日々moku moku

Pit House

電話をかける

[営業時間]9:00〜18:00 [定休日]火曜日
(12:00〜13:00までお昼休みを頂いております)

日々moku moku

総数4113件 1 2 3 4 5

本日は偶然にも、グロリアシーマ君の前オーナー様が、シーマ君に会いにご来店下さいました(*^_^*)
80年代のお車をこよなく愛するオーナー様です(*^_^*)
シーマ君の整備を見て安心して下さいました。
ピットハウスは、お客様をご縁で結んでいます。
シーマ君のこれからも、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)


滋賀ハコスカ君のオーナー様が、マーチニスモでご来店下さいました。
昨日ハコスカ君のお迎えに来て下さり、
今日はピットハウスのオリジナルTシャツのご注文を頂きました(^-^)
皆さんピットハウスをいつも応援して下さり感謝感謝です。
早く、ピットハウスデモカーGT君と一緒に走りたいですね(*^_^*)


大阪ハコスカ君のオーナー様に、昨日お伝えしたメーターパネルのLED化のご注文を頂きました(^-^)
順番に作業を進めて行きます。
パーツの加工の時間で、ガソリンタンクの加工と燃料配管の製作を行います(*^_^*)
毎日、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

今日はお客様のご依頼でハコスカ君の下見に、大阪に出張で行って来ました(*^_^*)
僕が良ければ購入する言われていました(^▽^;)
ピットハウスでは、有料では有りますが、僕が代行で購入前の車両を確認に行きます(*^_^*)
僕を呼ぶ子に出会えると最高なのですが(^▽^;)

今日のハコスカ君は、ボディ全体がパテで加修されていました。
塗装の波が酷く、レストアが必要ですね(◎_◎;)
ほんの一部ですが写真を撮りました。
よく見て下さいね。エンジンルームの、フレームの継目がパテで出来ています(^▽^;)

室内のフロアーをよく見ると、FRPが見えます(◎_◎;)
この状態で車体全体が見えて来ます。
今回はお客様に説明を行い、見送りました。
ハコスカを知らないお客様が、1人で見に行ったら大変ですね(^▽^;)

山梨ハコスカ君の、エンジンルームのレストアを行いました(*^_^*)
今回は加修ですが、やはり復元作業になりました(^▽^;)
純正の綺麗なコアサポートに復元して行きます。

細かな歪みも、最小限の薄パテで綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
マイスターが一言『ピットハウスでTC24を搭載するんやで、最高のクオリティで仕上げて行きます』と言っていました(*^_^*)
ピットハウスのスタッフは、皆の力を合わせて最高の一台に仕上げています(^-^)

マイスターが、左右の寸法バランスを確認しながら作業を進めて行きます。
ピットハウスの拘りは、仕上がりのチリとバランスです。
多くのレストアで学んで来た技術を生かしてレストアを行います。

工場長に無理を言って、車検整備も同時に行いました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)エアコンが効かない(◎_◎;)
ガス漏れ点検を行い、リング交換を行いました。
最終に再度ガスを入れて修理完了です(*^_^*)
ブレーキ・足回り・マフラー修理も行いました。
前オーナー様は、日産ディーラーで整備を行われていました。

テスターのラインを通して、テストを行いました(*^_^*)
ヘッドライトの光軸調整も無事に終わりました。
後は時間を作って陸運局でラインテストを行い、ナンバーを受けに行きます。

僕がどうしても、一度乗りたかったグロリアシーマです(*^_^*)
今回、車検を通して、僕仕様で仕上げます(*^_^*)
わがままをお許し下さいね(^▽^;)
ハコスカGT君も年内に完成させます(*^_^*)

エアフロ修理と同時に、配管の点検修理も行います(*^_^*)
当時僕は、Y31シーマが大好きで何台も購入しました。
でも僕の予算では、紺色・茶色と少し色を外してしか乗れませんでした(^▽^;)
パール色は、僕の夢でした(*^_^*)

綺麗に組付けを行い点検をすると、今度はパワトラの異常を発見しました(^▽^;)経年劣化ですね(^▽^;)

早速修理を行いました(^_^;)やはりパワトラも非分解のパーツです。
工場長は、パワトラも分解修理を行いました(^_^;)恐るべしです(^_^;)
ピットハウスの工場長は、電気工学にも強いですね(^▽^;)

本日は僕のわがままで、工場長にシーマ君の整備をお願いしました(^▽^;)
店頭でエンジンが掛からなくなりました(^_^;)

早速点検を行うと、エアフロが故障の原因でした(^▽^;)
エアフロを外して行きます(◎_◎;)

エアフロは非分解の部品ですが、ピットハウスでは32GTRや33GTRのエアフロも分解修理を行います(*^_^*)
旧車屋さんは、全てのパーツを修理して直して行きます。

今日は、工場長と倉庫拡張工事を確認に来ました(*^_^*)
不動車のパブリカ君の移動も行いました(*^_^*)
この土地に、新設の倉庫を建てます(*^_^*)


久しぶりに、プリウス2号機君のオイル交換をしました(*^_^*)
現在、26万キロです(^-^)
これからも、多くの仲間探しに一緒に走りに行きます(*^_^*)
僕の大切な相棒です(*^_^*)


何と(;゚Д゚)本日からオリンピック休暇が始まりました(^_^;)
何かオリンピックが始まる気がしませんね(^▽^;)
でも外の暑さは異常です(>_<)皆さんも水分補給を忘れずオリンピックをお楽しみ下さいね(*^^*)
ピットハウスは、通常営業しています。
お時間があれば遊びに来て下さい(*^_^*)

フレームの継目に、塗装の膨らみがありました(^▽^;)
錆か腐食か(ー_ー)!!削って確認しました(*^_^*)

確認を行うと、塗装が浮いていました(*^_^*)
下地も錆・腐食もなく綺麗なボディでした(*^_^*)
少しの歪みに、薄パテで仕上げて行きます。

マイスターは、エンジンルーム内の歪みを全て抜いて行きます。
ミッションのトンネル入口にも、傷と歪みがありました。
この部分の歪みも綺麗に直して仕上げます(*^_^*)
TC24のエンジンを載せる前に、綺麗なエンジンルームに仕上げますね(*^_^*)

大阪ハコスカ君の整備に入りました(*^_^*)
現在、ビルズ製特注車高調の製作を行っています(*^_^*)

この子は、車体に多くの補強パーツが付いています(*^_^*)
前オーナー様が、三重県の鈴鹿で走れる様に補強がされています。
希少なパーツも付いています。
オーナー様、フロアーも綺麗です。最高のボディですよ(^-^)

仲間入りした時から、2点の純正シートベルトが付いていました。
当時はシートベルトの規制がなく、皆さん2点式で乗れていました。
現在は、運転席は3点式でないと保安基準違反になります。
倉庫より、肩のショルダー部分のベルトを探して来ました。
これで走行も安心ですね(*^_^*)

先日、倉庫より探してきたステアリングシャフトの長さを測ると、何と1センチ短い事に気付きました(^▽^;)
この1センチがトラブルの原因に繋がる恐れがあるので、現車のハコスカ君から降ろします(*^_^*)
ステアリングシャフトを外すと、加工が終わるまで動かせません(^▽^;)

オーナー様、ステアリング回りを全て外しました(*^_^*)
メーターパネルの球を、LEDへの交換をお勧めします。

ステアリンングシャフトを2本並べて確認しました(*^_^*)
やはり長さが少し違いますね(^▽^;)
安全を一番に考え、作業を行います(*^_^*)

工場長は、明石ケンメリ君のヘッドカバー鏡面加工に入りました(*^_^*)
元のヘッドカバーは、赤色に結晶塗装がされていました(^▽^;)
最初にヘッドカバー裏のオイルカバーを外します(*^_^*)

剥離作業に入りました(*^_^*)
今日は天気も良く、剥離剤を使い入念に剥離を行いました(*^_^*)
何層にも塗り重ねた塗装は、簡単には剥れませんね(^▽^;)
何回も同じ作業を繰り返し行いました(*^_^*)

剥離も終わり、デカ文字の隙間を手作業で削って行きます(◎_◎;)
バフポリッシュ仕上げは、専門の業者で工業用バフで行います。
機械で削れない隙間と、全体のアルミ錆を手作業で削って行きます。
この作業が一番大変です(^▽^;)明日も行います。

明石ケンメリ君の、エンジンルーム加修を行いました(*^_^*)
古いシール剤も綺麗に剥離を行い、新たにシールを打ち直しました。
ピットハウスのクオリティで仕上げて行きます。

エンジンルーム内の塗装を行いました(*^_^*)
綺麗に光沢が出ています。
オーナー様、これからが楽しみですね(*^_^*)

センターの柱も剥離を行い、塗装を行いました(*^_^*)
組付け後にGTRの塗装を行います(*^_^*)

滋賀ハコスカオーナー様が、お迎えに来て下さいました(*^_^*)
今回は、車高調・ヘッドカバー交換・マフラー交換を行いました(*^_^*)
オーナー様の夢が、また一つ叶いました(*^_^*)

オーナー様にテスト走行を行って頂きました(*^_^*)
マフラーのデュアルサウンドを聴きながらのテストは最高ですね(*^_^*)
デュアルマフラーはハコスカ君に似合います。
車高調もいい感じですね(*^_^*)
ビルズ製の特注車高調は、オーナー様の希望の走りをアシストしてくれます(*^_^*)

綺麗な走りで帰路に着かれました(*^_^*)
オリンピック休暇に間に合い、良かったです(*^_^*)
今年のお盆休みも楽しみですね(*^_^*)
安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

プリウスオーナー様が、家族のファミリーカーに新車のボクシーを購入されました(*^_^*)
今日は、スタッドレスタイヤの注文に来て下さいました(*^_^*)
オーナー様はピットハウスで、33GTR君と32GTR君を購入して頂き、大切に乗られていました(*^_^*)
本日は、素敵な奥様と2人でご来店下さり、ピットハウスTシャツも購入して下さいました。感謝感謝です(*^_^*)
次回は、お子様も一緒に来て下さいね(*^_^*)スタッフ一同お待ちしております。


ケンメリTシャツの、フロントロゴが完成しました(*^_^*)
ケンメリのクオーターバッチと同じ寸法で製作しています。
リアのプリントも、ケンメリをモチーフに現在仕上げています。
後少しで完成します(*^_^*)ケンメリオーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)


滋賀のハコスカオーナー様、車高調・マフラー・ヘッドカバーの交換が、全て終了しました(*^_^*)
お迎え宜しくお願いいたします。

マイスターの拘りで、全ての穴を溶接で塞ぎました(*^_^*)
ピットハウスは、オーナー様の夢を形に変えています。
マイスターは、仕上がりを一番に考え作業を行っています。

コアサポートの復元を行いました(*^_^*)
少し押されていたコアサポートを、元の位置に戻します。

歪んだ部品を一度外して、再度溶接を行いました(*^_^*)
明日、再度綺麗に溶接で肉盛りを行い、純正形状に復元します。
匠の拘りの作業です(*^_^*)

マスターバックの逃げ加工を行いました(*^_^*)
ボディ側の加工を行い、マスターバックを固定します。

ハコスカ純正のマスターバックは容量が小さく、ケンメリ用の大きなマスターバックを取り付けます(*^_^*)
ボディに当たらない様に、ボディ加工を行います(*^_^*)

真っ直ぐに固定が出来ました(*^_^*)
綺麗にエンジンルームを仕上げて行きます(*^_^*)

今回は、車高調の交換を行いました(*^_^*)
アライメント・ブレーキを、テスターで確認調整を行います。
このテストを行わないと、走行時に大きくハンドルを取られて危険に繋がります(^▽^;)
必ず足回りを交換したら行いましょう(*^_^*)

テスト走行を行い、工場長が首をかしげて帰って来ました(^_^;)
何と(;゚Д゚)80パイのストレートから50パイのデュアルマフラーに交換したら、排気効率が変わりました。
点火時期の調整も同時に行いました(^_^;)エンジンが生き物と感じる瞬間です。
少しの変化でもバランスを崩します。主治医が直ぐに対応しました(*^_^*)安心ですね(*^_^*)

今日は、念入りにテストを繰り返し行いました(*^_^*)
夕方には、全ての調整が終了しました(*^_^*)
最高の吹き上がりです(*^_^*)

マフラーとタコ足の隙間を調整して行きます(^▽^;)
少しのずれでも、ガスケットの隙間から排気漏れをおこします。

マフラーに、エーバイエフの取付金具の穴を開けました。
この穴に固定金具を取り付けます。
キャブ調整の時に、空燃比を計測します。

マフラー固定が終了しました(*^_^*)
溶接面をよく見て下さい。
ミリ単位でマフラー固定を行っています。
ピットハウスのクオリティで仕上げています(*^_^*)

本日の工場長は、滋賀ハコスカ君のマフラー交換を行いました(*^_^*)
新品のマフラーですが、全て加工が必要です。車体に合わせて加工を行います(*^_^*)
マフラーの固定金具もボディに合わせて切断します(^-^)

仮固定を行いました(*^_^*)
リアバンパーと面一に固定します(*^_^*)

新品のマフラーを切り取り、タコ足に合わせてマフラーの固定金具の位置決めを行います(^▽^;)
旧車のタコ足はメーカーによって、全て寸法が異なります。
マフラーの加工を行い、取付て行きます。
工場長は、普段からワンオフのマフラーも製作しています。
溶接も綺麗ですよ(^-^)

今日は、朝から解体工事を見に行き、ピットハウスから車で15分、
湖東三山の西明寺前の『一休庵』にお昼ご飯を食べに来ました(*^_^*)
手打ちそば・手作り豆腐で有名なお店です(*^_^*)

ダイエット中の僕は、豆腐を中心に美味しいお昼ご飯を頂きました(*^_^*)
最初の前菜で、豆乳と作り立てのお豆腐が出て来ました。
何と(;゚Д゚)おかわり自由と言われました(^▽^;)
ダイエット中でなければ、いっぱい食べたいですね(^▽^;)

メインのお蕎麦が出て来ました(^▽^;)
初めて頼みましたが、凄いボリュームですね(^▽^;)
豆腐料理がメインです。近江牛のすき焼き風ですね(*^_^*)
美味しく頂けました(*^_^*)今日は一日、仕事をしていました(^▽^;)草むしりも重労働ですね(^▽^;)

ピットハウスの倉庫の拡張工事に入りました(*^_^*)
ピットハウスは、現在3棟の倉庫で大切な旧車君を保管しています。
この倉庫にも8台の旧車が入りますが、拡張工事で13台の旧車を保管出来ます(*^_^*)

古い倉庫を全て解体し、新しく車庫を作ります(*^_^*)
皆様の大切な旧車君をお預かり出来る倉庫を作ります。

現在の倉庫も、僕はレトロで気にいっていましたが(^▽^;)
セキュリティも大切ですね(*^_^*)
ピットハウスは現在、倉庫の建築、鈑金工場・新工場、駐車場と同時に事業拡張の工事を行っています(*^_^*)
これからの若者の後継者育成にも力を入れて行きます。

鈑金工場では、現在、塗装ブースとレストア専用スペースの新規工事を行っています(*^_^*)
完成後は、空調循環式のブースが入ります。
ホコリやゴミが大きく減ります。
マイスターの拘りブースです。


山梨ハコスカ君のエンジンルーム加工を行いました(*^_^*)
不要な穴は全て溶接で塞いでいます(*^_^*)
マイスターの拘りは、エンジンルーム内の美も大切に行います。
ピットハウスデモカーのGT君と同じ工程で作業を行います。

マイスターは若い頃、日産ディーラーの整備士として経験を積み、
その後、35年間鈑金一筋で実績を詰まれて来ました(*^_^*)
エンジンを降ろしてのレストアも、安心して作業を行えます。
マイスターは僕と同い年で、30年以上ピットハウスと同じ目標で、最高の旧車を仕上げています(*^_^*)

本日のマイスターは、セリカ君のボディ裏の一度目のサフ研ぎを行いました(*^_^*)
ボディ裏全て手作業でサス研ぎ行います。
匠は、ボディ裏も外装と同じクオリティーで仕上げて行きます。
拘りですね(*^_^*)


工場長が新しく仲間入りする匠と作業の打合せを行いました。
まだ顔出しは出来ませんが、ピットハウスのボディレストアに最強の匠が仲間入りします。
現在他社で多くのレストアを行われています。今までに多くの弟子を育てられて来ました。
これからの若手指導と技術の更新をお願いしています。
僕が目指す目標は、これからの旧車会を支えてくれる若手を育てて行く事です。
皆さんも応援して下さいね(*^_^*)


滋賀県のケンメリオーナー様が新しいTシャツの注文に来て下さいました(*^_^*)
毎日、Tシャツの注文とマスクの注文が入って来ます。
彦根のくらふとらぼさんも頑張って作って下さっています。
これからもTシャツ・マスク応援して下さいね(*^_^*)

エンジンルームの加修を行いました(*^_^*)
何層にも塗り重なった塗装を全て剥離を行いました(*^_^*)

これが、マイスターの仕事です(*^_^*)
良く見て下さいね(^-^)

ピットハウスは、全てのマイスターの拘りで作業を行っています。

愛知ケンメリ君の塗装が綺麗に仕上がりました(*^_^*)
ルーフのレストアも綺麗に仕上がっています。
今日は、組付け作業を行いました(*^_^*)

綺麗な塗装に仕上がりました(*^_^*)
光沢も綺麗です(*^_^*)

ボンネット・トランク・フロントスカートを仕上げて塗装を行います。
オーナー様、後少しで終了です。
内装の作業は、専門のマイスターに引継ぎ行います。

工場長と鈑金工場に来ました(*^_^*)
ピットハウスの鈑金マイスターも国家資格2級を持っています。
レストアは、本来全てのパーツを外し行います。
国家資格がないと出来ません。
今日は、山梨ハコスカ君のエンジンルームの足回りを全て外して作業を行います(*^_^*)

ハコスカ専用の固定治具を組付けて行きます(*^_^*)
マイスターは、多くのハコスカ君のレストアを行って来ました。
全ての車両に合う固定金具を使い分けて作業を進めて行きます。

最後の足を外しました(*^_^*)
ピットハウスの作業は、それぞれのマイスターの技量に合わせて行っています。
足回りの外すレストアやドンガラのフルレストアは全て匠と工場長が2人で行います(*^_^*)



工場長は、ヘッドカバーの交換を行いました(*^_^*)
皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
ピットハウスで3年前に組んだ新組のエンジンです。
スラッジの汚れも出ていません。
これが、匠の工場長が組んだエンジンです。

今回はデカ文字のヘッドカバーに交換しました(*^_^*)
迫力が出ましたね(^-^)
オーナー様の夢がまた一つ叶いました。

鈑金工場よりマイスターが、作業の状態を確認しに来て下さいました。
ピットハウスは、一台の車両整備・製作もワンンチームで行っています(*^_^*)
最高のチームで製作を行います(^-^)

ハブベアリングのオーバーホールを行いました。

新品のベアリングに交換して組付けて行きます。
グリスも念入りに確認しながら組んで行きます。

車高調に組付けました(*^_^*)
これで高速走行でも安心ですね(*^_^*)
皆さんも定期的にバブベアリングのオーバーホールを行って下さいね。
意外と焼き付きやガタが出ますよ(^▽^;)

本日の工場長は、大阪ハコスカ君のクーラー点検・ガス補充を行いました(*^_^*)
最初にガス漏れを確認します。確認後ガスの補充を行いました(*^_^*)
良く冷えています(*^_^*)

工場長が倉庫からハコスカ純正のストラットを探して来ました。
ワンオーナーのハコスカより外した最高のベースを使い、ビルズ製の特注車高調を製作します(*^_^*)
オーナー様の希望で街乗りを考え高速走行でもシャープな走りが出来る車高調を製作します。

ステアリングシャフトも最高のベースを使いパワーステアリングに加工します。
使うパーツ一つ一つにも拘っています(*^_^*)

kaorinとハコちゃんオーナー様が、九州ツーリングの計画を相談していました(*^_^*)
昨日の『なにわのケンメリ』さんの一言からスタートしました(^▽^;)
今日は『なにわのケンメリ』さんは、滋賀県の伊吹山ドライブウェイに、27クラブのお友達と走りに行かれました。
今日は一日、伊吹山は雲が掛っていましたが、無事に帰られましたか(^▽^;)


夕方、ハコちゃんオーナー様と33GTR君が、仲良く2台で帰路に着かれました(*^_^*)
今日も一日、テラスで楽しいお話が出来ました(*^_^*)
これからも遊びに来て下さいね(*^_^*)
33GTR君の新築も、見せて下さいね(*^_^*)


今日も暑い一日でした(*^_^*)
ログハウスのもみの木に、蝉が止まっています(*^_^*)
まるで忍者ですね(^▽^;)
さて、何匹の蝉が隠れているか、よく見て下さいね(*^_^*)
蝉の鳴き声で夏を感じますね(*^_^*)
皆さんも熱中症に気を付けて、楽しい旧車ライフをお楽しみ下さいね。

本日は、BCNR33君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
今年は、新築のお家にマイガレージを作られて、最高の環境でカーライフを楽しまれています(*^_^*)
33GTR君も、いつもより綺麗に見えます(*^_^*)
環境の変化ですね(*^_^*)


インプレッサ君が、フロントガラスの飛び石でご来店下さいました(◎_◎;)
よく見ると縦に大きな亀裂が(>_<)
昨年、飛び石で交換したガラスに、ヒビが入っていました(>_<)何と(^_^;)
車検時に交換しますね(*^_^*)


本日は朝一番から、ハコちゃんオーナー様が洗車にご来店下さいました(◎_◎;)
今日もジャブジャブ水で洗車を行われていました(^▽^;)
今年はレストアを行います(^▽^;)
レストア後は、水洗いはやめて下さいね(*^_^*)

リアの車高調を取付ました(*^_^*)
これで前後のバランスが綺麗に調整出来ますね(*^_^*)
オーナー様(*^_^*)楽しみですね(*^_^*)

マフラー交換に入りました(*^_^*)
当時にワンオフで作られたマフラーです(^-^)
今回、ステンレスのデュアルマフラーに交換します。
溶接加工を行う為に、後日作業を行います。

ヘッドカバーの組付けを行いました(*^_^*)
内部のオイルの仕切り板を綺麗に取り付けます。
一晩、時間を空けて、明日エンジンに組付けますね(*^_^*)

滋賀県のハコスカ君に、車高調の取付を行いました(*^_^*)
ビルズ製の特注車高調です(*^_^*)
オーナー様の走りに合わせて製作を行います。

車高調を入れると、足回りが引き締まりますね(*^_^*)
僕は、ビルズ製の車高調が大好きです。
細かな注文にも全て答えて下さいます。

工場長が、リアの車高調の調整を行いました(*^_^*)
ノギスを使い、ミリ単位で左右のバランスを計算して行きます。
走りのバランスに大きな差が出ます(*^_^*)

ステップも確認しました(*^_^*)
極上ですね(*^_^*)
純正の鉄板に加修歴もありません。
水抜き穴も、しっかり残っています(*^_^*)

Rカットに純正のミミもしっかり作られています。
強度のある鉄板を使い仕上がりも綺麗です(*^_^*)

足回りも、よく見て下さいね(*^_^*)
左右フレームに補強バーが入っています。
走行時の安定性が向上します。
ブレーキも、タイプMキャリパーでしっかり出来ています。

燃料ポンプも確認しました(^▽^;)
このポンプでは、ガソリンの燃圧が足りません。
今回、2基掛けに加工します(*^_^*)

リアデフもR180にLSDが入っています(*^_^*)
前オーナーも、走りに拘られて来たと思います。

マフラーも全てワンオフで作られています。
シングルから2本のデュアルマフラーに作られています。
良く考えられています(*^_^*)

大阪ハコスカ君を倉庫から工場に運んで来ました(*^_^*)
この子は、三重の33ナンバーで乗られていました(*^_^*)
今回、大阪のオーナー様に最高のご縁で結ばれました。

今日は工場長と、作業工程の確認を行いました(*^_^*)
下回りも綺麗です(*^_^*)錆・腐食がありません。

燃料タンクを確認しました(*^_^*)
ガソリンがホースから漏れていますね(^▽^;)
納車前にタンクの加工を行います(*^_^*)

滋賀県のハコスカオーナー様がお迎えに来て下さいました(*^_^*)
車検整備でお預かりしました(*^_^*)

ハコスカ君がオーナー様と喜んで帰路に付かれました(*^_^*)
やはりオーナー様の運転が一番ですね(*^_^*)
僕が運転すると、クラッチミスでエンストを起こしていました。

ハコスカオーナー様よりお土産を頂きました(*^_^*)
大津の名物『三井寺力餅』です。
創業明治2年三井寺力餅本家は、テレビでも何度も紹介された銘菓です(*^_^*)
ハコスカオーナー様、僕の大好きなお餅です(*^_^*)感謝感謝です(*^_^*)
ダイエットを少しやめて、スタッフ一同で美味しく頂きますね(*^_^*)

工場長が、明日お迎えに来て下さる、ハコスカ君の清掃を行いました(*^_^*)室内も綺麗に清掃を行います。
オーナー、明日駅にお迎えに行きます。宜しくお願いいたします。


皆さんが並んで帰路に付かれました(*^_^*)
本日は一日暑い中、撮影にご協力下さり感謝感謝です。
久しぶりに楽しい一日が過ごせました(*^_^*)
まるでツーリングに行った感じでした(*^_^*)
今日『なにわのケンメリ』さんが、
九州ツーリングの企画を皆さんで走りに行こう、と声を上げて下さいました(*^_^*)
まだGT君は完成していませんが、僕も一緒に走りに行きたいです。
企画をまとめて、皆さんに告知しますね(*^_^*)


岐阜ケンメリ君のオーナー様にお土産を頂きました(*^_^*)
阿蘇小国のプリンを頂きました(*^_^*)
僕は熊本阿蘇の道の駅で、必ず阿蘇小国のジャジーヨーグルトを買います(*^_^*)僕の大好きなジャージーです(*^_^*)
スタッフ皆で美味しく頂きますね(*^_^*)

HR30君のお迎えに、オーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
整備の説明を工場長が行いました(*^_^*)
皆さん大切な家族ですね(*^_^*)


SR311君のオーナー様が、ブレーキとクラッチペダルのゴム交換にご来店下さいました(*^_^*)
新車から50年以上たつと、ペダルのゴムもすり減りますね(^▽^;)交換が出来ました。これで安心して踏めますね(*^_^*)


愛知県のハコスカGTRオーナー様が、初めてキャンピングカーでご来店下さいました(*^_^*)僕が今一番欲しい車です(*^_^*)
中を見せて頂きました(*^_^*)感動です(*^_^*)新車ですね(*^_^*)
オーナー様、TC24のエンジンが楽しみですね(*^_^*)
これからもよろしくお願いいたします。

夕方撮影が無事に終わり、皆さんとピットハウスに帰って来ました(*^_^*)
岐阜ケンメリ君、初めての撮影お疲れ様でした(*^_^*)
最高の撮影が出来ました(*^_^*)
後ろからハコちゃん・石川県のS30z君が並んで帰って来ました。皆さんお疲れ様でした(*^_^*)

店に戻り、工場長が岐阜ケンメリ君の仕様を細かく雑誌の編集者の方々に説明を行いました(*^_^*)
全てピットハウスで製作を行った車両なので、全て答えられます(*^_^*)

「なにわのケンメリ」さんが帰路に着かれました(*^_^*)
本日は暑い中、一日、雑誌の取材を受けて下さり、本当に有難う御座いました(*^_^*)
これからも、ご指導の程、宜しくお願いいたします(*^_^*)
今度は、お好み焼パーティーかな(^▽^;)
九州のツーリングも楽しみですね(*^_^*)
明日のツーリングも、気を付けて楽しんで下さいね(*^_^*)

今年製作を行った、岐阜ケンメリ君です(*^_^*)
今回の『ケンメリ&ジャパンの神々』に掲載されます。
ピットハウスで、全て製作を行っています。

滋賀県・三重県のフリーペーパー雑誌の「オートゾーン」さんも撮影を行って下さいました(*^_^*)
滋賀県の雑誌、オートゾーンの広告デザインにも使って頂きます(*^_^*)一日お疲れ様でした。

今日、僕が撮影して一番気に入った写真です(*^_^*)
ケンメリ君のオーラを、凄く感じますね(*^_^*)
ピットハウスの匠が、全てに拘り仕上げた最高の一台です。
ドアのチリも全ての美が最高のオーラを出しています。
僕のお気に入り写真ですね(*^_^*)

ケンメリGTR君の撮影を行いました(*^_^*)
本物のGTR君です(*^_^*)

琵琶湖の青空とケンメリ君が綺麗に撮れています。
やはり本物のオーラを感じますね(*^_^*)

ケンメリGTR君のステップパネルもしっかり着いています。
本物の証しですね(*^_^*)

今日は朝一番から、なにわのケンメリさん・ハコちゃんオーナーさん・ケンメリオーナーさん・S30Zオーナーさんの皆さんが集まり、
八重洲出版『ケンメリ&ジャパンの神々』の雑誌の取材で、彦根港に一緒に行きました(*^_^*)

ハコちゃんオーナーさんは、ドローンを使い、空の上から撮影をして楽しまれていました(*^_^*)

関東より、プロのカメラマンさんが来られ撮影を行いました(*^_^*)
今日の琵琶湖は、夏空で凄く暑い一日になりました(^▽^;)

滋賀県のハコスカ君が、車高調の交換・マフラー交換・ヘッドカバーの交換に入庫しました(*^_^*)

工場長が、車高調の説明を行いました(^-^)
ビルズ製の特注車高調です(*^_^*)
オーナー様の走りに合わせて製作しています。

ヘッドカバーも、デカ文字にパウダーコートで仕上げたヘッドカバーを取付ますね(*^_^*)
エンジンルームのイメージが大きく変化します(*^_^*)
オーナー様の夢がまた一つ叶いますね(*^_^*)
長らくお待たせしました(^-^)

本日の工場長は、明石ケンメリ君のクランクシャフトシールの交換を行いました(^-^)
やはりクランクシャフトに傷が付いています。
オイル漏れの原因ですね(^▽^;)

クランクを外し、シールの交換を行いました(^-^)
オイルラインも点検を行い、組付けて行きます。

組付け完了です(*^_^*)
これでオイル漏れが止まります。
オーナー様、順番に整備を行いますね(*^_^*)

山梨ケンメリ君です(*^_^*)現在自然乾燥を行っています。
窓を開けて自然の風で乾燥を行います。

工場長がセントラルエンジンのボルトをサンダーで削っています。
何と(;゚Д゚)危険な(ー_ー)!!少し間違えると手の指がなくなります。
工場長は、ミリ単位で削っています。レーシングエンジンのパーツは、特に気を使い製作を行っています。
これがピットハウスの匠の作業です(*^_^*)

今日は、皆様にご報告があります(*^_^*)
ピットハウスは、現在8人のマイスターで一台のレストアを行っています。マイスターも高齢化しています。
僕の希望でピットハウスが、これからのエンジニア・鈑金技術・内装全ての後継者の育成を行いたく考えています。
日本全国の方が日々mokuを見て下さっている多くの旧車仲間の中で、
現在鈑金工場で務めている方・整備工場に務めている方で、
これからの独立を目標にレストアを学びたい方、一度ピットハウスの門を叩いて下さい(*^_^*)
これからも、一台でも多くの旧車を共に守りましょう(*^_^*)

本日は、セントラルエンジンに亀有エンジンワークスさんのツインアイドラギアの本組を行いました(^-^)

アイドラプレートの本組を行いました(^-^)
トルクレンチを使い取付ボルトを固定します。

タイミングチェーンを組付けてテンショナーの張りを調整します。
レーシングエンジンは、少しのミスでエンジンが全損になります。
高回転での走行を考え、工場長が一台一台組付けを行っています。

明石ケンメリ君のエンジンルーム剥離作業です(*^_^*)
下地の塗装が悪く作業が大変になりました(^▽^;)

フロントのコアサポート回りも4層の塗装が出て来ました。
何回かの加修跡が出て来ました。
剥離を行い綺麗に仕上げますね(*^_^*)

エンジンルーム内にも綺麗に剥離を行いました(^-^)
この子は、ボディの状態が良く腐食がありません。
オーナー様、最高のボディです(*^_^*)

本日のマイスターは、昼間の作業に戻りました(*^_^*)
綺麗な塗装ですね(*^_^*)愛知ケンメリ君が復活しました。

リアのバックパネルも綺麗に仕上がっています(*^_^*)
オーナー様、最高の塗装が出来ました(^-^)

カウルトップトップも綺麗です(*^_^*)
奥様と娘さんの拘りの仕上がりです(*^_^*)
歪みを全て2人で抜かれました(^-^)
マイスターは、最高のパートナーと一緒に最高の車両を製作しています(*^_^*)

山梨ハコスカ君のエンジンルーム加修に入りました(*^_^*)
今日は最初にコアサポートの歪みを修正しました。

コアサポートが少し押された状態を元の位置に復元しました。
マイスターの拘りは、全て元の状態に復元する事です。

エンジンルーム内の溶接跡や不要な固定金具の取付ステーも全て綺麗に削り取り、
デモカーのクオリティーに仕上げて行きます。
妥協はしません(*^_^*)

山梨ハコスカ君のガソリンタンクの清掃を行いました(*^_^*)
今日もタンク内の錆洗浄を同時に行いました(*^_^*)

タンク内部の確認を行いました(*^_^*)
錆は消えています(*^_^*)鉄屑も全て綺麗に洗浄出来ました(*^_^*)

鈑金のマイスターと3人で塗装の打合せを行いました(*^_^*)
マイスターは、鈑金歴50年以上の匠です(*^_^*)
旧車を知り尽くした僕以上のベテランです(*^^*)
今は息子さんに技術を全て伝え、2人で作業を行われています。
本当の匠ですね(*^_^*)ピットハスの車両を18年間全て製作して下さいました(*^_^*)

明石ケンメリ君のガソリンタンクの加工を行いました(*^_^*)
今日も朝から溶接を盛って行きました(*^_^*)
これだけ盛れば安心ですね(*^_^*)

ドリルの鉄屑と溶接時の粉を綺麗に洗浄しました(*^_^*)

ガソリンタンク内に鉄の切り屑が残っていないか念入りに確認します(*^_^*)
少しでも残っていると燃料の詰まりの原因に繋がります。

内装工場に来ました(*^_^*)
GTR純正シートの加修修理を行いました(*^_^*)
ピットハウスのマイスターが仕上げて下さいました(*^_^*)

シートに付いていた当時のチャックです(◎_◎;)
ハトビが凄いですね(^▽^;)
50年以上前のシートは経年劣化が進んでいますね。

工場長にお願いしてGT君に戻しました(*^_^*)
GT君は、ハコスカGTRの純正シートが付いています(*^_^*)
GT君のコンセプトは、究極のR仕様です(*^_^*)
僕の父から受け継ぎ、今は僕の息子に受け継ぎました。
孫は娘ですが孫が受け継いだら、親子4代に繋がります。
車は家族と一緒です。多くの思い出を共に刻んでいます(*^_^*)

kaorinが、出発前の僕を写真に撮っていました(^▽^;)
ダイエットで10キロ以上痩せましたが、見た目あまり変わりませんね(^▽^;)
でも本人は頑張っています(^▽^;)


インプレッサ君のスタッドレスタイヤが届きました(*^_^*)
ピットハウスは、全てタイヤメーカーさんにお願いして、タイヤを交換しています。
このタイヤは、昨年の12月に作られたブリジストンのVRX2です(*^_^*)
この時期は、冬用タイヤが安く買えます。
ピットハウスのお客様は、皆さん、長く大切にお車を乗られています。
この時期のスタッドレスタイヤの交換はお得ですね(*^_^*)


愛知県のハコスカGTRオーナー様より『甘熟メロン大福』を頂きました(*^_^*)
おりじなる大福で有名な「養老軒」さんの大福です。
季節限定で販売されている、夏のふるーつ大福です。
オーナー様、いつも美味しい贈り物に感謝感謝です。
現在TC24のエンジンをOS技研で製作を行っています。
これからも最高の一台を作りましょう(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

明石ケンメリ君の、ガソリンタンクの加工を行いました(*^_^*)
排気量に合わせて配管を太くして行きます(^-^)
この配管が通常のL型配管です(^-^)
これで300馬力以上に対応出来ます(*^_^*)

現在、エンジンのライトオーバーホールを行っています。
300馬力を越すエンジンに仕上げますね(*^_^*)

この配管がエンジンに行く配管です(^-^)
太い配管です(^-^)この配管の中に、高圧の燃料がエンジンに向かって入って行きます(^-^)
オーナー様、ピットハウスのクオリティをお楽しみ下さいね(*^_^*)

山梨ハコスカ君の、ガソリンタンクの加工を行いました(*^_^*)
TC24は、普通のL型とは違い、多くのガソリンを欲しがります。
燃圧も大切ですが、燃料を送り込む配管は一番大切です。
工場長は、TC24のエンジン特性を考え、全ての製作を行っています(*^_^*)

純正のタンクと見比べると、全く別物ですえね(^▽^;)
配管の本数も増えています(*^_^*)
これでTC24のエンジンを高回転で回しても、ガソリンは安心です。

まだ仮固定です(^▽^;)
溶接部分を冷やして、明日、再度溶接を盛って行きます(*^_^*)
溶接部分から空気が漏れない様に慎重に行います。

今日の工場長は、HR30の車検に滋賀の陸運局に行っていました。
2人が夕方揃ったので、山梨ハコスカ君を鈑金工場に運びました(*^_^*)

マイスターと3人で打合せを行いました(*^_^*)
工場長が、TC24のエンジンを載せるハコスカ君を目の前にして力が入っています(^_^;)凄いですね(^▽^;)
ピットハウスのデモカーやGT君も、マイスターが拘り製作を行って来ました(*^_^*)
現在、塗装のブースも新築で作られています。レストア専用の工場です(*^_^*)

工場の中で、ハコスカエンジンルームの穴埋めの位置を確認しました。
GT君と同じ工程でエンジンルームを仕上げると言っていました。
イベントに出しても最高の評価を頂ける美を目指します(*^_^*)

オーナー様のご家族皆さんで、出迎えて下さいました(*^_^*)
幸せなケンメリ君です(*^_^*)無事に家族の仲間入りが出来ました。
2年間、ご家族で日々mokuを見て下さり、毎日の成長を見守って下さいました(*^_^*)
今日から新しい家族として喜んで下さり感謝感謝です(*^_^*)
岩手県の前オーナー様、お約束は全て守りましたよ。
ケンメリ君は、最高のご家族とご縁で結ばれました(*^_^*)

岐阜ケンメリ君オーナー様より、お土産を頂きました(*^_^*)
木戸屋醸造株式会社さんの醤油とお味噌を頂きました。
岐阜県の大垣市は、水の都と昔から言われています。
美味しい水と国産大豆を使い、西濃地方の気候で美味しいお醤油・お味噌に仕上がります(*^_^*)
やはり愛知県に近い岐阜県は、赤味噌文化ですね(*^_^*)
スタッフ皆のお昼ご飯に、美味しく頂きますね(*^_^*)
奥様、有難う御座いました(*^_^*)

滋賀県の帰り道にお昼を食べに、近江蕎麦を食べに行きました(*^_^*)
今日のお昼もお蕎麦です(*^_^*)ダイエットも頑張っています(^-^)

オーナー様、お待たせしました(*^_^*)
最高の納車日和になりました。
工場長も最終点検を行い、積載車に載せてくれました(*^_^*)
ピットハウスで2年、工場長・マイスター・多くのお客様の力をお借りして、最高のクオリティで仕上がりました(*^_^*)
旧車のレストア製作は、ピットハウスだけの力では完成しません。
「なにわのケンメリ」さん、滋賀のケンメリオーナーさんの希少なパーツを譲って頂き、本物のパーツを使い完成しました(*^_^*)
皆様に感謝感謝です(*^_^*)

滋賀県を出発して岐阜県に入ると、雲行きが少し怪しくなって来ました(^_^;)
僕が休憩で止まっていると、トラックの運転手さんが声を掛けて来て下さいました(*^_^*)
一言「綺麗やな〜」一番のほめ言葉です。
今日は5人の運転手さんが、写真を撮っておられました。
イベント会場より、近くでデモカーを見る感じですね(*^_^*)

岐阜の陸運局で登録を行いました(*^_^*)
僕がナンバープレートを付けていると、今度はモデルさんの様な綺麗な女性が、話に来てくれました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)ケンメリ君は、若い女性にも人気みたいです(*^_^*)

お待たせしました(*^_^*)滋賀県のハコスカ君のヘッドカバーが完成しました(*^_^*)
車高調も完成しています。オーナー様お預かり準備をお願いします(*^_^*)

山梨ハコスカ君です(*^_^*)
TC24のエンジンを載せる前にエンジンルームを綺麗に仕上げます(*^_^*)
オーナー様、金曜日から作業に入ります(*^_^*)後少しお待ち下さいね(*^_^*)

山梨ハコスカ君のオーナー様から『山梨の桃』が届きました。
毎年美味しい桃を送って下さり、感謝感謝です。
スタッフ皆で美味しく頂きますね(*^_^*)
今年は、TC24のエンジンの音が聞けますね。
待ちに待ったエンジン、僕も楽しみです。
毎日の進化をお楽しみ下さい(*^_^*)

マイスターが昨晩、鏡面磨きを行って下さいました(^-^)
夜は、マイスター1人で作業を行っています。
愛知ケンメリ君の光沢を見て下さいね(*^_^*)

ルーフのラインも綺麗に出ています(*^_^*)
マイスターと奥様が最後まで拘り仕上げて下さいました。

フェンダーの面も綺麗に出ています(*^_^*)
ボディラインも綺麗ですね(*^_^*)


現在、作業中の山梨ケンメリ君・明石ケンメリ君も順番に作業を行います(*^_^*)
磨きが終われば、昼の作業に戻ります。
昼の作業は、僕が作業写真を撮って日々mokuで紹介しますね(*^_^*)

山梨ケンメリ君のポート研磨を行いました(^-^)
ご家族で大切に乗られたエンジンを使い、新たに夢を繋いで行きます(*^_^*)

純正のヘッド効率を現在の力で乗りやすいエンジンに進化させて行きます(*^_^*)

オーナー様の希望で、高回転まで吹き上がり低速も力が出るエンジンに生まれ変わらせて行きます(*^_^*)

古いパーツの赤錆にレーザー剝離を行いました(◎_◎;)
赤錆の表面を綺麗に削り取って行きます(◎_◎;)
良く見て下さいね(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、レーザー剝離を使いより進化したレストアを行います。

サージタンクも見る見るうちに綺麗になって行きます(*^_^*)
これからのレストアは、レーザー剝離も必要になります(^-^)

工場長も一緒にテストに参加しました(*^_^*)
旧車のレストアにまた一つ新しい革命が起きました(^-^)
旧車の復元は進化が止まりません(*^_^*)

本日は、レーザー剝離のテストを行いました(*^_^*)
ソレックスの上面をレーザーを使い剥離を行います。
目では見えませんが、光が出ています(◎_◎;)

2分ほどでこんな感じに汚れが落ちました(ー_ー)!!
不思議ですね(^_^;)

バイクのキャブを使い剥離を行いました(*^_^*)
レーザー剥離は、素材を傷めずピンポイントに綺麗に仕上がります。
左がビフォーアフター後です(^-^)綺麗ですね(*^_^*)

HR31君の車検整備を行いました(*^_^*)
ブレーキオイルの漏れを再度確認して行きます。

下回りを確認していると、フレームの腐食を見付けました。
R30スカイラインの弱点ですね(^_^;)
時間を作ってフレーム補強をお勧めします。

エンジンルームです。ノーマルのL20ターボですが、オーナー様が全てご自身で配線加工を行われています。
自動車工学を勉強されて、当時のL20ターボの燃費向上やエンジン効率で加速が良くなるみたいです(^▽^;)
僕には、難しいですね(^_^;)

亀有エンジンワークスさんよりツインアイドラギヤが届きました。
製造待ちをしていました(*^_^*)オーナー様のオーダー色です。

セントラルエンジンに装着しました(*^_^*)
これでタイミングチェーンの調整が出来ます(*^_^*)

エンジンの組付けが順調に進んで来ました(*^_^*)
オーナー様、後少しで完成です(*^_^*)

今日は、明日納車を行う岐阜ケンメリ君の最終点検を行いました(*^_^*)
再度下回りも点検します。オイル漏れも全て確認します。
整備も完璧ですね(*^_^*)

工場長が、メッキパーツの磨きを行いました(*^_^*)
ガラスコートで少し光沢が消えていました(^▽^;)
マイスターが、メッキパーツも全てガラスコートがされていました。

エンジンルームも再度綺麗に磨きました(*^_^*)
半日掛けて全ての磨きを行いました(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーは、最後まで拘り綺麗に仕上げます。
オーナー様、長が〜くお待たせしました(^▽^;)2年ですね(^_^;)
いよいよ明日、岐阜に納車に行きます(*^_^*)
楽しみにお待ち下さね(^-^)



土曜日に滋賀県で雑誌の取材が行われます。
『ケンメリの神々』の取材です(^-^)
オーナー様、納車してすぐの取材ですが宜しくお願いいたします。

少しドライブに永源寺の峠を超えて三重県のジャズドリーム長島に来ました(*^^*)大きな遊園地です。

まるで南国に来た感じですね(*^_^*)
コロナ前なら、修学旅行の学生さんが多く来ていました。

ジャズドリーム長島はアウトレットモールで、ここは多くのお客様が来て賑わっていました(*^_^*)
今日は、ウォーキングシューズを買う予定で来ましたが、コーチのブランドを見に行きコーチの靴にしました(^▽^;)
アウトレットは、通常より安く不思議と少し気が緩みますね(*^_^*)
ポロのお店でポロシャツも一枚買いました(*^_^*)
今日の定休日は、のんびりと時間が過ぎて行きました(*^_^*)

本日の定休日は、プリウス2号機と一緒に国道307号線を八日市方面に走って行くと、
昔から気になっていたお蕎麦屋さんに行って来ました(*^_^*)

古民家をお店にしておられて、まるで昭和にタイムスリップをした感じのお店です。
お蕎麦を食べる前からテンションマックスですね。
現在、ダイエット中なので定休日のお昼はお蕎麦を食べに行きます。

昼前の11時半に行きました(^▽^;)僕が1人で貸切りでした。
お昼のセットで『田舎ざるそば』を食べました(*^_^*)
蕎麦の麺が短く切れていて不思議な食感でした(^_^;)
古民家好きの僕には、最高のロケーションで美味しく頂けました。

ハコトラ君に、初荷物を積み込みました(*^_^*)
ハコちゃんの14インチの当時物ロンシャンです。
傷が付かない様に、丁寧に固定して行きます。
見ていても楽しそうですね(*^_^*)


HR30君のリアのピストンです(ー_ー)!!
傷が深く、再利用は危険ですね(^_^;)
現在、純正部品は製廃になっています。
オーナー様、リアはキャリパーの交換をお勧めします。


今日の琵琶湖です(ー_ー)!!
僕の心と同じ感じですね(>_<)
思いとは違う方向に世間が回ります。
人と人は信じ合う事で、お互いの気持ちが通じ合うと思います。
心の中の曇りを、一日も早く晴れにして頑張りたいですね(^_^;)
心の叫びです。

愛知ケンメリ君に、昨晩塗装を行いました(*^_^*)
綺麗な塗装面ですね(*^_^*)一日乾燥をさせて磨きに入ります。

サイドも見て下さいね(*^_^*)
磨きを行う前でも、綺麗に光沢が出ています。
マイスターの、拘りの塗装です(*^_^*)
現在、昼と夜の時間を交換して作業を行っています。
磨きが終わったら、昼の作業に戻ります。
山梨ケンメリ君・明石ケンメリ君も、順番に作業を行いますね(*^_^*)

クランクのバランスも、しっかり取っています(*^_^*)
いい仕事をしています(*^_^*)
今回、クランクシールからもオイルが漏れていました(^▽^;)
クランクを外して交換しますね(*^_^*)

オイルポンプも亀有エンジンワークスの強化部品が入っていました。
オイル漏れが残念ですね(^▽^;)

シール剤を綺麗に剥がして、エンジンの作業に入ります(*^_^*)
オーナー様、少しずつトラブルの原因が分かって来ました。
順番に作業を行います。楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

明石ケンメリ君の、オイル漏れ修理に入りました(◎_◎;)
エンジン内部の、クーラント・オイルを全て抜き取ります(*^_^*)

オイルパンを外しました(◎_◎;)
一目でオイル漏れの原因が分かりました(^▽^;)
ノーマルのガスケットが付いています。本来なら、強化のガスケットを使います(^_^;)
L型のオイルパンは、普段からオイル漏れがよくおきます。
必ず強化部品を使いましょう(^▽^;)

エンジンの確認を行いました(*^_^*)
エンジンは、しっかり組まれています。
ピストンも、亀有エンジンワークスのピストンです。
コンロッドも、全てバランスをしっかり取っています。
チューナーが拘り、製作を行ったエンジンですね(*^_^*)

明石ケンメリ君の、燃料配管の加工に入りました(*^_^*)
現在、エンジンルームの塗装で、ボディは鈑金工場で作業を行っています(*^_^*)
太い配管に交換しますね(*^_^*)

綺麗に溶接面を仕上げて行きます(*^_^*)
工場長の作業は、仕上がりの美も最高ですよ(^-^)

穴廻りも綺麗に削り取ります(*^_^*)
新しいパイプの溶接面が、綺麗に仕上がります(*^_^*)
これも匠の作業ですね(*^_^*)

ASWのワタナベさんより、レギュレターが届きました(*^_^*)
レース用のレギュレターを使い、TC24の燃料配管ラインの製作を行います(*^_^*)
この部品は、ピットハウスデモカーGT君と同じです。

TC24のエンジンを一番綺麗に仕上げる為に、固定位置を入念に確認します。
エンジンルームの塗装前に位置を決めて塗装を行います。
エンジンルームをシンプルに仕上げます(*^_^*)

燃料パイプの位置も下を通して見た目も綺麗に仕上げます。
デモカー以上に拘り仕上げますね(*^_^*)
オーナー様、塗装まで少しお待ち下さいね(*^_^*)

今日は、タンクの加工を行いました(*^_^*)
純正の配管を熱で炙り外して行きます。

今回はTC24エンジンで馬力を考え、太い配管に加工を行い取付ます(*^_^*)
ドリルを使い、配管の製作を行いました(*^_^*)

今回は、行きと帰りの配管に、エア抜きの計5個の穴を大きく加工しました(*^_^*)
水曜日に亀有エンジンワークスよりパイプが届きます。楽しみですね(*^_^*)

工場長が、HR31君の車検整備を行いました(*^_^*)
オーナー様の希望で、タイプMキャリパーのオーバーホールを行います(*^_^*)

オーナー様からお預かりしたパーツを使い、オーバーホールを行いました(*^_^*)

ブレーキキャリパーも綺麗に塗装を行い仕上げています。
これで安心ですね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)新車の軽トラです(^▽^;)
2か月前に日産の軽トラを新車で購入されましたが腰が痛くなり、
一か月でスズキキャリーのジャンボに乗り換えられました(^▽^;)
毎月新車ですね(^_^;)

今度は、新車からパワーウインドが付いています。
今日はオーディオの取付を行われました(*^_^*)
ハコちゃんオーナー様は、ご自身で何でも行われます。

ハコちゃんオーナー様が、満面の笑みで見て見てと言って来ました。
良く見るとヨシムラのマフラー(◎_◎;)凄いと感心しているとステッカーチューンだそうです(^▽^;)
見た目はオートバイですね。

愛知ケンメリ君の塗装に入りました(*^_^*)
マイスターは、現在、気温の下がる夜に作業を行っています。
昼間なら僕が写真を撮りに行きますが、作業写真はマイスター1人なので申し訳ございません。
車体全体の、鉄板の継目にシール打ちを行いました(*^_^*)

ステップに丁寧にシール打ちを行いました(*^_^*)
マイスターの拘りの作業です(^-^)
外装塗装の前に、ドア回りの塗装を行います。

塗装を行いました(*^_^*)
このステップは、腐食が酷く巣穴状態の中に発砲剤が入っていました(ー_ー)!!
マイスターがボンデ合板を使い、新たに仕上げています。
これでステップの強度が出ました(*^_^*)

カプチーノ君が、エアコンガスの補充にご来店下さいました(*^_^*)
普段はオープンで走られていますが、さすがに真夏はエアコンが必要ですね(^_^;)
今年も2本補充しました(*^_^*)


山梨ハコスカ君の準備が完了しました(*^_^*)
来週末に鈑金工場で、エンジンルームの加修作業に入ります。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)


本日、知多半島から『みはまっこ』が届きました(*^_^*)
このみかんは、知多のハコスカオーナー様が、毎年お店に送って下さいました(*^_^*)思い出のみかんです(*^_^*)
昨年の年末に、この世から次の世に行かれました(-_-;)
僕の心の中は今も寂しさで一杯です(>_<)
今年は『みはまっこ』を知多半島の農協さんから取り寄せました。
ハコスカオーナー様を思い出しながら、スタッフで頂きます。

HR30スカイライン君が車検に入庫しました(*^_^*)
この子は、オーナー様が当時から大切に乗られています。

HR30君のエンジンルームです(^▽^;)
いつ見てもすごい配線です(◎_◎;)
全てオーナー様がご自身でハーネスを作られています。
電気工学に詳しく、L20ノーマルエンジンを現在の電装技術で、馬力や燃費を向上されています(^-^)
僕には難しく分かりませんが(^▽^;)

下廻りから点検に入りました(*^_^*)
マフラーにも触媒も着いています。
オーナー様は、保安基準に問題が出ない様に考えられています。
素晴らしいですね(*^_^*)

待ちに待った、ケンメリ君の天張りが完成しました(*^_^*)
生地の状態を、工場長が確認しました(*^_^*)
最高ですね(*^_^*)

ミシン目も綺麗に縫えています(^-^)
ピットハウスのレストアは、天張りを必ず新品に交換しています。
他店では、天張りの交換は難しく、なかなか行われていません。
ピットハウスの天張りは、生地の素材にも拘り、製作を行っています。
最高の仕上がりに感謝感謝です。

装着後は、こんな感じに着きます(*^_^*)
GTXのベース車両なら白色の天張りですが、交換を行うとGTに変化します(*^_^*)
この生地を、現在製作中の愛知ケンメリ君と山梨ケンメリ君に取付ます(*^_^*)

明石ケンメリ君の、ガソリンタンクの清掃を行いました(*^_^*)
タンクに残った古いガソリンを抜いて行きます。

タンク内部は、綺麗ですね(*^_^*)
錆も見えません(*^_^*)
まるで胃カメラですね(^_^;)

念のために、錆取り剤で洗浄を行います。
見えない部分に錆が隠れているか、分からないですね(^_^;)
しっかりと乾燥を行い、加工作業に入ります。

山梨ハコスカ君の、ガソリンタンクからガソリンを全て抜いて行きます(^-^)

タンク内部を確認すると、若干薄錆が見つかりました(^_^;)
この程度なら問題なしです(^-^)

錆取り剤を使い、何度も洗浄を行いました(*^_^*)
錆は、綺麗に取れました(*^_^*)
しっかり乾燥を行い、加工に入ります。
TC24の燃料配管は、通常より太い配管を使います。

工場長と内装工場に打合せに来ました(*^_^*)
さすがに52年前のシートですね(^▽^;)
スポンジ(パンヤ)が、劣化で割れていました(^▽^;)
再度、パンヤの交換を行います(^_^;)

現在修理中の、ハコスカGTR純正シートの状態を、マイスターに説明して頂きました(^_^;)
やはり、外観からは見えなかった生地の劣化は、凄まじいですね(^▽^;)

純正生地の質感を残して、出来るだけ綺麗に復元して行きます。
チャツクは、開けるだけで砕けてしましました(ー_ー)!!
経年劣化は恐いですね(^_^;)

ピットハウス特製 オリジナルTシャツ の販売開始です

新しくTシャツのフロント部分に、クオーターバッチを模ったロゴをデザインしてみました。
バックは前回と同じですが、赤いSマークが隠れたポイントです(^^)v

Tシャツは、吸水速乾性を持ち、とても肌触りの良いドライシルキータッチ素材です。
サイズは、M・L・XL
価格は、1枚 3.800円(税込 4.180円) です。

オーナーに試着してもらいました



こんな感じです(*^^*)
ちなみにサイズはXL。
女性の方にはMサイズがお勧めです。

お電話でのお問合せ・ご注文:0749-28-2175
FAXでのお問合せ・ご注文:0749-28-2321
メールでのお問合せ・ご注文:info@pit-house.com もしくは HP下のお問合せ からどーぞ

※「くらふとらぼ」が製作し、「ピットハウス」が販売しております。

by kaorin

今年も、ピットハウスの2021年オリジナルTシャツが完成しました(*^_^*)
後ろのデザインは同じですが、クオーターバッチには赤色が入っています(*^_^*)
僕は、一年を通して毎日来ていますが、肌ざわりも良く快適ですよ(^-^)

今年は、Tシャツのフロントにハコスカ純正と同じサイズの、クオーターバッチのデザインを入れました(*^_^*)
僕のお気に入りです(*^_^*)

今年も皆さんに販売を行います(*^_^*)
サイズは、M・L・XLをご用意しました(*^_^*)
女性はMサイズをお勧めします。
価格は、3.800円(税込 4.180円)になります(^-^)
皆さん、ピットハウスのスタッフTシャツも、宜しくお願い致します。
全て彦根のくらふとらぼさんが、一点一点作られています。
夏用のマスクも販売中です(*^_^*)宜しくお願いいたします。

本日も鈑金工場は、設備工事の為、作業が出来ませんでした。
毎日暑い工場で、ご夫婦が作業をして下さっています。
ピットハウスは、一台のレストアを各専門スタッフが行い、一台の車両を完成させています。
全てが匠と呼べる、大切な仲間です。
これからも最高の車両を製作しますね(*^_^*)


今日も朝一番に工場長が暖機を行い、軽くテスト走行を行いました(*^_^*)現在梅雨で、お迎えが遅れています。
オーナー様、ご安心下さいね(*^_^*)いつも元気にお迎えを待っていますよ(*^_^*)


GT君のエンジンルームです(*^_^*)
細かな配線も、全て見えない様に加工しています。
エンジンを一番綺麗に見える様に、エンジンルームも仕上げています。
これが匠の仕事です(*^_^*)

TC24エンジンにソレックス50を仮固定しました(*^_^*)
皆さん、このエンジンをハコスカ君に搭載します。
現在、先にボディ加修を行います(*^_^*)毎日が進化です。
ピットハウスが拘り製作を行うTC24は、早い走りも大切ですが、見た目の美も大切に作業を行います。
これからの作業を、皆さん、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

スピードメーターの加工を行います(*^_^*)
全て分解を行い、一部メーターの加工を行います。
メーターも、TC24のエンジンに合わせて製作を行います。

GT君と山梨ハコスカ君が並びました(*^_^*)
2台のハコスカを見比べながら、山梨ハコスカ君のエンジンハーネスの固定位置を決めて行きます(*^_^*)
ピットハウスが、ガレージ石坂さんが作ったハコスカ君を、現在の名車に仕上げます(*^_^*)
僕の拘りかな(^▽^;)負けず嫌いだから(^▽^;)

工場長が、エンジンルームの配線配管の図面を頭に描いて、順番に加工に入りました(*^_^*)
ボンネットを開けて、TC24のエンジンが一番シンプルで綺麗に見える様に加工を行います。

ノーマルエンジンに着いていた配線固定金具で、使わない部分は全て削り取って行きます(*^_^*)

TC24エンジンエンジンは、クロスフローになっています。
タコ足の美を考え、配線は全て下通して仕上げます。
出来る限り、配線コード類は綺麗にまとめて行きます。
最高のクオリティで仕上げますね(*^_^*)

この子は、以前に軽い追突の形跡があります。
今回、フロントバッフルの修理も同時に行います。

工場長が全ての寸法の計測を行い、左右の歪みを計測して行きます。
以前の修理が、うまく治りきれていません(ー_ー)!!
今回、少しハードになりますが、綺麗に復元します。

右のバッフルの先端にも歪みが目で見えます(◎_◎;)
パーツを付ければ隠れますが、やはり気になりますね(^_^;)
鈑金を行い綺麗に復元します(*^_^*)

山梨ハコスカ君の希少なパーツを、一点一点梱包を行い保管して行きます(*^_^*)

純正のフェンダーも大切に梱包を行い保管します(*^_^*)
今回は、エンジンルーム内を中心に加修を行います。

希少なボンネットも丁寧に梱包を行います。
ピットハウスは、オーナー様が大切に乗られている愛車をお預かりして、整備加修を行っています。
全ての作業を慎重に行います。

本日は朝から天候を見て、倉庫に行って来ました(*^_^*)
現在、第2倉庫の改装を行っています。
新たに車庫を2個、建て増しを行います。

今日は、倉庫の旧車君たちを別の倉庫に運びました(*^_^*)
何年ぶりにかな(^▽^;)
ハコスカGTR君に、太陽の光があたりました(*^_^*)

順番に倉庫の車両を運んで来ています(^▽^;)
ピットハウスは、第3倉庫まで車両が入っています。
現在では、お宝の車両も保管しています。
また日々mokuで紹介しますね(*^_^*)

山梨ハコスカ君のスピードメーターです(*^_^*)
オーナー様、メーターにLEDの加工をお勧めします(*^_^*)
メーターは、当時の状態のまま付いていました(^▽^;)

山梨ハコスカ君の3連メーターです(*^_^*)
このメーターも後付けで付いていました(^▽^;)
今回、使わないメーターもあります。
再度オーナー様と打合せを行い、取付位置の確認したいです。
センターコンソールを綺麗な純正に戻したいですね(*^_^*)


今日も一日大雨でした(^_^;)
日本中の旧車オーナー様、大丈夫ですか?
現在、中国地方が危険です。
山口・広島・島根・鳥取・岡山のお客様、くれぐれも気を付けて下さいね(>_<)
滋賀県も大雨で琵琶湖の水位も高くなって来ました(^_^;)
琵琶湖は、自然のダムなのでまだ安心です。
雨の中でも穏やかな琵琶湖です(^_^;)
皆さん、安全な場所でお過ごし下さいね。

セリカ君の左右フェンダーが完成しました(*^_^*)
腐食で製作を行ったフェンダーも綺麗に復元出来ました(^-^)

マイスターが、ボディの研ぎに入りました(^-^)
車体一台の研ぎは大変です(^▽^;)
何度も研ぎを行いながら薄パテで仕上げて行きます。

タイヤハウスの裏も綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
純正のプレスシワも綺麗に残っています。
ピットハウスのレストアは、全て純正形状に復元して行きます。
全てマイスターの拘りの仕事です(*^_^*)

今日も鈑金工場は、電気工事で停電状態でした(^_^;)
マイスターは、電気を使わない作業を進めていました。

ケンメリ君のラジエターサポートの剥離を行いました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)黒塗装の下から2層の色が出て来ました。
レストア後に一度塗り直しをされていました(^▽^;)

明石ケンメリ君のボディは、最高ですね(*^_^*)
作業を見ていても安心出来ます。
錆・腐食が少ないです(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)



現在鈑金工場は、設備点検を行っています。
愛知ケンメリ君は、ブース内で塗装を待ちです。
点検が完了次第、塗装に入ります。

工場長がトランクの中に入り燃料タンクを外して行きます(*^_^*)
全ての作業を慎重に行って行きます(^-^)

外して正解ですね(*^_^*)
配管が純正の状態でした。
これでは、配管が細すぎて燃圧が足りません。
全て新しく製作を行います(^-^)

何と(;゚Д゚)綺麗なトランクだ(ー_ー)!!
20年以上前の塗装に見えませんね(^_^;)
さすがガレージ石坂さんですね(*^_^*)
外しながら、勉強して行きます(*^_^*)

パワーステアリングを外しました(*^_^*)
この部品は、後でつけられた感じですね(^_^;)
全て分解して行くと、取り付けた整備さんの性格が分かります。

マスターバックもガレージ石坂さんが製作後に付けられています。
ガレージ石坂さんは、ボディに傷を付けません(^_^;)
マスターバックのボディ加工をぜすに強引に付けられていました。
マスターバックが曲がった状態で付いていた意味がこれで分かりました。
ピットハウスで本来のクオリティーに仕上げ直します。

エンジンルームをドンガラにしました(*^_^*)
一週間後に鈑金工場に入れて加修作業を行います。


エンジン内の配管・配線を抜いて行きます。
ブレーキのマスターバックを外して、アクセルワイヤー・クラッチマスター全て外して行きます。

エンジンルームから外した、一部の部品です(^▽^;)
ハコスカ君一台に付いているパーツの量も凄い点数になります。
工場長の頭の中に配線図や図面があり、ネジ一本まで保管しています。

ダッシュボード内のパワーステアリング・配線を外して行きます(*^_^*)
社外の追加メーターも全て外します。社外メーターも後付けで付いていました。
必要なメーターのみ使います。

本日の工場長は、山梨ハコスカ君の純正ハーネス・配管を全て外して行きます(*^_^*)
TC24に合わせて配線も製作します。

燃料配管とブレーキ配管を全て外して行きます。
TC24に合わせて燃料配管を製作します。
ブレーキ配管は、新車時から一度も交換していないので、
安全を考え交換しますね(*^_^*)

外した、ブレーキ配管と燃料配管です。
燃料配管は、一度作られていますが、太い配管に交換します。
ブレーキ配管も当時のままですね(^_^;)
やはり錆も見つかりました(^_^;)

今日のお昼ご飯です(*^_^*)
現在、頑張ってダイエットを行っています(*^_^*)
3か月前は、何と(;゚Д゚)体重が86キロになっていました。
血圧も上が160近くあり危険な状態でした(^▽^;)
最近は、毎日6キロのジョギングを行っています。
体重は、77キロになり、血圧も125まで落ちました。
最近は、仕事をしていても体が軽く感じます(*^_^*)
この体重を維持出来る様に頑張ります(*^_^*)

30年以上前にガレージ石坂さんが作ったボディです。
今も多くのハコスカ君を見ていますが、こんなに綺麗なRカットとミミは、見ません(^▽^;)
しかしピットハウスのマイスターは、同じ様に作っています(*^_^*)全の技術を学び今の美を作っています。
もし今もガレージ石坂さんがあれば、もっと先に進んでいた気がします。ピットハウスも毎日が勉強です。

岐阜ケンメリ君が梅雨の終わりを工場内で毎日待っています(^-^)
オーナー様、毎日エンジンを掛けて状態を確認しています。
梅雨の状態を見て納車を行いますね(*^_^*)
後少しお待ち下さいね(*^_^*)

マイスターは、セリカ君の左右フェンダーの復元作業を行いました(*^_^*)
腐食で腐った鉄板は、全てボンデ鋼板を使い仕上げています。
今は、パテを使い歪を抜いて行きます。

サフェイサーを吹き付けました(*^_^*)
綺麗なフェンダーが仕上がりました(*^_^*)

良く乾燥を行い、サフ研ぎを行います(^-^)
サフ研ぎで再度細かな歪みを抜いて行きます。
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

フロントのラジエターサポートの歪みです(◎_◎;)
同じような歪みが左右にあります。全て綺麗に直しますね(*^_^*)

エンジンルーム内の純正ホーンが付いていた取付ステー跡です。
まるで錆が膨らんでいる感じに見えます。
全て綺麗に穴を塞いで最高の美に仕上げます。

小さな穴も全て塞ぎますね(*^_^*)
この穴から錆が出る事もあります(>_<)
ピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます。

エンジンのパーツを外して行きます(*^_^*)
クラッチも軽量フライホイールが付いています。
クラッチカバーとパネルは、日産純正が入っていました。

懐かしいですね(*^_^*)
僕がノスタルジックカーショーで初めて見たガレージ石坂さんのブースに、
同じブロックの色をしたエンジンが展示されていました。
少しの時間でも多くの技術を教えて下さいました(*^_^*)

足回りを戻して各パーツを外して行きます(*^_^*)
今回は、補強と同時に加修を行います(^-^)

工場長がエンジンを降ろしました(*^_^*)
ボディに傷を付けない下抜きで行いました(^-^)

エンジンルームです(*^_^*)
エンジンを降ろした時しか出来ない加修を行います。

綺麗なミッションです(*^_^*)
ガレージ石坂の技術でこの美を保っています。
全ての足回りパーツに電着塗装を行われています。
当時の技術を考えると先端ですね(^_^;)

本日は、朝一番から鈑金のマイスターと打合せを行いました(*^_^*)
エンジンルーム内の不要な穴を全て塞ぎ綺麗に仕上げて行きます。

マイスターが順番にダメだしを行いました(^▽^;)
やはり、以前の修理跡が綺麗に直っていないのでフロントバッフルの鈑金も行います(^▽^;)

ライトの固定金具裏に歪みが隠れていました(◎_◎;)
これも綺麗に加修を行います(◎_◎;)
マイスターは、妥協をしません(^▽^;)

本日は、レーシングエンジンのタコ足にセラミック溶射の打合せを行いました(*^_^*)
皆さんが良く耳にするセラミックコートとは、全く別物です。
セラミックコートは、皆さんでも出来る簡単なスプレーのコーティングです。

滋賀県は、多くの自動車メーカーさんの工場があります。
その技術をお借りして旧車に取り入れました。
現在の特殊技術を旧車に取り入れて、最高の熱対策を行います。
現在、旧車業界ではピットハウスだけ行っています。
レース車両でつちかった技術を街乗りの車両にもいかしています。

今日の僕の目的は、伏見稲荷大社さんの山を片道一時間を掛けてお参りに来ました(*^_^*)
地図で見ると近く感じますが、山道を歩いて登ると凄い体力がいります(^▽^;)

登りの参道に千本鳥居があります。僕は初めて山を一周して来ました。
山道を登ると空気が冷たくなって来ます(*^_^*)
頂上では、京都の街並みを一望出来気持ちのいいお休みを頂きました。

下山途中の茶屋で、山水で良く冷えたわらび餅を頂きました。
昔から伏見稲荷大社さんをお参りに来られる参拝客の方は、今も昔も同じ様に熱くなった体をわらび餅を食べて冷やし、お参りに行かれた。まるでタイムスリップをした感じがしました(*^_^*)

本日の定休日は、朝から『びわこ皮フ科』さんに円形脱毛症の注射を打ちに行きました。
何と(;゚Д゚)22ヶ所注射を打ちました(>_<)頭に注射はびっくりです(^▽^;)
自分のご褒美に京都の伏見稲荷さんに来ました(*^_^*)
お参りをする前に、駅前の『の乃古』さんでお昼ご飯を食べました(*^_^*)
以前、お客様と一度来たお店です(*^_^*)

京都と言えば(*^_^*)茶蕎麦を頂きました(^-^)
とても美味しいお蕎麦です(*^_^*)
ダイエットメニューでも大丈夫ですね(*^_^*)

伏見稲荷大社さんに来ました(*^_^*)
以前、お客様に誘って頂きお参りに来た伏見稲荷さんです。


マイスターは、愛知ケンメリ君の組付け作業を行いました(*^_^*)
外装塗装の前に中の塗装を行い組付けて外装の塗装に入ります。
ドアのヒンジ調整を行い建付けを合わして行きます(*^_^*)

皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
リアフェンダーから左ドア・左フェンダーのラインとチリを見て下さい(*^_^*)ピットハウスが拘る美です(*^_^*)

ケンメリ君をブースの中に入れました(*^_^*)
これよりマスキングを行い塗装に入ります(^-^)
今週は、鈑金工場のエアー配管の工事に入ります。
作業が一時出来ません(^▽^;)一日も早く工事が終わるといいのですが(^_^;)

皆さんにご報告します(*^_^*)
今年の、ピットハウス・オリジナルTシャツのデザインが完成しました(*^_^*)
今年も、ピットハウス・オリジナルTシャツの販売を行います。
このデザインは、Tシャツの左胸にプリントします。
本物のハコスカのクオーターバッチと同じサイズに仕上げています。
完成したら日々mokuで販売しますね(*^_^*)


今日の僕のお昼ご飯です(*^_^*)
今日も、GTS−Rオーナー様に頂いたキャベツを料理して美味しく頂きました(*^_^*)
毎日ヘルシーですね(*^_^*)


昨日、日々mokuで販売を開始した三重ハコスカ君が、最高のご縁で結ばれました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)4人のお客様より、買いますとご連絡を頂きました(*^_^*) 本当に感謝感謝です。

これからも、日々mokuから販売を行います。
毎日見ていて下さいね(*^_^*)

ドアに空いた、ドアミラーの加工穴を塞ぎました(*^_^*)

錆止め塗装を行いました(*^_^*)
これより、薄パテで仕上げています。

左右のフェンダーのパテ研ぎを行いました(*^_^*)
全ての歪みを抜いて行きます。

今日は、ハコちゃんオーナーさんと2人で鈑金工場を見に行きました(*^_^*)
ハコちゃんのレストアを、今年の夏以降にスタートします。
やはり皆さん、日々mokuを見てピットハウスのマイスターの技術が気になるみたいですね(*^_^*)

マイスターが、セリカ君のステップ復元パーツを見せて下さいました(*^_^*)
実際の作業を見て頂くと、匠の技術が分かって頂けます。
ピットハウスのレストアは、復元です(*^_^*)

現在、ハコちゃんのステップも同じ様に錆が浮いています。
ピットハウスが行うレストアを見て頂き、ご自身のハコちゃんを思い浮かべて、同じ工程でレストアを行いますとお伝えしました。
皆さん楽しみですね(*^_^*)
ピットハウスは、全ての工程を日々mokuで毎日お見せしています。やはり安心出来ますね(*^_^*)

本日は、ハコちゃんオーナー様と2人で、鈑金工場・内装工場を一緒に回りました(*^_^*)
最初に、GT君のR純正シートの修理に内装工場に来ました(*^_^*)

ピットハウスの内装工場は、現在フェラーリの内張修理とシート張替を行っています。
お写真は公開出来ませんが、凄いお仕事ですよ(^-^)
マイスターに、GT君のシートを見て頂きました(*^_^*)
このシートは、2回目の修理になります。

シート生地を剥がして、ミシンで補強を入れて行きますが(^_^;)
やはり弱い部分に、破れやほつれが出ます(◎_◎;)
やはり当時物の生地には限界がありますね(^_^;)

オーナー様、エンジンルームもパーツを外して行くと、使わないネジ穴が多く出て来ました(◎_◎;)
エンジンを乗せる前に、穴埋めと塗装を行いますね(*^_^*)

今日外したパーツです(*^_^*)
TC24にも使うパーツと、次のS30Zに乗せるパーツを分けて行きます(*^_^*)

オイルクーラーを外しました(^o^)横長の当時物が付いていました(*^_^*)これは、TC24に使いますね(^-^)
オーナー様、本日より作業がスタートしました。
これからの予定は、先に鈑金工場でエンジンルームの加修塗装を行い、引き続きTC24のエンジンを乗せて行きます(*^_^*)
皆さん、これからが楽しみですね(*^_^*)

エンジン廻りの配管・配線を全て外しました(*^_^*)
ガレージ石坂さんのヘッドカバーをよく見ると、下地の赤色が見えています。
当時からヘッドカバー一つにも一手間が隠れています。

ポート内部を確認すると、ポート形状は小さいですね(^_^;)
問題を発見しました(^▽^;)
バルブガイドからオイルが燃焼室に入っています(^_^;)
これは経年劣化ですね(^_^;)
このエンジンは、一度ライトオーバーホールをお勧めします。

各パーツを確認しました(*^_^*)
カム山の減りを見て、このエンジンは思った以上に走っていました。
やはりタイミングチェーンの交換もお勧めします(*^_^*)

ハコスカ君の各パーツを、丁寧に降ろして行きます。
ガレージ石坂さんが手掛けたハコスカ君のパーツを外すのも勉強です(*^_^*)
日本でも神と呼ばれるチュナーは少ないですね。

パーツを外して行くと、エアクリーナー内部にフェンネルが隠れています(◎_◎;)

全ての配線を丁寧に外して行きます。
外して行くと、ハコスカ君の歴史が見えて来ます。
時代に合わせて、点火系にも手が入っています。

皆さん(*^_^*)山梨ハコスカ君の作業がスタートしました(*^_^*)
今日は、エンジン廻りのパーツを順番に外して行きます。

オーナー様、作業を開始して気が付きました。
マスターバックの加工が必要ですね。
ハコスカ純正より大きなマスターバックに交換していますが、
ボディ側の加工が出来ていないので、マスターバックが斜めに付いています(◎_◎;)

エンジン内部のガソリンを全て抜き取ります(*^_^*)
いよいよ始まりました(^-^)

TC24に、ソレックス50を仮固定しました(*^_^*)
工場長が拘ったキャブの肌が綺麗に揃いました(^-^)
インマニの肌と、ソレックス50の肌が同じになりました。
この美は、サンドブラストを掛けると消えてしまします。
完成が楽しみですね(*^_^*)


今日の僕のお昼ご飯です(*^_^*)
GTS−R君のオーナー様に頂いた茄子が田楽になりました(*^_^*)
僕のご飯は、健康食ですね(*^_^*)


多くのお客様に日々mokuを見てご来店・お問合せを頂き、感謝感謝です。
本日価格を発表いたします。
車両価格は、1200万円+TAXで販売を開始いたします(*^_^*)三重県の33ナンバーも最高です。
大切に乗って頂けるオーナー様、宜しくお願いいたします。
今回も、日々mokuから販売を開始いたします。
7月11日より、カーセンサーネットで販売を開始いたします。
一生のパートナーに迎えてあげて下さいね(*^_^*)

インプレッサ君が、スタッドレスタイヤを持って来て下さいました(*^_^*)
タイヤの交換を行います(*^_^*)時期外れに交換すると、少しでも安く交換出来ます(*^_^*)


スイフトスポーツ君ご兄弟が、ご来店下さいました(*^_^*)
お兄さんは、以前にシルビア君に乗っていました(*^_^*)
今は、BMWミニで楽しまれています(^-^)


大阪より、ハコスカ君オーナーご夫妻が、ご来店下さいました(*^_^*)
今年、ハコスカのレストアを行います(^-^)
今日は、工場長とエンジンの打合せを行われました。
現在TC24を乗せるか、L28改にするか思案をされています(*^_^*)最高の夢ですね(*^_^*)

トランクにもシールを打ちました(*^_^*)
作業前のトランクは、パテで形が出来ていました(◎_◎;)
全てボンデ合板を使い、純正形状に復元しています。
ピットハウスのレストアは、全てに妥協しない拘りの作業です。

塗装を行いました(*^_^*)ステップ・ピラーともに綺麗です。
塗装は、気温が下がった夜に行いました(*^_^*)

トランク裏の塗装も、綺麗に仕上がりました(*^_^*)綺麗な仕上がりです(^-^)
純正のトランクステッカーは、マスキングテープを使い残しています(*^_^*)

本日より塗装作業に入りました(*^_^*)
最初に調色です(^-^)元色のシルバーに合わせて調色を行います。

エンジンルームでも調色を行いました(*^_^*)
塗装は、色の立ち目でも色が変化します。
マイスターの塗装技術は、匠です。

塗装前に、シール打ちを行いました(*^_^*)
今回、ステップもボンデ合板を使い仕上げています。
純正鉄板の継目も綺麗です(*^_^*)

ブロックにメタルガスケットを装着しました(*^_^*)
いよいよブロックにヘッドが乗ります(^-^)

緊張の瞬間です(◎_◎;)
慎重にヘッドをブロックに乗せました(*^_^*)

ボルトで固定して行きます(*^_^*)
トルクレンチを使い均等に締め付けます。
組付け作業は、早いですね(^-^;

セントラルエンジンの組付けを行いました(*^_^*)
ブロックの最終確認を行い、ヘッドを組付けます。

レーシングエンジンのヘッドです(*^_^*)
燃焼室も綺麗なハートですね(*^_^*)

メタルガスケットにコーティングを行いました(^-^)
全てに慎重に作業を進めて行きます。

車検の最終点検に入りました(*^_^*)
ディストリビューターの部品を交換したので、点火時期を再度調整して行きます(*^_^*)

最終のキャブ調整を行いました(*^_^*)

今日は、僕が走行テストを行いました(*^_^*)
綺麗な走りが出来ました(*^_^*)
オーナー様、車検が終了しました。
お迎え、宜しくお願いいたします(^-^)

何と(;゚Д゚)今日も、山梨ハコスカ君のソレックス50の磨きを行いました(^_^;)
工場長に完成はないですね(^-^; 砂型に詰まった小さな汚れも綺麗に落として行きます(*^_^*)

遠くから望遠で撮りました(*^_^*)
本当の新品ですね(*^_^*)
OS技研さんのTC24に相応しい仕上がりです(*^_^*)


今日の僕の晩御飯です(*^_^*)
早速、GTS−R君のオーナー様に頂いた茄子を、焼き茄子にしていただきました(*^_^*)
キャベツは、小麦粉を使わない、山芋100%のお好み焼にしていただきました(*^_^*)
茄子の甘さに、感動しました(*^_^*)
僕の晩御飯は、ダイエットメニューです(^_^;)
山芋は、タンパク質が多いですが、体には大切ですね(*^_^*)

GTS−R君のオーナー様が、ミニでご来店下さいました(*^_^*)
僕の目には、セピアカラーに見えました(*^^*)
古き良き時代に戻った感じですね(*^_^*)

オーナー様と工場長が、楽しそうにミニのお話をされていました。
まるで昭和に戻った感じです(*^^*)
ピットハウスで販売を行う多くの仲間は、全て昭和時代の車両です。
カラー写真が無い時代は、白黒の写真で時代の記録を残していたと思います。
でも毎日、日々mokuの写真を見て、たまには白黒写真もいいですね(*^_^*)


GTS−R君のオーナー様に、採りたての新鮮なお野菜を頂きました。茄子とキャベツです(*^_^*)
採りたての新鮮な茄子にはトゲがあります。
鮮度の落ちない、今日の晩御飯に美味しく頂きますね(*^_^*)

GT君におはようの挨拶に行くと、何と(;゚Д゚)シートが破れていました(>_<)
GT君のシートは、新車から本物のGTRに着いていた、未レストアのシートです。
50年以上前のシートなので、生地が弱っていました(◎_◎;)

工場長にお願いして、外して頂きました(◎_◎;)
昨日も、大阪ハコスカ前期君の、4ドアGTRの純正シートが破れてしまいました(^_^;)
長年倉庫で保管していても、使うと経年劣化でダメになりますね(^_^;)仕方ないですね(^-^;

一度内装工場に運び、マイスターに修理をお願いします。
旧車のパーツは、やはり経年劣化との戦いですね(^-^;

ドアの穴を、全て綺麗に塞ぎました(*^_^*)
これより錆止め塗装を行います。

段差を手で確認して行きます(*^_^*)
溶接面の段差で、パテの量が変わります。
出来る限り平らに仕上げています。
最小限のパテで仕上げて行きます。

先に、左右フェンダーに錆止め塗装を行いました(*^_^*)
この時期は、湿気が錆を呼びます(^_^;)
出来るだけ早く作業を済ませて錆止め塗装を行います。

セリカ君の、ドアミラーの穴埋めを行いました(*^_^*)
左右のドアに2カ所ずつ穴があります。

ボンデ合板を使い、穴に合うパッチを作って行きます。
小さなパッチで切取りも大変です(^▽^;)

穴に合わせてパッチを溶接して行きます。
ピットハウスは、小さな穴も全て鉄板で製作を行っています。
大切な作業です(*^_^*)

塗装の準備が終了しました(*^_^*)
いよいよ来週は塗装に入ります(*^_^*)
レストア前は、パテで消えていたリアガラス上の薄いラインも、綺麗に復元出来ました(*^_^*)
これが本来の純正形状です(^-^)

皆さん(*^_^*)よくよく見て下さい(◎_◎;)
運転席側のドアです(^-^)マイスターがサフ研ぎを行いました(^-^)
塗装前でも鏡面に見えます(*^_^*)これが匠の技です。
車体全体を同じクオリティで仕上げています。

カウルトップの隙間も綺麗に仕上げています(*^_^*)
ケンメリは袋状になっていて、外す事が出来ません。
作業も全て手作業で行っています。最高の仕上がりです(*^_^*)
オーナー様、いよいよ塗装に入ります。
ピットハウスは、全ての作業を公開しています。
仕上がりまで、楽しみに見ていて下さいね。

マイスターは、明石ケンメリ君のエンジンルームセンター柱の剥離を行いました(◎_◎;)
以前のレストア時に、下色の乾燥不良の上からシャーシブラックで塗装がされていました(◎_◎;)
シャーシブラックが熔けていました(◎_◎;)硬化不良が原因です。

綺麗に剥離を行わないと、次の塗装浮きの原因に繋がります(◎_◎;)
マイスターは、少しの妥協もしません(*^_^*)
オーナー様の夢を形に変えて行きます(*^_^*)

今日も、3台のケンメリ君を同時に作業を行いました(*^_^*)
日本中で3台のケンメリを同時にレストアを行うお店はピットハウスだけです(*^_^*)
皆様の大切な夢を一台一台丁寧に製作して行きますね(*^_^*)
応援して下さいね(*^_^*)

エンジンルームの剥離を行いました(*^_^*)
エンジンルーム内全体に、ナイアガラの様な塗装のタレがあります。
簡単な加修では無いですね(^_^;)

フレームの塗装タレも、綺麗に剥離を行いました(*^_^*)
(ー_ー)!!ん〜酷い塗装ですね(^▽^;)

エンジンルームの塗装タレを先に削り取って行きます。
エンジンルームの塗装は、オーナー様がエンジンを見て最初に自慢出来る美に仕上げたいですね(*^_^*)

完全等長タコ足加工の打合せを行いました(*^_^*)
レーシングエンジンは、エキマニの温度が高温になります。
ピットハウスは、エキマニに特殊なコーティングを行います。
この部分は企業秘密になります(^_^;)

20年以上前に組まれた、当時のエンジン音を聞いて頂きました。
今も最高の吹き上がりをしています。
今の技術で組んだレーシングエンジンは、音質は静かですが、馬力の出かたが下から上まで全開で回ります(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

オーナー様が帰路に着かれました(*^_^*)
現在2台のハコスカを乗られています(^-^)
安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

本日の工場長は、セントラルエンジンのヘッド組付けを行いました(*^_^*)
バルブリフトの計測を順番に行います(*^_^*)
ピットハウスが製作するレーシングエンジンは、最後まで妥協しません(*^_^*)

ヘッドをよく見て下さい(*^_^*)
明日、最終の組付けを行います。

愛知県より、オーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
工場長がエンジンの説明を行いました(^-^)
レーシングエンジンは、通常のエンジン製作と違い、馬力の出かたや走りに合わせ、オーナー様と細かな打合せを行います。
ピットハウスのレーシングエンジンは、耐久性も考えています。

山口ケンメリさんから、モロゾフのお菓子の詰め合わせを頂きました(*^_^*)
いつも美味しいお菓子を送って下さいます(*^_^*)
オーナー様・奥様・ケンメリ君は元気にしていますか(*^^*)
近い日に一度、家庭訪問を考えています(^-^)
家庭訪問前にご連絡しますね(*^_^*)
美味しいお菓子、スタッフ皆で頂きます!
感謝感謝です(^-^)


今日は、岐阜ケンメリ君が綺麗になって帰って来ました(*^_^*)
いよいよ納車ですね(*^_^*)梅雨の状態を見ながら、納車日を決めますね(*^_^*)
オーナー様、いい子に仕上がりました(*^_^*)
岩手県の前オーナー様、日々mokuを見て下さっていますか?
お約束は全て、岐阜ケンメリ君オーナー様が叶えて下さいました。
これで引継ぎが出来ますね(*^_^*)
ピットハウスは、夢を次の世代に結んでいます。
これからも応援して下さいね(*^_^*)


琵琶湖に浮かぶ学習船『うみのこ』です(^-^)
現在コロナで日帰りの状態ですが、子供たちの大切な思い出を琵琶湖の上で刻んでいます。
本来なら船の中で宿泊を行い、二日間で琵琶湖を一周します。小学生の大切な思い出です(*^_^*)

BNR32GTR君のオーナー様が、お迎えに来て下さいました(*^_^*)綺麗なGTR君です。

今回はタービンの交換を行いました(*^_^*)
走行も20万キロになりました(^_^;)
やはり経年劣化で、順番に交換が必要になりますね(^_^;)

工場長が整備の説明を行いました(*^_^*)
GTR乗りのオーナー様は、説明を良く聞いて下さいます。
ピットハウスのお客様は、皆さん愛車を家族と同じ様に大切に乗られています。
説明の中に、トラブルの回避も説明しています。
何が起きても、ピットハウスはお迎えに行きますね(*^_^*)
ご安心下さいね(*^_^*)

朝一番に工場長と一緒に、岐阜ケンメリ君のお迎えに鈑金工場に行って来ました(*^_^*)
ブース内で、一晩熱を入れて仕上げています。
数日間は、水に気を付けて乾燥を行います(*^_^*)

確認を行いました(*^_^*)
トランクの内部も、全てコーティングを行いました(*^_^*)
新車以上に綺麗な仕上がりです(*^_^*)

エンジンルームの内部も、コーティングを行いました(*^_^*)
綺麗なエンジンルームです(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、全てのスタッフが力を合わせて一台の車両製作を行っています(*^_^*)
妥協をしない匠集団ですね(^▽^;)

今日は、液剤を使いソレックス50の汚れを綺麗に洗浄しました(*^_^*)純正の新品肌に復元します。

手前2個を先に洗浄しました(*^_^*)
サンドブラストを掛けると、新品からの砂肌がつるつるになってしまします(^▽^;)
ピットハウスのキャブ洗浄は、時間は掛りますが何度も洗浄液を使い、擦らず新品の肌に戻して行きます。

何と(;゚Д゚)新品と同じ美に戻りました(*^_^*)
TC24に、最高のキャブが準備出来ました(^-^)
山梨県のハコスカオーナー様、エンジン装着まで後少しお待ち下さいね(^-^)

今日は朝から工場長は、滋賀県の陸運局にハコスカ君の車検に行って来ました(*^_^*)
この季節の車検は大変です。
陸運局のラインで、長時間並んで車検を通すとパーコレーションが起こり、排気ガスの数値が高くなります(^_^;)
3時前に無事にラインを通し、帰って来ました(*^_^*)

最終の納車点検に入りました(*^_^*)
やはり点検を行うと、問題点を発見しました(^▽^;)

デストリビューターの、中のパーツが折れていました(^▽^;)
よく無事に車検が通ったと感心しました(^▽^;)
早速、亀有エンジンワークスさんに注文を入れました。
旧車の車検は、何が起きても不思議はないですね(^▽^;)
納車日まで、何度も点検を行いますね(^-^)

本日のマイスターは、セリカ君のフェンダーミラーの固定位置にコールソーを使い、新たに新しい穴を開けました(◎_◎;)
僕の想像以上に大きな穴ですね(^▽^;)

ミラー固定の皿を据付けました(*^_^*)
何とピッタリです(^▽^;)

左右のフェンダーにミラーを仮固定をしました(*^_^*)
オーナー様、ミラーも綺麗に塗装しますね(^-^)
レストアは、全てが復元です(*^^*)
仕上がりが楽しみですね(*^_^*)

マイスターが拘り、仕上げたルーフです(*^_^*)
腐食が酷く、全てボンデ合板を使い、新しく製作を行いました(^-^)

今日から調色の作業に入りました(^-^)
今回は、エンジンルーム内の塗装をしないので、調色はエンジンルーム内の塗装をベースに、
マイスターが、新しい色を調色して下さいました(*^_^*)
マイスターの拘りは、塗装にも出ます(^-^)
現在、湿度や外気温が高くなって来ました。
この時期の塗装は、気温の下がる夜中に、マイスターがブースにこもり行います。

いよいよ愛知ケンメリ君も塗装に入ります(*^_^*)
当初は、ルーフとステップの加修から始まり、何と(;゚Д゚)レストアになってしましました。
作業前は、腐食の鉄板に発砲剤が詰め込まれていました(^▽^;)
まだ先は長いですが綺麗に仕上げますね。

工場長は、セントラルエンジンのヘッドの組付けを行いました(*^_^*)

慎重にパーツを組付けます(◎_◎;)

トルクレンチを使い、均等に組付て行きます。
エンジン内部も、全てが美ですね(*^_^*)

皆さん、本日から7月に入りました(*^_^*)
今年も後半年ですね(^_^;)
今朝も朝5時過ぎに起きて多賀大社にお朔日参りに行って来ました。
空気も美味しく感じます(*^_^*)

朝が早いと参拝客の方も少ないですね(*^_^*)
コロナのソーシャルデイスタンスも完璧です。

境内では、宮司さんが神様に朝の祝詞を上げる準備をされていました(*^_^*)
お朔日参りに、朝早くお参りに行くと無料で拝殿に上げて頂き祝詞の中で名前を呼んで頂けます。素晴らしいですね(*^_^*)
皆さんも滋賀県に来られたらぜひ多賀大社にお参りに行って下さいね(*^_^*)

BNR32GTR君のタービン交換が終わりました(*^_^*)
今回は、リビルトタービンと交換しました(*^_^*)
RB26のタービンは、消耗品ですね(^▽^;)
皆さんも、早めのタービン交換をお勧めします。

最終のテスト走行も無事に終わりました(*^_^*)
工場長が再度、ネジの締め忘れがないか確認を行いました。

オーナー様、長らくお待たせしました(*^_^*)
タービンの入庫が遅れて作業が出来ませんでした(^_^;)
現在、BNR32やBCNR33君が高騰しています。
同じ様に、パーツも入庫に時間が掛ります。
オーナー様、お迎え宜しくお願いします(*^_^*)

ブレーキオイルも交換しました(*^_^*)
このエンジンは、今から20年以上前に関東で作られました。
エンジンの使用は古いですが、当時のチューナーの技術で今の時代にも通用する走りをします(*^_^*)凄いですね(*^_^*)

ラインのテスターで計測を行いました(*^_^*)
全て合格ですね(*^_^*)

最終に再度排気ガスと排気音のテストを行いました(*^_^*)
何とか無事に全てがクリアーしました(*^_^*)
オーナー様、後少しお待ち下さいね(*^_^*)

工場長が2年に一度ハコスカ君のエンジンパワーを全開に引き出します(*^_^*)
キャブ調整は、必ず一度エンジンの状態を100%まで戻して細かな調整に入ります(*^_^*)

何と(;゚Д゚)まだ数値が高いですね(^▽^;)
順番に調整を行います(*^_^*)

工場が排気ガスで真っ白になって来ました(^▽^;)
やはり2年間のキャブのかぶりは凄いですね(^▽^;)

静岡県のセリカオーナー様よりフェンダーミラーが届きました。
状態を確認しました。
取付のネジの錆が気になりますが、状態は綺麗だと思います(^▽^;)

フェンダーの取付位置の確認を行いました(*^_^*)
純正フェンダーに再度フェンダーミラーの取付穴を開けます。
作業前は、ドアミラーが付いていました(*^_^*)

リアハッチとボンネットの作業に入りました(*^_^*)
全て総剥離を行い綺麗に仕上げて行きます(^-^)
ピットハウスのマイスターは、一台の車両を1人で仕上げています。
全ての作業に拘り時間を掛けて最高の車両に仕上げますね(^-^)

何と(;゚Д゚)エンジンルームの全体に塗装の垂がありほぼ剥離状態の作業になりました(◎_◎;)
奥様とマイスターが交互に塗装の剥離を行います(^_^;)

塗装の厚みで剥離も大変です(^_^;)
剥離を行うと以前のレストアの跡が出て来ました。
この子も一度フルレストア時にエンジンルームを仕上げられていました(^_^;)問題は塗装がタレタレで酷い状態でした(^_^;)

オーナー様がお気になされていた塗装の垂は全て、マイスターが手作業で綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(^-^)

火曜日より明石ケンメリ君のエンジンルームの加修に入りました。
エンジンルーム全体に塗装が垂れていました(^▽^;)
マイスターは、バンパーを外して作業に掛りました(*^_^*)

フロントエプロンのネジが硬くて緩みませんね(^▽^;)
旧車で良くあるネジの錆ですね(^▽^;)

塗装の垂れを削り撮って行きます(◎_◎;)
明石ケンメリ君のエンジンルームの塗装は硬く簡単には削れません。
何層にも塗り重なった塗装は作業も大変です(^▽^;)

今日は、天気も晴れでガラスコート日和になりました(*^_^*)
マイスターは、ガラスコートを行う前まで入念に塗装の状態を確認して行きます(*^_^*)

ガラスコートに入りました(*^_^*)
ピットハウスのガラスコートは、通常の2倍、液剤を使い行います(*^_^*)ガラスの皮膜を厚めに塗りこみます。

他社では行わない、エンジンルームやトランクの内部も念入りにコーテングを行います。これもピットハウスの拘りです(*^_^*)
今日は、一晩ブース内で熱を入れてガラスコートの表面を仕上げます(*^_^*)明日の天候を見てお迎えに行きます(*^_^*)

昨日の夕方にエンジンルームの塗装を行いました(*^_^*)
マイスターの拘りでラジエターサポートの再塗装を行いました。
ガラスコートをエンジンルーム・トランクルーム全て行います。

塗装が綺麗に乗りました(*^_^*)
一晩ブースで乾燥を行い磨きを行います(*^_^*)

夕方から大雨が降って来ました(^▽^;)
ガラスコートを明日にして良かったです。

お客様に譲って頂いたアクア1号君です。
今回は、ネッツトヨタ滋賀さんでハイブリッドバッテリーの交換をして頂きました(*^_^*)
これで安心して代車で使えます(*^_^*)
現在は、プリウス1号機と2号機・ムーブ君の3台で頑張っています。今月からアクア君も仲間入りしました(*^_^*)

僕の大好きなシーマ君が店頭に並びました(*^_^*)
価格は、まだ未定です(*^_^*)
僕も乗りたい一台に仕上がりました(*^_^*)

今日も岐阜ケンメリ君は、絶好調ですね(*^_^*)
工場長が鈑金工場まで乗って行きました(^-^)
オーナー様、皆さんが仕上がりの美を見て最高の笑みをされています。
ピットハウスのクオリティーに仕上がりました(*^_^*)
これからの旧車生活が楽しみですね(*^_^*)
後少しお待ち下さいね(*^_^*)

左フェンダーの仮固定を行い位置決めの確認を行います。
レストアは、必ずボディに各パーツの仮固定を行い全てのチリを調整して行きます。
この作業が最高の美に繋がります。

皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
フェンダー下は、ボンデ鋼板を使い新しく製作を行いました。
純正のフェンダーラインも綺麗に復元しています。

マイスターは、右フェンダーの鈑金を行いました(*^_^*)
鈑金ハンマーで歪みを全て抜いて行きます。
出来る限りパテを使わないレストアを心掛けています。
やはりパテを使うと、痩せたり割れたりする確率が増えます。
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

ハコスカ君の車検整備を行いました(*^_^*)
全て保安基準に戻して行きます。
ロールバーも全て外しますね(*^_^*)

オイル交換を行いました(^_^;)
何と(;゚Д゚)2年で1000キロも乗っていません。
オイル交換も久しぶりです(^▽^;)

2年ぶりに美味しいオイルを気持ちよく飲んで行きます。
やはりエンジンの状態を考えると半年に一度は交換をお勧めします。(^▽^;)

今日は、ピットハウスの第3工場にシーマ君のお迎えに来ました。
今回は、タイミングベルト・ウォーターポンプ・テンショナーのプーリーを交換しました(*^_^*)

ピットハウスの工場に帰って来ました(*^_^*)
僕の青春時代のシーマ君です。
僕の青春時代は、パールのシーマは、高くて買えませんでした(^_^;)僕は、紺色と茶色に乗っていました(^▽^;)
皆さん、僕が欲しがる車は必ず高騰します。
これからは、シーマですよ(^-^)

社外のパーツを全て純正に戻して行きます(^-^)
現在シーマを買われるオーナー様は、純正の車体に当時のBBSのホイールを付けてお洒落に乗られます。
大人のシーマに作り替えます。

カムホルダーの確認を行いました(*^_^*)
全て一点一点確認を行い組付けて行きます。

工場長がエンジンを組付ける時は、一点集中に行います(^-^)

今日は、部品の入庫の関係でここまでにしました(*^_^*)
ASWさんのカムも綺麗に組付けました(*^_^*)
ゼロヨンでも有名なカムです(*^_^*)

朝一番から『なにわのケンメリ』さんがご来店下さいました(*^_^*)
皆さん岐阜ケンメリ君の仕上がりが気になる感じですね(^-^)
『なにわのケンメリ』さんの協力で岐阜ケンメリ君が完成しました。
多くの希少なパーツを提供して下さいました(*^_^*)

なにわのケンメリさんは、エンジンの知識も素晴らしく工場長の説明を聞いて全て納得されていました(*^_^*)
レーシングエンジンは、やはり作りが違いますね(*^_^*)

今日は、大垣に向かって行かれました(*^_^*)
岐阜県でいい出会いがあるといいですね(^-^)
また感想をお聞かせ下さいね(*^_^*)

工場長とマイスターがガラスコートの打合せを行いました(*^_^*)
マイスターとジュニア君が念入りに状態を確認しました。

マイスターがラジエターサポートの塗装状態を見て、再度綺麗に塗り直すと言いました(^▽^;)
ガラスコートを行う前に綺麗に仕上げます(*^_^*)マイスターの妥協を許さない職人魂ですね(*^_^*)

ガラスコートの前に細かなパーツを再度外し一点一点汚れを落として行きます。
古いワックスや汚れが文字の隙間に隠れています。
ガラスコートの作業を行う前に一日掛けて磨きを行います。
オーナー様、綺麗に仕上げますね(*^_^*)

本日の定休日は、お伊勢参りに行って来ました(*^_^*)
滋賀県や岐阜県は、雨の予報でしたが三重県はいい天気でした。
僕は、最初に二見の神様にお参りに行きます。
小学6年生の修学旅行で二見の大石屋旅館に泊まった思い出が今も思い出されます(*^_^*)

内宮さんに来ました(*^_^*)
内宮さんは、多くの参拝客の方がお参りに来られていました。
いつ来ても神秘的な空間です(*^_^*)

外宮さんに来ました(*^_^*)
神宮の森を抜ける風が神様を感じますね(*^_^*)

猿田彦神社さんに来ました(*^_^*)
僕がいつもお参りする順番です(^-^)
今日は、久しぶりに赤福氷を食べました(*^_^*)
夏のお伊勢参りは、氷が美味しいですね(*^_^*)

マイスターは、セリカ君の左フェンダーの復元作業を行いました。
フェンダー下の腐食鉄板を切取り復元します。

右が復元したフェンダーです。左と形が少し違う感じがしますが、左の腐食鉄板は、折目から先が腐り欠落していました。
右が本当の純正形状です(*^_^*)

腐食鉄板を切取り復元を行ったパーツを溶接しました(*^_^*)
溶接部分を綺麗に削り取り一枚の鉄板に仕上げます(^-^)
これからが匠の仕事になります(*^_^*)

岐阜ケンメリ君です(*^_^*)
今日のベストショットです(^-^)
綺麗なケンメリ君は、見ていてもカッコいいですね(*^_^*)
高速道路でも注目の的でした(*^_^*)


お客様よりメロンを頂きました(*^_^*)
大きなメロンですね(*^_^*)
いつも美味しいお土産、感謝感謝です(*^_^*)


今年も宮崎県の完熟マンゴーを頂きました(*^_^*)
宮崎県は、果物の宝庫ですね(*^_^*)
毎年、送って頂き感謝感謝です。
スタッフ皆で美味しく頂きますね(*^_^*)

セリカ君の、左右フェンダーの剥離を行いました(*^_^*)
綺麗な鉄板が出て来ました(*^_^*)
以前にもパテで加修が行われていますね(*^_^*)

剥離を行うと、以前の加修跡が出て来ました(*^_^*)

マイスターは、鈑金の技術でフェンダーを元の形状に復元して行きます(*^_^*)
出来る限りパテを使わず、作業を進めて行きます。

マイスターは、ルーフの仕上げ作業に入りました(*^_^*)
綺麗なルーフに仕上がっています。

ボンデ合板で復元したルーフも、綺麗なエッジが立っています。
手の感覚で、最後まで綺麗に仕上げて行きます。

皆さんよくよく見て下さい(*^▽^*)
パテの彫刻だったルーフが、鉄板一枚に仕上がりました。
まるで塗装をした様な美ですね(*^_^*)
これが匠の拘るレストアです。
ピットハウスのクオリティで仕上げて行きます。

セントラルエンジンのヘッドに、亀有エンジンワークスのツインアイドルギアを取付ます(*^_^*)
ヘッドの加工を行いました(*^_^*)

スプリングとバルブも順番に並べています。

本組に入りました(*^_^*)
バルブスプリングのセット長の計測を行い、ステームシールの組付けを行いました(*^_^*)
オーナー様、水曜日にヘッドの組付けを行います。
作業を楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

岐阜県より、ケンメリ君のオーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
工場長が、再度、整備の説明を行いました(*^_^*)
毎日、毎日、進化しています(^-^)

オーナー様と工場長がテスト走行に行かれました(*^_^*)
まだオーナー様に緊張が感じられますね(^-^)

走行テストから帰って来られました(*^_^*)
綺麗な入りですね(*^_^*)
オーナー様も、笑顔を見せて下さいました(*^_^*)
僕の一番大好きな笑顔です。
皆さんの夢を、一台一台叶えて行きますね(*^_^*)
オーナー様、水曜日からガラスコートに入ります。
納車は、来週になります(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

今日は天候も良く、朝から岐阜ケンメリ君の高速テストを行いました(*^_^*)
ETCも作動確認を行いました(*^_^*)
北陸自動車から名神高速に入ると、少し込んで来ました(^_^;)
高速の加速テストも何度も行い、5千回転〜六千回転までエンジンを回しての加速テストも同時に行いました(*^_^*)
良く走りますよ(*^_^*)

今日は、走行中に多くの運転手さんが、ケンメリ君の動画を撮っておられました(^-^)
皆さん、走るケンメリ君にも注目されていました(*^_^*)

多賀のパーキングで休憩を行いました(*^_^*)
トラックの運転手さんが2人、お話に来られました(*^_^*)
皆さん旧車が大好きで、夢はハコスカを買う事と言っておられました。
ピットハウスで夢を叶えて下さい、と言うと、満面の笑みをされていました(*^_^*)
高速テストが終了しました(*^_^*)

滋賀県のハコスカ君の車検整備に入りました(^-^)
お預かりして2か月待って頂きました(^_^;)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

現在工場内では、ハコスカ君が多く並んでいます(*^_^*)
不思議ですね(^▽^;)この前はケンメリ君が何台も並んでいました。

オーナー様、保安基準に従い整備を行います。
整備にもお時間を下さいね(*^_^*)

本日の定休日は、家族で福井県三方五湖に鰻を食べに行きました。
何と(;゚Д゚)オープン前に満席になっていました(*^_^*)
福井県の三方は、古くから鰻屋さんの名店が多くあります。

最初に鰻巻を注文しました(*^_^*)
僕はダイエット中なので食べない予定でしたが、鰻を焼く臭いが食欲に火をつけてしましました(^▽^;)

何と鰻一匹半の定食を注文しました(*^_^*)
(;´Д`)あ〜今日だけは、解禁にしよう(^_^;)心の弱さですね(^▽^;)
食べたらあまりの美味しさに涙が出ました。
僕はご飯が大好きなので、久々のご飯にも感動しました(^▽^;)
やはり鰻は最高ですね(^▽^;)

マイスターが、ルーフの鈑金を行いました(*^_^*)
ルーフの真中にあった大きな歪みは、インナーパネルの復元と鈑金で、綺麗に復元出来ました(^-^)
ルーフの先端に、少し手で感じる歪みがあります(◎_◎;)

マイスターが鈑金ハンマーで、鉄板の収縮の力で綺麗に復元して行きます(^-^)

(ー_ー)!!ん〜どうしても目では見えない歪みが残ります。
本当は、パテを使わずルーフを仕上げていましたが、本当に薄くパテで調整を行いました(^_^;)
素晴らしいです。最後まで拘る技術は匠ですね(*^_^*)

愛知ケンメリ君のレストアを行いました(*^_^*)
トランクのパネルも、綺麗に歪みを抜いて行きます。

奥様が、ルーフの歪み抜きの作業を行われました。
僕の目で見ても、歪み抜きを見れば職人の技術が見えますが(^-^)
奥様の技術は、匠のからの技術指導で素晴らしい技術を持っておられます。

何と(;゚Д゚)匠は、愛知ケンメリ君のルーフを鈑金ハンマー一本で、凹み歪みを全て復元しました(^▽^;)
マイスターの技術は、パテなしで仕上げるみたいです(;゚Д゚)
作業前はパテの彫刻でした。
皆さんも記憶に残っていると思います(^_^;)

カプチーノ君がオイル交換にご来店下さいました(*^_^*)
いつも大切に乗られています(*^_^*)
僕の目標で軽スポーツの専門店もやってみたいです(*^_^*)

岐阜ケンメリ君のETCのセットアップに来て下さいました。
いよいよ全てが完成しました(*^_^*)月曜日から天候を見て高速テストに入ります(*^_^*)

僕の近江高校時代の同級生がお土産を持ってご来店下さいました。
名門近江の野球部で活躍されていました(*^_^*)
今は少年野球の指導者で子供たちの指導をされています。
僕と同じで旧車が大好きなお友達です。
今日は奥様とご来店下さいました。
これからも遊びに来て下さいね(*^_^*)

セリカ君のフェンダー剥離を行いました(*^_^*)
オーナー様、新車当時のフェンダーミラーの跡が出て来ました。
なぜか2ヶ所(ー_ー)!!ん〜少し位置も気になりますね。
ミラーが送られて来たら再度装着位置を確認します(^▽^;)

フェンダー下に腐食鉄板が出て来ました(◎_◎;)
全て切取りボンデ鋼板を使い復元します。

フェンダーのフレームの柱は、綺麗に残っています。
アウターパネルを切取りインナーの柱に溶接して取付ます。

岐阜ケンメリ君のレストアを行いました(*^_^*)
フェンダーとドアを仮止めを行いラインのエッジを仕上げて行きます(*^_^*)
スカイラインは、純正のラインが綺麗に揃えば仕上がりにも差が出ます(*^_^*)匠の拘りです。

カウルトップも綺麗に仕上がりました(*^_^*)
今日は、エンジンルームの継目も綺麗に磨きを行いました。
全て手作業で行っています(*^_^*)

カウルトップの仕上がりを見て下さい(*^_^*)
作業前は、大きな凹みの上に塗装がされていました。
マイスターは、鈑金で形を復元して薄パテで仕上げています。
綺麗な仕上げがりですよ(^-^)

石川県よりS30Z君がクーラーガスの補充にご来店下さいました(*^_^*)いつもピカピカのS30Z君です。
今日は、三重ハコスカ君を見に来て下さいましたが、倉庫にしまってしまいお見せ出来ず申し訳御座いませんでした(^▽^;)

夕方、石川県に向けて帰路に付かれました(*^_^*)
今日も一日多くの変化がありました(*^_^*)
ピットハウスにとって大きな一歩に繋がるといいですね。
意味深な文章ですね(^▽^;)
皆様には後日日々mokuで紹介します。

お土産を頂きました(*^_^*)
玉ねぎとじゃがいもを頂きました。
kaorinに肉じゃがにしてもらいます(*^_^*)
ご両親にお礼をお伝え下さいね(*^_^*)
感謝感謝です。

本日より、セントラルエンジンヘッドの組付け作業に入りました。
最初にヘッドの清掃を行いました(*^_^*)
研磨の削りかすや余計な油分を洗い流します。

ヘッドのに保護シールを張り、作業がスタートしました(*^_^*)
綺麗なヘッドですね(*^_^*)一台一台ヘッドの形状は変わります。

組付け作業に入りました(*^_^*)
レーシングエンジンは、全て亀有エンジンワークスさんの強化パーツで組んで行きます(*^_^*)
オーナー様お待たせしました。これから毎日の進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)

兵庫県よりグロリア君がオイル交換にご来店下さいました(*^_^*)
先週も来て下さいましたが、作業が出来ず今週再度ご来店下さいました(*^_^*)
どんなに遠くてピットハウス以外では整備は行われません。
ピットハウスを信頼して来て下さいます(*^_^*)

今日は、ATのミッションご相談も承りました(*^_^*)
昔は、ATのミッションのリビルトを良く交換していました。

安全運転で帰路に付かれました(*^_^*)
オーナー様、今度一緒に温泉に行きましょう(*^_^*)
コロナに気を付けて下さいね(*^_^*)

大阪ハコスカ前期君のお迎えにオーナー様ご夫妻と弟さんがご来店下さいました(*^_^*)
ハコスカ前期君も幸せですね(*^_^*)

工場長が整備の説明を行いました(*^_^*)
オーナー様と一緒に工場長がテスト走行に行きました(*^_^*)
帰って来られたオーナー様の顏に満面の笑みを見て嬉しさが伝わって来ました(*^_^*)
ピットハウスは、オーナー様の笑みが一番の幸せです(*^_^*)

ガソリンスタンドで燃料を入れてハコスカ前期君が帰路に付かれました(*^_^*)
幸せなご家族と一緒に暮らすハコスカ君も最高の走りをしていますね(*^_^*)
最高のバランスで走っています(*^_^*)

何と(;゚Д゚)早いハコスカだ(;゚Д゚)走りも全てが変わりました。
当時の名機に、現在の点火系の進歩で、走りが進化しました。
普段の周回テストコースを回る早さに、びっくりしました(^▽^;)
カメラを慌てて構えて撮りました(^▽^;)
綺麗な走りですね(*^_^*)


滋賀県のケンメリオーナー様がkaorinにバレーボールカレンダーを持って来て下さいました(*^_^*)
人生を応援してくれる『日めくりカレンダー』を頂きました。
後日写真をアップしますね(*^_^*)
岐阜ケンメリ君を見に来て下さいました。
皆さん、ピットハウスで製作を行ったケンメリ君を乗って下さっています。
テンダラー濱本君のケンメリ君も、全て兄弟になります(*^_^*)
皆幸せに暮らしています。
親元のピットハウスも、元気な子供を見ていると幸せです(*^_^*)


岐阜ケンメリ君が完成しました(*^_^*)
最高のクオリティで仕上げています。
現在の旧車の高騰で、もうこの様に好きな車両が作れなくなりました(>_<)
これからも出来る限り、一台でも多くの旧車を後世に残したく頑張っています(*^_^*)皆さん応援して下さいね(*^_^*)
岐阜ケンメリ君のオーナー様、お時間があれば、もう一度テスト走行をお願いします(*^_^*)
ご来店をお待ちしております(^-^)

工場長とマイスターが、セリカ君のレストア作業の打合せを行いました(*^_^*)
今日は、フロアー裏塗装の打合せを行いました。
やはり走行時の飛び石を考え、アンダーコートの上から塗装を行うのが最適ですが(^_^;)
綺麗なフロアーを見てると、綺麗にピカピカにしたくなる僕もいました(^▽^;)

オーナー様からご連絡を頂き、今回はドアミラーから純正のフェンダーミラーに交換して欲しい、とお聞きしました(*^_^*)

マイスターに、ドアの穴埋めをお願いしました(*^_^*)
オーナー様、フェンダーにミラーの取付加工を行います(*^_^*)
純正のフェンダーミラーを送って下さいね(^-^)

カウルトップの隙間も、綺麗にサフ研ぎを行いました(^-^)
ケンメリのカウルトップは、ボディに固定して外れません。
細かな隙間も、全て手作業で作業を行います。

マイスターから、左ドアの衝撃的な話を聞きました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)このドアは事故で、縦に大きな凹みがありました。
この凹んだドアに合わせて、リアフェンダーにパテを盛っていました(>_<)
これで納得です(^▽^;)レストア前は、パテの彫刻でした。

旧車でよくある、カウルトップ上に歪み修理を行いました(◎_◎;)
皆さん、無意識にカウルトップに手を置いていませんか?
ハコスカやケンメリ・S30も、やはりカウルトップに歪みが出ています。
ケンメリのカウルトップは袋になっています。
鈑金で修理を行い、薄パテで仕上げています。
細かな作業も妥協はしません。
カウルトップには、純正の綺麗なボディラインがあります。
全てを知り尽くしたマイスターは、ボディラインも綺麗に復元して行きます(*^_^*)匠ですね(*^_^*)

愛知ケンメリ君の歪み抜きを行いました(*^_^*)
マイスターは、何度も歪み抜きを行います。
光で歪みを確認して行きます。

ドアの真ん中に歪みが出ていました(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、美です(*^_^*)
最後まで、何度も歪みを確認して行きます。

綺麗なドアです(*^_^*)
マイスターは、まだまだと言っていました(^▽^;)
妥協をしないマイスターの技術をお楽しみ下さいね。

ニューテックのオイルを入れました(*^_^*)
美味しそうにオイルを飲んでいます。
旧車も子供と同じですね(*^_^*)
エンジンの調子が良くなると、良いオイルを欲しがります。
子供のミルクですね(*^_^*)

点火時期の確認を、入念に行いました(*^_^*)
エンジンの振動も消えました(^-^)
ようやくエンジンが、本来のパワーに戻りました。

最終のキャブ調整を行いました(*^_^*)
今からレース場でも走れる、最高のコンディションに戻りました。
オーナー様、エンジンの吹き上がりも、納車時より大きく変化しました(*^_^*)
やはりMDIとOS技研のディストリビューターですね。
馬力も別物です(*^_^*) これからは、運転が大変ですね(^▽^;)

ディストリビューターの交換を行いました(*^_^*)
プラグコードも標準の位置に戻りました(◎_◎;)
旧車は、中古の部品を加工して無理やり着けると、やはりエンジンのトラブルやエンジンブローに繋がる原因になります。

オルタネーターから異音が出ていたので、亀有エンジンワークスさんのブラックオルタに交換しました(*^_^*)

ブラックオルタに交換しました(*^_^*)
これで電圧も安心ですね(*^_^*)
オーナー様、ピットハウスでもっと早く整備をお預かりしていれば、今回の様なトラブルは起こらなかったと思います。
本当に申し訳御座いませんでしたm(_ _)m

大阪ハコスカ前期君に、OS技研のディストリビューターの組付けを行いました(*^_^*)
最近、他車種のディストリビューターに交換をされた事が、トラブルの原因に繋がりました(*^_^*)

スピンドルギヤのシャフトに曲がりがありました(^▽^;)
この部品も交換します(*^_^*)

油圧ポンプは綺麗に清掃を行いました(*^_^*)
ピットハウスの作業は、全て綺麗に取付を行います。
交換に入ります(*^_^*)

岐阜ケンメリ君の最終点検を行いました(*^_^*)
納車の日まで、何度も確認を行います(^-^)
今日は、僕がテスト走行を行います。

ガソリンスタンドへ来ました(*^_^*)
今日は、ハイオクガソリンを満タンにして、燃料タンクの計器をテストします。
今回も、タンクを降ろして加工を行いました(*^_^*)

ハイオクガソリンを満タンにして、燃料計の針を確認しました(*^_^*)
優秀ですね(*^_^*)いい感じに満タンをさしています。
旧車は、ガソリンタンク内の浮きの状態で燃料計に大きな誤差が出る子が多いです(^▽^;)
ETCのセットアップが、明日出来ます。
最終の高速テストを行い、納車に入ります(*^_^*)

愛知ケンメリ君も多くの試練を乗り越えてようやく、サフ研ぎの工程に入りました(*^_^*)ルーフの腐食も懐かしく感じますね(^▽^;)
レストアは、時間を掛けて丁寧に行っています。
今日も、シルビア君のレストア依頼が入って来ました(*^_^*)
皆さん日々mokuを毎日見て下さっています。
ピットハウスのレストアは、妥協しないをモットーに頑張っています。皆さん応援して下さいね(*^_^*)

岐阜ケンメリ君のエンジンルームです(*^_^*)
ピットハウスが製作を行う車両は全て最高のクオリティーで仕上げています(*^_^*)不要な配線は一本も見えません。
シンプルに綺麗に仕上げて行きます。
エンジンルームの美も大切ですよ(^-^)

セリカ君のフェンダーミミ折を元の状態に戻しました(*^_^*)
オーナー様、ミミは元の状態に戻しても大丈夫ですか?
一度確認をお願いいたします(*^_^*)

何と(;゚Д゚)今日もマイスターが代車に使うアクア君の塗装にバフ掛けを行いました(^▽^;)すごくピカピカですね(*^_^*)

このアクア君もお客様から頂きました(*^_^*)
現在ハイブリッドのバッテリーがダメな状態になっています。
綺麗に清掃を行いトヨタ自動車に修理に入れます。

アクアやプリウスのハイブリッドはやはり電池の寿命問題ですね。
トヨタに聞くとバッテリー交換でまた燃費も良くなると言っておられました(*^_^*)
今日早速、ネッツトヨタ滋賀で修理に入りました。皆さんに乗って頂く代車君です(^-^)
お客様から頂いたアクア君もこれからピットハウスの仲間に入り頑張りますね(*^_^*)

マイスターは、セリカ君の歪み取りを行いました(^-^)
手で歪みを全て感じ取って行きます。
マイスターの歪み取りは、多くのイベントで高評価を頂いています。
ピットハウスのGT君もマイスターが仕上げています。

薄パテを盛り小さな歪みを修正して行きます(*^_^*)
マイスターの拘りの作業です(^-^)

この前メールで質問が来ました(*^_^*)
錆転換剤・錆止塗装についての質問を頂きました(*^_^*)
錆転換や錆止塗装は、ピットハウスでは自然乾燥を行っています。
少しでも時間を掛けて錆びた鉄板に浸透させています。
熱を加えて早く乾燥させると効果が出ません。
レストアは、時間が掛る作業が多いですね(*^_^*)

愛知ケンメリ君のレストアを行いました(*^_^*)
この子は、車体の全体に層間剝離を起こしています。
層間剝離は、前回の愛知県で行われたレストアで下地の処理が悪く塗装が各所で浮いて来ます(ー_ー)!!
本当なら総剥離を行いたいですが時間も単価も大きく変わります。今回は層間剝離の部分を全て削り取り浮きを押さえて行きます。

ガラスの回りも綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
ガラスの淵は、全て新しくボンデ鋼板を使い仕上げています。
復元を行った鉄板のも綺麗に研いで行きます(*^_^*)
見えない部分もマイスターは妥協しません。

ボンネットの歪み取りを行いました(*^_^*)
ようやく歪みが抜けました(^-^)
純正のボンネットのラインも綺麗に仕上がっています。
マイスターと奥様の拘りの作業です。
塗装前でも綺麗なボンネットに見えます(*^_^*)



今日のハコスカ前期君です(*^_^*)久々に多くのハコスカ君に囲まれて幸せそうですね(*^_^*)今日から整備に入ります。

OS技研よりデスビが入庫しました(*^_^*)
これで安心ですね(*^_^*)

早速、取付を行うと何と(ー_ー)!!シャフトが加工されています。
強引に他車種のデスビが付いていました。シャフトの交換も行います。
オーナー様、アクセルペダルの戻りが悪かったのは、赤い不要な配線がリンケージに絡まっていました(^▽^;)
全て外しますね。順調に作業は進んでいます。
少しお待ち下さいね(*^_^*)

プロペラシャフトとマフラーを取付て完成です(*^_^*)
作業の早さにびっくりしました(*^_^*)

テスト走行を行いました(*^_^*)
ミッションの入りも全て完璧に直りました(*^_^*)
気持ちのいい走りですね(*^_^*)

全ての作業が終了しました(*^_^*)
クーラーも良く効いています。
ETCのセットアップが土曜日に終わります。
最終の高速テストが無事に合格すれば納車に入ります。
オーナー様、天候を考えてですが来週の納車を予定しています。
オーナー様に週末最終テストで再度乗って頂きたいのですが、ご連絡お待ちしております(*^_^*)

ミッションをケンメリ君から降ろしました(◎_◎;)
ミッション内部は、クラッチの粉で真黒になっていました(◎_◎;)
最初に綺麗に洗浄を行いました(*^_^*)

クラッチを確認すると古い当時のクラッチは付いていました。
これは新品に交換します(*^_^*)

フライホイールとクラッチを交換しました(*^_^*)
ピットハウスの日常のお仕事です。
クラッチも常時在庫を保管しています。
安心ですね(*^_^*)

工場長は、朝一番から岐阜ケンメリ君のテスト走行を行いました(*^_^*)
走行時の微振動はハブ交換で止まりました(*^_^*)

工場長の顔に笑顔が見えませんね(◎_◎;)
何か問題?と聞くとクラッチの切れが悪いと言って来ました。
僕がテストを行った時もミッションの入りが悪く感じました。

クラッチの調整と思い確認しましたが調整不可でした(-_-;)
今回はエンジン・クラッチは降ろしていません。
やはり一度降ろしてクラッチの確認を行います。

ジュニア君がアクアヘッドライトの磨きを行いました(*^_^*)
細かな小傷の状態を僕に説明してくれました。
ピットハウスのスタッフは、代車の作業でもなぜか妥協しません。
何と(;゚Д゚)素晴らしいですね(*^_^*)
綺麗に仕上げて下さいね(*^_^*)

今日は、大阪のハコスカオーナー様ご兄弟と楽しくお話が出来ました(*^_^*)
オーナー様は、本当にハコスカ愛が素晴らしいですね。
これからは、何か気になれば僕に連絡下さいね(*^_^*)
いつでもお迎えに行きます(*^_^*)

再度ケンメリ君にクーラーガスを入れました(◎_◎;)
今度は漏れて来ません(^-^)
納車まで何度も確認を行いますね(*^_^*)
毎日進化していますよ(^-^)
楽しみにお待ち下さい(*^_^*)

フェンダー裏の作業に入りました(*^_^*)
最初にフェンダーのミミを復元して行きます(^-^)

ミミが折られています(^▽^;)
オーナー様、ミミは純正の形状に戻しますね。

フェンダー下は、やはり腐食が進んでいました(◎_◎;)
腐食鉄板を切取りボンデ鋼板を使い新たに仕上げますね(*^_^*)

セリカ君のドア剥離を行い錆止め塗装を行いました(*^_^*)
剥離を行うと梅雨の時期は特に錆止め塗装を早く行います。
湿気で鉄板に錆が出ます(◎_◎;)時間との戦いです(^▽^;)

乾燥を行い凹みと歪みを全て確認して行きます(*^_^*)

凹みと歪みにペンで大きく印を入れて行きます(◎_◎;)
見えない歪みは手で確認します(*^_^*)
匠の技ですね(*^_^*)
オーナー様、綺麗に仕上げますね(*^_^*)

大阪のハコスカ前期君がエンジン不調でご来店下さいました。
ピットハウスに数か月前から修理依頼が入っていましたが、直ぐに対応が出来ず地元の車屋さんに修理に出されました(>_<)
しかしアイドリング異常でピットハウスで見させて頂きました。

エンジンを確認すると(◎_◎;)
エンジンのキャブ回りに白錆がこれはエンジンに消火器を使った後です(^_^;)キャブ調整で火が付いた感じですね?
キャブ調整は、間違った扱いをするとガソリンに引火します。
非常に危険です。オーナー様、ピットハウスで再度エンジン修理を行います。長くお待たせして申し訳ございません。

何と(;゚Д゚)プラグコードも熔けていました(>_<)
間違ったデストロビュターに交換されていました。
今回、大阪から無事に滋賀まで来れた事が奇跡です。
ハコスカ君が守ってくれました。感謝感謝です。
ハコスカ君も修理をして欲しかったと思います。
現在の技術で当時の名機を生まれ変わらせますね。
危険な状態にさせて申し訳ございませんでした。

フロントタイヤを交換して再度テストを行いました(*^_^*)
振動は消えています(*^_^*)高速テストで僕が最終の確認を行います。

岐阜ケンメリ君のハンドルギヤーボックスです(◎_◎;)
以前オイルが減っていた事を日々mokuで紹介しました。
原因は、プラスチックで出来たネジです。

部品取りのDR30君から外して来ました(ー_ー)!!
なぜかプラスチックのネジが使われています。
経年劣化でワレていました。

今日は、左のハブを交換してテスト走行を行いました(*^_^*)
振動は、ほぼ消えましたがやはりまだ少し感じます。
工場長は、右側のハブも交換しました(◎_◎;)
やはり気になるみたいです。

右もハブ交換を行いました(*^_^*)
これでピットハウスの希少なハコスカ前期ハブは無くなりました。
ハコスカの前期のハブは、軽量で走りにも差が出ます。
GT君のハブも前期を付けています(*^_^*)

交換終了です(*^_^*)早速テストを行いました(*^_^*)
振動は、消えました(*^_^*)オーナー様、いよいよ最終の高速テストを行います(*^_^*)楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

今日は、朝一番からハコちゃんオーナー様とケンメリ君オーナー様が遊びに来て下さいました(^-^)今日は、2人共普段車でご来店下さいました(^-^)

皆さんやはり目的は、三重ハコスカ君を見に来て下さいました(*^_^*)
ボディに鎖や錆もなく綺麗な車体に当時ナンバー三重33は魅力ですね(*^_^*)

ハコちゃんオーナー様が岐阜ケンメリ君のギヤーボックスをお勉強されていました(*^_^*)ハコスカとは違います(*^_^*)
この時期に日産も大きくパーツの変更を行われています。
ケンメリは、DR30と共通のパーツも多くあります。

本日の定休日は、朝一番に皮膚科の病院に行き、お昼に京都の松尾大社さんにお参りに行って来ました(*^_^*)
亡き息子が、皇学館大学一回生のお正月に実習でお世話になりました。僕の実家は、神社で息子が宮司を目指していました(^-^)
僕は初めて息子の装束姿を見ました(^-^)最初で最後でした。

亀の井です(^-^)松尾大社さんは、お酒の神様でも有名です。
亀の口から出る水は『長寿・よみがえりの水』と言われています。
多くの参拝客の方がお水をくみに来られています。

ダイエット中の僕は、京都名物『鰊そば』を頂きました(^-^)
松尾大社の敷地内に昔から参拝の方にお団子とお蕎麦を販売されています(*^_^*)皆さんも一度食べて下さいね(*^_^*)
本当に美味しいですよ(*^_^*)僕の一押しです。

三重県のセドリックオーナー様、日々mokuを見てますか(*^_^*)
現在第3工場で整備を行っています(*^_^*)

ガソリンタンクを降ろして清掃を行いました(*^_^*)
タンク内の薄錆も綺麗に取り切りました(*^_^*)

現在エンジンが掛るまで修理を行いました(^-^)
エアコンは、動きません(^▽^;)
ガスを入れて確認を行います。
全ての修理が完成したら、車検を通して三重県に納車しますね。
後しばらくお待ち下さい(*^_^*)

セリカ君のドアの剥離を行いました(*^_^*)
ドアは、剥離剤を使い剥離を行います(^-^)

何回にも分けて剥離剤を鉄板に塗り重ねて行きます(^-^)
下地の下から綺麗な鉄板が出て来ました(*^_^*)
セリカ君のレストアは、総剥離で仕上げます(^-^)

綺麗な鉄板ですね(*^_^*)
錆・腐食も見当たりません(*^_^*)
オーナー様、塗装のイメージは決まりましたか?
連絡をお待ちしております。

愛知ケンメリ君のボンネットサフ研ぎを行いました(^-^)

サフを研ぎながら歪みを抜いて行きます(*^_^*)

一度目のサフ研ぎを行いました(^-^)
歪みは一度では抜けません(^▽^;)
根気よく、丁寧に歪み抜きを行います(*^_^*)

愛知ケンメリ君のステップ剥離を行いました(◎_◎;)
良く見て下さいね(ー_ー)!!下地の塗装が浮いて来ています。

以前のレストアでは、剥離も足付けも出来ていません(>_<)
下から塗装が浮いて来ました(-_-;)

剥離を行い綺麗に仕上げて行きます(^▽^;)
ステップ角の塗装が密着せず浮いています。

GTS−R君のオーナー様よりお写真が届きました。
今回も地元の旧車仲間が集まり、ツーリングに行かれました(*^_^*)
楽しい時間ですね(*^_^*)

凄い台数ですね(*^_^*)
皆さんソーシャルデイスタンスを考え、離れてお話をされています。素晴らしいですね(*^_^*)
多くのお友達が集まり、ツーリングに行くのも楽しい時間です(*^_^*)
これからも安全運転でお楽しみ下さいね。


何と(;゚Д゚)本日も多くのお客様が、三重ハコスカ君を見に来て下さいました(*^_^*)
三重県の240ZGオーナー様、『三重33』のナンバープレートもいいですね。
愛知のハコスカGTRオーナー様からもお電話を頂きました(*^_^*)
皆さんが気になるハコスカ君ですね(*^_^*)
価格と販売は日々mokuで公表します。
少しお待ち下さいね(*^_^*)

代車にアクア君が仲間入りしました(*^_^*)
マイスターとジュニア君が、ヘッドライトコーテングを行いました。

バンパー内部のセンサーの確認を行います。
エアバックのセンサーや、ライトウォッシャーのノズルがあります。

ヘッドライト表面の小傷を、綺麗に削り取って行きます。
ヘッドライトのコーテングは、ブース内で焼き付けて行います。
市販のコーテングと違い、長く色が変色しません。

何と(;゚Д゚)ケンメリ君の純正クラーガスが空になっていました。
やはり、高圧ホースのジョイントから漏れが見つかりました。

ジョイントの繋ぎ目からのガス漏れですね(>_<)
再度、繋ぎ目の加工を行いました。

水曜日に、再度ガスを入れてテストを行います(^-^)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

朝から工場長は倉庫に行って、部品取りのストラットから純正のハブを外して来ました(^▽^;)
全て製造廃止の部品になっています。
外観を綺麗に磨き、塗装を行います。

内部も綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
旧車は、全ての部品が希少です。
一台の車両を完璧に仕上げるのは、大変な作業になります。

ベアリングも新品に交換します。
これで、低速時の微振動が消える事を願います(^▽^;)
ピットハウスは妥協しません(*^_^*)

セリカ君のドア内部に、錆転換を行いました(*^_^*)
ドアの内部は綺麗ですね(*^_^*)
純正の水抜き穴も残っています。

剥離を行い、錆止め塗装を行いました(*^_^*)
ドアの隙間の古いシール剤も綺麗に削り取っています。
シール剤の下に錆が隠れています。

ドアの内部にも錆止め塗装を行いました(*^_^*)
念には念を入れて、錆を押さえて行きます。
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

工場長とマイスターが、愛知ケンメリ君の作業工程の打合せを行いました(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、スタッフ全員の力で一台の車両を作り上げて行きます。
これより、サフ研ぎに入ります。

マイスターが最善を尽くして、ルーフの復元を行いました(*^_^*)

ルーム内の足元の鉄板も、腐食が進んでいますね(>_<)
以前のレストアで、腐食鉄板の上にパテを盛っています。
今回は、作業を行いませんが、次回お預かりして行います。
やはり、昨年の他社でのレストアが残念です(>_<)

マイスターと工場長が、エンジンルームの作業工程の打合せを行いました(*^_^*)
明石ケンメリ君は、腐食穴のない綺麗なエンジンルームです(*^_^*)
元のベースが綺麗です。この子は、元色が緑色で、やはり所どころ緑色が見えますね(^▽^;)

工場長が、エンジンルームに開けられた使わない穴を、全て印を付けて行きます。
塗装前に使わない穴は、全て塞ぎます。
エンジンルームも綺麗に仕上げますね。

オーナー様、長らくお待たせしました(*^_^*)
順番に綺麗に仕上げて行きますね。
エンジンルームもエンジンを降ろし、綺麗に仕上げます(*^_^*)
この子は、元のベース車両が最高です(*^_^*)
手を掛けれは掛けるほど綺麗に仕上がります(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね。

エンジンを降ろして、足廻りを元の位置に戻しました(*^_^*)
これで車体の移動が出来ます(*^_^*)

工場長が、燃料タンクを降ろしました(*^_^*)
これより燃料タンクの配管加工を行います。

エンジンルームの配管・配線全て外して鈑金工場に運びます。
エンジンが乗っていないと、前上がりになりますね(^▽^;)

岐阜県より、32GTR君とZ32君のご兄弟が遊びに来て下さいました(*^_^*)
いつも仲良しのご兄弟で羨ましいですね(*^_^*)
家族で旧車を楽しむのは最高ですね(*^_^*)


大阪の240ZG君の娘さんと彼氏さんが、旧車を見にご来店下さいました(*^_^*)
お父さんも、若い時から大切に240ZG君に乗られています(*^_^*)
現在、レストアを考えられています(*^_^*)
240ZG君のオーナー様、レストアは早めに行った方がいいですよ。
現在錆が車体全体に出ています(^▽^;)
娘さんと一緒にこれからも大切にお乗り下さいね(*^_^*)


2016年ハコスカデモカー君のオーナー様が、三重ハコスカ君を見に来て下さいました(*^_^*)
今日も多くのお客様が、三重ハコスカ君を見に来て下さいました(*^_^*)
皆さん販売の時期を聞かれますが、現在はまだ価格も出ていません。
近い日に、日々mokuで皆さんに公開します。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

オーナー様、エンジンを降ろして良かったです。
エンジンの固定ネジ全ての強度が全く足りませんでした。
走行中にネジが折れる心配がありました。
エンジンを知らない業者さんの仕事です。
次に、クラッチが強化されていません。
ピットハウスが整備を行うと、エンジンの馬力が大きく上がります。
このクラッチでは、馬力に負けてしまいます。

オイル漏れの原因が見つかりました(^▽^;)
クランクから、オイルが漏れています(◎_◎;)
クランクシールも全て交換します。
オイルパンからも、多くのオイルが漏れていました。
オイルパンには、ガスケットのみで、シール剤が施されていませんでした(ー_ー)!!ん〜漏れて当然です。

ミッションケースも、シャーシブラックで真黒に塗装がされています。
ミッションからも、オイルが漏れていました(◎_◎;)
黒く塗装をして、汚れと漏れをごまかしています。
ピットハウスは、綺麗に剥離を行い、純正のシルバーに戻して、漏れが出れば直ぐに分かる様に仕上げてます。
旧車は、現行車以上にオイルは漏れます。絶対に隠したら危険です。
ピットハウスで安全に乗って頂ける様に仕上げます。

明石ケンメリ君のエンジンを降ろしました(*^_^*)
ピットハウスは、必ずどの車両も下からエンジンを降ろします。
車体に傷を付けない様、最善を尽くして作業を行います。

エンジンを降ろしました(*^_^*)
今回は、エンジンのオイル漏れを修理します。

最初にミッションとエンジンを外して行きます。

リアクオーターのエッジを、綺麗に仕上げて行きます。
剥離を行い、純正の鉄板からエッジを仕上げます。
ピットハウスのレストアは、純正のサーフラインや車体全体のラインのエッジを、新車以上に拘り仕上げて行きます。
スカイラインは、やはりラインの美が大切ですね(*^_^*)

マスキングを行い、脱脂作業に入りました(*^_^*)
梅雨の時期は、少しの時間で錆が出ます。
地鉄板の状態を出来る限り減らして、サフェーサーを吹き付けて行きます。
マイスターのレストアは、車体に負担を掛けず仕上げて行きます。
人間にもストレスが出ますが、鉄板も剥離を行うと鉄板自体にストレスが出ます。
最善を尽くして仕上げて行きます。

昨日仕上げた、フロントのスカートです(*^_^*)
昨日も説明しましたが、スカートの上にも綺麗なラインがあります。
取り付ければ見えませんが、見えない部分も完璧に仕上げています。
妥協をしない、マイスターのレストアをお楽しみ下さいね。

大阪のハコスカ君のオーナー様ご夫妻が、レストアのご相談にご来店下さいました(*^_^*)
毎日、日々mokuを見て下さり、三重ハコスカ君も見に来て下さいました(*^_^*)

ピットハウスで以前製作したデモカーを購入される予定でしたが、タッチの差で販売が出来ませんでした。
いつもピットハウスを応援して下さっています。
これからも、宜しくお願いいたします。

ハコスカのレストアの打合せも無事に終わり帰路に着かれました。
旧車の購入は、出会いが一番大切ですね(*^_^*)
息子さんと2台で走る夢を叶えて下さいね(*^_^*)
ピットハウスはいつも応援しています。

左の足元から小さな振動を感じます(◎_◎;)
左のブレーキローターを、再度新品に交換しました(*^_^*)

再度テスト走行を行いました(ー_ー)!!ん〜
まだ低速時に気持ち振動を感じました(>_<)

ピットハウスは、小さな振動も納得出来ません(◎_◎;)
工場長が、全て再度点検を行い完璧に仕上げて行きます。
明日は、ハブの交換を行います。

岐阜ケンメリ君のオーナー様が、テスト走行にご来店下さいました。
緊張ですね(*^_^*)

最初に、工場長と一緒に走りに行かれました(*^_^*)
次にオーナー様が、初ドライブテストを行われました。
初ドライブはどうでしたか(*^_^*)
エンジンはノーマルですが、キャブやタコ足で加速は良くなっています。
これからが楽しみですね(*^_^*)

お昼前に帰路に着かれました(*^_^*)
今日は、お話が出来ず申し訳ございませんでした。
工場長が、再度足廻りの点検に入りました。
後少し点検にお時間を下さいね(*^_^*)

本日は朝一番から、スバルレボーグ君のマスラー交換を行いまいした(*^_^*)
現行車のマフラーは加工なしで付きます。

フジツボのスポーツマフラーに交換しました(*^_^*)
現在、若者の車離れでマフラー交換も減りました。
1人でも多くの若者が車好きになって欲しいですね(*^_^*)

お迎えに来て頂き、お土産を頂きました(^-^)
『たねや』さんのどら焼きを頂きました(^-^)
有難う御座いました(*^_^*)これからも、何でもご相談下さいね。

今日は一日雨で、テスト走行が出来ませんでした(^▽^;)
工場長は、今日もキャブの調整を行いました(^-^)
明日、再度天候を見てテストを行いますね。


GT君のオーディオハーネスを、バッテリーに固定しました。
現在は、仮のハーネスで音を鳴らしています。
エンジンを搭載して、本固定を行います。
今日も多くのお客様に、GT君のオーディオの音を聞いて頂きました。
皆さん、音響にビックリされていました(*^_^*)
これからの旧車は、オーディオの音も大切ですね(*^_^*)


今日の竹生島です(*^_^*)
琵琶湖の自然現象で、今日は竹生島が目の前にあり、大きく見えました。
一年でも数回、同じ現象があります。不思議ですね(*^_^*)


今日は、多くのお客様が三重県のハコスカ君を見に来て下さり、感謝感謝です(*^_^*)
メールや電話のお問合せも多く、びっくりしています。
日々mokuを見て下さっている方の多さに、感謝感謝ですね。
販売価格の公表は、少しお待ち下さいね(*^_^*)

兵庫県からグロリア君が、三重県のハコスカ君を見にご来店下さいました(*^_^*)
今日は、多くの日々mokuファンの方が、ハコスカ君を見に来て下さいました(*^_^*)

皆さん、岐阜ケンメリ君の仕上がりも気になりますね(*^_^*)
ピットハウスは、毎日多く旧車君の作業を、同時並行で行っています。

グロリアオーナー様にお土産を頂きました(*^_^*)
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です。
今日は、オイル交換が出来ず、申し訳ございませんでした。
来週の土曜日は、工場のリフトを開けておきます。
安全運転でご来店下さいね(*^_^*)

静岡県からセリカ君の、レストアの進み具合の確認にご来店下さいました(*^_^*)
マイスターが作業の手順を説明して下さいました(*^_^*)

ピットハウスで、本物のレストアを目にして感動されていました(*^_^*)
全て純正の形状に復元しています(*^_^*)

今日は、調色の打合せを行いました(*^_^*)
オーナー様の希望で、当時の純正色に塗装します。
このセリカ君を、一生大切に乗って頂ける様に仕上げますね(*^_^*)

山梨ケンメリ君のフロントスカートの歪みを綺麗に抜き、純正のラインの復元を行いました(*^_^*)
フロントスカートにも複雑なラインが何本も入っています(◎_◎;)
ラインに沿ってテーピングを行い、綺麗にエッジを立て行きます(*^_^*)

ピットハウスのレストアは、純正のラインを全て復元しています。
本当の美は、純正のラインを綺麗に見せる事が大切です。
細かなパーツ一つ一つに時間を掛けて仕上げて行きます。

皆さん、良く見て下さい(◎_◎;)
スカートの上に2本のエッジが見えます(^▽^;)
見えない部分も全て綺麗に復元します(*^_^*)
これが本当のレストアです(*^_^*)

マイスターは、山梨ケンメリ君の、リアフェンダーのサーフラインの復元を行いました(*^_^*)

綺麗にラインのエッジを立て行きます(*^_^*)
純正のリアフェンダーは、ラインの下が逆ぞりになっています。
全てを知り尽くしたマイスターは、純正のボディラインを綺麗に復元して行きます(*^_^*)匠ですね(*^_^*)

マイスターと奥様が、ラインの入れ方の相談を行いました(*^_^*)
2人の目で綺麗なラインが復元されて行きます(*^_^*)
マイスターの拘りですね(*^_^*)

ダッシュボード内の、メーター・配線を全て外して行きます。
ダッシュボードの奥に、マスターバックの固定ネジが隠れています。

マスターバックを外しました(◎_◎;)
アルミ錆ですね(^▽^;)
マスターバックも新品に交換します。

燃料配管を外して行きます。
皆さんがお乗りの旧車君は、燃料配管の交換は出来ていますか?
多くの旧車君は、L28改のエンジンが乗っている車両が多いですが、皆さん燃料配管の交換をされていません(^▽^;)
当時の120馬力の、L20エンジンの配管が付いています。
L28改の300馬力のエンジンを乗せれば燃料が足りません。
多くのショップでも、燃料配管が作れないお店が多いですね(^▽^;)
燃料が少ないと馬力も出ませんよ(*^_^*)
気になる旧車オーナー様は、ピットハウスにお問合せ下さいね。

明石ケンメリ君の、エンジンハーネスを全て外して行きます(*^_^*)
今回の作業で、燃料配管・ブレーキ配管・ハーネスも全て綺麗に仕上げます(*^_^*)

エンジンルームのハーネス・ワイパーモーター・メーターケイブル・・他を外しました(◎_◎;)まだ一部です(^▽^;)

エンジンを降ろす準備が完了しました(*^_^*)
これより、燃料配管を外します。

皆さん、最高のハコスカ君が入庫しました(*^_^*)
少しやんちゃな感じですが、エンジンの吹き上がりも最高ですよ。
まだ販売は先ですが、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

エンジンルームです(*^_^*)
綺麗です(^-^)
久しぶりに綺麗なハコスカ君が仲間入りしました。
ピットハウスで仕上げて、販売を行います。
週末までは、ピットハウスの工場で展示しています。
是非、遊びに来て下さいね(*^_^*)


再度、ケンメリ君の足廻りの点検を行いました(*^_^*)
振動の原因が分かりました(◎_◎;)
ハンドルのギアボックスのオイル量が減っていました。
補充をし、テストを行いました(*^_^*)
振動は消えました(*^_^*)これで安心です。
オーナー様、いい感じですよ(*^_^*)
後少しお待ち下さいね。

今日は工場長と三重県に、ハコスカ君の買取に行って来ました。
行きは、新名神の土山パーキングで休憩をしました(*^_^*)
帰りは、積載車にハコスカ君が乗っています様に(>_<)神様お願いします。

工場長がハコスカ君の確認を行いました(*^_^*)
何と!三重33の当時ナンバーがついています。
大切に乗られて来たハコスカ君ですね(*^_^*)
工場長が、最高の車体と絶賛していました。

無事にお迎えが出来ました(*^_^*)
ピットハウスに、新しくハコスカ君が仲間入りしました(*^_^*)
伊勢自動車のパーキングでも、多くの旧車ファンの方が写真を撮られていました(*^_^*)
やはり、ハコスカ君は人気ですね(*^_^*)

ドアのレストアに入りました(◎_◎;)
やはり、継目の中に錆腐食が隠れています(^▽^;)
全て切取り製作を行います。

剥離を行い、ドアのレストアを行いました(*^_^*)
綺麗に復元出来ました(*^_^*)
純正の美で仕上げています。

ドアの内部も、全て綺麗に仕上げて行きます。
マイスターは、細かな錆も見逃しません(*^_^*)
妥協をしないレストアを、これからも応援して下さいね(*^_^*)

純正のステップモールの穴を、綺麗に塞ぐメクラ蓋が完成しました。

全て同じ寸法にボンデ合板を丸く切って行きます。
小さなパーツにも拘り、仕上げて行きます。
マイスターの技術をお楽しみ下さいね(*^_^*)

山梨ケンメリ君のレストアも順調に進んで来ました(*^_^*)
オーナー様、ご家族の思い出を残し綺麗に仕上げます。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

山梨ケンメリ君の、ラインのエッジを綺麗に仕上げて行きます。
ケンメリ君は、リアクオーターに綺麗なラインがあります。
手作業で綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)

マイスターは、リアパネルのサーフラインの復元作業を行いました(*^_^*)
スカイラインの美は、綺麗なラインで決まります。

マイスターの拘りは美です(*^_^*)
妥協しない最高のレストアを応援して下さいね(*^_^*)

工場長が、ハブベアリングも再度点検を行いました(◎_◎;)
納得出来るまで、全ての確認を行って行きます。

ブレーキのローターを回して確認して行きます。
原因を最後まで追及して修理を行います。

フロントタイヤを交換して、再度テスト走行を行いました。
やはり気持ち振動を感じます。
納車までに、全ての修理を完成させますね(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さい(*^_^*)

朝一番から、岐阜ケンメリ君のアームブッシュの交換を行いました。
走行時の振動が気になります(*^_^*)
やはり経年劣化のパーツは、全て交換が必要ですね(^▽^;)

再度下廻りの点検を行いました(*^_^*)
納車まで、何度も走り込み調整を行います。

走行テストを行いました(*^_^*)
(ー_ー)!!ん〜少し違った振動を感じました(◎_◎;)
再度点検を行います(*^_^*)

この建物は、五郎さんがゴミや廃材を使い建てた家です。
この家が最後になりました(-_-;)
北の国からを、これからも大切に残してもらいたいですね。


千歳空港の時間待ちで、白い恋人の喫茶店を見付けました(^-^)
最初に目に付いたケーキが気になりました(*^_^*)
価格は1400円で1人で食べるには大きく感じましたが、注文すると見た目の美に感動しました(*^_^*)

まわりのビニールを外すと、綺麗な模様に変化しました(*^_^*)
食べ始めると、中から苺が出て来ます(^-^)
最高に楽しめるケーキですね。
軽く1人で食べれました(^-^)


最高の北海道出張が出来ました(*^_^*)
今回も、多くのお客様にお会い出来て、最高に楽しかったです。
これからも日々mokuを応援して下さいね(*^_^*)

優しい時間で、寺尾聡さんがマスターをされていた『森の時計』に行って来ました(^▽^;)
現在はコロナでお休みになっています。
店内は、静かな空間でミルを使いコーヒー豆を引いて、マスターがコーヒーを入れてくれます。
早くコロナの終息が来て欲しいですね。


『北の国から』で黒岩五郎さんが作った石の家に行って来ました。
富良野の町から少し離れた麓郷に建っています(*^_^*)
純や蛍に合える感じがしますね(*^_^*)


黒岩五郎(田中邦衛)さんの写真が飾られていました(>_<)
純や蛍の優しくて恐いお父さんでした。
ご冥福をお祈りいたします。

ツーリングで予定していた、ファーム富田に来ました(*^_^*)
ケンとメリーの木から、車で30分で来れました(^-^)
綺麗な景色を見ながらのツーリングは最高ですよ(*^_^*)

ラベンダーも綺麗に咲いていました(*^_^*)
少し時期が早かった感じですね(^▽^;)

夏前には、全ての花が咲き、一面の花畑で楽しめます(*^_^*)
ファーム富田は、入場料もいりません。
お花が大好きな方には、一日楽しめますね(*^_^*)
僕は、一時間で回りました(^▽^;)

今日はツーリングの下見に、美瑛の「ケンとメリーの木」を見に行きました(*^_^*)
旭川市内から30分で行けます(*^_^*)行く道には、綺麗な畑も見えました(*^_^*)
昨年の6月に、お客様と北海道ツーリングを計画していましたが、コロナウイルスで中止になりました。

到着しました(*^_^*)
ポプラの木ですが、力を感じますね(*^_^*)
当時のCMを何度も見て来た僕は、ケン&メリーさんの姿が見えて来ました(*^_^*)
当時は舗装道路もなくダートの道を、ケンメリが颯爽に走っていました(*^_^*)

最高の景色ですね(*^_^*)
よく見る風景ですが、ケンメリ君の聖地です(*^_^*)
次回のツーリングは、僕もハコスカで走りたいですね(*^_^*)

セリカのフロアー裏に、錆止め塗装を行いました(*^_^*)
綺麗な車両に仕上がって来ました(^-^)

腐食の鉄板を全て切取り、新たにボンデ合板を使い仕上げています。
フロアーも、全て一枚の鉄板で仕上げています(*^_^*)

ピットハウスの拘りのレストアです(*^_^*)
一生大切に乗って頂けます(^-^)

エンジンの降ろし作業に入りました(*^_^*)
最初にマフラーから降ろして行きます。

エンジン廻りのパーツを、全て外して行きます。
今回は、エンジンルームの塗装も同時に行います(*^_^*)

一日で、エンジン廻りのパーツを全て外しました(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(^-^)

今日のUSS札幌会場のお昼ご飯です(*^_^*)
さすが北海道ですね(*^_^*)
新鮮なお造りが食べ放題でした(^-^)
最高に美味しかったです。


ハコスカオーナー様の車庫です(*^_^*)
全てがお洒落ですね(*^_^*)
北海道は湿気も少なく、旧車には最適な環境です。
GTR君も幸せですね(*^_^*)


ハコスカGTRオーナー様にお土産を頂きました(*^_^*)
旭川に在る、創業100年を迎える『壺屋』さんの、銘菓「き花」を頂きました。
何とモンドセレクションの金賞を受賞したお菓子です。
今日、スタッフと一緒に頂きました。
美味しいお菓子に、スタッフ一同感謝感謝です。
奥様、有難う御座いました(*^_^*)

ハコスカGTR君のオーナー様とお友達4人で、旭川のジンギスカンを食べに大黒屋さんに来ました(*^_^*)
旭川の人気店で、普段は行列が出来るお店さんです。
コロナで、店内はソーシャルデイスタンスを考えて営業をされていました(*^_^*)

皆さん、良く見て下さい。これが生のジンギスカンです。
タレを付けて食べるお肉です。
綺麗なお肉ですね(*^_^*)

僕もジンギスカンが大好きで、今まで沢山食べて来ましたが、
何と(;゚Д゚)ハコスカオーナー様のおもてなしで、今まで食べた事のない量のお肉を、お腹一杯食べさせて頂きました(*^_^*)
心の中で、子羊一匹食べた感じでした(^▽^;)


ハコスカGTRオーナー様、最高のおもてなしに感謝感謝です。
頑張って最高のGTRに仕上げますね(*^_^*)
これからが楽しみですね(*^_^*)

旭川の、ハコスカGTR君に会いに来ました(*^_^*)
この子のレストアとエンジン製作を行います。
オーナー様が、長年の夢を叶えられて購入されました。
全てが出会いですね(*^_^*)

エンジンルームも綺麗に仕上がっています(*^_^*)
現在、エンジンが掛らない状態になっていました。
キャブの調整も大切ですが、タコ足の焼け色を見ると、一番の基筒が気になります。
無理をする前にピットハウスでお預かりして、エンジンのオーバーホールを行います(*^_^*)

運転席のフロアーも、現在は鉄板が張られていますが、純正形状にレストアを行い仕上げて行きます。
オーナー様の夢を、デモカーと同じクオリティに仕上げますね(*^_^*)
オーナー様、次回は積載車でお迎えに来ますね(*^_^*)

久しぶりにUSS札幌に来ました(*^_^*)
今日は、お客様にお願いされたハコスカGTRを買いに北海道に来ました(*^_^*)
来て見ると、何と(;゚Д゚)イベント会場か?何だ?

会場内は、全て安全を考え仕切りがされていました(*^_^*)
これなら安心ですね(*^_^*)

早速GTRを下見に行くと、警備員さんが近づかないで下さい、と一言。
何と(;゚Д゚)車の状態を囲いの外からしか見れません。
エンジンの確認も、ボディの状態も見れません。
不安に思い、出品店さんに聞くと「売りません」との事。
何と(;゚Д゚)見せるだけでした。
地元の新聞記者さんも取材に来られていました(◎_◎;)
確かに人寄せの車両でした。残念です。

腐食穴を、全て溶接で修理を行いました(^-^)
綺麗な純正形状に復元しています(*^_^*)

フロントのラジエターサポートの凹みも、綺麗に修復しました(*^_^*)

錆止め塗装を行い、これで一安心ですね(*^_^*)
オーナー様、順番に作業を進めて行きますね(*^_^*)

岐阜ケンメリ君の、ステアリングボスのピンを交換しました(*^_^*)
このピンは、ステアリングの指示器の戻しで、自動で戻るピンです。
当時のダットサンハンドルは、ピンの位置を変えないと指示器が戻りません。交換を行いました(^-^)

亀有エンジンワークスよりジェットが届きました(^-^)
何度もジェットを交換しながら、エンジンのセッテングを行います(*^_^*)

テスト走行を行いました(^-^)
ステアリングの指示器も、ハンドルを切ると戻りました(*^_^*)
これで安心ですね(*^_^*)

セントラルエンジンの、燃焼室計測が完成しました(*^_^*)
工場長が製作するレーシングエンジンの燃焼室は、0.1tに拘り仕上げています。
圧縮は12にセッテングをしています。
多くのエンジンは誤差が大きく、エンジンのバランスを崩しています。
ピットハウスのエンジンは、スラッジも全て計算して容積を合わせています(*^_^*)
これもエンジンの耐久性を考えて行います。

完成したヘッドを見て下さいね(*^_^*)
時間を掛けて拘り、仕上げたレーシングヘッドです。
ピットハウスでは、オーナー様の希望の走りを叶えるエンジンを製作しています。
一台一台、エンジン特性が変わります。
製作前に時間を掛けて、オーナー様の希望をお聞きして製作を行っています。
全てがワンオフですね(*^_^*)

ポートの内部も見て下さいね(*^_^*)
鏡面に仕上げています。
空気の流れを考えて製作を行います。
出来る限り、スラッジが付きにくいエンジンの製作を行っています。

細かな歪みを、手作業で抜いて行きます(*^_^*)
機械で削るよりも手で凹凸を感じて仕上げると、より綺麗に仕上がります(*^_^*)

今日は、娘さんも手伝って下さいました。
ルーフの歪み抜きを行いました(^-^)
何回にも分けて、綺麗に歪みを抜いて行きます。

マイスターは、ケンメリのサーフラインの凹み修理を行いました。
鈑金ハンマーを使い、サーフラインの復元を行います。
綺麗にエッジを立て、ラインを仕上げます。

お昼から、岩見沢のブルーバード君の家庭訪問を行いました(^-^)
前回は冬で、ブルーバード君の姿を見れませんでしたが、
今回はオーナー様に乗せて頂き、ドライブを行いました(^-^)
北海道は気温も低く、エンジンには優しいですね。
走りも軽く感じました。
以前は、オーナー様が京都で乗られていました。
現在は、ご実家の北海道に帰って来られました。


ブルーバード君のオーナー様が、岩見沢の名物『三船のやきとり』に連れて来て下さいました(^-^)
昭和レトロなお店で、まるで映画のセットのようなお店でした。


これが一番人気の「鳥のもつ焼き」です(^^;)
初めて食べます(^^;)見た目にインパクトを感じますね。
一口食べたら、何と(*^▽^*)美味しい(*^^*)最高の美味しさを感じました(^-^)
何と!僕1人で20本の串と、名物のおそばを頂きました。
食べ始めて一時間で、お腹がはちきれそうになりました(*^_^*)
人生で一番鶏肉を食べた感じがしました(^-^)
ダイエット中ですが・・・(^▽^;)


ブルーバードオーナー様、今回も最高に美味しかったです。
これからも、ブルーバード君と最高の旧車ライフをお楽しみ下さいね。
次回は、ピットハウスのツーリングで岩見沢に入ります。
ピットハウスの仲間と一緒に、北海道を走りましょう(*^_^*)

皆さん、空を飛んでいます(*^_^*)
昨日の夜からセントレア空港のホテルに泊まり、朝一番の飛行機で千歳空港に向かいました(^-^)


今日の定休日は、小樽にやって来ました(^-^)
小樽オルゴール堂の前ですが、人影がありません。
お店の中も、初めて貸切り状態でした。
現在、北海道は非常事態宣言で観光客の姿がありません。
北一硝子もお店はやっておられましが、人影は少ないですね。


小樽運河にやって来ました(^^;)
やはり人影がありません。
僕の大好きな小樽も、コロナで静まり返っていました。
お土産物屋さんも、多くのお店が休まれていました。

本日のマイスターは、仮塗装の剥離を行い、錆止め塗装を行いました(^-^)
これより、加修作業に入ります(*^_^*)

錆止め塗装を行い、腐食穴を確認して行きます。

ラジエターサポートに、腐食穴と昔の事故で凹んだ跡が見つかりました(ー_ー)!!ん〜綺麗に補修を行います。
これより、細かな凹みや歪みを修復して行きます。

今日はとても良いお天気☀ 
but!午後からは、あまりの暑さにエアコンをONしました(^^;)

ピットハウスでの作業は、kaorinでは説明しきれません(>_<)
オーナーが戻りましたら、「日々moku」でお知らせしますね!暫しお待ちをm(__)m

本日、届いた写真は…


石の家です。ドラマでは田中邦衛さんがコツコツと作られていました。味のある名優さんでした。


森の時計です。ドラマでは寺尾聡さんがコーヒーを点てていましたね。

昨年6月に、ツーリングの計画をたてていました。
コロナの影響で延期になってしまいましたが…
オーナーが、時間とコースの確認をして来たそうです。
意外と計画通りに行けそうですよ(^^)
コロナが収束したら、季節の良い時を選び再構築したいと思います!


写真と一緒にコメントが…
「死にそう(>_<)なくらいデカいパンケーキ」だそう(^^;)
やはり、ラストも食べ物でした… 出張中は完璧無礼講だった…(^▽^;)

今回、家庭訪問させて頂いた皆様、
オーナーの突然の家庭訪問にもかかわらず、とても良くして頂き、本当に有難う御座いました!
オーナーの迷言を3つ程(^^)
@ お腹パンパンじゃなくて、お腹キンキンやぁ(*'▽')
A 鶏モツって、美味いんやなぁ(*'▽')
B 小さい羊一頭分食ったでぇ(*'▽')
食べ物の事ばかりだ…(-_-;)
でも、とても嬉しそうな声でお話してくれました❣
ツーリングを再構築した時は、お会い出来ます様、お声をお掛け致しますね!
その時は、宜しくお願い致しますm(__)m

明日より、オーナーの「日々mokumoku」が再開です。
明日は、た〜くさん有り、アップの時間が遅くなるとと思います。が、
どうかお付き合いの程、宜しくお願い致します❣

by kaorin

本日のオーナーはと申しますと…

いきなりの、お昼ご飯の写真が!

「ホッケ定食も食べたかったんだけどねぇ」だそう(^^;)
やっぱり無礼講だ…


真っ直ぐに続く長い道は… 言えない…


もしかして…またソフトクリームに手がいきましたか!
オーナー、好きだからなぁ〜

てな感じで、楽しくお客様の家庭訪問をさせて頂いてます。
明日はどんな写真が送ってくるか、楽しみにしていて下さいね❣

さぁ、バレーボールのネーションズリーグ男子を見ないと!
実はkaorin、小学生の時からバレーボールっ子なんです(^^ゞ

by kaorin

昨日の夕方6時過ぎから、激しい雷の後、雨が降り出し、今日も雨☂…
蒸し暑いです…やっぱり梅雨なんですね…

オーナーが出張の為、今日・明日とピンチヒッターのkaorinです(^^)

先程から、携帯電話がピカピカしています。
ジュニア君が、岐阜ケンメリ君をインスタグラムにアップした模様。
沢山の「いいね!」を有難う御座います。
岐阜ケンメリ君のオーナー様、ナンバーにローマ字は入りませんでした!
本日も工場長が、ご納車の準備を念入りにしております。
楽しみにしていて下さいね(^^)

昨日からのオーナーはと申しますと…
写真が送って来ました(^^)


まずは、セントレア空港。


何と可愛い(*'▽') 翼の❤マーク!


あれぇぇ…ダイエット中では…
話を聞くと、我慢出来なかったそう…
出張中は、どうも無礼講になりそうです(>_<)

行先は「シークレット」だそうですが…
分かる方には、分かりますよね(^_-)-☆

by kaorin

奈良県より240ZG君が遊びに来て下さいました(^-^)
フルオリジナルで当時塗装、何と素晴らしいコンディションです。
塗装は、経年劣化もありますがこの感じが最高ですね(*^_^*)
いつも日々mokuを見て下さっています(*^_^*)
これからも楽しい旧車ライフでお楽しみ下さい(*^_^*)
ピットハウスに何でもご相談下さいね(*^_^*)

セントラルエンジンの燃焼室の容量計測を行いました(^-^)
少しずつ工場長が思う容積に近づいて来ました。
レーシングエンジンは、細かな調整の積み重ねで最高のパフォーマンスを引き出せます。
チューナーの腕の見せ所ですね(*^_^*)
オーナー様、最後まで妥協しない最高のエンジンに仕上げて行きます(*^_^*)

本日の岐阜ケンメリ君です(*^_^*)
綺麗な入りですが、今一つ力が足りません(^^;)
L20のエンジンの力を最大限にキャブ調整で仕上げて行きます。
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)


明日から、遠方のお客様の家庭訪問と旧車探し旅に出ます。
木曜日の夜中に滋賀県に帰って来ます(*^_^*)
日々mokuは、金曜日に全てアップします。
僕の出張中は、kaorinにお願いしています。
一台でもいい仲間と出会えると嬉しいですね(*^_^*)
ソーシャルデイスタンスと3密を守り行って来ますね。
まだ行先は、秘密です(*^_^*)
日々mokuで報告します。お楽しみに(*^_^*)

ステップに錆止めを吹き付けました(*^_^*)
純正のステップモールの穴は、全てボンデ鋼板を使い綺麗に仕上げています(*^_^*)

ドアの内部も綺麗に仕上げます。
レギュレターを外して内部の錆も確認して仕上げて行きます。

山梨ケンメリ君のドア内部です(*^_^*)
何と(;゚Д゚)綺麗ですね(*^_^*)
室内保管で大切に乗られて来た証しです(*^_^*)
旧車乗りのオーナー様が見たら羨ましい美ですね(*^_^*)
綺麗に仕上げます(*^_^*)オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日より、明石ケンメリ君の作業に入りました(*^_^*)
オーナー様、何年も待って頂き申し訳ございませんでした。

最初に全てのオイルを抜いて行きます(*^_^*)
今回は、エンジンを降ろしてオイル漏れ修理も同時に行います。
オーナー様の希望の作業を順番に行い仕上げて行きますね。

何と(;゚Д゚)ミッションのアルミケースもシャシブラックで真黒に塗られています(^▽^;)
オイル漏れを隠す為ですね(ー_ー)!!全て順番に戻して行きます。
オーナー様、これからが楽しみです(*^_^*)
これからの作業を見ていて下さいね。

いよいよ初走行に入りました(*^_^*)
いい音を響かせながら走って行きました(*^_^*)
走りも綺麗ですね(*^_^*)前後の車体のバランスも最高です。

初走行から帰って来ました(*^_^*)
工場長が納得出来ない顏で帰って来ました(^▽^;)
話を聞くとクラッチの切れが悪く、変則時に入りが悪いと行っていました(◎_◎;)

早速点検を行い、原因が分かりました(*^_^*)
クラッチの部品が劣化を起こしていました(◎_◎;)
早速、亀有エンジンワークスさんに部品の発注を行いました(^^;)
納車までに全てのトラブルを解消しますね。

工場長は、岐阜ケンメリ君の前後ホイールの出具合を調整しました(*^_^*)
見た目を考えると面一ですが、走りを考えるとキャンパーの角度を調整しながらバランスを取って行きます。

前後のホイールの位置決めを行いました(^-^)
車高調の調整を行い綺麗に前後のバランスを取って行きます。
綺麗に決まりました(^-^)

車両にエーバイエフ計を取り付けました(*^_^*)
走行時の空燃比を計測を行います。


今日の定休日は、何と(;゚Д゚)久々に愛知県のトヨタ博物館に来ました(*^_^*)
以前に一度kaorinと空冷のパブリカでバタバタのエンジン音を聴きながら来ました(*^_^*)
高速道路で当時パブリカのマフラーが落ちて、爆音になった思い出が鮮明に残っています(*^_^*)
今回は、レクサスRX君で1人来ました(*^_^*)

トヨタの歴史と車の進化を同時に見られる最高の博物館です。
展示に日産車は少ないですが、シルビア君を見付けました(*^_^*)
ピットハウスも2台のシルビア君の販売を行いました(^-^)
現存台数の少ない希少な車両ですね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)Z432君も展示されていました(*^_^*)
綺麗にレストアをされたZ432君です(*^_^*)
今では希少になりました(*^_^*)
博物館で見ると新鮮ですね(*^_^*)

純正のステップモールの穴です(*^_^*)
ステップモールを固定するのにいくつもの穴が開いています(◎_◎;)

ピットハウスのレストアは、この小さな穴にもボンデ鋼板を使い新たに鉄板で穴を塞いで行きます。
他社のレストアは、アルミテープの上にパテを盛って作られている車両が多いですね(^▽^;)

穴の内側に綺麗にはめ込める様に製作を行っています。
溶接を行い一枚の鉄板に仕上げて行きます(*^_^*)
出来る限りパテを使わないレストアを行います。

山梨ケンメリ君のドアのピラー鈑金を行いました(*^_^*)
当時から、シートベルトの金具が挟まりピラーに凹みが出来ます。

ステップの剥離を行いました(*^_^*)
細かな錆も綺麗に削り取ります。

丁寧に剥離を行い仕上げて行きます(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、細かな隙間に隠れた錆も見逃しません。
全てに拘り作業を行っています(*^_^*)

ジムニーシエラ君のオーナー様が、お土産にカントリーマアムを持って来て下さいました(*^_^*)
ダイエット中の僕に、まるで馬にニンジンをぶら下げる感じですね(^▽^;)
僕の大好きなお菓子ですが・・(>_<)今は我慢我慢ですね(^▽^;)
スタッフで美味しく頂きます。感謝感謝です(*^_^*)


岐阜ケンメリ君のオーナー様が、アクエリアスのお土産を持って来て下さいました(*^_^*)
昨年の夏、僕はメニエールになり、救急車で2回運ばれました(^^;)
皆さん、僕の体を気遣って頂き、本当に感謝感謝です。
僕も体調に気を付けて頑張ります(*^_^*)応援して下さいね。


今日の山梨ハコスカ君です(*^_^*)
お天気が良かったので、お外で日向ぼっこをしていました。
オーナー様、毎日暖機運転を行い、元気に作業を待っています。
ご安心下さいね(*^_^*)日々mokuを見てお楽しみ下さい。

GTS−R君が、遊びに来て下さいました(*^_^*)
いつも多くのイベントに参加されています。
旧車で多くの友達を作り楽しむ事も、旧車乗りの楽しみでね(*^_^*)

今日は、僕のダイエットで食べる、美味しいお野菜をお土産に持って来て下さいました(*^_^*)
僕の大好きなキャベツです(^▽^;)
最近、kaorinのご飯に必ずGTS−R君のお野菜の料理が並んでいます(*^_^*)
日々mokuの前に早速、ブロッコリーをお腹一杯食べました(*^_^*)
何か虫になった気分です(^▽^;)

何と(;゚Д゚)珍しい2台が並びました(*^_^*)
GTS−R君の後ろに、インプレッサ君が走っています。
偶然、並んで写真に収まりました(*^_^*)
皆さん、気を付けて楽しんで下さいね(*^_^*)

今日のマイスターは、仮塗装の剥離を行いました(*^_^*)
最初に車体の剥離を行い、腐食鉄板や錆を確認して、仮塗装を行っていました(*^_^*)
本塗装の前に、再度剥離を行い下地を作って行きます。
錆転換・錆止め塗装・サフェイサー・本塗装の順番に行います。

綺麗なエンジンルームです(*^_^*)
腐食の穴は、全て新しくボンデ合板を使い仕上げています。
ピットハウスの拘りの作業です(*^_^*)
マイスターは、車体一台全て剥離を行い仕上げて行きます。

車体のフェンダー内部も、綺麗な鉄板に仕上げています。
オーナー様、本物のレストアをお楽しみ下さいね(*^_^*)


昨日、鈑金で綺麗に復元したフロントエプロンの錆を、綺麗に削り取って行きます。
錆の根を綺麗に削り取り、錆止め塗装を行います。

細かな錆は、手作業で綺麗に削り取ります。
皆さん、ピットハウスのレストアは、全て作業を公開して行っています。
マイスターの拘りの作業をご覧下さい(*^_^*)

一台のレストアを、2人で綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
オーナー様、お父様が大切に乗られていたケンメリ君を、綺麗に復元しますね(*^_^*)
まだ先は長いですが、お楽しみ下さいね(*^_^*)

山梨ケンメリ君の、フェンダー復元に入りました(*^_^*)
以前も修理していますが、やはり腐食が酷いですね。

フェンダー下のネジの付根が、腐食で穴が開いています(^^;)
以前の加修は、腐食鉄板の上から鉄板を溶接していました。
これでは腐食鉄板が膨らみ、錆が広がります。
全ての腐食鉄板を切取り、復元作業に入ります。

今回は、R仕様のオーバーフェンダーを取り付けます。
オーバーフェンダーの固定位置の腐食は、全て綺麗に切取り仕上げます(*^_^*)
マイスターの拘りの作業です。

何と(;゚Д゚)今日も朝一番から、伊勢湾岸を350キロ走って、ハコちゃんがご来店下さいました(*^_^*)元気ですね(*^_^*)
帰ったら洗車を行い、虫や雨水の汚れを洗い落とされていました。
何と今年は、レストアを行います(^▽^;)レストア後はあまり洗わないで下さいね(*^_^*)

今日は、工場長とレストアの打合せを行いました(*^_^*)
ハコちゃんは、工場長が15年前にレストアを行い、仕上げています。
京都の向日市からやって来ました(*^_^*)
今回のレストアは、オーナー様の拘りで仕上げて行きます。
鈑金マイスター、綺麗に仕上げて下さいね(*^_^*)

ハコちゃんオーナー様に、お土産を頂きました(*^_^*)
今朝産まれた、タマゴを頂きました(*^_^*)
このタマゴは皮も硬く美味しいタマゴです。
いつも美味しいタマゴを頂き、感謝感謝です。

午後から、オーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
車高の打合せを行いました。
保安基準を守り、調整を行います。

オーナー様と工場長が、前後のバランスを見て車高の調整を行いました(*^_^*)
綺麗な車高ですね(*^_^*)

前後のホイールも車体の中に収まっています。
新品のロンシャンもきまっていますね。
週明けにテスト走行に入ります。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

岐阜ケンメリ君の、キャブのオーバーホールを行いました(*^_^*)
ジェット類も、全て交換して行きます。
加速ポンプの玉も、ピットハウスの在庫を使い交換しました。
やはり、製廃の部品が多いですね(^▽^;)

一基一基丁寧に組んで行きます(◎_◎;)
工場長が納得出来るキャブに生まれ変わりました(*^_^*)

3基全ての組付けが完了しました(*^_^*)
これでキャブのバランスが綺麗に取れます。
キャブは、ガソリンが少し詰まっても、アイドリングや加速が変化します。
綺麗にバランスを取るのも大変ですね(^▽^;)

三重県より、ハコスカ君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
偶然、カメラで写真を撮っていました(^▽^;)
綺麗な走りをしています。

店頭で、ハコちゃんオーナーさんと2人で見せて頂きました(*^_^*)
綺麗ですね(*^_^*)大切に乗られています(*^_^*)

エンジンも作り込まれています(*^_^*)
燃料ホースもリターンで作られています。
いい感じですね(*^_^*)

380RS君のお迎えに、オーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
380RS君コーションプレートNO1です。
一生の宝物になります。

オーナー様に工場長が、取り扱いの説明を行いました(*^_^*)
380RS君は、純正から鍛造ピストンが入っています。
日産のニスモが、レース用に作った車両です。
しかも、生産の第一号車です。
380RSは、最初にエンジンの暖機を行い、エンジンを温めて乗るとエンジンの耐久性も向上します。
レース用のエンジンは、全体的にピストンクリアランスも広く作られています。

帰路に着かれました(*^_^*)
初運転ですが、綺麗にミッションを繋いで乗られています。
運転もお上手ですね(*^_^*)
こらからも大切に乗って上げて下さいね(*^_^*)

岐阜ケンメリ君に、ナンバーが付きました(*^_^*)
いよいよ納車準備に入ります。
納車までに、高速のテストも行います。
全ての整備が完成したら納車に向かいます。
明日は楽しみに、ご来店下さいね。
外は雨の天気予報ですが、天候が良ければ初走行も行います。


山梨ケンメリ君の、リアフェンダーとドアのラインです。
純正の綺麗なラインが揃っています(*^_^*)
ご家族の大切な思い出を、綺麗に復元して行きますね。
奥様も見ていて下さいね(*^_^*)
山梨でお会いできる日を、楽しみにしています。


一輪のひまわりが、ログハウスの花壇に咲きました(*^_^*)
夏と勘違いしたのかな(^▽^;)
回りのひまわりが咲くのは、まだ先ですね(^▽^;)
でも、綺麗なお花が咲きました(*^_^*)


明日は、380RS君のお迎えに、オーナー様がご来店下さいます。
明日の天候が気になりますが、皆さん、安全運転でご来店下さいね。
ピットハウスは、明日もスタッフ一同、元気いっぱいで頑張ります。応援して下さいね(*^_^*)

RX7君のブレーキパット交換を行いました(*^_^*)
オーナー様から、リアブレーキの回りから音がするとお聞きしました(◎_◎;)
何度もテストを行いましたが音が出ませんでした。
念の為、リアのブレーキパットの交換を行います。

リアのブレーキローターが錆び付いていました(◎_◎;)
これも原因の一つになります。
ペーパーで綺麗に錆を落として行きます。

走行テストを行いました(*^_^*)
もちろん音も出ません(^▽^;)
これで一度様子を見て下さい。
完成しました(*^_^*)お迎え宜しくお願いいたします。

今日は、エンジンルームのレストアを行いました(*^_^*)
この部分は、フェンダーの内部に入った雨水が、フレーム内に入り込み腐食が進んでいました(◎_◎;)
腐食鉄板を全て切取り、ボンデ合板を使い、復元を行いました(*^_^*)

今日は、僕が写真を撮りに行けず、途中経過の写真がありません。
申し訳ございませんm(_ _)mマイスターが綺麗に仕上げて下さいました(*^_^*)

ピットハウスのレストアは、全てボンデ合板を使い、復元しています。
その上に錆止めを行い、塗装を行います。
何重にも錆が出ない様に錆止めを行っています。
全てに拘り、仕上げています(*^_^*)
オーナー様、毎日頑張っています。
楽しみに見ていて下さいね。

皆さん、ルーフの復元が完成しました(*^_^*)
作業前の写真です(^▽^;)腐食でルーフが歪んでいました。
匠の技術を見て下さいね。このルーフには、純正の複雑なラインや凹凸があります。

完成したルーフの写真です(*^_^*)
全て純正形状に復元しています。
匠の技ですね(*^_^*)
ピットハウスのレストアは「復元」です。
パテで形を作るのではなく、鉄板から復元しています。
ルーフは、走行時の捩れで強度がないと、ルーフに大きな歪みが出ます(^▽^;)
全てを知り尽くしたマイスターは、強度も考え製作を行っています。

この子は、以前のレストアでパテの彫刻になっていました(^^;)
今回、出来る限りパテを全て削り取り、純正のラインを復活させました。
パテを削り落とすと、ボッテリしていた車体がスリムになります。これが本来のケンメリ君です(*^_^*)

山梨ハコスカ君の、フロントエプロンの鈑金を行いました(*^_^*)
全て剥離を行い、鉄板から形を作って行きます。

当盤(ドリー)を使い、鈑金ハンマー1本で形を復元して行きます。
このエプロンは、軽い事故で曲がった状態でした。
匠の技で、綺麗に復元して行きます。

エプロン裏も綺麗に仕上げています。
もちろん錆もありません(*^_^*)
フロントエプロン一枚の復元も、時間を掛けて綺麗に仕上げて行きます。
マイスターの拘りの作業です。

車検も無事に通り、ナンバーが付きました(*^_^*)
これより納車整備に入ります。

ファンネルも、綺麗に磨いて行きます(*^_^*)
旧車は、美が一番大切ですね(^-^)
ファンネルは旧車乗りの憧れです。

ロンシャンのホイールも綺麗に揃っています。
再度、綺麗に磨いて装着します。
オーナー様、明日のご来店を楽しみにお待ちしています。
雨の予報ですが、くれぐれも気を付けてご来店下さいね。

いよいよ車検当日になりました(*^_^*)
岩手県より仲間入りをしたケンメリ君です。
綺麗にレストアを行い仕上げました。
工場長も気合が入っています。

今日は朝から陸運局に向かいました(*^_^*)
天候も味方してくれました(*^_^*)
気温が高いとパーコレーションが起きて排ガス測定が高くなります(^▽^;)
旧車の車検は、全てが揃ったら通ります。

夕方無事に車検も通り、ナンバーを付けて帰って来ました(*^_^*)
岩手のナンバーから滋賀県のナンバーに変わりました。
前オーナー様、お約束を守れました(*^_^*)

ソレックス50の最終の磨きを行いました(*^_^*)
新品の肌に戻して行きます(◎_◎;)

ネジやバネも全て新品に交換します。

山梨ハコスカ君に載せるTC24に装着します。
工場長の拘りで、手作業で磨きを行いました。
新品時の砂型が残っています。
OS技研のマニに付けると綺麗に色肌が揃います。
仕上がりの美が楽しみですね(*^_^*)

滋賀県のハコスカオーナー様のヘッドカバーを分解清掃を行いました(*^_^*)
ヘッドカバーをパウダーコートで仕上げます。
この前の質問で、なぜヘッドカバー裏のカバーを外すのですか?
とお問合せを頂きました(^▽^;)
プロが行うパウダーコートは、作業前にサンドブラストを掛けます。
もちろんカバー裏に砂が入ります。
もし、小さな砂一個が残っていても、エンジンが大きなトラブルを起こす原因に繋がります。
ピットハウスの拘りの作業です。


岐阜ケンメリ君のエンジンルームです(*^_^*)
ピットハウスが拘り仕上げました。
キャブも綺麗ですね(*^_^*)
『なにわのケンメリ』さんに感謝感謝です(*^_^*)
多くのお客様に、部品を譲って頂き完成しました。
本当に感謝です(*^_^*)
完成まで後少しです。楽しみに見ていて下さいね。


滋賀県長浜の車屋さんの社長さんにお土産を頂きました。
長浜の観光スポット『黒壁通り』で販売されている『小麦の学校』の食パンと『鎌倉わらびもち』を頂きました。
鎌倉わらびもちを食べましたが、最高に美味しいかったです。
明日、パンを頂きます(*^_^*)
いつも美味しいお土産に感謝感謝です。

今日も、レース用エンジンのヘッド燃焼室の容積合わせを行いました。
何度も数ミリ単位で削って、容積を合わせて行きます。
圧縮を考えて作業を進めています(^-^)

綺麗な仕上がりですね(*^_^*)
全て同じ形状に燃焼室を研磨して行きます。

後少しで完成です(◎_◎;)
工場長が納得出来るまで作業を行います。
最高のエンジンに仕上げますね。
オーナー様、見ていて下さい。

岐阜ケンメリ君の、車検整備が終了しました(*^_^*)
いよいよ最終のテスターに入りました(^-^)
ブレーキ・サイドスリップ・スピード・ヘッドライトの順番に、テスターを掛けて行きます(*^_^*)

全てが無事に通りました(*^_^*)
明日、いよいよ滋賀の陸運局で車検を通してナンバーを取付ます(*^_^*)
ここまで来るのに2年の歳月が掛りました。

エンジンルームです。
本日、純正のクーラーにガスを入れました。
作動するかが心配でしたが、無事に冷たい風が純正の吹き出し口から出て来ました(*^_^*)
オーナー様、良かったですね(*^_^*)純正が使えました(*^_^*)
明日の日々mokuを楽しみにお待ち下さいね。

セリカのレストアを行いました(*^_^*)
フロントガラスの、ガラスの淵を復元しています。
この部分は、ガラスがはまります。
少しのミスでも、雨水が室内に入って来ます(◎_◎;)
綺麗に復元を行います。

皆さんも、元の状態を忘れていると思い、切り取ったフロントガラスの淵を並べてみました(^▽^;)
端から端まで全て復元しています。
レストアは、復元です(*^_^*)腐食の鉄板は、全て切取り仕上げて行きます。

本日の最終にサフェイサーを吹き付けました(*^_^*)
綺麗に純正形状に復元しました(*^_^*)
全てに拘り、作業を行います。
オーナー様、順番に作業を行いますね。
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

山梨ケンメリ君の、歪み取りを行いました(*^_^*)
この作業は、サフェイサーを吹き付ける前の歪み取りです。
マイスターは同じ工程を繰り返し、納得出来るまで歪みを抜いて行きます。

最初は、ドアを付けて歪みを抜いて行きます。
ドアを最初に外して作業を行うと、ドアのチリに狂いが出てしまします。
ドアの復元修理を行い、ドアを外してドアの内部の作業に入ります(*^_^*)

現在、工場内では2台のケンメリ君のレストアを行っています。
一台一台のパーツを外して、作業を行っています。
最近、日々mokuを見て、車両が区別が付かないと問合せが来ます。
必ず日々mokuのタイトルに車両情報を入れています。
皆さん、タイトルを見て確認して下さいね(*^_^*)

時間を掛けて乾燥を行い、中研ぎの作業に入りました(*^_^*)
匠が納得出来ないルーフのラインを、再度綺麗に中研ぎを行いました(*^_^*)
本塗装まで、何度も納得出来るまで研ぎを行います。

中研ぎで綺麗なラインとエッジが復元しました(*^_^*)
皆さん良く見て下さいね。腐食鉄板を切取り、全て純正形状に復元しました(*^_^*)
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

ピットハウスのレストアは、最後まで妥協しないレストアを行っています(*^_^*)
本物のレストアをお楽しみ下さいね。

サフェイサーを吹き付けました(*^^*)
最近の気温の高さで、塗装を夜に行っています。

今回、一番苦労したルーフです(^-^)
まだ、匠は納得していません。

ルーフのラインも綺麗に出ています。
作業前は、全てパテでラインが消えていました(^^;)

愛知ケンメリ君をブースに入れて、マスキングを行いました(*^_^*)
今回は、加修作業からレストアに変わりました(^▽^;)

ブースでマスキングを行い、サフェイサーを車体全体に吹き付けます(*^^*)

リアフェンダーのサーフラインも綺麗に復元しました(*^_^*)
塗装をのせると綺麗なラインに仕上がります(*^^*)

今日は朝一番から、380RS君の登録に、三重県の陸運支局に積載車で来ました(*^_^*)
久しぶりの三重県の陸運局です。

お昼に無事にナンバーを頂き、滋賀県へ帰路に付きました(*^_^*)
伊勢自動車道のパーキングで一休みです(^▽^;)
三重県は、滋賀県より気温も高いですね(^-^;

最終の洗車を行い、納車準備が全て完了しました(*^_^*)
オーナー様、抽選ナンバーも一発で当選しました(*^_^*)
本当に珍しい事です(^▽^;)オーナー様の運が強いからですね。
土曜日のお迎え気を付けてご来店下さいね。

滋賀県のハコスカオーナー様が、ハコスカのクーラーの相談にご来店下さいました(*^_^*)
最近、購入されたハコスカ君です。フルノーマルで大切に乗られ来た車両を購入されました(*^_^*)
クーラーは、ガスの補充で治ります(*^_^*)
旧車のクーラーは、配管からのガス漏れで、一年に1.2本の補充が必要になります(*^_^*)
これからが楽しみですね(*^_^*)


マイスターが、大切に乗られている愛車のトゥデイ君の洗車を行いました(*^_^*)
ワンオーナーで、ミッション・4万キロの希少な車両です。
マイスターは、旧車を知り尽くした匠です。
これからもよろしくお願いいたします。


380RS君の登録準備が出来ました(*^_^*)
明日の大安に、三重県に登録に向かいます。
納車は、オーナー様の希望でピットハウスにお迎えに来て下さいます(*^_^*)
皆さん旧車が大好きなオーナー様です。お迎えも楽しみの一つですね(*^_^*)
明日の登録も楽しみですね(*^_^*)

本日、エアコンの部品が入庫しました(*^_^*)
早速、部品を交換して真空引きの作業に入りました(^-^)
ガスを4本入れて完成です(*^_^*)良く冷えています。
夏にはエアコンが必要ですね(*^_^*)

夕方オーナー様がお迎えに来て下さいました(^-^)
今回は、タイミングベルトの交換も行きました。
オーナー様、次は8月の車検ですね(*^_^*)
安全運転で楽しんで下さいね(*^_^*)

マイスターが、GT君を見に来て下さいました(*^_^*)
ピットハウスのデモカーGT君を仕上げて下さいました(*^_^*)
車体に合わせて、一台一台工程を考えて仕上げて行きます。

GT君のオーディオプレートが送られて来ました(*^_^*)
ステンレスの削り出しで作られています。
字体が浮き出ています。重厚感と美が最高です。

スピーカーボードに装着しました(*^_^*)
これからのピットハウスは、オーディオにも力を入れて製作を行います。
旧車乗りのオーナー様が若い時代は、皆さんオーディオに何十万円も掛けて、いい音で音楽を聴かれていました(*^_^*)
これからの旧車は、当時以上に綺麗な音程で音楽を楽しめる、大人の旧車を目指したいですね(*^_^*)
このプレートは、会社名や拘りの言葉を入れる事も出来ます(*^_^*)
皆さんもご検討下さいね(*^_^*)

滋賀ハコスカオーナー様にお預かりしている、デカ文字のヘッドカバーですが、
青の塗装の剥離を行うと何と(;゚Д゚)アルミの穴を埋めた跡が出て来ました(^▽^;)
この穴は、塗装後も残ってしまいます(◎_◎;)交換をお勧めします。

最後のN文字にも傷が入り、下に貫通しています(ー_ー)!!
やはり交換を進めます。

工場長が倉庫から、ラスト一つのデカ文字ヘッドカバーを探して来ました(*^_^*)
これがピットハウスのラスト在庫になります。
加工歴もなく、このカバーなら綺麗に製作が出来ます。
オーナー様、ご検討、宜しくお願いいたします。

キャブの部品交換を行い、再度キャブ調整に入りました(*^_^*)
新品のフロートは、油面も綺麗に揃います。

車検整備に入りました(*^_^*)
排ガステスターの数値を見ながら調整を行います。

排ガス測定も、無事に終わりました(*^_^*)
この時期は、少しパーコレーションが出て来ます。
キャブの調整も、シビアになりますね(^▽^;)

亀有エンジンワークスさんより部品が入庫しました(*^_^*)
キャブのフロートとニードルバルブの交換を行います。

新品の部品を組付けて行きます(*^_^*)
このキャブはソレックス50と同じで、油面をフロートを曲げて調整を行います(^▽^;)
調整が難しいですね(^▽^;)

全て組付けて、再度油面調整に入りました(*^_^*)
旧車のキャブ調整は、ピアノの調律と同じで、少しのミスでバランスが大きく変わってしまします。
匠の技の見せ所ですね(*^_^*)

マイスターは、パテを研ぎながら歪みを全て抜いて行きます。
手の感覚で歪みを感じ、仕上げて行きます(*^_^*)
レストアは、毎日の積み重ねで仕上げて行きます。

リアフェンダーも綺麗に仕上がりました(*^_^*)
純正のラインも綺麗に復元出来ています。

フロントガラスの淵を仕上げました(*^_^*)
この部分は、腐食穴が多く開いていました(^^;)
全てボンデ鋼板を使い復元しています。

今日も朝一番からセントラルエンジンの燃焼室容積計測を行いました(*^_^*)
6気筒全て同じ容積に燃焼室を揃えて行きます。

ルーターの一削りで細かな容積を揃えて行きます。
工場長の頭の中に完成図があります(^▽^;)

削った燃焼室の容積を計測して行きます(*^_^*)
この作業を繰り返し、圧縮も揃えて行きます。
チューニングエンジンで大切な作業になります。

本日の定休日は、朝から滋賀県の名医『びわこ皮フ科』に円形脱毛症で行ってきました(^^;)
僕は小学生の時から円形脱毛症が必ず出て来ます(^^;)
今までは、金沢医科大学病院に行っていましたがコロナで行かなくなり、これからは、滋賀県で治療する事にしました。
びわこ皮フ科の先生は僕と同じ趣味で、仮面ライダーが好きで多くのフィギュアが待合室に飾っていました(*^_^*)
病院の診察が終わり、京都の鞍馬寺にお参りに行ってきました。

鞍馬寺は、鞍馬天狗でも有名ですね(*^_^*)
牛若丸も幼少期に鞍馬寺で修行をしていました。
林道の石段を上がって行くと杉の木の根が力強く張り巡っています。
今も天狗さんが木の上から見ている感じがします(^-^)

山から降りて来ると、鞍馬寺の下に多くの土産物屋さんが並んでいます。
その中に目を引いたのが、よもぎ蕎麦のお店がありました。
よもぎ蕎麦と猪肉を食べました(*^_^*)
まだ頑張ってダイエット中です(^▽^;)
林道で運動をして腹ペコで食べてしまいました(^^;)僕のお休みでした(^▽^;)

オーナー様、朝一番からRX7君のテスト走行を行いました。
やはり主治医が診察すると病気が治ります(^^;)
再度水曜日の朝一番からテストを行います。
冷間時に症状が出るとお聞きしているのでお時間を下さいね。

岐阜ケンメリ君(*^_^*)今日は、キャブの部品待ちで作業が出来ませんでした(^▽^;)
水曜日に部品が入庫します。後少しお待ち下さいね(*^_^*)

最近の気温の変化でレストアの塗装も気温が高く夜に作業を行います。
温度の変化は工場長の燃焼室容積合わせにも変化します。
オイルの膨張で数値に変化が出ます。慎重に作業を進めて行きます。


今日も一日が終わりました(*^_^*)
明日は定休日になります。
水曜日に日々mokuをアップします。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

今日は、一日工場長がセントラルエンジンのエンジン製作を行いました(^-^)
今日の山梨ハコスカ君です(*^_^*)現在作業の順番待ちをしています。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

今日の明石ケンメリ君です(*^_^*)
最初にエンジンを降ろしてエンジンルームの加修に入ります。
オーナー様の希望を全て叶えて行きます(*^_^*)

GT君(^▽^;エンジンが壊れて今年で8年目に入りました(^^;)
僕のGT君もピットハウスのデモカーとして製作を行っています。
完成後は、皆さんと一緒にツーリングやイベントに参加します。

マイスターが、フロントピラー下のパテ研ぎを行いました(*^_^*)
この子は、フロントガラスの回りの淵が全て腐食が進みボンデ鋼板を使い復元しています。
マイスター拘りの作業です(*^_^*)

写真では写りが悪いですがピラーからルーフのラインが綺麗に復元出来ました(*^_^*)
旧車のレストアは、出来る限りラインを綺麗に復元して行きます。完成後の美が違います。
マイスターは、ピットハウスのデモカーを多く製作して来ました。
ショーカーの製作は、人に見てもらい綺麗と評価頂ける美で仕上げます(*^_^*)
この子も同じクオリティーで仕上げて行きます(*^_^*)

僕が作業前に一番気にしていた、ステップです(◎_◎;)
作業前は、巣穴だらけで形が変形していました。
もちろん新品部品はありません。
マイスターが3Dの立体形状を錬金術で復元しました(*^_^*)
これもピットハウスの拘るレストアです(*^_^*)

フロントスカートにサフェイサーを吹き付けてサフ研ぎを行いました(*^_^*)綺麗な仕上がりですね(*^_^*)

本来なら見せたくない部分ですが、説明しますね(>_<)
良く見て下さい(◎_◎;)粒々に見える部分は錆です。
削り取って作業を考えましたが、削ると鉄板がなくなります。
やはりこの子は、錆が車体全体に出ています。
今回は、錆転換を行い錆止め塗装を行います。

右フェンダーです(*^_^*)
ラインも綺麗に復元出来ました(^-^)
腐食部分は、全てボンデ鋼板を使い復元しました(^-^)
オーナー様、最善を尽くし作業を行います(*^_^*)

セントラルエンジンの燃焼室容量計測を行いました(*^_^*)


計測後、再度燃焼室を削り、燃焼室の容量を6気筒全て同じ容量に揃えて行きます(*^_^*)
匠の腕の見せ所ですね(*^_^*)


今日は、朝一番から行いましたが、納得出来る数値まで進みませんでした(^^;)
再度、水曜に行います(*^_^*)
工場長が、一番拘る最高のレーシングヘッドに仕上げます(*^_^*)

インプレッサ君のオーナー様が、お迎えに来て下さいました(*^_^*)
今回は、タイミングベルトの交換を行いました(*^_^*)
本日エアコンのガスを入れると、何と(;゚Д゚)ガスが漏れて来ました(^▽^;)
原因を見ると、オーリングのゴムが劣化していました。
今日は日曜日で部品が入庫せず、納車が出来ませんでした(>_<)
申し訳ございません。水曜日までに修理を行います(*^^*)


インプレッサ君のオーナー様にお土産を頂きました(*^_^*)
三重県いなべ市の、いなべビュッテにぎわいの森にある、魔法のパン屋さんの『魔法パン』を頂きました(*^_^*)
行列が出来て、予約も出来ない希少なパンを頂きました(*^_^*)
今日の夕方、美味しく頂きました(*^_^*)やはり魔法ですね(*^_^*)
柔らかさと香りが口一杯に広がり、最高の肌ざわりで美味しかったです(*^_^*)
有難う御座いました(*^_^*)


ハコちゃんオーナー様が、走行時に付いた虫を綺麗に掃除されていました(*^_^*)
今年の年末にレストアに入ります。
レストア後は、あまり水で洗わないで下さいね(^▽^;)


今日も一日が無事に終了しました(*^_^*)
明日からも頑張ります。皆さん応援して下さいね(*^_^*)

山梨ハコスカ君の、ソレックス50の清掃組付けを行いました(*^_^*)
工場長の左に写るマニが、ブラスト処理をしたアルミ肌です。
工場長が拘るアルミ肌は、右のソレックス50を見て下さい。砂型の粒が綺麗に残っています。
ブラストを行うと、やはり粒が薄く消えてしまいます(^^;)
出来る限り、新品の肌を残して清掃を行います。

順番に細かなパーツの組換えを行いました(*^_^*)
ネジ一本まで全て新品に交換を行い、仕上げて行きます。
装着時の美を一番に考えて仕上げています。

TC24に仮固定を行いました(*^_^*)
TC24のマニは、OS技研が製作した綺麗な砂型の粒が残っています。
装着時に違和感を感じない様に、肌を揃えて装着します。

本日の店頭です(^-^)
今日もお天気が良く、多くのお客様がご来店下さいました。
今日は久しぶりに、京都のZ432君が遊びに来て下さいました。
綺麗なZ432君です。


今日も店頭は、イベント会場に変わっていました(*^_^*)
バイクツーリングで来られたお客様も、見て楽しまれていました(*^_^*)
現在、多くのイベントが中止になっています。
皆さんもお時間があれば、ソーシャルデイスタンスを考えて遊びに来て下さいね。


息子の友達がRX7君で遊びに来てくれました。
工場長にブレーキの相談をされ、修理でお預かりしました。
僕の亡き息子の友達です(*^_^*)生きていれば楽しく走りに行っていたと思います(*^_^*)
皆さんも、安全運転で楽しんで下さいね(*^_^*)

脱脂作業を行い、山梨ケンメリ君に密着プライマーを吹き付けました(*^_^*)
無色で見えませんが、綺麗に吹かれています(*^_^*)

次に錆止め塗装を行いました(*^_^*)
隅々まで何層にも塗り重ねています。

最終にウレタンサフを吹き付けました(*^_^*)
全て長く乗って頂く大切な作業です(^-^)
まだ塗装は先です(^-^)
ピットハウスのレストアは、一生大切乗れるレストアを行っています。
オーナー様、拘りのレストアをお楽しみ下さいね(*^_^*)

右ステップのレストア復元作業を行いました(*^_^*)
鉄板の継目も綺麗に復元しています。

ドアを外して、サフ研ぎを行います(*^_^*)
歪みを全て綺麗に取って行きます。
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

トランクフード・リアスポイラーに、サフェイサーを吹き付けました。
これよりサフ研ぎを行います(*^_^*)
綺麗なボディに仕上げますね(*^_^*)

ハコちゃんオーナー様が、早朝ツーリングに伊勢湾岸を走り行かれました(*^_^*)
朝カーテンを開けると、既にお店のオープンを待っていて下さいました(*^_^*)元気ですね(^▽^;)

朝一番にエンジンオイルとオイルエレメントの交換を行い、エンジンを労われていました。
いつも大切に乗られています(*^_^*)

今日は、GT君のオーディオの音を聴きに来て下さいました(*^_^*)
ハコちゃんのオーディオも、拘られて作られています(^-^)
GT君のオーディオは、プロショップが製作を行ったプロの音響です。
これからは音質も大切ですね(*^_^*)

岐阜ケンメリ君のキャブ調整を行いました(*^_^*)
やはり、キャブが安定しません(^^;)
再度ばらして確認しました(*^_^*)

原因が分かりました(^▽^;)
原因は、フロートにありました。
亀有エンジンワークスさんに明日注文します。
同時に、ニードルバルブの詰まりも原因でした。
全て新品に交換を行います。

再度分解を行いました(^▽^;)
ピットハウスのキャブ調整は、妥協しません。
走行時の不調の原因に繋がる問題は、全て修理を行います。
ピットハウスのクオリティに仕上げます。

神奈川県より、ハコスカ前期君のお迎えに来て下さいました。
前オーナー様が、山の中の家で保管されていました(*^_^*)

この子は、ピットハウスで内装を使う予定でしたが、今回、現状販売を行いました(*^_^*)

今日は、2台の部品取りを買って頂きました(*^_^*)
次回、もう一台の部品取り車を迎えに来て下さいます。
安全運転でお帰り下さいね(*^_^*)

石川県のS30Z君に、お土産を頂きました(*^_^*)
げんば堂のいちご餅です(*^_^*)
僕も今週初めて、加賀温泉駅の前のお店に行きました。
本当に美味しい、いちご餅です。この季節に食べるお餅は最高です。


夕方、皆さんが順番に帰路に着かれました(*^_^*)
S30Z君、安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)


セリカ君と33GTR君が、帰路に着かれました(*^_^*)
トヨタと日産の2台の後ろ姿もいい感じすね。
皆さん、安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)


明日もピットハウスは、通常営業で頑張ります。
ご来店下さるお客様は、くれぐれも気を付けてお越し下さいね。

明日は、神奈川県よりハコスカ前期君のお迎えに来て下さいます。
くれぐれも気を付けてお越し下さい(*^_^*)
スタッフ一同、お待ちしております。

石川県より、S30Z君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
皆さん、岐阜ケンメリ君の仕上がりが気になるみたいです。
石川県のS30Z君も、夢のガレージが完成して、僕も2回見に行きました(*^_^*)
お洒落なガレージに、S30Z君の赤色が綺麗に見えます。
家の中にガラス張りのショーケースを入れた感じですね。
最高の旧車ライフを楽しまれています(*^_^*)


セリカ君です(*^_^*)
日本中のセリカファンなら、皆さんよく知っておられる、メーカーのトヨタも認めたセリカ愛好家です。
多くのセリカに囲まれて、幸せなオーナー様です。
今日は、GT君を見に来て下さいました(*^_^*)


滋賀県の4ハコオーナー様が、DR30君でご来店下さいました。
2台の愛車を大切に乗られています(*^_^*)
この2台を子供に引き継ぐ為にお仕事も頑張っておられます。
旧車乗りの最高の夢ですね(*^_^*)

皆さん、お待たせいたしました。(*^_^*)
GT君のオーディオの初披露を行いました。
プロショップで全てを計算して作られています。
工場長の拘った立体感も綺麗に仕上がりました。
作りも芸術です(*^_^*)

トランクルームもよく見て下さいね(*^_^*)
日本のトップクラスのショップが、GT君の為に製作して下さいました(*^_^*)
ボディに加工を一切していません。
一切のダメージを与えない、素晴らしい仕上がりです。
旧車乗りの僕が一番喜んでいます(*^_^*)

皆さんの前で、オーディオの音響を披露しました(*^_^*)
最初のCDは、僕の一番大好きな宇宙戦艦ヤマトのテーマシングを鳴らしました(^▽^;)
何を隠そう、僕はアニメソングが一番大好きです(*^_^*)
しかし工場長が、一番恥ずかしいと言っていました(^▽^;)
専門ショップの社長さんに、どんな音楽を聞かれますか?と聞かれて、Jポップと答えていました(^▽^;)
本当の事は言えない…と言っていました(^▽^;)
初めてオーディオの音を運転席で聴きましたが、まるでオーケストラが目の前で演奏している感じに聞こえました。
多くの車でオーディオの音楽を聴いて来ましたが、GT君が一番最高の音響を響かせていました(*^_^*)

工場長と2人で、ウイニングさんにGT君のお迎えに行って来ました。
何と(*´▽`*)最高のクオリティに仕上がりました。
僕の大好きな音響に火が付きますね(*^_^*)

無事にピットハウスに帰って来ました(*^_^*)
店には多くのお客様が、GT君の帰りを待っていて下さいました。
早速皆さんにお願いして、工場まで押して頂きました。

工場では、山梨ハコスカ君と仲良く会話していました(*^_^*)
最強の2台が揃いました(*^_^*)日本のトップクラスの2台です。

ピラーのパテ研ぎを行いました(*^_^*)
細かな歪みも綺麗に仕上げて行きます。

サフェーサーを吹き付けました(^-^)
ピラーの綺麗なラインが復活しています。
マイスターの拘りの仕事ですね(^-^)

フロントのピラーにパテを入れました(^-^)
この部分は、腐食で腐っていました。
全てボンデ合板を使い、復元しています。
パテを使い、形を整えて行きます。
最終は薄パテで仕上げますね(*^_^*)

エンジンメンバーの薄錆・汚れを、綺麗に削り取って行きます(^-^)

やはり薄錆が出ています(^^;)細かな錆も全て削り取ります。

エンジンメンバーは、パウダーコートで綺麗に仕上げます(*^_^*)

愛知ケンメリ君に、サフェイサーのマスキングを行いました(*^_^*)
これよりサフェイサーを吹き付けます(*^_^*)

ルーフも綺麗に仕上がりました(*^_^*)
腐食で穴だらけだったルーフも綺麗に復元出来ました。

車体全体にマスキングを行い、サフェイサーを吹き付けます(*^_^*)
再度サフ研ぎを行い、最終の歪みを抜いて行きます。
愛知ケンメリ君も、大きな山を全て超えました。
最終の仕上げ作業に入ります(*^_^*)

岐阜県より、岐阜ケンメリ君のオーナー様がご来店下さいました。
いつもお洒落なバイクでご来店下さいます(^-^)

工場長が作業の進行状態を説明しています(*^_^*)
今日は、タペットのクリアランス調整を行いました。

エンジンのヘッドに、オイルラインのメクラ蓋を入れて整備終了です。
これで安心です(*^_^*)

今日も3時間頑張って、ポート研磨を行いました(^-^)
ポート研磨は、エンジン製作で一番時間が掛ります。
ポートの形状で、エンジンの特性が全て決まります。
工場長の腕の見せ所ですね(^-^)


愛知ケンメリ君のレストアも順調に進んで来ました(*^-^*)
何とか、綺麗な純正のラインが出て来ました。
作業前は、腐食鉄板の上にパテを盛って、丸い車体に仕上がっていました。
今は純正のボディに復元しています。
ボンネットの大きな凹みも、全て修理しました。
オーナー様、本来のケンメリの顏です。
綺麗ですね(*^_^*)


山梨ハコスカ君の、リアデスクの公認書類が完成しました(*^_^*)
引き続き、エンジンの公認書類の作成を行います。
今回は、TC24のエンジンを載せた状態で公認申請を行います。
オーナー様、順調に進んでいます(*^_^*)楽しみにお待ち下さいね。


皆さん、明日は朝からGT君のお迎えに工場長と2人、積載車で出ます。
ピットハウスに戻るのは、2時から3時を予定しています。
GT君のオーディオを見に来られるお客様は、時間に気を付けてお越し下さいね(*^_^*)

皆さん、今日はピットハウスが始めたレザー剥離を紹介します。
このステアリングは、ハコスカGTRに付いていたステアリングです(◎_◎;)
ボディは、山の中で朽ち果てていました(>_<)
このステアリングのレストアを行い、綺麗な状態に復元します。

レーザー剥離は、鉄板を傷めず、塗装や錆を取り除けます。
現在は、サンドブラスト・ウエットブラストが多いですが、ピットハウスのレストアはレーザー剥離を行います。

ピットハウスとタッグを組んで、若い力でレーザー剥離を行います。
これからの進化をお楽しみ下さいね(^-^)

左リアフェンダーに、サフェイサーを吹き付けました(*^_^*)

綺麗なラインも復元出来ました(^-^)
マイスターは、純正形状の復元を得意にしています。
レストアは、鉄板を加工してボディの復元をして行きます。
ボンデ合板を使い、純正と同じ形状に復元します。

マイスターは、手の感覚を研ぎ澄まして、全ての歪みを取り除いて行きます。
匠の技ですね(^-^)

山梨ケンメリ君の、エンジンルーム剥離を行いました(*^_^*)
細かな隙間もブラシを使い、塗装の剥離を行います。

エンジンルーム全ての剥離を終えて、次の工程に入りました(*^_^*)
次は、脱脂作業に入りました(*^_^*)
油分を全て手作業で拭き取って行きます。

エンジンルームのマスキングに入りました(*^_^*)
これより、錆止め剤を吹き付けて行きます。
ピットハウスのレストアは、錆転換と錆止めを吹き付けて、何層にも錆を押さえて行きます。
これも拘りの作業です(*^_^*)

マイスターが、ルーフのレストアを行いました(*^_^*)
今はルーフのラインを綺麗に復元しています。

ルーフの真ん中に写真に写らない凹みがあります。
匠の技で綺麗に復元して行きます。

まだ途中ですが、皆さん良く見て下さいね。
ルーフのラインが綺麗に復元出来ています。
マイスターが、ボンデ合板を使い復元しました。
綺麗なラインに復元します。
これがピットハウスのレストアです。

ヘッドカバーを外して、バルブタイミングの調整に入りました(*^_^*)
やはり経年劣化でクリアランスが広くなっていました(^▽^;)

(;゚Д゚)問題発見(ー_ー)!!ん〜エンジンは前期ですが、カムが後期に変わっています。
問題は後期のカムには、オイルラインの穴があります。と言うことは、
2か所からオイルが出て来ますが、本来の圧力でオイルが出ません。
今回は、カムフォルダーの穴を塞ぎます。

順番にタペットクリアランスの調整を行いました。
これでタペット音も静かになります(*^_^*)
オーナー様、順番に整備を行いますね(*^_^*)

滋賀ハコスカ君の、ヘッドカバー塗装に入りました(*^_^*)
剥離を行い、パウダーコートで仕上げて行きます。

工場長が、裏のオイルパンを外して行きます。

ピットハウスは、内部の汚れも綺麗に清掃を行います。
オイルパン裏の古い汚れも綺麗に清掃します。
今回は、オーナー様の希望でフェラーリレッドに塗装します。

マイスターは、日々レストア作業を行っています。
一台一台、オーナー様の夢を形に復元して行きます。
愛知ケンメリ君は、想像を超える作業になりました。
毎日、多くのレストアのご相談が入って来ますが、皆さんの夢を全て形に変える事が出来ません(>_<)
スタッフも頑張っていますが、ピットハウスのレストアは、拘りを持って仕上げています。
最高の美には時間が掛ります。ご理解下さいね。

内装の工場で愛知ケンメリ君の天張り製作に入りました(◎_◎;)
一台ずつ製作を行っています。これが、ピットハウスの拘るレストアです。
本物のレストアをお楽しみ下さいね。

今日の琵琶湖です(*^_^*)梅雨の季節は薄雲が張ります。
今晩から大雨の予報が出ていました(^^;)
皆さんも気を付けて下さいね。
本日、GT君のオーディオが完成しましたが、お迎えが週末になりそうです(^▽^;)
土曜日と日曜日にピットハウスで初披露しますね。エンジンはまだ乗せていませんが(^▽^;)

マイスターが、手の感覚で歪みを確認して行きます。
やはり歪みがありますね(◎_◎;)
純正の綺麗なラインを復元して仕上げて行きます。

タイヤハウス内も綺麗に復元しました(*^_^*)
作業前は、大きな腐食穴が開いていました(^▽^;)
全てボンデ鋼板を使い復元しています。

少し厚めのパテを盛りました(^^;)
歪みに合わせて綺麗に削り取ります。
最終の仕上がりは、薄パテで仕上げます。
ピットハウスの拘りのレストアをお楽しみ下さいね(*^_^*)

日々mokuで紹介していない日も多いですが、工場長は毎日、2時間ポート研磨を行っています。
まだ荒削りですが、形が出来て来ました(*^_^*)

ポート研磨は、インテーク・アウトテークのポートを削って空気の流れを計算して仕上げています。
工場長の頭の中に図面があります。
オーナー様の希望のエンジンを頭の中の図面から形に変えて行きます。匠ですね(^-^)

最初に形を決めて削り、繊細な空気の流れをルーターを使い形を整えて鏡面に仕上げて行きます。
ピットハウスのエンジンは、全て一基一基違います。オーナー様の希望のエンジンを製作して行きます。
皆さん、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

エンジンルームの剥離作業が終了しました(*^_^*)
時間が掛りましが、全て手作業で仕上げて行きます。純正の鉄板に一番優しい作業です。

新車当時の鉄板です(*^_^*)
エンジンルーム内の腐食穴鉄板も全て切取り、新しく1枚の鉄板に仕上げています。継目も分かりません(*^_^*)

フロントインナーフレームも純正形状に復元しています。
ピットハウスの拘るレストアです(*^_^*)
純正の美が一番綺麗ですね(*^_^*)
オーナー様、ご家族の大切な思い出を次の世代に引き継げる様に綺麗に仕上げますね(*^_^*)

愛知ケンメリ君のルーフレストアを行いました(*^_^*)
作業前は、ルーフのインナーフレームが腐食で腐りルーフの鉄板が大きく歪んでいました(>_<)
その上に多くのパテを盛ってルーフ全体に歪みと凹みが出ていました。

ピットハウスのレストアは、パテを全て削り取り純正の鉄板から復元を行いました(*^_^*)
パテを削り取ると、パテの重みから解放された純正の鉄板が盛り上がって来ました。
マイスターは、補強を行い純正の張りに戻して行きます。これこそ匠の技です。
ケンメリのルーフは、ラインに沿って2段の折り目があります。
全て錬金術で復元しています。ルーフの鈑金は技術が必要です。

下から見たケンメリ君です(*^_^*)
純正のサーフラインも綺麗にエッジが立っています。
仕上がり時は、綺麗なラインに復元します。
ピットハウスのレストアは、妥協しません。
全てに拘り仕上げて行きます。

新品に交換しました(*^_^*)
これで安心ですね(^-^)
これより1時間エンジンを回して、エンジン内の汚れを洗浄します。

2度目のオイル交換です。
1度目のオイルは、やはり汚れていました。エンジン内部も綺麗なオイルで洗浄します。

再度キャブ調整に入りました(*^_^*)
油面調整を行いキャブのバランスを取ります。
初始動時よりエンジンが軽く吹き上がります。
やはりタペット音が気になります。
一度、ヘッドカバーを外して、タペットの調整を行います。
オーナー様、エンジン音は最高ですよ(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます(^-^)
楽しみにお待ち下さいね(^-^)

エンジンの調整に入りました(*^_^*)
ケンメリGTRに付いていたソレックスです(^-^)
オーバーホール後、初のキャブ調整です。
キャブ調整をしていると何か甘い臭いが(ー_ー)!!
エンジンを良く見ると、何と(;゚Д゚)ウォーターポンプからクーラントが漏れて来ました(^▽^;)

外して確認すると、ポンプ内に薄錆が出ていました(◎_◎;)
漏れの原因は、ガスケットからでした。

新品に交換します(*^_^*)
ピットハウスは、ウォーターポンプを常時ストックしています。
L型のエンジンで良くトラブルが出る部品です(^^;)工場長が言うには、全て想定内です。

いよいよ2年ぶりにエンジンに火を入れます(*^_^*)
新しいハイオクガソリンをタンクに入れて行きます。
ガソリンタンク・配管も全て加工を行い新品に仕上げています。
ガソリンの漏れや滲みを確認します。

エンジンルームの燃料フィルターにガソリンが入って来ました。
燃料ポンプも正常です(*^_^*)

工場長がセルを回してエンジンを始動しました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)一発始動です。素晴らしいですね(^-^)
タペットの音が少し大きいかな(^▽^;)

今日の僕の仕事です(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)苔がガラスモール内に見えます(ー_ー)!!
午後から歯ブラシを使い一台分の隙間の汚れを全て綺麗に清掃しました(^^;)
エアロの継目やバンパーの継目の汚れも綺麗に清掃しました(*^_^*)

最後に車体全体の水垢を落として完成です(*^_^*)
最終に車体にコーティングを行いました。
車体全体が生まれ変わりました(*^_^*)

オーナー様、車検整備が無事に終わりました(*^_^*)
後少しで夢のガレージハウスが完成ですね(*^_^*)
完成したら招待して下さいね(*^_^*)
皆さん、夢が叶う瞬間を見られるお仕事は幸せです(*^_^*)
これからも、スタッフ一同頑張ります(*^_^*)

セリカ君の左フロアー裏の復元を行いました(*^_^*)
パテ研ぎを行い最小限のパテで型を復元しています。

フロアーの裏も純正の形状に全て鉄板で復元しています。
復元は、レストアの醍醐味ですね(*^^*)
匠の拘りにで仕上げています。

綺麗に仕上がりました(*^_^*)
綺麗にサフ研ぎを行い仕上げますね(*^_^*)
オーナー様、毎日が進化です。
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

天井に錆止めを行い、ウレタンサフを吹き付けました(*^_^*)
天井は、錆・腐食を考え慎重に作業を進めて行きます。

トランクフード・リアスポイラーにサフェイサーを吹き付けます(*^_^*)
パテの彫刻から全て鉄板に戻して仕上げました。
マイスターの拘りの仕事です。

サフェイサーを吹き付けました(*^_^*)
目で見ても綺麗な仕上がりです。
再度サフ研ぎを行い仕上げて行きます。
愛知ケンメリ君も頑張って作業を進めています。
皆さん、完成まで楽しみに見ていて下さいね。

ハンドルのギアボックスが付いていたフレームの剥離を行いました。
奥様が丁寧に剥離を行って下さいました。
エンジンルームも綺麗な鉄板になりました(*^_^*)

ギヤーボックスの剥離を行いました(*^_^*)
古い塗装やグリスの汚れを手作業で剥離を行います。
レストアは、一点一点の部品を綺麗に仕上げます。

剥離が出来ました(*^_^*)
当時の砂型の模様も見えますね(*^_^*)
綺麗に塗装を行い仕上げます(^-^)

ブレーキ配管・燃料配管全て綺麗に取付ました(*^_^*)
リアのドラムブレーキも全て新品に交換しています。

マフラーの取付に入りました(◎_◎;)
やはり加工が必要ですね(^▽^;)
マフラーを長さに合わせて切断します。
取付のステーも全てワンオフで製作を行いました。
旧車のパーツは、簡単には付きませんね(^▽^;)
工場長が、車検の保安基準に合わせてマフラーの固定を行いました。
マフラーをボディに合わせて綺麗に固定します。

夕方には、クーラントの液をラジエターに入れました(*^_^*)
いよいよ明日、エンジンに火を入れます(^-^)
何と(◎_◎;)2年ぶりにエンジンを始動します。
緊張ですね(^▽^;)

岐阜ケンメリ君の車検整備も順調に進んで来ました。
今日は、セルモーターの交換を行いました(*^_^*)
新品は安心ですね(*^_^*)

ブレーキのオイルを新しい配管・キャリパーに入れて行きます(*^_^*)
ブレーキの配管全て新しく製作を行いました。ブレーキのエア抜きは、慎重に行います。
漏れの確認も何度も行い仕上げて行きます。

新しいマフラーにエーバイエフ計のセンサー固定を行いました。
空燃比の状態を確認してキャブ調整を行います。

33GTR君の車検整備を行いました(*^_^*)
ブレーキオイルも全て交換して行きます。

ベルトの張り調整を行い、ベルトの鳴きも止まりました(^-^)
普段からメンテナンスがしっかり行われています。
エンジンもいい感じですね(*^_^*)

全ての点検整備が終了しました(*^_^*)
午後から洗車を行います(^_^;)

今日の定休日は、朝から彦根駅前の土地の草刈りを行いました(^-^)
現在コロナでレンタル車庫の作業も進んでいません。
でも草は元気に生えて来ます(^▽^;)午前中はもくもく草刈りを行いました(^-^)
お昼ご飯に滋賀の伊吹蕎麦を食べに来ました(*^_^*)
現在コロナで入店規制が行われていました。
何と(;゚Д゚)30分車の中でお昼寝が出来ました(*^_^*)

伊吹蕎麦です(*^_^*)伊吹蕎麦は、蕎麦の発祥の地でも有名です。
清らかな清流が流れる伊吹山の麓で蕎麦の栽培が行われて来ました。
今日の僕のお昼ご飯です(*^_^*)ダイエット中ですが(^^;)
お腹が空き過ぎて美味しく食べられました(^▽^;)
午後から頑張って運動します(^▽^;)

本日は、朝6時に起きて多賀大社にお朔日参りに行って来ました。
6時半に多賀大社さんに到着しました(*^_^*)

朝も早く金咲稲荷大明神さんも、参拝の人が少ないですね(*^_^*)

今月も高校時代同級生の姿を見付けました。
皆、自営業で頑張っています(*^_^*)
コロナで大変な時期ですが、元気な姿を見て力を貰えますね。
今月も全力で皆さんの夢を形に変えて行きます。
応援して下さい(*^_^*)日々mokuを楽しみに見て下さいね。

GTS−R君のオーナー様より、ツーリングの写真が届きました。
日曜日に皆さんと集まられたみたいです(*^_^*)
旧車好きが集まれば、そこがツーリングですね(*^_^*)

右の白のハコスカ君はGTRです(*^_^*)
皆さん綺麗に乗られています(^-^)
最高のお友達ですね(^-^)

GTS−R君のオーナー様よりお野菜を頂きました(^-^)
大きなキャベツです(*^_^*)僕の大好きなお好み焼にしてスタッフ皆で食べますね。
いつも美味しいお野菜を頂き、感謝感謝です(*^_^*)

左フロアー裏の復元作業を行いました(*^_^*)
腐食鉄板を全て切取りボンデ鋼板を使い復元しています。
今日は、パテを使い形を整えて行きます。

これよりパテを削り最小限のパテで形を整えます。
走行時、車体の捩れでパテが割れない様に薄く仕上げて行きます。

何度もパテを入れて綺麗な形に復元を行います(*^_^*)
一晩自然乾燥を行い、明日再度綺麗に仕上げます(^-^)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君のバックパネルのパテ研ぎを行いました(*^_^*)
パネルも綺麗に復元しています。

山梨ケンメリ君のバックパネルは、総剥離で鉄板から仕上げています。
バックパネルの歪み抜きが終わりました(*^_^*)

サフェイサーを吹き付けました(^-^)
これよりサフ研ぎを行い仕上げて行きます(*^_^*)

GT君のパワーアンプのボードが完成しました(*^_^*)
ウイニングさんの拘りの仕事を見て下さいね。
このボードが、GT君のトランクのスペアータイヤハウス内に入ります。
GTRの100Lタンクの下に入ります。
今回のコンセプトは、ボディの加工は一切しません。
全て純正のボディに、傷を付けない様に装着します。

トゥイーターのスピーカーも、純正の風の吹き出し口に綺麗に収まりました(*^_^*)
見た目も純正と同じ様に違和感を感じません。
全てに拘り、オーディオの加工を行っています。
ピットハウスのデモカーは、日本でトップクラスの2000GTですね(*^_^*)
全てに拘り、仕上げています。
完成後は、皆さんと同乗走行も行います。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)


山梨ハコスカ君に付ける、ソレックス50の分解清掃に入りました。
このソレックス50は、プロショップ中川さんにお願いして譲って頂いた、希少なソレックス50です。
新品からの状態を保ち、ブラストも一度もされていない、希少なキャブです。
ピットハウスは、このキャブの美を大切に残して組付けを行います。
TC24に取り付けます。
皆さん、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

フロアー裏の復元も、綺麗に仕上がりました(*^_^*)
鉄板の継目も、純正と同じスポット溶接で仕上げています。
復元をした鉄板に見えませんね(*^_^*)
全て一枚の鉄板から、錬金術で復元しました(*^_^*)
匠の技です(*^_^*)

ステップの腐食穴も、全て3Dで形を復元しました(*^_^*)
純正のボディ形状を忠実に復元しています。
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

一台のレストアを、匠は1人で仕上げて行きます(*^_^*)
全てが芸術ですね(*^_^*)
レストアは、一台一台、腐食状態が違います。
ピットハウスのスタッフは、ボディの状態を見て作業工程を決め、分担作業で最高の一台を製作して行きます。

愛知ケンメリ君のレストアも、天井の整形に入りました(*^_^*)
最小限のパテで、天井のラインを綺麗に仕上げて行きます。
ボディは全てボンデ合板を使い、鉄板で復元しました(*^_^*)

皆さん良く見て下さい(◎_◎;)
内装の天井に錆が見えます(^_^;)
この錆が、外の鉄板に貫通しています。
内部からも錆転換を行い、錆止めを行います。

マイスターの技術を見て下さいね(*^_^*)
純正のボディに復元しています。
これでステップの強度も出ました(*^_^*)

山梨ケンメリ君の、エンジンルームの剥離を行いました(*^_^*)
剥離は、奥様と娘さんが手作業で丁寧に仕上げて行きます。
細かな隙間も、綺麗に剥離が出来ています。

ハンドルのギアボックスを外しました(*^_^*)
ギアボックスも分解整備を行い、綺麗に仕上げます。
レストアは全てに拘り、作業を行います。

ギアボックスの回りの剥離も、これで綺麗に仕上がりますね。
全て剥離を行い、錆・腐食がないかを確認しながらレストアを進めて行きます。
ピットハウスの拘りです(*^_^*)

岐阜ケンメリ君の、車検整備を行いました(*^_^*)
ブレーキは、前後全て新品に交換します。
リアはドラムなので、ホイールシリンダーも新品に交換します。
安全を一番に考えて整備を行います。

リアのブレーキ配管も綺麗に仕上がりました(*^_^*)
ジョイントはメッシュホースを使っています。
見た目もレーシングカーに見えますね(^▽^;)

これより組付けを行います(*^_^*)
オーナー様、順番に部品が入庫しています。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

33GTR君の車検整備に入りました(*^_^*)
マフラーの音量が、少し気になりますね(^▽^;)
今回は、後整備で車検に行きます(^-^)

ラインを順番に通して行きます。
やはりヘッドライトは、アウトですね(^▽^;)
光軸調整を行いました。

今日、午後から陸運局に行って来ました(*^_^*)
車高と音量で少し時間を取りましたが、無事に検査も通り、夕方に帰って来ました(*^_^*)
水曜日に再度整備を行いますね(*^_^*)

滋賀日産に、380RS君のお迎えに行って来ました(*^_^*)
12か月点検をして頂きました(*^_^*)

工場に帰り、380RS君のオイル交換を行いました(*^_^*)
オイルは、ニューテックのオイルです。
純正オイルでは熱に弱く、380RS君には入れません。


オーナー様、現在車庫証明を出しています。
希望ナンバーは、何と(;゚Д゚)一回目の抽選で当選しました。
良かったですね(*^_^*)

土曜日から出張で石川県に入りました(*^_^*)
昨晩は山代温泉に泊まりました。
今日は定休日なので、朝一番から自動車博物館にやって来ました。
ピットハウスのツーリングでも来た、思い出の博物館です。

いつ見ても、東京駅に見えますね(^▽^;)
自動車博物館は、今も多くのイベントで旧車を盛り上げて下さいます。
目の保養になりますね(*^_^*)

やはり展示車両で一番目を引く車両は、正面に展示されています。
ハコスカ君やケンメリ君も展示されています。
皆さんも一度見学に行って下さいね(*^_^*)

本日ご納車を行うハコスカGTR君の最終テストを行いました(*^_^*)
綺麗な走りですね(*^_^*)純正の綺麗なサウンドで走っています。
最高のGTR君です(*^_^*)

33GTR君が車検整備に入って来ました(*^_^*)
この子の為に、新築にガレージを作って下さいました(^-^)
今までは、車庫がなくオーナー様も気になされていました。
でも、夢のガレージ羨ましいです(*^_^*)
これからの人生で、最高の空間が出来ましたね(*^_^*)

ジムニーシエラ君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
新車のジムニーシエラ君は問題もなく快適に乗られています。
以前は380RS君のオーナー様でした。
生活スタイルに合わせてお車を乗り換えられました(*^_^*)いつも一歩先を走られています。



本日は、早く日々mokuをアップしました(*^_^*)
午後から福井県に出張に向かいます。
月曜日の日々mokuを楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

愛知ケンメリ君の左ルーフが完成しました(*^_^*)
綺麗に仕上がりました(*^_^*)
継目も見えませんね。

右のルーフです(*^_^*)
これで左右のルーフ修理が完了しました(*^_^*)
これより薄パテで形を整えて行きます。

錆が出ていた、鉄板に錆転換を行いました(*^_^*)
これより錆止め塗装を行います。
全てに拘り仕上げて行きます。

本日は、ケンメリ君のブレーキ配管の製作を行いました(*^_^*)
前後の配管を作り替えます(*^_^*)

リアのブレーキ配管です(*^_^*)
センターのゴムも製作しています。
純正の配管と同じ形状で仕上げて行きます。

リアのメッシュホースも揃い、午後から交換に入ります。
毎日、順調に作業が進んでいます。
皆さん、楽しみに見ていて下さいね。

愛知県よりハコスカGTR君が、岐阜ケンメリ君の仕上がりを見に来て下さいました(*^_^*)皆さん気になりますね。
ハコスカGTR君をいつも綺麗に乗られています(*^_^*)

本日は、ガソリン給油口の水抜きホースのつまり修理を行いました。
皆さんも定期的にホースのつまりも確認して下さいね。

帰路に付かれました(*^_^*)走りも綺麗ですね。
車のバランスが全て取れています。
旧車の走りは、車高調のバランスも大切です(*^_^*)
安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

滋賀ハコスカGTR君の車検整備が完了しました(*^_^*)
お待たせしました。明日、工場長がご納車に伺います。

2016年ハコスカデモカー君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
今日は、工場長と2人で外出をしていてお会い出来ず申し訳ございませんでしたm(_ _)m
梅雨が開けれは、旧車の季節です(*^_^*)
コロナウイルスに気を付けてお楽しみ下さいね(*^_^*)

山梨ケンメリ君のヘッドです(*^_^*)
ポートも全体に大きくなって来ました。街乗りを考え製作を行っています。
オーナー様の希望で、7000回転から8000回転まで回るエンジンの製作を行います。
低速から高速まで一気に回転が上がるエンジンです。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

ウイニングさんに、工場長とオーディオの打合せに来ました(*^_^*)
ウイニングさんは、日本トップクラスのオーディオ専門店です。
ピットハウスのデモカーGT君を共同で製作を行います。
最高のタッグです(*^_^*)旧車でも最高の音で音楽を楽しみたいですね(*^_^*)
これからの旧車は、トータルのプロデュースで仕上げて行きます。

まだ試作ですが、スペアータイヤハウスの中も加工を行っています。
皆さんには、少しずつお見せしますね(*^_^*)

ウイニングの社長さんと店長さんに、工場長が暑く拘りを説明していました(^▽^;)
ピットハウスの拘りを形に変えて下さるウイニングさんも、大変ですね(^▽^;)
ピットハウスのデモカーは、多くのイベントや雑誌・YouTubeにも出ます。
最高の音が出る様に、お願いします(^^♪

本日は、にゃんこセブンちゃんの整備に入りました(*^_^*)
今回の作業は、最初にエンジンを降ろしてオイル漏れ修理を行います(*^_^*)
オイル漏れ修理終わったら、ライトレストアを行い車両を綺麗に生まれ変わらせます(*^_^*)
オーナー様の夢を叶えます。

エンジン修理に入りました(*^_^*)
ロータリーエンジンを専門に行う工場で作業を行います。
全て最高のスタッフの力でにゃんこセブンを元気に復活させます。

工場内には、ロータリーエンジンの部品で一杯です(*^_^*)
ロータリーエンジンの専門スタッフで新しく生まれ変わらせます。
オーナー様が喜んで下さると嬉しいですね(*^_^*)

リアの車高調の組付けを行いました(*^_^*)
デフカバーも綺麗に磨きを行い仕上げています。

車高調の組付けを行いました(*^_^*)
ビルズさんに特注で作って頂きました(*^_^*)
全てケンメリ君の走りに合わせて車高調も作っています。
工場長が、一番拘る部分です(*^_^*)

皆さん、良く見て下さいね(*^_^*)
これよりブレーキ配管の製作を行います。
ピットハウスで製作を行う車両は、全て燃料配管・ブレーキ配管の製作を行い危険を回避しています。
これも安心と信用ですね(*^_^*)ピットハウスの拘りをお楽しみ下さい(*^_^*)

左ステップの復元が完成しました(*^_^*)
鉄板の継目も綺麗に復元出来ました。
全てボンデ鋼板で復元しています。
マイスターの拘りの作業です。

ステップのミミも綺麗に復元出来ています。
純正のスポット溶接と同じ位置にスポットを入れています。
マイスターの凄い拘りですね(*^_^*)

リアフェンダーから入る雨水を、ステップに抜ける穴も全て復元しています。
レストアは復元です。ピットハウスの拘りは、腐食鉄板を純正形状に復元する事です(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

ケンメリ君のガラスフレームの薄ザビを全て綺麗に削り取って行きます(^^;)
この錆を見落とすと、ルーフに錆が広がります(◎_◎;)

小さな錆も全て削り取り、錆転換を行い錆止め塗装を行います。
まだ腐食前で止まっていました(^▽^;)
レストアは、腐食になる前の薄ザビを全て除去して行きます。
大切な作業です(*^_^*)

昨日、作業を行ったトランクフードとスポイラーが完成していました。
スポイラーとトランクフードの隙間も全て綺麗に仕上がっています。
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

ルーフの腐食鉄板を全て切取り新しく製作を行いました(*^_^*)
型紙に合わせてボンデ鋼板を加工して錬金術で形を復元して行きます。

溶接面に段差が出来ない様に、面一に形を整えて行きます。
出来る限り最小限のパテで復元して行きます。

溶接に入りました(*^_^*)
段差が出来ている様に見えますが、溶接面の頭を綺麗に削り取ると一枚の鉄板に仕上がります(*^_^*)匠の技ですね。

ピットハウスの工場も順調に作業を進めて来ました。
現在、岐阜ケンメリ君の製作を行っています。
次の作業は、愛知ハコスカ君のレーシングエンジンの組付けを行います。
同時に、明石ケンメリ君のエンジンを降ろして作業に入ります。
現在、お預かりしている全てのお車も順番に作業を行います。楽しみにお待ち下さいね。

インプレッサ君が、タイミングベルト交換に入庫しました(*^_^*)
来週から第三工場で作業に入ります。オーナー様少しお待ち下さね。

何と(;゚Д゚)ピットハウスの倉庫に久ぶりに行くとハコスカGTRのダットサンハンドルにシフトノブにカビが(ー_ー)!!
2年以上中を見ていませんでした(>_<)不思議ですね。ステアリングとシフトノブ以外は綺麗な状態でした(ー_ー)!!
これから気を付けて風を通します。
ピットハウスの倉庫には、現在希少な車両が多く保管されています。全て確認を行います(>_<)

左のフロアーも綺麗に復元出来ました(*^_^*)
作業後にサフェイサーを吹き付けてました(*^_^*)
皆さんこのフロアーには、大きな腐食穴が開いていました。
全て純正の形状に復元しています。

ステップ裏も薄パテで綺麗に仕上げて行きます。
この子は、ステップ下も腐食で鉄板が巣穴だらけになっていました。
全てボンデ鋼板で綺麗に復元を行っています。マイスターの拘りの作業です。

ステップのミミの先まで、全て手作業で綺麗に仕上げています。
レストアは、小さな部分にも全て手を入れて綺麗に復元して行きます。これがピットハウスのレストアです。
皆さん楽しみに見ていて下さいね。

山梨ケンメリ君のスポイラーが入庫しました(*^_^*)
右のスポイラーです。純正の日立製のスポイラーから型を起こして仕上げています。
純正の完全コピーです。さすがに仕上がりも完璧です。裏のネジ固定位置も違いますね(*^_^*)

純正のスポイラーは、全てリベットで固定して行きます。
その為スポイラーの固定位置がずれると、トランク板との隙間でリベットが固定出来なくなります。
このスポイラーは、社外ですが非常に綺麗な仕上がりです(*^_^*)

工場では、ヘッド研磨を行いました(^-^)
毎日、2時間はヘッドの研磨を行っています。
エンジン製作で一番時間と技術が必要になる大切な作業です。

トランクフードの復元作業も終盤に差し掛かって来ました。
奥様が全て形を綺麗に復元して行きます。この研ぎ作業も大変な作業です。
リアスポイラーに合わせて隙間を全て整えて行きます。

リアスポイラーを仮固定しました(*^_^*)
皆さん良く見て下さいね。作業前は、全てパテで出来ていました。
マイスターが、全て鉄板で復元しました(*^_^*)
隙間もなく綺麗だと思いきや(;゚Д゚)何と納得出来ないと・・・

今度は、スポイラーの当たり面に段差があると言って、スポイラーを再度加工を行いました(^-^)
マイスターは一切の妥協をしません。全てに拘り作業を行っています。素晴らしいですね(*^_^*)

左ルーフの腐食鉄板を切取りました(◎_◎;)
エアー工具で一気に切断すると、アウターパネルと同時にインナーフレームを切ってしまします。
慎重に外鉄板のアウターパネルのみ切り取って行きます(◎_◎;)

切り取るとやはり(ー_ー)!!インナーフレームの腐食が進んでいます。
腐食部分の鉄板をベルトサンダーを使い取って行きます。
削り取ると、中から綺麗な鉄板が見えて見ました。
今のうちに、錆転換を行い錆止め塗装を行います。

アウターパネルの製作に入りました(^-^)
純正と同じ形状に錬金術で形を作って行きます。
マイスターの技術は、パテで形を作らず出来る限り全て鉄板で復元して行きます。匠の技ですね(*^_^*)

左ルーフの腐食鉄板を切取りました(◎_◎;)
やはり左のルーフの中も発泡剤でぎっしり埋まっていました。

腐食鉄板を切取り、発泡スチロールの除去作業を行いました。
この作業が一番時間が掛ります。
溶接で火が付いたらボディが燃えてしまいます。大変な作業です(^_^;)

バックパネルの凹みも綺麗に復元して行きます。
作業前のバックパネルは、腐食凹みの上から全てパテを使い見えない様に隠していました。もちろん直ぐに錆が出ます。
ピットハウスのレストアで、全てパテを取り鉄板から復元作業を行い仕上げています。
奥様の研ぎは、女性の細やかな作業で仕上がりも最高のクオリティーに仕上がっています。いい職人さんですね。

岐阜ケンメリ君の車検整備に入りました(*^_^*)
今日は、工場内の車両全て作業位置の入れ替えです。
山梨ハコスカ君は、現在公認申請を行っています。
申請が通れば、TC24のエンジンを載せます。

車検整備に入りました(*^_^*)
今回の車検は、ブレーキ配管の製作も同時に行います。
リアの車高調・ステンレスデュアルも装着します。
保安基準に従い整備を行います。

フロアー裏の塗装を行いました(*^_^*)
最初にボディ裏を綺麗に脱脂を行い油分を全て取ります。
少し時間を開けてチッピングコートを吹き付けて行きます。
飛び石でボディに凹みや錆が出ない様に、少し厚めに塗装を行います。
ピットハウスの製作を行う車両は、皆さん走りを一番に楽しまれるので、
チッピングコートでフロアーを飛び石から守ります。

昨日、最高のご縁で結ばれた380RS君の納車点検に入りました。
この子は、新車ら全て日産ディーラーで整備を行って来ました。
納車整備も12ヵ月点検と同時に整備を行います。

380RSNo.1君の最終点検に日産ディーラーに来ました。
いつもお世話になっている、彦根の日産です。
前オーナー様も全て彦根の日産で整備を行っていました。
希少な380RS君のメンテナンス記録簿も大切です。
これも全てプレミアムカーの価値を考えて行っています。
オーナー様、納車まで後少しお待ち下さいね。

ハコスカGTR君の凹み修理を行いました(*^_^*)
鈑金塗装も考えましたが、塗装の質感が変わるのでデント修理を行いました(*^_^*)
滋賀県には、日本でトップのデント職人さんが『デント滋賀』加賀爪さんがおられます。
何と(;゚Д゚)本物GTRのフェンダーの凹みをハンマー1本で仕上げて行きます。

光の影を見ながら歪みを消して行きます。
塗装を行うより半額以下で修理が出来ます。
旧車でも他人のドアで凹みが出来る事も多いですが、この修理方法なら塗装しないので綺麗に直ります。
やはり少しでも色が違うと嫌ですね(^▽^;)

フロントフェンダーのラインの大きな凹みが全て綺麗に修理出来ました。
オーナー様が悩まれていた凹みもこれで解決です。
最高のボディに戻りました(*^_^*)

納車前整備に入りました(*^_^*)
純正のエアクリーナーも外して綺麗に清掃を行います。

車検整備と同時にエンジンルームの清掃も行います。
ピットハウスの旧車の車検は、一週間に頑張っても一台です。
納車までが車検です。

最終のエンジン調整に入りました(*^_^*)
本日車検が全て完了しました(*^_^*)
オーナー様、天候を見て納車に向かいます。
少しお待ち下さいね。

皆さんにご報告します(*^_^*)
本日、380RS君のオーナー様が決まりました。
三重県から何度も何度もご来店下さり380RS君を譲って欲しいとお願いされました。
奥様と息子さんも来て下さり、これからは家族で乗って頂けます。
僕も安心して、次のオーナー様にご縁で結ぶ事が出来ました。
これより納車整備に入ります。この子は全て日産ディーラーで整備を行って来ました。
納車点検も日産ディーラーにて行います。
2度目の縁結びですね(^-^)コーションプレートNo.1です。

お天気も良く琵琶湖を見ていると、ライダーさんが大きく手を降って下さいました(*^_^*)
カッコいいですね(^-^)安全運転で楽しんで下さいね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)今日の僕のお昼ご飯です(ー_ー)!!
ダイエット中のご飯に見えないですね(^▽^;)
kaorinがいつも美味しいご飯を作って下さいます。
ピットハウスのスタッフは、皆同じ釜のめしを食べています。
これからも、仕事にダイエット頑張って行きます。
皆さん、ピットハウスを応援して下さいね(*^_^*)

トランクフードにモールを仮固定しました(*^_^*)
鉄ビスで固定していたモールも全て金具で固定しています。
全てピットハウスのクオリティーで仕上げています。

リアスポイラーの固定ネジも加工を行い、トランクフードの浮いていた隙間も綺麗に固定出来る様になりました(*^_^*)

仮固定を行いました(*^_^*)
全て純正のトランク形状に復元出来ました。
以前は、パテのトランクでしたが、今は全て鉄板で復元しました。
オーナー様、時間が掛りますが、順番に綺麗に仕上げて行きますね。

左フロアーのパテ研ぎを行いました(*^_^*)

細かな隙間は、全て手作業で仕上げて行きます。
純正の美に仕上げて行きますね。

リアフェンダーの歪みにパテを乗せました(^-^)
乾燥を行いパテ研ぎに入ります。
仕上がりは、最小限のパテで全ての歪みを抜いて行きます。
匠の技術をお楽しみ下さいね(^-^)

本日は、朝一番から『にゃんこセブン』ちゃんのオイル漏れ整備を行いました。
オーナー様がお亡くなりになり滋賀県に帰って来ました。
いつも首都高速道路の大黒埠頭パーキングで、多くの仲間と楽しい時間を過ごされていました(*^_^*)
現在ピットハウスでオイル漏れ修理に入りましたが、ロータリーエンジンを降ろして、再度ガスケットを交換して直して行きます。
オーナー様もオイル漏れに悩んでおられた感じです。
僕は一度もオーナー様にお会いした事がありませんが、この子は僕に笑顔で話をして来ます。
オーナー様の思いが、心を通して話が出来る感じです。

工場長が作業工程を考えてオイル漏れを確認して行きます。
この子は、ピットハウスに助けを求めて入庫した子です。
オーナー様のお姉さんに無事に乗って頂ける様に整備を行います。
またいつか、首都高速を走りたいですね。

何と(;゚Д゚)オイルパンのネジが一本折れていました。
一度しっかりと手を入れて整備を行います。
オーナー様、これからもにゃんこセブンは走り続けますね(*^_^*)

本日は天候も良くハコスカGTR君の車検に陸運局に行って来ました(*^_^*)
ピットハウスの車検は、全て保安基準に従い行っています。

夕方無事に車検を通して帰って来ました(*^_^*)
これより、最終点検に入ります。
ヘッドライト調整で外したカバーも取付ます。

下回りの最終点検に入りました(*^_^*)
再度ネジの締め付けトルクを確認して行きます。
納車まで何度も確認を行いオーナー様の元に納車いたします。
後少しお待ち下さいね(*^_^*)

本日の定休日は、何と(;゚Д゚)21年ぶりに琵琶湖博物館に行って来ました。
昨日テレビの「世界ふしぎ発見」で紹介されました。
滋賀県に住んでいてもなかなか行かないですね(^▽^;)

室内の展示も21年前と違い何と(;゚Д゚)象が展示されていました。
琵琶湖の始まり400万年前〜の展示です。
琵琶湖にも象さんやワニさんが住んでいた時代があるそうです。知りませんでした(^▽^;)
今日は3時間を掛けて全てを見させて頂きました。
皆さんも琵琶湖の湖岸にある琵琶湖博物館にも遊びに行って下さいね(*^_^*)勉強になりますよ。

現在、ダイエット中の僕は、お昼ご飯の京都大原にあるお蕎麦屋さんに行きました。
みた目もダイエット感しますね。
このお蕎麦は、紫蘇を蕎麦粉に入れて作られています。
蕎麦好きの僕には、少し紫蘇が強いかな(^▽^;)
でも美味しいお蕎麦でした(*^_^*)

運転席のフロアーが完成しました(*^_^*)
綺麗に純正のフロアーに復元出来ました。
もちろん裏から見ても同じ形状に仕上げています。

助手席のフロアーに入りました(^-^)
作業前は、腐食で左右のフロアーに大きな腐食穴がありました。
全て純正形状に復元します。

リアフェンダーに少し歪みが見えました(◎_◎;)
写真では見えませんが、薄パテで綺麗に仕上げますね(*^_^*)

本日のマイスターは、愛知ケンメリ君のルーフ加修を行いました。
腐食で穴の開いたルーフをボンデ鋼板を使い復元して行きます。

この作業は、本来なら型紙を使い型を取りますが、ルーフのラインの形状に合わせて型を作って行きます。

試作で型を作りました(^-^)
純正のルーフ形状に復元して行きます。

今日は、日頃の頑張りを労いオイル交換に行って来ました。
ピットハウスの積載車は、オイル交換を通常より早く行います。
長距離を3トンの積載車で走り、エンジンの負担も大きいです。
僕の大切な相棒に感謝感謝です。

滋賀県のハコスカGTR君の車検整備が完了しました(*^_^*)
後は、天気を確認して陸運局に車検に向かいますね(^-^)
オーナー様、後少しお待ち下さい(^-^)

山梨ケンメリ君のヘッド研磨を行いました(*^_^*)
現在、ブロックは亀有エンジンワークスさんで加工を行っています。
エンジン製作は、レストア以上に時間が掛ります。
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

今日は、工場長と2人でRX7君のお迎えに行って来ました。
この子は、関東で大切に乗られて来たRX7の『にゃんこ』さんです。
オーナー様が若くしてお亡くなりになりました(-_-;)
オーナー様のお姉様が、この子を引き継がれピットハウスに整備に入って来ました。
現在、オイル漏れが酷く修理が必要です。
オーナー様の思いを心に刻み、整備を行いますね。

30万キロのRX7君ですが、エンジンのメンテナンスも完璧に行われています。
妹さんが、大切に乗られていたあかしですね。

オイル漏れの原因を確認しました。
工場で修理を行います(*^_^*)
オーナー様、お時間を下さいね。

滋賀県のケンメリオーナー様が、岐阜ケンメリ君を見に来て下さいました(*^_^*)
皆さん、ピットハウスで仕上げたケンメリ君を大切に乗られています(*^_^*)
皆兄弟ですね(^-^)オーナー様も岐阜ケンメリ君の美を見て喜ばれていました(*^_^*)
ピットハウスで仕上げる車両は全て最高のクオリティーで仕上げています。
しかし、純正の部品が残り少なくなり、現在最終のケンメリデモカーの製作に入りました。
これがラストのデモカーです。2年計画で製作を行います。
これからも応援して下さいね(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
僕の大好きな美味しい『白ういろ』を頂きました(*^_^*)近江八幡の名物です。
豊臣の時代から栄えた近江八幡は、美味しい和菓子の名店が今も多く残っています。
クラブハリエも有名ですが、皆さんも和菓子を食べてみて下さいね(*^_^*)

オーナー様が帰路に付かれました(*^_^*)
これからも日々mokuを楽しく見て下さいね(^-^)
日々進化して行く旧車君を子供の成長と同じ様に見守って下さい。

愛知ケンメリ君の天井にメタルアーマーを吹き付けました(^-^)
錆転換を行い錆止めを行いました(◎_◎;)
この上から、パテを使い部分加修を行います。
出来る限り錆止めを行います。

トランクモールです。右が山梨ケンメリ君のモールです。
左の愛知ケンメリ君のモールを修理して行きます。
社外の固定金具を加工して純正と同じ形に復元して行きます。
旧車のパーツは、部品商さんから買っても簡単には付きません。
全て加工が必要です。

山梨ケンメリ君のトランクと並べて確認すると何と(;゚Д゚)トランクの真ん中が平らになっていました(^▽^;)
製作前は全てパテで出来ていたので形が分かりませんでした(^▽^;)再度純正形状に仕上げますね(*^_^*)

トランクが仕上がりました(*^_^*)
まるで新車ですね(^-^)
新品のボード・マットも綺麗に付きました(*^_^*)

マットの中から純正のスペアータイヤが見えます。
タイヤカバーも当時のスタイルに仕上げています。
フロアーの美も良く見て下さい(*^_^*)
これが、ピットハウスのレストアです。

オーナー様、毎日毎日が楽しみですね(*^_^*)
後少しで完成です(^-^)これより車検整備に入ります。
ハコスカGTR君の車検整備が終わったら、整備に入ります(*^_^*)

工場長が、ケンメリ君に新しいガソリンホースを組付けて行きました。
エア抜きのホースも繋ぎました(*^_^*)

これで完成です(*^_^*)
ピットハウスが製作を行う車両は、全てこのクオリティーで仕上げています。
全てトラブル防止にも繋がります(*^_^*)

トランクボードの加工を行いました(*^_^*)
燃料ポンプ・ホースを加工して製作を行っている為、ボードを加工して取付を行います(*^_^*)

ハコスカGTR君の車検整備を行いました(^-^)
旧車の車検は、一週間に一台しか出来ません。
保安基準に従い整備を行っています。

普段は、ウォッシャータンクが空の状態ですが、車検ではウォッシャー液を入れて作動確認が行われます。
早速液を入れてテストを行いました。何と(;゚Д゚)ノズルのジョイントから水漏れを発見(◎_◎;)
確認をすると、ジョイントのプラスチック部品が経年劣化で割れていました(^_^;)
やはり車検整備は必要ですね(^▽^;)

最終にテスターラインでテストを行いました。
やはりヘッドライトの光軸調整が必要ですね。
旧車のライトは、現行車に比べて暗く夜の走行を考えて出来る限り明るくなる様に調整を行います。

滋賀県セレナのお客様より、お土産を頂きました(*^_^*)
近江八幡の大中で作られた、新鮮なお野菜と卵を頂きました。
プリウス2号機とレクサスRX君のオーナー様の息子さんです。
いつも家族仲良く遊びに来て下さいます。
お母さんも天国で、お孫さんの成長を見て喜ばれていますね。


なにわのケンメリよりお土産を頂きました(*^_^*)
現在、福井県小浜市の現場に入っておられます。
今日は、若狭名物のくずまんじゅうを頂きました。
いつも美味しいお土産に、感謝感謝です。


何と(;゚Д゚)ランドクルーザーのお客様が、釣り船で甘鯛を釣って来て下さいました(*^_^*)
大きな甘鯛を2匹頂き、一匹はお造りに。
もう一匹は塩焼きで食べれる様に捌いて下さいました。
スタッフ皆で美味しく頂きますね(*^_^*)

トランクフードにリアスポイラーを着けてみました。

何と(;゚Д゚)トランクフードの左右に大きな隙間が…
この隙間にパテが盛られていました(^▽^;)
リアスポイラーの交換が必要ですね。

メッキモールの固定を行いました(^▽^;)
社外のモールピンは純正と違い、やはりうまく固定出来ません。
再度、取付方法を考えて綺麗に仕上げますね(^▽^;)

左ルーフの作業に入りました(*^_^*)
やはり、左も腐食で巣穴が開いています(>_<)

天井の腐食検査を行いました(-_-;)
やはり、下から錆が押して来ました(>_<)
サイドのインナーフレームも腐食が進んでいますが、やはり天井のパネルも中から錆が出て来ました。
写真を拡大するとクレーターが見えます(ー_ー)!!ん〜

天井全体に薄く穴が開いています(-_-;)
この錆を抑える工程は、本来なら天井を全て切り取り交換したいのですが、パーツが出て来ません(>_<)
今出来る事は、錆転換を行い、その上に錆止め塗装を行い、
硬いパテを使い薄くクレーターと錆の目を押さえて行く工程を行います。

なにわのケンメリさんがご来店下さいました(*^_^*)
皆さん、岐阜ケンメリ君を見に来て下さいます。

リアのラインも、後ろから透かして見ておられます(◎_◎;)
さすが僕の師匠。ピットハウスが行ったレストアのポイントを見抜かれてしまいました。
皆さんが、ボディが綺麗か見られるポイントは、ボディの塗装に波が出てないか、
ボディラインのエッジが綺麗に立っているか、を見られます。
ピットハウスが行うレストアは、ほんの少し純正よりエッジを強調して仕上げています。
これもマイスターの拘りです。

なにわのケンメリさんが帰路に着かれました(*^_^*)
いつも多くの知識を教えて頂き、感謝感謝です。
毎日が勉強ですね(*^_^*)
これからも多くの事を教えて下さいね(*^_^*)師匠。
コロナウイルスにも気を付けて下さい。

岐阜ケンメリ君のオーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
本日は、工場長と2人で出ていてお会い出来ず、申し訳ございませんでしたm(_ _)m
オーナー様、ステアリングの仕上がりも最高ですね。

現在車高が高いですが、車検整備でリアに車高調を入れて調整します。
ボディの仕上がりも綺麗ですね(*^_^*)

お預かりした、リアパネルのGTRエンブレムですが、
リアパネルの裏に純正のピンで、エンブレムの盗難防止をしております。
次回、パネルを外す時に交換しましょう(*^_^*)
今付いているエンブレムは、純正の当時物なので希少です(*^_^*)

本日は朝一番からオーディオの打合せに、日本でも多くのショーを受賞されている『ウイニング』さんに向かいました(*^_^*)
工場長も心浮き浮きですね(*^_^*)

ウイニングさんに到着しました(*^_^*)
早速工場長の拘りを、ウイニングさんの店長に全て伝えました。
GT君のオーディオシステムは、全てウイニングさんにお願いします。
ウイニングさんは、全てボードからワンオフで製作を行われて、最高の音質を車に合わせてチューニングされます。

ピットハウスでは、これから皆様のボディレストア・エンジン製作・オーディオも、全て最高のクオリティで仕上げて行きます。
GT君のオーディオにも注目して下さいね(*^_^*)
ウイニングさんの技術をお楽しみ下さい(^-^)
僕も楽しみです(^-^)

GT君の内装です(*^_^*)
僕の父親から受け継いだハコスカGTです。
新車からのナンバーを受け継ぎ乗っています。
内装は、全て純正新品の本物GTRパーツで仕上げています。
ピットハウスで、全て最高のクオリティで仕上げました。
今回は、デモカーとしてオーディオを取付ます。

トランクの燃料タンクも、GTR純正の100Lタンクです。
燃料配管も、走りに合わせて仕上げています。
ピットハウスのデモカーは、全てが最強ですよ(*^_^*)
お客様の作業を終えてGT君のエンジンを載せます。
先にオーディオの作業を行いますね(*^_^*)


愛知ケンメリ君も形が出来て来ました(*^_^*)
作業前は、塗装の波が酷くボンネットもボコボコでした。
左右フェンダーも綺麗に加修を行い、ミラーも倒れなくなりました。
これで見た目も凄く良くなります。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

運転席のペダル下の復元作業を行いました(*^_^*)
腐食鉄板を全て切取り、新しい鉄板で復元しています。

薄パテで形を整えました(*^_^*)
ペダル下も純正の形状に復元しています。
この部分は、裏から見ても同じ形状に仕上げています。

毎日、ワンブロックずつ丁寧に仕上げています。
マイスターも仕上がりに満足そうでうね(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、復元です。
全て純正の美に仕上げて行きますね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)久しぶりに、GT君が店に帰って来ました(*^_^*)
今回は、先週発表したオーディオ計画です。
最高のハコスカは、全てが最高でないと納得出来ません。
最高のボディ・エンジンと次に来る思いは、音楽を聞く音です。
現在の電子音で聞く音楽と違い、アナログの音は響きが違います。
レコード・テープ・CD・MDと、昭和の時代は大きく進化しました。
しかし旧車は、現在の電子音より昔の音に拘って欲しいですね(*^_^*)

今回、GT君に付けるオーディオは、全て工場長にお任せしています。
工場長は拘りが強く、オーディオのメーカーやデッキも全て決めていました(*^_^*)
さすがに加工は、全て専門ショップのチューナーにお願いして作業を行います。

スピーカーの取付位置も、全て工場長が決めて行きいます。
最終には、リアボードにピットハウスのロゴが浮いてくるみたいです(^_^;)
さすがに拘り過ぎかな(^▽^;)
でも、日本でもトップクラスのデモカーです。
コロナが終わり、ノスタルジック2デイズで皆さんに見て頂ける様に、
最高のクオリティで仕上げて行きますね(*^_^*)

ルーフの復元作業です。
溶接を行い溶接面を削りながら、鈑金ハンマーを使いルーフのラインを復元して行きます。
鉄の特性を使い、行う作業です。

全ての溶接を行い、最終に鉄板の継目を削り取ります。
これで一枚の鉄板に仕上がります。
溶接面も平らで、最小限のパテで形を復元出来ます。

鈑金ハンマーで、最終の形を整えて行きます。
熟練のマイスターの技術です。
皆さん、これがピットハウスの拘るレストアです。

右ルーフの復元作業に入りました(^-^)
純正のルーフのラインも、綺麗に復元を行います。

錬金術で仕上げた鉄板を、ルーフの形状に合わせて溶接を行います。
一度に溶接を行うと、鉄板の収縮で鉄板に歪みが出ます。
順番に溶接を行う・削るを繰り返し、鈑金ハンマーで形を整えて行きます。

溶接面を削って行きます。
最終は、一枚の鉄板に仕上がります。
溶接面の高さでパテの薄さが決まります。

トタンクフードのサフ研ぎに入りました(^-^)
このトランクフードは、パテの彫刻で出来ていました。
全てのパテを削り落として、腐食の鉄板を全て切取り、ボンデ合板で新しく製作を行いました(^-^)

トランクフードの裏のフレームも、綺麗に復元出来ています。
最終のサフ研ぎで、純正の綺麗な形状に仕上げます。

綺麗に仕上がりました(*^_^*)
モールも純正の位置に綺麗に付きます。
旧車のレストアは、長く乗って頂ける様に、気持ちを込めて作業を行っています。
錆の上からパテを盛って行うレストアは、絶対してはいけない作業です。
日々mokuを見て下さっている多くの旧車オーナー様も、レストアはご自身で見に行くか、
作業写真を全てフォルダーにして、レストア終了後に貰うのも安心ですよ(*^_^*)

山梨ケンメリ君の、バックパネルのレストアを行いました(*^_^*)
左下のパネルが事故で押されて凹んでいました(^_^;)
鈑金で元の形状に復元を行い、薄パテで仕上げて行きます。
リアガラスのフレーム剥離を行いました(^-^)
ガラスの縁が腐食で巣穴になっています。
剥離後、全て新しくボンデ合板を使い、錬金術で製作を行います(^-^)

右リアフェンダー下のパテ研ぎを行いました(^-^)
この部分も腐食で穴が開いていました。
全てボンデ合板を使い、純正の形状に復元しています。
最終に薄パテで形を整えて行きます。

マイスターと奥様が二人三脚で、お父様が大切にされていたケンメリ君を綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

ハコスカGTR君の車検整備を行いました(*^_^*)
マフラーを純正に交換しました(*^_^*)
これで音量も安心です。

キャブ調整に入りました(*^_^*)
排ガス測定を行うと、何と(;゚Д゚)凄い数値になっていました。
ハコスカGTRは、当時からアイドル特殊のステッカーが張っていますが、やはり排ガスの数値が気になります。

少しずつ下がって来ましたが、まだ高いですね(^▽^;)
キャブの調整を行い、燃料を絞って行きます。

朝から鈑金のマイスターが、ボディの最終確認に来て下さいました。
作業終了後に、最終の磨きを行います。

マイスターも、綺麗な仕上がりに笑顔が出ていました。
マイスターが言っていました。
『一台一台製作を行うと、仕上がりもより綺麗に進化して行く』毎日が日々勉強です(^-^)
満足な仕上がりには、答えがなさそうですね(^▽^;)

リアの車高調を早く組みたいですね(^▽^;)
リアの車高が高過ぎますね(^▽^;)
これより車検整備に入ります。

岐阜ケンメリ君の外装が全て完成しました(*^_^*)
純正本物のRパネルも綺麗ですね(^-^)
純正のリフレクターも綺麗に付きました。
本物の前期ケンメリ君には、角のリフレクターが似合いますね(*^_^*)

外装・内装のレストア・製作が完成しました(*^_^*)
後は、リアの車高調と燃料配管の最終確認です。
週明けには、エンジンも掛ります。
完成まで後少しです。皆さん応援して下さいね(*^_^*)

愛知ケンメリ君のレストアも進んで来ました。
今回、ピットハウスが行うレストアは、愛知県の旧車ショップが行ったレストアの再加修です。
僕も毎日作業を確認していますが、最初にお預かりしてレストアを行っていれば、今よりスムーズにレストアが行えたと思います。
マイスターも全力で作業を行っています。オーナー様も応援して下さいね(*^_^*)

滋賀県のハコスカGTR君の車検整備を行いました(*^_^*)
ハコスカGTR特有のミッションの入りも、ミッションオイルの交換で改善しました(*^_^*)

デフオイルも、全て交換して行きます(*^_^*)
車検対応のマフラーが付いていますが、今回は音量が高くなりました(^▽^;)交換を行います。

キャブからのガソリン滲みを確認しました。
旧車の車検整備は、2年間安心して乗って頂ける様に整備を行います。安心安全が一番ですね(^-^)

マイスターが、ボディ裏の復元作業を行いました(*^_^*)
全て綺麗に剥離を行い仕上げて行きます。

運転席のペダル下の腐食穴を全てボンデ鋼板を使い復元をして薄パテで綺麗に形を整えました(*^_^*)
全て純正形状で仕上げています。
マイスターのレストアは、鉄板の継目を全て分からない様に一枚の鉄板に仕上げています。
完成後は、レストアを行った部分は分からなくなります。

マイスターの拘りの作業を楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)
順番に薄パテで形を整えて車体全体の歪み抜きを行います。

マイスターが使う鏨です(^-^)
40年以上前に作られた鏨を使い分けながら鉄板の加工を行います。
職人の工具は、一生使われます。工具は大切ですね(*^_^*)

愛知ケンメリのトランクフードのレストアを行いました(◎_◎;)
トランク裏のフレームも全ての歪みを取り仕上げて行きます。以前は、全てパテで出来ていました。
現在は、腐食鉄板を全て切取り新しく製作を行った鉄板の上に薄パテで仕上げて行きます。

トランクフードも綺麗に復元出来て来ました(*^_^*)
2人の息の合った作業は、見ていても素晴らしいです(^-^)
オーナー様、頑張って仕上げますね(*^_^*)

愛知ケンメリ君のルーフの錆を削り取り、錆転換を行い錆止めを吹き付けて行きます。
インナーパネルの錆を押さえて行きます。

アウターパネルの製作に入りました(◎_◎;)
腐食部分の錆処理を行いながら、ワンパネルずつ製作を行います。
出来る限りの作業を行います。

ルーフのインナーフレームの錆を修理しながら、新たにボンデ鋼板で仕上げて行きます(^_^;)
大変な作業になりました(^_^;)

フロントバンパーとグリルを組付けました(*^_^*)
工場長が拘り、左右のバランスとボンネット・グリル・バンパーの全てのチリを綺麗に合わせて行きます。
一番大切な作業です。

リアバンパーの組付けに入りました(*^_^*)
反射板やナンバー灯を組付けて行きます。

左右のバランス調整を行いながら綺麗に組付けを行います。
ボディに接触しない様に慎重に作業を行い仕上げます。

ステアリングコラムの組付けを行いました(*^_^*)
全ての配線を確認しながら組付けて行きます。

内装が、完成しました(*^_^*)
ピットハウスで仕上げると、全てデモカーに見えますね(^-^)
全ての作業に妥協しない拘りで仕上げています。

ダットサンハンドルを組付けました(*^_^*)
皆さん良く見て下さいね(^-^)
オーナー様の拘りで仕上げた皮巻です。
内装も綺麗に仕上がりました(*^_^*)

岐阜ケンメリ君のダットサンステアリングが完成しました(*^_^*)
ピットハウスのマイスターが仕上げました(^-^)

マイスターが、最終の確認をして下さり完成です。

写真で見ると、皮の2重巻は太く見えますが手に取って見ると良く手に馴染み握りやすいサイズです(^-^)

後少しで完成です(*^_^*)明日、前後のバンパーを取付ます。
ピットハウスが製作を行う車両は、全て最高のクオリティーで仕上げています。
皆様の夢を一台一台仕上げて行きます。楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

愛知ケンメリ君もマイスターが頑張って仕上げて来ました(*^_^*)
当初は、簡単な加修を考えてスタートしましたが、作業を開始すると想像を超えたレストアになりました(>_<)
今出来る最善の工程で作業を進めています。オーナー様見ていて下さいね(*^_^*)

今日は、お電話のお問合せで、ピットハウスさんは、ケンメリの専門店とお聞きしてお電話しましたと言うお問合せがありました。
確かに最近は、ケンメリが多いですが少し複雑ですね(^▽^;)
ピットハウスは、全ての旧車の整備・復元・販売を行っています。
皆さん、これからも応援して下さいね(*^_^*)

キッキングプレートを取付ました(*^_^*)
凹みも出来る限り綺麗に復元しました。
綺麗な仕上がりですね(*^_^*)

純正オプションのメッキバイザーも綺麗に磨いて取付ました(^-^)
このバイザーも希少な部品です(^-^)
見た目も綺麗に引き立ちますね(*^_^*)

左右のバイザーを取り付けました(*^_^*)
今日は、朝からガラスのマイスター2人が最終の確認を行い、
ガラスのモールに貼っていたマスキングテープを外して下さいました。
綺麗な仕上がりですね(*^_^*)

ケンメリ君のキッキングプレートの凹みを綺麗に鈑金で復元して行きます。
細かな作業も全て工場長が行っています。
最終に、綺麗に磨きを行い仕上げますね(^-^)

ケンメリ君の希少なリア反射板の固定ネジを新たに製作しました。
古く錆び付いたボルトを新品に交換して取り付けます。
全てに拘り一台の車両を製作して行きます。

シートベルトの固定金具も全て錆を取り磨いて行きます。
メッキの金具も全て綺麗に仕上げて行きます。

岐阜ケンメリ君に純正シートの取付を行いました(*^_^*)
以前は、レカロシートに変更されていました。
ピットハウスの倉庫から純正レールを探して来ました。
レールも全て分解清掃を行い組付けて行きます。

左右のシートを取付ました(*^_^*)
現在、純正のシートが希少になりました(^^;)
山口ケンメリ君のシートも探しています。
もう少しお待ち下さいね(^_^;)

純正シートを取付ました(*^_^*)
ピットハウスの内装部門で仕上げたシートは、最高に綺麗ですね。
ピットハウスで製作を行う車両は、全て内装をピットハウス自社で仕上げています。
このクオリティーはピットハウスだけです。

本日のマイスターは、腐食した鉄板を全て切取りボンデ鋼板で仕上げたセリカ君のフロアーに、
薄パテを盛り形を綺麗に整えて行きます。
匠の技で、純正の形状にフロアーを仕上げます。

フロアー裏の鉄板も綺麗な形状に復元しました(*^_^*)
もちろん、鉄板の継目も純正と同じ位置で仕上げました。
最終にプライマーを吹き付けて、今日の作業は終了です。

室内のフロアーも良く見て下さいね(*^_^*)
表裏の鉄板を綺麗に同じ位置に復元しています。
これが、本物のレストアです(*^_^*)

愛知ケンメリ君のトランクフードのレストアを行いました(◎_◎;)
パテで形が出来ていたトランクフードのパテを全て削り取り、純正の鉄板形状に復元して行きます。
腐食鉄板は、全て切取り新しくボンデ鋼板で仕上げて行きます。

何と(;゚Д゚)以前のレストアでは、希少な純正モールに穴を開けて鉄板ビス6本でモールを固定していました(>_<)
情けないですね(ー_ー)!!ピットハウスのレストアでトランクフードを元の状態に復元して、純正の固定金具を使い固定します。

トランクモールの位置が本来の形に戻りました(*^_^*)
以前は、パテの上に強引に鉄板ビスで付いていました。
これで、トランクの見た目も本来の状態に戻ります(*^_^*)

愛知ケンメリ君の腐食で腐った鉄板を切取りました(◎_◎;)
やはり天井を支えるフレームが腐食が進んでいます(>_<)
出来る限りの腐食を押さえて、錆が出ない様に仕上げて行きます。

ルーフのアウターパネルです(>_<)
腐食で鉄板が薄くなり光が透けて見えています。
新しくボンデ鋼板で仕上げますね(*^_^*)

ドアに一度目のサフェーサーを吹き付けました(*^_^*)
これよりサフ研ぎを行い小さな歪みも抜いていきます。

山梨ケンメリ君の剥離作業を行いました(*^_^*)
左のバックパネルが、軽い事故で歪んでいます(^^;)
古いパテを全て削り取り、凹みと歪みを匠の技術で復元して行きます(*^_^*)
パテは、出来る限り使わず仕上げて行きます。

マイスターが、バックパネルのスカートの歪みを手の感覚で確認して行きます(◎_◎;)
見えないパネル下も、全て歪みを取り綺麗に仕上げます(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、オーナー様の夢を全力で叶えて行きますね(*^_^*)

バックハネルの凹みをボディラインに沿って復元して行きます。
純正本来の形状に戻します。出来る限りボディに優しいレストアを心掛け作業を行います(*^_^*)
奥様、ご家族で大切に乗られて来たケンメリ君、綺麗に仕上げます(*^_^*)
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日も、倉庫から出て来た、ケンメリ君の内張を内装工場に持って行きました(*^_^*)
全てケンメリGTR純正にリメイクを行い新品に仕上げて行きます。
完成後は、純正の新品に生まれ変わらせます。
ピットハウスのリメイクメニューです(*^_^*)

岐阜ケンメリ君のダットサンハンドル皮張り直しを行いました。
マイスターが、針と糸で一本一本縫いつけて行きます。

最初に片側の糸から縫い始めます(*^_^*)
最終はクロス縫いを行い皮を綺麗に張って行きます。
ピットハウスは、自社で全て行います。
全て熟練のマイスターが、ワンチームで旧車の製作を行っています。
ここまで出来るのは、日本でもピットハウスだけですね(*^_^*)

当時物のケンメリ内張りを倉庫から探して来ました(*^_^*)
ピットハウスは、30年以上前からパーツを集めて来ました。
今となれば、手に入らない希少なパーツです。
ピットハウスの内装部門で綺麗に新品に生まれ変わらせます。
完成後は、黒で純正の新品に生まれ変わります。

工場長が、純正ホーンを綺麗に磨き上げて仕上げました。
ケンメリは、純正から塗装はされていません。
当時の美が戻りました(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーは、新車ですね(*^_^*)

工場長は、GTR君の車検整備を行いました。
クラッチのオイルを交換して調整を行い、クラッチの遊びを減らして行きます。
オーナー様が安心して乗れる様に調整を行います。
オーナー様、梅雨の季節少しお時間を下さいね。

内張りのマイスターに、純正新品のエンブレムを見て頂きました。
ケンメリオーナー様の拘りで、純正エンブレムに近い色の糸でステアリングの皮を縫って行きます(*^_^*)

オーナー様、この色が一番エンブレムに近い糸になります。
この糸でダットサンハンドルの皮を縫って行きますね(*^_^*)

オーナー様の希望で、特注で製作を行っているステアリングです(*^_^*)
今回は、2枚の皮を張り、少しグリップを太く製作します。
純正のダットサンハンドルは、細く力が入りにくいですね(ー_ー)!!
ピットハウスのリメイクは、全てオーナー様の希望で仕上げて行きます。全てフルオーダーです。

関東の下町職人さんにお願いして仕上げて頂いた、ケンメリGTRの純正と同じ柄のリアシートです。
中のアンも全て交換しています。最高のクオリティーですね(*^_^*)

運転性のシートは、ピットハウスの倉庫から見付けて来たシートを内装部門のマイスターが仕上げて下さいました(*^_^*)
運転席は、GT用の綺麗なシートを取り付けます(*^_^*)

ピットハウスでリメイクを行い仕上げた内張りです。
もちろん純正を使い仕上げています。真ん中の柄が一番大切ですね。
GTRに拘り仕上げています(*^_^*)

皆さん、ピットハウスで仕上げた、純正グリルです。全て分解をして綺麗に仕上げています。
ピットハウスのリメイクメニューで仕上げています。純正の新品と同じ仕上がりです。

工場長が左右のチリ・バランスを確認しながら組付けて行きます。
純正は、左右のチリが綺麗に付きます。社外品は、全体に寸法が小さくバンパーの隙間も広くなり見栄えが悪くなります。
純正は最高ですね(*^_^*)

皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
固定のネジ穴も全てピットハウスで復元して仕上げました。
ピットハウスのリメイクメニューは、ワレやグリルの網も全て綺麗に復元して仕上げています。

オーナー様、本日、ピットハウスの倉庫から前期角の純正反射板を探して来ました(*^_^*)
これで、綺麗な2個が揃いました(*^_^*)

ケンメリ用のラジオアンテナのメクラ蓋が届きました(*^_^*)
純正を忠実に復元したパーツで取付ても綺麗ですね(*^_^*)

仮固定していたフロントバンパーを外し、ラジエターサポートの塗装を行いました(*^_^*)
純正グリルから見える柱も艶消し黒で仕上げています(*^_^*)バンパーは、全て新品に交換を行います。

岐阜ケンメリ君に白ガラスをはめ込みました(*^_^*)
リアのガラスは、寸法が少し小さく固定も難しいでね(^▽^;)

ガラスのマイスターと3人で綺麗に固定して行きます。
ガラスのモールの高さに気を付けながら作業を行いました。
メッキモールの付き方一つで仕上がりに差が出ます。

フロントガラスは、純国産でオーダー注文で作って頂きました。
寸法も完璧ですね(*^_^*)取付も綺麗です(*^_^*)
オーナー様、ガラスがはまりましたよ(*^_^*)

セリカ君のステップが綺麗に復元出来ました(*^_^*)
少し多めにパテを盛り、パテを削りながら最終の歪みを抜いて行きます(*^_^*)
腐食鉄板は、全て切取り仕上げています。

腐食で穴だらけだったピラーも綺麗に復元出来ています。
マイスターの復元技術は、匠の技です。全て純正形状に復元します。
見た目も、加修の位置も分からなくなりますね(*^_^*)最高の仕上がりです。

綺麗に剥離作業を行い仕上げて行きます(*^_^*)
リアフェンダーとステップの継目も綺麗に復元出来ました。
セリカ君でよく腐る鉄板は、全てボンデ鋼板と錆止めで仕上げています。
時間は掛りますが、安心出来るレストアです(*^_^*)
マイスターの技術をお楽しみ下さいね(*^_^*)

愛知ケンメリ君の面出しを行いました(*^_^*)
綺麗に歪みを取り、サフェーサーを吹き付けます(*^^*)

左右フェンダーを綺麗に研ぎを行い仕上げました(*^_^*)
歪みも綺麗に散れています(*^_^*)
マイスターの拘りの作業です。

一度目のサフを吹き付けました(*^_^*)
このフェンダーは、凹みと歪みで塗装がボコボコ状態でした。
マイスターと奥様が、綺麗に仕上げて下さいました(*^_^*)
レストアは、オーナー様の思いを一番に考え作業を行っています。
オーナー様、これからも楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日は定休日ですが、ピットハウスは、電話一本で故障車の引き取りにも行きます。(^▽^;)
僕が滋賀県にいたらですが(^▽^;)
今日は、滋賀県で伊吹蕎麦を食べに行って、のんびり過ごしていました(*^_^*)
夕方、32GTR君のオーナー様が、エンジントラブルの電話が入りました(◎_◎;)
滋賀県と三重県の県境まで行って来ました。

お迎えの帰りに滋賀県の田村神社さんの前で一休みし、帰路に着きました(*^_^*)
オーナー様、やはり故障の原因は、タービンですね。
早速、タービンの交換を行います(*^_^*)

愛知ケンメリ君のトランクフードのレストアを行いました(◎_◎;)
パテの彫刻で出来ていたトランクフードの塗装浮きを確認すると何と(;゚Д゚)
ブルーの塗装が出て来ました(^▽^;)早速、剥離作業に入りました(^-^)

腐食の鉄板が顔を出しました(◎_◎;)
腐食鉄板を切取り新たにボンデ鋼板で仕上げて行きます。

マイスターが、腐食鉄板を綺麗に切取りました(^-^)
パテの量は凄いですが、鉄板は綺麗ですね(*^_^*)
なぜ、パテで仕上げたのかが問題ですね(ー_ー)!!ん〜

マイスターが、セリカ君のピラーを復元して行きます(*^_^*)
作業前は、ピラーに大きな凹みと腐食がありました。
全てボンデ鋼板を使い、綺麗に仕上げています。

セリカは、ピラーからハッチのかけてのラインが大切ですね(*^_^*)

このラインで大きく印象が変わります。
マイスターは、時間を掛けて綺麗に仕上げました(*^_^*)
レストアは、時間が掛りますが、一生大切に乗って頂けるお車に仕上げています(*^_^*)

皆さん、プリウス2号機が遂に25万キロになりました。
前オーナー様が、僕の為に残して下さった大切な僕の相棒です。
天国で一緒に喜んで下さっている気がします。
これからも日本全国、頑張って最高の出会いを求めて走ります。
皆さんも応援して下さいね(*^_^*)

岐阜のケンメリ君も順調に作業が進んで来ました(*^_^*)
ピットハウスのレストア・車両製作は全てデモカーと同じ工程で作業を進めて行きます。
最高のクオリティーで、皆様の夢を叶えますね。
現在製作中の山梨ケンメリ君・明石ケンメリ君も楽しみに見ていて下さい(*^_^*)

皆さんに最高のご報告が御座います。
日本全国、旧車の友が日々mokuを毎日見て下さり感謝感謝です。
その中で多くの鈑金職人さんが、毎日レストアの記事を見て下さり、ピットハウスに仕事のご相談が入って来ました。
愛知県の鈑金工場の社長さんがご来店下さり、ピットハウスの拘りを同じ仲間として、
最高の車両製作のお手伝いをさせて欲しいと言われました。
僕にとって、最高に嬉しいお言葉に感謝感謝です。
現在、滋賀県の鈑金工場さんも、ピットハウスのレストアをさせて欲しいとお願いされています。
ピットハウスのスタッフは、天狗になったら終わりです。
一番にオーナー様の希望を考えられる、スタッフ・協力店なら全力で応援します。
一台でも最高の車両を後世に残しましょう。これから、共に頑張りましょう。

ルーフのインナーパネルに補強鉄板を溶接しました。
本来なら全て切取り新しく製作を行いたいのですが、
天井を支えるフレームを切り取ると、ルーフ全体に歪みが出ます。
出来る限り、車体に優しく錆を抑える工程で作業を行っています。

右ピラーフレームの補強を行いました(*^_^*)
これで車の捩れも安心ですね(^^;)
作業前は、フレームが発泡剤で出来ていました(^▽^;)

右のステップも綺麗に復元出来ました(*^_^*)
作業前は、ステップも発泡剤で形が出来ていました。
これで強度も出ました(*^_^*)これが、本来のレストアです。

愛知ケンメリ君のトランクフードのレストアに入りました。
バックパネルも酷いですね(ー_ー)!!凹みと歪みが見えています。
マイスターが、綺麗に仕上げますね(*^_^*)

トランクフードのパテです(;゚Д゚)凄いパテの彫刻です。
パテで形が出来ています。

マイスターが、全てのパテを削り取り綺麗な形に仕上げて行きます。
オーナー様、この前ご説明させて頂いたトランクフードです。
マイスターの希望をお聞き下さり、感謝感謝です。
マイスターも、ご期待に添える作業を行います(*^_^*)
これからの作業を楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

ピットハウスの内装部門のマイスターが仕上げた最高の内張です(*^_^*)
純正を忠実に新品に生まれ変わらせて行きます。
工場長も安心して作業が行えます。

どの作業も気持ちを込めて丁寧に組付けを行います。
ピットハウスの内張は、当時の新品以上のクオリティーで仕上げています(*^_^*)

皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
ピットハウスがリメイクした純正の内張です。
前後の内張の位置を良く見て下さい、柄・モール全て綺麗に揃っています(*^_^*)
これが、ピットハウスが行う本物のレストアです。

工場長が、岐阜ケンメリ君のメッキ部品を綺麗に磨いて行きます。
本来は、レストア工場で行う作業ですが、ピットハウスは一台の車をワンチームで製作を行っています。
現在、マイスターはセリカのレストアを行っています。
今回は、工場長が磨きを行いました。

ピットハウスのレストアは、他社と大きく違うのは、お客様の気持ちを一番に考えて製作を行っています。
綺麗なボディに色褪せたメッキパーツは似合いません。

この一つ一つの作業が、オーナー様の気持ちに寄り添い夢を形に変えて行く作業になります。
本物のレストアをお楽しみ下さいね。

滋賀県のハコスカGTR君の車検整備を行いました(*^_^*)
今回も、ブレーキを中心に安全を考え整備を行います。

エンジンルーム内のステッカーが届きました(*^_^*)
純正の位置に綺麗に張りますね(^-^)

クラッチペダルの遊びを修理しました(*^_^*)
経年劣化で、軸が変形していました。
新しい部品に交換します。
アクセルペダルの調整も同時に行います。

軽トラ君のお迎えに、オーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
滋賀県では、普段に乗る車は、軽トラが便利ですね(*^_^*)
でも安全性は危険です。油断せず運転して下さい(^-^)


カプチーノ君の、パワーウインドウモーターの交換が終わりました。
夕方、オーナー様がお迎えに来て下さいました。
これからの季節、オープンカーは最高ですね(*^_^*)


ハコスカGTR君の、車検に入りました(*^_^*)
オーナー様にお聞きしている整備を重点に行います。
梅雨入りが近いので、雨を考え車検を行います。
少しお時間を下さいね(*^_^*)

陸運局の指導に従い、公認書類の作成を行います(◎_◎;)

全ての寸法の計測を行っていきます(◎_◎;)

公認には、強度審査が必要になります。
強度の計算式を出して、書類の作成を行っていきます。
オーナー様、順番に行っています。楽しみにお待ち下さいね。

トランクフードのレストアに入りました(◎_◎;)
このトランクフードは、形がパテで出来ています(>_<)
パテを全て削り取り、鉄板で復元を行います。

何と(;゚Д゚)削っても削っても元鉄板が見えません(◎_◎;)
トランクに多くのパテを盛って形を作っていますね。
ある意味、愛知県のレストアショップさんはパテの達人ですね。
マイスターも感心していました(^▽^;)

トランクの作業を見ていると、やはりリアガラスのリムに腐食が出ていました(^▽^;)
雨漏れの原因に繋がります。新しく製作して仕上げますね(*^_^*)

マイスターが、新しく製作したステップの整形に入りました。
新たに鉄板で復元をして、純正の形状に仕上げて行きます。

現在レストア中の、山梨ケンメリ君のステップと見比べ、確認を行います(*^_^*)
山梨ケンメリ君は、新車から未レストアで乗って来られました(*^_^*)
純正のラインを綺麗に残しています。

ステップの形を、純正の形状に復元して行きます(*^_^*)
マイスターの拘りの作業です(^-^)

内張りの組付けを行いました(^-^)
内装のビニールを張る前に、古いボンドを綺麗に剥がして行きます。

新しいビニールを貼り付けました。

純正新品の内張りを組付けました(*^_^*)
皆さん、よく見て下さいね(^-^)
この内張りの柄は(;゚Д゚)本物のGTRですね(^-^)
全てに拘り、製作を行っています(*^_^*)

240Z君のオーナー様にお願いして譲って頂いた、当時物のダットサンハンドルが届きました(^-^)
希少な初期のハンドルです。

マイスターに状態を確認して頂きました(^-^)
これより、ステアリングの皮の巻き直しを行います。
オーナー様の希望で、皮巻で二重に重ねて仕上げます。

オーナー様、ステアリングの糸の色を決めて下さい(*^_^*)
写真を見て、糸の上に書いてある番号から選んで下さいね。

スバル軽トラ君、納車準備が全て終了しました(*^_^*)
オーナー様、お迎え宜しくお願いいたします。
この子は、スーパーチャージャーが付いたスバルの軽トラです。
現在凄く人気で、手に入らない希少な車両です。
ある意味プレミアムカーですね。

いつもハコちゃん・S30Z君と3台で走られていますが、今日は一台でご来店下さいました(*^_^*)
コロナで集まる機会も減りました。早く皆で走りに行きたいですね(*^_^*)

今日の琵琶湖です(^-^)
綺麗な夕日が見えました。
最近は、雨も多く梅雨入りも近い感じですね。
旧車のオーナー様は、少し寂しい季節です。
でも梅雨は、必ず開けますコロナも同じと信じて、明日へと希望を持ちましょう(*^_^*)
これからも、日々mokuを応援して下さいね。

滋賀県のケンメリオーナー様が、オイル交換にご来店下さいました。
大切に乗られています。

工場長がキャブ調整を行いました(*^_^*)
この時期は、温度も少しずつ高くなりキャブの調整も必要ですね。
ピットハウスでは、オイル交換をして頂くと同時に無料で下回り点検・キャブ調整を行っています。
定期的にオイルの交換をお勧めします。

最高の後ろ姿です(*^_^*)
見ていても絵になりますね(^-^)
まるで南国リゾートを走っている感じかな(*^_^*)
皆さんもケンメリの走りの美を楽しんで下さい。
オーナー様、これからも大切にお乗り下さいね(*^_^*)

マイスターが、セリカ君のピラーを復元しました(*^_^*)
腐食鉄板を切取り、インナーパネルの修理も行いました。

パテを削り取り、綺麗にボディラインの復元を行います。

ルーフのラインとピラーのラインが繋がりました(*^_^*)
綺麗に形を整えて仕上げて行きますね。
オーナー様、楽しみに見ていて下さい(*^_^*)

ケンメリ君のステップを仕上げました(*^_^*)
ステップの発泡剤を全て除去して、新たにボンデ鋼板で仕上げてました。
これで、強度も安心ですね(*^_^*)

マイスターが、手を使い歪みを取って行きます(*^_^*)
手の感覚を研ぎ澄ませて作業を行います。
匠の技ですね(*^_^*)

ボディの腐食を順番に、修理を行い仕上げて行きます。
今回のレストアは、半年前に行われた愛知のレストア専門ショップの加修から始まり、
ボディを確認すると、腐食鉄板の上からパテが厚く盛られたレストアでした(ー_ー)!!
出来る限りの作業は行いますが、ボディの状態は先が見えません(>_<)

フロントガラスのメッキモールに塗装を行いました(*^_^*)
純正と同じ位置に艶消し黒を塗装しました(*^_^*)
少し磨いて半艶で装着します。

新品のトランクボード・タイヤ板・トランクマットが届きました。
トランク内部も、新車レベルに仕上げて行きます。
全てオーナー様の拘りです(*^_^*)

ピットハウスの倉庫で、ケンメリ純正のスペアータイヤを見付けました(*^_^*)
当時のトピーです(*^^*)ピットハウスの倉庫は、お宝が一杯あります(^-^)
オーナー様、良かったですね(*^_^*)

リアの水切りモールを固定しました(*^_^*)
取付金具の修理を行い、しっかりとはめ込んで行きます。

白ガラスとモールが綺麗に装着出来ました(*^_^*)
前後のバランスも綺麗に調整しています。

今日は、全てのメッキモールの磨きを行いました(*^_^*)
今磨いている部品は、リアガラスのモールです。
ピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます。

ハコスカGTR君のお迎えから帰って来ました(*^_^*)

これより車検に入ります。
オーナー様、梅雨の雨を避けて車検に行きます。
少しお時間を下さいね。

フルオリジナルのエンジンです(*^_^*)
純正のエアクリーナーボックスもいいですね(^-^)
キャブは、ウエバーの当時物イタリーが付いています。
オリジナルで乗るGTRも安心ですね(*^_^*)

中を見せて頂きました(*^_^*)
素晴らしいですね(^-^)
ガレージライフの雑誌を良く見ますが、本物を見た感じです。

納車時に付いていた、純正のマニも綺麗に飾られていました。
全てがアートですね(*^_^*)

使われている木材にも拘りが見えました(*^_^*)
カタログやカー雑誌も綺麗に並んでいます。
全てが、お洒落なガレージです(^-^)
ハコスカGTR君も幸せですね(*^_^*)

ハコスカGTR君の車検、お迎えに行って来ました(*^_^*)
皆さん凄いガレージを見せて頂きました(^-^)
内装も全て木を使い、建具屋さんの職人さんが作られました。

目で見える部分は、全て木で作られています。
ガレージドアも全て木製です(*^_^*)
旧車の保管に最適な夢のガレージですね(*^_^*)
(◎_◎;)どこを見てもハコスカ君がありません(^^;)
オーナー様に確認すると(^^;)

何と(;゚Д゚)木製の引戸を開けて行くとハコスカGTR君が見えました( ̄▽ ̄)
何とびっくりΣ(゚Д゚)です。

今日は、いろいろな報告を行います(*^_^*)

このカプチーノ君は、9年前に僕の息子が2シーターの車に乗りたいと言われて、製作を行いました(^_^;)
ハイパワーのエンジンを乗せてボディも拘り製作を行いましたが、この車が完成する前にこの世から旅立ってしまいました。
全て時が止まった状態でカプチーノ君は、ログハウスの横で錆び付いていましたが、僕もこの車に乗りたいと思い、
本日より、再度レストアを行い綺麗に仕上げます。
『なにわのケンメリ』さん、9年前にビート君と走る約束をしていましたね(^-^)完成したら競争ですね(*^_^*)


ピットハウスデモカーのGT君にエンジンを乗せる前に、先にオーディオ専門のマイスターにお願いして、
最高の音響システムの製作をお願いしました(*^_^*)
旧車は、エンジン音とお気に入りの音楽を効きながらのドライブは、心を穏やかにさせてくれます。
GT君は、全てに最高のクオリティーで製作を行っています。
皆さん、楽しみに見ていて下さいね(^-^)


皆さんお待たせしました(*^_^*)
一番の報告は、ピットハウスで最高のケンメリR仕様のデモカー製作を行います。
これで本当に最後のデモカー製作です。
僕の大切に保管して来た、新品純正パーツを全て使います。
過去にない、クオリティーでの製作です。
これから2年、楽しみに応援して下さいね(^-^)

GTS−R君のオーナー様から、お写真が送って来ました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)GTS−R君が浮いて見えます(◎_◎;)
夜景とGTS−R君のお写真です(*^_^*)
綺麗な夜景に浮き上がって見えるGTS−R君が素晴らしいですね。

京都の祇園にも行かれました(◎_◎;)
何とコロナ前は、綺麗な舞妓さんが歩いていた通りも少し寂しさを感じますね(>_<)
でも、綺麗なお写真です。この時期しか撮れませんね。

オーナー様のお家の田植え写真も送って下さいました(*^_^*)
僕のお家で食べている美味しいお米もこの田んぼで出来ているのかな(*^^*)
ピットハウスのお店は、石川県の美味しいお米を分けて頂いています。
僕はお米が大好きで炊きたてのご飯が一番大好きですね(*^_^*)
これからも美味しいお米を宜しくお願いいたします。
奥に見える看板を良く見るといつも頂いている美味しいキムチのお店ですね(*^_^*)
お米にキムチ、これで美味しいご飯が頂けます(^-^)

セリカ君の右リアピラーの腐食鉄板の切取りを行いました(*^_^*)
以前も一度鉄板で補修をされていましたが、下のインナーパネルから錆が出ていました(^▽^;)
大きく切取りインナーパネルの中に錆止め塗装を行います(^^;)

何層にも錆止めを塗り重ねて、錆を止めて行きます。

ボンデ鋼板を使い、綺麗に復元を行いました(^-^)

スピーカー固定を行いました(*^_^*)
スピーカーに固定ネジが付いていないので、固定金具の製作を行い綺麗に固定を行いました(*^_^*)

ETCが入庫しました(*^_^*)
グローブボックス内に固定を行いました(*^_^*)
右側にオーディオを取り付けます(*^_^*)

メッキのピラーモールの剥離を行いました(^-^)
ケンメリを前から見るとガラスのモールが見えます。
このモールは、新品の時は、艶消しの塗装がされています。
経年劣化で色が消えている車両が多いですね。
綺麗な艶消し塗装を行います(*^_^*)

メッキドアモールの組付けを行いました(*^_^*)
防水の両面テープで固定して行きます。

綺麗に固定を行いネジで留めて行きます。
この部分は、良く雨漏れの原因に繋がります。
慎重に隙間を確認しながら固定しました。

ドアモールに新しいウエザーゴムをはめ込んで行きます。
新品のゴムは、硬くドアの締まりが心配ですね(^▽^;)

薄パテで仕上げました(*^_^*)
リアフェンダーの継目も綺麗に鉄板で復元しています。

ドアの厚みを良く見て下さい(*^_^*)
以前は、全て厚いパテで出来ていました。
ピットハウスは、全て鉄板で復元して行きます。

作業前は、ドアが膨らみリアフェンダーに大きな段差が出来ていました。
マイスターが全て鉄板で復元すると、リアフェンダーとドアのチリが復元出来ます(*^_^*)
綺麗なボディに仕上がります。

ステップの溶接に入りました(*^_^*)
腐食鉄板からボンデ鋼板を使い、新しく鉄板を溶接しました。

ステップの形状に合わせて製作を行っています。
見にくいですが、純正の綺麗な曲がりも復元出来ています。

錆止めを吹き付けました(*^_^*)
綺麗なステップに復元出来ました(^-^)
強度も考え作業を行っています。

愛知ケンメリ君のステップ切除を行いました。
腐食鉄板を全て切取り、インナーパネルに錆止め塗装を行いました。
皆さん良く見て下さいね(◎_◎;)
ボディの縦ピラーとステップを繋いでいる鉄板に腐食が進んでいます。切取り新しく製作します。

新しく繋ぎめを作りました(^_^;)
このケンメリ君は、腐食が酷く溶接を行う鉄板がパテで出来ています(>_<)
鉄板を溶接するには、相手の鉄板が必要になります。

右サイドステップの切り口です(◎_◎;)
溶接が出来る様に、綺麗なミミを作ります。

ケンメリ君のメーターが完成しました(^▽^;)
兵庫県のケンメリオーナー様、ご迷惑をお掛けして申し訳御座いませんでした。
綺麗に仕上がりました(*^_^*)

240ZG君のお迎えに来て下さいました(*^_^*)
毎日、一緒に作業を行っていると、お見送りは寂しく感じますね。
心の中で、どの子にも幸せにと祈っています。
ピットハウスで手掛けた全ての子は、皆な店の子供です(*^_^*)
いつでも元気に遊びに来て下さいね(*^_^*)

明石ケンメリ君の作業メニューが決まりました(*^_^*)
エンジン・足回り・内装・クーラー・・他フルメニューで作業を行います(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

錆止め塗装に入りました(*^_^*)
錆を確認しながら塗装を行います。

仮の錆止め塗装を行い、ボディの復元作業を行います。
剥離を行った鉄板は、錆を呼びます。
出来るだけ早く錆止め塗装を行い、錆を押さえて行きます。

綺麗なヒップラインが出て来ました(*^_^*)
セリカは、リアのヒップが綺麗ですね(*^_^*)

ドアに錆止め塗装を行いました(*^_^*)
念には念を入れて仕上げて行きます。

(◎_◎;)さて、問題が一杯見つかります(^▽^;)

何と(;゚Д゚)フロントのインナーパネルです(ー_ー)!!
良く見て下さい、形は作っていますが、全てパテです(>_<)
強度は、全くありません(-_-;)これも問題ですね(>_<)

左ドアの復元を行いました(*^_^*)
今日は、アウターパネルの製作取付を行いました。
ドアの切断部分に合わせて、新しくボンデ鋼板で形を整えて行きます。

点付けで溶接を行い位置を確認して、最終の溶接を行います。

皆さん、良く見て下さいね(*^_^*)
ドアの復元が完成しました(^-^)
裏の鉄板の折り目も綺麗に復元しています。
これが、ピットハウスのレストアです(*^_^*)

新品のヘッドライトを取付ました(*^_^*)
全て新品のパーツで仕上げています。

ケンメリの水切りモールは、製造廃止でやはり手に入りません。
錆を削り取りゴムを綺麗に固定して行きます。
本来は、新品部品が欲しいですね(^▽^;)

防水の両面テープとネジ止めでメッキモールを固定しました。
新車から同じ様に固定しています。
防水テープが一つのポイントです。普通の両面テープでは、雨水が入って来ます(^▽^;)
間違っている車両を良く見ますね(^▽^;)
気を付けて下さいね(*^_^*)

純正の部品が順番に入庫して来ました(*^_^*)
全て新品で組んで行きます(^-^)

シフトブーツ・ラジオメクラ蓋も入庫しました(*^_^*)
シフトブーツの素材ににも拘り、当時の生地に一番近い生地で製作をしています(^-^)

センターコンソールに組付けを行いました(*^_^*)
綺麗な仕上がりですね(^-^)
GTRは、当時から不要なパーツは付いていません(*^_^*)
レース車両を基準に作られた車両です(*^_^*)

岐阜ケンメリ君の白ガラスの組付けを行いました(*^_^*)
白ガラスは、透明で綺麗ですね(*^_^*)

慎重に、レギュレターにガラスをはめ込んで行きます(^-^)
ガラスの組付けは、建付け調整が大切です。

取付を行いました(*^_^*)
これより、フロントガラスの建付け調整に入ります(^▽^;)
現在は、ガラスが外側に立っています。調整でガラスを倒して行きます(*^_^*)大切な作業ですね(^-^)

三重県より240ZG君のオーナー様が、お迎えに来て下さいました(*^_^*)
ピットハウスで仕上げた最高の車両です。

皆さん、良く見て下さい(^-^)
工場長とマイスターが拘り全てのチリを合わせています(*^_^*)
レストアで一番大切なのは、チリ合わせです。
当時、ガレージ石坂の専務さんが最後まで拘り仕上げていたのもチリ合わせでした(*^_^*)
見ていても最高に綺麗ですよ(*^_^*)

オーナー様が、積載車に載せて下さいました(*^_^*)
次回は、今年の10月にお預かりして、エンジンルームのレストアと車高調の取付を行います(*^_^*)
オーナー様(*^_^*)安全運転で楽しんで下さいね(*^_^*)

本日のお休みは、お天気も良く彦根港から近江マリンの観光船に乗って竹生島に行って来ました(*^_^*)

竹生島に到着して、長い石段を上がって行くと宝巌寺(本堂・弁財天)様が祀られています。
多くの戦国武将も当時からお参りに来ていました(*^_^*)

宝巌寺(唐門)は、豊臣秀吉を祀った京都東山に建っていた『極楽門』を豊臣秀頼の命により竹生島に移築された建物です。
昨年、修復が行われ、当時の綺麗な塗装を復元されました。
国宝に指定されています。この奥に同じく国宝の(舟廊下)に繋がっています。


滋賀県は、歴史街道でも有名です。
戦国時代の歴史資料が琵琶湖の回りには多いですよ(*^_^*)
皆さんも一度お参りに行って下さいね(*^_^*)

セリカのレストアを行いました(*^_^*)
今日は、左リアフェンダーの剥離作業です。

剥離作業です(*^_^*)
綺麗な鉄板で出て来ました(*^_^*)

夕方には、剥離が終了しました(*^_^*)
左リアフェンダーも綺麗です(^-^)
オーナー様、いい感じですね(*^_^*)

北海道のハコスカGTR君のウォーターポンププーリーが入庫しました(*^_^*)
このプーリーは、RSスタートさんのプーリーです。
S20エンジンルームに付けると見た目も引き立ちますね(*^_^*)
オーナー様、僕も北海道に会いに行きたいです(*^_^*)

セリア君の剥離作業です(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、車両に一番優しい工程で行っています。
綺麗なボディに仕上げますね(*^_^*)

本日、三重県の240ZG君が完成しました(*^_^*)
最高のクオリティーで仕上げています。
オーナー様、お迎えを宜しくお願いいたします。
雨が気になります(^▽^;)週末には、晴れるかな(^▽^;)
楽しみにお迎えに来て下さいね(*^_^*)

マイスターが、セリカ君の剥離作業を行いました(*^_^*)
全て手作業でボディの状態を確認しながら行います。

右リアフェンダーの剥離を行いました(*^_^*)
鉄板に錆は出ていません(^-^)
綺麗なボディです(^-^)
オーナー様、綺麗に仕上げますね(*^_^*)

最終に錆止めを吹き付けて作業が終了しました(*^_^*)
セリカ君は、総剥離で綺麗に仕上げます。
皆さん、楽しんで下さいね(*^_^*)

インナーパネルから復元を行いました(*^_^*)
純正の形状に合わせてボンデ鋼板を使い3Dで形を復元します。
インナーパネルは、ドアガラスの隙間からの雨水を水抜き穴に誘導して行きます。
復元も細かな作業になります。

純正の形状に合わせて固定しました(*^_^*)
マイスターは、全て鉄板を使い復元を行います。
これが本当のレストアです(*^_^*)

綺麗に溶接を行いました(*^_^*)
最初にインナーパネルからの復元です(*^_^*)
これよりアウターパネルの製作を行いますね(*^_^*)

ケンメリ君の左ドア加修を行いました(*^_^*)
皆さん、良く見て下さい(^-^)ドアの角が腐食で錆び付いています。

ドアの裏からも良く見て下さい(◎_◎;)
これが現実です(>_<)
以前のレストアは、全て腐食鉄板の上からパテで仕上げています(ー_ー)!!ん〜パテの彫刻です(>_<)

ドアの腐食鉄板を切取りました(*^_^*)
インナーパネルとアウターパネルも切取ります。
これより、錬金術で復元を行います。

工場長とお迎えに行って来ました(*^_^*)
最高の仕上がりに工場長も笑顔ですね(*^_^*)
これより、工場で最終点検をに入ります。

工場に帰って来ました(*^_^*)
再度下回りのオイル滲みを確認して行きます。
定番のミッションの継目に少し滲みがありますね。
10月にエンジンを降ろして修理します(*^_^*)

工場長がGノーズのヘッドライトカバーの磨きを行いました。
純正のカバーは希少ですが、経年劣化でアクリルに小傷があります。
アクリルの傷も綺麗に消して仕上げて行きます。

マイスターが最終の磨き作業を行いました(*^_^*)
今日で3回目の磨き作業です。
綺麗に光沢が出ました(*^_^*)

細かな隙間も手作業で仕上げて行きます。
最終の磨きは、念入りに行います。

完成しました(*^_^*)
今回のレストアは、総剥離で綺麗に仕上げました(*^_^*)
ボディラインも綺麗に出ています。
夕方にお迎えに行きます(*^_^*)

山梨ハコスカ君の公認申請書類の作成を行いました(*^_^*)

ガレージ石坂さんで製作をされた時代は、公認を取られていませんでした(^▽^;)
ハコスカの純正は、リアドラムが付いています。
リアのデスクブレーキの公認を行います。
ガレージ石坂さんが、何のブレーキを流用したかを確認するのに時間が掛りました(^^;)
多くの似たキャリパーを取り寄せて確認すると、シルビアのキャリパーが使われていました。
これで一歩前に進めます(^▽^;)

フロントのキャリパーは、スカイラインタイプMキャリパーで定番です(*^_^*)
ブレーキの強化も視野に入れて、TC24を載せて行きますね(*^_^*)

岐阜ケンメリ君のオーナー様が、ご来店下さいました(*^_^*)
作業工程を見て満面の笑みで工場長とお話をされていました。
オーナー様の夢が後少しで完成します(*^_^*)
製作を開始して、一年半のお時間を頂き仕上げています。

(;゚Д゚)あれ・・いつものバイクと少し違いますね(^▽^;)
オーナー様にお聞きすると、何台もバイクを所有されています。
凄いですね(*^_^*)

安全運転で帰路に付かれました(*^_^*)
完成まで後少し、最高のパートナーに仕上げますね(^-^)
楽しみにお待ち下さい(^-^)

センターコンソールを取付ました。
『なにわのケンメリ』さんから譲って頂きました(*^_^*)
ラジオのメクラ蓋も取り付けます(^-^)

トランクのガソリンタンクも綺麗に仕上げています。
燃料ホースを組付けて、新品のボードを取付ます。

フロントバンパーも新品に交換します(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーで仕上げますね(^-^)
皆さん、完成まで後少し楽しんで下さい(*^_^*)

ケンメリ君にリアガラスの組付けを行いました(*^_^*)
レギュレターの分解清掃を行いグリスアップを行います。

レギュレターを組付け白ガラスに組換えを行いました。
白ガラスを付けるとGTRを感じますね(*^_^*)

ガラスフレームにゴムを組付けました(^-^)
新品のゴムは、最高ですね(*^_^*)


皆さん、トヨタ2000GT前期君です(*^_^*)
現在オーナー様は、3台の2000GTを所有されています。
今月、一台の2000GTがご縁で結ばれました。
今回は、写真の2000GT前期君の販売を行います。
価格は後日発表します。楽しみに見ていて下さいね。


ケンメリ君が帰路に付かれました(*^_^*)
後ろ姿も最高ですね(*^_^*)
ピットハウスで全て仕上げています。
オーナー様の宝物ですね(*^_^*)
安全運転で楽しんで下さいね。


今日も倉庫にケンメリの部品を探しに行きました。
ピットハウスの倉庫には、30年以上前から集めた希少なパーツが保管されています。
やはり希少なパーツは、早く無くなって行きます(^▽^;)
もうデモカーの製作も難しいですね。
これからも応援、宜しくお願いいたします。

大阪の『なにわのケンメリ』さんが遊びに来て下さいました。
岐阜ケンメリ君の仕上がりを見て下さいました。
なにわのケンメリさんが、多くのパーツを提供して下さり、岐阜ケンメリ君を製作しています。
ケンメリの神様ですね(*^_^*)
現在、ガレージ石坂さんで作られたケンメリGTRに乗っておられます。

ケンメリ君の仕上がりを見て、帰路に付かれました。
ピットハウスの大切な先生ですね(*^_^*)
僕の大切な師匠です。これからも宜しくお願いします。
安全運転で楽しんで下さいね。


今日は、ケンメリ君・GTS−R君・セリカ君が遊びに来て下さいました。
今日も、楽しいお話が出来ました(*^_^*)
皆さんがソーシャルデイスタンスを考え、外でお話をしておられました(^^;)
外は少し寒く、申し訳御座いませんでした。

工場長と3人で、作業工程の打合せを行いました(◎_◎;)
マイスターがトランクの状態の説明をして下さいました。
想像以上に腐食が酷く、全てパテで形が出来ています。

工場長も確認を行い、修理の難しさを実感していました。
本来の形と全く違うトランクフードです。
メッキモールも、パテの上に鉄ビスで強引に付けています。
いつ飛んでも不思議でないですね(>_<)

よく見て下さい。マフラーの上に穴が開いた状態です。
全てパテの彫刻で出来ています。
バックパネルもパテで出来ています。
工場長も作業工程に悩んでいました(^▽^;)
少し作業工程を考えますね(^▽^;)

ルーフの腐食修理に入ります(^▽^;)
強度も考えながらの作業になります。作業工程を工場長と相談を行います。
ピットハウスのレストアは、全てのスペシャリストが集まり行っています。
1人では出来ない作業ですね(^_^;)

ルーフの腐食鉄板を削り取って行きます。
腐食の部分を確認しながら、次の工程を行います。

左のドア下から腐食鉄板が膨れています(◎_◎;)
この部分も、錆の上からパテが盛られています(>_<)
ピットハウスでボンデ合鈑を使い綺麗に復元を行います。

今日は、左のルーフを確認しました(◎_◎;)
やはり、左のルーフの中にも腐食の粉が出て来ました(-_-;)
修理方法を考えます(^_^;)

フェンダーミラーの傾き修理を行いました(^▽^;)
ミラーが左右傾いた状態で固定していました(◎_◎;)
見た目も悪いですね(^_^;)

台座を確認すると、何と(;゚Д゚)ケンメリ以外の他車種の台座が付いています。これはローレルかな?

山梨ケンメリ君の剥離作業を行いました(*^_^*)
この子は錆もなく、綺麗なルーフです。

古いシール剤を削り取って行きます。
シール剤の下に錆が隠れています。
小さな錆も見落とさない様に、丁寧に確認を行います。

ボンネット・トランクの、一度目のサフェーサーを行いました。
この状態から、一度目のサフ研ぎを行い、再度サフェーサーを吹き付けて仕上げて行きます。
マイスターのレストアは、丁寧です(*^_^*)
オーナー様・奥様、ご安心下さいね(*^_^*)

ケンメリ君に新品のヘッドライトリレーを装着しました(*^_^*)
ケンメリでよくトラブルが出る部品です。
トラブル回避で先に交換しました(*^_^*)これで安心です(^-^)

スピーカーボードの仮固定を行いました(*^_^*)
綺麗なボディによく似合いますね(^-^)
スピカー配線を製作して、本固定を行います。

工場長は、ガラスの交換を行いました(*^_^*)
純正の青ガラスから、白ガラスに交換します。
クオーターガラスの、錆び付いたランカンの剥離を行いました。
この部品も製造廃止で新品が出ません。
錆止めを行い、艶消し塗装で仕上げて行きます。

ケンメリ君のウエザーゴムが入庫しました(*^_^*)
(ー_ー)!!ん〜やはりゴムが硬そうですね(^_^;)

ケンメリ君のリアスピーカーボードが入庫しました(*^_^*)
綺麗なボードですね(*^_^*)

早速ドアゴムを固定して行きます(*^_^*)
新品のゴムは綺麗ですが、ドアの締まりが心配です(◎_◎;)
やはりドアゴムが硬く、ドアが浮いてしまいました(^_^;)
ダメですね(^_^;)倉庫に純正のゴムを探しに行きます(^^;)

ダッシュボードの、シフトブーツ固定金具の製作を行いました(*^_^*)
2個のダッシュボードに金具が付いていませんでした(^▽^;)

純正の金具を忠実に復元して行きます(*^_^*)

完成しました(*^_^*)鉄板からの製作です(^▽^;)
製造廃止のパーツは、全て復元を行い仕上げて行きます。

北海道ハコスカGTR君に送る、燃圧計の仮組を行いました(*^_^*)
オーナー様、順調に部品が揃って来ました。
本当ならお車をお預かりして組付けまで行う部品ですが、仮組をし、取付が行いやすい様に加工を先にしてお送りますね(*^_^*)
あと少しお待ち下さい。


剥離を無事に終えて、セリカ君のルーフの歪み取りに入りました。
やはり、ルーフの鉄板は歪みが見えます。
全て綺麗に歪み抜きを行い、仕上げて行きますね(*^_^*)


本日も忙しく一日が終わりました(*^_^*)
今日は愛知県より、32GTR君のオーナー様がご家族でご来店下さいました(*^_^*)
大学生の息子さんの夢『380RS』君を見に来て下さいました(*^_^*)
お父さんも結婚後に新車で32GTR君を購入されて、素敵な奥様と一緒に家族の思い出を作って来られました。
息子さんもご両親の血を受け継ぎ、車に興味を持たれて一生の相棒を探されています。
夢を一つずつ叶えて下さいね(*^_^*)慌てないで大丈夫ですよ(*^_^*)人生は長いです。
今日は、日々mokuに力が入りました(^▽^;)
明日からも頑張りますね(*^_^*)
応援、宜しくお願いいたします。

ステップ内部の発泡剤を、全て切除して行きます。
建築用の部材は、さすがに硬く、削り取るのも大変な作業です。

やはり、インナーパネルも腐食が進んでいました(ー_ー)!!
もしこの状態で乗っていたら、5年で錆でザクザクになっていました。
この子が助けを求めてきた気がしました(-_-;)

フロントの先まで切取りました(◎_◎;)
やはり同じですね(^_^;)
前回レストアを行われたショップさんは、腐食を見て、延命処置をした感じですね。
発泡剤でフレームの強度を作ったと思います。
これは、一瞬の時間だけの延命です。長く乗れません(>_<)
ピットハウスでも全てを完璧に直す事は出来ませんが、
少なくとも、一生大切に安全に乗って頂ける様に、全力で仕上げて行きます。

レストア後、半年もせずに錆が出ている部分を確認しました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)皆さん、よく見て下さい。
ステップ内部に、新しく発泡剤が見えます(>_<)建築用の硬くなる材料です。
腐食の鉄板をそのままに、発泡剤で膨らませて、その上にパテを直接盛っています。
錆止め塗装もしていません。速攻で錆が出て当然です(>_<)情けないです。

火災を考え、エアー工具で切取りを行いました。
恐る恐る切り取って行くと(◎_◎;)

ステップ内部に発泡剤がぎっしり詰まっています(>_<)
ケンメリ君のレストアを開始して、多くの腐食鉄板を確認していますが、
何と(ー_ー)!!1ヶ所も鉄板で溶接修理がされていません。
全て腐食鉄板の上からパテで型を作っています。
僕も多くのレストアを行ってきましたが、見た事のない最悪な修理方法です(>_<)
この子が、ピットハウスに来た意味がよく分かりました。

ルーフのミミに、パテで何かを隠しています(◎_◎;)
パテを軽く削り取りました(◎_◎;)

何と(;゚Д゚)隙間から錆の粉が溢れて来ました(ー_ー)!!
全て錆を隠してレストアがされていました。

右のミミのパテを取ると、こんなに腐食した鉄板の粉が出て来ました。
ルーフ内部を想像すると怖いですね(^_^;)
本当のレストアは、錆・腐食を綺麗に直して復元する作業です。
これが愛知のレストア専門店の仕事と考えると情けないです。

何と(;゚Д゚)切断中に火が出ました(;゚Д゚)
周りの発泡剤が燃え上がりました。やはり危険な作業ですね(>_<)

ルーフを切り開くと、何と(;゚Д゚)錆?腐食?土?見た事のない腐食が出て来ました(ー_ー)!!
ルーフの中のインナーフレームの形が有りません(>_<)
錆を全て取り除きます(◎_◎;)

天井を支えるインナーパネルが腐食で薄くなっています。
軽く手で押すだけで崩れ落ちて行きます(◎_◎;)
こちらは、ほんの一部だけ切断しただけです。
ケンメリ君のルーフの鉄板を支える柱もありません。
修復作業が大変になりました(>_<)

右クオーターパネルの切断に入りました(◎_◎;)
発泡剤が入っているので、慎重に作業を行いました。

(ー_ー)!!ん〜やはりクオーターパネルの中は、腐食が酷いですね。
この部分はフレームになっています。強度も心配です。

ルーフの切断に入ります(◎_◎;)
この部分は袋になっていて、発泡剤が詰まっています。
非常に危険な作業になりました(◎_◎;)

ダッシュボードに、GT−Rのアルミパネルをボンドで固定しました。
綺麗な仕上がりです。メクラ蓋もよく見て下さい。
当時物の本物のメクラ蓋です。レプリカとは別物です。
全て『なにわのケンメリ』さんの協力で部品が揃っています。

トランクに、燃料ポンプの固定を行いました(*^_^*)
ガソリンタンクと配管は、全て先に加工を行い仕上げています。
これから先のチューニングメニューに対応出来ます。

皆さん、よく見て下さいね。ピットハウスのレストアです。
リアガラスのリムも腐食鉄板を切取り、ボンデ合鈑で綺麗に仕上げています。
トランクの内部もよく見て下さいね。これがレストアです。
一生大切に乗って頂ける様に、拘り仕上げています。

ケンメリ前期のリフレクター修理を行いました(◎_◎;)
一つは、完全に2つに割れていました(^▽^;)


2個のダッシュボードを組換えて、綺麗なダッシュボードを作ります。
もともと付いていたダッシュボードは、固定部分の割れが酷く、
『なにわのケンメリ』さんに譲って頂いたダッシュボードに組換えて、
綺麗なダッシュボードに作り替えて行きます。

白く変色した部分は綺麗に塗装を行い、純正の質感に仕上げて行きます。
ピットハウスの拘りの仕事です。

北海道のハコスカGTR君のタコメーターが完成しました(*^_^*)
オーナー様、綺麗に仕上がりましたよ(^-^)
現在多くのご依頼を頂き順番に作業を進めています。
やはり一度、車両をお預かりして仕上げる事も必要な感じですね。

岐阜のケンメリ君も順調に作業が進んで来ました(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね。

三重県の240ZG君のヘッドカバーの磨き作業に入りました。
一度磨きを行い鏡面に仕上げましたが、ピットハウスのクオリティーに仕上がらず、再度一から新しく磨きに入りました。
文字の部分は、ピットハウスで綺麗に磨きを行い、
大きな面は、専門業者で大きなバフを使い均一に磨きを行います。
やはりバフが大きいと綺麗に仕上がります(*^_^*)

ルーフのレストアに入りました(◎_◎;)
この子は、ルーフの下にあるインナーパネルの腐食が酷く大きく切開を行い腐食鉄板の確認を行います。

切開を行う前に切除部分のルーフを先に型を復元して切取りを行います(◎_◎;)
この下には、発砲剤が隠れています。
このパーツを切る時に必ず発砲剤に火が付きます(◎_◎;)
非常に危険な作業になります。

ピラー内部の腐食鉄板を修理するため再度大きくピラーの鉄板を切取ります(◎_◎;)
ルーフ内部のインナーパネルが大変な事になっています(◎_◎;)
開けて修理の工程を考えます(>_<)これが、ピットハウスのレストアです。
本来なら見て見ない振りをしてインオペで塞ぐショップも多いですね(^_^;)

左フロントガラスのカウルの復元を行いました(*^_^*)
ケンメリは、カウルトップがボディに固定しています。
ケンメリ君は、腐食が進んで雨水が室内に入っていました(ー_ー)!!
ケンメリのレストアで、一番大切な部分です。

鏨を使い錬金術で綺麗なアーチを作りだします。
ピットハウスのレストアは、妥協をしません。
匠の技術をお楽しみ下さいね。

綺麗に復元出来ました(*^_^*)
スポット溶接の位置も純正と同じ場所に溶接しています。
これで雨漏れも安心です(*^_^*)

フロントフェンダーの鈑金に入りました(◎_◎;)
昨年、愛知県のレストア専門ショップでレストアを行われたケンメリ君ですが、
左右のフェンダーに凹みと大きな歪みがありました。
再度鈑金を行い仕上げて行きます。

フェンダーの鈑金を行い薄パテで仕上げて行きます。
フェンダーの切れ目も綺麗に仕上げました(*^_^*)

愛知ケンメリ君は、左右のミラーが倒れて付いていました(ー_ー)!!
この状態では、後ろが見えません。見た目も悪いです。
ピットハウスでフェンダーの加工を行い綺麗に取付を行います。

ケンメリ前期の純正希少なリフレクターの修理を行いました。
前期は角形で、現在社外パーツは出ていますが、やはり本物が一番ですね(*^_^*)
ワレを修理して仕上げて行きます。

バンパーのナンバー球も綺麗に仕上げて取付を行います。
旧車の部品は全てが希少になりました。

オーナー様、古いウエザーは、全て新品に交換しますね(^_^;)
綺麗なドアには、新品が似合います(*^_^*)
ドアの閉まりも良くなります。

エンジンルームの組付けも順調に進んでいますね(*^_^*)
製造廃止の希少なウエザーゴムも倉庫で見付けました。
ピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます。

テールランプを固定しました(*^_^*)
純正のカバーも綺麗に付いています。
テールランプのカバーは、中々付いていないですね(^▽^;)

純正GTRのテールパネルも綺麗に取付ました(*^_^*)
このテールパネルは、テンダラー濱本君のケンメリ君に付いていました(*^_^*)
現在は、探しても出て来ないパーツです(^▽^;)

三重県の240ZGオーナー様が、ご家族でご来店下さいました(*^_^*)
現在、塗装を鈑金工場で寝かせています。
最終の磨きは、納車に合わせて行います。
ピットハウスのレストアは、納車前日まで作業を行います。

本日は、素敵なご家族とご来店下さり感謝感謝です。
ご家族で大切に乗って頂ける車両に仕上げますね(*^_^*)
お土産を頂きました(*^_^*)
三重県の新橋さんの『珈琲わらび餅』を頂きました(*^_^*)
スタッフ皆で頂きます。感謝感謝です。

ハコちゃんオーナー様が、軽トラ君にパワーウインドスイッチを取り付けられました。
なんと(;゚Д゚)中国製ですが簡単に取付をされました。
最近買われた、ドローンも中国製です。
日本製より安く高性能な中国製はお得な感じがしますね(*^_^*)
今日も遅くまでお付き合い、感謝感謝です。
明日からも頑張って最高の車両を製作します(*^_^*)
応援、宜しくお願いいたします。

ゴールデンウイークにお客様がツーリングに行かれました(*^_^*)
皆さん綺麗な車両が並んでいます(*^_^*)

GTS−R君のオーナー様よりお写真を頂きました。
皆さん、滋賀県の旧車好きが集まり最高のツーリングですね。
僕も早く一緒に走りに行きたいです(^_^;)

メタセコイア並木にS30Z後ろ姿も最高ですね(*^_^*)
まるで絵に描いたような写真です。
滋賀県にこんな綺麗な風景が見れるスポットがある事を最近知りました(^▽^;)
早く僕も旧車で行きたいな〜(^▽^;)羨ましい( 一一)

BMW2002君のオーナー様が、お迎えに来て下さいました。
今日は、最高のお迎え日和になりました(*^_^*)
今回は、オーバーフェンダー加工・ホイールタイヤ交換・ガソリンタンク交換・・他多くの作業を行いました(*^_^*)
生まれ変わった2002君です。綺麗な仕上がりです。

工場長が、オーナー様に作業の説明を行いました(*^_^*)
これで安心して乗って頂けます(*^_^*)

夕日を背に帰路に付かれました(*^_^*)
オーナー様、これからも何でもご相談下さいね(*^_^*)
ピットハウスは、夢を形に変えて行きます。

リアハッチのヒンジ固定の部分です(^_^;)
この隙間は、雨水で錆が進行する事が多い部分です。
念入りに錆を削り取り錆転換を行います。

剥離後は、鉄板に薄錆が出ます。
剥離後は出来るだけ早く錆止め塗装を行います。
これで一安心ですね(^▽^;)

フロントガラスの回りも錆止めを吹き付けました(*^_^*)
天井のレストアも順番に行いますね(*^_^*)
今日は、剥離作業です(^-^)

マイスターが、天井の剥離を行いました(*^_^*)
今日は、気温も高く剥離も大変です(^▽^;)

手作業で剥離を行いました(*^_^*)
天井には、腐食も見えません(^-^)

剥離後、錆転換を行いました(*^_^*)
鉄板が重なる部分には、やはり錆が隠れていますね(◎_◎;)



旧車で良くトラブル、ヒータースイッチの洗浄を行いました(^-^)
この部分は、汚れがワイヤーに詰まり動きが硬くなります。
組付けを行う前に、清掃を行いグリスアップを行います。
細かな作業もピットハウスは全て行い仕上げます(*^_^*)

組付けを行いました(^-^)
純正のメーターカバーは、保護テープを張っています。
希少な純正部品です。取付も慎重に行います。

少しずつ作業が進んで来ました(*^_^*)
今日はETCの注文を行いました。
オーディオは、現在生産待ちになっています。
オーナー様、少しお待ち下さいね。

岐阜ケンメリ君のLED加工を行いました(*^_^*)
裏の配線も引き直しを行い仕上げています。
ピットハウスのクオリティーは、見えない部分も拘り仕上げています。安心ですね(*^_^*)

メーターをダッシュボードに固定しました(*^_^*)
メーター裏には、メーターケーブルや配線が隠れています。
全ての配線を確認しながら作業を行います。

初点灯です(*^_^*)LEDで明るくなりました(*^_^*)
タコメーターの数字も綺麗に見えています。
最高ですね(*^_^*)

右のフロントガラス下の腐食修理を行いました(*^_^*)
最初に腐食鉄板の上から型を取ります。

腐食部分に合わせて、ボンデ鋼板で新たに復元して行きます。
純正の形状に錬金術で形を作って行きます。
形が復元出来たら、腐食の鉄板を全て切取ります。

切り取った鉄板部分に、新たに鉄板で形を復元します。
綺麗な一枚の鉄板に仕上げました(*^_^*)
これが本当のレストアです。

愛知ケンメリ君のレストアです(^▽^;)
何と(;゚Д゚)フロントフェンダーを外すのも大変です。
以前のレストアで、ガラスボンドで隙間が埋まっていました(ー_ー)!!
外して確認すると、左右のフェンダーに大きな凹みと歪みがありました(^▽^;)

フロントフェンダーの裏です(◎_◎;)
切り口になぜかパテが(◎_◎;)
フェンダーの切り口は、錆が出やすくパテで隠しても雨水で錆が出ます。
再度加工が必要ですね(^_^;)

フェンダーの歪みを確認しながら塗装の剥離を行いました。
凹みは、再度鈑金を行い修理を行います。
この修理で凹みの歪みは、綺麗に消えます。

錆止め塗装に入りました(*^_^*)
レストアは、錆が出ない様に念入りに作業を進めています。

ボンネットフレーム隙間にも錆止めを吹き付けます。
一生大切に乗って頂ける車両製作が、ピットハウスのレストアです。
全ての工程が大切な作業になります。

綺麗に吹き付けを行いました(*^_^*)
時間を掛けて乾燥を行います。

マイスターは、連休も休まず作業を行いました(*^_^*)
現在2台のケンメリ君のレストアを行っています。
山梨ケンメリ君のトランクの剥離を行いました(^-^)
全て手作業で剥離を行います(^-^)
鉄板に一番優しいレストアです。

ボンネット裏も剥離を行い、錆転換剤で錆を押さえて行きます。
細かな隙間の中にも刷毛を使い流し込みます。

錆転換を行いました(*^_^*)
マイスターのレストアは、錆が隠れている部分には錆転換を行い錆止め塗装を行います(*^_^*)

連休中も鈑金工場は、作業を行いました(*^_^*)
セリカ君の剥離作業に入りました(^-^)

リアハッチのシール剤も全て削り取って行きます。
やはり、小さな錆が隠れています(◎_◎;)

錆を確認しながら剥離を行います。
フロントガラスの回りも全て綺麗に復元しました(*^_^*)
いよいよ天井のレストアに入ります(*^_^*)

本日は、石川県のS30Z君のお家に家庭訪問に来ました(*^_^*)
現在、S30Z君のガレージハウスを建設されています。
何と(;゚Д゚)ショールームの中にガレージがあります。
入口も3枚の木製引戸と重厚感な建物に感動です。
今回は、コロナ化でのお忍び訪問で、オーナー様に内緒で行って来ました。
完成後は、ピットハウスのお客様と一緒に訪問させて頂きます(*^_^*)
早くコロナウイルスが終息する日が来て欲しいですね。

福井県の東尋坊にやって来ました(*^_^*)
東尋坊も人影も少ないですね(^▽^;)
崖っぷち(ー_ー)!!ん〜僕も気を付けます。

越前海岸に向かう帰り道で、三国バーガーに立ち寄りました(*^_^*)
ピットハウスのツーリングでお客様に教えて頂き、毎年3回は食べに来ています。
最高にジューシーなサクサクレタスと一緒に食べるハンバーガーは、やみつきになりますね(*^_^*)

大阪よりセリカ君のオーナー様が、34GTRで遊びに来て下さいました(*^_^*)
34GTRのNureです(*^_^*)凄い車ですね(*^▽^*)
昨日は、セリカで走られ、毎日順番にドライブを楽しまれていました(*^^*)
車から降りなければ、コロナは安心ですね(*^_^*)

何と(ー_ー)!!今年は、家族3人とkaorinでバーベキューを行いました(^_^;)
ソーシャルデイスタンスを考えて、家族でのバーベキューです(^-^)
来年は、お客様と一緒にバーベキューを行いたいですね(*^_^*)

バーベキューをしていると、猫のくうちゃんが遊びに来ました(*^_^*)
狸に見えますが、猫(=^・^=)ですよ(*^_^*)
いつもお店のテラスに親子でお遊びに来ています。

本日は、家族で福井県の一乗谷にやって来ました(*^_^*)
一乗谷は、戦国時代に織田信長と戦った朝倉氏のお城がありました。
長く歴史から消えていたお城です(^-^)
発掘で発見されて昨年の大河ドラマでは、明智光秀もこの一乗谷に匿って貰っていました。

一乗谷の町は、山の谷間に大きな集落で栄えていました。
今は、昔の街並みを復元して当時の優雅さを感じさせてくれます。
皆さんも一度、一乗谷に行って下さいね(*^_^*)

一乗谷から車で30分、大野市に入りました(*^_^*)
今日は、息子とお城を巡る一日になりました(^-^)
大野城は、廃藩置県でお城が取り壊されましたが現在は、当時の形に復元されています(*^_^*)
このお城は、天空の城でも有名ですね。
お昼ご飯を食べに大野城下町に行きました。
福井県のソウルフードの『醤油カツ丼』を食べに行きました(*^_^*)
初めて食べた醬油のカツ丼は、本当に美味しかったです。
皆さんも一度食べて下さいね。

本日よりゴールデンウイークに入りました(*^_^*)
僕のお休みは、滋賀県の田村神社さんにお参りに来ました。
厄払いでも有名なお宮さんです。

(*^_^*)久しぶりに鈴鹿サーキットに来ました。
デモカーのテスト走行で、皆で来て以来かな(^▽^;)

サーキットでは、プライベーターさんの走行会が行われていました。
現行車もいいけど僕は、旧車で走りたいですね(^▽^;)

今日は、ゴールデンウイークに入った多賀大社さんに、お朔日参りに行って来ました。
今日は5時半に起きて、参拝客の少ない時間にお参りに行きました(*^_^*)

6時に多賀大社に到着しました(*^_^*)
人影も少ないですね(*^_^*)

今日の多賀大社さんです(*^_^*)
早起きは、大変ですが(^▽^;)風景は感動です。
静まり返った境内も神秘的です。
多賀大社さんで、高校時代の友達2人を見掛けました。
声は掛けられませんでしたが、皆が元気ならそれが一番ですね。


コロナウイルスが、日本中で猛威を振るっています。
ゴールデンウイークは、ピットハウスも明日2日〜5日までお休みを頂きます。
皆さんも気を付けて移動して下さいね(*^_^*)

日々mokuは、連休開けの6日からスタートします。

何と(;゚Д゚)鈑金工場から外を見ると、凄い豪雨になっていました。
鯉のぼりも、雨の中を気持ち良さそうに泳いでいます(*^_^*)
ここまでは良かったのですが、何と(ー_ー)!!プリウス2号機の窓が全開に開いていました(T_T)
車に乗ると、パンツまでびしょびしょになりました(^▽^;)


セリカ君の作業を見に来ました。
昨日のパテを削り取り、凹んだピラーを復元していました(^▽^;)
良かったです。凹みは有りましたが腐食は出ていませんでした(*^_^*)


レクサスNX君のお迎えに、オーナー様が来て下さいました。
レクサス君で、楽しい思い出を一杯作って下さいね(*^_^*)

岐阜ケンメリ君のダッシュボードに配線加工を行い、組付けを行いました(*^_^*)

今回のメーターは、全てLEDの白色に加工を行います。
よく見て下さい。1万タコに240Kメーター・油圧メーターも、全てピットハウスで仕上げています(*^_^*)

古い基盤も綺麗に清掃を行います。
ピットハウスが製作を行う車両は、全て配管・配線に至るまで、全てに拘り仕上げて行きます(*^_^*)

岐阜ケンメリ君の、内装部品パーツの組付けを行いました(^-^)
やはり経年劣化で、内装のパーツも何ヶ所もワレが見つかりました。
全て裏から専用の工具で復元して行きます。
この部分にもワレが有りました(^_^;)
見ても分かりませんね(^-^)

錆が出て色が剥げていた部品も、綺麗に塗装しました(*^_^*)
綺麗に剥離を行い、艶消しの黒を吹き付けて、その上からエイジング処理を行い仕上げました(*^_^*)

よくよく見て下さい(*^_^*)
純正新品のダッシュボードに固定しても、最高の美に仕上がりました。
塗装への拘りも、ピットハウスは妥協しません(*^_^*)
オーナー様、最高の仕上がりですよ(*^_^*)

岐阜ケンメリ君の天張りを、内張りのマイスターに確認して頂きました。
ピットハウスの内装は、全て内装部門で行っています。
この岐阜ケンメリ君は、工場長が行いました(*^_^*)

内装のマイスターが、仕上がりを確認して下さいました(*^_^*)
綺麗な仕上がりに笑顔が見えました(^-^)

天張りの張りも確認して頂きました(*^_^*)
工場長も全ての作業を行えますが、1人で一台は無理ですね(^▽^;)
ピットハウスは、現在8人のマイスターがレストアの作業を行っています。
皆さん楽しみに見ていて下さいね。

山梨ケンメリ君の、剥離作業を行いました(*^_^*)
この部分は取り外しが出来ず、細かな隙間も手作業で剥離作業を行います(^-^)

このパネル全体がボディフレームの一部になっています。
女性の小さな手で、フレームの内部も作業を進めて行きます。
ピットハウスのレストアは、細かな隙間も丁寧に作業を行います。

やはり腐食の穴がありますね(^▽^;)
鉄板で綺麗に復元して行きますね。

愛知ケンメリ君の、フェンダーミラー加工を行いました。
後期の2本ラインが入ったミラーを、GTRの形状に加工を行います。
前期のミラーは、複雑なラインが入っています。

匠の復元作業は、ミラーのラインを、加工の技術で形に変えて行きます(*^_^*)見ていても凄いですよ。

皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
センターに綺麗なラインが見えます(^-^)
加工前は、2本のラインで凹みの形をしていました。
ミラーの下にも綺麗なラインを作っています。
匠の技ですね(^-^)

発泡剤の除去作業を行いました。
全て手作業で、時間を掛けて行います。

工事現場で使われる建材の発泡剤は、大きな力で膨らみ固まります。
除去をするのは困難な作業になります。
しかし、全て綺麗に除去しないと溶接が出来ません。
火が付くと、車両が燃えてしまいます。

何と(;゚Д゚)発泡剤の力で、ピラーの鉄板が盛り上がっています。
全て除去しないと、元のボディラインが出ません(ー_ー)!!ん〜
大変な事に(>_<)なりました。

皆さん、よく見て下さいね(◎_◎;)
絶対してはいけないレストアです。
腐食した鉄板を、発泡剤で塞いでいます。

左も同じですね(◎_◎;)
この部分は、天井のフレームで袋になっています。
その中に発泡剤を入れると、取り出す事が出来ません。

ピットハウスの内装マイスターが、天張りを綺麗に外してくれました。
ピットハウスのレストアは、鈑金、内装、整備・エンジン製作の3人のマイスターで製作を行っています。

内装マイスターと工場長が、ケンメリ君の天張り外しを行いました。

天張りを外すには、内張り・シートを外して行います(^-^)
息の合った2人が、手際よく外して行きます。

何と(ー_ー)!!内張りのピンが全て付いていません。
両面テープで固定していました(-_-;)


先月納車した新車のジムニーシエラ君が点検に来られました。
今日は、工場長と鈑金工場に出ていて点検が出来ず、申し訳御座いませんでした。

セントラルエンジンに付ける、ニスモマニがウエットブラストから帰って来ました(*^_^*)
希少な当時物のソレックス50専用のマニです。新品に生まれ変わりました(*^_^*)

ケンメリ君の組付け作業も順調に進んで来ました。
希少な部品も『なにわのケンメリ』さんのお力で、本物を取付て行きます。
最高の一台に仕上げますね(*^_^*)
オーナー様、毎日が楽しみです(*^_^*)

セリカ君のピラー部のレストアを行いました。
塗装が錆で剥がれています。

良く見ると何と(;゚Д゚)パテが・・(ー_ー)!!
何か嫌な予感が・・・

何だこれは(;゚Д゚)削っても削ってもピラーのフレームが見えない。
ピラーが、全てパテで出来ています(ー_ー)!!何と(ー_ー)!!
一度全てのパテを削り取り、鉄板でフレームの復元を行います。

バックパネルの復元を行いました(*^_^*)
マジックで囲われた腐食部分を全て切取ります(^-^)

新たにボンデ鋼板で仕上げた3Dの鉄板を溶接して固定します。
この部分は、純正の鉄板が重なっている部分です。

インナーのパネルの上から、新たにアウターパネルを重ねて純正のラインを復元しました(*^_^*)
もちろん、スポット溶接の位置も同じ位置に溶接しています。マイスターの拘りの復元です(*^_^*)

マイスターと工場長が作業工程の打合せを行いました(◎_◎;)
当初は、加修でお預かりしましたが作業を進めて行くとパテと腐食が多く、
今日からレストアに切り替えました。
半年前に、愛知県でレストアをされましたが、再度作業を行います。
ガラス回りも腐食が見つかりました。

工場長とマイスターが、天井の腐食穴の作業工程の打合せを行いました(^^;)
明日、ピットハウス内装部門のマイスターにも来て頂き、作業の打合せを行います(ー_ー)!!
天井の腐食は、作業も大変です。

大きく盛られたパテの下から、純正のラインが出て来ました(^-^)
この薄い折り目が大切です。本来のレストアは、全て忠実に復元して行きます。
ピットハウスの拘りは、妥協をしません。

愛知ケンメリ君のミラーです(>_<)
何と(;゚Д゚)大切なミラーがシャーシブラックで塗られています。
シンナーで少しこすると色が落ちました(-_-;)
本当にしてはいけない塗装です。

愛知県の旧車専門店でのレストアです(-_-;)
同業者ですが残念です。
シンナーで綺麗に塗装が剥がれました(^▽^;)

ピットハウスのレストアは、最初に下地を作ります。
最初に下から浮いて来た錆を全て削り取ります。
今回は、GTRと同じ形にリメイクを行います。
ミラーの真ん中の二本線を全て加工を行い埋めて行きます。
仕上がりを楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

天張りの張り調整を行いました(*^_^*)
毎日、ボンドで固定しながらシワ・ミシン目の張りを確認して行きます(*^_^*)
天張りは、張りの美が綺麗です(*^_^*)

運転席のバイザーを固定しました(*^_^*)
新しい天張りに穴を開けて、一発で位置を決めます。
失敗は許されない作業です。

ピットハウスの倉庫で保管していた純正新品のダッシュボードを取付ました(*^_^*)
社外品と違い、本物は違います(*^_^*)取付ても綺麗ですね(*^_^*)
ピットハウスは、パーツにも拘ります(*^_^*)

岐阜ケンメリ君の組付けを行いました(*^_^*)
オーナー様、元のセンターコンソールはネジ穴や加工がされています。
右のコンソールは、なにわのケンメリ様より、譲って頂いた希少なコンソールです。
こちらのコンソールを使い仕上げたいと思います(*^_^*)

このテールリムも、なにわのケンメリさんが大切に保管されていた希少なパーツです。
このリムを使いますね(*^_^*)

内張は、ピットハウスのリメイクメニューで製作を行った純正新品の内張です(*^_^*)
真ん中の柄もGTRと同じ柄で仕上げています。
最高のクオリティーで仕上げますね(*^_^*)

工場長がオイル漏れの位置を確認して行きます(^^;)
やはり定番の位置からオイルが漏れています。
一度エンジンを降ろして、ガスケットの交換とシール交換を行います。
燃料ポンプがエンジンルームに2基付いています。
危険なので、トランクに移動を行いリターンパイプとレギュレターで燃圧の調整を行います。

何と(;゚Д゚)エンジンルーム内の塗装が垂れています(>_<)
塗装前の足付けもしていません(^^;)
エンジンを降ろして、綺麗に再塗装を行います。

オーナー様からお預かりしている全ての部品を確認しました。
ブレーキマスターがリアディスクに対応しているか、確認を行います。

明石ケンメリ君の整備がスタートしました。
昨年の10月にお迎えに行き半年待って頂きました。
いよいよ整備がスタートします。
今回のメニューは、エンジンを降ろしてオイル漏れ修理・燃料配管・
ブレーキ配管・レギュレター取付・・・他多くの作業を行います。

ピットハウスの工場に入りました(*^_^*)
最初に、工場長が問診から始めます。

やはりオイル漏れ・ガソリン漏れが気になりますね(^▽^;)
配管・配線も全て危険な状態です(^▽^;)

レクサス君の納車整備を行いました(*^_^*)

車検と同じメニューで、整備点検を行います。

納車準備が完了しました(*^_^*)
明日のお迎え、宜しくお願いいたします(^-^)

山梨県のハコスカ君です。
オーナー様、現在、公認書類の申請を行っています。
公認書類を作成して、公認確認後にTC24のエンジンを搭載します(*^_^*)
少しお時間が掛ります。楽しみにお待ち下さいね。


三重県の240ZGです。
オーナー様作業は終了しました。
お天気を見て鈑金工場に運び、最終の磨き作業に入ります。
車高調・ホイル・エンジンルームは、今年の10月に再度お預かりして行いますね(*^_^*)


BMW2002君です。
オーナー様、全ての作業が終了しました。
お迎え準備をお願いします(*^_^*)
これで、安心して乗って頂けます(^-^)

ガラスリムの、剥離・錆の確認を行いました(*^_^*)
古いシール剤を切り取って行きます。

何と(;゚Д゚)新車から一度も剥離がされていません。
新車からの青色が出て来ました(^_^;)
オーナー様、ご安心下さい。
錆と腐食は出ていますが大丈夫です(^-^)
以前の、修理の工程ミスだけです(^-^)

今回は、ルーフの溶接を行う為に、天張りの交換を行います。
GTXのオーバーヘッドコンソールを外して、ルームライトもGT用に交換しますね(*^_^*)

インナーパネルを残して切取りました(*^_^*)

写真では見にくいですが、マジックで書いてある線まで切取り、これより作るもう一枚のパーツで復元します(◎_◎;)
ステンレスパッチが溶接されていました。
これからの錆や腐食を考えると、少しでも見逃しません(*^_^*)
マイスターの拘りの作業です。

この部分は、トランクのミミとバックパネルが3Dで出来ています。
匠が、一枚の鉄板から同じ形状に復元を行います。
レストアは、全て妥協できない作業です。
ピットハウスのレストアは、全ての工程をオーナー様に見て頂き行っています。
安心と信用が大切ですね(*^_^*)

山梨ケンメリ君の、バックパネル復元作業を行いました(*^_^*)
マイスターがペンで書いている部分は、ステンレスのパッチが張っています(◎_◎;)
ステンレスは、錆・腐食を進行させます。
全て切取り、ボンデ合鈑を使い復元します。

先に、錬金術で型を作ります(*^_^*)
この部分は、鉄板が重なり綺麗なラインがあります。
以前の加修で、ラインがステンレスのパッチで消えていました。
マイスターは、全て純正のボディ形状に復元して行きます。

バックパネルのアウターパネルを切取りました(*^_^*)
簡単に切っている様に見えますが、匠はアウターパネルのみを切り取っています。
インナーのパネルは、残して切り取ります。
これも技術です(*^_^*)

内装のフロアーマットを、綺麗に張り替えました(*^_^*)
GTX純正の絨毯から、GTR用のフロアーマットに交換します。
ステップ・リアシートの回りは、全てボンド固定を行います。
内装も、GTRに近付けて行きます(*^_^*)

燃料ホースの組付けを行いました(*^_^*)
燃料ホースは、色分けを行っています。

給油口とタンクが繋がりました(*^_^*)
車を一台組み立てるのは、大変です。
ピットハウスは、全ての部品を確認しながら組付けを行います。
安心ですよ(^-^)

ケンメリGTXから、GT用のルームライトに交換します。
GTXのオーバーヘッドコンソールも取り外します(*^_^*)
当時物の、純正ルームライトも希少部品です(^-^)

ルームライトを交換しました(*^_^*)
やはり、丸ライトが最高ですね(^-^)
このライトは、前オーナー様が、当時純正新品に交換されていました。

ルームミラーを取付けました(*^_^*)
このミラーは、GTR用のレースミラーに交換します。
天張りも、綺麗に張れました(*^_^*)

GTR純正の、給油口カバーの塗装を行いました(*^_^*)
前オーナー様が、当時から付けておられました。
経年劣化で、塗装が剝げていました(^^;)

綺麗に塗装が出来ました(*^_^*)
純正のパーツは、やはり最高ですね(^-^)

ケンメリ君に取付けました(*^_^*)
オーナー様、いい感じですよ(^-^)

BMW2002君に、オートルックのシフトブーツを取付ました(*^_^*)
ベースフレームの固定金具も、ワンオフで製作しています。

AE86のミッションが乗っています。
ミッションのシフト穴も加工してあります(^▽^;)

綺麗に固定出来ました(*^_^*)
オートルックの当時物は、2002の純正に近いですね。
オーナー様、いい感じですよ。

2002君のヘッドライトが完成しました(*^_^*)
オーナー様、ライトの交換で明るさが大きく変化しました。
これで夜も安心ですね(^-^)


ケンメリ君の天張り回りをボンドで固定しながら、再度ルーフのシワを伸ばして行きます。
ルーフ張りは、根気が必要です。


皆さん、テンダラー濱本君のYouTubeを見て下さいましたか(*^_^*)
最近は、テンダラー濱本君のYouTubeを見てピットハウスの日々mokuを見て下さる方も多くなりました。感謝感謝です。
旧車を好きになって下さる方が、1人でも多く出来たら嬉しいですね。
皆さん、これからもテンダラー濱本君を応援して下さいね。

マイスターが、納得出来るリムが完成しました(*^_^*)
フロントガラスのリムは、欠損があり元の状態に復元が大変でした。

綺麗に形を整えて行きます(*^_^*)
マイスターも少し笑顔が戻りました(*^_^*)
レストアは、ストイックに自分を追い込み、妥協する事なく仕上げて行きます(^_^;)
ストレスが溜まる仕事ですね(^_^;)

ガラスフレームは、少しの復元ミスで雨水が室内に入って来ます。
溶接にも気を使い仕上げて行きます(^-^)

2002君のシフトブーツ交換を行いました。
やはりシフトノブもAE86の部品が付いています。
シフトブーツも当時のイメージを残して、オートルックに交換しますね(^-^)

当時物オートルックのシフトブーツです。
2002君の純正もゴム製のジャバラが付いていました。
少しでもイメージを当時ルックに変えて行きます。

加工が大変ですね(^▽^;)
フレームに合わせてゴムの加工を行いました。

ヘッドライトの交換を行いました(*^_^*)
この2002君は、全てがアドリブで作られています。
車幅灯が、ライトのポジション球に連動していました。

ポジション球を差し込む穴を、新しくライトに加工を行いました。
全てがアドリブの製作になっています(^_^;)

綺麗に加工が出来ました(*^_^*)
工場長にも笑顔が見えます。
これで明るくなりますね(^-^)

オイルの交換を行いました(^▽^;)
走行距離は少ないですが、オイルに汚れが見えました(^_^;)
やはりエンジンが、かぶった事が原因ですね。

オイルキャップの裏が大変な事に(;゚Д゚)
湿気・水分が入っています(ー_ー)!!ん〜これもかぶりが原因かな(^^;)
少し様子を見ます。

エンジン不調の原因が分かりました。
プラグが折れていました。
1気筒死んでいました(^^;)
プラグの交換を行い、再度調整を行いますね。

燃料キャップ鎖の交換を行いました(*^_^*)
純正のゴムシートは綺麗に磨いて取付を行いました(^-^)

エンジンルームも綺麗に仕上げました(*^_^*)
加工から帰って来たヘットカバーは、工場長が一言ダメと言って
再度新しいヘッドカバーを鏡面に仕上げます。
最後まで妥協しない拘りです(◎_◎;)

今日もチリの確認を行いました(*^_^*)
レストアは、塗装も大切ですがチリが合っていないと綺麗に見えません。
工場長は、最後まで何度も確認を行い仕上げて行きます。

フロアージュータンの交換を行いました(*^_^*)
一台分全て交換を行います。

サイドステップパネルも綺麗に固定して行きます。
レストアは、内装の美も大切ですね(*^_^*)

シート下も交換しました(*^_^*)
内装が新車のクオリティーに変わって行きます。
レストアは全てを美しく仕上げて行きます(*^_^*)

帰り道に東北道を走っていると、
何と(;゚Д゚)トラックにヘリコプターが積まれ、運ばれていました(^▽^;)凄いですね。

帰りの磐梯山です(*^_^*)
いつ見ても綺麗ですね。
雪のない季節も、最高の景色です。


この後、新潟で事故渋滞と北陸自動車の閉鎖で、3時間も足止めになり、到着は夜中を過ぎていました(^▽^;)
今回の出張も、意味のある出張でした。
良い出会いは、どこまでも足を運び、出会いを楽しむ事です。
ピットハウスは、日本中の旧車オーナー様の夢を結ぶお仕事をしています。
これからも応援して下さね(*^_^*)

滋賀県への帰り道に、世界遺産の『毛越寺』にやって来ました(*^_^*)
今回で2回目ですが、やはり時期が変わると景色が変わります。
以前は夏に来ました(*^_^*)

ご浄土の風景を形に作った、浄土庭園があります。
今回は初めてガイドの方にお願いし、案内をして頂きました。
庭園内の池には全て意味があり、当時は橋も掛っていました。

毛越寺の御堂が映り込む池も、素晴らしいですね(^-^)
今回の出張も、歴史の勉強になりました(*^_^*)

買取査定も無事に終わり、高速を下りて、岩手花巻空港にやって来ました(*^_^*)
今回は、プリウス2号機で来ています。
空港には、ご当地のお土産を買いに来ました(*^_^*)

空港からは、綺麗な岩手山が見えています。
空の青色が凄く綺麗ですね(*^_^*)

岩手県は、りんごでも有名です。
回りの畑を見ると、多くのりんご園が並んでいました。
路地の販売を見ると、何と(;゚Д゚)どれも1かご200円です。
価格にもびっくりですね(^_^;)
車で来たので、いっぱい買ってしまいました(*^_^*)

今日は、岩手県に5台の旧車査定に来ました(*^_^*)
今年の一月にオーナー様がお亡くなりになりました。
今回は、ご家族様からのご依頼でやって来ました。
亡くなられたお父様は、ご自身でエンジンも組まれる凄いチュナーでした。
東京の名門ショップで勉強をされて、ゼロヨンも楽しまれていました。
今回は、お父様が残された、多くの車両・パーツの査定を行いました(*^_^*)

お父様が残された宝物です(*^_^*)
僕はお父様とお会いした事はありませんが、お写真を見せて頂き、ここに来た意味が分かりました(*^_^*)
お父様が、息子さんやご家族に、この宝の大切さを教えて欲しかった感じです。
残された宝を全て見せて頂き、息子さんとお話が出来ました(*^_^*)

外に保管されている車両は、劣化が進んでいます。
しかし、全てに意味がある車両ばかりです。
ピットハウスは、無料査定・買取で日本中を回っています。
今回の車両も、素晴らしい出会いになりました。

愛知ケンメリ君の、ガラスを外しました(*^_^*)
やはり、錆の上からパテで仕上げています。

軽くパテをこすると、錆が見えて来ました(^^;)
一度、回りのパテを削り取って確認しますね。

フロントのピラーが、パテで出来ています。
パテの下が怖いですね(^_^;)

山梨ケンメリ君の、バックパネルの復元に入りました(*^_^*)
何層にも張られた腐食鉄板を全て切取り、一枚の鉄板で仕上げて行きます(*^_^*)

ボンデ鋼鈑を使い、形を切取り、錬金術で復元して行きます。

腐食鉄板を切り取る前に、形の復元を行います(*^_^*)
トランクのウエザーゴムを固定するミミも復元します。
よくあるトラブルで、やはり腐食部分からトランクに雨水が入り込み腐食を進めています。
この部分は大切です(*^_^*)

ケンメリ君の、天張り固定に入りました(*^_^*)
ボンドを使い、張り付けて行きます。
一週間掛けて、綺麗にシワを伸ばしました(*^_^*)


240ZG君の、フロアーカーペットの交換に入りました。
リアの絨毯にベルトを固定して行きます。
純正はベルトで絨毯が固定されています(*^_^*)


山梨ケンメリ君の、ヘッド研磨を行いました。
最初に粗削りを行い、形を決めて行きます。
ポート研磨は、エンジン特製を決める大切な作業になります。
オーナー様の希望に合ったエンジンに仕上げて行きます。

三重県の240ZG君のヘッドカバーが、磨きより帰って来ました。

早速、工場長がヘットカバーを外して交換作業に入りました。
慎重に作業を進めて行きます(*^_^*)

ヘッドカバーを外して中を確認すると、何と(;゚Д゚)真黒に内部が焼けています(ー_ー)!!ん〜
バルブの隙間の汚れを軽く取ると、ヘドロになったオイルが出て来ました(ー_ー)!!
オイルのメンテナンスが出来ていません(^^;)
このエンジンは、外装のみ綺麗に仕上げられていました(^^;)
これがエンジン不調の原因ですね(^_^;)

今回の宿は、鉛温泉『藤三旅館』です(*^_^*)
2泊させて頂きました(*^_^*)
今回で2回目です。前回は積載車で来ました(*^_^*)

今回、旅館部に部屋を取らせて頂きました(*^_^*)
藤三旅館は、湯治部と旅館部に分かれています。
湯治部は、3500円から泊まる事が出来ます。
一泊二食で6500円から泊まれます(^-^)
旅館部は、部屋も大きく、一泊二食で12000円です。
旅館部の晩御飯です。
岩手を代表する、岩手和牛のA5ランクのすき焼きも付いて来ます(*^_^*)

温泉は、日本一深い温泉でも有名な『白猿の湯』があります。
深さは、大人が入っても胸より上になります。
僕の大好きな温泉の一つです(*^_^*)

土曜日の夜10時に滋賀県を出発して、岩手県に向かいました(*^_^*)
世界遺産で有名な中尊寺にお昼過ぎに到着しました(*^_^*)
最高の天気で、境内には、まだ桜が咲いていました。

第一駐車場から境内を下から歩いて、中尊寺本堂に参拝を行いました。
コロナで観光客の方も少なく、静かにお参りが出来ました(*^_^*)

中尊寺金色堂です(*^_^*)
写真は撮れませんが、黄金の御堂は平安時代の優雅さを感じられます。
金色堂の内部には、奥州藤原氏の親子四代のご遺体が安置されています。
素晴らしい世界遺産ですね(*^_^*)

BRZ君が、店頭に遊びに来て下さいました(*^_^*)
今日は、ガレージ石坂さんが作られたハコスカ君を楽しみに来て下さいました(*^_^*)


僕が岩手県に出張中で留守にしていて、申し訳御座いませんでした(^_^;)
スタッフにお土産を頂き、感謝感謝です(^-^)


なにわのケンメリさんが、愛車のビート君でご来店下さいました(*^_^*)
日頃は、ケンメリGTR君かアリスト君でご来店下さいます(^-^)
ビート君もピットハウスで仕上げさせて頂きました。
いつも大切に乗っておられます(*^_^*)
今回は、お会い出来ず申し訳御座いませんでした。
安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

コーナーのアウターパネルの復元が完成しました(*^_^*)
次にバックパネルの復元に入ります。

ボンデ鋼鈑で復元を行い、再度錆止め塗装を行い溶接に入ります。
一つ一つのパーツを復元し、形に変えて行きます(*^_^*)

純正の鉄板の繋ぎ目に合わせて、形を復元して行きます。
レストアは、純正の形状を忠実に復元して仕上げて行きます。
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける車両の製作を行って行きます(*^_^*)

左リアフェンダーコーナーの、腐食鉄板を切取りました(*^_^*)
トランク内部から腐食が進んでいました(◎_◎;)

3Dの形状で、形を復元して行きます(*^_^*)
ボンデ鋼鈑で仕上げて、錆止め塗装を行いました。

最初に点付けで溶接を行い、位置決めを行います(^-^)
バックパネル下は、純正のスポット溶接と同じ位置に溶接を行い、綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)

愛知県のハコスカ君に載せる、レース用エンジンのバルブのスリ合わせを行いました(*^_^*)

バルブのスリ合わせを行い、バルブとシートリングの密着性をあげて行きます(*^_^*)
空気の流れを均一にします。

綺麗なヘッドですね(*^_^*)
最終に燃焼室合わせを行い、仕上げて行きます(*^_^*)

本日の工場長は、240ZG君のキャブ調整を行いました(◎_◎;)
キャブの分解修理を行い、再度調整に入りました。

エーバイエフ計の数値も安定しました。
アイドリングのバランスも取れる様になりました。

走行テストを行い確認すると(ー_ー)!!ん〜
まだ納得出来る走りではありません(ー_ー)!!
原因を追及して行きます。

今日はいいお天気☀でしたが、風が強く、寒い一日でした(*_*)
工場長も、工場のシャッターを閉め、作業していました。
ゴールデンウィークは☂マークが出はじめましたね。
やはり、巣ごもりウィークになりそうです(^^;)

本日もオーナーより写真が送られて来ました。
東北出張のお仕事を終え、
花巻空港でお昼ご飯。カレーライスを食したそう。


本日のお宿はこちら(^^)

日本温泉遺産に指定されている「藤三旅館」だそう。
温泉好きのオーナーらしい選択ですね!

3度目の緊急事態宣言がだされました。
毎年ゴールデンウィークには、皆さんとBBQ大会をしていました。
昨年、今年と断念の年となりました。
来年こそは、皆さんと美味しい近江牛でBBQ大会をしたいと思います!

水曜日からは、オーナーとバトンタッチです。
お楽しみに‼
ってな訳で、ピンチヒッターのkaorinでした!

by kaorin

オーナーから写真が送って来ました(^^)

まずは、磐梯山SAで、朝ラーです(^^)

ラーメン大好きオーナーですから!
美味しく頂けたようです(^^)

どうしても行きたかったっと言っていた、平泉の中尊寺金色堂。

駐車場横の「泉橋庵」のわんこそばを食べようか!とお腹と相談したところ、
お腹が「いっぱいです」との事で、次回に食す事になったとか…

中尊寺金色堂に到着。

この建物の中に金色堂があります。
ちなみに、この建物「金色堂覆堂」と言うそうです。

長距離出張は、こんな楽しみ方も有りですよね(^^)

by kaorin

午後から強い風が吹きましたが… 今日も良いお天気☀でした。
オーナーは、昨晩から東北出張に出発し、喜多方ラーメンを「朝ラー」したそうです(^^;)
東北出張の様子は、水曜日にUP予定です。お楽しみに!

本日の工場長は、昨日に引き続き、240ZG君のキャブ調整を行っています。
只今、走行テスト中!


スバルのBRZ君がご来店!

テンダラー浜本さんのYouTubeをご覧になって、ガレージ石坂さんが作ったハコスカ君に、会いに来て下さいました。
お土産を頂き、また、オーナーが不在で申し訳御座いませんでした。
またご来店下さいね!お待ちしております。

なにわのケンメリさんが黄色のビート君でご来店!

これからお仕事先に向かわれるそう。
くれぐれも、お気を付けて!

by kaorin

滋賀県のGTS−R君が、遊びに来て下さいました(*^_^*)
いつも美味しいお野菜を持って来て下さいます(^-^)

今日のお土産は、収穫仕立ての美味しい玉ねぎを頂きました。
早速、お腹が空いたので、kaorinにスライスしてもらいました。
シャキシャキの玉ねぎは、美味しいですね(*^_^*)
いつも美味しいお野菜を頂き、感謝感謝です。


皆さん、本日テンダラー濱本君のYouTubeで、ガレージ石坂さんが作ったハコスカ君が配信されました(*^_^*)
今回は、GTS−R君とBMW2002君も紹介されています。
是非この機会に、ガレージ石坂のエンジン音を聞いて下さいね。
YouTubeでテンダラー濱本君の応援、宜しくお願いいたします。

午前中、愛知県より240ZG君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
本日は現在製作中の、OS技研TC24の打合せを行いました(*^_^*)
この240ZG君に、L24エンジンを使いTC24の製作を行います(^-^)

昨年、ピットハウスでレストアを行い、綺麗に仕上げています(*^_^*)
鏡面で、回りの景色も綺麗に映り込んでいます(^-^)
車高も綺麗に決っていますね(*^_^*)


滋賀県のハコスカ君が、遊びに来て下さいました(*^_^*)
現在ビルズさんで、特注の車高調の製作を行っています。
オーナー様、楽しみですね(*^_^*)後少しお待ち下さいね。

トランクの、リアスポイラーを外して見ました(◎_◎;)
この状態で見て分かると思いますが、トランクがパテで出来ています。
リアのメッキモールの付き方も違います(◎_◎;)
非常に問題です(◎_◎;)ここからの作業は、レストアになります。
トランクのパテも、ルーフ以上にパテが盛っています。
思案ですね(>_<)

スポイラーの固定ネジを見ると、やはり問題点が次々と出て来ます。
順番に作業を行いますね(^^;)

左のルーフに腐食穴が見つかりました(◎_◎;)
この下にも発泡剤が詰まっています(>_<)
天張りの中まで発泡剤で塞がれています。
この天張りを外さないと溶接が出来ません(>_<)
加修の作業では、少し限界を感じますね(-_-;)

愛知ケンメリ君の加修作業に入りました(◎_◎;)
昨日紹介した発泡剤を、全て切除を行い、リアのクォーターパネルの腐食切除に入りました(◎_◎;)

やはり、リアのインナーフレームが、腐食で巣穴が空いています。
このフレームを修理するには、リアフェンダーを一度外して行うのですが、今回は、加修で作業を行っています。
本来なら、昨年の専門ショップのレストアで行う作業ですね(>_<)
今回は、錆転換と錆止めを行い、進行を止めます。

皆さん、よく見て下さいね(◎_◎;)
リアのクオーターからルーフに入る角まで、発泡剤が見えています。
原因は、ルーフの内部に巣穴がある為、発泡剤が吹き出て来ています。
この部分に発泡剤が入りこむと作業が出来ません。
ルーフを切取り、作業を進めるのも危険ですね(>_<)
切除をして、鉄板の溶接も出来ません(>_<)
発泡剤が燃えて、車に引火します(◎_◎;)
本当に、してはいけないレストアをされています(◎_◎;)

左バックパネルの復元作業に入りました(*^_^*)
右と同じく、やはり腐食が進んでいます。
腐食鉄板を全て切取り、新たにパネルの製作を行います(^^;)

インナーパネルとアウターパネルの製作を行いました(*^_^*)
最初にインナーパネルを固定して行きます。

まだ仮ですが、アウターパネルの位置決めを行います。
最終に3Dの鉄板に作り変えて、溶接で固定します。
レストアの錬金術は、鉄板の伸縮みを全て自由に調整し、匠の技術で形に変えて行きます(*^_^*)

ケンメリ君の、バックパネル下の復元を行いました(*^_^*)
腐食が進み、薄穴がいくつも空いていました(^^;)
腐食の鉄板を全て切取り、内部には錆転換剤・錆止めを吹き付けました(*^_^*)
バックパネルの中は、錆の進行も少なく安心しました。

ボンデ合鈑で復元したパーツです(*^_^*)
純正と同じ位置に、スポットで溶接を行います。
拘りの仕事ですね(*^_^*)

右のバックパネルの復元が終了しました(*^_^*)
インナーパネル・アウターパネル共に全て復元を行い、仕上げています。
一番見て欲しいのは、純正と同じ位置に、鉄板の継目を復元しています(*^_^*)
写真では見えませんが、スポット溶接の位置も同じ位置に復元しています(*^_^*)
これがピットハウスのレストアです(^-^)
下のミミも復元しています。よく見て下さいね(*^_^*)

BMW2002君のオーバーフェンダー加工が、無事に終了しました。
マイスターが確認をし、再度磨きを行い完成です(*^_^*)

左右のバランスも確認しましたが、最高の仕上がりです(*^_^*)

オーナー様、僕が見ても最高の仕上がりです(*^_^*)
あっ(;゚Д゚)今日のテンダラー濱本君YouTube2002君が紹介されています。
是非、見て下さいね(*^_^*)

キャブを組付けて行きます(^-^)
再度、キャブの確認をすると、問題点がいくつも出て来ました。
全て確認修理を行い、組付けて行きます。

ファンネルを取り付け、再度、テスト走行に入ります。

(ー_ー)!!ん〜、まだキャブの当たりが出て来ません(^▽^;)
明日、再度テストを行いますね(*^_^*)

キャブ調整に入りました(*^_^*)
問題点が、いくつか見つかりました(^▽^;)

何と(;゚Д゚)キャブの中のバタフライを固定するネジの加工がされていました(ー_ー)!!
ここからエアーが入り、エンジン回転が調整出来ませんでした(^^;)

ネジも純正と違い、一回り大きなネジに変えられていました(^^;)
全て標準のネジに交換を行います(*^_^*)

240ZG君に、新品のウエザーゴムを取り付けました(*^_^*)
一部ボンドで固定します(*^_^*)

内張りのプラスチックカバーの隙間に当たりゴムを入れて、きしみ音の対策を行います(*^_^*)
長年の経験での作業ですね(*^_^*)

フューエルキャップの下ゴム製作を行いました(*^_^*)
純正から薄いゴムのマットがひかれています。
キャップとボディの接触を防いでくれます(*^_^*)

本日、三重県より380RS君に会いに、S30Z君でご来店下さいました(*^_^*)今日で5回目になります。
僕の大切な380RS君ですが、あつい熱意に心が悩んでいます(^▽^;)
息子と相談をして検討します(^^;)


今日の店頭です(*^_^*)
ハコスカ2台が並ぶと圧巻ですね(*^_^*)
ピットハウスが目標に頑張って来た、ガレージ石坂さんの車両にも負けていません。
これからもっと先の美を追及して、頑張って行きますね(*^_^*)
皆さんも応援して下さいね(*^_^*)


今日、部品取り車両のS30Z君の中から、子猫の鳴き声が聞こえて来ました(◎_◎;)
確認すると、何と(;゚Д゚)2匹の子猫がいました。
隠れて様子を見ていると、猫(=^・^=)の紅葉が入って行きました(^▽^;)
紅葉の子供ですね(*^_^*)また新しい命が産まれました(*^_^*)ピットハウスもにぎやかになりますね。
明日の土曜日も頑張ります(*^_^*)

皆さん、テンダラー濱本君のYouTubeで、ベレットGTR君が配信されました(*^_^*)
この笑顔、最高ですね。
ベレットGTR君の綺麗な姿を動画で見て下さいね(*^_^*)
僕も出ています(*^_^*)

次回のテンダラー濱本君のYouTubeは、何と(;゚Д゚)ガレージ石坂さんが手掛けた、希少なハコスカ君です。
エンジンのサウンドを聞くだけでも、当時の神の音が聞こえて来ます(*^_^*)

テンダラー濱本君は、本当に旧車が大好きなんですね(*^_^*)
子供以上に興奮しながら楽しまれています。
ピットハウスは、本当に旧車が大好きな皆さんが集まります。
毎日、スタッフ一同、頑張っています。
テンダラー濱本君も、日本全国から応援してあげて下さいね(*^_^*)
旧車の良さを、もっと多くの人に見て頂きたいですね(*^_^*)

2016年ピットハウスデモカーのハコスカ君が、オイル交換にご来店下さいました(^-^)
今回は、ミッションオイルも交換しました。
旧車のミッションは、オイル交換でギヤーの入りが変わります。
皆さんも、ミッションの入りが気になれば、一度、オイルの交換をお勧めします(*^_^*)

点検も同時に行いました(^-^)
旧車の点検は、大切ですね(*^_^*)

夕日に向かい、帰路に着かれました(*^_^*)
気持ちのいい走りですね(^-^)
コロナで大変な時期ですが、愛車と一緒に安全運転で楽しんで下さいね(*^_^*)

外に出して、左右のバランスを確認しました(*^_^*)
タイヤもオーバーフェンダー内に、無事、綺麗に収まりました(^-^)

左もいい感じですね(*^_^*)
純正の2002君のイメージを大切に復元しました(*^_^*)

塗装前のマスキングに入りました(^-^)
明日、塗装に入ります(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

発泡剤を順番に削り取って行くと、インナーフレームが見えて来ました(◎_◎;)
よく見ると、腐食が進み欠落しています。
この腐食を隠す為に、発泡剤を使った感じですね。

インナーフレームからルーフの中まで腐食が進んでいます。
この状態では復元が出来ません(◎_◎;)
腐食鉄板を切り取り、発泡剤を全て切除します。

オーナー様、日々mokuで衝撃的なお写真を見せて、申し訳御座いません。
ピットハウスのレストアは、オーナー様に全て見て頂き、本当に必要なレストアを行います。
ご安心下さいね(*^_^*)

何と(ー_ー)!!またまた発泡剤が出て来ました(ー_ー)!!
今度は、ルーフの鉄板とリアフェンダーの溶接面に、発泡剤が吹かれていました(ー_ー)!!

皆さん、よく見て下さい。
リアのクオーターパネルの中に、発泡の固まりが見えています(ー_ー)!!
この発泡剤を全て除去しない限り、レストアが出来ません(>_<)

何と(-_-;)クオーターパネルからルーフまで、発砲剤で膨らんでいます(-_-;)
この状態では作業が進めないので、除去作業に入りました。
これが数か月前に行った他社のレストアです(>_<)
金額もピットハウスの2倍です(>_<)

皆さん、よく見て下さい(◎_◎;)
これから衝撃的な、ずさんなレストアをお見せしますね。

軽く削って見ました(◎_◎;)
よく見て下さい。錆・腐食の鉄板の上からパテで塞いでいます。
もちろん、錆転換・錆止めすらしていません。
レストア後、数か月で錆が出ました。

一番情けない作業が見つかりました(ー_ー)!!
ステップに発泡剤を流し込んでいます。
ステップ内部に発泡剤を吹き付け、ふくらましていました。
パテやシール剤が付きやすい様にした作業だと思いますが、
最低な作業です。腐食がより早く進んでしまいます。
これから頑張って復元作業をするにも、全てのウレタンを切除しないと、溶接で火が点いてしまいます。

愛知ケンメリ君のルーフです(ー_ー)!!
全てのパテを、削り取りました(◎_◎;)
これからが本当の加修です(^_^;)

一日がかりで、天上の剥離を行いました。
何層にも塗り重ねた塗装は、これまでに3回〜4回の全塗装跡が出て来ました。塗装の年輪ですね。

皆さん、よく見て下さい。
この年輪が、車体全体に残っています(◎_◎;)
本来専門店のレストアは、全て削り取って、形を復元して行きます。
ピットハウスのレストアでは考えられない、ずさんな作業です。

錆転換、錆止めを行い、溶接を行いました(*^_^*)
順番に、純正形状に復元して行きます(^-^)

バックパネルの鉄板が重なる部分も、完璧に復元して行きます。
純正のスポット位置も、復元して行きます。

錬金術を使い、純正のパネルを復元して行きます。
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗れるレストアです。
純正のパネルを全て復元し、一枚の鉄板に仕上げて行きます。

バックパネル右下の腐食部分を切断しました(^▽^;)
やはり、鉄板の重なった部分に腐食が進んでいます(ー_ー)!!
腐食で腐った鉄板を全て切取り、復元作業を行います。

リアフェンダー内部の、インナーパネルの腐食が進んでいます。
アウターパネルを作る前に、インナーパネルの製作を行います。

順番に腐食パーツを切取り、新たにボンデ合鈑で復元して行きます。
車のパーツは、必ずインナーとアウターのパネルで出来ています。
レストアでは、2枚の鉄板を復元して仕上げて行きます。
強度やボディの、よじれも考えて復元します(*^_^*)匠の技です。

内装の組付けを行いました(*^_^*)
内張りも固定しました。純正の取付ピンを使い固定しています。

内装のパネルも、順番に固定して行きます。
240ZGは、内張りのプラスチックからきしみ音がします。
慎重に組んで行きます(◎_◎;)

ドアのゴムも新品に交換しました(*^_^*)
全てのウエザーゴムを、新品を使い、取付けて行きます。
綺麗な内装に仕上がります(*^_^*)

三重県の、240ZG君のキャブ調整に入りました(◎_◎;)
キャブの中が真っ黒です(◎_◎;)
長くかぶった状態で乗っておられました(^^;)

エーバイエフ計のセンサーをマフラーに固定しました。
空燃比を、数字で見る事が出来ます。

順番に、メインジェットを交換しながら調整を行います。
全てのバランスを取って、テスト走行に入りますね(*^_^*)

ケンメリ君のルーフです。
シワが綺麗に張って来ました(*^_^*)
後少しですね(^-^)


今日は、SR311君のオーナー様が、ドライブで寄って下さいました(*^_^*)
車検も終わり、これからの季節が楽しみですね(^-^)
安全運転で楽しんで下さいね(^-^)


今日は、ログハウスのシマフクロウ君の清掃を行いました(*^_^*)
皆さん、ワシだと思っていませんか( ̄▽ ̄)
実はこのフクロウ、北海道の天然記念物のシマフクロウです。
僕の友達が、北海道弟子屈町の川湯温泉『ぎっちょの店』で、原木から削って作っています。
僕も大好きな彫刻です。全ての動物を、写真から木彫りで作ってくれます。
皆さんも、是非、玄関に飾ってみてはどうですか(*^_^*)

セリカ君のレストアを行いました(^-^)
少し時間をあけ、一からパーツ製作に入りました(^-^)
レストアの作業は、焦りが出るといい仕事が出来ません。

最高のパーツが仕上がりました(*^_^*)
同じパーツを、納得出来るまで何個も作ります。
僕が見ても分からない位、細かな寸法で作って行きます。

ボディにピッタリと、はめ込まれました(*^_^*)
レストアは復元作業ですが、形が腐食でなくなった部分も、全てマイスターは元の状態に復元します。
妥協がない、最高の仕事です。

2度目のサフェーサーを吹き付けました(*^_^*)
納得出来るまで綺麗に形を整えて行きます。

最終の仕上げパテに入りました(^-^)
オーバーフェンダーの小さな歪みも、綺麗に仕上げて行きます。

最終のパテ研ぎを行いました(^-^)
再度確認を行い、仕上げに入りますね(*^_^*)

山梨ケンメリ君の、パネル製作を行いました(*^_^*)
バックパネル角のアウターパネルも全て切取り、新しく復元を行います。
錆が裏に隠れています(◎_◎;)マイスターは見逃しません。

ボンデ合鈑を使い、錬金術で3Dのパネルの製作を行います。
ボディの形状を綺麗に復元して行きます(*^_^*)

ピットハウスのレストアは、全てのパーツを復元して、一枚の鉄板に仕上げて行きます(*^_^*)
もちろん、純正の鉄板の継目も綺麗に復元します(*^_^*)
妥協をしないレストアを行います(^-^)

ルーフのパテを取るのも、大変な作業になりました(>_<)
僕も見た事のない量のパテです(^▽^;)

皆さん、ここで良く見て下さいね(◎_◎;)
ルーフがパテの厚みで変形しています。
純正のルーフは、パテの厚みで形もありません。
本来なら、リアガラスに向けて綺麗にラインがありますが、全て消えています(ー_ー)!!
昨年、愛知県のショップさんで、高額なレストアをされた車両には見えませんね(>_<)残念です。

ルーフの前も見て下さい(◎_◎;)
フロントガラスの回りも、全てパテで出来ています(^^;)
プロショップでのレストアに、残念な気持ちになります。
ピットハウスでは、加修を行いますが、出来る限り綺麗に復元しますね(^-^)

愛知ケンメリ君の加修に入りました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)何と(>_<)ルーフが大変な事に(>_<)
パテの彫刻です(◎_◎;)

何と(;゚Д゚)錆の上から、パテが何層にも盛られていました(^▽^;)
元色の青も出て来ました(ー_ー)!!剥離どころか錆もそのままで、パテで錆を隠していました(-_-;)

ルーフの塗装を削って行くと、やはり下から錆が出て来ます。
茶色の錆粉で、ルーフも大変な状態になりました(>_<)

メッキモールの固定を行いました(*^_^*)
やはりモールが入ると、車がしまりますね(^-^)

ボディ裏は、チッピングコートで仕上げて行きます。
走行時の飛び石からフロアーを守ります。

ライトとエンブレムを固定しました(*^_^*)
チリも綺麗に合いました(^-^)
順調に組付けが進んで来ました。
オーナー様、ゴールデンウイーク前に完成させますね(*^_^*)
楽しみにお待ち下さい。

クラシカ横浜さんで綺麗にメッキを行った、ボンネットのキャッチの固定を行いました。
このキャッチの調整は、凄く難しいですね。
調整のミスをすると、ボンネットのロックが開かなくなります(^▽^;)

ボンネットのヒンジ調整を何度も行い、ボンネットのチリを合わせて行きます(◎_◎;)

工場長のチリ合わせは、妥協を一切許しません(^^;)
レストアで最終のチリ合わせでミスをすると、綺麗に仕上げたボディも台無しになります(ー_ー)!!
非常に大切な作業です。

240ZG君の組付けを行いました(*^_^*)
パネルも綺麗に純正色に復元しています。

リベットを使い固定を行いました(*^_^*)
左右のバランスを考え、チリも綺麗に取っています。

純正ミラーの固定を行いました(*^_^*)
フェンダーの裏からネジ止めで固定します。
いい感じですね(*^_^*)

ガラスコートも無事に終わり、レクサス君をオーナー様の車庫に納車を行いました(*^_^*)
登録時に再度お迎えに行きますね(^_^;)
ピットハウスの工場が一杯で入り切れず申し訳御座いません。

ハコちゃんオーナー様が遊びに来て下さいました(*^_^*)
今日は、レストアの打合せを行いました。
13年前に一度レストアを行い、今回で2度目のレストアを行います。
京都の向日市でドンガラ状態で竹藪の側で眠っていました。
ハコちゃんオーナー様の熱い思いで今があります。
旧車は、出会いが大切ですね(*^_^*)幸せなハコちゃんです。

昨日のお休みに、レクサスRX君とプリウス2号機の洗車を行いました(*^_^*)この2台は僕の大切な相棒です(*^_^*)
来週の東北出張もプリウス2号機で向かいます。
日本全国いつも一緒に頑張って走ってくれます。
皆さんも、日頃の相棒も大切にしてあげて下さいね(*^_^*)

BMW2002君のオーバーフェンダーの加工を行いました。
オーバーフェンダーをFRPで加工を行い薄パテで形を整えて行きます(*^_^*)

BMW2002君の純正形状に形を整えて仕上げています。
裏からの補強も入っています(*^_^*)

今日の最終にサフェーサーまで来ました(*^_^*)
明日、サフ研ぎを行い形を整えますね(^-^)

エンジンルームもデモカーのクオリティーで仕上げて行きます。
バッテリステーも回りの調色に合わせて艶有りに塗装を行いました。
エンジンルームの美は大切ですね(*^_^*)

今日も天張り張りを行いました(*^_^*)
一週間掛けて順番にシワを伸ばして行きます。
力一杯で天張りを引っ張りたるみを伸ばします。
まだ数日掛るそうです(^▽^;)

オーナー様、順調に作業が進んで来ました(*^_^*)
ピットハウスの美で、一生の相棒に仕上げますね。
楽しみにお待ち下さい。

マフラーを外して、エーバイエフ計の取付ネジを溶接で固定しました(*^_^*)
空燃比を計測してエンジンの状態を確認出来ます。

皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
面の美しさ鏡面の美です。新車以上です。エンブレムも綺麗に見えますね(*^_^*)

240ZG君の全てのオイルを交換して行きます。
ミッションオイルも交換しました。
何と(;゚Д゚)240ZG君から出て来たオイルは、現行車のミッションオイルです(ー_ー)!!
ん〜無理がありますね。旧車専用のオイルに交換しました。

工場長は、順番に組付けを行います(^▽^;)
車両一台の部品点数は、凄いですよ(^^;)

エンジンブロックの塗装を行いました。
9月に再度エンジンを降ろして、エンジンルームのレストアを行います。
今回は、仮加修を行いました(^-^)

右のブロックに塗装を行いました(*^_^*)
綺麗に塗装が出来ました。
左はキャブやタコ足があるので、9月に再度行いますね(^-^)

ガラスのマイスターが、ガラスを240ZG君にはめて下さいました(*^_^*)
旧車を昔から、多く手掛けておられる職人さんです。
全て純正新品のウエザーゴムを使います。

ガラスのゴムにメッキモールをはめ込んで行きます。
メッキのモールで、ウエザーが切れてしまします(◎_◎;)
慎重に作業を進めて行きます。

息の合った2人で作業を進めて行きます。
無事にガラスが入りました(*^_^*)

ケンメリ君のリアフェンダーからステップ下に腐食が進んでいます(>_<)
ここは、ガラスの隙間から雨水が入り下に抜ける構造になっていますが、
水抜き穴にホコリやゴミが詰り腐食に繋がりました(>_<)
全て綺麗に復元しますね。

リアのタイヤハウスです。
トランクからの腐食が下まで進んでいました(^▽^;)
全て錬金術で復元します。

バックパネルの凹み歪みが元の状態に戻りました(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、鈑金で形を復元して最小限のパテで仕上げて行きます(*^_^*)

ケンメリ君のリアフェンダーとバックパネルの腐食を切取りました。
トランク内に雨水が入り腐食が進んでいました(◎_◎;)

リアフェンダーとバックパネルの継目の腐食です。
(ー_ー)!!ん〜やはり鉄板の重なった部分に錆が隠れていました。

リアの鉄板も3層で出来ています(^▽^;)
一枚ずつ復元して行きますね。

ジュニア君が、レクサスNX君のガラスコートを行いました(^-^)
3日掛けて綺麗に磨きを行いガラスコートに入ります。

ガラスコートを車体全体にコーテングを行って行きます。

コーティングが終了しました(^-^)
コーティング後、24時間乾燥を行います(*^_^*)

レクサス君の磨きを行いました。
ガラスコートに入る前に、全ての小傷・汚れを綺麗に消して行きます。
明日、ガラスコートに入りますね(*^_^*)


インプレッサ君のお迎えに、オーナー様がご来店下さいました。
大切な相棒ですね(^-^)安全運転で楽しんで下さいね。


まるで(;゚Д゚)南国に見えますね(*´▽`*)
今日の琵琶湖は、風も無く過ごしやすい一日でした。
240ZG君も、最高の絵になります。
来週は買取査定に、岩手県に入ります。
ピットハウスは、日本全国に無料買取査定に行っています。
一台でも最高のご縁で結ばれると嬉しいです。
皆さんも応援して下さいね(*^_^*)

ケンメリ君のガソリンタンクに、新しい燃料ホースを取付けていきました(*^_^*)
燃料タンクの加工は、全て先に行っています。
これで燃料も安心ですね(*^_^*)

ミラーの固定を行いました(*^_^*)
レストア前は、ミラーが左に倒れていました(^▽^;)
綺麗に元の位置に固定出来ています。
ミラーは左右のバランスが大切です。
見た目も綺麗に見えます。

天張りの張りを確認して、ダッシュボード内の配線加工に入りました。
全ての配線を確認しながら組付けを行います。
ヒーターコアも、全て新しく交換しています。
ピットハウスのクオリティで仕上げて行きますね(*^_^*)

BMW2002君のオーバーフェンダーに、FRPを張り重ねました。これで強度も出ます(*^_^*)

タイヤハウス内部も綺麗に仕上げています。
以前、タイヤが接触していたミミも、全て綺麗に加工を行い仕上げていました(*^_^*)これで安心ですね。

FRPの上から、専用のパテで形を復元します。
マイスターは、若い時には全国のカスタムカーショーで、多くの賞を受賞されていました(*^_^*)FRPも得意です。

ケンメリ君の、バックパネル復元作業に入りました(*^_^*)
リアパネルの下に大きな歪みがパテで隠れていました。
マイスターは、袋になったパネル部分を順番に元の位置に引っ張り出して行きます。
ハンマーを使い、鉄板を綺麗にならして行きます。

ナンバープレートの固定金具を外しました(◎_◎;)
やはり、取付ステーの下から錆が出て来ました。
マイスターは、この小さな錆も見逃しません(^-^)
小さなワッシャーを使い、パネルの歪みを全体に引っ張りだして行きます。
車両に負担が掛らない工程で作業を行います。

パネルが綺麗に元の位置に復元出来ました(*^_^*)
これで、最小限のパテで綺麗に仕上がります。
ピットハウスのレストアは、仕上げの美に拘り仕上げて行きます。

山梨ケンメリ君のレストアも順調に進んで来ました(*^_^*)
今日は、メッキモールを外して剥離を行います。
やはりメッキモールの下に錆が隠れていました(◎_◎;)

モールの隙間も全て錆を削り取って行きます。
レストア後に再度モールを固定します。

外したメッキモール・パーツを、全て手作業で清掃を行いました。
皆さん良く見て下さい。水切りモールに腐食錆が見えます。
希少なモールは、綺麗に加修を行い仕上げます。
旧車のパーツは、全て希少ですね(^-^)慎重に作業を行います。

滋賀県のハコスカオーナー様が、オイル交換にご来店下さいました。
当時のヤンチャスタイルですね(*^_^*)綺麗にまとまっています。

エンジンもL20に拘り、オーバーホールをされていました。
綺麗なエンジンです。美味しそうにオイルを飲んで行きます。
ピットハウスのオイルは、車両に合わせてオイルを選んでいます。

気持ち良い走りで、帰路に着かれました(*^_^*)
オーナー様、ガソリンのエアー抜きホースは早めに修理して下さいね(^^;)
夏になるとガソリンが膨張してしまいます。

愛知県のケンメリ君の、加修打合せを行いました(◎_◎;)
最近、専門ショップでレストアをされましたが、再度加修を行います。
ルーフ全体に錆で塗装が浮いて来ています(>_<)
リアガラス上の純正ラインが全てありません。
問題は、リアガラスの位置が、異常に高い位置で固定しています。
再度、前後ガラスを外して下の鉄板の状態を確認します。

ドア下は、全てパテで仕上がっています(>_<)
ドアの厚みで、リアフェンダーのチリが大きく開いていました。
一度、ドアの状態も確認します。

フロントグリルとバンパーに大きな隙間が出来ています。
確認をすると、フロントのバッフルが押されて、倒れた状態になっていました。
昨年、レストアを行われた時に直されていません。
今回は、気になる部分を全て綺麗に仕上げて行きます。

オーバーフェンダーを組付けました(*^_^*)
240ZG君のスタイルに戻りました(^-^)
見ていても、最高のクオリティに仕上がっています。

工場長がエンジンの化粧直しを行いました(^^;)
エンジン本体ブロックの塗装です。

エンジンブロックの塗装が剝げています(◎_◎;)
この塗装の上からでは、再塗装が出来ません(>_<)
一度エンジンを降ろして、再度塗装を行います。
オーナー様、再度エンジンルームはお時間を頂き、綺麗にレストアを行います(*^_^*)
先に全ての組付けを行います。

ピットハウスに帰って来ました(*^_^*)

早速、パーツの組付けに入ります(*^_^*)
最初に、オーバーフェンダーから組付けを行います。

リベットを使い、慎重にオーバーフェンダーを固定して行きます。
レストア時にオーバーフェンダーのチリ合わせをしています。
取付けても、綺麗ですね(*^_^*)

鈑金工場に、240ZG君のお迎えに行って来ました(*^_^*)
マイスターが、最後まで確認をして行きます(^-^)

綺麗な仕上がりですね(*^_^*)
後ろから見ても、最高の仕上がりです。

レストア後、初めて外でボディを見ました(*^_^*)
マイスターと工場長が拘り仕上げたチリも完璧です。
鏡面の光沢も綺麗です(*^_^*)
これより、ピットハウスの工場に運び、組付けに入ります。

本日は、トルネオ君のお迎えにご夫婦でご来店下さいました(*^_^*)
オーナー様ご夫妻が、家族と同様に大切に乗られています。
今回は、車高調の交換を行いました(*^_^*)
消耗品は全て新品に交換されておられます。


山梨県のケンメリ君のヘッド研磨を行いました(*^_^*)
少しの時間も無駄に使わず、作業を進めて行きます。
毎日の積み重ねで、最高のチューニングヘッドが仕上がります。
オーナー様、エンジンも楽しみですね(*^_^*)


今日の店頭は、兵庫からグロリア君がオイル交換にご来店下さいました(*^_^*)
いつもオイル交換に兵庫から来て下さいます。幸せなグロリア君ですね(*^_^*)

今日は名古屋市内から、ハコスカのお話に来て下さいました。
最高の相棒を探されています。最高の出会いをお待ち下さいね。


皆さん、明日の日曜日は、ピットハウスはお休みになります。
各週にお休みを頂いています。コロナが終息したら通常に戻します。
ご不便をお掛けしますが、暫くお付き合い下さいね。
日々mokuは、月曜日に書きますね(*^_^*)

BMW2002君の、オーバーフェンダー加工を行いました(*^_^*)
最初に、オーバーフェンダーの上の型を作って行きます。
その上からFRPを張り重ねて、仕上げて行きます。

型を整形しました(*^_^*)これでFRPの土台が完成です。

FRPを張り重ねて行きます(*^_^*)
純正の2002君の、イメージを大切に復元して行きます。
タイヤが、ボディの内に収まる様に形を整えます(*^_^*)

フロントフェンダーの剥離を行いました。
剥離をしながら、傷・凹みを全て拾って行きます。

今回はパテが多いので、全て手作業で剥離を行っています。
時間は掛りますが、車体には一番優しい工程です。
新車から大切に乗られて来た歴史が、レストアを行うと見えて来ますね(*^_^*)
いろんな困難も乗り越えて、今を迎えました(*^_^*)

マイスターがボディの状態を確認しながら、工程を考えておられました。
匠のレストアは、全てに拘り、作業を進めて行きます。
仕上がりの美が楽しみですね(*^_^*)

皆さん、よく見て下さい(◎_◎;)
バックパネルのパテです(ー_ー)!!何と厚いパテだ(;゚Д゚)
バックパネルの下は、全てパテで出来ていました(◎_◎;)

全てのパテを綺麗に削り取り、鈑金・復元の作業に入ります。
総剥離をしながら、古いパテを削り取って行きます。

この子は、車体全体にパテが盛られていました(◎_◎;)
全てのパテを綺麗に削り取り、復元作業に入りますね(*^_^*)

天張りに、まだシワが有りますね(^▽^;)
左右のバランスを見ながら、一週間で綺麗に張って行きます。
急ぐと夏の炎天下で、天張りがたるみます(^▽^;)
今が大切です。

キャブのワイヤー交換と製作を行いました。
キャブを綺麗に仕上げます。
仕上がりで差が出ます。匠の拘りです。

バッテリーケーブルも、全て新品に交換しました。
安定した電圧を保ちます。
小さな作業の積み重ねで、最高の車両が仕上がります(*^_^*)

ドアノブの交換を行いました(*^_^*)
よくトラブルが出る、ドアロッドの調整を行い取付て行きます。

新品のドアノブに交換しました(*^_^*)
綺麗ですね(^-^)

今日も、天張りのたるみを張って行きます。
毎日、少しずつ天張りの張りを調整します。

皆さん、よく見て下さい(*^_^*)
タコ足の処理を見て下さいね(^-^)
ガレージ石坂さんの仕事は、当時から綺麗ですね(*^_^*)
神様と呼ばれたチューナーは、やはり違いますね(*^_^*)
僕たちも毎日が勉強です(*^_^*)

リアのタイヤハウスです(*^_^*)
当時から、綺麗なミミが作られています。
強度も考えた作りです。いい仕事がしてますね(^-^)

本日、待ちに待ったOS技研のデスビが送って来ました。
TC24に必要な部品です。生産待ちをしていました(^-^)

工場長が、公認車検の準備に入りました(*^_^*)

下回りから確認を行いました(^-^)
燃料配管は、全て交換が必要ですね。
TC24のエンジン用に作り直しを行います。

リアブレーキの公認が取れていませんでした(^^;)
今回の車検で、全ての公認を取って車検に入りますね。

レクサスNX君の、ガラスコートに入りました(*^_^*)
下地磨きを行いました。目に見えない小傷も、全て綺麗に消して行きます。

左ドア下に、シールが張っていました(◎_◎;)
磨きの為に剥がすと、小さな傷が出て来ました(◎_◎;)
前オーナー様が、傷隠しをしていたみたいですね。
(ー_ー)!!ん〜 分からない様に加修しますね。

2日かけて、綺麗に磨いて行きます(*^_^*)
オーナー様、綺麗に仕上げますね(*^_^*)

ファインパーツさんより、メッキパーツが帰って来ました(*^_^*)
現在製作中の240ZG君のパーツです、車両一台分全てメッキを行いました(*^_^*)
この部品はヘッドライトの釜です(^-^)新品以上に綺麗に仕上がっています(^-^)

現在製作中のケンメリ君です(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます。
オーナー様の夢を形に変えて行きます。
楽しみにお待ち下さいね。

今日の僕のお昼ご飯です。
ピットハウスは、スタッフ皆で同じご飯を食べています。
最近は、体調を考えご飯は減らしています(^▽^;)
お昼にテレビを付けると、コロナコロナです。
早く安心して過ごせる日常に戻りたいですね(^-^)

本日の工場長は、トルネオ君の車高調の交換を行いました(^-^)
前後の車高調を交換します。

テインの車高調です(^-^)
オーナー様から送られて来ました。

車高調の取付を終えて、何度もテスト走行を行いました。
走行中の走りが柔らかく感じるので、少しフロントを固めに調整しました。
前後のバランスも全てとりました(*^_^*)
オーナー様、完成しました。お迎え宜しくお願いいたします。

鈑金工場に、レクサスNX君を運んで来ました(*^_^*)
ガラスコートを行います(^-^)
最初に汚れを落としてバフでボディ全体の小傷を消して行きます。

トランクの裏も全て磨きを行い仕上げて行きます(^-^)

ガラスコートは、G’ZOXを使います(^-^)
3日間で仕上げて行きます。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね。

トランクの中から見たアルミテープの穴です(^^;)
腐食が進んでいました。
シール剤も全て削り取り、新しい鉄板で補修します(*^_^*)

工場では、山梨ケンメリ君のエンジンポート研磨が進んでいました。
今回のエンジンメニューは、新車から乗っておられたL20エンジンを使い、、
現在の技術でエンジン効率を上げて新しいエンジンに生まれ変わらせます。
お父様の思い出を残して行います。

リアフェンダーの剥離作業を行いました(◎_◎;)
リアフェンダーの下回りは、パテで出来ていました(^▽^;)
古いパテも全て手作業で削り取って行きます。

パテの下からアルミテープが出て来ました(◎_◎;)
以前の修理で、アルミテープの上にパテが盛られていました。
早速剥がして行きます(◎_◎;)

アルミテープですね(^_^;)
マイスター言わく、まだ厚みのあるシールと笑っていました(^▽^;)
レストアは、復元です。ボンデ鋼板を使い復元して行きます。

240ZG純正のウレタンバンパーを再度、塗装を行いました。
純正のウレタンバンパーは、非常に加工が難しくマイスターも悪戦苦闘ですね(◎_◎;)

ウレタンバンパーは、熱を加えると少し柔らかくなり形を障れますが、
温度が下がると元の形に戻ってしまします(^^;)

塗装に気を使いながら冷たいタオルで、ウレタンバンパーの形を整えて行きます。
微妙な調整を何度も行います(^-^)
経年劣化で変形をしたウレタンバンパーは、復元が大変ですね(^-^;

岐阜ケンメリ君の天張り交換を行いました(*^_^*)
GTXの白の天張りを黒に張り替えます(^-^)
スポーツカーの内装は、黒が似合いますね(*^_^*)

工場長が天張りの交換を行って行きます(^-^)
天張りの交換は、難しい作業です。
一週間の時間を掛けて、毎日少しずつたるみを張って行きます。

純正のオーバーヘッドは付けません(*^_^*)
GT専用の内装に組換えを行います(^-^)
ルームライトは、純正の丸いライトに交換しますね(*^_^*)

工場長とマイスターが、オーバーフェンダーの打合せを行いました。
BMW2002君のオーバーフェンダーの加工を行います。

見た目にもタイヤがボディから出ています。
保安基準に従って、オーバーフェンダーの加工を行います。
車体のオーバーフェンダーを少し大きめに加工します。

タイヤがオーバーフェンダーに擦っていたのでミミの加工も行いました(*^_^*)
これで、安心して乗って頂けます(*^_^*)
オーナー様、少しお待ち下さいね。

ハコちゃんオーナー様が、ドローンの初飛行をされました。
初号機のドローンは、一万円でほとんど飛びませんでした(^_^;)
今回の2号機は、高額とお聞きしました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)自動操縦で飛んでいます。手を離しても安定して飛んでいます。
着陸も自動で降りて来ます。凄いですね( ̄▽ ̄)

愛知県からの帰り道の高速で何と(;゚Д゚)日野コンテッサを積んだ積載車を発見しました。
これからレストアをするのかな(^▽^;)一台でも多くの旧車を後世に残して行きたいですね。

ログハウスの花壇です(*^_^*)チューリップが綺麗に咲いています。
季節を感じますね(^-^)
今日は、ログハウス全ての電球の交換をして頂きました(*^_^*)
19年ぶりに全ての電球の交換をして頂き、室内も明るくなりました。
LEDは省エネにもなるそうです(^_^;)
アナログの僕には、ピンと来ませんが・・(^_^;)
明日からもお仕事頑張ります。日々moku応援して下さいね。

インプレッサ君のレギュレター修理を行いました(^-^)

新しいモーターに交換を行いました(*^_^*)

作動確認をすると何と(;゚Д゚)
ガラスは、閉まるのですがパワーウンドウのスイッチも故障していました(ー_ー)!!
本日、スイッチの注文をしました。
オーナー様、後少しお待ち下さいね。

工場では、SR311君の車検整備を行いました(*^_^*)
全てのオイルを順番に交換して行きます。

最終にキャブ調整を行いました(*^_^*)
工場長は、エンジンの振動でエンジンが揺れるをキャブの調整で押さえて行きます。

車検整備が完了しました(*^_^*)
綺麗なエンジンルームですね(^-^)
5年前にピットハウスで製作を行った車両です。

ベレットGTR君のキャブ調整を行いました(*^_^*)
今回は、ダッシュボードの加修とトランクマットの製作を行いました(*^_^*)
本日、愛知県のオーナー様にご納車いたします。

工場長が、最後まで点検・確認をしています。
安全にオーナー様の元にお返しするまでが工場長の作業です。

今日も養老サービスエリアで再度確認を行いました(*^_^*)固定も完璧です(*^_^*)
パーキングでは、トラックの運転手さんが2人楽しそうに見ておられました(*^_^*)
ベレット君も人気ですね(*^_^*)

工場長とマイスターが腐食穴の作業工程の打合せを行いました。
リアガラス回りの腐食穴は、3層の鉄板で形が出来ています。
マイスターが、工場長に作業手順を説明して下さいました。
2人の匠がお互いの意見を話し合い、最高の車両に仕上げて行きます。

ガラス回りの古いシールを全て手作業で剥がして行きます。
新車からの古いシール剤は、剥離も大変ですね(^-^;

この腐食穴から車内に雨水が入り込んでいました(^_^;)
旧車では、良くある腐食穴ですが、ボディには良くないですね。
全て錬金術で綺麗に復元して行きます(^-^)
オーナー様、ご安心下さいね(^-^)

マイスターが、Gノーズのバンパーを外し始めました(◎_◎;)

純正Gノーズのバンパーは、ウレタンで出来ています。
出来る限りの薄パテで形を整えて行きます。

バンパーの形を整形しました(*^_^*)
本来なら、パテを使わないのですが、経年劣化で形が変形していました。
オーナー様、マイスターは細かな隙間も綺麗に仕上げて行きます。安心してお楽しみ下さいね(*^_^*)

本日も引き続き240ZG君の磨きを行いました(*^_^*)
工場長も仕上がりに満足気ですね(^-^)

綺麗に鏡面に仕上がっています(*^_^*)

工場長とマイスターが、Gノーズのチリ合わせを再度行いました(◎_◎;)
マイスターの拘りで、バンパーのチリが納得出来ない感じです。
マイスターは、妥協をしません(^▽^;)
再度バンパーの加修を行うみたいです(^_^;)
凄いですね(*^_^*)

インプレッサ君がオイル交換に、ご来店下さいました(*^_^*)
オイルの交換をしていると何と(;゚Д゚)パワーウインドウが故障していました。
早速確認を行いました(^▽^;)
原因が分かりました。モーターの焼き付きです。
経年劣化が原因ですね(^▽^;)早速新品の部品を発注しました。
オーナー様、少しお時間を下さいね(^▽^;)

本日、店頭にレクサスNX君が仲間入りしました(*^_^*)
サラリーマン応援での販売です(*^_^*)
ピットハウスは、現行車も販売を行っています。
何でもご相談下さいね(*^_^*)

今日も1日が早く過ぎました(^▽^;)
鈑金工場は、水曜日にお休みを頂いています。
明日から頑張って作業を行いますね(*^_^*)
皆さん、コロナウイルスが猛威を揮っています。
僕もですが、皆さんも気を付けて下さいね。

工場長はセントラルエンジンのマニホールドのポート研磨を行いました。
今回は、ソレックス50に合わせてポートの形状を変えて行きます。

大きなポートに仕上がりました(*^_^*)
見た目も凄いですよ。レーシングエンジンに搭載します。

このマニは、当時物の超希少な東名マニです。
ソレックス50専用のマニで、当時のレーシングカーに付いていました。
これより、ウエットブラストの作業に入りますね。
オーナー様の拘りを形に変えて行きます(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね。

今日は、午後から工場長と陸運局に車検に行って来ました(*^_^*)
レクサスIS君と軽トラ君です(*^_^*)

久々の現行車で、陸運局の検査員さんも笑いが出ていました(*^_^*)
ピットハウスは、旧車のイメージが強いですね(^▽^;)

無事にナンバーが付きました(*^_^*)
レクサス君のオーナー様、お迎えを宜しくお願いいたします。

SR311君の車検お迎えに積載車で行って来ました(*^_^*)
ガレージハウスで大切に保管されています。
皆さん、おしゃれなガレージで素晴らしいですね。

積載車に乗せて、工場に帰って来ました(*^_^*)
オープンカーの旧車は、スタイルも最高ですね(*^_^*)

フォローを閉めて、作業に入ります。
オーナー様、少しお時間を下さいね(*^_^*)

沼津港は、多くの魚介類を扱うお店が軒を連ねています。
今日は、テレビでも良く出て来る丸天さんに来ました(*^_^*)

海鮮丼も一味違います。
新鮮な魚やエビ・しらすもてんこ盛りで、最高に美味しい海鮮丼を頂きました(*^_^*)
イカのげその天ぷらも最高ですよ(*^_^*)

お店の看板メニューの『ジャンボえびフライ』も頂きました。
写真では、小さく見えますが、皿が大きく僕が今まで食べ来たえびフライで一番大きなえびが2匹も乗っていました。
食べ応え十分です(*^_^*)
今日は、DR30君のオーナー様と楽しいお話が出来て、美味しいご飯が食べれました(*^_^*)

今日は、朝のミーティングを済ませて、静岡県にDR30前期君の買取査定に行って来ました(*^_^*)
天候も良く、富士山も綺麗に見えました(*^_^*)

本日の買取査定に入りました(*^_^*)
エンジンも一発始動で状態は、最高ですね(*^_^*)
オーナー様と、何と(;゚Д゚)3時間もお話をしました。
僕と同年代で、同じくDR30が大好きなオーナー様でした。
買取査定も話が進み、オーナー様の希望は、ピットハウスでレストアの写真を日々mokuで見て見たいと言われました(*^_^*)
長くお話を聞いている中に、宅配便の若いドライバーさんが、このDR30君を欲しがっているとお聞きしました。
本来なら買取に積載車で来ているので乗せて帰るのですが、僕の心の中で格闘が始まりました(◎_◎;)
今回は、若いドライバーさんが先に声を掛けておられるので、夢を繋ぐのは、先のドライバーさんと思い、
DR30君の買取を若いドライバーさんに譲りました(^_^;)僕の不思議な行動ですね(^▽^;)

今日は、静岡県まで積載車でドライブに来た事にして、沼津港まで晩御飯を食べに来ました(*^_^*)
以前、お客様と一緒にタカアシガニを食べに来た思い出の港です(*^_^*)

レクサスIS君の車検整備を行いました(*^_^*)
ピットハウスは、サラリーマン応援企画で現行車もご縁で結んでいます。

ピットハウスのサービスカーの軽トラ君も車検整備を行いまいした。
軽トラも必要ですね(^▽^;)

工場長が、僕の出張中にプリウス2号機のタイヤ交換をして下さいました(*^_^*)
新品のタイヤでいい感じですね(*^_^*)感謝感謝です。

ケンメリ君のガラスをマイスターが外しました(◎_◎;)
やはり多くの錆が隠れていました(^^;)

リアガラスを確認すると何と(;゚Д゚)腐食で室内に雨水が入っています(ー_ー)!!
ん〜全て錬金術で形を復元して行きます。

ケンメリ君は、やはりガラスの回りの腐食が凄いです(◎_◎;)
匠の技で綺麗に復元して行きますね。

フロントのボンネットも綺麗に光沢が出ています(^-^)

屋根の模様がボンネットに反射して写っていますが、綺麗な鏡面に磨けています。

左右のチリも綺麗に出ました(*^_^*)
今日は、僕が出張中のため工場長が写真を撮って来て下さいました。

240ZG君の磨き作業に入りました(*^_^*)
ガラスをはめ込むまでに最初の磨きを行います。

純正リアスポイラーの取付を行いました(*^_^*)
リアゲートのキャッチも綺麗に磨いて取付ます(^-^)

左右のバランスを確認しながら組付けて行きます。
純正のスポイラーは、裏からのネジ止めで取付が綺麗ですね。


昨日、三重県より修理に入って来たセドリック君を、
お客様のお力を借りて、積載車から工場に運びました(*^_^*)
三重県のセドリックオーナー様、少しお時間を下さいね。


石川県より、S30Z君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
今日は、下回り点検とオイル交換をして下さいました。
綺麗なS30Z君です。赤色が夕日に光り綺麗ですね。


本日の工場です。
ベレット君も、今週の天候を見て、愛知県に納車に向かいます(*^_^*)
オーナー様、少しお待ち下さいね。


明日は、朝から静岡県に積載車で出張します。
日々mokuは、水曜日に書きますね(*^_^*)

本日の店頭です(*^_^*)
今日は、多くの旧車君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
皆さんコロナ対策を考え、外でマスクを付けてソーシャルディスタンスでお話をされていました(*^_^*)


岐阜県よりZ32君のご兄弟さんが遊びに来て下さいました。
いつも仲良しで羨ましいですね。


インプレッサ君が、タイミングベルト交換の打合せにご来店下さいました(*^_^*)
皆さんが、しっかりとメンテナンスをされています。
ピットハウスのお客様は、皆さん車愛が素晴らしいですね。