日々moku moku

Pit House

電話をかける

[営業時間]9:00〜18:00 [定休日]火曜日
(12:00〜13:00までお昼休みを頂いております)

日々moku moku

総数5194件 1 2 3 4 5 6

TC24エンジンのタコ足です(*^_^*)
綺麗な焼け色に変わりました(*^_^*)
今日の滋賀県は寒く、工場なの温度も3度でした(>_<)
手も痺れる寒さでしたが、TC24エンジンのタコ足の熱で、工場が暖かくなりました(*^_^*)凄いですね(^▽^;)


マイスターが、カプチーノ君のトランク内部の掃除と錆取りを行いました(*^_^*)
今回は、トランクの内部も外装色と同じ色で塗装を行います(^-^)
カプチーノ君も、毎日進化して行きます(*^_^*)


マイスターが、にゃんこセブンちゃんのFRPパーツの加工を行いました(*^_^*)
今回、にゃんこセブンちゃんは、前後バンパー・フロントフェンダー左右・サイドステップ左右が、社外のFRPパーツで組まれています。
FRPのパーツを綺麗に仕上てボディ塗装に入ります(^-^)
最高の一台に仕上げますね(*^_^*)
オーナー様、見ていて下さいね(*^_^*)

作業前の、右フロントフェンダーとボンネットです(◎_◎;)
ボンネットとフロントフェンダーが接触して、フェンダーが欠けています(^^;)
FRPのフェンダーの加工を行います(^-^;

現在、エアロパーツの復元作業を行っていますが、
サイドステップと左ドアも接触して、ドアに傷と錆が出ていました(^^;)
接触部分を切取り、再度FRPで補強を行います。

今回の作業は、エアロパーツの復元と加工を先に行い、順番にボディ加修に入ります(^▽^;)
オーナー様、綺麗に仕上げますね(*^_^*)
楽しみに見ていて下さい(*^_^*)

トランクフロアーの、スポット溶接の頭を綺麗に削り取って行きます。
溶接した鉄板の段差がなくなり、一枚の鉄板に仕上ります(*^_^*)

バックパネルの復元作業に入りました(*^_^*)
バックパネルは、3層の鉄板が重なり固定しています。
バックパネルの丸穴も綺麗に形を作り、純正と同じ形状に復元して行きます(*^_^*)

丸穴の回りのリブも、綺麗に復元して行きますね(*^_^*)
バックパネルの復元は、少しでも固定位置を間違えると、後ろから見た姿がいびつに見えてしまいます(^▽^;)
マイスターの、腕の見せ所ですね(*^_^*)

フレーム裏に、錆転換と錆止め塗装を行いました(*^_^*)
錆止め塗装は、念入りに行います(^-^)

マイスターが、トランクフロアーの復元作業を行いました(*^_^*)
腐食を切取り、ボンデ合板で新しくフロアーの復元を行います。
マイスターは、溶接面に折目のリブを作り、溶接面を一枚の鉄板に仕上げて行きます。
リブを作っているので、溶接面の鉄板強度も強くなります(*^_^*)

スポット溶接で固定を行いました(*^_^*)
溶接面の頭を綺麗に削り、一枚の鉄板に仕上げて行きます。

TC24エンジン、ワンオフマフラーの音をお聞き下さい(*^_^*)
軽い吹き上がりに、身体中がしびれますね(*^_^*)


2度目のエンジン始動を行いました(*^_^*)
TC24エンジンのサウンドをお楽しみ下さいね(*^_^*)


本日も昨日に引き続き、ソレックス50のオーバーホールを行いました(*^_^*)
キャブの内部に、やはりアルミ錆が隠れていました。
ソレックス1基の加速ポンプが固着していました(^-^;
加速ポンプの修理を行います(*^_^*)

オーバーホールを行ったソレックス50を、TC24エンジンに装着しました(*^_^*)
これで油面調整も行えます(*^_^*)

早速、油面調整に入りました(*^_^*)
ソレックス50の油面調整は、全て手作業で、フロートの角度を変えながら、何度も調整を行います(^^;)
キャブのオーバーホールも無事に終わりました(*^_^*)
これより、エンジン音を皆さんに聞いて頂きます(*^_^*)

TC24エンジンのタコ足です(*^_^*)
何と(;゚Д゚)シルバーから金色に変化しました(*^_^*)
赤のヘッドカバーにゴールドのタコ足、素晴らしいですね(*^_^*)
TC24エンジンは、見ていても綺麗な美に感動しますよ(*^_^*)


マイスターが最終の調整を行いまいした(*^_^*)
これより、ボディに固定して行きます(^-^)
レストアショップでも、フレームを鉄板から自社で全て製作出来るお店は少ないですね(*^_^*)
これがピットハウスが拘るレストアです。
熟練のマイスターの仕事を応援して下さいね(*^_^*)


にゃんこセブンちゃんのレストアも少しずつ進んで来ました。
ボディの復元なので、レストアと呼んでいます。
妹さんがやり残した、エンジン製作・ボディ加修を行っています。
内装も綺麗に仕上げています。
関東のお友達も、完成まで楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)
にゃんこセブンちゃんが、元気になって皆さんの前に帰って来ます(*^_^*)
これからも応援して下さいね(*^_^*)

本日は朝一番に、カプチーノ君の色を決めに鈑金工場に行って来ました(*^_^*)
マイスターと4人で話し合い、やはりGT君と同じ色に決まりました(*^_^*)

ピットハウスの、軽スポーツ計画が進んで来ました(*^_^*)
この企画は、サラリーマン応援企画で行っています。
手軽に乗れる軽スポーツを、サラリーマン応援企画の価格で販売を行います(*^_^*)
旧車は高額で買えないお客様にも、通勤車でも使えるお車の販売を行います(*^_^*)

ピットハウスの旧車レストアのノウハウを生かして、マイスターが旧車をイメージして一台一台作って行きます。
価格も特別な価格を考えています(*^_^*)
これからも楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、社外エアロのステップと社外フロントフェンダーの加工を行いました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)フロントフェンダーもFRPで出来ています(^▽^;)
作業前の写真ですが、フロントフェンダーが膨らみ、指が入ります。
全てのチリがバラバラの状態です(^▽^;)

フロントフェンダー・サイドステップを外してFRPの加工を行いました(^▽^;)
社外のエアロは、加工が必要です(^▽^;)
今回の作業は、綺麗にチリを合わせてボディを仕上げて行きます。

手が入ったフロントフェンダーとドアの隙間も、綺麗にチリを合わせました(*^_^*)
これで、仕上がりのチリも綺麗ですね(*^_^*)
オーナー様、FRPのパーツが多く全てのパーツの補強と加修を行います(^^;)
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

左のトランクフロアー下の薄錆を、削り取って行きます(*^_^*)
フレーム内部の鉄板は、薄錆で止まっていました(^-^)

ベルトサンダーを使い、フロアーのスポット穴のバリも綺麗に削り取って行きます(*^_^*)
錆を綺麗に削り取り、錆転換と錆止め塗装を行います(*^_^*)

フレームの仮固定に入りました(*^_^*)
綺麗に復元したフレームです(^-^)
トランクのフロアーに、ピッタリと合いました(*^_^*)
最高の仕上がりです(*^_^*)

マイスターが、トランクフロアーの歪み抜きを行いました(*^_^*)
腐食が出ていたフレームを外した時に出来た歪みです(^^;)

切り取った穴にボンデ合板を使い、溶接で塞いで行きます(*^_^*)
トランクフロアーの溶接面を削り取り、一枚の鉄板に仕上げて行きます(*^_^*)

復元で製作を行ったトランクのフロアーパネルも、溶接で固定しました(*^_^*)
綺麗に復元出来ています(*^_^*)

朝一番からハコちゃんオーナー様が、フレームを見に来て下さいました(*^_^*)
マイスターから説明を聞きながら、顏から笑みが見えて来ました(*^_^*)

工場長とマイスターと3人でお話をされていました(*^_^*)
よく見て下さいね(*^_^*)
オーナー様の笑顔で、仕上がりの良さが伝わりますね(*^_^*)

仕上がったフレーム裏に錆止めを行いました(*^_^*)
これよりボディに仮合わせを行います(^-^)

TC24エンジンの始動しましが、ソレックス50のオーバーホールに入りまいした(*^_^*)
油面調整が出来ないのと、加速ポンプが少し気になりました(^▽^;)

油面調整は、亀有エンジンワークスさんが数年前に個数限定で復刻されたフロートを使い交換します(*^_^*)
希少なフロートです。

やはりアルミ錆が出ていました(^▽^;)
綺麗に洗浄を行い組付けを行います。
今日は、一日、キャブのオーバーホールで終わりました(^▽^;)
明日も引き続きキャブのオーバーホールを行います。
次のエンジン始動は、早くて明日の午後からかな(^▽^;)
また明日の日々mokuで紹介しますね(*^_^*)

昨日より、勉強して初動画に挑戦しました(*^_^*)
昨日のTC24エンジン初始動の動画です(^-^)
日々mokuで、皆さんも一緒に聞いて下さいね(*^_^*)
キャブ調整が出来ていないので、エンジンのバラつきは許して下さいね(^▽^;)


本日のマイスターは、カプチーノ君の研ぎに入りました(*^_^*)
小さな巣穴も見逃しません(◎_◎;)現在、調色の色を迷っています。
何色の塗装するか・・・ん〜(ー_ー)!!もう少し思案です(^^;)


今日は、一発始動でTC24エンジンに火が入りまいした(*^_^*)
びっくりです(*^_^*)さすがOS技研のトミマツさんが組んだエンジンです(*^_^*)
エンジン音が違います(*^_^*)日々mokuでエンジン音が聞いて頂けないのが残念です(^▽^;)
動画がアップ出来る様に少し考えますね(*^_^*)


ピットハウスが滋賀県の琵琶湖岸にログハウスを建て今年で20年になります。同時に旧車販売をスタートしました。
この20年でピットハウスもこの広さになりました(*^_^*)僕は、たまに敷地の端から全体を見ます。
ピットハウスを平成4年に立ち上げて今年で30年になります。
最初は、今では旧車のY31シーマやレパードを多く販売していました。
その後、32GTR・33GTRを中心に販売を開始して知識と技術を身につけて旧車販売に入りました(*^_^*)
これからもスタッフ一同進化をして行きます。皆さん応援して下さいね(*^_^*)

鹿児島の桜さんよりお写真が届きまいした(*^_^*)
薩摩富士で有名な開聞岳と一緒に、綺麗に仕上げたハコスカ君のお写真を送って下さいまいした(*^_^*)
開聞岳とハコスカ君、絵になりますね(*^_^*)

お友達のGTS−R君のお写真です(*^_^*)
鹿児島では、多くの旧車君が冬でも楽しく走られています。
日本中で一年を通して旧車に乗れる最高の立地です。
これからも安全運転で楽しんで下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、にゃんこセブンちゃんのエアロバンパーに補強と整形を行いまいした(*^_^*)
ボディに合わせてエアロバンパーにFRPを使い形を整形して行きます。

バックパネルとエアロバンパーの隙間がなくなりました(*^_^*)
作業前は、小指が一本入る隙間がありました(^-^;
ピットハウスのレストアは、復元です(*^_^*)
経年劣化で欠けたパーツも綺麗に復元を行い仕上げて行きます。

何と(;゚Д゚)エアロバンパーの固定金具も一から作り綺麗に固定して行きます(*^_^*)
スポーツカーは、タイラップで固定している車両が多いですね(^^;)

フレームの仮溶接が仕上がりました(*^_^*)
皆さん、よく見て下さいね(^-^)
先ほど説明した、フレームの広がりが見えます。
マイスターの復元は、純正のフレームと寸分違わず仕上げています。

リアフレームのジョイントパーツも仮溶接を行い確認して行きます。
全て一枚の鉄板から形を復元しています(*^_^*)

ハコちゃんのメインフレームとリアフレームです(*^_^*)
このフレームの上にトランクフロアーを溶接します(^-^)
匠の作業は、フレームの強度も考え見えない部分に補強を入れて行きます(*^_^*)
最高のフレームです(*^_^*)

本日のマイスターは、フレームの製作を行いました(*^_^*)
ハコスカのフレームは、少しずつ太くなって行きます。
マイスターの復元作業は、全て純正形状と同じ様に仕上げます。
自然に太くなるフレーム製作は、熟練の技術で仕上げて行きます。

フレームの裏も綺麗に仕上げて行きます。
綺麗に溶接を行い補強を入れます。

フレームの溶接に入りまいした(*^_^*)
純正と同じ寸法に仕上げます(^-^)

最初にセルを回してオイルをエンジンに回して行きます。
油圧の上がりの確認を行いエンジンスタートです(*^_^*)
横で初スタートを見ていましたが、何と(;゚Д゚)一発始動でした。
エンジン音も綺麗な音を聞かせてくれました(*^_^*)

工場長がエンジンを回しながらメーターの作動確認も同時に行って行きます(*^_^*)全て問題無しです。

初めてのプラグ掃除を行いまいした(*^_^*)
やはり最初は、少しかぶりが出ます(^▽^;)
プラグの掃除を行いエンジンのバランス調整に入ります。
皆さん、よく見て下さいね(◎_◎;)
タコ足が金色に焼けて来ました。綺麗な焼け色です(*^_^*)
これからが楽しみですね(*^_^*)

切断したデュアルマフラー出口のバリを綺麗に取って行きます。

ワンオフマフラーが完成しました(*^_^*)
オーナー様の希望でデュアルマフラーで仕上げています。
TC24の排気量を考え少し太いパイプを使いデュアルマフラーを製作しました。

エンジンオイル・クーラントを入れました(*^_^*)
いよいよエンジンスタートです(*^_^*)

本日の工場長は、エーバイエフのセンサー固定金具をマフラーに取り付けました(*^_^*)

綺麗な仕上がりです(*^_^*)

デュアルマフラーのパイプをボディに合わせて切断して行きます。
保安基準に従い加工製作を行っています(*^_^*)

今期2回目の薪が届きました(*^_^*)
滋賀県の『薪場王』さんが2トンの薪を運んで来て下さいました(*^_^*)
今年で薪ストーブも10年目に入りました(*^_^*)
毎年、8トンの薪をお願いしています。


何と(;゚Д゚)マイスターが隣の土地に固定する看板フレームの加修をしていました(^▽^;)
なんでも作れるマイスターです。

隣の土地に湖岸道路から入る入口に看板を付けます。
防火水槽に落ちない様に目印の看板です。
冬の寒空の中でも作業は進んで行きます。
皆さん、ご来店の際は進化をお楽しみ下さいね。

本日のマイスターは、パテ研ぎと歪み抜きを行いました(*^_^*)
作業前は、細かな凹みや歪みが多くありました(^^;)

作業後、再度サフェイサーを吹き付けて行きます。
サフェイサーを吹き付けると歪みが消えていました(^-^)

サフェイサーを吹き付けて再度サフ研ぎを行います(*^_^*)
軽スポーツも作業は同じです(*^_^*)
マイスターが拘り綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)

本日の工場長は、テンダラー浜本君のケンメリ君のプラグ交換を行いまいした(*^_^*)
プラグの汚れも気になりますがエンジン燃焼室の状態を目で確認出来る唯一の部分です。
プラグ穴の隙間から燃焼室のスラッジも確認出来ます。

今日は、プラグ交換を行いまいした(*^_^*)
5年間交換されていない感じですね(^^;)
旧車は、オイル交換も大切ですが、同時に日頃のメンテナンスも大切です。

今回の里帰り点検で車検以上の点検整備を行いまいした(*^_^*)
日本中を安心して乗って頂ける旧車は、日頃のメンテナンスが大切になります。
オーナー様、これからも宜しくお願い致します。

本日は、リアエアロバンパーの加工修復作業に入りました(^-^)
作業前は、エアロバンパーとボディに大きな隙間がありました。
今回は、エアロバンパーにFRPを使い補強と寸法の加工を行います。

エアロバンパーに合わせて型紙を作って行きます(*^_^*)
型紙が完成したら、FRPを張り重ねて形を作って行きます。
このエアロバンパーは、過去にも修復跡がありました。

車検時にも苦労したホイールナットです。
BBSに他社のホイールナットが付いています。
何と(;゚Д゚)七角形のボルトです。
専用工具が付いていないので外すのも大変です。
オーナー様、今回、専用のナットに交換しますね(^-^)

工場長が、最終の作動確認に入りまいした(*^_^*)
配線を固定する前に全ての電源が入り作動するかを確認して行きます(*^_^*)

作動確認が無事に済んだら、配線を束ねて綺麗に仕上げて行きます。
この配線が一本でも抜けたり切れたら、エンジンのトラブルや走行のトラブルの原因に繋がる事もあります。大切な作業です。

グローブボックス内にコントロールスイッチを取り付けます。
旧車のイメージをそこなわない様に綺麗に取付を行いました(*^_^*)
配線処理は、凄く大変な作業になりました(^▽^;)
オーナー様、本日はお電話を頂き有難う御座いました(^-^)
ご来店、楽しみにお待ちしております。
ご来店時には、エンジン音を聞いて頂ける様に頑張ります。

リアのメインフレームの製作を行いまいした(*^_^*)
メインフレームは、ボディに合わせて曲がっています。
曲げの角度も大切です(◎_◎;)

マイスターが熟練の技でフレームの形を復元して行きます。
フレームは、全て同じ寸法ではなく広く開いている部分もあります。
1.6ミリ鉄板を使い同じ形状に復元を行います。

フレーム内部の水抜き穴も復元しています。
やはりフレーム製作は、難しいですね(^^;)
マイスターも補強を入れながらフレームを作って行きます。

本日は、朝一番から倉庫にマイスターと行って来ました(*^_^*)
GT君のリアパネルの寸法を計測します(^-^)
GT君のリアパネルは新車からの状態を保っています。
正確な寸法が計測出来ます(*^_^*)

マイスターがミリ単位で寸法を書き込んで行きます。
ハコちゃんとGT君は、同じ年式のハコスカ君です。
同年代の車体から寸法を計測する方が正確に復元出来ます。

リアフレームの取付位置も細かく確認して行きます。
リアフレームにマフラーの固定金具が付いています。
全て同じ位置に取付ステーを製作して固定して行きます(*^_^*)

本日も昨日に引き続き、セドリック君の整備を行いました(*^_^*)
今日は、集中ドアロックのアクチュエータ修理を行いました。
リアドア左右のアクチュエータが、故障で動かなくなっていました。
集中ドアロックは、大切です(*^_^*)
修理で動くようになりました。


マイスターが、ハコちゃんのトランクフロアーの仮溶接に入りました(*^_^*)
全て純正形状に復元を行います。


久々にお天気になりました(*^_^*)
今日は、防火水槽の壁の塗装を行いました(*^_^*)
まだ一部は一度塗りなので、後日2度目の塗装を行います。
現在、お隣の土地を順番に綺麗に仕上げています。
完成後は、お客様が旧車君と記念撮影や、寛いで頂ける施設になります。
これからの進化も見ていて下さいね(*^_^*)

本日は、大阪より『なにわのケンメリ』さんが、アリストで遊びに来て下さいました(*^_^*)
今日から、お仕事先の北陸に向かわれます(*^_^*)

皆さん、TC24エンジンのハコスカ君を、楽しみに見に来て下さいます(*^_^*)
今年のノスタルジック2ディズに向けて、急ピッチで製作を進めています。

『なにわのケンメリ』さんと、今日も楽しくお話が出来ました(*^_^*)
安全運転でお仕事に行って下さいね(*^_^*)
次のご来店時には、エンジン音を聞いて頂ける様に頑張ります(^-^)

仕上がった、左右のバンパーステーです(*^_^*)
強度も強いですよ(*^_^*)

上が腐食で切り取ったリアフレームとバンパーの固定金具です。
下がマイスターが仕上げたフレームとバンパー固定金具です(*^_^*)
マイスターが仕上げたフレームは、強度も強く製作しています。

新たに製作を行った、リアフレームとジョイントパーツの仮合わせを行いました(*^_^*)
仮ですが、こんな感じに固定を行います。
ハコちゃんのリアフレームも、これで安心ですね(*^_^*)

朝一番から、マイスターと作業工程の打合せを行いました(*^_^*)
リアパネルの仕上がりを見て、工場長も笑顔が出ていました(^-^)

今日は、リアバンパーの固定金具を製作しました(*^_^*)
リアバンパーの固定金具は、リアフレームに付いています。

リアフレームに、取付金具を溶接で取付けて行きます。
純正と同じ形状に固定して行きます。

メーター加工が、全て終了しました(*^_^*)
オーナー様、LEDは白に交換しています(*^_^*)
純正メーターより、明るくて見えやすくなりました(*^_^*)

センターコンソールの加工に入りました(*^_^*)
配線を綺麗に纏めて行きます(^-^)

いよいよ明日、電装系の最終確認に入ります。
再度ハーネス確認を行い、エンジンの始動に入ります。

何と(;゚Д゚)朝一番にセドリック君の室内に、ガソリンの匂いが充満していました(;゚Д゚)
原因を確認すると、燃料ホースに亀裂が入っていました(^▽^;)
やはり長年動いていなかったエンジンを掛けると、問題が出て来ますね(^▽^;)

早速修理に入りました(*^_^*)
ガソリンタンクは、リアシートの後ろに付いています。

念のため、ガソリンタンクからの燃料ホースを全て交換しました。
これで安心ですね(^▽^;)
オーナー様、やはりもう少しお預かりして、故障が出ないか確認して行きますね(*^_^*)

本日は兵庫県から、グロリア君が遊びに来て下さいました。
昨年、オートマ修理と車検を行いました(*^_^*)
時間を作ってお店に遊びに来て下さいます(*^_^*)

お土産を頂きまいした(*^_^*)
前回のお饅頭も、スタッフ皆で喜んで美味しく食べました(*^_^*)
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です。


今年初めて、テンダラー浜本君のケンメリ君を工場から出しました(*^_^*)
今年は全国的に雪が多く、滋賀県も毎日道路にエンカリがまかれています(^^;)
今日、ご来店下さったグロリア君も、エンカリでフロントグリルから足回りまで、真っ白になっていました(^▽^;)
ケンメリオーナー様、お迎えは天候を見てご来店下さいね。

本日のマイスターは、カプチーノ君のトランク内部の作業を行いました(*^_^*)
今回のカプチーノ君は、エンジンルーム・トランク内部も全て同色で塗装を行います。
旧車と同じクオリティーで仕上げて行きます(*^_^*)


昨年末、山口県にお迎えに行ったS31Z君んです(^-^)
今回の作業は、車検証を紛失している為、一度この状態で車検を通して、車検証の復元からスタートします。
工場長がエンジンを確認すると、何と(;゚Д゚)エンジン内部のカムに錆が出ています(>_<)
ん〜車検までも先が遠いですね(^^;)

工場長が、車検証がないので、車のグレード・年式を確認して行きます。
車検証を復元させて、次にフルレストア・TC24エンジン搭載に入ります。
これからの進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)

マイスターが、バックパネルの溶接に入りました(*^_^*)
溶接面を綺麗に整えて行きます(*^_^*)

何と(;゚Д゚)僕が外回りから帰って来たら、溶接が完成していました。
確認をすると、リアフェンダーとバックパネルの繋ぎ目も綺麗に復元しています。最高の仕上がりです。

いよいよ明日からトランクフロアーの復元作業に入ります。
今日は、再度位置決めを行いました(*^_^*)
純正と同じ様に綺麗に復元作業を行いますね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)マイスターが、ハコちゃんのバックパネルを見て「これはダメだね」と一言(^▽^;)

(;゚Д゚)あっという間に、切り取られていました(^▽^;)
確かに、溶接の繋ぎ目がボコボコですね(^▽^;)

マイスターがボンデ合板を使いパーツの復元を行いました(*^_^*)
バックパネルは、複雑な折目・ラインが入っています。
純正と同じ形状に復元をして行きます。

純正のリアスポイラーの穴を、溶接で埋めて行きます(*^_^*)
今回使わない穴は、全て溶接で綺麗に埋めて行きます。

リアフェンダーの復元が完成しました(*^_^*)
右リアフェンダーは、事故で押しつぶされた状態の上から、パテで形を作っていました(^▽^;)
今回、リアフェンダーの凹み歪みを全て元の状態に復元して、綺麗に仕上げました。
テールランプも隙間がなくなりました(*^_^*)

綺麗に仕上げたバックパネルに、着いていたリアバンパーを仮合わせをすると、
(ー_ー)!!ん〜エアロバンパーの作りが弱いですね。
FRPを使い、補強と形の整形を行います。
ピットハウスの拘りの作業です。妹さんの思いを最高の形に仕上げますね(*^_^*)
オーナー様、毎日進化しています。楽しみにお待ち下さいね。

マイスターが、にゃんこセブンちゃんのバックパネルの鉄板を切取りました(*^_^*)
よく見て下さいね(◎_◎;)切り取った鉄板です。
厚みや素材の違う鉄板を使い、強引に溶接で穴埋めをしていました。
これでは錆の原因やパテの彫刻になります。

不要な鉄板を切取り、ボンデ合板を使い新しく製作を行いました。

一枚の鉄板に仕上がりました(*^_^*)
これで綺麗に仕上がります(^-^)
旧車専門のレストアと同じ工程で仕上げて行きます。

何と(;゚Д゚)走行テストから工場長が帰って来ません(ー_ー)!!
確認すると、走行テストでエンジンが止まりました(^-^;
何とかエンジンを掛けて、工場長が自力で帰って来ました。

早速、原因を確認して行きます(^▽^;)
長く眠っていたセドリック君は、何が起きても不思議ではないです。
VGエンジンでアイドリング不調を考えると、AACバルブです。
AACバルブを外して分解清掃を行いました(^▽^;)
エンジンが止まった原因は、AACバルブでした。
再度、テスト走行を何本も行いました(*^_^*)

最終にエアコンガスを入れて、整備が終了しました(*^_^*)
明日、リアの内張りをはめ込み完成ですが、オーナー様、念には念を入れて、納車は少し先に伸ばします。
少し街乗りでテストを繰り返し、納車を行います。
もう少しお待ち下さいね(*^_^*)

タイヤをはめ込み、ガラスのモール固定に入りました。
セドリック君のパーツは、ほぼ製造廃止なっています。
モールは、全て再利用をしています。

錆防止に、ガラスモールの隙間にシール剤を流し込んで行きます。
この一手間で、錆が防げます(*^_^*)

よく見て下さいね(*^_^*)
綺麗な仕上がりです。工場長が綺麗に仕上げて下さいました。
旧車のメンテナンスは、細かな作業の繰り返しで、最高の一台が完成します(*^_^*)

本日の工場長は、三重セドリック君の最終点検に入りました(^-^)
横浜タイヤさんに注文しておいたタイヤが入庫しました(*^_^*)

横浜タイヤさんが、セドリック君の新品のタイヤを持って来て下さいました(^-^)

今回、セドリック君はプチレストアを行いました(^-^)
エンブレムを純正と同じ位置に固定して行きます。

何と(>_<)今日は寒気が流れ込み、底冷えの天候になりました。
この寒空でも、お隣の土地にショベルカーで作業をされていました。
お客様が湖岸道路から入って頂ける様に、スローブを作っています。


山梨ハコスカ君の室内ハーネスです(*^_^*)
配線の加工は、全て完了しています(^-^)
現在、ハーネスの入荷待ちをしています。
ハーネスが入荷したら、メーターを取付て完成です。
後は、エンジンの初始動を行います。
完成まで後少しです(*^_^*)楽しみにお待ち下さいね(^-^)


本日の伊吹山です( 一一)見れば見るほど寒そうです。
現在ピットハウスは、ノスタルジック2ディズ向けて車両の製作を行っています。
これより同時に、年末より納車でお待ち頂いている、ブルーバード君・32GTRニスモ君の納車準備も順番に行います。
オーナー様、もう少しお待ち下さいねm(_ _)m

本日のマイスターは、カプチーノ君のボディの歪み抜きと、足付け作業を行いました(*^_^*)
細かな歪みもなくなりました(*^_^*)

フロントのフレーム内部にも、錆止めを塗って行きます(*^_^*)
念には念を入れて、錆を止めて行きます(*^_^*)

フェンダー裏の錆取りに入りました(*^_^*)
小さな薄錆が出ていました(^▽^;)
薄錆を全て手作業で削り取り、錆止めの塗装を行います。
ピットハウスは、軽スポーツも旧車と同じ様に拘り、綺麗に仕上げます(*^_^*)

本日のマイスターは、にゃんこセブンちゃんのリアフェンダー復元作業を行いました(*^_^*)
ベコベコに歪んだパネルを、元の綺麗な状態に復元して行きます。
作業前は、凹んだリアフェンダーの上からパテで形を作っていました(^▽^;)

熟練のマイスターが、手の感覚で凹み歪みを確認して行きます。
匠の手の感覚は、ほぼパテを使わないまでの綺麗な鉄板に復元して行きます(*^_^*)

ベコベコの鉄板が、綺麗な純正のクオリティーに修復出来ました。
これから、最小限の薄パテで綺麗に仕上げて行きます。
ピットハウスの拘りの作業をお楽しみ下さいね(*^_^*)
オーナー様、妹さんの大切なセブンちゃんを綺麗に仕上げますね。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

山梨ハコスカ君に、フロントスポイラーとフロントバンパーを組付けました(*^_^*)
やはり組付けると最高ですね(*^_^*)
左右のチリとバランスを何度も確認しながら組んで行きます。
ハコスカの美は、建付けで大きく変わります。

ウォッシャー袋を取付けました(*^_^*)
車検にかならず必要な保安部品です。
純正と同じ位置に固定しました(*^_^*)

スピードメーターにLED加工を行いました(*^_^*)
組付けを行う前に、メーターの作動確認を行います。
今回のメーター加工は、純正のメーター内部を加工して、違和感がない様に社外のメーターを綺麗に組み込んでいます。
工場長の力作です(*^_^*)完成を楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日の工場長は、レース用中間パイプの製作を行いました(*^_^*)
旧車のレースや走行会の時に着けて頂けます(*^_^*)
TC24エンジンの馬力計測もこのパイプを使います。
普段の走行時では使えません(^-^)

工場長が、ワンタッチで交換出来る様に綺麗に仕上げました。
この中間パイプはストレートなので、音量で車検には通りません。
レース用に製作を行いました(*^_^*)

音量を押さえるサイレンサーも作りました(*^_^*)
保安基準に従い、ネジで固定します(*^_^*)
普段から公道を安心して乗って頂ける様に仕上げて行きますね(^-^)

マイスターは、トランクパネルに段を入れて行きます(*^_^*)
鉄板の継目が一枚に重なる様に仕上げて行きます。
熟練の技術ですね(*^_^*)

腐食鉄板を切り取ったパーツです(◎_◎;)
これを見本に、同じ形状に復元を行って行きます(*^_^*)

製作を行ったトランクフロアーの仮合わせを行いまいした(*^_^*)
隙間なく綺麗に復元出来ています(*^_^*)
少し見にくいですが、トランク真ん中の柱下に純正と同じ位置にリブが来ています(*^_^*)
寸分違わず、完璧に復元していました。
匠の技です(*^_^*)これからの進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)

マイスターが、朝から再度、フロアーパネルの製作を行いました(^▽^;)
最初に製作した鉄板は、試しで製作しました。
今回は、純正のトランクパネルと同じ0.8ミリのボンデ合板を使い、一から本製作に入りました(*^_^*)

純正と同じ位置にリブを作って行きます(*^_^*)
マイスターのレストアは、全て純正と同じ形状に復元して行きます。
一枚の鉄板から形を作って行きます。

皆さん、よく見て下さいね(*^_^*)
純正と同じ寸法に復元したリブです。
このリブで、鉄板の強度が大きく変化します。
現在、ハコスカのフロアーパネルやトランクパネルは、どこを探しても販売されていません。
世の中にないパーツは、全て鉄板から作って行きます(*^_^*)

朝一番から、ハコちゃんオーナー様がレストア作業を見に来て下さいました(^-^)
現在レストア中のハコちゃんのオーナー様です。
食い入るようにマイスターのお話を聞いておられました。
皆さん、旧車君もご家族と同じですね(*^_^*)離れていると寂しくなります。
旧車のレストアは、お時間が掛ります。楽しみにお待ち下さいね(^-^)

マイスターがリアパネルのパーツを復元して行きます(*^_^*)
熟練のマイスターは、細かな折目や寸法も全く同じ形状に復元して行きます(*^_^*)匠の技ですね(*^_^*)


オーナー様、お待たせしました(*^_^*)
ワンオフマフラーが完成しました。
次は、エンジンの始動に向けて最終段階に入ります。
ノスタルジック2ディズ向けて仕上げて行きますね(^-^)
現在、コロナが世界中で爆発的に増えて来ました。
今年のノスタルジック2ディズも心配になって来ましたね(ー_ー)!!ん〜
でもピットハウスは、出店を目標に最後まで全力を尽くしてハコスカ君を完成させて行きますね(*^_^*)
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

本日のマイスターは、カプチーノ君のレストア作業を行いました(^-^)
トランクフードの歪み抜きを行いました(*^_^*)
このトランクフードは、作業前は、薄パテが盛っていました(◎_◎;)
パテを削り取り確認すると凹みもなく綺麗な鉄板でした(^^;)

トランクフードは、パテを使わずサフを吹き付けて綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)

このカプチーノ君は9年間、雨曝しで時間が止まっていました。
作業前は、フルレストアを覚悟していましたが、何と(;゚Д゚)
錆・腐食がほとんどありませんでした(^-^;不思議ですね(◎_◎;)

本日のマイスターは、にゃんこセブンちゃんの右リアフェンダー復元作業を行いました(^-^)
鈑金ハンマーを使い小さな凹み歪みを抜いて行きます(*^_^*)

右リアフェンダーは、事故で大きく歪んでいます。
鈑金を行い縮んで歪んだ鉄板を元の綺麗な状態に戻して行きます。
ピットハウスは、普段からレストアを中心に車体の復元を行っています。
鉄板の復元は、マイスターの得意な作業です(*^_^*)

順番に凹み歪み修理を行っています(*^_^*)
オーナー様、綺麗なボディに仕上げて行きます。
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日、TC24エンジンのワンオフマフラーが完成しました(*^_^*)
ワンオフマフラーの位置をよく見て下さいね(;゚Д゚)
ボディに接触しないギリギリの位置で仕上げています。
マフラーの熱を考え、風を通す隙間も残して仕上ています(*^_^*)

フロントパイプからリアパイプまで綺麗に仕上がりました(^-^)
このマフラーは、車検を考え製作を行っています。

工場長が完成したマフラーを確認して行きます(*^_^*)
現在は、デュアルマフラーの出口がボディからはみ出しています。
エンジンを掛けて最終に長さを調整して切りますね(*^_^*)

本日の工場長は、昨日に引き続きワンオフマフラー製作を行いました(^-^)
最終段階に入って来ました(*^_^*)

位置が確定したパイプから順番に本溶接に入りました(*^_^*)
ティグ溶接で綺麗に溶接を行います(*^_^*)

最後のパイプの位置決めに入りました(*^_^*)
フロントパイプからリアパイプを繋いで行きます。
左右のバランスを確認しながらパイプを持ち上げて固定して行きます。
ワンオフマフラーは、保安基準を考えて製作を行っています。

バックパネルの復元作業を行いました(^-^)
左リアフェンダーのミミも復元しています。
このミミにバックパネルの鉄板を重ねて溶接で固定します。
この部分は、ハコスカ君を後ろから見たらよく見えます。
綺麗に仕上げますね(*^_^*)

トランクフロアーに復元して作ったパネルを溶接で固定して行きます。
純正と同じ位置にラインも入れています(*^_^*)
マイスターのレストアは、全て純正と同じ形状に復元して行きます。

左のリアサイドパネルが完成しました(*^_^*)
左のリアサイドパネルは、バックパネルの付根に腐食がありましたが、
全体的に綺麗な鉄板なので腐食部分の復元を行いました。
出来る限り純正の質感を残して綺麗に復元して行きます。

本日のマイスターは、バックパネル・リアサイドパネルの復元作業を行いました(^-^)
左は、右に比べると腐食は少ないですね(^-^;

リアフェンダーとバックパネルの継目の塗装を削り取り、鉄板の継目を確認して行きます。

トランクフロアーのパーツを復元しました(*^_^*)
このミミにリアサイドパネルを溶接して固定します(*^_^*)

山梨ケンメリ君のパーツを綺麗に梱包して行きます。
ピットハウスのマイスターが綺麗に仕上げてたパーツは、全て取り付ける瞬間まで梱包を行い保管しています。
ピットハウスは、スタッフ皆で一台のレストアを行っています。
完成までに少しの傷も付けない様に最善を尽くして仕上げます(*^_^*)


綺麗に仕上がった柱を組んで行きます(*^_^*)
この柱は、GTRでは軽く黒の塗装を飛ばしています。
最近のレストアでは、白のお車も多いです。
オーナー様、ご検討宜しくお願い致します。


マイスターがボンネットの剥離作業を行っています。
よく見て下さい(◎_◎;)綺麗にコテで塗装が削れて行きます。
この作業前のマイスターを見ていると2個の研ぎ石を使い包丁以上に綺麗に研いでコテが刃物になっています。
マイスターに話を聞くと、ボディの鉄板を傷めず綺麗に塗装を剥る為だと言っていました(^▽^;)
匠のレストアは、ボディの事を一番に考え行っています。
これからも応援して下さいね(*^_^*)

本日の工場長は、TC24エンジンに付くワンオフマフラー製作を行いまいした(*^_^*)
ボディ寸法を細かく計算しながら製作を行っています。
マフラーは、ボディに近付ける過ぎると熱で塗装が焼けてしまいます。
絶妙な位置に配管を沿わせて行きます(*^_^*)

仮溶接を何度も行い微妙な位置調整を行い仕上げて行きます(^▽^;)

後少しでマフラーの位置決めが完成します(*^_^*)
位置が決まれば、ティグ溶接で綺麗に仕上げて行きますね(*^_^*)
オーナー様、この作業は大切な作業です完成まで少しお待ち下さいね(*^_^*)

本年よりピットハウスが行う軽スポーツ計画がスタートしました。
他社とは違い旧車の専門店が作る軽スポーツは、クオリティーが別物です(*^_^*)

カプチーノは、軽スポーツの中でも腐食がよく出る車です(^^;)
旧車レストアのプロのマイスターが拘り作る車体は別物です。
ピットハウスは、全て自社で車両を仕上げています。

やはりトランクの板に錆が隠れていました(^▽^;)
細かな錆も綺麗に復元して仕上げて行きます。


PS
僕が今回、軽スポーツを製作販売するのは、サラリーマン応援企画です。
出来る限り家族に迷惑が掛からない車両価格で販売を行います。
完成後は、全て日々mokuで販売を開始しますね(*^-^*)
軽スポーツも応援して下さい(*^_^*)

本日のマイスターは、にゃんこセブンちゃんの凹みを全て印を付けて行きました(^▽^;)
ドア一枚にも多くの凹みが見付かりました。全ての凹みを鈑金で復元して行きますね(*^_^*)

ルーフの鈑金に入りました(^-^)
ルーフには、少し大きな凹みが2カ所見付かりました(^▽^;)
小さな凹みは、飛び石ですね(^^;)
鈑金でルーフパネルの修理に入ります(^-^)

ルーフの大きな凹みを鈑金で修理しました(*^_^*)
ルーフのパテは、特に薄パテで綺麗に仕上げて行きます。
オーナー様、綺麗に仕上げますね(*^_^*)楽しみにお待ち下さい(*^_^*)

ピラーアンテナの穴を溶接で綺麗に埋めました(*^_^*)
GTRと同じ様にアンテナレス仕様に仕上げて行きます。

マイスターが、トランク内部の復元作業に入りました(*^_^*)
切り取ったパーツを順番に復元して行きます(*^_^*)
今回のレストアは、フレームから順番に復元して行きます。

フロアーサイドパネルも綺麗に復元しています(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、全て鉄板で綺麗に復元します。
日々mokuで全ての工程を交換しています。
本物のレストアをお楽しみ下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、トランクフロアーの復元作業を行いました(*^_^*)
順番に純正形状と同じ工程で復元を行います(*^_^*)

トランクフロアーサイドパネルも綺麗に復元出来ました(*^_^*)
全て純正形状に復元しています(*^_^*)

マイスターが昨日、お休みを返上してリアフェンダー下のパネルも綺麗に復元して下さいました(*^_^*)
マイスターの仕事への拘りは、びっくりです(^▽^;)今日、僕も見てびっくりしました(^▽^;)
大きく作業が進んでいました(^▽^;)

本日よりベレットGTR君のボンネットの加修作業に入りました。
工場長が慎重にボンネットを外して行きます。

マイスターが剥離作業を行いました(*^_^*)
マイスターの作業は、早くて綺麗ですよ(◎_◎;)
見る見るうちに作業が進んで行きました(*^_^*)

剥離が終了しました(*^_^*)
綺麗な鉄板が出て来ました。
下地から綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日の定休日は、『世界の終わり』さんのコンサートに大阪城ホールに行って来ました。
コロナで2年半ぶりの大阪開催になりました。
コンサート会場もコロナ対策が万全で多くのセキュリティーがありました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)僕は、ガラパゴス携帯で入場にも大きな難関が待っていました(^▽^;)
日本政府がココアアプリを推奨されていますが、何と(;゚Д゚)ガラパゴス携帯では登録出来ません(>_<)
全て手書きで個人情報を書き込みました(^▽^;)
今年のコンサートは、青い地球をイメージしたコンサートでした。


僕の家族で『世界の終わり』さんは、特別なアーティストなんです。
事故で亡くなった息子が大好きなグループでいつも友達と世界の終わりさんの話をしていました。
事故の瞬間もフィットを運転しながら、世界の終わりさんを聞いていました。
僕が事故車を引き上げて車の電源を入れると音楽が流れて来ました。『眠り姫』です。
音楽の詩を聞くと息子の言葉に聞こえて来ました。
今回のコンサートでも『眠り姫』を深瀬さんが目の前で歌って下さいました(>_<)
この音楽を聞くと涙が止まらなくなります。
深瀬君の笑顔を見る為にコンサート会場に来ています。今回も大きな力を頂きました(*^_^*)


4人組のバンドですがDJラブ(ピエロ)君は、一緒に写っていませんが、
いつもバンドの真ん中で最高のパフォーマンスをしています。
僕の家族皆でいつも応援しています。これからも最高の笑顔で歌って下さいね(*^_^*)

お隣の土地に、湖岸道路から入れるスローブを作っています。
職人さんがブロックを綺麗に積んで行きました(*^_^*)
少しずつ駐車場と癒しスペースが進んで来ました。
完成したら、旧車を見ながら楽しんで頂ける空間になります。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)


鈑金のマイスターが、ベレットGTR君のボンネットを見に来て下さいました(^-^)
2人のマイスターで綺麗に仕上げます(*^_^*)
オーナー様、少しお時間を下さいね(*^_^*)


セリカ君のオーナー様が、志賀高原スキー場に行って来られました(*^_^*)
お土産に、りんご100%ジュースを頂きました(*'▽')
今年は、最高の雪質でスキーを楽しまれました(*^_^*)
やはり、セリカ君は『私をスキーに連れて行って』が大好きなので、冬は最高の季節ですね(*^_^*)
安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

本日は工場長と一緒に、ピットハウスの内張り工場に打合せに来ました(*^_^*)
現在、レストアを行っている大阪ハコスカ君の内張り製作を確認しました(*^_^*)
純正の新品に作り替えて行きます。

リアの内張は、完成していました(*^_^*)
ボードも全て新品で製作を行っています。
レストアの完成はまだまだ先になりますが、順番に仕上げて行きますね(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

にゃんこセブンちゃんの内張り製作を行っています。
今回は、妹さん仕様からお姉さん仕様に変更を行います。
内装は、黒をベースに綺麗に仕上げて行きます。
現在、レストアを行っています。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日はインプレッサ君が、旧車友達と一緒に遊びに来て下さいました(*^_^*)
今年は大雪で、インプレッサ君も負傷してしまいました(>_<)

冬が終われば、一度お預かりして綺麗に修理いたします(*^_^*)
オーナー様、これからも楽しい旧車ライフをお楽しみ下さいね(*^_^*)

オーナー様が三重県に遊びに行かれて、お土産を買って来て下さいました(*^_^*)
三重県いなべ市の『にぎわいの森』にある「魔法のパン」をお土産に下さいました(*^_^*)
前回も食パンを頂き、美味しく頂きました(*^_^*)
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です(^-^)

本日は朝一番から、グロリア君の洗車を行いました(*^_^*)
水垢を綺麗に落として、コーティング剤で綺麗に仕上げて行きます。
気持ち良さそうですね(*^_^*)

兵庫県より、オーナー様がお迎えに来て下さいました(*^_^*)
久しぶりのグロリア君です(*^_^*)
やはりオーナー様が乗られるとグロリア君も喜んでいますね。
今回は、オートマ修理・車検を行いました(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
満月堂の豊助饅頭を頂きました(*^_^*)
創業明治15年より味を守り作られて来た豊助饅頭は、こし餡でとても美味しいお饅頭です(*^_^*)
スタッフとお客様で美味しく頂きました(*^_^*)
いつもお土産を頂き、感謝感謝です(*^_^*)

本日の工場長は、引き続きワンオフマフラーの製作を行いました。
何度も仮合わせを行い、ボディに合わせてマフラーを製作して行きます(*^_^*)

マフラーの固定フックもワンオフで製作します。
鉄板を折り曲げて、強度の強いフックに仕上げてます(*^_^*)

少しずつ形が出来て来ました(*^_^*)
TC24エンジンのパーツは、全てワンオフでの製作になります。
チューナーの技術でエンジンのパワーが変わって来ます。
全てが大切な作業ですね(*^_^*)

ルーフの剥離を行いました(*^_^*)
綺麗な鉄板です(^-^)錆もありません。

念には念を入れ、リアハッチ鉄板の継目に錆転換剤を流し込んで行きます。
この部分は、雨水の通り道でよく錆が出ます。

錆転換とサフェイサーを吹き付けました(*^_^*)
これよりルーフの凹みを、鈑金で修理を行います。
オーナー様、毎日進化して行きます。
もう少しお待ち下さいね(*^_^*)

本日、山梨ケンメリ君のお迎えに鈑金工場に行って来ました。
現在フルレストアを行っています。

工場に帰って来ました(*^_^*)
これより、内装の組付け・エンジン製作に入ります。

お父様とお母様が、新車から大切に乗られて来たケンメリ君です。
これからは、息子様に引き継がれご家族で大切に乗られます。
完成はまだ先になりますが、オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)



マイスターが、バックパネルとリアフェンダーの重なり目を削って行きます(◎_◎;)
この部分は、バックパネルとリアフェンダーの鉄板の繋ぎ目で、大切な部分です。

トランクフロアーのパネルです(^-^)
純正と同じ凹凸に仕上げています。
再度このパネルを綺麗に修正して行きます。
マイスターの腕の見せ所ですね(*^_^*)

トランクサイドパネルの修正を行いました(^-^)
最初に形を作り、縦のリブと水抜き穴を作って行きます。
一枚一枚パーツを作って仕上げて行きます(*^_^*)

マイスターが、古いシール剤を剥がして行くと、やはり腐食が出て来ました(^▽^;)
トランクのサイドパネルのつけ根に腐食が出ています。

サイドパネルを切取りました(*^_^*)
やはり腐食でつけ根が腐り落ちています(◎_◎;)

トランクサイドパネルの製作に入ります。
マイスターは、全て純正の形状に復元して行きます。

本日は、朝からハコちゃんオーナー様とケンメリオーナー様が遊びに来て下さいました(*^_^*)
皆さん、この時期は、旧車はお休みですね(^-^;
ハコちゃんは、現在レストアを行っています。


マイスターの作業写真を撮りに工場に行くと、昨日作った治具の加工を行っていました(;゚Д゚)あれ?煙が出ています。
よく見ると、火花でマイスターのベルトに火が付いていました(´゚д゚`)危険ですね。
直ぐに火を消しました(^^;)
作業に夢中になると、気付くのが遅れる事があります(>_<)


本日も、TC24エンジンのワンオフマフラーの製作を行いました。
僕が納車で出ていて、写真が撮れませんでした(^▽^;)
オーナー様、毎日進化していますよ(*^_^*)楽しみにお待ち下さいね。

今日の琵琶湖の夕日です(*^_^*)明日も天気になるのかな(^-^)
ピットハウスは、明日は定休日でお休みです。
月曜日に日々mokuを書きますね(*^_^*)
楽しみにお待ち下さい(*^_^*)

昨年末の大雪で、インプレッサ君が雪で縁石に乗り上げてバンパーを損傷されました(>_<)
今年の雪は、4WDのインプレッサ君でも難しいドライブになりました(^^;)


昨年末に、GTS−R君のオーナー様が腐食を見付けられました。
早速、工場長が確認をすると、フロアーカーペットの下に小さな腐食が出て来ました。
これは修理が必要ですね(^-^;
次回お預かりして、修理を行いますね(*^_^*)


GTS−R君のオーナー様より、新鮮なお野菜を頂きました。
お鍋・お好み焼にも最高のお野菜です。
スタッフ皆で美味しく頂きます。
いつも新鮮なお野菜を頂き、感謝感謝です。

トランクフロアーと一緒に、腐食で腐っていたリアフレームも同時に切り落としました(*^_^*)

トランクルームに大きな穴が出来ました(^▽^;)
腐食した鉄板を全て切取り、新しく復元を行います。
レストアとは復元です。
ピットハウスは、一生大切に乗って頂ける様に綺麗に仕上げて行きます。

マイスターは、早速トランクフロアーの復元作業に入りました(^-^)
昨日、岐阜で作った治具を使い、復元作業に入ります。

本日のマイスターは、昨日見つかった、トランクフロアーの腐食鉄板とリアフレームの切断を行いました(*^_^*)

バックパネル・トランクフロアー・リアスカートの3枚の鉄板を切り離して行きます(◎_◎;)

3枚の鉄板を、全てボンデ合板を使い純正形状に復元します。
マイスターの拘りの仕事です(*^_^*)

ピットハウスに帰って来ました(*^_^*)
早速、工場長がボンネットの塗装の状態を確認しました(*^_^*)
ボンネットは、再塗装を行います。

オーナー様にお聞きした、ガラスのレギュレター調整に入りました(*^_^*)

確認すると、経年劣化でレギュレターが腐食で外れ、落ちていました(^▽^;)
さすがに52年前のレギュレター、仕方ないですね。
再度溶接で修理を行います(*^_^*)

本日は、昨年末から大雪で納車が出来なかった、240ZG君の納車に、
ハコちゃんオーナー様と一緒に2人で行きました(*^_^*)
滋賀県を出る時は彦根は雪化粧でしたが、岐阜県に入ると雪も無くなり晴天の空が見えました(^▽^;)
不思議ですね(^-^;

240ZG君を、愛知県まで納車に来ました(*^_^*)
ハコちゃんオーナー様は、240ZG君のオーナー様の車庫を見て感動されていました(^-^)
バイクのコレクションも素晴らしいです。
僕も一緒に楽しませて頂きました(*^_^*)

240ZG君と入れ替えに、ベレットGTR君を積車に乗せて帰って来ました(*^_^*)
ベレットGTR君は、ボンネットの加修を行います。

昨日に引き続き、にゃんこセブンちゃんの剥離作業を行いました。
ルーフも綺麗な鉄板が出て来ました(*^_^*)
これより、ルーフの凹みの修理に入ります(^-^)

リアハッチの剥離を行いました(*^_^*)
鉄板の継目も確認しましたが、錆・腐食は出ていません。
鉄板の継目には、錆止め塗装を行います。

塗装の下から、純正のリアスポイラーの穴が出て来ました。
使わない穴は、全て溶接で埋めて行きます。

最終のテスト走行に入りました(*^_^*)
走行テストで、やはりタイヤが大きく振れて来ました(^▽^;)

原因は、タイヤの空気が抜けてタイヤが変形をしていました。
早速、横浜タイヤさんに4本新品を注文しました。
旧車の14インチのタイヤは、入庫に少し時間が掛ります(^▽^;)

スペアータイヤを付けて、再度テスト走行を行いました。
今回、ガソリンタンクを降ろしてガソリンの詰まりも清掃しました。
まだ少し気になりますね(^▽^;)
オーナー様、もう少しお待ち下さいね(^^;)

兵庫グロリア君の最終点検を行いまいした(*^_^*)
今回は、オートマ修理・車検・整備を行いました。

テスト走行で、ハブベアリングにガタを確認しました。
左のハブベアリングの調整を行いました。

何度もテスト走行を行い、作業が終了しました(*^_^*)
オーナー様、長らくお待たせしました(*^_^*)
全ての修理が終了しました。
お迎え、宜しくお願い致します(*^^*)

本日のマイスターは、カプチーノ君の腐食穴を切取りボンデ鋼板を使い復元しました(*^_^*)
このカプチーノ君は、外の駐車場で10年間時間が止まっていました(^^;)
カプチーノ君のレストアになります。こらからの進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)


今日は、ハコちゃんオーナー様が廃材を使いタイヤラックの製作を行われていました(^-^)
お家のガレージハウスに綺麗な手作りのタイヤラックを作られています(*^_^*)凄いですね(*^_^*)


昨年からの企画で作った、ハコスカの純正パネル専用の治具です。
まだ一つ目ですが、最高のクオリティーで仕上がっています。
この治具を使うと、ハコスカのトランクのフロアーパネルも製作出来ます(^-^)
今年、レストアでお預かりする旭川のハコスカGTR専用に製作を開始しました。
まだまだ納得出来るまでは、先が遠いです(^-^;
ピットハウスのマイスターは、妥協をしないレストアを行っています。これからも進化させて行きますね(^▽^;)
皆さん、これからも日々mokuを楽しみに見ていて下さい(*^_^*)

本日のにゃんこセブンちゃんです(^-^)
天井の塗装を綺麗に剥離を行って行きます。
ミッドナイトパープルの下から純正の赤色が出て来ました。

ルーフの剥離を行って行くとやはり少し大きな凹みが3ヶ所見付かりました(^▽^;)
綺麗に剥離を行い凹み修理を行いますね(*^_^*)

リアハッチの回りも剥離を行いましたが、錆・腐食は見付かりませんでした(*^_^*)オーナー様ご安心下さいね(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーで綺麗に復元して行きます。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日、完成したリアフレームです(*^_^*)
純正以上の強度をプラスして作っています。
マイスターの拘りです(*^_^*)

マイスターがバックパネル下とトランクフロアーの繋ぎ目を削って行きます(ー_ー)!!
シールの下から腐食穴が出て来ました(>_<)

何と(;゚Д゚)トランクのフロアーパネルにも腐食が進んでいます。
この部分は3層の鉄板が重なっている部分です(>_<)
やはりトランクのフロアーから製作を行わないと綺麗に復元出来ません(>_<)
トランクフロアーを切断して型から作って復元します。
やはり先が見えないのがレストアですね(^-^;

ワンオフのマフラー製作に入りました(*^_^*)
TC24エンジンパワーを考え製作を行って行きます。

タコ足からボディに出来る限り沿わしてマフラーの配管の位置を決めて行きます。
保安基準の適合を考えて製作を行います。

音量を押さえる事も大切です(*^_^*)
エンジンのレスポンスと同時に車検の保安基準も考えながらのワンオフマフラーです(*^_^*)
明日も頑張って製作を行います(*^_^*)
皆さん、TC24エンジンの進化を毎日お楽しみ下さいね(*^_^*)

本日の工場長は、ブレーキのバキュームホースの取付金具の製作を行いました(*^_^*)
普通のL型エンジンのバキュームホースは、エンジンの上から固定しています。
やはりホースが丸見えでは、気になりますね(^▽^;)

今回は、下からバキュームホースを通して固定しました。
TC24エンジンを綺麗に見て頂ける様にエンジンルーム内の配線配管にも拘り仕上げています。

これがピットハウスが製作するTC24のエンジンです。
エンジンチューナーのセンスと技術が見て頂けます。
ピットハウスの技術をお楽しみ下さいね(*^_^*)

リアフレームに水抜き穴の位置も罫書いて行きます。
純正と同じ形状に全てを復元して行きます。
ピットハウスの拘りのレストアです。

バックパネル下のスカートの製作に入りました。
純正と同じ形状に復元します。
社外のパーツも出ていますが、薄い鉄板で出来ています(ー_ー)!!
ピットハウスの拘りは、復元です。復元出来るパーツは、全て復元製作を行います(*^_^*)

何と(;゚Д゚)マイスター2人がバールの製作に入りました。
鉄の棒を曲げて行きます。マイスターが使いやすい角度と長さの工具を作って行きます。
熟練のマイスターは、工具も一から作って行きます(^▽^;)凄い拘りですね(^-^;

本日はマイスターとフレームの製作に岐阜県の山奥に来ました。
厚さ1.6ミリの鉄板を綺麗に折り曲げる為に大きな曲機が必要になります。
マイスターの熟練仲間さんのお力をお借りして製作を行って行きます(*^_^*)

綺麗に均等に折り曲がって行きます。
人力のハンマーでは、硬くて曲がりません(◎_◎;)
フレームの鉄板は、強度が大切です。

溶接面の折目も綺麗に折り曲げる事が出来ます。
リアフレームも一本のフレームに仕上がりました。
これでボディの捩れも安心です(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、全てに拘り綺麗に仕上げて行きます。

現在企画中のハコスカフロアー復元計画の治具製作を行いました。
フロアー形状に合わせて4個の治具を製作します。

雄型・雌型の治具を旋盤を使い製作して行きます。
1.0ミリの一枚の鉄板から型を作りフロアーパネルの製作を行います(*^_^*)

初打ちを行いました(*^_^*)
綺麗な凹凸が出来ました(^-^)
ハコスカの純正フロアーと同じ寸法で製作をしています。
この治具を使うと、ハコスカのトランクフロアーも復元出来ます。

本日のにゃんこセブンちゃんです(*^_^*)
本日は、リアパネルからルーフの剥離作業を行いました(*^_^*)
右のリアパネルも綺麗に復元しますね(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)


年末に納車予定をしていた、愛知の240ZG君の納車準備に入りました(*^_^*)
昨年レストアを行いました(*^_^*)
綺麗なボディです(*^_^*)
オーナー様、明日納車させて頂きますね。


今年のお仕事がスタートしました(*^_^*)
年末の大雪で、ヤシの木の葉が折れ曲がりました(^▽^;)
今年も、一台でも多くの旧車君を綺麗に仕上げて行きますね。
現在何年もお待ち頂いているレストア作業も、順番に最高の一台に仕上げて行きます(*^_^*)
皆さんも、楽しみに見ていて下さいね。


PS
今年もスタッフ一同、心を込めて皆さんの夢を叶えて行きます。
最高の一台に拘り、これからも邁進して参ります。
日々mokuも応援して下さいね(*^_^*)
今年も、サラリーマン応援企画・結び販売を行います。
日々mokuからの販売です。
見逃さないで下さいね(*^_^*)

巣穴だらけのリアフレームです(^▽^;)
このパーツを、全て一枚の鉄板で復元します。

フレーム専用の1.6ミリ鉄板を、同じ長さに切断して加工に入ります。
ピットハウスには、厚い鉄板の折り曲げ機がないので、
明日、フレーム製作に、岐阜県にマイスターと一緒に出張復元に行って来ます。
一つのパーツを作るのにも、時間を惜しまず拘り製作を行います。
明日は、岐阜での製作作業を紹介しますね(*^_^*)

ハコちゃんのバックパネルです(◎_◎;)
作業前は、腐食穴も無かった鉄板に、これだけに腐食が見付かりました(^▽^;)
レストアは、やはり先が見えないですね(^▽^;)

マイスターが、順番にハコちゃんのパーツを復元して行きます(*^_^*)
ハコちゃんは、想像以上のレストアになりました(^▽^;)

手前のパーツを復元して行きます(*^_^*)
全て純正と同じ形状に、形を復元します。

マイスターが、どうしてもリアフレームの腐食が気になると言って来ました(^▽^;)
やはり、リアフレームも復元が必要ですね(^-^;
切った張ったの修理では、強度不足になりますね(^^;)

本日の工場長は、山梨ハコスカ君の本組作業に入りました(*^_^*)
最初の固定は、仮固定で位置を決めていました(*^_^*)
いよいよ最終の組付けです(*^_^*)

下回りも順番に最終の組付けを行います(*^_^*)
明日、マフラーの部材が入庫します(^-^)

フェンダーを組付けました(*^_^*)
フェンダーの固定を行うと、ハコスカの原型に戻りますね(^-^)
いよいよ完成に向けて、最終段階に入りました(*^_^*)

年末にお預かりしたS30Z君の、ボディ加修に入りました(*^_^*)
今年最初の作業は、マイスターと工場長が作業工程の打合せを行いました(*^_^*)

フロアー下の錆から、腐食穴に変わっていました(^▽^;)
腐食穴を綺麗に復元して、仕上げて行きます(*^_^*)

バンパー下の傷も綺麗に修理しますね(*^_^*)
ヘッドライト回りも、少しヒビが出ています(◎_◎;)
オーナー様、ボディ加修を行い車検に入りますね(*^_^*)

鈑金工場の初仕事が始まりました(*^_^*)
昨年末からハコちゃんの腐食パーツの製作を行っています(*^_^*)

リアフレームの製作に入りました(*^_^*)
腐食鉄板と同じ形状に復元を行います。

フレームの復元作業は、大変です(^▽^;)
ワンパネルずつ製作を行います。

出雲大社前にある『八雲』さんに出雲蕎麦を食べに来ました。
5段のお蕎麦を美味しく頂きました(*^_^*)

出雲大社さんから車で20分走り日御碕神社さんに初詣に来ました。
神話でも知られる神様です(*^_^*)

日御碕灯台は、日本一の高さを誇る石造りの灯台です(*^_^*)
100年以上前から海の安全を守っています(*^_^*)
綺麗な景色に感動です(*^_^*)



2日の夜から滋賀県を出発して出雲大社さんに初詣に来ました。
今年は、コロナも少し落ち着き多くの多くの参拝客の姿が見えました。
毎年、出雲大社さんに初詣に来ますが、大きなお力を頂けます。

神殿の前では、古来から続く神事が行われていました(*^_^*)
朝一番にお参りに行くと普段見れない姿を拝ませて頂けます。

出雲大社さんと言えば、この大きなしめ縄です(*^_^*)
最高のご縁を頂けました(*^_^*)

皆さん 新年あけましておめでとうございます。
2022年がスタートしました(*^_^*)
今年、初めてのお朔日参りに多賀大社さんに来ました(*^_^*)

年末より彦根に過去見た事のない雪が積もりまいした(;゚Д゚)
多賀大社さんの参道も多くの雪が積もっています。
雪の多賀大社さんも綺麗ですね(*^_^*)

金咲稲荷大明神さんも雪景色です(*^_^*)
今年もスタッフ一同頑張って最高の一台を作って行きますね(*^_^*)
皆さん応援して下さいね(*^_^*)

今年最後の日々mokuになりました(*^_^*)
今年もピットハウスで多くの旧車君が年越しをします。
テンダラー浜本君のケンメリも親元で年を越します。
今年もYouTubeで多く走りました(*^_^*)
今年の疲れをピットハウスで落として、来年元気な姿をテンダラー浜本君のYouTubeで、皆様に見て頂ける様に整備・点検を行います。


愛知県の240ZG君もピットハウスで一緒に年越を行います。
年末に納車予定を入れていましたが、大雪で断念してしまいました(>_<)
オーナー様、年明けに天候を見て納車させて頂きます


2021年の日々mokuも今日で最終になりました(*^_^*)
多くのお客様に日々mokuを見て頂き、感謝感謝です。
来年の2022年も1月6日から日々mokuを書きます(*^_^*)
年明けは、ノスタルジック2ディズに向けてハコスカTC24エンジンを完成させます(*^_^*)
現在、お預かりしている多くのお車もピットハウスのクオリティーで最高の一台に仕上げて行きます。
今年も応援して下さり、本当に有難う御座いましたm(_ _)m
皆様も良いお年をお迎えに下さいね(*^_^*)



PS
今日の写真は、鹿児島の開聞岳です(*^_^*)
僕が鹿児島に家族旅行で初めて行って、一番気に行った風景です(*^_^*)
今年も見る事が出来ました(*^_^*)近い将来ここにGT君で来る事が僕の夢です(^-^)
鹿児島の旧車仲間一緒に最高の時間を共に過ごせると最高です(*^_^*)


本日、広島県の『カープラザ松本』さんから牡蠣を頂きました(*^_^*)
カープラザ松本さんは、広島で旧車の販売をされています。
ピットハウスと一緒にこれからも頑張ろうね(*^_^*)

三重県のセドリックオーナー様より『蛤の志ぐれ煮』を送って下さいました(*^_^*)
今年は、エンジン修理とレストアを行いました(*^_^*)年明けに納車いたします(*^_^*)
オーナー様、いつも美味しい贈り物を頂き感謝感謝です(*^_^*)

本日、兵庫県のグロリアオーナー様が遊びに来て下さいました(*^_^*)
現在、グロリア君のオートマ修理・車検を行っています。年明けに完成いたします(*^_^*)
いつもお土産を頂き感謝感謝です(*^_^*)楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日の工場長は、山梨ハコスカ君のメーター配線加工を行いました(*^_^*)
今回、社外メーターを純正の寸法に加工を行い取付を行います(*^_^*)

メーター内部にLEDの球を入れて行きます(*^_^*)
細かな配線もハンダを使い仕上げます。
工場長が考えた配線図で仕上げて行きます(^▽^;)

TC24エンジンのメーターが完成しました(*^_^*)
純正のメーター枠に合わせてメーターを固定しています。
装着時に社外メーターの違和感を感じない様に見えます。
これも拘りですね(^-^)

本日のマイスターは、今年最後のレストア作業を行いました(*^_^*)
ハコちゃんのリアフレームパーツを順番に寸法を計測して行きます(^-^)

型紙に寸法を写して行きます(*^_^*)
ミリ単位で細かく作ります(◎_◎;)

フレーム専用の1.6ミリ鉄板を型紙から形を作って行きます。
フレームの強度を考え一点一点丁寧に製作を行います。

明石ケンメリの納車に行って来ました(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーで仕上げました(*^_^*)
安心・安全に乗って頂ける様に仕上ています。


今年、最後のお迎えに山口県に行って来ました(*^_^*)
オーナー様の夢をお聞きして最高のクオリティーで仕上げます。
3年の時間を掛けてTC24エンジンも搭載します(*^_^*)


何と(;゚Д゚)滋賀県で産まれて初めて、一晩で70pを超える積雪が彦根に降りました(^-^;今年の最終は、雪どけで終わりました。
一年を振り返り、今年も北海道から鹿児島まで日本中を無事に回れました(*^_^*)今も多くのお客様の夢をお聞きしています。
来年も一台でも多くの夢を叶えられる様に頑張ります(*^_^*)

静岡県よりセリカ君のお迎えに来て下さいました(*^_^*)
カーベキューでフルレストアを行いました(*^_^*)
組付けは、静岡県で行われます(*^_^*)


滋賀県のオーナー様がご家族でシビックタイプR君のお迎えに来て下さいまいした(*^_^*)
愛知県のオーナー様が大切に乗られて来たシビックタイプR君です(*^_^*)
縁結び販売で最高のご縁で結ばれました(*^_^*)


11月は、ハコちゃんオーナー様が防火水槽の壁を作って下さいました(*^_^*)
大好きなハコちゃんのレストアを見ながら笑顔で作業をして下さいました(*^_^*)感謝感謝です(*^_^*)

今年2度目の出雲大社にお参りに行って来ました(*^_^*)
今年は、コロナで出雲大社のお参り回数が少ない年になりました。
来年は、4回はお参りに行きたいですね(^-^)


ハコちゃんのレストアに入りました(*^_^*)
ピットハウスの横に作った鈑金工場で、お客様の目の前でレストアを熟練のマイスターが行います(*^_^*)


ビート君の納車に愛知県に行って来ました(*^_^*)
なにわのケンメリさんが大切に乗られて来たビート君です。
縁結び販売で最高のご縁で結ばれました(*^_^*)

ピットハウス守護神のマイスターが、スタッフに仲間入りしました(*^_^*)
何度もお願いし、ピットハウスのスタッフに仲間入りして下さいました(*^_^*)
現在、ハコちゃんのレストアをされています。


愛知県のケンメリオーナー様ご家族が、お迎えに来て下さいました(*^_^*)
今回、ボディレストアを行いました(*^_^*)
ルーフやステップ内部に、発砲剤でレストアをされていました(^▽^;)
今年のレストアで、一番悩んだケンメリ君です(^▽^;)


大阪にハコスカ君の納車に行って来ました(*^_^*)
三重県のオーナー様が、大切に乗られていました(^-^)
三重のシングルナンバーで、希少なハコスカ君です。
今回、最高のご縁で大阪のハコスカオーナー様に結ばれました。
左のハコスカ君を、フルレストアでお預かりしました(*^_^*)

8月に、お隣の土地を購入する事が出来ました(*^_^*)
長年、駐車場で悩んでいましたが、これで解決できます(*^_^*)


宮崎に、117クーペ君のお迎えに行って来ました(*^_^*)
帰りに、高千穂神社・阿蘇神社にお参りに行きました(*^_^*)


テンダラー浜本君が、ケンメリGTR君と117クーペ君を見に来られました(*^_^*)
YouTubeで紹介して下さり、多くのお客様に喜んで頂けました(*^_^*)

今年の7月は、GT君にオーディオを取付けました(*^_^*)
GT君のオーディオは、プロショップにお願いして、最高の音響システムを搭載しました(*^_^*)


岐阜県に、ケンメリ君の納車に行って来ました(*^_^*)
ピットハウスで、ボディ・エンジン・足回り・内装・シートを全て仕上げたケンメリ君です。
最高のクオリティーで仕上げました(*^_^*)


『ケンメリ&ジャパンの神々』の取材で、ケンメリGTRと一緒に琵琶湖で写真撮影を行いました(*^_^*)
当日は、石川県のS30Z君、滋賀県のケンメリ君、ハコちゃんオーナー様も一緒に、撮影のお手伝いをして下さいました(*^_^*)

何と(;゚Д゚)滋賀県で生まれ育った僕が、経験した事のない大雪が彦根を襲いました(;゚Д゚)
一晩で70センチを超えて降りました。
朝窓の外を見ると、湖岸道路も雪で埋もれていました。
琵琶湖の湖岸でお店を出して19年、こんな事は、初めてです(>_<)

工場長と一緒に一日、雪どけを行いまいした(^-^;
あまりにも多い雪に、工場長も先が見えない感じですね(^▽^;)
彦根市内は、湖岸道路よりもっと多くの雪が積もりました。
kaorinも1時間半、雪道を歩き出勤して来ました。

お隣の土地も南国とは思えない、ヤシの木も雪に埋もれていました。
パブリカ君が消えています。
この風景で雪の多さが分かりますね(^▽^;)
明日は、お休みですが雪どけを行います。


PS
テンダラー浜本君のYouTubeが配信されました(*^_^*)
現在、お預かりしているケンメリ君の紹介です。
ケンメリ君の定期健診を行い、多くの修理を行いました。
皆さん是非、テンダラー浜本君のYouTubeを見て下さいね。
僕も出ています(*^_^*)

亀有エンジンワークスさんのファンネルを、TC24エンジンに合わせて加工を行いました(*^_^*)
現在、OS技研に特注でお願いしていますが、ブレーキマスターに接触してしまいます。
今回、大きなブレーキマスターに交換を行った事で難しくなりました(^▽^;)
TC24エンジンは、ブレーキの補強は大切なので難しいですね。

工場長が、綺麗に磨きを行い光沢を出して行きます。

アルミのファンネルを、綺麗に磨きを行い仕上げました(*^_^*)
TC24エンジンが綺麗に引き立ちますね(*^_^*)

ハコちゃんの、バックパネル下のフレームです(^▽^;)
腐食が酷いですね(ー_ー)!!
マイスターが、鉄板から復元を行いますね(^^;)

左のリアフレームです(^^;)
想像以上に腐食が進んでいます。
(ー_ー)!!ん〜思案です。

右も同じ様に腐食が進んでいます(^^;)
右も同じ様に切取りますね(^▽^;)
オーナー様、大変な作業になって来ました。
来年の春に間に合う様に頑張りますが・・・(^▽^;)

6月は、
380RS君を、三重県に納車させて頂きました(^-^)
コーションプレートNO1の希少な380RSです。
最高のご縁で結ばれました(^-^)


北海度にも行きました(*^_^*)
岩見沢510ブルーバード君の家庭訪問を行いました。
旭川に入り、来年レストアを行うハコスカGTR君にも会いに行きました(*^_^*)
オーナー様やお友達と、最高の時間が過ごせました。

今回の北海道の旅で、必ず行きたかったのが富良野の六郷です。
今年の3月24日にお亡くなりになった、田中邦衛さんが『北の国から』で使われていた石の家です(^-^)
僕の青春、そして、今のピットハウスのログハウスも『北の国から』を見て建てました(*^_^*)
最後のお別れに行って来ました。


PS
7月〜12月は、後日に書きますね(*^_^*)

5月は、
お忍びで、石川県のS30Z君のガレージ工事を見に行きました。
最高にガレージライフです(*^_^*)
完成しましたが、コロナで仲間へのお披露目も来年になりそうです(*^_^*)


今年は、セリカ君のレストアが一番大変な作業になりました(^▽^;)
カーべキューで、フロア裏も綺麗に復元しました(*^_^*)
今年の年末に、無事にオーナー様にお届け出来ました(*^_^*)


RX7の、にゃんこセブンちゃんをお迎えに行きました。
オーナー様がご病気で天国に旅立たれました。
妹さんが大切に乗られて来たにゃんこセブンちゃんを、お姉様が引き継がれました(^-^)
現在、エンジンのオーバーホールを済ませて、レストアに入りまいした(*^_^*)
来年には、最高のクオリティに仕上げてご納車させて頂きます(*^_^*)

4月は、
山梨県の、ハコスカ君のお迎えに行きました(*^_^*)
現在、TC24エンジンを載せています(*^▽^*)
来年のノスタルジック2ディズで、皆さんに披露いたします。


BMWの2002君の、ボディー加修を行いました(*^_^*)
2002のターボルックに仕上げています。
エンジンは86のエンジンを搭載しています。


僕が探していた、セルボ君が見つかりました(*^_^*)
僕が大学生の時代に一度乗らせて頂き、大好きになりましたが、
探しても、綺麗なセルボ君が見付かりませんでした(^▽^;)
僕のお宝で、倉庫に保管しています(*^_^*)

3月は、
滋賀県の山奥に、ハコスカ前期45年君を迎えに行きました。
グリルは、後期に交換されていました(*^_^*)


山口県のDR30君の、FJ20エンジンの製作を行いました(*^_^*)
現在、ソレックス44のキャブに変更して乗られています(^-^)
レスポンスも最高のエンジンに仕上がりました(*^_^*)


山形県よりR30スカイラインバン君の修理を行いました(*^_^*)
雨漏れ修理・内装加工・車検を行いました(*^_^*)
希少なスカイラインですね(^-^)

2月は、
シーマ君がサラリーマン応援企画で、最高のご縁で結ばれました(*^_^*)
オーナー様が、愛知県からお迎えに来て下さいました。


ケンメリ君を、山口県に納車に行かせて頂きました(*^_^*)
愛知県のオーナー様が仕上げられた、最高のケンメリ君です。
ピットハウスでご縁を結ばせて頂きました(*^_^*)


愛知県に、240ZG君を納車させて頂きました(*^_^*)
岡山県のオーナー様から譲って頂き、ピットハウスでレストアを行いました(*^_^*)
最高の240ZGです(*^_^*)

今年の最初は、
愛知県のハコスカオーナー様のお葬式に行って来ました(>_<)
オーナー様のお顔を見るなり、周りを気にせず大泣きしてしまいました(>_<)


一月は、ベレットGTR君の納車に行かせて頂きました(^-^)
関東の香取市にお迎えに行き、ピットハウスで綺麗に仕上げました。


トルネオ君(^-^) この子は、ライトレストアを行いました。
ボディーを綺麗に仕上げました(*^_^*)
オーナー様が奥様と大切に乗られています(*^_^*)

本日は石川県より、Z30Z君のオーナー様がハコちゃんのレストアを見に来て下さいました(*^_^*)
ハコちゃんオーナー様が、綺麗な仕上がりに大満足されていました(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、お客様と一緒に作業を行っています。
一切の妥協をしないマイスターのレストアは、目の前で見ると皆さん笑顔になります(*^_^*)


本日はクリスマスで、石川県のS30Zオーナー様が、
クラブハリエのクリスマスケーキをお土産に下さいました(*^_^*)
今年のクリスマスイブは仕事が終わらず、昨晩は一人仕事をしていました(^^;)
今年初めてのクリスマスケーキを、お客様と一緒に頂けました(*^_^*)
やはりケーキを食べないと、クリスマスは始まりませんね(*^^*)
S30Zオーナー様、本当に有難う御座いましたm(_ _)m
来年も皆さん健康で、楽しい旧車ライフを楽しみましょう(*^_^*)


本日は、ハコちゃんオーナー様と一緒に、グレーチングを買いにカインズに行って来ました(*^_^*)
グレーチングを入れると、ようやくお店の土地と繋がりました(*^_^*)これで450坪の敷地になりました。
これでお客様の駐車場も安心です(*^_^*)
これからも皆さん、遊びに来て下さいね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)再度ミッションメンバーの加工を行いました(◎_◎;)
ミリ単位でマフラーの逃げを作って行きます。
ピットハウスの製作するワンオフマフラーは、
ボディー下の形状に合わせて加工を行い、製作を行います(^-^)

再度綺麗に塗装を行い、ボディーに装着しました(*^_^*)
タコ足の角度とマフラーに合わせて加工しています。
スピードメーターケーブルもミッションに固定しました。
配管・配線の処理にも拘り、綺麗に仕上げて行きます。

電動ファンのセンサー加工も行いまいした(*^_^*)
水温に合わせて電動ファンが自動に作動します。
オーナー様、毎日進化しています。
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

にゃんこセブンちゃんのレストアを行いました(^-^)
やはり剥離が必要ですね(^▽^;)
ボディーのパテを全て削り取り、古い赤色塗装の剥離を行います(^▽^;)
パテの量が凄いです(^▽^;)
ボディーのレストアで、出来る限り薄パテで綺麗なボディーラインに仕上げて行きます(^-^)

凹みと歪みに印を付けました(◎_◎;)
前回の加修で、凹みの上から全てパテで修理していました。
ボディーもパテの量で重くなっていました(^▽^;)
ボディーの凹み歪みを、綺麗に復元して行きますね(*^_^*)

ルーフは、古い塗装とミッドナイトパープルの塗装がケンカをしていました(^▽^;)
全て剥離を行い、下地から綺麗なボディーに仕上げます(*^_^*)
オーナー様、綺麗に仕上げますね(*^_^*)
妹さんの思いを大切に作業を行います(^-^)
年越しは鈑金工場になりますが、綺麗に仕上げて、来年はオーナー様にご納車させて頂きますね(*^_^*)

右リアフレームのトランク板です(^▽^;)薄錆が出ています。
綺麗に削り取り、鉄板を確認します(◎_◎;)

リアスカート裏の腐食が進んでいるので、スカートを切取り新しく作り直しを行います(^^;)
リアスカートの切断に入りました(^-^)

何と(;゚Д゚)フロアー下から、バックパネル下のフレームを確認すると(ー_ー)!!
ん〜バックパネル下のフレームも巣穴が見えて来ました(>_<)
リアバンパーの取付ステーとフレームのジョイント部分も全て切取り、腐食の状態を確認します(^^;)
やはり綺麗に見えていたハコちゃんのレストアでも、ここまでの腐食が見つかりました(>_<)
先が見えないのもレストアですね(^▽^;)

右リアフレームの腐食修理に入りました(^-^)
トランク内部から、リアフレームを固定しているスポット溶接を外して行きます。

リアフレームの切断に入りました(◎_◎;)
腐食が進んだフレームを切り取って行きます。

右リアフレームです。
何と(;゚Д゚)巣穴だらけです(ー_ー)!!
やはり右のフレームも腐食が進んでいました(^▽^;)
今回、左右のリアフレームも1.6ミリの厚いボンデ合板を使い綺麗に復元します(*^_^*)

本日の工場長は、TC24のハーネスの組付けを行いました(^-^)
エンジンルームの配線を、室内の配線に繋いで行きます。
何と(;゚Д゚)この配線図は、全て工場長の頭の中で出来ています。


本日は、ハコちゃんオーナー様が作って下さった、防火水槽の壁に塗装を行いました(^-^)
一日では、出来ませんね(^▽^;)天候を見て2度塗りを行います(*^_^*)


本日、今年の新作ジャンパーが届きました(^-^)
ジャンパーは、前に旧の日産マークで、後ろは歴代の旧車君をプリントしています(*^_^*)
このジャンパーは、僕専用に特別作って頂きました(^-^)
オーナーズジャンパーです(*^_^*)僕のお気に入りです。
近日、販売を開始いたしますね。

本日、アスファルト工事に入りました(*^_^*)
先に駐車場から作って行きます。
何と(;゚Д゚)多くの職人さんですね(^▽^;)

湖岸道路からの入口に、スローブの擁壁を作って行きます。
旧車が入りやすい傾斜を考え作業を行います。

アスファルトが綺麗にひかれて来ました(*^_^*)
今日は、夕方最終までアスファルトの作業が行われました。
少しずつ南の楽園計画が進んで来ました(^▽^;)
南の楽園には見えませんね(^▽^;)
ヤシの木の島が、アスファルトに埋もれてしまいました(>_<)

山梨ケンメリ君のボディーを、綺麗に磨きを掛けました(*^_^*)
綺麗に光沢が出ました(*^_^*)
ボンネットの映り込みを見れば分かりますね(*^_^*)
歪みがありません(*^_^*)

ボディー全体の磨きを行いました(*^_^*)
チリも綺麗に合っています(*^_^*)
フロントフェンダーもミミも強度を考え製作を行っています。

綺麗な光沢です(*^_^*)
マイスターが鏡面仕上げを行いました(*^_^*)
オーナー様、ボディーのレストアが完成しました(*^_^*)
順番に内装・ガラスの組付けを行いますね(*^_^*)

左リアフレームの切除に入りました(◎_◎;)
フロアー下から、フレームのスポット溶接を外して行きます。
フレームとボディーは、しっかりと固定しています。

左リアフレームを切り取りました(ー_ー)!!ん〜凄い錆です。
鉄板が腐食で薄くなっています。これでは強度がないです。
純正のフレームは1.6ミリの厚い鉄板で出来ていますが、ノギス計測すると半分以下の厚みになっていました(^^;)
フレームを1.6ミリ鉄板+補強鉄板を加えて、全て復元します。

トランク板の鉄板も薄錆が出ています(^▽^;)
この鉄板の錆は、軽く削れば綺麗な鉄板に変わります。
やはりハコスカの弱点は、フレームですね(^^;)
綺麗に見えていても、必ず錆が隠れています。
マイスターは、小さな錆も見逃しません(*^_^*)
オーナー様、このフレームの先は、上に上がっていて錆が出ていませんでした。
まだ見ていませんが、右も同じ感じだと思います(^▽^;)

バックパネルとリアスカートを切り離して行きます。
この部分は、3層のパネルが重なりミミになっています。

リアフレームの腐食が見えて来ました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)フレーム内部が錆と腐食で巣穴になっていました。
フレームの切除を行います。

フレームを固定しているスポット溶接を、トランク内部から外して行きます(◎_◎;)凄い長さです(^^;)

山梨ハコスカ君の、ワンオフマフラー製作に入りました(*^_^*)
マフラーの位置決めを行いました(*^_^*)

サイレンサーの位置を決めて、マフラー配管の図面を作成します。

車高の高さを考えて、マフラーの位置を確認して行きます。
紙テープより上に装着出来る様に、マフラーの製作を行います。

2016年ハコスカデモカー君が、ホイルシリンダーの交換修理に入って来ました(*^_^*)
今日、一日で修理を行います(*^_^*)

ドラムブレーキの、左右ホイルシリンダーの交換を行いました(*^_^*)
旧車のブレーキは、大切ですね(^-^)

交換後にテスト走行を行いました(*^_^*)
綺麗な走りをしていますね(^-^)
何と(;゚Д゚)道の端に塩化リの袋が(ー_ー)!!危険な粉です(^^;)
滋賀県も、土・日・月曜日は雪マークが出ています(^▽^;)
皆さんも安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

本日も朝からお隣の土地に業者さんがの整地に来て下さいました(*^_^*)
広い敷地の土地に土を盛って行きます(*^_^*)
いよいよ明日、アスファルトを引きます(*^_^*)
僕の楽しみです(*^_^*)

板金工場では、来年の企画、軽スポーツのレストア作業が行われています(◎_◎;)
価格を考えるとここまでのレストアは難しいですが、ピットハウスの軽スポーツは、出来る限りニューペイントで綺麗に仕上げて販売を行います(*^_^*)これも拘りですね(^▽^;)

パブリカ君が回りの土に埋もれて来ました(^▽^;)
南国計画で、飾ってみましたが、埋め立て作業でこんな状態になってしましました(^▽^;)
アスファルトの作業が終わったら救出して、再度綺麗に飾ります(^▽^;)
この広場に車・バイク・自転車好きが集まれる施設を作ります(*^_^*)
これからも応援して下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、朝一番からトルネオ君の洗車を行いました。
オーナー様、業務用の水垢取り洗剤を使い綺麗に水垢を取り除き液体コーティングを行いました(*^_^*)
業務用ですが、最強のコーティングです(*^_^*)

オーナー様、お迎えに来て下さいました(*^_^*)
トルネオ君を大切に乗られています(^-^)
今回は、足回りを中心に車検整備を行いました(*^_^*)
これからも奥様と安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)長崎・佐世保の名物のお菓子です。
いつもお土産を頂き、感謝感謝です(*^_^*)
これからも日々mokuを応援して下さいね(*^_^*)

にゃんこセブンちゃんのレストアを行いました(^^;)
リアのバックパネルに純正で付いていた、ストップランプが外され裏から薄い鉄板で穴を埋めていました(^▽^;)
この溶接はダメですね(^▽^;)綺麗に仕上げます(^^;)

バックパネルのパテを削り取ると事故で歪んだパネルが歪んだ状態で出て来ました(ー_ー)!!ん〜(◎_◎;)
ボディーの修正を行います(^-^)

バックパネルのパネル穴も変形した状態です。
順番に鈑金作業から行い仕上げて行きます(◎_◎;)
オーナー様、お時間を下さいね(*^_^*)

マスターバックを取付ました(*^_^*)
今回、エンジンルームの加工を行い一回り大きなマスターバックを取付ました(*^_^*)

エンジンルームが全て完成しました(*^_^*)
後は、ワンオフのマフラーの製作を行いエンジンに火が入ります。
オーナー様、今付いているファンネルは、仮のファンネルです。
現在OS技研さんで、特注の削り出しフェンネルを製作して頂いています(*^_^*)
完成は来年になります(^-^)

今回のコンセプトは、当時からのL型エンジンのイメージを残してエンジンルームを仕上げました(*^_^*)
TC24エンジンで見るバッテリーの移動もしていません。
純正を残してTC24エンジンを搭載しました(*^_^*)
ピットハウスが最高のクオリティーで仕上げています。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

最終の組付け作業を行いました(*^_^*)
本組の前にオイルブロックを綺麗に洗浄しました(*^_^*)
今回、オイルブロックにセンサー固定の加工を行いました(*^_^*)

本組を行ったオイルブロックです(*^_^*)
オイルクーラーのメッシュホースも綺麗に固定しました(*^_^*)

ソレックス50の燃料配管もしっかりと固定金具を作り固定しています。
OS技研さんのインマニです(*^_^*)
TC24エンジン専用に作られたパーツです。綺麗ですね(*^_^*)

リアバンパーの固定フレームを切取りました(^^;)
何と(;゚Д゚)リアフレーム内部に腐食が出ています(^^;)

軽く右リアフレームの塗装を削って見ると(ー_ー)!!ん〜
フレームに腐食が見付かりました(>_<)
綺麗なフレームに見えていましたが、やはり腐食が進んでいます。
ほんの一部を削って腐食穴が出て来たので、全体を削り取り確認を行います。

左リアフレームも軽く削って見ました(◎_◎;)
やはり同じ様に腐食が出て来ました(^▽^;)
作業前は、綺麗なフレームに見えていましたが、やはり腐食が進んでいました(^▽^;)

本日は、朝一番からマイスター2人でハコちゃんのレストア作業の確認を行いました(*^_^*)
綺麗な仕上がり笑顔が出ていました(*^_^*)

本日よりリアパネル・トランク・リアフレームのレストアに入りました(*^_^*)
古いシール剤を焼き取って行きます(◎_◎;)
表面を少し炙るとシール剤が綺麗に剥がれて行きます。

シール剤を全て削り取るとやはり腐食が出て来ました(^^;)
バックパネルとリアスカートの継目に腐食が出ています。
バックパネルのレストアと同時に繋ぎ目のレストアに入ります。

昨日は岡山県に泊まり、本日、滋賀県に帰って来ました(*^_^*)
大津のパーキングエリアでお昼にしました。
テンダラー濱本君のお勧めの、近江牛スジうどんを食べようと行くと、
何と(;゚Д゚)メニューから消えていました(^▽^;)
残念です(^▽^;)美味しかったのですが(^▽^;)

無事にピットハウスに帰って来ました(*^_^*)
早速、工場長がS30Z君を確認しました(◎_◎;)
やはり、フルレストアが必要です。
フロアーパネルが、前後腐食で抜けていました(^▽^;)
オーナー様、これからが楽しみですね(^-^)


本日、トルネオ君の車検整備が全て終了しました(*^_^*)
オーナー様、お迎え宜しくお願いいたします。

僕が山口県の出張から帰って来ると、隣の整地が進んでいました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)僕の作った南の島が埋もれていました(^▽^;)
パブリカ君が、タイヤ半分まで埋もれています(>_<)
何と、畑の整地は地盤を固める為に多くの土をダンプで運んで来られました(^▽^;)
広く見えていた土地も小さく感じます。

この段差を見て下さい(^▽^;)
想像以上に高いですね(^-^;
この上にアスファルトを引いて駐車場を作ります。

湖岸道路から入れる様に、スローブも作りました(*^_^*)
これで、この土地に2カ所から入る事が出来ます(^-^)
この土地に、車好きのオーナー様が寛げる空間を作って行きますね。
これからも、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、にゃんこセブンちゃんのリアフェンダー・バックパネルの作業に入りました(*^_^*)

にゃんこセブンちゃんのリアフェンダーのパテです(ー_ー)!!
何と(;゚Д゚)パテの彫刻になっていました(^▽^;)
以前の事故修理で、パテで凹みを隠していました(^^;)

一部を削り取りました(^▽^;)
凹みの上に白いパテが見えます。
今回のレストアで、鉄板から綺麗に鈑金を行い、綺麗に修理します。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

昨日、製作を行ったリザーブタンクの固定を行いました(*^_^*)
タンクの寸法に合わせて、取付ステーを製作しました(^-^)

アルミラジエターに綺麗に固定して行きます(*^_^*)
TC24エンジンは、全てワンオフでパーツを製作して行きます。

固定が出来ました(*^_^*)
綺麗に磨き上げれば完成です(^-^)
オーナー様、TC24エンジンは、全てが特別です(^-^)
最高の一台に仕上げますね(*^_^*)

フロントマスクの溶接が完了しました(*^_^*)
皆さん、マイスターの作業はこれで終わりません。
見て気付く方も多いと思いますが、スポット溶接と鉄板の継目に少し隙間が見えます。
溶接を行った鉄板は、必ず錆も同時に呼んで来ます。
スポット溶接部分に、この隙間から錆止めを行います。

錆止めスプレーをノズルを使い、隙間に目一杯流し込んで行きます。
隙間を通って下に流れ出て来ました(^▽^;)
マイスターが言うには、これくらい浸透させないと効き目が弱いと言っていました(*^_^*)

マイスターが、念入りに作業を行っていきます。
一晩乾燥をさせて、明日シール打ちを行います。
マイスターのレストアは、徹底的に錆を押さえて行きます。
この作業で一生大切に乗って頂ける車両に仕上がります(*^_^*)

本日のマイスターは、クロスメンバーにオイルクーラーの固定ネジ加工を行いました(*^_^*)
作業前は、クロスメンバーにボルトとナットで挟んで固定していました(^▽^;)

クロスメンバーの裏にナットを加工して取付けました(*^_^*)
これでオイルクーラーの脱着も簡単に出来ます(*^_^*)
マイスターのレストアは、細かな気配りも大切に行っています。

フロントマスクをスポット溶接で綺麗に固定して行きます。
マイスターの作業は、ワイルドですね(^▽^;)

本日は、昨年納めた山口ケンメリ君の、家庭訪問に行って来ました(*^_^*)
一年ぶりの再開です(*^_^*)
僕は、定期的に家庭訪問を行っています(*^_^*)
ピットハウスで納めた旧車君は、全てデモカーと同じクオリティーに仕上げています(*^_^*)
一年たっても、納車した時以上に綺麗に乗られています(*^_^*)

綺麗なケンメリ君です(*^_^*)
車高・スタイルも最高ですね(*^_^*)
オーナー様、これからもご家族で楽しんで下さいね(*^_^*)
本日は、長い時間、楽しいお話が出来ました(*^_^*)
今度は、来年の車検ですね(*^_^*)
次の訪問も、楽しみに行かせて頂きます(*^_^*)
安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
いつも山口県の名物のお土産を頂き、感謝感謝です。
本日、帰って早速『山陰堂』の銘菓舌鼓を頂きました(*^_^*)
上品な和菓子で、スタッフ皆で美味しく頂きました(*^_^*)

本日のマイスターは、にゃんこセブンちゃんの調色を行いました(*^_^*)
妹さんが乗られて来た大切なRX7ちゃんを、全く同じ色で復元します。

各パーツに合わせて、元色のベースを色を調色して行きます。
マイスターの調色は、マイスターが納得出来るまで何回も調色を繰り返し行い、色を決めて行きます。

本日の宿は、山口県の湯田温泉に宿泊しました(*^_^*)
初めて行った温泉ですが、積載車で泊まれる宿を探すと、
何と(;゚Д゚)ホテル ルートイン山口湯田温泉さんが、快く泊めて下さいました(*^_^*)
ルートインさんの温泉も湯田温泉の源泉で、気持ちよく温泉も楽しめました(*^_^*)

晩御飯を食べに、湯田温泉街に歩いて行きました(*^_^*)
山口県と言えば、やはり長州ですね(*^_^*)
晩御飯を長州屋さんで頂きました(*^_^*)

山口県と言えば、名物の瓦そばを頂きました(*^_^*)
今まで僕が食べて来た瓦そばとは別物でした。
本場の瓦そばは、本当に瓦の上で焼いていました(^▽^;)
食べてもお蕎麦のおこげが最高に美味しかったです。
これで大盛です(*^_^*)軽く食べられました(*^_^*)
つけ麺で食べるお蕎麦も最高でした(*^_^*)

昨晩から滋賀県を出発して、山口県にS30Z君のお迎えに来ました。
山陽自動車道を通り、中国自動車道に入ると何と(;゚Д゚)30センチ以上の積雪がありました(^▽^;)
今年初めての雪道です。
お昼前にオーナー様の車庫に到着しました(*^_^*)
この子は、オーナー様が若い時代に乗っておられたS30Z君です。
30年以上ここで時間が止まっていました(^▽^;)

オーナー様のお力を借りて、2人で積載車に積み込めました(^▽^;)
エンジン・ブレーキ・ミッション・全て固着しています。
今回は、フルレストア・ボディー補強・エンジンはTC24エンジンを搭載します(^▽^;)
まだまだ先は見えませんが、3年の時間を頂き製作を行います(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
山口県の徳佐『林檎の樹らら』を頂きました(*^_^*)
滋賀県に帰って食べました(*^_^*)
僕が今まで食べたリンゴパイで、一番美味しかったです(*^_^*)
スタッフ皆で分けて、美味しく食べました(*^_^*)
オーナー様、有難う御座いました(*^_^*)

本日のマイスターは、にゃんこセブンちゃんのレストアを行いました(*^_^*)
左右のフェンダーを外して、ボディーの状態を確認しました(*^_^*)

バックパネルのシール剤を削り取りと、腐食穴が出て来ました(^^;)
この子のバックパネルは、多くのパテが盛られていました(^▽^;)
以前の加修で、パテで修理していました(^▽^;)
今回は、鉄板から綺麗に鈑金で直します。

赤色の塗装下からパテが出て来ました。
この子が、赤色のRX7の時代にバックパネルからリアフェンダーの修理が行われたみたいですね(^^;)

錆止めを、コアサポートの鉄板の継目に全て流し込み、サフェーサーを吹き付けました(*^_^*)

次に、鉄板の継目にシール剤を打って行きます(*^_^*)
念には念を入れて、鉄板の継目にシール剤を打ちました(*^_^*)
熟練マイスターの経験と拘りで作業を行います(*^_^*)

ヘッドライトの固定フレーム内も錆止めを行い、シール打ちを行いました(*^_^*)
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

本日のマイスターは、ハコちゃんのフロントマスクの表作業に入りました(*^_^*)
裏は、綺麗に仕上げて錆止め塗装を行いました。
フロントマスクの歪みに薄パテを盛って歪みを抜きます。

綺麗に歪みを抜いて、錆止めとサフェーサーを吹き付けて行きます。
マイスターのレストアは、一点一点丁寧に仕上げて行きます。

ヘッドライトライトの、固定フレームの薄錆を綺麗に削り落として行きます(*^_^*)
この部分は、少しだけ薄錆が出ていました(^-^)
錆を全て削り取り、鉄板の継目に錆止めを流し込みます。

本日の工場長は、TC24エンジンに付けるラジエターのリザーブタンクの固定金具を製作しました(*^_^*)
全てがワンオフで製作を行います。

リザーブタンクに合わせて、固定の金具を作って行きます(*^_^*)

綺麗に固定が出来ました(*^_^*)
このリザーブタンクは、ガレージ石坂さんが作られたパーツです。
TC24エンジンにも取付けます(*^_^*)

本日の工場長は、トルネオ君の車検整備行いました(*^_^*)
今回の車検整備は、足回りを中心に行います。

ロアアームのジョイントブーツが左右破れていました。
左のドライブシャフトインナーブーツも破れていました(^^;)
全て新品に交換して行きます(*^_^*)

オイル・エアコン・パワステベルトも同時に交換を行いました。
これで2年間安心して乗って頂けます(*^_^*)
水曜日の陸運局に車検に行きますね(*^_^*)

今日は土日と比べ、朝からお日様☀が顔を出し、びわ湖もとても穏やかな一日でした(*'▽')

本日の工場長は、トルネオ君の車検整備を行いました。
水曜日に、陸運支局へ車検に行きます(^^)
鈑金マイスターは、ハコちゃんのレストアを、mokumoku進行中。
本日の作業の様子は、オーナーが戻り次第、日々mokuします!

オーナーより写真が届きました(^^)

今日のお昼ご飯を道の駅で頂いたそう…
調べてみると、和牛がとても美味しいとか…
栄養をたっぷり?取って明日に備えて下さいね!

本日、Z君をお預りしました。
黄色いZ君なんですね!
ようこそ!ピットハウスへ(^^)/

明日火曜日は定休日となります。
水曜日は、またまたkaorinが担当致します。
宜しくお願い致しますm(__)m

by kaorin

兵庫グロリア君の車検整備に入りました(*^_^*)
3か月待ちの、藤壺さんの車検対応マフラーが届きました(*^_^*)
旧車の車検は、全てのパーツが揃うまでが長いですね(^▽^;)
オーナー様、これより整備に入ります。


昨日の朝、開店と同時に最初のお電話で32GTRニスモ君のお問合せを頂いたお客様がご来店下さいました(*^_^*)
昨日は、5件のお電話予約を頂き感謝感謝です。
お客様が、熱い情熱のこもったお話しを聞かせて下さいました(*^_^*)
前回、ご来店下さった時は、店頭にGTR君をご用意出来ませんでした(>_<)
今日は朝から雪解けを行い、積載車で倉庫から運んで来ました(*^_^*)

本日、32GTRニスモ君が、オーナー様と最高のご縁で結ばれました(*^_^*)
一番最初にお電話を頂いたお客様です。
海外からも日々mokuを見て下さり、お問合せを頂いたお客様、
今回は、前オーナー様の希望で、国内で大切に乗って下さるオーナー様を探していました。
申し訳ございませんでしたm(_ _)m
これからも日々mokuを見て応援して下さいね(*^_^*)


PS
本日の夜より、今年最後のお迎えに山口県に積載車で向かいます。
S30Z君のオーナー様、長らくお待たせ致しました。
年度末になりましたが、来年のレストア・エンジン製作の準備に入ります。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

明日より、20〜22日まで出張に出ます。
毎日の日々mokuは、kaorinにお願いしました。
23日の夜に、僕の日々mokuを書きます(*^_^*)
今回も最高の出会いを求めて、今年最後の出張に行って来ます。

何と(;゚Д゚)朝からインプレッサ君のサイドエアロが、雪で飛んでしまいました(^▽^;)
今日の滋賀県は、地域によって40センチ以上に雪が降りました(◎_◎;)
ピットハウスの店は、雪が熔けて積もりません。
琵琶湖の水温が冷え込むと、積もる事もあります(^▽^;)
皆さんも雪道を安全に走行して下さいね(*^_^*)


32GTRオーナー様が、BMWミニに乗って遊びに来て下さいました(*^_^*)
早いですね…今年最後のご挨拶をされて帰路に着かれました。
今年も残り少なくなって来ました(*^_^*)
お体に気をつけて、良いお年をお迎え下さいね(*^_^*)


何と(;゚Д゚)なにわのケンメリさんが、富山にお仕事で向かわれました(*^_^*)
今日は、富山に向かう途中にお店に遊びに来て下さいました(*^_^*)
富山は豪雪地帯ですが、無事に着かれましたか?
雪道の走行は、くれぐれも気を付けて運転して下さいね(*^_^*)

ヘッドライトのフレームを固定するネジが折れていました(^▽^;)
早速、ネジを切り直り修理を行いました(*^_^*)
レストアは、純正のネジ穴も全て同じ位置に復元して行きます。

クロスメンバーに付いてある、アンダーカバーの固定ネジも折れていました(^▽^;)
バーナーでネジを炙り緩めて行きます。
これで純正のアンダーカバーが固定出来ます(*^_^*)

クロスメンバーの薄錆を全て削り取り、錆止め塗装に入りました。
マイスターのレストアは、錆を見逃しません(*^_^*)
これからの作業も楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、昨日に引き続き、ハコスカのフロントマスクの薄錆を削り取って行きます(*^_^*)
綺麗な鉄板に仕上がりました。

フロントマスクに、サフェーサーを吹き付けました(*^_^*)
凹み・歪みも、全て匠の技術で綺麗に復元修理が出来ました(^-^)

再度、上から錆止め塗装を行いました(*^_^*)
念には念を入れて錆を押さえて行きます。
ピットハウスのレストアは、一生大切に載って頂ける様に仕上げています(*^_^*)
これも拘りですね(^-^)

本日の工場長は、TC24エンジンの下回り作業を行いました(*^_^*)
TC24エンジンを下から見た写真です(*^_^*)
目の前のタンクは、キャッチタンクです。
エアコンの、コンプレッサーの取付ネジを利用して取付ています(*^_^*)
下から見ても迫力満点ですね(^-^)

昨日から製作を行っていた、アクセルワイヤーです(*^_^*)
TC24専用に、ショートのアクセルワイヤーを製作しました。
エンジンの取り回しを考え、製作を行っています(*^_^*)

ワンオフのマフラー製作に入りました(*^_^*)
先に、出口から特注で製作を行いました(^-^)
やはり、旧車はデュアルマフラーが似合いますね(*^_^*)
エンジンの排気量に合わせて、太いパイプで製作を行います。
オーナー様、毎日進化しています(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日のマイスターです(*^_^*)
今日も、カプチーノ君のレストア作業を行いました(*^_^*)
カプチーノ君の補強パーツを順番に外して行きます。
9年前には、ワイドボディーでモンスターのエンジンで走っていました(*^_^*)
今回もレストアの終了後に、エンジンの製作を行います。


ハコスカ君にTC24エンジンを載せています(*^_^*)
少しずつ完成形のスタイルが見えて来ました(^-^)
エンジン回りの作業を先に行い、最終にワンオフマフラーの製作に入ります(*^_^*)


本日は、急なゲリラ雪で、滋賀県も雪景色になりました(^▽^;)
店頭には、スタッドレスタイヤ交換に多くのお客様がご来店下さいました(^-^)
ピットハウスのお店は、琵琶湖が前にあり雪が積もりません。
琵琶湖の水温で雪が熔けて行きます。
旧車には、優しいお店ですね(^▽^;)

本日は、スタッドレスタイヤ交換のお客様にお土産を頂きました。
滋賀県の『大中いちご』です。
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です。
雪道、安全運転で走って下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、ハコちゃんのフロントマスクの加修作業を行いました(*^_^*)
最初に、古いフロントスポイラーの穴を全て溶接で埋めて行きます(*^_^*)

次に剥離作業に入りました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)当時工場長が行った錆止めが、しっかりと残っていて剥離剤でなかなか取れませんでした(^▽^;)
錆止めの効果は、最強ですね(*^_^*)

何回も剥離剤を使い、剥離を行いました(*^_^*)
中から、綺麗な当時の鉄板が出て来ました(*^_^*)
綺麗なフロントマスクです(^-^)
オーナー様、毎日が楽しみですね(*^_^*)

本日のマイスターは、にゃんこセブンちゃんのバックパネルの鈑金作業を行いました(*^_^*)
この子は、後ろから押された凹みがあります。

トランクルームの水抜き穴も、形が変形していました(^▽^;)
今日は、バックパネルの凹み修理と、リアフロアーの鈑金作業を行いました(*^_^*)

内装のバックパネルは赤色ですね(^▽^;)
今回のレストアで、外装と同じ色に仕上げます(^-^)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日の工場長は、TC24エンジンの加工作業を行いました。
ラジエターホースも、全て加工を行い固定して行きます。

何と(;゚Д゚)アクセルワイヤーも加工製作を行いました(^▽^;)
ワイヤーの長さを調整しながら製作を行います。

ハコスカのアクセルワイヤーは、加工調整でTC24エンジンに取り付けられます。
TC24エンジンは、製作するチューナーの考えで、同じ取り回しのエンジンは一基もありません。
ピットハウスが製作するTC24エンジンは、効率・見た目・性能を全て考えて、ピットハウスのクオリティーで製作を行います。
オーナー様、最高車両に仕上げますね(*^_^*)

今年の初雪が、想像以上に降りました(^▽^;)
今日は、朝から工場長とハコスカGTR君の査定に行きました。
高速道路を走り雪国に向かいました(^▽^;)

ハコスカGTR君です。
外観のボディーは、ステップに腐食穴が開いていますが、車庫保管で大切に乗られて来ました。
エンジンを見せて頂くと、平成7年で車検が切れて26年間エンジンが止まっていました。
エンジンは長期保管でクランクも回らず、ガソリンがオイルのタンクに回っていました(>_<)
この子は、エンジンが問題です(^^;)
オーバーホール出来ればいいのですが。
旭川のハコスカGTRオーナー様、僕がお電話でお話したハコスカGTR君です。

帰り道に、養老サービスエリアに寄りました(*^_^*)
久しぶりに、養老サービスエリアの味噌カツ定食を食べました。
ピットハウスのスタッフ皆で、イベントの帰りは必ず味噌カツ定食を食べています(*^_^*)
早くコロナが終息して、皆でイベントに参加したいですね(*^_^*)

本日のマイスターは、カプチーノ君のレストア作業を行いました。
想像以上に錆が出ています(ー_ー)!!ん〜9年のブランクは長すぎました(^▽^;)
マイスターが丁寧にパーツを外して行きます。


32GTRニスモ君のエンジンルームです(*^_^*)
ニスモのS1エンジンが載っています。
グレープAのレース車両として560台作られた32GTRニスモです。
販売車両は500台ですが、現在現存台数は、半分以下です。
世界で注目されて多くの32GTRニスモも海外に輸出されました。
ピットハウスでお預かりしている32GTRニスモも海外からのお問合せで高額な金額を提示されましたが、
前オーナー様とのお約束で日本のユーザーに販売を行います。希少な一台です。


価格を発表いたします。
価格は、1200万円+TAXです。
日々mokuからの販売です(^-^)
月曜日からカーセンサーで販売を開始いたします。
最初に契約頂いたお客様に販売を行います。
長くお待たせしました(*^_^*)
販売を開始します(*^_^*)宜しくお願いいたします。



PS
明日は、朝一番から工場長と2人でハコスカGTR君の査定に行って来ます(*^_^*)お店に帰るのは、3時になります。
32GTRニスモ君は、お電話でも受付ます(*^_^*)ご安心下さいね(*^_^*)

組付け作業に入りました(*^_^*)
全てのパーツを順番に組付けて行きます(*^_^*)
綺麗な仕上がりです(*^_^*)

塗装も最高の光沢に仕上がりました(*^_^*)
オーナー様、ボディーのチリも綺麗です。
ご家族の大切な思い出を残して綺麗に仕上げました(*^_^*)

トランクも綺麗ですね(*^_^*)
リアスポイラーの固定穴も綺麗に仕上がっています。
オーナー様、今晩から滋賀県も初雪が降る予報が出ています。
やはり週末は、雪になりますね(^^;)
ご来店は、天候を考えて日を改めて下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、大阪ハコスカ君のインナーパネル製作を行いました(^▽^;)
何度も型を取り復元作業に入りますが、マイスターが納得出来るまでは、先が遠いですね(^▽^;)
試行錯誤を繰り返し納得出来るパーツを作って行きます(^▽^;)

本日は、内装工場で製作中の内張作業の確認を行いました(*^_^*)
ボードから全て新品で作って行きます(*^_^*)
センターの柄は、純正の柄を使い新品の純正内張を作って行きます。

まだ作業途中ですが、リアの内張も綺麗に仕上がって来ました。
現在、レストア中のハコスカ君に付ける内張です(*^_^*)
オーナー様、まだ先は遠いですが楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

にゃんこセブンちゃんの内張をピットハウスの内装工場に運んで来ました(^-^)
早速、マイスターに確認をして頂きました(^-^)
今回は、内装をブラックのレザーで仕上げます(*^_^*)

内張の裏も確認しました(*^_^*)
妹さんが、頑張って貼られた内張です(*^_^*)
丁寧にボンドで固定しています(^-^)

小さなスピーカーが内張に付いていましたが、壊れて配線が繋がっていませんでした。
今回、外して綺麗に内張を仕上げます(^-^)
オーナー様、これからも楽しみに見ていて下さいね(^-^)

本日は、ガラスのマイスターさんが2人でにゃんこセブンちゃんのガラスを外して下さいました(*^_^*)
マイスターがガラスの淵を確認しました(*^_^*)腐食や錆は、出ていません(*^_^*)

リアガラスも外してレストアの作業を行います(*^_^*)
リアガラスの隙間から雨水が入りリアパネルの錆を呼んでいました(^^;)
やはり雨水が室内に入り込んでいました(^▽^;)

3人のマイスターが錆の原因を順番に探しました(◎_◎;)
旧車の腐食原因で一番多いのがやはり雨漏れです。
作業前に原因を確認してレストアに入ります(*^_^*)


PS.
昨日、日々mokuでにゃんこセブンちゃんに貼っていた、ナイトジャックのステッカーを探していたら、早速ご連絡を頂きました。
本当に有難う御座いましたm(_ _)m
出来る限りオーナー様の思い出を大切にレストア作業を行います(^-^)これからも応援して下さいね。

クロスメンバーの上の薄錆を綺麗に削り取って行きます(*^_^*)
長年の汚れと共に錆が綺麗に落ちて行きます(^-^)

綺麗な鉄板が出て来ました(*^_^*)

クロスメンバー内部の錆取りに入りました(◎_◎;)
表面の薄錆を削り取って行きます(*^_^*)
オーナー様、綺麗に仕上げますね(*^_^*)






マイスターがフロントマスクの溶接を外しました。
やはりコアサポートに錆が見付かりました(^▽^;)

フロントマスクを外すと錆が隠れていました。
フロントクロスメンバーにも薄錆が隠れていました(^^;)

順番に錆を削り取って行きます(◎_◎;)
腐食は見付かりませんでした(*^_^*)
綺麗に錆を削り取って行きますね(*^_^*)

オイルクーラーの本固定を行いました(*^_^*)
メッシュホースに耐熱カバーを取り付けました(^-^)

エンジンルームも綺麗に仕上がって来ました(*^_^*)
ヒーターホースの固定も同時に行いました(*^_^*)

普通のL型とは、別物です(^▽^;)
オーナー様、毎日進化していますよ。
これからも楽しみに見ていて下さいね。

本日の工場長は、TC24エンジンのオルタネータープーリーの微調整を行いました(*^_^*)
プーリーをミリ単位で削って行きます。

綺麗に揃いました(*^_^*)
少しの調整でダイナモベルトの負荷が軽減出来ます。
エンジンの微振動にも繋がります。

ラジエターホースを固定しました(*^_^*)
TC24専用のラジエターホースはありません。
日産純正の他車種のホースを加工して取付て行きます。
TC24エンジンは、全てに加工が必要です(*^_^*)

本日もマイスターは、2台のカプチーノ君の作業を行いました(*^_^*)
このカプチーノ君は、ピットハウスのデモカーとして軽スポーツ計画でスタートしました(*^_^*)
サラリーマン応援企画で100万円前後で楽しめる軽スポーツの販売を開始しました。
現在、軽スポーツも海外に輸出されて高騰して来ました。
ピットハウスは、旧車に拘らず車好きのオーナー様が集まり楽しめる店作りを目指しています(*^_^*)
軽スポーツも応援して下さいね。


本日もお隣の土地に多くの作業員さんで整地作業を行って下さいました(*^_^*)
南の楽園計画名前は、変ですが(^▽^;)
ピットハウスに遊びに来て下さったお客様が楽しんで頂ける施設を計画しています。
最初に駐車場から開始しました(*^_^*)


本日も石川県より32GTRニスモ君を見に来て下さいました(*^_^*)
価格は、まだ発表していません。いよいよ明日の日々mokuで価格を発表します。
僕は、土曜日の朝一番からハコスカGTRの査定に出張にでます(^▽^;)
工場長はお店にいます。皆さんのご検討宜しくお願いいたします(*^_^*)

本日は、山梨ケンメリ君のバックパネルリメイク作業の説明を行います(*^_^*)
ケンメリGTXの純正リアパネルをGTRのパネルにリメイクを行っています(*^_^*)
文字の中は黒色ですが、淵はシルバー色の塗装を行っています(◎_◎;)
このエンブレムのリメイク作業も何工程もの作業を順番に塗り重ねて仕上げて行きます。

スカイラインの字体にマスキングテープを張り下のパネルの下地を作って行きます(*^_^*)
細かな作業ですが純正と同じ形状に復元して行きます(*^_^*)

塗装を行い完成しました(*^_^*)
本物GTRと同じ形状で復元しています(*^_^*)
現在、本物のリアパネルは、50万円以上します。
ピットハウスのリメイクメニューは、本物と同じクオリティーに仕上げています(*^_^*)
皆さん、何でもご相談下さいね(*^_^*)

ルーフにも数ヶ所、飛び石で出来た凹みを発見しました(^^;)
フロントガラスも外して天井の復元作業を行います(*^_^*)

何と(;゚Д゚)ピラーに傷と思っていた跡をよく確認すると亀裂でした(ー_ー)!!ん〜ボディーの捩れが原因かな(^^;)
塗装を全て削り取り確認しますね(^-^)

リアのバックパネルの中から腐食が出て来ました(^▽^;)
パテの加修跡が見えます。全て削り落として綺麗に復元作業を行います(*^_^*)
オーナー様、見ていて下さいね(*^_^*)

本日よりRX7 にゃんこセブンちゃんのレストア作業に入りました(*^_^*)
以前の塗装は、パーツを外さず赤色からパープルに色替えがされていました(^_^;)
今回は、ピットハウスのクオリティーで綺麗に仕上げます(*^_^*)

前回りのパーツを外すとやはり腐食が出て来ました(^▽^;)
今回の作業は、オーナー様の思いも一緒に作業を行います。

前後バンパーエアロを外しました(^▽^;)
FRPのバンパーに多くの亀裂と欠落を発見しました。
にゃんこセブンちゃんの一番の特徴は、このエアロです。
ピットハウスで全てに補強を入れて綺麗に復元作業を行います。

マイスターが、ハコちゃんのチリ合わせを行いました(*^_^*)
フロントフェンダーから順番にチリを合わせて行きます(*^_^*)

工場長と2人の目でドアの隙間を確認して行きます(*^_^*)
オーナー様、まだ仮合わせですが、サーフラインとドアのチリが完璧に合っています(*^_^*)
さすがマイスターですね(*^_^*)ドアの復元も完璧です(*^_^*)

フェンダーの固定ネジもピッタリの位置で固定出来ました。
素晴らしいですね(*^_^*)簡単な調整でチリが揃って行きます。
熟練のマイスターの技術は凄いです(*^_^*)

ロアアームも補強を行い修理を行いました(*^_^*)
ピットハウスが行う旧車の車検は、必ず足回りを中心に行います。
旧車の安全は、ブレーキや足回りが一番大切です。
今回の整備点検で、ベアリングの焼けやロアアームの亀裂が見付かり良かったです。
これからは、一年に一度はピットハウスでメンテナンスをお願いしますね(^-^)

最終に再度工場長が点検を行いました(*^_^*)
ピットハウスは作業終了後、再度点検整備を行い確認します。
僕と工場長の拘りは、事故を起こさない車両整備です。
ピットハウスで行う車検整備は、一台一週間の時間を掛けて行っています。
これも皆様の命を守り安心して旧車ライフを楽しんで頂く為の整備を行っています(*^_^*)

お待たせいたしました(*^_^*)
オーナー様、全ての作業が終了しました(*^_^*)
お迎えの準備をお願いいたします。
お時間は急がないので、安全運転でお迎えに来て下さいね(*^_^*)

テンダラー濱本ケンメリ君の下回り点検を行いました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)左右のロアアームに亀裂とヒビが見付かりました(◎_◎;)
ネジでかろうじて付いているだけの状態でした。
この部分も本来、車検整備点検で確認を行います(^^;)

工場長が補強を入れてロアアームの修理を行いました(◎_◎;)
今回整備でお預かりして良かったです(^▽^;)
走行時に欠落したら危険な状態でした。

今回は、スタビライザーリンケージアッセン全て新品に交換を行いました(*^_^*)
これで安心ですね(*^_^*)

本日は、朝からテンダラー濱本ケンメリ君のハブベアリング交換を行いました(◎_◎;)
左右のハブベアリングから異音が出ていました。

分解を行い確認すると、何と(;゚Д゚)ハブベアリングのグリスが炭になっていました(^_^;)
やはりサーキット走行や高速走行でベアリングが焼けています(◎_◎;)

音の原因を追及して調べるとベアリングのローラーに傷が入っています。音の原因はこれです。
左右新品のベアエリングに交換します。
濱本君がケンメリに乗って5年になりますが、ベアリングの交換は初めてかな(^▽^;)
やはり車検の時に点検が必要ですね(^▽^;)
これからは、一年に一度は、ピットハウスで整備を行いますね。

本日は、32GTRニスモ君をピットハウスの店頭に運んで来ました(*^_^*)
今週末に日々mokuで販売を開始いたします。
まだ販売価格を公表をしていません。週末までお待ち下さいね。

今日は、僕からお願いがあります。
関東の首都高速で楽しんでいたFC3S にゃんこセブンちゃんです。今回レストア作業に入りますが、このステッカーを探しています。
ナイトジャックと書いています。このステッカーをお持ちのチームの皆さん、一枚ステッカーをお譲り頂けませんかm(_ _)m
どうか宜しくお願いいたします。

今日もお隣の土地に多くの職人さんが集まり整地の作業を行って下さいました(*^_^*)
整地が終ったらアスファルトを引きます。
こらからの、南の楽園計画も応援して下さいね(*^_^*)

本日は、奈良県よりインテグラタイプR君オーナーの親子さんがご来店下さいました(*^_^*)
インテグラタイプR君の下回り点検を行いました(*^_^*)
日頃からしっかりメンテナンスを行い大切に乗られています。
本日は、32GTRニスモ君を見に来て下さいました(*^_^*)

オーナー様・お父様、本日は楽しいお話が出来ました(*^_^*)
お父様の夢を息子さんが、一緒に叶えられています。
本当に素晴らしい親子さんです(*^_^*)
32GTR君の夢も、応援しますね(*^_^*)
安全運転で楽しんで下さい(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
僕の大好きなどら焼きを頂きました(*^_^*)
奈良天平庵のどら焼きはとても美味しいです。
いつもお土産を頂き感謝感謝です(*^_^*)

スタッド溶接機を使いドアの歪みを抜いて行きます(^-^)
小さな歪みも必ず鈑金で復元します。
この作業で最小限のパテでボディーが仕上がります(*^_^*)

古いドア回りのシール剤を削り取って行きます(*^_^*)
最終に新しくシール打ちを行い綺麗に復元して行きます(^-^)

僕の目に見えない歪みをスタッド溶接で修正していきます。
熟練のマイスターには、鉄板の小さな歪みが見えているそうです。
多くの鈑金職人さんは、パテで形を作っていますが、マイスターは、鈑金の力でパテを使わないレストアを行っています(*^_^*)

昨日、溶接を行ったハコちゃんのドアパネルです(*^_^*)
綺麗に溶接が出来ています(*^_^*)

マイスターがドアのラインと歪みを透かして確認して行きます。
小さな歪みも全てチェックして行きます。

よく見て下さいね。
マイスターが復元して作り上げたドアのインナーパネルとアウターパネルです(*^_^*)
下の膨らみも綺麗に復元しています。この部分は、ドアの反りを横から見た写真です。
この綺麗な反りも全て復元作業で製作を行っています。
匠の技です(*^_^*)
ドア一枚のレストアも時間を掛けて丁寧に復元し仕上げます(*^_^*)

カプチーノ君のレストア作業に入りました(*^_^*)
このカプチーノ君は、ピットハウスの軽スポーツのデモカーに生まれ変わります(*^_^*)
皆さん、よく見て下さいね。この錆錆のエンジンルームが綺麗なデモカーに変化して行きます(*^_^*)

何と(;゚Д゚)長年放置されていたカプチーノ君は、枯葉やゴミが詰まっていました(^_^;)
でもこれが現実です。これからの進化が楽しみですね(*^_^*)

マイスターがガラスのレギュレターを外して行きます。
カプチーノ君のレストアも全てのパーツを外して行います。
レストア作業は、先が見えないトンネルですね(^▽^;)

本日、入荷したパーツを順番に取付て行きます(^▽^;)
全てアドリブでパーツを組んで行きます。
燃料配管とアクセルワイヤーの固定金具が絶妙な位置に決まりました(*^_^*)
工場長の頭の中に完成図面があります(^^;)

現在、行っている作業は、全て仮固定の作業です。
最初に全てのパーツの位置を決めて本固定に入ります(*^_^*)

新しいダイナモも綺麗に固定出来ました(*^_^*)
最初に全てのパーツの位置を決めて綺麗なエンジンルームに仕上げて行きます(*^_^*)
大切な作業です(*^_^*)

毎日、TC24エンジンに搭載するパーツが入荷します(*^_^*)
凄い点数です(*^_^*)この部品は、ほんの一部です(^▽^;)
一台の車を作るのに何千点ものパーツを組付けて製作を行っています(*^_^*)

スターロードさんが最近販売された『ダイナモ』です。
当初はブラックオルタを考えていましたが、ブラックオルタの弱点は、低速回転での充電力が弱い事です。
新しく販売されたダイナモは、150アンペアの充電力でブラックオルタよりも多く発電します。
特徴は、低速回転から発電する事です(*^_^*)
全てに安全を考えパーツを選んでいます(*^_^*)

TC24エンジンのパーツは、全て加工が必要になります。
新しいダイナモもTC24のプーリーには、付きません。
プーリーの加工を専門業者に加工に出します(^▽^;)
目で見て分かりますね(^▽^;)

本日は、朝からにゃんこセブンちゃんのお姉さんがご来店下さいました(*^_^*)
にゃんこセブンちゃんのオーナー様は、ご病気で若くしてこの世から旅立たれました(>_<)
最後の最後までRX7をこよなく愛し大切に乗られていました(*^_^*)
これからは、お姉様がRX7を大切に乗られます(*^_^*)

本日より、にゃんこセブンちゃんのレストアに入りました(*^_^*)
今回のレストアは、復元ですが、思い出を形に復元します。
亡きオーナー様の思いをお姉さんが引継ぎ、大切な思いをレストアとして形に変えて行きます(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、オーナー様の思いも全て復元して行きます(*^_^*)

マイスターと作業工程の打合せを行いました(*^_^*)
にゃんこセブンちゃんが大切に使って来たエアロパーツのFRPからレストア復元作業に入ります。
経年劣化のワレと欠けが多くあります。
にゃんこセブンちゃんが乗って来られたスタイルをピットハウスの拘りで最高の一台に復元しますね(^-^)

南の楽園計画がスタートしました(*^_^*)
小さな空間にヤシの木をイメージして外壁にアートの絵を書いて頂く計画をしています。
最初は、駐車場の整地から行います(*^_^*)

滋賀の32GTR君のエンジン診断に入りました(◎_◎;)
昨年、ピットハウスでタービン交換を行いましたが、一年でタービンがダメになりました(^^;)
今回は、エンジンを半部割って確認を行います(^^;)
オーナー様、診断結果では、エンジンのオーバーホールをお勧めします。

本日の琵琶湖は、冬の冷たい空気で空が綺麗な青に染まりました。
普段は、遠くに見える竹生島もカメラを向けると何と(;゚Д゚)近くに見えました。
まるでフェンスの向こうに竹生島が見えます。不思議な景色ですね(*^_^*)
今日は、朝から一日、ハコちゃんオーナー様もお店に来て下さいました(*^_^*)
定休日も休まず僕とマイスターは、お仕事を頑張っていました(^_^;)

ピットハウスの鈑金工場では、定休日も休まずマイスターがハコちゃんのレストアを行いました(*^_^*)
今日は、左ドアの鉄板溶接を行いました(*^_^*)
腐食で腐った鉄板を切取り新しくボンデ鋼板を使い復元作業を行って行きます(*^_^*)

溶接に入りました(*^_^*)
アウターパネルの折目も綺麗に復元しています。
溶接後にインナーパネルに折り曲げて固定します。

マイスターの溶接は、隙間なく綺麗に溶接を行います。
熟練の技術です(*^_^*)

本日の定休日は、FC3S にゃんこセブンちゃんのお迎えに行って来ました(*^_^*)
今回は、エンジンのフルオーバーホールを行い、エンジン・タービン・ミッションのリフレッシュを行いました(*^_^*)
本来の力強いエンジンに戻りました(*^_^*)
白い湯気は、蒸気です(*^_^*)朝は冷え込み、霜が降りていました。

エンジンが仕上がりました(*^_^*)
エンジンは、全て新品のパーツを使い新組のエンジンに仕上げています(*^_^*)
コンピューターは、現車合わせでセッティングを行いました(*^_^*)

にゃんこセブンちゃんが、7ケ月ぶりにお店に帰って来ました。
これより外装のレストアに入ります(*^_^*)

本日より、三重県のセドリック君の車検整備に入りました(^-^)
現在、電装のトラブルが出ています(^▽^;)
車検整備の前に修理を行います(*^_^*)


カプチーノ君のレストア作業に入りました(^-^)
最初に付いていた、ホシノインパルのホイルは、専門業者に出して綺麗に磨きを掛けて頂きます(*^_^*)


テンダラー濱本君のケンメリ君が完成しました(*^_^*)
塗装の欠けも綺麗に加修を行い仕上げました。


PS
皆さん、本日PM8時からテンダラー濱本君のYouTubeで、32GTRニスモ君の紹介が配信されました(*^_^*)
世界中の32GTRファンも見られます(*^_^*)
32GTRニスモは、500台販売されましたが、現存台数は半分以下です(^▽^;)
この数年で、多くの32GTR君が海を渡り世界中に出て行きました。
その中でも特別なのが32GTRニスモです。
皆さん、32GTRニスモと大森ファクトリーのS1エンジンの音を聞いて下さいね(*^_^*)
テンダラー濱本君のYouTubeに僕も出ています(^▽^;)
これからも応援して下さい。

本日は、ステップのアウターパネルの製作を行い、
インナーパネル・サイドシールの位置確認を行いました(^-^)

全ての腐食鉄板を切り取る前に、ワンパネルずつ形を復元して行きます(*^_^*)
必ず工場長と2人の目で確認を行い仕上げて行きます。

トランクのサイドパネルの製作も、同時に行っています。
型紙を作り、腐食鉄板と同じ形状に復元して行きます。
純正と同じ位置に、縦のリブを作って行きます。
これで、縦の強度も強くなります(*^_^*)
オーナー様、毎日進化しています(*^_^*)
毎日、楽しく見ていて下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君のリアパネルのリメイク作業に入りました(*^_^*)
純正の新品から調色を行い、同じクオリティーで仕上げています(*^_^*)
リアパネルは、3色の色で出来ています。
全て同じ色に調色を行います(*^_^*)

パネル裏も綺麗に塗装を行い、仕上げて行きます(*^_^*)
作業前は、薄錆が出ていました(^_^;)
錆を全て綺麗に削り取り錆止め塗装を行い、同じ色で塗装をしています(*^_^*)
綺麗な仕上がりですね(*^_^*)

表のパネルも綺麗に塗装が出来ました(*^_^*)
ケンメリGTRの純正パネルと同じクオリティーに仕上げて行きます(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

タコ足の配管固定に入りました(*^_^*)
いよいよタコ足の配管固定を行い、ワンオフのマフラー製作に入ります(*^_^*)

タコ足のジョイントをはめ込んで行きます。
このタコ足は、ジョイントをバネで固定しています(*^_^*)

鈑金マイスターと一緒に、ステップの加修修理の相談を行いました(*^_^*)
オーナー様の希望で、ステップのパネル加修を行います。
オーナー様、全ての作業が終了してから、ステップパネルの加修を行います(*^_^*)
少しお待ち下さいね(*^_^*)

本日の工場長は、TC24エンジンの燃料配管を、ソレックス下に固定して行きます(*^_^*)
企業秘密の作業ですが、公開しますね(^-^)
今回のTC24エンジンは、エンジンルームから見える配管を、出来る限り見えない位置に固定して行きます(*^_^*)

ソレックス50の下に燃料パイプを固定して行きます。
L型エンジンの場合は、迫力ある燃料配管を見える位置に固定します(*^_^*)
今回は、敢えて配管を隠してシンプルなエンジンルームに仕上げて行きます(*^_^*)

メッシュの燃料ホースも、配管に合わせて製作を行います(*^_^*)
全ての作業がワンオフの製作で、パーツを作って行きます(*^_^*)

左ドアの、錆で膨らんでいたドアの角を切取りました(*^_^*)
やはり腐食が進んでいますね(^▽^;)
最初にインナーパネルの製作に入ります(*^_^*)

インナーパネルの腐食部分の形を復元して行きます(*^_^*)
純正の綺麗な鉄板は残して、腐食部分を全て切取り復元して行きます(*^_^*)

インナーパネルの形を復元しました(*^_^*)
凹凸も純正と同じ形状で復元しています(*^_^*)
マイスターのレストアは、全て鉄板で復元します。
これからも応援して下さいね(*^_^*)

本日の定休日は、家族で福井県の越前海岸の泉さんに越前かにを食べに来ました(*^_^*)
11月に解禁になり、この時期の越前かにはとても美味しいです(*^_^*)
毎年、息子が家族を招待してくれます。

かにのお造りも綺麗ですね(*^_^*)
お造りは、甘くて最高に美味しかったです(*^_^*)

焼きガニも頂きました(*^_^*)
今回は、お鍋は食べませんでしたが、寒い季節はかに鍋もいいですね(*^_^*)

滋賀県のセドリック君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
この子のレストアをピットハウスで数年後に行います。

今日は、今年最後の走り収めかな(*^_^*)
滋賀県の山々も、少しずつ雪景色になって来ました(*^_^*)
安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
滋賀県東近江市の、ラプティのクッキーを頂きました(*^_^*)
愛東町の道の駅で販売されています(*^_^*)
今日は、かぼちゃのクッキーを頂きました(*^_^*)
バターの風味と、かぼちゃの味でとても美味しいクッキーです。
セドリック君オーナー様、いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です。

昨年の4月に、福井県にお迎えに行ったシルビア君のオーナー様が、息子さんと一緒にご来店下さいました(*^_^*)
オーナー様が、若時代から大切に乗られて来たシルビア君です。
子供さんが産まれる前に乗られていたシルビア君です。
お子さんが産まれた時には、家の横にありました(*^_^*)
思い出のシルビア君ですが、この子を次のオーナー様に託されました(^-^)

今は、新しくスバルのBRZを買われて、ご家族で新しい思い出を作られています(*^_^*)
これからは、安全機能も大切です(*^_^*)
時代の進化で、車の安全機能も進化して来ました。
この車を息子さんに託す時まで、大切にお乗り下さいね(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)551の豚まん10個、関西のお土産でNO1ですね(*^_^*)
本日、美味しく頂きました(*^_^*)
これからも日々mokuを見て応援して下さいね(*^_^*)

滋賀県のシルビア君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
このシルビア君は、新車から大切に42万キロ乗られました(*^_^*)
昨年の12月に縁結び販売で、関東のオーナー様に結ばせて頂きました(*^_^*)
早いですね(*^_^*)もう一年です。

現在は、スバルのBRZを新車で購入されて、大切に乗られています(*^_^*)
この子と一緒に、これからも最高のカーライフを楽しんで下さいね(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
お菓子の詰め合わせです(^-^)
三時の休憩に、スタッフ皆で美味しく頂きます(*^_^*)
いつもお土産を頂き、感謝感謝です(^-^)

滋賀県のGTS−R君のオーナー様が、ヒーターコアの部品を取りに来て下さいました(*^_^*)
希少な部品です(*^_^*)
旧車の部品は、メーカーから出るうちに購入して下さいね(*^_^*)
製造廃止になると、定価の何倍もの値段で取引されます。

お土産の白菜とキャベツを頂きました(*^_^*)
いつも新鮮なお野菜・お米・キムチをお土産に持って来て下さいます(*^_^*)
スタッフ皆で美味しく頂きますね(*^_^*)
僕は、キャベツでお好み焼きが食べたいです(*^_^*)


今日の鈑金工場では、ジュニア君がカプチーノ君のパーツを外す作業を行いました(*^_^*)
順番にレストアを行い、綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
軽スポーツ計画も、皆さん見ていて下さいね(*^_^*)

本日より、南の楽園計画がスタートしました(*^_^*)
最初に、お清めのお塩とお酒を準備しました(*^_^*)
隣の土地に、駐車場とインスタスポットを作ります。
計画は、南の島をイメージして、お客様が旧車君と一緒にくつろいで頂ける様に作って行きます(*^_^*)

今日は、僕一人でヤシの木をイメージして、南の島を作りました。
この土地は、昔は琵琶湖の砂浜で、土を掘ると綺麗な砂が出て来ます。
やはり、ヤシの木の下は砂浜が似合いますね(*^_^*)

今日は、湖岸道路から侵入出来る様に、柵を外して侵入道路を作って行きます(*^_^*)
これからは、2か所から隣の土地に入る道が出来ます(*^_^*)
これからの進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、テンダラー濱本君のケンメリ君に塗装を行いました(*^_^*)
ドアの外側に、塗装の大きな欠けがありました。
ドアの開閉時によく出来る傷です(^▽^;)
薄パテで綺麗に修復を行いました(*^_^*)

ドアのシートベルトが挟まり付いた塗装の欠けと傷を、綺麗に加修を行いました(*^_^*)
濱本君、綺麗に直りましたよ(*^_^*)

明日、再度綺麗に磨きを行いますね(*^_^*)
やはり一年に一度は、定期健診が必要です。
完成まで後少しお待ち下さいね(*^_^*)

32GTR君のオーナー様が、奥様と一緒に32GTR君のお迎えに来て下さいました(*^_^*)
今回は、車検でお預かりしました(*^_^*)
工場長が、作業の説明を行いました。

安全運転で帰路に着かれました(*^_^*)
今日の滋賀県は寒く、マフラーから湯気が出ていますね(*^_^*)
オーナー様、これから先の人生、32GTR君と共に最高の旧車ライフをお楽しみ下さいね(*^_^*)


店頭にセルシオ君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
店頭にあるシーマ君の前オーナー様です(^-^)
今週のシーマ君は、トラブルで車検が通りませんでしたが、再度整備を行い車検を通しますね(*^_^*)
ピットハウスは、旧車好きが集まるお店です(*^_^*)
これからも遊びに来て下さいね(*^_^*)

金沢よりハコスカオーナー様と、三重県よりGTS−R君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
叔父さんがハコスカ君で、姪っ子さんがGTS−R君です(*^_^*)
親戚で楽しい旧車ライフを楽しまれています。

綺麗なGTS−R君です(*^_^*)
ホイール以外は、全て純正で乗られています。
三重県のショップで購入されて、大切に乗られています。
これからも遊びに来て下さいね(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)「福井ろーる」です(*^_^*)
ハコスカオーナー様、S30Z君の夢を頑張って叶えましょう。
今度は、悩まないで下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君のミラーに塗装を行いました(*^_^*)
写真では見えにくいですが、ミラーのエッジラインも綺麗に復元しています(*^_^*)

今回は、GTXのメッキミラーの加工を行い、GTRの純正と同じ形状に復元して行きます(*^_^*)

綺麗に塗装が出来ました(*^_^*)
光沢も綺麗ですね(*^_^*)
今回のレストアは、外観をGTR仕様に変更して行きます。
内装は、ご家族の思い出を残して綺麗に仕上げます。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

マイスターが、アウターパネルとリアタイヤハウスの鉄板の継目にも、しっかりと溶接を行って行きます(*^_^*)
この継目に、雨水や泥羽が入ると腐食の原因に繋がります(◎_◎;)

綺麗なミミが完成しました(*^_^*)
マイスターのレストアは、リアフェンダーの強度も考え補強を入れています(*^_^*)
綺麗な仕上がりです(*^_^*)

今日から、左ドアのレストアに入りました(*^_^*)
作業前から、左右の角に腐食の膨らみが出ています(^▽^;)
シールをめくると、やはり錆が隠れていました(^_^;)
明日、ドアパネルを切取り、中の状態を確認しますね(^-^)

本日のマイスターは、ハコちゃんのリアフェンダー下、アウターパネルの溶接に入りました(^-^)
インナーパネル・サイドフレームに、錆止め塗装をしっかり行いました(*^_^*)

マイスターが拘り仕上げたアウターパネルです(*^_^*)
純正と同じ形状で復元しています(*^_^*)
鉄板の継目も綺麗ですね(*^_^*)

マイスターが強度を考え、ロウ付けを行い仕上げたミミです(*^_^*)
サーフラインにオーバーフェンダーの仮付けを行い、綺麗なボディーラインに復元しました(*^_^*)
最小限のパテで綺麗に仕上げますね(^-^)

配線加工が全て終了しました(*^_^*)
今日は、通電確認を行い、配線に不織布を巻いて行きました。

ヒューズボックスも新たに取付けました(*^_^*)
整備性を考え、取付位置も考え、取付けて行きます(*^_^*)

室内に全ての配線が収納出来ました(^-^)
完成後は、エンジンが一番綺麗に見える様に、エンジンルームの加工を行っています(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね。

今日のTC24エンジン君です(*^_^*)
エンジンに配線が繋がり、順番に完成に向かっています。
工場長も、ヒューズボックスや配線の取付位置にも拘り、最高に一台に仕上げています(*^_^*)
毎日、日々mokuを見て、多くのお客様が見学に来られています(*^_^*)
皆さん、TC24エンジンが欲しくなって来られました(^-^)
僕も一台欲しくなって来ました(*^_^*)
皆さん、これからの進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)


75歳のマイスターです(^▽^;)
一枚の鉄板から、全てのパネルを作られています。
素晴らしいのは、純正と同じ形状で復元を行っています。
強度と力を逃がす部分を、同時に製作を行います。
この技術は、一般の板金工には出来ません。
熟練で培ったノウハウを使い、作業を進めて行きます。
この技術を、本当は後継者に繋ぎたいですね(*^_^*)


ケンメリの内張リメイクが、一台分完成しました(*^_^*)
真ん中の柄がケンメリGTRと同じ柄です。
ピットハウスの在庫で製作を行いました(*^_^*)
ピットハウスは、レストアに使う内張りも、全て自社で製作を行っています(*^_^*)
皆さん、何でも相談して下さいね(*^_^*)

皆さん、マイスターの作業をよく見て下さいね(*^_^*)
綺麗な匠の溶接技術です(*^_^*)
小さな隙間も溶接で仕上げて行きます(*^_^*)
ハコスカのオーナー様なら、皆さんお気付きですね(*^_^*)
鉄板の継目をよく見て下さい(*^_^*)
純正と同じ形状に仕上げています。
レストアで大切なポイントです。

サイドステップとリアフェンダーの鉄板の継目です(*^_^*)
ステップのアウターパネルに、リアフェンダーのアウターパネルを重ねて仕上げます。
この継目も大切です(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、細かな継目や溶接面も純正と同じ形状で復元しています(*^_^*)

リアフェンダー下のアウターパネルです(*^_^*)
全てマイスターが、一枚の鉄板から復元しています。
皆さん、ミミの折目をよく見て下さい(◎_◎;)
ハコスカのステップパネルには、ミミの上に薄いラインが一本入っています。
このラインは、リアフェンダーからステップ・フロントフェンダーにまであります。
この薄いラインも、全て復元しています。
これで、綺麗なミミに仕上がります(*^_^*)

本日のマイスターは、オーバーフェンダーの位置を確認して行きます(*^_^*)
作業前は、リアフェンダーに多くのパテが盛られていました(^_^;)
今回のレストアは、最小限のパテで仕上げます。
マイスターは、リアフェンダーのボディー加工で、本来のリアフェンダーに戻して行きます(*^_^*)

リアフェンダーのミミにロウ付け溶接を行い、同時に補強を行います(*^_^*)
全てマイスターの技術で仕上げて行きます。

何と(;゚Д゚)
純正のオーバーフェンダーとリアフェンダーが隙間なく、綺麗に固定出来ています(;゚Д゚)
何と素晴らしい(^▽^;)
これなら、最小限のパテで綺麗なサーフラインに仕上がります。
この部分は、走行時に大きな力が掛ります。
出来る限り、パテは使いたくないですね(^-^)

サイドフレームの薄錆を確認しました(^-^)
以前の加修跡から錆が出ていました。
TC24エンジンの作業が終了後に、鈑金工場で加修を行います。

今日は、各センサーの加工と取付を行いました(*^_^*)
油温センサーの固定ネジを切り直し、センサーの長さに合わせて加工を行いました(*^_^*)

各センサーの配線を、エンジンルームから室内に引いて行きます(^-^)
エンジンハーネスと一緒に束ねて、綺麗にテープを巻いて行きます。
配線を綺麗に仕上げる事も大切な作業です(*^_^*)

本日のマイスターは、2台のカプチーノ君のレストア作業を行いました(*^_^*)
この子は販売車両で、ワンオーナーのカプチーノ君です。
事故無しで大切に乗って来られましたが、塗装が剝げてしまっています。
今回、外観をプチレストアを行い綺麗に仕上げます(*^_^*)

もう一台は、ピットハウスのデモカーとして、ボディー補強とレストアを行います(*^_^*)
エンジン・ミッション・足回りを全て新しく製作を行い、仕上げて行きます(*^_^*)
9年前にから時間が止まっていました(^▽^;)

僕の希望は、当時人気があったチョロQをイメージして作り上げたいですね(*^_^*)
小さなボディーにハイパワーのエンジンを載せて走れば楽しいですね(*^_^*)

本日は、ピットハウスの内装工場に、大阪ハコスカ君の内張り製作を見に来ました(*^_^*)
現在レストア中のハコスカ君の内張りです。
ベースのボードから、全て新品に作り替えて行きます。

リアの内張りです(^-^)
新しくボードを作り、純正と同じ形状で金具をリベットで固定して行きます(*^_^*)
細かな部分も、純正と同じ様に製作して行きます。

この内張りは、ケンメリ用ですが、同じ様に綺麗に仕上げて行きます。
オーナー様、内装も綺麗に仕上げますね(^-^)
完成までは、まだまだ先ですが楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

お昼に新品のダイナモが届きました(*^_^*)
早速、交換を行い、再度テスターラインを通しました(*^_^*)
発電量も正常に戻り、光軸調整も無事に通りました(*^_^*)

積載車に載せて滋賀の陸運局に向かいました(*^_^*)
夕方、無事に車検が通り帰って来ました(^-^)
これより最終の点検とテスト走行を行います(*^_^*)

本日の最終に、全ての車検整備が終了しました(*^_^*)
オーナー様、お待たせしました(*^_^*)
お迎え、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

朝一番から、テンダラー濱本君のケンメリ君を鈑金工場に運んで来ました(*^_^*)
今日は、ケンメリ君の加修修理を行います(*^_^*)

シートベルトがドアに挟まり塗装が掛けていました(^▽^;)
掛けた部分が大きく、薄パテで再度仕上げて行きます。

塗装を行い、ブースで乾燥を行いました(*^_^*)
ケンメリ乗りのオーナー様、ドアの開閉時のシーツベルトは、くれぐれも気を付けて下さいね(*^_^*)
今日は、ケンメリ君の車体に付いた傷を、順番に加修を行い綺麗に仕上げました。
濱本君(*^_^*)いい感じに仕上がって来ましたよ(*^_^*)

テンダラー濱本君のケンメリ君を鈑金工場に運んで来ました(*^_^*)
早速マイスターに確認をして頂き、明日、鈑金塗装を行い綺麗に傷を加修します(*^_^*)
ケンメリ君の欠点は、シートベルトの金具がドアに挟まり塗装が欠けてしまいます(^^;)


マイスターの作業を毎日横で見ていると車が甦る瞬間を見る事が出来ます(^-^)
オーナー様が悩まれていたボディーの捩れの原因も全て復元して解決していきます。
レストアとは、復元ですが同時にボディーの強度も復元しないとダメです。
ピットハウスが拘るレストアは、全ての作業をお客様に公開して安心して乗って頂ける車両に復元する事です(*^_^*)
これからも楽しみに見ていて下さいね。


山梨ケンメリ君も組付け作業に入りました(*^_^*)
現在、バックパネル・オーバーフェンダーの塗装を同時に行っています(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

鹿児島からツーリングのお写真が届きました(*^_^*)
今回のツーリングは、福岡県のワークスS30Z君とR30君が鹿児島まで遠征され一緒に楽しまれました(*^_^*)
僕の大好きな桜島をバックに九州の最強の2台が並びました。
凄くカッコいいですね(*^_^*)

今回は、指宿スカイライン&池田満喫ツーリングが行なわれました(*^_^*)
最高の天気で多くの仲間と最高の時間を過ごされました(*^_^*)
鹿児島は、気候も良く最高の環境ですね(*^_^*)
滋賀県は、冬空で今にも雪が降りそうです(^▽^;)

何と(;゚Д゚)希少な32GTR君が7台も並んでいます(*^_^*)
この台数も凄いですね(*^_^*)鹿児島、僕も行きたくなります。
時間を作って温泉と桜島を見に行きたいです(*^_^*)
是非皆さんと一緒にお話も楽しみたいですね(*^_^*)
これからも楽しいツーリング写真を送って下さい(*^_^*)

陸運局に行く前に再度テスターラインを通すと何と(;゚Д゚)光の光量が足りません(^▽^;)
原因を確認するとダイナモの発電量が低下していました(>_<)急いでダイナモの注文を行いました。
オーナー様、明日のお昼に入庫予定です。
明日、入庫時間を見て積載車で陸運局に向かいます(^^;)

今日は、エアコンの修理を先に行いました(*^_^*)
ガス漏れ原因のムシを交換を行いガスを入れました。
これでエアコン修理は完了です(*^_^*)

今日の最終に故障したダイナモを外しました(*^_^*)
明日部品が入庫しだい取付て陸運局に向かいますね(*^_^*)

マイスターがカプチーノ君のヘッドライトコーテングを行いました(*^_^*)
30年以上前のヘッドライトを綺麗に磨いて行きます。
全て手の感覚でライトのプラスチック表面を磨いて行きます。
磨き過ぎると光の反射がいびつになり車検に通らなくなります。

作業前の左と作業後の右のライトをよく見て下さいね(*^_^*)
新品に近い光沢が出ました。
このヘッドライトをブースでハードコーティングを行い新品に近い状態まで仕上げて行きます。

ジュニア君がデモカーの製作に入りました(*^_^*)
最初に全てのパーツを外して行きます(*^_^*)
これからの進化をお楽しみに下さいね(*^_^*)

マイスターがワンパネルずつ丁寧に製作を行って行きます。
純正形状と同じ形に復元して行きます(*^_^*)
匠の技術で仕上げます(^-^)

捩れに強いボディーが完成しました(*^_^*)
明日は、アウターパネルの製作を行います。

純正と同じ位置に鉄板を繋いで行きます(*^_^*)
レストアは、純正のフレーム形状と同じ位置に鉄板で形を復元します(*^_^*)
これも拘りの技術です(*^_^*)

本日のマイスターは、インナーパネルのパネルの製作を行いました(*^_^*)
昨日の溶接作業で、隣の+ネジについて質問が来ました(^▽^;)
このネジは、マイスターが鉄板の溶接を行う前に鉄ネジを使い鉄板をしっかり固定して溶接を行う為です。
これで鉄板の隙間も綺麗に溶接出来ます(*^_^*)+ネジは、最終に外してネジ穴を溶接で埋めます(*^_^*)

インナーパネルをしっかりと固定しました(*^_^*)
この部分は、走行時に大きな力が掛ります。
溶接も隙間なくしっかりと行いました。
まだこの上にアウターパネルの製作を行います。

溶接面を綺麗に削り取り一枚の鉄板に仕上げました(*^_^*)
マイスターが作った補強のリブも綺麗に見えています。
これで捩れに強いボディーに仕上がります(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、ボディー補強を必ず入れて行います。
レストアで見た目だけ綺麗なボディーより、走っても強いボディーも大切です(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、全ての条件を考え行っています(*^_^*)

マイスターがコアサポートのレストアを行いました(*^_^*)
現在、鉄板の入荷待ちをしています。
今回のレストアは、フレームの腐食が多くフレーム専用の厚みと強度のある生鉄板を注文しました(^▽^;)
マイスターは、ボンデ鋼板と生鉄板を使い分けてレストアを行っています(*^_^*)

パテ作業の合間に軽くサフェイサーを吹き付けて行きます。
軽くサフェイサーを吹き付けると凹凸が綺麗に浮かび上がります。

コアサポート裏の形状の確認を行いました(*^_^*)
薄パテ作業で目に見えない細かな巣穴も綺麗に見えます。
マイスターは、車体一台の全ての鉄板も細かく確認しながら作業を進めて行きます(*^_^*)

マイスターが、スペアータイヤハウスの剥離作業を行いました。
腐食鉄板を確認しながら古い塗装とパテを削り取って行きます。

剥離が終わりました(*^_^*)
やはり大きな腐食ですね(^▽^;)
腐食鉄板を全て切取り綺麗な形に復元します。

外を見ると切り取った腐食鉄板が積んでありました(^▽^;)
これは、ほんの一部ですがよく見るとFRPで出来たパネルも多いですね(^▽^;)
ピットハウスのレストアは、強度を考え全て鉄板で復元を行います(*^_^*)

本日は、TC24エンジンの燃料配管・ブレーキ配管をガードするパネルを製作しました(*^_^*)
純正も同じ形状のカバーがボディー裏に付いていましが、TC24エンジンの太い燃料配管3本とブレーキ配管が入りませんでした(*^_^*)
ガードのパネルをワンオフで製作します(*^_^*)

純正と同じ形状で大きめに復元して行きます(*^_^*)
鈑金のマイスターが最終の仕上げをして下さいました(*^_^*)
レールの内部にも純正と同じ様に水抜き穴も作っています。

綺麗に仕上がりました(*^_^*)
この部分は、底打ち事故から燃料配管とブレーキ配管を守る大切なカバーです(*^_^*)
ピットハウスは、安全基準を守り安全にTC24エンジンを載せて行きます(*^_^*)

本日、ガソリンメーターの部品が入庫しました(*^_^*)
ガソリンを入れても針が動かなくなっていましたが正常な位置を指す様になりました(*^_^*)
これで安心して走れますね(*^_^*)

ボディー裏の点検と清掃を行いました(*^_^*)
やはりサーキット走行でミッションからオイルが吹いていました。
点検を行うと何と(;゚Д゚)ハブベアリングから異音が出ていました。
サーキット走行を行うお車は、ベアリングも熱で焼けてしまいますね(^▽^;)修理を行います(*^_^*)

キャブ調整を行いました(*^_^*)
エンジンの揺れも納まりました(^▽^;)
走行テストを行い調整を行いました。

本日は、テンダラー濱本君のケンメリ内張りの修復作業を行いました(*^_^*)
ピットハウスのリメイクメニューで仕上げた内張ですが、夏の室内の高温とレザーワックスの油脂類の力で、
内張の接着が浮いて来ました(^▽^;)
左右の内張共に綺麗に修理を行いました(*^_^*)

この内張は、純正のGTXの内張をケンメリGTR仕様にリメイクを行い仕上げています(*^_^*)
ピットハウスのオリジナルメニューです。

ガラスのレギュレター修理と建付け調整を行い完成しました(*^_^*)
これでパワーウインドウの開閉も軽くなりました(*^_^*)

本日もハコちゃんオーナー様が寒い冬空の中、防火水槽の壁製作を行って下さいました(*^_^*)

今日は、塗装に入りました(*^_^*)
仮固定を外して裏面から塗装を行いました(*^_^*)
虫食いが少しでも出ない様に念入りに塗装を行い組付けを行いました(*^_^*)
まるで本職さんですね(^▽^;)綺麗な仕上がりに感謝感謝です(*^_^*)

今日の3時の休憩に三重県のセドリックオーナー様に頂いた番餅を頂きました(*^_^*)横浜で産まれた中華菓子です(*^_^*)
コーヒーに良く合い最高の口当たりのお饅頭でした(*^_^*)
ハコちゃんオーナー様も作業の疲れ癒してくれる休憩が出来ました。
オーナー様、いつも美味しいお土産を頂き感謝感謝です。

鈑金工場では、来期に向けての軽スポーツ計画がスタートしました(*^_^*)
ピットハウスが製作する軽スポーツです。
旧車のノウハウと拘りを軽スポーツに繋げて行きます。

9年前に作ったカプチーノ君をレストアを行い、新しくデモカーに生まれ変わらせます(*^_^*)

エンジンルームも綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
ピットハウスのデモカーとして2023年のノスタルジック2ディズに出展します(*^_^*)
先の長い企画ですが、デモカー製作は、毎回5年前から企画を行い毎年製作を行っています。これも拘りですね。

腐食で腐ったパネルを全て切取り新しく復元して行きます。
ハコスカのパネルは、何層にも重なった部品で作られています。
順番に復元作業を行います(*^_^*)

綺麗に仕上がりました(*^_^*)
復元して作り直したパネルが一枚の鉄板になりました(*^_^*)
強度も十分あります(*^_^*)

リアステップパネルは、4層構造で出来ています。
一枚一枚順番に復元して行きます(*^_^*)
この部分は走行時に大きな力が伝わり走りに大切な影響が出ます。
ピットハウスのマイスターは、走行時の強度を考え鉄板の加工時にリブや補強を入れて製作を行っています(*^_^*)これも拘りです。

ケンメリ君のバックパネルからリアフェンダーの仕上がりを見て下さい(*^_^*)
バックパネルとリアフェンダーと繋ぎ目も綺麗に段差で復元しています(*^_^*)
腐食が進んでいたリアフェンダー下も綺麗に復元出来ました(*^_^*)
光で見にくいですがサーフラインも真っ直ぐ綺麗なラインに復元出来ています(*^_^*)

綺麗に仕上げたミミです(*^_^*)
本物のケンメリGTRから寸法を採寸して仕上げています。
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

ルーフの塗装も見て下さいね(*^_^*)
綺麗な光沢が出ています(^-^)
ピットハウスのクオリティーで仕上げています。
オーナー様、お父様の大切なケンメリ君が生まれ変わりました。
これより組付け作業に入りますね(*^_^*)

倉庫からケンメリGTR純正のリアパネルを色見本に持って来ました(^▽^;)
このパネルと同じ様に加工を行い復元作業を行います。

元々のケンメリ君に付いていたリアパネルです。
GTXのパネルからGTRのパネルに作り替えます(*^_^*)
この作業は、レストアではなく、ピットハウスのリメイク工程になります。
本物と同じクオリティーに作り替えます(*^_^*)

エンブレムの中の色は、GTやGTXは白ですがGTRは黒色になります(^-^)
パネルの加工を行いGTRのパネルに作り替えを行います。

ハコスカ君で大切なサイドパネルです(◎_◎;)
この鉄板に車体ナンバーが付いています。
腐食が進んでいますね(^^;)
このサイドフレームも張り替え復元を行います。
この状態では、車の強度が全くありません。

フロントピラー下に付くコーナーパネルです(◎_◎;)
腐食が凄いですね(^▽^;)

コーナーパネルの製作を行いました(*^_^*)
このパネルにサイドシールをはめ込みます(*^^*)
ボディーの強度で大切なパーツになります(^-^)

オーナー様に送って頂いた、スペアータイヤハウスの加工に入りました(^-^)
最初に不要な部分を切り離して行きます(*^_^*)

スペアータイヤハウスの中から見えていた腐食部分の下にあった牽引フックを外して腐食を確認しました(^▽^;)

やはり大きな腐食が見付かりました(^▽^;)
でもこのパネルは、レストアで復元出来ます(*^_^*)
オーナー様、順番に作業を行いますね(*^_^*)

本日もTC24エンジン君の配線加工を行いました(^-^)
ハコスカ君の前回りの配線を全て新しく製作をして行きます。

順番にヘッドライトを固定して行きます(*^_^*)
エンジンの配線も一部前を通しています。
先に配線の加工を行いエンジンの整備に入ります(*^_^*)

エンジンハーネスとライト回りの配線を組付けて行きます。
純正の配線図ではなく、工場長が新たに配線図面を考え製作を行っています(*^_^*)
全てがワンオフの作業になります(*^_^*)

本日、テンダラー濱本君のケンメリ君の部品が入庫しました。
早速、ガラスを外して固定金具の交換を行いました(^-^)
プラスチックの部品が経年劣化で割れていました(^▽^;)

ガラスのレールを綺麗に清掃を行い組付けて行きます(*^_^*)
GTXパワーウインドウのモーターが動かなくなる原因は、レールの汚れでモーターに負担が掛り故障に繋がる事も多いですよ(^▽^;)

修理完了しました(*^_^*)
これで隙間風も入って来ません(*^_^*)
旧車は、こまめな調整で簡単に良くなります(*^_^*)
皆さんも日頃のメンテナンスを行い大切にお乗り下さいね(*^_^*)

滋賀の32GTR君の車検整備に入りました(*^_^*)
昨日は、排ガス測定と音量計測を行いました(^-^)
今日は、ブレーキ・エンジン・下回りの車検整備を行いました。

エアコンのガス漏れ確認も同時に行いました(^-^)
少しずつガスが漏れていました(^_^;)原因は、確認出来ました。
ガスの挿入口のムシが原因です(^-^)早速部品の発注を行いました。

最後にオイルを入れて整備が終了しました(*^_^*)
明日天候を確認して車検に向かいます(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね。

本日の定休日は、越前海岸にドライブに行きました(*^_^*)
『あなたに会いたくて』の看板に目が行きました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)まつ田せいこ丼のお店でした(^▽^;)
以前に高校の同級生から聞いた事のあるお店を見付けました(^-^)

なるほど(^▽^;)『まつ田』さんが、せこ蟹の丼を販売されていました(^_^;)
目の前が越前海岸で海を見ながら食べる越前蟹です(*^_^*)

まつ田せいこ丼を頂きました(^-^)
価格は時価と書いてありました(^▽^;)
越前蟹は、せこ蟹でも価格が高く毎日の浜値で価格が決まるそうです(*^_^*)
初めてせこ蟹の丼を食べましたがせこ蟹も美味しいですね(*^_^*)
皆さんも越前海岸に行ったらぜひ食べて下さいね。


PS
帰り道に、越前温泉の『漁火』に入りました(^-^)
あいにくの雨でしたが、体がリラックス出来ました(*^_^*)

テンダラー濱本君の、ケンメリ君のエンジンルームです(*^_^*)
綺麗なエンジンルームですね(*^_^*)
ピットハウスで購入して頂き、今年で5年が経過しました(*^_^*)
濱本君の愛情で、綺麗に磨き乗られています(*^_^*)
エンジンルームを見れば、愛情が感じられますね(*^_^*)
YouTubeでは見れないエンジンルームです(*^_^*)
全て保安基準を守り、乗られています(*^_^*)
大切な事ですね(*^_^*)


僕の今日のお昼ご飯です(*^_^*)
三重県のセドリックオーナー様ご夫妻に頂いた、
本格中華の麻婆豆腐と伊勢の特産ヤジロ餅を美味しく頂きました(^-^)
奥様、麻婆豆腐最高ですね(*^_^*)
滋賀県でこの味が食べれたら、中華街に行かなくても大丈夫ですね(*^_^*)
スタッフ皆で美味しく頂きました(*^_^*)感謝感謝です(*^_^*)


毎日、32GTRニスモ君に多くのお問合せを頂き、有難う御座います。
お問合せで想像以上の金額を提示して下さり大変有難いのですが、価格は、日々mokuで公表し、日々mokuからの販売を行います。
予約や高額な価格でも販売は行いません(^^;)
もう少しお待ち下さいね。
必ず日々mokuを見て下さっているユーザー様に、販売を行います。

本日は、32GTR君の車検整備を行いました(*^_^*)
僕が外出中に整備を行い、写真に撮れませんでした(^▽^;)
音量・排ガス測定を行いました(*^_^*)
さすがレイマックスのマフラーです(*^_^*)
保安基準を一発で通過しました(*^_^*)


鈑金工場では、来年の企画に向けての軽スポーツに入りました(*^_^*)
現在、ピットハウスのカプチーノデモカー製作も同時に行っています(*^_^*)
ワイドエアロで白ナンバーに登録したデモカーです。
これからの作業をお楽しみ下さいね(*^_^*)


工場長が、GTS−R君のフロアーマット清掃を行いました(*^_^*)
ヒーターコアから漏れたラジエター液を、綺麗に洗い流して行きます。
オーナー様、本日無事に純正新品のヒーターコアの部品が見付かりました。
全国探して2個見付けました(^-^)
今回は一個だけ購入しました(*^_^*)
少しお待ち下さいね(*^_^*)

本日は、工場長と一緒に山梨ケンメリ君の作業工程の打合せに来ました(*^_^*)
綺麗に塗装が仕上がりました(*^_^*)
最高の光沢が出ています(*^_^*)

各パーツも、一点一点丁寧に塗装がされています(*^_^*)
全てを確認しましたが最高の仕上がりです。
オーナー様、綺麗ですよ(*^_^*)

ミラーとバックパネル・オーバーフェンダーの打合せを行いました(*^_^*)
オーナー様の希望色に塗装を行います(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

皆さん、よく見て下さいね(*^_^*)
綺麗に復元されたフレームが見えます(*^_^*)
人間で言うと背骨です(^-^)
車の走行で一番大切なのがフレームになります。
ピットハウスのレストアは、外観はもちろん、フレーム内部もレストアで復元しています。
皆さん、少し聞いて下さいね。
現在、大阪ハコスカ君のレストアも同時に行っています。
写真で見て頂くと分りやすいのですが、外観のアウターパネルを、
薄いステンレスやアルミシールで仕上げた車両でも、レストア車両と言うお店があります。
これは、腐食を見えない様に蓋をしただけです。
この様なレストアでも、数百万という金額を払っておられます。
レストアは、工程が一番大切です(^-^)

インナーパネルの製作に入りました(*^_^*)
一枚の鉄板から形を作って行きます。
この鉄板の2カ所に、リブを作って行きます。
捩れや縦の強度を考え行います。

インナーパネルの形が完成しました(*^_^*)
このパネルをフレームにスポット溶接で固定します。
まだこのパネルは、インナーパネルです。
次に、一番外のアウターパネルの製作に入ります。

マイスターが、インナーフレームの復元作業を行いました(*^_^*)
フレームの鉄板は、強度が大切になります(^_^;)
厚みあるボンデ合板を使い、鏨で形を作って行きます(*^_^*)

純正と同じ形状に形を作りました(*^_^*)
鉄板の強度を考え、折目を付けます。
マイスターは、どんな鉄板も純正形状に復元して行きます。

スポット溶接に入りました(*^_^*)
フレームに強度を持たしながら溶接を行います。
ピットハウスのレストアは、復元+強度+乗りやすさを考え、匠の技術で行っています(*^_^*)

横で見ていても凄いエンジンですよ(^_^;)
ハコスカにレーシングエンジンを載せている感じですね(^-^)

工場長が配線加工に入りました(*^_^*)
電装系のリレー配線を引いて行きます。
工場長の頭の中に配線図があります。

順番に配線を束ねて行きます。
前廻りの配線も、全て目に付かないない位置に固定します。
旧車の配線処理も大切な作業です(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

今日は、TC24エンジンの裏を見て頂きます(*^_^*)
手前の四角い箱がオイルパンです。大容量のタンクです。
昨日、加工を行ったミッションケースの出っ張りを平らに整えています(*^_^*)
作業前は、オイルパンより下に出ていました。
旧車で皆さん気を使うのが底打ち事故です。
コンビニを出る時にも気を使いますね(^_^;)
ピットハウスでは、必ず不要な突起物を出来る限り取り除きます。
これも大切な作業です(*^_^*)

TC24エンジンに、電動ファンの固定を行いました(*^_^*)
皆さんもご存知と思いますが、純正のL型エンジンと違い、TC24エンジンは逆に倒れています。
L型エンジンのパーツを加工なしで付ける事が出来ません。
TC24エンジンは、全てに加工を行わないと簡単には行きません(^▽^;)

今日は、絶対見えないお写真をお見せしますね(*^_^*)
OS技研さんのTC24エンジンと等長のタコ足です。
ジョイントをはめ込む前の写真です(*^_^*)
TC24エンジンのパーツの組付けは、専門のマイスターしか出来ません(*^_^*)
強引に載せると、傷を付けたりトラブルの原因に繋がります(^_^;)
この写真の迫力は、見ていても凄さを感じます(*^_^*)
これがOS技研さんのTC24エンジンです(^_^;)

ガソリン燃料計の修理を行いました(*^_^*)
燃料計のトラブルの原因は、ガソリンタンク内のゲージの固着が多いです(*^_^*)

タンク内からセンサーを取り出し確認すると、浮きの位置が曲がっていました(^_^;)
分解清掃を行い、綺麗に組付けを行いました(*^_^*)

ようやく本題のキャブ調整に入りました(*^_^*)
最初に点火時期の確認を行い、キャブ調整に入ります。
オーナー様、部品が水曜日に入庫します。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)ガラスを閉めても隙間が開いています(^▽^;)
旧車でよくある、固定金具の劣化が原因です。
現在は補修部品が出来ています。
本日、部品の発注を行いました。

旧車のパワーウインドウは、よく故障します。
原因の一つに、レギュレターのレールに汚れが詰まり、モーターに負担を掛け故障の原因に繋がります。
皆さん、グリスを付けたら良くなると思っていませんか(^_^;)
グリスは、汚れを引き寄せます(^_^;)
必ずレール内の清掃を先に行い、液体グリスを差して下さいね(*^_^*)

左右のガラスを確認すると、やはり左右共にガラスを押さえる金具が破損していました(^_^;)
全て交換と清掃を行います。

本日の工場長は、テンダラー濱本君のケンメリ君の点検整備を行いました(*^_^*)
最初に、空気が吸えないほど汚れたエアクリーナー君の清掃を行いました(*^_^*)
旧車のキャブは、多くの空気が必要になります。
人間も、マスクを付けて全開で走ったら息切れになります。車も同じです(*^_^*)
皆さんも一年に一度は、清掃をして下さいね(^-^)

専用の液剤に浸けて、汚れを落として行きます(^-^)
数分で液剤が真黒になりました(^▽^;)
この作業を数回繰り返し行い、綺麗に洗浄を行いました(*^_^*)

専用の保護スプレーを吹いて乾燥を行います(*^_^*)
やはり、東京や大阪の大都市の空気は汚れています。
滋賀県では、2年走っても汚れが付きません(^_^;)
都会で乗られている旧車君は、定期的にエアクリーナーの清掃をお勧めします(*^_^*)

本日は、滋賀の32GTR君が車検に入って来ました(*^_^*)
この子は、ピットハウスでボディー・エンジン・足回りを、全て仕上げた最高の一台です(*^_^*)
ノスタルジック2ディズでは、最高の評価を頂きました(*^_^*)

オーナー様の奥様が、BMWミニ君でお迎えに来て下さいました(*^_^*)
皆さん、旧車君も大切なご家族です。
ピットハウスのお客様は、旧車愛が素晴らしいです(*^_^*)
これからも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


今日は、朝五時に起きて明石納車の準備を行いました(*^_^*)
朝方まで小雨が降っていましたが、出発の時は、空の雲も晴れ間に変わりました(*^_^*)
最高のご納車が出来ました(*^_^*)
オーナー様、これからも安全運転で北海道を目指して楽しんで下さいね(*^_^*)
ピットハウスは、いつも応援しています(*^_^*)

本日、日々mokuを見てお問合せを頂いた、大阪のお客様に最高のご縁で結ばれました(*^_^*)
お客様のお父様が、同じ昭和45年のブルーバード1600デラックスに乗っておられたそうです。
子供の頃の多くの思い出で話しをお聞かせ下さいました(*^_^*)

この写真は、僕が彦根城に行って撮って来ました(*^_^*)
ブルーバード君が、新しいオーナー様の元で、最高の旧車ライフを共に歩んでくれると、前オーナー様も喜んで頂けます。
ご納車は来年になりますが、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

今日は、息子さんとお二人でご来店下さいました(*^_^*)
僕の息子と同じ歳で、楽しいお時間が過ごせました。
次回は、トヨタのミライを乗って来て下さいね(*^_^*)

滋賀のGTS−R君が、新鮮なお野菜をお土産に持って来て下さいました(*^_^*)
いつも綺麗なGTS−R君ですが(;゚Д゚)助手席のドア下からクーラントが漏れて来ました(◎_◎;)

早速、工場長が確認すると、ヒーターコアからクーラントが漏れて助手席のフロアーが濡れていました(^_^;)
明日、ディーラーに部品の在庫確認を行います(^_^;)
オーナー様、少しお待ち下さいね(^^;)

畑からの取り立て新鮮なお野菜を頂きました(*^_^*)
何と('Д')水滴が付いていました(*^_^*)
新鮮なお野菜は、見ていても綺麗ですね(*^_^*)
寒い時期のお昼ご飯、お鍋が最高に美味しいですね(^-^)
GTS−R君のオーナー様、いつも有難う御座います。
スタッフ皆で美味しく頂きます(*^_^*)

ボディー塗装に入りました(*^_^*)
何層にも塗り重ねて、綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
塗装途中でも、光沢が出て来ました(*^_^*)

ピラーの隙間も、綺麗に塗装を行いました(*^_^*)
この隙間から泥水が入り、ピラーの腐食に繋がります(*^_^*)
マイスターは、全て腐食原因に繋がる箇所に、念入りに塗装を行います(*^_^*)

リアガラス上に見える純正の綺麗なラインが見えています(*^_^*)
ケンメリのレストアで気を使うポイントです(^-^)
純正から薄いラインなので、塗装で消えている車両をよく見ます。
ピットハウスのレストアは、純正のラインを全て復元を行い、仕上げて行きます(*^_^*)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君のボディーにシール打ちを行いました(*^_^*)
鉄板の継目に、薄くシールを打って行きます。
旧車の腐食の原因は、鉄板の継目に水が入り腐食を進行させています。
シール打ちの作業は、大切な作業になります(*^_^*)

皆さん、よく見て下さいね(*^_^*)
バックパネル下のシールです(^-^)
シールをマイスターの手で薄く隙間に打っています。
ピットハウスのレストアは、車体一台全ての継目にシールを打っています(*^_^*)
これもピットハウスが拘るクオリティーです(^-^)

フロントガラスの隙間にも丁寧にシールを打ちます。
この部分からフロントガラスの淵が腐食します(^_^;)
見えないですが、旧車を知り尽くしたマイスターならではの作業です(*^_^*)

腐食パネルを切り取る前に、ボンデ合板を使い型を作って行きます。
パネル溶接は、スポット溶接で強度を考え行います(*^_^*)

フレームの内部に補強のパネルを溶接して行きます(*^_^*)
捩れに強いボディーに仕上げて行きます(*^_^*)

熟練のマイスターが、パネルを綺麗にはめ込んで行きます。
溶接面が一枚の鉄板に変わります。
レストアでよく見る継ぎ接ぎだらけの鉄板では、強度も出ません。
マイスターの熟練の溶接技術で、鉄板の強度を上げて行きます。
ピットハウスのレストアは、溶接面にも拘り行っています(*^_^*)

昨日発見した、左リアステップの腐食穴を切取ります(^▽^;)
さて何が出るか心配ですね(^▽^;)

切取りました(◎_◎;)
ん〜(ー_ー)!!やはり、リアフレームにも腐食穴が見えます(^^;)
マイスターが全て切り取ると言って来ました(^▽^;)

切取りました(◎_◎;)
以前の修理跡が出て来ました。
14年前の錆止めが白く見えています。
腐食は止まっていますが、やはりインナーパネルを全て切取り補強を入れて、
新しくボンデ合板で製作を行います(^_^;)

ミッションの、バックプレートの加工を行いました(*^_^*)
TC24のミッションは、L型以外のカマを使っています。
細かなパーツも、全て加工しながら固定を行っています(*^_^*)

ソレックス50です(*^_^*)
希少なキャブを、兵庫県のショップさんにお願いして分けて頂きました(*^_^*)
実働の綺麗なソレックスです(*^_^*)

綺麗なエンジンルームですね(^-^)
ハコスカ君にTC24のエンジンは似合いますね(*^_^*)
S20エンジンとは全く違うオーラを感じます。
名機の力ですね(^-^)
オーナー様、これからの進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)2時にお店に帰って来たら、TC24エンジンの組付けが進んでいました(^▽^;)
ソレックス50も付いています(*^_^*)

工場長が、プラグコードの長さを調整しながら短く切っていました。
TC24専用のプラグコードはありません。
全て部材から加工を行い、製作をして行きます。

工場長が、プラグコードを綺麗に固定して行きます(*^_^*)
エンジンルームで、プラグコードは一番に目が行きます。
エンジンを綺麗に見せるには、プラグコードの束ね方が大切です。

本日は、明石ケンメリ君をオーナー様のご自宅に納車いたします。
天候が少し気になりますね(^_^;)

滋賀県を出て京都に入ると、太陽が出て来ました(*^_^*)
明石パーキングで少し休憩を行っていると、
ハーレーダビッドソンで、10台以上でツーリングをされているライダーさんが、ケンメリ君を見に来られました(*^_^*)
皆さん旧車が大好きで、ハコスカを乗っておられる方もいらっしゃいました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)滋賀のピットハウスを知っておられました(^▽^;)
ブログを見ているとも言って下さいました(*^_^*)
本当に感謝感謝です(*^_^*)

無事、オーナー様のご自宅に到着しました(*^_^*)
オーナー様も僕も一番嬉しい瞬間です(*^_^*)
オーナー様にケンメリ君を見て頂き、満面の笑みを頂きました。
僕が一番大好きな瞬間です(*^_^*)
この笑顔が、次の仕事の力に変わります(*^_^*)
オーナー様、本日は有難う御座いました(*^_^*)
これからも、最高の旧車ライフをお楽しみ下さいね(*^_^*)

皆さん、ピットハウスが以前から告知して来た、軽スポーツ計画が来年からスタートします(*^_^*)
カプチーノ・ビート・コペンを中心に、100万円から気軽に乗れる軽スポーツの販売を開始します。
全ての車両をオールペイントを行い、綺麗な状態で販売を行います。
このカプチーノ君も、綺麗に仕上て販売を行います(*^_^*)
皆さん、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)


兵庫県のグロリアオーナー様が、グロリア君のお見舞いにご来店下さいました(*^_^*)
現在、藤壺マフラーの生産待ちをしています。
マフラーが届いたら、車検に入りますね(*^_^*)もう少しお待ち下さいね。
東条特産の山の芋・丹波の黒豆饅頭を頂きました(*^_^*)
山芋は僕も大好きで、ご飯に掛けて美味しく頂きますね(*^_^*)
いつも美味しいお土産を頂き、本当に有難う御座います。
グロリア君の完成まで、後少しお待ち下さいね(*^_^*)


明石ケンメリ君の納車準備が、全て終了しました(*^_^*)
オーナー様、明日の午前中に明石に納車いたします。
天候を気にしながらの納車になります。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

ボディーの塗装に入りました(*^_^*)
ケンメリのカウルトップパネルは、フレームに固定しています。
カウルトップパネルの内部も綺麗に塗装を行います。
ケンメリで腐食がよく出る部分です(^^;)
マイスターが、念入りに作業を行いました(*^_^*)

エンジンルームの塗装が綺麗に仕上がりました(*^_^*)
ケンメリ特有のコアサポートのシワも綺麗に残っています。
マイスターが、全て純正の形状に復元を行いました(*^_^*)

光沢も綺麗ですよ(*^_^*)
写真で見て頂くより、綺麗に光沢が出ました(*^_^*)
この綺麗なエンジンルームに、新組のエンジンを搭載します。
ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様に行っています(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日、大阪からテンダラー濱本君が、ケンメリ君の点検とキャブ調整にご来店下さいました(*^_^*)
一年に一度は、しっかりと点検・調整が大切ですね(^-^)

エンジンを確認しました(*^_^*)
やはり、エアクリーナーも真黒になっています。
これでは、キャブが空気を吸えませんね(^▽^;)
今回は、定期点検でお預かりしました(*^_^*)

テンダラー濱本君が、32GTRニスモ君の車体ナンバーがとても気になるみたいで、満面の笑みで見ておられました(*^_^*)
昨日のYouTubeを見て下さいましたか(*^_^*)
ブルーバード君の紹介をして下さいました(*^_^*)
ワンオーナーで希少な車両です(*^_^*)
皆さん、旧車をこよなく愛するテンダラー濱本君を、応援して上げて下さいね(*^_^*)

フロントパネル下側のパネルを復元して行きます(^^;)
マイスターが錬金術で形を作って行きます。

鈑金ハンマーを使い、形を整えて行きます(◎_◎;)

この腐食鉄板から、形を復元して行きます(^▽^;)
匠の技術で、パーツを一点一点復元して行きます。
レストアは、復元です。
FRPやアルミテープ・ステンレスパネルは、一切使いません。
ピットハウスのレストアは、全てに拘り行っています(*^_^*)

大阪ハコスカ君の、ステップのサイドシールパネルを切り取ります(^▽^;)
さて、中がどんな状態か心配ですね(^^;)

サイドシールパネルを切り取りました(◎_◎;)
やはり、錆で腐食が進んでいます(ー_ー)!!

サイドシールのインナーパネルも腐食が進んでいます。
フロアーを繋ぐ大切なパネルです(^^;)
強度が必要なパネルも、腐食が進んでいました(^_^;)

切断を行いました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)やはり大きな腐食穴が見付かりました(^▽^;)
やはり左右同じ位置に腐食が見付かりました(^▽^;)

ハコちゃんオーナー様、車の走りで、コーナーで踏ん張り切れない原因は、この腐食が原因ですね(^▽^;)
やはり、リアフレームの強度不足でした。
腐食鉄板を全て切り取り、補強を考えて新しくボンデ合板で製作を行いますね(*^_^*)

ステップの内部も、全て確認して行きます(*^_^*)
オーナー様、腐食穴が見付かりよかったです(^-^)
全て復元作業で綺麗に復元して行きます(*^_^*)

マイスターが、鉄板の継目から薄錆が見えるので、やはり切り取り確認を行いました(*^_^*)
見た目は、綺麗ですが・・・(^▽^;)

切り取りました(◎_◎;)ん〜やはり腐食の穴が見えて来ました。
この状態では、腐食穴が小さいですね(^-^)

マイスターが、やはり継目に錆が隠れていると言って、全て切り取り確認すると言って来ました(^▽^;)
僕も鉄板の重なっている部分が気になりました(^▽^;)

三重県より、セドリック君のオーナー様ご夫妻がご来店下さいました(*^_^*)
セドリック君を見て頂き、満面の笑みを頂きました(*^_^*)
セドリック君は、ご主人様が特捜最前線を見て憧れの車になりました(*^_^*)
僕の西部警察君と同じですね(*^_^*)

今日は、アルファード君でご来店下さいました(*^_^*)
滋賀県は、12月後半から雪が降り始めます。
これからも安全運転でご来店下さいね(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
横浜の重慶飯店の麻婆豆腐と番餅(バンピン)・ヤジロ餅を頂きました(*^_^*)
オーナー様が大好きなお店で、お取り寄せをして下さいました(*^_^*)
月曜日のお昼ご飯にスタッフ皆で美味しく頂きます。
オーナー様、有難う御座いました(*^_^*)

愛知県より、ハコスカオーナー様がセントラルエンジンの打合せにご来店下さいました(*^_^*)
レース用のエンジンで、高回転まで走り込めるエンジンです(*^_^*)

マフラーの打合せを行いました(*^_^*)
本来ならシングルでストレートと言いたいのですが、やはり旧車のイメージも大切に、出口をデュアルにと考えておられます。

お土産を頂きました(*^_^*)
プリン倶楽部を頂きました(^-^)プリンン味のクッキーです。
日々mokuを書きながら美味しく頂いています。
何と(;゚Д゚)クッキーの美味しさにびっくりです(*^_^*)
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です(*^_^*)

『なにわのケンメリ』さんが、ケンメリGTR君のお迎えに来て下さいました(*^_^*)
車検整備の説明を工場長が行いました(^-^)
今回の車検は、ブレーキ・点火系を中心に行いました(^-^)
これで安心して楽しめますね(*^_^*)

夕方、天候を見ながら帰路に着かれました(*^_^*)
いつも最後まで手を振って下さいます。
本物のケンメリGTR君の走りは、絵になりますね(*^_^*)

石川県のお土産を頂きました(*^_^*)
お仕事で石川県に行って来られました(^-^)
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です。
夕方、テンダラー濱本君と一緒に美味しく頂きました(*^_^*)

プラグコードの組付けを行いました(*^_^*)
このプラグコードも、長さを調整して一本一本製作を行います。
レイアウトに合わせて加工を行います(*^_^*)

タコ足を組付けて行きます(*^_^*)
迫力ある等長のタコ足ですね(^-^)
後、一番の配管を固定します(*^_^*)

エンジンルームに、順番にパーツを取付て行きます。
配管・配線を見えない位置に固定を行い、エンジンルームを綺麗に纏めて行きます(*^_^*)
オーナー様、最高のエンジンですね(*^_^*)
これからが楽しみです(*^_^*)

TC24エンジンを、ハコスカ君に搭載しました(*^_^*)
皆さん、TC24エンジンのギヤトレインです。
現行のTC24エンジンは、タイミングチェンからギヤトレインに変更されています(*^_^*)
エンジン内部も精密機械と同じですね(*^_^*)

ヘッドカバーを固定しました(*^_^*)
やはり、赤ヘッドカバーはガレージ石坂さんを思い浮かべますね。
綺麗な仕上がりです(*^_^*)

何と(;゚Д゚)OS技研さんのタコ足がバラバラになっています。
工場長に聞くと、パーツがボディーに接触しない様に、タコ足も一本一本組んで行きます(*^_^*)

今日は、無事にTC24エンジンがハコスカ君に搭載出来ました。
これからが大変な作業に入ります。
TC24エンジンを搭載する事は、どの整備士でも出来ますが、
エンジンのパフォーマンスを最大に引き出す力は、専門の匠しか出来ません(*^_^*)
これからの作業を楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)


僕の今の課題は、レストアです(ー_ー)!!ん〜この腐食を、全て強度を考え復元を行う作業は、夜も眠れないくらい考えています。
マイスターも、寝ていてもレストアの夢を見るそうです。
レストア作業は、オーナー様の顏を思い出しながら行っています。
オーナー様の願いを裏切らないレストアを行う為に、マイスターも毎日格闘しています。
これからも皆さん応援して下さいね(*^_^*)


皆さん、本日、テンダラー濱本君のYouTubeに、ピットハウスのブルーバード君が紹介されます。
ワンオーナーのシングルナンバーです。
僕も出ています(*^_^*)皆さん、見て下さいね(*^_^*)


本日の日々mokuでブルーバード君の価格を発表します。
滋賀のシングルナンバーも付いています。
価格は、エンジンの整備を行い、300万+TAXでお願いいたします。
希少な一台です。
綺麗なブルーバード君をお探しのオーナー様、宜しくお願いいたします(*^_^*)

ボディーの塗装に入ります(*^_^*)
先に、エンジンルーム内のマスキング・シール打ちを行いました(*^_^*)
綺麗なエンジンルームです(*^_^*)
作業前は、腐食の穴が左右に大きく開いていました(^▽^;)
3層の鉄板を、全て製作を行い綺麗に復元しました(*^_^*)

エンジンのメンバー・足回りも、全て分解を行い綺麗に塗装を行いました(*^_^*)
綺麗な仕上がりです(*^_^*)
このエンジンルームに新組のエンジンが載ります。
オーナー様、ピットハウスのクオリティーで最高の一台に仕上げますね(*^_^*)

純正と同じ位置にシール打ちを行います(*^_^*)
エンジンルームは、フレームの隙間から雨水が入り腐食の原因に繋がります(^^;)
隙間も、しっかりとシールを手作業で打って行きます。

左ステップの剥離作業に入りました(*^_^*)
左ステップは、見た感じ錆も少なく感じます(^-^)
ピットハウスで、14年前に工場長がレストアを行いました。
当時のレストア写真を見ながら作業を進めて行きます(*^_^*)

腐食で膨らんでいたステップの剥離を行いました(*^_^*)
当時も薄パテで仕上げていますね(*^_^*)

小さな腐食穴が見つかりました(^▽^;)
この鉄板は全て切取り、新しく製作を行います。
やはり左ステップは、腐食が少ないですね(^▽^;)
明日から左を中心にレストア作業を行います(*^_^*)

左フェンダーの復元作業を行いました(*^_^*)
フェンダーインナーフレームを取付て行きます。
マイスターの拘りで、全て純正形状に復元して行きます。

フェンダーのアウターパネルを、綺麗に折り曲げて固定を行います。
アウターパネルとインナーフレームは溶接で固定しています。
純正と同じ工程で仕上げています。綺麗ですよ(*^_^*)

仕上がったフェンダーに錆止め塗装を行いました(*^_^*)
溶接面や鉄板の折目に、念入りに塗装を流し込んで行きます。
錆止め作業も、念入りに行います。

衝撃写真です(>_<)サイドフレームの内部の写真です(>_<)
このフレームに、車体ナンバーも付いています(^^;)
このパネルを交換するには、車体ナンバーの打ち換えが必要になります(>_<)さて悩みますね(>_<)

左ドアピラーの下も、腐食がフレーム内部にまで入り込んでいます。
今までこのハコスカ君が無事に走れてよかったです。
このハコスカ君が、ピットハウスを選んで来てくれた感じがしました。
数年前に他社でレストアをされた車両です(>_<)
多くの旧車君は、外観は綺麗に塗装をされていますが、現実はこんな感じの車両も多いです。

今晩、残業をしてステップを切り取って確認します。
ステップ内部は、明日の日々mokuで紹介しますね(^^;)
オーナー様、頑張って作業を行います(^^;)

本日オーナーより、スペアータイヤハウスが届きました(*^_^*)
外したパーツより綺麗です(*^_^*)
この状態なら、レストアで綺麗に復元出来ます(*^_^*)
オーナー様、有難う御座いました(*^_^*)

工場長とマイスターとで、サイドステップのパネル内部の腐食を確認して行きました(◎_◎;)
切り開いて行くと多くの問題が出て来ます(^▽^;)

今日は、ステップ内部からフレーム内部の状態を確認しました。
僕も確認しましたが(ー_ー)!!ん〜全てに腐食で鉄板がありません。

TC24エンジンの、ヘッドカバーが完成しました。
工場長と塗装の匠が拘り作り上げたヘッドカバーが届きました(*^_^*)
工場長も、包み紙を開ける前から満面の笑みが出ていました。

綺麗なヘッドカバーに仕上がりました(*^_^*)
最後まで調色や全体の質感にまで拘り作り上げました(*^_^*)
最高の仕上がりです(*^_^*)
この綺麗な質感は、ピットハウスオリジナルになります。

FJの純正新品のヘッドカバーも一緒に並べて確認しましたが、やはり色合いが違いますね(*^_^*)
このコートは、衝撃にも強く熱にも強いコーティングで仕上げています(*^_^*)
一生綺麗な状態で乗って頂けます(*^_^*)

何と(;゚Д゚)鈑金工場から帰って来たら、エンジンがハコスカ君に搭載されていました(^▽^;)
残念作業が見れませんでした(^▽^;)

工場長が、順番に組付け作業を行って行きます(*^_^*)
僕の感想ですが、オイルパンがエンジンメンバーより少し低く感じます(^^;)
L型のオイルパンより少し高い位置にありますが、車高の調整が大変ですね(^▽^;)

エンジンが乗りました(*^_^*)
作業を見ていると、やはりこの作業はエンジンスワップと同じです。
L型エンジンと簡単に思ってはいけませんね(^▽^;)
いよいよ明日、タコ足廻りを組んで行きます。

ミッションの組付けに入りました(*^_^*)
ミッションの取付ステーも、TC24エンジンに合わせて加工を行っています(*^_^*)
TC24エンジンを載せる前の準備が大切ですね。

ミッションも、TC24エンジンに合わせて中身を全て組換えを行っています(*^_^*)
中身のギヤ−は、企業秘密です(^▽^;)
オーナー様の走りに合わせて、ミッションの組換えを行っています。

TC24エンジンにミッションを組付けました(*^_^*)
いよいよ山梨ハコスカ君に、TC24エンジンを搭載します。
楽しみですね(*^_^*)

本日は朝一番から、TC24エンジンの組付け作業に入りました。
最初にソレックス50とタコ足を外します(*^_^*)

エンジンミッションを使い、エンジンメンバーにTC24エンジンを載せて行きます(*^_^*)
やはり普通のL型エンジンとは別物です。
細かな加工を行いながらエンジンを固定しました。

TC24エンジン用の、OS技研の軽量フライホイールとトリプルプレートを組付けました(*^_^*)
TC24エンジンの馬力に合わせて、クラッチもOS技研で作られています。

本日の明石ケンメリ君です(*^_^*)毎日、テストコースを一周回り最後の調整を行っています。
次の日曜日に明石に納車に行かせて頂きます(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)


今日も大切なお休みの時間を使って、ハコちゃんオーナー様・ケンメリオーナー様が防火水槽の壁作りを行って下さいました。
寒空で焚火にあたりながらの作業は大変です(^^;)
風邪をひかない様に気を付けて下さいね(*^_^*)
いつも感謝感謝です。


今日は、朝一番にベットから起きれなくなりました(^▽^;)
何と(;゚Д゚)メニエール病が再発しました(>_<)
頭がクルクル回り吐き気に襲われ午前中は、ダウンしてしまいました(^▽^;)
今日のスタッフのお昼ご飯です(*^_^*)
昨日、頂いた『あかねキムチ』と山口県の蒲鉾をスタッフとお客様で一緒に美味しく頂きました(*^_^*)
僕もお昼前に元気になり美味しくお昼ご飯を頂けました(*^_^*)
病気になると僕も命が亡くなる事を考えてしまします(^▽^;)恐いですね(^▽^;)
皆さんもくれぐれも健康を一番にお考え下さいね(*^_^*)

綺麗に仕上げたドアパネルに塗装を行いました(*^_^*)
まだ塗装の乾燥状態なので、塗装の肌がみかん肌になっています。
乾燥を行い鏡面磨きで綺麗に仕上げます(*^_^*)

旧車の塗装は、通常の塗装より厚く塗り重ねて塗装を行っています。
マイスターの拘る美は、塗装も大切ですが磨き作業でより綺麗なボディーに仕上げて行きます(*^_^*)

リアスポイラーも綺麗な仕上がりです(*^_^*)
オーナー様、ご連絡頂き有難う御座います(*^_^*)
マイスターもオーナー様とお会いして希望をお聞きし、最高の仕上りを目標に頑張っています(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

皆さんお待たせしました(*^_^*)
山梨ハコスカ君にTC24エンジンを搭載します(*^_^*)
今日は、ハコちゃんオーナー様・ケンメリオーナー様にお手伝いをお願いして、リフトに移動しました(*^_^*)

今日は、フロントのメンバーを降ろして行きます。
いよいよ楽しみにしていた作業に入ります。

エンジンルーム内も先にレストアを行い綺麗に仕上げています。
この綺麗なエンジンルームに、OS技研さんのTC24エンジンを搭載します(*^_^*)
完成が楽しみです(*^_^*)これからの進行を皆さん楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

ハードコーティングを行ったGノーズのアクリルカバーにアルミの枠を組んで行きます(*^_^*)
静電気で付くホコリも綺麗に拭き取って行きます(*^_^*)

慎重にヘッドライトカバーを固定して行きます(*^_^*)
当時物の純正アクリルカバーは、やはり反りがあります。
調整しながら枠をネジで固定して行きます。
閉めすぎるとアクリルにヒビが入る事があるので慎重に行います。

オーナー様、全ての修理が完了しました(*^_^*)
本物の240ZG君は、やはりオーラが違いましすね(*^_^*)
お迎えよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今日も2人のマイスターが、一台のレストア作業を行いました(*^_^*)
現在フロントのクロスメンバーとコアサポートの復元作業を行っています(*^_^*)
これからリアのバックパネルのステンレスを剥がして行きます(◎_◎;)

何と(;゚Д゚)紙の様な薄いステンレスを剥がすとやはり腐食穴が出て来ました(^▽^;)
想定内ですがステンテスと鉄は、相性が悪く腐食を進めてしまいます(^▽^;)

やはり腐食が進んでいます(>_<)
この状態から想像するとバックパネルの板も全て腐食が進んでいると思われます(◎_◎;)
オーナー様、まだまだ先が見えて来ませんね(^▽^;)

本日のマイスターは、トランクフロアーサイドパネルの製作を行いました(*^_^*)
純正と同じ形状に復元します(*^_^*)全て手作業で形を作って行きます(*^_^*)

大きな穴ですね(^▽^;)腐食鉄板を切り取った跡です(^▽^;)
リアフェンダーのタイヤハウスもこれから全て切取ります。

何どもパネルを合わせながら一枚一枚丁寧にパネルの復元作業を行います(*^_^*)

ウインカーの取付位置が、左右バラバラに付いていたので純正の位置に戻して固定します(*^_^*)
大きく切り過ぎていたパネルを一枚の鉄板に戻して行きます(*^_^*)

やはり左のフェンダー下も純正形状に復元して行きます(*^_^*)
アウターパネルの製作とインナーフレームの先を復元します。

マイスターが、大きく切り取って行きます(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、全て純正形状に復元して行きます。
マイスターのレストアをお楽しみ下さいね(*^_^*)

右フェンダーの復元作業が全て終了しました(*^_^*)
純正形状に綺麗に復元出来ました(^-^)

本日のマイスターは、オーバーフェンダーの位置合わせを行いました(*^_^*)
今回付けるオーバーフェンダーは、GTRの純正新品を装着します(*^_^*)

マイスターが、復元を行ったボディーラインと合わせて確認して行きます(*^_^*)
何と(;゚Д゚)ピッタリです(*^_^*)さすが匠ですね。
最小限のパテで形を整えられます(*^_^*)

ハコちゃんオーナー様が本日も防火水槽の壁を作って下さいました(*^_^*)
毎週のお休みを使い作業をして下さっています。
凄い進化です(*^_^*)感動ですね(*^_^*)まるでステージですね(*^_^*)
皆さんが琵琶湖を一望して頂ける様に仕上げています(^-^)


山口県のケンメリオーナー様、ご夫妻より山口の萩伝統の焼き蒲鉾を送って下さいました(*^_^*)
山口県の萩は海に面して新鮮な魚の宝庫です。
その新鮮な魚を使い板の底からじっくり焼き上げた蒲鉾が『村田の蒲鉾』です(*^_^*)
オーナー様、いつも美味しい山口県の名産品を送って下さりいつも感謝しています。
スタッフのお昼ご飯に美味しく頂きます(*^_^*)


本日も朝五時半に起きて多賀大社さんのお朔日参りに行って来ました(*^_^*)
この時期は、日の出が遅く回りが薄暗いですね(*^_^*)
コロナウイルスも落ち着き参拝の方も多くなって来ました(*^_^*)
毎月お出会いする会社社長さんも参られていました(*^_^*)
いよいよ12月がスタートしました(^-^)
僕も12月は頑張って車の納車・お迎えに全国を回ります。来年に向けてのお仕事です。
皆さんのお近くに行ったら家庭訪問を行いますね(*^_^*)
今月も日々mokuを応援して下さい(*^_^*)


ドアの塗装に入りました(*^_^*)
オーナー様、ドア裏も純正と同じ位置にシール剤で仕上げています。
マイスターの拘りは、当時の純正と同じ様に手でシールを流し込んで行きます(*^_^*)
仕上がりも当時の質感で仕上げています。

綺麗な仕上がりです(*^_^*)
塗装前でも透かしても歪みが見えません(*^_^*)
これがマイスターの拘りです。

リアスポイラーも綺麗な仕上がりです(*^_^*)
いよいよ塗装に入ります(*^_^*)
オーナー様、12月には、レストアが完成します。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)今回も27色の色見本をマイスターが作って来て下さいました(*^_^*)
今回、TC24のヘッドカバーの色決めを行っています。当時のガレージ石坂の赤を綺麗に復元します。

色見本に合わせて色を決めて行きます(*^_^*)
ピットハウスの拘りは、一つの色を決めるにもここまで拘り行っています(^-^)色決めもこれで2度目になります。
調色も50以上の色見本を作り選びます(*^_^*)

本日、TC24のヘッドカバーの色が決まりました(*^_^*)
僕も合わせて5人の意見でこの色に決まりました。
当時のガレージ石坂のヘッドカバー色に決まりました。
やはり色合いが綺麗ですね(*^_^*)
現在、お預かりしているケンメリGTR君のヘッドカバーも同じ色です(*^_^*)
全て当時、ガレージ石坂で作られたエンジンです。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日、下町職人さんにお願いして作って頂いた純正シートが帰って来ました(*^_^*)
最高の仕上がりに工場長も笑顔が出ました。
このシートは無理を言って作って頂いた希少なシートです。

シートのアンも新しく入れて頂き、純正新品と同じクオリティーに仕上がっています(*^_^*)
座り心地も最高です(*^_^*)

工場長が、オーバーフェンダーの固定に入りました(*^_^*)
リベットを使い慎重に固定して行きます(*^_^*)
旧車のオーバーフェンダーは、やはりリベットが似合いますね(*^_^*)

インナーフレームも綺麗に復元しました(*^_^*)
アウターパネルの折目も綺麗に復元出来ています。
全て純正と同じ形状に復元します(^-^)

フェンダーの仮合わせを行いました(*^_^*)
皆さんマイスターの技術を見て下さいね(^-^)
一度目の仮合わせですが、ステップのパネルにピッタリとあっています(*^_^*)
この部分は、純正フェンダーの反りと少しでも違うと隙間が出来ます。マイスターの技術ですね(*^_^*)

インナーフレームから出ているパネルにネジ穴を開けます。
フロントフェンダー下は、ネジ一本で固定しています。
作業前は、ネジ穴が腐食でありませんでした(^▽^;)

右フロントフェンダーの復元作業に入りました(*^_^*)
ハコスカ君のフェンダー付け根はよく腐食が出ます。
以前にも修復跡がありました。今回は、全て切取り新しく作り直しえを行います(*^_^*)

最初にアウターパネルの復元作業に入りました(*^_^*)
腐食鉄板を全て切取りボンデ鋼板で復元作業を行います。

面一に綺麗に溶接を行いました(*^_^*)
インナーフレームに折り曲げ固定するミミも作っています。
全て純正と同じ形状に復元して行きます(*^_^*)

何と(;゚Д゚)バックパネルに腐食の修理跡が出て来ました(^^;)
リアフェンダー全体に腐食が進んでいます(ー_ー)!!

左のトランクフロアーサイドパネルを切取ります(◎_◎;)
全体に腐食が進んでいます(◎_◎;)

切取りました(ー_ー)!!ん〜やはり水抜き穴の形もありません。
全てボンデ鋼板を使い復元して行きます。
オーナー様、大変なレストアになりました(^_^;)
これからの進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)

マイスターが、フロントクロスメンバーを鈑金で復元して行きます(*^_^*)
事故で大きく歪んでいました(^▽^;)

ラジエターサポートも目で見て先端が押されて曲がっています。
エンジンルームの腐食は、少ないですね(*^_^*)

2人のマイスターが、同時にレストアを行っています(*^_^*)
2人の目で行うレストアは、より綺麗に仕上がります。

ケンメリGTR君の納車準備に入りました(*^_^*)
ピットハウスの車検整備は、納車の日まで行います。
再度走行テストを行いました(*^_^*)

ブレーキのオイル漏れが無いか再度点検を行います。
やはり走行テストで圧力を掛けないとオイル漏れの最終確認が出来ません(*^_^*)

オーナー様、全ての点検が終了しました(*^_^*)
お預かりした状態から大きく進化しました(*^_^*)
お迎えよろしくお願いいたしますm(_ _)m
週末の天候を見てご来店下さいね(*^_^*)

滋賀のGTS−Rオーナー様より『あかねキムチ』を頂きました(*^_^*)
いつも美味しいキムチを頂き、感謝感謝です。
皆さん、あかねキムチは、最高に美味しいキムチですよ。
問題は、(ー_ー)!!美味しすぎてご飯を一杯食べてしまう事です。
(^▽^;)でも美味しいは、一番の力に変わりますね(*^_^*)


今月、日産のモコを夜中に故障で迎えに行った19才の娘さんとお母さんが一緒にモコのお迎えに来て下さいました(*^_^*)
娘さんは、週末東京に仕事で行かれててお土産を買って来て下さいました(*^_^*)これからも安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)


最終のテスト走行に行って来ました(*^_^*)
加速もブレーキ・足回りも全て生まれ変わりました(*^_^*)
オーナー様、ご納車の準備が終了しました(*^_^*)

腐食で腐っていたリアタイヤハウスも綺麗に復元作業が出来ました。
ケンメリは、リアシートとガソリンタンクの間に大きな腐食が出来ます(^▽^;)
リアタイヤハウス内から腐食が進み腐食穴になります(◎_◎;)
マイスターが、全ての腐食を切取り綺麗に復元しました。
綺麗なフロアーです(*^_^*)

トランク内部も綺麗に仕上げました(*^_^*)
Rカットを行い同時に製作を行った補強パネルも綺麗に仕上がりました。トランク内部も綺麗です(*^_^*)

エンジンルームの柱も綺麗に剥離を行い仕上げて行きます(*^_^*)
ボンネットの固定ヒンジも外し、内部から綺麗に仕上げて行きます。
マイスターのレストアは、細かなパーツも一つ一つ丁寧に仕上げて行きます(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

マイスターが、ガイドコートを行い最終の磨きを行いました(*^_^*)
ガイドコートは、磨き残しがあれば見えて来ます(*^_^*)
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

ボンネット裏のシール打ちを行いました。
ケンメリのボンネットは、シール剤が剥がれて走行時にボンネットが大きく膨らむ原因にも繋がります。
レストア時に純正と同じ位置にシールを打つことで膨らむのが起こらなくなります。大切な作業です(*^_^*)

ボンネットの塗装が終了しました(*^_^*)
綺麗な塗装です(*^_^*)マイスターの塗装技術も最高ですよ(*^_^*)
匠の技術で綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)

リアフェンダー復元作業を行いました(*^_^*)
右リアフェンダーもパテとFRPで出来ています。
右リアフェンダーを切り取る前に型を作ります。

ボンデ鋼板を使いリアフェンダーの形を復元して行きます。
ピットハウスのレストアは、全て鉄板でボディーの復元を行います(*^_^*)

純正のリアフェンダーの形状に復元して行きます。
マイスターは、最終にピットハウスの倉庫で保管しているハコスカ未レストアの車両で再度確認を行い綺麗なボディーに仕上げます。

フロントマスクパネルを外しました(*^_^*)
フロントのパネルも事故で歪んでいます(^▽^;)
綺麗に復元して行きます(^-^)

ラジエターサポート・コアサポートの鈑金を行いました。
事故で押されたパネルを修正して行きます。
大きな歪みは修正機で修正を行います。

フロントパネルを外し内部を確認しました(*^_^*)
オーナー様、フロント部分は、腐食が出ていません。
薄錆で止まっています(^-^)
バンパーの固定ステーは、押されて曲がっていました(^^;)
順番に綺麗に復元しますね(*^_^*)

本日は、2台の車検に向かいます(*^_^*)
僕は、シーマ君に仮ナンバーを付けて工場長と陸運局に向かいました(*^_^*)

ケンメリGTR君を先に車検を通し安心して、シーマ君の車検に入りました(*^_^*)
遠くから見ていると何か(;゚Д゚)おかしい工場長の動きが何と(;゚Д゚)
ラインを通す最中にシーマ君のエンジンが停止しました(ー_ー)!!
手伝いに行けず、陸運局の検査員さんが4人でシーマ君を外に出して下さいました(ー_ー)!!ん〜何が起きたんだ(>_<)
工場長に聞くとクランクカクセンサーの故障だろうと言ってました。
僕も車屋さんを始めてラインで車が故障したのは、初めての出来事にびっくりしました(^▽^;)

無事に会社に帰って来ました(^▽^;)
早速、日産さんに部品の注文を行いました(^▽^;)
やはり旧車の車検は、何が起こっても不思議ではありません。
今回は、お客様が乗っておられず問題なしでした。が、
車検整備は、しっかり行って下さいね(*^_^*)
2年間安心して乗って頂けるのも車検整備があるからです(*^_^*)

今日は、万全の整備を行いケンメリ君を陸運局に見送りました。
無事に通ります様に(*^_^*)後は神様にお願いですね(^^;)

僕も陸運局に一緒に入りました。
ケンメリ君のラインテストを遠くから見守りました(^_^;)

ラインがらケンメリ君が出て来ました(◎_◎;)
無事に通りましたかと工場長に聞くと問題なく通りました。
僕もラインの外にいましたが、排ガス測定で大きなブザー音が鳴っていました(^^;)
現行車でこの音が出ると排ガステストに落ちます。
やはりケンメリGTR君は、アイドル特殊で何とか無事に車検が通りました(*^_^*)
オーナー様、帰って納車準備に入ります。

本日は、一日掛けてリアブレーキの修理を行いました(*^_^*)
オーナー様、月曜日の天候を確認し、滋賀の陸運局に行って来ますね(*^_^*)
ピットハウスの車検は、安心安全を考え行っています。
完成まで少しお待ち下さいね(*^_^*)


何と(;゚Д゚)今年最初のスタッドレスタイヤ交換が入って来ました(^▽^;)
日付を見ると、後少しで12月です。
外の気温も下がって来ました(^^;)
皆さんの通勤車も、早めのタイヤ交換をお勧めします。


今日の伊吹山です(*^_^*)
とても綺麗ですが、外は寒いですよ(^▽^;)
後半月もすれば雪が降りて来ます。
ピットハウスの工場も締切り、TC24エンジンの搭載に入ります。
冬の季節は、夏場に出来ない作業を中心に行います。
これからも楽しく見ていて下さいね(*^_^*)

関西舞子サンデーのイベントは、凄い台数が集まりますね(*^_^*)
写真を120枚送って頂き、楽しく見させて頂きました(*^_^*)

イベント会場に、白ハコスカ君のTC24君も参加されていました。
現在、ピットハウスもハコスカ君にTC24を載せています。
OS技研さんのTC24エンジンは、本当に希少です。
現在も販売されていますが3年待ちで、これから作れる台数も、少ししか作れません(*^_^*)
日本の名機になる一台ですね(*^_^*)

ピットハウスのお客様のハコスカGTR君のエンジンです。
オリジナルを大切に乗られています。
エアークリーナーも、オリジナルで綺麗なエンジンルームです。
TC24エンジン・S20エンジン共に日本の名機ですね(*^_^*)

滋賀県のGTS−R君が、ハコスカGTRのお客様と2台で、
兵庫県三木市で行われた『関西舞子サンデー』に行って来られました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)R31君が綺麗に並んでいます。
凄いイベントですね(*^_^*)

ピットハウスのお客様のハコスカGTR君です(*^_^*)
オリジナルを大切に乗られています。
綺麗ですね(*^_^*)

GTS−R君です(*^_^*)
いつも多くのイベントに参加されています。
日本中に旧車のお友達がおられて、最高の旧車ライフを楽しまれています(*^_^*) 

バイザーの組付けを行いました(*^_^*)
メッキパーツも綺麗に磨きを行い、固定して行きます。
当時のバイザーは、プラスチックのステーで固定しています。
やはり、経年劣化で固定のステーが割れていました(^▽^;)
割れたプラスチックの修理を行い、固定して行きます。

綺麗に固定が出来ました(*^_^*)
やはりバイザーを付けると高級感が出ますね(*^_^*)

メッキミラーにもガラスコートを行いました(*^_^*)
夏場に虫が付いても、軽く洗い流せます(^-^)
綺麗に仕上がりました(*^_^*)

ドア裏パネルに、アウターパネルを固定して行きます。
鉄板の継目に、折目を入れて固定して行きます。

マイスターが特殊工具を使い、折目に鉄板を折り込んで行きます。
マイスター曰く、当時はドアのアウターパネルをだけの交換が出来て、
同じ様に鉄板を折り込んで交換していた、と言っておられました。
時代の進化ですね(^▽^;)今の時代は、全て交換で終わります。

再度、ドアを固定して建付け調整を行いました(*^_^*)
ミリ単位で位置を確認して行きます(*^_^*)
マイスターのレストアは、全て復元です。
今付いている部品を、元の状態に復元して行きます。
これも拘りですね(*^_^*)

ドアパネルの固定に入りました(*^_^*)
パネルの反りも、綺麗に仕上がりました(*^_^*)
鉄板を叩かず、曲げで形を整えています。

溶接前に細いドリルを使い、溶接位置を決めて行きます。
何と(;゚Д゚)お昼ご飯を食べている間に、溶接が終わっていました(^▽^;)

僕が確認に行くと、裏の溶接に入っていました(^▽^;)
切断を行ったドアパネル裏も、純正形状に復元して行きます。
純正の水抜き穴も綺麗ですね(*^_^*)

ケンメリGTR君の、ブレーキワイヤーの修理を行いました(*^_^*)
ワイヤー内部が、錆で固着していました(^▽^;)
ワイヤー内部の清掃を行いました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)ワイヤーの内部から錆汁が出て来ました(ー_ー)!!
やはり錆で固着していました(^^;)
ケンメリGTRの純正ワイヤーは製造廃止で出ないので、清掃を行いグリスアップを行いました(^_^;)
動きも戻り修理完了です。

ワイヤーの装着を行い確認をすると、キャリパーも固着していました。
やはり車検整備は大切ですね(*^_^*)
キャリパーのオーバーホールを行いました(*^_^*)

最終に、再度ブレーキテストを行いました(*^_^*)
ブレーキの制動がしっかり出ました(*^_^*)
これで安心して乗って頂けます(^-^)
旧車の車検は、時間とお金が掛りますが、安全を考え2年に一度はしっかりと整備点検を行って下さいね(*^_^*)

ケンメリGTR君の、ラインテストに入りました(*^_^*)
サイドスリップ・ブレーキ・スピード・ヘッドライトの順番にテストを行います(*^_^*)

リアのブレーキテストに入りました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)サイドブレーキが片効きになっていました(^▽^;)
再度修理を行います(*^_^*)

ヘッドライトの光軸調整を行いました(*^_^*)
やはりヘッドライト調整も、2年に一度は必要ですね(*^_^*)

今年も暖炉の季節になりました(*^_^*)
今日は、2tの薪を運んで来て頂きました(*^_^*)
ログハウスの暖炉は、11月〜5月まで毎日火を入れています。
半年で6t〜8tの薪を燃やします。凄い薪の量になります。


本日の工場長は、TC24に付くソレックスのオーバーホールに入りました(*^_^*)
ガスケット類を順番に交換して行きます。
いよいよTC24エンジンをハコスカ君に搭載します。
現在は、最終の下準備を行っています。
皆さんも楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)


朝一番の大阪ハコスカ君の作業工程の打合せを行いました。
想定を超えるレストアになりました。
作業工程が大切になります。
オーナー様、(^▽^;)無事に乗られて来てよかったです。
高速で走行されていたら、命の危険もありました。
安心して乗って頂ける強度まで仕上げて行きますね(*^_^*)

本日は、朝から大阪ケンメリ君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
オーナー様が産まれる前の昭和45年のブルーバード君を見て子供の様な笑顔で楽しまれていました(*^_^*)
旧車乗りは、大好きな旧車を前にすると笑顔になりますね(*^_^*)

午後からお仕事が大阪であるのでお昼前には帰路に着かれました。
いつも安全運転で走られています(*^_^*)
旧車は、車と会話しながら走ると楽しいですね(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
ケンメリオーナー様が週3で食べられているチョコレートを頂きました(*^_^*)
塩チョコレートです。コーヒーと一緒に食べると最高の気分になりました(*^_^*)
これからも安全運転でお楽しみ下さいね。

何と(;゚Д゚)朝起きてカーテンを開けるとハコちゃんオーナー様が、
防火水槽の壁製作を朝から行って下さいました(*^_^*)
凄いですね(*^_^*)1人で何でも作られます(^▽^;)

水路の蓋もウッドを使い作って下さいました(*^_^*)
これで僕も水路に落ちませんね(^▽^;)

形が出来て来ました(*^_^*)
全ての作業が終了したらペンキ塗りに入ります。
ペンキ塗りは、皆さんのお力をお貸し下さいね(*^_^*)

ケンメリ君のリアパネルをGTR仕様に作り替えます。
パネルの本体は、GTXもGTRも同じですがエンブレムの取付位置の加工が必要になります(^-^)

パネルの凹み修理を行いました(^▽^;)
軽い事故でパネルに凹みの歪みが出ていました(^▽^;)

鈑金を行い凹み修理を行いました(*^_^*)
最終に薄パテで仕上げて行きます。
オーナー様、12月末にボディーが完成します。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君の各パーツを仕上げて行きました(*^_^*)
メッキのフェンダーミラーも下地から綺麗に仕上げて行きます。GTRと同じ黒で塗装します(*^_^*)

オーバーフェンダーにもサフェイサーを吹き付けました(^-^)
ボディーに合わせてマイスターが加工を行いました(*^_^*)
綺麗な仕上がりですよ(*^_^*)

リアスポイラーも綺麗に仕上がっています(*^_^*)
今回は、GTR仕様のボディーに作り替えています。
リアスポイラーも大切ですね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)待ちに待ったケンメリ君のボールジョイントが届きました(*^_^*)
このパーツも滋賀県の会社で作っています。

オーナー様、見て下さい(◎_◎;)
左の黒い部品がケンメリ君に付いていました。
この部品のボルトはよく緩みます。
危険を回避する為に、割りピンを入れて固定します。
この割りピンを入れる穴が左右共に切断されていました(^_^;)
危険な状態でした。

安全を考え交換を行いました(*^_^*)
オーナー様、本日で全ての作業が終了しました(*^_^*)
納車準備に入ります。
タイヤの交換は、大丈夫ですか?
ご連絡をお待ちしております(*^_^*)

ドアパネルの溶接面に補強のパネルを固定して行きます。
マイスターの拘りの作業ですね(*^_^*)

ドアを固定しました(*^_^*)
リアフェンダー・フロントフェンダーの位置決めを行います。
この位置を決めてドアパネルの溶接を行います。

皆さんよく見て下さい。
マイスターが復元で製作したリアフェンダーのサーフラインとドアのラインの位置が綺麗に揃いました(*^_^*)

右サイドステップの腐食を切取りました(^▽^;)
やはり左と同じ様に腐食が進んでいます。

右ドア付け根のフレームを確認しました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)フレーム内部に腐食が進んでいます。
(ー_ー)!!ん〜これは完全フルレストアメニューになりますね(^_^;)

フロントパネルを外して行きます(^^;)
事故で歪んだコアサポート・フレームの修理を行います。
毎日2人で作業を行っていますが、先が見えないレストアになりました(^▽^;)

左ステップの腐食です(◎_◎;)
今日は、アウターパネルを切取りました。

何と(;゚Д゚)インナーパネルにも大きな腐食穴が見えます。
これではボディー強度は、一切ありません(◎_◎;)
腐食穴の奥を覗き込むとサイドフレームにも腐食が進んでいます。
これでは、真っすぐ走りません(>_<)

アウターパネルを切取りました(◎_◎;)
インナーパネルが腐食でフレームに繋がっていません(ー_ー)!!
さてさてレストアの工程が凄い事になって来ました(^▽^;)

本日のマイスターは、セドリック君にガラスコートを行いました。
下地の磨きを行いコーティング剤を塗り重ねて行きます(*^_^*)

ボディーの表面にガラスの膜を張り重ねて行きます。
この作業でボディー全体にガラスの膜をはって行きます。

表面を綺麗に拭き取り24時間乾燥を行います(*^_^*)
表面のコーティングが固まると塗装の表面が強くなります。
オーナー様、明日の夕方には、ボディーが完成します(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

愛知県よりビート君のオーナー様ご夫妻がご来店下さいました(*^_^*)
以前は、シビックタイプR君のオーナーでした。
今日も楽しいお話が出来ました(*^_^*)
奥様、これからもご主人様と一緒に遊びに来て下さいね(*^_^*)

ハコちゃんオーナー様が本日もピットハウス横の土地にある防火水槽に木で柵を作って下さいました(*^_^*)
綺麗に柵で囲み、花壇を作ります(*^_^*)
夢のステージを隣に作ります(*^_^*)
これからの進化をお楽しみ下さいね。

ケンメリGTR君が美味しそうにオイルを飲んで行きます。
S20エンジンは、オイルのメンテが一番大切です。
レース用のエンジンと同じです(*^_^*)
オーナー様、今回の車検で新しく生まれ変わりましたよ(*^_^*)
エンジンのバランス調整で吹き上がりやレスポンス全てが進化するものS20エンジンです(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね。

桜さんよりお写真が届きました(*^_^*)
やはり鹿児島は南国ですね(*^_^*)
後ろの木を見ると暖かさを感じます。
2台のハコスカ君が並ぶと迫力満点です。
ワークス君の力強さと前期4ドアの美も最高ですね(*^_^*)

旧車君が並びました(*^_^*)皆さん鹿児島県の旧車君なのかな?
皆さん綺麗な車両でびっくりです(*^_^*)

赤色2台のハコスカ君が並ぶとそれぞれの個性が見えて来ます。
前期モデルも後期モデルもやはりカッコいいですね(*^_^*)
皆さんこれからも安全運転でお楽しみ下さい(*^_^*)
滋賀県からいつも応援しています(*^_^*)

鹿児島県の桜さんのお友達から写真が届きました(*^_^*)
鹿児島で旧車イベントが行われました(*^_^*)
凄い台数ですね(;゚Д゚)

旧車のバイクも多く揃いました(*^_^*)
写真で見ていても楽しそうです(^-^)
旧車仲間は最高です(*^_^*)

綺麗なハコスカ君が3台並びました(*^_^*)
鹿児島にも日本を代表する車両が揃っていますね(*^_^*)
ピットハウスも是非参加したいイベントです(*^_^*)

本日は、内装の組付け作業を行いました(*^_^*)
当時の高級車は内装の組付けも大変です(^▽^;)
パワーウインドウを確認しながら組付けを行いました。

内装も豪華です(*^_^*)
内装の作りも日産の高級グレードですね。

前後ガラスのウエザーゴムが製造廃止の為、少し時間を開けてシール剤で綺麗に仕上げて行きます(*^_^*)
隙間から雨水が入ると腐食の原因に繋がります(^_^;)

サイドステップのアウターパネルを切り開きました(ー_ー)!!
何と(;゚Д゚)溶接もしていません(ー_ー)!!
ボンドで腐食鉄板の上から薄いパネルを張り付けていました。
中に見えているのが、純正サイドステップのパネルです(ー_ー)!!
穴だらけです(ー_ー)!!

このサイドステップは、ボンドで腐食穴を塞いでいました(^_^;)
これよりサイドステップのアウターパネルの切取り作業に入ります。

切取りました。
何と(;゚Д゚)サイドステップのパネルが紙の様に薄くなっています(ー_ー)!!開きました(ー_ー)!!
これが現実です(>_<)リアフェンダーの腐食から考えても仕方ない腐食ですね(^_^;)
アウター・インナー共に腐食が進んでいました。
これでは、強度以前の問題です(^▽^;)車体全体に腐食が進んでいます(^_^;)
オーナー様(^▽^;)大変な作業になりました(^▽^;)

左リアフェンダー下に張っているスレンレスパネルを剥がしました(◎_◎;)紙の様に薄いステンレスパネルです(^_^;)

切取りを行いました(◎_◎;)
やはり純正の腐食で腐ったリアフェンダーの上からステンレスのパネルが張られていました(^▽^;)

腐食した鉄板と一緒にアウターパネルを切取りました(^_^;)
やはりインナーパネルにも腐食が進んでいました(^_^;)
この子は、レストア済みで購入られたハコスカ君です。
これが他社のレストアの現実です(>_<)
これではボディーの強度はありませんね(>_<)

ノギスを使いミリ単位で形を整えて行きます(*^_^*)
凄いですね(*^_^*)

ドアに仮固定を行いました(*^_^*)
溶接は行いません(*^_^*)
リアフェンダー・フロントフェンダーの位置を決めてドアパネルの溶接を行います。
綺麗な一本のラインに仕上げます(*^_^*)これも匠の技ですね(*^_^*)

皆さんよく見て下さい、未レストアのドアから型取りした治具を使い純正の綺麗な反りを作りました(*^_^*)
隙間なく綺麗に仕上がりました(*^_^*)これぞマイスターの拘りの作業です(*^_^*)

何と(;゚Д゚)マイスターが朝一番から昨日作ったパネルが納得出来ないので、再度作り直すと言って来ました(^▽^;)
マイスターの拘りは、パテを出来る限り使わないレストアを作っています。凄いですね(^▽^;)

今日は、午前中にパネル製作が完成しました(^▽^;)
2度目は早いですね(^▽^;)
タガネを使い綺麗に折目を入れて行きます。

今回のパネルは、ドア下の折目を大きく作りました(^-^)
ドアに溶接する時に調整が出来ます(*^_^*)
マイスターが一番拘る反りの作業に入りました(^-^)
全体の反りを透かして確認します。
この反りがサーフラインを綺麗に引き立たせてくれます。

ケンメリGTR君の車検整備を行いました(*^_^*)
ウエイバーキャブの調整を行いエンジンのバランス取りを行いました(*^_^*)
旧車の車検は皆さん、民間車検で通されてるお車が多いですが、
ピットハウスは、全て保安基準に従い陸運局で行っています。

キャブ調整を行い排ガス測定を行いました(*^_^*)
ピットハウスの測定は、陸運局より厳しく行っています。
旧車の車検は、やはり専門店で行って下さいね。
2年に一度は、エンジンバランスやキャブ調整も大切です。

ブレーキオイルの交換もしっかりと行いました(*^_^*)
車検は、ご自身の命を守る大切な検査です。
安くて通るだけの車検より2年に一度は、しっかりとメンテナンスを行って下さいね(*^_^*)
安心出来る旧車ライフをお楽しみ下さい(*^_^*)

本日は、明石ケンメリ君の高速道路テストを行いました(*^_^*)
下道で60キロ走り、高速で50キロの最終テストに入りました。

エーバイエフを使い高速時の空燃比を計測してデーターを集めて行きます(*^_^*)
オーナー様、エンジン・足回り全て問題なしです。
エンジンパワーが上がったので、タイヤが全く付いて行きません。
タイヤを確認すると10年以上前のタイヤでカチカチに硬くなっています(^_^;)
走行時のタイヤノイズも凄いです(^_^;)交換を進めします(^▽^;)

パーキングで一休みを行いました(*^_^*)
今日は、名古屋から来た若者・40代のご夫妻・トラック運転手さん、
多くのギャラリーが集まり楽しまれていました(*^_^*)
やはりケンメリ君は人気ですね(*^_^*)
最高のテスト日和で良かったです(*^_^*)

本日の大阪ハコスカ君です(^▽^;)
ボディーの寸法が縮んでいました(^▽^;)
事故でフロントのラジエターサポートが押されて寸法が変わっていました(^▽^;)
オーナー様、綺麗に仕上げますね(*^_^*)

TC24エンジンのヘッドカバーの最終調色を行いました。
当時のガレージ石坂さんのカラーを現在の技術で新しく甦らせます。
この調色は、工場長の拘りで行っています。
40色以上のサンプルを作り出来る限り近付けて行きます。
オーナー様、完成まで楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

今日は、走行テストの写真を多く撮りました(^▽^;)
さすがに一日テストを行うと凄い枚数になります(^▽^;)
明日、最終テストを行い、高速テストに入ります。
高速道路でもエーバイエフで空燃比を計算して調整を行いますね。
オーナー様、ピットハウスのクオリティは、最後までテストを繰り返し、
最高の状態でオーナー様にお届けします。楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日は、セドリック君にガラスを装着しました(*^_^*)
綺麗なボディーに綺麗なガラスを入れるとまるで新車ですね(*^_^*)

マイスターは、モールの固定準備に入りました(*^_^*)
新車からモールは、両面テープで固定しています。
モール裏も綺麗に清掃を行い固定に入ります。

綺麗な仕上がりです(*^_^*)
純正のモールピンが弱いので回りをガラス専用のボンドで固定しました(*^_^*)
オーナー様、マイスターが汚れが付く前にガラスコートを行うと言っておられました。

本日、亀有エンジンワークスさんよりケンメリGTR君のパーツが届きました(*^_^*)

早速組付けに入りました(*^_^*)
組付にも気を使いエンジンルームを綺麗に仕上げて行きます。

オーナー様、全く別物のエンジン音に変わりました(*^_^*)
点火もしっかり行われています。
3番のかぶりも消えました(*^_^*)
これより車検に入ります(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日の工場長は、朝から一日キャブセッテイングを行いました。
エンジンに合わせて調整を行いますが、少しの調整で大きく走りが変わります(^▽^;)
現行車なら現車セッテイングです。

今回は、キャブのオーバーホールをしていないので調整も難しいですね(^▽^;)

今日は、テスト走行を16回行いました(^▽^;)
工場長が納得出来る走りまで後少しです(^_^;)
明日、再度調整を行います。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

右ドアパネルの製作に入りました(*^_^*)
一枚のボンデ鋼板から形を作って行きます。
今使われているカッターは、50年以上前から使われています。
マイスターのレストア技術は、工具を見れば分かりますね(*^_^*)

鉄板の曲げ作業に入りました(*^_^*)
ハコスカ純正の綺麗な反りを作って行きます。

鉄板に丸棒を使い自然な反りを入れて行きます。
叩いて曲げた鉄板は、歪みが出ます。
マイスターのレストアは、純正と同じ質感で仕上げて行きます。
皆さん、これが本物のレストアです。
これからの進化を、日々mokuでお楽しみ下さいね(*^_^*)

皆さん、マイスターの技術を少し紹介しますね(^-^)
切断したドアパネルにL型のアングルを固定しています。
このアングルは、溶接後に外します。
今回の溶接面は、ボディーラインの下に新しく溶接を行います。

アングルを見て下さい(*^_^*)
この固定したアングルに合わせて新しく鉄板を溶接します。
鉄の習性で溶接をすると縮みます、この縮みを防ぐ為に下にアングルを入れて溶接を行います(*^_^*)
この作業も熟練のマイスターが行うレストアの技です。

ドア裏もよく見て下さいね(*^_^*)
純正のドア裏ラインも綺麗に純正形状に復元しています(*^_^*)
マイスターは、見えない部分のラインも綺麗に復元します(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、全てに拘り仕上げて行きます。

豊川稲荷さんから車で5分の所に鰻料理の『正楽』さんに予約して晩御飯を食べに来ました(*^_^*)

豊川市は、海に近く新鮮なお魚が美味しく頂けます。
最高に新鮮なお造りを頂けました(*^_^*)

本日のメインディッシュの鰻重です(*^_^*)
ご飯と鰻が別々に出て来ました。
豊川稲荷さんの回りには、多くの鰻屋さんがあります。
愛知は、ひつまぶしでも有名です。
美味しい鰻が食べられました(*^_^*)
お店のオーナーさんも最高のおもてなしをして下さりました。
次回も必ず行かせて頂きますね(*^_^*)

昨日のお休みは、愛知県の豊川稲荷さんの深夜参拝に行って来ました(^-^)
初めて豊川稲荷さんに参拝に来ました(*^_^*)

現在、期間限定で幻想的な光に包まれました(*^_^*)
夜の参拝は昼間と違い神秘的ですね(*^_^*)

1000体を超えるお狐さんが迎えて下さいました(*^_^*)
戦国時代の織田信長や徳川家康公も参拝されていました。
大きな力を感じますね(*^_^*)

愛知240ZG君の、オーバーフェンダー修理を行いました(*^_^*)
綺麗に下地から作業を行い、仕上げて行きます(*^_^*)
オーナー様、少しお待ち下さいね(*^_^*)


静岡県より、レストアを行ったセリカ君のパーツを、引き取りにご来店下さいました(*^_^*)
現在、静岡県で組付けを行っています。
オーナー様、完成が楽しみですね(*^_^*)
完成後に、再度ピットハウスで確認を行いますね(*^_^*)


明石ケンメリ君の整備が、全て完了しました(*^_^*)
水曜日以降に、エーバイエフを付けて高速テストを行います。
高速走行時の空燃比も確認して、最終のキャブ調整に入ります。
オーナー様、最後までお楽しみ下さいね(*^_^*)

オイル漏れ修理を行いました(*^_^*)
最初に原因を探しました。
何カ所か漏れていますね(^▽^;)
ミッション内部からも滲んでいました(^▽^;)

漏れたオイルがマスラーに飛んでいます(^_^;)
綺麗に清掃を行います(*^_^*)

オイル漏れが一番多い位置を確認しました。
オイルパンのガスケットの隙間からのオイル漏れでした。
コルクのガスケットの上に、なぜか白い液体パッキンが付いています。
このパッキンはオイルに弱く、漏れの原因になります。
漏れ修理を行いました(*^_^*)

ケンメリGTR君の車検整備を行いました(*^_^*)
オーナー様見えますか(◎_◎;)インナーベンチェリーにバリが見えます(◎_◎;)
この小さなバリも、キャブのバランスに影響します。

アウターベンチェリーのバリも、綺麗に削り取りました(*^_^*)
やはり3番が気になりますね(^_^;)

キャブの吹き上がりが変わりました(*^_^*)
旧車の車検で、GTRはアイドル特殊と書いていますが、陸事のハイガステストの保安基準に通りません。
COの数値も大切になります(*^_^*)

スピーカーボードの腐食穴も、綺麗に復元出来ました(*^_^*)
リアガラスの腐食穴から室内に腐食が進んでいました(^_^;)
室内の腐食穴も綺麗に復元を行い、塗装を行いました(*^_^*)

リアパネルも綺麗ですね(*^_^*)
腐食・歪みも全て綺麗に復元出来ています。
純正鉄板の継目も綺麗ですよ(*^_^*)
この子は、リアのナンバープレート裏にも腐食が出ていました。
マイスターの拘りで、取付ステーを外し復元しています。

フロントインナーパネル裏にも、再度錆止め塗装を行いました。
このパネルは腐食が酷く、エンジンルーム内のパネルにも大きな腐食穴が開いていました(^▽^;)
3層のパネルを、全てマイスターがボンデ合板を使い、復元しています(^-^)
最高のクオリティですよ(*^_^*)

山梨ケンメリ君のフェンダーに、サフェーサー吹き付けました(^-^)
Rカットを行ったパネルに綺麗なミミが見えます。
世間の多くのケンメリR仕様のフェンダーカットは、切りっぱなしで強度も無く、歪みが出ています。
やはりミミは大切ですよ(*^_^*)

マイスターが、ブースで綺麗にサフェーサーを吹き付けました(^-^)
サフェーサーの状態でも綺麗ですよ(*^_^*)

一晩乾燥を行いました(^-^)
仕上がったフェンダーです。
作業前は、腐食で大きな穴が開いていました(^▽^;)
ピットハウスのレストアは、復元です。
一生大切に乗って頂ける様に仕上げています。

マイスターが順番に組付けを行います(*^_^*)
ステップのミミも見て下さい(^-^)綺麗な仕上がりです。
泥除けも綺麗に仕上がりました(*^_^*)

ドアにメッキのパネルをはめ込んで行きます(*^_^*)
ドアの内側も綺麗に塗装をしています(^-^)

水曜日に前後ガラスを入れて行きます。
オーナー様、メンテナンスを考え、今のうちにガラスコートをお勧めします(*^_^*)
メンテナンスがしやすくなります(^-^)

大阪ハコスカ君の内張りを、ピットハウスの内装工場に運んで来ました。
オーナー様、純正の柄を使い、新品の内張にリメイクを行います。

リアの内張りは、やはり左右が腐食で折れていました(^▽^;)
ピットハウスのリメイクは、パネルも全て新品に作り替えて行きます(*^_^*)

このパネルはケンメリ用ですが、新しく製作を行いました(*^_^*)
このパネルは、ケンメリGTXからGTの内張りに作り替えを行っています(*^_^*)
ピットハウスは、全国から内張りのリメイクが入って来ます(*^_^*)
ピットハウスが拘る内装の美は大切ですよ(*^_^*)

本日のマイスターは、大阪ハコスカ君のオーバーフェンダー・フロントスポイラーのチリ合わせを行いました(*^_^*)
レストアの作業前に固定位置を決めて行きます。

この作業で、レストアの作業工程も決めて行きます。
この位置合わせで、完成後のチリ合わせが綺麗に仕上がりますよ(^-^)

フロントスポイラーの隙間が広いですね(^▽^;)
レストア時に、フロントパネルの復元と位置合わせを行います。
フロントフェンダーの切断位置も決めて行きます(^-^)
左右のバランスを見ながら、切り過ぎない様に位置を決めます。

皆さん、よく見て下さい(*^_^*)
本物のレストアです(^-^)
腐食で腐った鉄板を全て切取り、純正と同じ形状に復元しています。
もう気が付きましたか(◎_◎;)
ドアパネルの溶接部分を見て下さい(*^_^*)
溶接部分に、補強のパネルが入っています。
パネルの溶接時に段差も出来ません(^-^)
そして、パネルの溶接時に歪みを軽減してくれます(*^_^*)
全て匠の拘りの作業です(*^_^*)

ボンデ鋼板を使い、アウターパネルの形を整えて行きます。
ハコスカのドアパネルには、綺麗な反りがあります。
全てハンマー一本で形を作って行きます(^▽^;)
凄いです。

何度もドアのパネルに仮合わせを行い、仕上げて行きます。
マイスターの驚く事は、作業のスピードが早い事ですね(*^_^*)
僕が外回りに出ると、作業が仕上がっています(^▽^;)
これぞ匠の技ですね(*^_^*)

マイスターが、納得出来ないドア下パネルを切り取って行きます。
この部分もパテで形が出来ていました(◎_◎;)

腐食鉄板を切取り、新しく純正と同じ形状で、袋状に形を復元して行きます(^^;)
妥協しませんね(^▽^;)

僕が外出中に、仕上がっていました(^▽^;)
錆止め塗装もされています(*^_^*)
よく見ると、袋状にインナーパネルが出来ています。

昨夜の作業です(^▽^;)
日々mokuを書いている横で、作業が進んで行きます(*^_^*)

ハコちゃんの、右ドア下アウターパネルを全て切取りました(^▽^;)
この部分は、鉄板が大きく歪み、パテで形を作っていました(^-^)

インナーパネルをよく見て下さいね(*^_^*)
腐食で腐っていたパネルを、全て復元しています。
匠の技で、純正と同じ形状に復元しました(*^_^*)

本日は、滋賀のセドリック君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
2年後に、ボディーのレストアを行います(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

セドリック君のオーナー様にお土産を頂きました(*^_^*)
夕方、スタッフで美味しく頂きました(*^_^*)
昔ながらの『おかき』🍘懐かしですね(*^_^*)
感謝感謝です(*^_^*)


本日は朝一番からインプレッサ君がオイル交換にご来店下さいました(*^_^*)
今日は、32GTRニスモ君も見に来て下さいました。
皆さん、日々mokuを毎日見て下さり、感謝感謝です。
これからも応援して下さいね(*^_^*)

フロントフェンダーの加工に入りました(*^_^*)
GTRのオーバーフェンダーを取付けます(^-^)
最初に、オーバーフェンダーに合わせてカットの位置を決めて行きます。
この位置決めが大切です。
大きく切り込みを入れるとバランスが悪くなります(*^_^*)

綺麗なラインが引けました(*^_^*)
オーバーフェンダーに合わせてカットの位置を決めて行きます。
ケンメリGTRは、タイヤサイズも太く、フロントフェンダーに接触しない様にカット位置を固定します(*^_^*)

フロントフェンダーを切取りました(*^_^*)
フロントフェンダーにもミミを作ります。
全てに強度を考えてレストアを行っています。
オーナー様、マイスターが最高の一台に仕上げますね(*^_^*)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君のレストアを行いました(*^_^*)
左リアフェンダーも綺麗に仕上がりました(*^_^*)
ミミも綺麗に仕上がりました(*^_^*)

右リアフェンダーのRカットです(*^_^*)
匠の技術で、サーフラインも綺麗に仕上がっています(*^_^*)
マイスターの拘りです(*^_^*)

サフェイサーを吹き付けました(*^_^*)
皆さんよく見て下さいね(*^_^*)
純正のサーフラインの美、Rカットでリアフェンダーを切取り、
補強パネルを入れて、純正のサーフラインを復元しています。
この技術が匠の技です(*^_^*)

本日のマイスターは、ハコちゃんのレストアを行いました(*^_^*)
左のドアも外しました(*^_^*)
マイスターは、工具も全て自作で作ります。
75歳のマイスターが、1人でドアを外すのは大変です。
ドアを外す工具も全て工夫して自作で作ります(^-^)
素晴らしいですね。

右ドアのインナーパネルの溶接に入りました(*^_^*)
最初に仮溶接で固定して行きます(*^_^*)

熟練の技で綺麗に復元して行きます(*^_^*)
インナーパネルの位置を固定して、アウターパネルの切断に入ります(*^_^*)
今日の夜に切断するとマイスターが言って来ました(^▽^;)
明日の日々mokuで紹介しますね(*^_^*)

本日より、ケンメリGTR君の車検整備に入りました(*^_^*)
工場長が、エンジンの吹き上がりに違和感を感じ、点火系を先に点検しました(*^_^*)
プラグを点検しても問題なしです(ー_ー)!!
ん〜ディストリビューターを確認しました(^^;)

原因が分かりました(^▽^;)
プラグコードが熔けて、デスキャップが燃えていました(^▽^;)
これが原因でエンジン不調をおこしていました(^▽^;)

オーナー様、デスキャップとプラグコードの交換を行いますね。
早く発見出来て良かったです(^▽^;)
走行時にエンジンが止まる原因に繋がります(*^_^*)

本日は、明石ケンメリ君のGTRグリルを取付けました(*^_^*)
取り付ける前に、再度調整を行いました(*^_^*)

工場長とマイスターが、微調整をしながら固定して行きます。
ケンメリのグリルは、左右のバランスが大切です。
全体のバランスを確認しながら固定して行きます。

オーナー様、ミラーも綺麗に固定出来ました(*^_^*)
塗装も綺麗ですよ(*^_^*)
今週末には完成します。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日は、日々mokuで32GTRニスモ君を店頭に展示すると書いていたので、
朝から多くのお客様が見に来て下さいました(*^_^*)
今日は、皆さんの思いを多く聞かせて頂きました(*^^*)
凄い人気ですね(*^_^*)
販売は、前オーナー様の希望で、大切に乗って頂けるオーナー様にピットハウスから販売を行います。

岐阜県から32GTRオーナー様・Z32オーナー様のご兄弟が、32GTRニスモ君を見に来て下さいました(*^_^*)
現在お乗りの32GTR君も、新車から大切に乗られています。
走行も少なく希少な一台ですね(*^_^*)

今日は、お兄さんのZ32君で一緒にご来店下さいました(*^_^*)
次は、是非2台で遊びに来て下さいね(*^_^*)

倉庫から、32GTRニスモ君をお店に運んで来ました(*^_^*)
今日は、初めての点検を行いました(*^_^*)
デフオイルを交換しました(*^_^*)
交換前のオイルは、柔らかくデフの音が気になりました(^▽^;)

4WDの警告灯が点灯していたので修理を行いました。
4WDの警告灯が点く原因は、いくつかあります(^▽^;)
多くの原因はGセンサーを疑いますが、工場長はバッテリーの端子に目を付けて修理を行いました。
ピットハウスの工場長は、RB26エンジンを知り尽くしています。
故障の原因を簡単に見付けました(*^_^*)

テスト走行を行い、4WDランプも消えて、正常に4WD機能も作動しました(*^_^*)
32GTRは、電装系のトラブルが多く、熟練の整備士さんしか簡単に原因を追及出来ません(*^^*)
これは経験が必要です。

本日は、ハコちゃんオーナー様・滋賀ケンメリオーナー様が、ピットハウスの土木作業のお手伝いをして下さいました(*^_^*)
ケンメリ君(*^_^*)凄く綺麗ですね(*^_^*)


BCNR33GTR君が、オイル交換にご来店下さいました(*^_^*)
皆さん大切に乗られています(*^_^*)
オイル交換は大切です(^-^)皆さん交換して下さいね(*^_^*)


パブリカ君を隣の土地に展示しました(*^_^*)
南国をイメージして、現在、周りの環境を作っています。
これからが楽しみですね(*^_^*)

もう少しで、本日のオーナーが書き終わるところで、
パソコンのトラブルが発生してしまいました(>_<)
明日には普及致します。
明日、本日の「本日のオーナー」をアップ致します。

明日をお楽しみに!

by kaorin

本日もハコちゃんオーナー様・ケンメリオーナー様にお手伝い頂き、ピットハウスの新店舗作りを行いました(*^_^*)
この作業は、防火水槽の回りを綺麗に仕上げて行きます。

当時国鉄で使われていた枕木を6本頂いて来ました(*^_^*)
40年以上前の枕木ですが綺麗ですね(*^_^*)
今日は、一日土木作業を行いました(*^_^*)

皆、素人ですが、綺麗に階段が出来ました(*^_^*)
この防火水槽の上から、夏の琵琶湖を見ると最高の夕日が楽しめます。
これからが楽しみですね(*^_^*)

本日のマイスターは、セドリック君のメッキパーツの磨きを行いました(*^_^*)
やはり、小物にも薄錆が出ていました(^^;)
綺麗に磨き落として行きます(*^_^*)

当時のセドリック君は、メッキパーツがボディーを引き立てています(*^_^*)
綺麗に塗装をしても、メッキパーツが汚れていたら綺麗に見えません(*^_^*)

マイスターは、一点一点パーツを磨き、綺麗に固定して行きます。
オーナー様、楽しみですね(*^_^*)

本日のマイスターは、大阪ハコスカ君のオーバーフェンダー・フロントスポイラーの寸法確認を行いました。
皆さん、よく見て下さいね(◎_◎;)
オーバーフェンダーとリアフェンダーの寸法が大きく開いています。
原因は、リアフェンダーの寸法がFRPで縮んでいました(^▽^;)

フロントのオーバーフェンダーは、ボディーに綺麗にはまりました。
ミミの加工を行います。

フロントスポイラーは、やはり全体的に隙間が出ています。
今回のレストアで、フロントフェイスの寸法を綺麗に整えます(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)マイスターが、ハコちゃんのドアパネル下を一枚全て張り替えると言って来ました(;゚Д゚)
昨日紹介した治具で確認すると、最初の一枚目の写真は、マイスターが作ったパネルです。

この部分は、ドアパネルの真ん中で大きく歪みが出ています。

最後の一枚は、ドアの端です(◎_◎;)
反りが全く違います(>_<)
マイスターは、鈑金で仕上げるより、一枚の鉄板で曲げ加工を行い復元する方が綺麗に仕上がる、と言って来ました(^▽^;)
マイスターは、やはり妥協しませんね(^▽^;)

最終の点検に入りました(*^_^*)
車高の確認も再度行いました(*^_^*)

車高もいい感じです(*^_^*)
オーナー様、こんな感じで大丈夫ですか(^-^)

エンジンルームも綺麗に仕上がりました(*^_^*)
オーナー様、綺麗なエンジンルームに仕上がりました。

明石ケンメリ君のマフラーに、錆が出ていたので耐熱塗装を行いました(*^_^*)
薄錆を削り取り、足付けを行いました(*^_^*)

耐熱の塗装を塗り重ねて行きます(*^_^*)
これで錆も安心ですね(*^_^*)

マフラーのパイプも綺麗に磨き、光沢が出ました(*^_^*)
綺麗ですね(*^_^*)

本日は、朝一番からシビックタイプR君のお迎えに、ご家族でご来店下さいました(*^_^*)
最高のご縁で結ばれました(*^_^*)

シビックタイプR君のオーナー様は、滋賀県の方でピットハウスのお近くにお住まいです。
これからもピットハウスに遊びにも来て下さいます(*^_^*)
前オーナー様とも、お出会い出来るといいですね(*^_^*)

息子さんと一緒に帰路に着かれました(*^_^*)
安全運転で、最高の旧車ライフをお楽しみ下さいね(*^_^*)
これからも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

本日は、隣の土地の土木作業をハコちゃんオーナー様と一緒に行いました(*^_^*)
僕は、毎日2時間土木作業を行っています。
隣の土地に、皆さんが旧車君と一緒に寛いで頂ける施設を計画しています。
この作業も日々mokuでお楽しみ下さいね(*^_^*)


マイスターが、ハコちゃん専用のドアパネルを吊る工具を自作で作っていました(^▽^;)
75歳のマイスターは、全て1人でレストアが出来る様に、工具も自作で作ります(^^;)
これも凄いですね(^▽^;)


今日は、夕方5時半から月食をログハウスの外で一時間見ていました(*^_^*)
お月さんが少しずつ消えて行きます(*^_^*)
自然の神秘ですね(*^_^*)
今日の夜も冷えて来ました(^-^)
ログハウスでは、暖炉に火が入っています。
暖かい炎を見ていると引き込まれて行きます。
皆さんも、暖炉の炎に癒されに来て下さいね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)マイスターが、ドアパネルの復元部分が気になると言って来ました(ー_ー)!!ん〜
何が?と聞くと、反りが少し違うみたいです。
何と、再度切取り、作り直しを行います(^^;)
マイスターは、パテを出来る限り使わないレストアを行っています。
一切妥協をしません。

皆さん、よく見て下さいね(*^_^*)
マイスターが手に持っている治具は、ハコスカ未レストアの車両のドアから型を作り、反りに合わせて作りました。
この治具で純正の反りを復元して行きます。

鈑金ハンマー一本で反りを復元して行きます(^▽^;)
マイスターのレストアは、全て手作業で復元して行きます。
本物のレストアです(*^_^*)
中古のパーツと交換するのでは無く、本来付いたいたパーツを大切に復元して行きます。
ピットハウスのレストアは、時間が掛りますが、最高のクオリティに仕上げて行きます(*^_^*)
皆さん楽しみに見ていて下さいね。

シビックタイプR君の納車整備に入りました(*^_^*)
この子は、前オーナー様のメンテナンスが良く、フロアー下も綺麗です(*^_^*)
シビックタイプRの欠点は全て修理されています。

工場長が念入りに整備を行いました(*^_^*)
マフラーも綺麗に磨きました(*^_^*)
シビックタイプR君は、走行時にマフラーがよく見えます。

整備も終わり、最終のテスト走行を行いました(*^_^*)
綺麗な走りですね(*^_^*)
本日、名義変更・ナンバー変更も無事に終わりました(*^_^*)
お迎え、宜しくお願いいたします(*^_^*)
全ての作業が終了しました。

工場長とセドリック君の組付け作業の確認に来ました(*^_^*)
工場長が配線修理を行って行きます(*^_^*)
ボンマスの配線も固定しました(*^_^*)

やはり純正の水切りモールが浮いて来ますね(^▽^;)
水切りモールの固定ピンが、プラスチックの劣化で固定出来なくなっています(^^;)
外れない様に、専用のボンドで固定します(*^_^*)

綺麗にパーツの組付けが進んで来ました(*^_^*)
前後ガラスの取付けは、内装の組付け後に行いますね(*^_^*)
オーナー様、綺麗に仕上がりました(*^_^*)
完成まで楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日、プロテックさんより、フロントスポイラーと前後オーバーフェンダーが届きました(*^_^*)
ピットハウスのデモカーも、プロテックさんのパーツを使っています。
走行時の強度も強く、安心して走れますよ(*^_^*)

工場長とマイスターが、作業工程の打合せを行いました(*^_^*)
やはり問題は、リアフェンダー下の腐食ですね(^^;)
腐食がフレームにまで進行しています(ー_ー)!!
ん〜リアは強度を考え、全て作り直しを行い仕上げて行きます。

プロテックさんのオーバーフェンダーで位置確認を行いました。
車両のRカット部分とオーバーフェンダーのリベット穴の位置を確認して行きます(◎_◎;)
腐食の鉄板は、全て作り直しを行います。

本日のマイスターは、大阪ハコスカ君のスペアータイヤハウスを、トランクから外して行きます(^-^)

スペアータイヤハウスを外しました(*^_^*)
やはり腐食が進んでいますね(^▽^;)

トランクの溶接部分の錆を、綺麗に削り取って行きます(*^_^*)
トランクの鉄板には腐食がありませんね。
スペアータイヤハウスの腐食の原因は、雨水が長時間溜まった状態で保管されていたことですね(^^;)
リアフェンダーの下も、同じ様に雨水が溜まり腐食が進んでいました(^▽^;)

マイスターは、明石ケンメリ君のミラー加修を行いました(*^_^*)
小さな凹みも綺麗に修理して行きます(*^_^*)

足付けとマスキングを行いました(*^_^*)
凹みも綺麗に直りました(^-^)

マイスターが塗装に入りました(*^_^*)
ケンメリのミラーは、艶を綺麗に出して行きます。
オーナー様、綺麗に塗装が出来ました(*^_^*)
一晩乾燥を行い、明日、組付けを行います。

本日の工場長は、明石ケンメリ君の車検に滋賀県の陸運局に行って来ました(*^_^*)
マフラーの音量数値が少し気になりましたが、無事に車検も通りました(*^_^*)

工場に帰り、フェンダーミラーの塗装に入りました(*^_^*)
これで、全ての作業が終了します(*^_^*)

昨年の10月にお迎えに明石に入り、やはり全ての作業が終了するまでに一年の時間が掛りました(^^;)
オーナー様、あと少しで完成です。

トルネオ君が、車検の打合せにご来店下さいました(*^_^*)
12月の車検承りました(*^_^*)
工場の空きを見てご連絡をさせて頂きます(*^_^*)少しお待ち下さいね(*^_^*)


滋賀県の32GTR君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
今日は32GTRニスモを見に来て下さったと思いますが、現在倉庫で大切に保管しています。
次の日曜日に天気を見て店に運んで来ますね(*^_^*)お時間があれば見に来て下さいね(*^_^*)


『なにわのケンメリ』さんが、明石ケンメリ君を見に大阪から来て下さいました(*^_^*)
ケンメリの全てを知り尽くした僕の師匠です。普段は、本物のケンメリGTRを乗られています。
足回り・エンジンルーム・室内全て見て下さり、ニヤリと笑顔が見えました(*^_^*)
最高の笑みを頂きました(*^_^*)この笑顔が見れるまで10年以上掛りました(^▽^;)
ピットハウスのクオリティは、多くのお客様に教えて頂いたノウハウを積み重ねて、今のクオリティまで来ました(*^_^*)
これからも、一台でも多くの旧車君を綺麗に仕上げて行きますね。
応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

本日のマイスターは、左リアフェンダーの補強パネルの溶接を行いました(*^_^*)
マイスターの溶接の美は、見ていても綺麗です(^-^)
隙間無く綺麗に溶接が仕上がっています。この作業でボディーの強度が大きくあがります(*^_^*)

マイスターがミミの製作に入りました(*^_^*)
型紙を使いリアのミミの型を作ります。
サーフラインの折目も綺麗に形を作って行きます。

ボンデ鋼板をミミの形に切取りました(*^_^*)
この複雑な形が綺麗なミミに仕上がります。
マイスターの技です(*^_^*)
オーナー様、お父様のお車が、綺麗に仕上がって来ました。
お母様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

大阪ハコスカ君のレストアを行いました(*^_^*)
スペアータイヤハウスの裏側のパテを全て削り取りました。
やはり巣穴だらけですね(ー_ー)!!
ん〜一度、スペアータイヤハウスを剥がして重点的にレストアを行います(^▽^;)

ステップパネルの剥離を行うと、以前に一度パネルの張り替えが行われていました(^-^)
念のためにパネルをめくり腐食を確認しますね。

オーナー様、最初に腐食を全て確認して行きます(*^_^*)
その後、本格的にレストア作業に入ります(*^_^*)

右ドアの腐食鉄板を綺麗に切取りました(*^_^*)
このパネルは、ドアのフレームに繋がります。
フレーム内の水抜き穴も復元して行きます。

溶接に入りました(*^_^*)
ドアのラインに沿って溶接を行います(*^_^*)
ドアの裏側から溶接部分にロウ付けの溶接も行いました。
細かな溶接でもロウ付け作業を行います。
マイスターの拘りですね(*^_^*)

溶接面を綺麗に整えて行きます。
溶接面をサンダーで削ると溶接が弱くなりますが、裏側から行うロウ付け作業で強度が増します。
熟練のマイスターは、レストア作業でおこる強度不足も全て知り尽くし作業を行っています(*^_^*)
これがピットハウスのレストアです(*^_^*)

右ドアのレストアを行いました(*^_^*)
アウターパネルの鈑金は、綺麗に復元しています(*^_^*)
今日は、腐食鉄板の復元作業に入ります。

切り取ったドアパネルにボンデ鋼板を使い綺麗に溶接を行いました(*^_^*)
溶接の写真が撮れなくて申し訳ございませんm(_ _)m
綺麗に鉄板を張り純正の反りを鈑金ハンマーで形を整えて行きます。
よく見て下さいね、鉄板に小さな折目があります。
この折目は、インナーパネルに挟み込みます。
全て純正の形状で復元を行います。

マイスターが、順番に復元して行きます(*^_^*)
匠のレストアは、綺麗ですね(*^_^*)

サイドスリップ・スピード・ブレーキ・ヘッドライトのラインテスターを通しました(*^_^*)
いよいよ明日、車検に行きます。

夕方に、最終の確認を行いました(*^_^*)
バキュームホースも確認しました。
旧車の車検は、特に完璧に整備をしないと車検に通りません。
何度も何度も点検を繰り返し行います(◎_◎;)

最終に全ての整備が終了しました(*^_^*)
いよいよ明日、車検に向かいます。
オーナー様、車検が無事に通ったら高速テストを行います。
後少しお待ち下さいね(*^_^*)

明石ケンメリ君の内張り張り替えを行いました(*^_^*)
ボディー側のビニールも新品に交換します。

一台分の内張り交換が終了しました(*^_^*)
純正の内張を綺麗にリメイクを行い仕上げました。
GTRの純正と同じ黒レザーで、下も仕上げています。

車検のキャブ調整を行いました(*^_^*)
保安基準に従い調整を行います。
エアクリーナーも取付けます(*^_^*)

240ZG君のヘッドライトカバーコーティングを行いました。
やはり透かして見ると傷が見えますね(^▽^;)
コーティングの前に傷を消して行きます。

バフを使い軽く研磨をして行きます(*^_^*)
240ZG純正のアクリルカバーは、希少です。
慎重に作業を行いました(*^_^*)

ブース内でコーテング剤を吹き付けて行きます(*^_^*)
ブース内の温度を上げて時間を掛けて乾燥を行います。

皆さん、レクサス君のハイブリッドバッテリ交換が終了しました(*^_^*)
レクサスディーラーにて作業をして下さいました(*^_^*)
これでまたレクサスRX君と一緒に日本中を周れます(*^_^*)
燃費が良くなると最高なのですが(^▽^;)


工場長が、明石ケンメリ君の内張り固定を行いました(*^_^*)
今日は、右前の交換を行いました(*^_^*)
明日、全て交換します(*^_^*)やはり純正の内張りは最高ですね。


本日から、愛知240ZG君のGノーズのヘッドライトカバーのコーティングに入りました(*^_^*)
コーティングを行うと、小傷が付きません(*^_^*)
飛び石にも強いですよ(*^_^*)
オーナー様、順番に作業を進めています。少しお待ち下さいね(*^_^*)


PS
本日は、PM5時半から日々mokuを開始しました(^▽^;)
現在PM10時53分になりました(^▽^;)
何と(^▽^;)長い一日なんだ(^▽^;)
皆さんお付き合い頂き、有難う御座いました(*^_^*)
おやすみなさい(^-^)

タイロッドエンドを取付ました(*^_^*)
これで安心してハンドルが切れますね(^-^)
ガタも全て解決しました(*^_^*)

下回りからもよく見て下さいね(^-^)
これで本物の走りが楽しめますよ(*^_^*)
オーナー様、最強の足回りが完成しました。
高速走行も安心して走って頂けます(*^_^*)

ピットハウスの倉庫から、製造廃止のトランクのゴムを探して来ました(*^_^*)
現在社外で出ていますが、やはり純正のクオリティーには及びません(*^_^*)
オーナー様、このゴムを使いますね(*^_^*)

明石ケンメリ君の車検整備を行いました(*^_^*)
ブレーキ回りは、全てワンオフで製作しました(*^_^*)
安全を考え念入りに確認を行います。

今回、エンジンルームを綺麗に仕上げました(*^_^*)
ワイパーのモーターも点検確認を行い、綺麗に磨き仕上げました。
小さな作業の繰り返しで、最高の一台が完成します(*^_^*)

エンジンルームに固定しました(*^_^*)
オーナー様、綺麗なエンジンルームですね(*^_^*)
全てピットハウスのクオリティーで仕上げています(*^_^*)

右ドアのアウターパネルのレストアに入りました(*^_^*)
腐食鉄板を全て切り取って行きます(^-^)

今回のレストアは、ドア内部から鈑金ハンマーを使い復元を行います(*^_^*)
ドアのアウターパネルが中に大きく反っています(^▽^;)
ドアの形状は袋になっているので鈑金が出来ません。
マイスターは、ドアを切除して内部の鉄板から復元作業を行います。

マイスターの匠の技です(*^_^*)
純正の鉄板を大切に残して、腐食した鉄板のみ交換します。
レストアは、復元です(*^_^*)
どんな作業も妥協をすれば簡単ですが、ピットハウスのレストアは、一生大切に乗って頂ける様に仕上げて行きます(*^_^*)
これも拘りですね(*^_^*)

朝一番から、マイスターと工場長が、ステップの打合せを行いました(*^_^*)
ハコスカのリアフェンダー下には薄いラインがあります。
このラインも綺麗に復元を行います(*^_^*)

マイスターが腐食鉄板を切取りました(*^_^*)
これよりボンデ合板を使い、新しくドア骨の製作に入ります。

以前の事故跡を見付けました(^▽^;)
ドアの角が押されて曲がった状態で付いていました(^^;)
曲がった鉄板を切取り、新しく作り直して行きます。

何と(;゚Д゚)全く鉄板がありません(>_<)
僕のレストア経験の中でも、トップクラスの酷いボディーです(ー_ー)!!
まるでボートの裏を見ている感じですね(^▽^;)

FRPの固まりが出て来ました(◎_◎;)
このボディーは、FRPでレストアがされていました。

このボディーの塗装を、全て剥離を行うとどこまで鉄板があるが不安になりますね(^_^;)
このハコスカ君は、フルレストアメニューになります。

何と(;゚Д゚)ステップのパテを削り取ると、ステップに薄いステンレスを溶接で加修された跡が出て来ました(ー_ー)!!
ステンレスと鉄板は相性が悪く、腐食の原因に繋がります。
本来は、ステンレスのパネルは使いません(ー_ー)!!
やはり腐食が進んでいました(>_<)

なぜか、スペアータイヤハウス内に赤い塗料が(^_^;)
赤色の車のパーツを使い、腐食で腐ったパネルの上から張られていました(^^;)
さてさて(^^;)困った事です(^^;)

マイスターが、左リアフェンダーのパテを削り取ると、何と(;゚Д゚)鉄板がありません(^▽^;)
リアフェンダーの下に大穴が開きました。

大阪ハコスカ君のレストアを行いました(*^_^*)
トランクの内部に入り、スペアータイヤハウスの剥離を行いました。
何と(;゚Д゚)パテの中から、溶接で作られた鉄板が出て来ました。

タイヤハウス内のパテを削り取ると、リアフェンダーを切って曲げて作ったRカットが出て来ました(^▽^;)僕も初めて見た工程です。
何と、リアフェンダーのアウターパネルを切り、強引に曲げて作られていました(^▽^;)
これでは、リアパネルが大きく歪みます。
継目の溶接もダメですね(^▽^;)これではリアのパネルが動きます。

工場長と作業工程の打合せを行いました(ー_ー)!!
ん〜リアフェンダーのパテを、全て削り取る事になりました。
やはり、リアフェンダーのFRPが気になりますね(^_^;)

本日のマイスターは、セドリック君の組付け作業を行いました(*^_^*)
リアのバンパーも綺麗に取り付けられています。
セドリック君のバンパーは、メッキが大切ですね(*^_^*)
この子は状態も良く、メッキが綺麗に復活しました(*^_^*)

マイスターが、リアのテールランプにゴムのシール剤を使い、雨水が入らない様に張り付けて行きます。
当時物のゴムパッキンは劣化が進み、雨水がトランクに入ります(◎_◎;)
マイスターは、念には念でパッキンの上からシール剤を使い固定して行きます(*^_^*)

ボンネットにボンネットマスコットを取付ました(*^_^*)
当時の高級車には必ず付いていました(*^_^*)
よく似合いますね(*^_^*)

本日は、神戸三田にあるログハウスメーカーのTALOさんの展示場に、滋賀の業者さんと来ました(*^_^*)
現在進行中の、ピットハウスの隣の土地に建てるログハウスを見に来ました(*^_^*)
展示場に3棟のモデルハウスが建っていました。
担当者の優しい女性の方に案内をして頂き、参考にさせて頂きました。

何と(;゚Д゚)モデルハウスの隣にパテシェエス・コヤマと言う人気のお店がありました(*^_^*)
お土産を買おうと30分並び、美味しいケーキやパイを買いました(*^_^*)
家に帰り食べましたが、最高に美味しく頂けました(*^_^*)

帰り道に、滋賀県のベス滋賀に寄りました(*^_^*)
ログハウスで日本のトップメーカーさんです(^-^)
ピットハウスのログハウスも、ベスの職人さんにお願いして特注で建てて頂きました(*^_^*)

皆さん、11月15日の夜に、京都の鳥彌三さんに鳥鍋を食べに行って来ました(*^_^*)
創業は天明八年の老舗で、当時から同じ味を守り営業されています。
坂本龍馬さんも何度も足を運び食べに来ていたお店です。
ドラマで、暗殺された夜も鳥鍋を食べていました。
皆さん11月15日は、坂本龍馬さんが暗殺された日です。
もう一つ、実は、坂本龍馬さんの誕生日でもあります。
この日にご縁を頂き、坂本龍馬さんがこよなく愛したお店に行って来ました(*^_^*)

坂本龍馬さんが食べた同じ鳥鍋を頂きました(*^_^*)
やはり鳥の白湯スープのダシが最高に美味しいです(^-^)
夜のご飯は、最高の気分で美味しく頂けました(*^_^*)

鳥彌三さんの店内です(*^_^*)
200年以上前の建物で、登録有形文化財にも登録されています。お店を見ると、幕末を生きた坂本龍馬さんと同じ目線で当時の風景が目に浮びます(*^_^*)
僕は、坂本龍馬さんが大好きで、高知にも何度も足を運び坂本龍馬さんを偲んでいます(*^_^*)

13日の夜中に、お客様のモコちゃんが止まってしまいました(^▽^;)
早速高速でレスキューに行って来ました(*^_^*)
19歳の女性で、夜中に車の不調は危険ですね(>_<)
ピットハウスは、夜中でもレスキューに行きます。


滋賀県のシビックタイプR君のオーナー様にお土産を頂きました(*^_^*)
関東へ息子さんのバトミントンの遠征試合に行って来られました(*^_^*)
凄いですね(*^_^*)お土産を頂き感謝感謝です(*^_^*)


滋賀県のセリカ君のオーナー様のお父さんから、差し入れを頂きました(*^_^*)
僕の日々mokuの時間を見て差し入れを頂きました。
皆さんに応援して頂き、頑張って日々mokuを書いています。
これからも頑張って書いて行きます(*^_^*)応援して下さいね。

大阪ハコスカ君の、ボンネットの仮固定を行いました(^-^)
最初に腐食部分を確認して行きます(*^_^*)

オーナー様、一番大切なメインの先に腐食が進んでいます(>_<)
この部分のレストアは、一度ボンネットの先を切り開き、鉄板で新たに作り直しを行います(^▽^;)

仮固定を行いました(^-^)
ボンネットとフェンダーのチリは、大丈夫ですね(*^_^*)
このボンネットを使い、復元作業を行います(*^_^*)

セドリック君の組付け作業を行いました(*^_^*)
外側のドアノブを、内側から固定して来ます(^-^)
ドアの内部も塗装を行いました(^-^)
外したドアのウエザーゴムを、綺麗に掃除して固定して行きます。
細かなパーツにも拘り仕上げて行きます。

リアの泥除けも、綺麗に塗装しました(*^_^*)
今の車より、当時の旧車の方が泥除けのデザインも豪華ですね
セドリックの字体が白で綺麗に見えます(*^_^*)

バンパーの内側も錆止め塗装を行い、シルバーで塗装を行います。
付ければ見えませんが、マイスターは見えない部分も妥協せず、最高のクオリティーで仕上げて行きます(*^_^*)
凄い拘りですね(^▽^;)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君の左Rカットを行いました(*^_^*)
右と同じ様に、補強パネルの板をタイヤハウス内に固定して行きます(*^_^*)

この補強パネルで、リアの強度が大きく増します(*^_^*)
走行時の捩れにも強いですよ(*^_^*)

ミミも綺麗に復元しています(^-^)
本物のGTRと同じ形状にミミを作っています(*^_^*)
よくR仕様と分かっていても、オーバーフェンダーの中に手を入れて確認する人も多いですね(^▽^;)
ピットハウスのR仕様は、全てに拘り製作を行っています(*^_^*)

本日は朝一番から、愛知240ZG君のドアの塗装を行いました。
マイスターは、エアブラシを使い、小さな塗装も行います。
ピットハウスのマイスターは、若い時代からエアブラシで絵を書き、多くのショーでトップを取られて来ました(^-^)
繊細な塗装技術で、皆さんのレストアを行っています(*^_^*)

240ZG君の左右シートを外しました(*^_^*)
これより下町職人さんに送り、純正のシート生地を使い、張替を行って頂きます(*^_^*)
シート内のアンも入れ替えます(*^_^*)

オーバーフェンダーを外しました(*^_^*)
昨年レストアを行いましたが、オーバーフェンダーの下地から塗装が痩せて来ました(>_<)申し訳ございませんm(_ _)m
再度綺麗に仕上げます(^-^)

純正のタイロッドエンドが製造廃止になっていたので、
滋賀県の555スリーファイブさんにお願いして、特注で作って頂きました。
滋賀県は、自動車のパーツメーカーさんが多く、製造廃止のパーツも作って頂けます(*^_^*)

オーナー様、エンジンに火が入りました(*^_^*)
入庫時とは別物の吹き上がりです(*^_^*)
エンジンも快調です(*^_^*)

車検整備に入りました(*^_^*)
最初にキャブ調整から行います。
保安基準に従い、キャブを調整して行きます。

切り取ったパネルを見ると、純正の水抜き穴も綺麗に残っていました。
下のパネルは、錆を全て削り取り、腐食鉄板の復元を行います。

さて(^_^;)問題は、パネルの復元ですね(^▽^;)
切り取ってみると、純正パネルが生きているので、腐食鉄板を切取り鈑金で歪み修理を行います(*^_^*)

昨日の日曜日もマイスターが、鉄板の折り曲げ機を作りました(*^_^*)
ハコちゃんのレストアに使います(*^_^*)
マイスターは、鉄板の達人です(*^_^*)
溶接で形を作るのではなく、折り曲げ機やバーナーを使い、自由自在に鉄板の形を作って行きます(*^_^*)
究極のレストアです(*^_^*)

朝一番に、ハコちゃんレストア工程の打合せを行いました(*^_^*)
今日からドアの復元作業に入ります(*^_^*)
日曜日に、マイスターはお休みを返上して、ハコちゃんのドアのパテを削り取って下さいました(*^_^*)

何と(;゚Д゚)凄い量のパテが盛られていました(^^;)
当時のレストアは、ピットハウスもパテに頼っていました(^^;)
今は鉄板を復元して、パテを使わないレストアを行っています。
パテを使っても、最小限で仕上げています(*^_^*)

マイスターが、朝一番にドアを分解してレストアを行うと言って来ました(;゚Д゚)
何と(;゚Д゚)ドアのパネルを切取りました(^▽^;)
パネルを切取り、純正のドアパネルの鈑金と復元を行います。
匠の技ですね(*^_^*)

本日は、午後4時から出張で京都に入ります(*^_^*)
日々mokuは、水曜日に書きますねm(_ _)m
今日のハコちゃんのレストアも凄い作業をマイスターはしていました(*^_^*)
今日は、写真を見てお楽しみ下さいね(*^_^*)







PS
水曜日まで楽しみにお待ち下さい(*^_^*)

ハコちゃんオーナー様にお土産を頂きました(*^_^*)
生みたての卵とブロッコリーを頂きました。
毎日の食事でブロッコリーを食べています。
ハコちゃんオーナー様、お昼ご飯にスタッフ皆で頂きます。
感謝感謝です(*^_^*)


今日は、お客様にお手伝いをして頂き隣の土地に木の壁を作って行きました(*^_^*)
少しずつですが、回りを綺麗にしています(*^_^*)
隣の土地は、お客様とお車が一緒にくつろいで頂ける空間を作っています(*^_^*)
琵琶湖と旧車を見ながらコーヒーを飲める空間は、最高のひと時です(*^_^*)
頑張って作って行きますね(*^_^*)


本日、仲間入りした、32GTRニスモ君を皆さん喜んで見て下さいました(*^_^*)
32GTRニスモ君は、ピットハウスの倉庫で大切に保管します(*^_^*)
店頭での展示は行いません(^^;)前オーナー様のお約束で大切に保管しますね(^-^)

本日、何と(;゚Д゚)限定車の32GTRニスモ君が仲間入りしました(*^_^*)
2オーナーで全てニスモディーラーでフルメンテをされていた最高スペックのGTR君です(*^_^*)
事故歴もありません(*^_^*)

エンジンを少しお見せしますね(*^_^*)
大森ファクトリーでニスモのS1エンジンに交換されています。
全てニスモパーツで組まれた最高のエンジンです(*^_^*)

工場長がテスト走行を行いました(*^_^*)
さすが限定500台の32GTR君ですね(*^_^*)走りも綺麗です(*^_^*)
ピットハウスでは、今まで2台の32GTRニスモを販売して来ました(*^_^*)
この子で、3台目になります。
販売開始は、日々mokuから行います。滋賀県のシングルナンバーで希少な一台です。
販売まで、しばらくお待ち下さいね(*^_^*)

本日も多くのお客様で店頭が展示場になりました。
今日は、素敵なご家族がお子様と一緒に滋賀県のフリーペーパー『オートゾーン』を持って来て下さいました(*^_^*)
息子さんが旧車が大好きで、32GTRニスモのミニカーとコロナのミニカーを片手に持って店頭の車を見て楽しまれていました。
ピットハウスは、お子様や車好きなお父さんが見に来て下さる事を歓迎しています。
車を持っていなくても大丈夫です(*^_^*)見に来て楽しんで下さいね(*^_^*)
本日の店頭にセリカ君が遊びに来て下さいました(*^_^*)ラリーカーは注目の的ですね(*^_^*)


32GTR君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
いつも綺麗に乗られています(*^_^*)
全てピットハウスで仕上げた最高のGTRです(*^_^*)
エンジンもピットハウスのスペックエンジンを乗せています。
馬力・加速・足回り全てに優れた一台です(*^_^*)


滋賀県のケンメリオーナー様もハコちゃんオーナー様と一緒にご来店下さいました(*^_^*)
今日は、多くのお客様と一緒にピットハウスの新規事業のお手伝いをして下さいました(*^_^*)

本日は、大阪からハコスカオーナー様ご夫妻が、ハコスカ君のパーツを、
大型トラックで運んで来て下さいました(*^_^*)
あまりの大きさにログハウスから琵琶湖が見えなくなりました。
僕の大好きな、大型のトラックです。
僕も菅原文太さんのトラック野郎を見て育ちました(*^_^*)男のロマンですね(*^_^*)

早速、オーナー様と一緒にハコスカ君のレストアを見に行きました。
今回のレストアは、エンジンを降ろして車体全体のレストアを行います。
フルレストアになりますね(^_^;)

オーナー様、本日はお忙しい中ご来店下さり有難う御座いました。
内張も確認しました(*^_^*)最高のベースですね(*^_^*)。
ハコスカGTR純正と同じクオリティーでリメイクを行います。
これからの日々mokuを楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)


静岡県からセリカ君のお迎えに来て下さいました(*^_^*)
組付けは、静岡県で行います(*^_^*)
塗装の仕上がりを見て頂きました。
最高の仕上がりに笑みを見せて頂き、マイスターも喜んでいました。

積載車に皆で載せました(*^_^*)
エンジンが乗っていないので軽いですね(*^_^*)
しっかりと確認しながら固定を行いました。

無事にセリカ君を積載車に固定を行いました。
ガソリンタンク・ショートパーツ・タイヤは安全を考え後日再度、静岡県から引き取りに来て下さいます。
旧車のレストアは、多くのパーツをばらして行っています。
車、一台のパーツは、凄い点数ですよ(^▽^;)
パーツのお迎えよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今日は、朝一番からセリカ君の最終確認に鈑金工場に行って来ました。
本日、静岡からお迎えに来て下さいます(*^_^*)

1年4カ月、毎日見て来たセリカ君です(*^_^*)
今回のレストアは、カーベキューを使いフルレストアを行いました(*^_^*)
ボディー裏・室内・外装全てレストアで仕上げています。

ボディー裏の足回りも全て分解をしてレーザー剝離後にパウダーコートとセラコートで仕上げました(*^_^*)
電着塗装より強いです。ここまでのレストアは、時間が掛ります(^^;)
オーナー様、最高の一台に仕上げました(*^_^*)

愛知県よりハコスカ前期君のお迎えにオーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
朝一番に最終の点検を行い清掃を行いました。メッキバンパーも綺麗に磨きました(*^_^*)
旧車のメッキパーツは、光沢が大切ですね(*^_^*)

愛知県のハコスカ前期オーナー様が、240ZGを乗って来て下さいました(*^_^*)
今回は、左右のシート張替を行います。
オーナー様、少しお時間を下さいね(*^_^*)

ハコスカ前期君が無事に帰路につかれました(*^_^*)
綺麗な走りですね(*^_^*)僕は、加速時のサウンドが大好きです。
安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、ハコちゃんの右ドアのレストアに入りました。
小さな錆の膨らみを剥がして行きます(◎_◎;)

やはり腐食穴が出て来ました(^▽^;)
今日からドアの復元作業を行います。

ドアの内部は、以外にも錆が少ないですね(*^_^*)
腐食鉄板を全て切取り新しく復元作業を行います。

ハコちゃんの、右リアパネル・フレーム・ステップのレストアが完成しました(*^_^*)
強度も、別物に生まれ変わりました(*^_^*)
ロウ付け溶接の後、その上にパネルボンドで仕上げています。
捩れにも強いフェンダーに仕上げています。
オーナー様、良かったですね(*^_^*)高速走行も楽しめますよ(^-^)


鈑金の第二工場では、大阪ハコスカ君のレストアがスタートしました(*^_^*)
セリカ君に引き続き、ハコスカ君のレストアに入りました。
この子も、先が見えないレストアになりますね(^_^;)
写真を見て気が付かれた方も多いと思いますが、リアパネルが全てパテで出来ています(^_^;)
全体にボディーラインが丸く見えます。
腐食鉄板の上にFRPを張り、形を作っています(^_^;)
最初にリアからレストアに入りますね(*^_^*)


セリカ君の納車準備が終了しました(*^_^*)
オーナー様、明日のお迎え、宜しくお願い致します(*^_^*)
くれぐれも安全運転でご来店下さいね(*^_^*)

ニスモポンプの固定が終了しました(*^_^*)
オーナー様、これで安心ですね(*^_^*)
今回は、燃料配管・リーターンパイプ・レギュレターを、全て新設で引き直しを行いました(*^_^*)
このポンプ2基で大きなパワーが出ますよ(*^_^*)

オーナー様、ルームランプの配線も引き直しを行いました。
ドアのセンサーも分解して修理しました(*^_^*)

毎日、頑張って組付け作業を行っています(*^_^*)
これより同時に車検整備に入ります。
保安基準に従い、整備を行います。

クーラーユニットの取り付けが終了しました(*^_^*)
出来る限り、助手席の足元のスペースを空けました。

本日、亀有エンジンワークスさんより、ニスモポンプ2基が届きました。
明石ケンメリ君に装着します(*^_^*)

工場長がトランクに入り、燃料配管と繋いで行きます(*^_^*)
やはり新品のポンプは安心ですね(*^_^*)

明石ケンメリ君のヒューズです(*^_^*)
純正のヒュージブルリンクも綺麗ですね(*^_^*)
バッテリーからのリレーにも、細かく表示を書き込んでいます。
オーナー様が、一目で分かる様に表示しました(*^_^*)

綺麗なエンジンルームです(*^_^*)
オーナー様、再度確認します。
エンジンルームにタワーバーを付けますか(^▽^;)
ボディー合成もしっかりしたケンメリ君なので、このままの方が綺麗に見えますが(^▽^;)
再度、お返事をお願いいたします。

室内に、クーラーのユニットを取付ました(*^_^*)
ケンメリ君にクーラーを付けると、位置決めが少し難しいですね。
助手席の空間を考えながら、純正のヒーターユニットを避けて固定して行きます(^_^;)
工場長も、慎重に作業を行いました(*^_^*)

三重セドリック君の、バンパー塗装に入りました(*^_^*)
当時のウレタンバンパーは素材が柔らかく、塗装にも最善の気を使い行います。

鉄バンパーの上にウレタンのカバーがかぶります。
当時は、綺麗なメッキバンパーとウレタンカバーで高級感を出しています(*^_^*)いい時代ですね(*^_^*)

捩れない様に乾燥を行います。
少しでも捩れると、塗装にヒビが入ります(^▽^;)
他社のレストアでは、バンパーの上からマスキングで塗装します。
やはりそのやり方では、バンパーのメッキ部分に段差が出来ます。
マイスターは、全てを分解して塗装を行います。

ハコスカ君のレストアに入りました(*^_^*)
今日は、パンタリフトに乗せて下回りの確認を行いました。
レストアは、前診断が大切です(*^_^*)

リアフェンダーの水抜き穴です(;゚Д゚)何と、穴がパテで出来ています。それも穴が開いていません(>_<)
リアフェンダーのミミも、全てパテの彫刻で出来ています(^_^;)
見た目は綺麗に見えますが、大切な鉄板が無ければ強度も出ません(^_^;)

燃料タンクを工場に運んで来ました(^▽^;)
やはり、燃料配管も純正の細い配管です。
載っているエンジンのパワーが出ませんね(^_^;)
燃料配管の製作も必要になります(^▽^;)
オーナー様、明日のご来店をお待ちしております。

本日のマイスターは、セリカ君の清掃を行いました(*^_^*)
室内も綺麗に拭き掃除を行い、仕上げて行きます。

昨晩、リアダンパーも綺麗に塗装しました(*^_^*)
ダンパーも純正色です(*^_^*)
細かなパーツの色調整も、マイスターは拘り仕上げています。

腐食穴で腐っていたフロアーパネルも、綺麗に復元しています。
綺麗なフロアーパネルですね(*^_^*)
オーナー様、最高の仕上がりです(^-^)

マイスターが、ロウ付け作業に入りました(*^_^*)
ガスバーナーの炎が凄いですね(^^;)
これより、リアフェンダーとインナーパネルの溶接面のロウ付けを行います(◎_◎;)
よく見て下さいね。

二枚の鉄板の溶接面にロウ付けを行います(*^_^*)
多くの鈑金職人さんは、繋ぎ目の上からパテに入ります。
ロウ付けを行うと鉄板の継目が埋まり、錆を呼びません。
同時に、ボディーの捩れにも強く、歪みが出ません(*^_^*)
この工程は、ハコスカのピラーとルーフの溶接部分に新車から行われています。
力が掛る溶接部分には、より効果的です(*^_^*)

これより、鉄板の継目にロウ付けを入れて行きます。
皆さんよく見て下さいね(*^_^*)
リアフェンダーが、サイドステップの鉄板に綺麗に被っています。
マイスターは、純正と同じ形状で復元を行いました(*^_^*)
綺麗な復元です。これがピットハウスのレストアです(*^_^*)

パネルの仮合わせを行いました(*^_^*)
サイドステップに、リアフェンダーのかぶせ位置が綺麗に整いました。
マイスターは、この継目を純正と同じ形状に復元しました。

溶接に入りました(*^_^*)
熟練のマイスターは、溶接マスクを使いません(^_^;)
溶接マスクを着けると、感覚が少し違うみたいですね(^_^;)

皆さん、この写真を見て分かりますか(^▽^;)
溶接の上からロウ付けを行っています。
マイスターのレストアは、純正と同じく、溶接の後でロウ付け作業を行います(*^_^*)
熟練の技ですね(*^_^*)
溶接面がより強くなります。

何と(;゚Д゚)マイスターが朝から一言、パネルを作り直すと(ー_ー)!!ん〜
話を聞くと、鉄板の繋ぎ目が数ミリ短いと(◎_◎;)
確かに、ステップパネルのパネルが気になりますね(^^;)
マイスターは妥協をせず、再度作り直しを行います(^▽^;)

二度目のパネル製作は、早いですね(^_^;)
ボンデ合板を切り、形を作って行きます。

昼前に形が完成しました(*^_^*)
午後からボディーに合わせて形を整えて行きます。

マイスターは、ハコちゃんの溶接面を綺麗に整えて行きます。
純正形状と同じ質感とラインを復元しました(*^_^*)
匠の技術は、素晴らしいですよ(*^_^*)

工場長が毎日頑張って綺麗に仕上げています(*^_^*)
オーナー様、入庫時とは全て別物に仕上がりました(*^_^*)
これから安心して乗って頂ける様にピットハウスで仕上げますね。
下から見ても綺麗ですよ(*^_^*)

マイスター2人が大阪ハコスカ君のレストアに入りました(*^_^*)
これからが本当のレストアです(*^_^*)
オーナー様、ボンネットをお待ちしております(*^_^*)
マイスターもいい顏してますね(*^_^*)
最高の一台に仕上げましょう(*^_^*)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君の左リアフェンダーに補強パネルの製作を行いました(*^_^*)

リアフェンダーに補強パネルを溶接して行きます。
この作業でリアフェンダーの強度が増して歪みが出なくなります。
マイスターの拘りの作業です(^-^)

このパネルにタイヤハウス内の補強パネルを溶接します。
匠の技術でRカットの補強も同時に入れて行きます。
オーナー様、綺麗に仕上げますね(*^_^*)

ガラスのマイスターが2人来てガラスを外して下さいました(*^_^*)
リアガラスの淵には、錆が出ていません(*^_^*)

フロントガラスの淵も確認しました(*^_^*)
パテで出来ていますが、腐食は見えません(^-^)
この子は、ボディーの下から錆が上がって来ています(^_^;)

ガソリンタンクを外しました(*^_^*)
ガソリンタンクは加工が必要です。
燃料ポンプ2基掛けでしたが燃料配管が純正のままでした(^▽^;)
燃料が足りませんね(^_^;)

本日は、工場長と3人で大阪ハコスカ君のレストア工程の打合せを行いました(*^_^*)
スピーカーボードを外して行きます(^_^;)

オーナー様、やはり天張りのシワも気になりますね(^_^;)
交換をお勧めします(*^_^*)

ガソリンタンクを外して行きます(*^_^*)
ガソリンを抜いてタンクを降ろします。
今回のレストアは、腐食の酷いポイントを特に重点的に行います。

ハコちゃんに錆止めのエスコを吹き付けました(*^_^*)
レストアで外装から吹き付けられないフレーム内部にもエスコを特殊工具を使い吹き付けて行きます。

まるで人間のカーテーテルですね(^_^;)
長いホースをフレーム内部に入れて行きフレームの内部全体に錆止めを行います。
フレーム内部から、エスコが流れて来ます。これで内部全体に錆止めが出来ます(*^_^*)

今日は一日、エスコを何層にも吹き付けを行いました(*^_^*)
オーナー様、これでより安心です(*^_^*)
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日の工場長は、TC24エンジンのグローバイの配管製作を行いました(*^_^*)
OS技研さんの純正は、ホースで固定していました。
工場長は、エンジンの見た目にも拘りワンオフでパーツの製作を行って行きます。

工場長とマイスターが力を合わせて綺麗に作り上げました(*^_^*)
溶接も綺麗ですね(*^_^*)

工場長が位置確認を行いました(*^_^*)
オーナー様、世界で一つだけのTC24エンジンに仕上げますね。

組付けたミッションにオイルを入れて行きます(*^_^*)

リアのデフオイルも入れて行きます(*^_^*)
デフカバーが綺麗だと下回りが綺麗に見えますね(*^_^*)

オーナー様、下から見た燃料配管とホースですね(*^_^*)
しっかりとホースバンドで固定しています。
昨日の写真は、部品の入荷待ちをしていました(^▽^;)
綺麗に仕上げた燃料配管・ブレーキ配管もよく見て下さいね(*^_^*)

本日の工場長は、明石ケンメリ君の燃料ポンプの交換を行いました(*^_^*)
作業前に付いていた、三つ葉のポンプを外し現行のニスモポンプの2基掛けに交換します。
やはり長時間動かさなかった燃料ポンプはトラブルの原因に繋がります(^-^)

オーナー様、室内の配線を確認すると何と(;゚Д゚)純正配線がシートの下に突っ込んでいました(^^;)
シートを外し配線の引き直しを行いました(◎_◎;)

バラバラの配線がフロアーマットの下に放置されていました(^^;)
全て純正の配線と同じ位置に固定して行きます(^_^;)
旧車のトラブルで多い原因は、配線の処理が悪くエンジンが止まり動かなくなります。
もちろん大切な燃料ポンプの配線も含まれています。
車の心臓とも言われる燃料ポンプは、止まればエンジンも止まります。
危険な原因は、全て確認を行い修理します。これも安全安心ですね(*^_^*)

マイスターとジュニア君がメッキの磨きに入りました(*^_^*)
メッキの隙間から出ていた薄錆も綺麗に磨き取って行きます。

メッキ専用の磨き液を使い光沢が出るまで綺麗に磨いて行きます。
セドリック君のバンパーは、メッキとウレタンが使われています。
ウレタン部分は、綺麗に塗装を行い仕上げますね(*^_^*)

オーナー様、毎日頑張って作業を行っています。
ピットハウスのクオリティーで仕上げます(*^_^*)
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

何と(;゚Д゚)セドリック君のバンパーが(ー_ー)!!
ん〜サビサビだ(◎_◎;)錆を削り取って行きます(*^_^*)

マイスターが慎重に錆を削り取って行きます(◎_◎;)
錆の根が深いですね(^_^;)あまり削るとバンパーの表のメッキに繋がります(^_^;)

表面の錆を全て削り、錆転換・錆止め塗装を行います。
旧車のメッキバンパーの裏は、錆びやすいですね(^_^;)

本日、愛知県よりシビックタイプR君の前オーナー様ご夫妻がご来店下さいました(*^_^*)
結び販売でご縁を結ばせて頂きました。
本日は、書類を持って来て下さり、シビック君とお話をされていました(*^_^*)
いいご縁で結ばれて良かったですね(*^_^*)

大阪ハコスカ君のパーツを順番に外して行きます(*^_^*)
ガソリンタンクの奥にも腐食が見えます(^▽^;)
オーナー様、やはりフルレストアに近い作業に見えます(^▽^;)
ご連絡をお待ちしております。

セリカレストアのフルレストアが全て終了しました(*^_^*)
昨年の9月より作業に入り14ヶ月の時間が掛りしました。
やはり、カーベキューで行ったボディー裏の腐食復元が大変でした。
オーナー様、最高のクオリティーで仕上がりました(*^_^*)
今週の土曜日からお渡し出来ます(*^_^*)
お迎え宜しくお願いいたしますm(_ _)m組付けは、静岡県で行います(*^_^*)

皆さん、これがピットハウスのマイスターの技術です(*^_^*)
溶接面にエッジを作っています(◎_◎;)
この作業で強度が増して溶接の繋ぎ目が一枚に仕上がります。
もちろん、薄パテでサーフラインも綺麗に仕上がります。
この作業は、熟練のマイスターが多くの経験で作り上げた工程です。
ピットハウスの拘りのレストアです(*^_^*)

マイスターが溶接に入りました(*^_^*)
最終の位置決めを行い順番に溶接を行います。

マイスターのレストアは、純正より強度を考え溶接を行っています。
ボディーの捩れを考え力が逃げる部分も計算して作業を行います(*^_^*)
本物のレストアは、やはり走りと美が両立出来てこそピットハウスのクオリティーです(*^_^*)

オーナー様、いよいよリアフェンダー下のパネル製作に入りました(^-^)
最初に型紙で型を取って行きます(*^_^*)

ハコちゃんのボディーラインに合わせて綺麗に形を整えて行きます。
簡単に見えますが、ハンマー一本で綺麗なアーチに仕上げて行きます(*^_^*)

何度も仮合わせを行い純正のボディー形状に仕上げて行きます。
匠の技術は、これからが本番です(*^_^*)

滋賀県のハコスカオーナー様が、ハコスカ君の修理打合せにご来店下さいました(^-^)
綺麗なハコスカ君ですね(*^_^*)

エンジンルームから点検に入りました(^-^)
最初にキャブのバランスがバラバラでした(^▽^;)
ラジエターサポートの大きな加工穴が2つ(ー_ー)!!ん〜ボディーの強度が心配ですね(^▽^;)

ガソリンタンクを見ると、ガソリンが漏れています(^▽^;)
タンクの燃料配管が何と(;゚Д゚)外れています。
これはタンクを降ろして再度溶接が必要です。
オーナー様、本日はお預かり出来ず申し訳ございませんでしたm(_ _)m
現在作業の予約が多く、来年の作業になります。
作業まで、乗らずにお待ち下さいね(^_^;)

オーナー様、最終の磨きも終了しました(*^_^*)
フェンダーミラーも取付けましたよ(*^_^*)
綺麗な鏡面に仕上がりました(*^_^*)

ボンネットダクトも無事に固定出来ました(^-^)
マイスターの満面の笑みが見えますね(*^_^*)

バックパネルの回りもよく見て下さいね(*^_^*)
何と(;゚Д゚)アメ車に見えます(^▽^;)
当時のデザインは、アメリカ車に近いですね(*^_^*)

デフカバーを綺麗に磨きました(*^_^*)
作業前は、真黒に塗装されていました(^^;)
旧車は、走行時、デフカバーがよく見えます(^-^)
綺麗に磨くとリアの足回りが綺麗に引き立ちます。
これもピットハウスの拘りです(*^_^*)

プロテックさんよりショートのバンプブッシュが入庫しました。
これでリアの車高調が組めます(*^_^*)

下から見た燃料配管です(*^_^*)
このホースが燃料タンクに繋がっています。
この美もピットハウスの拘りす(*^_^*)


ガソリンタンクの固定に入りました(*^_^*)
タンクに固定金具を付けて行きます。

トランクに入り、ガソリンタンクの固定を行いました(*^_^*)
燃料ホースを順番に固定して行きます(*^_^*)

燃料ポンプの固定を行いました(*^_^*)
ポンプを固定して配線を仮に繋ぎ通電を確認します(*^_^*)

マイスターが塗装の確認を行いました(*^_^*)
マスキングを剝がしながら確認をして行きます(*^_^*)
オーナー様、横で見ていましたが(*^_^*)綺麗な仕上がりです。
ピットハウスは、細かな隙間も綺麗に仕上げて行きます。

ステップの塗装も綺麗に仕上がりました(*^_^*)
後は、純正のモールを固定すれば丸穴が埋まります(*^_^*)

マイスターがドアの内部も細かなルーターを使い磨き込んで行きます(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

ステップの塗装に入りました(*^_^*)
ステップは、純正色の黒で仕上げます(^-^)

最初にチッピングコートを吹き付けて、その上に塗装を行います。

ラジエター回りを綺麗に塗装しました(*^_^*)
この部分は、エンジンルームからよく見えます。
綺麗に仕上げますね(*^_^*)

本日の定休日は、愛知県の熱田神宮さんにお参りに来ました。
熱田神宮さんは、多くの戦国武将も合戦の祈願に来られた由緒あるお宮さんです(*^_^*)

本日は、天候も良く多くの参拝客さんがお参りに来ておられました。
七五三参りに方が多く可愛らしい子供さんたちのお参りが見れました(*^_^*)
コロナが落ち着き、ようやく日常の光景に戻りました(*^_^*)

お昼ご飯の鰻を食べに行って来ました(*^_^*)
僕の大好きな『蓬莱軒』さんのひつまぶしを頂きました。
熱田神宮さんにお参りに行くと必ずお昼は、ひつまぶしを食べます。美味しいですよ(*^_^*)

タイヤハウス内の塗装を行いました(*^_^*)
チッピングコートの上から再度モスグリーンに塗装しました。
これで飛び石も安心ですね(*^_^*)

リアパネルの仮固定を行いました(*^_^*)
本組は、テールランプの固定を行い再度行います(*^_^*)

ボンネットダクトの取付に入りました(◎_◎;)
やはり固定ネジの加工が必要ですね(^▽^;)
経年劣化でプラスチックが劣化をおこしています(^_^;)

いよいよ大阪ハコスカ君のレストアが、本格的に始まります。
オーナー様、最初にトランク・リアフェンダーの復元作業から入ります(*^_^*)
一度現車を見て、打合せを行いたいです(*^_^*)
ご連絡お待ちしております(*^_^*)


本日も朝一番からハコちゃんオーナー様が、鈑金工場のペンキ塗りをして下さいました(^-^)綺麗な赤色ですね(*^_^*)
会社のお休みに、現在レストア中のハコちゃんを見ながら、ピットハウスの作業を手伝って下さいます(*^_^*)
本当に感謝感謝です。


工場では、明石ケンメリ君の作業を行っています。
現在も、多くのお車をお預かりして作業を行っていますが、
重点的に作業を行い、一台でも早くオーナー様の元にお返し出来る様に頑張って行きます(*^_^*)
現在お待ちのお客様も、後少しお待ち下さいね。
スタッフ一同、頑張って作業を行います(^-^)
ピットハウスの日々mokuも応援して下さいね(*^_^*)

ボディーの組付け作業に入りました(*^_^*)
リアゲートのダンパーを付けて、固定金具を組んで行きます。

フロントのバンパーステーも、綺麗に塗装をしています。
順番に組付けて行きますね(*^_^*)

室内も綺麗に仕上げています(*^_^*)
フルレストアの車両は、最高ですね(*^_^*)
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

セリカ君の、ミラー塗装に入りました(*^_^*)
ミラーの下地が悪く、サフェイサーを吹いて下地を整えました。

綺麗に塗装を行いました(*^_^*)
メッキ部分にはマスキングを行っています(*^_^*)

最終に、ボンネットダクトの塗装を行いました(*^_^*)
これで、全ての塗装が終了しました(*^_^*)

本日のマイスターは、引き続きセドリック君の磨き作業を行いました(*^_^*)
セドリック君は大きいですね(^▽^;)毎日、順番に磨き作業を行っています(^-^)

バンパーの取付位置も、綺麗に磨いて仕上げて行きます(*^_^*)
マイスターの拘りは、細かな位置のバフ磨きは小さなバフを使い分け、丁寧に仕上げて行きます(*^_^*)

綺麗に光沢が出て来ました(*^_^*)
この上から、再度仕上げの磨きを行い綺麗に仕上げます(*^_^*)
熟練のマイスターの技術をお楽しみ下さいね。

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君の左オーバーフェンダーの補強鉄板の位置決めを行いました(*^_^*)
3枚の鉄板で、タイヤハウス内に補強パネルを溶接します(*^_^*)

マイスターの匠の技術です(*^_^*)
リアフェンダーに歪みが出ない様に位置を決めて行きます。
鉄板の性質で、溶接を行うと鉄板が縮みます(*^_^*)
フェンダーの鉄板が溶接時に縮まない様に位置を固定して行きます。

後ろのパネルも芸術ですね(*^_^*)
ボディーラインに合わせて形を整えています(*^_^*)
マイスターの技術です(^-^)


PS
本日、ケンメリ君の奥様からお電話を頂きました(*^_^*)
お父さんのケンメリ君の進行状況を説明しました。
現在、お家の車庫の改装をされています。
お父さんのケンメリ君の帰りを楽しみに待たれています。
奥様のお気持ちをお聞きして、スタッフ一同気持ちを込めて最高の一台に仕上げますね(*^_^*)
ご家族でお父さんのお帰りをお待ち下さいね。

リアのブレーキ配管の固定を行いました(*^_^*)
皆さん、よく見て下さいね(*^_^*)
凄く複雑に曲がった配管です。
純正と同じ形に復元しています。

リアの車高調を取付けました(*^_^*)ビルズ製の車高調です(*^_^*)
調整式で、オーナー様の走りに合わせて調整を行います(*^_^*)

デフカバーの剥離に入りました(*^_^*)
旧車は、後ろからデフカバーが綺麗に見えます(^▽^;)
綺麗に磨いて仕上げます(*^_^*)
旧車は、下回りの美も大切です(^-^)

リアの作業に入りまいした(*^_^*)
写真で撮れませんでしたが、リアのメンバーも綺麗に塗装を行い仕上げています(*^_^*)

燃料配管を、トランク内部のタンクに向けて加工を行いました(*^_^*)
ガソリンタンクと、燃料ポンプは最終に組付けを行います。

リアのブレーキ配管の製作を行いました(*^_^*)
明石ケンメリ君の配管は、全て新しく製作を行います。
安心ですね(*^_^*)

本日の工場長は、エンジンルームの燃料配管の固定に入りまいした(*^_^*)
燃料をリターン配管でエンジンに送ります(*^_^*)

明石ケンメリ君は、燃料配管も全て太い配管に交換しました。
ボディー下の燃料配管を、エンジンルームの配管に繋いで行きます。

明石ケンメリ君の、エンジン配管が完成しました(*^_^*)
レギュレターを付けて燃圧も調整します(*^_^*)
オーナー様、本物のエンジンに仕上がりました。
これで、安心して楽しんで頂けます(*^_^*)
エンジンルームも、ピットハウスのデモカーと同じクオリティーで仕上げました(*^_^*)
綺麗ですよ(*^_^*)

綺麗に曲げパーツが完成しました(*^_^*)
一枚の鉄板をガスバーナーで炙り、鉄板を自由に操り、形を作って行きます。
この作業は、熟練の技術が必要です。
この作業で、パテの量が最小限で済みます。

ミリ単位で固定の位置を調整して行きます(*^_^*)
少しでもずれると、ドアの建付け調整が出来なくなります。

全てのパーツが完成しました(*^_^*)
純正の形状に復元しています(^-^)
これより固定に入ります(*^_^*)
マイスターのレストアは、溶接後にロウ付けの溶接で最終綺麗に仕上げます(*^_^*)
純正と同じ位置にロウ付けを行います。
最高のクオリティーで仕上げて行きます(*^_^*)

本日のマイスターは、型紙を使い、パーツの型を取って行きます(^-^)
純正形状に形を作って行きます(*^_^*)

型紙に合わせて、ボンデ合板で形を復元して行きます(*^_^*)

キャッチのフレームに合わせて溶接を行いまいした(*^_^*)
溶接のバリも綺麗に削り取って行きます(*^_^*)

本日は、滋賀県のセドリック君がレストアのご相談にご来店下さいました(^-^)
綺麗なボディーですね(^-^)
オーナー様にお話をお聞きしました(*^_^*)
この綺麗なボディーを、一生大切に乗れるボディーに仕上げて欲しいと言われました(^-^)
オーナー様、これから先が楽しみですね(*^_^*)
ピットハウスでお手伝いさせて頂きますね(*^_^*)


2016年ハコスカデモカーのオーナー様が、息子さんと一緒にご来店下さいました(^-^)
今日は、息子さんの86で一緒に乗られて来ました(*^_^*)
現在、息子さんにハコスカ君と32GTR君の運転を教えておられます。
オーナー様の夢は、息子さんと一緒に2台で走る事です(*^_^*)最高の夢ですね(*^_^*)
僕が初めて息子さんと一緒に、GT君でデモ走行をした時は、小学生でしたね(*^_^*)
早いですね(^▽^;)


今日は、ログハウスのクモの糸掃除を行いました(*^_^*)
ログハウスは自然の木なので、クモが多く住んでクモの巣を作ります(^▽^;)
この季節はクモの動きが減るので、一気に掃除を行います。
これも風物詩の作業ですね(*^_^*)

本日は、関東のS30Z君が車検と鈑金に入って来ました(*^_^*)
この子も毎年、冬はピットハウスの倉庫でお預かりしています。
一気に冬支度になって来ましたね(*^_^*)
皆さんも、安全運転でお楽しみ下さいね(^-^)

左リアフェンダーのRカットの作業に入りました(^-^)
この型紙のパネルが補強パネルになります(*^_^*)
厚みのあるボンデ合板を使い製作を行っています。

純正と同じ位置に、鉄板の継目を入れています。
これもマイスターの拘りの作業です(^-^)
マイスターは、オーナー様の思いを形に変えて行きます。
全てに妥協しない最高の作業です(^-^)

ボンデ合板に型紙を並べて型を取って行きます。
このパーツ一つ一つがRカットのパーツです。
僕が見て来た多くのケンメリR仕様は、リアフェンダーを切って、
その回りに、シール剤でごまかしている車両が多かったです。
それでは、リアの強度もなく、リアフェンダーに大きな歪みが出てしまいます(^_^;)
ピットハウスのRカットは、全て強度を考え本物のGTRと同じ形状でRカットを行っています。
マイスターの技術をお楽しみ下さいね(*^_^*)

ソレックスの、磨きと分解清掃を行いました。
ライトオーバーホールです(*^_^*)
キャブの内部も、綺麗に清掃して行きます(*^_^*)
キャブの外装も、磨き込んで綺麗に仕上げて行きます。

完成しました(*^_^*)
サンドブラストでの作業ではないので、本来のキャブの美が復活しています(*^_^*)
当時の新品はこんな感じです。

エンジンにソレックスを固定しました(*^_^*)
綺麗なキャブレターです(*^_^*)
エンジンルームの美も、ピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます(*^_^*)
デモカーと同じですね(*^_^*)

明石ケンメリ君の、エンジン整備を行いました(*^_^*)
古いガスケットを外し、綺麗に清掃を行いました(^-^)
オーナー様、エンジンを点検しましたが、最高のエンジンです。
使われているパーツも、亀有エンジンワークスさんの強化パーツで組まれています。カムも亀有のカムです。
今回の整備で分かった事は、エンジンを組んだショップと積んだショップが違いますね(^▽^;)
最高のエンジンに、最低の作業でエンジンを載せていました(^^;)
今回、エンジンに合わせて、全て作り替えを行いました。
これで、このエンジンのパワーを楽しんで頂けます(*^_^*)

エンジンボルトも全て確認しました(*^_^*)
これより、ヘッドカバーの固定を行います。
しっかり乾燥させて、新しいガスケットを入れます(*^_^*)
今回は、オイル漏れが出ない様にしっかり固定しますね。
オーナー様、ご安心ください(*^_^*)

オーナー様の希望で、ヘッドカバーを磨きで鏡面にしました(*^_^*)
お預かりしたヘッドカバーは、赤色の化粧塗装がされていました。
剥離を行い、バフ仕上げで鏡面に磨いています。
綺麗ですよ(*^_^*)
オーナー様、今回オイルキャップも亀有エンジンワークスさんのアルミのキャップに交換しました(*^_^*)
エンジンルームが綺麗に見えますね(*^_^*)

サイドステップのアウターパネルの製作に入りました(*^_^*)
型紙で形を作って行きます(*^_^*)

型紙に合わせてボンデ合板を使い、形を作って行きます。
マイスターの錬金術は、バーナーを使い鉄板の加工して行きます。
鉄の習性を活かして鉄板を加工して行きます。
鉄板を自由に加工出来る技術も凄いです(^▽^;)

ステップに仮合わせをしながら、形を作って行きます(*^_^*)
マイスターのレストアは、ごまかしがない本物のレストアです。
50年以上前から同じ技法で車のレストアを行われて来ました。
ピットハウスのレストアには、必要な技術です(*^_^*)

ドアフレームの、パネル製作を行いました(*^_^*)
純正形状と同じ形に復元して行きます(^-^)

マイスターは、ミリ単位で位置を決めて固定して行きます。
この位置が少しでも違うとドアが閉まりません(^_^;)

純正の形状と同じ3Dの形に復元しています(*^_^*)
下からもよく見て下さいね(*^_^*)
綺麗にボディーラインが出ています(*^_^*)
匠の技です(*^_^*)いい仕上がりです。

本日は、愛知県よりクレスタ君がレストアの相談にご来店下さいました(*^_^*)
愛知ケンメリ君のご紹介です(*^_^*)
4年前に購入されて大切に乗られています(*^_^*)
この時代の車両は、腐食も少なく綺麗なボディーです(*^_^*)
オーナー様、ご検討宜しくお願いいたします(*^_^*)


今日も天気が良く、シーマ君の磨きを行いました(*^_^*)
綺麗なシーマ君です(*^_^*)来週、車検を通しに行きます。
このシーマ君は、僕のお気に入りです。


今日も無事に仕事が終わりました(*^_^*)
ハコちゃんのレストアも毎日進化しています。
現在、工場長も集中して明石ケンメリ君の製作を行っています。
11月中の完成を目標に行っています。
今月末から、山梨のハコスカ君にTC24エンジンを載せて行きます。
ノスタルジック2ディズに向けて頑張ります。
皆さん応援して下さいね(*^_^*)

皆さん、よく見て下さいね(*^_^*)
鉄板の切取り作業前に、左右のパネルの寸法を測り、固定しています。
この固定がないと、溶接でパネル固定を行うと標準の寸法より開く事があります。
この作業も大切な作業になります(*^_^*)

型紙で型を取り、型に合わせてボンデ合板を切って行きます。
マイスターは、数ミリ単位の作業は、昔ながらの鉄ハサミで慎重に切って行きます(^-^)
僕も挑戦しましたが、硬くて切れませんでした。
75歳のマイスターの握力にも驚きますね(^▽^;)

ドアキャッチの固定穴を作ります。
純正と同じ位置に穴を開けて行きます。
この位置が少しでもずれると、ドアのキャッチの調整が出来なくなります(^_^;)
大切な作業です(*^_^*)

何と(;゚Д゚)朝一番に工場に行くと、フレームのパネルが綺麗に復元されていました(^▽^;)
昨日の夜に、マイスターが作業を進めていました(^▽^;)
腐食鉄板を切取り、新しく製作しました(*^_^*)

今日は、2重構造の表側の鉄板を復元して行きます(*^_^*)
腐食で腐ったパネルを、全て切り取って行きます。
腐食が出ていないパーツを残して、復元作業に入ります。

作業を見ていると、マイスターは綺麗に腐食鉄板を切除して行きます。
熟練の技術で、ハコちゃんのレストアを行っていきます。

マイスターは、本日もセドリック君の磨き作業を行いました(*^_^*)
綺麗な肌が出て来ました(*^_^*)
磨きを重ねて、鏡面に仕上げて行きます(^-^)

オーナー様、作業前は腐食で穴が開いていたボンネットも、綺麗に仕上がりました(*^_^*)
シール剤も、錆が出ない様に薄く打っています。
綺麗ですね(*^_^*)

マイスターは、目をこらして細かなホコリも見逃しません。
マイスターの熟練の磨きも綺麗ですよ(*^_^*)
オーナー様、毎日が進化です(^-^)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君の左リアフェンダーのRカットに入りました(*^_^*)
右は、全て綺麗に仕上げています(*^_^*)

左のリアフェンダーを切りました(*^_^*)
オーバーフェンダーに合わせて、大きめにカットを行います。
タイヤハウス内は、綺麗な鉄板が見えています。

切り取ったパーネルです(^-^)
新たにボンデ合板を使い、補強パネルの製作を行います。
ピットハウスの拘るR仕様は、純正のGTRと同じ様に補強とミミの製作を行っています。
リアパネルの補強で、走りも安定します。
大切な作業です(^-^)
オーナー様、マイスターの技術を見ていて下さいね(*^_^*)

本日も、内装の拭き掃除を行いました(*^_^*)
最終のお掃除です(*^_^*)

ブースでは、リアパネルの塗装が終了しました(*^_^*)
綺麗な仕上がりですね(*^_^*)

フロントグリルのパネル塗装も綺麗に仕上がりました(*^_^*)
オーナー様、来週には全て完成します。
お迎えの準備をお願いしますね(*^_^*)

エンジンに、タコ足の固定を行いました(*^_^*)
タコ足は、錆を全て削り落として耐熱の塗装を行っています。
綺麗ですね(*^_^*)

エキマニの固定を行いました(*^_^*)
固定前に、ヘッドのポートを確認しましたが、ビックポートに加工されていました(^▽^;)
作業前のエンジンは、本当の馬力が全然出ていませんでした(^▽^;)
今回、燃料配管も全て引き直しを行い、このエンジンのパワーをしっかり出して行きます(*^_^*)

ソレックス44も、ライトオーバーホールを行います(*^_^*)
ガソリンの漏れが起きない様に、パッキンや消耗品は、全て交換します。
オーナー様、一番に安全を考え整備を行いますね(*^_^*)

明石ケンメリ君の、ハブにベアリングを組んで行きます(*^_^*)
ピットハウスの拘りは、車高調の製作と同時に、ハブのオーバーホールも同時に行います(*^_^*)

車高調にローターを組付けました(*^_^*)
マイスターが仕上げたローターは綺麗ですね(*^_^*)
この作業が、ピットハウスが拘るクオリティーです。

エンドレス特注のブレーキキャリパーを取付しました(*^_^*)
今回ブレーキは、配管から全て新しく製作を行います。
安全に走って頂けます(*^_^*)

本日、最終の点検に入りました(*^_^*)
ピットハウスの車検整備は、納車まで整備を行います(*^_^*)
オーナー様の走りに合わせて調整を行います(^-^)

キャブ調整に入りました(*^_^*)
エンジンに少し揺れが出ていたので、再度調整を行いました。
ピットハウスのキャブ調整は、全てのバランスの調整も行います。

ガソリンを入れにスタンドに行き、テスト走行を行いました(*^_^*)
気持ちにいい加速と、安定した走りになりました(*^_^*)
オーナー様、全ての整備が終了しました(*^_^*)

本日は、愛知県の32GTR君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
いつも綺麗な32GTR君です(*^_^*)
オーナー様、本日はお話が少ししか出来ず申し訳ございませんでしたm(_ _)m

お土産を頂きました(*^_^*)
あん食パンを頂きました(*^_^*)
夕方、美味しく頂きました。あんの多さにびっくりでした。
美味しいお土産を頂き、感謝感謝です(*^_^*)

本日は天候も良くシーマ君の洗車を行いました(*^_^*)
僕の青春時代に欲しかったY31シーマ君です。
車検を通して少しだけ僕が乗りたく考えています(*^_^*)
電装のトラブルの修理で苦労しました(^▽^;)



PS
今日は、高校時代のお友達とプチ同窓会の為、日々mokuを早く書きました(^▽^;)
内容が少なく申し訳ございません。

本日のマイスターは1度目の磨きを行いました(*^_^*)
最初の磨きは細かなホコリを確認しながら作業を進めて行きます。

モールのパネルも小さなルーターを使い綺麗に磨いて行きます。

作業前のボディーです(*^_^*)
このボディーに3回〜4回全体に磨きを行い綺麗に光沢を出して行きます(*^_^*)
オーナー様、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、セリカ君のフロントグリルパーツの塗装を行いました(*^_^*)
リアパネルとフリントグリルは、色が違います。
純正色に塗装を行います(*^_^*)

今日は、天候も良くセリカ君の掃除に入りました(*^_^*)
内装のホコリも綺麗に拭き取って行きます(^-^)

オーナー様、最終の組付け作業に入ります(*^_^*)
来週には完成します(*^_^*)お迎えのご準備をお願いしますね(*^_^*)

マイスターが、ハコちゃんのレストアを行いました(*^_^*)
本日は、昨日に引き続きドアキャッチ裏の腐食の切除を行いました。
このフレームは、2層の鉄板で強度を保っています。

表の鉄板を切取りました(*^_^*)
やはり腐食の鉄板が中から出て来ました(^▽^;)

最初に中の鉄板から復元作業に入ります(*^_^*)
マイスターは、全ての鉄板を順番に復元して行きます(*^_^*)
オーナー様、大変な作業に入りました(*^_^*)

組付けが完成したハブに耐熱塗装を行い綺麗に仕上げます(*^_^*)
綺麗なハブです(*^_^*)

マスキングを行い、油分を脱脂して行きます(*^_^*)

ハブの耐熱塗装が終了しました(*^_^*)
工場長とマイスターが協力してパーツを仕上げて行きます(*^_^*)
綺麗な仕上がりです(*^_^*)



工場長は、明石ケンメリ君に新しいハブボルトを組付けて行きます。

ハブリング・ハブベアリングを組付けて行きます(*^_^*)

ブレーキローターを組付けて完成です(*^_^*)
次に塗装工程に入ります(*^_^*)

本日は、朝から工場長が愛知ハコスカ前期君の車検に滋賀の陸運局に向かいました(*^_^*)
旧車の車検は、車検を通すのも大変です。

無事に午後の2時半に車検を通して帰って来ました(*^_^*)
オーナー様、無事に車検が通りました(*^_^*)
これより最終の納車前点検に入ります。

納車前点検に入りました(*^_^*)
車検項目以外の点検も行います。
オーナー様、車検整備が終了しました(*^_^*)

本日は、朝一番から積載車にレクサスRX君を載せて滋賀レクサスディーラーに来ました(*^_^*)
今回は、ハイブリッドバッテリーの交換と点検をお願いしました(*^_^*)
このレクサスRX君のオーナー様が、亡くなる前に僕に託された車両です(*^_^*)
僕が大切に乗っています(*^_^*)


レクサスからの帰りに滋賀日産にシーマ君のお迎えに行って来ました(*^_^*)
シーマ君は、エンジンの自己診断を掛けて頂きました。
全て異常なしです(*^_^*)これで安心して乗れますね(*^_^*)


日々mokuで結び販売を行ったシビックタイプR君のオーナー様が最高の縁で結ばれました(*^_^*)
素敵なご家族で息子さんが特にシビックタイプR君を気に入って下さり、お父さんと何度も会いに来て下さいました(*^_^*)
やはり旧車君は家族の応援が一番大切です。この子は幸せになります(*^_^*)
愛知県の前オーナー様、大切に乗られて来たシビックタイプR君を最高のご縁で結べました。
オーナー様は、ピットハウスのご近所にお住まいです。
今度は、ピットハウスのお客様として一緒に楽しんで下さいね(*^_^*)結び販売でよかたですね(*^_^*)

本日の山梨ケンメリ君です(*^_^*)
Rカットを行ったパネルに錆止めを吹き付けました(*^_^*)
綺麗な仕上がりです(*^_^*)

Rカットのパネルの中に補強を入れながら製作を行っています。
純正のリアフェンダーよりパネルを製作して補強を入れているので歪みにも強いです(*^_^*)

リアのナンバー固定金具の溶接を行いました(*^_^*)
作業前は、腐食がパネルの中に隠れていました(^-^)
マイスターは、小さな腐食も全て綺麗に復元して行きます。
ピットハウスが拘るレストアです(*^_^*)

オーナー様、いよいよドアヒンジの腐食パネルの作業に入りました(*^_^*)
ハコちゃんから何と(;゚Д゚)火花出ています(^^;)
このパネルは鉄板が2層に付いています(^^;)慎重に一枚ずつ切り取って行きます(^▽^;)

一枚目の鉄板を剥がして行きます(^▽^;)
この鉄板に腐食が出ていました(^^;)

やはり中のパネルから錆の腐食が進んでいました(^^;)
さて問題は、中のパネルを切取り新しく製作するには、
一枚目の鉄板を切取り剥がさないと交換出来ません(>_<)
ここからが匠の技術が必要になります(*^_^*)
明日、この工程に進みます(^-^)
毎日が楽しみですね(*^_^*)

パネルの仮溶接が出来ました(*^_^*)
位置をしっかりと確認を行い本溶接に入ります(*^_^*)

パネルの裏からも溶接を行います(*^_^*)
ハコスカのリアフェンダーパネルも3層工程で作られています。
腐食で腐ったパネルは全て切取り補強を入れながら新しく作って行きます(*^_^*)

工場長が作業の確認を行います(*^_^*)
必ず2人から3人の目で作業を確認しています。
これがピットハウスのレストアです(*^_^*)
やはり見る目が変われば、少しのミスも見逃しません(*^_^*)

本日のマイスターは、ハコちゃんのインナーパネルの復元を行いました(*^_^*)
リアフェンダーのインナーパネルはフレームに繋がり走りに大切な踏ん張りの力に変わります(*^_^*)
この部分に補強を入れて行きます(*^_^*)

マイスターが一枚の鉄板からインナーパネルを作って行きます。
鉄板に補強を入れながらの作業も工場長とマイスターが走りを考えて製作を行います(*^_^*)
他社では行わない作業です(*^_^*)

マイスターが何度も位置を確認しながらインナーパネルの加工を行いました(*^_^*)皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
必ずワン工程毎に錆止めを吹き付けています。
フレーム内部には、最強の錆止めをノズルで吹き付けます。
マイスターの拘りは、一生大切に乗って頂ける様にレストアを行う事です(*^_^*)匠の技術をお楽しみ下さいね(*^_^*)

磨きが終了しました(*^_^*)
綺麗な光沢が出ています。チリも完璧です(*^_^*)
これがマイスターの仕事です(*^_^*)

天井も綺麗に光沢が出ました(*^_^*)
オーナー様の希望で鏡面に仕上げています(*^_^*)

やはりここまでの作業で一年以上掛りました(^_^;)
当初は、半年の予定でレストアをスタートしましたが、
フロアー裏の腐食が想定以上に酷かったですね(^_^;)
ピットハウスで出来る限りのレストア復元を行いました。
やはりレストアは、先が見えない作業ですね(^_^;)
これがピットハウスのレストアです(*^_^*)

現在、セリカ君の最終の塗装に入りました(*^_^*)
前後のプラスチックパーツの塗装を行います。

ピットハウスのマイスターが集まりセリカ君の調色を行いました。
ピットハウスの拘りは、当時の純正色に出来る限り近づける様に何度も調色を行います(*^_^*)
これも凄い拘りです(*^_^*)

今回は4色の色でパーツの塗装を行います。
写真で見てもあまり区別は分かりませんが完成後には大きな差が出ます(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、妥協をしません(*^_^*)
後少しで完成です(*^_^*)楽しみに見ていて下さいね。

明石ケンメリ君のハブベアリングのオーバーホールの作業に入りました。
古いベアリング・ガスケット・汚れたグルスを全て除去して行きます。

マイスターに作業が移り剥離作業に入りました(*^_^*)
剥離剤を使い中まで入り込んんだ塗装も綺麗に剥がして行きます。

ハブベアリングの塗装を剥離するとやはり錆が出てきました(^▽^;)
錆も全て綺麗に削り取り錆止めを行います。
明日、塗装を行いますね(*^_^*)

インマニの内径加工が終わりました(*^_^*)
空気の流れの抵抗を出来る限り削り落としています。
チューニングエンジンには大切な作業の一つです。

オーナー様、念の為にソレックスのガスケット交換を行います。
長くエンジンを掛けない状態で時間が経つとガスケットの隙間からガソリンが漏れる事があります。
ソレックスもエンジンに載せる前に磨きを行いますね(*^_^*)やはり綺麗にしてキャブを載せたいですね(*^_^*)

本日は、フロントの車高調を組み付行けました(*^_^*)
綺麗な足回りですね(*^_^*)デモカーと同じクオリティーで仕上げて行きます(*^_^*)
オーナー様、生まれ変わりますね(*^_^*)

本日は、にゃんこセブンちゃんのエンジンオーバーホールの打合せに来ました(*^_^*)
にゃんこセブンに付いていたロータリーエンジンのおむすびです。
チューナーさんにお話を聞くと、以前のオーバーホールではなぜか一つしか交換されていませんでした(ー_ー)!!
本来なら2個共に交換する部品です(◎_◎;)今回は、全て新品で組んでいます。

エンジンを分解して今回のオイル漏れの原因を確認すると全ての原因が見えて来ました。
にゃんこセブンのエンジンが教えてくれました(^^;)
にゃんこセブンのオイル漏れは、前回、エンジンを整備したショップさんのミスでオイルが漏れていました(>_<)
エンジンを組付ける時にガスケットが折れて破れていました(>_<)
それを隠す為にシール剤で漏れを止めようと頑張っていましたが、もちろん無理ですね(>_<)
オイルを入れたら下からザルの様に漏れていました。
亡くなられた、オーナー様も本当に苦労されたと思います。
最後の最後までにゃんこセブンちゃんと一緒に人生を歩んで来られました。
今は天国で見て下さっていると僕は思います。

本日、エンジンが完成しました(*^_^*)
日本でもトップのチューナーさんの力で本来のロータリーエンジンに復活しました(*^_^*)
妹さんの思いがお姉さんに引き継がれました。
これからは、このエンジンでにゃんこセブンが走ります。
安心して乗って頂けるエンジンに仕上がりました。
オーナー様、これよりエンジンルームの清掃を行いエンジンを載せます(*^_^*)
同時に車検整備に入ります(*^_^*)楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日の店頭は、『文化の日』で多くのお客様がご来店下さいました(^-^)
岐阜県よりZ31君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
いつも弟さんと2人でご来店下さいます(*^_^*)
弟さんは、新車から32GTR君を大切に乗られています。
兄弟で仲良く旧車を楽しめて最高ですね(*^_^*)
僕も兄と一緒にいつか走りに行きたいです(*^_^*)

今日は、マイスターの作業場を紹介します。
現在、マイスターは75歳です(^-^)
作業台を全て自作で作り効率よくレストアが出来る環境を作って行きます(*^_^*)
一度座ると作業場の全ての加工工具が手の届く位置にあります。
年齢を考え出来る限り足腰の負担を減らす独自の環境を全て作られています。
マイスターは、鉄板の匠です。あらゆる腐食鉄板を全て復元して行きます。旧車界の救世主です(*^_^*)

滋賀32GTR君のオーナー様が工場長の説明を聞いておられます。
この32GTR君は、オーナー様が大学生の時代にご両親にお願いして夢を叶えられました(*^_^*)
大切なGTR君です。大学を卒業しても大切に乗られて来ました。
昨年の10月にタービンの交換を行いこれで長く乗れると喜んでいたのに、今回のトラブルになってしまいました。
でも32GTR君は、高速道路の真ん中で止まらず、パーキングに入りエンジンが掛からなくまりました(*^_^*)
大切に32GTR君を乗っていると、不思議と守ってくれます。
皆さんも、日頃から愛車を大切にして下さいね(*^_^*)宜しくお願いいたします(*^_^*)

さて皆さんこの写真を見て何か分かりますか?(*^_^*)
この写真は、セリカ君の天井です(*^_^*)
鏡の様にブースの天井が映り込んでいます。
マイスターの鏡面は、まだ先みたいです、何と(;゚Д゚)
今でも綺麗ですね(*^_^*)

オーナー様の希望で鏡面に仕上げています(*^_^*)
鏡面磨きの欠点は、外の光で見ると反射して少し色が薄く感じる事があります(^▽^;)
オーナー様、少し間を考え磨いて行きます(^-^)

マイスターが3日間でここまで磨き上げて来ました。
磨きもやはり納得出来る仕上がりまでに五日間は掛ります。
ピットハウスの拘りは、最後まで妥協しません(*^_^*)
完成まで後少しです。楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

継目をガス溶接と半自動溶接とで綺麗に繋いで行きます(*^_^*)
マイスターの溶接は、鉄の伸び縮みを全て考え溶接方法を変えて行きます(*^_^*)

ワンブロックずつ丁寧に形の復元を行って行きます(*^_^*)
同時に補強とスポット溶接を増やして行きます。

オーナー様、リアフェンダーの内部も綺麗に復元を行い水抜き穴も新しく製作します(*^_^*)
これからの進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)


本日のマイスターは、ステップパネルのインナーパネルの復元を行いました(^-^)
今日の溶接は、半自動とガス溶接で作業を行います。
マイスターの匠の技は、鉄の性質を使い分けて加工を行います。

純正形状と同じ形に復元して行きます(*^_^*)
右の腐食鉄板は、左と同じ形で出来ています。

インナーパネルの復元を行います。
アウターパネルの重なる部分に段差を付けています。
全て純正の形状と同じ形に復元して行きます。

本日の工場長は、明石ケンメリ君のインテークマニホールド内径加工を行いました(^-^)
写真のポートは、標準のサイズです(*^_^*)ケガキで書いた円形の部分を削って行きます(*^_^*)

皆さん良く見て下さいね(*^_^*)
大きなポートです(^-^)
この大きさでエンジンパワーが分かりますね(^-^)

現在最初の荒削りを行っています(*^_^*)
最終の磨きまで綺麗に仕上げて行きます。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日の工場長は、昨日に引き続き32GTR君の故障診断を行いました(^^;)
この子は、高速道路のパーキングでエンジンが掛からなくなりました。
状態を聞いた感じではパワトラを疑いましたが、原因が別にありました(◎_◎;)

エアークリーナーボックスを外すと、タービンから異音が聞こえて来ました(ー_ー)!!
もしかして・・ん〜(ー_ー)!!いやな音です。
細かく点検を行うと、原因が見えて来ました。

オイルキャップからエンジン内部を確認すると、エンジン内部が真黒になっています。
オイルキャップにまるで、ヘドロの様な固形物が付いています。
もしかしてと、オイルの効果を疑いました(◎_◎;)
確認すると、3000キロ走っていました。
それにしてもオイルの汚れが気になります。
オイル交換のステッカーを確認すると、オイル交換と一緒に洗浄剤が入っていました(>_<)
もしかして、エンジンを洗浄しながら3000キロも走っていました。
原因はオイルの汚れがタービンに詰まり、タービンがブローしてエンジン不調になっていました。
オーナー様にお話を聞くと、他社でオイルを交換されていました(>_<)
本来洗浄液を入れたオイルは、旧車では必ず走行ぜす、再度抜き新しいオイルを入れて、乗って頂きます。
旧車のエンジンの汚れは、現行車と違います。
ましてや、GTRの様なターボ車には危険なので、ピットハウスでは使いません(^^;)
オーナー様、ピットハウスでしっかり修理しますね(^-^)

愛知ハコスカGTR君が、オイル交換と点検にご来店下さいました(*^_^*)
希少なサファリブラウンのハコスカGTR君です(*^_^*)

今日は、ハコスカGTR純正のステアリングを購入して頂きました(*^_^*)
ピットハウスで、純正のステアリングを綺麗にリメイクを行いました(*^_^*)
当時の新品ですね(*^_^*)綺麗です(^-^)

2台が並んで帰路に着かれました(*^_^*)
名車が2台、並んで走って来たら、通りすがりの旧車好きの方は目を疑いますね(^▽^;)
最高の絵になります(*^_^*)
安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

本日は朝一番に、岐阜ケンメリ君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
大切に乗られています(*^_^*)綺麗ですね(*^_^*)

愛知のハコスカGTR君のオイル交換を、楽しんで見ておられました。
なかなかS20エンジンを見る事も出来ませんね(^▽^;)
今日は、ケンメリGTR君・ハコスカGTR君が工場に揃いました。
イベント会場より楽しいですね(*^_^*)

今日は天気も良くログのテラスで、愛知ハコスカGTR君のオーナー様と3人で楽しくお話が出来ました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)2台で、プチツーリングで帰路に着かれました(*^_^*)
高速道路で楽しめましたか(*^_^*)
僕も一緒に走りたいですね(*^_^*)

今年もスタッフが、亡き健太の為に花束を作ってくれました(^-^)
毎年、日々mokuに書いていますが、今年で9年になりました。
昨夜の1時35分から事故現場で、亡き息子と一時間、話をして来ました(>_<)
やはり泣けて来ますね(T_T)

事故から2カ月後のノスタルジック2ディズに、亡き息子のパブリカ君と参加しました(^-^)
事故後2か月で内装・外装全てスタッフの力で仕上げました(*^_^*)

健太が事故で亡くなる2か月前の写真です。
徳島のかずら橋に彼女と旅行に行きました(*^_^*)
滝の下で写真を撮っています(*^_^*)
大学2年生の20才の誕生日でした(*^_^*)
いい思い出が出来て、彼女さんにも感謝感謝です(^-^)
皆さんも、くれぐれも安全運転でお楽しみ下さいね(^-^)

工場長は、愛知ハコスカ前期君の電装整備を行いました(*^_^*)
現在、タコメーターの修理を行っています。
タコメーターは、電気信号をひらい、針を動かしています。
少しでも電装系のトラブルが出ると、針の動きが反応します(^▽^;)
工場長は、全てを点検して行きます(*^_^*)


本日は、綺麗なサニー君が福井県より遊びに来て下さいました(*^_^*)
最近、静岡のショップさんで購入されました(*^_^*)
綺麗なボディーに、エンジンもウェーバーのキャブで吹き上がりも最高でした(*^_^*)
これからも遊びに来て下さいね(*^_^*)


本日から11月が始まりました(>_<)
僕の心は、重い季節です(>_<)
9年前の11月2日に、僕の息子が事故で亡くなりました。
毎年、夜中の1時35分に事故現場に行き、一時間くらい息子と会話します(>_<)1年が一番早く感じる瞬間です。
これから、スタッフと一緒に花の飾りを作ります(^-^)
これからが長い夜になりますね(T_T)
皆さんも安全運転でお楽しみ下さいね(^_^;)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君のオーバーフェンダーに、鉄板を溶接して行きました(*^_^*)
綺麗な溶接面です(*^_^*)
皆さん、よく見て下さい。ミミがあります(^-^)
これで、リアフェンダーの強度が強くなります(^-^)
匠の技です(*^_^*)

全体に、均等にミミがあります(*^_^*)
この技術は、大変な作業になります。
多くの旧車のミミを見ると、切りっぱなしの車両が多いです。
走行時に、リアフェンダーが歪んでしまします。
皆さん、やはりRカットにはミミを付けて補強を入れて下さいね。

溶接面に錆が出ない様に、仮の錆止め塗装を行いました。
鉄板を溶接すると、少しの時間で錆が始まります。
どんな時でもマイスターは、必ず先に錆止め塗装を行います。
これが一番の安心です(*^_^*)

本日は、大阪ハコスカ前期ワークス君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
ハコちゃんオーナー様と、楽しくお話をされていました(*^_^*)
ハコちゃんオーナー様は、ハコスカを全て知り尽くされています。
何でもお聞き下さいね(*^_^*)

今日は、ハコスカ前期GTR純正シートの、張り替えのご相談をしました(*^_^*)
現在、順番に新品に張り替えを行っています。
少しお待ち下さいね(*^_^*)

綺麗な走りで帰路に着かれました(*^_^*)
オーナー様、今日は楽しいお話が出来ました(*^_^*)
コロナが落ち着くまでの間、お会い出来ませんでした(*^_^*)
これからは、もっと遊びに来て下さいね(*^_^*)
いつもお待ちしております(*^_^*)

一度目の磨き作業に入りました(*^_^*)
マイスターが、塗装にゴミかみが無いか確認しながら、磨きを行って行きます(*^_^*)
ゴミかみも、目や手の感覚で確認します。

マイスターの拘りは、塗装の美です(*^_^*)
塗装も綺麗ですよ(*^_^*)

エンジンルーム内も、純正と同じ質感で仕上がっています。
オーナー様、エンジンルームも綺麗に仕上げますね(*^_^*)
楽しみにお待ち下さい(^-^)

昨日レッカーで、エンジン不調の32GTR君が運ばれて来ました(^▽^;)
早速、整備に入りました(^▽^;)
最初に、トラブルの原因を探って行きます(^▽^;)

ヘッドカバーの塗装が、一部が熔けています(◎_◎;)
よく見ると、ピットハウス以外で一度エンジン修理を行われていました(◎_◎;)
カバーにも、熱に弱い塗装が塗られていました(◎_◎;)
最初に修理されたエンジンから点検に入ります。

パワトラをテストで交換しましたが、エンジン不調が直りません(^^;)
少し時間を掛けて点検を行います(*^_^*)

本日のマイスターは、ハコちゃんのステップの復元作業を行いました(*^_^*)
小さなパーツも、全てボンデ合板を使い復元して行きます。

溶接を行い、溶接面を綺麗に整えて行きます(*^_^*)
皆さんよく見て下さい(◎_◎;)
インナーパネルに丸い穴が開いています(◎_◎;)
マイスターに確認すると、錆止めのジンクをノズルから吹き付ける穴と聞きました(^^;)
錆止めを溶接前に行っても、溶接の熱で錆止め効果が消えてしまいます。
マイスターの拘りは、全て鉄板の復元後からも、再度ジンクをノズルで中に吹きつけて行きます。
これで錆・腐食に強い状態を保ちます(*^_^*)
ピットハウスの拘りの作業です(*^_^*)

マイスターは、インナーフレームに補強を入れて行きます(*^_^*)
作業前は腐食が酷く、全て切取り、新しく厚みのある鉄板を補強に入れて行きます(*^_^*)
これで、高速道路の走りにも安心して付いて行けますね(*^_^*)

エンジンにサーモスタットを取付ました(*^_^*)
オーナー様、エンジンルームに新組のエンジンを載せた感じです。
綺麗ですよ(*^_^*)

メーターケイブルの固定を行いました(*^_^*)
下回りも綺麗です(*^_^*)

ヘッドライトを取付ました(*^_^*)
ヘッドライトリムも綺麗に磨きを行い取付て行きます。
前回りもデモカーのクオリティーで仕上げますね(*^_^*)

本日は、亀有エンジンワークスさんより、
サーモカバー・サーモハウジング・ローテンプサーモ・ヒュージブルリンクが届きました(*^_^*)
順番に新品に交換します(*^_^*)

作業前のサーモケースです(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)ハブボルトが強引にねじ込んでいました(^▽^;)
これはダメですね(^_^;)サーモスタットも純正が入っていました。
チューニングエンジンにはローテンプサーモが必要です。

メッシュホースも変形していました(^^;)
全て安全を考え交換します(*^_^*)

本日のマイスターは、セリカ君の一度目の磨きを行いました(*^_^*)
ボディーの塗装状態を確認しながら磨きを行います(^-^)

順番に磨きを行って行きます(*^_^*)
オーナー様、純正色の綺麗なモスグリーンに仕上がりました。

磨きは、時間を掛けて行います(*^_^*)
鏡面に仕上がるまで少しお待ち下さいね(*^_^*)

本日はセリカ君の、前後パネル塗装を行いました(*^_^*)
グリルにもモスグリーンの塗装がされていました(^^;)
純正色に塗り替えますね(^▽^;)

作業前は全てがモスグリーンに塗られていました(^▽^;)
パネルカバーは、純正色のガンメタに塗装します。

小物パーツも、全て手作業で綺麗に仕上げます(*^_^*)
オーナー様、後少しで完成です(*^_^*)

本日は朝一番から、多賀大社にお朔日参りに行って来ました(*^_^*)
外は、まだ薄暗いです(*^_^*)この季節は、日の出が遅いですね。

朝も早く、参拝のお客さんも少なかったです(*^_^*)
コロナも落ち着き、本日のお朔日参りから無料のご祈祷も始まりました(*^_^*)

朝一番の本殿は神秘的です(*^_^*)
最高の気を一杯頂き、気持ち良く参拝が出来ました(*^_^*)

愛知ハコスカ前期君に、タコメーターを取付け、作動確認を行いました(*^_^*)
オーナー様、タコメーターの針は動きました(^^;)
少しこの状態で確認を行います。もう少しお待ち下さいね。


今日の工場です(*^_^*)
石川県のS30Z君の空気圧を確認して行きます(*^_^*)
ケンメリ君オーナー様と一緒に、作業を楽しまれていました(*^_^*)
ピットハウスの整備は、お客様の目の前で行っています。
オーナー様にも安心して見て頂けます(*^_^*)


本日は、兵庫県のグロリア君のオーナー様が、グロリア君のお見舞いに来て下さいました(*^_^*)
現在、順番に整備を行っています。オーナー様、もうしばらくお待ちくださいね。
グロリア君オーナー様より、お土産を頂きました(*^_^*)
山田錦せんべいと神戸とブッセのお菓子を頂きました(*^_^*)
日々mokuを書きながら、おせんべいを美味しく頂いています。
オーナー様、いつも美味しいお土産を頂き感謝感謝です。
これからも応援して下さいね(*^_^*)

本日は、店頭に多くの旧車君が集まりました(*^_^*)
昭和45年ブルーバードSSS君が遊びに来て下さいました。
このブルーバード君は、GTS−R君の弟さんのお車で、現在弟さんはお仕事で海外におられます。
今日はGTS−R君のオーナー様が代わりに乗って来て下さいました(*^_^*)綺麗ですよ(^-^)


滋賀のケンメリ君が、遊びに来て下さいました(*^_^*)
今日は久しぶりに、ハコちゃんオーナー様とS30オーナー様・ケンメリオーナー様の3人が揃いました(*^_^*)
コロナで、皆さんなかなか集まれませんでした(^_^;)


店頭にカプチーノ君も来られました(*^_^*)
皆さん、旧車を見ながら楽しい会話で盛り上がりました。
まだ皆さん、コロナでソーシャルデイスタンスを考えて会話をしています。
早くコロナが終息するといいですね(*^^*)

石川県より、S30Z君が点検にご来店下さいました(*^_^*)
今日は、高速走行時に微振動が出るとご相談を伺い、
ヨコハマタイヤさんを呼んで、ホイルバランスを取って頂きました(*^_^*)

工場長は、アクセル調整を行いました(*^_^*)
ピットハウスの拘りは、オーナー様の不安を全て取り除いて行きます(*^_^*)
少しでも不安があると安心して乗れません。
旧車を安心安全に乗って頂ける様に整備を行います。

テスト走行を行い、全て不安を解決しました(*^_^*)
これで安心して高速走行を楽しんで頂けます。
夕方、安全運転で帰路に着かれました(*^_^*)
オーナー様、問題なく楽しめましたか(*^^*)
これからも、何でもご相談下さいね(^-^)

本日は大阪より、なにわのケンメリさんがケンメリGTR君の車検にご来店下さいました(*^_^*)
早いですね(^_^;)もう2年がたちました(^▽^;)

なにわのケンメリさんが、明石ケンメリ君の作業を見て下さいました(*^_^*)
僕の師匠で、ケンメリ君の事は全て知っておられます。
ケンメリ君を見られて笑顔が見えました(*^_^*)
オーナー様、最高のケンメリに仕上がりますよ(*^_^*)

今日の店頭です(*^_^*)
ケンメリGTR君を囲み、多くの旧車君が記念撮影をされていました(*^_^*)
やはりケンメリGTR君は人気ですね(*^_^*)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君のRカットの作業を行いました(*^_^*)
Rカットで切り取ったリアフェンダーに、補強パネルを入れて行きます(◎_◎;)
この作業で、リアフェンダーが歪まなくなります。
大切な作業です(*^_^*)

リアフレームと補強パネルを固定します(^-^)
これで、Rカットが綺麗にボディーに固定出来ます(*^_^*)

リアのタイヤハウス内部に、新しく補強のパネルを溶接して固定します(*^_^*)
オーナー様、マイスターが行うレストアは、オーナー様とご家族の思いを大切に、丁寧に行っています(*^_^*)
これからもマイスターの技術をお楽しみ下さいね(^-^)

何と(;゚Д゚)お昼に塗装を初めて、最後のクリア塗装まで終わると夕方になっていました(^▽^;)
マイスターの集中力も凄いですね(*^_^*)

クリアを載せると光沢が出て来ます(*^_^*)
クリア塗装も、何層にも塗り重ねます。

ルーフは、特に慎重に作業を行います(*^_^*)
ルーフの塗装は大変ですね(^_^;)
今日と明日は、ブース内で塗装の乾燥を行います。

塗装前にホコリが付かない様に、ボディーにから静電気を取り除く作業を行います(*^_^*)

いよいよ塗装に入りました(*^_^*)
最初に一度目の塗装をボディーに載せて行きます(*^_^*)
今回は5層の塗装を行います(*^_^*)

ボディー下も綺麗に塗装を行いました(*^_^*)
横で見ていても綺麗ですよ^-^)

本日の工場長は、明石ケンメリ君の配線加工を行いました(*^_^*)
昨日仕上げた配線・リレーを、ケンメリ君のヒューズケースに固定して行きます(*^_^*)

全ての配線をヒューズケースに納めました(*^_^*)
ケンメリ君のヒューズケースは、大きく綺麗にリレーも納まります。
オーナー様、綺麗ですよ(^-^)

今日は、マスターバック・マスターシリンダー・アクセルワイヤーを順番に固定して行きました(*^_^*)
毎日進化して行きます(*^_^*)

本日のマイスターは、セリカ君の磨き作業を行いました(*^_^*)
最初の磨きになります(*^_^*)
磨き専用バフを順番に変えながら作業を行います(*^_^*)

この光沢は、まだ一度目の磨きです(*^_^*)
一度目でも綺麗な光沢が出ています。

4〜5種類のバフを使い、順番に鏡面まで磨きを掛けて行きます。
磨きは、念入りに行います。楽しみに見ていて下さいね(^-^)

ステップの腐食鉄板を、全て切取りました(*^_^*)
ステップ内部には、錆転換・錆止めを行います。

ステップパネルの仮合わせを行いました(◎_◎;)
一枚一枚復元作業を行い、仕上げて行きます。

純正のステップ形状に形を整えて行きます。
マイスターの専門は、錬金術での鉄板の復元です(^-^)
旧車のレストアでは、一番大切な作業になります。

腐食が酷いステップの鉄板を、切り取って行きます(◎_◎;)
腐食鉄板は全て切取り、新しく製作を行います(*^_^*)

純正の鉄板で腐食が出ていないパネルは、残して切り取って行きます。
純正の水抜き穴も綺麗に残します(*^_^*)

ボンデ合板を使い、ステップのパネル復元に入りました(*^_^*)
マイスターの得意な作業です(*^_^*)
鈑金ハンマーで、どんな形にでも作り上げます(*^_^*)

本日は、朝一番にハコちゃんオーナー様が、レストア作業を見に来て下さいました(*^_^*)
マイスターが、腐食になった原因の説明をして下さいました(*^_^*)
やはり、リアガラスの隙間からの雨水が腐食の原因でした(^^;)
次に錆が出ない様にレストアを行います。

オーナー様にステップ内部を見て頂きました(*^_^*)
想定より状態が良く、オーナー様も安心されました(*^_^*)

マイスターが、腐食鉄板を全て切り取って行きます(*^_^*)
マイスターのレストアは、ボディーに優しく行います。

滋賀32GTR君が、ステアリングの交換をしてご来店下さいました(*^_^*)
ピットハウスのリメイクメニューで、純正ステアリングを綺麗に仕上げました(*^_^*)
オーナー様、綺麗な内装ですね(*^_^*)
また一つ夢が叶いましたね(*^_^*)最高です(^-^)


プロテックさんにお願いして作って頂いた、特注のマフラーパーツが届きました(*^_^*)
TC24の排気量に合わせて製作しています。
オーナー様の希望で、排気の抜けはそのままで音量を抑える様に加工を行いました(*^_^*)
TC24君のマフラーは、ピットハウスでワンオフ製作で作ります(*^_^*)
オーナー様、順番にパーツが入って来ました。
もう少しお待ち下さいね(*^_^*)


現在、工場長は明石ケンメリ君の製作を行っています。
多くのお客様に作業をお待ち頂き、申し訳ございませんm(_ _)m
旧車の製作は、一台一台一気に作り上げて行きます。
年度末に向けて頑張って行きます(*^_^*)
応援して下さいね(^-^)

本日のマイスターは、ハコスカ純正ステアリングの皮張りを行いました(*^_^*)
純正のステアリングを、GTRと同じクオリティーで仕上げて行きます(*^_^*)

皮を順番に張って行きます(*^_^*)
この技術は、匠の技ですね(*^_^*)
ピットハウスが拘る内装のリメイクは、内装も新車レベルに復元して行きます(*^_^*)

形を整えて一本針で縫って行きます(*^_^*)
縫い目もお客様の希望で変えています。
グリップしやすいステアリングに仕上げます。
皆さん、ピットハウスのステアリングリメイクも応援して下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君のパネル製作を行いました(*^_^*)
Rカットに合わせて、ボンデ合板を使い加工して行きます。
最初に、型紙に合わせてボンデ合板を切断して行きます(*^_^*)

切断したパネルをボディーに仮合わせを行い、形を整えて行きます。
マイスターの匠の技です(*^_^*)

タイヤハウス内部の鉄板です(*^_^*)
マイスターは、タイヤハウス内部の鉄板も補強を入れながら加工を行います(*^_^*)
この作業で強度が大きく変わります(*^_^*)
このボディーに、ピットハウスのスペックエンジンを搭載します。
オーナー様、最高の走りが楽しめる様に仕上げますね(*^_^*)

マイスターが、エンジンルームの仕上がりを確認して行きます。
今回は、エンジンを降ろさず塗装を行います。
エンジン下のフレームに出ていた薄錆も、綺麗に削り取り塗装を行いました。
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

いよいよ最終のマスキング作業に入りました(*^_^*)
熟練のマイスターは、慣れた手つきで作業を行います。

ボンネットの裏にもマスキングを行いました(*^_^*)
ボンネット裏は、先にブースで塗装を行いました(*^_^*)
セドリック君のボンネットは、大きいですね(*^_^*)
オーナー様、明日ブースに入れてボディー塗装を行います。
楽しみに見ていて下さいね(^-^)

セリカ君の磨き作業に入りまいした(*^_^*)
オーナー様の希望で、鏡面に仕上げて行きます(^-^)
マイスターの磨きは綺麗ですよ(^-^)

順番に鏡面に仕上げて行きます(^-^)
マイスターは、今まで多くのピットハウスデモカーを製作して下さいました(*^_^*)
磨きもデモカーのクオリティーで仕上げて行きます(*^_^*)

綺麗な光沢が出ています(*^_^*)
明日も頑張って磨きを行い、仕上げて行きます(*^_^*)
オーナー様、後少しで完成です(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね(^-^)

大阪ハコスカ君のレストア作業を行いました(◎_◎;)
最初に、腐食部分を全て確認して行きます(^-^)

今日は、トランクから見たボディー状態を紹介します。
オーナー様(>_<)僕も一緒にパーツを外しましたが、想像以上に腐食が進んでいます(>_<)
この子は、下から上に腐食が進み、リアフレームからトランクの内部にまで腐食が進んでいます(>_<)

左右のリアフェンダーの内部です(◎_◎;)
リアフェンダーの下が、全てFRPになっています。
今日は、リアシートと内張りを外して内部も確認しました。
オーナー様、作業の段取りの説明を行います。
ご連絡をお待ちしております(*^_^*)

インナーパネルを大きく切断しました(◎_◎;)
インナーパネルの奥にフレームがあります。
ハコちゃんの高速走行時にリアが踏ん張らない原因は、フレームの腐食で力が逃げていました(^▽^;)
補強を入れながら新しく復元します(*^_^*)

オーナー様、心配しておられたステップの内部です(◎_◎;)
17年前と同じ状態で、錆が止まっています。
工場長が当時、特殊なノズルを作り、奥まで錆止め塗装を行いました(*^_^*)凄いですね(*^_^*)
今回のレストアは、右のステップは錆を取って、再度、錆止め塗装を行いますね(^-^)

マイスターが、ハコちゃんを見ながら作業工程を考えて行きます。
57年間、鈑金一筋で人生を送られて来ました(*^_^*)
作業を見ていても、鉄板を叩く音も心地よく感じます(^-^)
不思議ですね(^_^;)

今日は、朝一番からスタッフが集まり、ハコちゃんのレストア作業工程の打合せを行いました(*^_^*)
ピットハウスは、スタッフ皆で一台のレストアを行います(*^_^*)

リアガラスとレギュレターを外して行きます(*^_^*)
純正の希少なリアガラスは、外すのも気を使いますね(^▽^;)

マイスターが錆を削り落とし、腐食の原因を探して行きます。
やはり、水抜き穴が詰まっていました(^▽^;)
旧車でよくある原因です(^▽^;)

何と(;゚Д゚)配線図を頭で考えながらの作業は、工場長も頭を使いますね(^▽^;)
全ての配線でエンジンを制御しています(*^_^*)

リレー配線が完成しました(*^_^*)
今回の明石ケンメリ君は、安全を考え、メインハーネスは全て作り替えます(*^_^*)
オーナー様、安心・安全が大切ですね(*^_^*)

リレーやハーネスは、全てケンメリ君のヒューズボックス内に綺麗に固定して行きます(*^_^*)
エンジンルームも綺麗に見えます。
配線を綺麗に見せるのも、旧車では大切ですね(*^_^*)

本日の工場長は、明石ケンメリ君の配線製作を行いまいした(*^_^*)
工場長の拘りで、必ず配線の抜け防止でハンダで固定して行きます。

何と(;゚Д゚)リレーも三個増やします(^▽^;)
安全を考え、確認しやすい位置にヒューズを付けます。

オーナー様、ヒュージブルリンクは新品に交換しますね(*^_^*)
ケンメリのトラブルで一番多い部品です(◎_◎;)

今日は、久しぶりに彦根城にブルーバード君の撮影に行って来ました(*^_^*)
お堀で写真を撮っていると、老夫婦の方がお話に来られました(*^_^*)
若い頃、昭和45年に同じブレーバードに乗っておられました(*^_^*)
懐かしさに感動されていました(*^_^*)
皆さん同じ時代を過ごされて来ました(*^_^*)いい時代でしたね(*^_^*)

今日の僕のお昼ご飯です(*^_^*)
三重セドリック君のオーナー様に頂いた蛤の佃煮が最高に美味しかったです(*^_^*)
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です(*^_^*)

いよいよ、日々mokuからシビックタイプR君の販売を開始いたします(*^_^*)
今回も結び販売です(*^_^*)
前オーナー様にお預かりしている純正ホイール・社外ホイール計8本とマフラー・・他のパーツも全てお付けします。
結び販売は、お客様の希望価格でオーナー様を結びます。
中古車相場より安く、大切に乗られて来たお車を乗って頂けます(*^_^*)業者の方には販売をいたしません(*^_^*)
事故無しの最高のシビックタイプR君を税込み220万円で販売いたします(*^_^*)
日々mokuを見て下さっているお客様からの販売です(*^_^*)ぜひご検討宜しくお願いいたします。
詳細は、ピットハウスまでお電話下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、セリカ君の小物パーツの塗装を行いました。
この時期の乾燥は時間が掛ります。磨きは、良く乾燥を行い作業に入ります(*^_^*)
セリカ君のスカートです(*^_^*)綺麗に仕上がっています(*^_^*)

ステップパネルにチッピングコートを吹き付けて、塗装に入りました(*^_^*)
綺麗に仕上がりました(*^_^*)

バンパーステーも綺麗に塗装を行いまいした(*^_^*)
後は、バックパネルの塗装とグリルの塗装を行います(^-^)
マイスターは、毎日夜遅くまで作業を行っています。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

いよいよマイスターがアウターパネルの切断に入りました(*^_^*)
ハコちゃんの腐食鉄板を切り取って行きます。
オーナー様、さて中が気になりますね(◎_◎;)

マイスターが大きく切り取って行きます(◎_◎;)
アウターパネルの下から腐食が見えて来ました(ー_ー)!!

やはりインナーパネルのフレームに大きな腐食穴が見付かりました。
インナーパネルの復元が必要ですね(^_^;)
オーナー様、補強も同時に考えて行います(*^_^*)

リアフェンダー下の腐食を確認して行きます(◎_◎;)
パテの量が少し多いですね(^_^;)
当時の技術は、今よりパテの量が多いですね(^_^;)

純正鉄板の継目も慎重に削って行きます(◎_◎;)
パテの下から腐食鉄板が見えて来ました(^^;)

腐食鉄板のスポット溶接を剥がし錆の状態を確認しました(◎_◎;)
やはりフレームに中に錆が隠れていますね(^▽^;)
想定内です(^▽^;)これからリアフェンダー下を切取ります。

ハコちゃんのレストアが始まりました(*^_^*)
最初にガラスとレギュレターを外して行きます。
これで2度目のレストアになります。

ハコちゃんのドアの腐食を確認しました(^_^;)
右ドアの腐食は、角の2カ所が酷いかな(^▽^;)
でも右ドアの腐食は、少ないですね(*^_^*)

ドアの内部は、やはり薄錆が出ていました(^▽^;)
ドア内部の腐食錆も全て綺麗に復元します(^-^)

綺麗に塗装が仕上がりました(*^_^*)
エンジンルームも綺麗に仕上げますね(^-^)

フェンダーのミミも綺麗に塗装が出来ました(*^_^*)
フェンダー裏もチッピングコートを吹き付けて軽く色を載せました。
純正の形状と同じ工程で行います(*^_^*)

マイスターが、笑顔で作業の説明をして下さいました(*^_^*)
いい笑顔です(*^_^*)オーナー様、いい感じですよ(*^_^*)
毎日の進化をお楽しみ下さいね(^-^)

本日のマイスターは、エンジンルーム内の塗装を行いました(*^_^*)
セドリック君は、外装とエンジンルームの色が違います。
新車からエンジンルーム内は、艶消しの塗装が塗られていました。
同じ色で塗装を行います。

ラジエターサポートも艶消しで塗装します(*^_^*)
オリジナルの美に仕上げて行きます(^-^)

フェンダーのエンジンルーム内にも艶消しを塗装します。
マイスターは、純正と同じ調色で綺麗に仕上げて行きます。
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

明石ケンメリ君のトランク下です(*^_^*)
塗装を行い牽引フックを固定しました。
牽引フックの黒色でメリハリが出ました(*^_^*)

今日の工場長は、配線引き直しとMSDの配線取付を行いまいした。
説明書も全て英語で書かれています(^▽^;)

配線図を見ながら、配線を取付て行きます(*^_^*)
トラブルの原因に繋がる作業なので慎重に作業を行いました。

愛知県のハコスカ前期君のメーターが、修理から帰って来ました。
オーナー様、お待たせしました(*^_^*)
取付けて確認を行い、問題なければ陸運局に車検に向かいますね(*^_^*)
後少しお待ち下さいm(_ _)m


今日もハコちゃんオーナー様が、鈑金工場のペンキ塗りをして下さいました(*^_^*)
順番に柱が赤色に変わって行きます(*^_^*)
大切なお休みに手伝って頂き、感謝感謝です(*^_^*)
ハコちゃんのレストアを見ながら、楽しいですね(*^_^*)


昨日の信楽からの帰りに、レクサスRX君のハイブリッドバッテリーの警告ランプが付いてしましました(;゚Д゚)
止まるか心配しましたが、エンジンで普通に走れました(^▽^;)
今日は、朝からディーラーのレクサスに電話を行い、修理予約を入れました(^▽^;)
ハイブリッドバッテリーは、ディーラーしか交換出来ません(^▽^;)
ハイブリッドのバッテリーは、消耗品ですね(^▽^;)
早く直るといいですね(^▽^;)

一晩、乾燥を行いました(*^_^*)
綺麗に光沢が出ています。

明日より磨きに入ります(*^_^*)
鏡面で仕上げますね(^-^)

オーナー様、綺麗な塗装に仕上がりました(*^_^*)
これからの磨きも、楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

ブルーバード君の、ガソリンタンク清掃を行いまいした(*^_^*)
ガソリンが詰まり、エンジンのアイドリングにバラつきが出ていました(^_^;)
確認の為に、タンク清掃を行いまいした(*^_^*)

52年前のガソリンタンクと思えぬ綺麗なタンクでした(*^_^*)
念のために、タンク清掃を行いまいした(*^_^*)

ワンオーナーで大切に乗られて来ました(*^_^*)
綺麗なボディーです(*^_^*)
販売まで後少しお待ち下さいね(^-^)

エンジンにクラッチを組付けました(*^_^*)
ボルトは、全て亀有エンジンワークスさんの強化パーツを使い、固定しています(*^_^*)

ミッションと合体しました(*^_^*)
ミッションも綺麗に仕上げています(*^_^*)

無事にエンジンが乗りました(*^_^*)
綺麗なエンジンルームに、綺麗なエンジンが乗りました(*^_^*)
オーナー様、本物の美に仕上がります(^-^)
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日の工場長は、明石ケンメリ君のエンジンルームに、配線を通して行きます(*^_^*)
最初に、配線の位置決めを行いました(*^_^*)

燃料配管・ブレーキ配管の固定を行いまいした(*^_^*)
よく見て下さいね(*^_^*)綺麗に配管が並んでいます(*^_^*)
全てピットハウスのクオリティーで仕上げて行きます(^-^)

工場長が仕上がりを確認して行きます(*^_^*)
オーナー様、これで安心して乗って頂けます(^-^)

ハコちゃんのレストアに入りました(*^_^*)
今日は、右フェンダーの腐食修理に入りました(*^_^*)

やはり、フェンダーの折目に錆が隠れていました(*^_^*)
折目を開いて行きます(*^_^*)

腐食鉄板を削って行くと、やはり腐食穴が出て来ました(*^_^*)
腐食鉄板を切取り、ボンデ合板で新しく作り直します(^-^)

ラジエターに塗装を行いまいした(*^_^*)
フィンの曲がりも修理しています(^-^)
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

明石ケンメリ君の、リア牽引フックの剥離を行いました(*^_^*)
薄錆を綺麗に削り取り錆止めを行います。

塗装に入りました(*^_^*)
2個のフックを、純正色の黒で仕上げて行きます。
白のフロアーに黒の牽引フックは綺麗に見えますね(*^_^*)

本日の定休日は、朝一番にびわこ皮膚科に行って、久しぶりに信楽に行って来ました(*^_^*)
滋賀県の信楽は、信楽焼で有名です(^-^)
僕が毎朝見ている、NHKの朝ドラの『スカーレット』のロケ地に行って来ました(*^_^*)

主人公がロケで使っていた、作業場も展示されていました(*^_^*)
NHKのセットを目の前で見ていると、当時の映像が目の前に浮びますね(*^_^*)

主人公が勤めていた『丸熊陶業』です。
ロケ地の工場は、今も使われていました(*^_^*)
今日は、信楽の町をウォーキングで楽しみました。
皆さんも、滋賀県の信楽にも遊びに行って下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、一日作業を行いました(^_^;)
ピットハウスは、定休日です(^▽^;)
マイスターは、休まず作業を行いました(*^_^*)
明石ケンメリ君のラジエターです(^-^)

降り曲がったフィンを、順番に修理して行きます。

ピットハウスのマイスターは、小物作業も妥協しません(*^_^*)
明日、塗装を行います(*^_^*)

本日のマイスターは、セリカ君の塗装を行いました(*^_^*)
純正のモスグリーンです(*^_^*)
綺麗な光沢が出ています(*^_^*)

綺麗ですね(*^_^*)
今日は、一晩乾燥を行います(*^_^*)

リアパネルも綺麗に塗装が乗りました(*^_^*)
乾燥を行い、鏡面に仕上げます(*^_^*)

380RS君の磨きとコーティングに入りました(*^_^*)
今回、綺麗に磨きとコーティングを行い、ピットハウスの倉庫で保管する事になりました(*^_^*)
店頭で頑張って来ましたが、希少な限定車なので保管に入ります(*^_^*)

昨日の日曜日にケンメリオーナー様が純正のシートベルトを持って来て下さいました(*^_^*)
今回、結び販売でお客様と結びます。
このシートベルトは、京都のケンメリ君と最高のご縁で結ばれました。
希少なベルトで、今では手に入りません(^_^;)
ピットハウスは、お客様が持っておられる希少なパーツを必要なお客様にご縁で結んでいます(*^_^*)

山梨ハコスカTC24君に純正のシートベルトを倉庫から探して来ました(*^_^*)
現在は、社外の4点ベルトが付いています。
やはり保安基準を考えると純正が必要になります。
ハコスカ純正シートベルトをご用意しました(*^_^*)
このシートベルトをハコスカTC24君に取り付けます。
オーナー様、当時物のダットサンシートもご用意しますね。
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日、セリカ君の塗装に入りました(*^_^*)
下回りから塗装に入りました(^-^)

最初にステップのフレームにチッピングコートを行いました。
次に塗装を載せて行きます(*^_^*)
セリカ君はこの上にステップパネルが付きます。二重構造になっています(*^_^*)

バックパネルも綺麗に塗装を行いました(*^_^*)
外装塗装の前に下回りから塗装を行います。
オーナー様、綺麗ですよ(^-^)楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、セドリック君の最終の研ぎを行いました(*^_^*)
全て手の感覚で歪みを確認しながら研いで行きます。

透かして見ても綺麗なボディーに仕上がりました(*^_^*)
熟練のマイスターの拘りの作業です(*^_^*)

ボンネットの固定を行いました(*^_^*)
錆・腐食も全て綺麗にレストアしています。
オーナー様、毎日頑張って作業を行っています。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

ミッションの組付けに入りました(*^_^*)
クラッチの固定ネジやミッション固定のネジも全て亀有エンジンワークスさんの強化パーツに交換します。
上が純正のパーツです(^_^;)
下が亀有エンジンワークスさんの強化パーツです。強度が大きく違います。
エンジンのパワーに合わせて強化部品を使います。

軽量フライホイールと強化クラッチです(*^_^*)
300馬力以上に対応しています(*^_^*)
軽量フライホイールでレスポンスの向上します(*^_^*)

今日は一日マイスターと工場長が明石ケンメリ君の作業を行いました(*^_^*)
毎日進化して行きますね(*^_^*)

本日の工場長は、ケンメリ君の配線加工に悪戦苦闘をしていました(^▽^;)
配線を剥がして行くとやはりショートした跡や燃えた跡も出て来ました(ー_ー)!!

少し配線をお見せしますね(◎_◎;)
配線が燃えています(>_<)
旧車の火災で一番多い原因は、全て配線から火が出ています。
この状態の配線で乗るのは危険でした(^_^;)

オーナー様、今回、メインハーネスは全て新品の配線に交換します。
古いリレーも外して現行のリレーに作り替えます。
非常に危険な状態でした(^_^;)

マイスターが剥離作業に入りました(*^_^*)
白色の塗装を手作業で綺麗に剥離を行いました(*^_^*)
マイスターが拘り仕上げて行きます(^-^)

綺麗に剥離を行い塗装に入りました(*^_^*)
時間を掛けて何層にも塗り重ねて行きます。

リアフロアーの塗装が2層出来ました(*^_^*)
今回は、4層の塗装を行います(^-^)
綺麗に仕上がります(*^_^*)


本日のマイスターは、明石ケンメリ君のリアフロアーの塗装を行いました(*^_^*)
作業前は、缶スプレーで全て真っ白に塗られています。

工場長が、付いていない泥除けのステーを切り取って行きます。
錆び付いたネジの上から何層にも塗装がされていました(^_^;)

牽引フックを外しました(*^_^*)
本来は、黒色のパーツです(^_^;)
缶スプレーで全て白色に塗らていました(^_^;)
剥離を行い黒色に塗装します。

本日の工場長は、明石ケンメリ君のエンジンパーツの交換を行いました(*^_^*)
今日はめくら蓋を亀有エンジンワークス製のメッキに交換しました(*^_^*)
エンジンも綺麗に仕上げて行きます。

明石ケンメリ君のヘッドカバーは、鏡面磨きで仕上げています。
ヘッドカバーの質感に合わせてパーツを取付て行きます(*^_^*)

エンジンが仕上がりました(*^_^*)
エンジンを搭載後にヘッドカバーを取付ます(*^_^*)
新組のエンジンになりました(^-^)

本日の日曜日は天候も良く、多くの旧車君がツーリングで店の前を走って行きました(*^_^*)
滋賀県のハコスカ4ドア君が遊びに寄って下さいました(*^_^*)
ブルーバード君を見に来て下さいました(*^_^*)
本日は、倉庫に保管している為、お見せ出来ませんでした。申し訳ございません。m(_ _)m
滋賀のシングルナンバーを引き継いで頂けるオーナー様、ご検討、宜しくお願いいたします。
価格は後日、日々mokuで発表します(*^_^*)


通勤車のパッソ君の車検をさせて頂き、本日お迎えに来て下さいました(*^_^*)
パッソ君のオーナー様にお土産を頂きました。
皆さん、日々mokuを毎日楽しく見て下さり、感謝感謝です。
ピットハウスは、現行車の販売・整備も行っています。
何でもご相談下さいね(*^_^*)


琵琶湖の夕日を見に、琵琶湖の浜に降りました(*^_^*)
ピットハウスの真ん前に、この砂浜があります(^-^)
今日は、少し夕日が見えませんでしたが、この時期は最高の夕日を楽しめます(*^_^*)
皆さんもお時間があれば、是非、琵琶湖の夕日を見に来て下さいね(*^_^*)
自然を満喫出来ますよ(*^_^*)

本日のハコちゃんは、フロントスポイラー・オーバーフェンダーを取り外しました(*^_^*)
フロントスポイラーは、プロテック製をオーナー様のご希望の形に加工し取付を行います(*^_^*)

オーナー様、綺麗にオーバーフェンダーが取り外せました(*^_^*)
部品を大切に保管しております。

順番にパーツを外してレストア作業に入ります(*^_^*)
オーナー様のご希望で、工場長とマイスターが作業を行います。
ハコちゃんは、14年前に工場長がレストアを行いました。
今回もピットハウスの工場で作業を行います(*^_^*)

新しく製作を行った、燃料配管の固定に入りました(*^_^*)
純正と同じ形状で復元しています(*^_^*)
配管は、エンジンの排気量に合わせて太い配管に仕上げました。

順番に固定に入りました(*^_^*)
燃料配管とリアのブレーキ配管を同時に固定して行ます(*^_^*)
今回は、燃料配管・ブレーキ配管を全て新しく製作しました。

オーナー様、本日僕が気になったスペアータイヤハウス裏です(ー_ー)!!ん〜
エンジンルームを綺麗に仕上げると、トランクの裏が気になります(>_<)
今ならマフラーや配管が付いていないので、軽く色を塗装出来ます(^_^;)
ご検討、宜しくお願いいたします(^^;)
ご連絡をお待ちしております。

本日の工場長は、明石ケンメリ君の組付け作業を行いました(*^_^*)
MSDの固定と配線加工を行いました(^-^)
クーラーコンデンサーも綺麗に固定しています。

クーラーキットのサージタンクと配管を、エンジンルームに取付て行きます(*^_^*)
エンジンが乗っていないと綺麗に配管が仕上がります。
エンジンルームのレイアウトを考えながら、工場長が固定を行います。

レギュレターの取付金具の製作を行いました(*^_^*)
ガソリン配管をリターン配管で製作を行い、レギュレターで燃圧の調整を行います(*^_^*)

マイスターは、シャフトの錆を削り取って行きます。
綺麗に錆を削り取り、錆止めを行い塗装に入ります。

シャフトの内部にマスキングを行い、塗装に入りました(*^_^*)
オーナー様、これで安心ですね(^-^)

夕方には、全ての小物パーツの塗装が終了しました(*^_^*)
一晩乾燥を行い、組付け工程に入ります(*^_^*)

明石ケンメリ君の、バンパーステーの塗装に入りました。
バンパー裏の薄錆を、同時に綺麗に錆取りを行います。

ステーの錆を全て削り取り、足付けを行いました(*^_^*)
その後、塗装に入りました(*^_^*)

メッキバンパーの薄錆と傷を綺麗に磨いて光沢を出しました。
マイスターの拘りです(*^_^*)

昨晩の最終に剥離が終了しました(*^_^*)
これより錆止め塗装を行い、一晩乾燥させます(*^_^*)

今日は、朝一番から塗装に入りました(*^_^*)
何層にも塗り重ねて行きます。

今日は天候も良く、一日乾燥を行いました(*^_^*)
綺麗な仕上がりです(^-^)

マイスターは、定時が過ぎても、毎日3時間は作業を進めて行きます(*^_^*)
僕が毎日、日々mokuを書いている時間、一緒に横で作業を進めておられます(*^_^*)
今日も一日、明石ケンメリ君のパーツの錆を、丁寧に削り取っていきます(*^_^*)
塗装前に錆止め塗装を行い、本塗装に入ります(*^_^*)
これが、ピットハウスが拘るレストアです(*^_^*)


昨日、仲間入りしたブルーバード君です(*^_^*)
今日は、整備点検を行いました(*^_^*)
ガソリンの燃料フィルターの詰まりを発見しました。早速、交換を行い修理しました(*^_^*)
ワンオーナーで大切に乗られて来たブルーバード君です(*^_^*)
シングルナンバーも魅力的ですね(^-^)
販売開始まで少しお待ち下さいね(*^_^*)


今日は、山梨ハコスカ君の室内を工場長と確認しました(*^_^*)
オーナー様の希望で、室内も綺麗に仕上げます(*^_^*)
運転席の内張りが少し気になります(^_^;)
オーナー様、運転席と助手席のシートですが、現在社外のダットサンシートが着いています。
出来れば、本物のダットサンシートに交換をお勧めします(^▽^;)
よく見ても、内装も綺麗ですよ(^-^)ご安心下さいね(*^_^*)

ハコちゃんのレストアが始まりました(*^_^*)
ハコちゃんオーナー様は、朝から鈑金工場のペンキ塗りをして下さいました(*^_^*)
少しの時間でも一緒に居たい、大切な相棒ですね(^-^)

工場長が、作業の位置決めを行いました(*^_^*)
レストア前にハコちゃんの固定を行います。
オーナー様も楽しみにされていたレストアが始まります。
これからの進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)

ハコちゃんがレストアのスタート代に乗りました(*^_^*)
最初に腐食部分を、徹底的に探して行きます(^-^)
オーナー様、楽しみですね(*^_^*)

本日のマイスターは、明石ケンメリ君の剥離・塗装を行いました(*^_^*)
タコ足は錆が出ていたので、錆の表面を全て綺麗に削り取り、耐熱塗装を行いました(*^_^*)
時間を掛けて乾燥を行います(*^_^*)
綺麗ですよ表面に光沢が出ました(*^_^*)

マイスターの拘りは、総剥離を行い錆を全て削り取って行きます。
ケンメリ君のエンジンルーム内の小物パーツです(*^_^*)
このパーツが綺麗に塗装されていると、エンジンルームがデモカーに仕上がります(*^_^*)
ピットハウスが拘る作業です(*^_^*)

マイスターは、エンジン下のアンダーカバーの鈑金を行いました(*^_^*)
作業前は、大きく変形と凹みがありました(^▽^;)
マイスターの拘りで、全て綺麗に復元して行きます(^_^;)
僕も横で見ていてもびっくりです(^▽^;)
ピットハウスのマイスターは、皆さん妥協をしません(*^_^*)

本日は、多くのパーツが亀有エンジンワークスさんより届きました(*^_^*)
全て明石ケンメリ君に使います。凄いパーツの量です(^▽^;)
明石ケンメリ君の、組付け作業に入りました(*^_^*)

MDIの位置決めを行いました(*^_^*)
工場長は、全て頭の中に図面が入っています。
今回のエンジンルームも、ピットハウスクオリティーで仕上げて行きます(*^_^*)
綺麗なデモカーに仕上がります。

フロントバンパーの取付ステーに加工を行いました(*^_^*)
MDIが接触しない様にステーを加工します。
加工後に、バンパーステーの剥離・塗装を行います(*^_^*)

本日はお天気も良く、京都からハコスカ君のお迎えにご夫婦でご来店下さいました(^-^)
綺麗なハコスカ君です(*^_^*)今回は車検を行いました(^-^)
全てのオイルを交換すると、ハコスカ君はエンジン音で答えてくれました(*^_^*)いい子です(*^_^*)
皆さんも旧車のオイル交換は、出来る限りこまめに行って下さいね(*^_^*)

しっかり暖機を行い、帰路に着かれました(*^_^*)
綺麗な走りです(*^_^*)これからも、最高の旧車ライフをお楽しみ下さいね(*^_^*)

2台で帰路に着かれました(*^_^*)
奥様、安全運転でお帰り下さいね(^-^)


PS
これからの季節は、エンジンが冷えています。
皆さんも、必ず暖機をしてあげて下さいね(*^_^*)

滋賀県のGTSーR君のご夫妻が、遊びに来て下さいました(*^_^*)
いつも多くのイベント写真を頂き、載せさせて頂いています(*^_^*)
この子は、ピットハウスのマイスターが7年前にレストアを行い仕上げています(*^_^*)

7年前の塗装ですが今も鏡面です(^-^)
ピットハウスが拘るレストアは、今も昔も同じです。
一生大切に乗って頂ける様に仕上げています。

今日も、新鮮な無農薬野菜を頂きました(*^_^*)
虫さんも、甘いお野菜が好きなんですね(^-^)
滋賀県も冬空になって来ました(^-^)
お店では、朝から暖炉に火を入れて、kaorinが焼き芋を楽しんでいました(*^_^*)
この季節は、新鮮なお野菜を使って暖炉で料理を行います(*^_^*)
GTS−R君のオーナー様、いつも美味しいお野菜に感謝感謝です(*^_^*)

滋賀32GTR君のオーナー様が、ステアリングのお迎えに来て下さいました(^-^)
工場長がGTR君の点検を行いました(^-^)
この子は、オーナー様とピットハウスで、全てプロヂュースして作り上げたデモカーです(*^_^*)
外装・エンジン・足回り・・・他全て仕上げています。
ノスタルジック2ディズでは、多くのお客様に喜んで頂けました(*^_^*)

オーナー様より、ピットハウスのマイスターが仕上げたステアリングに、満足な笑顔を頂きました(*^_^*)
皆さん、ステアリングは、車の中で一番手に触れるパーツです(*^_^*)
やはり純正のステアリングが一番似合いますね(*^_^*)
綺麗に仕上がって良かったです(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
滋賀県のクラブハリエのショコラバームを頂きました(*^_^*)
このショコラバームは、レンジで少し温めてチョコが溶けた頃合が食べ頃です(^-^)
本当に美味しいバームクーヘンですよ(*^_^*)
早速、美味しく頂きました(*^_^*)今日は、幸せな一日です(^-^)

本日のマイスターは、塗装前のマスキングを行いました(*^_^*)
内装は、全て先に塗装を行いました(^-^)

皆さん、よく見て下さいね(*^_^*)
ドアのチリ・ボンネット・フェンダーのチリも綺麗に合わせています(*^_^*)
これがピットハウスの拘る、チリ合わせです。
レストアの仕上がりで、一番大切な作業の一つです(*^_^*)

オーナー様、いよいよ塗装の準備が完了しました(*^_^*)
月曜日に塗装に入ります(*^_^*)楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

三重セドリック君のオーナー様ご夫妻がご来店下さいました(*^_^*)
いつもご夫妻で、セドリック君のお見舞いに来て下さいます。
幸せなセドリック君ですね(*^-^*)皆さん、家族と一緒ですね(^-^)
現在、ピットハウスのマイスターがレストアを行っています(*^_^*)

お土産を頂きました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)横濱ハーバーと鳩サブレを頂きました(*^_^*)
ご主人様が、関東のご出身とお聞きました(^-^)
三重県桑名市の、貝新さんの『しぐれ蛤』を頂きました(*^_^*)
桑名市は、海産物もとても美味しいですね(^-^)
スタッフ皆でお昼ご飯に頂きます(*^_^*)感謝感謝です。

もう一つ、お土産を頂きました(*^_^*)
出来たての、一休庵さんのお豆腐を頂きました(*^_^*)
僕も大好きで、ランチに食べに行きます(^-^)
出来たては温かく、とても美味しいですよ(^-^)
スタッフ皆で美味しく頂きました(*^_^*)
いつも美味しいお土産を探して頂き、感謝感謝です。
頑張って、セドリック君を綺麗に仕上げますね(*^_^*)
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、セドリック君の塗装作業を行いました(*^_^*)
ブースで一晩乾燥を行い、今日は塗装の確認を行いました(^-^)

ドアの内部も綺麗に仕上がっています(*^_^*)
マイスターも笑顔が出ていました(*^_^*)

エンジンルームのラジエターサポートも、綺麗に塗装が出来ています。
エンジンルームも綺麗に仕上げますね(*^_^*)

愛知の240ZG君が、セルモーター交換とクラッチ調整にご来店下さいました(*^_^*)
工場長が早速、交換と整備を行いました(*^_^*)
今日も、オーナー様と楽しいお話しが出来ました(*^_^*)

オーナー様、クラッチの繋がりはどうでしたか(^-^)
240ZG君は、加速も早いですね(^▽^;)
写真のピントが合う頃には、遠くまで進んでいました(^_^;)
現在、ハコスカ前期君の車検をお待ち頂き、申し訳ございません。
タコメーターの修理が完了次第、陸運局で車検を通します。

240ZG君のオーナー様に、お土産を頂きました(*^_^*)
『中津川栗きんとん』と僕の大好きな、両口屋是清さんのどら焼きを頂きました(*^_^*)
スタッフで美味しく頂きます(*^_^*)
いつも美味しいお土産に感謝感謝です(*^_^*)

滋賀ケンメリ君です(*^_^*)
綺麗なボディーですね(^-^)
当時物のロンシャンがよく似合っています(*^_^*)
これからが楽しい季節の始まりですね(^-^)


本日、昭和45年ワンオーナーのブルーバード君が仲間入りしました(*^_^*)
内装も黒で綺麗に乗られています(*^_^*)
今日は、工場長と2人でお迎えに行って来ました(*^_^*)
整備を行い、日々mokuから販売を開始します。
久しぶりに、ピットハウスにブルーバード君が仲間入りしました。
現在、旧車が高騰していますが、300万円で乗れる最高の旧車をご用意しました(*^_^*)
販売は、日々mokuを見ていて下さいね(*^_^*)


琵琶湖も冬の風になりました(*^_^*)
この時期は空気が冷たく綺麗で、ピットハウスから見える島が凄く近くに見えます(*^_^*)
皆さん、ぜひ遊びに来て下さいね(*^_^*)

滋賀県のGTS−Rオーナー様が、カーチューンのピックアツプイベントで、
岐阜県の『めいほうスキー場』のイベントに行って来られました(*^_^*)
高速道路にR30 R31君が綺麗に並んで走っています(*^_^*)
迫力満点ですね(^-^)

何と(;゚Д゚)横に西部警察君が(;゚Д゚)並んでいました。
旧車が大好きな仲間が集まるイベントは最高ですね(*^_^*)
今はまだGT君が完成していないので参加出来ませんが、来年は皆で参加したいですね(^-^)

さすがカーチューンさんのイベントですね(^-^)
凄い台数にびっくりです。
車の間もソーシャルデイスタンスで、広く考えられています。
これからのイベントでも参考になりますね(*^_^*)
全国の旧車仲間さん(*^_^*)これからもお写真を送って下さいね。
ピットハウスの日々mokuで紹介させて頂きます(*^_^*)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君のリアフェンダーのRカットを行いました(*^_^*)
綺麗にリアフェンダーのカットを行い、型紙でインナーパネルの型を作りました(*^_^*)

左右同じ様に型紙を作り、Rカットのインナーパネル補強の製作を行います。

このインナーパネルを作る事で、リアフェンダーの強度が強くなります(*^_^*)
マイスターの拘りで製作を行っています(*^_^*)
オーナー様、Rカットに入りました(*^_^*)
これからが楽しみですね(*^_^*)

『なにわのケンメリ』さんが、富山県からの帰りに滋賀に寄って下さいました(*^_^*)
今日は、この前仲間入りした、シビックタイプR君を見に来て下さいました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)下回りも、潜って見られていました(^_^;)
さすが僕の師匠。やはりよくご存知です(^_^;)
シビックタイプR君の弱点は、フロアーの腐食です(^_^;)
全てを見て下さり、シビックタイプR君の最高のボディーに、
「これは、いい車体だ(*^_^*)」とお褒めの言葉を頂きました(*^_^*)
愛知のオーナー様、良かったですね(*^_^*)
現在、最終の磨きを行っています。
日々mokuから縁結び販売を行います(*^_^*)
後少しお待ち下さいね(*^_^*)

なにわのケンメリさんが帰路に着かれました(*^_^*)
いつも最後まで手を振って下さいます(^-^)
安全運転で帰って下さいね(*^_^*)

なにわのケンメリさんにお土産を頂きました(*^_^*)
福井県のお菓子で有名な『五月ケ瀬』を頂きました。
日々mokuを書きながらkaorinと頂きました(*^_^*)
僕の大好きなお菓子です(*^_^*)感謝感謝です。

ブース掃除も終わり、今日は、朝からセリカ君をブースに入れました(*^_^*)
いよいよ塗装に入ります(*^_^*)
今日は、一日マスキングを行います。

2人のマイスターが、ボディーにマスキングを行っていきます。
下から見ても、綺麗なボディーですね(*^_^*)

パウダーコートで仕上げた足回りに、塗装が飛ばない様に念入りにマスキングでカバーをして行きます(*^_^*)
今日は、一日掛けて車体の裏にもマスキングを行います(*^_^*)

本日のマイスターは、明石ケンメリ君のエンジンルーム内のパーツの剥離を行いました(*^_^*)
ケンメリのエンジンルームには、小物のパーツが付いています(*^_^*)
エンジンルームを綺麗に仕上げるには、必ず全てのパーツの塗装をお勧めします(*^_^*)

マイスターは、ラジエターの剥離と同時に、漏れ修理を行いました。
旧車のラジエターは、小さな漏れからラジエター液が減っていきます。
ピットハウスは、少しの異常も修理を行い仕上げて行きます。

工場長は、明石ケンメリ君にオイルパンを取付けました(*^_^*)
エンジンが新組に見えますね(^▽^;)
今回はオイル漏れも修理を行い、エンジンの外観を綺麗に仕上げました(*^_^*)

ブレーキ配管の取り付けに入りました(*^_^*)
今回は、全ての配管を作り替えました(^-^)
新品の配管は、安心して乗って頂けます。

工場長が、配線を見て(ー_ー)!!さてどうしょうと悩んでいました(^_^;)
何ケ所も継ぎ足し加工されています(>_<)
オーナー様、綺麗なエンジンルームにこのハーネスは問題です。

リレー回りの配線が、タコ足配線になっています(>_<)
トラブルの原因に繋がります。
オーナー様、配線に引き直しをお勧めします。

明石ケンメリ君を、工場に移動して来ました(*^_^*)
いよいよ組付け作業に入ります(^-^)

最初にフロント回りから組付けを行いました(*^_^*)
綺麗なエンジンルームに、綺麗にメッキを行ったパーツを付けて行くと、やはり綺麗です(*^_^*)
横で僕が見ていて気になるのは、バンパーステーに薄錆が出ています(ー_ー)!!ん〜

オーナー様、メッキバンパーは磨けば綺麗になりますが、バンパーの取付ステーは塗装をしますね(^_^;)
ケンメリ君は、エンジンルームを開けると、バンパーの取付ステーがよく見えます(^▽^;)
エンジンルームも綺麗に仕上げますね(*^_^*)

滋賀ケンメリ君のオーナー様が、お迎えに来て下さいました(*^_^*)
ピットハウスで5年前に全て仕上げたケンメリ君です(*^_^*)
最高に綺麗ですよ(*^_^*)

オーナー様がファンネルに交換されました(^▽^;)
エンジンルームも綺麗ですね(*^_^*)
現在製作中の明石ケンメリ君も、同じクオリティーで仕上げて行きます(*^_^*)

車検も無事に終わり、気持ちのいい走りで帰路に着かれました(*^_^*)
旧車を乗るのに、最高の季節に間に合いましたね(*^_^*)
安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

本日より、ブースに入れて塗装に入ります(*^_^*)
最初に、ドアの内側やトランク・フロントフェイスの塗装を行います。

マイスターが塗装に入りました(*^_^*)
セドリック君のフロントフェイスの塗装を行いました(*^_^*)
フロントのバッフル回りも、念入りに色をのせて行きます。

トランクの淵も、綺麗に塗装して行きます(*^_^*)
全体の塗装前に、室内の塗装を行いました(*^_^*)
綺麗に仕上がりますよ(*^_^*)
オーナー様、綺麗ですよ(*^_^*)


今日お迎えに来られた滋賀ケンメリ君も、マイスターが仕上げて下さいました(*^_^*)
ピットハウスのスタッフは、皆が匠の技術で仕上げています(*^_^*)
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

兵庫グロリア君のミッション修理が終了しました(*^_^*)
オーナー様、お迎えですが、11月に車検が来ます(^▽^;)
この続きで行いますか?一度この状態で乗られますか(*^_^*)
ご連絡お待ちしております(*^_^*)

ハコちゃんのパーツが全て外されました(^-^)
オーナー様、お疲れ様でした(*^_^*)
大切に乗られている相棒です(*^_^*)
旧車愛が伝わりますね(*^_^*)


何と(;゚Д゚)毎日、一時間掛けて草刈りを行っています(>_<)
毎日草が生えて来ます(^_^;)草刈りも大変です。
現在、建設会社さんも忙しくて作業に入れない感じです(^▽^;)
駐車場を先に作る予定ですが、まだ先になりそうですね(^▽^;)
この土地に新たな夢を画きながら毎日頑張っています。
皆さんも安全運転でお楽しみ下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君のリアフェンダーRカットのミミ製作を行いました(*^_^*)
Rカットの補強でミミを製作して行きます(*^_^*)

本日は、一日がかりでブースの清掃を行いました(*^_^*)
天井のフィルターも全て外して清掃を行います。
セリカ君の本塗装前にマイスターも気合が入っています。
隅々まで綺麗に掃除を行い塗装に入ります(*^_^*)

明石ケンメリ君のエンジン・ミッションが揃いました(*^_^*)
オイルパンも綺麗に仕上がっています(^-^)
オーナー様、仕上がりの状態が見えて来ました(^-^)
デモカーのクオリティーで仕上げますね(^-^)

本日のマイスターは、三重セドリック君のドア内側の足付けを行いました(*^_^*)
ドアの内部も綺麗に塗装を行います(*^_^*)

ステップ回りの薄錆も全て削り取り錆止めを行い仕上げています。
小さな錆も見逃しません(*^_^*)

今日は、セドリック君の一部マスキングを行いました(*^_^*)
再度、全体に研ぎを行い塗装に入ります(*^_^*)

本日は、ハコちゃんオーナー様がハコちゃんのパーツ外しをして下さいました(*^_^*)
オーナー様ご自身で、内装のパーツを外して下さいました(*^_^*)

ドア内部の状態も一緒に確認しました(*^_^*)
薄錆は、出ていましが状態はいいですね(*^_^*)

最終に内張を全て外して下さいました(*^_^*)
内装のリメイクは、後日考えましょう(^-^)
今回は、ボディーの腐食・錆を全て切取りボンデ鋼板を使い復元を行います。

車検前の最終調整に入りました(*^_^*)
旧車の車検は、排ガスの調整が大変です(^▽^;)
最後までキャブ調整を行います(*^_^*)

再度ブレーキの確認を行いました(*^_^*)
今回は、ブレーキを中心に車検整備を行いました(*^_^*)

工場長と2人で滋賀県の陸運局に車検に来ました(*^_^*)
この時期は、車検のラインが空いていますね(*^_^*)
旧車には、大変有難いです(^▽^;)
長時間、暖機運転で並んで待つと旧車には、厳しいです(^▽^;)
無事に車検が通りました(*^_^*)
オーナー様、これより会社に戻り最終点検を行います(*^_^*)
明日の午後から、お迎え宜しくお願いいたします(*^_^*)

オーナー様、エンジンルームの塗装が綺麗に仕上がるとやはり小物のパーツが気になります。
少し追加になりますが、小物パーツの塗装を行いますね(^▽^;)

オーナー様、シャフトから錆が多く出ていました(ー_ー)!!
確認の為に剥離を行いました(^-^)
ん〜(>_<)やはり下から錆が押して来ていました。

シャフトの錆です(^_^;)
オーナー様、2本のシャフト共に錆が出ていました。
綺麗に錆を削り取り、錆転換・錆止めを行い塗装に入ります。
旧車は、見えない部分に錆が隠れています(^_^;)
気が付いた部分は、作業を行いますね(^-^)

本日のマイスターは、明石ケンメリ君のミッション塗装を行いました(*^_^*)
本来黒色のパーツは全て黒に塗装を行います(^-^)

マスキングを行い塗装を行いました(*^_^*)

ミッションの継目も綺麗に仕上がりました(*^_^*)
この作業でフロアー下から見てもデモカーのクオリティーに仕上がります(*^_^*)綺麗ですよ(^-^)

滋賀ケンメリ君の車検整備が終了しました(*^_^*)
今回はブレーキを中心に整備を行いました(*^_^*)
最終にラインテストを行いました。
明日、車検に陸運局に行って来ます(*^_^*)

明石ケンメリ君メッキパーツが、クラシカ横浜熱海ベースより帰って来ました(*^_^*)
一点一点丁寧にメッキを行い仕上げています。
最高の仕上がりです(*^_^*)旧車のメッキは、仕上がりが大切です(*^_^*)
クラシカ横浜熱海ベースは、専門のスタッフが拘り綺麗に仕上げています(*^_^*)
僕が見ても笑顔になれます(*^_^*)

北海道のハコスカGTR君よりお写真が届きました(*^_^*)
美瑛のケン&メリーの木ですね(*^_^*)
大雪山に雪が見えています(^-^)
間もなく北海道も冬になりますね。
来年には、フルレストアで北海道にお迎えに行きます。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

BNR32GTR君のステアリングリメイクが完成しました。
長年使って出来た傷・汚れを全て修理を行い仕上げています。
ピットハウスの内装仕上は、全て自社の専門のマイスターが行っています(*^_^*)

裏もよく見て下さいね(*^_^*)
長年の使って出来た、傷・テカリも綺麗に修復出来ています(*^_^*)
ピットハウスは、GTRの純正ステアリングのリメイクも行っています。皆さん宜しくお願いいたします。

ステアリングの表です(*^_^*)
純正の新品と同じクオリティーで仕上げています。
色も質感も同じクオリティーですよ(^-^)
滋賀県の32GTR君のオーナー様、完成しました。
お迎え宜しくお願いいたします。m(_ _)m

本日のマイスターは、三重セドリック君の塗装を行いました(*^_^*)
ジュニア君と一緒に作業を行います(*^_^*)

午後から、ブースに入れて塗装を行いました(*^_^*)
熟練のマイスターが塗装を行います。
ボンネット裏も何層にも分けて塗装を載せて行きます。
作業前にボンネット裏に錆・腐食が隠れていました。
原因を確認して錆びない様に仕上げて行きます。

トランクフード裏も綺麗に塗装を行います(*^_^*)
匠は、多くの旧車をレストアして来ました(^-^)
長年の経験でレストア作業中にボディーの弱点を見付けて同時に修理をして行きます(*^_^*)
これがピットハウスの拘りです(^-^)

セリカ君のボディーに最終の研ぎを行いました(*^_^*)
一度綺麗に研いでいますが、内装・下回りの塗装のミストが少しでも付いていると塗装に出て来ます(^▽^;)
最終に再度磨きを行い塗装に入ります(*^_^*)

やはり塗装が少し飛んでいますね(^_^;)
再度綺麗に磨いて行きます(*^_^*)

2人のマイスターの目で確認を行い仕上げて行きます(*^_^*)
最後まで手を抜かず綺麗に仕上げて行きますね(*^_^*)
オーナー様、後少しで塗装に入ります。作業開始から一年を超えてしまいました(^▽^;)
フルレストアは、時間が掛りますね(^▽^;)

明石ケンメリ君にクーラー専用のプーリーに交換を行いました(*^_^*)
今回、スターロードさんのクーラーキットを取付ます(*^_^*)

元々付いていたプーリーです(ー_ー)!!
オイル漏れの原因に一つです(^^;)
社外のプーリーに純正のボルトで固定していました(^▽^;)
もちろん、ボルトが長く最後まで閉まり切りません。
オイル漏れがプーリー下からも出ていました(^_^;)

亀有エンジンワークスさんの強化ボルトに交換しました(*^_^*)
これで、この部分の漏れ修理は終了しました。
明石ケンメリ君は、エンジン・ミッションからオイルが漏れていました。
エンジンの数カ所からの漏れを確認して修理を行っています(^_^;)
オーナー様、見ていて下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、明石ケンメリ君のエンジンブロックの塗装を行いました(*^_^*)
隙間にマスキングを綺麗に行います(*^_^*)

特殊塗料で塗装を行い、高温のドライヤーで表面を焼付で行きます。
これで強い塗装に仕上がります(*^_^*)

オイルパンも剥離を行い塗装を行います(*^_^*)
少し凹みもありますね(^_^;)
修理を行い塗装に入ります(*^_^*)

TC24エンジンに合わせてアクセルワイヤーも作って行きます。
アクセルワイヤーの取付位置や長さもTC24エンジンは、変わって来ます。
工場長が全て作り替えて行きます(*^_^*)

メーターパネルの加工を行いました(◎_◎;)
皆さん、見て分かりますか(^▽^;)
メーターの違いは、一目で分かりますが、メーターのケースも加工しています(*^_^*)
見た目は、純正を残して中身のメーターを替えています(*^_^*)もちろん内部の基盤も加工しています。
全てがピットハウスのクオリティーで仕上げています。

本日、特注でプロショップ中川さんに作って頂いた、キャッチタンクが届きました(*^_^*)
TC24エンジンの開発を支えて来られたショップさんです(*^_^*)
TC24エンジン専用のキャッチタンクを作って頂きました(*^_^*)作りも最高ですね(*^_^*)

本日の工場長は、TC24エンジンのミッションメンバーの加工を行いました。
何と(;゚Д゚)大きく形が変わって行きます(◎_◎;)

メンバーの真ん中に補強を入れて行きます(^▽^;)
これでワンオフマフラーの取付位置を上げる事が出来ます。

マイスターが仕上がった、メンバーの剥離を行い塗装を行います。
ピットハウスの拘りでミッションの取付ステーも作り替えて行きます(*^_^*)
全てTC24に合わせて製作を行っています(*^_^*)

渋温泉を出て、小布施に寄って栗を食べお昼に松本の城下町に来ました。
城下町を歩いていると縄手通りがありました(*^_^*)
昔の城下町を復元している通りで多くの修学旅行生の方が来られていました(*^_^*)
コロナもようやく治まって来て平常な日常が少し戻って来ました(*^_^*)

お昼ご飯に長野名物の山賊焼きを食べに来ました(*^_^*)
『一歩』さんは、山賊焼きで多くのメディアに取り上げられる有名なお店に食べに行きました(*^_^*)

何と(;゚Д゚)これが山賊焼きです(^▽^;)
僕のイメージは、山口県の山賊焼きをイメージしていました(^▽^;)
食べて見ると、鳥の竜田揚げです(*^_^*)
ニンニクベースの醤油ダレに漬け込んだパンチのきいた美味しい山賊焼きでした。
最高の休日が楽しめました(*^_^*)

戸隠神社から車で5分の所に『そばの実』蕎麦屋さんがあります。
お参りの帰りは、必ず寄ってお蕎麦を頂きます(*^_^*)
戸隠は、お蕎麦でも有名ですが『そばの実』は、特別美味しいですよ。
十割り蕎麦は、限定ですがお勧めです(*^_^*)

今日のもう一つの目的が渋温泉です(*^_^*)
本日は、渋温泉に泊まりました(*^_^*)
渋温泉は、歴史が古く武田信玄公も入られていました(*^_^*)
本日のお宿『炭乃湯』さんです(*^_^*)
女将さんの愛嬌・お料理も最高のお宿でした。
今回の目的は、外湯巡りです(*^_^*)
渋温泉に宿泊したお客様限定の外湯巡りがあります。
何と(;゚Д゚)9個の源泉から別々の効能の温泉が湧いています。
問題は、熱い事かな(^▽^;)でも最高の温泉に入れました(*^_^*)

温泉街を歩いて行くとどこかで見た建物が('Д')
これは、千と千尋の神隠しで出て来た建物です(*^▽^*)
僕は、温泉が大好きで日本中の温泉を回っていますが、
テルマエ・ロマエのロケ地や千と千尋の神隠しのモデルになった温泉と
良く出会います(*^_^*)
日本人は、温泉が大好きな人が多いですね(*^_^*)

本日は、朝3時に滋賀県を出て長野県に来ました(*^_^*)
目の前に妙高山が綺麗に見えました(^-^)
山の上には、雪が見えますね(*^_^*)

今回の目的は、戸隠神社に参拝です(*^_^*)
片道2キロの参道を真っすぐ歩いて行きます。
樹齢400年以上の杉が迎えてくれます。
この空間から、空気も変わり神前へと導いて下さいます。

歩く事40分山奥の戸隠神社に到着しました(*^_^*)
神社の横には、滝もあり空気が澄んでいます。
大きなパワーが頂ける神社です(*^_^*)
皆さんも一度お参りに行って下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、山梨ケンメリ君のオーバーフェンダーの位置を正確に計測を行い、
位置を決めて行きました(*^_^*)
左右同じ位置に印を付けました(*^_^*)いよいよ、Rカットに入ります(*^_^*)

工場長は、山梨ハコスカTC24エンジンのミッションメンバーの加工に入りました(*^_^*)
TC24のマフラーは、全てワンオフで製作を行います(^-^)
純正のミッションメンバーでは、太いマフラーが当たり車高が低くなります(*^_^*)
ミッションメンバーの加工に入ります(^-^)

今日は、お客様の通勤車両の車検整備を行いました(*^_^*)
ピットハウスは、日常の車検も行っています(*^_^*)

明石ケンメリ君のエンジンブロックの塗装に入ります(*^_^*)
ブロックの剥離を行うとやはりブロックに錆が出ています。
ミッションの継目は、工場長が綺麗に清掃を行いました。
このエンジンは、オイル漏れが酷く同時に修理を行い仕上げて行きます(*^_^*)

ブロックの錆を全て綺麗に削り取って行きます(*^_^*)
マイスターが、薄錆・汚れを綺麗に取って行きます。

皆さんよく見て下さいね(◎_◎;)
真っ茶色の錆を全て綺麗に削り取りました(*^_^*)
純正の砂型を残して綺麗に仕上げます。

本日のマイスターと工場長は、明石ケンメリ君の足回りの組付けを行いました(*^_^*)
綺麗に仕上がったパーツを順番に組んで行きます(*^_^*)

マイスターと工場長が、息の合った作業で組付けを行います(*^_^*)
最初は、ノーマルのサスペンションで組んで行きます。

明石ケンメリ君のエンジンルーム・足回り塗装が完成しました。
これより工場に運びエンジン・足回りの作業に入ります。

昨日から驚くほど気温が下がり、秋が一気に深まりました…(*_*)
琵琶湖も、空も、秋の深まりを感じます。
kaorinの両親が、畑でとれた大きなさつまいもと里芋を持って来てくれました。
秋のお野菜です。美味しくお昼ご飯に頂きますね(*^^*)何を作ろうかなぁ…

今日の工場長と鈑金マイスターは、明石ケンメリ君の足廻りを組付けておりました。
他にもせっせと作業を行う2人。
作業内容等、オーナーが戻りましたらお知らせ致しますね!
暫しお待ちを!

オーナーより写真が届きました。
長野県を堪能(^^♪している模様。
行きたいと言っていた、戸隠神社の写真です。

2キロの参道を登り参拝したそうです。
きっと肌寒い日和だったと思いますが、木漏れ日とマイナスイオンが沢山!
いいウォーキングが出来たのではないでしょうか(*'▽')

中間地点にある「随神門」をくぐると、空気がガラリと変わるそう。
戸隠神社奥社にはパワースポットも有るとか…あやからねば!

明日は定休日です。
オーナーの日々mokuは、水曜日となります。
楽しみにしていて下さいね!

by kaorin

滋賀県のカムリ君が遊びに来て下さいました(*^_^*)
ノスタルジック2ディズでも、個人で出展されていました(*^_^*)
80ヒーロー君です(*^_^*)
全てピットハウスのマイスターが仕上げた、綺麗な車両です(*^_^*)


明石ケンメリ君の、右内張りが完成しました(*^_^*)
最高の仕上がりです(*^_^*)これで内装も全て完成しました。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)


今日のセリカ君です(*^_^*)
前回りのチリも綺麗ですね(*^_^*)
今日は、鈑金工場に作業確認に回れませんでした。申し訳ございませんm(_ _)m
土曜日は、店頭のお客様とのお話が多く、時間が作れません。
スタッフは、今日も頑張って作業を行っています。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)


PS
来週の月曜日・火曜日と長野県の戸隠に出張に出ます。
戸隠神社も行きたいですね(*^_^*)
日々mokuは、kaorinにお願いします。
水曜日に全て載せます。楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

滋賀県の32GTR君が、ステアリングを見に来て下さいました(*^_^*)
この子は、全てピットハウスで仕上げたGTR君です。
ピットハウスのスペックエンジンも乗っています(*^_^*)

オーナー様にステアリングを見て頂きました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)僕の持っていたステアリングは、前期のハンドルですねと一言(^▽^;)僕も忘れていました(^▽^;)
後期のステアリングが必要でした(^_^;)
今回は、ステアリングのリメイクを行います(*^_^*)

ピットハウスの内装工場に来ました(*^_^*)
マイスターに、ステアリングを見て頂きました(*^_^*)
オーナー様、大丈夫です。綺麗にリメイクを行います(*^_^*)
少しお時間を下さいね(*^_^*)

ステアリングシャフトの塗装を行いました(*^_^*)
マイスターが、マスキングをして行きます(*^_^*)

綺麗に塗装が出来ました(*^_^*)
エンジンルームの塗装が完成しました(*^_^*)

足回りのメンバーです(*^_^*)
亀有エンジンワークスさんより、ブッシュが届きました(*^_^*)
オーナー様、ブッシュは全て新品に交換します。
安心して走って頂けます(*^_^*)

明石ケンメリ君の、足回り塗装に入りました(*^_^*)
マイスターが、細かなパーツも一点一点塗装を行って行きます。

ステアリングギヤボックスも、綺麗に塗装が出来ました(*^_^*)
時間を掛けて乾燥を行います(*^_^*)

夕方には、全てのパーツの塗装が完成しました(*^_^*)
この状態で、2日間乾燥を行います(*^_^*)
オーナー様、綺麗な足回りに仕上がりました(*^_^*)

今日の工場長は、TC24エンジンの、メーター加工を行いました。
TC24エンジンは、センサーが全て現行車のサイズで作られています。
当時物のセンサーが付かないので、旧車に似合うデフィのメーターを取付ます(*^_^*)
純正のメーターの基盤も、同時に加工します。

オーナー様の希望で、出来る限り純正をイメージして加工を行って行きます(*^_^*)
純正のメーターに納めて行きます。

毎日、進化していますが、TC24エンジンを載せる事は、エンジンスワップに近い加工が必要になります。
ピットハウスが行うTC24エンジンは、純正のイメージを残して中身を全て作り替えて行きます(*^_^*)
これからの進化をお楽しみ下さいね(*^_^*)

セントラルエンジンの、最終確認を行いました(*^_^*)
全て新組のエンジンです(*^_^*)

チェーンカバーのバリも、綺麗に削り取りました(*^_^*)
レース用エンジンは、少しのバリカスでも致命傷になる事があります。
エンジンチューナーは、最終まで手をゆるめません(*^_^*)

愛知ハコスカ君のオーナー様、エンジンが全て完成しました(*^_^*)
レース車両のご準備をお願いいたします(*^_^*)

皆さん、そろそろ冬支度に入りました(*^_^*)
今日は、滋賀県のマックスウッドさんが、暖炉の掃除をして下さいました(*^_^*)
一年に一度、煙突から暖炉の中まで点検・清掃を行って下さいます(^-^)
いよいよ月末から暖炉に火が入ります(^-^)
10月〜来年の5月まで、毎日暖炉に火を入れます(*^_^*)
冬が来たら、ログハウスを暖炉で温めます(^-^)
皆さんも、日頃の疲れを癒しに来て下さいね(*^_^*)


ケンメリ君のエンジンルームです(*^_^*)
全て保安基準に従い、整備を行っています(^-^)
ソレックス50も綺麗ですね(*^_^*)


皆さん、一日が早く終わりますね(>_<)
スタッフ皆で頑張って作業を行っていますが、なかなか進みません(>_<)
現在作業待ちのお客様、順番に作業に入ります(>_<)もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m
京都のハコスカオーナー様、本日車検整備が全て終了しました。お迎え、宜しくお願いいたします。
現在、工場長は車検を先に行っています。
他の整備のお車は、少しお待ち下さいね(*^_^*)

本日のマイスターは、セリカ君のフェンダーの仕上がりが納得出来ず、再度鈑金を行いました(^▽^;)
ステップのラインとフェンダーのラインの折目が、少し違った感じがしました(^▽^;)
マイスターは、納得出来るまで拘り、作業を行います(^▽^;)

夕方、僕が再度確認しました(*^_^*)
ステップのラインとフェンダーのラインが綺麗に揃いました。
折目が少しでも違うと、ボディーラインのバランスに違和感を感じてしまいます(^▽^;)
ピットハウスのレストアは、細かなチリも拘り仕上げて行きます(*^_^*)

右フェンダーとボンネットのチリ合わせを行いました(*^_^*)
綺麗に寸法も出ています(*^_^*)
ピットハウスのレストアは、チリ合わせを念入りに行い、塗装に入ります(*^_^*)
この作業で仕上がりに大きな差が出ますよ(*^_^*)

山梨ケンメリ君のフロントフェンダーに、オーバーフェンダーのフィッティング作業を行いました(*^_^*)
位置を決めて、フェンダーカットとミミを作ります(^-^)
ケンメリのR仕様は、太いタイヤを入れるので、少し大きめにカットを行います(*^_^*)

リアガラスのふちに、薄錆が見つかりました(ー_ー)!!ん〜
メッキのカバーの中で、錆が進んでいました(>_<)
削り取り、復元作業を行います。

室内には、錆・腐食が出ていません(*^_^*)安心しました(*^_^*)
この部分は、ルーフの鉄に錆が進行します。
早めに見付かり良かったです(*^_^*)早速修理に入ります。
マイスターは、前オーナーのお父様の思いを心に感じ、綺麗に復元して行きます(*^_^*)拘りです(*^_^*)

ハコちゃんオーナー様とケンメリオーナー様が、本日も鈑金工場の化粧板張りを行って下さいました(*^_^*)
ハコちゃんオーナー様は、ハコちゃんのガレージもDIYでご自身で作られました(*^_^*)

ケンメリオーナー様と息の合った作業で、見る見るうちにボードが張られて行きます(*^_^*)
今日一日で、張り終わりますね(*^_^*)

鈑金工場で、工場長が半自動溶接機の試し溶接を行っていました。
これから鈑金工場に、新品の工具を入れて行きます(*^_^*)
旧工場で、これからレストアの復元作業を行います(*^_^*)
お客様に見て頂けるレストアを、目の前で行いますね(*^_^*)

朝一番から、マイスターが錆転換・錆止め塗装を行いました(*^_^*)
メンバーに錆止め塗装を念入りに行い、仕上げて行きます(*^_^*)

午後から塗装に入りました(*^_^*)
一点ずつ丁寧に塗装を行います。
足回りは、飛び石からの衝撃を考え塗装を行います(*^_^*)

ブッシュと錆腐食が出ているネジは、全て新品に交換します。
これでケンメリ君の足回りのガタがなくなります(*^_^*)
オーナー様、安心して走って頂けます(*^_^*)

ハコちゃんオーナー様が、積載車でケンメリ君のお迎えに行って下さいました(*^_^*)
現在、ピットハウスの工場作業が多く、車検を半年待って頂きました(>_<)申し訳ございません。

早速に整備に入りました(*^_^*)
今回は、ブレーキを中心に車検整備を行います。

グリルを外してヘッドライト調整を行いました(*^_^*)
旧車のヘッドライトは、2年の走行で光軸がくるいますね(^▽^;)

本日の鈑金工場は、ハコちゃんオーナー様とケンメリオーナー様が工場に化粧板を張って下さいました(*^_^*)
これよりハコちゃんのレストアが始まります(*^_^*)
オーナー様もハコちゃんの為に最高の環境を作って下さいました(*^_^*)幸せですね(*^_^*)

滋賀県のケンメリオーナー様より紀州の梅干しを頂きました。
梅干しと言えば、和歌山県の紀州ですね(*^_^*)
健康を考え美味しく頂きますね(*^_^*)感謝感謝です。
明日から、ケンメリ君の車検に入ります(*^_^*)

本日、ピットハウスに仲間入りした、シビックタイプR君です。
価格は、日々mokuで発表しますね(*^_^*)
楽しみにお待ち下さい(*^_^*)
今日も無事に一日が終わりました(*^_^*)
明日からも頑張って皆様の夢を叶えて行きます(*^_^*)
応援して下さいね(*^_^*)

GTS−R君のオーナー様よりツーリングの写真が届きました(*^_^*)
今回は、息子さんのZ31君の横に乗ってのツーリングです。
今日のオフ会は、日本全国からZ31が集まりました(*^_^*)

皆さん綺麗に乗られていますね(*^_^*)
僕の大好きな写真を選びました(*^_^*)
僕の青春時代に憧れた黒のZ31です(*^_^*)
『ねぶたい目』のZと呼んでいました。
最高ですね(*^_^*)

広い駐車場にZ31君が集まりました(*^_^*)
Zミーテングで見る様な景色ですね(*^_^*)
僕は、Z32を新車で買いました(^▽^;)
本当は、32GTRの新車を買う予定でしたが、回りの反対で買えませんでした(^_^;)
僕が乗ると命が無くなると言われてしましました(^▽^;)少し残念な思い出ですね(^_^;)
Z31君のオーナー様、最高の相棒ですね(*^_^*)
これからも安全運転でお楽しみ下さいね(^-^)

本日は、工場長が積載車を使うので僕は、お客様に了解を頂き自走で名古屋に納車に向かいました(*^_^*)
高速では、ビート君のテストを兼ねて乗りました(*^_^*)
『なにわのケンメリ』さんが大切に乗られて来たビート君、僕の全開走行でも気持ち良く走ってくれました。いい子です(*^_^*)
お客様の駐車場に無事に到着しました(*^_^*)
オーナー様も大喜びで最高の笑顔が見えました(*^_^*)
奥様に美味しいコーヒーを入れて頂き、最高の納車が出来ました。

帰りは、シビックタイプRで帰って来ました(*^_^*)
今回、シビックタイプR君をピットハウスの結び販売でご縁を結びます(*^_^*)
オーナー様にお預かりした、多くのパーツも全てお付けします(*^_^*)
高速道路で、5千回転から6千回転でVテックサウンドを楽しみながら滋賀県に帰って来ました(*^_^*)
ホンダの技術は凄いですね(*^_^*)

オーナー様のお勧めの味噌せんべいといもけんぴをお土産に頂きました(*^_^*)
僕の為にオーナー様がお勧めのお菓子を買って来て下さいました(*^_^*)
いつも美味しいお土産を頂き、感謝感謝です(*^_^*)

大阪ハコスカのレストア作業に入りました(*^_^*)
何と(;゚Д゚)あまりの車高の低さでパンタリフトが使えません。
車高を上げて行きます(^▽^;)

左右のホイールに傷防止のマスキングを行いました。
オーバーフェンダーもパテで出来ていますね(^_^;)

車高調で車高を上げようとしましたが、何と(;゚Д゚)固着していました(^▽^;)
今回は、大きなタイヤに交換して車高を上げます。
オーナー様、これから始まります(*^_^*)

セリカ君のパーツを組付けました(*^_^*)
チリ合わせを行いながら組付けて行きます。

フェンダーとステップの隙間も細かくチリを合わせて行きます。
今回のレストアでステップの角は、全て復元しています。
匠のレストアは、ネジの固定位置も完璧に仕上がっていました。

今回のレストアは、フルレストアになります。
ドンガラ状態でレストアを行ったのでフィッテング作業は、大変です(^▽^;)
左右のバランスも確認しながら組み付けを行いました。

工場長が頑張って排気ガスの数値を押さえました(^▽^;)
旧車の排ガスも現行車に近い数値の保安基準があります。
ピットハウスの車検は、全て法定基準に従い行っています(*^_^*)

工場長が、午後から滋賀県の陸運支局に向かいました(^_^;)
いつも心の中で無事に通ってと願う僕がいます(*^_^*)

本日、無事に車検が通りました(*^_^*)
明日、再度点検修理を行います(^-^)
オーナー様、明日車検が終了します。
日々mokuを見ていて下さいね(*^_^*)

細かな隙間に入り込んだ塗料も手作業で綺麗に磨いて行きます。

全てのパーツに錆止めを行い塗装に入ります(*^_^*)
ブッシュは、全て新品部品に交換します。
これで足回りもしっかり走れますね(*^_^*)

これより錆転換・錆止めを吹き付けて塗装に入ります。
マイスターの拘りは、車体全てに手を入れて綺麗に仕上げて
行きます(*^_^*)明日、塗装を行います(*^_^*)

昨晩マイスターが夜遅くまで剥離作業を行いました(*^_^*)
細かなパーツも全て手作業で剥離を行います。

純正の足回りのワッシャも一個ずつ丁寧に剥離を行います。

マイスターの拘りは、全て綺麗に剥離を行い、錆止め塗装を行いワッシャ・ナット全て一個ずつ塗装を行い仕上げて行きます。
足回りの塗装も全て分解清掃を行い仕上げます。

本日のマイスターは、明石ケンメリ君の右の内張製作を行いました。
明石ケンメリ君に付いて内張です(^_^;)
ボードに大きなスピーカーの穴が見えていました(^_^;)
この内張は、大きく切り取った穴が純正の希少な柄に穴が開いていました。

ハコスカのステアリングのベースが完成しました(*^_^*)
GTXのステアリングは、純正のウッドを全て削り取り樹脂を使い新たに復元します(*^_^*)
この上から綺麗に皮を張って行きます(*^_^*)手間と時間が掛る作業ですね(^_^;)

セリカ君のステップパネルです(*^_^*)
作業前は、凹みと腐食が出ていました(^▽^;)
マイスターが綺麗に復元して下さいました(*^_^*)
オーナー様、スタッフ皆で綺麗に仕上げています。
楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)

セドリック君のボンネット腐食修理に入りました(*^_^*)
ボンネット裏に錆転換を行って行きます。
錆の進行を押さえて錆止めを行います。

最終に薄パテで歪みを抜いて行きます(*^_^*)
マイスターは、小さな錆も見逃しません(^-^)

ボンネットの角にも薄錆が出ていました(^_^;)
錆を全て削り取り、錆転換・錆止めを行い仕上げます。
オーナー様、毎日進化しています。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

本日は、セリカ君の組み付け作業を行いました(*^_^*)
腐食が酷かったヒンジも綺麗に復元出来ました。

腐食鉄板を削り取り、溶接で肉盛りを行い復元しています。
ヒンジの動きも問題なしです(*^_^*)

リアゲート・ボンネットの固定を行いました(*^_^*)
左右のチリも綺麗にあっています(*^_^*)
チリ合わせは、ピットハウスのレストアで一番大切にしています。
綺麗な塗装でもチリが合っていないと仕上がりが綺麗に見えません。

本日の工場長は、バルブの突き出し測定を念入りに行いました。
レーシングエンジンは、高回転で走行を行います。
バルブが少しでも突いたらエンジンブローに繋がります。

レーシングエンジンです、綺麗にですね(*^_^*)
ピットハウスのエンジンは、オーナー様が最高の走りが出来る様に、
お客様に合わせて一台一台製作を行っています(*^_^*)

京都ハコスカ君の車検整備を行いました(*^_^*)
グリスが漏れていたブーツを全て交換して行きます。

これより排ガス測定に入ります(*^_^*)
旧車の車検整備は大変です(^▽^;)
全て保安基準に従い行います。

排ガス測定も無事に終わり、ヘッドライト測定に入りました。
旧車のヘッドライトは、光量が少ないですね(^_^;)
車検整備が全て終了しました(*^_^*)
明日、積載車で陸運局に行って来ます(*^_^*)

本日も足回りのパーツ剥離を行いました(*^_^*)
マイスターは、ネジ一本まで錆取り剥離を丁寧に仕上げて行きます(*^_^*)

メンバーの下地からも錆が出て来ました(^▽^;)
塗装の下に錆が隠れていますね(^_^;)
錆を全て削り取り、錆転換・錆止めを行います。

本日、ビルズ製の特注車高調が届きました(*^_^*)
ケンメリ君の走りに合わせて製作を行いました。
オーナー様、安心して乗って頂けます(*^_^*)

エンジンの塗装を行いました(*^_^*)
マイスターが塗装前の最終の確認を行いました(*^_^*)

エンジンルームの塗装が終了しました(*^_^*)
綺麗な光沢が出ていました(*^_^*)
仕上がりも綺麗ですよ(^-^)

トンネル内は、チッピングコートで仕上げています(*^_^*)
フロアー下も、走行時の飛び石を考えチッピングコートで仕上げました(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーで仕上げますね(*^_^*)

本日の定休日は、奈良県の春日大社さんにお参りに行きました。
健康を考え奈良駅前に車を止めて春日大社に歩いて参拝しました。
道中草餅で有名な『中谷堂』さんで搗きたての草餅を食べて一休み、
高速餅つきを見ながら美味しく頂きました(*^_^*)

参道には、多くの鹿さんが木陰で休んでいました(*^_^*)
コロナの終息で多くの修学旅行生で参道も笑い声が聞こえて来ました(*^_^*)
平和な日常が少しずつ戻って来ました(*^_^*)

春日大社にお参りを行い、一日が穏やかに過ごせました(*^_^*)
今週も頑張りますね(*^_^*)

毎日、工場長がTC24エンジンの配線加工を行っています。
この状態でTC24エンジンをボディーに載せて、配線・配管の位置決めを行います(*^_^*)
TC24の配線は、純正ハーネスと別物ですね(^_^;)


ピットハウスの内装工場では、
現在、お客様にお願いされたハコスカGTXのステアリングを、GTR純正に作り替えを行っています。
ウッド部分を全て作り替えて、綺麗に皮を巻いて仕上げます(*^_^*)
仕上がりは、純正と見分けが付かないくらいまで、綺麗に仕上がります(*^_^*)
匠の技術を楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)


本日は、ピットハウス第2倉庫の土間打ちを行いました(*^_^*)
この倉庫に10台の旧車君を保管します(*^_^*)
皆様にお預かりしている大切な旧車君は、全て第1・第2・第3倉庫で保管しています。
セキュリティーを考え、倉庫は公開していませんが、安心して下さいね(*^_^*)

インナーパネル・アウターパネルの復元を行いました(*^_^*)
溶接の段差は全て削り取り、一枚の鉄板に仕上げます(^-^)

マイスターが拘り、仕上げて下さいました(*^_^*)
純正と同じ3層工程で仕上げました。
純正の水抜き穴も復元されています(*^_^*)

リアフェンダー下のラインも復元しました(*^_^*)
マイスターは、全て純正形状に仕上げて行きます。
Rカットは、純正に一度復元を行い作業に入ります。
これが、ピットハウスの拘りの作業です(*^_^*)

愛知県より、ビート君の新オーナー様がご来店下さいました(*^_^*)
納車前に何度も会いに来て下さり、ビート君も幸せですね(*^_^*)
『なにわのケンメリ』さんよりお預かりして、最高のご縁で結ばれました。

今日は、現在お乗りのシビックタイプR君のパーツを、全て持って来て下さいました(*^_^*)
シビックタイプR君からビート君に乗り換えられます(*^_^*)
今度は、シビックタイプR君を結び販売を行います。
現在、価格が高騰しているシビックタイプR君ですが、結び販売では、オーナー様の希望価格で販売します。
中古車相場より、安く販売出来ます。
楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)

『なにわのケンメリ』さん、お預かりしていたパーツを、全てビート君の新オーナー様に託しました(*^_^*)
無限のホイールやショーケース一杯の新品パーツも、全て引継ぎました(*^_^*)
オーナー様が、本当に感謝されていました(*^_^*)
これがピットハウスの結び販売です。
お客様とお客様を結ぶのも、ピットハウスのお仕事です(*^_^*)

マイスターが、足回りの組付けを行いました(*^_^*)
順番に作業が進んでいます(*^_^*)

エンジンルームも綺麗に仕上がりました(*^_^*)
セラコートで仕上げた足回りは、綺麗ですね(^-^)

リア足回り・デフ回りも、全てセラコートで仕上げています。
下回りも、新車以上のクオリティーで仕上げました(*^_^*)
ピットハウスのデモカーと同じです(*^_^*)

セリカ君の、ステップパネルの復元作業を行いました(*^_^*)
全ての歪みを抜き、最小限のパテで仕上げています。

塗装前に、錆止めを吹き付けて行きます(*^_^*)
この一手間で錆が出なくなります(^-^)
マイスターの拘りの作業です(*^_^*)

セリカ君を見ると、何と(;゚Д゚)タイヤを付けて着地していました。
タイヤが付くと、やはりカッコいいですね(*^_^*)
僕は、後ろ姿のセリカ君が好きですね(*^_^*)
迫力を感じますね(*^_^*)

京都ハコスカ君の車検整備を行いました(*^_^*)
やはりブーツから、グリスが漏れていますね(^_^;)

足回りのブーツ交換を行います(*^_^*)
この子は、大切に車庫で保管されています。
下回りも綺麗です(*^_^*)
オーナー様の愛情が見えます(^-^)

マフラーの音量が保安基準を超えていました(^▽^;)
工場長が、順番に整備点検を行い仕上げて行きます。
オーナー様、少しお待ち下さいね(*^_^*)

明石ケンメリ君の内張りが完成しました(*^_^*)
皆さん良く見て下さいね(^-^)
リアの内張りが、GTR純正に仕上がりました(*^_^*)

作業前の内張りです(^▽^;)
間違った加工がされています。内張りの模様が全く違います。
このフロント左右の内張りは、リメイクには使えません(>_<)

ピットハウスの倉庫から、左右の内張りを用意して、綺麗に復元しました(*^_^*)
右前の内張りは、現在製作中です(*^_^*)
匠が拘り、綺麗に仕上げています。仕上がりが楽しみですね(*^_^*)
皆さん良く見て下さいね(^-^)
全国でケンメリの内張りのリメイクが出来るのは、ピットハウスだけです(*^_^*)
仕上がりも綺麗です(^-^)

明石ケンメリ君の、足回りの剥離作業を行いました(*^_^*)
グリスと汚れの上から、シャーシブラックが何層にも塗り重なっていました(^▽^;)
最初に手作業で汚れを落として行きます。

剥離が終了しました(*^_^*)
分解清掃を行います(◎_◎;)
点検を行うと、タイロッドエンドにガタが出ていました。
車検整備で新品に交換しますね(^▽^;)

マイスターが、全て手作業で剥離を行い仕上げて行きます(*^_^*)
シャーシブラックの下から錆が出て来ます(^▽^;)
剥離を行い錆転換・錆止め・サフェイサー・塗装と順番に行います。
オーナー様、楽しみにお待ち下さいね(*^_^*)
ピットハウスのクオリティーで仕上げています。

鈑金工場に、新しい工具が順番に入って来ます(*^_^*)
マイスターの拘りで、工具も新品で揃えて行きます。
これから特殊機械も入って来ます(*^_^*)
皆さん、毎日楽しみに見ていて下さいね(*^_^*)


今日は、大阪の240ZG君の、レストアの打合せを行いました。
現在も、多くのお客さんにレストアを待って頂いています。
ピットハウスのレストアは、拘り行っています(^▽^;)
問題は、時間が掛り過ぎますね(^▽^;)
レストアの作業は、出口の見えないトンネルと同じです。
拘れば拘るほど、光が遠くに行ってしまします。
スタッフ一同、頑張ります(*^_^*)応援して下さいね。


滋賀県のBNR32GTR君、純正のステアリングを倉庫で探して来ました(^▽^;)
僕の宝物です(*^_^*)これで良ければ、ご連絡下さいね(*^_^*)
新車外しの当時物です(*^_^*)


PS
昨日、紹介をさせて頂いた『神の蜂蜜』への、多くのお問合せに感謝感謝です(*^_^*)
この蜂蜜は、宮崎県の日之影から高千穂の山々で、天然の蜜蜂が集めて来た蜂蜜です。
希少な蜂蜜を毎年送って下さいます。
今、販売している蜂蜜は、今年の蜂蜜です(*^_^*)
皆さん(*^_^*)お勧めですよ(^-^)

山梨ケンメリ君の、左リアフェンダーの復元作業に入りました(*^_^*)
右と同じ位置に、大きな腐食が見つかりました(^_^;)
マイスターが腐食鉄板を全て切り取り、新たにボンデ合板を使い復元作業に入りました(*^_^*)

最初に、タイヤハウス内のインナーパネルの復元を行いました(*^_^*)
この部分は、走行時の泥跳ねで腐食が進みます(*^_^*)
折目も、全て純正形状で復元しました(*^_^*)

水抜き穴の鍵穴式ゴム穴も、純正と同じ形状に復元しています(*^_^*)
マイスターの拘りの作業になります。
ピットハウスが拘り、行ったレストアは、一生大切に乗って頂ける様に仕上げています。
匠の技術をお楽しみ下さいね(*^_^*)

明石ケンメリ君の、足回りの洗浄を行いました(*^_^*)
油分を最初に綺麗に洗浄します。
作業前は、シャーシブラックを、漏れたグリスの上から塗っていました。

やはり塗装が必要です(^▽^;)
スチーム洗浄で、下地の塗装が簡単にめくれて行きました(^_^;)

漏れたグリスを、分解しながら清掃を行います(*^_^*)
オーナー様、この作業は大切です(*^_^*)
綺麗に仕上げますね(*^_^*)

明石ケンメリ君の、エンジンルームの塗装に入りました(*^_^*)
最初に、エンジンルーム内の不要な穴を埋めて、仮の塗装を行いました(*^_^*)
本日より、工場長が足回りを全て外して塗装に入ります。
足回りの分解作業は、国家資格ある工場長が行います。

足回りを全て外して、フレームの加工作業に入りました(*^_^*)
ステアリングギアボックスも外して、綺麗に塗装を行います。