▽^;)
男の手では、絶対に手が入りません(◎_◎;)


今日の僕のお昼ご飯です(*^_^*)
昨日、お客様が日本海に鯛を釣りに行かれて、3匹の鯛を頂きました。
今日は鯛ずくしで、贅沢なお昼ご飯を頂きました(*^_^*)
幸せです(^-^)


今日の琵琶湖は、今までにない多くの観光客の方が遊びに来られていました(ー_ー)!!
ん〜コロナは、まったく気にならない感じですね。
琵琶湖は広いので、お車やバイクの方は、安心するんだと思います。
今日の滋賀県のコロナ感染者は、5人でした。
小さな県でも5人の感染が確認されています。
皆さんも、くれぐれも気を付けて下さいね(>_<)
ピットハウスも、万全な対策を考え、お客様のお迎えを行います。

細かな目に入った錆や塗料を、全て酸性の錆取り剤で細かなブラシを使い、取って行きます。
小さな錆も見逃しません。

全ての錆を取り除き、中性洗剤で綺麗に洗い流して行きます。
酸は、直ぐに錆を呼びます(^▽^;)綺麗な鉄板になりました。

先に仕上げた細かなパーツに、サフェーサーを吹き付けました(*^_^*)
全て剥離を行い、錆止めを行っています。
全剥離は、全てのパーツを順番に、一工程ずつ丁寧に行います。
錆が出るのを防ぎます(^-^)

ボディに仮固定を行い、作業を行いました(*^_^*)
フェンダー下の、新たに加修製作した鉄板のチリも同時に確認します。
完璧ですね(^-^)フェンダーの反りも、綺麗に揃っています。

復元したフェンダーラインの回りの歪みも、加修を行って行きます。
鉄板の習性を熟知したマイスターは、ハンマーと熱で鉄板を元の状態に復元して行きます(^-^;凄いですね(^-^;

一枚のフェンダーを、何工程にも分けて作業を行います。
ピットハウスのレストアは、パテで形を形成するのではなく、
全て純正の鉄板を元の状態に復元して、最小限のパテで仕上げます。
これもピットハウスのクオリティです。

マイスターが、フェンダーを復元して行きます(*^_^*)
タガネを使い、錬金術で形を整えて行きます。

レストア前は、大きな凹みをパテで修復していました(◎_◎;)
ピットハウスのレストアは、本来のフェンダーラインを錬金術で復元し、綺麗に仕上げて行きます。

マイスターはこの工具で、全ての歪み・凹みを修復して行きます。
これが本来のレストアですね(^-^)ピットハウスの拘りのレストアを見ていて下さいね(^-^)

GTS−R君のオーナー様が、OS技研のTC24を見にご来店下さいました(*^_^*)

皆さん、幻を目の前にして最高の笑顔ですね(^-^)
僕もやはり欲しくなりました(^▽^;)
いいな〜(*´▽`*)

お米とお野菜を持って来て下さいました(^-^)
いつも、美味しいお野菜をお土産に持って来て下さいます。
ピットハウスのお昼ご飯に、いつも美味しく食べさせて頂いています。
感謝感謝です(*^_^*)

岐阜県のZ32オーナー様とBNR32GTRのオーナー様が、TC24を見にご来店下さいました(^-^)
皆さん、幻と言われたTC24を目の前で見て、やはり感動ですね(^-^)


兵庫県より、グロリア君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
オイル交換も全て、ピットハウスで行われています。
本当に旧車が大好きなのですね(^-^)
大好きな旧車君を見ながら、楽しいお話が出来ました(*^_^*)

グロリアオーナー様が、神戸でお土産を買って来て下さいました。
いつもお洒落なお菓子をお土産で下さいます。
感謝感謝です(*^_^*)

本日は、現在レストア中のケンメリオーナー様が、TC24のエンジンを見に来て下さいました(*^_^*)

現在、ケンメリ君のボディを仕上げていますが、エンジンはL20なので、
次のステップに、OS技研のTC24を考えておられます。
皆さん見ると欲しくなりますね(^▽^;)

ログハウスのテラスで、楽しいお話が出来ました(*^_^*)
現在、コロナウイルスが猛威を振るって来ました。
くれぐれも気を付けて下さいね(^-^;
安全運転で帰路に着かれました(*^_^*)

シルビア君のオーナー様が決まりました(^-^)
東京都の多摩より、お友達と2人でピットハウスにご来店下さいました(^-^)
多くのお問合せに感謝感謝です。
ピットハウスのマイスターが拘り、外装を全て仕上げています。
普段は、ハコスカやS30Zのフルレストアを行われているマイスターです。
最高の仕上がりですよ(^-^)幸せなシルビア君です。


シルビア君のオーナー様が決まりました(^-^)
千葉県のオーナー様で、ご自身で車屋さんをされています。
この子の走行距離や状態を知って、整備を行い、乗って下さいます。
前オーナー様の思いを引き継いで下さり感謝感謝です。
滋賀県のシングルナンバーは残念ですが、新天地で新しいスタートが出来る事にも感謝です。

前シルビア君のオーナー様が、BRZでご来店下さいました(^-^)
千葉県の新しいオーナー様の思いを、全てお伝えしました。
新車からの全てのファイルもお渡ししますね。
ピットハウスは、お客様の思いを縁結びで繋いでいます。
今回も、最高のご縁で結べました(*^_^*)
皆さん、ピットハウスの旧車愛を、これからも見守って下さいね。

エンジンルームの剥離を行いました(^-^)
全体的に綺麗なボディですね(^-^)
フレームの内部の錆も、全て確認を行い、仕上げて行きます。

メインフレームも綺麗です(*^_^*)
オーナー様、ご安心下さい。この状態なら最高の車両に仕上がります(*^_^*)

細かな錆は出ていますが、問題なしです(*^_^*)
細かな隙間も、全て手作業で錆を削り取って行きますね(^-^)
ピットハウスのフルレストアをお楽しみ下さいね(^-^)

フェンダーの、アウターパネルの切り口を綺麗に仕上げて行きます。
少しでも隙間が出来ない様に、切り口を整えます。

ボンデ鋼板で新たに製作したパネルを、上から当てながら寸法を確認して行きます。
このパネル部分にも、純正の反りがあります。
錬金術で、ハンマーで反りも復元して行きます。
この状態から溶接を行い、仕上げて行きます。

左フェンダーに入りました(^▽^;)
左のフェンダーは腐食部分が大きく、切断の位置を念入りに確認します。
本来、腐食のない鉄板を残してレストアを行います。
まるで外科手術です(^-^;横で見ていると、先生とナースですね。
レストアも、お互いの連携で綺麗に仕上げて行きます。
最高のクオリティで仕上げますね(*^_^*)

溶接面をよく見て下さいね(*^_^*)
ピットハウスの溶接の技術です。
溶接面を全て削り取ると、一枚の鉄板に復元します。
これで溶接の段差は出来ませんね(*^_^*)

表からもよく見て下さいね(*^_^*)
写真では見にくいですが、インナーパネルとアウターパネルの隙間に、水抜きの通路があります。
全て完璧に復元しています。

錆転換を行い、錆止めを念入りに塗り重ねて行きます。
細かな見えない錆も、全てに手を入れて仕上げます。

三重県の240ZG君です(*^_^*)
今日は、フェンダー修理を行いました(^-^)
早速、フェンダーの腐食部分を切断して行きます。
凄い腐食ですね(^-^;

腐食を全て切取りました(^▽^;)
裏面にも腐食が出ていました(ー_ー)!!
最初に、裏面のインナーパネルから製作して行きます。

切断部分に合わせて、ボンデ鋼板で型を作り、溶接していきます。
全て純正と同じ様に仕上げて行きます。

現在レストア中の240ZG君です。
愛知県より240ZG君のオーナー様が、TC24エンジンを見に来られました(^-^)
今回、本物の240ZG君に、OS技研のTC24エンジンの製作をご依頼して下さいました(^-^)

このエンジンは、山梨県のハコスカ君のエンジンです(*^_^*)
この最高のクオリティのエンジンを、もう一基OS技研さんにお願いし、製作して頂きます。
一年の時間が掛りますが、一生の宝になるエンジンです(*^_^*)

ハコスカ前期君で帰路に着かれました(^-^)
本日は、ステアリングのトラブルでご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした(>_<)
パーツ会社と相談を行い、早急に解決いたします。

いよいよガソリンを入れて、エンジンを掛けます(*^_^*)
慎重にハイオクを入れて行きます(^-^)

何と(;゚Д゚)エンジンが一発始動しました(*^_^*)
力強いエンジン音です(^-^)この子の二度目の誕生日です。
エンジンの暖機を行いながら、キャブの状態を確認しました。
ソレックス44の油面が安定しません(ー_ー)!!
確認するとフロートが原因でした(^▽^;)
早速、新品を亀有エンジンワークスさんに発注しました。
この子は、鹿児島県のオーナー様が乗られます。
少しでもトラブルが起きない様に、徹底的に確認を行います。

このデモカーを作り始めて、3年以上が掛りました(^▽^;)
ピットハウスが製作を行うデモカーは、ピットハウスの今出来る最高のクオリティで製作しています。
エンジンの音を聞いて、嬉しくなりますね(*^_^*)

本日は、コロナ感染が拡大の中ソーシャルディスタンスを考えて、広い敷地をお借りして撮影を行いました(*^_^*)
現在は、雑誌の取材も風評被害で中々出来ません(>_<)
確かに関東や関西の都会からスタッフが移動する事で危険と言われる人もいますが、
皆さん、マスクを付けて、ソーシャルディスタンスと3密を避けて撮影を行っています。
オールドタイマーさんの雑誌が出るのを、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

現在、ベレットGTR君の内装リメイクを行っています。
オーナー様、やはり内装を見て行くと、細かな問題点が出て来ます。
やはり内装も気になりますね(^-^;

本日、お借りしたジャパン君のキャブからガソリンが漏れていました(^-^;
原因は、フロートの中にガソリンが入り油面が大きく上がっていました。
今回、ウエイバーのフロート3個全て交換しますね。
ガソリンの漏れは、危険です(^-^;

セリカ君のステップの剥離を行いました(*^_^*)
全体に薄錆が出ていますが、状態は綺麗ですね(^-^)
ミミも綺麗な鉄板が出て来ました(^-^)

やはりステップの継目に錆が隠れていますね(◎_◎;)
マイスターは、この小さな錆も見逃しません(*^_^*)
全て綺麗に仕上げて行きます(^-^)

ドアキャッチの回りも綺麗ですね(*^_^*)
明日より、リアフェンダーの剥離に入ります(^-^)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね。

右ドアを仕上げました(*^_^*)
全ての歪みヘコミを取り、最小限のパテで仕上げています。
ピットハウスのレストアは、出来る限り錬金術で全体を仕上げて行き、
最終の歪みを取るために薄パテで仕上げています。
これなら、パテ痩せの心配も無いですね(^-^)

左のドアは、多いな凹みと縦折れの歪みがありました(^▽^;)
全てマイスターが、錬金術で復元しました。
パテも最小限で仕上げています。
見た目は大きく感じますが、パテは、最小限の薄さまで研いでいます。
これも拘りの仕事です。

ドアの内部は、全ての錆を削り落とし綺麗に仕上げています。
これで内部からの錆も、安心ですね(*^_^*)

昨日紹介した、フェンダーのステンレスを剥がしました(◎_◎;)
やはり腐食の上にステンレスが溶接されていました(ー_ー)!!
本来、鉄板とステンレスの相性は、良くないです。
腐食が進行していました(◎_◎;)

フェンダー表の腐食が裏面まで来ています。
ピットハウスのレストアは、全て切取りボンデ鋼板を使い、
裏面の鉄板と表の鉄板の復元を行います(^-^)

こちらのフェンダーも、やはり腐食の上から鉄板が張られていました。
オーナー様、ご安心下さいね。全て綺麗に仕上げます(*^_^*)

引き続きジャパン前期君の撮影に入りました(*^_^*)
彦根のお客様が大切に乗っておられます(^-^)
ハヤシのホイールが、面一に仕上がっていますね。

ジャパンは、やはり前期が人気ですね(*^_^*)
僕は、西部ファンなので、後期のジャパンターボの黒が大好きですが(^▽^;)

写真も少しセピア風に撮影しました(*^_^*)
カラーも綺麗ですが、旧車は、白黒の写真もいい感じですね。

今日の午後は、関東からオールドタイマーさんが取材に来られました(*^_^*)
ピットハウスのDR30鉄仮面君から、撮影を行われました(*^_^*)
プロのカメラマンさんは、やはり綺麗に撮影されますね。

オールドタイマーさんとカメラマンさんが、
『これほど綺麗なDR30は、なかなか見れません』
と、お褒めの言葉を頂きました(*^_^*)

ジャパン前期君と合流して撮影を行いました(^-^)
外は、あいにくの雨で彦根の文化プラザさんの協力で撮影が出来ました(*^_^*)感謝感謝です(*^_^*)

新品のリアバンパーを固定しました(*^_^*)
全て新品パーツで組んでいます。
外装を見ても新車ですね(^-^)

ピットハウスの倉庫から、僕のコレクションのスピーカーを持って来ました(*^_^*)
ハコスカデモカー君にプレゼントします。
GT君用に付ける予定で、残して置いたスピーカーです(*^_^*)

今日も、順調に作業が進みました(*^_^*)
後は、内装の組付けを行います。


ハコスカデモカーに付けるダットサンハンドルが届きました。
ハコスカ君には、ダットサンハンドルが似合います(*^_^*)

シフトノブが届きました(^-^)
センターは、赤です。

ハコスカデモカー君に装着しました(*^_^*)
やはり一番似合いますね(*^_^*)

イスズスポーツさんから連絡が入り、ベレットGTR君のエンジンは、
2種類あってキャブの下を確認して欲しいと言われました。
早速確認すると、後期のエンジンが乗っていました(^-^;
前期ならタコ足とマフラーが付かないそうです(^▽^;)

スピーカーボードを工場長が確認しました(*^_^*)
綺麗な仕上がりに大満足ですね(^-^)

スレアリングも完璧です(^-^)
新品以上の仕上がりです。

工場長とベレットGTR君の内装作業の確認に来ました。
昨日、マイスターがダッシュボードのワレを全て切除して、
新たに樹脂を使い綺麗に復元しました(*^_^*)

ダッシュボードの上面は、柔軟性のある樹脂で仕上げています。
最終にダッシュボードの上面に純正と同じ模様を入れます。
これも匠の技です(*^_^*)

ベレットGTR君のステップモールです。
左右のパネルの色が違います(^-^;
イスズスポーツさんに確認を行い、純正と同じ様に仕上げますね。

明日、東京より旧車専門誌のオールドタイマーさんが取材に来られます。何の取材と思いますよね(*^_^*)
今回、ピットハウスで買取を行った、日産スカイラインRSターボインタークーラー(鉄仮面)君の取材です。
ワンオーナーで、当時のシングルナンバーが付いています。
走行も4万5千キロで当時塗装、車庫保管でなかなか出会えない最高の車両です。
東京から取材の依頼が2社入りました。

もう一台は、滋賀県の彦根市で大切に乗っておられる、ジャパン前期4ドア君の取材を行われます(*^_^*)
二台ともピットハウスが誇れる車両です。
皆さん、雑誌が出たら見て下さいね。

TC24エンジンですね(^-^)
工場の中で光っています(*^_^*)
今日、工場長とポートを見て見ました。
やはりOS技研の最高チューナーが組んだエンジンは、違いますね。
このエンジンの力を一番知り尽くした日本一のチューナーは、やはりOS技研さんの富松さんですね(^-^)
オーナー様の一生の宝エンジンですね(*^_^*)
僕も欲しいです(*^_^*)

マイスターが、最小限のパテでドアの歪みを取って行きます。
ドアの鉄板は、全て錬金術で綺麗に復元しています。

人の目で一番分かりやすい、歪みヘコミを確認するのに、定規を使い歪みを確認する事も出来ます。
最終の歪み取りは、全てマイスターの手の感覚で鉄板を感じて仕上げます。これは匠の技です。

カウルパネルも大きな歪みは、錬金術で綺麗に仕上げました。
最小限のパテで、仕上げています。見ていても綺麗な仕上がりです。

マイスターが、手作業で剥離を行いました(^-^)
ステップにも多くのパテが盛られています(ー_ー)!!

鉄板を確認するとやはり鉄板の継目に腐食が見つかりました。
一度フレームを外し中の錆を処理します。
GT君と同じ工程で仕上げています。

ステップの下の錆です。やはり全て切取り新たにボンデ鋼板で仕上げますね(^-^)
匠の拘りをお楽しみ下さい(*^_^*)

全ての錆を削り取りました(*^_^*)
本当の鉄板です。この状態から錆転換を行い仕上げて行きます。
念には念ですね(^-^)

皆さん良く良く見て下さいね(^▽^;)
フェンダー腐食の上から大きなステンレスの薄い鉄板が溶接していました(◎_◎;)
これだは、意味がないですね。
本来腐食の鉄板を切り取り、同じ厚みの鉄板を使い段差を無くして溶接します。
この溶接の段差を隠す為に厚盛のパテが盛っていました(◎_◎;)
全て切取り本来のフェンダーのラインを復元しますね。

やはり左右とも同じ修理を行われていました。
でもまだ、鉄板で溶接しているだけ、良いかな(^▽^;)
通常の板金屋さんでレストアをお願いするとアルミテープを貼り、
その上にパテが盛っている車両を良く見ます(*^_^*)
この子は、本物の240ZGなので、頑張って仕上げられたと思いますね(^▽^;)
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様に、
最高のクオリティーで仕上げて行きますね(*^_^*)

フェンダー裏の作業を説明します(^-^)
フェンダーの裏には、何層にもチッピングコート塗り重ねていました(^▽^;)
飛び石からフェンダーを守る為だと思いたいですが、やはりあらを隠したのかな(^▽^;)

バーナーで表面に少し熱を加えて柔らかくきて削り取って行きます。全て削り取りました。
下から大きな鉄板の溶接跡が出て来ました(◎_◎;)

フェンダー裏の錆を全て手作業で綺麗に削り取って行きます。
これが、本物のレストアです。時間は掛りますが、丁寧に作業を進めて行きます。

今日は、少し240ZG君のフェンダー剥離を紹介しますね。
最初の写真は、剥離を行う前です。
全体的に綺麗に見えています(^-^)

この240ZG君は、何層にも色が塗り重さなっていました(^▽^;)
剥離も何回かに分けて行います(◎_◎;)
剥離を繰り返して行くと、鉄板が見えて来ました。
やはり下から大きなパテが見えています(^-^;

全体の剥離を行うと、綺麗な鉄板が出て来ました。
これよりパテを削り取り鈑金の工程に進みます。

ダッシュボードのリメイクに入りました(*^_^*)
大きく割れた部分は、全て切取り、新しくベースから制作を行います。
ピットハウスの内装のマイスターは、世界の多くの名車を何台も復元して仕上げています(*^_^*)
本物の匠ですよ(*^_^*)

リアのスピーカーボードを復元しました(*^_^*)
当時の生地を使い仕上げています。細かなコテを使い折り目も復元しています。

裏のボードも新品の板から作っています。
全てワンオフの一点物ですよ(*^_^*)

純正のフロアカーペットが破れていました(^-^;
綺麗な部分は、純正を使い、破れが大きな部分は、新たに純正の生地で作り直しを行いますね(◎_◎;)

ドアの内張りの小物入れの修理も行います。
現状では、開きぱなしで、見た目が悪いです(^-^;
細かな部分にも拘りたいですね(^-^;

内装も見て気になる部分は、綺麗に仕上げて行きます。
オーナー様、見ていて下さいね。

ホーンパットが綺麗に固定出来ないので、マイスターが加工を行いました(^-^)

ホーンパットの中をくり抜き、ステアリングに新たなゴム板を加工して円形を作り、雄と雌を作りました(^-^)
この様な考えは、ピットハウスだけの拘りです。
ボンドで固定したら、外れなくなるのでこれが一番です(^-^)

純正のステアリングが完成しました(*^_^*)
全て手作業で仕上げています。
ベレットGTRや117クーペのステアリングも同じ工程で仕上げています(^-^)

フロントスポイラーの位置決めを行いました(*^_^*)
バンパーより先に固定を行い、バランスを確認します。

バンパーの固定を行いました(*^_^*)
左右のバランス・寸法を全て測り固定しました(*^_^*)
綺麗に付きました(^-^)最高のクオリティーです。

エンジンルームも良く見て下さいね(^-^)
今回は、グローバイホースもシックな黒にしました。
ショーカーと言うよりヘッドカバーの色に合わせて落ち着いたエンジンルームに仕上げています(*^_^*)

カウルトップにウエザーゴムを固定して行きます(*^_^*)
カウルトップには、前後にウエザーゴムが付いています。

カウルトップとワイパーアームを取付ました(*^_^*)
全て新品パーツですよ(^-^)綺麗ですね(^-^)

工場長が新品のバンパーの仮固定を行いました(^-^)
バンパーとフロントスポイラーの固定は、一番大切な部分です。
ハコスカの正面から見て一番チリが難しい部分です(◎_◎;)

センターコンソールを付けて、スイッチの確認を行いました。
ワイパースイッチも全て分解を行い仕上げています。

ワイパー内部のアームを組付けました(*^_^*)
モーターにはめ込み作動確認を行います。
ハコスカのスイッチは、ハイ・ロウの二段階に動きます。

ゴムキャップをはめて完成です(^-^)
このゴムキャップは、大切です。劣化すると雨漏れの原因に繋がります(^▽^;)

ハコスカデモカー君の新品パーツが、毎日入庫して来ます。
今回のエンジンルームは、全体にシックに仕上げて行きます。
綺麗で落ち着いた感じですね(*^_^*)

ヘッドライトも交換します。
当初は、当時物のヘッドライトを取付ましたが、光軸が出ないので新品に交換しました(^▽^;)

センターコンソールが完成しました(*^_^*)
綺麗な仕上がりです(^-^)本物のパーツで仕上げています。

エンジンを無事に積載車に乗せました(*^_^*)
夕方までエンジンに付いてお話が出来ました。

皆で記念撮影を行いました(*^_^*)
オーナー様の名前を入れて富松さんのサインも頂きましたよ。
山梨県のハコスカオーナー様、これより滋賀県に帰ります。

夜に滋賀県に帰って来ました(*^_^*)
今日は、600キロ走りました(^▽^;)
毎日頑張っています。
これからも応援して下さいね(^-^)

富松さんが大切に乗られているS30Z君を見せて頂きました。

初代のTC24エンジンも、現在のTC24エンジンも見た目は同じです(^-^)
エンジンの内部は、大きく進化しています。
希少なTC24のエンジン音を聞かせて下さいました(*^_^*)
言葉で言い表せない、音質です。エンジン音がお腹に突き刺さった感じかな(◎_◎;)
TC24のエンジン音は、高音で一万回転を軽く越して回ります(*^^*)素晴らしいですね(^-^)

富松さんの所有されている名車を全て見せて頂きました。
今回の紹介した、お車はほんの一部です。
日本でも4台しかない名車や希少な車両が大切に保管されていました。博物館より素晴らしいですね(^-^)

工場に戻り、最終の打ち合わせを行いました(*^_^*)

このヘッドがTC24の心臓部です。
砂型で作られています。
OS技研も全て一基一基丁寧に制作されていますが、残念な事に砂型の型がダメになり、
残り少ないヘッドを組終われば、製廃になります。希少なエンジンです。

レース場で何度もテストを繰り返し実績を積み重ねたピストンです。
全て限界に近いエンジンで何とピストンとブロックが擦れて焼けが残っています(^-^;
エンジンの限界を知り尽くしたうえで、安心して乗れるエンジンを作られています。
素晴らしいですね(^-^)

OS技研の社長さんに、お昼をご馳走になりました(*^_^*)
朝ご飯も食べず頑張って走って来たので、お昼が最高のご飯になりました(*^_^*)

お昼ご飯の後で、何と(;゚Д゚)富松さんのご自宅の車庫を見せて頂きました(*^_^*)

車庫の中には、フェラーリが2台とシングルナンバーのS30君が入っていました(*^_^*)
S30Z君は、当時のTC24が搭載されていました。現存する4基の一台です(*^▽^*)

エンジンの打合せを工場長と富松さんとで行いました(*^_^*)
TC24は、35年以上前に、OS技研の前社長の岡崎正治さんが開発をされ作られた、
幻のエンジンで、当時9基が作られました。
現存する当時のエンジンは4基しかありません。
この幻のエンジンをOS技研の富松拓也(チーフエンジニア)さんが復活させました(^-^)

OS技研社長の何森さんとエンジンの打ち合わせを行いました。
ピットハウスも、現在多くのエンジン制作を行っていますが、
TC24は、富松さんに、直々に無理を言って組んで頂きました。
次のエンジンは、L24エンジンでTC24を組んで頂きたいとお願いしました(^-^;

現在に甦った奇跡のエンジンTC24を見ながら、最高の仕上がりに工場長も大満足です(*^_^*)

今日は、朝の7時半から工場長と2人で、岡山県のOS技研さんにやって来ました(*^_^*)
一年前に制作をお願いしたTC24のお迎えです。山梨県のハコスカ君のエンジンです。

広い工場内を、社長の何森さんが案内をして下さいました(*^_^*)
素晴らしい工場です。OS技研さんは、クラッチでも有名ですね。
何とOS技研さんは、注文を聞いてからお客様のクラッチを組付け梱包をされています。
全て空調設備が整った部屋で行われていました。

待ちに待ったTC24のエンジンです(*^_^*)
無理を言って一年で仕上げて下さいました(^-^;
TC24を35年の時を経て復活をさせた、チーフエンジニアの富松さんにお願いをして、
最高のエンジンを組んで頂きました(*^_^*)

本日のマイスターは、セリカ君の右のタイヤハウス内の剥離を行いました(◎_◎;)

薄錆が出ていますね(^▽^;)全て錆転換を行いレストアに入ります。

このセリカ君は、下回りの事故歴があります。
タイヤが押されてタイヤハウスに凹みがあります。
以前にも鉄板で修理をされています(^-^)
大切に乗られていた証ですね(^-^)

今日のお休みは、何と(;゚Д゚)朝の3時半から滋賀県を出て、
東京の世田谷に西部君のお迎えに来ました(^-^)
今回は、2年に一度の車検のお迎えです。
閑静な住宅街に西部君は、暮らしています(*^▽^*)

足柄のパーキングに寄り一息休憩をしていると、いつのまにか撮影会になっていました(^-^;
多くの西部ファンの方が話に来て下さいました(*^_^*)

富士山が薄く見えています(◎_◎;)
分かるかな(^▽^;)天気が良すぎても見えませんね(^-^;
今日の出張は、寝不足でサービスエリアで寝てしましました(ー_ー)!!
養老で写真を撮ろうと思いましたが、夜になり写真が撮れませんでした(^▽^;)
今日は、960キロのお迎えになりました。

本日のマイスターは、セリカ君のドアを外し錆の確認を行いました(*^_^*)

ステップ下に腐食が見つかりましたが、全体的に腐食が少ないですね(^-^)

今日は、カーベキュー用の治具の制作を行いました。
全ての車両に合わせて、一台ずつ制作を行います(*^_^*)

本日、山口県よりケンメリオーナー様が、ご来店下さいました(^-^)
今年の5月に、山口県にお迎えに行ったケンメリ君のオーナー様です(^-^)
今回、乗り換えをされます。
愛知県のケンメリオーナー様からお預かりしている、ケンメリ君と最高のご縁で結べました。
山口県のケンメリオーナー様ご夫妻は、本当にケンメリ君を大切に乗って頂けます。
保管をされる車庫も最高の環境です。
僕も安心して、ご納車出来ます。感謝感謝ですね(^-^)

山口県のお土産を頂きました(*^_^*)
山口県銘菓『きれん製菓』の生外郎と山焼き団子を頂きました。
僕の大好きな外郎です(^-^)以前も頂き美味しかったです。
いつもお土産を頂き、感謝感謝です。

今日は、神奈川県の相模よりハコスカに乗り、お友達と2台で若者がご来店下さいました(^-^)
何と(;゚Д゚)このハコスカでお爺さんが、今も畑仕事に行かれています。何と( ゚Д゚)びっくりですね(^▽^;)
今日は、お爺さんにお借りして、高速道路で滋賀県まで遊びに来て下さいました(*^_^*)
本当に綺麗な車両です。少しびっくりですね。新車から車庫で大切に保管されて来ました。
もちろん当時のシングルナンバーです。これからも大切に乗ってあげて下さいね(^-^)

今日もS30Z君の講習会を行いました(^-^)
一人でも多くの若者の技術を教える為に行っています。

ラジエターを取付ました(*^_^*)
亀有エンジンワークスさんのラジエターです。

メーターケーブルを取付ました(*^_^*)
下回りも綺麗に仕上がっています(^-^)
少しずつ進化して行きますね(^-^)

昨日、京都のハコスカ君がステップ修理で入庫しました(^-^)
ご家族で大切に乗られています(*^_^*)

早速、マイスターが確認を行いました(^-^)
修理方法は、保険会社さんと相談を行い仕上げてますね。

綺麗なハコスカ君ですね(^-^)
オーナー様がしっかりとメンテナンスを行われています。

昨日、仕上げた左右のドアです(*^_^*)
全ての歪み凹みを綺麗に取りました(^-^)
2液の、錆止め塗装を行いました。

内側も良く見て下さいね(^-^)
全て剥離を行い綺麗に仕上げています。

内部も全ての錆を削り取り仕上げています。
念入りに錆止めを行いました(^▽^;)
旧車は、ドアの内側から良く錆が出て来ます。
全てを知り尽くしたマイスターは、徹底的に錆を封じ込めます。
全て、拘りの作業です(*^_^*)

何と(;゚Д゚)フェンダー全体にパテが盛っていました(^-^;
このフェンダーは、剥離後にパテを全て削り取って行きます。
フェンダーの真ん中は、先に削り取った跡です(◎_◎;)
パテを全て削り取り、錬金術で鈑金を行い仕上げて行きます。

フェンダーの内側です(ー_ー)!!何と凄い錆が出て来ました。
昨日、紹介したタイヤハウスのチッピングコートも全て錆を隠す為に吹いていました(^-^;
一度、全てを剥離して、錆転換を行いますね(*^_^*)

フェンダーの折り目の中にも錆が隠れています(◎_◎;)
綺麗に見えた、240ZG君もやはり剥離を行うと錆が出て来ます(^▽^;)
ピットハウスのレストアは、全てに拘り仕上げて行きます。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(^-^)

三重県の240ZG君のオーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
ホンダのS2000も名車ですね(^-^)

240ZG君のヘッドライトカバーを持って来て下さいました(*^_^*)
現在、ヘッドライトカバーは、製廃で手に入りません(^-^;
旧車のパーツは、全てが宝物ですね(^-^)

『総本家新之助貝新』さんの佃煮を頂きました(^-^)
何と(;゚Д゚)操業が、旧幕時代から続くお店です
美味しいお土産を頂き、感謝感謝です。
日々mokuを楽しみに見ていて下さいね(^-^)

今日は、電気回りの灯火確認を行いました(^-^)
何と(;゚Д゚)朝一番からヘッドライトのハイが点灯しない(ー_ー)!!
早速確認を行いました(^-^;原因は、リレーにありました。
新品のリレーに交換を行いました(*^▽^*)

燃料ポンプに新たなヒューズを取り付けました(^-^)
良く見るとミツバ製で旧車にはピッタリですね(^-^)

メーター内のLEDも綺麗に点灯しています。
これで夜間の走行も安心です(^-^)
旧車のメーターは、本当に暗いですね(^▽^;)
皆さんもLEDの球に交換をお勧めします(^-^)

マイスターが、ベレットGTR君の内装を全て確認して行きます。
フロア下のじゅたんがないので少し気になりますね(◎_◎;)

ベレットGTR君のステアリングのリメイクを同時に行います。
ハンドルの持ち手の部分は、全て革巻きで仕上げます。
ピットハウスのクオリティーは、全て自社のスタッフで一台の車両を仕上げています(*^_^*)これも拘りですね(^-^)

リアのスピーカーボードの制作も同時に行います。
工場長と新しく制作をするボートの表皮を選んで行きます。
純正と同じ様に、縦にラインを入れて制作して行きますね(*^_^*)

本日、鈑金工場から内装工場にベレットGTR君を運びました。
工場長とマイスターが、最終の点検を行いました(^-^)
次は、内装です(^-^)

内装工場に運んで来ました(*^_^*)
マイスターが、ダッシュボードのワレを確認しました(*^_^*)
これよりダッシュボードのリメイクを行います。

工場長とマイスターが、内装の生地を選んで行きます。
純正に近い生地を使い内装のリメイクを行います。

本日の店頭です(*^_^*)
皆さん、最高の旧車ライフを楽しまれています。
今日は夕方セリカ君が、テレビ東京のスタッフの方と一緒に、ご来店下さいました(^-^)
今年はオートサロンで、トヨタ自動車のブースでトヨタの社長さんと会談を行われました。
今度は何と(;゚Д゚)テレビからのオファーが入りました(^-^;
何と凄いですね(^-^)


山梨県のケンメリ君を見て来ました(^-^;
現在、レストアの順番待ちをしています。
マイスターと相談しながら、作業工程を考えています。
最初に、やはり腐食部分を全て切除しますね(^-^)


店頭にケンメリ君が2台並びました(^-^)
明日、お客様が遠方より、ケンメリ君を見に来て下さいます。
くれぐれも気を付けて、ご来店下さいね(^-^)

剥離を行い仕上げたパーツに、2液の錆止め(グレー)を吹き付けました(*^_^*)
剥離の作業は、錆との闘いです。少しでも時間を置くと、湿気で錆が始まります。
剥離作業は、一箇所ずつ丁寧に剥離を行い、錆を出さない様に仕上げます(^-^)

ドア内部の錆も、綺麗に削り取って行きます。
レストアは、隠れた錆も見逃しません(*^_^*)

ドアの内部です(◎_◎;)
やはり錆が隠れています。
この錆を見逃すと、ドアの内から外に錆が膨らみます。
大切な作業です(◎_◎;)

工場長とマイスターが、240ZG君のドアを確認して行きます。
錬金術で仕上げたドアは、歪み・凹みも全て綺麗に修復されていました(*^_^*)
工場長も最高の笑みですね(^-^)
これだけの技術でレストアを行える職人さんは、少ないですね。

240ZG君の、レストア作業の打ち合わせを行いました(◎_◎;)
多くの課題が出て来ました(^▽^;)

タイヤハウス内に、異常な程のチッピングコートが吹かれています。
(ー_ー)!!ん〜スプラッシュプレートが、完全に見えなくなっています。
全て剥離を行い確認して行きます(^-^;

石川県より、S30Z君が早朝ツーリングに、
ハコちゃん・ケンメリ君の3台で行って来られました(^-^)
皆さんお元気ですね(^▽^;)

今日は、ミッションオイル・デフオイルの交換を行いました。
高速走行で長時間走ると、オイルの温度も上がり、早く劣化してしまいます。
早めの交換をお勧めしています(*^_^*)

夕陽を見ながら帰路に着かれました(*^_^*)
綺麗な走りですね(^-^)安全運転で楽しんで下さいね。

ハコスカデモカー君の、センターコンソールが完成しました(*^_^*)
本物のGTRのコンソールを、忠実に復元しています。
後は、純正のシフトブーツを取り付けますね(^-^)

内装のパーツの組付けに入りました(^-^)
ヘッドライトスイッチも点検を行い、仕上げて行きます。
ピットハウスの拘りで仕上げていきますね(^-^)

今日はよく質問が来る、リフトで車両を持ち上げる位置の説明をしますね。
ピットハウスでは、必ずフレームにリフトの足を固定します。
旧車のミミは非常に弱く、ステップには掛けないで下さいね。
ご自身で点検を行う時も、フレームにジャッキを掛けて作業をお願いします。(^-^)

本日の工場長は、デモカー君のディスビの調整と、配線加工を行いました。
配線図を確認しながら、新たに製作を行います(*^_^*)

新品のエアクリーナーの組付けを行いました(*^_^*)
遮熱板