Pit House

電話をかける

[営業時間]9:00〜18:00 [定休日]火曜日
(12:00〜13:00までお昼休みを頂いております)

総数6441件 1 2 3 4 5 6 7

愛知県から、ハコスカGTRのオーナー様と息子さんが、バイクでご来店下さいました(^-^)
今日は朝から、琵琶湖一周ツーリングをされて来られました。
現在も、多くのバイクも所有されています。

未レストアのバイクは、希少ですね(*^_^*)
当時の風ぼうもお洒落ですね(^-^)
今日は、工場長とTC24の打ち合わせを行われました(^-^)

琵琶湖を見ながら帰路に着かれました(*^_^*)
親子で楽しめる旧車も、最高ですね(*^_^*)
安全運転で走って下さいね。

ベレットGTR君の、バンパー固定金具の剥離を行いました(^-^)
錆び付いた金具の錆を、手作業で取って行きます。
以前は、シャーシブラックで、錆の上から塗装していました(ー_ー)!!
見えない金具も綺麗に仕上げます(*^_^*)

ガラスのランカンの作業に入りました(^-^)
ベレットGTR君のオーナー様から、お預かりしている部品も使い、仕上げて行きますね(*^_^*)
お預かりしているパーツリストを見ながら、部品の確認を行いました(^-^)

オーナー様、スピーカーも大切ですが、スピーカーボードが大きく変形しています(^^;)
綺麗に内装も仕上げますが、気になりますね。

ボディの塗装が仕上がりました(^-^)
レストアは、全てに拘り、丁寧に仕上げています。
順番に磨きを行い、組付けて行きますね(*^_^*)

リアも見て下さいね(*^_^*)
何かパンダ🐼にも見えますね(^▽^;)
綺麗な仕上がりです。
ピットハウスのクオリティで仕上げています。
皆さんも楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

工場長が拘った、ボンネット裏の塗装です(^-^)綺麗ですね(*^_^*)
工場長がマイスターに、ボンネット裏のネットまで綺麗に仕上げて欲しい、
と打ち合わせで話していました(*^_^*)
見えない部分にも拘り、仕上げています(*^_^*)

マイスターは、ベレットGTR君のフェンダーミラーのレストアを行いました(◎_◎;)
形が変形していました(^▽^;)

ピットハウスのレストアは、全てに手を入れて仕上げて行きます。
製廃になっている部品は、全て復元して修理します。

ミラーの鏡を仮付けし、左右に調整出来る様に仕上げて行きます。
レストアは、ボディも大切ですが、小物も全て仕上げて行きます(*^_^*)

今日は、なにわのケンメリさんがお迎えに来て下さいます(*^_^*)
工場長が最終のチェックを行いました。

朝一番にお迎えに来て下さいました(*^_^*)
工場長が整備の説明を行いました(^-^)
今回は、キャブ調整とダイナモの交換を行いました(^-^)

今日は早めに帰路に付かれました(^▽^;)
前回はトラブルで、帰りが遅くなりました(^▽^;)
今日は無事に大阪に着かれましたか(*^_^*)
明日のイベントも、くれぐれも気を付けて行って下さいね(^-^)

ハコスカ前期GTRシートが完成しました(*^_^*)
マイスターが、急遽リメークを行って下さいました。

背もたれの穴も、綺麗に加修を行いました(*^_^*)
希少な純正レールも仕上げています。
下回りも良く見て下さいね。
51年前の純正GTRのシートです。

左右が揃いました(*^_^*)
希少な、純正ハコスカGTRのシートです。
もちろん、米柄の前期ですよ(^-^)
やはり本物は、違いますね(*^_^*)

本日は、2016年ハコスカデモカー君が、バッテリーの確認にご来店下さいました(*^_^*)
少し寒くなりバッテリーが、少し弱くなりました(*^_^*)早速交換を行いました(*^_^*)
皆さんも、早めのバッテリー交換をお勧めします(*^_^*)

2020年の初めて、薪ストーブに火を入れました(*^_^*)
今年は、少し遅い火入れ式になりました(^-^)
これより、来年の5月まで毎日暖炉に火を入れます。
皆さんもお時間があれば、暖炉の火に温まりに来て下さいね。

今日のお月さんです。まだ夕焼けが琵琶湖を映している時に、
反対からお月さんが顔を出していました(*^_^*)
明日は、満月でブルームーンと言われています。
今年の10月は、2回満月が見れます不思議な年ですね(*^_^*)
皆さんもお時間があれば、少しお月さんを見て見て下さいね(^-^)

シルビア君の作業が順調に進んで来ました(*^_^*)
ピットハウスのヘッドライトメニューです。
真白になって、使えなかったライトが綺麗に復元しました。
プロが行うコーティングは、仕上がりが違いますよ。

シルビア君に組付けました(*^_^*)
写真では、光の加減で少し白く見えますが現状は、綺麗に仕上がっています(*^_^*)

リアからの塗装の仕上がりも見て下さいね(*^_^*)
綺麗ですよ(*^_^*)後少しで完成です(*^_^*)

今日も、夕方から明石のケンメリ君の確認を行いました(◎_◎;)
やはり一晩で、床にオイルが漏れていました(ー_ー)!!
漏れの量が多いですね(◎_◎;)
早速、原因を確認して行きます。

一番にオイルパンからのオイル漏れは凄いですね(^▽^;)
全体から漏れています。
何と(;゚Д゚)バックプレートに純正の品番が張っています。
エンジンは、チューナーの性格で全てが決まります。
このエンジンのチューナーは、細かな事も気にしないタイプですね。
オイル漏れの原因は、そこにあります(ー_ー)!!
やはり、一度エンジンを下ろして確認が必要ですね(◎_◎;)

アクセルペダルの裏を見て下さいね。錆の上からシャシブラックが吹いています(^▽^;)
走行には問題ないと思いますが気になりますね。
オーナー様、僕が一番このケンメリ君でしたい事が、パワーステアリングが必要だと思います。
16インチでこの太いタイヤだと、僕の力でも重くて運転が出来ませんね(^▽^;)

今日は、工場長と2人で滋賀県の陸運局に2台の車検に来ました。
工場長が32GTR君の車検を通しました(^-^)

この時期は、比較的に空いていますね(^-^)
ピットハウスの車検は、全て陸運局に持ち込み法定基準に従い車検を行っています。
やはり安心安全ですね(*^_^*)

工場長が、順調にラインを通して行きます(*^_^*)
32GTR君は、少しライトが暗いですね(^▽^;)
これも時代ですね(^-^)

何と(;゚Д゚)13年ぶりにハコスカGTRの純正シートを倉庫から持って来ました(^▽^;)
運転席は、綺麗な状態でしたが、助手席のシートに白い塗装が飛んでいました(ー_ー)!!
ん〜昔の事で記憶がないですね(ー_ー)!!
内装のマイスターにお願いして、急遽加修に入りました(^-^)

全体にワックス系の油が固着していました(◎_◎;)
手作業で綺麗に掃除を行い、仕上げて行きます。

背凭れに小さな穴がありました(◎_◎;)
これも綺麗に加修を行い仕上げますね。


4ドアのGTR純正のシートです。
今回、大阪のハコスカ前期君のオーナー様が、取り付けられます。希少な部品です。

ケンメリGTR君のマフラーハンガーが届きました(*^_^*)
マフラーの固定ゴムが製廃になっていました(^▽^;)

マフラーハンガーを長穴加工を行いケンメリGTR君に取り付けました。

これでマスラーの振動が消えます(^▽^;)
以前は、高回転で走行するとマフラーがボディに接触していました(^▽^;)これで安心ですね(*^_^*)

ボディのマスキングに入りました(*^_^*)
静電気を考え全て紙でマスキングを行います。
塗装の仕上がりに大きく差が出ます(◎_◎;)

凄いマスキングですね(^▽^;)
車体の70パーセントがマスキングです(◎_◎;)
純正のストライプも完全に復元して行きます。

夕方には、マスキングが全て完了しました(*^_^*)
後は、塗装ですね(*^_^*)天候を考え作業に入ります。
このベレットGTR君は、幸せですね(*^_^*)
最高のクオリティーで仕上げています。

綺麗なストライプが入りました(*^_^*)
マイスターが拘り綺麗に仕上げていました。
ピットハウスのレストアは、全て綺麗に復元していきます。

左右のフェンダーも綺麗にラインが入りました(*^_^*)
最初に車体でラインの位置決めを行い、再度外して塗装をしています。
ラインは、ドアの折り目にも入っています。
全てに拘り、純正のステッカーと同じクオリティーで仕上げました。
もちろん、塗装で厚みも復元しています。

マイスターも納得出来る仕上がりですね(*^_^*)
これよりボディのライン制作に入ります。

ブース内に全てを運んで来ました(*^_^*)
これより塗装に入ります(^-^)
一点一点丁寧な仕事ですね(*^_^*)

フェンダーのストライプも綺麗です(^-^)
純正のストライプを完全に復元しています。
マイスターが塗装を行いました。

少し時間を空けてマスキングを剥がして行きます。
このマスキングを剥がすタイミングを間違えると綺麗なラインが出来ません(◎_◎;)慎重に剥がして行きます。

ベレットGTR君のストライプ入れに入りました(*^_^*)
ラインを引き塗装部分に足付けを行って行きます。
細かな隙間にも足付けを行います。

足付けが終わると、マスキングに入ります。
塗装が飛ばない様に丁寧に全てマスキングを行います(^-^)

フェンダーも同じ様にマスキングを行います。
このストライプ塗装は、大変な作業です。
一台に二度の塗装を行う感じですね(◎_◎;)

大津のサービスエリアまで帰って来ました(*^_^*)
551の豚まんを買おうと中に入ると物凄い行列が出来ていました。
ソーシャルディスタンスを考え諦めました(^▽^;)
今日は、お昼ご飯を食べる間もなく頑張りました(^▽^;)

工場内に4台のケンメリ君が並んでいました(^▽^;)
最近では、珍しいですね(*^_^*)
現在多くの旧車君の整備を行っています。
皆さん、順番に仕上げて行きますね(*^_^*)
少しお待ち下さいね(*^_^*)

SR311のオーナー様が、薩摩芋を大きな箱に一杯持って来て下さいました(*^_^*)
毎年、暖炉で焼いて食べられる様に、お家で作って持って来て下さいます(*^_^*)毎年感謝感謝です。
今年も薩摩芋を見ると暖炉が恋しくなりますね(*^_^*)

エンジンルームの燃料ポンプも危険です(ー_ー)!!
なぜか2基付いていますが、エンジンルームにリターパイプとレギュレターが、
付いていません。燃圧が調整出来ていません。
エンジンを掛けるとガソリンが滲み始めました。
今回、全て燃料配管を引き直して、ポンプはトランクに移動しますね(^-^)

フロントガラスのヒビですが、以前に一度修理歴があり、その下から薄いヒビが入っています。
この状態を維持するので一番です。純正の白ガラスは、希少です。
だだ問題は、小さなヒビが広がらないか心配ですね(◎_◎;)

この子のステップも、水抜き穴の上から塗装がされていました。
ゴムの中に塗料が詰まっています。
この状態では、雨水が中に溜まり腐食の原因に繋がります。綺麗に処理しますね(^-^)

ピットハウスに無事に帰って来ました(*^_^*)
工場長が早速確認を行いました(^^;)
やはり全てやり直しですね。
見た目だけ綺麗に作られていますが、まともに走れませんね。
安全を第一に作り替えますね(^^;)

バンパーの隙間とチリがバラバラです。
工場長が、「全て一からチリ合わせを行い、仕上げる」と言っていました(*^_^*)

オーナー様、点火系は全てやり直した方がいいですね。
エンジンの仕様と点火系があっていません(^^;)
交換をお勧めします。

積載車に乗せてました(*^_^*)
少し右寄りですね(^▽^;)
再度真ん中に乗せ直しを行いました(*^_^*)

ケンメリ君を乗せてナンバーを見ると何と(;゚Д゚)
封印が付いていません(ー_ー)!!ん〜車検が通らないですね(◎_◎;)
帰路に付く前に、神戸の東灘区にある陸運局に向かう事にしました。

夕方の4時ギリギリに、封印を無事に再交付して頂きました(^▽^;)
良かったです(*^_^*)無ければ車検が通らなかったですね(*^_^*)

今日は、朝から兵庫県明石市にケンメリ君のお迎えに行きました。
京都の桂川パーキングで少し休憩をして、一気に明石に入りました(^-^)

オーナー様のお家の前に着くと、何と(;゚Д゚)自動でシャッターが開き始めました(*^_^*)
慌ててシャッターをパシリ(^-^)最高のセキュリティですね(^-^)
ケンメリ君の姿が見えて来ました(*^_^*)

フルレストア済みで購入されて大切に保管されていました。
見た目は、綺麗に見えますが、現在は、飾り餅と同じです。
ピットハウスのクオリティーで、安心して乗れるケンメリに仕上げて行きます。

エンジンに大容量のオイルポンプを組付けました(^-^)
デモカーのエンジンは、全てに拘り仕上げています(*^_^*)

エンジンの隙間から出た液体ガスケットのバリを綺麗に削り取って行きます。見栄えも大切ですね(*^_^*)

デモカーのミッションが完成しました(*^_^*)
ミッション内部は、新品部品でOHを行い仕上げています。
やはり安心ですね(^-^)

今日も引き続きBNR32GTR君の車検整備を行いました(^-^)

ブーツ交換を行い、ブレーキ回りの整備を行いました(^-^)

下回りが少し錆が出ていたので、錆止め剤を軽く吹き付けました(^-^)

今日も2台のケンメリ君が店頭に並びました(*^_^*)
本物のGTR君と2台並べて見ても、どちらが本物か区別が付きませんね(*^_^*)
どちらも最高のケンメリ君です。

僕がケンメリGTR君のテスト走行を行いました(*^_^*)
加速も最高ですね(^-^)
以前は低速が被りぎみで、走り辛い感じがしましたが、キャブ調整で全て解決していました。
オーナー様、土曜日のお迎え楽しみにお待ちしております。

愛知県のハコスカオーナー様にお土産を頂きました(*^_^*)
田舎の高級食パン『やまかわ』さんの食パンを頂きました。
スタッフ全員に持って来て下さり、感謝感謝です。
事務員も、大喜びで有難うと言っていました。
オーナー様、最高のお車を作ります(^-^)
楽しみに日々mokuを見ていて下さいね(^-^)

インプレッサ君のタイヤ交換を行いました(^-^)
何と(;゚Д゚)一年でタイヤがすり減りました(^▽^;)
走行距離も凄いですね(^-^)
オーナー様は、安全を考え早めのタイヤ交換を行われました。

タイヤメーカーのヨコハマタイヤさんが、タイヤを組んで来て下さいました。
ピットハウスが販売するタイヤは、全てメーカーさんを通して販売しています。
ネット価格で買うと安いと言われますが、信用が違います。
やはりタイヤメーカーさんで販売するタイヤは、保証も付いています。
少しでも問題があれば、直ぐに新品に交換して下さいます。
タイヤにも安心安全をお考え下さいね(^-^)

オーナー様、タイヤ交換が終わりました(*^_^*)
お迎え、宜しくお願いいたします。
いい子で待っていますよ(*^_^*)

マイスターが、忠実にベレットGTR君のラインを復元して行きます。
純正のラインのデーターを忠実に復元します。
匠の技が必要な作業です(^-^)

左のラインです(*^_^*)
綺麗な仕事ですね(^-^)
これより、足付けを行い塗装に入ります。

今日は、愛知県のベレットGTR君のオーナー様にお土産を頂きました(^-^)
ピットハウスのスタッフ全員に頂き、感謝感謝です。
マイスターも奥様も大喜びで喜んでいました(*^_^*)
オーナー様、気持ちを込めて仕上げますね(^-^)

ベレットGTR君のバンパーが、メッキから帰って来ました(*^_^*)
工場長が一点一点丁寧に検品して行きます(^-^)
綺麗な仕上がりですね(*^_^*)

リアバンパーも鈑金をしてメッキを行いました(*^_^*)
鈑金箇所も分からないですね(^-^)
ピットハウスのレストアは、メッキにも拘り仕上げています。

前後のバンパーが完成しました(*^_^*)
綺麗な仕上がりですね(^-^)

愛知県のハコスカ前期のオーナー様が、ステアリング交換にご来店下さいました(*^_^*)
当時物のダットサンステアリングの新品です。
ワンオーナーの素晴らしい内装の美ですね(*^_^*)

工場長が点検を行いました(*^_^*)
亀有エンジンワークスさんのラジエターキャップに交換しました。
エア抜きも念には念を入れて行います。

テスト走行を行いました(*^_^*)
走りも綺麗ですね(*^_^*)
ピットハウスが拘り仕上げたハコスカ前期です(*^_^*)
最高の走りですね(^-^)

現在レストア中のケンメリ君のフロアーマットが届きました(*^_^*)
現在は、塗装を寝かせています。
今年一杯は、塗装を寝させて次の工程に進みますね。

純正の形状を綺麗に復元した、マットです。
ケンメリ純正の模様を見て下さいね。
ラジオのめくら蓋と同じ柄です(^-^)

内装全て一台分です(*^_^*)
コンソールも全て外して内装を組付けを行います(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(^-^)

今日の工場長は、BNR32GTR君の車検を行いました(*^_^*)
32GTR君のオーナー様は、日頃から定期的に点検を行なわれています。

問題発見(;゚Д゚)インナーのブーツが破れていました(^▽^;)
早速部品をメーカーに発注しました(^-^)

夕方には、部品が入荷したので早速ブーツ交換を行いまいした。
それ以外は、問題なしですね(^-^)
消耗品のオイルは、全て交換します(*^_^*)

本日の定休日は、お休みの予定でいたが、何と(;゚Д゚)
保険会社さんに事故報告を入れていたら、一日仕事になりました(^^;)

事故車両を提携工場に運んで来ました(^▽^;)
現在自社工場は、全てレストアを行っています。
現行車は、提携工場で鈑金を行っています。

提携工場の板金部門も凄く仕事が入っていますね(^▽^;)
どの業界も丁寧な仕事をしているお店は、コロナの影響はないですね。

今日は、32GTR君のオイル交換を行いました(*^_^*)
ピットハウスのお客様は、走行距離より早めの交換をされます。
エンジンの負荷を考えると一番大切ですね(*^_^*)
今日は、ミッションオイルも同時に交換しました。
純正の新品ミッションを乗せています。
この子は、ピットハウスで16年前に販売を行いました。
オーナー様が大切に乗られています。

32GTR君の車検が入庫しました(*^_^*)
ピットハウスで14年前に販売をさせて頂き、大切に乗られています。
オーナー様の大切なパートナーです(*^_^*)

只今、事故の引き上げから帰って来ました(>_<)
2カ月半前にも事故を起こされました。87歳のお婆さんです(>_<)
高齢者の事故が増えて来ました。
少しでも安全を考え、安全機能が全て付いた車両を販売しても事故が起きます。
高齢者の事故を防ぐには、やはり乗らない事が一番なのかな(-_-;)
今日の日々mokuが遅くなり申し訳ございません。
明日は、定休日です(*^_^*)少し休めるといいですね(^▽^;)

オイルパンを良く見て下さいね(^-^)凹み一つない綺麗なオイルパンです。
ピットハウスのデモカーは、全て完璧なパーツで組んでいます。

オイルパンのフロント部分は、短いネジで固定します。
アルミカバーの接触に気を付けて行います。

エンジンにオイルパンが付きました(*^_^*)
順番にネジを固定したら完成です(^-^)
エンジン制作も大変ですね(^▽^;)

ハコスカデモカー君のエンジンも最終の組付けに入りました。
オイルストレーナーを付けて行きます。
エンジンオイルを吸い込みエンジンにオイルを循環する大切な部品ですね(^-^)

工場長は、念入りに液体ガスケットを先に塗って、ガスケットをはめ込みます(^-^)
念には念を入れてオイル漏れを防ぎます。

ガスケットの上から再度、液体ガスケットを塗りこみます。
良くエンジンオイルが滲んだり漏れたりする原因を防ぎます。

本日、最終のキャブ調整を行いました(^-^)
エンジンの状態も良くなりました。
工場長がエンジンの揺れの調整を行いました。
当時、ガレージ石坂さんの専務に教えて頂き覚えました。
本物のキャブ調整ですね(^-^)

テスト走行を行いました。
低速から高速まで綺麗に加速して行きます(*^_^*)
本来のケンメリGTRの走りが蘇りました。
素晴らしい走りですね(^-^)

現在制作中のケンメリの内張が完成しました(*^_^*)
ピットハウスの熟練のマイスターが拘り仕上げていました。
ケンメリGTRと同じ仕様で仕上げています。
純正の新品ですね(^-^)
もちろん柄も純正を使っています。

皆さん、センターの柄を良く見て下さいね(*^_^*)
ケンメリGTRと同じ柄です。
ケンメリのGT−Xをベースに使い仕上げました。

一台分が完成しました(*^_^*)
全て自社で行っています。
ピットハウスの拘りで綺麗な車両を制作しています。
興味がある、お客様は何でもご相談下さいね(^-^)

塗装に入りました(*^_^*)
マイスターが、ブース内で最後の脱脂を行っています。
最後まで拘り仕上げています。

準備が終了しました(*^_^*)
これより塗装に入ります(^-^)

マイスターが、塗装を塗り重ねて行きます。
シルビア君も順調に作業が進んで来ました(^-^)

マイスターが仮固定とチリ合わせを行いました(*^_^*)
ラインを塗装する前にボディのチリ合わせを行います。
ボンネットの位置も確認します(◎_◎;)

マイスターの拘りで綺麗に仕上げています(*^_^*)
チリも完璧です(*^_^*)素晴らしいですね。
ピットハウスのクオリティーで仕上げています。

内装も見て下さいね(*^_^*)
ドアの内部も綺麗に仕上がっています(^-^)
内装も綺麗ですね(*^_^*)

工場長と鈑金工場にケンメリ君を運んで来ました(*^_^*)
マイスターと細かな打ち合わせを行いました。

最初に事故の修理跡が気になります(◎_◎;)
よく長年頑張って来たと思います。
今回のレストアで、しっかりと修理を行います。

リアのメッキモールもベコベコですね(^▽^;)
リアガラスモールの隙間から、雨水が室内に入っていました。
ガラスを外して、レストアが必要ですね(^▽^;)
オーナー様、今回のレストアは、一年〜二年の時間を下さいね。
エンジン・足回り・内装まで順番に仕上げて行きます(*^_^*)

今日は、朝一番に工場長とケンメリ君の作業手順の打ち合わせを行いました(^-^)
今回は、エンジンを下ろしてレストアを行います。

右のフレーム先が事故で押された状態なので、ラジエターサポートを外して事故の修理から入ります。

エンジンルームに腐食穴が4か所ありました。
多くのケンメリ君で良くある腐りですね(◎_◎;)
ここは、鉄板が二重構造になっているので、マイスターの匠の技が必要ですね(^▽^;)
これより、鈑金工場に運びますね(^-^)

今日は、朝一番にケンメリ君を積載車から降ろしました(^-^)
長旅、お疲れ様です(*^_^*)滋賀県の地に降ります(^-^)

ケンメリオーナー様より、お土産を頂きました(^-^)
東京から買って来て下さいました。
風月堂の『バウンドケーキ』を頂きました。
いつも日々mokuを見て下さり、感謝感謝です。


今日も一日が、あっという間に終わりました(>_<)
少し疲れが残っているかな(^▽^;)
明日から、また一週間が始まります。頑張りますね(^-^) 
日々mokuを楽しみに見ていて下さいね。

ベレットGTR君の、最終の磨き作業が終了しました(^-^)
マイスターが、3回に分けて作業を行いました(*^_^*)

天井の光沢も見て下さい。
蛍光灯の光の線で、歪みが良く分かりますね。
レストア前は、凹凸が多く何も映りませんでした。
ピットハウスのレストアは、お客様の夢を形に変えて行きます。
オーナー様、綺麗に仕上がりました(^-^)

フェンダーも最終の磨きに入りました(*^_^*)
一点一点丁寧に仕上げて行きます。
後は、ラインですね(◎_◎;)
ここからが大変な作業です(^-^;
マイスター頑張って下さいね。

今日の店頭は、ケンメリ君達が並びました(*^_^*)
センターが愛知県のケンメリ君で、右がケンメリGTR君。左が、山梨県のケンメリ君です(*^_^*)
日曜日は、店頭に旧車君を並べます。
これだけのケンメリが店頭に並ぶと最高ですね(*^_^*)

後ろ姿もケンメリGTR君と見比べても見分けが付きません。
ピットハウスの拘りで作り上げた車両は、素晴らしいですよ(^-^)


店頭にソアラ君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
親子で大切に乗っておられます(^-^)
この季節は、旧車を楽しむのに最高ですね(*^_^*)
安全運転で楽しんで下さいね(^-^)

広大な富士山を見ながら、河口湖にやって来ました(*^_^*)
最高の天気で、富士山も綺麗に見えました(^-^)
今週は、2回目の富士山ですね(*^_^*)

河口湖の駐車場で、一度、ケンメリ君の積み直しを行いました(^-^)
牽引フックが前に付いていないので、後ろ向けに乗せ直しました。
乗せていると何と(;゚Д゚)多くの人だかりが出来ていました。
ここで一時間以上、展示会の様になりまいた(^▽^;)
皆さん旧車が大好きな方が多く、昔を思い出しながら楽しいお話ができました(*^_^*)

夜に岐阜県の養老まで帰って来ました(*^_^*)
いつもここで写真を撮ります(*^_^*)
お店まで後30分です。

朝一番に滋賀県を出発して、山梨県に入りました(^-^)
今日はケンメリ君のお迎えに、山梨県の富士吉田市に行って来ました。
時間調整で、南アルプス市に寄り道をして、温泉に入って来ました(*^_^*)
地元の方のお勧めで、妙連の滝を見て来ました。
何と力強い滝だ(;゚Д゚)素晴らしい光景にびっくりしました(^▽^;)


予定より少し早く、富士吉田市に入りました(*^_^*)
ケンメリ君と初対面です(^-^)
オーナー様のお父さんが、新車から大切に乗っておられたケンメリ君です。
シングルナンバーですね(^-^)

オーナー様と、このケンメリ君を30年以上メンテナンスを行われている整備工場の社長さんと、打ち合わせを行いました(*^_^*)
エンジンルーム内の腐食穴は、やはり4か所ありました。
良くある腐食です。全体的に錆・腐食が出ています。
ほぼフルレストアの作業になります。作業期間は、1年半〜2年ですね(^^;)
オーナー様、日々mokuを楽しみに見ていて下さいね。

亀有エンジンワークスさんより、キャブの部品が届きました。
早速、ケンメリGTR君に装着しました(*^_^*)

キャブの上面を外し、ガソリンの油面も確認します。
オーナー様、いい感じですね(*^_^*)
今日はお店の外で、ビワイチの自転車と車の人身事故あり、
お昼の2時から夜の7時まで現場検証が行われ、さすがにテスト走行が出来ませんでした(^▽^;)


32GTR君が遊びに来て下さいました(^-^)
オーナー様、出来るだけ早くハコスカ君の修理にお伺いします。
少しお待ち下さいね

愛知県のハコスカGTRオーナー様が、お迎えに来て下さいました(^-^)
2年に一度、しっかりと車検整備を行うと安心して乗れますね。

工場長が、お見送りをしています(*^_^*)
最後のお見送りまでが車検点検です。

気を付けて安全運転でお帰り下さいね。
240ZG君とベレットGTR君も順調に進んでいます。
次のステップも楽しみですね(*^_^*)

昨日は、木枯らし一号が吹き、冷え込みましたね…
今日は少しの晴れ間☀の後、風が強まり寒い一日でした。

今日は、ハコスカGTR君のオーナー様が、ケンメリ君でご来店下さいました。

ケンメリ君を車検でお預かりし、車検が完了したハコスカGTR君のお迎えです。
お迎えに来て下さって、ハコスカGTR君も嬉しそう(^^♪
S20のエンジン音を響かせながら、帰り路に着かれました!

いつも有難う御座います(^^)

ハコスカ君のオーナー様が、32GTR君でご来店下さいました。
ハコスカ君もですが、いつ見ても綺麗ですね!

今日は、32GTR君に乗りたかったんです!との事。
夕日に向かって家路に着かれました(^^)

今日はピットハウス近くで、ビワイチをされている自転車と車の接触事故が有りました。
風が強く、ビワイチをされている方にはとても過酷なお天気だったと思います。
滋賀県も頑張ってビワイチの道路整備をしていますが、中々かゆい所には手が届かない状態です。
頑張れ滋賀!

明日はお天気も回復し、太陽☀が長く顔を見せてくれそうです。
オーナーも、今夜遅くですが帰って来ます。
明日も、皆様のお越しをお待ちしております❣

by kaorin

今日も工場長が、ケンメリGTR君のエンジン確認を行いました。
この数日間で多くの問題点を確認しました。全てが勉強ですね。
オーナー様、本日亀有エンジンワークスさんより、キャブの部品が入庫しました。
天候を見て再度調整を行います。

マイスターが、シルビア君の細かなパーツの足付け作業に入りました。
ボディの塗装は終了しています。後少し頑張って下さいね。

西部君の内装です。全て忠実に再現しています。
シートのコルビューも最高ですね(*^_^*)
この子は、本物のサイレンも鳴ります。
これ以上の車両は、2度と作れないと思います(*^_^*)


ご報告
明日の朝一番から、山梨県にケンメリ君のお迎えに行きます。
レストアとエンジン制作の車両です。
今月は、再度ハコスカ君のお迎えに山梨県に入ります。
現在お待ちのお客様、少しお待ち下さいね(>_<)
明石のケンメリ君のお迎えにも行きます。
ピットハウスは、現在まだ昨年のお仕事を行っています。
来年に向けてのお迎えを行っています。
スタッフ一同、最高の車両制作を頑張って行っています。
少しお待ち下さいね

最終の組付けに入りました(^-^)
全て新組のエンジンは、最高ですね(*^_^*)
皆さんの夢です(^-^)

フロントカバー・ウォーターポンプを組付けました(^-^)
ピットハウスの拘りのエンジンです。
最高のクオリティーで仕上げました(^-^)

後は、オイルカバーを付けたら完成です。
ヘッドカバーは、ボディにエンジンを乗せてから綺麗に仕上げたカバーをはめますね(*^_^*)

次に、バルブクリアランスの調整を行いました(^-^)

ロッカーアームとカムの隙間を全て調整を行います。

エンジンが完成しました(^-^)
オーナー様、最高のエンジンが仕上がりましたよ(*^_^*)




今日も外は、秋の嵐ですね(^▽^;)
工場を締め切って、工場長がエンジンの組付けを行いました(^-^)

エンジンの組付けで一番大切な、バルブタイミングの計測を行いました(◎_◎;)

少しの計測ミスも許されません(ー_ー)!!
工場長も慎重に針の先を確認しながら計測を行います(◎_◎;)

2度目の磨き作業を行いました(*^_^*)
マイスターは、3回に分けて磨きを行います。
朝から5時間で2回目のボディ磨きを仕上げました。

2回目で鏡面の光沢が綺麗に出ていました(^-^)
マイスターの拘りの作業です。

車両全体を細かく確認しながら、作業を進めて行きます。
磨きの作業は、大切ですね(*^_^*)
オーナー様、毎日進化しています。

西部君のお迎えに陸送会社さんが来て下さいました。
九州に向けて出発です(*^_^*)

運転手さんも西部警察のファンで、昨晩から楽しみにして来られました(*^_^*)
高額な車両なので慎重に積込みました(*^_^*)

何と(;゚Д゚)緊張して、積載車のスピードが遅すぎですね(^▽^;)
でも無事に出発しました(^-^)
運転手さん無事に南港に着きましたか?大阪南港から船旅ですね(*^_^*)
九州のオーナー様、これからも宜しくお願いいたします。

皆さん明日、陸送会社さんが、西部君のお迎えに来られます。
西部君は、九州のオーナー様が大切に乗って頂けます。
日本でもトップの西部RS−2君です。
ピットハウスでも、この子以上の西部君は作れません。
愛知県・島根県の前オーナー様、最高のオーナー様にご縁が結ばれました(*^_^*)

愛知県のハコスカGTR君です(^-^)
オーナー様、天候を見て納車させて頂きます。
同時にケンメリ君の車検のお迎えに行きますね。

ケンメリGTR君です。日本で197台作られました。
現在の現存台数は、少なくなりました。
希少なGTRです(*^_^*)
写真で見ても綺麗な走りをしていますね。
日々mokuで楽しんで下さい(*^_^*)

チェーンまで入れました(*^_^*)
良く見て下さいね(^-^)強化のチェーンも入っています。
この写真を見れば、エンジンチューナーの丁寧な組付けに気が付きますね。
ボルトの先を見て下さいね。
当たり前の組付けですが、何度も確認を行い目印を入れて作業を行っています。

今日は、エンジンの組付けを見ていました(^-^)
ハコスカの魂が産まれる瞬間です。
何機も見ていますが、心の中で初めて会話が始まる瞬間です。
多くの旧車仲間が愛車と会話出来るのも、この瞬間があればこそですね(^-^)

オーナー様、年末に向けて最終の作業に入りました。
これからが楽しみです(^-^)
お仲間の45年前期君と早く一緒に走りたいですね(^-^)

ガスケットを入れて、ヘッドを乗せました(*^_^*)
エンジンらしくなって来ましたね(^-^)
ボルトも全て亀有エンジンワークスさんの新品の強化ボルトを組付けて行きます。
ピットハウスの新組エンジンは、全て新品のパーツで組んでいます。

トルクレンチを使い締め付けて行きます。
均等に締まる様に、順番にトルクを変えながら締め付けて行きます。
この作業も大切です。慎重に作業を行いました(*^_^*)

カムの装着です。亀有エンジンワークスさんのカムを入れて行きます。
もちろんハイカムです(^-^)
今回は、クーラーを付ける設定なので、少しおとなしめのカムを入れています。
でも、ピットハウスのエンジンは、早いですよ(^-^)

今日は、お昼前から雨が降り出しました(^-^;
工場では、ハコスカデモカーのエンジンの組付けを行いました。
再度確認で、ピストンの突き出しの計測を行い、ヘッドを乗せて行きます。

ヘッドも綺麗に仕上げています。
鹿児島のオーナー様、このエンジンがデモカーに乗ります。
日々mokuを通して、完成まで全て見て頂いています。
最高の瞬間です(*^_^*)

最終の脱脂を行い組付けて行きます。
これからガスケットを入れて、ヘッドを乗せます(*^_^*)

34スカイラインオーナー様が、お母さんと一緒にお迎えに来て下さいました(*^_^*)
まだ学生さんです。
お父さんを見てスカイラインが大好きになったと思います(^-^)親として誇りですね。

お父さんの32GTRのホイールをはめて、スタイルも決まっています。
これからも、安全運転で走って下さいね(^-^)

今日のマイスターは、ベレットGTR君の磨き作業を行いました。
素晴らしいですよ(^-^)
ピットハウスのクオリティーで仕上げています。磨きにも匠の技が光っています(*^_^*)

これが、匠の塗装です。51年前のボディに思えない美しい仕上がりです。
マイスターの作業は、どの旧車も同じ様に丁寧に仕上げています。
一生大切に乗って頂けるレストアを頑張っています。

工場長と、ボンネットとボディラインの調色を行いました。
艶消しの黒でも、ボディの色に合わせて調色を行います。
工場長と何度も確認を行い、一番綺麗な色を選びました。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(^-^)

キャブ調整に入りました(*^_^*)
朝一番にエーバイエフのセンサーをGTR君に付けました。

テスト前です。これで正確な数値が出ます(^-^)
現在のキャブ調整は、全て数値で空燃比を合わせて行きます。
バランスは、全てミミで合わせます。

ケンメリGTRのテスト走行が始まりました。
キャブに燃料が多く行っています(ー_ー)!!
ん〜エンジンがガソリンを欲しがらない(^^;)
不思議ですね(◎_◎;)
キャブは、昔からオーナー様の拘りで、だれも触っていません。
と言う事は、昔のエンジンの方がパワーが出ていた事になります(^^;)
エンジンは、正直に反応します(^-^)
ジェットで燃料を少し絞ります。
今日は、天候が怪しいので、また晴れたら再開しますね。

本日、新品のカメラが届きました(*^_^*)
2日前に壊れて、急遽、同じモデルの新品をネットで注文しました。
良く見失うので、赤色にしました(*^_^*)
日々mokuで毎日使うので、一年でダメになりますね(^▽^;)
僕の大切な相棒ですね(*^_^*)


右が亀有エンジンワークスさんの新品カムです。ハコスカデモカー君専用です。
左はASWさんのレーシングカーのカムです。
見た目は、あまり変わりませんが、エンジンに組み込むと、全く別の性質に変わります。
左右共にハイカムで、レース用部品になります。
ピットハウスは、全てを計算し、オーナー様に合ったエンジンを制作して行きます(*^_^*)


ケンメリ君のフロントスポイラーです。
綺麗に付いています。
ピットハウスは、フルレストアから細かなパーツの取付でも、
同じ熟練のマイスターが、同じ工程で取付ます。
安心して乗って頂ける様に、妥協せず丁寧な作業で仕上げています。
これからも、ピットハウスの板金部門を応援して下さいね(*^_^*)

純正オプションの、MK63ブレーキキャリパーを組付けました。
ハコスカには、似合いますね(*^_^*)レース用のオプションでもありました。
ピットハウスのデモカーは、全ての完成度が違います。
自社で行う車両制作は、全てのバランスを考え行っています。

トランク内部の、ガソリンタンクのエア抜きホースと、リアガラスのウエザー内の雨水を抜くホースを取り付けました。
全て大切なホースです(*^_^*)

今日もデモカー君の部品が届きました。
クラッチは350馬力まで対応の強化ですが、クラッチの踏みしろは、軽いタイプにしています。
セルモーターは、排気量に合わせて、リダクションセルに交換します。
GT君の部品は2Lなので、デモカー君には不安を感じたので交換をお勧めしました。
デストロビューターは、今回クーラーを取り付けるにあたり、
GT君はレース用デスビが付いていたので、付かない為、新品のデスビに交換します。
オーナー様、見ていて下さいね(^-^)

今日、亀有エンジンワークスさんより、部品が入庫しました。
ケンメリGTR君のダイナモです。
今回は配線を引き直し、安全に走れる様に仕上げて行きます。

ブラックオルタを下から固定して行きます(^-^)
同時に、配線加工も行いました(^-^)
オーナー様、これで安心ですよ。
配線のミスは、車両火災に繋がります。

キャブ調整に入りました(^-^)
ダイナモの電圧が安定したので、吹き上がりも良くなりました。
エンジンの3番が少し気になりますが、バランス調整でカバーしますね(*^_^*)
オーナー様、いい子にしてますよ(^-^)

本日、オーナー様ご夫妻が、ケンメリ君のお迎えに来て下さいました(^-^)
オイル漏れが気になるので、ピットハウスのオリジナルオイルと交換を行い、これで状態を確認してみます(^-^)

マフラーの取付ステーが、オーナー様の車庫に引っ掛かるので、少しステーを切断しました(^-^)
この子は、ボディの状態はいいので、再度レストアを行えば、最高の車両に生まれ変わりますね(*^_^*)

綺麗な走りで帰路に付かれました(^-^)
滋賀県での旧車オーナーが増えるといいですね(*^_^*)

ベレットGTR君の塗装が、仕上がっていました(^-^)
綺麗な仕上がりです。オーナー様、最高ですよ(^-^)

二種類の色見本を作りました(^-^)
ボンネットと、ストライプの艶消し黒です。
マイスターの拘りで、色の変化を付けました(*^_^*)

マイスターが、鏡面に仕上げて行きます(*^_^*)
綺麗ですよ(^-^)これからが楽しみですね(^-^)

芦ノ湖に降りて来ました(^-^)
湖に行くと、テレビで何度も見た海賊船がありました。
早速乗り込み、一時間の船旅です(^-^)
富士山を見ながらの広大な自然を満喫出来る旅ですね(^-^)

船を降りて歩いて15分で箱根神社に来ました。
湖に聳える赤い鳥居が、パワースポットで有名です。
多くの観光客やカップルがお参りに来ていました。
見ているだけで、ご利益を頂けますね(*^_^*)

友達が僕のガラ携帯の写真を見て、スマホの写真を一枚送って下さいました(ー_ー)!!
時代でこんだけ違いがあります(^▽^;)

芦ノ湖からロープーウェイに乗って、初めて大涌谷に来ました。
一言で言うと、北海道の硫黄山ですね(^-^)
大涌谷は、現在も火山活動をしていて、地球が生きていると実感しますね(^-^)
素晴らしい景色に感動です。

山一面から、火山の煙が出ています。
凄いですね(^▽^;)

松坂屋本店に宿を取りました(^-^)
明治維新に、西郷隆盛も木戸孝允もこのホテルに泊まり、
日本の生末を話し合われた、由緒あるホテルでした。

箱根の温泉宿で、部屋から見える景色も最高です。
温泉も全て源泉かけ流しで、最高の温泉でした(*^_^*)

箱根の温泉に初めて来ましたが、歴史を学べる素晴らしい温泉宿でした。
また来たい温泉ですね(^-^)

今日は一日お休みを頂き、箱根にやって来ました(*^_^*)
高校の同級生と一緒に、箱根旅に行きました。
今日は、何とカメラが故障し、僕の年代物のガラケーで撮りました。
写りが悪く、申し訳御座いません。

箱根の陶芸の森に初めて行きました。
見ても難しくて、僕には分からない世界ですね(^^;)

ピカソの芸術的な絵や、陶芸を見ました(^-^)
素晴らしい芸術ですね(^-^)

天候はあいにくの雨ですが、外の展示物も芸術性が素晴らしいですね(^-^)

本日は、ケンメリGTR君のマフラー修理と、
エーバイエフ計の取付ステーの溶接を行いました。

車高が低く底打ちで、マフラーから排気漏れを起こしていました(^▽^;)
溶接で綺麗に修理を行いました(*^_^*)

エーバイエフの取付ステーです。
これで空燃比を数字で見る事が出来ます。

フロントバンパーの塗装を行いました(*^_^*)
何度も加修歴があり、再生も大変です(^▽^;)

ジュニア君が、バンパー裏も塗装を飛ばして行きます。

何層にも色を乗せて仕上げて行きます。
オーナー様が学生にさんで、出来る限り安く、綺麗に仕上げています。
オーナーのお父さんが、32GTR君オーナー様で、子供の時から良く一緒にお店に来ておられました。

久しぶりの日々モク登場のkaorinです。
つい最近まで「暑いね…秋は来るのかなぁ…」って言ってましたが、
近頃は「秋が短いね…冬が来るよねぇ…」なんてお話しています。
気温の変化が激しい毎日ですが、どうか体調管理は念入りに❕

工場長は朝一、ケンメリGTR君の再診と、発注部品の確認です。
慎重に細かな部分までチェックしておりました(^^)

ハコスカデモカー君の足廻り等々、作業は順調に進んでいます!
工場長の作業等々、水曜日のオーナーにお任せして…

今日は朝から、暖炉のセッティングに、「マックスウッド」さんが来て下さいました!

屋内の煙突掃除、暖炉のリフレッシュ等々、手際よくされていきます。

屋根に登り、煙突のチェック。
さすが慣れてらっしゃる!スルスルと登り、ちゃんと機能しているかチェック!

kaorinは高い所は弱いので、プルプルしてしまいました(^^;)
これで暖炉の点火準備OK❕
肌寒い日は、オーナーが点けてくれますね(^^)

旧車君達の季節がやって来ました!
お天気の日には、沢山の旧車君達が遊びに来て下さいます。
色々なお話がいっぱい出来る事、いつも楽しみにしています(^^)/
お待ちしております❣

by kaorin

380RS君の、テスト走行を工場長が行いました(*^_^*)
今回は、ミッション内部の配管交換を行いました。

昼前に、オーナー様がお迎えに来て下さいました(*^_^*)
オーナー様は、乗馬も趣味でされています。
今日は、乗馬の合間にご来店下さいました(*^_^*)


今日も一日、最高の旧車日和でした(*^_^*)
多くのお客様にご来店頂き、感謝感謝です。
琵琶湖の夕陽も、秋の夕陽に変わりました。


明日から火曜日まで、僕がお休みを頂きます。
明日の日々mokuは、kaorinにお願いしました。
水曜日に頑張って、日々の報告をしますね(*^_^*)
皆さん、楽しみにしていて下さいね(^-^)

今日の店頭ですね(^-^)
愛知県のハコスカGTR君も並びました。
ハコスカGTRを先頭に、ケンメリ・S30Zと最高の並びです。
旧車君が並ぶと、通りすがりの運転手さんが、徐行をしながら通られます(^▽^;)
危険なので気を付けて下さいね(^-^)


先日、仲間入りしたシルビア君のオーナー様が、新車のBRGでご来店下さいました(^-^)
スバルの2000CCの最後のBRGです。この子も名車になりますね。


旧車仲間が集まると、楽しい会話に花が咲きますね(*^_^*)
皆さんピットハウスで仕上げた、綺麗な車両に乗っておられます。
全ての車両が、最高のお手本ですね(^-^)

ベレットGTR君のボディに、シール剤を打ちました(^-^)

良く見て下さいね(^-^)
鉄板の継ぎ目も、薄くシール剤で仕上げています。
車両一台のシール打ちも、レストアで大切な作業になります。

リアのクオーターガラスの内部も、全てシールを行いました。
見えない部分にも拘り、レストアを行っています。
今日の夜に塗装に入ります(*^_^*)
明日が楽しみですね(^-^)

今日は朝から、ケンメリGTR君の電装修理を行いました(^-^)
最初に、オルタネーターの配線を確認しました。
良く見て下さい。レギュレター内で配線がショートしています(ー_ー)!!
原因を確認すると、ICオルタネーターが付いているのに、何と、
純正のレギュレターに繋がっていました(ー_ー)!!この状態では危険です。
本来なら、専用のICハーネスキットが、亀有エンジンワークスさんからも出ていますが、交換しないと過充電になります。

室内の配線も確認しました(ー_ー)!!
何と(;゚Д゚)中で配線が燃えていました(>_<)
この状態で乗っていれば、車両火災になります。
全て過充電が原因ですね(ー_ー)!!

配線を確認している中で、何と(;゚Д゚)またもや危険個所を発見しますた。
パワーステアリングのメインハーネスが、室内のコネクターから取られていました(ー_ー)!!一番危険ですね。
パワーステアリングのメイン配線は、バッテリーから直に引っ張ります。
パワーステアリングのモーターは、多くの電気を使います。
旧車がよく燃えると聞きますが、ほとんどが配線からの断線が原因です。
くれぐれも電気の専門資格を持っている方に作業をお願いして下さいね(*^_^*)
ピットハウスの工場長は、電気の国家資格も持っています。
安心してお任せ下さいね(^-^)

今日は岐阜県より、現在制作中のケンメリオーナー様が、打合せにご来店下さいました(^-^)
今日は、滋賀県のケンメリオーナー様と石川県のS30Z君と、待ち合わせをされていました(^-^)

滋賀県のケンメリオーナー様のメーターを見て、ケンメリGTRと同じ、
240Kメーター・万タコ・油圧メーターの取付が決まりました。
夢がまた一つ叶いますね(^-^)

工場長と、オーバーフェンダー・フェンダーミラーの、色の打ち合わせを行いました(^-^)
純正の艶消しより少し艶のある色で決まりました。
やはり、全体のバランスが大切ですね(*^_^*)
ピットハウスが、最高の車両に仕上げますね(^-^)

BNR32君のオーナー様が、お迎えに来て下さいました(^-^)
長くお待ち頂き、申し訳御座いません
タービン交換と足回りのブーツ交換・車検を行いました。

最高の笑顔で帰路に付かれました。
この32GTR君は、オーナー様が大学生の時に購入して下さり、現在5年目になります。
社会人になられても、大切に乗られています。
一生の宝になりましたね(*^_^*)

滋賀県の能登川駅近くの『エクレレ』のエクレアを頂きました。
店のスタッフが箱を見て、ハイテンションになるくらい、美味しいエクレアです(*^_^*)
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です。

ギャラン君の、フロントガラス固定が無事に終了しました(*^_^*)
持ち込まれたガラスが、一回り小さかったですが、何とか綺麗に固定出来ました。

素晴らしく綺麗なギャラン君です。
本日、オーナー様がお迎えに来られます(*^_^*)

オーナー様がお迎えに来て下さいました(^-^)
大切に乗られています(^-^)
オーナー様が言われるには、ギャランの純正部品が出ないので、維持も大変だそうです(◎_◎;)
確かに、ギャランの部品は出ません(>_<)
これからも、大切にお乗りくださいね(*^_^*)

今日は、ハコスカデモカー君の、パーツ確認を行いました(^▽^;)
ハコスカデモカー君に除けて置いたクラッチを確認しました。
オーナー様、新組のエンジンパワーを考えると、強化クラッチをお勧めします(^▽^;)
標準のクラッチでは、少し不安ですね(^-^;

ピストンの突き出しの計測を行いました(*^_^*)
ピットハウスのエンジンは、全てに拘り仕上げています。
計測を行い、圧縮を考え、メタルガスケットの厚みを選びます。

エンジン内部は、全て亀有エンジンワークスさんの強化パーツを使い組んで行きます(*^_^*)
これは、ほんの一部です。スプリング・チェーン・ボルト全て強化部品です。
これからが楽しみですね(^-^)

380RS君の、オイル漏れ修理が終了しました(^-^)
明日、オイル交換を行いますね。


今日は外が雨で、工場内でケンメリ君が次の作業を待っていました。
次は、オーバーフェンダーの色決めですね。
オーナー様、お時間があれば、確認をお願いいたします。


今日の琵琶湖は、一日雨でどんよりしていました(>_<)
こんな日は、日々mokuの文章が出て来ません(^-^;
明日は、楽しい一日になるといいですね(^-^)

ブース内に、ベレットGTR君を入れました。
全ての油分を、綺麗に拭き取って行きます。

最後まで拘り、仕上げたボディです。
マイスターも奥様も、最後まで丁寧に仕上げて行きます(*^_^*)

これより最終のシール剤を、全体に打って行きます。
この作業で、錆が防げます(*^_^*)
明日の天候を見て、塗装に入りますね(^-^)

昨晩、ドアの塗装を、ブースで行いました(^-^)
綺麗に仕上がっています。

内側も、全て綺麗に仕上げています。
ドアの内部は、よく腐食が出ます。
ピットハウスのレストアは、細かな部分も全てに拘り、仕上げています(^-^)

トランクのタイヤを固定する金具も、綺麗に仕上げました。
今回は、トランクの内部のレストアは行いませんが、出来る限り綺麗に仕上げて行きますね(*^_^*)

ケンメリGTR君の点検を行いました(^-^)
バッテリーの充電を行い、電圧の点検を行いました。
やはり(ー_ー)!!原因は、ダイナモでした。

充電をしていません(^-^;オーナー様、修理に入りますね。
見た目は綺麗なダイナモですが、交換いたします。

工場長が、電装系の点検を行いました。
やはり、アンメーターも気になります。
この配線も気になります。
再度、しっかりと点検を行いますね。

ハコスカデモカー君のエンジンを組んで行きます(^-^)
コンロッドも全て同じ重量に仕上げました。

ピストンを組付けて、準備が完了しました(*^_^*)
ピストンリングの合口合わせを行い、組付けて行きます。

ブロックにピストンを組付けました(*^_^*)
オーナー様、見てますか(^-^)
新組のエンジンが出来て来ました。

福井県より、オーテック君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
現在、GTS−R君のオリジナルを2台、鉄仮面のRSターボを2台、オーテック一台と、
最近、走行が1万キロの32GTR・VスペックUと、走行が少しの34GTRnurを買われました(^▽^;)
何と、最強のスカイラインファンですね。
オーナー様は、サラリーマンさんで頑張っておられます。
頑張れば、サラリーマンさんで、この素晴らしいコレクションを持つ事が出来る。目標ですね。

お土産を頂きました(*^_^*)
安全運転でこれからも楽しんで下さいね(^-^)

本日、最終のテスト走行も無事に終わりました。
塗装の加修も本日終了しました。
オーナー様、車検が完成しました。
お迎え宜しくお願いいたします。


今日は、工場に2台のGTR君が並びました(*^_^*)
同じS20ですが、それぞれの個性が見えます。
エンジン音も、手掛けたチューナーの違いで変化します。
どちらも最高のGTRサウンドを楽しませてくれます。

ケンメリの純正のフロントフェンダー裏です。
やはり良く見ると違います(^-^;
ミミの上に帯があります。これは、簡単にマネ出来ないですね。
ピットハウスの車作りは、本物を見ながら日々勉強です。
これからも頑張り、最高の車両を制作しますね(*^_^*)

ハコスカデモカー君のエンジンの組付けを行いました。
今日は、ブロックのクランクの固定です。
亀有エンジンワークスさんのメタルを組付け、トルクレンチで順番に組付けて行きます。

亀有エンジンワークスさんの最新のピストンです。
L型のパーツは、今も日に日に進化しています。
耐久性も大きく向上しています。

ピストンの重量を全て測り、同じ重さに削って行きます。
コンロッド・ピストン・リングを、6個全て同じ重量に合わせます。
エンジンは、全てのバランスが大切です(*^_^*)
ピットハウスのエンジンは、耐久性を考え長く安心して乗って頂ける様に仕上げています。

今日は、ギャラン君のガラス交換を行いました(^-^)
順調に作業を進めて行くと、何と(;゚Д゚)大問題が発生しました。

良く見て下さい(◎_◎;)ガラスの寸法が小さいですね(>_<)
純正のガラスより一回り小さいです(ー_ー)!!
旧車専門のガラスマイスターも、大変な作業になりました。
何と3回もゴムを調整しながら固定を行いました。

悪戦苦闘で何とか固定が出来ました(^-^;
社外のガラスが一回り小さく大変な作業になりました。
オーナー様、本日ガラスが無事に入りました。
お迎え宜しくお願いいたします。

トランクとボンネット裏の塗装を行いました(^-^)
綺麗な仕上がりです(*^_^*)フレームの隙間にも綺麗に塗装を行いました(^-^)

今晩、ブース内でドアの塗装に入ります。
明日から雨の予報なので、少し早めに塗装に入りますね(^-^)
小物から塗装を行います(*^_^*)

トランクの内部のスペアタイヤを固定する金具が錆び付いていました(^-^;
手作業で錆を削り取り、塗装をして仕上げます。

塗装前のマスキングを行いました(^-^)
いよいよ塗装に入ります。
天候と気温を確認しながら塗装をします。

ベレットGTR君のラジエターサポートを艶消しの黒に塗装しました。
グリルの内部は、黒が引き締まります。
ピットハウスのレストアは、乗って楽しめる仕様で仕上げています。

オーナー様、ベレットGTR君のボディが仕上がりました(^-^)
塗装とストライプに入ります(*^_^*)

オーナー様が、心配そうにケンメリ君を見ておられます。
でも何と(^▽^;)素晴らしいツナギですね(^-^;
このツナギを見れば、旧車愛が伝わりますね(*^_^*)

工場長が、点検を行いました(^-^)
ハプニングがありましたが(^▽^;)原因は、ダイナモですね。明日、再度点検を行いますね。

オーナー様、今日は一日お疲れ様でした
無事に大阪に着かれましたか?
一日で修理が出来ず申し訳御座いませんでした。
明日、再度点検を行い原因を確認します。

今日は、朝一番に『なにわのケンメリ』さんから、レスキューの連絡が入りました(;゚Д゚)
早速、高速道路で大阪に向かいました。
何と(´゚д゚`)高速道路を走っていると、ハコスカを乗せた積載車を発見(;゚Д゚)
良く見ると、僕の仲良しの、広島県のカープラザ松本君の積載車でした(^-^)
大きく手を振って合図しました(*^_^*)
偶然でもすごいですね(^-^)

電装のトラブルでケンメリGTR君を大阪に迎えに行って来ました。
高速道路でも注目度満点ですね(^-^)
ケンメリオーナー様に、お昼をご馳走になりました(*^_^*)

無事に帰って来ました(^-^)
ケンメリGTRは、197台しか作られていません。
陸送も気を使います(^▽^;)
これより、点検に入りますね(*^_^*)

ギャラン君が、フロントガラス交換に入って来ました(^-^)
長らくお待たせしました。明日作業を行います。

講習会のS30Zくんです。
講習会もコロナで全て作業が出来なくなりました。
現在は、息子が少しずつ組み付けを行っています。
一人でも多くの整備士を育てようと、無料で講習会を行って来ましたが難しいですね(^-^;
これからの旧車会を背負えるチューナーの育成が、これからの課題です(^^;)
日々mokuを見て興味がある方は、お声を掛けて下さいね。

現在多くのレストアを行っています。
ベレットGTR君の次に三重の240ZG君のレストアに入ります。
ピットハウスでは、提携工場を含めて4工場でレストアを行っています。
全てのマイスターが最高の技術に拘り一台一台丁寧にレストアを行っています。
皆様の夢を一生の宝に生まれ変わらせて行きます(*^_^*)
応援して下さいね(*^_^*)


ピットハウスでは、スタッフがインスタをアップしています。
日々mokumokuとは、違った写真を楽しんで頂けます。
ぜひフォローして同時にお楽しみ下さいね(*^-^*)

ヘッドライトを左右交換しました(◎_◎;)
固定のネジ穴が左右共に折れていましたが、何とか綺麗に固定しました。

バンパーの修理が大変ですね(^-^;
単価を抑えて作業を行っています。
オーナー様が、まだ学生さんなので負担を減らす様に頑張っています。

元のバンパーは何度も加修跡があり、塗装の剥離が大変です。
下地の塗装が悪いです(^-^;
根気よく作業を行いますね(^-^;

ハコスカデモカー君のエンジンです(^-^)
N42のマニアブロックです。
ピットハウスのデモカー用に、大切に保管していた、希少なブロックです。
最終の洗浄を行い、ピットハウスブルーに塗装を行います。

塗装を行いました(*^_^*)
見た目も迫力ありますね。
ピットハウスのエンジンは、全てオーナー様の希望で仕上げています。
今回は、クーラーを付ける設定で制作を行っています。

エンジン特性は全てヘッドの加工で決まります。
名チューナーと呼ばれる人は、全てのポート研磨やエンジンバランスを自由に操れる人の事を言います。
ピットハウスのエンジンはレーシングエンジンから街乗りまで、全て自社で加工組付けを行い仕上げています。
本物のエンジンは、一生の宝物です。

フロントスポイラーが完成しました(*^_^*)
最高の仕上がりですね(^-^)
安心して高速道路も走れます。

フロントスポイラーの隙間を見て下さい。
ボディにしっかりと固定しています。
本来の状態ですね(^-^;

オーナー様、完成しました。
ピットハウスの工場でオイル漏れの確認を行います。
少しお待ち下さいね。

ベレットGTR君のレストアも最終の塗装に入ります(^-^)
最初に、ボンネット裏・トランク裏を塗装を行います。
エアガンを使い、細かな誇りを飛ばして、マスキング作業に入りました(*^_^*)

フェンダーの隙間から見える部分にチッピングコート吹いて行きます。
飛び石でボディに錆が出るのを抑えます(^-^)
細かな部分にも拘り仕上げています(^-^)

塗装が飛ばない様に、丁寧にマスキングを行います。
マスキングも1日仕事ですね(^-^;
しっかりと丁寧に作業を行います。
オーナー様、楽しみですね(*^_^*)

現在制作中のケンメリ君の内張の相談に来ました(*^_^*)
純正の内張を使い綺麗にリメイクを行います(^-^)

GTとGT−Xの内張を並べて全ての位置を確認していきます。
GT−Xの内張は、取っ手の位置と形状がGTとは違います。
今回は、GT−Xの内張を、GTRに作り替えます。

GTRには、メッキのモールが下に付いていません(^-^)
ピットハウスのマイスターは、どんな内張も純正新品と同じクオリティーに仕上げます。
ピットハウスは、全て自社で作業を行います。

何と(;゚Д゚)納屋からベレット君が出て来ました。
車庫保管で、いつか乗るつもりで長く眠っていました。

タイヤもパンクしていますね(^▽^;)
マフラーも落ちていました。
オーナー様にお話を聞くと、最後までエンジンも掛り乗っておられたみたいです。

内装は、納屋保管で日に焼けず状態は、綺麗な方ですね(*^_^*)
現在は、エンジンも掛りません(^^;)この現状での販売をお願いされました(^▽^;)
気になる方は、ご連絡下さいね(*^_^*)


詳細は、 
初年度登録 昭和49年1月 
排気量 1600cc 型式 PR50 
価格は、現状で35万円 書類は出ます。
ご検討宜しくお願いいたします。

今日は、岐阜県より32GTR君のオーナー様とZ32君のオーナー様が遊びに来て下さいました(*^_^*)
今日は、琵琶湖も最高の景色でしたね(^-^)
双眼鏡で琵琶湖を見て楽しい時間過ごされていました(*^_^*)心の洗濯ですね(*^_^*)

今日もケンメリ君の作業を見て来ました(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーで仕上げています。
旧車のスポイラーの取付一つでも、この時間が必要になります。
ピットハウスの作業は、他社より時間と単価が掛ると思いますが、安心と安全を考えて作業を行っています。
このケンメリ君もピットハウスでフルレストアを行えば、生まれ変わりますよ。

西部君の納車準備が完了しました(*^_^*)
僕の大好きな西部君です。一生大切に乗って頂きたいですね。
愛知県の前オーナー様・島根県の前オーナー様、皆の夢を次に引継ぎました。
これからも見守って下さいね(*^_^*)


ピットハウスは、皆さんの夢を最高のご縁で結んで行きます。
日々mokuを見て応援して下さいね(*^_^*)

スカイライン34君の修理を行いました(*^_^*)
オーナー様は、学生さんで出来る限り安く修理を行っています。
フェンダーの色ですが、お預かりしたフェンダーを組換えました。
中古ですが、色は同じですね(^-^)こんな感じでどうですか?

お預かりしている、フロント左右のヘッドライトですが、左右の付け根が折れていますが、仕方ないですね(◎_◎;)
出来る限り分からなく取付を行います、ヘッドライトの球は、ご自身でお願いいたします。

バンパーは、お父さんと連絡を行いました、左右の修理を行い一本塗装で仕上げて行きますね。

今日は、メッキに出すパーツを外して行きました(*^_^*)
全てのメッキは、『クラシカ横濱熱海ベーズ』で行います。
専門の職人が一点一点丁寧に仕上げて行きます。

綺麗にレストアが終了しました(*^_^*)
リアの仕上がりも最高です。

オーナー様、倉庫に保管する前に一度ご来店頂き、状態を確認して下さい(*^_^*)
オーバーフェンダーの色を決めましょう(*^_^*)
お時間が出来れば、宜しくお願いいたします。

本日は、大阪よりDR30鉄仮面君に会いに来て下さいました。
非常に状態の素晴らしいDR30君にびっくりです(^-^)
僕も旧車屋を長くしていますが、トップクラスの美です。
岐阜県で大切に乗られて来た子ですね(^-^)

今日は、楽しいお話が出来ました(*^_^*)
奥様にも見て欲しかったです(^-^)
ぜひ、ご検討下さいね(^-^)
僕の拘りの話を長く聞いて頂き、有難う御座いました(^-^)

帰路に付かれました(*^_^*)
レクサスの走りは、静かですね(^-^)
これからも、日々mokuを応援して下さいね。

納車前の最終の点検を行いました(^-^)
綺麗なエンジンルームですね(*^_^*)
工場長が、少し揺れていたエンジンの微動も調整で直しました。

オーナー様、順調に作業が進んでいます。
後少しお待ち下さいね(*^_^*)

ケンメリ君のスポイラーとスカートが仕上がりました(^-^)
綺麗ですね(*^_^*)完璧な仕上がりです。

マイスターが、固定のネジ切りを行い、細かな部分も仕上げて行きます。

オーナー様、この子は、フロントのチリが全て合っていません(>_<)
次回のメニューで、全てのチリ合わせをお勧めします。

ベレットGTR君の塗装準備が出来ました(*^_^*)
これより、順番に塗装に入ります。
オーナー様、ストライプは、塗装後に磨きを行い仕上げて行きます。

マフラーカッターです。マイスターが綺麗に磨きを行いました。
光沢は綺麗に出ています。こんな感じでいかがですか(*^_^*)

マフラーカッターより、ダッシュボードが気になります。
塗装後、ガラスを入れる前にダッシュボードのリメークを行いましょう(^▽^;)

今日も、西部君の配線加工を行いました(*^_^*)

多くの配線で断線を起こしていました(^▽^;)
順番に配線を纏めて行きました(^-^)
これで安心ですね(^-^)

オーナー様、納車準備が全て完了しました(*^_^*)
陸送の手配を宜しくお願いいたします。

僕が行きたかったお城に来ました(*^_^*)
徳川の御三家で有名な紀州藩のお城です(^-^)
和歌山城は、天正13年豊臣秀長が築城したお城で、藤堂高虎が、築城を担当しました。
藤堂高虎は、滋賀県の甲良町尼子の出身で今も藤堂家の血を引く末裔が多く暮らしています。
僕の身内も藤堂家の血が流れています。

僕は、和歌山城に行くまで当時のお城だと思い心うきうきしていましたが何と(;゚Д゚)
説明を読むと第二次世界大戦の戦火で焼失していました(>_<)
現在のお城は、昭和33年に新たに鉄筋で作られていました(^▽^;)少し残念ですね(^-^;

天守閣に上がって来ました(*^_^*)
素晴らしい眺めです。紀伊水道も見渡せる素晴らしい景色でした。

本日の定休日は、何十年ぶりに岸和田のラバーソウルさんに行きました。
何と(;゚Д゚)定休日でした(^▽^;)残念・・(ー_ー)!!

行先を変更して、和歌山市に向かいました(*^_^*)
和歌山と言えば、和歌山ラーメンですね。
有名店の『井出商店』さんにお昼ご飯を食べに行きました(^-^)
以前は、お昼になれば行列で長く待ちましたが、今回はすんなりと入れました(^-^;
コロナの影響ですね(^-^;飲食業界も大変ですね。

和歌山ラーメンは、世界でも有名で豚骨醤油のこってりラーメンです。
僕の大好きなラーメンの一杯です(*^_^*)
和歌山市内には、多くの和歌山ラーメンの名店があります。
皆さんも時間が出来れば、一度、ラーメンを食べに行って下さいね。
和歌山駅の中にも有名店があります。
和歌山のS30Z君のおオーナー様ご夫妻のお勧めは、駅に隣接するデパートの中に有る、
和歌山ラーメンがお勧めだとお聞きしました。はしごで2軒なら行けますね(*^_^*)

工場長が、朝一番に工場に入り鉄仮面君を見に行きました。
最初の一言、こんな綺麗な鉄仮面初めて見たわ(*^▽^*)
実走の4万キロの車両は、内装の美も素晴らしいですね。
今日、早速倉庫に運びましたが、何と(;゚Д゚)日々mokuを見て
凄い反響のお問合せが来ました(;゚Д゚)
皆さん金額より、新車レベルの車体が欲しいみたいですね(^^;)僕も同じ考えです。
水曜日に再度工場に運んで来ます。
お電話でご予約のお客様、くれぐれも安全運転でご来店下さいね(*^_^*)

現在制作中の、ケンメリ君のガソリンタンクです。
オーナー様、今回、タンクの加工を同時に行いますね(^-^)
先のエンジンメニューを考え燃料配管も新たに制作します。
一度の作業で終わるのと、リターンパイプを入れてパーコレーションの対策を同時に行います(*^_^*)
安心して乗って頂ける仕様です。
ピットハウスは、全て自社で作業を行い、安全に乗って頂ける様に最善を尽くして工程を考えて行きます。

僕の大好きな西部君です(^-^)
旧車会で僕の西部警察大好きは、有名ですが、この車両は特別です。
僕が手掛けた、西部君の中で全ての夢のパーツが付いています。
同じ車両を作るのは、日本中の西部ファンでも不可能です。
当時の本物パーツで仕上げたこのRS−2は、僕が見ても素晴らしいです。
愛知県〜島根県のオーナー様に行き、また大きく進化しました。
愛知県のオーナー様との約束で、最後まで仕上げて下さいと言ってピットハウスに託されました。
島根県のオーナー様が、ここまで仕上げられました(*^_^*)
後は、リアフェンダーの左右のパトランプの回転式に作り変えれば、全てが完成します。
納車まで、後2日です。最後まで手を入れて仕上げますね(*^_^*)

ケンメリ君のフロントスカートに最終のサフを吹き付け仕上げて行きます。全ての歪みを取りました(*^_^*)
マイスターは、細かなパーツも妥協せず丁寧に仕上げて行きます。

裏の凹凸も全て綺麗に仕上げています。
見えない部分ですが、妥協なしで綺麗に仕上げます。

良く良く見て下さいね(◎_◎;)
あの隙間だらけでリベットも届かない隙間が全て綺麗に揃いました。
全てマイスターがレストア復元して仕上げました。
最高の仕上がりですね(*^_^*)オーナー様、これがレストアです。
パテを出来る限り使わず、全て鈑金で仕上げて行きます。
この仕上がりが、ピットハウスの行う作業です。

マイスターが再度サフ研ぎを行いました(*^_^*)
ボディがどんどん仕上がって行きます。
毎日、作業を見ていますが、綺麗に進化して行きます。
ピットハウスが拘る美ですね(^-^)
最近、多くのお問合せで、ベレットGTR君にこれだけ拘り仕上げたレストアの金額を聞いて来られますが、
全て車両の状態で、金額が変わります。腐食や錆が多いと作業時間も掛ります。
レストアは、どんな車種も愛情次第で仕上がりも変わります。
僕やマイスターに、どの様に仕上げて欲しいかをしっかりと伝えて下さいね(*^_^*)

最終のサフは、色を変えて吹いています。
同じ色のサフを吹くと違いが見えにくくなります。
最後までこだわった作業をマイスターは行っています。
仕上がりの美をお楽しみ下さいね。

全てのパーツが仕上がっています(*^_^*)
綺麗な工場ですね(^-^)
一台一台に拘り綺麗に仕上げていますが、作業日数も掛ります。
現在レストアをお待ちのオーナー様、お時間を下さいね。
皆様の夢を一台ずつ丁寧に仕上げて行きます。
一生大切に乗って頂ける様に仕上げますね(*^_^*)


ケンメリ君のレストアが無事に終了しました(*^_^*)
マイスターが拘り仕上げた、ボディは綺麗ですよ。

ピットハウスに帰って来ました(^-^)
これより、再度バンパーやグリルを全て純正の新品に組換えます。
エンジンルームの各種パーツも全て綺麗にメッキを行い仕上げます。

ピットハウスの工場に戻って来ました(^-^)
水曜日に、再度パーツを外し、メッキを行いますね(^-^)
オーナー様、ケンメリの作業は、この状態で2か月塗装を寝かします。
年明けから天張り・内装の組付けを行いますね。
現在、内張の制作に入りました(^-^)

今日は、最高の車検日和になりました(*^_^*)
何度も確認を行い、陸運局に向かいます。
旧車の車検は、現場で何が起きても不思議でないです。

夕方、無事に車検も通り帰って来ました(*^_^*)
ハコスカGTR君は、やはり目立ちますね(^▽^;)
陸運局でも注目され緊張しながらの車検でした(^^;)

水曜日に最終の点検に入ります。
点検後、鈑金工場に運び再度磨きを行い綺麗に仕上げますね。
オーナー様が気にされていた、ボンネット先とトランク裏を加修します。
もうしばらくお待ちください。

本日は、西部君の納車整備を行いました(^-^)
全てが仕上がった、RS−2君です。

弱っていたバッテリーも新品に交換しました(*^_^*)
エンジンルームも綺麗ですね。
これがピットハウスのクオリティーです。

配線修理を行いました(^-^)
西部君の配線は、全てアドリブで作られています。
多くの人が携わりこのRS−2が仕上がっています。
配線も時代時代で何回も作られていました(^▽^;)
本物を超えた車両ですね(^-^)

今日、仲間入りした、スカイラインRSターボICです。
走行も実走4万キロで、車庫保管で大切に乗られていました。
シングルナンバーで「岐58」です。
新車から、大切に乗られていました。
事故無しで、新車からの塗装です。

フルオリジナルで、綺麗なボディです。
現在、このレベルの車両には出会えませんね(*^_^*)
37年で、4万キロです。最高ですね(*^_^*)

内装もお見せしますね(^-^)
ハンドルはオーナー様の拘りで、当時ナルディーに交換されました。
今このハンドルも希少です(*^_^*)
内装も禁煙車両で、状態もトップクラスです。
現在、販売するか思案中です(^-^;
僕も乗りたい車両ですね(*^_^*)
一度、ピットハウスの倉庫で保管しておきますね(*^_^*)

本日、シルビア君が仲間入りしました。
ワンオーナーで、全て日産ディーラーでメンテナンスを行われていました。
事故無しの綺麗なボディです。
今回の結び販売は、少し難しいです。
この滋賀県のシングルナンバーを引き継いで頂けるオーナー様を募集します。

綺麗なボディです。
リアフェンダーに少し錆が出ていますが、状態は最高ですね(*^_^*)

オーナー様が、新車時にレカロシートに交換され、純正シートは大切に保管されていました。
内装も禁煙車で綺麗ですね。
足回りも全て日産で新品に交換されました。
今日、僕が乗りましたが、最高の走りが楽しめました(^-^)

このシルビア君は、5FのQSです。
この子の自慢は何と、走行距離が42万キロです。
見た目も、走りも、走行距離を感じさせません。
この子を「結び販売」で販売します。
気になるオーナー様は、ご連絡下さいね。

大阪より、ハコスカ君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
先月、オーナー様の家族に、お迎えして下さいました。
最高のハコスカ前期ワークス君です。

今日は、シートと内装の打ち合わせを行いました(*^_^*)
やはり純正のシートがいいですね。
ダットサンも最高ですが、走行時に首が疲れますね。

今日は、琵琶湖を見ながら、楽しいお話が出来ました(*^_^*)
くれぐれも安全運転で、楽しんで下さいね(^-^)
いつでもお待ちしております。

なにわのケンメリさんの予定を聞いて起きますね。

福井県より、ブルーバード君とSR311君が遊びに来て下さいました(^-^)
先週は福井のイベント、お疲れ様でした。
福井のイベントを主催されています。
多くの旧車君が集まり、盛大なイベントが開催されました。
綺麗なブルーバードですね(*^_^*)


SR311君です。オーナー様は、40年以上所有されています。
何と(;゚Д゚)福5のシングルナンバーで、素晴らしい状態でです。
今日は、楽しいお話が出来ました(*^_^*)
これからも、遊びに来て下さいね。


インプレッサ君が遊びに来て下さました(*^_^*)
琵琶湖で有名な『あのベンチ』で、いつも多くの車仲間と一緒に楽しまれています。
琵琶湖は、ロケーションも最高ですね。
皆さん、ピットハウスから車で5分で『あのベンチ』に行けます。
お時間があれば、一度足を運んでみて下さいね。

ケンメリ君の、フロントスカートを見て下さいね(*^_^*)
裏も錆止めを行い、サフェーサーを吹き付けました。
マイスターが、綺麗に鈑金を行い仕上げています。

サフ研ぎを行いながら、鉄板の状態を確認して行きます。
何と(;゚Д゚)再度薄パテを行いました(^-^)
スポイラーで隠れる部分に、小さな歪みを確認しました。
マイスターの拘りで、見えない部分も綺麗に仕上げて行きます。

ケンメリ君の調色を行いました(^-^)
良く見て下さいね。フェンダーとボンネットの色が違います。
塗料は同じですが、赤色は塗り重ねる事で、色が濃くなります。
スポイラーは、両方の間色で、綺麗に調色を行いました。

マイスターが、仕上げのサフェーサーを吹いて行きました(^▽^;)
何度も研ぎを繰り返し、仕上げて行きます。
ベレットGTR君は、下地の塗装が悪く、状態を見ながら仕上げています。

フロントスカート内部にも、サフェーサーを吹いて行きます。
見えない部分も、丁寧に仕上げています。
マイスターの拘りの作業ですね(^-^)

ボンネットも、再度サフェーサーを吹いて行きます。
隅々まで拘り、仕上げて行きます。
ピットハウスのレストアは、仕上がりの美です。
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

今日は朝焼けの中、岐阜県にDR30君のお迎えに行って来ました。
昨晩は、台風の風が凄かったですが、今日はいい天気になりました(*^_^*)

岐阜県と言えば、関ケ原の合戦ですね。
今日は、西軍の石田光成の陣に寄りました。
この場所で、戦国時代が大きく動きました。

お昼にお店に帰って来ました。
皆さん良く見て下さいね。何と(;゚Д゚)シングルナンバーです。
ワンオーナーで、大切に乗って来られました。
車庫保管で、内装も新車レベルです(^-^)
走行も4万キロ代で、最高の車両です。

下町職人さんから、ケンメリ君のシートが届きました(^-^)
GTRの柄を使い、張り替えています。素晴らしい仕上がりです。
ピットハウスが、最後に製作予定のケンメリデモカーに使いますね。


現在、スポイラー修理でお預かりしているケンメリ君の下回りです。
一日で、これだけのオイルが漏れています。少し多いですね。
この子は、一度時間を頂き、点検を行いましょう。


ボンネットのサフ研ぎを行いました(^-^)
最終のサフ研ぎは、細かくチェックを行い、仕上げて行きます。
塗装まで後少し、綺麗に仕上げますね(*^_^*)


今日は、少し早めの日々mokuでした(^▽^;)
明日は、朝一番に岐阜県に入り一宮経由で、お昼前に滋賀県に帰って来ます。
RS君が仲間入りするといいですね(^-^)

ケンメリ君の、磨き作業が終了しました(*^_^*)
月曜日の夕方に、工場に移動して来ますね。


シルビア君の磨きを、ジュニア君とマイスターが行って下さいました。
ジュニア君の性格で、細かな歪みも全て見つけて行きます。
マイスターの最高のパートナーですね(*^_^*)
完成まで綺麗に仕上げて行きます(^-^)


月曜日の車検を目標に、調整を行いました(^-^)
天気を見ながら、陸運局に行きますね。

ケンメリ君の、フロントスカートの修理を行いました(^-^)
綺麗に鈑金で仕上げています。パテも最小の薄パテです。
これで安心して、固定出来ますね(*^_^*)

スポイラーもフィッテングを行い、仕上げています。
ピットハウスは、走行を考え、スポイラー固定を行っています。
走行時に、スポイラーが飛んでしまったら、大事故の原因にも繋がります。
安心して乗って頂ける様に仕上げますね。

今日は、一度目の調色を行いました(^-^)
この子は、現行車のホンダの赤色で塗られていました。明るい赤ですね(*^_^*)
オーナー様、作業中に、エンジンの下回りにオイルが漏れていました。
少し量が多いので修理をお勧めします。

マイスターが、再度、サフェーサーを吹き付けて、加修を行いました。
僕が見ても綺麗なボディですが、エッジのラインが気になるみたいです(ー_ー)!!
何と拘りの作業ですね(^-^;

車両全体を再度確認を行い、最終の加修に入りました。
塗装前の最後の確認ですね(*^_^*)
オーナー様、妥協せず、綺麗に仕上げますね。
ピットハウスのレストアをお楽しみ下さい。

レストア前は、ボンネットの固定ネジが折れて、3本で止まっていました(^-^;
今回、ネジを切り直し、綺麗に固定します(*^_^*)
ピットハウスのクオリティをお楽しみ下さいね。

現在制作中の、ケンメリ君の内張りリメイクに入りました(*^_^*)
現在は、GT−Xの内張りが付いています。
この内張りを、GTRに作り替えます。

GT−Xは、内張りの下にモケットが付いています。
GTRは全てレザーの黒なので、張替えますね。

リアは、GTとGT−Xはデザインが違います(ー_ー)!!ん〜
GTの中古を探して作るか思案中です(^▽^;)
リアのパネルの柄が気になりますね(^-^;

バルブのスリ合わせを行いました(^-^)
ヘッドとバルブの隙間をスリ合わせて行きます。
左がスリ合わせ後で、右が前です。
バルブのスリ合わせを行い、削って行きます。
エンジンの、バルブからの空気の隙間を埋めて行きます。

亀有エンジンワークスさんの、強化スプリングを組み込みました。
エンジンパーツは、全て強化部品で組んで行きます。

綺麗なヘッドですね(*^_^*)
ピットハウスは、レーシングエンジンも、街乗りのエンジンも、同じクオリティで仕上げています。
オーナー様、このエンジンがハコスカに乗ります(*^_^*)
最高ですね(*^_^*)

今日もマイスターが磨きを行いました(^-^)
シルビア君も綺麗に光沢が出て来ました。
工場長とマイスターが、作業工程の打ち合わせを行いました。
磨きが終わったら、前後のバンパー塗装に入ります。
最終にヘッドライトコーティングを行い綺麗に仕上げますね。

朝一番に、滋賀県のオートゾーンさんが、ノスヒロ広告のデザインの打合せに来て下さいました(^-^)
滋賀県は、広告代理店がありません、広告のデザインは、滋賀と三重のフリーペーパーCAR雑誌のオートゾーンさんがして下さっています。
いつも都会の広告に負けないデザインを提供して下さり、感謝です(*^_^*)

今日は、台風の影響で雨が一日降り続いていました。
琵琶湖も雲に覆われてどんよりとした風景です。
工場内では、工場長が頑張って作業を進めていました。


今日は、昭和59年のスカイライン2D RSターボICの買取依頼が入って来ました。
ワンオーナーで車庫保管・保証書も全て付いています。岐阜県のシングルナンバーで 岐です。
事故無しで最高の車両ですね(*^_^*)
走行も4万キロです。内装も新車レベルです。
ピットハウスに仲間入りして欲しいですね(*^_^*)
近い日に、会いに行きますね。積載車で(*^_^*)
気持ちが、高ぶります(^-^)日々mokuでまた報告しますね。
RSファンは、見逃さないで下さい(*^_^*)
 

この子は、45年のハコスカGTRなのでウォッシャーは、タンク式ですが、
タコ足が近くにあり、危険なのでカンガルー袋のウォッシャー袋を取付ました(^-^)
新たに配線を引き直し完成です。
保安基準で、必ずウォッシャーが出ないと車検は通りません。

亀有エンジンワークスさんのクラッチマスターが届きました。
交換を行いますね(*^_^*)

クラッチマスターの交換を行い、テストを行いました。
クラッチを切る時に出ていた異音は、完璧に止まりました。
これで安心です(^-^)
明日に台風が滋賀県の近くを通ります、月曜日の天候を見て車検に向かいますね(*^_^*)

ハコスカデモカー君のエンジンです。
亀有エンジンワークスさんの新品パーツで全て新組で仕上げて行きます。
今日は、少し説明しますね。
お問い合わせで、オーバーホールですか?とお問合せがあります。
ピットハウスのエンジンは、全て新組です。全て新品のパーツで仕上げています。
中古部品を洗浄して消耗品を交換したエンジンが、オーバーホールエンジンです。全てが違いますよ。
お車を買われる時に、オーバーホールしてます。と言われたらこんな感じのエンジンと思って下さいね。
新組のエンジンは、これから長く安心して乗って頂けます。

亀有エンジンワークスさんのコンロッドの重量合わせを行いました。
商品誤差が有り、全て重さが違います。
エンジンのバランスは全てのパーツの重量を細かく測りバランスを考え組んで行きます。
ピットハウスは、レーシングエンジンから街乗りエンジンまで全てオーナー様のステージに合わせて制作を行っています。

トランクのウエザーの確認を行いました(ー_ー)!!やはり長期在庫ですね(^-^;少し変形していました。
再度細かく調整を行い仕上げて行きます。大切な作業ですね(^-^)

ベレットGTR君のレストアも仕上げのサフ研ぎに入りました。
全ての歪みを取り仕上げて行きます。
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様に仕上げています。

シートベルトの51年分の汚れを綺麗に清掃しました。
タバコや油の汚れで、凄い状態になっていました(^▽^;)
手作業で綺麗に清掃を行い、ドライヤーで乾燥をして行きます。
全てのパーツの清掃をして行きます。

工場長と3人、ソーシャルデイスタンスで、作業の打ち合わせを行いました(^-^)
ピットハウスのレストアは、何度も細かな打ち合わせを繰り返し、
最高の一台を完成させて行きます。これも拘りですね。

工場長とケンメリ君の作業を確認に来ました(^-^)
錆の部分を確認しながら、マイスターと打ち合わせを行いました。

フロントのスカートにパテを打ちました(^-^;
しっかりと熱を入れて乾燥を行い、磨き作業に入ります。
仕上がりは、最小のパテで仕上げます。

裏も見て下さいね。凹みを全て鈑金で修理しました。
錆転換を行い全て黒錆にして仕上げて行きます。
ピットハウスの作業は復元です。綺麗に仕上げます。
オーナー様、少しお時間を下さいね。

マイスターの拘りで、オーバーフェンダーのミミを再度綺麗に仕上げました(^^;)
ミミの仕上がりが気にいらなかった感じですね(^▽^;)
オーバーフェンダーから見える、ミミは、最高です。

リアスポイラーの仮固定を行いました(^-^)
当時物のスポイラーです。
本固定は、リベットで固定しますね(*^_^*)

内張も仮付けを行いました(^-^)
内張は、全てピットハウスの内張部門でGTR用にリメイクを行います。
内装も全て綺麗に仕上げます。

山梨県のハコスカ君に搭載するTC24のミッションが完成しました。
工場長とイーザさんが、共同で制作を行いました。
エンジンのパワーを考えて最適な仕様に仕上げています。
現在、OS技研さんで、TC24のエンジンを組付けていますが少し遅れています。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(^-^)

今日は、ケンメリ君のスポイラーの作業を見ていましたが大変な作業になりました。
パテの厚みも凄いですが、この状態では何が起きても不思議でないですね(^▽^;)
ピットハウスのクオリティーで綺麗に仕上げますね(^-^)
オーナー様、少しお待ち下さいね。

三重県の240ZG君のオーナー様、現在ベレットGTR君の作業を行っています。
月末からマイスターが本格定に作業に入ります、後少しお待ち下さいね。


明石でお待ちのケンメリ君、お迎えが遅れて申し訳御座いません。
近い日に予定組んで、お迎えに行きますね
世田谷のケンメリ君、ご連絡有難う御座います。
山梨県のお迎え予定日を確認してご連絡をいたします。
いつも日々mokuを見て下さり、感謝感謝です。
ピットハウスの拘りの作業を応援して下さいね。
今日は、2日ぶりの日々moku楽しかったです(*^_^*)感謝感謝

ケンメリ君のスポイラー作業に入りました(^-^)
良く見て下さい何と(;゚Д゚)パテの厚みにびっくりです。
鈑金もせずに、全てパテで仕上げられていました(ー_ー)!!
この状態で、スポイラーをネジで固定しても走行時に飛んでしまいますね(ー_ー)!!

全てのパテを削り取りました(^-^)
一から鈑金を行い、ボディに合わせて仕上げて行きます。

ボディラインに合わせて、鉄板を鈑金して形を作ります。
再度薄パテで形を整え、フロントスポイラーの固定を行います。
ピットハウスが行う作業は、全て安心して乗って頂ける様に全てのパーツを固定します。
オーナー様、これで安心して乗って頂けます。少しお待ち下さいね(^-^)

ベレットGTR君の全てのショートパーツを、一点一点丁寧に掃除を行い磨いて行きます。
マイスターのレストアは、全てのパーツに手を入れて仕上げて行きます。

全てのパーツの清掃だけで一日仕事ですね(*^_^*)
綺麗なボディに、綺麗に仕上げたパーツを組付けます。
ピットハウスのレストアは、最後まで拘り仕上げてます。

オーナー様、順調に作業が進んでいます。
月末には完成予定で頑張りますね(^-^)

天井の内張を新品に張り直しを行いますね(^-^)
ピットハウスのレストアの拘りは、内装の全て新品で仕上げて行きます。
もちろん、内張やシートも全てピットハウスのクオリティーで仕上げて組付けます。

工場長がマイスターとラインの状態を確認しました(*^_^*)
工場長が全て確認を行い、少しでも気になれば全てやり直しを行い、
最後まで拘り仕上げています。

天井の光沢を見て下さいね。
ブース内でもこの美です。外の光で見ると水の上に映り込んでいる様に綺麗に光ます(*^_^*)
拘りの作業ですね(^-^)

工場長と鈑金工場に塗装の確認に来ました(*^_^*)
皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
最高の仕上がりです。

トランク内部から全て綺麗に仕上げました(*^_^*)
新車以上に綺麗なボディです。

天井も全て鏡面に仕上がっています。
ピットハウスのレストアは、美です。
一生大切に乗って頂ける様に綺麗に仕上げています。

ハコスカデモカー君も順調に作業が進んで来ました(*^_^*)
全てピットハウスのクオリティーで仕上げています。

今日は、ブロックの作業に入りました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)ハコスカデモカー君のブロックは、貴重なマニアブロックです(^-^)
これもピットハウス拘りで、デモカーに選びました。
デモカーは、全てに拘り全て新品パーツで、新組のエンジンを組んでいます。
妥協は一切しない最高のエンジンを乗せますね。

今日は、ブロックのクランクキャップの隙間計測を行いました。
ピットハウスのエンジンは、お客様の仕様をお聞きして一基ずつ丁寧に仕上げています。
このエンジンは、5000〜7000回転まで快適に加速を行える仕様で制作しています。
最高のスペックエンジンです。

希少な当時物のトランクウエザーです(^-^)
現在は、製廃になり社外は出ていますが、ゴムが硬くてトランクの板が浮いてしまうます。
デモカーは、全て純正に拘り新品で仕上げて行きます。

昨日、燃料タンクの固定を行いました(*^_^*)
写真が撮れていませんでした(^▽^;)
今日は、燃料配管と燃料ポンプの固定を行いました。

トランクゴムは、ボンドで固定して行きます。
この作業を失敗すると雨水がトランク内部に入って来ます。
慎重に作業を行いました(*^_^*)

ハコスカGTR君の車検整備が進んでいました(^-^)

クラッチを切ると音が出ていたので確認すつと何と(;゚Д゚)
シリンダー内のピストンに傷が入っていました(^^;)
オーナー様、亀有エンジンワークスさんのマスターに交換しますね。
オイル漏れの原因に繋がります。

今日は、ウォッシャーのカンガルー袋を取付ました(*^_^*)
写真を撮るタイミングがずれてしまいました(^▽^;)
現在台風が接近しています。車検は、来週の天候を見て陸運局に行きますね。
オーナー様、少しお待ち下さい

後ろ姿も迫力満点ですね(*^_^*)
リアバンパーもS30Zの純正を加工して付いています。
ワンテールは、コーリンさんのテールを綺麗にはめ込まれていました。
素晴らしい仕上がりですね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)エンブレムがLEDで綺麗に光ります。
少し楽しませてくれるアイテムですね(*^_^*)
敢えて280Zのエンブレムが130Zを残しています。
いつも楽しませてくださいますね。

社長さんが、エアロの取り付けの説明をして下さいました(*^_^*)
簡単に、はめ込めて取付が出来ます。普通の板金屋さんでも取付られますね(^-^)
素晴らしい出来です。価格も安くフルセットでも30万くらいで揃います。これは嬉しいですね(*^_^*)


今回の出張は、いい勉強になりました(^-^)
楽しい出張に感謝感謝です。
GoToキャンペーンでホテルに泊まりましたが、何と(;゚Д゚)
ビジネスホテルに5000円で泊まれました。
何とお土産代に1500円の金券も頂き、お得な感じがしました。感謝ですね(^-^)

島根県出張の次の日に、リスタードさんに130Zを見に行きました。
いつも素晴らしいパーツを作られています。

ケンメリのリアスポイラーの制作を行われていました。
何回も工場見学に来ていますが、来るたびに新しいエアロの開発を行われています(*^_^*)
素晴らしいですね(^-^)

今日の目的の130Zを見せて頂きました(*^_^*)
Gワークスやノスタルジックスピードでも有名な車両ですね。
130ZをZGに作り替えられました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)S30に見えて来ますね(^-^;

最終の磨きに入りました(*^_^*)
マイスターが、匠の技で綺麗に仕上げていきます。
仕上がりが楽しみですね(^-^)

ケンメリのスポイラーに塗装を行います。
シティーオートさんのスポイラーは、裏に補強が入っているので仕上がりも綺麗です。
歪みのないスポイラーです(^-^)

リアスポイラーは、当時岩手県から東京の日産までオーナー様が買いに行かれた、思い出のスポイラーです。
綺麗に塗装を行い、取り付けます(^-^)

ベレットGTR君のサフ研ぎを行いました(*^_^*)
最終のサフ研ぎです。
全ての歪みを取り、丁寧に仕上げています。

フェンダーを固定するネジ穴を製作しました。
ピットハウスのレストアは、チリ合わせを行いフェンダーを綺麗に固定する位置にも拘り仕上げています。
以前は腐食で固定が綺麗に出来ていませんでした(^^;)

全てのチリ合わせも完璧に仕上がりました(*^_^*)
最終の組付けが楽しみですね(*^_^*)
オーナー様、綺麗ですよ(*^_^*)

ハコスカデモカーの燃焼室の容量計測を行いました(*^_^*)
一番〜六番まで全ての燃焼室の容量を一定にして行きます。

計測後に再度ヘッドの燃焼室を削つて仕上げます。

全ての燃焼室を一定に仕上げました。
細かな作業を繰り返し行っています。
ピットハウスのエンジンは、全てに拘り製作を行っています。
綺麗なヘッドが完成しました(*^_^*)

工場では、ハコスカGTR君の車検整備を工場長が行っています。
マフラーの音量が、大きくインナーサイレンサーをワンオフで製作を行いました。
今回は、4個のサイレンサーを作りました(^▽^;)
全てパイプから溶接を行い製作しています。

エンジンルームも仕上がって来ました。
エアクリーナーも取付てグローバイの処理もしています。
保安基準に従って整備を行っています。
後、ウォッシャーが付いていませんね(^▽^;)

何度も音量の計測を行いました(*^_^*)
GTRのマフラーは、回転を上げると高音が高くなります。
法廷内の音量になるまで、大変な作業になりました(^▽^;)

松江城にやって来ました(*^_^*)
2度目です(^-^)

国宝の松江城は、石垣も素晴らしいですね(*^_^*)
僕は、城マニアで多くのお城を回りますが、当時の状態を綺麗に維持されていて素晴らしいお城ですね(*^_^*)

今日は、島根県の西部君のオーナー様に会いに来ました(*^_^*)
ピットハウスで2台にRS2を買って頂き、現在も日本でトップのRS2を乗られています。
今回、結び企画で販売を行い、九州のオーナー様とご縁で結ばれました(*^_^*)
今日は、ご報告に島根県に来ました(^-^)ピットハウスは、お客様を結ぶお仕事も行っています。
オーナー様に、最高のご報告が出来ました。


西部オーナー様
本日は、美味しい鰻をご馳走になり感謝感謝です。
宍道湖の天然鰻の美味しさに感動しました。
オーナー様、これからも夢を叶えて下さいね。
いつも応援しています。

今日は、島根県にお仕事で来ました(*^_^*)
朝一番に、出雲大社さんに参拝に来ました(^-^)
青空で空気も澄んで、最高の参拝日和になりました。

出雲大社さんの裏参道です(*^_^*)
神秘的な空間に大きな力を頂けます。
今年、3回目の出雲大社さんです。

出雲大社さんの10月は『神在月』です。
日本中の神様が出雲の国に集まられます。
今年の『神在祭』は、11月25日〜12月1日に行われます。
出雲大社さんで、多くのご縁を結ばれます。


今日は、夕方から仕事なので出雲そばを頂き、松江に向かいました。(*^_^*)

本日のマイスターは、引き続きケンメリ君の磨き作業を行いました。
マイスターの拘りで、磨き作業も3段階で磨いていきます。
これからもっと綺麗になりますよ(*^_^*)

ルーフも少しずつ鏡面に近づいて来ました(^-^)
薄いラインも出ていますよ(*^_^*)

トランクも綺麗に磨けています。
ピットハウスの拘りの仕上げです(*^_^*)
まだ最終の磨きではないので、これからをお楽しみ下さいね。

皆さん、久しぶりにGT君の紹介です。
今年のノスタルジック2ディズで、ピットハウスのブースに展示しました(*^_^*)
この子は、僕の子供の時に両親に乗せて貰った思い出のハコスカ君です。
30年前に、両親から僕に譲ってもらいました。
6年を掛けてレストアを行い仕上げています。

今日は、何と(;゚Д゚)8ヵ月ぶりにGT君のエンジンを見ました。
昨年、工場長に仕上げて頂いた。最高のエンジンです。
現在、GT君は倉庫で休んでいます。
お客様のお仕事を一番に考え、作業を全て中断しました(^▽^;)
コロナの終息を見守りながら、順次再開を行います。
工場長が定期的にオイルをなじませクランクを回しています。
早く、エンジンの音を聞きたいですね(^-^)

クランクも確認しました(*^_^*)
もちろん綺麗ですね(^-^)
今でも走り出しそうです。
皆さんの目標になるように、一日でも早く再開出来る様に頑張ります。
皆さん、GT君を忘れないで下さいね(^-^)


皆さん明日の朝から、島根県に出張に行きます。
僕の大好きな、出雲大社さんにお参りして、米子に入ります。
水曜日の日々mokuは、お休みになります。
また楽しいご報告が出来る様に、楽しみにお待ち下さいね(^-^)

燃焼室の鏡面研磨が最終に入りました(*^_^*)
工場長が拘り仕上げた、ヘッドです。

綺麗に鉄粉や油を洗い流しました(*^_^*)
ピットハウスのデモカーは、全てエンジン内部にまで拘り仕上げています。
今回のデモカー君は、鹿児島に納車いたします。
全ての環境に合った仕様で、エンジンの制作を行っています。

オーナー様、良く見て下さいね(*^_^*)
これがデモカーのヘッドです。エンジンの特性を考えて全てに計算を行い仕上げています。
このエンジンなら、低速から高速まで気持ち良く吹き上がり、クーラーにも対応できます。
圧縮で調整しました。最高に贅沢なエンジンですね(^-^)敢えてパワーを抑えています。

今日は、セントラルエンジンのブロックの組付けを行いました。
ASWさんから、専用工具が届きました(*^_^*)

慎重に作業を進めて行きます。
専用工具で、ピストンを入れて行くとやはり綺麗に入りますね。
オイルをなじませながら、ピストンを全て挿入しました(^-^)

ピストンの突き出し測定を行いました(^-^;やはり想定以上に突き出していました。
ヘッドの調整で、圧縮を合わせて行きます。
ピットハウスのレース用エンジンも、工場長が全てに拘り仕上げています。
皆さんも、楽しんで見て下さいね(*^_^*)

ハコスカGTR君の車検整備に入りました(*^_^*)
順番に整備に入ります。
最初に音量と排ガスの測定を行いました(^-^)
やはり(;゚Д゚)凄い数値でした(^^;)
全て法定基準に従って整備を行います。

工場長が、順番に作業を行いました(^-^)
エンジンの状態も、素晴らしいですね。
排ガス測定もキャブ調整でクリアしました。

このエンジンを組んだチューナーさんは、素晴らしいですね。
エンジンのバランスも完璧に取られています。
オーナー様、少しお待ち下さいね(*^_^*)

本日は、外気温も下がり塗装に一番適した日になりました(*^_^*)
マイスターが、下地の塗装を乗せて行きます(*^_^*)
このブルーは、色が染まりにくいので何層にも塗り重ねて行きます。

熟練のマイスターが、塗装の状態を見ながら作業を進めて行きます。
綺麗に染まって来ました。全体に10回は乗せていますね。
綺麗に色が乗りました(*^_^*)

最後にクリアーを吹いて行きます。
クリアーも少し厚めに吹きました。
磨きを考えての作業です。
マイスターの塗装への拘りは凄いですよ(*^_^*)

先日、大阪の旧車ショップさんから、買って来られたケンメリ君です。
良く見て下さいね。フルレストア済みで購入された車両です。
何と(;゚Д゚)スカートも外していません。
フレーム内も錆と腐食が出ています。

スカートを外して鈑金に入りました(◎_◎;)
サフも吹かず、錆の上から塗装がされています(ー_ー)!!
これが現実ですね(ー_ー)!!
ピットハウスのレストアでは、考えられないです(>_<)

もちろん、スカートがボコボコでスポイラーが付きません。
スカートを綺麗に仕上げてから、スポイラーのフィッティングに入りますね(^▽^;)

ベレットGTR君のチリ合わせを行いました(^▽^;)
マイスターが、最後まで拘りチリ合わせを行います。
左右の隙間も完璧に仕上がっています。

このベレットGTR君のレストア前は、全てのチリがばらばらで、
フロントのグリルが、針金で付いていました(^^;)
ピットハウスのクオリティーで、全てネジ固定で仕上げています。

マイスターが、ガイドコートを見ながら歪み抜きを行って行きます。
ガイドコートを入れると、目に見えない歪みも全てガイドコートが教えてくれます。
磨きで、ボディの美しさに大きく左右します。

今日も一日、磨き作業を行いました(^-^)
塗装に光沢が出て来ました(^-^)

ルーフの磨きに入ります(^-^)
ルーフのラインを見ながら作業に入ります。

ルーフのエッジラインに沿って、綺麗に磨き作業を行います。
マイスターの拘りの磨きを、お楽しみ下さいね。

愛知県より、ケンメリオーナー様が息子さんと一緒にご来店下さいました(^-^)
今年、エンジン調整とキャブ調整を行わせて頂きました。
今日は、ボディ加修のご相談を行いました。
昨年、名古屋の旧車専門店でレストアをされましたが、水抜き穴に、ゴムの上からパテがしてありました。
ルーフも錆の上から塗装をされ、ルーフ全体に錆が出ていました(◎_◎;)
ピットハウスでは、絶対にあり得ない作業です。
次は、ピットハウスのクオリティで部分加修を行いますね。
オーナー様、一生大切に乗って頂ける様に仕上げましょう。


何と(;゚Д゚)ランボルギーニで、店頭のシーマ君を見に来て下さいました(^-^)
皆さん、バブルの時期に青春を送った年代ですね(^-^)
シーマは、僕も何台も乗りました(*^_^*)


コルト君の結び販売です(^-^)
オーナー様ご夫妻が、大切に乗って来られました(^-^)
今回は乗り換えの為に、ピットハウスで結び販売を行います。
お客様とお客様を結ぶ販売方法です。
このコルト君は、昭和42年で、53年前の車両です。
オーナー様の希望は、100万円と言っておられましたが、90万円までは頑張れそうです。
気になる方は、ピットハウスまでお問合せ下さいね(*^_^*)
この販売方法は、ピットハウスしか出来ませんね。
ご縁を結ぶ事が、旧車を愛するオーナーに夢を繋ぎます。

ケンメリ君の磨き作業が進んで来ました(*^_^*)
マイスターは、まだ納得出来ない、と言っています(^▽^;)
マイスターの拘りで、綺麗に仕上げて行きますね(^-^)

トランクも綺麗ですね(^-^)
リアスポイラーの取付穴も、綺麗に仕上げました(*^_^*)
リベットで、綺麗に固定しますね(*^_^*)

ビルズさんにお願いした、ケンメリ君専用の車高調が届きました。
工場長が、これから先の仕様変更を考え、ビルズさんと打ち合わせを行い仕上げて頂きました(*^_^*)
オーナー様、これからが楽しみですね。

工場長とマイスターが、ベレットGTR君のチリ合わせを行いました(^▽^;)
このベレットGTR君は、少し前が押されているので、調整が難しいですね(^-^;
左右のフェンダーから順番に、前に向けてチリを合わせて行きます(◎_◎;)

ボンネット・左右フェンダーのチリを見て下さいね(^-^)
綺麗に揃っていますね(^-^)
昨晩マイスターが、フロントスカートの鈑金を行い、綺麗に仕上げて下さいました(^-^)

左フェンダーとスカートの隙間調整を行いました(◎_◎;)
ネジ穴もしっかりと真ん中に来ました(^-^)
ピットハウスのレストアは、ごまかしでシール剤は使いません。
シールを使わず、仕上げて行きますね(^-^)

滋賀県のケンメリ君が、フロントスポイラー交換に入庫しました。
この子は、最近、大阪の旧車ショップさんで購入されました(^-^;
走行中に、高速道路でフロントスポイラーが飛んでしまいました。
何と(;゚Д゚)取付の固定が出来ていませんでした(^^;)

下のアンダースカートも歪みが多く、この状態ではスポイラーが、まともに付きませんね(ー_ー)!!
ん〜全てやり直しです(^-^;

工場長とマイスターが、取付位置の確認を行いました(^^;)
ケンメリのスポイラーも、取付位置で見栄えが大きく変化します。
マイスターも、ネジの固定位置を確認しながら、工程の打ち合わせを行いました(^-^)

燃焼室の研磨を行いました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)今日で3日目になりました(^▽^;)
工場長が仕上げるエンジンは、全てに拘り、仕上げています。

少しずつ鏡面になって来ました(*^_^*)
今回のハコスカデモカー君のエンジンは、クーラー・パワステも付けて、快適に乗れる様に仕上げて行きます。

オートサービスワタナベさんより、燃料ポンプが届きました(^-^)
この一基で、ニスモポンプ2基に匹敵する力があります。
ハコスカデモカー君には、最適ですね(^-^)

滋賀県のハコスカオーナー様が、オイル交換にご来店下さいました(*^_^*)
2016年ピットハウスデモカー君です。
いつ見ても綺麗ですね(*^_^*)

点検を行いました(*^_^*)
下回りのオイル滲みもありません。
キャブも綺麗に吹き上がっていました(^-^)
日頃のメンテナンスの成果ですね(*^_^*)

気持ちのいい加速で帰路に付かれました(*^_^*)
皆さん、最高のツーリング日和ですね(^-^)
楽しい旧車ライフをお楽しみ下さいね。

インプレッサ君が、オイル交換にご来店下さいました(*^_^*)
2か月に一回は、必ずオイル交換をされています。
今年も、青森から四国と遠方に走りに行かれました(^▽^;)

下回りの点検を行いました。
オイル漏れもなく、綺麗な下回りでした(^-^)
オーナー様、安心ですね(^-^)

最高のサウンドで帰路の付かれました(*^_^*)
安全運転で楽しんで下さいね(^-^)

ハコちゃんオーナー様が、今日も朝一番に、伊勢湾岸のツーリングに一人で走って来られました(^▽^;)
凄いですね。朝から340Kも走って来られました(^^;)
9時には店頭に帰って来られました。
朝3時から走りに出たそうです(^▽^;)元気ですね(*^_^*)


380RS君が、クラッチオイル漏れで修理に入って来ました。
久々の修理ですね(*^_^*)オーナー様、少しお時間を下さいね。


今日の店頭です(;゚Д゚)何と!店頭に入り切れないですね(^▽^;)
ピットハウスの敷地と、工場の回りも一杯でした(^▽^;)
楽しい一日になりました(*^_^*)
明日、福井のイベントに行かれるお客様、くれぐれも安全運転で楽しんで下さいね(*^_^*)
早く帰って来られたら、ピットハウスにもお寄り下さいね(*^_^*)
スタッフ一同、お待ちしております。

愛知県よりハコスカオーナー様が、エンジンの進行状態を見に来て下さいました(*^_^*)
現在、レース専用エンジンをピットハウスで作っています。

今日は、ソレックス50を持って来て下さいました(*^_^*)
レース用のエンジンは、ASWのパーツを使い、製作を行っています。
サーキットを、全開で気持ち良く走れる様に仕上げています。
オーナー様、順番に作業を行いますね(^-^)

普段乗りのハコスカ君を、見せて頂きました(*^_^*)
全てご自身で、メンテナンスを行われています。
プロ顔負けの、素晴らしいエンジンですね(^▽^;)

マイスターが、ケンメリ君の磨きを行いました(*^_^*)
ワンブロックずつ、丁寧に磨いていきます。
綺麗な光沢が出て来ました(*^_^*)

マイスターが、透かしながら、光沢を確認して行きます。
ピットハウスの美は、塗装の仕上がりですね。
マイスターも、綺麗に仕上げて行きます。

リアフェンダーの薄いラインも、綺麗に出ています。
全てマイスターの拘りですね(*^_^*)
蛍光灯の映り込みも、見て下さいね(*^_^*)
綺麗ですよ(*^_^*)

ボンネット裏を良く見て下さいね(;゚Д゚)
純正と同じ位置に、綺麗にシール剤で固定しています。
これで、ボンネットの浮きと歪みが直りました(*^_^*)
全てマイスターが伸び縮を考え、シール剤で仕上げています。
この作業も間違えれば、ボンネットがベコベコに仕上がります(^▽^;)
大切な作業ですよ。

ルーフも、綺麗に歪み取りを行って行きます。
ベレットGTR君のレストアも、全てピットハウスのクオリティで綺麗に仕上げています。
良く見て下さいね。

マイスターが、フェンダーとドアのチリ合わせに、悪戦苦闘ですね。
全てのチリを、綺麗に合わせて仕上げて行きます。
オーナー様、ベレットGTR君のレストアもいい感じですよ。
楽しんで見ていて下さいね(*^_^*)

ベレットGTR君の、フェンダーの位置決めを行いました(◎_◎;)
最初に取り外す時に、全てシール剤でごまかしていました(^^;)
良く確認すると、左前が押されていました(^^;)
マイスターの拘りで、全て鈑金を行い、寸法を出して行きます。

フロントのスカートの調整を行い、フェンダーの取付位置の調整を行います。
やはり少し押されています。全体に前に出して行きます。

フェンダーの取付ネジです。全体に後ろに来ています。
以前はこの状態で、強引にネジを閉めて取り付けていました(^-^)
このズレが、フロントフェイスの顔に大きく左右されます。
大切な作業ですよ(◎_◎;)

今日も、燃焼室の研磨を行いました(^-^)
工場長が順番に、鏡面に仕上げて行きます。
今回は、圧縮を抑えて、街乗り重視に変更しています。
しかし、エンジンはレース用と変わりませんね(^▽^;)

細かな研磨は、全て手作業で仕上げて行きます。
燃焼室は、全て均等に仕上げています。
ピットハウスのエンジンは、お客様の乗り方やステージをお聞きして、一点一点丁寧に仕上げて行きます。

燃料タンクの燃料ケージが届きました(*^_^*)
現在は、多くの旧車パーツが欠品しています。
この燃料ゲージも、S30Zの流用で取付ます。
全て加工を行いますが、なかなか難しいですよ(^-^;

石川県より、S30Z君がオイル交換にご来店下さいました(*^_^*)
下回りも綺麗ですね(*^_^*)
一年を通して、元気よく走っておられます。
オイル交換を行う時に、必ず下回りもご自身でワックスを掛けて、綺麗に乗られています(*^_^*)
最高の相棒ですね(*^_^*)

ピットハウスのオイル交換は、同時に無料で点検を行っています。
ピットハウスで車検を行っているお車は、全て無料でキャブ調整も行っています。
キャブ調整で悩まれている、ユーザー様が多いですが、
車検整備をしっかりと受けて頂いたら、キャブも調整だけで安心して乗って頂けますよ。
日頃のメンテナンスを大切にして下さいね(^-^)

夕方に帰路に付かれました(*^_^*)
今日は、多くの旧車君が店頭に集まりました(^-^)
ピットハウスの店頭の仲間は、全て綺麗ですね。
皆さんも、日頃のメンテナンスを大切にお乗り下さいね(^-^)

滋賀県のケンメリ君が、オイル交換にご来店下さいました(*^_^*)
下回りも綺麗ですね(*^_^*)
ケンメリ君は、日頃から良く走りに行かれるので、下回りは黒で仕上げています。

エンジンルームもピカピカです。
3年前にエンジンルームを仕上げています。
日頃のメンテナンスで、この綺麗なエンジンルームが保たれています。
綺麗ですね(*^_^*)

リアからのスタイルを見て下さい。
全てピットハウスのクオリティで仕上げています。
一生大切に乗って頂けるケンメリ君です。

岐阜県よりハコスカ君が、エンジン・足回りのご相談にご来店下さいました(*^_^*)
昨年ご購入されて、ご家族で大切に乗っておられます。

ハコスカ君を2台並べて、仕様の確認を行いました(*^_^*)
工場長が、エンジンより先に、リアフェンダー加工とブレーキ強化が必要ですね(^▽^;)と言っていました(^-^)
確かに(^▽^;)安全に走るには、一番大切ですね(*^_^*)

エンジンルームも、エンジンと同時にレストアを行いましょう。
ソレックス・タコ足・デュアルマフラーですね(*^_^*)
この子の愛称は、アイちゃんです。
これから順番に、夢を叶えて行きましょう(*^_^*)

『イスズスポーツ』さんより、ベレットGTR君のショック・スプリングが入庫しました(^-^)
現在レストア中のベレット君のパーツです。足回りも順番に作業に入りますね(^-^)

シルビア君のマスキングが完成しました(^-^)
天候を見ながら塗装に入ります。

今日は、最高のツーリング日和です(^-^)
琵琶湖でも、バイクのツーリングや自転車でビワイチを楽しまれる人で賑わっていました(^-^)
皆さん、旧車で一番楽しい季節です。安全運転で、旧車を楽しんで下さいね。

燃焼室の研磨を行いました(*^_^*)
朝から一日、工場長がもくもくと作業を進めて行きます。
写真を撮っても、説明しにくいですね(^▽^;)
工場長の頭の中に完成の図面があります。

明日、一日掛りでヘッドを完成させると言っていました(^^;)
エンジンの工程は、オーナー様のエンジン仕様で大きく変化します。
最高のエンジンをお願いしますね(^-^)

マイスターが、ワンブロックずつ丁寧に磨き作業に入りました(*^_^*)
今日は、リアを中心に磨きを作業を行います。
熟練のマイスターの磨き作業は、綺麗ですよ。

サーフラインも綺麗ですね(*^_^*)
拘り仕上げたRカットのミミも綺麗に仕上がっていました。

今晩は、残業して頑張ります。
オーナー様、塗装が完成したら、一度倉庫に運び2ヶ月間塗装を寝かせます。
塗装が安定したら、再度磨き作業を行い内装に入ります。
全てが拘りの工程です。楽しみに見ていて下さいね。

ベレットGTR君のフロアを仕上げました。
フロア鉄板は、交換無しで大丈夫でした(^-^)
綺麗ですよ。錆止めも完璧です(^-^)

今日は、これからボンネットの裏にシール剤をして行きます。
シールも全てに打つのではなく、純正のシール剤の位置に復元して行きます。
全体にシール剤を打つと、ボンネットの表の鉄板を引っ張って、歪みの原因になります。
慎重に作業を行いますね。

ベレットGTR君のレストアも進んで来ました(*^_^*)
目標は、10月末には、完成したいですね(^-^)
マイスターが、綺麗に仕上げます(^-^)
皆さん、楽しみに見ていて下さいね(^-^)

最終のサフ研ぎに入りました(*^_^*)
全ての歪みを取りました(^-^)
リアフェンダーのラインも綺麗に仕上げて行きます。

リアフェンダーも全てボンデ鋼板で綺麗に仕上げました。
マイスターの匠の技で仕上げたボディは綺麗ですよ。
ピットハウスの拘りのレストアを良く見て下さいね。

ステップモールの穴も復元しています。
リアフェンダーの腰下は、腐食が多かったですね(^^;)
オーナー様、綺麗ですよ(*^_^*)

滋賀県のハコスカオーナー様とブルーバードオーナー様が遊びに来て下さいました(*^_^*)
最高の2台ですね(*^_^*)

初期型のブルーバードSSS君ですね(^-^)
昨年購入されました(^-^)
オーナー様が、整備をされています。
オーナー様、次回一度キャブ調整をピットハウスで行いましょう。
キャブ調整で走りが変わりますよ(*^_^*)

仲良しの旧車仲間で走りに行くのも楽しいですね(^-^)
2人の後ろ姿が絵になりますね(^-^)
日曜日に福井県のイベントへ、安全運転で楽しんで来て下さいね。

滋賀県のケンメリオーナー様が、お迎えに来て下さいました。
今回は、燃料ホース交換とバッテリー交換を行いました(*^_^*)
テスト走行で2日間乗りましたが、ベストコンディションです。
オーナー様、楽しい旧車ライフをお楽しみ下さいね。

気持ち良く帰路につかれました(*^_^*)
静かに加速して行くケンメリ君もいいですね。
多くのケンメリ君は、迫力全開で走って行きます。
最高の旧車ライフをお楽しみ下さいね。

何と(;゚Д゚)
滋賀県のハコスカ君が左のドアが開かなくなり、修理に入って来ました(◎_◎;)
早速、修理に入りました。
良くハコスカ君は、ドアロックのトラブルでドアが開かなくなりますが、
今回は、ドアのキャッチ内のゴムが引っ掛かり開きませんでした(^^;)

車に乗り込み、内張を丁寧に外して作業を行います。
ドアの開閉の修理は、大変な作業になります。
内部から見て、原因を探って行きます。
ハコスカは、内張が内部で外れるので良かったです(^▽^;)

原因を確認して、修理を行いました。
同時にドアの建付け調整を行い修理完了です。
オーナー様が、お友達と迎えに来て下さいました。
明日は、大阪にロッキーオートさんが作った3000GTを見に行くそうです。
気に入ったら買って来ると言っておられました(^-^;
何と(ー_ー)!!良く見て買って下さいね(^-^;

本日より10月がスタートしました(*^_^*)
お多賀さんもお天気で、多くの参拝客が来られていました(^-^)

毎月、お朔日参りに来ていますが、綺麗な晴れは、少ないですね。
日本全国から日々mokuを見て下さり、感謝感謝です。
今日は、北海道からレストアの依頼が来ました。
今月は、一月遅れで、明石のケンメリ君をお迎えに行きます。
大阪のセリカ君もお迎えに行きますね。少しお待ち下さいね。
世田谷の西部君もお迎えに行きます(^-^;
皆さん、宜しくお願いいたします。

金咲稲荷さんです(*^_^*)
ご商売をされているオーナー様、ぜひお参りして下さいね(*^_^*)
山口県のハコスカオーナー様、現在RS君のエンジン制作に入りました。
日々mokuには、出ていませんが、進んでいます。
ご安心してお待ち下さいね(*^_^*)

ハコスカデモカー君のエンジンです(*^_^*)
ピットハウスのデモカーは、全てエンジン内部まで仕上げていましす。
今でも多くのお問い合わせを頂きますが、デモカーの制作をお金に換算すると、作れません。
車体・エンジン・キャブ・ミッション・車高調・ブレーキ回り・全ての配管・内装・ホイール、
全てを行うと現在の価格で2000万円以上は掛ります。
デモカーは、お安すく販売しましたが、ピットハウスは、最高の一台に仕上げてオーナー様にお届けします。
これも拘りですね(*^_^*)

今回は、オーナー様の希望でクーラーを付けます。
レーシングエンジンを予定して制作を行って来ましたが、少し圧縮を変更していきます。
長く安心して乗って頂ける仕様です。

ガソリンタンクも完成しました(^-^)
フルレストアの車両に綺麗なタンクを入れて仕上げて行きます。
もちろん、タンク内も全て新品のパーツで仕上げます。
燃料ポンプもASWさんのレース用の新品パーツで仕上げます。
これもピットハウスのクオリティーです。
鹿児島のオーナー様、見てますか(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーを、お楽しみ下さいね(*^_^*)

全ての重量を合わせたコンロッドにピストンを組付けて行きます。
一点一点、丁寧にピストンをピンで固定して行きます(^-^)

全てを確認して、組付けました(*^_^*)
写真では、一瞬ですが、この作業も時間を掛けて確実に行いました。
良くチューニングエンジンのトラブルで、ピストンピンが外れてエンジンがフルブローしたと聞きますが、
ピットハウスは、全てに拘り安心出来るエンジンを制作しています。

ピストンリングに入りました(*^_^*)
リングも裏表があり、方向を間違えるとエンジンにオイルが回り白煙が出ます。
慎重に作業を進めて行きます。今日の工場長は、無口ですね(^▽^;)
僕に話し掛けないでと言っていました(^^;)
ASWさんのレース用ピストンをブロックに、はめ込む時に必要な専用工具を、
オートサービスワタナベさんにお願いしました。
入庫まで少しお待ち下さいね(*^_^*)
このエンジンは、ASWさんとタッグを組んで仕上げています。
最高のエンジンに仕上げますね(*^_^*)

塗装前のマスキング作業に入りました(*^_^*)
マイスターのマスキングは、綺麗ですよ(^-^)
この子は、ピットハウスのサラリーマン応援企画で販売いたします。
現在も多くのお問い合わせに、感謝感謝です。

ピットハウスが行う旧車販売は、拘りでボディを綺麗に仕上げています。
他社なら行わない塗装もピットハウスは、自社で仕上げて販売を行います。
これも大切に綺麗に乗って頂く大切な思いです。

マイスターが、燃料カバーを手作業で綺麗に仕上げていました。
写真では撮れませんでしたが、カバーの内部まで綺麗に仕上げていますよ(*^_^*)
見えない部分にも手を入れて仕上げています。
販売まで、少しお待ち下さいね(*^_^*)

ケンメリ君の塗装を工場長が確認に来ました(*^_^*)
昨日、一日焼付を行い、光沢が出ました(^-^)
明日より、磨き作業に入りますね(*^_^*)

工場長の頭の中で、次の工程を考えていました(^^;)
仕上がったら、先に天張り張りですね(^▽^;)
レストアは、完成の状態を思い浮かべて作業を進めています。

工場長が綺麗に出たラインを見て一言『綺麗や〜』と言っていました。
何と(ー_ー)!!自画自賛ですね(^▽^;)

ベレットGTR君の状態を見ながら、マイスターと工場長が打ち合わせを行いました(*^_^*)
最終のサフ研ぎまで後少しですね(*^_^*)

ボンネットのサフ研ぎが完成しました(^-^)
一枚のボンネットの裏表作業も綺麗に完成しました(^-^)
マイスターのレストアは、全て一点一点を綺麗に仕上げて、最終の組付けを行い、塗装に入ります。
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様に仕上げています(*^_^*)

今日も一台のレストアをマイスターが行いました(*^_^*)
この広い工場が2棟並んでいます。
右では、三重県の240ZG君のレストアが始まりました(*^_^*)
順番に作業を行います。
皆さん、毎日の進化をお楽しみ下さいね。

フロアの錆を全て削り取りました(◎_◎;)
下の鉄板は、綺麗に残っていました(^-^)
錆・腐食を全て削り取り、錆転換剤を何層にも塗り重ねました(*^_^*)
念のために一番強い液剤を塗っています。

全体に白のチッピングコートを吹き付けました。
これより、再度綺麗に仕上げて行きますね(*^_^*)

工場長も納得の作業に笑みが出ていました(^-^)
オーナー様、ご安心下さいね(^-^)
オーナー様の夢を綺麗な形で仕上げます(^-^)

本日は、240ZG君を鈑金工場に運んで来ました。
最終のチリ合わせですね(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーは、2人のマイスターが一台の車両を全て仕上げて行きます。
自社のスタッフで行うレストアは、安心ですね(*^_^*)

見た目に分からないチリも再度調整を行います。
今回は、同時に組付け後の塗装も行います。
レストアは、美です。組付け後に、再度仕上げの塗装を行います。

純正のウレタンバンパーは、少しでも捩れると塗装にヒビが入ります。
マイスターと工場長が左右のチリを確認して行きます。
旧車の美は、チリ合わせで印象が大きく変わります。
ピットハウスのクオリティーで仕上げて行きますね(*^_^*)

滋賀県のハコスカオーナー様、が遊びに来て下さいました(^-^)
何と(;゚Д゚)今週また、ハコスカGTRを買いに行かれます。
先月も2台のハコスカを購入されました(^▽^;)
このベンツ君は、電動でオープンカーになります。
何と初めて見ました(^▽^;)

コロナウイルスで中止になっていた、滋賀県の『うみのこ』学習船が店の前を通りました(^-^)
小学5年生が琵琶湖の学習を、1泊2日で船に泊まり勉強をします。
現在は、日帰りと聞いていますが、子供たちの思い出作りも大切ですね(*^_^*)

ピットハウスの裏の田に、ひまわり畑が出来ました(*^_^*)
琵琶湖に向かい何万本もひまわりが咲きほこり多くの人が楽しまれていました。
地元の甘呂町自治会が行われています。素晴らしいですね(*^_^*)

滋賀県のハコスカ君がオイル交換にご来店下さいました(^-^)
旧車のオイル交換は、大切ですね(*^_^*)
工場長が点検も行いました(^-^)

ウエーバーキャブからガソリンが滲んでいました(^^;)
軽く増し締めを行いました。少し状態を見ていて下さいね。

ハヤシレーシングのホイールが似合いますね(*^_^*)
これからも安全運転で楽しんで下さいね(^-^)

工場長は、朝一番から、セントラルエンジンのブロックにピストンリングの合口隙間調整を行いました(^-^)
同時にピストン・コンロッドの重量合わせも行いました(^-^)

ASWさんのコンロッドです(*^_^*)
やはり、少しづつ重量に誤差があります。
ピストン・コンロッドのすべての重量を完璧に揃えて行きます。

コンロッドの重量を合わせるのに、少しずつ支障がない部分を削り同じ重量にして行きます。
最高のパフォーマンスを出せるエンジンは、全てのバランスを揃えて組付けて行きます。
これもピットハウスのクオリティーです(^-^)

今日のマイスターは、シルビア君のマスキング作業を行いました。
今回は、ガラスモールを外さず塗装を行います。
塗装に段差が出ない様に、マスキングをして行きます。

ルーフも綺麗に仕上がっていました(^-^)
下地の塗装を考えての作業です(^-^)
マイスターの作業は、丁寧ですね(*^_^*)

昨日、マイスターが、ケンメリ君の塗装を行いました(^-^)
今日は、一日焼入れを行いました(^-^)
綺麗に塗装がされています。


今日は、一日焼入れを行い塗装の状態を確認しました(^-^)

明日から、磨き作業に入ります(*^_^*)
オーナー様、また夢が近づきましたね(^-^)
楽しみに見ていて下さいね(^-^)

ベレット君の車内の作業を行いました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)足元のフロアです(ー_ー)!!ん〜出来る限り錆を削り取ります(^^;)

マイスターが丁寧に錆を削り取りながら仕上げて行きます。
本来のレストアですね(◎_◎;)

外装のレストアは、綺麗に仕上がって来ました(^-^)
ガイドコートもサフ研ぎで見落としがないようにマイスターの拘りで塗っています(*^_^*)
オーナー様、頑張って作業を行います。
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

工場長とマイスターが調色を行いました(^-^)
純正の白での調色です。
エンジンルーム内の色とのイメージを見ながら、細かな打ち合わせを行いました(^-^)

タイヤハウスの内部にチッピングコートを吹き付けました。
飛び石からボディを守ります(*^_^*)
下地の鉄板は、全て綺麗にレストアで復元しています。

ボンネツトの足付けを行いました(^-^)
下地の塗装の浮きを考え、全て剥って行きます。
マイスターは、最善の工程で作業を行って行きます。

ケンメリ君の燃料ホースが入庫しました(^-^)
メインのホースの交換を行います。

ガソリンを止めて、燃料ホースの交換を行いました(^-^)
今回は、純正の燃料配管に合わせて、ジョイントを付けて加工を行いました(^-^)
これで安心ですね(^-^)

工場長が、順番にホースを交換しました(*^_^*)
オーナー様、いい感じです。
今日は、午後からテスト走行を行いました。
燃料漏れの修理が完了しました。
明日、バッテリーが入庫します。
後少しお待ち下さいね(*^_^*)

今日の朝一番は、ハコちゃんオーナー様が、ミッションオイル・デフオイルの交換に、ご来店下さいました(^-^)

ハコちゃんのエンジンオイルは、定期的に交換されますが、ミッション・デフオイルは、必ず一年に一度は、全交換をされます。

ハコちゃんは、定期的にメンテナンスを行い、今までノントラブルで8万キロ以上安心して乗っておられます。
日頃のオイル交換は、一番大切なメンテナンスです。皆さんもオイルは定期的に交換して下さいね(*^_^*)

本日の定休日は、愛知県のハコスカGTR君のお迎えに行ってきました(*^_^*)
綺麗なハコスカGTR君ですね(*^_^*)
休憩して戻って来ると、多くの人が見に来ておられました。
やはり、一言めは、『本物ですか』(ー_ー)!!ん〜『ハコスカです』と言いました(^^;)
本物のGTRは、見る人が見れば、直ぐに分かりますね。
この子は、KPGC10です。

昼過ぎにお店に帰って来ました(^-^)
今日は、お休みなので静かですね。

工場に入れました(^-^)
この時期は、俄雨に気を使いますね。
オーナー様、車検整備に入ります(^-^)
少しお時間を下さいね(*^_^*)

マイスターが、サフ研ぎを行いました(^-^)
下地の状態を確認しながらの作業を行っています。

240ZG君です。今日は部品待ちをしています。
旧車の部品は、欠品が多く組付けにも時間が掛ります(^^;)
オーナー様、少しお時間を下さいね。

岩手県より仲間入りしたケンメリ君です。
僕も思い出の多いケンメリ君です。
この子の完成を楽しみにお待ちのオーナー様
マイスターが拘り仕上げたボディは、これからが楽しみですよ。
昨年、完成した、GT君を倉庫に工場長と見に行きました。
マイスターが仕上げた塗装は、1年を掛けて塗装を寝かしています。
塗装時より塗装に深みが出ました。
ピットハウスの塗装は、1年後にも、進化をします。
近い日に、GT君を工場に運んで来ますね(*^_^*)

ガソリンタンクが完成しました(^-^)
燃料パイプも綺麗ですね(^-^)
この太さが、デモカーのエンジンには必要です。

足回りの組付けが全て完了しました(^-^)
良く見て下さいね。ネジの一本まで全てに拘り仕上げています。
クラシカ横濱熱海ベースさんのメッキは、最高の仕上がりですね。

皆さん、ピットハウスのデモカーの仕上りを楽しく見て下さいね。
オーナー様、進化進化です(^-^)

シリコンオフで油分を綺麗に取って行きます。
フェンダー裏も錆転換剤を使い綺麗に仕上げています。

1度目のチッピングコートを吹き付けました。
チッピングコートの吹き出し口の交換を行い、通常より細かくチッピングコートを吹き付けていきます(*^_^*)

3回に分けて塗装を行います。
ボディ色が白なので、チッピングコートも白を選びました。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね。

ベレットGTR君のボンネット裏です。
綺麗にサフェーサーで仕上げています。下地の浮きもなく綺麗な状態です。

ボンネットフレームから鉄板が外れています。
この状態では、ボンネットが浮いて歪みが出てしまします。
これより、本の状態に復元して行きます。

ボンネットの表にあった凹みを鈑金で修理を行い薄パテで仕上げて行きます。
ボンネットの表面の塗装も下地が悪いですね(◎_◎;)
これより、綺麗に仕上げますね(^▽^;)

今日は、ブース内の大掃除です。
全ての埃や汚れを綺麗に洗い流して行きます。
同時にボディの清掃も行います。

塗装前の最終確認を行いました(^-^)
いよいよ明日、マスキングを行い塗装に入ります。
今回のレストアも時間が掛りました(^-^)
当初は、ライトの予定が、作業に入ると想像以上に錆・腐食があり、
作業工程の変更を行いました(^-^)
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂けるレストアです。

これよりマスキングに入りますね(^-^)
オーナー様、綺麗に仕上げます(^-^)
岩手県の前オーナー様、お約束していた、レストアが進んで来ました。
前オーナー様とのお約束を守り綺麗に仕上げます。
皆さん、楽しみに見ていて下さいね。

セントラルエンジンブロックの組付けに入りました(^-^)
メタルのクリアランスも全て取っています。
ASWさんのフルカウンターです(^-^)迫力ありますね(*^_^*)

プラスチゲージを使いメタルクリアランスの最終確認を行いました。
ピットハウスのレーシングエンジンは、マイクロメーターまでの数値で計算して組付けて行きます。

クランクの最終の組付けを行いました(^-^)
本日、オートサービスワタナベの社長さんから電話が入り
『特注のカムが完成しました。』連絡を頂きました(^-^)
これで、ASWさんの全てのパーツが揃いました(^-^)
オーナー様、長くお待たせして申し訳ございません。
最高のエンジンに仕上げますね(^-^)

本日は、朝一番からケンメリ君のお迎えにハコちゃんオーナー様と2人で行って来ました(^-^)
ケンメリ君の燃料漏れの修理を行います。
ケンメリ君は、オーナー様の書斎から正面に見える様にガレージが作られています(^-^)

お昼に工場に帰って来ました(^-^)
綺麗なケンメリ君ですね(*^_^*)

燃料漏れを確認すると何と(;゚Д゚)直っていました(ー_ー)!!ん〜
工場長が確認すると、ホースの止めるバンドからの漏れでした。
純正の配管は、細く燃料ポンプのホースが少し太いのでバンドを固く締めていましたが、
長くエンジンを掛けないと、ホースが一瞬チジミ漏れていました(^^;)
現在は、ホースが戻りガソリン漏れが止まっています。今回の修理は、ホースの交換を行います。
オーナー様、ご安心下さいね(*^_^*)

大阪のハコスカワークスオーナー様に、お土産を頂きました(^-^)
『叶匠壽庵』の「あも」を頂きました(^-^)
スタッフで美味しく頂きますね(*^_^*)感謝感謝です。


店頭では、ケンメリオーナー様とハコちゃんオーナー様が、プラグ掃除を行っていました(*^_^*)
皆さん、慣れた作業ですね(^-^)


本日も、多くのお客様にご来店頂き、感謝感謝です。
これから冬の塩化リの季節までが、楽しい時間ですね(^-^)
皆さん、くれぐれも安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)
今日も、一日に感謝です。

ボンネット裏に、サフェーサーを吹き付けて行きます(^-^)

塗装の状態を確認しながら、丁寧に作業を進めます。

旧車は、フェンダーの裏にはアンダーカバーが付いていません。
走行時の飛び石からフェンダーを守る為に、下回りだけにチッピングコートを吹き付けます(^-^)

ボンネットの骨組みの溶接が外れていたので、再度綺麗に溶接を行いました(^-^)
これでボンネットの浮きが止まります(^-^)

良く見て下さいね(◎_◎;)ボンネットの骨組みが浮いています。
経年劣化で、溶接やシール剤が剥がれています。
この状態では、走行時にボンネットがバタバタと浮いて来ます。
全てに補強をいれますね(^-^)

ボンネットの表です(*^_^*)
先に凹みが出ていたので、鈑金を行い薄パテで仕上げて行きます。

ベレットGTR君に、ガイドコートの塗装を行いました(^-^)
全て、マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

マイスターが、一点一点、丁寧にサフ研ぎを行います。
今回は全て、2度のサフで仕上げていきます。
下地の状態を見ながらの作業です(*^_^*)

ボンネットフレームの骨下隙間の塗装を、小さなこてを使い綺麗に取って行きます。
細かな作業ですが、仕上がりに差が出ます。
ピットハウスのレストアは、隅々まで丁寧に仕上げて行きます。

滋賀県のハコスカオーナー様が、ハコスカ君のお迎えに来て下さいました(*^_^*)
今回は、車検でお預かりいたしました(*^_^*)
特注の車高調とデュアルマフラーは、入荷しだい取付を行いますね。

今日の店頭です(*^_^*)
どの子も良い顔をしていますね(^-^)
ピットハウスの大切な子達です。

いい音を立てて、帰路に付かれました(^-^)
次は、デュアルマフラーですね。
少し、やんちゃな音になりますね(^▽^;)
楽しみです(*^_^*)

大阪から、ハコスカ君のお迎えに、ご夫婦と弟さんでご来店下さいました(*^_^*)
素敵なご家族で、弟さんにサプライズの納車になりました。
ピットハウスで、3か月掛けて仕上げました(*^_^*)

綺麗なハコスカ君です(*^_^*)
弟さんにも喜んで頂き、最高のご納車になりました(*^_^*)
一生の思い出ですね(^-^)これからも、最高の旧車ライフを楽しみましょう(*^_^*)
引き続き、メーターも加工に入りますね(*^_^*)
少しお待ち下さいね(*^_^*)

2台で帰路に付かれました(*^_^*)
緊張ですね(^-^)でも、後ろから弟さんが一緒なので安心ですね(^-^)
これからも、安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

今日は朝一番に、西部RS−2を倉庫に迎えに行きました。
現在、カーセンサーネットで販売を開始しました(^-^)
今日は三重県より、西部警察大好きオーナー様が、見に来て下さいました(*^_^*)


ケンメリオーナー様、工場長がお休みでオイル交換が出来ず、申し訳ございませんでした(^^;)
店頭で多くの旧車ファンのお客様に、素晴らしいケンメリ君を見せて頂き、楽しい一日でした(^-^)
感謝感謝です。


ハコちゃんオーナー様も、店頭でエンジン音やオーディオを聞かせて下さり、店頭が楽しい展示場になりました(*^_^*)
旧車を大切に思う皆さんが集まると、店頭に花が咲きますね(*^_^*)

カプチーノ君が、オーダーTシャツを取りに来てくださいました(^-^)
オリジナルTシャツも好評で、感謝感謝です(*^_^*)


GTS−R君が遊びに来てくださいました(^-^)
秋になり、走りやすい季節になりましたね(*^_^*)
楽しいお話が出来ました(*^_^*)


大阪から、ハコスカオーナー様ご夫妻が、ご来店下さいました(*^_^*)
今日は工場長がお休みで、オイル交換が出来ず申し訳ございませんでした(^^;)
今日は、次のプランの打ち合わせを行いました。
エンジン製作と、ボディレストアをお考えです。
現在お乗りのハコスカGTR仕様君を完璧に仕上げて、
最終は、ハコスカGTRの購入をお勧めします(*^_^*)
僕も親子で、旧車のツーリングを楽しむのが夢です(^-^)

フェンダーの裏を見て下さいね(^-^)
チッピングコートを全て剥がし、綺麗な鉄板まで仕上げています。
本来のフェンダーですね。
昔のレストアショップは、錆を隠す為に、チッピングコートを全体に吹き付けていました(ー_ー)!!


ハコスカ前期ワークス君の、納車準備が全て完了しました(^-^)
オーナー様、お待たせいたしました。
明日のお迎えを、楽しみにお待ちしております。
くれぐれも、安全運転でご来店下さいね(^-^)

僕がステッカーを張りました(^-^)
似合いますね(*^_^*)
この子は、レーシングカーとして制作されて、ボディ補強も完璧にされています。
当時のガレージ石坂の血を少し残して、街乗りで走れる仕様にピットハウスで変更しました(^-^)
少し駄々をこねるかもしれませんが、オーナー様の家族としてお迎え下さいね(^-^) 
ピットハウスも全力でサポートします。

240ZG君の組付けを行いました(^-^)
配線を最後まで丁寧に仕上げて行きます。

バンパーの組付けを行いました。
左右のバランスを考えて固定して行きます(^-^)

全てのチリを合わせて、バンパーの固定を行います。
オーナー様、順番に組付けて行きますね。
次は、内装に入ります。

マイスターが、2度目のサフェーサーを吹き付けて行きます。
下地の塗装が悪く、念入りに作業を行っています(*^_^*)
マイスターは、多くのレストアを行って来ました(^-^)
多くの経験の知識で、作業を行って行きます。

天井の塗装の状態を見て、全サフで仕上げて行きます。
一生大切に乗って頂ける様に綺麗に仕上げますね(*^_^*)

サフ研ぎに入りました(^-^)
工場長が、ボディの状態を隈なく確認して行きます。
順番に進めて行きますね(^-^)

今日のマイスターは、細かな隙間のサフ研ぎを行っています。
大きな面も大切ですが、細かな部分にも気を使い、作業を進めて行きます(*^_^*)

何と(;゚Д゚)再度リアフェンダーのラインを作り直しました(^▽^;)
マイスターの拘りで、少しでも気になれば全てやり直しを行い、仕上げて行きます(◎_◎;)
下の薄いラインです(^^;)塗装を乗せれば、透かして見ないと見えないラインです(*^_^*)
ピットハウスの拘りのレストアです(^-^)

最終のサフ研ぎに入りました(*^_^*)
ボディのチリも、全て完璧です(^-^)
オーナー様、楽しみですね。

工場長とマイスターが、作業工程の打ち合わせを行いました。
240ZG君のボディの状態を見ながら、剥離の手順を考えて行きます。

剥離と聞くと、サンドブラストで行うと思われる方が多いと思いますが、
ボディの状態を良く見て、工程を考えて行きます。
この240ZG君は、部分的に腐食が出ていますが、全体的には綺麗な状態です。
この子は、全てのパーツを一点一点丁寧に剥離剤を使い剥離を行います。
ピットハウスのレストアは、ボディに最も適した工程を考え、作業に入ります(^-^)

多くのお問合せで、錆転換剤の質問が来ます。
ピットハウスのレストアでは、錆の状態に合わせて、錆転換剤の種類を変えています。
今日は、薄錆の転換を行います。

全体に満遍なく、丁寧に吹き付けて行きます。
良く見て下さいね(^-^)全体に黒く変色して来ました(^-^)

これで薄錆は、全て押さえられます(^-^)
この作業も、旧車のレストアでは大切です。
旧車のレストアで一番大切なのは、長く綺麗に乗って頂ける様に、最善を尽くして作業を行う事です。

ベレットGTR君の、サフェーサーが届きました(^-^)
今日は、サフェーサーの吹き付けを行います。
良く見て下さいね。
何層にも錆転換剤を吹き付けています。全て黒錆に転換しています。
マイスターの拘りは、出来る限り錆が出ない様に、念入りに作業を行います(*^_^*)

特別に注文したサフェーサーを、吹き付けて行きます(*^_^*)
通常のサフェーサーより、密着し、少し硬いサフを使います。
下地の状態を考えての作業工程です(*^_^*)

フェンダーにも、サフェーサーを吹き付けて行きます。
綺麗に仕上げたフェンダーも、いい感じですよ(*^_^*)
オーナー様、楽しんで見ていて下さいね(^-^)

ハンドルギヤーボックスの組付けが全て完了しました(^-^)
一晩焼付を行い、仕上げています。
綺麗ですね(*^_^*)

組付けを行いました(^-^)
デモカーのパーツは、一点一点丁寧に確認しながら組付けて行きます。
ピットハウスのクオリティです(^-^)

仮固定を行いました(^-^)
エンジン搭載後に、本組を行いますね(*^_^*)
回りの配管も、全て新組で綺麗ですね(*^_^*)

ハコスカデモカー君の、タンク加工を行いました(^-^)
GT君のタンクを、再度加工を行っています。
デモカーの、エンジン仕様に合った配管に交換しています。

燃料の行きと帰りの配管を、全て引き直しを行いました(^-^)
全てに拘り、制作を行うデモカーは、ピットハウスの看板ですね。

タンク内の洗浄を行いました(^-^)
ドリルで出た、鉄屑や汚れを全て洗い流しました(^-^)
一晩乾燥を行い、月曜日にタンク塗装を行いますね(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

今日は、一部の部品が入庫しました(^-^)
組付けを行うメッキのネジです。
一本のネジにも拘り仕上げています。
オーナー様、綺麗なチリも見て下さいね。

ケンメリ君のフェンダーミラーの位置を確認しました(◎_◎;)
多くのケンメリ君は、ミラーが倒れてバランスの悪い車両が多いです。
ピットハウスは、ミリ単位で左右のミラーの位置決めを行い綺麗に仕上げて行きます。
ケンメリのオーナー様なら気が付きますね(*^_^*)

本日、お客様の結び販売に、ハコスカ44年前期君が仲間入りしました(^-^)
最近、大阪の旧車ショップで購入されましたが、今回ハコスカKPGC10の購入が決まり手放す事となりました(^-^)
価格は、ピットハウスにお問合せ下さいね(*^_^*)
フルレストア車両で綺麗に仕上がっています。

パウダーコーティングで綺麗に仕上げた、足回りに強化ブッシュを入れて行きます(^-^)
ネジ一本も全てメッキを行い綺麗に仕上げています(*^_^*)

新車以上の美ですね(^-^)
パウダーコートで仕上げた、パーツは、飛び石や錆にも強く長く綺麗に乗って頂けます(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーで仕上げています(*^_^*)安心ですね(^-^)

何と(;゚Д゚)ハンドルギヤーボックスの中に錆がありました。
一日掛で、全て分解を行い、オーバーホールを行いました。
パッキンも全て新品に交換を行い、これで安心ですね(^-^)
ピットハウスと他社のレストアの違いは、自社にそれぞれのスペシャリストがいて、
技術を共有して、一台の車を仕上げています。
全てが揃ってピットハウスのクオリティーですね(*^_^*)

三重県の240ZG君のガラスを外しました(^▽^;)
熟練の職人さんも、この240ZG君のガラスモールの硬さに悪戦苦闘していました(^▽^;)
新車から一度もガラスを交換していませんでした(^▽^;)

リアのガラスに入りました(^-^)
希少な純正モールは、綺麗に磨いて再度使います。
リアの縦熱線に気を使い外して行きます。

やはりボディに何層にも塗り重ねた年輪が出て来ました。
全て全剥離を行い、純正の鉄板から綺麗に仕上げていきますね。
オーナー様、楽しみに作業を見ていて下さいね(*^_^*)

古いチッピングコートを全て削り取って行きます。
全て手作業の作業は、大変です、チッピングコートの下の錆も綺麗に削り取りました(^-^)

綺麗な鉄板が出て来ました(*^_^*)
これより、ボンネットフレームの剥がれた箇所の補強を行います。
この状態だと、走行時にボンネットがフワフワ浮いて見えてしまいます。
大切な作業ですよ(*^_^*)

ピットハウスのレストアは、一点一点全て手作業で仕上げて行きます。
毎日の進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)
本日、特別に注文をした、ボディ用のサフェーサーが入庫しました。
マイスターは、ボディの状態に合わせてサフェーサーも選びます。これも拘りですね(^-^)

最終のサフ研ぎに入りました(^-^)
全ての歪みを削り取って行きます。

広い工場で、一台のレストアを行っています。
全てに拘り仕上げる車両は、一生大切に乗って頂ける様に丁寧に仕上げて行きます。
ピットハウスのクオリティーです。

熟練のマイスターが行う歪み抜きは、仕上がりが綺麗です。
レストアの仕上がりの美で一番目に付くのは、ボディの波『歪み』です。
この作業が仕上がりの鏡面に繋がります。大切な作業ですね(^-^)

工場長とマイスターが、チリ合わせを行いました(^-^)
チリは、リアフェンダーから順番に合わせて行きます。
フェンダーとドアの隙間も揃えて行きます。
レストアの美は、チリ合わせで大きく変化します。
ピットハウスの一番拘る作業の一つですね(^-^)

最終のフェンダーに来ました(*^_^*)
全てのチリが綺麗に揃いました(^-^)
工場長も満足な顔をしていますね。
ピットハウスのレストアは、最後まで拘り丁寧に仕上げます(^-^)

何と(;゚Д゚)ボンネットロックのメッキが出来ていませんでした。
綺麗にメッキに出しますね(*^_^*)
エンジンルームも綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)

今日は、朝一番から、ケンメリ君のフロントスポイラーの位置決めを行いました(*^_^*)
スポイラーの位置決めは大切です。前回りから見た、ケンメリ君の顔が大きく変わります(◎_◎;)

『シティーオート』さんのオリジナルスポイラーは、補強が入ってフィッティングも綺麗に付きます(*^_^*)

仮固定を行いました(^-^)塗装後にリベットを使い固定します。
旧車は、リベットが似合いますね(*^_^*)
オーナー様、いい感じですよ(*^_^*)

240ZG君は、現在、部品待ちです(^-^)
オーナー様、少しお待ちくださいね(*^_^*)
部品が入庫次第、作業に入りますね(^-^)


ハコスカ前期ワークス君も、納車準備に入りました(*^_^*)
週末に向けて、ラストスパートで頑張りますね(^-^)


セリカ君も、作業がスタートしました(^-^)
今回は、フロアー下のレストアにも力を入れて行います。
少し時間が掛りますが、一生大切に乗って頂ける様、綺麗に仕上げますね(*^_^*)

ドアを組付けて、塗装を行いました(*^_^*)
先に内部から丁寧に塗装を行います(^-^)

マイスターが、塗装の確認を行いました(*^_^*)
水抜き穴も、全て綺麗に仕上げています。
これで雨水も安心ですね(^▽^;)
以前は、ゴミが詰まり、錆が出ていました(*^_^*)

今日より、ブース内の作業に入りました(*^_^*)
あと少しで、ボディに塗装を行います。
オーナー様、いい感じですよ(*^_^*)
楽しみですね(*^_^*)

ブースにケンメリ君を入れました(*^_^*)
最終の塗装に入ります(^-^)
今日は、トランクの内部を先に塗装を行いました。
綺麗な塗装ですね(^-^)

バックパネルも見て下さいね(^-^)
細かなシールも、全て仕上げて塗装を行っています。

トランクも3回に分けて塗装を行います(^-^)
現在2回目です(^-^)マイスターの拘りの塗装をお楽しみ下さいね。

フェンダーの細かな隙間も、手作業で綺麗に仕上げて行きます。
拘りの作業ですね(^-^)
マイスターが、古い塗装を全て削り取らないと綺麗に塗装が乗らない、と言っていました(*^_^*)
見えない部分にも、拘りの作業ですね(^-^)

良く見て下さいね(^-^)
古い塗装を全て削り取り、仕上げています。
51年前の鉄板には見えませんね(^-^)

全てのパーツにガイドコートを行いました。
全て錆を考えての作業ですね(^-^)

マイスターが、ボンネット裏の作業に入りました(*^_^*)
想像以上に状態が悪いですね(ー_ー)!!
ん〜見た目は綺麗なのですが、下地と錆が浮き出ていました(◎_◎;)

前回のレストア時、錆を隠す為に、錆の上からチッピングコートを全面に吹き付け、白い塗装を吹いていました(◎_◎;)
チッピングコートを削り取ると、何と(;゚Д゚)錆が出て来ました。
この写真は、錆がチッピングコートを押し出して、膨らんでいます。
全てを削り取り、鉄板の状態から錆転換剤を使い、処理を行います。

古くて硬いチッピングコートを削り取るのも、大変な作業になりました。
ボンネット裏は、工場長がマイスターに「綺麗に仕上げて下さい」とお願いしたそうです(*^_^*)
工場長は、エンジンルームを見る時に、一番に目に入るボンネット裏も、拘る部分と言っていました(*^_^*)

本日は工場長と、陸運局に車検に来ました(*^_^*)
工場長が、順番にラインを通して行きます。
ピットハウスの車検は、全て陸運局に持ち込み、受けています。
安全安心の車検です。

無事に車検も通り、再度点検を行いました(*^_^*)
お客様に納車するまでに、何度も点検を行います。

少し、キャブがバランスを崩していたので調整を行いました。
ピットハウスの車検は、全て確認を行い、整備をしています。
皆さん、車検は大切ですよ(*^_^*)
必ず点検・調整を行って下さいね(^-^)

テールランプの組付けを行いました(^-^)
全て純正の部品です(*^_^*)
再度、工場長が確認と清掃を行いました(^-^)

配線の引き直しを行い、組み付けて行きます。
綺麗ですね。純正の部品は、製廃で出て来ません。
全て、ピットハウスの希少な部品で組付けています。

工場長が順番にパーツを組付けて行きます。
新組のミッションも帰って来ました(*^_^*)
毎日が進化ですね(^-^)

お客様に車検でお預かりしている、ハコスカ君のラインを通して行きます(◎_◎;)
ピットハウスが行う車検は、安全を一番に考え行っています。2年間を安全に乗って頂ける整備です。
皆さんも車検は、決して裏車検は、通さないで下さいね。命を守る整備の車検をお願いします。

ハコスカデモカー君の配線取付を行っています。
今回は、全ての配線をフロア下に固定していきます。
デモカーは、見た目も綺麗に仕上げて行きますね(*^_^*)

ハコスカデモカー君のオーバーフェンダーをリベットで固定しました(^-^)ワッシャも入っていますよ(*^_^*)
全てに拘り、制作を行っています。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

今日は、マイスターの鈑金についてお話します。
このフェンダーも、多くの凹み歪みがありました。
ピットハウスの拘りのレストアは、最小限の薄パテで仕上げて行きます。
このフェンダーは、全てマイスターの匠の技でハンマー一本で叩いて仕上げています。
何と(;゚Д゚)パテを使わない技術です。
古い旧車は、現行車と違い鉄板が厚く、鈑金で歪みや凹みが直せます。
マイスターの熟練の技術は、鉄板を全て鈑金で修理を行っています。

表面も綺麗な仕上がりですね(*^_^*)
最終のサフェーサーで最後の仕上げを行いましす。
レストアは、オーナー様の思いを形に変える大切な作業です。

こちらのフェンダーは、少しパテが入っています。
フェンダーを支える柱に新車時からの歪みが出ていました。
ここは、鈑金が出来ないので最小限のパテで仕上げて行きます。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

一度目の部分塗装を行いました(^-^)トランクの見えない部分も綺麗に仕上げて行きます(^-^)
トランクの塗装は、3回に分けて部分毎に丁寧に仕上げて行きますね(*^_^*)

リアフェンダーの内部です。補強の鉄板も綺麗ですよ(*^_^*)
この鉄板でリアのRカットのフェンダーが大きく補強できます。
ピットハウスのRカットは、走る事を一番に考え工場長とマイスターが仕上げて行きます。最高ですね(*^_^*)

ドアのピラーです、ここにも薄錆が出ていました(◎_◎;)
全ての錆処理を行い綺麗に仕上げています。
レストアは、妥協が出来ない作業です。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

サフェーサーを吹き付けました(^-^)良く見て下さいね。
純正と同じ位置にスポット溶接で仕上げています。
全ての腐食を切り取り、ボンデ鋼板で仕上げています。

シール剤を新たに打って行きます。
綺麗な仕上がりですね(*^_^*)
新車時の48年前のシールは、全て削り取り新たに仕上げて行きます。

純正と同じ仕様で、シール剤で仕上げました(^-^)
ピットハウスのレストアは、全てが拘りです。
オーナー様、見ていても気持ちいいですよ(*^_^*)

昨日より、ケンメリ君のトランク加修を行いました(^-^)
シール剤の下に隠れた腐食を全て切り取って行きます。
マイスターは、小さな錆も全て見逃しません。

下に付くアウターの鉄板です。純正のラインも全て手作業で復元しています。
これもマイスターの拘りのレストアです。

溶接後に下から見た写真です(^-^)
良く見て下さいね(^-^)
純正のラインも綺麗ですね(*^_^*)
本物のレストアは、復元です。ただ一枚の鉄板で穴を埋める事も出来ますが、
ピットハウスのレストアは、全て復元してレストアを行います。
皆さんも、この拘りを大切にして下さいね(^-^)

何と(;゚Д゚)朝5時から大阪の陸運局にハコスカワークス君の登録に行って来ました(*^_^*)
夜中に帰って来て、少しの仮眠で再度大阪に入ります。まだ朝焼けです(*^_^*)
今週の天気が、雨の予報が出ているので、先行し登録を行いました。

大阪の陸運局が混んでいて、何と(ー_ー)!!朝から昼前まで時間が掛りました(^▽^;)でも無事に登録完了です。
オーナー様、お待たせしました。これから、楽しみの始まりですね(^-^)

工場に帰って来たら、工場長が、フロントの足回りを再度調整を行ってくれました(^▽^;)
最後の最後まで、調整を行いますね(*^_^*)

さて、次に温泉に行こうと考え、道後温泉をネットで調べると、
連休の最終日でも多くの人が温泉に集まっていました(◎_◎;)
三密を考えると危険で温泉を諦め、高知県に向かました(^-^)
高知と言えば、僕の大好きな、坂本龍馬さんですね(^-^)
桂浜に行って竜馬さんの銅像を見に行きました。
何度見ても、素晴らしいですね(^-^)
近くの、長宗我部元親の銅像も見に行きました。
歴史好きには、最高ですね(*^_^*)

帰りに高知県民の台所と言われる、ひろめ市場で少し遅いお昼ご飯にしました。
高知と言えば、カツオですね(^-^)
この市場は、昼間から高知県民で賑わっていました(^-^)

僕の大好きな、カツオのたたきです(*^_^*)
僕は塩で食べるにが好きですね(^-^)
お腹一杯食べて帰路につきました(^▽^;)
滋賀県に帰ったのは、夜中の12時になりました。
何と(;゚Д゚)レクサス君の走行距離を見ると1050キロ走っていました(^-^)
楽しい旅でした(*^_^*)

朝うどんを食べて、金毘羅さんにお参りに来ました(^-^)
何と(;゚Д゚)階段が1368段片道1時間半の山登りに行って来ました。
金毘羅さんの奥社は、パワースポットで有名ですが、体力勝負の階段が目の前に聳え立っています。
この階段を登り切った人のみ、拝める神秘的な社が見えて来ます。人生も同じですね(^-^)

奥社からの風景です(*^_^*)
最高の景色が広がっています。
皆さんも一度、お参りに行ってみて下さいね(*^_^*)

金毘羅さんの下山中に『神椿』と言うカフェレストランがあります。
お洒落なお店で、ほてった体を最高のかき氷が一気に冷ましてくれます(*^_^*)最高の幸せを感じました(*^_^*)

皆さん、連休は、楽しまれました(^-^)
久々に火曜日が連休に入りました(^-^)心の中は、ウキウキ(*^_^*)
どこに行くか悩んだ結果、家族で香川県の朝うどんを食べに行く事にしました(^-^)
夜中の3時に滋賀県を出発して、瀬戸大橋を走り、朝には坂出に到着しました(^-^)
瀬戸大橋からの景色は最高ですね(*^_^*)
今回は、思い付きのノープランの旅です(*^_^*)

目的の『がもう』うどんに来ました(*^_^*)
今年、3回目のがもううどんです(^-^)
四国の納車時には、必ず朝うどんを食べに行きます。

『がもう』うどんは、昔見た映画で初めて知りました。
一度行くと、あまりにも美味しくて、子供の小さな時から家族旅行にも来ました(^-^)
安くて美味しいですね。このボリュームで350円で食べれます。
大きなイカのげその天ぷらも100円で食べれます。
最高ですね(*^_^*)

ハコスカデモカー君の、リア配線の引き直しを行いました(^-^)
全てフロアー下を通して行きます。


いつも気の合った仲間のツーリングは、最高ですね(*^_^*)
楽しい連休を、楽しめましたね(^-^)
これからも気を付けて、安全運転で楽しんで下さい(^-^)


秋の夕陽ですね(*^_^*)
琵琶湖も季節の変化で風景が変わります。
一年を通して見ていると、季節を一番に感じられますね(*^_^*)
旧車のツーリング時には、皆さん、ぜひ遊びに来て下さいね(*^_^*)

滋賀県のケンメリオーナー様がご来店下さったので、データーの写真を撮らせて頂きました(^-^)
現在制作中のケンメリ君の参考にさせて頂きますね(^-^)

やはり艶有りですね(*^_^*)
色はガンメタに近いです。

岐阜のケンメリオーナー様、参考に見て下さいね。
フェンダーミラーも艶有りの黒でした(^-^)
参考にして下さいね(*^_^*)

トランクのシール剤を、全て削り取りました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)やはり錆が隠れています。
下の鉄板が腐食で、小さな穴が見えました(◎_◎;)
全て新しい鉄板で綺麗に溶接を行い、仕上げていきます。

バックパネルにも、薄錆が出ています。
隙間の錆を全て削り取り、錆転換剤を使い綺麗にしあげますね。

右は、錆も少なく綺麗ですね(*^_^*)
小さな錆は全て削り取り、仕上げていきます。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね。

今日の朝のミーティングで、マイスターと工場長が、ケンメリ君のエンブレムの位置確認を行いました(^▽^;)
現在制作中のケンメリ君は、何故かエンブレムの穴が埋められていました(^▽^;)

マイスターが、純正の位置にエンブレムの固定穴をドリルで開けて行きます(^-^)
少しでも位置を間違えれば、見栄えがおかしくなります。
意外と大変な作業になりました。

綺麗に穴を開けました(^-^)
エンブレムをはめて、確認もしました(^-^)
綺麗な仕上がりですね(*^_^*)

三重の240ZG君の前回りを、全て外しました(^-^)
何と(;゚Д゚)一度も外した形跡がありません(^^;)
やはり、錆が出ていますね。

ヘッドライトを外しました(^-^)
この子は、3回の全塗装がされていますが、一度もパーツを外さず、
上から何層も塗装を塗り重ねていました(◎_◎;)
やはり一度全剥離を行い、綺麗に仕上げて行きますね。

タイヤハウスの内部です。
チッピングコートが錆・腐食の上に塗られています(◎_◎;)
剥離を行い、仕上げて行きますね。

左右のフェンダーの凹みを鈑金して行きます。
目に見える凹みは、全て先に目印を付けます。

大きな凹みを鈑金ハンマーを使い、綺麗に元に戻して行きます。
最小の歪みまで戻して、薄パテで綺麗に仕上げています。

マイスターの匠の技で、全ての凹みが消えていきます。
横で見ていても、綺麗に分からなくなります。


車検整備を行いました(^-^)
デフオイル・ミッションオイルも、同時に交換しました(^-^)
2年に一度の車検整備は、人間ドックと同じで、旧車君には大切ですね(*^_^*)
ブレーキ配管の滲み修理も行いました。

キャブの清掃を行い、キャブ調整に入りました(^-^)

エアクリーナーも綺麗に清掃を行い、調整を行います。
オーナー様、いい感じですね(*^_^*)
問題なしです(*^_^*)

今日は、ハコちゃん・ケンメリ君・S30Z君の3台で、早朝ツーリングに行って来られました(^-^)
滋賀県から若狭道に入り、舞鶴経由で回って来られました(^-^)
連休中で高速道路も渋滞が出ていて、少し遅めに帰って来られました(^-^)

S30Z君のオーナー様が、S30Z後期のパネルカバーの新品を見つけられて、購入されました(^-^)
意外と出て来ない、希少なパーツですね(*^_^*)

朝一番よりのツーリングで、少し早めに帰路に付かれました。
気温も下がり、旧車君にはいい季節になりましたね(^-^)

ハコスカ君の車検に入りました(^-^)
今回もフルメニューで、しっかりと整備を行いますね(^-^)
旧車を安全に乗って頂ける様に、ピットハウスは整備を行っています。


岐阜県より、Z32君が遊びに来て下さいました(^-^)
Tシャツの注文をして下さいました(^-^)
オーナー様、次はTシャツデザインをお持ち下さいね(^-^)


今日のお昼ご飯です(*^_^*)
滋賀県の新米、近江米を頂きました(^-^)
冬瓜も美味しかったです(*^_^*)
GTS−Rのオーナー様、いつも美味しいお野菜を頂き、感謝感謝です(*^_^*)

岐阜県からケンメリ君のオーナー様が、オーバーフェンダー色の打ち合わせにご来店下さいました(^-^)
現在、製作中のケンメリ君です。
ピットハウスの製作を行う車両は、全てお客様の夢を形に変えています。
もちろん、仕様やボディ色もオーダーで製作します。
世界に一台のケンメリ君ですね(*^_^*)

工場長とオーナー様が、打ち合わせを行っています。
現在、レストアの作業を行っています。
鈑金部門が終了したら、ピットハウスの工場で、ケンメリGTR純正パーツで組付けを行いますね(^-^)
天張りから内張り・シート、全て新品で仕上げます(^-^)
最高の一台に仕上げますね(^-^)

オーナー様が帰路に付かれました(^-^)
今日も楽しいお話が出来ました(^-^)
店頭のケンメリを見ながら、現在製作中のケンメリ君の良さを、より実感出来ましたね(^-^)
時間が掛りますが、旧車のプロが製作を行う車両の仕上がりを、楽しみにしていて下さいね(^-^)

サフェーサーと本研ぎも終わり、塗装を行いました(^-^)
ドアの回りに薄すくシーラーを流し込み、純正の仕上がりと同じ様に綺麗に仕上げています。
ドア下に錆が出ない様にと、拘りの作業ですね。(^-^)

特殊なエアーガンを使い、ドアの内部も綺麗に塗装を行っています。
これで安心ですね(*^_^*)
見えない部分も手を抜かないのがピットハウスのクオリティです(^-^)
皆さん良く見て下さいね。

まるで新品ですね(*^_^*)このドアは、錆と腐食がありました。
全て綺麗に仕上げています。これがレストア復元ですね(*^_^*)
オーナー様、見てますか(*^_^*)これがドアの作業です。
楽しみにご覧下さいね(^-^)

今日はプロテックさんから、ハコスカの強化ブッシュが届きました(^-^)
ピットハウスのデモカーは、走りにも拘り、作業を行っています。
強化ブッシュは純正より耐久性もあり、安心して乗って頂けます(^-^)

ハコスカのサイドブレーキワイヤーも届きました(^-^)
デモカーのブレーキは、全て新品で組んで行きます。
ピットハウスのクオリティで仕上げますね(^-^)

新品のリアハーネスが完成しました。
今回は、燃料ポンプの配線を同時に巻き付けました(^-^)
シンプルで綺麗に仕上がります。

マイスターと工場長が、240ZG君のレストア作業の打ち合わせを行いました(^-^)
ピットハウスのレストアは、何度も打ち合わせを行い、最高の車両に仕上げて行きます。
全て自社で行うレストアは、安心ですよ(*^_^*)

カバーを外しました(^-^)
新車から時が止まっています。
薄錆が出ていますが、状態は綺麗です。
錆が出ているので、内部も綺麗に仕上げますね。

Gノーズを外して行きます(^-^)
オーナー様、最高のボディに仕上げて行きますね。
楽しみに見ていて下さいね(^-^)

三重県の240ZG君のレストアを行っています。
現在は、全てのパーツを外して、ボディの状態を確認して行きます。

Gノーズの中に、何と(;゚Д゚)ダクトが付いていました(◎_◎;)
本来は、純正の暴風板が入って、エンジンを冷やしていますが、付いていませんでした。
オーナー様、暴風板に交換しましょう(^▽^;)
このダクトは、外しますね。

エンジンルームにダクトが入っています(^▽^;)
この状態では、冷えた空気が奥まで入りません。
意味がないですね(^▽^;)

天井の歪み取りが終わりました(^-^)
綺麗な仕上がりですね(*^_^*)
サフェーサーの作業に入ります。

綺麗にマスキングを行いました(^-^)
次にサフェーサーを吹き付けますね(^-^)

調色を同時に行いました(^-^)
皆さん、良く見て下さいね。塗り板が分かりますか?
まだこれで、70パーセントの調色ですよ。
ピットハウスの調色は、塗り板がボディと一体化するまで近付けて行きます(◎_◎;)

滋賀県のケンメリオーナー様が、遊びに来て下さいました(^-^)
ハコスカオーナー様とお友達で、最近出来た大阪の旧車ショップさんに車を見に行かれ、
一度に3台の旧車を購入されました。何と(;゚Д゚)大人買いですね(*^_^*)

現在はエンジンが2000ccで、少しパワーが物足りない感じですね(^-^;
今度は、エンジンの仕様変更をお考え下さいね(*^_^*)

赤のケンメリも、いい感じですね(*^_^*)
皆さんと、楽しい旧車ライフをお楽しみ下さいね(*^_^*)

滋賀県のハコスカオーナー様が、ハコスカGTR仕様でご来店下さいました(^-^)
大阪の旧車ショップで、最近2台のハコスカを同時に購入されました。

エンジンが何と(;゚Д゚)S20エンジンが乗っています。
一目惚れで購入されましたが、今回、転売を考えておられます。

今度は、トヨタ2000GTの前期を購入されます。
このハコスカGTR仕様を、結びで販売を行います。
価格は、お電話でお問い合わせ下さいね(*^_^*)


『結び販売』
お客様とお客様を結ぶ販売方法です。
少しでもお安く販売出来ます。

本日も、工場長が組付けを行いました(^-^)
天候も良く、外の光で建付け調整を行いました(^-^)
全てのチリ合わせをしながら組付けます。

240ZG君の、純正の暴風板も見て下さいね(*^_^*)
全て一点一点綺麗に仕上げています。
内部の組付けも綺麗ですね(*^_^*)

33GTR君が遊びに来て下さいました(^-^)
今日は、クラッチ修理の打ち合わせを行いました(◎_◎;)
現在も、クラッチが滑っています(ー_ー)!!
走るのも危険ですが、現在工場でお預かり出来ませんでした。
走行の危険を考え、数日以内に積載車でお迎えに行きますね。
後少しお待ち下さいね。


京都のハコスカオーナー様に宇治のお茶を頂きました(^-^)
『JA京都やましろ』で美味しいお茶が販売されています。
宇治と言えば、やはりお茶ですね(*^_^*)
皆さんも一度、宇治のお茶を飲んで下さいね。
美味しいですよ。


3日前に、何と(;゚Д゚)エアコンが故障してしまいました(>_<)
まだ暑いので、ダイキンのメーカーさんに修理のお電話をしました。
今日、午後から修理に来て下さり、半日掛りで交換して下さいました(^-^;
6年前に買っての故障なので、修理代も10万円以上と覚悟をしていました。
修理も終わり、金額を確認するとなんと(;゚Д゚)無料でいいです、と言われました(◎_◎;)
家電の寿命は10年。このエアコンは、まだ10年がたっていないと言われました。
何と日本のダイキンですね(*^_^*)これからも安心して使えます。
日本のメーカーのメンテナンスは、素晴らしいですね(*^_^*)

デモカー君の、ミッションの写真が送られてきました(^-^)
全て分解し、新たに新品の部品を使い組み付けて行きます。
ミッションの中身の計測も行い、最高の状態に仕上げて行きます。

普段は見えないミッションの内部も、全て公開しながらデモカーの製作を行っています。
オーナー様、ピットハウスの拘りをお楽しみ下さいね(*^_^*)

順調に作業が進んできました(^-^)
ハコスカのデモカー製作も順調です。


『独り言』
最近旧車が高騰しています(ー_ー)!!
現在お乗りのお客様は、ありがたいと思いますが、
まだ夢を叶えられないオーナー様の為に、一台でも最高の車両をと、
サラリーマン応援企画で販売して来ましたが、あまりの高騰で厳しい時代が来ています。
僕は、今でも多くのお客様の夢をお聞きしています。
これからも頑張って、最高の旧車君をお届け出来る様に頑張ります。
皆様も応援して下さいね。

クランクボルトのネジ切りを行いました(*^_^*)
少しでも錆があれば、クランクボルトのトルク不足の原因に繋がります(^-^;
ブロックの、全てのネジの切り直しを行います。
オイルパンのネジも大切です。
オイル漏れの原因にも繋がります。

ネジ切りを行った時の破片がないか、最後の清掃を念入りに行います。
全ての油分を取ると、ブロックが白くなって来ますね(^^;)

クランクメタルをはめ込みました(*^_^*)
工場長も、気温を考えながら作業を行っています。
エンジンを組むのに一番適した気温は25度位で、この時期の組付けは、最適です(*^_^*)
オーナー様、いいエンジンが組めますよ。
もう少し楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

三重県の240ZG君の作業です(*^_^*)
マイスターは時間配分を考え、2台のレストアを同時に行っています(*^_^*)
最初に、全てのパーツを丁寧に外して行きます。

良く見て下さいね(*^_^*)
マイスターのレストアは、全てが綺麗です。
作業が一つ進むと、必ず回りを掃除します。
一つのゴミが、希少な部品と混ざらない様に、気を付けながら作業を行います。
皆様の大切なお車をお預かりしている事への、責任感の作業です(^-^)

オーバーフェンダーを外す作業を2人で行います。
外す時にドリルの刃が、オーバーフェンダーに接触して破損しない様、
丁寧な作業を心掛けて、作業を行っています。
ピットハウスの行うレストアは、全てお客様の夢を形に変えて行きます。
どの様な作業でも、丁寧に妥協なしで行います(^-^)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(^-^)

マイスターは、当時の純正色を探しました(◎_◎;)
元色の白色は、なかなか見つかりません(ー_ー)!!
何回か加修が行われて、色がバラバラの状態でした。
左右のドアは、一度も交換歴がないので、ドアの下に隠れている純正の白で調色を行います。

まず最初に、塗料メーカーが使う塗料のデーター読取機で、当時の調色のデーターを読み取ります。
本来の70パーセントの割合まで、調色が出来ます(◎_◎;)
後は、マイスターが目で合わせて行きます。
素晴らしいですね(*^_^*)

今日は天井の歪みを、全て綺麗に取りました(*^_^*)
マイスターの作業は、休む事なく進んで行きます。
多くのお客様が「進みが早いですね」と言われますが、一日の大半が作業の時間です。
寝る時以外は、全て仕事をされています(^^;)
体を大切にして下さいね。

フェンダー内部のチッピングコートを、全て手作業で削り取って行きます。
左右のフェンダーは、当時、一度新品に交換されていました。
本来なら、ここにチッピングコートは吹きません。
全てを剥離し、綺麗に仕上げて行きます。

フェンダーのシール剤の下から、錆が出て来ました(◎_◎;)
全てを確認しながら、削り取って行きます。
フェンダー1枚にも、妥協はしないレストアです。
この拘りを見て下さいね(*^_^*)

フロントスカートの剥離も終わり、飛び石の傷や歪みを薄パテで仕上げて行きます。
マイスターの、拘りのレストアを楽しんで下さいね。

右ボディフレームの加修を行いました(*^_^*)
全て、ボンデ鋼板で形を復元していきます。
鋼の錬金術の作業は、見ていても楽しいですよ。
一枚の鉄板をハンマー1つで、自由に形を作って行きます。

純正と同じ様に復元しています。
凹んだ窪みは、ボディフレームの隙間から水を逃がします。
これで内部への水漏れ修理も出来ました(*^_^*)
レストアは復元なので、忠実に純正本来の形に戻して行きます。

天井の歪み取りを行いました(*^_^*)
やはり天井にも、細かな歪みがありました。
順番に歪みを取り、再度サフェーサーで仕上げていきますね(*^_^*)

本日のマイスターは、ケンメリ君のトランク内部の加修を行いました(*^_^*)
側面にも、傷や凹みが多くありました(◎_◎;)
薄パテで加修を行い、防錆・パテサフを吹き付けました(^-^)

リアフェンダー内部の手が届かない部分も、防錆を行い、念入りに作業を行いました(*^_^*)
再度サフ研ぎを行い、シール剤で仕上げて行きます。

トランク内部の古いシールを順番に剥がして行くと、やはり薄錆が隠れていました(◎_◎;)
トランク内部のシールを全て剥がし、錆止め塗装を行い、新たにシール剤で仕上げますね(*^_^*)
マイスターの拘りの作業をお楽しみ下さいね(*^_^*)

滋賀県のハコスカオーナー様が、車検に持って来て下さいました。
14インチのワタナベが似合いますね(*^_^*)
僕も14インチの、当時物のハヤシストリートをGT君に装着して乗っていますが、
やはり、いい感じですね(*^_^*)

今回は車検と同時に、ワンオフ車高調の取付を行います。
オーナー様は、2年毎にハコスカ君を進化させておられます。
一生楽しみながら、進化させて行く楽しみも羨ましいですね。
オーナー様、順番に作業を行いますね(*^_^*)

京都のハコスカオーナー様ご夫妻が、点検とオイル交換にご来店下さいました(*^_^*)
いつもピカピカで、綺麗なハコスカ君です。

オイル交換を行い、同時に下回り点検を行いました(^-^)
下回りも綺麗な状態です。
ミッションのオイルが少しだけ滲んでいましたが(^-^)問題なしです。
ご安心下さいね(*^_^*)

今日の琵琶湖はいいお天気で、気持ちのいいドライブ日和でした。
楽しいドライブが出来ましたか(*^_^*)
お土産も頂き、感謝感謝です。
宇治は、茶の町ですね(*^_^*)
お店に急須とお茶葉を頂きました(^-^)

今日のハコスカ前期ワークス君は、暖機を行い最終の調整を行いました(^-^)
連休が明けに天候を見て、ご納車いたしますね(*^_^*)
楽しみです(*^_^*)

GTS−R君のオーナー様が、今年の新米の近江米を持って来て下さいました。
毎年新米を頂き、感謝感謝です(*^_^*)
冬瓜と南瓜も頂きました(*^_^*)美味しく頂きますね(*^_^*)

工場長が、240ZG君の組付け作業を行っています。
組付けで、一番緊張するリベット打ちも慣れた作業です(*^_^*)
新車以上に拘り仕上げています。
オーナー様、楽しみですね(*^_^*)

今日は、朝一番から、ハコちゃんオーナー様が極秘の打ち合わせにご来店下さいました(^-^)
僕が一番心配していた作業の許可が出ました(*^_^*)まだ秘密にしておきますね(*^_^*)

久しぶりに、ハコちゃんの助手席に乗せて頂きました(^-^)
GT君の永遠のライバルです。
工場長の作るエンジンですが、なぜかハコちゃんは、想像を超える加速をします。
カムも一つの要素ですが、オーナー様の気持ちが加わり速さに繋がっています。
オーナー様の夢が、また一つ叶いますね(*^_^*)

一度目のサフ研ぎを行いました(^-^)
全て手の感覚で歪みをひらいます。

左のドア下に歪みを確認しました(◎_◎;)
再度薄パテで仕上げて行きます。
マイスターの拘りの作業ですね(*^_^*)

2度目のサフェーサーを吹き付けました(^-^)
乾燥後に再度仕上げのサフ研ぎを行いますね。
オーナー様、いい感じですよ(*^_^*)

錆で加修を行った、水抜き穴も綺麗に穴を開け直しました(^-^)
マイスターのレストアは、一生大切に乗って頂けるレストアを行っています。
水抜き穴が詰まると錆・腐食の原因になります。
綺麗ですね(*^_^*)

少し説明しますね(*^_^*)
同じ様にサフェーサーで仕上げていますが、マイスターの拘りは、
ドアキャッチのネジ穴の回りはなるべく薄く吹き付けて仕上げています。
ドアの塗装後にボディとネジを締め付ける際に塗装のワレを軽減できます(^-^)

転換剤に足付けを行い防錆密着エポキシプライマーを塗りました。
この後パテを打ちますね(^-^)
マイスターの拘りで、仕上がりの美と錆が出ない様に拘り作業を行っています。

ハコスカデモカー君に、オーバーフェンダーの仮固定を行いました(^-^)綺麗ですね。
再度確認を行いリベットで固定します(^-^)

フロント車高調を組付けました(^-^)
現在、プロテック製の強化ブッシュの入荷待ちです。
足回りのブッシュも全て強化ブッシュで仕上げて行きます。
ピットハウスのデモカーは、走りも見た目以上ですよ。
ブレーキも日産純正のMK63を装着します。
日産のレース用オプションで4ポットキャリパーで安全です。

皆さん良く見て下さい(*^_^*)
ピットハウスが拘り制作を行うRカットの中に純正のミミです。
オーバーフェンダーの隙間から見えるこの角度が本物のGTRと同じです(*^_^*)
リアフェンダーの補強にもなっています(*^_^*)

本日は、ハコスカデモカー君のパワーステアリングを組付けました。
電動パワステの配線加工から行います。

取り付けました(^-^)
ピットハウスでのパワステ取付は、走行時の安全を一番に考え、
車速センサーを付けてパワステの調整を行います。

エンジンルームの写真です(^-^)
いい感じですね(*^_^*)
全て新品のパーツを使い組み付けて行きます(^-^)
エンジンルームも新車以上に仕上げますね(^-^)
オーナー様、楽しみに見ていて下さい(*^_^*)

240ZG君のオーバーフェンダーを組付けました(^-^)
やはり240ZG君には、オーバーフェンダーが似合いますね。
本物のZGを良く見て下さい(*^_^*)
ピットハウスのマイスターが仕上げたレストアは、オーバーフェンダーとボディに隙間はありません(◎_◎;)
ボディに合わせて、オーバーフェンダーの加工を先に行っています(*^_^*)見た目も大切です。

リベットにワッシャを入れて固定しました(*^_^*)
オーバーフェンダーとボディの綺麗さも見て下さいね。
これが本物の仕上がりですよ(*^_^*)

リアのパーツの組付けが終わりました(^-^)
バックパネルも全てリベットで固定しました(^-^)
まだリフトで上がっているので車高が高く見えますが、
後日、ビルズ製の特注車高調を装着します。
楽しみにお待ちくださいね。

マイスターが、右ボディフレームの腐食切除を行っています。
奥様は、フロントエプロンの足付け作業を同時に行っています。
息の合った2人の作業は、綺麗に仕上がっていきますね。

古い汚れや薄錆を丁寧に削り取って行きます。
旧車のレストアは、全てが手間仕事です。
気を抜けば、必ず錆が出て来ます。
レストアとは、復元!綺麗に仕上げて行きますね(*^_^*)

右のボディフレームの上の腐食を全て切除しました。
やはり内部も薄錆が出ています(^^;)
錆転換剤を内部に吹き付け錆止めを行いますね(*^_^*)

ベレットGTR君の腐食です(^▽^;)
この状態から綺麗に仕上げて行きます。
良く見て下さいね(^-^)

古いパテや腐食で腐った鉄板を削り取りまいした。
マスキングテープ内を全て切り取ります。

新たにボンデ鋼板で仕上げた加工鉄板を綺麗に溶接を行い錆転換剤を吹き付け仕上げています。
ベレットGTR君のフェンダーの内部ですが、見えない部分もピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます(*^^*)
一生大切に乗って頂けるレストアを行っています。

今日は、彦根駅前に購入した、レンタル車庫予定地の排水路の工事が行われました(^-^)
これで、積載車も入って行けますね(*^_^*)

工場長が、マイスターとシルビア君の作業工程の打ち合わせを行いました(^-^)
出来る限り、純正に戻して行きます(*^^*)
社外のパーツを全て取り外し純正の新品パーツの注文も行いました。
これからは、純正の車両が希少になって来ます。

240ZG君のパーツの仮固定を行いました(^-^)
ピットハウスで拘り仕上げた、240ZG君です。
最高の仕上がりですね(^-^)
オーナー様、最初にクーラーから入りました(^-^)
順番に足回りの作業に入りますね(^-^)
楽しみに見ていて下さい(*^_^*)

新車時からのバックパネルです(*^_^*)
オーナー様、綺麗ですよ(^-^)
新車時の塗装は、マルーンです。
問題は、塗り重ねた塗装ですね(^▽^;)

やはりどの部分からも赤色の塗装が出て来ますね(^^;)
車両全体の剥離を行い、再度レストアを行います(^-^)

リアクオーターのガラスも外さず塗装がされています。
塗装の被膜の段差が出ていますね(^▽^;)
これも剥離を行い綺麗に仕上げますね。
オーナー様、今回、全てのウエザーも交換をお勧めします。
リアクオーターのガラスゴムも交換します。
ピットハウスのクオリティーで綺麗に仕上げますね(^-^)

三重県の240ZG君のレストアに入りました(^-^)
最初に、全てのパーツを外して行きます(^-^)
この子は、一度レストアを行われていました。

部品を外して行くと、前回のレストア時の問題点が多く出て来ました(^▽^;)全て慎重に外します。

最初にリア回りを確認していきます。
良く見て下さい。バックパネルが一度も外されていません(◎_◎;)
前回の塗装は、何も外さず塗装がされていました。
バンパーの固定金具も外していませんね(^▽^;)

腐食した鉄板を切り取って行きます(◎_◎;)
この時に大切なのが、インナーの鉄板を綺麗に残して切り取って行きます。匠の技ですね(*^_^*)

全体も見て下さいね(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、全てに拘り行っています。
ボディも念入りに作業を行っています。
今見えるボディは、全体にサフェーサーを吹き付けた状態です。
この子は、下地の塗装が悪く時間を掛けて丁寧に仕上げています。

ボンデ鋼板を使い、錬金術で綺麗に形を仕上げてました(^-^)
この鉄板は、小さいですが、マイスターは大きなパーツもハンマー一つで、
一枚の鉄板から仕上げて行きます。匠の技です。

ベレットGTR君の左フェンダーを外しました(^-^)
何と(ー_ー)!!大きなパテの固まりが・・・('Д')

パテを取って見るとやはり大きな腐食の穴が出て来ました(◎_◎;)
この穴から、助手席の足元に水が入って来てフロアを腐らせていました(ー_ー)!!原因を見つけました。

全て削り取りまいした(◎_◎;)
皆さん良く見て下さいね。
大切なボディフレームの鉄板に穴があいています。
錆で薄くなった鉄板を全て切り取って、再度ボンデ鋼板で仕上げますね(^-^)

右のドアは、錆もなく綺麗な状態です(^-^)
足付けを行い綺麗に仕上げて行きます。
内部も綺麗ですが、念には念を入れて錆止めを行っています。

トランク内二回目の、錆転換剤を塗りました(◎_◎;)
念入りに錆が出ない様に仕上げて行きます。
全てマイスターの拘りの作業です。

毎日が進化ですね(*^_^*)
ボディのラインも綺麗に出ています。
オーナー様、最高の車両に仕上げますね(*^^*)
楽しみに見ていて下さいね。

左のドアは、思ったより錆が出ていました(◎_◎;)
シール剤の裏からも錆が隠れていました。
全て錆を削り取り、薄パテで仕上げて行きますね。

ドアの内部です(-_-;)ん〜錆が全体に出ていますね(◎_◎;)
錆転換剤を何層も吹き付けますね(^▽^;)

ほぼ一面に錆転換剤を吹き付けました(^-^)
この後、サフェーサーを吹き付けて塗装を行い仕上げます。
この作業も拘りの作業です。

コンデンサーと電動ファンを組付けました(^-^)
綺麗に固定出来ています。同時に配線の引き直しも行いました。
必要な配線だけを一纏めにして不要な配線は、全て外しました。
全てピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます(*^^*)

Gノーズの下を組付けました(^-^)
これは、2人で作業を行いました。
工場長の拘りでチリが合わせを念入りに行います。
車を綺麗に仕上げるのに一番大切なのが全てのチリを綺麗に合わせる事です。
ピットハウスの妥協出来ない工程の一つです。

綺麗に仕上がった、オーバーフェンダーを確認して組付けを行います(*^^*)
純正のオーバーフェンダーですが、やはり経年劣化も出ています。固定も慎重に行いますね(◎_◎;)
全てが希少なパーツで仕上げています。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(^-^)

240ZG君にクーラーの組付けを行いました(*^_^*)
コンデンサーに電動ファンを固定して行きます。
工場長は、慣れた作業で順番に組み付けて行きます。

エンジンにコンプレッサーの固定金具を取り付けました。
スターロードさんのクーラーキットは、全て車種別で注文します。
固定金具で綺麗に固定出来ます(*^^*)
やはり安心ですよ(´▽`)

順調に組付け作業を行い仕上げていきます(◎_◎;)
240ZG君は、Gノーズが付くのでどうしても、冷却機能が落ちてしまいます。
オーバーヒートの対策も大切ですね(^-^)

朝一番に整備でお預かりした、ハコスカ君の納車に行ってきました。
大きなガレージですね(*^_^*)

オーナー様の趣味の車やバイクが入っています。
幸せなハコスカ君です(*^_^*)

マイスターが、シルビア君のサフ研ぎを行いました(*^^*)
やはりボンネットの先は、歪みが出ていました(◎_◎;)
飛び石や人がボンネットの開け閉めで歪みが出ます。
全ての歪みを手の感覚で取って行きます。

クーラーの取付けに入りました(*^^*)
使わない電動ファンを外して行きます。
今回も、スターロードさんのクーラーキットを取付けますね。
良く冷えて安心ですよ(*^^*)

彦根の『くらふとらぼ』さんより、マスクが届きました(*^^*)
北海道札幌市のオーナー様よりご注文を頂きました。
とても可愛いマスクですね(*^^*)感謝感謝です。
マスクも全て一枚からオーダーで製作しています。
ひこねのマスク、僕も3枚のマスクを毎日、洗濯をしながら使っていますが、耐久性も素晴らしいです。
もちろんロゴも綺麗な状態です。
現在、マスクはエチケットです。マスクも楽しみたいですよね(*^^*)
Tシャツのオーダーも好評です。また皆さん良ければ、オーダーして下さいね(*^^*)

ハコスカデモカーリアの足回りを全て組終えました(*^^*)
迫力ある足回りです。デフカバーは、後日綺麗に仕上げます。
全てGT君のパーツを使い製作しました。
ピットハウスのデモカーは、最高の仕上がりです(*^_^*)

新しい燃料配管に、燃料ホースを繋ぎました(*^^*)
ピットハウスのワンオフのエンジンを搭載します。
燃料配管・ホースも全て太いですね(*^^*)
多くのお客様が、完成を楽しみに見て下さっています。
オーナー様、楽しみですね(*^^*)

工場長が、先に足回り・燃料配管・ブレーキ配管を製作して、
エンジンの作業に入りますと言っていました(*^^*)
これより、燃料タンクの加工作業に入りますね(*^^*)

今日は、愛知県の240ZG君のフロア下を紹介します。
皆さん良く見て下さい、240ZG君のフロア下です。
新車の様に綺麗な状態です。多くの240ZG君は、腐食が進み穴が開いています。
この子は、僕が岡山県で出会った240ZG君です。
前オーナー様が、大切に乗られていました。
やはり、新車からの車庫保管が一番大切ですね。

右下のフロア下です。凹みもないパーフェクトなボディですね(*^^*)
S30Zは車体が低くフロア下に凹みがある車両が多いです(^▽^;)綺麗です。

リアも見て下さい、前オーナー様が拘り付けられた、特注のマフラーです。
ボディの形状を考え綺麗に付いていますね。全てに完璧な車両です。
オーナー様、完成まで楽しみにお待ち下さいね(*^^*)

キャブ調整を行い、テスト走行を行いました(^-^)
毎日の進化が楽しいですね(*^^*)
工場長もこの子のエンジンパワーを順調に引き出して来ました。
やはり長く眠っていた、狼の力を目覚めるのは、時間が掛かりますね(*^^*)
でも狼は狼です(^▽^;)早いです。

マイスターに補修用のペイントを作って頂きました(*^^*)
車両に合わせて作って行きます。

工場長が、細かな飛び石の傷をペイントして行きます。
工場長も毎日、この子と一緒にエンジン調整を繰り返し愛着が出ていますね(*^^*)
最高のハコスカ君です(^-^)

昔のレストアの後です(◎_◎;)
当時も頑張って溶接でフェンダーの固定金具を作っています。
しかし、溶接の隙間から水が入り回りの腐食を進めていました。
この状態だとやはり腐食が進んで行きます。

全ての錆を削り取りました。
腐食部分の鉄板は、全て切取り仕上げて行きます。
マイスターの技術を、お楽しみ下さいね(*^^*)

右のフェンダーは、一度新品に交換されていました。
フェンダー裏の処理が悪く、古いアンダーコートが全て浮いて来ていました。
再度、綺麗に剥離を行い、足付け作業に入ります。

何と(;゚Д゚)凄い写真をマイスターが見せて下さいました(ー_ー)!!
腐食した、フレームの上にFRP入りのパテが・・・(◎_◎;)
何と最低なレストアだ。全てを削り取りました(>_<)

やはり酷い状態になっていました(◎_◎;)
鉄板の隙間から運転席の中まで水が入っていました(ー_ー)!!
この状態だと大切なフレームが無くなってしまいます。
ボンデ鋼板で形を作って復元しますね(*^^*)

腐食部分を全て切取り、新たにボンデ鋼板で仕上げました。
マイスターは、鋼の錬金術でハンマー一つで形を作って行きます。全て匠の技ですね(*^^*)

ケンメリ君の天上を良く見て下さいね(^-^)
良くフロントガラスの上部に錆や腐食が出ていますが、綺麗な鉄板ですね(*^^*)
このケンメリ君は、初めてのレストア作業なので、純正の塗装が綺麗に残っています。
オーナー様、今しか見えない部分です(^-^)最高のボディで良かったですね(*^^*)

フロントガラスの右下です。ドライブシャフトが付く部分です。
外側の腐食部分を全て切取りボンデ鋼板で綺麗に仕上げています。
純正と同じスポットで復元しました(^-^)
全てピットハウスの拘りの作業で仕上げています。

マイスターが左右のドアを外して行きます(^-^)
マイスターの拘りの作業をお楽しみ下さいね(◎_◎;)


ピットハウスのレストアは、全てを公開して行っています。
この子のレストアは、ピットハウスの中でもライトレストアです。
どんなレストアでもマイスターは、拘り作業を行っています。

ケンメリ君のドア内側作業に入りました(^-^)
外側は、ボディのラインに合わせて仕上げています。
ガラス・ドアのパーツを全て外して作業を行います。

これより、ドアのシール剤を全て剥して行きます。
ドアの回りは、シール剤の中に錆が隠れています。
マイスターは、妥協せず丁寧に作業を行い仕上げて行きますね(*^^*)

ドアの内部です( ゚Д゚)何と綺麗ですね(^▽^;)
水抜き穴の回りにも錆が出ていません。
最高のドアです(^-^)

ハコちゃんオーナーさんとケンメリオーナーさんが、朝一に琵琶湖一周を回って来られました(^-^)
車で走れば、3時間で回って来れます。
皆さん、お元気ですね(^-^)

オイル交換と同時に下回りの点検も行いました(^-^)
ハコちゃんは、高速走行が多く下回りに飛び散ったオイルや汚れを丁寧に洗浄して行きます。

ミッションから少しオイルが滲んで来ています(◎_◎;)
次回、修理を行いますね(*^^*)
ピットハウスのお客様の車両がトラブルが少ないのは、
日頃のオイル交換時に、点検を行い事前にトラブルを見付けて修理を行っています。
これも安心して乗って頂ける様に、無料で点検清掃を行っています。
皆さんも、オイル交換に来て下さいね(*^^*)

滋賀県のハコスカオーナー様のオイル交換を行いました(*^^*)
他社でオイル交換をされましたが、市販の旧車用のオイルを入れられ何と(;゚Д゚)
エンジンから異音が・・・(゚Д゚;)確認するとオイルがシャバシャバで粘度がなくなっていました。
やはり、旧車のチューニングエンジンには、合ったオイルが必要です。

再度キャブ調整を行いました(*^^*)
何とか、エンジンが機嫌を直してくれました(^-^)
エンジンの異音も止まり、これで安心です。
ピットハウスは、全ての車両に合わせてオイルの調合を変えています。
レーシングカーでは普通ですが、ピットハウスは、全てのお客様に安心して乗って頂けるオイルを提供しています。

油圧も正常に上がっています(^-^)
オイル交換前は、4.0までしか上がりませんでした。
オイルはエンジンの命です。皆さん何でもご相談下さいね(*^^*)

朝一番から工場長と、セリカ君を鈑金工場に運んで来ました(*^^*)
静岡県より、フルレストアで入庫した、セリカ君です。

工場長と作業手順の打合せを行いました(◎_◎;)
今回のセリカ君は、フルレストアで綺麗に仕上げます。
GT君と同じメニューで仕上げますね。

やはり、錆・腐食が進んでいます。
全てボンデ鋼板を使い丁寧に仕上げて行きます(*^^*)
オーナー様、親子で大切に乗って頂ける様に気持ちを込めて作業を行います。
楽しみに見ていて下さいね(*^^*)

東海道五十三次で有名な宮宿です。江戸時代に最も栄えた港です。
今日は、名古屋にお仕事でやって来ました(*^^*)

お昼ご飯に仕事のスタッフと熱田で有名な『蓬莱軒』さんの鰻を食べに来ました(*^^*)

名古屋は、ひつまぶしが有名ですが、僕は鰻丼が大好きですね。
鰻丼の魅力は、二段に鰻が盛られている事ですね(*^^*)
小さな時から、二段目の鰻がなぜか心をゆすぶりますね(*^^*)
名古屋で一仕事を行い、お休みが終わりました(^▽^;)

トランクの作業に入りました(^-^)
オーバーフェンダー補強鉄板の溶接部に錆止め塗装を行いまいた。
まだ一度目の塗装です(◎_◎;)
何層にも塗り重ねて、後、シール剤で仕上げて行きます。

エンジン内部の部分塗装を行いました(^-^)
エンジンルームは、次回のエンジンメニュー時に再度綺麗に仕上げますね(*^^*)

今回は、目で見える部分の部分加修を行いました(^-^)
でも綺麗ですよ(*^^*)
後は、ピットハウスの工場長がピットハウスクオリティーで仕上げます(*^^*)
オーナー様、楽しみですね(*^^*)

今日、入庫したセリカ君です(^-^)
見た目は綺麗ですが、リアフェンダーやステップに腐食が出ていました^_^;
皆さん、これから一年セリカ君のレストアをお楽しみ下さいね(*^^*)
マイスターも気合十分です(*^^*)

工場長がハコスカ前期ワークス君のキャブ調整を行いました(^-^)
オーナー様、今日はハコスカ君と会話が出来ましたか?
これから、始まる旧車ライフを楽しむには、ハコスカ君を乗り、ハコスカ君と会話を楽しむ事が一番ですね(*^^*)

愛知県のハコスカオーナー様にお土産を頂きました(^-^)
『天秤や』さんの栗きんとんおりがさね餅を頂きました。
マイスターにも頂き、本当に有難う御座いました。感謝感謝です。
これからも頑張って、最高のボディに仕上げて行きます。
楽しみに日々mokuを見て下さいね(*^^*)

フェンダーのシール剤を剥しました(^-^)
ベレットGTR君は、フェンダーの回りにシール剤が塗られていました(◎_◎;)
フェンダーを外す前に、シール剤を剥がします。

何と(;゚Д゚)やはり錆が隠れていました(ー_ー)!!ん〜仕方ないですね(^▽^;)

これで、フェンダーを外す事が出来ますね(◎_◎;)
この隙間を埋めるためのシール剤でした(^▽^;)

ベレットGTR君のドアにサフェーサーを吹き付けました(^-^)
下地を確認しながら何層にも塗り重ねています。

ドアの内側も綺麗ですよ(*^^*)
これよりサフ研ぎを行います(^-^)

ボンネットダクトの塗装も下地が悪く、全て剥離を行い仕上げて行きます。
やはり少しでも古い塗装が残っていると、サフェーサーが浮いて来ます^_^;
確認しながらの塗装ですね(^▽^;)

エンジンルームの塗装を行いました(^-^)
今回の塗装は、仮塗装です。次回にエンジンと同時に再度綺麗に仕上げますね(*^^*)

錆・腐食は、全て削り取り仕上げています(*^^*)
オーナー様、これで錆は安心です。
今回のレストアは、ボディを先に行いました(^-^)

マイスターが、塗装の確認を行いました(^-^)
エンジンルームは、ピットハウスの工場長が綺麗に仕上げます。
オーナー様、ご安心下さいね(*^^*)

今日は、静岡県より、セリカ君のレストアが入庫しました(^-^)
2年間待って頂き申し訳ございませんでした。
マイスターが、楽しみにしていたセリカ君です。

早速、レストアの打合せを行いました(^-^)
ボディの状態を全て確認しました(^-^)
今回は、フルレストアになります。
外装・内装・エンジンルーム全てレストアで綺麗に仕上げますね。

内装も綺麗に仕上げます(◎_◎;)
オーナー様、ピットハウスのクオリティーをお楽しみ下さいね。

朝一番にオプティマバッテリーが届きました(*^^*)
液漏れしない、旧車の救世主ですね(*^^*)

今日は、愛知県よりオーナー様がご来店下さいました(*^^*)
レストアも綺麗に仕上がり、エンジン・足回り・マフラーの打合せを行いました(*^^*)
これからが楽しみです(*^^*)最高の一台に仕上げますね(*^^*)

本日は、ハコスカ前期君でご来店下さいました(*^^*)
今日は、オイル交換と点検も同時に行いました(^-^)
いつも綺麗ですね(*^^*)

本日は、ハコスカオーナーご夫妻がテスト走行にご来店下さいました(*^^*)
最初に工場長が、運転して説明を行いました(*^^*)

オーナー様の初ドライブです(^-^)待ちに待った瞬間ですね(*^^*)
工場長が、横に乗り少し緊張ですね(^▽^;)
今日は、奥様と初めて2人でハコスカに乗られました。
幸せなハコスカ君です(*^^*)素敵な家族の一員になりました。

工場長と細かな打合せを行いました(*^^*)
納車まで、後少しです(*^^*)
最後の最後までエンジン調整を行いますね。

今日は、昨日電装系のトラブルで入庫した、ハコスカ君のテスト走行を行いました(*^^*)
完全に直っています。
オーナー様、明日オイル交換を行い、ご納車いたしますね(*^^*)


240ZG君のレストアが始まりました(*^^*)
今回は、総剥離を行い、ボディを仕上げて行きます。
オーナー様、順次作業の報告をしていきますね。
楽しみに日々mokuを見ていて下さいね(*^^*)


ハコスカワークス君と、会話をしながら高速を走り、琵琶湖の湖岸を帰って来ました(*^^*)
この子は、僕の心を高ぶらせます。
回転計を見ながら運転をしていますが、4000〜5000回転が一番いい感じです。
この子は、高回転型のエンジンではなく、低速から加速して来ます。
サーキットなら、筑波向きですね(^-^)
オーナー様、明日のご来店お待ちしております。
楽しみにご来店下さいね(*^^*)

愛知県の240ZG君の清掃を行いました(*^^*)
明日、オーナー様がご来店下さいます。
まだ作業の途中ですが、次のステップの打合せを行います。

全てオリジナルで、最高のボディです(*^^*)
この子は、前オーナー様が、新車から車庫保管で大切に乗られていました(*^^*)
内装も綺麗ですよ(*^^*)

エンジンルームは、エンジンンと同時に綺麗に仕上げます。
今でも、新車レベルの美ですが(*^^*)
オーナー様の希望を、形に変えて行きますね(*^^*)

ハコスカ前期ワークス君の、高速テストに来ました(*^^*)
ピットハウスは、街乗りから高速までテストを行い、お客様にご納車を行っています。
安全に乗って頂ける様に仕上げています。
この子の加速は、トルクでドカンと加速をします。一言、早いです。
高速走行も安定しています。水温・油温・油圧 全て安定して走れました(*^^*)

クーラーを掛けながらの走行も問題なしです。
今日の気温は33度と少し低いですが、水温も70度と安定しています。
琵琶湖を見ながら、一休憩をしました(^-^)
多くの釣り人さんが、喜んで見に来て下さいました。
ハコスカは、いつでも人気者ですね(^-^)

ルーフから、順番にサフ研ぎに入りました(*^^*)
天上は歪みも少なく、綺麗な状態です。
ベレットGTR君の天上の鉄板は、厚みもあり、歪みが少ない感じですね(^-^)

ワイパーの下にも薄錆が出ていました(◎_◎;)
全て手作業で、小さな錆も削り取って行きます。

手の入らない細かな隙間も、より綺麗に仕上げて行きます。
妥協をしたら、必ず錆が出て来ます。
これも拘りの作業です。

ベレットGTR君のドア歪みを、全て綺麗に仕上げました(*^^*)
ピットハウスのレストアは、全てに拘り仕上げています。

今日は、サフェーサーを吹き付けました(◎_◎;)
ドアの塗装の状態を、確認しながらの作業です。
このベレットGTR君は、下地の塗装が悪く、剥離を行い仕上げています(◎_◎;)
古い下地が残っていれば、塗装にシワや浮きが出てしまいます(ー_ー)!!ん〜大変です。

マイスターの作業は、全て鉄板と会話をしながら、一点一点丁寧に仕上げています(^-^)
皆さん、本物のレストアをご覧下さいね。

三重県の240ZG君のレストアが始まりました(^-^)
見た目は綺麗にレストア済みですが、ピットハウスのクオリティで再度仕上げますね(*^^*)

オーバーフェンダーの裏です(◎_◎;)
ミミ折りがしていますが、錆と腐食が出ています。
全てボンデ鋼板で作り直しを行いますね(^-^)

リアフェンダーの下も、腐食部分の上からアルミの板が張っています。
リアフェンダーとステップも、全てボンデ鋼板で仕上げますね。
一生大切に乗って頂ける様に頑張ります(^-^)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね。

滋賀県のハコスカオーナー様がオイル交換に来て下さいました(^-^)
今日は、工場のリフトが使えず後日行いますね(^-^)
2台のハコスカ4ドアです。どちらも少しヤンチャ仕様ですね(^▽^;)
ハコスカ好きには、たまらない風景です(^▽^;)
ハヤシレーシングのホイールも似合っています。

本日、240ZG君のクーラーキットが届きました(*^^*)
スターロードさんのクーラーキットです。
ピットハウスでも多くの車両にクーラーを取付けていますが、
やはりスターロードさんのクーラーキットは、故障もなく安心して使えます。
今年の様に暑い時期には、クーラーが欲しくなりますね。

今日は、滋賀県の高島より、素敵なご夫婦がお子様を連れてご来店下さいました(*^^*)
ピットハウスを長年支えて下さり、昨年お亡くなりになった、お客様のご家族です。
今も家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いています。
プリウス二号機とレクサスRX君の前オーナー様でもあります。
ピットハウスは、車も一生お付き合いも一生大切に出来る様に日々精進して頑張ります(^-^)
これからも応援して下さいね(*^^*)

今日は、240ZG君の内装の組付けを行いました(^-^)
ガラスの建付け調整を行いながら組付けて行きます。
ピットハウスは、全て自社のスタッフで作業を行っています。
仕上がりの美は、全てに拘りの強いマイスターの作業で仕上げて行きます。

内装のパーツのワレも一点一点全て修理しながら組付けて行きます。
経年劣化でやはり内張りも傷んでいます(◎_◎;)
アンテナも修理を行い組付けました(^-^)
以前は、取り付けが間違っていました(^^;)

内装の内張りも純正を大切に仕上げて行きます。
240ZG君は、出来る限りオリジナルを大切に仕上げています。
オーナー様、綺麗に仕上がって来ました(*^^*)

ベレットGTR君の歪み取りを行いました(^-^)
2人の目で透かしながら歪みを確認して行きます。
熟練のマイスターは、瞬時に歪みを見付けて仕上げて行きます。
僕も同じ様に、透かして見ましたが歪みが確認出来ませんでした・(ー_ー)!!ん〜難しいでしね(^▽^;)

マイスターは、歪みを取りながら同時に悪い下地の塗装を削り取って行きます。
一度に3工程を考えながらの作業です。
本来なら、サフェサーで古い塗装を抑えて行く工程もありますが、塗装後に下地が浮いたり悪さ〜をしない様に、
削りながらの歪み取りを同時に行います。仕上がりを考え最適な工程を行っています。

今日で何と(;゚Д゚)5日目の作業に入りました(^▽^;)
昨晩も夜遅くにドアの錆を切取り溶接で綺麗に仕上げていました。
マイスターの拘りは、全て一点一点丁寧に仕上げて行きます。
やはり、ドアのレストアは、大変な作業になりました(^▽^;)

今日は、石川県よりS30Z君が遊びに来て下さいました(^-^)
日々mokuを見て、昨日帰って来た240ZG君を見に来られました(^-^)
仕上がりを見て感動ですね(*^^*)綺麗なボディに笑顔でお話しをして下さいました(^-^)

今日は、石川米の新米をお土産に持って来て下さいました(^-^)
毎年、一番の新米をスタッフに持って来て下さいます。
お友達のハコちゃん・ケンメリ君のお米もお預かりしました。
今年も、一番に新米を食べるのは、石川米です。感謝感謝です。

夕日をバックに帰路に着かれました(*^^*)
やはり、スチールのマフラーは、最高のサウンドですね。
亀有エンジンワークス製ですが、現在は作られていません。
希少なマフラーになりましたね(◎_◎;)

今日は、滋賀県のハコスカ君2台が、福井県にツーリングに行って来られました(^-^)
この赤のハコスカ君は、最近大阪で購入されました(^-^)44年式でフルレストア済みの車両です。

ツーリングの帰りに電装系のトラブルで一台が入って来ました。
確認すると、配線がショートしてヒューズがとんでいました(ー_ー)!!ん〜早速修理に入ります。

同時に点検を行いました(◎_◎;)
エンジンからカタカタ音が・・・(◎_◎;)
原因を確認するとエンジン内部です。オイルの粘度を確認しました(◎_◎;)
やはり、レース用のエンジンに市販のモーターオイルが入っていました(^▽^;)
この子のエンジンは、オイルが大切です。
市販のオイルでは、高速道路で油温が高くなると、粘度がシャバシャバになってしまします。
ピットハウスは、必ずエンジンの仕様を確認してオイルをブレンドします。
皆さんもチューニングエンジンのオイル交換は気を付けて下さいね(◎_◎;)

ヨコハマタイヤさんが、ハコスカ君のタイヤを持って来て下さいました(*^^*)

ハコスカワークス君にヨコハマのネオバを装着しました(*^^*)
これで本領発揮です(*^^*)

テスト走行を行いました(*^^*)
何と(;゚Д゚)早い(゚Д゚;)抜群の加速とコーナーリングです。
今日のテスト走行でキャブ調整は、完了です。
明日、最終の高速テストを行いますね(^-^)

滋賀県と三重県でカー雑誌を出されているオートゾーンさんが、
西部警察RS−2君の撮影をして下さいました(*^^*)
カーセンサーも同じ代理店で滋賀県は行われています。
明日より、カーセンサーネットで西部君の販売を開始いたします。
日本でトップクラスのレプリカ車両です。

トランクの内部です何と(;゚Д゚)ミサイルが出るのか(ー_ー)!!
最高の仕上がりです。本物以上のかも(*^^*)
僕が青春時代に全国ロケを見に行き感動して製作しました。
現在、ピットハウスの倉庫で大切に保管しています。
ご覧になりたい方は、事前にお電話して下さいね(*^^*)

ハコスカデモカー君も順調に進んで来ました。
現在、エンジン製作でお待ちのお客様、最初にセントラルエンジン・TC24・ハコスカデモカー君と順番に行います。
部品の都合で前後する事は、ご了承下さい。車検は、順次行います。
毎日、多くの整備依頼に感謝感謝ですが、現在の状況だとお車をお預かり出来ない状態になっています。
ご理解宜しくお願いいたします。スタッフ一同頑張って作業を行っています。応援宜しくお願いしますね(*^^*)

愛知県より、BNR32GTR君が遊びに来て下さいました(^-^)
今年の1月に、ピットハウスで塗装を行いました(^-^)
綺麗な32GTR君です。

今日は、琵琶湖を見ながら旧車の楽しいお話しが出来ました。
長く僕の熱弁も聞いて下さりました(^▽^;)
旧車好きが集まると、直ぐに熱くなりいつの間にかお昼まで話していました(^▽^;)
無事に、お家に着かれましたか(*^^*)
くれぐれも安全運転で、楽しんで下さいね(*^^*)

日々mokuを見て、僕の体調に気を気遣いお土産にドリンクを下さいました(^▽^;)
まだ熱中症に気を付けないと危険ですね(^▽^;)
今日は、楽しかったです。感謝感謝です(*^^*)

ケンメリ君のエンジンルームの作業に入りました(^-^)
エンジンを降ろさず、出来る限りの作業を行います。
エンジンルームは、次のステップでエンジンを触る時に同時にレストアを行いますね(^-^)

エンジンルームの油分を全て削り取って行きます。
ピットハウスの拘りで作業を進めています。
オーナー様、エンジンルームも出来る限り綺麗に仕上げますね。

エンジンルーム内の錆を全て確認を行いました(^-^)
やはり車体ナンバーの裏に錆が出ない様に、全ての隙間に錆止め塗装を行いました(^-^)
これで、安心ですね(^-^)

マイスターが、シルビア君の塗装に入りました(*^^*)
先に、ドアの内部に塗装を行いました。
見ていましたが、綺麗な純正ブルー色です。

今回は、オリジナルの美で仕上げて行きます(^-^)
このシルビア君は、最終モデルなので必ずプレミアが付きます。
最近なぜか、僕にこれから値段が高くなる車を聴いて来るお客様がいますが、
販売当時に人気があった車両や限定車は、高くなりますね。
でも値段を気にせず、好きなお車に乗って下さい(^-^)

マイスターとジュニア君が、作業を確認して行きます。
2人のマイスターが、同時に作業を行っています。
やはり2人の目で見れば、綺麗に仕上がりますね。
現在、2台の作業を行っています(^-^)

下地の悪い塗装を全て削り取りました(*^^*)
レストアは、復元作業です。一生大切に乗って頂ける作業を行っています。

ドアの水抜き穴も綺麗に仕上げました。
以前は、何と(;゚Д゚)シール剤で全て塞がれていました(ー_ー)!!
雨水がドアの内部に溜まり、ドアの腐食原因になっていました。
本来の状態に復元しました(*^^*)

外側からも錆転換を塗って行きます。念には念を入れての作業です。
旧車のレストアは、錆との戦いです。妥協をすれば、直ぐに錆て来ます。
皆さん、ピットハウスのレストアをお楽しみ下さいね。

今日もベレットGTR君、ドアのレストアを行いました。
全ての錆と古い塗装を削り取って行きます。
ピットハウスのレストアは、ドアの内部も綺麗に仕上げます。
当時の古いボンドの剥離作業は根気の作業です。

一枚のドアを仕上げるのに3日を要しますね(^▽^;)
今回は、ドアの内部が大変な作業になりました(◎_◎;)

全てを剥離、内部にも手を入れて丁寧に錆を削り取って行きます。
マイスターの拘りは、ドアの内部も綺麗に仕上げてます。
皆さん、本物のレストアをお楽しみ下さいね(*^^*)

本日、鈑金工場から、ピットハウスの工場に240ZG君を運んで来ました(*^^*)
最後まで、マイスターが綺麗に磨き作業を行って下さいました(*^^*)

鏡面の映り込みも素晴らしいですね(*^^*)
回りが鏡の様に綺麗に見えます(^-^)
マイスターが、全てに拘り仕上げてました(*^^*)
これが、ピットハウスのレストアです。

オーバーフェンダーが付いていないと、240ZGと分からないですね(^▽^;)
オーナー様、今度ご来店下さる時にマイスターをご紹介しますね(*^^*)
現在、ベレットGTR君も仕上げています。

本日の工場長は、ハコスカデモカー君の燃料配管の引き直しを行いました(*^-^*)
排気量に合わせて太い配管で製作しました。
ピットハウスの製作を行う車両は、全ての配管を新品に交換します。

燃料・ブレーキ・クラッチの配管もすべてワンオフで製作しています。
50年前の配管では、危険で乗れません(ー_ー)!!
皆さん、今お乗りの、愛車の配管を確認して下さい。
もし交換していないのなら、ご相談下さいね。
安心して旧車を楽しみましょう(*^-^*)

本日、亀有エンジンワークスさんより、ハコスカデモカー君のチューニングヘッドが帰って来ました。
ビックバルブのリングを確認すると少しバリが出ていました(◎_◎;)綺麗に研磨を行いますね(^-^)
これがチューニングヘッドです。見て分かる人は、これを見てご飯が食べれますね(^▽^;)

今年も、山梨県のハコスカオーナー様から巨峰が届きました(*^^*)
昨年もスタッフ皆で喜んで食べました(*^^*)

今年の巨峰も綺麗ですね(*^^*)
山梨県は、日本でも果物王国です(*^^*)
夏には桃も送って下さりました。
スタッフ一同、感謝感謝です。

今日は、事故で亡くなった息子の誕生日です(^-^)
kaorinが毎年、花束を下さいます。
二十歳で亡くなり今年で8年目になります。
8年前の今日は、彼女さんと四国の高知で誕生日を祝っていました。今も家族で誕生日を祝っています。
皆さんもくれぐれも、交通事故に気を付けて下さいね(^-^)

ハコスカデモカー君のリア車高調を組付けました(*^^*)
リアのブレーキ配管も全て新たに製作して行きます。

リアの車高調です。同時にブレーキ配管の製作も行いました。
ピットハウスが製作を行う車両は、全てブレーキ配管・燃料配管を新たに引き直しを行います。
全て安全に拘り製作をするピットハウスのクオリティーです。

順番に配管の引き直しを行いますね(*^^*)
全て新品の配管は、これから長く安心して乗って頂けます。
オーナー様、楽しみですね(*^^*)

山梨県のハコスカ君です(*^^*)
現在、OS技研のTC24のエンジンを製作しています。
この子は、日本で一番有名なハコスカ君です(*^^*)
皆さん見た事ないですか?
WORK(エクイップ)のモデルの車両です。旧車の雑誌で毎月見ますね(^-^)
ピットハウスのデモカー君です。当時、ガレージ石坂さんが作られた、希少な車両です。

TC24に搭載するミッションの製作に入りました(*^^*)
ピットハウスのレーシング技術をフルに使い製作をします。
少しだけ内容を説明すると、71B改➡71Cで1速〜4速までWシンクロで仕上げます。
ギヤー比は、極秘かな(^▽^;)でもTC24の馬力と乗りやすさを考え製作を行います。
オーナー様、楽しみですね(*^^*)

今日は、初テスト走行を行いました(*^^*)
レーシングカーを公道仕様に変更しています。
何と(;゚Д゚)危険な加速だ(ー_ー)!!タイヤが路面に付いて行きません(^▽^;)
僕も2度テスト走行に乗りましたが、怖くて踏み込めませんね(^▽^;)
本日、ヨコハマタイヤさんに連絡を行い、ネオバを注文しました。
馬力に負けないタイヤをチョイスしました。

燃料計の再確認で、ハイオクを満タン給油を行いました。
やはり燃料計も少しアバウトですね(^▽^;)
再度修理を行います。

燃料計の原因は、タンク内の浮きが固着していました。
これで少し状態を確認しますね(*^^*)
オーナー様、素晴らしいハコスカ君ですよ。
楽しみですね(*^^*)

ベレットGTR君の左右ドアのレストアを行っています。
全て分解を行い仕上げて行きます。

鈑金ハンマーを使い、内部から押されて出て来た錆を叩きながら、鉄板の状態を確認して行きます。
レストアは、本来が復元です。

右ドアの剥離作業を行いました(◎_◎;)
下地の塗装浮きが多く、塗装の硬化不良を全て削り取って行きます。
この作業をしっかり行わないと綺麗に塗装が出来ません。
全てピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます。

今日は、ベレットGTR君の左ドアのレストアを行いました。
良く見て下さいね(◎_◎;)大変な作業です。

内張りを外し内部を撮影しました(ー_ー)!!
ん〜想像以上に錆が隠れていました(◎_◎;)ドアの内部全体に錆が出ています。
今回は、内部から綺麗に仕上げて行きますね。
錆は必ず、内部から外に出て来ます(◎_◎;)

ガラスのレギュレーターです、何と(;゚Д゚)良く形が残っていました。
全てレストアを行い、使える様に復元して仕上げますね。
匠の技を見ていて下さい(*^^*)

今日は、ルーフの作業を行いました(*^^*)
この子は、綺麗なルーフで歪みも少なく素晴らしい状態を今まで維持して来ました(*^^*)

1ヶ所小さなエクボがありました(◎_◎;)
早速、薄パテで修理を行いました(*^^*)

ルーフ全体に、1度目のサフェーサーを吹き付けました(*^^*)
再度歪みがないか、サフ研ぎを行いながら仕上げていきます。
オーナー様、いい感じに作業が進んでいますよ(*^^*)
毎日楽しみに見ていて下さいね(^-^)

工場長とマイスターが、朝一番に打合せを行いました(*^^*)
エンジンルームの打合せを行いました(◎_◎;)
今回は、エンジンを降ろさないので、次回のメニューになっていますが、
エンジンを降ろさなくても出来るレストアを行いますね。
やはり、見た目を考え仕上げて行きます。

工場長がリアのラインを確認しました(*^^*)
ピットハウスの拘りの強い2人のマイスターが、入念に意見交換を行い満足な笑顔を見せていました(*^^*)

ボンネットも最高の仕上がりですね(*^^*)
補強もしっかりと行われています。
工場長も仕上がりに満足な笑顔を見せていました。


今日は、BNR32GTR君の整備を行いました(*^^*)
今回は、タービン交換と車検を行います。

降ろしたタービンを確認しました(◎_◎;)
原因は、経年劣化でタービンがトラブルを起こしていました(^▽^;)

ドライブシャフトブーツの破れを発見しました(◎_◎;)
同時に交換しますね(*^^*)オーナー様、少しお待ち下さいね。

プリウス二号機君の洗車を行いました(*^^*)
僕の大切な相棒です。2カ月間、身内の代車に貸し出していました(^▽^;)
念入りに綺麗に掃除を行い、労いました(*^^*)

ハコスカデモカー君のショートバンプラバーブッシュが届きました(*^^*)
ウレタン製で強度も安心です。
これなら、リアの車高調にも安心して装着出来ます(*^^*)

シルビア君の加修も進んで来ました。
多くのお問いあわせを頂き、感謝感謝です。
完成まで、価格はお待ち下さいね。


ピットハウスの工場は、フル活動で頑張っています。
昨日の日々mokuを見て心配のお言葉を頂きましたが、大丈夫です。
旧車の車検は、順番に行っています。ご安心下さいね。

トランクにサフェーサーを吹き付けました(*^^*)
先にトランクの状態を確認して行きます。
やはり下地の浮きを見付けました。
全てを修正していきます。

サフェーサーの塗装に入りました(*^^*)
マイスターがボディに合わせて、サフェーサーの配合を考え塗装をして行きます(*^^*)

サフェサーを吹き終えました(*^^*)
綺麗な仕上がりですね。
良く乾燥を行いサフ研ぎを行います(*^^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね。

マイスターが、ドアのレストアに入りました(◎_◎;)
やはり想像以上に錆・腐食が見つかりました。
このベレットGTR君のドアは、中古に交換されていました。
以前は水色の塗装が塗られていました(◎_◎;)

ガラス・レギュレーターも全て外しました(◎_◎;)
ガラスが、レギュレーターから外れていました(^▽^;)
良くガラスに傷が付かなかったと感心しました(^▽^;)

ドアのヒンジが錆びついて動きません(^▽^;)
ヒンジの内部に、油分をなじませ時間を掛けてゆっくりと動かせる様にしました(^▽^;)
旧車のレストアは、何が起きるか未知の作業です。根気がなければ出来ない作業です。


現在、レストア中のケンメリ君用のロンシャンホイールが届きました(^-^)リムの深さも迫力ですね(*^^*)
これはリアのホイールです。
想像して下さい、ビルズ特注の車高調を付けてボディに合わせて、ホイールのオフセットを合わせています(^-^)
最高の仕上がりになりますよ(^-^)

シティーオートさんから、フロントスポイラーが届きました(^-^)
このスポイラーは、裏に補強が入り走行時に安心して走れます。
シティーオートさんは、レースで実績を積み重ね安心して走れるエアロパーツを多く販売されています(^-^)
安心が一番ですね(*^^*)

板金工場に運んで来ました(*^^*)
リアのスポイラーと一緒に仕上げて行きますね(*^^*)

マイスターが、匠の技で純正のラインを完璧に復元して行きます。
ケンメリには、薄いラインが何本もあります。
リアガラスのラインは、本当に薄く塗装でも消えてしまします。
ピットハウスのマイスターは、多くのケンメリのレストアを行って来た経験で、全てのラインを知り尽くしています。
やはり、スカイラインの名前の様に、ラインを大切にレストアも頑張っています。

少しエッジラインを立てて見ました(*^^*)
薄くて見えにくいラインが見えますか?
この上に塗装を行うと、純正の様に透かして見える綺麗なラインが浮かび上がります(◎_◎;)
全てピットハウスのクオリティーで仕上げています(^-^)ピットハウスのレストアをお楽しみ下さいね。

マイスターが、ボンネット裏のシール剤を確認しています。
純正の風格を全て残し、綺麗にシールを打ちました(^-^)
見た目も純正の新品と一緒です(^-^)

工場長が、燃調を数値で見れるエーバイエフのセンサー固定を行っています。
マフラーに直接センサーを固定します(^-^)

こんな感じです(^-^)
昔のキャブ調整は、耳と熟練の経験で行って来ましたが、今は、エンジンの状態を全て数値で見れます(^-^)
エンジンのバランスは、熟練の経験で調整しますが、走行時の空燃比は、エーバイエフ計の数値も参考に調整を行います。

当時物のハヤシレーシングのホイールです。頑張ってブレーキの鉄粉錆を取りました(^-^)
後は、オーナー様の楽しみに残しておきますね(*^^*)
鏡面に磨くのも旧車乗りの楽しみです(*^^*)

今日も工場長は、気合十分に朝一番から、ハコスカ君を積載車に乗せて陸運局に向かいました(^-^)

お昼に、店に帰って来ました(*^^*)
良く見ると、今日は、ナンバープレートが無事に付いています。
合格ですね(^▽^;)良かったです。
旧車の車検は、大変ですが、これもお客様の安心と安全の作業です。

帰って来て最終の点検に入りました(*^^*)
お客様に納めるまで、何度も点検・調整を行います。


『僕の独り言』
僕も滋賀県で旧車のショップを20年以上頑張って来ていますが、何故か旧車の車両が陸運局にあまり来ていません。
滋賀県も多くの旧車が走っていますが・・・ピットハウスは、全て点検整備を行い車検をしていますが不思議な感じです(ー_ー)!!
皆さん、旧車の安全は、2年に一度の車検で全て診断をしています。
旧車の車検は、必ず整備と点検を行って下さいね。

今日は、ボンネット裏のシール打ちを行いました(^-^)
ケンメリのボンネットはフレームが弱く、このボンネットも真ん中の骨が大きく歪んでいました(◎_◎;)
全て鈑金で綺麗に仕上げています。これもレストアですね(^▽^;)

表もサフ研ぎを行い綺麗に仕上げました(^-^)
歪みのない綺麗なボンネットです。

最終にボンネット裏の塗装を行いました(^-^)
シールの補強も行いました(^-^)
これで、ボンネットの浮きも安心ですね(^-^)

ロープウェイから降りて来て、帰りに深山荘の温泉に入りに来ました(*^^*)
川の横に露天風呂がいくつもあります。
価格は500円です(*^^*)いい温泉ですよ(*^^*)

お客様が予約して下さった、温泉宿『匠の宿深山桜庵』に日帰りの晩御飯付きのコースに来ました(*^^*)
この宿の温泉とご飯がお勧めみたく、多くのお客様が宿泊されていました(*^^*)

飛騨牛のコースで、焼肉からすき焼きとフルコースを頂きました。
今日は、お客様のご案内で楽しい時間を過ごせました。
明日からも頑張って仕事をしますね(*^^*)

北アルプスの大パノラマを見ようと、今年2回目の新穂高ロープウェイに乗りました(*^_^*)

気温が低くて過ごしやすい温度ですね(^-^)

何と(;゚Д゚)北アルプスは、雲に隠れて見えませんでした(^▽^;)
残念(ー_ー)!!

今日は、ピットハウスのお休みを使い、お客様と奥飛騨温泉郷にやって来ました(^▽^;)今年3回目です(^▽^;)
朝一番に『平湯の湯』温泉に入りに来ました。

何と(;゚Д゚)感じのいい露天風呂ですね(^-^)
このお風呂が300円で入れます。
価格は、気持ちと書いていました。

休憩室です(*^^*)
新潟から20年前に移築してきたそうです。
他にお客様は、一人もいませんでした(^▽^;)
貸切り状態です。

今日は、第三倉庫にケンメリを運んで来ました。
ピットハウスには、いくつもの倉庫があります。
倉庫には、お宝車両が一杯あります(*^^*)

240ZG君です(*^^*)次のレストア車両です。
ベレット君と同時に作業に入ります。
現在、ピットハウスの自社工場は、全てレストアを行っていますが、
ピットハウスでの工場作業が忙しく工場長も頑張っていますが、
只今、新規の作業を止めています。
現在お待ちのお客様の作業を年内に向けて仕上げて行きます。
御無理を言いますが、ご理解宜しくお願いいたします。

ハコスカ前期君のメーターです(^▽^;)
レーシングパーツを全て外しました(◎_◎;)
メーター回りは、まだ当時のレーシングカーを残しています。
今日の車検は、このメーターが問題でした(^▽^;)
昔からミニクーパーも何台もメンテナンスを行って来ましたが、
社外のセンターメーターにもオドメーターが付いていませんでした。
旧車の車検は、何度も陸運局さんに確認してもらい法定基準に従い行っています。
旧車の車検は、一台に一週間以上の時間が掛かります。
ご理解宜しくお願いいたしますね(^▽^;)

朝一番から、ボンネットの歪みと凹みを全て確認しました(^▽^;)
マイスターが、全ての歪みを透かしながら確認します。
ボンネット全体に、傷・歪み・凹みがありました。

定規を当てながら歪みを確認して行きます。
ケンメリのボンネットは、柔らかく全体に大きな歪みがありました。
全て鈑金で直して行きます。

夜には、サフェーサーまで進んでいました(^▽^;)
途中に薄パテで仕上げています。
全ての凹みも修理しています。
明日、再度サフ研ぎを行いながら、歪みを確認します。
オーナー様、順調ですよ(^-^)
ボンネットのミミも見て下さいね(^-^)
綺麗に仕上げています。ここにモールを固定します。

三重県の240ZG君の作業確認を行いました(◎_◎;)
マイスターが、僕に『総剥離作業になりますね』(^▽^;)と一言、
下地を確認すると6層の皮膜があります。

前回の塗装で、前後ウエザーも交換せず塗装をされていました。
ゴムをめくると、ボンドの下に別の色が見えて来ました。
今回は、全てのゴムも新品に交換して綺麗に仕上げますね。

フェンダー下の飛び石でも赤色の塗装が見えています。
今回は、剥離と下に隠れている錆を重点にレストアを行いますね。
本物に仕上げます(^-^)

ウエットガイドコートの乾燥の合間にドアとボンネットを確認しました(◎_◎;)
マイスターが、一番大変な部分と最初から言っていました。

良く見ると、シール剤の下は、全て錆ですね(^▽^;)
錆が内張りを押しています(ー_ー)!!
純正のドアゴムも溶けています(◎_◎;)
マイスター、頑張って下さいね。

ボンネット裏もチッピングコートが塗られていますが、フレームの浮きがあります。
ボンネットも綺麗に仕上げないとダメですね。
オーナー様、毎日頑張っていますよ(^-^)
楽しみに見ていて下さいね(^-^)

サフェサーで綺麗に仕上がっています。
今日は、ボディにウエットガイドコートを塗って行きます。

ボディの状態を確認しながら丁寧に塗って行きます。
マイスター拘りの工程です(◎_◎;)

このひと手間をしてサフ研ぎを行います(*^^*)
良く乾燥させてサフ研ぎを行います(^-^)
この変化は、後日報告しますね(*^^*)

今日は、ハコスカデモカー君のリア足回りの作業に入りました(^-^)
確認をしながら組付けて行きます。

純正のバンプラバーブッシュです(◎_◎;)
今回は、車高調で車高を下げるので、プロテック製のローダウン対応のバンプラバーに交換しますね(*^^*)
全てに拘り製作しています。

リアのシャフトもオーバーホールを行い、綺麗に塗装を行いました(^-^)
一点一点丁寧に仕上げて行きます(*^^*)
オーナー様、楽しんで下さいね(*^^*)

今日は、台風も無事に通り過ぎ、滋賀県の陸運局に車検に行って来ました(^-^)
工場長も気合十分(*^^*)朝から出発しますした。

午後の3時に陸運局から帰って来ましたが・・・(ー_ー)!!ん〜
ナンバーが付いていない(^▽^;)
何と(;゚Д゚)車検が通りませんでした(^▽^;)
聞いてみるとこのハコスカ前期君は、メーター交換をされていてオドメーターが付いていませんでした(◎_◎;)
神奈川県の陸運局では、通るのですが、近畿の陸運局では、許可が出ませんでした(^▽^;)早速修理に入ります。

陸運局の検査員さんの指導に従い、純正のメーターをネジ固定を行い、ワイヤーをミッションに装着しました。
これでオドメーターが動きました(^-^)水曜日に再度陸運局に行って来ますね^_^;
オーナー様、週末楽しみにご来店下さいね(*^^*)

本日は、シルビア君のオーナー様がご来店下さいました。
新車から大切に乗っておられます。
今回、車両の乗換えで、この子を託せるオーナー様を探して欲しいとご依頼がありました。
オーナー様の希望は、
滋賀県で今のナンバー「滋賀33」を引き継いで下さるオーナー様です。
ピットハウスの『結び』の販売で、オーナー様を結びます。
細かな詳細は、また後日、日々mokuで公開しますね。


岩手県から仲間入りした、現在レストア中のケンメリ君です。
今日は岐阜県からオーナー様が、レストアの打合せに来て下さいました(^-^)
幸せなケンメリ君です(*^^*)
前オーナー様も日々mokuを通して、レストアを見て下さっています。
夢を引継げました(^-^)


今日の琵琶湖です。
現在、最大の台風が九州に接近しています。
近畿地方は、台風の経路から外れていますが、
九州では、多くの旧車君がオーナー様と危険な状態で過ごしています。
九州で日々mokuを見て下さっているオーナー様、くれぐれも気を付けて下さいね。
皆さんのご無事を祈っています。

ハコスカ君の、エンジンルーム清掃を行いました(*^^*)
メッキのヘッドカバーも、綺麗に磨きました。
エンジンルームも仕上がりました。
オーナー様、楽しみですね(*^^*)


セントラルエンジンの、子メタルの計測を行いました(*^^*)
これでメタルの計測も終わりました(*^^*)
これより、ブロックの組付けに入りますね(*^^*)


ハコスカデモカーのミッションオイルを全て抜き、梱包を行いました(*^^*)
これよりオーバーホールに入ります。
オーナー様、鹿児島は台風10号が近づいています。
くれぐれも気を付けて下さいね。

サフェーサーを吹き付け、乾燥の時間に、トランクのボンド剥しを行いました(*^^*)
マイスターは、古いボンドを削り取り、細かなペーパーを使い隅々まで丁寧に仕上げて行きます。

綺麗に古いボンドと汚れを削り取りました(*^^*)
この後、錆転換を行い、サフェーサーで仕上げて行きます。

トランクのヒンジも剥離を行い仕上げています(*^^*)
一点一点綺麗に仕上げて行きますね(^-^)
オーナー様、綺麗ですよ(*^^*)

本日、サフェーサーを吹き付けました(*^^*)

マイスターが仕上げたボディです。
最後の最後まで、鉄板に気を配り仕上げました(^-^)

ボディに、サフェーサーを吹き付けました(*^^*)
綺麗なボディですね(^-^)
完璧にサフェーサーがボディに密着しています。
今回は下地の状態が悪く、マイスターも慎重に作業を行いました(*^^*)

ステップも見て下さいね(^-^)
薄くチッピングコートで仕上げています。
純正を綺麗に復元しました(^-^)
ピットハウスのレストアは、拘りですね(^-^)
マイスターの拘りの作業を、楽しみに見ていて下さいね。

本日は岐阜県より、ケンメリオーナー様がレストアの打合せにご来店下さいました(^-^)
現在、マイスターが頑張ってレストアを行っています。
オーナー様の長年の夢を、ピットハウスで綺麗に仕上げています。
今日は、ホイール・ブレーキ・ヘッドカバー・オーバーフェンダー・
フロントスポイラー・オーディオ‥他、多くの打合せを行いました(^-^)
ピットハウスのレストアは、お客様と何度も打合せを行い、仕上げて行きます(^-^)

オーナー様と工場長が、オーバーフェンダーの打合せを行いました。
前後のオーバーフェンダーの色も大切です(^-^)
オーナー様、工場長がケンメリ君の塗装後に、再度、オーバーフェンダーの色合わせを行いますね(*^^*)

ケンメリオーナー様にお土産を頂きました(^-^)
『金蝶園総本家』さんの巨峰餅を頂きました。
マイスターにも頂き、感謝感謝です。

今日は、再度、下回りの点検を行いました(*^^*)
明日の車検に向けて、最後まで確認を行います。

工場長は、ETCの取付けを行いました(^-^)
配線を目立たない様に通して行きます。

ETCのセンサーをフロントガラスに固定しまいした。
オーナー様、フロントとリアガラスのゴムが、経年劣化で所々で切れていました(^▽^;)
次のプランで、ゴム交換を入れましょう(^-^)

琵琶湖の空をモーターパラグライダーが、気持ち良く飛んでいました。
最近多くのパラグライダーが、店の前を飛んで行きます。
現在は、免許がいらないと聞いていますが、危険ですね。
気を付けて飛んで下さいね(^▽^;)


九州の佐賀工場に連絡しました(◎_◎;)
現在、大型の台風が九州に接近しています。
佐賀工場も、台風9号は無事でしたが、10号で風速70メートルは、
さすがに工場が飛ぶ可能性があります。
九州工場のマイスターに車を守る前に、家族の命を守って下さいと言いました。
現在は、白のハコスカレストアを行っています。


兵庫のグロリア君に、お土産を頂きました(^-^)
風月堂のプティーゴーフルを頂きました(*^^*)
いつも美味しいお土産を頂きます。
スタッフで美味しく頂きますね(*^^*)
感謝感謝です。

兵庫県よりグロリア君が、オイル交換にご来店下さいました。
日頃より大切に乗っておられます。
お盆には、四万十川にドライブに行って来られました(^-^)
大切な相棒ですね(^-^)


BCNR33GTR君が、オイル交換にご来店下さいました(^-^)
長く大切に乗っておられます。
RB26のエンジンは、オイルメンテをしっかりしていれば、トラブルの少ないエンジンです。
今日もエンジン音を聞きましたが、いい音をしていました。
現在20万キロですが、まだ全然大丈夫ですね(^-^)


BMWミニ君が遊びに来て下さいました(^-^)
現在、加修を行っている、シルビア君の前オーナー様です。
シルビア君の仕上がりが気になるみたいです(^▽^;)
綺麗に仕上げて、次のオーナー様に引継ぎますね(^-^)
ご安心下さいね(^-^)

ボンネット裏の凹み修理と歪みを取りました(^-^)
綺麗に仕上がっています。
1度目のサフェサーを吹き付けました。

乾燥を行い、マイスターが確認を行いました(^-^)
納得行かない、と言っていました(◎_◎;)
小さな巣穴が出ていました(^▽^;)

再度、穴埋めを行い、エポキシサフで仕上げました(◎_◎;)
まだこれから、シール剤を使い、ボンネット裏の補強を行います。
走行時のボンネットの浮きを抑えます(^-^)
マイスターは、今までに多くのケンメリのレストアを行って来ました。
ケンメリの弱点を、全て知り尽くしたマイスターは、仕上がりも違いますよ(^-^)
オーナー様、楽しみですね(*^^*)

1度目のサフ研ぎを行いました(^-^)
ボディの歪みを、全て取って行きます(^-^)

ドアの作業に入りました(^-^)
ドアの内部も、綺麗に塗装を行います。
この子は、純正のボディに仕上げています。
内装は、運転席のシートが社外になっています。
日々mokuを見て、お問い合わせを頂き、感謝感謝です。
価格は、まだ作業中なので、少しお待ち下さいね(^-^)

ジュニア君が、Z32君の加修を行っています。
いい感じに仕上がって来ました(^-^)
ウレタンバンパーの作業は大変です。
綺麗に仕上げて下さいね(^-^)

サフェーサーを吹き付ける前の工程で、防錆密着剤をボディに吹き付けて行きます。
これで再度、錆を防ぐ効果があります。
何層にも錆止めを行い、仕上げて行きます(^-^)

ステップの回りも、念入りに吹き付けて行きます。
ピットハウスのレストアのクオリティは、一生大切に乗って頂ける車両製作です。
塗装にも拘り、仕上げています。

この状態で、冬場なら3時間〜4時間乾燥させますが、夏場なので2時間の焼付を行います。
防錆密着剤は塗装の密着剤で、サフェサーを吹く前に行いました(^-^)

昨晩、マスキングを行いました(^-^)
今日は、脱脂の作業を行っいます。
最終の脱脂は、油分を綺麗に取っていきます。

再度、錆転換剤を吹き付けます。
ドアのキャッチの部分は、錆が出やすいので念入りに行います。
全てマイスターの拘りの作業です。

綺麗に脱脂を行って行きます。
マイスターは、塗装の状態を細かく確認しながら、作業を行います。
細かなペーパー傷や、古い塗料の浮きが出ていないか、丁寧に確認します(^-^)
全てに拘った作業ですね(^-^)

スピーカーも固定しました(^-^)
当時の雰囲気で、いい感じですね(^-^)
オーナー様が、綺麗なスピーカーを用意して下さいました。

内装も見て下さいね(^-^)
ピットハウスのリメイクプランで仕上げています。
内張りも純正の新品です。
内装の美は大切ですね(^-^)

車検の準備が出来ました(^-^)
月曜日に、車検に行って来ますね(^-^)

部品が入庫したので、足回りのブーツ交換を行いました(^-^)
ブーツが破れてグリスが出ていました(◎_◎;)
全ての点検が終了しました(^-^)

ウインカーレンズも新品に交換します(^-^)
綺麗に仕上がって来ました(^-^)

フロントバンパーも新品に交換しました(^-^)
順番に新品部品に交換して行きます(^-^)

今日は、セントラルエンジンのメインメタル計測を行いました(^-^)
一枚ずつ計測を行って行きます(^-^)
ASWさんのフルカウンタークランクは、メタル計測も大切です。

BCNR33君のオーナーご夫妻が、ご来店下さいました(^-^)
大切な家族の33GTR君の修理も無事に終わり、お礼に来て下さいました(^-^)
これからも大切にお乗り下さいね(*^^*)
お土産を頂きました(^-^)ミスタードーナツ久しぶりです(*^^*)
感謝感謝です。

9月1日から、滋賀県の学習船『うみのこ』が再開しました。
小学校の5年生になると、一泊二日の船で琵琶湖の勉強を行います。
現在は、コロナウイルスで宿泊は出来ませんが、日帰りで始まりました(^-^)
早く通常の船旅に戻って欲しいですね(^-^)

シルビア君の塗装の状態を確認して行きます(◎_◎;)
コマサフを使い加修も行います。

やはり下地が、悪さを始めました(ー_ー)!!
以前の加修で使った塗料が問題みたいです。
綺麗にサフ研ぎを行い、再度サフェサーを吹いて仕上げて行きますね(^▽^;)
大変な作業です。

これが下地が痩せた塗装です(◎_◎;)
サフ研ぎを行い、再度仕上げて行きます^_^;

最初のサフェサーを吹き付けました(*^^*)
下地の塗装が浮いて来て、一皮綺麗に削り取りました。
一度目のサフェサーを吹き付け塗装の状態を確認します(◎_◎;)

マイスターは、塗装えの拘りは、凄いです(*^^*)
熟練の作業です(^-^)普段は、旧車のレストアをメインで行っています(*^^*)

見ている間に塗装が終了しました(◎_◎;)
早いですね(^▽^;)

ベレットGTR君の古いシールボンド・薄錆を綺麗に削り取って行きます(*^^*)
レストアで、一番大変で大切な作業です。
古いシール剤の中に錆が隠れています(^-^)根気の作業です。

マイスターと奧さんが、拘り丁寧に仕上げて行きます。
オーナー様、最高のボディに仕上げますね(^-^)

明日は、リアの外装にサフェーサーを吹き付けます(^-^)
サフェーサーの乾燥を考え、順番にパーツごとに作業を行います。
皆さん明日も、楽しみに見ていて下さいね(^-^)

マイスターが、最終の足付け作業に入りました(*^^*)
目の細かなペーパーで最後の仕上げを行います。
磨き傷も全て削り取って行きます。

ボディに古いパテワレを発見しました(◎_◎;)
全て綺麗に削り取ります(^-^)
マイスターは、車両全てに手作業で確認しながら、最終の足付けを行います。
これもマイスターの拘りの作業です。

バックパネルも綺麗に仕上げています(^-^)
皆さんこれが、50年前の鉄板です。
綺麗ですね(^-^)いすゞ自動車の当時の技術を目の当たりにして溶接の技術も綺麗です。
がんばれ日産と言いたいですね(^▽^;)

今日は、ボンネットのレストアを行いました(◎_◎;)
ケンメリのボンネットで良くある、ヒンジが固着してボンネットに凹みがありました(◎_◎;)
ボンネットの凹み修理から始めます(^-^)

ヒンジの根本から歪みます(◎_◎;)
綺麗に修理を行いますね(*^^*)

ボンネットの薄錆を全て削り取り、錆転換剤を吹き付けました。
ボンネットのレストアは、サフェーサーまで行い、再度シール剤でボンネットの張りを調整します(◎_◎;)
時間が掛かる作業です。
この作業で、ボンネットの歪みが綺麗に仕上がります。

マイスターにお願いされて、倉庫からケンメリ君を運んで来ました。
工場長とリアの純正ラインの寸法の計測を行いました。
ピットハウスのレストアは、全て純正と同じ様に仕上げています。
薄いラインも全て復元して仕上げます(^-^)

これが、新車からのラインです(^▽^;)
やはり薄くて見にくいですね(◎_◎;)
ケンメリは、薄いラインが多くあります。
全てを知り尽くした、マイスターもやはり確認が必要ですね。

今日は、ハコスカ前期君のボディ勉強を行いました(◎_◎;)
このハコスカ君は、ハコスカの神様と言われた、
ガレージ石坂さんの車両担当のマイスターが、特別に作られた車両です。
今見ても、素晴らしい仕上がりです。ボディの補強や細かな工夫も勉強になります。
今も毎日が勉強ですね(*^^*)

オーナー様にお預かりした、バイザーを付けました(*^^*)
いい感じですね(*^^*)やはり純正が一番です(^-^)

スピーカーの取付け金具を倉庫から探して来ました(*^^*)
同じスピーカーの取付け金具です(^-^)

スピーカーの取付けを行いました(*^^*)
配線を前から後ろに引き直し綺麗に装着します。
オーナー様、来週の頭に車検に行きます。
車検を通してから、テスト走行を行いますね(*^^*)

今日は、ハイオクを20L買って来ました(^-^)
ガソリンタンクをカラにして、燃料計を調整します。
無事に燃料計が上がりました(◎_◎;)
この子は、レース用車両だったので、オドメーターが付いていないので、燃料計が大切です(^▽^;)

燃料キャップの蓋に新品のカバーを取付けました(^-^)
良く蓋が経年劣化で取れてしまいます(^▽^;)

今日は、再度エアクリーナーを付けてキャブ調整を行いました。
何と(;゚Д゚)今度は、パーコレーションで数値が跳ね上がりました。
工場長が、油面を下げて再度調整を行いました。
旧車のキャブ調整は、大変ですね(^▽^;)

あ〜あ(ー_ー)!!
代車のライフを、解体業者さんにお願いして積載車から降ろして頂きました(>_<)
最後のお別れです(T_T)良く頑張ってくれた、ライフ君に感謝感謝です。

夕方には、ケンメリ君のトランク裏の塗装が完成しました。
一晩乾燥を行いますね(*^^*)

今日の工場です(*^^*)
ベレットGTR君のレストアをマイスターが行っています(^-^)
ベレットGTR君は、ドアを外すとドンガラの様に見えてしまいますね(^▽^;)
オーナー様、毎日頑張って作業を行っています(^-^)
楽しみに見ていて下さいね(*^^*)

マイスターが、シルビア君の下地と格闘していました(^▽^;)
古い下地の浮きを全て削り取って行きます(^-^)

このシルビア君は、凹みは少ないです(*^^*)
運転席のドアに凹みと歪みを発見しました。
パテで修正を行い歪みを取って行きますね。

マイスターが、水研ぎを行いながら、手で歪みを確認して行きます。
綺麗に仕上げて行きますね(*^^*)

皆さん、写真を大きくして見て下さい(◎_◎;)
薄くて見えにくいですが、ガラス枠の上に薄いラインがあります。
本来のケンメリ君には、全て同じラインが入っています。
レストアや塗装の塗り方で消えてしまう車両が多いです。
このラインを綺麗に浮かび上がる様に塗装を行います。
全てピットハウスの拘りで仕上げています。

工場長が、縦に伸びる薄いラインもマイスターと打合せを行い復元して行くみたいです(◎_◎;)
全て妥協出来ない2人ですね(^▽^;)

ボンネット裏の打合せも行いました(^-^)
ケンメリのボンネットは、絶妙なシール剤で綺麗に張っています。
シール剤が劣化して浮いてしまうと、ボンネットに歪みが出ます。
レストアの中でも、ケンメリのボンネットは、難しいですね(^▽^;)

マイスターが、ケンメリ君のトランク表作業に入りました(^-^)
歪みも少なくサフェーサーを吹き付けます(^-^)

サフを研ぎながら、細かな歪みを取って行きますね(*^^*)

工場長とリアスポイラーの確認を行いました(^-^)
僕が、岩手県でこのケンメリ君に出会い、オーナー様に多くの思い出話しを聞かせて頂き、
このスポイラーは、当時ディーラーでお願いして取り寄せて貰ったと聞きました(ー_ー)!!
ん〜オーナー様いわく純正と言っておられましたが、僕も見た事がないスポイラーです。
作りは、純正と同じ仕様で出来ています。

オーディオボードをめくると、骨組みが見えました。
リアガラス回りの錆を調べて行くと、この楕円形の中に錆の根が隠れていました(ー_ー)!!
ん〜手が入らない(◎_◎;)

楕円形の中にノズルスプレーを使い、錆転換剤を目一杯吹き付けました(◎_◎;)
出来る限り、全てを黒錆びに転換して行きます。
内部と外部に錆転換を行い錆を封じ込めます。

何と(;゚Д゚)50年前の純正のリアスピーカーです(◎_◎;)
音はさすがに出ないですよね(^▽^;)
これが、本来の50年前の現実です(^-^;

リアの枠を綺麗に仕上げていると何と(;゚Д゚)パテ粉の中に錆粉が出て来ました(◎_◎;)
マイスターが削って行くと・・・

やはり塗装の中から錆が出て来ました(◎_◎;)
この錆は、ボディの裏から出ています。
さてどう直すか、思案ですね(◎_◎;)

今日は、塗装の年輪をお見せしますね(*^^*)
この子は、新車から2度の塗装歴があります。
全て白色です。前オーナー様も大切に乗られていました。
幸せなベレットGTR君ですね(^-^)

作業前のドアとリアガラスの枠です(◎_◎;)
全体に錆が出ています(◎_◎;)
錆を全て手作業で削り取って行きます。

奥様が、細かな錆を全て削り取って下さいました(^-^)
レストアは、根気の作業です。
錆を削らず、サフェサーで錆を抑えても、一年以内にまた錆が出て来ます。
出来る限り、錆の根まで削り取ります。この作業もレストアでは、大切です。

ステップも最終のパテ研ぎを行いました(^-^)
全ての歪みを取りました(^-^)
再度サフェーサーで仕上げて行きますね(*^^*)
ステップも時間を掛けて丁寧に仕上げて行きます(*^^*)

キャブ調整に入りました(^-^)
何と(;゚Д゚)見た事のない数値が出ました(◎_◎;)

何度も調整を繰り返し、法定基準の排ガス数値まで調整します。
レース車両には、排ガス・車高・音量も全て関係のないステージを走っていたので、
公道を安全に走る仕様に変更して行きます。

純正のリアシートが仕上がりました(^-^)
綺麗ですよ(^-^)ピットハウスのラストの在庫です。
純正の米柄は、45年の後期に少しだけ付けられていました。
46年には、瓢箪柄に変更されています(^-^)
ピットハウスのクオリティーで仕上げて行きますね。

ハコスカ前期はウォッシャーが、タンク式ですが製廃のため、今回はカンガルー袋を使います。
固定金具を加工して作りました。

純正の固定金具の上に、綺麗にカンガルー袋を取付けました(^-^)
旧車あるあるの作業です(^-^)

エアクリーナー取付けました(^-^)
保安基準に従って車検整備を行って行きます(^-^)
レーシング車両からの車検整備は、大変です(^▽^;)


今日は、ハコスカ前期君の車検整備を行いました(^-^)
油脂類は、全て交換して行きます(◎_◎;)
エンジンオイルは、2回の交換を行いました。
エンジン内部の不純物を綺麗にしました。

当時に流行った、オイルエレメントの移動キットは、ステンメッシュのホースから、
オイル漏れを起こしていたので外しました(^▽^;)

オーナー様、この子はスピートメ―ターケーブルも付いていません。電気信号でメーターが動いています。
純正のメーターを取り付けるには、メーター回りの純正の配線とメーターケーブルも必要かな(^▽^;)
この作業は、メーター加工を行い順番に行いますね(^-^)

トランク裏のレストアに入りました(*^^*)
トランク回りの古いシール剤を全て剥し、錆や腐食が無いかを確認します(◎_◎;)
この子は、綺麗な鉄板でした(*^^*)

鉄板の継ぎ目に先にサフェーサーを吹き付けました(^-^)
再度綺麗にシール剤を使い仕上げて行きますね(*^^*)
オーナー様、いい感じですよ(*^^*)

ハコスカデモカー君です。
現在、部品待ちをしています。
オーナー様、特注の部品が入庫したら、作業に入りますね。

今日は、ハコスカデモカーに使うミッションを持って来ました。
ハコスカデモカーの馬力に負けない、ミッションを作ります。
ミッションは、専門業者さんで製作しますね(*^^*)

今日は、お客様のリーフに乗りました(^-^)
何と(;゚Д゚)旧車とは、正反対の乗り心地ですね(^▽^;)
エンジンの音がモーターで、マフラーの音も無い不思議な感覚です。
僕ら旧車乗りから見たら、ドラえもんの未来の車ですね(^▽^;)
しかし、加速も早いです(ー_ー)!!L型のフルチューン車より加速しますね(^▽^;)
50年で車の進化は、ここまで来た感じがしました。
たまには、現行車に乗らないと、ガラパゴスと言われそうですね。
ちなみに、携帯もガラ携です(^▽^;)

お客様に、お願いされた240ZG君のダッシュボードリペアーが完成しました(*^^*)
ピットハウスのマイスターが最高の技術で仕上げています(^-^)

仕上がりは、純正の新品と同じクオリティーに仕上げています。
良く見て下さいね(*^^*)
ピットハウスは、ダッシュボードの復元・レストアも行っています。
皆さんがお乗りのダッシュボードは、大丈夫ですか?
何でもご相談下さいね(*^^*)

マイスターが古い塗装を削り取って行きます(◎_◎;)
このシルビア君は、以前の加修が悪く、下地に多くの塗装浮きがありました(◎_◎;)
マイスターは、古い塗装を削り取り、塗装の状態を確認しながら、作業を進めて行きます(◎_◎;)

シルビア君の全体に塗装の浮きが見つかりました(ー_ー)!!
一台分全ての塗装を削り取って行きます。
最初に下地を綺麗に整えて作業に入りますね(*^^*)

今日のジュニア君は、Z32君のフロントバンパー修理を行っていました(^▽^;)
ひび割れた、修理箇所の特殊なボンドを塗って行きます。
このボンドが固まり樹脂に変わります。当時のZ32君のバンパーは、修理が大変です(^▽^;)

昨日、マイスターが、パテ研ぎを行って仕上げています(^-^)
綺麗な純正の薄ラインも出ています(^-^)
全てのラインを知り尽くしたマイスターの仕事です。

今日は、サフェサーを吹き付けました(*^^*)
綺麗な縦ラインです(*^^*)
ケンメリの美は、一番に全ての純正のラインが復元出来ているかが大切です(*^^*)

リアフェンダーとバックパネルの付根の美も見て下さい。
鉄板の継ぎ目も綺麗に仕上がっています。
事故なしの希少なボディならではの美ですね(^-^)

穴だらけだった、リアフェンダーです(*^^*)
完璧な仕上がりです、全てボンデ鋼板で仕上げています。
マイスターが、匠の技で仕上げました。

綺麗にリアガラスの枠も仕上げています。
錆が出ていました(^▽^;)
まだこれよりサフェーサーを吹き付け仕上げて行きます(^-^)

ベレットGTR君のタイヤハウス内です(^▽^;)
チッピングコートがめくれています。
このベレットGTR君は、当時から何層もチッピングコートを塗り重ねて仕上がっていました(^▽^;)
現在は、はがれ落ちています。下回りも大変な作業になりますね(^▽^;)

ステップのパテ研ぎに入りました(*^^*)
昨日に、錆転換を行い一度目のサフェーサーを吹き付けています。
今日は、ステップのパテに入りました(*^^*)

一度目のパテで、型を整えて行きます(^-^)
ステップのミミも綺麗に仕上がっていました(^-^)

ステップモールも確認を行い、隙間が出来ていないか何度も仮固定を行い、
ステップを綺麗に仕上げて行きます。
ピットハウスのレストアは、チリと隙間にも拘り作業を行っています(*^^*)

ベレットGTR君のリアバンパーの凹みを鈑金しました(^-^)
このバンパーは、再メッキを行います。

鋼の錬金術でマイスターが綺麗に復元して行きます。
希少なパーツも一点一点丁寧に仕上げて行きます(*^^*)

工場長が、バンパーに錆付いた古い固定金具を削り取って行きます。
マイスターと工場長の拘りのバンパーですね(*^^*)
オーナー様、いい感じですよ(*^^*)

ハコスカ前期に付いていた、レース用のマフラーは、爆音で保安基準の音量を大きく超えていました(^▽^;)
このマフラーは、本物のGTRに付いていた純正のマフラーです。

2ドアから4ドアに加工を行いました(*^^*)
これで音量も安心ですね(*^^*)

シートの洗浄を行い、天日干しを行いました(*^^*)
僕が25年以上前に4ドアのGTRに付いていた純正のシート一台分を、
倉庫に保管していました(*^^*)希少な米柄です。

ハコスカ純正のドラムブレーキに交換しました(^-^)
全て分解を行い、オーバーホールを行っています。

ドラムも研磨を専門業者に出して綺麗に削って頂きました(^-^)
これでブレーキも安心ですね(^-^)

サイドブレーキのワイヤーも特注で仕上げています。
純正は、昔に製廃になっています(◎_◎;)
ピットハウスのクオリティーは、安全に乗って頂く事を一番に考え整備を行っています(*^^*)

ブレーキ配管の引き直しに入りました(^-^)
今から50年前のブレーキ配管です。
安全を考え、全て引き直しを行いますね。

工場長が、配管を製作して行きます(^-^)
純正の配管と同じ曲がりで新品に作り替えてます(*^^*)

装着後の写真です。全て安全を考えて整備を行っています。
50年以上前の配管は、腐食やオイルの不純物が詰まりトラブルの原因に繋がります(◎_◎;)

9月1日ですね(*^^*)
今日は、朝一番に事故の一報で起きました(^▽^;)
一仕事を済ませて、多賀大社さんにお朔日参りに行って来ました(*^^*)
曇り空で少し涼しさも感じました(*^^*)

金咲稲荷神社さんにお参りも出来ました(^-^)
日本は、コロナウイルスで経済が低迷しています。
今日も多くの事業主さんが祈願に来られていました。
早くコロナウイルスが終息するといいですね。

朝の事故です(ー_ー)!!ピットハウスの代車君のライフです(ーー;)
朝一番に電信柱に・・・単独でぶつかられました(´Д`)
あ〜あ大切なライフ君、全損になりました(>_<)

ハコスカ前期ワークス君のパーツです(*^^*)
オーナー様がご用意下さいました(^-^)
本日、工場長とパーツを見て確認しましたが何と(;゚Д゚)
『付けられない』と言われてしまいました(ーー;)何で?
聞くと?『純正のメーターが付いていないので、メーターも探して欲しいな〜』と言っていました(◎_◎;)

愛知県のハコスカ前期君のオーナー様にお願いされていた、ドアノブを外しました(^-^)
次回にお渡ししますね(*^^*)

マイスターの作業を見ていました(◎_◎;)
まだこれで、完成ではないそうです。再度、薄パテで仕上げて行くそうです。
妥協出来ないマイスターの拘りですね。
今日は、夜遅くまだ作業を行います。
皆さん楽しみに見ていて下さいね(*^^*)

マイスターが綺麗に仕上げた、フロントガラスの枠に薄パテで形を整えて行きます(^-^)
ピットハウスの拘るケンメリレストアは、一番に前後ガラスの腐食処理です。
溶接の技術はもちろん、最後の仕上げが大切です。ケンメリのガラスは、ボンドで固定します。
ハコスカの様に、ウエザーで挟み込めないので、綺麗に枠が仕上がっていないと、雨漏れや、ガラスの浮きに繋がります。
マイスターの匠の技で、綺麗に仕上げて行きます。

良く見て下さいね。あの穴だらけだったガラス枠が2枚の鉄板で復元しています。
純正と同じ厚み、そして一番大切なアーチを見て下さいね。
このアーチがまっすぐなら、ガラスが浮いて固定してしまい、雨漏れや錆腐食の原因になります。

前も良く見て下さいね。
今回は、腐食処理で一部ルーフも切断して仕上げています。
ルーフの鉄板は、ボディより薄く、溶接の時に歪みが出やすく難しい作業になります。
マイスターは、熟練の経験で仕上がりも最高に綺麗に仕上げています。
ピットハウスのレストアは、毎日が進化です。楽しみに、お楽しみ下さいね(*^^*)

フロントフェイスを見て下さい(^-^)
錆もほとんど無く綺麗なボディですね(*^^*)
フロントフェイスも綺麗に仕上げます(*^^*)

運転席のフロアーを確認しました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)やはり腐食部分を発見しました。
この状態だと、フロアーが腐食で大きな穴が開きます。
オーナー様、やはりフロアーも仕上げて行きますね。
助手席も同じ感じでした(^▽^;)

いい感じにレストアが進んで来ました(*^^*)
マイスターと奥様が、一台に集中してレストアを行っています。
オーナー様、予定通り作業が進んでいます(*^^*)
楽しみにお待ち下さいね。

オーナー様、今日再度、フロントバンパーを確認しました。
問題が( ゚Д゚)裏がサビサビと傷と凹みがありました。
当初は、リアだけを再メッキで仕上げる予定でしたが、フロントも再メッキを行いますね(◎_◎;)

フロントバンパ―の取付けステーの下が錆でメッキを浮かしていました(◎_◎;)
全ての錆を削り取り綺麗に仕上げますね。

表も小傷と小さなヘコミが数個ありました。
写真では、写りませんがやはり気になりますね。

マイスターは、ベレットGTR君のレストアを行いました。
リアから順番に作業を進めています。
今日は、綺麗に錆を削り取ったステップのサフェーサーを吹き付けます(^-^)
先に何度も錆止めを行い仕上げています。

これより、ドア回りのミミも綺麗に仕上げて行きますね。
先にサフェーサーを吹き付けます(^-^)
その上に薄パテでステップの歪みも取ります。

左も同じ工程で作業を行います。
オーナー様、やはり簡単な作業では、綺麗に仕上がりませんね。
マイスターが、ピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます。
楽しみに見ていて下さいね。

マイスターが、シルビア君の加修作業を行いました(*^^*)
今回は、プチレストアで仕上げて行きます。
純正のブルー色で全塗装も同時に行いますね(*^^*)

マイスターも外気温の暑さを気にしながらの作業です(^-^)
もう少し外気温が下がったら塗装に入りますね。
気温が高いと塗装が綺麗に仕上がりません。

ジュニア君は、Z32君のリアパネルの加修を行いました(*^^*)
バックでオーナー様がぶつけられました(^▽^;)
皆さんも気を付けて下さいね(^-^)

今日は、2台のハコスカをリフトに上げてリアの足回りを全て交換しました(^-^)
現在では、手に入らないパーツですね(*^^*)

外した足回りを全て分解を行い清掃を行いました(*^^*)
錆を落として、綺麗に塗装を行い仕上げて行きます。
ブレーキの配管は、安全の為に全て新たに引き直しを行いますね。

ピットハウスの倉庫から僕のお宝シートを持って来ました(*^^*)
ハコスカの米柄です。破れもありません(*^^*)
このシートをハコスカ前期に付けます。
オーナー様、綺麗に仕上げてから装着しますね(*^^*)

オーナー様が、持って来て下さったシートベルトを固定しました(^-^)
元がレース車両からのスタートなので、保安基準のパーツが付いていませんでした(^▽^;)

リアもディスクブレーキが付いていたので、純正のドラムブレーキに戻します(◎_◎;)
ディスクブレーキの公認も考えましたが、当時のキャリパーで他車種が付いていたので断念しました(^▽^;)

オーナー様、非常に希少な、ガレージ石坂さんの、コーションマークが出て来ました(*^^*)本物の証明ですね(*^^*)
現在もこのクオリティのハコスカエアロは、出ていません^_^;最高ですね(^-^)

今日も店頭に、西部君を展示しました(^-^)
多くのお客様に見て頂き、感謝感謝です。
現在は、日々mokuの方からの販売を行っています。
9月から、カーセンサーネットで販売に入ります。


ベレットGTR君の作業風景です(*^▽^*)
マイスターは、全てのパーツを綺麗に棚に保管しています。
ピットハウスのレストアは、大きな工場2棟で行っています。
現在、第一工場で、2台の240ZG君の作業を行っています。
第二工場で、ベレットGTR君の作業を行っています。
一台一棟の広いスペースで、お客様の大切な愛車のレストアを行っています。
安心してお任せ下さいね(*^^*)


岐阜県より、32GTRとZ32君が遊びに来て下さいました。
今日は、僕が外回りで留守にしていてお会い出来ず、申し訳ございませんでした。
32GTRのTシャツを取りに来て下さいました。
デザインは、気に入って頂けましたか(*^^*)
次回は、32GTRの整備計画のお話しをしましょう(*^^*)

パテ研ぎを、奥様が手作業で行っています(^-^)
小さな歪みを手で確認しながらの作業です。

2人の息の合った作業で、ベレットGTR君が綺麗に仕上がって来ました(*^^*)
素晴らしいです。

マイスターが奧様に、歪みの取りかたを丁寧に説明していました。
マイスター以上に、拘りに強い奥様の作業は、見ていても気合が伝わって来ますね(^▽^;)
頑張って下さいね(*^^*)

マイスターが、古い塗装を削り取って行きます(^-^)
ベレットGTR君も歪みが多く、リアフェンダーも全て手作業で仕上げて行きます(◎_◎;)

綺麗に面を出して行きます(^-^)
この薄パテを良く見て下さい(◎_◎;)
手で歪みを確認しながら、最小のパテで仕上げています。
マイスターの拘りで仕上げています。

ステップも錆転換剤を使い仕上げて行きます。
ステップも綺麗に仕上げて行きますね(*^^*)

33GTR君のオーナー様が、お迎えに来て下さいました(*^^*)
ピットハウスのクオリティに仕上がりました(*^^*)
綺麗ですね(^-^)オーナー様、これからも楽しんで下さい(^-^)

久しぶりの愛車君、最高ですね(*^^*)
ご家族で大切に乗って上げて下さいね(*^^*)
安全運転で、よろしくお願いいたします。

お土産を頂きました(*^^*)
スタッフに差入れを頂きました(^-^)
いつも気を使って頂き、感謝感謝です。

RX7君が、遊びに来て下さいました(*^^*)
仲良しの親子さんで、ピットハウスのマスクを付けて来て下さいました(*^^*)
ロータリーの絵柄がマスクに入っています。
笑い飯の哲夫さんと同じですね(*^^*)


クラウン君が、車検に入庫しました(^-^)
少しお時間を下さいね(*^^*)

大阪から、ハコスカ前期君のオーナー様ご夫妻が、ハコスカ君に会いに来て下さいました(*^^*)
希少なメーター回りのパネルや、センターコンソールのパネル・シートベルト・・他、
多くの部品を持って来て下さいました(*^^*)
現在、車検整備に入りました(*^^*)
順調に工場長が作業を行っています。
楽しみにお待ち下さいね。

今日は、スバルのレガシー君でご来店下さいました(*^^*)
現在お乗りの、現行車の86君もカッコイイですよ(^-^)
テラスで琵琶湖を見ながら、楽しいお話しが出来ました。
ハコスカ君も幸せですね(^-^)オーナー様に感謝です。

お土産を頂きました(*^^*)
青森県のJAが販売しているりんごジュースです。
僕も昨年の青森出張で、JAが出しているりんごジュースを飲み、
美味しさに感動したジュースでした(*^^*)
青森では、ねぶた祭りの絵柄で、缶ジュースで売られています。
有難う御座います(*^^*)感謝感謝です。

インプレッサ君が遊びに来て下さいました(*^^*)
リアフォグのステーが経年劣化で折れて、ご自身で修理をされました。
念の為にピットハウスで確認を行いました(*^^*)
綺麗に修理がされていました(^-^)
愛車を大切にする気持ちが大切ですね(^-^)

テラスで琵琶湖を見ながら、楽しいお話しが出来ました。
若いオーナー様ですが、車を通し多くの仲間を作り、最高の旧車ライフを楽しまれています(*^^*)
これからも安全運転で楽しんで下さいね(*^^*)

お土産を頂きました(*^^*)
今年初めての彦根梨です(^-^)
いつも多くの人が行列を作り並ばれています(◎_◎;)
近くでもなかなか食べれません(^▽^;)
本当に有難う御座います(*^^*)感謝感謝です。

何と(;゚Д゚)25年前に、ピットハウスで初めて作ったTシャツでお客様が遊びに来て下さいました(*^^*)
Kオフィスは、当時ピットハウスの姉妹店で、現行車を販売していました。
懐かしいですね(^-^)


BCNR33君の鈑金修理が完成しました(*^^*)
現在、製廃になっている部品は、社外で仕上げています。
時間を掛けて、純正新品部品を探しますね(*^^*)


今日の竹生島です。
ピットハスのテラスから写真を撮りました。
琵琶湖には、島が4島あります。
人が住んでおられる島は、沖島・竹生島の2島です(^-^)
皆さん、竹生島は彦根港から船で渡れて、観光が出来ます。
戦国時代から、名だたる武将も島に渡り、合戦の勝利祈願をされていました(^-^)
この島の宮司様も、S30Zに新車から乗られています(*^^*)

朝から、カプチーノ君が遊びに来て下さいました(*^^*)
先日、クーラーガスを補充して、今日は快適なドライブですね(^-^)


奈良県より、ハコスカ前期君のオーナー様が、遊びに来て下さいました。
今日は暑いので、通勤車でご来店下さいました(*^^*)
今度は、ハコスカ君にクーラーを取付けましょう(*^^*)
久々に楽しいお話しが出来ました(*^^*)
お土産に、栄養ドリンクを2ケースも頂きました。
これを飲んで、明日からも頑張りますね(*^^*)感謝感謝です。


滋賀県の32GTR君と、石川県より34GTR君が遊びに来て下さいました(*^^*)
2台とも、綺麗に仕上がっています。
GTRのオーナー様同士、初めてでも直ぐに打ち解けて、楽しい会話が聞こえて来ました(*^^*)
素晴らしいですね(^-^)

セドリック330君のお迎えに、オーナー様ご夫妻が来て下さいました(^-^)
大切に、ご家族で乗って下さっています。

オーナー様、大好きなセドリック330君とのドライブ、楽しまれましたか(*^^*)
まだ少し暑い日が続きますが、気を付けて楽しんで下さいね。

お土産を頂きました(*^^*)
京都洛西にある人気の洋菓子店『マダムシュークレーム』のシューアラクレームです(*^^*)
スタッフで休憩に頂きました(*^^*)
甘くて美味しいシュークリームですね(^-^)
糖質も大切です(^-^)最高に美味しかったです。感謝感謝です。

工場長とマイスターが、三重県の240ZG君の打合せを行いました。
この子は、一度レストアをされていますが、再度ピットハウスのクオリティで仕上げます(^-^)

オーナー様、やはりボディ全体の剥離を行いますね(◎_◎;)
フロントガラス・リアガラスのゴムモールの下から、昔の塗装が出て来ました(◎_◎;)
前回のレストアは、全て外さず塗装をされていました。

この子のレストアも、全て一点ずつ、丁寧なレストアで仕上げて行きます(^-^)
オーナー様、お時間を下さいね(^-^)

愛知県の、240ZG君の塗装を確認しました(^-^)
現在、塗装を少し寝させています。
塗装が安定したら、ピットハウスの工場に運び、組付けに入ります。

最高の光沢ですね(^-^)
綺麗に鏡面に仕上がっています。

工場長も、綺麗な仕上がりに満面の笑みです(^-^)
オーナー様、楽しみですね(*^^*)

リアフェンダーの綺麗な処理を見て下さいね(^-^)
腐食部分を、全てボンデ鋼板で仕上げています。
ピットハウスのレストアで、僕が一番拘るミミも見て下さい。
綺麗ですね(^-^)

マイスターが、作業工程を工場長に説明しながら、お互いの意見で作業を進めて行きます。
ピットハウスが拘り行うレストアは、スタッフが同じ気持ちで綺麗に仕上げています。

リアのサイドガラス回りの薄錆を削り取り、錆転換剤で仕上げています。
錆止めを行い薄パテで仕上げます(^-^)

本日は工場長と、ベレットGTR君の打合せに来ました(^-^)
マイスターが、昨晩も夜中まで作業を行って下さいました。
昼間の暑さを少しでも避けて作業を行っています。

ステップの剥離作業も、細かく打合せを行います。
剥離作業は、奥様が行っています。
綺麗な仕上がりですよ(^-^)

剥離作業は、根気がいる大変な作業です。
細かな錆も全て削り取り、仕上げていきます(◎_◎;)
マイスターも奥様も、全てに妥協しないレストアを行っています。

現在レストア中の、ケンメリ リアシートが帰って来ました(^-^)
下町職人のマイスターが仕上げた、最高のシートです。

ケンメリGTRと同じ柄を使い、綺麗に仕上げています(*^^*)
シートのバネやアンも、全て仕上げました(^-^)

ピットハウスの製作する旧車君は、全てに拘り仕上げています。
このケンメリ君も、天張り・内張り・シート・ダッシュボード・
フロアーカペットの全てを新品で仕上げています。
最高のクオリティで仕上げますね(*^^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね。

今日は、朝から愛知県に納車に行って来ました(^-^)
まだ体調が完全でないので、積載車の運転もより気を使います。
メニエール病は、簡単に治らない病気です。
ピットハウスのスタッフも出来る限り、僕のサポートをしてくれています。感謝感謝ですね(^▽^;)

今日は、地元金融機関の『滋賀銀行』さんが、僕のお見舞いに店に来て下さいました。
納車で留守にしていて申し訳ございませんでした。
いつも日々mokuを見て下さっています。
ピットハウスをオープンして始めて来て下さった、滋賀銀行さんをメインバンクで頑張っています。
これからも応援して下さいね。

5日前から足の裏が痛く、バンドエイドを貼って我慢して来ましたが、
今日は、あまりの痛さで、足の裏を見ると何と(;゚Д゚)
血が…原因を探して見ると、鉄のバリが靴の裏から刺さっていました(ー_ー)!!
不思議ですね。体重が靴裏に乗るとバリが出て、靴を脱いで見てもバリが分からない、
絶妙な刺さり具合で、原因を見付けるのに時間が掛かりました(^▽^;)
旧車のレストアの錆も同じです。見えない部分に隠れてしまう事もあります。何でも同じですね(◎_◎;)
今日も一日頑張りました(*^^*)明日からも頑張りますね(*^^*)

マイスターが、左のリアガラスリムの鉄板加工・溶接を行いました。
ケンメリのレストアで一番気を使う加修です。
この作業をしっかりしないと、鉄板が腐り、雨漏れの原因になります(^-^)大切な作業です(^-^)

綺麗に復元出来ています(^-^)スポット溶接も純正と同じ位置に行っています(^-^)
マイスターは、鉄板加工を楽しく行います。
やはり根気がいる作業は、楽しく出来ないと綺麗に仕上がりません。

マイスターが、一休み中に僕が確認に行きました(^▽^;)
さすがに、溶接作業は疲れますね(^-^)
マイスター、無理しないでマイペースでお願いします。

オーナー様が作られた車庫です(゚Д゚;)初めて見せて頂きました。
お仕事の合間に作られた一分の一模型のケースみたいですね(*^^*)
ハコスカ君の車庫です(*^^*)

こちらは、湾岸ミッドナイト君の車庫です(*^^*)
全て強化ガラスの一枚物で出来ています(^-^)
最高の環境ですね(*^^*)
この車庫は、オーナー様専用の檜風呂から見える様に作られています。
仕事の後、2台の旧車君を観てお風呂に入る最高の時間ですね。

帰り道に、えびせんべいの里に寄って来ました(^-^)
僕の体調を考え、2日間工場長に付き合って頂きました(^-^)
帰りは、工場長の運転で少し寝させて頂きました。

愛知県に湾岸ミッドナイト君の登録・納車に行って来ました(^-^)
天候が良く変わる一日でした(^▽^;)
名古屋の陸運局では、小振りの雨が降っていました(>_<)

登録後、工場長・店のスタッフと高速道路で合流しました(^-^)
今日は、3台の納車です(^-^)
神様が天気を晴に変えて下さいました。最高の青空ですね(^-^)

無事にお客様の本に到着しました(^-^)
並べて見てもいい感じです(^-^)

本日は、愛知県の納車後にベレットGTR君の作業を確認に来ました(^-^)
今日は、パテ研ぎ作業を行いました(^-^)

最初のパテは、ボディラインの形を作って行きます。
ボディに沿って綺麗にボディラインが出来て来ました(^-^)

マイスターは、パテを何度も乗せて行き、最終は薄パテまで削り取ります(^▽^;)
出来る限りパテは薄く仕上げて行きます。
これもマイスターの拘りです(^-^)
今晩もご夫婦で夜中まで作業を行うと言っておられました(゚Д゚;)
無理しないで下さいね(^▽^;)

マイスターは、昨日、ベレットGTR君のリアフェンダー加修を行いました(^-^)
腐食部分を全て切取り、錆転換剤を吹き付けました。
赤錆から黒錆びに転換しています。

全てのパーツをボンデ鋼板を使い形を作って行きます(^-^)
良く見て下さいね。ボディの曲がりも綺麗に復元しています。

腐食部分を全て新たに作り直しを行いました(*^^*)
綺麗な溶接ですね(^-^)この後、パテで仕上げて行きます。
ピットハウスのレストアは、全て鉄板でしっかりと仕上げて行きます(^-^)安心ですね(^-^)

今日の現車確認の2台です(◎_◎;)
皆さんが良く見る旧車は、本当に大切に車庫保管をされて来た最高の車両です。
この2台も新車の時は、同じ美しさで走っていた子です。
47年間の保管状態で、この差が出ます。

シルビア君のリメイク作業をマイスターが行っています。
このシルビア君を綺麗に仕上げてサラリーマン応援企画で販売を行います(*^^*)
気になる方は、楽しみにお待ち下さいね(*^^*)

西濃運輸のドライバーさんに依頼されて、オリジナルマスクを製作しました(^-^)
綺麗なマスクでお客様に接しておられるプロのドライバーさんです。
今回は3枚のオーダーマスクを注文して下さいました。
感謝感謝です。安全運転でお仕事頑張って下さいね。

出張から帰って来て、工場長は、湾岸ミッドナイト君の納車準備を行いました(^-^)
明日いよいよ、オーナー様に納車に行きます。
9ヶ月でピットハウスのクオリティに仕上げました(^-^)
最後の最後まで、工場長が磨いて行きます。

明日は、工場長も納車に伺います(*^^*)
僕の体調を考え一人では危険と言ってくれます。

最後のコーティングまで、仕上げてくれました(*^^*)
オーナー様、明日は、ハコスカも同時に納車いたしますね。
楽しみにお待ち下さいね(*^^*)

左のリアガラスフレーム製作に入りました(^-^)
腐食部分を全て綺麗に切除しました(^-^)
内部に錆は出ていませんでした(^-^)
良く見て下さいね、インナーフレームは、綺麗に残しています。
スポット溶接で挟み込む相手の鉄板です(^-^)

熟練のマイスターが鉄板から、全てパーツを新たに製作して行きます(^-^)
ピットハウスのマイスターは、多くのレストア経験で全ての工程を順番に進めて行きます(^-^)

ノギスを使い、ミリ単位で鉄板の幅を計測して純正と同じ寸法で仕上げています。
大切な作業ですね(^-^)

マイスターは、リアガラスのフレーム加修を行いました(^-^)
全ての錆・腐食を切取り、錆転換剤を吹き付けました(^-^)
丁寧な作業です。最後まで手をぬかない作業ですね。

新しく製作を行った鉄板です(*^^*)
全て寸法を測り純正と同じ工程で溶接して行きます。

スポット溶接機で純正と同じ間隔で溶接して行きます。
最終にスポット増しで強度を上げて仕上げます。
安心ですね(^-^)

マイスターは、リアフェンダーのミミを綺麗に曲げていました(^-^)
タイヤのチョイスでミミに当たらない様に仕上げて行きます。

リアのガラスを外してみるとやはり錆が隠れていました(◎_◎;)
レストアは、全てのガラスを外して行います。
薄錆を削り取って行きます(*^^*)

リアガラスのウエザーです(◎_◎;)
長年のゴミと汚れが凄いですね(^▽^;)
オーナー様、お預かりした部品を使い仕上げて行きますね(*^^*)

マイスターは、ベレットGTR君の腐食穴を切断して新たにボンデ鋼板で鉄板加工を行いました(*^^*)

腐食穴に合わせて、鉄板の形を整えて行きます(^-^)

小さな穴も全て鉄板を使い溶接で塞いで行きます(^-^)
マイスターの拘りの作業です。
ピットハウスの作業は、一生大切に乗って頂けるレストアです。

リア回りです( ゚Д゚)何とフレームがないですね(◎_◎;)
この状態では、レストアも出来ないと思います(^▽^;)

トランクの内部です(◎_◎;)
錆が全体に回っています(>_<)

少し旧車のお話しをします。
現在、ネットオークションでも多くの旧車が販売されていますが、
もし、このケンメリをネットで買ってしまったらどう感じますか?
多くのお客様が、レストアの依頼で写真が送られて来ます、ほとんどが、パテの彫刻です(◎_◎;)
このケンメリ君も鈑金工場でFRP・アルミテープ・ファイバーパテがあれば、溶接なしで、
フルレストア済みの車両に変身します。
もちろん、雨漏れは当たり前です。まともに走れません、一年でこの状態に戻ります。
旧車を購入される時は、くれぐれも気を付けて下さいね(^-^;

今日も帰りの積車は空ですね(^▽^;)
本当のいい出会いは、何回も足を運び本物と出会うまで、何度も足を運びます。
これもピットハウスの考えです(*^^*)

今日は、朝から福井県に買取り査定に工場長と行って来ました。
何と(;゚Д゚)エンジンルームに大きな穴が(ー_ー)!!
ん〜これが47年前のケンメリですね(◎_◎;)

部品取り入れての2台の確認を行いました(^-^)
2台とも錆・腐食が凄いですね(◎_◎;)

やはりフロントガラス回りは、腐食が凄いですね(^▽^;)
この車両の復元は、ピットハウスでも不可能ですね。

ピットハウスの工場が一杯なので、提携工場の場所を借りてタービン交換と車検を行いますね(^-^)
オーナー様、少しお時間を下さい。

今日は、鈑金のマイスターがお正月以来初めてお休みを取りました。
マイスターは、趣味は魚釣りですが、それ以上にレストアが大好きで、時間を忘れて作業を行います。
全てに妥協出来ない性格は、仕上がりにも見えます。
ピットハウスのレストアは、妥協をしない丁寧な仕上がりで多くのお客様から評価を頂いています。
これからも楽しく日々mokuを見て下さいね(^-^)
あ〜そうだ( ゚Д゚)
今日、希少なお休みなのに、ご家族で僕のお見舞いに来て下さいました(*^^*)
ピットハウスのスタッフは、全て家族です。大切な仲間と一緒に最高の車両を製作しますね(*^^*)

これは、マイスターからのお見舞いです(^▽^;)
オロナミンCは、小さな時から『小さな巨人です』のテレビCMで僕達は育ちました(*^^*)
時代もハコスカ・ケンメリの時代ですね。同じ時代を過ごした飲み物も最高ですね(*^^*)
お見舞い、有難う御座いました(*^^*)ご家族に感謝感謝です。

岐阜県の32GTRオーナー様から、ご注文を頂いたオーダーTシャツが完成しました(*^^*)
32GTRの形が綺麗に仕上がっていますね(^-^)世界で一枚のオーダーTシャツです。

テンダラー浜本さんの『ゆるーくVINTAGE CAR LIFE』のTシャツが完成しました(*^^*)
浜本君のイメージにあった白のTシャツにオリジナルロゴで製作を行いました(^-^)
全て彦根の縫製会社の『くらふとらぼ』さんが一枚ずつ丁寧に作られています。
全て一点ずつからのオーダーTシャツです。

前のワンポイントマークも可愛いですね(^-^)
テンダラー浜本さんが考えデザインをされています。
皆さん、ケンメリ乗りのテンダラー浜本さんを応援してあげて下さいね(^-^)

BCNR33君のバンパー加工を行いました(^-^)
今回は、純正のバンパー新品に戻しましたが、何と(;゚Д゚)
コーナーランプの固定パネルが製廃になっていました(ー_ー)!!
工場長が急遽、ネットを使い加工を行いました(^-^)

純正と同じ柄のネットを使い加工を行います(^-^)

綺麗に塗装を行い完成ですよ(*^^*)
乾燥を行い、後日取付けを行いますね(^-^)

昨日、名神高速にお迎えに行ったクラウンの修理を行いました(^-^)
ピットハウスの旧車でもお世話になっている、業者様にお願いして、
特別にボルト加工をして頂き、送って頂きました(^-^)

ハブリングもホイールの計測をしてワーク純正のハブリングをご用意しました(^-^)
今までは、ホイールのネジが閉まり切れず、ホイールが走行時に大きく左右に振っていました(◎_◎;)

スペーサーに専用のハブリングを装着したのでこれで、ホイールの芯が安定しました(^-^)
テスト走行を何回も走りましたが、加速がタイヤにダイレクトに伝わり、
振動も一切なく気持ちのいい加速に変わりました(^-^)
オーナー様、これで安心ですよ(*^^*)

テスト走行を何度も行い、最終の確認を行いました(*^^*)
エンジンルーム内の、ブレーキ配管に気になる滲みを発見( ゚Д゚)
早速、一から作り直しを行いました(*^^*)
工場長は、小さな滲みも全て見逃しません(*^^*)
全てピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます(*^^*)

オーナー様の希望で、クーラーの電動ファンを黒く塗りました。
スターロードさんのクーラーキットの電動ファンは、ゴールドで目立ってしまいます(^▽^;)
改善が必要ですね(◎_◎;)

納車前の最終点検を行いました(*^^*)
ピットハウスは、納車直前まで何度も点検・確認を繰り返し行います。
全てお客様の安全を考え行っています(*^^*)安心ですね(^-^)

本日は、内装工場にやって来ました(*^^*)
お客様からお預かりした、240ZG君のダッシュボードの加修リメイクを行っています(*^^*)

ダッシュボードの塗装も専用工具を使い、純正と同じ質感を復元します(*^^*)
新品と同じ様に仕上げて行きます。

ダッシュボード裏の穴も綺麗に塞ぎ仕上げて行きます。
当時の吊り下げクーラーの後みたいですね(◎_◎;)
穴にウレタンを注入して見た目も純正と同じ様に仕上げます。
匠の技ですね(^-^)

マイスターは、ガラス回りの腐食が進んだ鉄板の切断除去を行いました(*^^*)
ガラス回りは、水漏れの原因になる腐食が出ます。
しっかりと確認を行い、丁寧に仕上げて行きます(*^^*)

大きな腐食穴があった、フロントガラス下も綺麗に復元しました。
溶接面に錆止めを吹き付けて仕上げて行きます。

リアガラスの腐食切除に入りました(^▽^;)
黄色いテープの内部を全て切除を行い、新たにボンデ鋼板で仕上げて行きます(^-^)
大変な作業です(◎_◎;)マイスター、頑張って下さいね。
オーナー様、毎日もくもく頑張っていますよ(*^^*)

本日は、ピットハウスの営業は、お休みですが、鈑金工場は作業を行いました(^▽^;)
今日は、古いトランクウエザーを剥がしていきました(◎_◎;)
錆を確認しましたが、綺麗な状態でした(^-^)

エンブレムの下にも歪みがありました(◎_◎;)
薄パテで全ての歪みを取り、エンブレムの穴も綺麗に復元して行きます(*^^*)

ベレットGTR君のバックパネルのパテ研ぎを行いました(*^^*)
パテ研ぎも何回かに分けて行います(*^^*)

歪みを全て手の感覚でひらって行きます(^-^)
熟練の技ですね(^-^)

リアフェンダーのミミも曲がっていたので、鈑金ハンマーを使い綺麗に復元して行きます(^-^)
マイスターの拘りは、仕上がりの美です(^-^)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^^*)

ケンメリ君のレストアの作業です。
溶接は、アルゴン溶接で仕上げて行きます(^-^)溶接にも拘って作業を進めています。
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様に丁寧に仕上げています。
楽しみに見ていて下さいね(*^^*)

本日、レストアに入庫した、三重県の240ZG君です。
オーナー様の夢を、ピットハウスがお受けしました(^-^)
この子を一から綺麗に仕上げますね(^-^)

240ZG君のオーナー様が、積載車で運んで来て下さいました。
本職以上に丁寧にタイヤ固定もされていました(^▽^;)
大切な事ですね(^-^)これから、この子のレストアが始まります。
この子と同時にケンメリのレストアを行います。
9月に2台のケンメリ君のレストアが入って来ます。
世田谷と明石のケンメリ君、お迎えに行きます。
もう少しお待ち下さいね(*^^*)
静岡のセリカ君、レストアの準備が出来ました(*^-^*)
長く待って頂き、申し訳御座いません。

燃料計の修理とオーディオ配線の修理を行いました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)オーディオ配線が、ワイパーの配線と繋がっていました(ー_ー)!!
なるほど、ワイパーが動くと、オーディオの電源が入る意味が分かりました(^▽^;)
全て新たに配線を引き直しを行いました。

今日は、内装のフロアマットを張替えました(*^^*)
ハコスカ前期に合わせて製作して頂いたマットです。

やはり内装は、黒レザーが似合いますね(*^^*)
レーシングでスパルタンな感じがします(^-^)
オーナー様の拘りの内装です。
旧車のイメージを残し、綺麗に仕上げる(^-^)最高ですね(^-^)

先日の工場長です(^▽^;)日々mokuに上がっていませんでした(^▽^;)
工場長は、ハコスカ前期君のメインハーネスの交換を行いました(*^^*)
エンジンのトラブルが回避されます(^-^)

何と(;゚Д゚)レース車両に近いボディでも、カウルトップ下のゴムが二ヶ所付いていませんでした(^▽^;)
この状態なら、内装に雨水が入って来ます(゚Д゚;)早速、綺麗に清掃を行い新品のゴムをはめました。

今日は、ワイパーモーターの分解を行い、ブラシの清掃と接点の交換を行いました(^▽^;)
旧車あるあるの修理です。ワイパーが元気になりました(*^^*)

ケンメリ君の腐食部分を全て切取り、新たに製作を行いました(^-^)
ケンメリのレストアで一番大切な部分です(◎_◎;)
フロントガラス・リアガラスの腐食を見落とすと、雨漏れの原因に繋がり、最終にボディ全体の腐食が始まります。
錆転換剤を吹き付け錆止めを行い、新たにボンデ鋼板で製作した鉄板を溶接して行きます。

仕上がりも純正と同じ様に、スポット溶接を行い忠実に復元して行きます(*^^*)素晴らしいですね。

裏側も見て下さいね(*^^*)二枚の鉄板で綺麗に仕上げています。
レストアは、純正の鉄板と同じ仕上がりで復元して行きます。
マイスターの拘りの作業です(*^^*)

ベレットGTR君のトランクウエザーです(^-^)
オーナー様が、ご準備して下さいました(^-^)
凄いですね(◎_◎;)
ハコスカは、出ない部品ですがベレットGTR君は、ディーラーで普通に出ます(^^;)

ステップモールを外しました(^-^)
小さな薄錆が出ていましたが、綺麗な状態ですね(^-^)

右ドアの内側です(◎_◎;)
これがレストア前の状態です。
旧車のレストアは、毎日が日々もくもくです。
マイスターの仕事と進化をお楽しみ下さいね(*^^*)

ベレットGTR君のリアパネルの鉄板加工・溶接が完了しました。
全ての腐食部分を切取り、新たにボンデ鋼板を使い仕上げて行きます。

溶接面にも再度錆止めを行います(^-^)
マイスターは、溶接部分に錆が出る事も考えて作業を進めています。
これもピットハウスのクオリティーですね(^-^)

小さな歪みもマイスターは、見逃がさず丁寧に仕上げて行きます。

本日、入庫した240ZG君の打合せを行いました(*^^*)
見た目は綺麗ですが、塗装に歪みが多く出ていますね(◎_◎;)

下から赤色の塗装が浮いて出ているので、全て剥離作業から入ります(*^^*)
全て下地からのレストアです。

今回、ボディ・足回り・エンジンと全てピットハウスのクオリティーで、仕上げて行きます(*^^*)
オーナー様、これからが楽しみですね(*^^*)

三重県より240ZG君のレストアが入って来ました(^-^)
オーナー様が、積載車に乗せて来て下さいました(^-^)

レストア済みの240ZG君で購入されましたが、ボディの歪みや塗装のムラが多く、
再度ピットハウスで、本物の240ZG君に仕上げます(^-^)

工場長が、オーナー様と打合せを行いました(^-^)
エンジンは、関東の旧車専門ショップで製作されたエンジンでした。
エンジンも再度加修を行います(^-^)

土曜日の夕方にマイスターが、ハコスカデモカーのオーバーフェンダーの塗装を行いました(*^^*)
リベット穴の仕上がりにも拘り塗装を乗せて行きます(*^^*)

塗装は、工場長と何度も色の打合せを行い調色を行いました(*^^*)
今まで多くのデモカーを製作して来たマイスターの拘りは、
塗装の色の立目にまで考え、塗装を行います(◎_◎;)

今回のデモカーは、オーナー様の希望でハヤシレーシングのホイールを装着するので、
少しクリアーを乗せて塗装を行いました(*^^*)
ハヤシのホイールは、リムが深くリムに光沢があります。
装着時の美を考え、塗装行いました(*^^*)

本日、北海道旭川のハコスカGTRさんから『大雪ジンギスカン』が送られて来ました(^-^)
僕の大好きな北海道のジンギスカンです。
僕は、松尾ジンギスカンを初めて北海道で食べて以来、大好きになりました(*^^*)
昨年は、岩見沢市のブルーバード君にご馳走になりました(*^^*)
夏バテと熱中症に負けない様に、栄養を付けて頑張りますね(*^^*)
お会い出来る日を楽しみにしています。感謝感謝です。


GTS−R君が、多くのお野菜をお土産に下さいました(^-^)
日々mokuを見て一番に心配して下さり、夏野菜を多く下さいました(^-^)
夏バテで食欲も落ちていたので、早速お昼のご飯に頂きました(^-^)

米ナスの田楽味噌と冬瓜のそぼろ煮にして頂きました(^-^)
夏野菜は、体温を下げる効果もあり、午後からもいいお仕事が出来ました(*^^*)
感謝感謝です(^-^)

昨日、岐阜県の高速道路での故障で、迎えに行きました(◎_◎;)
走行中に、リアから大きな振動が出たとお聞きしました。
早速点検を行うと…

何と(;゚Д゚)ホイールのナットが2本折れていました(>_<)
ご家族で乗っておられて、無事で良かったです。
工場長が原因を確認すると、ワイドトレッドスペーサーが入っていました。

スペーサーのナットのトルク不足が原因でした(^▽^;)
ホイールにめり込み、スペーサーとホイルに隙間が出来て緩んだ感じです(^▽^;)
点検を行い部品の交換に入りますね(^▽^;)
オーナー様、ご安心下さい(*^^*)

本日は、昨日修理でお預かりした、愛知県のハコスカ君の油圧計の点検を行いました。
やはりメーターの故障ですね(◎_◎;)
中古の油圧計と交換を行いました(*^^*)

念のため、油圧センサーも交換を行いました(*^^*)
これで安心ですね(^-^)
同時にオイル交換を行い、エンジン確認をしました(^-^)

油圧メーターも無事に動きました(*^^*)
これで安心ですね(^-^)

本日も、多くの多くのお客様が、ご来店下さいました(*^^*)

カプチーノ君は、エアコンガスを補充しました(^-^)
この暑さでは、エアコンも効きが悪く感じますね(^▽^;)


GTS−R君が、多くのお野菜と、僕にお見舞いのドリンクを持って来て下さいました(*^^*)
いつもご心配をおかけして、申し訳ございませんm(__)m
今日も楽しいお話しが出来ました(*^^*)


スバルR2君のご夫婦がご来店下さいました(*^^*)
今日は、マスクとTシャツの注文をして下さいました(*^^*)
いつもペアールックで楽しまれています。幸せですね(*^^*)

ベレットGTR君の、ボディレストアに入りました(*^^*)
丁寧に当時物のエンブレムを外して行きます(^-^)
純正のボディラインの復元作業に入りました(◎_◎;)
当時はステッカーが張っていましたが、今回は塗装で綺麗に復元して行きます(*^^*)

細かな寸法を計測し、同じ位置に同じラインを入れます(*^^*)

マイスターは、ラインの太さやデザインを、全て書き込んで行きます。
細かな作業ですが、完全に復元するには、大切な作業です。
オーナー様、いい感じですよ(*^^*)

作業前の右のステップです(◎_◎;)
こちらも見た目は、綺麗に思いましたが・・・(◎_◎;)

やはり(^▽^;)錆が隠れていました(>_<)
旧車のレストアは、全ての錆の確認を行い、除去して行きます。
今回も錆を綺麗に削り取り、錆止め塗装を行います。

マイスターは、リアフェンダーのパテ研ぎを同時に行いました。
一台のベレット君を、2人で作業をお行います。
剥離作業は、奥様が行っています。
旧車のレストアは、全て根気のいる作業です。
二人三脚での作業は、綺麗に仕上がります(*^^*)

今日から、ステップのレストアに入りました(*^^*)
皆さん、良く見て下さいね(◎_◎;)
小さな錆とヒビがありますね^_^;

ウエザーゴムをめくりました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)錆が隠れていました(ー_ー)!!やはり

早速、剥離作業に入りました(^▽^;)
全ての錆を削り取り、鉄板を確認すると、薄錆で止まっていました。
当時の鉄板の厚みで助かりました(^▽^;)

今日は、滋賀県の32GTR君が、タービンのトラブルでご来店下さいました(^-^)
工場長とテスト走行を行い、やはりタービンの寿命でした(◎_◎;)
本日よりお預かりして、タービンの交換を行いますね。
同時に車検も行います。少しお時間を下さいね。


今日は、四日市より240ZG君のオーナー様がご来店下さいました(^-^)
現在2台のS30Z君を乗っておられます。
オーナー様は、夢の240ZGのマルーンを、最近購入されました。
この240ZG君を、ピットハウスでレストアを行います。
今日は、湾岸ミッドナイト君を見て「綺麗ですね」とお褒めの言葉を頂き、感謝感謝です。
最高の240ZG君に仕上げましよう(*^^*)


昨日、救急車で病院に運ばれ、熱中症とメニエール病と診断をされました。
今日は、一日中、目がクルクルと揺れていました(^▽^;)
でも水分補給を行い、体調管理で、何とか一日を乗り切りました。
まだまだ暑さが続きますが、皆様も、くれぐれも気を付けて下さいね。
日本全国より、ご心配のメールやお電話を頂き、本当に感謝しております。
これからも体調を考えながら、最高の旧車を残せる様に頑張って行きますね(*^^*)
応援して下さいね(*^^*)

愛知県より、ハコスカオーナー様のご家族が、
湾岸ミッドナイト君のテスト走行にご来店下さいました(^-^)
お父さんはハコスカ君で、息子さんが湾岸ミッドナイト君に乗られます(*^^*)

親子で楽しめる旧車ライフは、男の夢ですね(*^^*)
見ていても羨ましく感じます。
仕事では先輩と後輩、私生活では親子、でも旧車仲間。
同じ話題で家族で楽しめるのも旧車ならではですね(*^^*)
最高のご家族です。湾岸ミッドナイト君も幸せですね。

今日はお土産に、愛知県知多半島の美浜ハウスみかんを頂きました(*^^*)
毎年美味しい『みはまっこ』を頂きます。
この時期はハウスみかんで糖度が高く、最高に甘いみかんに育っています(*^^*)
僕の熱中症にも利きますね(*^^*)有難う御座いました。感謝感謝です。
ご納車まで後少し、楽しみにお待ち下さいね。

本日より、腐食部分の切取りに入りました(^-^)
多くのケンメリは、前後ガラスの下に腐食が隠れています。
この子も腐食部分を発見しました(^▽^;)
工場長とマイスターが細かな打合せを行い、作業に入ります。
これからが、匠の技の見せ所ですね(*^^*)

フロントガラスの下ですね(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)腐食が進んでいました(◎_◎;)
この程度の腐食は、全て鉄板を切取り、二枚の鉄板で綺麗に復元出来ます(*^^*)
溶接の技術も大切ですよ(^-^)

新車からのリアフェンダーの継ぎ目も確認しました(^▽^;)
良くこの部分に錆が隠れています(◎_◎;)
綺麗な状態でした(^▽^;)安心です。
これからの技術を、楽しみに見ていて下さいね(*^^*)

今日は、マイスターの几帳面な作業の紹介をしますね(*^^*)
マイスターは、腐食穴に合わせてボンデ鋼板を加工し、形を整えて行きます(^-^)
ボディのアール部分も、ハンマーで叩いて加工します。

この鉄板を溶接するのですが、よく見て下さいね(◎_◎;)
鉄板の角を綺麗に丸めています。
この作業で、鉄板の継ぎ目の段差を、平に溶接出来ます(^-^)

マイスターは、ボディの写真を何枚も撮り、純正のラインの寸法を書き込みます。
アナログと思う人もいると思いますが、この工程は、今も昔も確実に仕上げられます(^-^)
先人の知恵ですね(^-^)

ベレットGTR君の新品部品を、鈑金工場に運んで来ました(^-^)
この部品を使い、最高のベレットGTR君に仕上げて行きます。

マイスターと奥様が、バックパネルの剥離作業を進めていました。
きめ細かな剥離ですね(*^^*)小さな錆も見逃しません。
当時のいすゞ自動車は、組立もハンドメイドに近いですね。

鉄板の継ぎ目も全て新車から溶接で仕上げています。
鉄板も厚く錆にも強かったので、今も綺麗な鉄板で残っていました。
素晴らしいですね。

山口県のRS君を、保険会社のアジャスターさんが見に来て下さいました(◎_◎;)
今年、山口県に納車を行ったRS君です。
縁石にオイルパンがぶつかり、RSで良くあるオイルストレーナーが曲がり、油圧がゼロになりました^_^;
今回は、乗り上げ事故で修理に入って来ました。


本日は、熱中症とメニエール病で、救急車で運ばれてしまいました。
何と(;゚Д゚)一年で二回も、救急隊員さんのお世話になってしまいました。
僕の仕事は、外回りが多く危険ですね(>_<)
今回も、死ぬほど恐怖を感じました(>_<)怖いですね。
今日は、まだフラフラしますが、頑張りました(^-^)

トランクの裏で、塗装の確認を行いました(◎_◎;)
当時の塗装は、硬化不良の車両が多いです。
旧車のレストアは一般車両と違い、塗装の状態で作業工程を変えて行きます(◎_◎;)

腐食した鉄板を全て切取り、新たにボンデ鋼板で仕上げて行きます。
リアフェンダーの内部は、全て錆転換剤を使い、錆止めを行いなす。

マイスターの溶接の拘りは、溶接面の美ですね(*^^*)
熟練の溶接技術で、継ぎ目からの段差が分からない位に、綺麗に仕上げて行きます(*^^*)

愛知県より、西部君が遊びに来て下さいました(^-^)
この子も、ピットハウスで製作を行ったRS2君です。
いつも綺麗ですね(^-^)

工場長が、室内のコンピュターの説明をしていました(^-^)
当時の劇車を完璧に復元しています。
素晴らしい車両ですよ(*^^*)

お土産を頂きましたよ(*^^*)
名古屋フィナンシェを頂きました(^-^)

今日はお会いできず、申し訳ございませんでした。
次回は、元気になり、お話ししましょうね(*^^*)

マイスターが、リアウイングの塗装を行いました(^-^)
一度九州工場で塗装を行いましたが、マイスターの拘りで、再度塗装を行いました(^-^)

熟練の匠の技で、仕上げて行きます(^-^)
旧車の塗装は、イベントで引き立つ鏡面仕上げから、
当時の新車に近い、ミカン肌に分かれています(^-^)

マイスターは、オーナー様の希望を叶える塗装で、仕上げて行きます。

ハコスカデモカー君に、グリルをはめました(*^^*)
クーラーの配線や、ヘッドライト回りの配線も、全て綺麗に納めています。
配線の位置も全て考えて、綺麗に仕上げているのでシンプルですね(*^^*)

前回りも新車ですね(*^^*)
ピットハウスのデモカーは、全てのパーツにも拘り、仕上げています。
現在も多くのお客様が、このデモカーを欲しがられていますが、
この子は、鹿児島県のオーナー様が、何度もご来店下さり、ご購入されました。
僕も熱意あるオーナー様に、この子をお願いしました(*^^*)
ピットハウスでの販売は、価格より、オーナー様の熱意だと思います。
これからの進化も楽しんで下さいね(*^^*)

鈑金工場では、純正オーバーフェンダーにサフェーサーを吹き付けました(*^^*)
マイスターも順番に作業を進めて行きます(*^^*)
楽しみですね(*^^*)

本日はオーナー様が、ベレットGTR君の純正部品を、持って来て下さいました(*^^*)

何と(;゚Д゚)希少な新品の純正部品です(*'▽')凄いですね(^-^)
ウエザーストリップ・テールランプ・エンブレム・マフラー‥他
すごい部品の量です。
オーナー様に聞くと、意外といずずのディーラーさんで買えるみたいです(^▽^;)
出ない部品も頑張って集めて下さいました(*^^*)

オーナー様と工場長が、楽しそうにハコスカの話をされていました(^-^)
愛知のハコスカオーナー様も、45年のハコスカ前期を大切に乗っておられます。
ワークス仕様も、気になりますね(^-^)

マイスターはケンメリ君に、チッピングコートを吹き付けました(*^^*)
この子は、本気で走れる仕様で製作しています。
現在は5ナンバーからのスタートですが、フレームの補強も全て先に行い、
これから先を考えて、レストアを行っています(*^^*)

ハイパワーのエンジンを載せると、ボディに歪みが出てしまいます。
このケンメリ君は、リアフェンダーにも補強を入れて強化をしています(*^^*)

マイスターが製作したミミも、リアフェンダーの強度に大きく左右しますよ(*^^*)
ピットハウスのレストアは、オーナー様の夢の先までお聞きして製作を行っています(*^^*)

今日は、お昼に熱中症に掛かってしまい何と(;゚Д゚)救急車で病院に運ばれてしまいました(@_@)
目がクルクル回って一人で立てない状態になりました(◎_◎;)
病院で、熱中症とメニエール病と診断されました。水分補給を怠ったのが原因みたいです。
今日も多くのお客様が、ご来店下さり感謝感謝です。
夕方には、ログハウスに帰って来ました(^-^)
今日は一日、日々mokuをお休みにしますね(>_<)
明日、元気になって皆さんに作業の紹介をいたします。



愛知県から西部君が遊びに来て下さいました(^-^)
お会いできず申し訳ございませんでした。

皆さんこの写真を見て思い出しませんか(*^^*)
西部警察で、大門軍団から逃げる悪役の並びです(^▽^;)
当時は、セドリックが横転したり空を飛んでいました(^▽^;)
今では、考えられない希少なセドリックです(*^^*)
この並びが似合いますね(^-^)青春時代を思い出します。

テンダラー浜本さんの『ゆーるくVINTAGE CAR LIFE』のロゴマスクが完成しました(*^^*)
浜本さんがデザインをされたロゴです。
ケンメリが走っていますね(^-^)

表のデザインです(*^^*)
ダットサン・日産 拘りのマークです。
僕は、大好きです(^-^)浜本さんのケンメリ愛。
同じ旧車を愛する仲間の、テンダラー浜本さんを応援して下さいね。
現在YouTubeでもケンメリに乗り活動されています。
ゆる〜く登録お願いしますね(*^^*)

本日、ハコスカデモカー君のヘッドカバーが帰って来ました(^-^)
若きマイスターですが、仕事の拘りは、工場長以上で全てに妥協出来ない拘りの強いマイスターです。
このヘッドカバーは2度目のパウダーコートです(◎_◎;)
1度目は、焼きのシワの入りが気に入らず、再度下地からやり直しを行いました(^-^)

完璧なパウダーコートです(*^^*)
高温で綺麗に焼いています(*^^*)
エンジンルームを際立たせてくれますよ(^-^)
ピットハウスのデモカーは、妥協がないです。

本日は、西部警察RS−2君にサンルーフバイザーを固定しました。
積載車で輸送中に無くなっていました(>_<)

工場長が、西部警察のRS資料から位置を測り固定して行きます。
やはりRS−2には、サンルーフバイザーが似合いますね(^-^)

夕日の前で撮影を行いました(*^^*)
日本でトップレベルの車両ですよ(^-^)
ピットハウスの西部企画での販売を行います。
西部警察が大好きで、この子に会いたいオーナー様に販売を行います。
現オーナー様の夢を引き継いで頂けるオーナー様、宜しくお願いいたします(*^^*)

皆さん、良く見て下さいね(^-^)
スカイラインのサーフラインとドアのチリです(^-^)
マイスターの拘りは、全てのチリを綺麗に仕上げて行きます。
もちろん純正のラインも綺麗に復元していますよ(*^^*)

ステップのラインも見て下さい(^-^)
ケンメリは、薄いライン(折り目)が何本もあります。
ピットハウスのレストアは、全てのラインや水抜き穴も復元して仕上げています。拘りの作業ですね(*^^*)

フェンダーからボンネットのチリ合わせも行いました(*^^*)
これはまだ仮のチリ合わせです(^-^)
塗装前に最終のチリを合わせます。この時点でチリが合えば安心ですね(*^^*)

昨晩サフ研ぎを行い仕上げたケンメリ君のフロントのスカートです。
今日は、朝の涼しい時間に塗装を行いました(*^^*)

ブース内で綺麗に塗装を行いました(*^^*)
まだこの塗装は、仮塗装です(^-^)

夕方に仮止めを行いました(*^^*)
全てのネジが錆で折れていたので、全て新たにタップで切り直して固定しました(^▽^;)
旧車あるあるですね(^▽^;)

お昼から、陸運局に車検に行って来ました(*^^*)
今日も琵琶湖は晴天で暑いですね(^▽^;)

夕方には、車検も全て終わりました(*^^*)
最後の点検を行いました。

テスト走行も問題なしですね(*^^*)
オーナー様、車検が完了しました(^-^)
お迎え宜しくお願い致します(*^^*)

セドリック330君の車検整備をしていると何と(;゚Д゚)
ウォッシャーが出ませんでした(^▽^;)車検には、必ず必要です。

当時物のウォッシャータンクは、もちろん製廃になっています。
モーターが、焼付と固着を起こしていました(◎_◎;)
早速、分解修理を行いましたよ(*^^*)
ピットハウスの整備は、動かないモーターも分解して修理を行っています。
パワーウィンドウやワイパーモーターも修理を行い直します(^-^)
旧車ので良くあるトラブルですね(^▽^;)

モーターの修理を行い、再度通電検査を行いましたよ(*^^*)
完璧です(^-^)モーターが元気に復活しました(^-^)

古いシール剤を丁寧に切り取って行きます(◎_◎;)
根気の作業ですね(^▽^;)

古いシール剤を削り取ると綺麗な鉄板が出て来ました(^-^)
思った以上に錆が出ません(*^^*)綺麗ですね(^-^)

シール剤を削り取って行くと、やはり隠れていました(◎_◎;)
腐食穴ですね(^▽^;)これを見逃すと、レストア後に雨水がトランクに入り、ボディを腐らせます(^-^)
マイスターは、出来る限り全ての錆を切取り、新たに仕上げて行きます(^-^)安心ですね(*^^*)

ベレットGTR君のボディ加修が本格的に始まりました(^-^)
ボディ全体を確認すると、やはり多くの腐食部分を見付けました。
1ヶ所ずつ丁寧に作業を進めて行きますね(^▽^;)

トランクの裏の作業に入りました(◎_◎;)
硬化不良の塗装を剥離しました(^-^)
当時の塗装を全て確認しながらの作業になりました。

トランクの裏で一度塗装の状態を確認してサフェーサーを吹き付けます(◎_◎;)
硬化不良の上からの塗装は、綺麗に仕上がりません。
仕上がりに大きく差が出ます。

セドリック330君のヘッドライト調整を行いました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)暗すぎて光軸が出ません(◎_◎;)
330君のヘッドライトは、製廃で希少な部品です。
工場長も悪戦苦闘で光量の調整を行いました(^▽^;)

今日は、島根県か仲間入りした西部君を店頭に並べました(^-^)
全てが本物のパーツで仕上げられています。
後日、全てを紹介しますね(*^^*)少しお待ち下さい。

今日の琵琶湖です(*^^*)
店のテラスから見える風景ですよ(^-^)
ピットハウスは、琵琶湖の畔にあります。
季節の移り変わりを楽しめます。
今は夏、多景島の前をヨットが気持ち良さそうに浮かんでいました。
ピットハウスは、スタッフ一同コロナ対策を行い頑張って作業を進めています。
皆さんも応援して下さいね(^-^)

本日より、ハコスカ前期君の整備に入りました(^-^)
最初に内装の組付けより行います。
ピットハウスのマイスターが、仕上げた純正新品の内張りを固定して行きます(^-^)

綺麗ですね(^-^)前期の米柄です(*^^*)
GTRと同じ仕様で仕上げました。

オーディオボードは、RSスタートさんが忠実に作り上げられたパーツを装着しました(^-^)
ハコスカ前期のオーディオボードは、他社では作られていません(^-^)これも拘りですね(*^^*)

フロアカーペットを引く準備に入りました。
センターコンソールを外し配線加工に入ります。

ヒーターコアの点検と配線加工に入りました(◎_◎;)
当時から車両がレース用に仕上がっていたので、車検が通る様に戻して行きます(^▽^;)

この子は、貴重なハコスカ前期をベースに作られています。
少しずつ、本来の姿に戻して行きたいですね(^-^)最高の車両に仕上げて行きます(^-^)
オーナー様、始まりましたよ(*^^*)奥様と楽しく見ていて下さいね(^-^)

330君の車検整備も順調に進んでいます(*^^*)
今日は、キャニスターの清掃とエンジン整備を行いまいした。

エンジンオイルも真黒ですね(^▽^;)
オイル漏れの原因を確認して行きます。
原因は、L型で良くあるミッションの継ぎ目からとオイルパンのガスケットでした(^-^)
今回は、清掃を行い様子を見ますね。
滲み程度の漏れなのでご安心下さい。

エアコンのガス漏れ検査を行いました(^-^)
蛍光剤をガスと同時に入れて、漏れを確認して行きます。
やはり漏れの原因は、コンプレッサーからですね(^▽^;)
これは、後日修理を行いましょう(^-^)

今日は、ケンメリ君のフロントスカートに入りました(^-^)
このケンメリ君は、事故歴も無く綺麗なボディですね(*^^*)

フロントのスカートを外し塗装の剥離を行いました(^-^)
以前に開いたフロントスポイラーのネジ穴を綺麗に溶接して埋めて行きます(*^^*)

塗装の剥離を行うと、やはり錆・腐食が隠れていました(◎_◎;)
全ての腐りを削り取り、再度鉄板で仕上げて行きます。
レストアは、毎日が発見です(^▽^;)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(^-^)

ベレットGTR君の作業に入っています。
写真では、写りが悪いですが、塗装に多くのヒビが出ています(ー_ー)!!
原因を調べると、硬化不良でした(◎_◎;)

何と(;゚Д゚)薄いシンナーで軽くボディを拭くだけで塗装が溶けて行きます(◎_◎;)
ベタベタに塗装が溶けていました(>_<)

この状態で、当時に塗装が行われていました(ーー;)
このベレットGTR君の塗装も大変な作業になります。
一度全て削り取り、一からやり直しになります(^▽^;)



今日のマイスターは、240ZG君の最終磨き作業を行いました(^-^)
最後の最後まで、マイスターの仕事は終わりません。

240ZG君のレストアを、日々mokuで見て頂いて来ましたが、いよいよ完成です(*^^*)
このレストアは、ピットハウスのライトレストアになります。
フルレストアは、外装・エンジン内部・ルーム内・フロア下・全ての作業になります。

ピットハウスのライトレストアは、イベントのショーカーの仕上がりと同じです(^-^)
マイスターが、一台ずつ丁寧に仕上げています。
一生大切に乗って頂ける様に、拘り仕上げた最高のパートナーです(^-^)
今、レストアをお考えのオーナー様、何でもご相談下さいね。スタッフ一同お待ちしております。

今日は、定休日ですが、湾岸ミッドナイト君のテスト走行を行いました(◎_◎;)
気温は、35度高温でのテストです。

今日のテストは、北陸自動車で行いました(^-^)
高温の中、クーラーを全開にしての走行テストです。
外気温は40度に近い気温の中、水温は60度〜70度といい感じです(^-^)
問題は、高速で走行を行いエンジンを切り10分後にエンジンを掛けました。少し掛かりが悪いですね。
やはり、パーコレーションでキャブの中のガソリンが沸騰した感じです。
エンジン内部は、ガソリンをリターンさせて対策を行っています。(ー_ー)!!ん〜走行時の気温が問題ですね。

テスト走行は、加速・減速・足回り・異音・全てのテストを行います。
加速も僕の感覚で踏み切りました(^-^)早いです(^-^)
ピットハウスの安心安全は、何度もテストを行い、オーナー様にお渡しします。
僕の感想ですが、目立ちますね(^▽^;)
走行中も注目度満点でした(^-^)素晴らしいです(*^^*)

ケンメリ君のフェンダーが仕上がりました(*^^*)

仕上げのサフ研ぎを行い、裏面の塗装を行いました(^-^)
裏面も綺麗に仕上げて行きます(^-^)

ミミも綺麗な仕上がりですね(*^^*)

マイスターは、昨日に引き続きトランクのレストアを行いました。
当時の鉄板は、現在の鉄板と違い厚く旧車のレストアは、
鉄板の伸び縮みの原理を使い作業を行います。
仕上げに薄パテで、歪み取りを行い仕上げて行きます(*^^*)

夜にブース内でサフェーサーを吹き付けました(*^^*)

綺麗にサフェーサーを吹き付け一晩乾燥させます(^-^)
マイスターは、全てのパーツと一点一点丁寧に仕上げて行きます。

ベレットGTR君の古いシール剤を切り取って行きます。
古いシール剤の中に錆が隠れています(◎_◎;)

マイスターと奧さんが息の合った作業で、綺麗に削り取って行きました(^▽^;)
やはり、シール剤を切り取ると錆が隠れていました。
早速、切除を行い綺麗に鉄板で仕上げて行きます(◎_◎;)

ベレットGTR君は、51年前の車両です(◎_◎;)
やはり、腐食が出て来ました(ー_ー)!!ん〜
全てボンデ鋼板で、新たに仕上げますね(^▽^;)

240ZG君のガラスをはめ込みました(^-^)
ピットハウスのレストアは、全て熟練のマイスターが行っています。ガラスも同じです。

旧車のガラスの入れ替えも大変な作業です。
失敗が許されないので、2人の息が大切です。

ガラスが、綺麗にはまりました(^-^)
綺麗な仕上がりですね(*^^*)

現在製作中のケンメリ君のシートです(^-^)
この状態でも最高の仕上がりですが、このシートを再度関東の下町職人さんに送り、
ケンメリGTR純正に作り変えて頂きます。
オーナー様、良かったですね(^-^)最後に入れて下さいました(^-^)

大阪のハコスカ前期オーナー様、ブレーキの部品が届きました(^-^)
順番に部品が届き初めました(^-^)楽しみにお待ち下さいね。

本日、ピットハウスにダイソンの空気清浄機が届きました(^-^)
コロナウイルスを考え、事務所の空気をより綺麗に洗浄してくれます。
コロナ対策をしっかり行い、お客様のご来店をスタッフ一同楽しみにお待ちしていますね(^-^)


年末に向けて頑張って作業を行います。
今晩の日々mokuは、過去最高に時間が掛かりました(^▽^;)
夜分遅くまでお付き合い頂き、感謝感謝です。
あ〜お腹すいた〜PM11時40分頑張りました(^▽^;)

セドリック330君の車検整備を行っています(*^^*)
現在部品待ちです(^▽^;)オーナー様、安心してお待ち下さい(*^^*)

毎日、テスト走行を行っています(*^^*)
全ての点検も終わり納車準備が出来ました。
オーナー様との最終の調整を行います。
ご来店お待ちしております。

走行を繰り返し行うと車高もいい感じに落ち着きました(^-^)
一生大切に乗って頂ける湾岸ミッドナイト君です。
オーナー様、ご来店お待ちしております。

ハコスカデモカー君の作業に入りました。
今日は、ヘッドライトの固定から入りまいした(*^^*)
クラシカ横濱熱海ベースで仕上げたメッキパーツに新品のヘッドライトを組付けます(^-^)
ピットハウスのデモカーは、全てに拘り作業を進めて行きます(*^^*)

ドアのレギュレーターを組む前にドアノブを先に組付けます。
一台の車を全て一点ずつ丁寧に組付け仕上げて行きます。

オーナー様、毎日が進化です、どの作業も大切な工程です。
この時間を楽しみ、完成後の走りをお楽しみにお待ち下さいね。

午後から再度、マイスターの作業を見に来ました(*^_^*)
朝からまた大きく作業が進んでいます(◎_◎;)
ボディ下の腐食部分全て確認して行きます(◎_◎;)

皆さん、何と(;゚Д゚)ボディの隙間から工具らしき姿が・・(ー_ー)!!
ん〜新車から入っていたのか(◎_◎;)こんな事が(^▽^;)
当時のいすゞ自動車さんの忘れ物ですね(^▽^;)

マイスターが、トランクの歪みをハンマーを使い鉄板を操って行きます(^-^)匠の技ですね(*^^*)
鉄板の伸び縮みを巧みに操り仕上げて行きます(^-^)素晴らしい作業です。

工場長と240ZG君とベレット君のレストアの打合せに来ました。
何と(;゚Д゚)お盆休みに大きく進んでいました(^-^)
マイスターは、お盆休みも休まず作業を続けて、朝一番はまだお休みでした(^▽^;)

工場長と、錆・腐食を確認を行いました(^▽^;)
想像以上にやはり錆・腐食が多くありました。

240ZG君は、完璧の仕上がりです(*^_^*)
最高の仕上がりに工場長も最高の笑みですね(*^^*)

工場長とお盆休みに進んだケンメリ君を確認に行きました(^-^)
マイスターもお盆休みに作業を行いました(^-^)
綺麗な仕上がりに工場長も笑みが出ていました(^-^)

マイスターが拘り仕上げたフロントフェンダー最高の笑みですね。
ピットハウスのレストアは、スタッフ皆で最高の一台を作り上げています。
拘り綺麗に仕上げた車両は、オーナー様の一生の宝物になります。

ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける車両です。
日々mokuを見て、完成を共に楽しんで下さいね(^-^)

本日は、朝から工場長が西部君の点検を行いました(*^^*)
最初にバッテリー交換から始めました(◎_◎;)
今年に入り一度もエンジンを掛けておられず、バッテリーが完全にダメになっていました^_^;

点検を行いながらバッテリー交換を行いました(^▽^;)
この西部君は、内部まで細かく復元されています。
日本でトップの西部警察RS−2を復元した車両です。

リアからも良く見て下さいね(^-^)
バンパーから出たアンテナのステーも、全てオーナー様が、スプリングから用意して忠実に製作を行われています。
本物以上に当時物のエアロクラフトパーツで仕上げています。
素晴らしい仕上がりですよ(*^^*)

今日は、朝から石川県の白山温泉に来ました(*^^*)
ネットで見付けた秘湯の湯です(^-^)
僕も初めて来たはずが何と(;゚Д゚)
何年か前にシルビア君を引き上げに来た、思い出深い温泉地でした(^▽^;)

今日は、日帰り温泉を満喫しました(^-^)
一里野温泉のホテルろあんさんで、のんびりとした時間を過ごせました(*^^*)

お昼は、ホテルのいろりで山の幸を焼き最高の時間を楽しみました。
温泉と山の幸、素晴らしい休日でした(^-^)感謝感謝です。

Gノーズの仮固定を行いました(*^^*)
綺麗に仕上がったボディに、Gノーズを組んで行くと最高ですね(*^^*)
フェンダーに写るマイスター、鏡面の美です。
最高の仕上がりに感動です(^-^)

バックパネルのパーツを組む前の写真です(^-^)
最後まで綺麗に磨き上げています。

組付けを行いました(*^^*)
当時のカタログから出て来た様な、綺麗な仕上がりです。
ピットハウスが行う本物のレストアです。
綺麗ですね(*^^*)

マイスターが、ベレットGTR君のパーツを外して行きます。
旧車のパーツは、一点一点が二度と出て来ない希少パーツです。
レストアを行う時は、丁寧に外して行きます。

バンパーを外して、ボディの確認を行いました(*^^*)
この写真を覚えておいて下さいね(◎_◎;)
見た目は、錆もなく綺麗に見えています。

トランクの内部まで、拘り作業を進めて行きます(^-^)
タイヤハウスの裏に、錆や腐食部分が隠れています。
トランク内部からも確認を行います(^-^)

バックパネルのパーツも綺麗に仕上げていました(^-^)
メッキのリムも写真では綺麗に撮れませんでしたが、純正の美で綺麗ですよ(*^^*)

組付けを行う、全てのパーツを一点ずつ丁寧に磨いて行きます。
塗装をしていない、部品も全て汚れを落し綺麗に仕上げます。
マイスターの拘りです(*^^*)

お盆も休まず、奥様と二人三脚で作業を進めて行きます。
現在、ベレットGTR君も同時に作業を進めています。
楽しみに見ていて下さいね(*^^*)

240ZG君のパーツを一点ずつ丁寧に組付けて行くと工場が広く感じますね(*^^*)
多くのパーツが並んでいたのが、組付けて行くと一台の240ZG君に生まれ変わります(*^^*)
この瞬間を見て頂けるのもピットハウスのクオリティーです。

マイスターが最後まで拘り仕上げた、リフェンダーです。
オーバーフェンダーを付けると見えなくなりますが、良く見ておいて下さい、
この仕上がりが本物のクオリティーです。

バックパネルも組付ける前を良く見ておいて下さいね(*^^*)
綿棒や爪楊枝を使い手の入らない部分も隅々まで仕上げています。
ピットハウスのレストアは、見えない部分も一切の妥協なしで仕上げています。
全てを見て頂き作業を行っています。

240ZGのレストアを見に来ました(*^^*)
マイスターは、お盆休みも一日も休まず作業を進めています。
お盆中に組付けの作業を行います。

工場長と何度も打合せを行い拘り仕上げたオーバーフェンダーも綺麗ですね(*^^*)
当時物の純正を綺麗にレストアを行い仕上げています(*^^*)

Gノーズも良く見て下さいね(^-^)
全て一点ずつ丁寧に仕上げたパーツを組付けました(*^^*)
ピットハウスのクオリティーは、全てに拘りレストアを行っています。
どのパーツも一点一点綺麗に仕上げて組付けます。
オーナー様、久々の日々moku楽しんで見て下さいね(^-^)

積載車が止まれる、境港の市場にやって来ました(*^^*)
コロナウイルスでお客さんも少ないですね(◎_◎;)
新鮮なお魚がビックリΣ(゚Д゚)の安値で売られていました。
お話を聞くと、漁師さんが魚を取って来ても、お客さんが少なく売れないみたいです(◎_◎;)

お昼に境港で水揚げされた、マグロの大トロ丼を食べて来ました。
新鮮なマグロは、最高ですね(*^^*)

西部君のオーナー様に、お土産を頂きました。
鳥取県と言えは、20世紀なし本場の湯梨浜町の『東郷梨』を頂きました(*^^*)
最高に美味しい梨ですよ(*^^*)西部君、感謝感謝です。

今日は、AM3時より滋賀県を出て、島根県に西部警察RS−2君のお迎えに来ました(*^^*)
ピットハウスで製作を行い仕上げた最高の西部君です。
多くの雑誌に取材を受けて最高の評価を頂きました。

積載車に積込み記念写真をパチリ(*^^*)
西部君のオーナー様は、このRS−2君で3台目の愛車歴になります。
西部警察の大ファンで究極を求めてピットハウスで4年前に購入して頂きました。

鳥取県の境港に寄って来ました(*^^*)
積載車を止められず港で休憩をしていると、漁師のおじさんが満面の笑みで話をしに来て下さいました(*^^*)
西部警察、素晴らしいですね。

左のフェンダーのパテ研ぎも終わり、サフェーサーを吹き付けました(*^^*)
裏面も綺麗に仕上げています(*^^*)全てに拘り仕上げています。

ケンメリのフェンダーには、薄いラインが3本あります。
全て綺麗に純正のラインが出ています(^-^)
マイスターが拘り、綺麗に復元していました。
ピットハウスのクオリティーは、純正からのラインの美しさです。
今はまだサフェーサーの状態ですが、塗装を乗せると綺麗にラインが浮き出て来ます(*^^*)

マイスターの匠の技で仕上げたフェンダーのミミを見て下さい。
Rカットで一度フェンダーを大きくカットを行い、再度純正と同じ様に綺麗にミミを作っています。
これでフェンダーの強度と捩れが補強出来ます(^-^)もちろん、仕上がりも綺麗ですよ(*^^*)

本日のマイスターは、ケンメリ君の右フェンダーを仕上げてました。
パテ研ぎを行い、サフェーサーを吹き付けました(*^^*)

午後から、左フェンダーの作業に入りました(^-^)
フェンダーの裏にも薄パテで仕上げて行きます。
見えない部分も綺麗に仕上げて行きます。

フェンダーの表は、少し厚めのパテを盛り乾燥を行います。
何度もパテを削り綺麗に仕上げて行きます(^-^)

北海道より、レパード君が富良野メロンを送って下さいました(^-^)
毎年、ご家族で北海道の富良野に行かれます(^-^)
今年は、奥様と息子さんとで富良野のご実家に里帰りをされました。
毎年、富良野のメロンを送って下さります(*^^*)感謝感謝です。

お盆休みの一日目
昼間は、店頭にある息子のフィットの洗車を行い、大掃除を行いました(^-^)
夕方からは、お友達と琵琶湖の湖岸にあるセトレマリーナに行って来ました(*^^*)
琵琶湖の畔にあるホテルです。最高の景色とロケーションです。

のんびりと、琵琶湖を見ながらのバーベキュー、最高ですよ(*^^*)
今年は、コロナで自粛ムードですね(◎_◎;)
バーベキューも静かな時間を過ごせました(*^^*)

今日の店頭です(^-^)
S30Z君の後ろにケンメリ君がいます。
今日の店頭は、カラーバリエーションが綺麗な一日でした。
湾岸ミッドナイト君も最高の仕上がりです。
8ヶ月の時間を掛けて、完璧に仕上げました(^-^)
一生大切に乗って頂ける仕様です(^-^)


10月の完成を目標に、ハコスカ前期のワークス君を仕上げています。
先は見えませんが、僕の頭の中には完成図が出来ています。
ピットハウスで、オーナー様の夢を形に変えて行きます。
ご夫婦で、楽しみに見ていて下さいね(*^^*)


お盆休みのご報告をいたします(*^^*)
ピットハウスは、11日〜16日までお休みを頂きます。
「日々moku」も17日からスタートします。
皆さん、今年のお盆休みは、ツーリングをお控え下さいね。
コロナウイルスの第2波が来ています。
気温が下がり、秋の紅葉を楽しみに待ちましょう(*^^*)


僕と鈑金マイスターは、お盆休みの間も仕事します。
僕は、長く待って頂いている仲間のお迎えに行きます。
レストアでお待ちのお客様、順番にお伺い致します。
もう少しお待ち下さいね(^-^)

お盆明けの「日々moku」を、楽しみにお待ち下さいね(^-^)

ポート研磨が、最終まで仕上がりました(*^^*)
工場長も納得出来る仕上がりです。
写真では写りませんが、ポートの中が鏡になっています。
本物の鏡面ですね。
エンジン内部のスラッジや、汚れが付きにくいです。
やはり空気の流れで、エンジンのパワーが決まります。
これもピットハウスのクオリティです。

写真で見ても、いい感じですね(*^^*)
オーナー様、現在、クランクメタルの入荷待ちです。
亀有エンジンワークスさんへ、メタルをWPC加工に入れるので、
少しお時間が掛かります。
先に燃焼室の鏡面に入りますね。

燃焼室の研磨に入りました(^-^)
本来ならブロックを先に組み、バルブの突き出しとガスケットの計測を行い、
燃調室の容積合わせを行うのですが、先に形を整え鏡面から入りますね。
レーシングエンジンの心臓です。
慎重に作業を行います(^-^)

今日のマイスターは、ケンメリ君のフェンダーにパテを塗りました。
パテも何回かに分けて行います。
最終のパテまでは、まだ先が遠いかな(^▽^;)

今日のブースは、40度を超していました(>_<)
その中でパテの乾燥を行います(´Д`)
撮影していても熱中症になりますね。

マイスターは、暑さに負けず、作業を進めて行きます。
細かなラインを確認しながら、丁寧な作業を行いました。
一枚のフェンダーにも、何日も時間を掛けて妥協せず仕上げます。
オーナー様、毎日応援して下さいね(*^^*)

工場長と、色確認に行って来ました(*^^*)
マイスターが、何枚も色見本を作って下さいました。

工場長とマイスターの拘りは凄いですね(◎_◎;)
目では見えない光沢を、マイスターと打合せをしていました。
お互いの美への拘りは、匠と匠のタッグで仕上がります。

オーバーフェンダーも、再度、一枚ずつ確認しながら作業を進めていきます。
純正のオーバーフェンダーは、経年劣化でFRPに小さなクラックが出て来ます。
マイスターの拘りは、小さなクラックも見落としません(◎_◎;)
凄いですね(^▽^;)


ピットハウスのレストアは、なぜ綺麗に仕上がるのか?
それは、鈑金マイスターと工場長が、お互いの技術を最高まで出し合い、
仕上げているから、最高のボディに仕上がります。
外注に、全て委託している他社との大きな違いですね。
これからも楽しんで見て下さいね(*^^*)

本日は石川県より、S30Z君のオーナー様がお迎えに来て下さいました(*^^*)
最初にキャブのテスト走行をして下さいました。
大切な愛車に暖機を行い、久しぶりの会話後にテストに行かれました。
旧車乗りは、自分の体と同じで、車と一体になれます。

今日は、ハコちゃんオーナー様とケンメリオーナー様が、
S30Z君のお迎えに合わせて、ご来店下さいました(*^^*)
いつも仲良しの3人ですね(*^^*)

今日は滋賀県に、ご家族でお泊りになられます。
夕方、皆さんと合流されます。
今日の琵琶湖は綺麗です。
ご家族で、琵琶湖の夕日を見れましたか(*^^*)
楽しくお過ごし下さいね(*^^*)

スピーカーの固定と、内装のリメイクに入りました(*^^*)
良く見て下さい。内装も、全て綺麗に仕上がっています。
日本でトップクラスのマイスターが仕上げたレストアですね。

特注で作って頂いた、内装が届きました(*^^*)
4ドアの前期に合わせて加工しています。
オーナー様の、拘りの美で仕上げます(*^^*)

今日の点検で、燃料計のトラブルを発見しました(^▽^;)
一度、ダッシュボードを降ろして、修理を行います。
オーナー様、まだ先は遠いですが、楽しみにお待ち下さいね。

ハコスカ前期君の内張りが完成しました(*^^*)
マイスターが、綺麗に仕上げて下さいました。
純正の新品ですね(^-^)

仕上がりを良く見て下さいね(^-^)
純正の米柄です(*^^*)
GTRと同じ仕上がりです。

工場長が仮固定を行いました(*^^*)
固定ピンの全てに錆が出ていたので、新品に交換します。
連休明けにピットハウスに届きます。
オーナー様、最高に綺麗な仕上がりですよ(*^^*)

本日、スピーカーが届きました(*^^*)
専門業者さんが点検をして、仕上げています。

工場長が隅々まで綺麗に磨いて行きます(*^^*)
取付けし、音質を確認しました。
素晴らしい音量ですね。
TS−]9は、旧車乗りのアイテムですね。

ワタナベの純正ナットが届きました。
新品で、ホイールに合わせてシルバーにしました。
これで全て完成です(*^^*)

オーナー様、お盆休みが終りましたら、テスト走行にご来店下さいね。
オーナー様に合わせて、キャブを調整します。

本日は朝から、インプレッサ君がオイル交換にご来店下さいました。
大切に乗られています(^-^)
最近は、滋賀県〜青森まで、インプレッサの仲間と10台以上で走って行かれました。
何と( ゚Д゚)若いですね(^-^)
今を楽しく走りたいよね(*^^*)最高です。


今日は、33GTR君のオーナー様ご夫妻と、友達のお兄ちゃんと3人で、ご来店下さいました(^-^)
昨年ご結婚され、幸せなご夫婦です。
今日は、また新しく幸せな報告に来て下さいました(*^^*)
何と(;゚Д゚)滋賀県の一等地に、新居を建てられます(*^^*)
ご主人様の、夢のビルトインガレージハウスです(^-^)
旧車乗りの、夢の家です(*^^*)最高に幸せですね(^-^)


32GTR君オーナー様のお兄ちゃんです。
来年、エルグランドを降りて、次のお車を考えられています。
僕のお勧めは、34GTR君ですが、少し高くなりすぎましたね。
お兄ちゃんも、33GTR君のご夫妻の様に、幸せになって下さいね。

工場長と、最終の塗装確認を行いました(^-^)
マイスターは、塗装の匠です。塗装への拘りは、トップクラスです(◎_◎;)
工場長の拘りは、この塗装に若干の艶を出して欲しい、と言っています。
本物を知り尽くした、工場長の拘りです(*^^*)

ナンバー灯は、新車からの純正です(^-^)
当時の新車も、この色に近いパネルの色で仕上げています。
全てを復元して仕上げています。
明日の朝に再度、工場長とマイスターが打合せを行い、艶の色を決めますね(◎_◎;)
ピットハウスの行うレストアは、妥協を知りませんね(ー_ー)!!
頑張ろう!

本日もマイスターは、磨き作業を行いました(^-^)
綺麗ですよ(^-^)

昨日仕上がつた、ボディです(´▽`)
鏡面のボディを見て下さい。
全ての歪みを取り仕上げたボディは、鏡ですね(^-^)

Gノーズの塗装も出来上がっていました(^-^)
全て一点ずつ、丁寧に仕上げています。

今日は、セントラルエンジンの、コンロットメタルの計測を行いました(^-^)
ASWのフルカウンターは、コンロットメタルに日産純正のVG30用のメタルを使います(*^^*)

工場長は、ヘッドポートの最終の鏡面を行いました。
鏡面の作業には、終わりはありません。
レース用エンジンの耐久性にも左右します。
工場長の拘りですね(*^^*)

今日は岐阜県より、現在レストア中の、
ケンメリ君のオーナー様が打合せにご来店下さいました(^-^)
毎日、日々mokuを見て下さっています。
順調にマイスターが作業を進めています。

バイクも綺麗ですね(^-^)
今月で、レストアに入り一年になりますね(^-^)
ボディレストアを先に行い、内装に入ります。
年内には、ボディを完成させますね(^-^)

これからも、毎日進化して行きます(*^^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね。
今日は、楽しいお話しが出来ました。
バイクも安全運転でお楽しみ下さいね(*^^*)

本日は長くお待ち頂いた、カプチーノ君のサンバイザーの取付けを行いました(^-^)
販売当初より、何故か付いていませんでした(^▽^;)
これで、眩しさが軽減出来ますね^_^;


セドリック330君の車検整備に入りました(^-^)
連休明けより作業に入りますね(*^^*)
少しお待ち下さい(^-^)


本日、鹿児島県のハコスカデモカーオーナー様より、シャインマスカットを頂きました(^-^)
昨年、初めて食べて感動した、思い出のマスカットです(^-^)
鹿児島は温暖な気候で、果物も最高に美味しいですね(^-^)
現在製作中の、ハコスカ君の納車が楽しみです(*^^*)
オーナー様、年末に向けて、頑張って製作を行いますね。
楽しみに見ていて下さい(^-^)

本日の店頭に、GTS−R君とブルーバード・Z31君が遊びに来て下さいました(^-^)
GTS−R君のご家族です。3台で走って来られました(^-^)
最高の環境ですね(^-^)

ブルーバード君は、GTS−R君の弟さんが乗られています。
最近、綺麗に仕上げられました(^-^)
綺麗ですよ。

Z31君は息子さんです。3台が並んで帰路に着かれました。
安全運転で楽しんで下さいね(^-^)

愛知県より、西部君のお迎えにご来店下さいました(^-^)
今日も西部警察の話題で、楽しい会話が出来ました。
皆さんの心の中で、今も鮮明に当時のテレビの画像が浮かび、
楽しくお話が出来るのも、素晴らしいですね(^-^)

お土産を頂きました(^-^)『くにひろ屋さんの洋酒ケーキ』です。
広島県で、昭和36年に販売を開始され、
カステラにラム酒とブランデーのシロップをたっぷり浸した、
洋酒ケーキを頂きました(^-^)
いつも僕が食べた事のないお土産を探して、お土産に下さいます。
スタッフ皆で頂きますね(*^^*)感謝感謝です。

工場長と3人で、西部警察の話で盛り上がりました(^-^)
楽しい会話に、青春時代を思い出していました(^▽^;)
今度は、リアのロングアンテナを付けて見せて下さいね。
お盆休み、コロナに気を付けて、楽しんで下さい。

本日の工場長は、セントラルエンジンの計測を行いました(^-^)
マニアブロックに、メクラを打ち付けています(^-^)

クランクメタルの計測を行いました(^-^)
全て計測を行い、メタルの発注を行います。
レース用エンジンは、高回転でクランクが回ります。
フルカウンターの力を、最大限まで引き出す大切な作業です。

ASWさんのコンロッドとフルカウンターです。
全てオーダーで製作を行っています。
今回は、3・2Lのレース用エンジンの製作です。

錆転換剤を吹き付けて、フェンダーの溶接を行いました(^-^)
マイスターの拘りの作業です(^-^)

フェンダーの裏も、良く見て下さいね(^-^)
純正と同じ2枚の鉄板で、仕上げています。
折り目も、純正と同じ様に仕上げました(^-^)
これでフェンダーの強度も安心です。

大きく写真を撮りました。良く見て下さいね(^-^)
フェンダーにラインがあります。
実は、フェンダーの下には、目に見えにくいボディラインがあります。
全てを知り尽くしたマイスターは、全て復元を行い仕上げています(^-^)
素晴らしいですよ(^-^)

マイスターは、ケンメリ君のフロントフェンダー加修を行いました。
右のフェンダーにも、FRPので繊維が出て来ました(ー_ー)!!
当時は鉄板を使わず、加修されていました(◎_◎;)

腐った鉄板とFRPを、全て切取りました(^-^)
新たにフェンダーのミミの製作を行います。
フェンダーは、折り目で強度を保っています。
大切ですよ(^-^)

裏のミミを作り、外側を新たに鉄板で、製作を行いました(^-^)

脱脂の作業に入りました(^-^)
全て手作業で、一点ずつ丁寧に行っています。

バックパネルも、塗装前までの準備が出来ていました(^-^)
夜に気温が下がったら、塗装に入ります。

マイスターの作業を見ていると、毎日の進化が楽しみになりますね(*^^*)
ピットハウスのレストアを、皆さん応援して下さいね。
旧車でレストアをお考えのオーナー様、何でもご相談下さい。

マイスターが、240ZG君のボディの磨きに入りました(^-^)
屋根の光沢も素晴らしいですね(^-^)
まだ磨きの途中ですが、映り込みを見て下さい。
マイスターが拘り、仕上げた塗装です。

回りを見ると、全てのパーツの磨きが仕上がっています。
綺麗ですよ(*^^*)

奥様は、脱脂の作業とベレットGTR君の錆取り作業を、念入りに行われていました(^-^)
マイスターは、磨きの作業に集中出来ますね(*^^*)

シルビア君の加修に入りました(^-^)
何と(;゚Д゚)ボンネット全体に飛び石の傷が多く、大変な作業になりました(^▽^;)

ボンネットに付いた小傷を、全て削り取って行きます(^-^)
ジュニア君が、丁寧に作業を進めて行きます。

ボディのヘコミは少ないですね。
今回は、外装の加修で綺麗に仕上がります。
これからが楽しみですね(*^^*)

本日、朝一番に再度キャブ調整を行いました(^-^)
新規でエンジンを組んで、今年で5万キロ走っています。
そろそろポート内に、スラッジが付いて来た感じですね。
再度清掃を行い、キャブのメインジェットの交換を行いました。

今日も走り込みを行いました(^-^)
ジェットを交換したら、走りも変わりました(*^^*)

オーナー様、お待たせしました(^-^)
月曜日のお迎え、気を付けてご来店下さいね。

西部君の車検整備が完了しました(^-^)
オーナー様、お迎え宜しくお願いいたしますね。
いい子にしてますよ(^-^)

最終のテスト走行も終了しました(^-^)
車検整備全て完了です(*^^*)
お迎え宜しくお願いいたします。

本日は、マイスターご夫妻がデザインTシャツの注文をして下さいました(^-^)
仲良しのパートナーで、息の合った作業でレストアを行っています。
ピットハウスのスタッフは、皆んな笑顔で作業を行います。
笑顔がある職場は、幸せを感じますね(^-^)僕が一番大切に守りたい処です(*^^*)

フェンダー裏の柱です(^-^)
多くのケンメリ君は、この柱が全て腐り形もありません(^-^;この子は、綺麗ですね。
外側の鉄板を綺麗に復元して行きます(◎_◎;)

マイスターが作った外側の鉄板です。
純正と同じ様に鉄板に折り目を入れて、上から被せる様にして固定します(*^^*)
全て同じ様に復元して行きます(^-^)マイスターの拘りです。
この作業こそが、レストア復元です(*^^*)

裏から先に溶接を行いました(^-^)
綺麗に仕上げます(^-^)
オーナー様、見ていて下さいね(^-^)

何と(;゚Д゚)フロントフェンダーの中からアルミのネットが出て来ました(ー_ー)!!
ん〜何て仕事だ(◎_◎;)パテを乗せるために強引にネットを張った感じです(ーー;)
こんな旧車が日本中に多いですね。一台でも多く救いたい気持ちでレストアを頑張っています。

ネットを全て切取りました(^-^)
内部は、思った以上に綺麗な状態でした。
錆を全て綺麗に削り取り、新たに仕上げて行きます(^-^)

内側の柱も綺麗な状態でした。
全ての腐食部分を切除しました(^▽^;)

昨晩の2時に塗装を行われました(^-^)
外気温の下がる時間を考えての作業です。
今日は、一日乾燥を行います(^-^)

綺麗な塗装ですね(^-^)
マイスターが全てに拘り仕上げた塗装です。
この状態でも綺麗な光沢が出ています。
時間を掛けてゆっくりと乾燥させて行きますね(^-^)

乾燥の時間にマイスターは、小物の磨きを行って行きます。
全て一点ずつ丁寧に仕上げる事こそ本物のレストアですよ。
ピットハウスが行うレストアは、全て同じクオリティーで仕上げています(*^^*)
楽しみに見ていて下さいね(^-^)

昨晩、マイスターが塗装を行って下さいました(^-^)
昼間の高温を避けて夜中に塗装を行っています。
今日は、塗装前のマスキングを紹介しますね(*^^*)

塗装前にシール剤をボディの継ぎ目に打って行きます。
鉄板の隙間を全て薄くシール剤で仕上げて行きます。
この作業で錆腐食が防げます(^-^)大切な作業ですよ(^-^)

普段目に付かない小さなプレスラインやステップラインにも綺麗にシール剤で仕上げて行きます(^-^)
マイスターの拘りの作業です。綺麗ですよ(*^^*)

ハコスカデモカー君の足回りが、仕上がって帰って来ました(*^^*)

パウダーコートで全て仕上げています。
高温で焼入れを行ったパーツは、飛び石や錆にも強く長く綺麗に乗って頂けます。
ピットハウスのデモカーは、全てのパーツ一点一点に拘り仕上げています(*^^*)

パウダーコートの部品も何十点と有ります。
全てに番号の印を付けて部品の管理も行っています。
一台のレストアを行うには、何千点もの部品を全て本の状態に戻して組んで行きます(◎_◎;)
大変な作業ですよ(^-^)

本日は、S30Z君のドア内張りのビニールを張りました。
綺麗に清掃を行い仕上げて行きます。

本日亀有エンジンワークスさんより、リアブレーキライニングが届きました(*^^*)
交換を行い全ての車検整備終了です(^-^)

これよ最終のテスト走行を行いますね(*^^*)

今日は、昨日のテスト走行で内装の軋み音がしたので原因を追究して行きます。
走行時の軋み音は、やはり嫌な感じですね^_^;

内張りの固定ピンを全て新品に交換しました(^▽^;)
20か所以上のピンの交換を行い、バックパネルやマフラー全ての点検を行いました(*^^*)

最後に再度テスト走行を繰り返しました(^-^)
軋み音も消えました(*^^*)
オーナー様、本日ETCのセットアップも終了しました(^-^)
納車が楽しみですね(*^^*)

本日は、京都よりセドリックの330君が車検に入庫しました。
ピカピカですね(^-^)
乗ってる時間より磨いている時間の方が多いと笑いながら、
オーナー様が言っておられました(*^^*)

下回りも綺麗です(^-^)
定番のミッションのジョイント部分にオイルにじみが有りますが、問題なしです(*^^*)
車高が2年前より少し下がった気がしますね(◎_◎;)
重い車体にバネもへたる気がします(^▽^;)

奥様と一緒にご来店下さいました(^-^)
今日は、子供さんと一緒に楽しく遊びに行かれました(*^^*)
セドリック君も最高のご家族と幸せですね。
順番に車検整備に入ります。少しお待ち下さい(^-^)


本日は、工場長とシルビア君の作業確認に行って来ました(^-^)
錆や問題点がないか確認を行って行きます。

純正のライトです(◎_◎;)
何と(ーー;)凄い状態ですね。
焼けと劣化でひどい状態です。

今日は、ライトのリメイクに付いてマイスターと打合せを行いました(^▽^;)
社外のライトから純正に戻します。
純正のライトをピットハウスのリメイクプランで、綺麗に復元を行い焼付コーテングで仕上げます。
やはり純正を綺麗に仕上げる方がいいですよね(^▽^;)

皆さん見て下さいピットハウスが仕上げた、湾岸ミッドナイト君です(^-^)
大人のS30Z君に仕上げています。
綺麗な車体に最高のクオリティーです、安全を一番に考え馬力より快適さを考え、
クーラーやパワステも装備しています。最高の相棒ですね(^-^)

マイスターの作業を見ていました(^▽^;)
今日の工場は、40度近い気温でした(^▽^;)
作業も熱いですが、気温も暑い一日でした。
フェンダーのミミ折りを見ていると、フェンダーに歪みが出ない様に、
小さな切れ目を入れながら、力を逃がしていました。
この作業で、フェンダーの強度が大きく増します。
素晴らしい技術ですね(^-^)

シルビア君を見に行って来ました(*^^*)
前後バンパーやサイドステップ・リアスポイラーも外されていました(^-^)
全てに手を入れて綺麗に仕上げて行きます。
マイスター、頑張って下さいね(*^^*)

今日は、午後から陸運局に車検に行って来ました(*^^*)
最高の天気ですね(^-^)旧車の車検には最適です。

西部君のラインの写真を撮りました^_^;
やはりこのスタイルなので目立ちますね(^▽^;)
検査員さんも念入りに検査を行われました。
ピットハウスの車検は、保安基準を全て守っています。
安心な車検ですよ(*^^*)

S30Z君と西部君が無事に帰って来ました(*^^*)
先にS30Z君の納車準備に入りました(^-^)
再度ラスト点検を行います。
オーナー様、お盆のお迎え宜しくお願いいたしますね。

今日は、リアガラスの錆取りを行いました(◎_◎;)
やはり全体に錆が出ていますね(◎_◎;)

良く見て下さい(^▽^;)作業前の写真です。
リアガラスもゴムの下に錆が隠れていました(^▽^;)

これが作業後の写真です。
錆を削り取ると、思った以上に錆が綺麗に取れました(^-^)
この状態なら、錆転換剤で綺麗に錆を止められます(^-^)
安心です(^▽^;)オーナー様、楽しみに見ていて下さいね。

ブースの中に240ZG君が入って来ました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)暑いです(;´Д`)サウナ風呂ですよ^_^;
マイスターと奥様が、暑い中マスキングを行われました。
夕方温度が下がったら塗装に入りますね(^-^)

念入りにマイスターが作業を行い、奥様が細かなマスキングを丁寧にして行かれます(^-^)
ご夫婦の連携作業も素晴らしいですね。

綺麗なボディですね(^-^)
明日が楽しみです(*^^*)
マイスター、無理せず休憩をしながら作業をして下さいね。

フロントフェンダーの裏を見ると純正のミミの上にオーバーフェンダーが付いています(◎_◎;)
この状態ではフロントのタイヤに接触してしまいます(・・;)
早速カットを行い再度ミミを作りますね。

純正のミミにカットを行いました(◎_◎;)
再度フェンダー加工を行います。
少し大きめにフェンダーのカットを行いました。
車高を下げた時にタイヤのきりしろがフェンダーに接触しない様に、
加工を行いました(^-^)同時にミミ折りを行います。
フェンダーの裏は、錆が出ていませんでした(^▽^;)
外の鉄板を張替えますね(*^^*)

ミミの切り目に合わせてオーバーフェンダーの位置決めを行います。
マイスターは、何台もケンメリのレストアを行われて来ました。
全ての図面が頭の中に有るみたいです(^▽^;)

本日より、ケンメリ君のフェンダーに入りました(*^^*)
見た目は綺麗なフェンダーでしたが、やはり腐食が見つかりました。

フェンダー下から錆が押して来ていますね(◎_◎;)
早速、修理に入ります(^▽^;)

何と(;゚Д゚)FRPが出て来ました(ー_ー)!!ん〜ダメですね。
全てを切断して、新たにボンデ鋼板で製作を行います。

朝一番にヨコハマタイヤさんが、タイヤの組み替えをして来て下さいました(*^^*)
愛知県のハコスカオーナー様から湾岸ミッドナイト君に、ご縁を結びました(*^^*)

ブルーのS30Z君に良く似合いますね(*^^*)

テスト走行を行いました(*^^*)
いい感じですね(^-^)
オーナー様、良く似合っていますよ(*^^*)

工場長が、最終のキャブ調整を行いました(*^^*)
ソレックス44を綺麗に調整を行い、キャブの力を最大に引き出しています。
下から高回転まで綺麗な吹き上がりを楽しめます。

これより納車準備に入ります(*^^*)
ETCのセットアップを行い、ルームミラーは、レース用に交換します。
アルミは、愛知県のハコスカオーナー様からお預かりしているメッキのワタナベに交換します。

ルームミラーをレース用に交換しました(^-^)
これで見た目も狼ですね(^-^)
半年以上の時間を掛けて仕上げた湾岸ミッドナイト君は、本物に生まれ変わりましたよ(*^^*)
前オーナー様からの夢を叶えました(*^^*)最高の一台ですね(^-^)

本日の工場長は、西部君とS30Z君の車検整備を行いました。
やはり西部君のヘッドライトは、大変ですね(^▽^;)
ヘッドライトの内部の反射板のメッキが剥がれて光量がたりません。調整が難しいお車です(^▽^;)

S30Z君は、スムーズに光軸調整も出来ました(*^^*)
明日、工場長と2人で陸運局に行って来ますね。

西部君も準備が出来ました(*^^*)
全ての点検を行い、消耗品は交換を行いました(*^^*)
ピットハウスは、安心して2年乗って頂ける整備を行っています。

大阪のハコスカ前期君の内張り製作を行っています。
日本でピットハウスしか内張りの製作は行っていません。
社外は出ていますが、クオリティーが違いますね(*^^*)
本物の純正新品に仕上げます(*^^*)

全てのパーツを順番に組付けて行きます。
もちろん米柄は、全て純正の生地を使い仕上げています。

内張りのパンヤも新品で仕上げています。
純正の新品に拘り一点づつ丁寧に製作を行っています。
大阪のハコスカ前期オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^^*)

本日より、シルビア君の加修に入りました(*^^*)
僕の拘りでスタートした企画です。
この子を再度綺麗な状態にして、サラリーマン応援で販売を行います。
このシルビア君は、プレミアムカーになります。
現在も人気はありますが、これからの10年で高くて買えない車になると思いますよ(*^^*)
綺麗なボディにして大切に乗って頂きたいですね(^-^)

全てパーツも純正がまだ出る間に、新品に交換を行います。
僕が拘り仕上げる車両は、綺麗ですよ。
サラリーマンさんの夢の一台に仕上げます(*^^*)

マイスターは、タイヤハウス内も錆が隠れていないか全て確認を行っています。
これからの作業を楽しみに見ていて下さいね(^-^)

マイスターが、湾岸ミッドナイト君のダッシュボードと内装を綺麗に仕上げて下さいました(*^^*)
ピットハウスは、ボディレストアから内装まで全て自社で行っています。全てがワンチームです。

新品同様の綺麗なダッシュボードです。
ピットハウスで一番綺麗なダッシュボードに交換を行い、最後にマイスターの匠の技で、
新品に生まれ変わりました(*^^*)
これで、本物の大人の湾岸ミッドナイト君になりました。
これがピットハウスが拘り仕上げるクオリティーです。

工場に帰って来て、車高調の調整とアルミの交換に入りました(^-^)
オーナー様の夢が、少しづつ現実に近付いて来ました(*^^*)

仕上げたドアに、サフェーサーを吹き付けました(*^^*)
順調ですね(^-^)

綺麗にドアのラインも出ています(^-^)
サフェーサーでは、まだ見にくいかな(^▽^;)
僕が見た目には、写真とは、違った綺麗さが見えています。

マスキングで見えていませんが、ドアのチリも綺麗ですよ(*^^*)
マイスターが、リアフェンダーからドアに向かい仕上げています。
最終にフロントフェンダーのラインとチリを綺麗に合わせて仕上げます(^-^)

今日は、ドアの内部に入りました(*^^*)
思った以上に錆は出ていませんでした(^▽^;)
水抜き穴に詰まった汚れを、全て綺麗に掃除を行いました(*^^*)

念のために錆止めをドアの内部に吹き付けました(*^^*)
旧車のドアの錆は、この水抜き穴に汚れが詰まり錆に繋がります(ー_ー)!!
ん〜この作業も大切です(^-^)

ドアの角まで綺麗に汚れを落としました(*^^*)
綺麗になりました(^-^)これで安心ですね(^-^)

全てのパーツの磨きを見せて頂きました(*^^*)
全て綺麗に鏡面に仕上がっています。

ドアに写る、僕です(^▽^;)
ドアが横になっている状態でこの光沢です。
上からの光が無ければ、鏡の様な映り込みです。
これが匠の技ですね(*^^*)
全てのパーツをボディに付けて、再度最終の磨きを行います。

マイスターが仕上げたフェンダーを見ながら、まだ納得出来ない感じです(^▽^;)
納得出来るまで、何度も綺麗に仕上げて行きます。
マイスター、頑張って下さいね(^-^)

昨晩も夜中まで磨きを行われました(^▽^;)
昨日より大きく進んでいました(◎_◎;)綺麗な仕上がりですね(*^^*)

マイスターの拘りは、塗装と乾燥から始まっています。
本来なら軽く乾燥させて磨きを行うと簡単に光沢が出ます。
多くの職人さんは、作業を早く済ませる為に、軽く乾燥させ磨きに入りますが、
ピットハウスは、カンカンに熱で乾燥をさせて最高に硬い状態から磨きを行います。
しっかりと乾燥を行う事で塗装の光沢が長く続きます。
軽く乾燥させて磨くと、綺麗に磨けますが、光沢が抜けてくすんで来ます。
硬く乾燥させると作業が大変になりますが、時間を惜しまず綺麗なボディに仕上げて行きます。
マイスターの拘りですね(*^^*)

細かな部分には、小さなバフを使い磨きを行っています。
一枚のフェンダーも丁寧に仕上げて行きます。
作業を楽しみに見ていて下さいね。

今日は、奥様がベレットGTR君のガラス回りの錆取りを行って下さいました(*^^*)
モール類の下には、多くの錆が隠れていますね。

フロントガラスの下の錆です(^▽^;)
モールの下の汚れに隠れた錆が出て来ました。
長年の汚れに湿気が溜まり、錆になった感じですね(◎_◎;)

汚れを落して、薄錆を削り取りました(*^^*)
この子は、思った以上にボディは、綺麗ですね(*^^*)
ガラス回りを一日掛けて丁寧に汚れを落して仕上げて行きました。
オーナー様、いい感じですよ(*^^*)

本日のマイスターは、磨き作業を行いました(*^^*)
順番にバフを替えながら仕上げて行きます(^-^)
作業を行うマイスターの姿が、ドアに写っています。
順番に鏡面に仕上げて行きます。

映り込みを良く見て下さい。
仕上げに近付くと、映り鏡の光沢に仕上がって行きます。
熟練のマイスターの磨きの技です。

一枚ずつ丁寧に磨いて行きます。
全てのパーツを磨き上げるのに何日も時間を掛けて仕上げます。
これもピットハウスが行うレストアです。
毎日、多くの日々mokuファンの方からのお問い合わせを頂き感謝感謝です。
全てピットハウスは、同じ工程でレストアを行っています。何でもご相談下さいね(^-^)

何と(;゚Д゚)右のドアにも同じ錆が隠れていました(^▽^;)
同じ工程で、錆びた鉄板を切除して錆転換を行い、新たな鉄板で仕上げています(^-^)

やはりドアの角々に錆が隠れています。
原因は、ドアの内部の水抜き穴の詰まりです。
内部の水抜き穴は、明日仕上げますね(^▽^;)

今日は、パテまで行いました(*^^*)
毎日が進歩です(*^^*)
オーナー様、順調に進んでいますよ(*^^*)

ドアの内部に錆が隠れていました(^▽^;)
見た目は薄ですが、これが後々腐食の穴に変わります(◎_◎;)

綺麗に切断を行い、錆転換剤で錆止めを行い、新たにボンデ鋼板で製作を行いました(^-^)
マイスターは、錆を全て切除して行きます。これも拘りですね(*^^*)

最終にパテで仕上げて行きます(^-^)
旧車は、良く見ないと錆を見落としてしまします。
ピットハウスのマイスターは、見落としが無い様に気を付けながら作業を進めて行きます(^-^)

山口県のケンメリ君にクーラーガスを2本入れました。
良く冷えています(^-^)夏にはありがたいですね。

山梨のハコスカ君に乗せるTC24用に探していたマニアブロックが入庫しました(^-^)
時間を掛けて探していた希少な、ノーマルエンジンです(*^^*)
これで、全てのパーツが揃いました。このブロックをOS技研さんに送り加工を行います。
オーナー様、順調に進んでいますよ(*^^*)楽しみですね(*^^*)

今日の僕は、愛知県に出張に出ていました(^▽^;)
積載車が空と言う事は、残念(>_<)
いい出会いが出来ませんでした(^▽^;)
ピットハウスは、毎日頑張っていい出会いを求めて日本全国走り周っています(^-^)
皆さんも楽しみに見ていて下さいね。
明日からも頑張ります(*^^*)

一度目のサフ研ぎが仕上がりました(^-^)
綺麗にサーフラインも出ています。
マイスターが手の感覚で仕上げているリアフェンダーです。
マイスターの手の下に純正サーフラインの凹凸があります。
この凹凸を全て感覚で仕上げて行きます。
言葉で言うのが難しいですが、匠の技ですよ(◎_◎;)

2度目のサフェーサーを吹き付けました(*^^*)
これより仕上げに入ります(*^^*)

先ほど説明した、サーフラインからの凹凸が綺麗に仕上がっています。
写真では、写りにくいですが、目の前で見てると良く分かります。
普段は、ボディの上からの目線では、見えない部分です。
ピットハウスのレストアは、見えないラインも全て復元して綺麗に仕上げて行きます(*^^*)

1年前から企画をスタートした西部RS−2君です。
塗装は、全て完成しました(*^^*)
これより倉庫に運びます。

この計画は、3年の計画で行っています(*^^*)
エンジンも新組で仕上げて乗せますね(^-^)
この企画も楽しみに見ていて下さい(*^_^*)

塗装の準備をマイスターが行いました(*^^*)
綺麗に仕上がっていますね(*^^*)

ボディ全体を確認しました。
綺麗に仕上がっています(*^^*)
塗装が楽しみです(^-^)

タイヤハウス内にチッピングコートを吹き付けました(^-^)
チッピングコートの上に綺麗に塗装を乗せていきますね。
これで飛び石も安心です。

昨晩240ZG君のドアの塗装を行いました(^-^)
塗装前のドアですよ(*^^*)綺麗ですね。
マイスターは、全てのパーツを1点ずつ歪みを取り丁寧に仕上げて行きます。

一晩、乾燥を行い仕上がりました(*^^*)
綺麗に塗装が仕上がっています。
まだ磨き作業を行っていませんが、光沢が綺麗に出ています。

Gノーズ純正のヘッドランプケースのサフ研ぎを行いました。
順番にマイスターが手作業で仕上げて行きます。
細かなラインも綺麗に仕上げていますね(*^^*)

本日より、愛知県の西部RS−2君の車検を行いました(*^^*)
オーナー様、順番に整備を行いますね(*^^*)

前後のブレーキパットが減っていました(^▽^;)
2年で2万キロの走行なので、いい感じに減っていました。
交換しますね(*^^*)

足回りのブーツも破れていました(^▽^;)
水曜日に部品が入庫します。木曜日に車検に行ける様に仕上げて行きますね(*^^*)

本日より、シルビア君のプチレストアに入りました(^-^)
今回は、全ての傷・歪みを取り新たに全塗装で綺麗に仕上げて行きます(*^^*)
思った以上に小さなヘコミが多いですね(^▽^;)

ボディ塗装のハゲを全てひらって行きます。
トランクのパネルのハゲとフロントフェンダーが酷いかな(^▽^;)

モール類も全て外し、新品に交換して仕上げますね(^-^)
このシルビアは、名車だど思いますよ(*^^*)
仕上がったら、ピットハウスのサラリーマン応援企画で販売しますね(*^^*)
日々mokuからの販売予定です。
楽しみに見ていて下さいね(^-^)

内装工場に湾岸ミッドナイト君を移動して来ました(^-^)
今日から、内装のリメイクに入ります(*^^*)

マイスターが、綺麗な仕上がりに感心していました(*^^*)
今回は、ダッシュボードの加修と内張りのリメイクを行いますね。

ハコスカ内張りのボードが届きました(^-^)
コロナウイルスで、ボードや内張り生地の入庫が遅れています。
ハコスカオーナー様、もう少しお待ち下さいね^_^;

今日は、工場がお休みなので、倉庫からケンメリ君2台を運んで来ました(*^^*)
今日は、清掃と虫干しですね(^▽^;)
梅雨で湿気がこもり、内装のシートやカーペットにカビが出ない様に、天日干しを行いました(*^^*)


山口県のケンメリ君の洗車を行い、綺麗に掃除を行いました(*^^*)
梅雨が明けるのを待っていました(^-^)
今週は、天気が続きます。
オーナー様、次の工程に進みますね(*^^*)


今日の鈑金工場です(^-^)

いつも綺麗ですね。
240ZG君もブース前まで来ました。
現在、タイヤハウス内の作業を行っています。
外装の塗装前に、綺麗に仕上げますね。

今日は、新規の来店が多く、写真が撮れませんでした(^▽^;)
皆さん、日々mokuを見てご来店下さいます。
あまりお話しが出来なかったお客様、申し訳ございません。
これからも遊びに来て下さいね(*^^*)

隣で奥様が、パーツ清掃を行われていました(^▽^;)
240ZG君のパーツで、内装パーツです。
内装も長年の汚れで、汚れていました(◎_◎;)

全てのパーツをブラシを使い、丁寧に汚れを落して行きます。
マイスターと奥様の拘りの作業です。
240ZG君のオーナー様に、喜んでもらえたら嬉しく光栄です、と言っておられました(*^^*)
お客様に感謝しながら、毎日頑張ってレストアを行っています(*^^*)

今日の最終に塗装を行います(*^^*)
ピットハウスが行うレストアを、楽しみに見て下さいね。


毎日、多くのお問い合わせを頂き、感謝感謝です。
全ての作業は、工場長とマイスターと細かな打合せを行い、仕上げています。
お問い合わせで多いのは、『全て同じクオリティで仕上げて下さるのですか?』
もちろん、他車種も同じですよ(*^^*)
綺麗に仕上げるのも、拘りです(^-^)

本日は、リアフェンダーのミミ折りをした裏に、薄くシールを打ちました(^-^)

マイスターは、シール剤の上からチッピングコートを吹き付け、丁寧に仕上げて行きます(^-^)
タイヤハウス内は、チッピングコートの上から綺麗に塗装を行い、仕上げています(*^^*)
飛び石で錆が出ない様に、作業も真剣です。

左右同じ工程で、作業を行いました(*^^*)
今日は、外気温が下がったら、240ZG君の外装パーツの塗装を行います(*^^*)
今夜も遅くまで、作業を行いますね(^-^)

本日は岐阜県より、BNR32GTR君とZ32君が遊びに来て下さいました(*^^*)
新車から大切に乗られています。

今日は、オーダーTシャツの注文をして下さいました(*^^*)
BNR32のデザインで仕上げますね(*^^*)

いつも仲良しの2台です(*^^*)
旧車仲間と走ると楽しいですね(*^^*)
今日も、楽しいお話しが出来ました。
安全運転で楽しんで下さいね(^-^)

本日の工場長は、S30Z君の車検整備を行いました(*^^*)
やはり排気ガスの数値との戦いですね(^▽^;)
工場長も今日から、ピットハウスTシャツです(*^^*)
オーナー様、木曜日に目標を合わせて陸運局に車検に行きますね。

ベレットGTR君のアルミホイールが届きました(*^^*)
綺麗に仕上がった当時物のクロモドラのホイールです。
オーナー様、ご安心下さい綺麗なホイールでした。
順番のレストアに入りますね。少しお待ち下さい(*^_^*)

今日は、何と(;゚Д゚)琵琶湖の湖岸道路を走る旧車君が一杯いました。
琵琶湖にキャンプ場は少ないですが、日本全国の県外ナンバーの車両が琵琶湖でキャンプをされていました。
コロナから逃げて来ておられる感じですが、琵琶湖がテントの多さで異常な感じがしました。
ピットハウスで過ごしている僕は、毎日がキャンプです。
夜には、満点の星空、琵琶湖の波の音がいい感じに子守唄です。
皆さんも、ぜひ遊びに来て下さいね(*^^*)

今日は、朝5時から、ハコちゃんオーナー様とケンメリオーナー様が、
早朝ツーリングに行って来られました(^▽^;)早いですね(^▽^;)

滋賀県から、新名神を走り伊勢湾岸を抜け彦根まで300Kを、
早朝のランニングの様に走って来られます。
朝の8時半には、ピットハウスに来ておられました(^▽^;)元気ですね。

今日は、日々mokuには、上げていませんが、
シルビア君を工場長と2人でお迎えに行って来ました(*^^*)
皆さんも良くご存知のブルーのシルビア君です。
ピットハウスで綺麗に加修を行い、サラリーマン応援で販売いたします。
楽しみにお待ち下さいね(*^^*)

今日は、昨晩の疲れも見せず、奥様と最終のサフ研ぎ作業を行われました(◎_◎;)凄いですね(^▽^;)

マイスターも、純正Gノーズを丁寧にサフ研ぎを行い仕上げて行きます(^-^)
一台の車両全てに最終は、手作業で面出し・歪みを確実に取っています。
ピットハウスが拘るレストアは、一生大切に乗れるレストアです。
皆さん、良く見ていて下さいね(*^^*)

昨晩塗り終えたボンネット裏です。
一切磨き作業を行っていません。
マイスターの塗装への拘りは、磨き作業も行いますが、
磨かなくても綺麗に光沢出る美、これこそ匠の技ですよ(*^^*)

何と(;゚Д゚)昨晩の夜中に塗装を行われました(^▽^;)
さすがに…奥様が撮影して下さいました。
マイスターは、作業に集中すると区切りまで手を止めません。
丁寧な作業ですね(*^^*)
静電気防止するつなぎを着て作業を進めます。

何層にも塗り重ねて行きます(^-^)
マイスターの技術をお楽しみ下さいね(*^^*)

リアハッチの内部にも綺麗に塗装を乗せて行きます。
マイスターの拘りは、見えない部分も綺麗に仕上げてこそ本物のレストアだと言っていました(^-^)
長く安心して乗って頂けるレストアですね(*^^*)

愛知県より湾岸ミッドナイト君のオーナー様が最終の打合せにご来店下さいました(*^^*)
お父さんもハコスカのオーナー様です。
親子で旧車を楽しめるのは、旧車乗りの夢ですね(^▽^;)

今日は、アルミホイール・車高の高さ・ルームミラー・・・他細かな打合せを行いました(*^^*)

工場長は、マイスターが拘り製作したレストア工程を説明していました。
ピットハウスの拘りのレストアは綺麗ですよ(^-^)
月曜日より内装工場に持込、内装の加修を行います。
ピットハウスのクオリティーで仕上げますね(*^^*)

大阪より、ハコスカ前期君のオーナー様ご夫妻がご来店下さいました。
今日は、大切な家族のハコスカ君に多くの差入れを持って来て下さいました(*^^*)

当時物のダットサンハンドルとスピーカー・ルーフバイザーと希少な部品です。
全て、ハコスカ君前期君に取付けます(^-^)
完成が楽しみですね(*^^*)綺麗に仕上げますね(^-^)

いつもお時間を作り、ハコスカ君に会いに来て下さいます。
テンダラー浜本君も言っていましたが、
『家族が入院していたらお見舞いに来るのと同じ思いだ』と言っておられました。確かに(*^-^*)
ハコスカ君も幸せですね。
無事に帰られましたか?これからも楽しみにお待ち下さいね(^-^)

『クラシカ横濱熱海ベース』さんにお願いした、
メッキパーツを湾岸ミッドナイト君に取付けました(^-^)

エンジンルームも綺麗に仕上がって来ました(*^^*)
工場長も、本日入庫予定のソレックスのジェットを待ち、
再度キャブ調整を行います。

綺麗な仕上がりですね(*^^*)
本日、愛知県よりオーナー様が最終の打合せにご来店下さいます。
今年の1月よりスタートしました(^▽^;)
やはり時間が掛かりますね(^-^)

今日は、朝一番から多賀大社さんにお朔日参りに行って来ました。
長い梅雨も終わり、心新たに8月のお参りに行って来ました。

現在、日本中でコロナウイルスの第2波が来ていますが、
今日の多賀大社さんは、多くの参拝客の方がお参りに来ておられました。
8月は、少しでもコロナウイルスが下火になるといいですね。

今日も、金咲稲荷神社にお参りに行きました。
8月もコロナに負けない様に頑張りますね(^-^)




テンダラー浜本さんのYouTubeを見て下さっていますか(^-^)
ケンメリに乗り、旧車・外車問わず車好きの芸人さんや多くの芸能人さんのお友達の愛車を紹介しておられます。
現在多くの芸能人さんもYouTubeを出されていますが、
関西の笑いを入れたテンダラー浜本さんのYouTubeは、最高に『おもろい』ですよ!関西弁です。
今日は、テンダラー浜本さんがデザインをされたTシャツをピットハウスで製作いたします。
暑い夏に涼しい冷感生地を使い快適に着て頂けるTシャツです。

ケンメリを忠実にデザインされた斬新なデザインですね(*^^*)
ピットハウスは、旧車販売を通し、カバンやTシャツ・マスクなど、
多くの商品を一点ずつより、オーダーで製作しています。
現在、コロナウイルスで縫製業界も危機的状況になっています。
ピットハウスは、医療従事者と縫製業界を共に応援しています。
ひこねで小さな縫製会社ですが『くらふとらぼ』家族で頑張って、
一点ずつ丁寧な作業で、オリジナル商品を作られています。
皆さん、応援して下さいね(*^^*)

ピットハウスも多くのお客様がオリジナルTシャツをオーダーして下さっています。
旧車仲間のTシャツやマスクも、ぜひお考え下さいね(*^^*)
コロナウイルスを頑張って乗り切りましょう(*^^*)

本日、『クラシカ横濱熱海ベース』よりメッキが帰って来ました。
ファインパーツさんで仕上げたメッキは、日本でもトップです。
一点一点丁寧に錆や汚れを落し職人さんが、一点ずつ液剤に浸けてメッキを行います。
ピットハウスのデモカーの拘りは、純正のネジも再メッキを行い、オリジナルの美で綺麗に仕上げて行きます。
他社とは違いネジ一本への拘りも、ピットハウスのクオリティーです。
これはまだほんの一部の部品ですよ。
ハコスカデモカーをお待ちのオーナー様、この拘りで仕上げるデモカーを楽しみにお待ち下さいね(*^^*)

湾岸ミッドナイト君のボンネット金具も完成しました(*^^*)
全ての錆汚れを取り仕上げたキャッチです。
綺麗ですよ(*^^*)

今日も2回に分けて、作業を見に行きました。
マイスターは、作業の手を休めません。
一台のボディを完璧に仕上げて行きます。
サフ研ぎの状態でも綺麗な光沢が出ています。
綺麗に歪みが取れると塗装前でもボディに光沢が見えます。
ピットハウスのレストアは、全て丁寧な作業で仕上げています。
皆さん、本物のレストアをお楽しみ下さいね(*^^*)

本日、関西も梅雨が明けました(*^^*)
今日から順番に引取り・納車に入ります。
現在、レストアの引取り、見積もり待ちのお客様、梅雨が明けたので引取りに入ります(^-^)
島根県のDR30君も行きますね。

今日は、滋賀県ですが、ワンオーナーのS30Z君を納車しました。
雨に少しでも濡れない為に、梅雨明けを待っていました(^▽^;)

久々にオーナー様の元にお返し出来ました。
オーナー様ご夫妻が、お出迎えして下さり大切な家族の帰りを満面の笑みで喜ばれていました(^-^)
僕が一番嬉しい瞬間です(*^^*)
コロナウイルスで大変な時期ですが、楽しい旧車ライフをお楽しみ下さいね(*^^*)

オーバーフェンダーのサフ研ぎを行いました。
ペーパーの番手を細かく替えながら、順番にきめ細かく仕上げて行きます。

純正の240ZGのオーバーフェンダーもリベットの穴が欠けたり、穴が大きくなっていました。
全てファイバーで細かく綺麗に加修を行っています。やはり綺麗にリベットで仕上げたいですよね(*^^*)
これもピットハウスのクオリティーです。

今日も、ご夫婦で息の合った作業風景です(*^^*)
一台のレストアを毎日完璧に仕上げて行きます。
オーナー様、綺麗な仕上がりをお楽しみ下さいね。

マイスターが凄く拘ったルーフです(◎_◎;)
小さな歪みがありました。何回もサフを吹き付け歪みを取ります(^-^)

ルーフの作業だけで何日も行い、マイスターが納得できる仕上がりまで来ました(^-^)

(*‘∀‘)良く見て下さい、匠の技で仕上げたルーフです。
ピットハウスのレストアは、全ての美です。
日本全国の旧車オーナー様が、毎日240ZG君のレストアを見て下さっています。
毎日の拘りの作業を楽しんで下さいね。

夕方に写真が送って来ました(^-^)
2度目のサフェーサーを吹き付けました(*^^*)
綺麗なサーフラインが出来ています。

全体を見て下さいね(^-^)
マイスターが一番拘りのサーフラインです。
オーバーフェンダーを付ける前のボディラインです。
明日は、土曜と日曜はマイスターがお休みするので、
月曜日に2度目のサフ研ぎを行います(^-^)
たまには、息抜きも大切です(^-^)

一度目のサフ研ぎを行いました(^-^)
ボディのサーフラインのエッジを綺麗に立てながら仕上げて行きます(^-^)

リアのバックパネルとリアフェンダー下のラインを見て下さい。
ケンメリは、新車から鉄板の折り目のラインがあります。
全て綺麗に仕上げて行きます(^-^)

マイスターは、一度目のサフ研ぎで形を整えて行ます(^-^)
大変な作業ですね(◎_◎;)

愛知県より西部君が車検に入庫しました(^-^)
いつも綺麗な西部警察RS2ですね(*^^*)

工場長と車検整備の打合せを行いました(^-^)
僕も西部警察の大ファンで青春の車ですね。

オーナー様の西部愛が見えて来ます。
頑張って車検整備を行いますね。
楽しみにお待ち下さい(*^_^*)

走り出しました(^-^)
昨年の末に仲間入りして半年以上が過ぎました(^-^)
綺麗な走りですね(*^^*)

マフラーが熱膨張で何と(;゚Д゚)ボディに接触しました(ー_ー)!!
ん〜再度マフラーを外しジョイント部分を少しカットしました。

再度走行テストです(^-^)問題解決です。
何本もテストを繰り返し行いました(^-^)
クーラーが付いているので、キャブの調整もシビアです(◎_◎;)
明日、再度亀有エンジンワークスさんよりキャブのジェットが届きます。
もう少し、走り込みが必要ですね(^▽^;)

車検整備が終わりテスト走行に入りました(*^^*)
いよいよ走り出します。

本日、亀有エンジンワークスさんより、湾岸ミッドナイト君のファンネルが入庫しました(^-^)

ロングファンネルですね(*^^*)
高回転が楽しみです。

今日最終の写真が、マイスターから送って来ました(*^^*)
最終にサフェーサーを吹き付けました(*^^*)
写真では、見えませんが綺麗なラインが出来ています。

純正の水抜き穴も見て下さいね(^-^)
ピットハウスのレストアの拘りは、見えないステップ裏も綺麗に仕上げて行きます。
オーナー様、最高のボディですよ(^-^)

ステップも見て下さいね(^-^)
新車からのスポット後も綺麗に残っています。
旧車は、ステップの綺麗さも大切です。
ピットハウスのレストアは、全て上から見ても下から見ても綺麗ですよ(^-^)
本物のレストアをお楽しみ下さいね(*^^*)

今日は、朝一番に積載車君が車検から帰って来ました(*^^*)
一年中、日本を共に走り周っている大切な相棒です。
今日から一年また頑張ろうね(*^^*)

マイスターが、湾岸ミッドナイト君フロアにクリアー塗装を行って下さいました(*^^*)
これで、フロアも安心です。
旧車は、必ず下回りから錆が出ます。一生大切に乗るには下回りも大切ですよ。
良くシャシブラックで錆を隠していますが本来は、全て確認して乗りたいですね(*^^*)

今日は、最終の組付けを行いました(*^^*)
明日より、走行テストに入ります。
この日を待っていました(^-^)
梅雨が終わり、天候が晴れればテストが行えます。
オーナー様、楽しみですね(*^^*)

セリカ君のオーナー様が、お迎えに来て下さいました(*^^*)
綺麗な最高の相棒ですね(*^^*)

今回は、ダッシュボードの加修とシートの加修を行いました(*^^*)
トヨタで仕上げたボディにピットハウスの内装がコラボしました。
世界で一台のセリカ君です(*^^*)

久しぶりのセリカ君に、オーナー様も満面の笑みで帰路に着かれました(*^^*)
皆さんを毎日お見送りをしていますが、ピットハウスは、お見送りを大切にしています。
手を振りお見送りをして、安全を祈願しています。
これも拘りかな(^▽^;)皆、可愛い子ですね(*^^*)


マイスターが、240ZG君の左フェンダーのサフ研ぎを行いました。
最終仕上げのサフ研ぎです。ボディに固定した状態で綺麗に面出しを行います。
フェンダーを外した状態で、サフ研ぎを行うと鉄板の薄さで綺麗に歪みが取れません。
全て手作業で、綺麗に仕上げて行きます。

奥様がバックパネル裏のサフ研ぎを行って下さいました(*^^*)
足付けから奥様が拘り、バックパネルを仕上げています。
息の合った夫婦の作業は、仕上がりも綺麗です。
ピットハウスのレストアをお楽しみ下さいね(*^^*)

工場長とマイスターが、最終の色確認を行いました(*^^*)
工場長も納得の色が出ました(*^^*)
ピットハウスの仕上がりは、全て細かな打合せの繰り返しで、
綺麗に仕上げています。
2人の拘りを形に変えて綺麗なボディに仕上げます(^-^)

キャブセッティングに使うエーバイエフ計のジョイント製作を行いました。
エーバイエフで空燃比を量りキャブの調整を行います。

縦デュアルのマフラーは凄く似合いますね(^-^)
工場長がマスラー加工を行い、ボディとマフラーの隙間を狭めて、
固定を行いました(^▽^;)綺麗ですね(*^^*)

ビルズさんより新たに送られて来たスプリングと交換を行いました。
完璧ですね(*^^*)これで安心して走って頂けます(*^^*)
ピットハウスは、安心して乗って頂ける様に整備を行っています。
オーナー様、最高の仕上がりですよ(*^^*)

マイスターが、パテ研ぎを行いました。
ケンメリ君は、リアフェンダーに薄いラインが2本あります。
マイスターは、パテ研ぎを行い薄いラインも綺麗に復元して行きます(*^^*)

テーピングの下にも薄いラインがあります。
ピットハウスのマイスターは、全てのラインが頭に入っています。
見ていても安心ですね(*^^*)

ステップのミミも見て下さいね(^-^)
新車からのステップです。錆もなく綺麗ですね。
もちろん、水抜き穴も綺麗に残っています。
ボディの良し悪しは、やはりステップで分かりますね(^-^)

工場長とマイスターが、ベレットGTR君の打合せを行いました(^▽^;)

オーナー様が、当時物のクロモドラのホイールを買われたので、
リアのミミを少しだけ折る事になりました(^-^)
当時の117クーペやベレット君には、良く似合います。

工場長とマイスターが、念入りに作業工程の打合せを行ってます。
ピットハウスの拘りの作業がスタートしました(*^^*)

BCNR33君の修理を見に行きますした。
ラジエターサポートも固定されていました(^-^)

純正新品のバンパーの準備に入りました(◎_◎;)
今回は、オリジナルに戻して仕上げて行きます。

新品のボンネットも綺麗に足付けを行います。
オーナー様、お時間を下さいね(^-^)

朝一番に何と(;゚Д゚)事故のお電話が入りました。
87歳のおばあちゃんがアクセルとブレーキの踏み間違いで、
お家の花壇に突っ込んでしまわれました(◎_◎;)
ケガは無く大丈夫みたいで良かったですが、
安全機能が全て付いたお車でも危険ですね。

すごい勢いですね(-_-;)
人にケガがなくて安心しました。
車は凶器にもなります。
皆さんも、くれぐれも気を付けて下さいね。

積載車で鈑金工場に運びました(^▽^;)
今日は、久しぶりのお天気です。
これより修理に入りますね(^-^)

今日のベストショットです(*^^*)
僕が見た目線です(^-^)
綺麗ですよね(^-^)

ビルズさんから、湾岸ミッドナイト君のバネが送って来ました。
工場長が考えた車高より少し低かったので、交換を行いました。
ピットハウスが行う、ワンオフの車高調はビルズさんとの協力で最後まで拘り、
最高のパフォーマンスで仕上げています。安心ですよ。

金沢のハコスカ前期君のヘッドガカバーが完成しました(*^^*)
内部も綺麗に組付けを行いました。
オーナー様、本日発送をしました。少しお待ち下さいね(*^^*)

最高の仕上がりですね(*^^*)
毎日、多くのお客様が、日々mokuを見て湾岸ミッドナイト君を見に来られています。
皆さん一言『綺麗ですね』僕の一番好きなほめ言葉です。

工場長がリアバンパーのコーナーゴムを、新品に交換を行いました。
全て綺麗に仕上げています。

今回は、後期テールからワンテールに交換しています。
オーナー様の夢が少しずつ完成に近づいています。
楽しみですね(*^^*)

本日の工場長は、石川県のS30Z君の車検整備を行いました。
バッテリーハーネスの引き直しを行いました(*^^*)
カバーも新品になりいい感じですね(*^^*)

ドアガラスのローラー交換も行いました(*^^*)
オーナー様の拘りで綺麗に仕上げています。

車検前にキャブ清掃を行いました(*^^*)
排ガスの数値が少し下がりました(^▽^;)
フィルターも綺麗に洗浄を行い、車検に行きます。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね。

調色を行いました(^-^)純正の塗装から専門の機械を通し、調色を行います(*^^*)
新車と同じ色で塗装を行いますね(^-^)
マイスターの拘りの調色は、見ていてもびっくり(^▽^;)です。

ドアも見て下さいね(^-^)外装も内部も全て綺麗に仕上げています。
ラインも綺麗にエッジが立っています。綺麗な仕上がりですね(*^^*)

左リアフェンダーも見て下さいね(^-^)
サフ研ぎを行い全ての歪みを取りました。
純正のラインも綺麗に出ています。
綺麗な仕上がりですね(*^^*)

本日のマイスターは、リアハッチのサフ研ぎを行いました(^-^)
最終の面出しですね。ここまでの作業でも綺麗に仕上がっていますが、
マイスターは、最後まで念入りに仕上げて行きます。

奥様も同時にボンネットキャップの裏側を綺麗にサフ研ぎを行い、
マイスターと息の合った作業で進めています(^-^)

一台の240ZG君を、時間を掛けて丁寧にレストアを行って行きます。
毎日の進化が楽しみですね(*^^*)
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様にスタッフ一同頑張っています(^-^)
応援して下さいね(*^^*)

触媒の熱で焼き剥がれていたトンネルの加修を行いました(^-^)
回りの塗装の剥離を行いました(^-^)

綺麗に剥離を行いシール剤を薄く全体に塗りチッピングコートを吹きました(*^_^*)
以前は、エンジンの状態が悪く触媒の熱で溶けていました。
現在は、全てピットハウスで仕上げたので安心ですよ。

夕方乾燥を確認してマイスターが塗装を行いました(^-^)
ピットハウスの拘りで仕上げています(^-^)
オーナー様、毎日進化しています。楽しみに見ていて下さいね(*^^*)

240ZG君のレストアも順調に進んで来ました(^-^)
オーバーフェンダーも全ての歪みクラックも修理を行いパテサフ塗装を行いました(^-^)

マイスターは、一日掛かりで、ボンネットのサフ研ぎを行って下さいました(^-^)
ボンネット裏も綺麗に仕上げて行きます。

ボンネットの表面も見て下さいね(*^^*)
綺麗にエッジが立っています。
この作業で仕上がりの美しさが決まります。
ピットハウスのレストアは、仕上がりの美を考え作業を行っています(^-^)
楽しみに見ていて下さいね(*^^*)

右リアフェンダーに少し厚めのパテを盛りました(^-^)
一晩熱を入れて乾燥を行います(^-^)

昨日の夕方には、パテ研ぎも終わりオーバーフェンダーのフィッティングまで行いました(^-^)
ケンメリ君も順調ですね(*^^*)

マイスターから、PM7時半に写真が届きました(^▽^;)
夕方からリアフェンダーの剥離作業に入りました。
エアーガンで軽くふくだけで、塗装が剥がれました。
やはり下には、薄錆がありますね。
これより綺麗に錆を削り取ります。

全ての錆を削り取りました(^-^)
時間を空けずに錆止めに入ります。
錆は、湿度の多い日は、一瞬に錆が入ります(◎_◎;)

今日は、錆止めを目一杯吹き付けて一晩乾燥させます。
マイスターの拘りの作業ですね(*^^*)
錆と、レストアは、職人さんと錆の戦いです。
妥協したら負けてしまいます。
レストアは、根気の作業です(^-^)

今日は、BCNR33君の作業を確認に来ました(^▽^;)
6月にボディを負傷してしまいました(^▽^;)
オーナー様、ご家族が大切に乗っておられる33GTR君です。

ラジエターサポートの交換も行います(◎_◎;)
少し大きな加修になりました(^▽^;)
オーナー様、少しお待ち下さいね。

今日の240ZG君の工場です。
マイスターが一台のレストアを行っています。
この広いスペースをフルに使いレストアを行える環境です。
ピットハウスのレストアは、一台を特別に扱い丁寧な作業で仕上げています。
仕上がりの美は、全ての状態がベストの時に最高のパフォーマンスで完成します。
皆さんもピットハウスのレストアを楽しみに見ていて下さいね(*^^*)

昨日、塗り重ねて仕上げたブロックです(*^^*)
綺麗に塗装が乗りました(^-^)

今日も時間を見付ければ、ポート研磨を行っていました。
完成していますが、工場長の耐久審は止まりませんね(^▽^;)

レース用のヘッドで馬力やエンジン特製が決まります。
工場長は、最後まで止まりません(^▽^;)

リアフェンダーを剥離を行い錆を確認しました(^-^)
全体に綺麗なボディです。やはり窓回りと、リアフェンダーの下が錆が出ていました(^▽^;)

溶接部を薄パテで仕上げました(^-^)
最終にチッピングコートを吹くので見えなくなりますね(^-^)

リアフェンダーの下に薄錆を発見しました(ー_ー)!!やはりありました(ー_ー)
塗装に下に隠れています。全て綺麗に削り取り錆転換を行い仕上げますね(^-^)

マイスターが拘り製作を行ったRカットです(*^^*)
本物のRと同じミミも復元しています。

溶接の後を綺麗に削り取り、錆止めを行います(^-^)
厚みの有るボンデ鋼板は、リアフェンダーの強度も上がります。
ミミもリアフェンダーの歪みを抑えてくれます(^-^)

トランク内部からも見て下さいね(^-^)
マイスターが考えたRカットの仕上がりです。
綺麗な仕上がりです。トランクも綺麗に仕上げますね(^-^)

昨晩、リアフェンダーの乾燥を行いました(^-^)
一晩で十分乾燥していましたが、再度念入りに乾燥を行い、
午後から、サフ研ぎを行いました(^-^)

ペーパーを使い仕上げて行きます(^-^)
手で再度歪みを確認します(^-^)

240ZG君のリアフェンダーのエッジラインを綺麗に仕上げます(^-^)
この作業で仕上がりのラインの美が決まります。
旧車の魅力は、現在の現行車にない、ボディライン美しさとヒップラインの美だと思います。
僕の拘りは、50年以上前のボディに最高の魅力を引き立たせる美しさを復元する事ですね(*^^*)

オーバーフェンダー加修を行いました(^-^)
全て当時物の純正オーバーフェンダーです。
経年劣化でネジ穴や回りに小さなクラックが見つかりました。
全てマイスターが一個ずつ丁寧に薄パテで仕上げて行きます。

当時物のオーバーフェンダーは、希少ですが、やはり小さなクラックがありますね(◎_◎;)

再度サフパテを吹き付けて形を整えて行きます(◎_◎;)
マイスターは、全てのパーツ一点ずつに手を入れて綺麗に仕上げて行きます(^▽^;)凄い拘りですね(*^^*)

ベレットGTR君のライトレストアが始まりました(^-^)
最初にガラスを外し錆を確認しました(^▽^;)

やはり錆が隠れていました(ー_ー)!!ん〜やはりゴムの下ですね。
全体に錆と腐食が出て来ました(^^;)
早速修理に入ります。

フロントは、薄錆で止まっていました(^-^)
錆が広がらない様に、仕上げて行きますね(*^^*)
ピットハウスのレストアは、錆を見付けたら全て処理を行い錆止めをして仕上げます(*^^*)

本日、工場長が湾岸ミッドナイト君の車検に陸運局に行きました。
お天気も無事に持ち良かったです(*^^*)

お昼前に積載車に積込みました(^-^)
昨年の12月から加修に入り半年の時間が過ぎました。

夕方には、無事に車検も通り帰って来ました(^-^)
ナンバーが付き、これから納車準備に入ります。

GTS−R君のオーナー様が、新鮮なお野菜をお土産に持って下さいました(^-^)
無農薬に拘ったお野菜です(*^_^*)
キャベツも頂きました。僕の大好きなお好み焼きで食べますね(*^^*)
いつも感謝感謝です(*^_^*)


金沢のハコスカ前期45年君の、ヘッドカバーが完成しました(*^^*)
パウダーコートでしっかり焼入れを行い、専門のスタッフが仕上げました(^-^)
一生ものですね(*^^*)まだこれより、内部の組付けを行います。
オーナー様、もう少しお待ち下さいね(*^^*)


ピットハウスのTシャツが完成しました(*^^*)

僕も今日から、新しいデザインのTシャツに変わりました(^-^)
スポーツの生地で、本当に軽く涼しい素材ですよ(*^^*)
マスクと同じで、1枚からオーダーでオリジナルTシャツも作れます。
旧車の中は暑いので、快適なTシャツは、いかがですか(*^_^*)
僕は、次はGT君をモチーフにデザインし、オーダーを入れます。
マスクとセットも楽しいですよ(*^^*)

コロナウイルスで、生活のスタイルが大きく変わりました(^-^)
旧車もこれからは、オリジナルスタイルで楽しむのも、トレンドになると思います(*^^*)
Tシャツも、宜しくお願いいたします。

今日は石川県の、S30Z君の車検に入りました(^-^)
オーナー様にお預かりした、多く部品を新品に交換します。
やはり何年かに一回は、ボディのウエザーも交換すると安心ですね(^-^)

エンジンの整備に入りました(^-^)
先にマスラーの音量を測り、キャブ調整に入りました(^-^)

何と(;゚Д゚)排ガスの数値が、凄く高くなっていました(^▽^;)
さて、これからが大変ですね(^▽^;)
順番に整備を行って行きますね(^-^)
オーナー様見ていて下さい(^-^)

綺麗に脱脂を行い、パテサフ塗装に入りました(^-^)
パテサフは、普段使うパテと違い、ヘラの後が残りません。
仕上げのサフを吹く前に、細かな歪みやラインを仕上げます。

パテサフもマイスターは、細かな部分まで全て吹き付けます。

綺麗にサフェーサーを吹き付けました(*^^*)
良く乾燥を行い、サフ研ぎを行います(^-^)
オーナー様、ワンブロックずつ、丁寧に仕上げて行きます。
マイスターは、車両一台を細かく部分ごとに区切り、全てに手を入れて行きます(*^^*)
マイスターの拘りの仕事です(*^_^*)

左リアフェンダーに、パテサフを吹き付けます(^-^)
綺麗にマスキングを行って、塗装が他に飛ばない様にします。

次に脱脂を行います(^-^)
シリコンオフを綺麗に吹き付けて行きます。

綺麗に油分を拭き取り、パテサフに入ります。

塗装前に、全ての穴にマスキングをお行います(^-^)

今回は、ブラックで塗装を行いました(^-^)
オーナー様の希望色です(*^_^*)
これで2回目の塗装です。
3回〜4回に分けて、塗装をのせて行きます(^-^)

セントラルエンジンの、ブロック塗装に入りました。
最初の上面を砥石で削って行きます。
パルホスM処理加工の皮膜を削り取ります。
ヘッドガスケットの抜けを防止します(*^^*)

加工時に入った、鉄粉や不純物を洗い流します。
大切な作業です(*^^*)

綺麗に水分を飛ばして行きます。
これでブロック製作完了です(*^_^*)

シルビア君の、次の愛車が納車されて来ました(ー_ー)!!ん〜複雑
僕は、なぜかこのシルビア君には思い出が多く、
以前には、白山まで迎えに行った事もありました(^▽^;)
僕はこの子を、再度綺麗に仕上げると決めました。
次のオーナー様に引き継ぐ時は、綺麗にして、
新たなオーナー様に、引き継いで頂きたいと思います。


シルビアオーナー様の次の車です(^-^)
BMWミニのクロスオーバーですね。
ミニと言うより、デカですね(^▽^;)
クリーンディーゼルで、燃料満タンで1000K以上走れるとお聞きしました(^▽^;)
現代の車は素晴らしいですね(^▽^;)


今日は、朝から1日、ルーターの音で終わりました(^▽^;)
僕は、ポート研磨の音を聞いていると、歯が浮いて来ます(゚Д゚;)
なぜか、歯医者さんを連想する感じですね(^▽^;)
夕方の最終まで、ポート研磨を行いました。
ピットハウスのエンジンは、お客様の希望をお聞きした、
全てワンオフで、エンジンを製作しています。
エンジン製作は、工場長の一番の楽しみです。
最高のエンジンが仕上がりますよ(^-^)
楽しみに見ていて下さいね(*^^*)

BNR32GTR君のお迎えに、オーナー様がご来店下さいました。
今回は、マフラー交換を行いました(^-^)
レイマックスのマフラーです。
32GTR乗りの憧れですね。
当時、クループAのエンジンでも有名です(*^^*)

綺麗な音量で帰路に着かれました(*^^*)
GTRのRB26エンジン音は、なぜかワクワクしてしまいます。
僕も、何台もGTRを乗って来たからかな(^▽^;)

左リアフェンダーに、2度目のパテを行いました(^-^)
2度目のパテで、綺麗に形を整えて行きます。

パテが多く見えますが、ほぼ全て削り取りながら綺麗に仕上げて行きます(^-^)
最終は、薄パテになります(*^^*)

これが完成形です(^-^)右と同じ工程で綺麗に仕上げています。
マイスターは、納得出来るまで、何度も研ぎを行います(◎_◎;)
完成が楽しみですね(*^^*)

マイスターが、薄サフでライン確認を行いました(^-^)
サフを吹くだけで、綺麗に見えますね(^▽^;)

バックパネルの作業に入りました(^-^)
薄パテで、綺麗に仕上げて行きます(*^^*)

夕方には、サフェーサーを吹き付けました(*^^*)
バックパネルもマイスターの拘りの作業で、綺麗に仕上げています。
目の前で見ていると、写真では伝わらない美がありますよ(^-^)
マイスターの拘りを、応援して下さいね(*^^*)

今日は、エンジン製作の作業を行いました(^-^)
オーナー様に合わせて、エンジンの加工を行っています。
今回のデモカーは、パワーより、快適に街乗りが出来る仕様で製作を行います。
エンジンの圧縮も考えて製作を行っています(*^^*)

ポートもレーシングエンジンと同じ、鏡面磨きで仕上げて行きます。

今回のエンジンは、クーラーを取付けて走るので、
エンジンのポートの大きさも、少し小さめにしますね(*^^*)
でも大きいですが・・・(◎_◎;)

本日は、あいにくの雨で、エンジンブロック洗浄と塗装は、後日になりました(^▽^;)

今日は工場長が気になっていた、バルブリングの段辺りを、綺麗に研磨を行いました。
空気の流れに、大きく左右します(◎_◎;)
工場長が作るレーシングエンジンは、ポート研磨の技術と、空気の流れで、
他のエンジンとは違う、パワーの発揮出来るエンジンの製作を行っています(^-^)

夕方には、綺麗に仕上がりました(^-^)
後は、ブロックの塗装を行い、先にブロックを組み上げます。
最終に、バルブの突き出しを計算して、最終のヘッド面研を行います。
レーシングエンジンは、走るステージに合わせて調整を行います。

愛知県のハコスカオーナー様、お待たせしました(^-^)
レース用のエンジン製作に入りました。
今日は、ブロックのスタッドボルトのネジ切りからスタートです。
先にブロックの準備に入ります。

シリンダーブロック加工も亀有エンジンワークスさんで仕上げています。
工場長と亀有さんが、何度も打ち合わせを行い仕上げたレース用ブロックです。

クランクキャップの順番を間違えない様に、番号の刻印を打ち付けました(^-^)
これよりブロックの塗装を行いますね(^-^)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(^-^)

セリカ君の内装リメイクが完成しました(^-^)
オーナー様、お待たせしました(^-^)
綺麗な仕上がりですよ(*^^*)
お迎え宜しくお願いいたします(*^_^*)

ハコスカ君のオーナー様、本日内装のマイスターと打合せを行いました(^-^)
内張り製作に、これより入りますね(*^^*)
お盆を目標に仕上げていきます。楽しみにご夫婦でお待ち下さいね。

本日、山梨県のハコスカオーナー様より、山梨県産の美味しい桃を送って下さいました(*^^*)
綺麗な桃ですね(*^^*)スタッフ一同で美味しく頂きます(^-^)

今年の秋にはOSのTC24が完成します。
オーナー様、少し早めにハコスカをお預かりしますね(*^^*)
あと少し楽しみにお待ち下さいね(*^^*)

本日、石川県よりS30Z君が車検に入庫しました(^-^)
今日は、天候も良く安心してご来店下さいました。

プランをオーナー様が考えて下さり、車検を行います(*^^*)
旧車は、車検でお預かりをする時と同時に消耗品の交換も行います。
2年を掛けて希少なパーツをご準備下さり、ピットハウスで装着を行っています。
車検もオーナー様の楽しみですね(*^^*)

今日は、オーナー様と下回りの点検を行いました。
石川県は、冬のエンカリで錆に気を使います。
車検の時には、入念に錆取りを行いチッピングコートで綺麗に仕上げで行きます(*^^*)
オーナー様、お盆にはお返しいたしますね。

今日は、2台のS30Z君が並びました(*^^*)
月曜日に陸運局に行くので、最終のテスターを通しました(^-^)

音量・排ガス・サイスリ・スピードの順番にテストを行って行きます(*^^*)
何と(;゚Д゚)排ガスの数値が高いので、早速キャブ調整を行いました(^-^)
順番にテストと調整を行いました(*^^*)

ヘッドライトの光軸調整も大変ですね(^▽^;)
旧車は、全ての調整を繰り返し作業を行います。
現行車では考えられない手間仕事ですね(^▽^;)

マイスターが拘り、綺麗に仕上げたサーフラインを見て下さいね。
サーフラインとオーバーフェンダーの隙間がピッタリです。
スカイラインは、サーフラインの美で綺麗さが決まります。

このリアフェンダーにも3本のラインが隠れています。
一本は、見ての通り黄色いテープの太いラインです。
残り2本は、下にあります。写真では、反射で写りませんが、
綺麗な薄いラインが仕上がっていました(^-^)
匠の技ですね(^-^)マイスターの拘りです。

この写真の中にもラインが3本あります(^-^)
本来のサーフラインは、一本のラインで繋がっていますが、
GTRのRフェンダーを付けると2本になります。
この2本のラインが綺麗に繋がって見える様にマイスターが、
エッジを立てて仕上げて行きます(*^^*)
素晴らしいですね(^-^)



マイスターが、綺麗にステップを仕上げました(*^^*)
ケンメリのステップも薄いラインが入っています。
鉄板の継ぎ目も綺麗に仕上げていました(^-^)
写真に撮れていませんが綺麗ですよ(^-^)

左のドアに一ヶ所だけ錆が隠れていました(^-^;
小さな錆も見逃がさないマイスターの拘りです(^-^)

リアフェンダーの水抜き穴も綺麗に仕上げています。
全てを知り尽くしたマイスターは、穴の大きさも純正と同じサイズに、
綺麗に復元しています(*^^*)水抜き穴は、大切ですよ(^-^)

マイスター拘りのリアフェンダーが仕上がっていました(^-^)
右と同じ工程で仕上げたミミ折りは完璧ですよ(*^^*)

インナーパネルとアウターパネルを綺麗に溶接を行い、ミミ折りも綺麗に仕上げています(^-^)
マイスターの仕事の飲み込みの速さもびっくりです(^▽^;)

左右均等に綺麗に仕上がりました(^-^)
これより再度パテ研ぎを行い、綺麗にラインのエッジを立てて行きます(^-^)
オーナー様、毎日の進化をお楽しみ下さいね(^-^)

セリカ君のお迎えに内装工場にやって来ました(*^^*)
今回は、セリカ君のシート加修とダッシュボードのリメイクを行いました(^-^)

セリカの純正生地に一番近いレザーを使い、製作加修を行いました。
このセリカ君は、外装は、今年のオートサロンにトヨタ自動車のブースに展示され、
トヨタのスタッフにより、レストアが行われました(^-^)
内装は、ピットハウスで行っています。

ダッシュボードのひび割れやダッシュの浮きも全てピットハウスでリメイクを行っています(^-^)
仕上がりは最高ですよ(*^^*)

本日は、ハコスカデモカー君の車高調清掃を行いました(^-^)
デモカーの車高調は、GT君用にビルズさんと製作を行った車高調です(^-^)

工場長が、汚れを落して確認を行いました(^-^)
GT君の車高調は、全てワンオフで製作しています。
街乗りからサーキット走行まで考えて製作しています。

ピットハウスのデモカーは、全てがピットハウスのクオリティーで仕上げています。
ブレーキキャリパーも日産純正のMK63を装着します。現在では、希少になりました(^-^)
ピットハウスのデモカーは、全てに拘り製作を行っています。
オーナー様、最高のクオリティーで仕上げますね(^-^)

今日は、ベレットGTR君の下回りをお見せしますね(*^^*)
マフラーとスペアタイヤハウスの裏に薄錆がありますが、
綺麗なフロアーですね(^-^)腐食もありません。
51年間大切に保管されていた子ですね(^-^)

工場長が朝一番の溶接を行い、サイドブレーキの修理を行いました。
噛み合うギヤーが欠けて、サイドブレーキのロックが効きませんでした(^▽^;)

ベレットGTR君の全ての点検を行いました(◎_◎;)
車検までは、まだ先が遠いですね(^▽^;)
先にボディ加修を行い、エンジン・ミッションに入ります。
オーナー様、完成までお楽しみ下さいね(*^^*)

何と(;゚Д゚)ワイパーモーターの配線を確認すると、アドリブで何箇所も切られていました(ー_ー)!!
動かない原因の一つですね(^▽^;)

ワイパーモーターとウォッシャー配線・パワステ配線全て新しく引き直しを行いました(*^^*)
これで安心ですね(^-^)

車検整備も全て完了しました(^-^)
保安基準を守り整備を行っています。
ピットハウスは、全て陸運局に持込、車検を通しています。
安心ですね(^-^)

仕上げたRカットにパテを塗りました(◎_◎;)
最初は、厚めにパテを塗り順番にラインを浮き出して行きます。

全ての錆を取り、錆止めを吹き付けて薄パテで仕上げています(^-^)
マイスターの拘りは、純正の美を綺麗に復元するレストアです。

このリアフェンダーにも2本のラインが隠れています(^▽^;)
皆さんが気が付かない薄いラインも、全て知り尽くしたマイスターだから出来る仕事ですね(^-^)
ピットハウスの拘りのクオリティーで仕上げています(^-^)

リアフェンダーのインナーパネルの製作を行い錆止めを行いました。
錆止めも何層にも丁寧に塗り重ねています(*^^*)

溶接前に、綺麗に鉄板を整えて行きます(^-^)
マイスターの作業は、妥協はないですね。

仕上げたアウターパネルです(^-^)
全て手作業で製作を行っています(*^^*)
マイスターの拘りの作業をお楽しみ下さいね。

工場長とマイスターが、作業工程の確認を行いました(*^^*)
工場長の拘りも凄いですね(^▽^;)
隅々まで丁寧に見て行きます。

工場長が、リアフェンダーの確認を行いました(*^^*)
普段は、僕が見ていますが、気になる部分は工場長が確認に来ます。

今回、240ZG君の一番工場長が拘った部分は、リアフェンダーの隠れたミミの錆でした(^▽^;)
全てマイスターが綺麗に仕上げて下さいました(*^^*)工場長も納得の仕事です。
オーナー様、毎日必ず確認を行い作業を進めています。
最高の240ZG君に仕上げますね(^-^)

工場長が、朝一番に再度ブレーキの修理を行い、鈑金工場にベレット君を運びました(*^^*)
今日も元気なエンジン音ですね。

マイスターと念入りに作業の打合せを行います(◎_◎;)
今回は、純正のラインを全てデーターに記憶して、綺麗に復元を行います(^-^)
工場長も細かな部分も打合せを行いました(*^^*)

ピットハウスのレストアは、全て工場長とマイスターの打合せから、
行いお互いの意見を聞きながら仕上がりまで作業を行います。
オーナー様、順番に作業を進めますね(^-^)

湾岸ミッドナイト君の車検整備を行いました(*^^*)
今日も問題が( ゚Д゚)何とワイパーが動きませんでした(ー_ー)!!
ん〜やはりまだ隠れていました(^▽^;)早速修理に入りました。
来週の月曜日に車検に行きますね(^-^)

ベレットGTR君のレストア作業の打合せを行いました(*^^*)
今回も前後ガラスを外し丁寧に仕上げて行きます。
純正のラインを綺麗に復元して仕上げますね(*^^*)
先にリアブレーキの固着修理から行います。

今日のお昼ご飯です(*^^*)愛知県のハコスカオーナー様が、石川県の漁師さんより直送で、
高級甘えびを送って下さいました(*^^*)
大きな甘えびの頭は、味噌汁で頂きました(*^^*)
最高に美味しかったです(*^^*)感謝感謝です。
240ZG君・ベレットGTR君・頑張って綺麗に仕上げますね(^-^)

内装のマイスターが、セリカ君のシート修理に入りました(*^^*)
純正の生地を残し、破れた部分を全て新たに製作して行きます。
純正の生地は、中の繊維が全て解れていました(^▽^;)

シートのパーツを全て綺麗に外して行きます(^-^)
同時にシートのアン増しを行い新車時の座り心地に戻して行きます。

シートの骨も確認を行います。
ピットハウスの拘りの作業です。
現在、4ドアの45年前期ハコスカ内張りも、同時に作業を行っています。
マイスター、綺麗に仕上げて下さいね(*^^*)

滋賀県のケンメリオーナー様が、ベレットGTR君とケンメリ君を見に来て下さいました(*^^*)
ケンメリ君は、倉庫に片付けて店頭には無かったので、ベレット君を見て下さいました(*^^*)
ベレットGTR君を見て、懐かしいな〜と喜んで下さいました。
皆さん、ピットハウスのマスクを付けて頂き感謝感謝です。

お土産を頂きました(*^^*)
近江八幡の大中スイカを頂きました(*^^*)
オーナー様も、スイカが大好きでいつも買われています。
この時期は、ハウススイカで甘さも最高に甘いですよ(*^^*)
滋賀県の木之本地蔵さんに見守られ、創業大正15年の菓匠『禄兵衛』さんの、
チーズ生サブレも頂きました(*^^*)
普段は、県民でも買えないお菓子です。希少なお土産に感謝感謝です。
スタッフで美味しく頂きます(^-^)

楽しくお話をして帰路に着かれました(*^^*)
綺麗なケンメリ君です、全てピットハウスで仕上げています。
5ナンバーのケンメリ君は、やはり見ていてもGTRですね(^-^)

マイスターが、リアパネルの作業に入りました(*^^*)
昨日よりバックパネルの作業を行っています。
マイスターの拘りは、仕上げの美です。

純正の鉄板の継ぎ目と同じ様に仕上げて行きます。
リアパネルは、後ろ姿で一番良く見えます。
ケンメリは、後ろ姿もカッコイイですね(^-^)